fc2ブログ
スイッチ違い
2008年10月31日 (金) | 編集 |
オリヅルラン3鉢とオキザリス1鉢を残して
家に入れられるものはみんな入れてしまった。
置き場所は、階段の吹き抜けを利用したほか
トイレに1鉢、風呂場に1鉢。
ただしこの2箇所は朝のうちしか太陽が当たらないので
天気のいい日には場所を移して日光浴させなくてはならない。

観葉植物がずらりと並んでちょっと洒落た感じになると
階段の手すりや壁の汚れが気になってきた。
炊飯器のスイッチを入れて、炊き上がるまで限定で
ちょっとだけ掃除をすることに。

ところが、始めてみると普段が普段なだけに
次から次へと気になるところが出てくる。
左手は力が抜けるし、右手は腱鞘炎だし、
あまりたいしたことはできなかったが
それでも久しぶり~~にマトモな掃除をした気がする。

これでも実家の母に見せれば
「してないのと同じ」と言われるだろうなあ。

肝心のピアノの部屋は手がつけられない。
楽譜とか、ストック品とか、重いものがあったりするから
手が治ってからにしようっと。

自室も然り。
片づけを始めるには、積み重なったビデオとか
積み重なった本とか、積み重なった衣類を
まず所定の場所に移動させるところから始めなくてはならない。
重いものは持てない。
何かを掴むということができない。
こりゃしばらく諦めるしかない(´ー`)
関連記事
ヒーリングぅ~
2008年10月30日 (木) | 編集 |
DVC00265.jpg

エンピツけずり。
これやると落ち着くのです。

先の丸まった鉛筆を使うのが我慢ならない。
もったいないと言われようと、削る!

さすがにデッサン用の4Bや色鉛筆は折れやすいので
ほどほどにしか削りませんが。

スクールやってる頃、特に男の子なんか
もう軸スレスレまで使い込んだ鉛筆を
平気で使おうとするのを取り上げて削ってやったこともあります。
本人が「いい」というのを無理に頼んで削らせてもらってました。
つまり、彼のためではなく、自分のため。

写真は実家にあったエンピツたち。
何本か、名前の入ったのがありました。
1本だけ、ワタシの名前がついていましたが
デザイン的に見て、ワタシが使ったものではなさそう。
姪の誰かが学校の友達のを間違えて持ってきたのでしょう。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

DVC00266.jpg

毛糸のシュシュはめっちゃ簡単でした。
写真のは、実家でおしゃべりしながら作りました。
小6の姪に見せて、感想を聞くことになっています。
関連記事
盛岡弁
2008年10月29日 (水) | 編集 |
最近、寝る前に聴いているのが
盛岡弁でつづられたエッセイを著者本人が朗読したCD。

著者は亡父の写真仲間で、やはりご高齢である。
父の葬儀の際に弔辞をお願いするはずだったが
健康面に不安があるとかで、断念した。


昭和初期。
それなりに賑わう商店街、学校に集まる子どもたち。
そして季節季節の行事など、改めて盛岡弁で聞くと、
当時のことは何も知らないのに、なぜか懐かしさを感じる。

ところどころ、というか2~3割程度、
どうにもわからない言葉遣いが出てくる。
ワタシの両親が県南の出だからだろう。
そういえば「おひさん」(曾婆さん)が
そんような言い回しで喋ってらったっけな・・・

ほとんど毎晩聴いていて、車の中でも聴いているのに
何度聴いても可笑しくて噴き出したり
しみじみとした気持ちになったりしている。
関連記事
元気なヤツら
2008年10月28日 (火) | 編集 |
ババの畑に地植えしてあるものが、
放っておいても元気に育ち、花が咲くばかりか
目を見張るほどに株が増えることを目撃したので
「こりゃワタシ向きかも」と
今年初めて買い求めたクリスマスローズ。

DVC00262.jpg

苗で買ったとたんに葬祭だなんだと忙しく、
1週間もそのまま放っておいたのに、
鉢に植え替えて2日で、もう新しい葉が伸びてきた。
こりゃあ幸先いいんでないかい?

種名を控えておくのを忘れてしまったため、
花が咲くまでなんだかわからないのは失敗。
一応「育て方」のHowTo本は買ってきた。
お安い植物ではないので、できれば失敗したくないのだ。



こちらはおまけ画像。

DVC00263.jpg
関連記事
さあどうなるか
2008年10月27日 (月) | 編集 |
スベリヒユの仲間、ポーチュラカは葉が肉厚なので、
たぶん寒さには弱いだろうなと思っていたが、想像通り。
物干し棹に吊るしていた3鉢の花はみんなクタラ~っと垂れ下がり
花のつく先のほうが黒っぽくなってしまった。
黄色く萎れた葉は、触るとボロボロと落ちてしまう。
凍ったわけではないが、それに近い症状だ。

このまま外に置いておけば早晩ダメになる・・・
そこで思い切って根元までバッサリと切り戻し、
家の中で管理することにした。
幸い根元近くの葉はまだきれいな緑色をしている。
花は咲かないにしても、葉が元気なら
来年の早いうちに蕾をもつかもしれないじゃないの。

DVC00255.jpg

吊るした場所は、パソコンの上。
S字フックを下げたポールを取りつけてある。
まだあと4~5鉢は下げることができるのだが・・・
ネコたちのターゲットにされる場所なのよね。
たらりんと垂れるタイプの鉢は下げられない。
オリヅルランなんかは、ダメ。

そろそろ外に置いた鉢たちを家の中に取り込まなくては。
そのためにはピアノの部屋を大々的に片づける必要がある。
どこかにキアゲハの蛹が2個あるはずなので
それらを潰さないように・・・
関連記事
できあがり~
2008年10月26日 (日) | 編集 |
金曜日に買ったプリナイトを組み合わせて、
一番お気に入りのブレスを作り直しました。
お蔵入りになったのはオレンジカルサイト2個。

使った石は
 ラピス8ミリ×1
 プリナイト8ミリ×2
 ラベンダーアメシスト8ミリ×2
 ローズクォーツ8ミリ×2
 ブルームーンストーン8ミリ×2
 カーネリアン8ミリ×2
 シトリン8ミリ×2
 サイズ合わせのクォーツ6ミリ×13

ラピスは同等の品質のものがなかなか手に入らないし
それだけでかなりのパワーを感じるので1個。

ブレスにしてみて感じるのは、カーネリアンの強さです。
でも好きな石だから許す。
また、ラピスを除いては、全てが透明系。
ここにルチルクォーツが入ったら最強だな。

DVC00254.jpg
関連記事
予定のない日だったのに
2008年10月25日 (土) | 編集 |
朝、ババからの電話。
予想はしていたけれど、やっぱりな~~~

「今日はダイコンを洗って干す」

う~~ん、今日はのんびり部屋を片づけてミシンやろうと思ってたのに。
いつもは文化の日(晴れの特異日)前後じゃなかったか?
昨年は・・・えっと・・・(遡り中)
あ~~~~、2007年も10月25日でした(;´▽`A``

今年は昨年よりかなり大ぶりなダイコン。
洗うのも一苦労で、おかげで左手の力がなくなりました。
頚椎が原因かもしれないのでなんとも言えませんけどね。

DVC00247.jpg

ダイコン洗っているときに「コワコワ」という声を確かに聞きました。
高松の池にハクチョウが来たんですね。
さっそく行って見てこなくては。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

このところコメントレスをサボっていて申し訳ありません。
ちゃーんと全部読んでいます(携帯からのことが多い)
時間にもすこしゆとりが出てきましたので
今後はレスできるようになると思います。
関連記事
シュシュってこんな感じ
2008年10月24日 (金) | 編集 |
布をドーナツ状に縫って、中にゴムを通したヘアアクセサリー。
シュシュは今、空前のブームらしい。
姪ッ子たちもみんな髪につけたり腕につけたりしていた。

写真のシックなシュシュは、今日いただいたもの。
腕を無理矢理うしろに回して撮ったので、かなりのピンボケだし
髪の毛もぐちゃっとなっているが、雰囲気は伝わると思う。

実家の母が目ざとく指摘したことには
「アンタの持っているバッグの布と感じが似ている」
ううむ、さすがだ。
両方ともバティックというインドネシアの布なのである。

DVC00244.jpg
関連記事
反射式ストーブのある暮らし
2008年10月23日 (木) | 編集 |
我が家のガスレンジは、家を建てたときのビルトインタイプ。
3口+グリルのうち、今では火力が中ぐらいの一口が使えるのみである。

流しと一体型なので、壊れたからといってそう簡単にはお取替えできない。
天板をはがして、取り外して、取りつけて、天板を載せて・・・という
大工事になるんじゃないかと思うと、恐ろしくて「直したい」と言い出せないのだ。

夏の間はまあなんとか誤魔化してきたが
秋が深まるとともに、これじゃイカンなと思って
昨年、思い切って反射式ストーブを購入した(つまり今年は2回目の秋)

これがたいへん都合がいい。
暖房器具として充分なうえに、お湯が沸く、煮物はできる、お餅は焼ける。
試してはいないが、スルメも焼けるはずだ。

今年もまたお世話になります。
(貧しいので、ガスレンジはまだお取替えできない・・・)
関連記事
手縫いだけ
2008年10月22日 (水) | 編集 |
毎日、日中のほとんどの時間を実家で過ごしているので
自宅でじっくりミシンがけ、ということができません。
プチプチとヨーヨーを縫い溜めたり
ペットボトルのキャップを利用したミニ針刺しを作ったりと、
手縫いでできることをしております。

パッチワークもできるのかもしれないけれど、
アレは計画性・持久性が求められる上に
いちいちアイロンをかける必要があるなど、
突然の来客があるかもしれないところでは
おちおち広げてもいられないのです。

DVC00235.jpg

DVC00237.jpg
関連記事
長電話中
2008年10月21日 (火) | 編集 |
……でしたが、今まさに切ったところ。

相手は『こしぇ~る』の相方で、
展示会についてのアレコレつまり反省会を明日やる、その打ち合わせでした。
明日改めて反省しなくてもいいくらい話しましたが、
75分間というのは、ワタシらにしては短い方です。

広範囲にわたり、議題が山積しているので
明日はゆっくりゴハンを食べて腹を満たしつつ、
コーヒーを飲んで喉を潤しつつ、
じっくり話してくるつもりです。

父のことがあって以来、自分の用で外出するのは初めて。
解禁してしまえば、もうどこにでも行けますな。
関連記事
喉に、キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
2008年10月20日 (月) | 編集 |
未愛ちゃんから風邪を貰ったみたい。
今のところ、喉の痛みだけなので
早速受診して薬を貰った。

さあ、家事はますます手抜きですわね。


急に石が欲しくなった……
今なら何のパワーを取り込んだらいいかなあ~
などと思い巡らしながらカタログブックを見るのも楽し。
関連記事
お母さんの手作り作品展
2008年10月19日 (日) | 編集 |
結局ワタシは出品しただけで、
会場に詰めたのは専ら相方でした。
初めてにしては、満足な売り上げもあったようです。

撤収だけ手伝いに行ってきました。


実家のほうは、仏壇を見に行ったり墓石を見たりと
午前中から結構ハードに動き回り、
この時刻にしてヘロヘロになってます。

明日は初七日、やっと一区切りです。
DVC00234.jpg
関連記事
あ~(18日)
2008年10月19日 (日) | 編集 |
つい眠ってしもた~

母いわく
「茶碗を使ってご飯を食べたのは久しぶり」

そういやそうだなあ……
関連記事
がんば~れ
2008年10月17日 (金) | 編集 |
葬祭会館の駐車場で、
トンボを引っ張るアリンコを発見。

ほれ、しっかり!
DVC00233.jpg
関連記事
副葬品
2008年10月16日 (木) | 編集 |
父は無事に煙になって昇っていきました。

お棺の中に入れたものは、
気に入って着ていた赤いネルシャツの他に、
五人の孫たちが作った、年の数(80羽)の折り鶴、
書をやる孫(20歳ですでに師範)が書いた色紙。

燃えないものは入れられないということで、
最狂ムスメが半紙に書いた愛用品、
カメラ、車、眼鏡、ベスト。
それに小遣い銭の札束(^▽^)の絵。

特技が役に立ちましたなあ。

最狂ムスメは絵を描きながら、
「きれいなおねいさんも描いとこうか」
というので、それは却下しましたが。



ワタシが父に似ているのではないかとお疑いの皆様。ワタシはもっと髪の毛が濃いです(-.-)
DVC00232.jpgDVC00229.jpg
関連記事
パパ
2008年10月15日 (水) | 編集 |
…と呼んでおりました(汗)
近所の方たちからは「パパさん」と(汗)


どっかのパーティーでホステスに囲まれ
相好を崩している写真から、写真仲間の源蔵さんが作りました。
仲間うちで、そういう取り決めがなされていたとか。

着ているベストは、写真撮影のときには
いつも着用していたもので、
棺に入れてあります(焼くときは取り出します、金属が多いので)


やっほ~(^O^)/ と声をかけたくなるような表情で
お蔭さまで(?)あまり湿っぽい雰囲気はありません。
DVC00225.jpg
関連記事
さあ!
2008年10月14日 (火) | 編集 |
忙しくなります。

母のパニックを抑え込み、目眩の発作を起こさせないとか、
イマイチ頼りない弟のケツを叩くとか。
関連記事
バティック~
2008年10月13日 (月) | 編集 |
バリに行ってきた知人の戦利品。
お~、「渋め」というリクエスト通りの感じ。

バティック初心者のワタシには、詳しいことはわからないが
裏側をみると、どうやらプリントのようである。
「店の人は手書きと言ってましたけど、どうだか」
それほどピンからキリまで、品質がまちまちらしい。

こちら、二枚で約五千円。
それがどういうグレードなのかも、よくわからないのだった(^-^;

DVC00222.jpg
関連記事
浮腫がひどくて
2008年10月12日 (日) | 編集 |
熱もそれほど高くなく、
低いながら血圧も安定している。
啖が絡むので、呼吸がしにくそう。
そして手の浮腫が甚だしい。
触ってみるとパンパンに固くなっている。
あまり強いと痛いかもしれないが、
軽くマッサージでもしたらいいだろうか。
関連記事
2日続けて
2008年10月11日 (土) | 編集 |
病院にお泊まりです。
椅子に座ったままうたた寝する程度ですが。
関連記事
モニターばかり
2008年10月10日 (金) | 編集 |
本人よりも、モニターを見ている時間のほうが長い。
もちろん、今の状況を客観的に見ることができるので
数値を馬鹿にしてはいけないとは思うのだが。

今、父は痛みに耐えつつ最期のときを迎えようとしている。
せめて痛みが取れればと思ってナースコールするも、
少々和らげるくらいにしかならないそうな。
それでもいいからとお願いすると今度は
「痛み止めを使いたいですか?」
と、いちいち本人の意思を確認。
規定とはいえ、ウンもスンも、言うことが辛いんだから
はっきりと「頼みたい」と言うことなどできない。


ときどきモニター画面に青い横文字が点滅する。
ロークオリティシグナル、と読める。
心臓にペースメーカーが入っているので
心拍は規則正しいはずなのに、波が大きく揺れる。

また、痛みを堪えるときに、ベッドの柵をぎゅうっと掴む。
見るに忍びない光景ではあるが、
まだその力があるのだなあと、
もしやの期待を持ってしまう瞬間でもある。


思いがけず長くなった……
また病室に戻って、今度はモニターではなく父を見守ろうっと。


携帯更新でした(当然か)
関連記事
エビガラスズメ?
2008年10月09日 (木) | 編集 |
実家のアサガオを食い荒らしていたイモムシは、
まるでヘビみたいな模様のデカいやつ。
尻尾にツノがあるので、スズメガの仲間らしいと見当がついた。
早速検索してみると、色に変種の多いエビガラスズメらしい。

母によると、昨年もアサガオにいっぱい「これに似たやつ」がついて
気持ち悪いので割り箸でつまんで捨てたのだという。

あ~~、ひとこと言って欲しかった。

幸い、今年は見つけたのがワタシだったし
あたりを見まわしても他にはいなかったので
この1匹を大事に持ち帰らせてもらった。

家のアサガオに止まらせると、勢いよくツルを登っていき、
さっそく葉を食べ始めた。
アサガオやサツマイモにとっては害虫に違いないけれど、
実験用とか、飼料用にわざわざ養殖しているらしい。
栄養価が高いとかで、人間用の食糧になる可能性もあるとか。

飼うのはいいけど、食べてみたいとは思わないな~~
[READ MORE...]
関連記事
四つ葉のクローバー
2008年10月08日 (水) | 編集 |
球根で買った、四つ葉のクローバーミックス。
本当は地植えしたかったのだが、
来年の花壇設計ができていないため
春になったら定植することにして、とりあえずプランターへ。
このプランター、捨てようと思ってぞんざいに積み重ねてあったもの。
新しいのを買う余裕がなくて、再び日の目を見たのである。

球根を植えて1週間ほど。
芽が持ち上がった。
DVC00205.jpg

2週間で花芽がついた。
DVC00210.jpg

そして今日、いくつかの花が咲いた。
DVC00211.jpg

ミックスということだったけれど、花はどれもピンク。
もしかして葉っぱの色や斑の入り方が微妙に違うのかな。
関連記事
ぴあにすと募集
2008年10月07日 (火) | 編集 |
爺バンドと信金バンドでピアノ弾く方、募集します。
活動拠点は盛岡市です。


どの程度弾ければいいかってのは言い難いのだけれど
少々のことは聞き流せる図太さがあればだいじょぶ。

できればコードネームってなんのことだか知っていて、
簡単なコードぐらいは押さえられるといいなあ。

さらに欲を言えば、ベースラインなんか弾けちゃったりすると
ベーシストが休みがちな爺バンドでは超お役立ち。

アドリブはできなくてもぜーんぜん構いません。
(できるのなら言うことはない)


ちなみにワタシはクラッシック出身でしたので
コードといったら電気コードしか知りませんでした。
(・・・嘘です。ギターコードという言い方で知っていた)

また「適当にバッキングして」と言われても
何をしたらいいのか見当がつきませんでした。
それに繋がった八分音符はイーブンなのが当たり前と思っていました。
(スイングを知らないってこと)

コードネームを知ってからクラッシック曲を弾くと
アルペジオの部分がラクに弾けるようになります。
ジャズを弾くと手(弾き方のこと)が荒れるなどと耳にしますが
決してそのようなことはないと思います。

ジャズやポピュラーにも、微妙なニュアンスの表現はあるし
ソロで弾くのとは別の楽しみがあります。

我と思わん方、是非ご応募ください!
関連記事
スコアシートは?
2008年10月06日 (月) | 編集 |
最近ボウリングネタで書かないのは、
スコアを記録するのがめんどくさくなったから。

今日はコアラリーグの最終週だったけれど
スコアは車の中に置いてきてしまった。
(車の中に溜まってる)

ええっと・・・記憶をたどると、
188、171、199、144 で、3ゲーム目はノーミス達成。
久しぶりに4ゲームで700を超えた。
スプリットメイクも1回あった(2-10)

最終日はケーキでお茶会なので、
終盤になるにつれて集中力が落ちる。
参加者みんなそう。
そういうところが、女性だけのリーグの特徴かもね。
関連記事
放ったらかし
2008年10月05日 (日) | 編集 |
見ない間に、タマネギがきれいに生え揃っていた。
また、カブも白い部分が膨らんできている。
古いしい佐奈プランター3つに植えた四つ葉のクローバーも
土を持ち上げて起き上がるように出てきていた。
レタスは相変わらず旺盛に育っている。



DVC00206.jpg
レタスの右にある小さなプランターが、四つ葉のクローバー。
その奥に小カブとオクラがある。

DVC00208.jpg
こちらは、赤紫蘇の上にあるアケビ。
ほとんどの実が割れたようだが、熟れるのはこれから。
ここをくぐる度に香りを楽しむことができる。
関連記事
疲れます
2008年10月04日 (土) | 編集 |
父のうわごとに、いちいち真面目につきあう母。

あのねー、本人も頭の中で噛み合っていないんだから
適当に(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウンと頷いていればいいの。

そう言っても、なかなか納得しない母はA型(関係あるのかどうか)


だ~か~ら~~~
父を静かに寝かせたいと思うんだったら
そんなに頻繁に声をかけたりしないほうがいいんだってば。

母は、自分の満足のために父の世話をしている(気がする)
後悔したくないのはわかるけれど、
義母を見ていても、ハタからは身を粉にして世話していたと思うのに
「アタシはジーさんに冷たかったかしらね・・・」
と、自分では「足りなかった」と感じるものらしい。

共倒れにならないことだけ、気をつけてほしいのだけれど。
関連記事
赤みが増してきた
2008年10月03日 (金) | 編集 |
いい感じに赤くなってきました。
今のところ3本が先行しています。
友人宅のトウガラシは、もうほとんど真っ赤だったなあ。

人を羨んでも仕方のないことですが。

DVC00202.jpg
関連記事
オクラ便り・11
2008年10月02日 (木) | 編集 |
DVC00201.jpg

父のことでパタパタと家を空けている間に
オバケのように大きくなってしまったオクラが2本。

普通の大きさのものと並べてみると、つい、うわぁ~と声が出る。

これはこのままにしておいて、来年のタネを取り出そうと思っている。
その前に雨が続いて腐ったりなんかしませんよーに。
関連記事
喋り倒す
2008年10月01日 (水) | 編集 |
『こしぇ~る』は、そのほとんどの時間、
口ばかり動いていました。

ディスプレイを考えたり、作品一覧を作ったり、値段をつけたり。
もちろん、その間にたくさんの「脱線」「脱輪」「転覆」を挟みつつ。

携帯は、朝からずっと公共モードにしていました。
バイブレーターとはいえ、鳴れば気になります。

畑のババから二回、着信があったようですが、
気がつかなかったことになっております(^^ゞ
こういう小細工でもしとかないと、安心して遊べないもんね~

それに、この次いつ父の容態が急変するかわからないですからね。
小康状態となったのを昨日見届けたから、今日は安心して出歩けたのです。

次はこの週末……と言わず、明日にでも、
パソコンの接続を始めから見直さなくては。
弟家からもキーボード提供の申し出がありました。
でも、どうやら問題は本体側にありそな気配なのです。

ま、なるようにしかならんわな。

by 携帯
関連記事