続・かふぇ婆ウォッチング

盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。


本格シーズンですなー

虫ジャンルで書けるのは、ほんの短期間。
畑の最盛期=虫の最盛期、でもある。
今年は例年よりもいろいろと遅いけれども、
ちゃんと、来るべきヒトたちは来るのである。

網戸に張りつくスズメガさん。
キミ(の親戚?)は昨年もそこにいたね。
20170622233430168.jpg

どうやって生えてきたものか、
レタスが通路で葉を広げていた。
20170622233505182.jpg

靴の底についたタネがこぼれたかな。
20170622233535704.jpg

植え替えたレタスはすべて元気。
残りレタスもぎゅうぎゅうのままで元気。
次の休みの日に、また植え替え作業をしよう。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ボウリング仲間の月イチ女子会。
もう、毎度のことなんで、
料理の写真とか、撮らなくなっている。

マジメに、ボウリングの話とか、
日本は滅びるっていう話とか、
相続の話とか、してきた。
私は途中で眠くなって困った。

昨夜、あまり眠れなかったのである。
腹痛のため、早めに寝たつもりが、
まあ、目が覚めちゃって覚めちゃってね。
ラジオ深夜便のマイケルジャクソンを
最後まで聴き込んでしまった。
やっぱ、上手いわあの人。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
  1. 花鳥虫
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ



がんばれマメ助

道路を横断するケムシとして有名なのは、
黒~茶色のフサフサが特徴の、ヒトリガ。
全体に毛がある、「タワシ系」のケムシです。

しかし、今日目撃したのは、
背中の一部分にみっちりと毛がある、
「歯ブラシ系」のおしゃれケムシでした。

マメドクガのマメ助でーっす。
20170522220046667.jpg

そっか、こやつも道路横断系だったのかー
しかしながら、マメ助は一心不乱に突き進むタイプではないようで、
ときどき振り返っては向きを変えそうになります。
出勤途中でなければ最後まで見届けたかったね。

岩手山を撮ったつもりが、ズレてた。
グラサンかけたうえに、片手スマホだったからなー
20170522220111779.jpg

今週も無事に始まりました。
今日、みっちりとオシゴトしたので、
明日は畑のことをやろうかなと。
先日蒔いた野菜の芽がきれいに出揃っています。
トマトなどの定植を、いいかげんやらないと。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
  1. 花鳥虫
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ



無事でなにより

今日も小ネタ満載なんですが、まずこれ。

無事に見つかりました。
20161026215204918.jpg

どっか狭いところにもぐりこんでいるんだろうと、
ピアノの後ろ側とか、カーテンの隙間とか、
あちらこちら、覗いたりめくったり。
いやー、まさか「紙袋の間」とはね。

一旦手に載せてその軽さを味わい(笑)
日向に出たら、パタタタ・・・と飛び立ちまして、
どっかに止まるかと思いきや、
そのまま高いところに上がっていきました。

花は少ないけれども、暖かい日でよかった。
彼女、みつかるといいね・・・

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今朝の朝活で、ここまで。
20161026215412118.jpg

まだ時間があったのに、ミシン糸がなくなっちゃった。
今日、買ってきたけれど、明日も明後日も作る時間ないな。
土日に集中できるかな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

第2弾が出たのです。
アミガサダケ+ニホンアマガエル。
20161026215307483.jpg

これ、400円なんですよねー
ま、それだけ精巧なんで、欲しいと思うわけです。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

これ、わけわかんない。
なんで?
20161026215508086.jpg

寒冷蕁麻疹と違う。
盛り上がっていないから。
最近こういうのが多い。
特に手首とか親指の付け根に出る。
写真を撮ったのは、主治医に見せるため。
薬を飲んだら引いた。
ってことは、蕁麻疹には違いないってこと。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
  1. 花鳥虫
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ



なーにやってんだ私

ダイコンを買いに行こうと思っておりました。
が、、、う、生まれる・・・!
これは動けない・・・。
20161025213129408.jpg

午前中を家で過ごすことにしたものの、
ダイコン買うなら今日だよな~~ってことで、
カラアゲ子同伴で出かけることにしました。
要所要所でチェックしながら、
羽化の瞬間を見逃すまいと思ってね。

国道106号を一路、東へ。
道路がキレイに整って、気分は上々であります。
が、区界近辺の無人販売所には
野菜がなーんにも置かれていません。
・・・じゃなくて、お昼前には売り切れたんですな。

仕方がないので、さらに足を伸ばして
道の駅付属の産直へ。
途中、トンネル内の照明の工事をしていて、
何度か止められました。
おかげでチェックもできるってものだ。
だいぶサナギのカラがはがれてきましたね。
20161025213226338.jpg

やまびこ産直館に到着。
20161025213333445.jpg

もう、全体はがれています。
あとちょっと、だいじょうぶかな。
ダイコン買ってくるから待っててね~~
20161025213306857.jpg

ついでに冷麺を食べたのが悪かった。
ダイコンを置きに、一旦車に戻るんだった~~
羽化、終了(´;ω;`)ウッ…
20161025213406745.jpg

あたしゃ、なんのためにこの子を連れて出てきたのか。
車に揺られたり、持ち上げられて写真を撮られたりと
落ち着かない思いをしていたのかもしれません。
静かになったタイミングで「それそれっ」と出てきたかな。

しかし、羽化したとはいえ、
翅がきれいに伸びて、すっかり乾くまでは
決して気を抜いてはいけないのです。
伸びきらないうちに動いてしまって、
くしゃくしゃのまま乾いて固まり、
飛ぶことのできない子を何頭も見てきました。
触ったり揺らしたりしなくても、そうなんだから
車に揺られながら翅の伸展を待つっていうのは
相当にリスキーなのだろうと思いました。
ので、帰りはゆっくり制限速度ちょいぐらいで。
(往路はかっ飛ばしました)

写真を撮りたいために、区界の道の駅にも停車。
20161025213503503.jpg

翅がきれいに伸びてきました。
でもまだはばたきはなく、じっとしています。
20161025213435749.jpg

紅葉がええ感じでした。
20161025220342791.jpg

帰りがけ、実家に寄りまして、
いっぱい買ったダイコンをおすそ分け、
のついでに、その場で漬けて置いてきた。
明日には食べられるから、と。
ちょうど、仙台から姪1号とコブ太郎が帰省していました。

家に帰りつくと、もうパタパタと力強い羽音が。
せまい飼育ケースの中で動き回っているので、
手乗りカラアゲを撮るなら今かなと、
ちょっと蓋を持ち上げたら飛び出ちゃってさ~~

しばらく明かりの周りを飛んでいたので、
それ今のうち、と補虫網を取りに行っている間に、
どっか見えなくなってしまいました。
でも、部屋の中にいることは確かだ。
20161025213814352.jpg

どのみち、今夜は雨とわかっていたので、
一晩ウチにお泊りしてもらって、明日放す予定でした。
部屋ひとつ、飼育ケースと思うことにするか。
明日の朝の明るさで飛んでくれたら、そのまま外に誘導しよう。
(見つからなかったらどうしましょう~~~)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

そんなドタバタがあったために、
こういう小ネタすっかり影をひそめてしまった。

たいして手入れもしないシャコバサボテンが花芽をつけたとか、
20161025214027737.jpg

型紙を置いて、裁つだけ裁ったとか。
20161025213949066.jpg

今日は夜のバン練があったために、
定時のピアノ練習ができなくて、
いつもより早く1時間ぐらい弾いた。
エチュードでの指慣らしをする時間がないときは、
いきなりバッハを弾けば、
充分にウォーミングアップができる。
ひとかたまりが小さいゴルドベルク変奏曲は最適、
ってことを確認できた、とかね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
  1. 花鳥虫
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真



悲喜こもごも

まずは「喜」から。
ほどほどのお天気だった今朝、
クロアゲ子が旅立ちました。
20161005213614575.jpg

葉っぱのなくなったアサガオに、まだいた。
緑に見えるのはフウセンカズラです。
まだ小さいことだし、レスキューします。
20161005213746652.jpg

玄関前へと移動願いました。
目の届くところにいてほしいという婆心。
20161005214058706.jpg

こちらも、アサガオのツルに頼りなくブラさがっており、
ホールド力がかなり弱かったことから、
ワンダリング直前と判断しまして、
カエデに絡まっているアサガオの
根元付近の葉に載せました。
落ちても怪我しないようにね。
20161005214025238.jpg

昨日レスキューした子たちも元気です。
20161005220329204.jpg

双子っちも、このとおり。
20161005214135114.jpg

で、「悲」のほうなんですが。
夜になって、ピアノを練習しておりますと、
ギ、、、ギギ、、、ギィィ、、、
という、きしむような、絞るような音が聴こえました。
音の出どころを探してみると、
どうも、寄生事件のあったセスジ兄貴からのようで。

え???
だって、あれから3日経ってるよね。

しかし、ビンゴでした。
白い小さいウジ虫が、さらに2匹這い出ていました。
さらに、まだ出てこようとする音なのでした。

兄貴本人は動かないはずなのに、
容器の中で、居場所が変わっているから、
知らずに私がぶつかったかなと思っていました。
実は、中から動かされていたんですな。

ピアノを弾いていても聞こえるほどの音です。
聴くのはかなり辛いです。
真っ黒になるまで見守る予定でしたが、
明日、寄生虫もろとも、土に埋めようと思います。
セスジ弟の近くにね。

こういったことも含めて、自然なのだってことだな。
自然な態度とかいうときの自然。
普通、当たり前っていうときの、自然。
綺麗とか素敵とか癒されるとか、
どうも一定の方向から見てしまいがちになるのを、
ぐいっと引き戻される思いです。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブラームスのここ、中の音のスラーが無理なので、
ペダルに頼っておりましたところ、
本日「はた」と気づいたことがありました。
右手1で弾いたF# ~ すぐに左手1にチェンジしても、
そのまま左245で次の3音を弾けるじゃん。
20161005214336782.jpg

ここから数小節のことなので、
今まで練習したの、ナシ! とリセットしたうえで、
受け渡しの方向で上書き練習することにしました。

明日のホール練習会で弾くつもりでいたけれど、
またしばらくお預けにするとしよう。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
  1. 花鳥虫
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真



転居させた

ふんだんにあると思った洗面所窓のアサガオが
とうとう、「緑なのはツルだけ」っていう状態にまでなった。
1メートル西側の、地這いアサガオも然り。

そこで、まだひっついている連中を、
それぞれエサ場へとご案内~

食うものなくて途方に暮れる薄茶子は、、、
20161004213755536.jpg

玄関前のサンショに絡まるアサガオに。
20161004213854532.jpg

まだまだ心もとないチビガラ子。
20161004213829618.jpg

同じく、玄関前へ。
20161004213937905.jpg

どう見ても兄弟なミニガラ子は、
20161004214007804.jpg

ブラックベリーに絡まるアサガオへ。
20161004214029766.jpg

夜、バン練から帰ってくると、
もりもりもりもり、、、食べておった。
一夜にしてアサガオ丸坊主の所以。
20161004221954646.jpg

こちら、箱入りなクロアゲ子。
中の色が透けて見えていたのです。
20161004214113039.jpg

レッスン中に、羽化。
20161004214207503.jpg

上手に翅を伸ばすことができました。
20161004214311164.jpg

まだ薄明るかったので、外に出してみたら
やはり寒かったとみえて、私の手からなかなか動きません。
20161004214354474.jpg

やはり夕方から外に出すのは無理と判断し、
一旦また家に招き入れました。
明日の朝、改めて放します。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

朝からまるまる1日、ずーっと動きっぱなしでした。
オシゴトとレッスンとバン練。
1週間の中に、どうしても「濃い日」「薄い日」が出てきます。
減らしたいのはオシゴトなのだけれども、
思う存分遊ぶためでもあるので、減らしにくい。
歩いたり腹筋したりして、せいぜい体力を養うとしましょう。

ショクバにも腹筋仲間ができそうな予感だし。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日、ホームページ開設記念日でした。
すっかり忘れておったわ。
1999年~なので、17年かー

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
  1. 花鳥虫
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


節穴でムシを見よう

私の目は節穴なので、
こんなにデカくなった緑エビを
2度も見逃してきました。
DSCF4138.jpg

しょせん節穴だと思っておくと、
目に飛び込んでくるものは
見つけてほしくてアピールしているとも考えられる。

今シーズンやっと、オナガアゲハを発見。
これは3齢になりたてですかな。
DSCF4137.jpg

先に見つけたのはこちらです。
3齢で、次の脱皮待ちのようで、
上の写真の子よりも、オナガの特徴が顕著です。
20160930223450374.jpg

サンショってところも、オナガらしい。
ウチ、今サナギしかいないことですし、
拉致っちゃってもいいかなあ。

エビ子ウォッチングをしていて、
足元のフキの葉に、こんな鮮やかな子を見つけた。
20160930223735706.jpg

姿かたちと食草から、キクキンウワバではないかとのこと。
成虫は、金箔をまとったようなバブリーなお姿だそうです。
み、見てぇ。。。

本来の目的であった、エビ子たち。
高いところにいる子は撮りにくいので、
今日は近場に降りてきた子たちをば。

薄茶テンテン子。
20160930223640453.jpg

緑テンテン子。
20160930223539439.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日のレッスン。
「弾けない」を「弾ける」にするために、
どんな練習が効率的かを考えました。
これをさらに、「楽に弾ける」ところまでもってゆくには、
また別のアプローチが必要かなとも思う。
そういったことも含め、面白いです。
簡単ラクラクに弾けちゃう人には
味わうことのできない達成感かもよ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
  1. 花鳥虫
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真



サナギばかりに

室内にご招待申し上げていた最後のカラアゲ子が
今朝、前蛹になっていた。
昨夜、ピアノの練習を終えたときには
まだワンダリングの様子がなかったので、
昨夜、歩き始めてすぐに場所を決めたのだろう。
ワンダリング、ずいぶんあっさりしている子でしたねー
20160929230036781.jpg

これで、ウチの中はかなり静かになった。
葉の補充が要らなくなり、
羽化を待つばかりで、退屈。

なので、外の子たちをますます追っかけよう。
いなくなったと思ったデカ緑エビは、
周辺の葉を食べつくして降りてきていた。
このあと、ほんとうにいなくなった。
20160930003429376.jpg

デカ茶エビ。
20160930003524663.jpg

デカ点々エビ。
20160930003604128.jpg

デカ薄茶エビ。
DSCF4121.jpg

ミニガラも、まだいる。
DSCF4122.jpg

脱皮した皮を食らうクロアゲ子。
DSCF4124.jpg

秋の空。
DSCF4126.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日は月イチ女子会だった。
9月~12月、それぞれの誕生日が続くので、
毎月、誕生会となる。
20160929230101078.jpg

「苦手なひと」について話が弾み、
久しぶりにラストオーダーの声を聴いた。
20160929230113552.jpg

ところで、
「膝が笑う」
って、全国区で使われる言い回しですよね?

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
  1. 花鳥虫
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真



ムシ暑い日はムシ探し

3年ほど前からヨルガオを育てています。
暗くなってから咲く真っ白な花・・・・
を、今年は一度も見なかった(;^ω^)
夕方早々に家に入ってしまうから、でした(;^ω^)

けれども、ヨルガオはせっせと花を咲かせ、
着々とタネを作っていたもよう。
20粒ほどのタネを採取しました。
まだ熟していない実もあります。
(育ててみたいかた、差し上げます)

アサガオと同じ仲間なので、エビちゃんが来るかと思ったら、
今年のメインゲストはこちらの方でした。
DSCF4115.jpg

大き目のシャクトリムシです。
面白いので、このままにしとこうっと。
20160927215426883.jpg


洗面所窓のエビ軍団。
大きいほうから並べてみよう。

破裂しそうな緑エビ。
DSCF4118.jpg

濃くなった、茶エビ。
DSCF4117.jpg

一段階薄い、茶エビ。
DSCF4116.jpg

これは珍しい、ドット緑エビ。
DSCF4114.jpg

もっと珍しい、ライン入り黒エビ。
珍しさは一般的なものではなく、
私が見たことある回数によります。
DSCF4111.jpg

こちら、うんと拡大しているので大きく見えますが、
上のひとたちよりも小さく、まだ色も定まっていません。
DSCF4119.jpg

エビガラスズメの面白さは、
幼虫時代の色柄バラエティですな。
来年もぼっさぼさになるくらいアサガオを植えるでぇ!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

この時期にこういうの、いたんだっけ?
毛むくじゃらって、春夏のイメージでした。
DSCF4113.jpg


今年、キジバトがあまり鳴かない夏でした。
このところ、のどかな声を耳にします。
下にいるのはモズ。
シッポぐるぐるさせながら、ギッチギッチ鳴いてます。
秋だ~~
DSCF4112.jpg

朝ごはんの前に外に出て、
家に入ったら10時を回っていました。
何時間でも外に出ていられる、いい季節だ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

【教室だより】

調律していただきました。(やっと)
音の狂いのほか、
鍵盤の高さ・深さのバラつきがあること、
ピアニシモのときに鳴らないことがあることを伝え、
いずれもバッチリ整いましてございます。
20160927215356355.jpg

1時間ばかり弾いてみましたが、
「鳴り過ぎ」が少し解消したように感じます。
まろやかになったというか。
何日もつかわかりませんけどね(なにしろ骨董品的ピアノ)

もう、ピアノのせいにはできません(;´▽`A``
いい音を出してあげなくちゃ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
  1. 花鳥虫
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真



あの子たちは今

ムシ見る暇もないってことは、たまにあります。
忙しいってわけじゃなくて、心の問題ですな。

洗面所窓の子たち、立派になってきました。
終齢と思われる、茶エビ。
20160925211646092.jpg

こちらは終齢の緑エビ。
20160925211727514.jpg

次の脱皮で最終的な色が決まるであろう、チビガラ。
20160925211804852.jpg

これも、あと1回脱皮と思われる。
20160925211843864.jpg

こちら、まだまだ。
20160925211921573.jpg

さらに、まだ卵があるし、ミニガラもいる。
当分、楽しめます。

転じて、ウチん中のセスジ兄貴は。
20160925211955674.jpg

もう、いつ脱皮してサナギになってもおかしくないのだが、
この状態でもう2日です。
下に敷いた広告の紙を掘ったような形跡があり、
よほど、潜りたかったんだろうなあと思うと不憫です。
無事に立派なサナギになれますように。。。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

昨日今日だったんですねー
危うく、行きそびれるところだった。
恒例、岩手山ろく工房フェスタ at 馬っこパーク。
20160925212014954.jpg

お目当ては千里さんのお蕎麦。
20160925212029527.jpg

例年、母を誘うのですが、
今日は電話しても出なかった。
彼岸明けで、お墓参りに行ったかな。

私は、お彼岸中、どっちのお墓にも行ってません。
(毎年、行かない)
墓や仏壇に対する思いはひとっつもないんだな。
先祖を敬うっていう気持ちはイマイチ。
遺伝子のつながりがあることはわかるけれど、
見ず知らずの人を敬うって、わけわからん。
よく知っている亡父は尊敬します。
それと墓参り行動はイコールに思えないです。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
  1. 花鳥虫
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>