FC2ブログ

第2327回「還暦を迎えるまでにやりたいこと」

FC2 トラックバックテーマ:「還暦を迎えるまでにやりたいこと」

うーむ。
なんだろう。
1㎏減量ってことにしとこうか。

あんまり日がないし。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

やっとゲットした「フロリダ」おんじ。
20171004212216761.jpg

さすが高山帯の住人、色白ですこと。
てか、あんまり筋肉がないようだが、
これで薪割りとかやってんだよね。
ラップのノリで・・・

重ねられるスライムは、
お目当てのはぐれメタルが手に入ったから、もういいかな。
20171004212115639.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ボウリングは、リーグ最終日だった。
10月に入って、オイルコンディションが変わったとかで、
面白いように曲がりまくり、狙いはバッチリ。
スコア的には悪くなかったが、
ハンデ戦で、組み合わせの影響もあって、
順位としては不本意だった。

ま、順位を争う意識は薄い。
戦う相手は自分自身である。

全員、賞品をいただく。
20171004212253827.jpg

カップスープやドリンクのセットは、
職場に持って行くのにたいへん都合がよい。
今年いっぱい、もちますな。

手帳カバーの注文も入り、嬉しい日だった。
それぞれに買った手帳を預けていただくと、
翌週にはピッタリのカバーをつけてお返しする。
完全、私の自己満足のため、ざんす。
うひっ♪

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ベートーヴェン、月光3楽章の暗譜を目指している。
テンポが上がるにつれ、
今まで迷ったことのない部分で
「ナンダッケー」となって焦る。
20171004213235678.jpg

コードネームも書いてあるのに。
さらに、でっかく [Ⅰ-Ⅴ] って書き足した。
脳で理解すれば、弾けるはず・・・

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

第2216回「未確認生命物体に遭遇したらどうしますか?」

FC2 トラックバックテーマ:「未確認生命物体に遭遇したらどうしますか?」

とりあえず捕まえとく(小さいことが条件)
  ↓
飼ってみる(そのへんにあるものを食べてくれることが条件)
  ↓
手なずける(日本語がわかることが条件)
  ↓
有益情報ゲット(有益かどうかの判断は微妙)
  ↓
丸儲け(売れるかどうかも微妙)
  ↓
やっぱやめとく(大人の判断てやつ)

てことで、素通りするに決定。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

譜読みでストップし、練習に至っていない、この曲。
ほんの気まぐれで手に入れたCDの演奏がステキで、
是非、ちゃんと練習してみたいと思いました。

20170115212814342.jpg

全曲弾けるかどうかわからないけれど、
とりあえずシンフォニアだけでも。

荘厳なファンファーレによる序奏、
緩く静かに前進するアンダンテ、
そして躍動の2声フーガ。

あ、これ、パルティータの2番です。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日の部分練習。

20170115212756934.jpg

左手にこっそり出てくるメインフレーズを、
どうやって際立たせたらよいのか、
あるいは際立たせないのがよいのか、
そういった基本的なところでウウムと唸っております。
弾けないうちから。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

実証実験

とってもステキな言い訳を思いついたのよ私。

ホコリで人は死なないってことを
日々、実証する日々なのだと思うことにした、と。

実験中なので、掃除できないんですよーー(★^ω^)ニッコリ★

目に余るときだけ、ちゃらっと掃除機をかけるくらいでいいかな、と。
私の「目」に「余る」っていう度合いがね、
たぶん常人とは違うんでないかと思うだよ。
たとえば、イヌの毛がボールのように絡まって大きくなって
そこらじゅうに転がっている、とかさ。
ネコの砂が、洗面所だけでなく、玄関にも散らばっている、とかね。

自分に甘いのかもね。(おっほほほ)
でも今さら変えられるか?
変えられまい。
変える気もないけどな。(ほーーーーっほっほほほ)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

禁断のスケルツォ、まず練習番号をつけました。
AからQまでの、えーーっと、17部分か。

そして、その中の1箇所、
何度も繰り返されるところじゃなくて、
途中に挟まれるエピソードみたいなところだけ、
コードネームを書き込みました。

私にとって、コードネームを書き込むことは、
「この曲って、どうなっているの?」を読み解く第一歩。
だからといって、明日からも練習するかというと、
それはちょっと・・・今のところ・・・

というのも、スケルツォの一部分を練習するだけで、
もう他の曲を弾く時間がなくなってなくなって、なくなる。
あんまりですよ。
この曲1曲に集中するんでなかったら、無理だわー
ノクターンが面白い今、スケルツォは
「ふーん、こんなカンジなのね」で終わる可能性、超特大。


やり直しピアノ日記一覧 / 50代女性日記一覧 / ブログ分析サイト
  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ    にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ    
 
 

「今年、これだけは絶対にやるぞ!ということは?」

FC2 トラックバックテーマ:「今年、これだけは絶対にやるぞ!ということは?」


「絶対」とか「絶対に」とか、絶対に無理(笑)
そういったシバリを自分に課すことが
たいへんに難しい年代となりました。

どんなことであっても、
「できるだけ」
「可能な限り」
「無理のない範囲で」
・・・
といった言葉を前につけて、
「逃げ道」「柔軟性」を持たせなくては。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

自分がかかわっている、すべてのことに通じるわけですが、
たとえばピアノに関して言うとすれば、

・今年は「できるだけ」毎日練習します。
・今年は「可能な限り」サークル練習会に顔を出します。
・今年は「無理のない範囲で」新曲にチャレンジします。

というように、ですな。

「絶対に」という意気込みが、脳内から消えたわけではないのです。
けれども、いつなんどき、どんなことが起こるか、
先の不安ってなことをチラチラと考えるようになりましてね。

たとえ、誓う相手が自分であろうとも
「絶対に」なんて言っちゃったら、
おそらく、行動も考えも縛られるのでは、と。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

新曲チャレンジは、もしかしたら英組曲2番オンリーになるかもしれません。
それほどに、私にとっては大きな背伸びを強いられる曲です。
あるいは、白旗掲げて降参するかもしれないしね。
プレリュード弾いただけで力尽きました、って。

掘り起こしというか、中途半端だった曲の見直しは
昨年に続き、今年もやってゆこうと思っています。

前に弾けなくて泣いた部分が、
年が改まったからといってサックリと弾けるってことはないね。
なぜかならば、裏付けとなる基礎練習をあまりやっていないから。

しかし、「歳とともに」どうにかなる部分てのがある。
曲に対する理解は1ミリぐらい深くなっているかもしれず、
画期的な練習方法を編み出すかもしれず、
サークルのメンバーに刺激をいただいて、一念発起するかもしれん。

そんなわけで、最近ヨイショと掘り出したのが
リストの「ため息」なわけです。
掘ったばかりなので、泥だらけです。
洗って磨いて光らせるところまでは行かずとも
泥をぬぐうくらいなら、なんとかなるのではないかと・・・

その次は、どこから何を掘り出そうかな~~などと
ココロがふらふらしているから、また泥の中に落っことすんだな。

ま、その時はもう一度手を洗って掘り直すさ。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 

「教えて!あなたは○○世代?」

FC2 トラックバックテーマ:「教えて!あなたは○○世代?」


1950年代後半に産まれ、
共通一次試験を経験していない(国立一期・二期、なんて言ってた)世代は
「しらけ世代」と命名され、分類されるようです。

「無気力・無関心・無責任」の、いわゆる三無主義は
よく学校で話題にのぼっていたと記憶しています。
やがて「無感動」が加わって四無主義に、
さらに「無作法」が加わって五無主義とまで言われるようになると
さすがに、それはないな、と思ったものだけれど。


中学校では帰宅部、生徒会活動にも興味がなく、
とっとと下校してはT松の池なんかで遊んでました。
ボウリングブームだったこともあって、
今もあるセンターに、よく遊びに行っていたのは中3のころ。

「キミたち、そんなことでいいのか」
って熱弁をふるう同級生を、冷めた目で見ていたなあ。

「しらけ」という言葉に乗せられていただけだったかもしれません。
なんだかんだ言って、学校は面白かったし、
体制への反発(よーするに担任への反抗)という一点で
クラスはよくまとまっていたと思います。
先生と(!)ツルんで遊びに行ったりもしました。
担任外の先生で、今で言う、特別支援学級の先生。


高校でも、一切の生徒会活動から距離を置いていました。
学校行事にも「仕方なく参加」「とりあえずそこにいるだけ」で
授業がないのに学校に行くなんて、くっだらねーと思ってたのね。
同級生の顔はほとんど思い浮かばないです。
中学から一緒だったコたちとは、仲良くしていたけれど。
部活は、楽器をモノにするまでの2年間ほどは面白かったな。

なんといっても、優先順位の筆頭は「家に帰ること」で、
当時、某国営放送の「南総里見八犬伝」を観るために
河岸段丘の坂道を自転車で駆け下り、5分で家に帰っていました。
あの番組は歴史に残したい名作ですな。


高校受験も、大学受験も、めんどくせーとしか思わなかったため、
滑り止めの私立は受験せず、絶対安全圏の学校を一発勝負で受験。
とにかく、何かに一生懸命になるってことのない中高生でした。
それを称して「しらけ世代」というのなら、確かにそうだったんでしょうね。


歩いて3分の地元大学に入ったことで、イチからピアノを習い直そうと思い立ち、
そこから人生が大きく変わることになったわけなので、
高校まで「しらけていた」ことは、必ずしもマイナス要因ではなかったかもよ。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 

「年内にやってしまいたいことは?」

FC2 トラックバックテーマ:「年内にやってしまいたいことは?」

 年賀状を作って宛名を書いて出す

 1年間、弾いた曲のまとめ

 ベッド周りの片付け(無理と知りつつ、書いておる)

 文庫本の整理(無理と知りつつ、以下略)

 ミシン周りの片付け(無理、以下略)


もうね、来年に持ち越そうがなんだろうが、
その日1日がなんとか終わっていれば、それでヨシなの、今は。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

例年、この時期には、1年を振り返るエントリを書いています。
今年も、、、と思ったけれど、振り返るのがめんどくさい。
いったい、どれだけの時間がかかるんだろうと思うと、
5分でも長く眠ったほうがいいという方向な、最近の私。



しかしながら、ピアノに関してだけは総括しておきたい。
弾こうと思った曲、実際に弾いた曲、弾けなかった曲。
来年の方向性を含め、少し時間をかけて考えたいな。
てか、普段から考えてはいるのだよ、断片的に。
ぽっぽっと浮かんでいる、そうした切片を
集めて揃えて整理して、来年につなげたいと思っています。



大掃除なんぞやってるヒマも体力もない。
現在遂行中のニンムだけで、手一杯じゃ。
やれる以上のことはやらない、という
自分を最大限にかわいがる性質を持っておりますのでね。



そうそう、でもヒマなことはヒマなのよ。
大きく時間を使うようなことがやりにくいだけで。
ほとんど家におりますしね。
おんなじようにお時間のある方、どうぞ弾きにおいでくださいね。
2歳児が邪魔しますけど。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 

「春っぽい写真、見せてください!」

FC2 トラックバックテーマ:「春っぽい写真、見せてください!」


まずこれ。
春いちばんに飛び回るのは、モンシロチョウではなく、ルリタテハ。
よかったら、クリックしてもう少し大きい画像で見てくださいね。
DSCF1708[1]_convert_20130405224422
何度も周回しては、私の胸元にとまったり、肩にとまったりと
「今年もよろしく」とばかりに大サービスしてくれました。
だいじょぶ、食草のホトトギスはどんどん増えているからね。

お隣の土手の、フクジュソウたち。
毎年、見事よのぅ~~と見惚れます。
もうちょっとズームしてもよかったかも。。。
DSCF1699[1]_convert_20130405223950

ウチの敷地にも進出してきた(わーい♪)
つくりもののような金属光沢が目を引く、虫も呼ぶ。
DSCF1701[1]_convert_20130405224102

年年増えるクロッカス。
植え替えしなかったので、こんなありさま。
DSCF1705[1]_convert_20130405224534

今朝はウグイスも完璧に鳴いていたし、
上着なしで外に出ても寒くないし、
これこそ、春ってもんでしょう。


同世代ブログ一覧
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ

ブログ分析サイト
 
 

「ピアノで弾ける曲目はありますか?」

トラックバックテーマ 第1603回「ピアノで弾ける曲目はありますか?」


あります。








・・・

で終わっちゃダメっすよね。
しかしこのテーマ、弾ける人は少なかろうという前提?
小学生のピアノ女子は、かなり多いし、
最近はピアノ男子もけっこういますわね。
中学・高校と続けるのはごく一部としても、
「ま、弾ける人口」は思うより少なくはないのじゃないか?

ただ、続けていないために今は弾けないとか、
ネイルやってるから弾けないとか、
親元にピアノを置いてきたから弾けないとか、
そんなこんなで遠ざかった人は多かろう。

「ピアノで弾ける曲目」は、今はないけど
条件が整えば、1週間ほどで弾けるようにはなるんだと思う。
習ったことがあれば。

指を動かす神経回路をつなぎ直すのは、楽しい作業ですよ。
脳トレになるし。


関連ブログ一覧 ⇒ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト ⇒ 
 

「目が覚めてから起き上がるまでの時間は?」

トラックバックテーマ 第1533回「目が覚めてから起き上がるまでの時間は?」


必要なら1分以内に起き上がるし、
必要がなければ、ラジオタイムになりますので20分とか、30分とか。
テレビをあまり見ないし、新聞もとっていないから、
ニュースなどの情報はネットかラジオしかないわけです。
結構、大事な時間かもしれない。


むかーし昔は起きられない人でした。
いわゆる低血圧っていうやつ。
でも今は血圧正常、血糖値も正常、貧血も治ったし、
老化という、抗えない不具合を除けば
目下の心配事は肥満だけという、まずまずの健康体だ。

すっと起きられて、空腹感がある状態が
自分にとって「よしっ」となる朝ですね。


最近は、朝6時からのオシゴトっていう日があります。
そんな朝は4時起きするわけだけれども、
一応4時にスマホのアラームをセットしておくものの、
その直前に起きて、鳴るのを待っているか、
鳴ると同時に起き上がるか、です。
スヌーズ機能を働かせたことは、
操作ミス以外ではありません。


朝に起きるのは簡単なのに、
昼寝から起きるのはとっても辛い。
昼寝が必要なときって、ほんとうに体が疲れているので、
好きなくらい寝かせてやりたい気もするんですが、
30分以上に昼寝はよくないそうですね。


半年ぐらいかけて、就寝を「その日のうち」にシフトしてきました。
なかなか思うようにならない日もありますが、
そうだな、週に半分以上は、日付をまたぐ前に寝付いています。
朝の目覚めに関係アリ、と思っています。
さらに半年かけて、週に6日の「その日就寝」を目指すぞぅ。


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ

ブログ分析サイトへ 

「あなたは予定をビッシリ入れてしまいますか?」

トラックバックテーマ 第1468回「あなたは予定をビッシリ入れてしまいますか?」

昔、そうでした。
今、違います。

何もない日があると、ホッとする。。。。。
のですけれども、何もない日って、1ヶ月に2~3日しかなくて、
お楽しみネタも含めて、毎日何かしら予定があります。

気をつけているのは、1日に用事は2件まで、ということ。
大きく、午前・午後前半・午後後半、と分けて
このうちどこかに必ず「空き」を作っておかないと、
最近の私、息を整えることができなくなりました。

手帳には書かずとも、毎日必ず2~3時間確保したい用件もあるし、
今の季節、大雨でもなければ菜園作業もしたいし(夜間できないし~)

予定をキツキツにできない、最大の理由は
車の運転がヤバくなったことですね。
意識して休みを入れないと、すぐに眠くなってしまう。
ほんの15分ほどの道のりでも、
意識が飛びそうになってドキッとすることがある。

つい先日も、「命最優先」ということで、
あるバンドへのお誘いをお断りしたところです。
夜に、片道40分の距離を運転って、無理。
がんばったらナントカナル、というレベルの話じゃないです。

明らかに、10年前とは違います。

予定をビッシリ入れることは、不可能なのでした。


  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 | HOME |  »

About・・・

 ME?かふぇ婆

 HPへ

 花音

 管理管理ページ


Counter


online:



New

やっと到達 2019/11/16
明日のために 2019/11/15
噛んで含める 2019/11/14
一周回って 2019/11/13
次のステージへ 2019/11/12
3往復 2019/11/11
菊薫る 2019/11/10

Categories



Comments


Blog Lists


全記事表示リンク

全ての記事を表示する





Search



Request Form

ブロとも申請は[こちら]から


Access Ranking

[サブジャンル] * ピアノ *
19位
上位を見に行く>>


RSS




Blog-mura

参加カテゴリ

にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ

Tweets


Play The Piano



Recommend












Booklog



Monthly Archive