fc2ブログ
リスト弾きたい病
2024年02月28日 (水) | 編集 |
あーリスト弾きたい弾きたい、リスト~~
となったのは、模様替えをしたから。
ずっと電源も入れずに放っておいたCDラジカセを
枕元に呼び戻したのである。
これまで使っていたCDラジカセは、音質がイマイチ。
そこいくと、音には自信のあるソ兄さん。

兄さんに入りっぱなしだったCDがリストだった。
巡礼の年第2年イタリア、それとベネツィアとナポリまで。
演奏は、ラザール・ベルマン。
あの風貌で、ロマーンチーックな曲をうっとりと弾くわけだ。
そのギャップもまた、なんともいえませんのだぜ。
で、夜な夜な聴いているわけですね。
で、弾きたくなるわけですね。
自然な流れだ。

第1曲の「婚礼」は数年前に弾いたなあ。
ただただ長ぇ~~っていう印象が強かったが
美しい曲であったことも確かだ。
「ダンテを読んで」なんか、壮大すぎて途中で眠くなる。

最も好きなのが、5曲目の「ペトラルカのソネット第104番」
平和は見出せずとかなんとかいう副題がついていた。
楽譜にしてわずか5ページのコンパクトな曲ながら、
ツッコミどころの多い(平たく言うと難しい)一品である。

ツッコミどころのひとつ。
20240228213125616.jpg

リストの曲を練習するにあたっては、
とにかく小さく書かれた音符で構成されるフレーズを
真っ先に攻略するに限ると信じている。
曲のアタマっから練習していったとして、
どうせ、そこで一旦止まるよね。
止まるだけじゃなく、何日も足踏みするよね。
そのフレーズが近づくにつれて、
間違うんじゃないか止まるんじゃないか、
テンポが乱れるんじゃないかなど、
たっくさんの雑な念がアタマをよぎり、
ドキがムネムネするわけですね。

ああ罪作り、フランツ・リスト。
お友だちに、とまでは言わないが、
是非ともお近づきにはなっておきたい。
門前払いされませんように。

リストといえば「ラ・カンパネラ」とか「愛の夢」あたりが
代表曲、あるいは人気曲として上位に挙げられる。
もちろん、カンパネラもときどき引っ張り出しては
ヘイコラ言いながら練習するくらいには好きだが、
私は断トツ、ペトラルカ推しである(賛同者求む)
なんなら、ペトラルカ同好会を作って推し活したいくらいだが、
活動場所や範囲がごく限られると思うので、
心の中だけにしときましょっと。

 *---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
分速1メートル
2024年02月26日 (月) | 編集 |
もうね、くたびれ果てちゃったらしくて、
朝は目が覚めるし、起き上がれるのだけれど、
さあ動きましょう! ってならない。
ぺったしと座り込んで、手の届く範囲だけ、
集めたり揃えたり立てたり寝かせたりする。
たまーに、えいこらせっと立ち上がって、
ものを取りに行く、または持って行く。

全く進まないってことじゃないのが救いかな。
3日間、時速300キロで走っていたのを、
今日は分速1メートルでゆらゆら漂っていた感じ。

もともと今日は、あまり活動しないつもりだった。
テニス肘がちと怪しい感じになっていたのと、
寝るための場所は確保必須だったから、
過集中で脳が疲れてしまっていた。
全知全能の神様ですら、7日目には休んだっていうじゃん。
凡人は3日が精一杯だったってことさーww

ぼーっとできたし、午睡もしたことで、
何をどうするっていう脳内シミュレーションができた。
明日はそれが実現可能かを検証しながら、
あとちょっと整えてゆきましょう。
まだ床置きのものがごっちゃりとあるもんでね。

 *---*---*---*---*---*---*---*

くっそ有名な、ラフマニノフの前奏曲。
いやもう、和音が掴みにくいのなんのって。
20240226220441708.jpg

見えているこれは、左手だけで弾く楽譜。
この部分は右手左手それぞれ、大譜表で書かれている。
しかも、ベース音は左右ともオクターブで、
続く4和音は転回形なので左右が違うときたもんだ。

もちろん、すべてコードネームを書き込み済み。
今日は練習のしかたを研究してみた。
迷わず弾けるベース音、迷いまくりの4和音。
どうしたらサッと次の音に指を乗せられるか。

そして今、新たな練習の方法を考えついたので
早く明日にならないかと楽しみでしょうがない。

 *---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
遺作~、遺~作~
2024年02月24日 (土) | 編集 |
ショパンの「ラルゴ」が好きで好きで、
たまに引っ張り出しては弾いて楽しんでいた。
(YouTubeにこっそりアップした。
 オンライン発表会が終わったら公開するかも。
 でも、後悔するかも~~)

同じ曲集に入っていた、こちらのノクターン。
遺作らしいのだけれど、なかなか美しい。
202402242223425a5.jpg

たまに「おや・・・?」と思うことが。
かつて弾いた、「ロンドOp.1」に似たフレーズがある。
まあねえ、同じ人が作ってるわけだからね。

前述のノクターンの次に載っているのが、
遺作としては有名なノクターン。
20240224222359c68.jpg

いずれも、わずか3ページというコンパクトな作品なので、
抱き合わせで練習してみようかな、っと。

 *---*---*---*---*---*---*---*

自室の模様替えは着々と進行中。
今日は、ベッドを90度、方向転換。
今までなかなか手が届かなかった部分に
えっらいホコリが溜まっていた。
レースのカーテンも薄汚れていたので、
この際、掛け替えることに。

ついでに黒背景の時計を自室用に購入した。
P室で使っていて、文字が大きくて見やすいのと、
情報が少ないのでわかりやすいから。

お天気は悪くないが、寒くて先日の雪が融けない。
土手のフクジュソウはすっかり隠れてしまった・・・
20240224222435b00.jpg

今日は燃えるゴミ、燃えないゴミ、
それぞれ1袋ずつをまとめた。
まだまだこれからだよ~~~

目がチカチカ、喉がカラカラ、手がパサパサする。
溜まりまくったホコリのせいですね~
掃除機かけながらがんばってんだけどね。
明日はマスクとビニ手着用だな。
目は・・・しょうがない、あとで目薬。

 *---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
もう後戻りできないぞー
2024年02月23日 (金) | 編集 |
始まらないものは終わらない。
始めてしまいさえすれば、なんとかならぁな。

てことで、まずは木製二段ベッドだったブツを解体するために、
周辺のものたちを次から次へと和室に避難させる。
とにかく場所を空けるだけの作業。
でもって、ネジネジ回しながら解体だ!

このベッドは当時にしちゃあ、拘りのあるものだった。
マットレスには、体操マットみたいなのを選び、
まったく二階建てに組むこともできれば、
一方を90度回して組み、高さを出さない方法もある。
もちろん、別々に使うこともできるというシロモノであった。
だから、中途半端に残っちゃったんだわねえ。

202402232314036a3.jpg

ベッドに遮られて、なかなか掃除できなかった部分を
ウタマロとマイクロファイバークロスでお掃除。
これからは、こまめに掃除できるなあ。

空いた壁ぎわに置くものはもう決まっており、
ネットでベーシックなセットを注文した。
使いながら、パーツを増やすことのできる優れもの。
そして、某○トリなんで安いんだわーありがたいわー
届くまでに少し日にちがあるから、その間は
3~4年動いていないものを処分検討の時間に充てよう。
主に、うっかり買ってさっぱり使わず置いてある布、
もしや使うかもと取ってある副資材、
あたりがリストラの対象になるのでは、と。

ついでのことに、ミシンデスクとパソコンデスクも
今まで向かい合わせになっていたのを一列に。
空間が広~くなった。
このあと、自分のベッドも向きを変える予定。
西側は衣類スペースにしちゃうんだい。
今ちょっとバラけていて使いにくいから。

パソコンの向きが変わったことで、
ちょっと「よそいき」な気分を味わっている。

ほんものの「よそ行き感」を実感するのは、明日の朝。
目が覚めて、ココハドコ~ってなると思う、きっと。

 *---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ
ワルツもいいもんだね
2024年02月18日 (日) | 編集 |
久しぶりに弾く、ワルツ8番。
20240218233016adc.jpg

手が勝手にスイスイ動くっていう部分もあれば、
えっ、ここってこんなだった? てとこもある。
解凍にはかなりの時間がかかるかもね~

平和なイメージの、ほのぼの明るい曲。
途中、たびたび転調があり、目が回りそうになる。
景色の違いを面白く弾き分けられたらいいな。

 *---*---*---*---*---*---*---*

外出しない、2日目。
お天気はまあまあよいのだが、
家にこもってボーッと過ごすのが好き。
その代わりというか、体重が過去イチになった。
エネルギーが消費される要素がひとっつもなく、
足が攣らない程度にしか動いていないからなあ。

ま、いっか。

 *---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
半音転調キビシー
2024年02月13日 (火) | 編集 |
今日も今日とて、根木マリサ氏の「I hope...」を練習。

腑に落ちたら弾けたってことはよくある。
分析し、わけがわかったら手がもう勝手に・・・
バッハを弾いていると「はぁ、そういうことか」と
フィルターが外れたみたいにクリアになることがあるのだ。

♭3個から
20240213224254982.jpg

♯4個への転調。
2024021322431074c.jpg

半音ズレるっていう感覚なのだけれど、
♭脳から♯脳への切り替えがカチッといかない。
1拍単位の練習をしても、なかなか。

たとえば、アメージング・グレースだったら、
Fで始めてF#に、って楽々動けるんだけど。
曲を知っているからできるんだな。
バンドに所属していたころ、トレーナのH氏が
「曲を知っているってことは、
 Any Keyで演奏できるってこと」
とおっしゃっていたのを思い出した。

私はまだ「I hope...」をちゃんと知らないということだ。
音符を追っかけて弾いてはいるけれど、
曲を知って弾いているわけじゃない。

一旦、練習のしかたを変えるべきかもしれない。
いかに再現するかを基本とするクラッシックとは、
アプローチが違って当然なのだろう。

 *---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
あー難しっ!
2024年02月10日 (土) | 編集 |
根木マリサ氏のオリジナル曲、
「I hope...」を絶賛練習中であーる。
のだが・・・
クラッシックにはなかなかないタイプの動きが
特に左手のあちこちに登場するわけだ。
右は「経験則」から、なんとなく動けるのだけれど。

もうね、指使いを決めることにしたよ。
迷わず弾くためには、結構大事なので。
20240210232030182.jpg

こう! と決めるまでは、いろいろ試してみる。
決めたら、その指使いで何度も弾いて染み込ませる。
2024021023200477d.jpg

めっちゃゆっくり、1音1音を拾いながら、
そして音から音への繋がりを確認しながら、
1小節どころか、1拍2拍という単位での練習。

(で、そういう練習は大好きですよっと)

 *---*---*---*---*---*---*---*

追加で作ったネコ柄ペンケースをショップに登録した。
まだちょっと慣れないなあ。
特に、写真がド下手くそ。
なんでこんなに白が抜けるのか。
20240210231946131.jpg

縫製技術もさることながら、撮影技術も磨かねば。
いや、編集技術のほうだろうか・・・

 *---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
聞き上手なひと
2024年02月09日 (金) | 編集 |
オシゴトに行く楽しみは、なんといっても岩手山。
20240209230709dbd.jpg

帰るときにも見られたらマンモスラッキー。
20240209230641dd3.jpg

自宅リモート業務が増えたら、
こうした写真もなかなか撮れなくなるなあ。

ひっさしぶりに組む同僚と、たっぷり話をした。
もちろんオシゴトの話がメインになるのだが、
その方、ハシビロ様とマヌル様が好きでさ。
「こないだ、また見てきたんだけどね」
と、ひととおり自慢しておいた。

ほか、能登の地震の話、コロナ以降の変化の話、
家族のカタチも変わってくるよねー、とか。
あー、あと、二人で一致したのが、
「幸せってすぐそこにあるのにね」
「気づけないで不幸だ不幸だって言うの、違うよね」
「気がついたヒトが幸せだよね」

彼女もベテランの部類なもので、
これはどうなんだろう、という疑問や不安に、
ある程度の答えを持っていることが多い。
私自身も、持論をそーっと垂れてみたりしやすい。

聞き上手なのだと思う。絶対に否定しないもん。
そこは是非とも見習うべきだな。

 *---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ
フィルム付箋だらけ
2024年02月07日 (水) | 編集 |
フィルム付箋がありがたいのは、
下の文字や音符が透けて見えるところ。

いつも使っている5色のうち、
くっきり見えるのがイエロー、グリーン、オレンジ。
いまひとつ見えにくいピンクやブルーは、
範囲をマークするときしか使わない。

3色がぎぅぎぅになるのはまことに珍しい。
20240207222934e35.jpg

バッハの平均律4声とか、ショパンの舟歌とか、
同じようなカラーリングだった気がする。

つまりこの曲は、平均律や舟歌に匹敵する難しさ。
根木マリサ様、おそるべし。

ちなみに、まだ1ページ目である(T.T)
全5ページ、どんだけカラフルになるのでしょうか。

 *---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
バッハとショパンは一生
2024年02月06日 (火) | 編集 |
ぜーんぜん寒くなーい。
けど、岩手山方面は空気が冷たそうだ。
20240206225108f5e.jpg

オシゴト中に眠くなることが減ったかわりに(ほんとによかったー)、
帰宅してからはドーンと座り込んで動けないので、
そうなる前に、夕食をそれそれそれ~~っと作ってしまう。
食べるだけ食べたら、一旦横になれるでしょ。
20分とか、30分とか、倒れ込んで。

少しでも眠っておくと、ピアノ弾くときに眠くならない。
ゴルトベルクを弾くときにはっきりわかる。
おおっ、いいテンポで弾けてるぞ、とか、
「イマドコ」に陥らずに最後まで弾けたぞ、とか。
(低レベルなお話~~)

エチュードモードにスイッチが入り、
次々にこれはどうか、こっちはどうかと弾いている。
久々の10-1、暗譜が9割方保たれていたことに驚き。
20240206225030f53.jpg

けど、手の運びとか、力の抜き加減とか、
だいぶ曖昧になってしまっているのも確か。
それに、なんといってもテンポの問題はつきまとう。
あくまでも練習曲として扱うのだとはいえ、
どうせ弾くなら、という気持ちが首をもたげるのだ(人間だもの)

 *---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
こりゃ難しいわー
2024年02月05日 (月) | 編集 |
敬愛する根木マリサ氏のオリジナル曲、
「I Hope…」が楽譜化されたんで、早速購入。

最初の数段は、音符の数も少ないし、
凝った音積みも控えめなんだが。
2024020522261359a.jpg

次第に積まれるテンションの音たち。
ご本人が「むっずかしいですよー」とおっしゃるように、
これは確かにショパンかリスト並みの難しさである。
なので、楽譜に示された練習記号よりも
もーっと細かく部分に分けて、ちっとずつ練習することに。

印象深く弾きたい、メランコリックな曲なんですのよー


3か月計画、ぐらいな感じっすね。

 *---*---*---*---*---*---*---*

できあがったチュニックを着て悦に入る婆ぁ。
202402052226410ae.jpg

めぐせぇので精一杯ボカした。
ヨークの開きが逆なんだけど、まいっかー

 *---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
あれっ、あれれっ?
2024年02月02日 (金) | 編集 |
たまたま譜面台に置いてある楽譜集に載ってた・・・
そういう理由だけで、かなり久しぶりに弾いてみたら。
初見かと思うほど、なんにも弾けなかったヨー
2024020221384682c.jpg

悔しすぎるので、しばらくは毎日弾くことにする!
部分練習だけでも!
どうせなら、春のホール練習の時に弾けるくらいに!

 *---*---*---*---*---*---*---*

日暮里で求めた布シリーズ。
まずはレトロ色のデニムでチュニックだ!
20240202213824d62.jpg

合わせるのはもちろん、ベストオブモリス。
4~5月ぐらいまで重宝するはず。
今日は、裁断し、各パーツを揃えるところまで。
パーツをつなぎ合わせる作業工程は、
明日から少しずつ進める予定である。

このデニム、いわゆるブルーデニムではないので、
ミシン糸の選択が難しかった。
手持ちの中で一番合いそうな色は、暗めの緑。
もう少し薄い色がよかったけれど、
今から買いに行くのもめんどうでさ。
見えるとこは曲がらないように気をつけたらいいかー。
妥協してみたら正解だったってこともあるかもだしー。

ここで、座右の銘を発動する。
「なんとかなるし、なんとでもなる」

 *---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ここから4小節!
2024年01月31日 (水) | 編集 |
かつて、左手強化のために練習していた曲を、
一念発起、両手でマジ練習し始めたわけだ。
が、やはり、9割方は左手の練習が必要な感じ。
両手で弾いている場合ではないことを思い知らされている。

特に、ここからの4小節は鬼門。
いやもう、鬼も逃げ出すほどの難しさっすよ。
2024013122280880d.jpg

なので、明日からはこの4小節だけ取り出し、
徹底的に攻略すべく、あらゆる練習法を試そう。
(付点の練習だけはしません)
(恩師S先生と、K先生の遺言)
(いや、K先生はご健在でした)

最近、ゴルトベルクを弾き始めると眠気に襲われる。
もしかしたら、練習メニューを入れ替えて、
先にエチュードを弾いたら目が覚めるのかな。
2時間いっぱいエチュードに費やすことになりそうで
それはそれで問題アリな気もするけど。

 *---*---*---*---*---*---*---*

ボウリングのリーグ戦は、シリーズ10週目の最終日。
最後、ちょっとした逆転劇があって、
私はブービーを脱出し、3位まで上がることができた。

と、その話は置いといて。

来週から、1回のゲーム数が減って、3ゲームになる。
その上、参加費が値上げされるんだと!
まあ、諸般の事情ってやつがあるから、
値上げはある程度やむを得ないかなと納得できる。
しかし、ゲーム数が3ゲームって。
家族や職場のお遊びじゃねぇんだからさ。
汗もかかないうちに終わるやんなあ。

メンバーの中には、新システムがいまいちわからず、
あーでもないこーでもないと話し合う人がいた。
スタッフの説明が足りていないなあと思う。
私は、わかってもわかんなくても、
そう決まったならそうしましょう、というスタンス。
慣れたらいいだけじゃんねえ。
投げ足りないのなら、リーグ終了後に
山ほど貰った無料券を使ってあと1ゲーム投げたらいいし。

 *---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
大きめの波が来たぞ
2024年01月30日 (火) | 編集 |
ここ数年、年に1度か2度の頻度で、
エチュード弾きたいモードにスイッチが入る。
1か月ほど、熱に浮かされたみたいに弾くこともあれば、
ゆるっとつまみ弾きで2~3か月続くこともあった。

今回、もしかしたら大波かもしれない。
何度も自分に言い聞かせるように書いてきたとおり、
決してテンポは求めず、あくまでも「練習のため」である。
こーんな有名曲を自分の手で弾けるっちゅうだけで、
ガッチャガッチャと音を出している時間の幸せなこと。

弾けるテンポで、音はきれいに。
ニュアンスにも気を配って弾けたらいいですなあ。
20240130231912a8f.jpg

エキエル版は指使いの「or」があるので有り難い。
音友版に自分で書き込んだ指使いが、
こちらの楽譜にちゃんと示されていて、
「ほーらね」っていう気持ちになることもある。
(みんながその指使いで弾きたかったんだなあ、と)
20240130231855013.jpg

ベートーヴェンの熱があっけなく下がり(ゴメンヨー)
スカルラッティの熱も微熱程度になり(ゴメンヨー)
やはり私はバッハとショパンってことだよね。
あ、リスト? ちょっと待ってて、そのうち行くから。
・・・みたいな。

毎日必ず弾くものがあってこその「あと1~2曲」だから、
そのときそのとき、「これだよね」と思う曲を選びたい。
いつまでたっても、人前で弾けるほどに仕上がらないけれど、
何の、どんな部分に時間と気力を傾けるかは、
自分で選んで決めたいわけですね。

 *---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
お楽しみ曲
2024年01月26日 (金) | 編集 |
地味~な練習ばかりして(だって楽しいから)
まるで修行僧じゃんと思いつつも、
ときおり「面白半分」に選曲しては、
ただただ弾くことを楽しむときもある。

もともとお楽しみ、一生の趣味として弾いている。
そこは押さえておきたい基本の考え方だ。
地味練とか基礎練っていうのは、
楽しみに「さらに1枚」上乗せする感覚である。
どうせ弾くなら、せっかく弾くなら、と
言い出したらキリがない欲を、
あれもこれもと言っているわけですね。

お楽しみだからこそ、弾いてみようかなという曲。
20240126223644dd6.jpg

いつぞや、右手を傷めたときに、
左手だけ練習していたエチュード、いわゆる「革命」
暗譜も左だけだったからか、手は自然にそこに行く感じ。
ただし、指は回らないのでアワアワである。
右手をマジ譜読みしながらだから、それでちょうどよい。
(ちっともよくないけど)
ゆっくりだろうと、弾けたら嬉しい。
これも「たまに引っ張り出すエチュード」として
リストに加えておきましょうか。

さて、明日は動物園だ!

 *---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
カッチカッチカッチ
2024年01月25日 (木) | 編集 |
日々の練習メニューに取り入れている、ショパンエチュード。
当然、タッタカターっと弾けるはずもないので、
「ちゃんと鳴らすこと」を目指してゆっくり練習している。

この、ゆっくりってのは、なかなかの難物だ。
どれくらい遅いのを「ゆっくり」と言うのか、
その感覚は人それぞれ違うんだと思う。
私のはほんっとうに遅いですよ。
例えば、この曲なら、♪=80 とか。
20240125221659ebf.jpg

もう少し早くても「困らない」くらいになったら、
1拍(♪3個分)でメトロノームを合わせる。
メトロノームを使うときに決めているのは、
1曲全部は絶対にやらないっていうこと。
練習記号をつけているので、今日はここだけ、みたいに
部分の練習に集中しないと、いつまでたっても
「なんとなーく弾けない」状態から抜け出せない(と信じている)

10年前の練習と、練習の方法も質も、変わったなあ。

 *---*---*---*---*---*---*---*

デニムとモリスをせっせと裁断。
チュニックを作るんだ♪
先にパーツを整えるのが、自分流である。
2024012522173860b.jpg

12月に作ったデニムのチュニック、
ちょっとだけ袖丈が短かった。
そのことを投げ友にボヤいたら、

「あら♪」

彼女は私より腕が短いのだ。

「試着させて」
「頭が通ったらね」

衿開きは、私の頭がギリで入る大きさ。
無理だろ、と思ったら、彼女は小柄で
頭も小さいのだった・・・

「ちょうどいい~~」

というわけで、取られた。
何日か着てみて、違うなと思ったら「返すこと」
とは、一応、言ってある。

「洗ったらアイロン必須だからね」
「だいじょうぶ、ダラ干しするから」

ちっ。
返ってきそうにないな。
「お返しは期待しといて」
と言われたから、まあいいか。

そんなわけで、なんとしてもデニムチュニックは作ろうと。
それも、二度と試着などと言われないよう、
ちゃーーーんと、袖を長く作ろう、と。

 *---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
これは弾かないとね
2024年01月21日 (日) | 編集 |
ショパンのワルツでは、有名な部類。
「猫のワルツ」と呼ばれており、コンクールで演奏されることもある。
どんな経緯で命名されたのかはわからないけどね。
ネコ様と暮らしていて、これ弾かないってことはないでしょ。

こんなに情報の少ない楽譜も珍しい・・・のではなく、
これはテーマとなるフレーズの再現なので、
「さっきやったことを、またやってね」と、
指使いなど省略されているだけでしょうね。
20240121220531976.jpg

「小犬のワルツ」もそうだけれど、
軽快な曲を、より軽快に演奏するために、
どんな工夫やワザが必要になるのか、
この際、じっくりと研究してみたい。

曲そのものは、学生時代にも弾いたし、
大人になってからの再開でも弾いたので、
構成とか聴かせどころとか、ある程度は承知している。
が、例のごとく「脳内改ざん」がおこなわれていることは、
可能性として高いので、ていねいに読まなくては。

ベートーヴェン「悲愴」ソナタも練習継続中。
楽しい。
弾けないけど。
アワアワするけど。
どう弾きたいかが先に来るのが困るけど。
ソナタ全楽章は、今年の目標のひとつなので。

 *---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
悲愴
2024年01月20日 (土) | 編集 |
なんぞ酷い目に遭ったとかいう話ではなくて。
ベートーヴェンのソナタ全楽章を弾くとしたら、
「悲愴」か「月光」か「テンペスト」か「田園」だろう、と。
「ワルトシュタイン」や「熱情」、「テレーゼ」は好きだけれど、
難しさのあまり、全楽章は弾き切れていないし、
「告別」「ハンマークラヴィーア」に至っては
「聴いて楽しむ曲」認定している。

弾けそうな中でも、手をつけられそうなのが「悲愴」
なんとなれば、学生時代に全部弾いているから。
特別レッスンでおっかねぇ先生にも見ていただいたし、
その後もたびたび「思い出し弾き」をしてきた。
よって、そう時間がかからずになんとかなりそうなソナタの
第一候補なわけですね。

今、手元にあるのはヘンレ版だけで、
習った当時の春秋社版はとうに処分してしまった。
だから、楽譜を見ながら弾いていると
「あれれ?」となりがち。
記憶が都合よく改ざんされている可能性もある。
版を比べる大事さを知りながら処分しちまった、
当時の自分を「コラァ!」と怒鳴りつけたい。
(でも、棚板が落ちるほどの重さを解消するためだったからさ)

たとえば、左手のトレモロのあとのオクターブ打鍵って、
実はめっちゃくちゃ弾きにくいと感じるわけ。
なぜかならば、そう弾いてこなかったから。
2024012022125972c.jpg

ほか、スラーがどこで切れているかとか、
スタッカートがついている音、ついていない音とか。
記憶との違いは驚くほどあちこちに多く見られた。
2楽章も3楽章もそうだけれど、
楽譜を睨みながら、記憶との摺り合わせをしている。
時間はかかるけれども、「ちゃんと弾く」ためだからね。

 *---*---*---*---*---*---*---*

今月の制作&出品は「サニタリーポーチ」なので
さらに作り足し、出品した。
可愛いけれど可愛すぎないので気に入っている柄。
20240120221440574.jpg

ネコ柄と限定すると、そうたくさんは作れないけれど、
1~2点ずつなら、別柄をいくつか追加できるかな。

 *---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
暗譜しない言い訳
2024年01月13日 (土) | 編集 |
人と比べるのは意味がない、昨日の自分と比べよう。
そう思って弾いたり縫ったり綴ったりしているわけだが、
最近は、昨日の自分とすら、比べないほうが・・・と思ってしまう。
いや、違うな。
昨日とか、先週とかいう近い過去の自分となら比べてもよいが、
1年前ぐらいの過去となったら、もう忘れた方がよさそうだ。

えーっと、何を言いたいのかというと、
「暗譜ができなくなったのだー」と。
その気がなくなったかというほうが正しいのかな。

ひところ暗譜で弾いたはずの曲が、
あたかも新曲であるかのように「えーっと」
1音1音を読むのではなく、模様読みをする力は
さすがに残っているというか、そのようにしか読めないというか。

暗譜を諦めると、こういうことが必要になる。
(実はこれ、逆かも知れなくて、
 こういうことをすると、暗譜しなくてもよくなる。
 よって、暗譜の努力をしなくなる)
20240113231012ed7.jpg

もともとは、譜めくりが忙しいから、あるいは
譜めくりのタイミングがどこにも見つからないから、
なら、コピーを貼りつけちゃえ、だった。

人って、楽を覚えるととことん楽を求めますな。
けど、人生の限りが近づいているから、
自分に甘々だろうとダラダラだろうと許せてしまう。
急いでやんなくちゃならないことが、まだたくさんあるのに、
体力と気力のチャージに時間がかかるようになったから。
優先順位の整理をしなくちゃならない年代、60代は。

 *---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
言ったからには
2024年01月07日 (日) | 編集 |
ベートーヴェンのピアノソナタ「悲愴」を
よいしょ、と引っ張り出して、弾いてみた。

そういえば、ピアノを再開してから、
何年も放っておいた調律をやっと頼んで、
整ったピアノで弾いたのが、この1楽章だったな。
20240107232151de7.jpg

思いのままにピアニシモが出せる嬉しさを味わったのだった。
コントロールできたっていう実感というか。

「悲愴」の練習を今すぐ始めるかどうかは微妙。
あれもこれもそれも、一度にはできない。
今はテンペストが面白いし(難しいし)、
別のソナタの練習をマジで始めちゃうと、
他に弾きたい曲にまで時間を回せなくなる。

今年中に、ってことでよろしいのではないでしょうかー

 *---*---*---*---*---*---*---*

未愛一家が帰京していった。
一気に静かになって、最も落ち着いたのはペケ様。
遊んで貰って嬉しそうな一面もあったけれど、
今日の夕方は、ゴハンの時間になっても催促がなく、
心配して見に行くと、すっかり寝込んでいた(ネコだけに)

メタメタに甘える仕草も復活したようだし、
ネコ様のほうが切り替えは早いみたいだにゃん。

 *---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽