続・かふぇ婆ウォッチング

盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。

Category [日々のあれこれ ] 記事一覧

断捨離一区切り

午前中限定と心に決めて、今日もあれこれ捨てまくり。特に、リビング西側の壁に取り付けた棚、ここがどうにもキタナらしい。それは、置いてあるものに統一感がないのと、置きっぱなしでホコリをかぶっているのと、そのホコリは年代物でこびりついているので。思い切る必要もないほど、取っておく意味のないようなものばっか。年に1回とか2回、こうして見直す前に、普段、要る要らないの判断を的確にすべきだ。とりあえず取っとく...

画像アップできん!

どうしたことでしょう、突然の不具合。ま、たいした写真もないっちゃ、ない。珍しい米っちのアップとか、ガチャで取ったフィギュアとか、そんなもんだから。ムスメ一家がチバに戻るのが、水曜日の午前中だというので、急きょ、先投げをしてきた(リーグ戦のお話)一人で投げるのはリズムがよいはずなのだが、いつも投げているレーンよりも荒れているというか、たぶん夏休みでさんざんオイルが削られた、なんとも曲がらない、投げに...

湿度が高いと疲れる

全国的な傾向なのだそうだが、どうも日照が足りない。降りもしないが、照りもしない。湿度だけがむんわ~~~っと上がる。ついに耐え兼ねて、布団乾燥機を買った。正確には、「買い替えた」20年物の、ビニールバッグを膨らますタイプのは、未愛一家が来るんで使ったのを最後に、温風が全くでなくなった。ホースとか使わなくてもいいやつ、買わなきゃねーと言っていたところだった。そこにきて、このところの湿度の高さだ。いつ買...

貸し切り~

うすら寒ささえ感じる、お盆明けの今日は、ちょいと隣の市の大規模な森林公園へ。どんなムシが見られるか楽しみでしたが、どうも私はムシを見つける能力が低下してしまったようで。未愛は次々に足元、茂み、こずえの上に「ほらいた」と何か見つけ出す。きれいに刈り込まれたツツジ園。迷路のようですが、それほどでもなく、いたるところで出入りができる。歩き始めて20分かそこらで、アヤメは「もう帰る」とヘタレ気味。ワカメは...

歯磨きシャカシャカ

幼児期ってのは、生活する上での、基本的で望ましい習慣を集中的に植えつけてゆくときなので、未愛かーちゃんは、ときに厳しく、ときにユーモラスに、幼児ふたりを「その気」にさせようと、日々奮闘しておる。が、相手はなにせ幼児。集中は続かないし、すぐに「やんた」となるし、他に気になることはいっぱいあるし、すべてのことが遊び半分なので、「そういうもんだ」と思っていないと、イラつく。歯磨きが特に難しい。砂時計を使...

降らぬ魔力、健在

予報では、午後から雨とのことだった。しかたなく、傘を持って出勤。けど、次第に空は明るくなり、青空がのぞくほどになってきた。なんだ、結局降らないじゃん♪私の出勤のときに降られたのは、中央公園から歩くようになって、1回だけ。魔力が効いております。マメたん。トンボちゃん。去年、楽しませてもらったオオマツヨイグサは、いまのところまだ無人のようだ。できるだけ時間に余裕を持って出勤し、じっくりと観察しながら歩...

3年B組的世界観

おもちゃ・絵本コーナーが片づいた。いつものことながら、ビフォー写真はなし。無理。さあこれで、残る魔窟はオットの部屋、3階の物置と、外にある2つの物置。どうしてくれようか。 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*中学時代のクラス会だった。何年ぶりかな。誰だかわからない人がいた。私のことはわかるようだった。中学時代には話したことのない人と、話した。あまり濃密な絡みはなかった気がするが、「おまえ、スカート履...

準・ゴミ屋敷

よう働く未愛さんの指示のもと、今日は台所周辺の断捨離。ほんっと、よく出て来るなあ、ゴミと化すしかなかったモノたち。消費期限の切れた食料品のなんとまあ、多かったこと。そして、未使用のものもたくさん。「そのうち使うかもは、使いません!」を、実感しまくりだった。新品のフライパン2点、片手鍋1点。昨日まで使っていたフライパンを捨てた。さんざんお世話になったね、代替わりね、と。コーヒーコーナーや、お茶コーナ...

お働き日

最高の梅干し日和だった。ほんとうに、スッカラカーンと干し上がった。明日は立秋で、この先台風が来るっちゅうし、今年は1日しか干せなかった梅干しになるかもしれない。お盆前ぐらいにあと1回干せたらラッキー。梅を干している間に、ミョウガ祭りに参戦。欲張って、大き目のザルを用意したが、ちゃーんといっぱいになった。昨日空っぽにした階段下。こうなった。漬け物樽を下段に置きたかったのさ。あとは洗い替えのタオルとか...

8月はこうして始まった

今日こそ!腕の湿疹も改善の兆しが見え、完全防備で紫蘇を摘みに出た。今年の紫蘇は、工夫して間引いたので摘みやすい場所に集中している。状態もたいへんによい。葉柄のギリギリで摘み取ることにしている。売っているヤツは、葉柄(軸)があって、完熟の梅に傷がついちゃうのだ。とにかく、ていねいに、ていねいに。譜読みと同じである。アク抜きは2回と、これも自分なりのルール。握力があまりないので、1回では不十分と感じる...

右サイドメニュー

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries


Play The Piano


Recommend







Booklog


Request Form

ブロとも申請は[こちら]から

Search


Access Ranking

[サブジャンル] * ピアノ *
8位
上位を見に行く>>