FC2ブログ

そんなの関係ねぇ~

ハロウィンも、クリスマスも、バレンタインデーも、
なんならエイプリルフールだって、
1年365日(たまに366日)のなかの1日。
もーっといえば、誕生日だってそうさ!
毎日誰かの誕生日なんだから!

てことで、いつもの1日が終わろうとしている。
ちょっと調べたいことがあって検索画面を開いたら、
ここでも・・・
20181031213328efc.jpg

もう、好きにしたらいいさ!

こんな感じでヤサグレているのは、
ボウリングのスコアが思わしくなかったせいではなく、
ランチにフルメンバーが揃わなかったからでもない。

腹を壊したのよ!
食べて喋って、書店に寄って、
必要なものを無事に購入した帰り。
運転中に、その波はやってきた。
誰にも聞かれないのをよいことに、
ウウウ~~~ッと唸りながら、
約15分間のスリリングなドライブ(-_-;)

冷えたのだと思う。
ボウリングでかいた汗が。
着替えたんだけどな~~

書店で買い求めたのはこちら。
インデックスラベル、ToDo付箋、クリアフォルダー。
20181031213259c28.jpg

手帳本体を買ったときには、
まだ周辺小物が並んでいなかった。
つくづく、ド田舎ってや~ね~と思ったのだったが、
どのみち、ビジネス仕様のこの手帳、
11月最終週からしか使えない。

一般向けには11月始まりであるこの手帳を、
昨年は、なんとかして早くから使おうと工夫したのだった。
カバーも作りまくったし。
それを思えば、今年は余裕だわー
これが自分かと思うほどに。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

スケ4もソナ3も、
断じてテンポにはこだわるまいと決めると、
けっこう深めな練習ができる。
ずーっとそんな風にやっとくんだった。
ソナ3がスケ4の二の舞にならないよう、気をつけねば。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 
関連記事

けんきぅの成果

青空に誘われて、カジさんと庭に出た。
庭、と打ち込んで、めっちゃ違和感が・・・
荒野と化した畑、っていうのが正しい。

この寒さにも負けずにべろべろと伸びているのは、
誰も剪定しなくなって2年目の、キウイ。
20181030213959ae7.jpg

私の背丈をはるかに超えるアメリカセンダングサ。
葉が黄色く色づいたポポの木に近づくこともできない。
20181030214146ab8.jpg

黒に映る青。
20181030214055fee.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

けんきぅの第一歩は、必要な素材を揃えること。
20181030213630bf9.jpg

こうかな、こっちが先かな、など
できるだけ「ほどいて縫いなおし」がないように、
考えて考えて、作業を進める。
それでも、一度はほどいて縫いなおした。

できたよ。
2018103021365684b.jpg

ステッチの目がぐらぐらと揺れているのは、
布目が荒く、厚地だという生地の性質による。
不満だが、どうしようもない。

底には布でキルト芯を包んで敷いてある(接着)
20181030213735074.jpg

手のひらサイズの小物にはどうしても向かなかったが、
この大きさならマンハッタナーズも使える。
201810302138200b3.jpg

同じくマンハッタナーズのネコを底に。
20181030213844768.jpg

結論を出すにはまだ早いかもしれない。
あくまでも現時点の気持ちとして、
これは量産には向かない。
それそれっと布を裁ち、へいへいっと接着心を裁ち、
キットにしておいて一気に縫って縫って縫いまくる。
そういうイメージが、浮かんでこないのである。

作る手順は固まったので、
気が向いたときに1点ずつ、ていねいに作ることにするよ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

2割ほどテンポを落としてスケ4を弾いてみて、
今までなんでもなかった部分が弾けないことに、
軽度のショックがビビビと走った。
曖昧であることに厳しかったはずなのに、
いつの間にか、曖昧に慣れてしまっていた。
早い段階でテンポを上げてしまうことのマイナスである。

こういう、音数の少ないところも、ちょい弾きにくいのよー
20181030213909f53.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 
関連記事

けんきぅ、はじめました

少なくとも、ミユキウールを何かの形にしない限り、
12月の上京はナシ、とみずからを戒めたはよいが、
やはりウールをどうにかするとなると、
かなりの覚悟と決意と、その他モロモロ必要な気がして。

一度はハサミを入れた布であれば、
そのハードルはぐぅんと下がる。
次にいっぱい作りたいものの試作に取りかかり、
はずみがつくことを期待する。
20181029213212de4.jpg

以前に作ったときは、合皮を使ったせいか、
縫いにくい、形が整わない、
手間のわりにショボいなど、
いいことがさっぱりなかったのでね。

そういった素材の選択も含めて、
研究することにした。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ヘバーデン、昨日の今日。
ある「対策」を施したところ、
痛みはかなり軽くなったと思う。
弾くときにさえ痛まなきゃそれでよい。

スケ4は、一旦テンポを落とすことにした。
弾けていたはずのフレーズに、
不思議な迷いが生じてしまったのである。
期間を10月いっぱいと決めて練習していたが、
2週間ほど延長することにした。

冬が近づくと、バッハを弾きたくなる。
が、しばし「マテ」である。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 
関連記事

痛っ(ノД`)

このところ調子がよかったために、
つい対策をサボっていたことは確か。

右手5指の第一関節が変形している。
20181028212114b5f.jpg

横からのアングルだともっとくっきり、ポコッと。
201810282121530c5.jpg

ヘバーデン結節の痛みは、一時軽くなった。
それは自分に合う対策を見つけて実行したからで、
治ったわけではない。
そもそも、治るものではない。
変形が収まると痛みも治まるというが、
困るのは変形のほうなんだよ(諦)

慌てて、サボっていた対策法を今日から再開。

 ※ なおこの件に関して、親切心からであっても
   アドバイスは一切不要です。
   しかるべき助言は受けております。
   あしからず。


 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

柿をむいて、むきまくった。
2018102821202064a.jpg

吊るしておくだけで美味しくなるって、素敵♪
今年はタクアン漬けに柿の皮も入れられるので、
なにかとシアワセな冬となるに違ぇねぇ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 
関連記事

アクシデントに負けるな

数々のイレギュラーに見舞われた日だった。
優先順位を考えつつ対応することには、
わずかながら、メンタルパワーの低下が伴う。

フィジカルにも影響が出たのが、こちら。
201810272135230fd.jpg

これは、アフター・フィクス。
あら、工具を片づけるの忘れてる・・・

何があったのかと言うと、
棚板がドン、と落ちていたのである。
それも、2段。
上が落ちたために下も落ちた、的な。

このところ続く「小さな揺れ」のせいかもしれない。
少しずつズレたのと、本の重みに耐えられなかったのと。

まずはズレ落ちた楽譜を一旦取り出す。
棚板を直そうとしたら、ダボ穴がダメになっていた。
ダボ穴周辺の木が削れていたのだ。

もう、棚板は動かさない、と決めて、
折れ金具で固定することにした。
他に方法がないとはいえ、これがキツかった。
姿勢を低くして横を向いてネジ回し。
めまい体質なので、その数分間で車酔い状態になる。

その下の段も同様に。
さらに低いわけで、力は入りにくい。
気持ちが悪くて吐き気がして、変な汗が出る。
でも途中でやめるわけにもゆかず。

1時間とかからない作業だったと思うが、
こうしたイレギュラーやアクシデントに対応するには、
時間や精神力はもちろん、体力面でも、
万全な状態であることが望ましいんだな。

楽譜の断捨離は着々と準備が進んでおり、
あと必要なのは「思い切ること」である。
棚が落ちる心配はもうなくなったけれども。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ソナタの1楽章を練習していて、
ん~、これは4楽章も見ておくべきかな、と。
一度は譜読みをしてたことがあったし、
コードネームも書いておいたのだった。

ちょっと、弾いてみた・・・
。゚+.ヾ(´∀`*)ノ キャッキャッキャ。+.゚

「今じゃねぇ」

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 
関連記事

今期の畑はおしまい

ニンジンだけは、そのままに。
青々と茂っていて、土にオレンジ色が覗いている。
ヒトの食用にはならなくても、
年が明けて、春になって、土が暖かくなったら、
とうが立って花が咲いて虫が来る。

ズッキーニやトウガラシ、可能な限り収穫した。
20181026175427171.jpg

ネットは春一番にキヌサヤを播くのでそのままに。
それ以外は、支柱を抜いて株も抜いて片づけた。
はー、すっきり。

フウセンカズラは健気にまだ咲く。
2018102617544781b.jpg

そこらじゅうに生えているホップも秋色。
20181026175511e45.jpg

家の中に目を転ずると、
まーたペペロミアの花が伸びてきた。
(ミドリのミミズ的な)
20181026175532232.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

激安ダイコンの情報が届いた。
たくさん買ったので、実家におすそ分け。
その場でゆず大根の仕込みをしようと思ったら、
 ・ピーラーがない
 ・保存容器がない
 ・塩は袋から直取り

ピーラーは、力がい要らないヤツ、あげたでしょうよ、と
さんざんっぱら探したところ、箱に入ったままのを発見。
保存容器の代わりには、大鍋!

ダイコンをざくざく切り刻んでいたら、
姪2号がお子様2号を抱いて下りてきた。
9月に生まれた、乙女座の男子である。
40日ぐらいかな、よく育っていること。
20181026175615a1f.jpg

姪3号も、教員試験に地元と関東某県で合格したとのこと。
ブラック企業だぞ~~と、軽く脅しておいたが、
なにしろ姪1号も仙台で教師、
残骸みたいな私の言葉など、真に受けている様子はない。
そういや姪2号だって、今は産休育休中だが、
現役の保育士である。
堅実だな~~、みんな。
(ふと、わが娘を思って遠い目)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

久しぶりに大きなスーパーマーケットに行ってみたら、
ギューニクがあまり高くなかったので、
かねてから挑戦したいと思っていたことに、いざ!

焼きまして、
20181026175638ddc.jpg

保温しまして、
20181026175709b40.jpg

できました。
2018102617582804c.jpg

ローストビーフである。
「簡ッ単なんですよぉ~」
教えてくれた方はそうおっしゃるが、
私には難しいんじゃないかと、
なかなか思い切れずにいたのだった。
買い物そのものに、あまり行かないし。

手間なのは「焼く」部分だけだった。
粗挽きコショウと塩でがっつりした味をつけたので、
薄切りしました、食べました、で
十分に美味しかった。

今日は基本の味付けにしたのだったが、
次はハーブとかなんとか、使ってみようかね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 
関連記事

言いたい放題

文章教室の会場である「南昌荘」で催されていたのは、
毎年恒例のホームスパン&羊毛フェルトの展示会。
少々難ありで激安な小ぶりの織物を、
素材として買い求めるのも、恒例である。
今年は4点、それぞれ100円。
201810252145591f8.jpg

「どうお使いになりますか?」
そう問われた。
「以前は裏地もつけてトートバッグにしましたよ」
今年はどう使うか、まだ考えていない。

本編(何のために行ったかというと、文章教室!)は、
いつにも増して力作がぞろり、話も盛り上がる。
え、そんな隠し玉を持っていたんデスカってなテーマも。
つくづく、魅力的なメンバーが揃ったものだ。

表題の「言いたい放題」は、
先日、メンバーの多くが鑑賞したトーク&ライブについて。
私が思ったことは、表現こそ違うものの、
他のメンバーも思ったようだった。
プロとアマの大差ってことについてですね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

他のすべての作物が「終わった」のに比べ、
ズッキーニだけが、このとおり。
花も咲きかけとるで。
20181025212539602.jpg

小さいけれど食べられそうなのが3本。
凍らないうちに収穫し、秋終いをせねば。
明日の朝は4℃まで冷え込むというし。

柿を貰った。
20181025212500007.jpg

これも、急がないと。
今年は柿の皮でタクアンを漬けられるな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

昨日、頼まれたペンケースを作るために、
在庫を掘って(まさしく!)いたら、
春の状況の折に購入した生地を発掘。
201810252134502ca.jpg

インド綿パッチワーク生地でジレ、
ハシビロコウのプリント地でクッションカバー、
形にしたのは、それだけだったんだな~~

マンハッタナーズは用途がだいたい決まっているほか、
バティックはたぶん来年の春にブラウスになる。
手前のチェックは、なんと「ミユキ・ウール」である。
さっと羽織れるものを作ろうとかなんとか思ったのだった。

少なくとも、このウールをモノにしないうちは、
日暮里に行ってはならない・・・っていう気がしてきた。
11月末から12月にかけて、大休パス期間で、
それに合わせてオシゴトのシフトも調整しちゃえ、
って思っていたけれども、考え直すべきだな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 
関連記事

なくてよかった、6パック

ひっさしぶりにミシンの電源ON!
2018102421244547c.jpg

ペンが3本だけ入るペンケースをリクエストされた。
テケトーでよければすぐにでも、ってことで、
はい、作りました、できました。
20181024212513232.jpg

マチなし、裏なし、そのかわり、
ファスナーの補強のために、
厚手の接着心を貼っておいた。
2年ぐらい持てばよかろうってことで。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今季初カイロ。
20181024213950c5a.jpg

貼れないカイロをどう使うかというと、
うすうす「こうかな」と想像できるとおりである。
すなわち、腹の段々の間に挟む!
少なくとも座っている間は落ちないのだ。
6パックなんぞお持ちの方にはできない芸当でしょうよ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

見開き2ページの練習に、1時間半。
もうすっかり、重心はソナタに大きく寄っている。
スケ4は、ゆっくりめに通して、
気になる部分をさらう程度になった。
気にしようと思えばどこもかしこも、なのだが、
相対的に、ソナタが弾けなさすぎるので。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 
関連記事

そうこうしているうちに霜降

毎年、トウガラシは失敗しない。
今年もきれいに赤くなった。
20181023212227bae.jpg

青いのは甘辛く煮ると美味しい。
今年の苗はいつもと違う品種で、
ロウソクの炎のように上向きに実がついた。
小ぶりで、軸もあまり長くないため、
束ねるには少々無理があったが、ひとつだけ。
あとは、ネットに入れてぶら下げておく。
1年かかっても使い切れないっすよ。

ネコがぎぅぎぅに団子を形成しておったぞな。
冷え込みましたもんね、霜降の朝。
201810232123032da.jpg

ふと、手芸品のケースの山から取り出して、
ほったらかしていたものを仕上げる気になった。
20181023212339dc7.jpg

コインケースだけど、畳んだ千円札も入る大きさ。
けど、今このカタチ、あまり使う気にはなれないな。
手のひらに収まるファスナーポーチに慣れ過ぎた。
2018102321241637e.jpg

デザインを新しくして、合皮もやめて(分厚くなる)
普通の布で作ってみたらどうなるだろうか。
マンハッタナーズとか、ハシビロ柄とかネコ柄とか。
ボウリング仲間がキャーキャー言うだろう。
うん、やってみる(そのうちにね)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

13度の跳躍にリスクを感じ、
春秋社版で弾いていた昨年から、
このB音は右手で取っていたのだった。
20181023212914d64.jpg

けど、練習しているうちに、
勝手に左手がその音に行くようになって。
こういうことって、他にもありましてですね。
そんなときのためにってわけでもないが、
最近、赤青緑の色鉛筆はフリクション。
あとかたもなく消し去るのだ!
暗譜すれば関係ないんだけどね。

得意分野のフレーズ。
20181023212817023.jpg

なんてことない、C#7のダウンスケール。
なーんだ、と思ったとたんに弾けるものなのだ。
んだがらさー、スケールの練習は熱く熱く推奨しておる。
絶対にいいことあるんだから。
ある日突然、パーッと目の前が開けるんですから。

年だからもう、ってこと関係なく、
やろうと思ったときがやるときですよ。
脳トレだと思ってやりましょうね、ぜひ(誰に言ってる?笑)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 
関連記事

甘やかし過ぎ

おとといといい、昨日といい、
私は自分を甘やかしているのではないか(ピアノ以外)
過保護というのではなく、ただただ、甘い。

が、頭痛のない日は人込みも平気なわけで。
オシゴト帰りの一息タイムをば。
201810222212342c8.jpg

我ながら成長したなーと思うのは、
こういう場所に来たとしても・・・
20181022221208cf4.jpg

欲しいものがなければ買わない。
なんぞ買わねば来た甲斐がない、
とは思わなくなったぞヤッホー。

今日の主な買い物は、手芸用品。
副資材がいろいろ不足してきたのでね。

例のコインポーチをわさっとショクバに持っていった。
数えなかったから、いくつかわからないけど、わさっと。
女子多めのショクバゆえ、
そりゃもうキャーキャー喜ばれる。
作った甲斐がめっちゃある。

11月はピアノサークルに持ってゆく予定である。
何人お集まりか、わからないけど。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ソナタの楽譜を開いている勢いで、
2番の1楽章をざっくりと譜読みしてみた。
27分かかった。
40分かかったスケ4よりマシじゃん、と思ってはいけない。
スケルツォ4番は、25ページあるのである。
ソナタ2番1楽章は、わずか10ページ。

今じゃない・・・てか、無理過ぎ。
(サークルメンバーで、これ弾いた方がおられます)
(マジすげー)
(でも3番のほうが私は好きなので)
(たぶん金輪際弾かないと思う)

そのスケ4は、13分を切ったところで、
これを自分のテンポと定めることとした。
迷ったり止まったり弾きなおしたりするけれど、
それがなくなったところで数秒しか変わらない。
全体に、これ以上のテンポアップは
パニックの元でしかなく、おおいに危険なのである。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 
関連記事

迷いの森

ゼルダだなあ。懐かしい。
分かれ道を右へ進むのか左なのか、
間違えると入り口に戻される、迷いの森。
そのBGMも印象的で、
弾けと言われれば今でも弾けるかも。

ピアノにもある、迷いの森。
最初に春秋社版で譜読みしたせいで、
パデ版で示された音に違和感違和感。
しかし、そのことは巻末で解説されていた。
201810212229031a3.jpg

で、結局どちらを採用するかは、
弾くひとに任されるらしく、迷っているのである。
これぞと思う人の録音を聴き込むか、
現時点での標準版とされるエキエル版を買っちゃうか。

こちらも、なかなか弾けない部分。
音の数は少ないのだが、
キープ or リリースの判断に、
いちいち迷っているのである。
201810212228383c1.jpg

まんま、暗譜しちゃえばよいのだ。
春秋社版で、一旦は暗譜したはずだった。
が、版が違うとレイアウトが違うので、
目から入る情報と記憶との差に
脳が混乱しているのだと思う。

いちいち部分練習をしながら1時間半ぐらい。
そうした地味~~な練習がしばらく続く。
で、地味な練習ほど面白いと感じる。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

昼寝なんてもんじゃなく、
ほとんどの時間を眠っていた。
せっかくの晴天だったけれど、
寝られたのは薬のおかげでもあり、
頭痛を我慢する意味などない!
と信じているので、今日はこれでよいのだ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 
関連記事

 | HOME |  »

About・・・

 ME?かふぇ婆

 HPへ

 花音

 管理管理ページ


Counter


online:



New

やっと到達 2019/11/16
明日のために 2019/11/15
噛んで含める 2019/11/14
一周回って 2019/11/13
次のステージへ 2019/11/12
3往復 2019/11/11
菊薫る 2019/11/10

Categories



Comments


Blog Lists


全記事表示リンク

全ての記事を表示する





Search



Request Form

ブロとも申請は[こちら]から


Access Ranking

[サブジャンル] * ピアノ *
19位
上位を見に行く>>


RSS




Blog-mura

参加カテゴリ

にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ

Tweets


Play The Piano



Recommend












Booklog



Monthly Archive