fc2ブログ
感謝┗(*・`エ´・*)
2011年12月31日 (土) | 編集 |
今年も訪問してくださるみなさまに
力をいただきつつ、毎日更新することができました。
ありがとうございました。

******

2011年をざっくりと振り返ってみましょう。

1月 やっとわが家も地デジ化。
   2日続けてそれも日帰りで、江戸行脚。

2月 所属バンドの定期演奏会。
   MCの間も音で埋めようというアイデアのせいで
   私はずーっと弾きっぱなしだったが貧乏くじとは思いませんよ。

3月 3.11、宮古在住のオットがモロに被災。
   ちょっとばかり、支援のまねごとを始めた。
   文章教室作品集第5集「風」出来。

4月 二女、あべわきがラジオ番組のパーソナリティーに抜擢された(!)
   ⇒ バックナンバー聴けます。http://www.sunriseradio.jp/

5月 フリマに2回出店。
   お庭でワラビを本格的に収穫。
   野菜も花も次々に苗が育つ。

6月 出産のために長女が里帰り。
   義祖母103歳で鬼籍に入る。

7月 トマト・ナス・インゲン、毎日豊作。
   今年の梅干しは上出来。
   お孫様の和奏(わかな)さん、ご誕生。

8月 数年ぶりに家族集合。
   スイカの空中栽培大成功。
   ついにWiiFitデビュー!

9月 スマホもデビュ~。
   はぐれ子猫ペケちんを家族として迎え入れる。

10月 フリマ出店2回。
    文章教室作品集第6集「夜」出来。
    ビッグバンドフェスティバルなど音楽イベント多数。

11月 編み物に回帰。
    風邪っぴきが1ヶ月に及ぶ。
    干し柿を吊るし、タクアンを仕込む。
    システム手帳のジャケットを新調。
    ひとつお姉さんになる。

12月 ミル婆が老衰で逝く。
    2焦点メガネを新調。
    弾いて楽しむピアノサークルに体験入会。


っとまあ、駆け足ながら、こんな感じの1年でした。
2012年も、たいして変化のない過ごし方になろうと思います。

******

新しいことに挑戦したい、レパートリーも増やそう、
脳を鍛えなくちゃ、あ、筋肉もね。・・・と、
懸案は山のようにあるわけですが、
実際にやれるのは、考えていることの2割と踏んでおります。
そして、それでいいのだと思う。
それ以上できたら儲けもの、と。

どこでどんなかたと出会い、どのように関わってゆくのかも楽しみ。
ご縁は大事に、でも自分も大事に、
適当にちゃらんぽらんに、生活を楽しもうと思っています。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
わーいわーい
2011年12月30日 (金) | 編集 |
見て見て~~
DSCN6837.JPG
一筆箋ですね。
あみだくじで、自分の提供した景品を見事引き当て、
(´・ω・`)ショボーンっとしていた私を哀れに思ったでしょうか。
なるなる様からの頂き物なのでした~

ありがとうございます。
なにかと使いますものですから。

*************

年賀状の第一弾を投函してきました。
たぶん1月1日には届かんとぁ思いますが。
DSCN6838.JPG

ただいま第二段、印刷中。

で、ツイッターでもさくっとつぶやきましたが
先日のおば望年会でともに遊んだお仲間のみなさまには
年賀状を出さないかなーっと思っていますので悪しからず。
だってさ、元気で出入りしていることが
くっきりとわかっているでしょう、お互いにさ。

とはいえ、いただいた分には返信します。
やっぱりね、年に一度のご機嫌伺い。
戦後の混乱期から始まったというこの習慣、
旧郵政省の壮大なたくらみだったとしても、
まあ悪いものではないなという気がします。

元旦に届かなきゃ不義理だ~などと
そんな了見の狭いこと言うひとは減ったので、
ずいぶん気がラクになりましたよね。
以前は1日に届いた年賀状の枚数が
自分の価値を物語っているように思ったこともあって。
それって、とんでもなくバカでしたねー

ああ、話がどんどん逸れる。

年賀状を書くのに焦る気持ちも、
年末のひとつの風景ではある、と
ちまちまとハンコ押しつつ思ったのも事実。

やっぱり染み付いちゃっているのですね。
クリスマスは何にもしなかった。
おせち料理はなにも作る予定がない。
大掃除、してくれる人がいなかった。
そんな私でも、年賀状となると、ちょっと揺れる。
パワーを内包した言葉だな、年賀状。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
ちかれました
2011年12月29日 (木) | 編集 |
年中行事でありますところの、盆暮れの挨拶に
弟と行ってまいりました。

父亡きあとも、米や野菜や冷凍食材がいただけるなんて、
これはシアワセなことでありますよ、ねえ。

しかし、疲れるのでした。
生活のパターンが全く違うので~~
たぶん時間の流れ方も全く違う。
専業農家ってのはさ、
この時期ヒマだと思うでしょ。
とーんでもない。
時間が足りなくて足りなくて、
どうやって手間を減らそうかと
そればっかり考えている、というのです。
「そさねば、温泉さも行がれねべぇ」

なるほどね。

小屋の軒先には、タマネギやニンニクがぶら下がる。
大きな農機具が、でーんと鎮座する。
ハウスの中では、高級食材が育っている。
毎日、産直に卸す野菜を袋詰めしなくちゃいけない。

ニンニクをぶら下げるのは、魔よけのためではありません。
DSCN6829.JPG

これは・・・何に使う機械でしょう。
それにしたって、個人持ちっすか~~
DSCN6828.JPG

高級野菜、プチヴェール。
DSCN6836.JPG

10年ほど前なら、私が自分で運転して行ったんですけどね、
今は、弟に運転させて、私は後ろの座席で居眠り♪
それでも、帰ってくるとぐったりなのですよ。

今日はそして、ティッシュケースやポーチ、シュシュなど
手作り布小物を、断捨離のつもりでみんな持っていきました。
お好きなものを選んでください、なんならお友達の分も、と。
遠慮深い人たちで、結局半分以上持ち帰りましたけれど、
誰かに喜んでいただくのって、嬉しさ割り増しですね。

@@@

夕方は、夫方の伯母(享年81歳)の通夜。
なんでも、前日まで全く変わりなくしてたのに、
翌朝、冷たくなっていたんだって。
病院に通っていたという話も聴かないし、
いったい何が理由だったのでしょうね、と
もっぱらの話題になっていた。
本人は苦しまなかったようなので、不幸中の幸いかと。

@@@

ツイッターでちょびっとつぶやいた、
「突然、部屋を片付け始めたそのわけ」とは、
コタツをね、貰ったんですのよ。

ただ、どんなに片付けたとしても
細長い部屋の真ん中にコタツって、
通る場所もなくなるんでないの?

まあ、コタツとして通電せずとも、
テーブルにして寛ぐ手もあるわけだしね~~


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
いただきました!
2011年12月28日 (水) | 編集 |
おば望年会の、婆らっち(スクラッチゲーム)でゲット!

まっちゃんにいただいた、ビーズ編みの小物入れ。
緻密ですね~~キレイですね~~
私にはとうていできない、細かい作業です。
手触りもいいんです。するんするんって。

500円玉をいっぱい入れてみました。
DSCN6823.JPG
これで20枚、1万円分です。
もう少し入りそう。

でも・・・もうちょっと夢のあるものを入れましょうね。
考えま~~す。

参加者全員の持ち寄り品をシャッフルして
「神様のいうとおりっ」とあみだくじをしたところ、
なんとなんと私が引き当てたのは、じゃなくて、
カミサマが私に当ててくださいましたのは、
私が提供したものでありました(哀ノД`)゚+.゚゚+.゚
16人もいればね、そういう人が出てもおかしくないとは思ったよ。
でもまさか私だったとは。

いやいやいやいやいや!
私でよかったんだと思うことにしよう。
  ショホ゛ン玉( ´・ω・)y━。 o ○

**************

今日は、今年出会ったイラストレーターの若い子とランチ。
彼女、私と会うとテンションアゲアゲになって、元気出るんだって。
いつものように、話にチャチャ入れたり、バカ話をしたり、
脱力系な会話に務めるのが、私のデフォルトですから。

でもまあ、ちょと下向きのひとが
上を向くきっかけのひとつになれたのだとしたら
そりゃあ、幸せなことですよ、私にとっても。

そのお店でいただいたもの。
DSCN6824.JPG

実はクリスマスバージョンを私は持っていた。
並べますと、こうです。
DSCN6825.JPG

このようなしょーもないものは、
最狂ムスメに送りつけるのが最善の策でしょう。
「拭けるもんなら拭いてみな」
ってな感じでしょうか。

できあがった干し柿と一緒に送るので、待っとけや~~


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
アレはどうなったのか・Part2
2011年12月27日 (火) | 編集 |
覚えておいでだろうか。
私は覚えていた。
というか、ちゃんと付箋に書いて一番上に貼っておいた。

 11/27の記事 ⇒ ハッピー付箋ライフ

で、今どうなっているかというと、
相変わらず、このとおり。
DSCN6816.JPG
もうね、画像を加工するのがめんどくさい。


終わりました、できました、という付箋は移動。
DSCN6817.JPG
この月に、どれだけのことをやったかが一目瞭然じゃん?

この方法のよいところは、同じことを2度書かずに済む点であろう。
付箋の移動だけで足りるのだ。
捨てる、という選択肢もあったけれども、
ほら、達成感ってのがさ、なんか嬉しいじゃない。

こうして手帳を使い倒しておきながら、
危うくイベントの予定をすっぽかすところだった。
しかし、手帳があったからこそ、
そういうヤベぇ事態が1回で済んだともいえる。


それよりもですね、あれからもう1ヶ月が過ぎたってことに
軽い目眩を感じちゃったわけですよ。
ヤだな~、残された時間の進み方が早すぎるぜっ・・・


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
アレはどうなったのか
2011年12月26日 (月) | 編集 |
ハイパーなんたら(ほんっと、覚えらんないのよー)のブレスは
お風呂に入るとき以外、つけっぱなしです。
まったく、空気のようにしっとりと馴染んでいます。
きっと今の私に必要な石だったのに違いない。

もうひとつのほう、ダブルフックアフガンは、
編み方はとっても簡単なのですけれども、
ブラインドニッティングができません。
次に針先を入れるところを見ていないといけないんです。

たまたま使った毛糸が、糸割れしやすかったせいもあって、
本来あってはいけないナナメの線が出る。
それは、割れた糸の片端なんですね。

使うかどうかビミョーな、スマホのケース。
今から持ち手を編みまする。
ボタン留めにする予定ざーます。
DSCN6811.JPG
そこらにあった余り毛糸で作ったので
色からしてビミョーだったですね。
ま、練習だから。

前述の、「見てなきゃいけない」ってのが
目にすんごく負担であるらしく、
編んでいて、すぐに眠くなります。
32目ある1段分を、一気に編めないこともあるくらい。

でも、編地はとてもしっかりとしており、
これで帽子なんぞ編んだ日にゃあ、
暖かくて暖かくて、煮えてしまうんじゃないかと心配だ。
けど、帽子は欲しいかな~~
がんばってみるかな~~~~


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
終わりましたね
2011年12月25日 (日) | 編集 |
1週間余にわたる、おばイベントは
年末さ~きっと(大宴会中、飲酒運転横行)を除いて
終了いたしました。

さっそく、プレゼント大交換会の準備に入ります。
会、といっても、私のパソコンの中に住まう神様が
あみだくじでお決めになられるのでごじゃりまする。
動画でお見せできるテクがないので、
要所要所で静止画を確保することとし、
明日にはお目にかけることができる見込みです。

数年ぶりのサーキット(双六)は
勘を取り戻すのが早かった方が有利でしたね。
また、仁義なきチャット状態を生む「しりとり」を
あえて取り入れませんでしたので、
サイコロ待ちにはそれぞれ苦労なさったかもしれません。

景品が届いて、ご挨拶を返すところまでがイベントです。
ぽちっと嬉しい気持ちで新年を迎えましょう。

**************

バンドの練習は、ほとんどがキーボード演奏。
これが、セッティングの失敗というか、
キーボードの高さと椅子の高さが合わなくて、
腕がめちゃくちゃ疲れたのでした。
だるくて上がらなくなったもの。
だからといって、椅子を取り替えるってことは
残り時間15分では、やらないんですねー

でもやるべきでした。

家でピアノを弾いたときに
あーホントはこんなにラクなんだ、と実感。
常に、その状態であるように、
できることはやらなくちゃね。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
怪しい荷物が
2011年12月24日 (土) | 編集 |
いつもの宅配のにーちゃんによって届けられた。
こういうとき、いつもの人っていうのは大事な要素だ。
でないと受け取りを拒否していたかもしれないもんね。

こんなダンボール箱。
DSCN6805.JPG

確かにウチの住所が書いてあった。
DSCN6806.jpg

マイルなんたらってなんだ?
っと調べてみたら、これだった。

 ⇒ マイルチャンピオンなんたら

よく見ると、B賞って書いてある。
B賞はお米5キロじゃないですか~~

よし。
これで正月が迎えられるど。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
組みなおしぃ~
2011年12月23日 (金) | 編集 |
目には目を、歯には歯を。
シラー効果にはシラー効果を。

っということで、グレームーンストーンを合わせました。
DSCN6797.JPG
このほうがずっといい。
ラピスは好きな石ではあるけれども、
石の組み合わせからすると、難しいほうかもしれません。
ことに、黒っぽい石と合わせるのは、ダメダメなのでした。

昨日の記事に「冷たいイメージ」と書きました。
実際、手首にはヒリリと氷のような感触が
おどろくほど長いこと残っていたのでした。

不思議なことに、今日は全く冷たさがなくて、
まるで日当に置いてあったかのように
違和感なく、肌に馴染んだのでした。
これだから石はやめられませんわ。

石の持つ意味も調べました。
けど、忘れました。メモしないヤツなのσ(o´з`o)
ま、なんだかよさげなことが書かれていたような。
もっとも、ろくでもない意味を持つ石など、
だーれが持ちたいと思うでしょうか。
よい意味を持っていてこそ、パワーストーンじゃん、ねえ。

そんなわけで、初めての黒い石は
私のお気に入りリストに入ったのでした。
めでたいめでたい。
この調子で、するすると来年になってほしいもんだ。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
惹かれました
2011年12月22日 (木) | 編集 |
初めて、黒い石に惹きつけられました。
オニキスやトルマリンみたいなのじゃなくて、
えーっと、ハイパースシーンとかいうやつです。
なんでこの石に目が留まったかといいますと、
ヤツら、ビンの中で光っていたんですよー
オニキスにはない、パールな輝き。
シラー効果とかいうらしい。
その光のために、ブラックムーンストーンの別名がある。

早速ブレスに組んでみました。
DSCN6796.JPG
石の組み合わせのせいなのか、冷たいイメージ。
ぽつぽつと散りばめてあるのは、
 クォンタムクアトロシリカ×1、
 ラピスラズリ×2、
 カーネリアン×2、
 ルチルクォーツ×1

サイズぴったり過ぎて、ちょっと窮屈かも。
あとでまた組みなおそうと思います。
ラピスじゃないほうがいいような気がする~~

**************

これが欲しくて出かけたのでした~
DSCN6795.JPG
ダブルフックアフガン針といいます。
かぎ針の鉤が、両側についているのが特徴。
2色の糸を、交互に編み進めるのです。
いえ、そんなような記事を読んだだけなので
実際のところ、どのように編地ができてゆくのか
さっぱり見当がつかないんですけど。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
ユニット名は~?
2011年12月21日 (水) | 編集 |
急遽、といおうか
瓢箪から駒、というべきか、
突然、ある高齢者施設への慰問演奏に
乗っかることになった。

約30分、歌の伴奏をする。
語りの間には「適当に」何か弾かなきゃなんない。

今日はその練習を、自宅レッスン室にて。
DSC_0133.JPG

構成を考えつつ、プログラムを組み立てる。
1曲1曲、実際に歌ってみて、キーを決める。
ご高齢の方には、少し低めのキーじゃないと
一緒に歌っていただけないのだ。

歌詞だけ見て適当に弾いた曲については、
コードネームを拾っておかなくてはならない。
それほど面倒ではないが、時間がかかる。

このユニット、これからも活動予定ありますかね?
楽譜をつくるモチベーションが左右されるんですけどー


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
技術の進歩ありがとー
2011年12月20日 (火) | 編集 |
累進多焦点レンズ、っていうんですって。
「境目のない遠近両用メガネ」なんですけど、
昔、父がかけていたような、
レンズの下半分を半月型にかたどって、
老眼用レンズがはめ込まれているんじゃない。
どこから変わった? ってわからないの。
じわ~~っと、グラデーションのように変化する。

試しにかけてみたとき、足元がフラつくこともなければ、
10秒で車酔い状態になるなんてこともなかった。

これを待っていたのでした!


てなことを、10日ほど前に書きましたが、
本日めでたく引き取ってまいりました。
DSCN6792.JPG

テンプル部分がオサレですね~
これでも、候補の中では「おとなしめ」なほうでした。
DSCN6793.JPG

一般に、メガネの寿命は4~5年なのだそうです。
私は10年以上使ったかも。
立派なもんじゃーありませんか。
少しぐらい値の張るメガネを新調しても
文句は言わせないよ(誰も言いませんが)

これからは年イチで検査しつつ、
必要とあらばレンズのお取替えをしてゆくことになります。
たぶん、1~2年ごとに更新する感じになるかと。

メガネをかけた状態の写真はうまく撮れませんでした。
どうしてもどうしても、ど~~うしても、
ピントを合わせてくれないの、カメラが。

「新メガネonかふぇ婆」を見物したい方は
日程未定ですが、1月の上京時に
万障繰り合わせの上、上野界隈でお会いしましょう。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
年末ってことで
2011年12月19日 (月) | 編集 |
ちょっとだけ、掃除みたいなことをやってみた。
ちょっとだけである。

ちょっとだけなのに、一気に指先がガサガサになった。
使い捨てのビニ手をしてもなお、だ。

ピアノを弾く者にとって、指割れは絶対避けたいトラブル。
ですんで、今日を限りにお掃除はやらないぞっっ・・・!

っというわけにもいかないしさ。
1日の掃除の量というか、時間を決めちゃおうか。
そうねえ、@1回10分だと、掃除機かけて終わりだな。
@1回15分なら、掃除機+αで、整頓までいけるか。

それに、尿素クリームも追加で買ってこよっと。

************

望年会イベントは粛々と進行中であります。
今からでもまだまだ楽しめます。
知人友人にもご案内を差し上げましょう。
決して悪いようにはいたしませんわよ。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
チャリティーうたごえ広場
2011年12月18日 (日) | 編集 |
年に1回お呼ばれする、定例のイベントです。
私はひたすら伴奏しまくる役。

歌のひとたちって、イントロも間奏も関係なくて、
いきなり歌い始めて、伴奏を聴かずにガンガン歌い進む。

ま、そういうもんだとわかっているので、
歌に合わせるわけです。
歌を無視して伴奏だけ弾いても、役に立たないでしょ。

それにしても、歌をリードしていた、プロ歌手らしい、
ちぃっと見たことあるかもしれない、人。
聴いていて恥ずかしくなるほど、伴奏には合っていないし、
そもそもメロディーが狂いまくっていた・・・
ああいう人(プロさん)って、自分の持ちネタ以外は
さっぱり歌えなかったりするんでしょうかね~~

*****************

おばイベント、始まりましたよ~~
1品持ち寄りのプレゼント交換があることに気をつけて、
どんどんご参加くださいね。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
にぢかい【追記したよ】
2011年12月17日 (土) | 編集 |
カムオンでコーヒーなう。

追記できるっかな〜

**********************

ただいまー、と帰ってきて
上着も脱がずにまずやったこと。

ピグライフの、チャノキを火の出る勢いで収穫し、
茶葉を作って紅茶を作ってライフ切手を出し、
シロップと交換して、アリスカチューシャゲット。

よし。

ライフやらない方にはなんのこっちゃワカランでしょうが、
ゲームとはそういうもんです。
やってる人にだけ通じる符丁のようなものがある。

さて。

今日は、爺ぃバンドの望年会でありました。
新メンバーを迎え、なにやら女子力もアップし、
前途がとっても明るく感じられる今日このごろ。
みんな上機嫌です。
いまのところ、困ったチャンがいません。
これはとっても大事なことです。
音楽をつくることに集中できます。

ただ・・・
定演をどう盛り上げようかと、
雑談交じりに話し合う中にあって、
どうも「いかに笑わすか」に主眼が置かれている向きがある。

ま、それはそれで悪くもないかな。
『見事な演奏』をご披露することは難しいので(^^;)
せめて、面白かった、楽しかったと言っていただけるように。
シロウトにはシロウトの楽しませ方があると思います。
いずれにしても、一にも二にも練習ですよ~

********************

そんなこんなで、
本日晴れて入会したピアノサークルの報告は、
また別の機会にいたしましょう。
なんせほら、明日の準備がありましてね。

すっかり忘れていて焦りましたが、
お昼から「歌声喫茶」で伴奏してきます。
「12時集合だったよね」と言われて
「は? 何が?」と・・・
ヤバっ、ほんとに忘れていました。
聞いてもらってよかった~~

そして夜には、オバイベントが始まります。
もう、見切り発車です。
まだカスタマイズできていないCGIがあってね。
まいっかー、とにかく楽しめたら。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
鬼の形相で!!
2011年12月16日 (金) | 編集 |



2011望年会
12/18 21:00~12/25 21:00
ただいま参加受付中


CGIをカスタマイズ中っす。

他のことやってる余裕はねぇっす。

ピグライフは別窓にて絶賛放置中。



コンテンツ、少なめかもよ~~~
とにかく、開催することに意義があるとしよう。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
回復遅い
2011年12月15日 (木) | 編集 |
昨日の疲れだと思います。
朝から眠くて、午前中にまず寝る。
午後も眠くて、球技の前に寝る。
とにもかくにも、ダルくてダルくてダルダルで、
目を開けていることが難しいのです。

どうやら頭も痛いようだと気がついて、
薬を飲みましたけれども、
そしたらますます眠くなるじゃん。

眠いときっていうのは、
体が睡眠を必要とする何かがあるはずなので、
その原因がなんだろうと、
とにかく寝るのが一番です。

たとえ、明日までに何かすることがあろうとも(´Д`;)


****************

こちら、最大級の疲れを生んだイベントにおける
わたくしの手でございます。
あんまりカッコよくないでごじゃるな・・・
DSCN6752.JPG
こういう手のカタチだと、
クラシックピアノは弾きにくいです。
んで、もうちょっと指を立てたカタチにするには、
そうねえ、2週間ぐらいマジメに
ハノン・スケールをていねいに弾くことが必要です。
各指をコントロールするチカラを
思い出しつつ、鍛えなくちゃならないから。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
楽しもうではないか
2011年12月14日 (水) | 編集 |



2011望年会
12/18 21:00~12/25 21:00


なにせ、年会、ですからね。
内容は今から考えるんですけど(^^;)

とにかく、なんかやって騒いで楽しんで1年を締めくくろう、と。
来年を迎える心の準備をする前に。

それはまるで、よし、大掃除するぞと決心したとき、
とりあえずモチベーションを上げるために、
まずコーヒーを入れる、そのお湯を沸かすようなもの。

○日までに何をするっていう『TO DO』が
10も20もあるような気がしてならず、
なんとなく落ち着きを失っている今日この頃。
まず、気持ちを平らにしなくては、ですな。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
思い切って
2011年12月13日 (火) | 編集 |
自由に気楽にピアノ演奏を楽しむサークルに
ちょっと体験入会してきます。

同じように、先日のコンサート会場で
お隣になった若い奥様(音大を出ていると!)と
同じ日に、タイケ~ン。

お好きな楽譜を持ってきてくださいねといわれたが、
うーん・・・ポピュラーものでお茶を濁しておこうか。

****************

こしぇ~るの日。
私は先日編んで、一度は袖を通した、
あの上品パープルを手直ししている。
ファーヤーンで裾を編み足して、
丈をちょっと伸ばそうというわけ。
んで、1玉分を編んだところで
ちょうどよさそうな感じになったので
もう、これをもって「完成」といたします!

こしぇ相方さんは、お正月のリースを作っていた。
クリスマスのじゃないってところがね。
なにしろお子たちはそれぞれ独立しているので、
クリスマスの雰囲気が盛り上がらないのだ。
そらそうでしょう。

わが家にしたところで、
ネコを飼い始めてからというもの・・・
オーナメントがぷらぷら揺れるクリスマスツリーなんか
飾ったら最後、部屋中に残骸が散らばることになる。
(なった。ホントに)

クリスマスグッズとしましては、
パッチワークで作ったタペストリーを
それはもちろんツリーを象っているもの、を
玄関脇の部屋のドアに貼り付けてある。
これは一年中、外すことはなく、
それどころか、何年も外したことがない。

クリスチャンでもなんでもない日本人の
クリスマスに対する姿勢なんて、こんなもんよ~~(ね♪)


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
弾きたい弾きたい
2011年12月12日 (月) | 編集 |
昨日のほんわりまったりしたクリスマスミニコンサートを
まだ頭の中で反芻しておりますです。

いかったな~~
だってね、みんな楽譜を持っているんだよ。
ステージに上がると、おもむろに楽譜を開き、
クリップでページを押さえるっていうところから始まる。
んで、たいていの人が音を探るんですね。
ポツ・・・ポツ・・・って。
んで、よしっとなったら、弾き始めるわけです。

お子さんもいたけれど、それより人数が多かったのは、
平均40代から50代ぐらいのオバさんたち。
中には明らかに70代っていう方もいらしたし、
着物姿でピアノの前、という方も・・・!
お子さんたちには「お教室」だけれども、
オバさんたちのは「サークル活動」なんだそうです。

レベルも、いろいろさまざま、三者三様五者五様。
始めたばかりで、やっと5本の指を使ってます~っていう方から、
子どものころ習ってまして、という方、
子育てが一段落して、また習い始めたんですっていう方も。
曲も多種多様、ジブリやディズニーのテーマ曲があると思うと、
次はショパンやベートーベンだったりするわけです。

んでもって、キンチョーも手伝ってか、間違えるの。
何度も何度も、弾きなおしをするんです。
挙句の果てに、わかんなくなって、そこ飛ばすの(!)
だから、拍子もなにもあったもんじゃない。
弾いているひとの頭の中にだけ「1,2,3,4」がある感じ。

そんなんじゃあ、落ち着いて聴いていられないとお思いでしょうが、
さにあらず。不思議なことに。
知っている曲だと、拍を取りつつ応援しながら聴いている。
間違えるとコッチがどきどきする。
流れに戻ることができるとホッとする。

こんなコンサート、初めてかも。
あそこが弾けてないとか、リズムが狂ったとか、
そういう引き算な聴き方をしない。
わー楽しそう、練習の時間をよく確保したなあ、
そう、その音その音、よーし弾ききったね・・・と
プラスしながら聴いているのでした。

ピアノを弾くことそのものを楽しんでいるのです。
曲を完成に近づける弾き方じゃないから、間違えても平気。
それは、普段私が家で勝手気ままに弾いているのと同じかもしれない。
違うのは、一人っきりではないということですね。
誰か、聴いているひとがいる。
それって緊張かもしれないけれど、
何かを伝えようという気持ちが強く働くよね。

もしかしたら、来年はあのステージで弾いているかも・・・



なーんてこと考えながら、今日はいっぱい弾いた~~
弾いたことのない曲も、初見でポツリポツリと。
老練とでもいうのでしょうか、
コードネームで弾くことが多いからなのか、
和音をサッと掴める。
アルペジオもコードネームが頭に浮かぶので、すぐ弾ける。
たとえばドビュッシーのベルガマスク組曲3番目「月の光」の
左手から右手に流れるアルペジオが
まるで模様のように頭に入ってくるし、
指は自然にその音を鳴らすのです。
ただし、ゆっくりと・・・だけど。

残念だったのは、ピアノのコンディションが悪かったこと。
弾いたはずの音が、満足な音になっていないのは、
ダンパーのアクションが湿気で鈍くなっているからだろう。
冬にはよくあることだ。
これは2~3日かけて、乾燥してやらねばならない。

調律も必要なことだし、できれば今年中に診てもらいたいなあ。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら