ピアノ 

悩んでおりますよ

2017-04-23 (Sun) 23:46[ 編集 ]
ピアノサークルのミニコンサートで。
さて、何を弾こうかと、ずーっと悩んでいる。

1周目が5分、2週目が10分で、
どこかにバロック時代の曲を組み入れることになっている。
バッハばっかり弾いている身としては、
盛大に旗を振りまわして大歓迎。

1周目の候補曲
 バッハ イタリア協奏曲 第2楽章
 バッハ パルティータ BWV826 シンフォニア
 ベートーヴェン ピアノソナタOp.78 第1楽章

2週目の候補曲
 モーツァルト デュポールのメヌエットによる9つの変奏曲
 バッハ トッカータ BWV914
 ベートーヴェン ピアノソナタOp.78


ここから組み合わせるわけですな。
3×3で、9通り。
ただし、バロック縛りがあるために、
ベートーヴェン+モーツァルトと
ベートーヴェン+ベートーヴェンはナシ。
したがって、実質7通りから選ぶことになる。

曲が絞れたので、集中して練習すりゃいいのに、
時間の半分はショパン弾いてるしなあ。

1週間ぐらいのところで、テレーゼをどうするか、
結論を出すことにしていた。

今のところ、アリである。
ただし、2楽章はどうがんばってもモデラート。
プレストにはならないっぽい。
そもそも、暗譜できそうにない。

現時点、ここまでですー、と弾く感じ。
それもアリだと思っている。

今まで、何度となく、挑戦しては挫けてきた。
ショパンでもバッハでも、ベートーヴェンでも。
諦めずに3度目、4度目と挑戦して、
まがりなりにも「通す」ことはできるようになった曲もある。
今回、最後まで弾き通せるようになったから、
また時間を置いて、次の挑戦のときに
今度こそ暗譜したり、テンポをあげたり、
そのような取り組み方があってもいい。

ミニコン、バッハで貫くことになるかも。
あと約3週間、飽きずに弾くとなると、バッハだもんね。

ごめんねモーツァルト。
キミの曲は「いざとなったら濁すお茶」ってことで。

ごめんねベートーヴェン。
キミの曲は「スリルを味わいたいときに限り」ってことで。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*

パソコン、ちと動作に滑らかさが足りない気がするけれど、
漢字変換してくれるようになった。
自転車を買ったら、次はパソコンのために
500円玉を貯金するとしよう・・・

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

おどろきもものきさんしょのき

2017-04-13 (Thu) 22:53[ 編集 ]
最近、通勤のお伴として、
以前に録音した自分の演奏を聴いている。

これが、笑っちゃうような下手くそな演奏でさー
あっちこっち、つんつく間違えてつっかえて、
オールフォルテで、終始あわてていて、
落ち着いて聴ける演奏は、今のところひとつもない。

ま、反省材料としてですね・・・

驚きなのは、
えー、そんなの録音しちゃってたんだー
っていう曲がいくつもあること。

ベートーヴェン、ハイドン、モーツァルト、
ショパン、バッハ、ドビュッシー。

憧れ曲に挑戦した録音もあった。
最大の驚きは、
ベートーヴェンのソナタ「熱情」の録音があったこと。
(捏造、ではありません)
1楽章だけではあったけれども、
身の程知らずって、こわいのねー

録音を聴きながら思ったこと。

自分の目で楽譜を読むことができるうちに、
どんどん新しい曲の譜読みをしようと、
無理かもと思う曲にも取り組んでいる今、
その方向はほんとうに正しいのだろうか、
正しいというより、適切なのか、
足元がゆらゆらと不安定になっている。

もっかい弾こうかな、、、ってね。

となると、問題は、日々の練習時間の配分である。
現在進行中の曲を1回ずつ通すだけでも、
1時間以上かかるわけでしてね。
そこに練習という要素が入ると、
1日2~3時間の練習では
3曲ほどをこなすのが精一杯である。
 (※個人の感想です)

毎日こうして悩みのタネを産み出している。
ばっかみたい。
どっちにしても、何かしら決めて、
とにかく行動を起こさないと、足踏みだな。
老い先短いですからね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

ホールに棲むヤツ

2017-04-11 (Tue) 23:05[ 編集 ]
半年ぶりの田園ホールです。

手前、スタインウェイ、
奥、ベーゼンドルファー。
20170411222215847.jpg

今日のスタインウェイは、期待する輝きがなく、
なんとも抜けの悪い、響かない音でした。
ベーゼンドルファーのほうが、納得できる音だったな。

今日は、ピアノサークルの集まりではなく、
ネットで知り合ったピアノ仲間とのオフ会。

1曲は何かの2楽章を弾くっていうシバリがあって、
私はバッハのイタリア協奏曲を選びました。
1・3楽章は暗譜できたのに、
4ページしかない2楽章は楽譜を立てないと弾けない。

今日は、今まで一度も経験のない、
ヘンチクリンなことをやってしまいました。

ここ、勝手にFisで弾いていたので、
確認のナチュラルを書き込んだうえ、
うっすらと赤で囲んであります。
練習では、
「はいはい、ただのFね」と、つるっと弾く。
20170411211140039.jpg

ところが、今日はこれ、
プラルトリラーにして弾いたんです。
装飾音ですな。
そんなこと、一度もやったことないです。
ナチュラルにしか見えないし。
20170411211221109.jpg

ライトの反射だったにしても、
どこをどう見間違えたんだろう。
家に帰って、試しにトリルで弾いてみたけれども、
なんとも不自然で、ないわーと思いました。
が、ベーゼンで弾いたときは、
弾いてから「あれ? 違う」と思いはしたものの、
流れとしては自然でした。

ホールにキツネか何かが棲みついていて、
つままれたんじゃないだろうか。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ラフマニノフのコンチェルトを弾いておられます。
20170411211312379.jpg

ショパンのコンチェルトを弾いておられます。
20170411211346158.jpg

いずれも、私はチラリとも弾こうと思ったことはありません。
技術的に弾けないのはもちろんですが、
人として協調性に大きく欠けますんで、
誰かと合わせるってのが、どうもね。

連弾をやろうっていう話も出ており、
苦痛でなりません(-_-;)
簡単めな曲なら、ちょっとは、なんだが。

やればおもしろいのに~って言われる。
どうぞどうぞ、私、聴いてるから。

さて、次はサークルのミニコンサートに向けて
真面目に練習しないとなあ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

音色がモノをいう

2017-04-08 (Sat) 23:50[ 編集 ]
ピアノサークル仲間が出演する発表会を
聴きに行ってきまして、
「ごくろうさん」の打ち上げをして帰ってきたところ。

感想としては、まあ、どんな発表会を聴いても
同じように思うことですが、
最後に勝負を決めるのは、音色である、と。
勝ち負けを競っているわけではないから、
勝負っていうことばは適切ではないかもしれません。

ラインのあっち側とこっち側、っていうことでもいい。

好印象だったのは、達者な演奏ではなく、
気持ちにコーンと響いてくる演奏であったということです。

オラもがんばろうっと。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

こっそり打ち上げでは、ピアノの話からなにから、
これでもかというほど喋って食ってきました。
これもまた、かけがえのない仲間です。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

ピアノ椅子の右の銘

2017-04-06 (Thu) 22:54[ 編集 ]
このところ、小学生子ちゃんの指が
格段に強くなり、形もきれいになった。
意識さえすれば、いい音を出せる。
(投げやりっぽい音を出すことも、ある)

どうやったら、きれいな手になるかな、
どうやったら、指がしっかりするかな、
どうやったら、いい音を出せるかな、
どうやったら、譜読みが楽にできるかな、
どうやったら、もっと素敵に演奏できるかな。

たっくさんの「どうやったら」を、
四六時中、考えているわけだ。
目指すところは、音楽的な自立である。
ピアノをいうツールを用いて、
自分の力で楽しむことができるように。

お子様に対しても、大人様に対しても、
このスタンスは変わりない。
ひとりひとり、それぞれに
何を積んでゆけばよいのか、
考えて考えて、考え抜く。

これは、自分に対しても貫く考え方で、
みずから実践すべきことと思っている。

以前にもどこかで書いた、
「学究是師道」
座右の銘というには立派過ぎて
なんとも居心地の悪さを感じる。
が、座右の「座」を
ピアノの椅子と限ることにして、
ピアノに関してのみ、座右の銘とさせてください。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

もう少し悩もう

2017-04-05 (Wed) 22:21[ 編集 ]
バロック縛り以外の曲について、
モーツァルトのほか、
バッハに好きなのがあったよねと思い出しました。

バロック縛りでバッハを弾いて、
自由選曲でもバッハを弾くことになるけれど。

 トッカータ BWV914(9分ぐらい)
 イタリア協奏曲 BWV971 1・3楽章(9分ぐらい)

ちょうどよいのではない?
試しに、トッカータを弾いてみたけれど、
すーっかり忘れておりますな。

ここ1週間、いろんな曲を掘り起こしながら、
キモチが乗る曲を選んでゆくとしましょう。
ベートーヴェンなんか、どうだろうね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

バッハに戻ろう

2017-04-03 (Mon) 22:36[ 編集 ]
身の丈に合った曲と、身の程知らずな曲を
同時進行的に練習していて、
終わりの見えなさに、ちょっとトーンダウン。
もちろん、デュポールの粗を整えるとか、
バラードは弾けないにしても通したいとか、
低いなりに目標はあるんだけれど。

立ち止まりそうになったとき、
そういうときは、バッハだ。

譜面台に乗っかったままの楽譜を
ペラリペラリとめくってみる。

これなんか、どうかな。
20170403212340568.jpg

こっちはどうだろう。
20170403212354806.jpg

どちらもパルティータ。
2番はどうした? という声がうっすらと聞こえてくる。
1番、やりかけじゃない? とも。

今はね、譜読みをしたい気分なのさ!
聴いたことのないバッハを弾きたくてね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

まだ暫定発車ではありますが、
オシゴトの新年度も始まった。
自転車、買わなくちゃ!
車に積めるやつ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

♪~デュポールのメヌエットによる9つの変奏曲

2017-04-02 (Sun) 23:50[ 編集 ]
モーツァルトも、版による違いが数多い。

こちら、春秋社版。
20170402223025715.jpg

ウィーン原典版。
20170402223152450.jpg

どちらかの版で決めるのではなく、
部分部分で選択しているワタシ。
そういうことがよいのかどうかわからん(師事してない弱み)
が、モーツァルトならこうじゃないか、と
わずかな知識と経験から判断しちゃっている。

バッハやショパンの版の違いって、よく話題になるけれど、
モーツァルトもなかなか強烈。
でも、そういった違いに右往左往するのではなく、
柔軟性をもって受け止めることができたら、
かなりオモシロイことになるのではないかと思う。

録音してみた。
そっちこっちつっかえたり音が抜けたりしている。
特に、短調のバリエーションで
ありえねー(今までつっかえたことない)コケかたをしている。
録音しているっていう緊張の効果でしょうね。
この速さ、まだ無理だったのかもね。。。

あと、今はじめて聴いてみて、
ラストの「チャンチャン」が面白くもかわいくもない。
録音しなかったら気が付かなかったな。

 《デュポールのメヌエットによる9つの変奏曲 別ウィンドウが出ます

ピアノのすぐそばにレコーダを置いたので
録音レベルが高いです。
音量を絞らないと耳が痛いぞ。
自分の録音を聴くのも、耳が痛いよ。

それにしても、ニ長調って、
つくづく、アグレッシブな調だと思うわーー

それと、もう調律がヤバくなっとるわーー

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

ゆーらゆら

2017-03-29 (Wed) 23:59[ 編集 ]
ちょっとFMで耳にしたっていう動機で
モーツァルトを弾き始めて2週間弱。
スケールを美しく弾きたいと、
目的を持ってチェルニーの練習曲も始めた。
また、ふとショパンを弾く気になって、
どーれ、とバラードの楽譜を開いて5日。
なんか揺らいでいる気がしてきたので、
一旦、気持ちを整理しておこうと思いました。

あくまでも、基本はバッハです。
ただ、バッハ一筋でつき進むよりも、
あれやこれや、取り交ぜたほうがよいかな、と。
どんな立派な木でも、幹だけだと味気ない。
(バオバブの木は別)
枝葉がほどよく茂っているほうが豊かではないか。

歩いては止まり、留まり、また歩いて、
ときどき寄り道をして、また歩く。
そんな感じです。
らせん階段のイメージ。
同じような道筋をぐるぐるしているけれど、
見える景色がさっきと違うっていう。

そんなわけで、何度目かの遊び弾きをしている、これ。
20170329232835657.jpg

最終的に弾けるようになるとか、考えていないので、
デレデレと、ただ音を鳴らしているだけではありますが、
あまりにも弾けないのが面白くなくて、
今日はついに、コードネームを書き込んでしまった。

こういうの、迷わなくなりますね。
20170329233109487.jpg

こういうのも、ある和音の上に乗っかっていると考えると、
弾きにくさは半分ぐらいに軽くなります。
20170329233033363.jpg

音を拾いやすいとかいうことじゃなく、
テクニックの問題で弾けないわけなんですが。
(楽しみなので、ヨシってことで)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

足りなかったヒモを買い足しまして、
依頼の品は完成いたしました。
プラスアルファで何か作れるかな。
明日、気が向いたら。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

ゲットだぜ!

2017-03-27 (Mon) 22:47[ 編集 ]
足りなかったキルト地、手芸店2件目でゲット。
さすが、入園入学シーズンですね、
人気の柄はどんどん売り切れている。
手に入れたのも、最後の1点でした。セ~~フ!
20170327221432193.jpg

これで明日、一気に作業できます。
時間割を決めて進めることにしよう。

コーヒーチケット4枚目。
20170327221449369.jpg

ここまでずっと、おひとり様です。
トモダチはごくごく少ないのです私。
ていうか、声をかけるのをためらってしまう。
今日は都合が悪いかもしれない、
時間に制約があるかもしれない、って思うとね。
誘いを断るのって、なかなかエネルギーが要りますし、
悪いことしているわけじゃないのに、なんか気まずい。
そういう気持ちを相手に持たせたくないと思うと、
電話しかけて、メールしかけて、うーん、やめとこってなる。

ですんで、最後の1枚も、ひとりで。
期限は3月いっぱいだよ、行けるかな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

モーツァルトって、毎日弾いていると、
少しずつ音が変わってくるんですね(今ごろ気づいたか?)
モーツァルトを弾く指になってくるっていうか。

次の段階を目指してもいいかな。
そのために、一旦、テンポを落とそうっと。

ここでいう「段階」ってのは、自分なりのもので、
一般的にはこれこのとおり、と
箇条書きみたいにして示せるものではないの。
自分で自分にレッスンしてるようなもんだからさ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ