fc2ブログ
ゲネプロなんです
2009年01月31日 (土) | 編集 |
昨夜から今日にかけてドッカリと降った雪・・・
重い重い湿り雪で、木の枝々がゆわっとたわんでいます。


明日は、朝から本番通りに準備を始め、
午後からゲネプロなのです。
ところが、ボラスタッフが揃わないらしい。
学生ちゃんは今、ちょうど忙しいときなのだとか。
ゲネプロって、演奏者だけのためではないので
スタッフが揃わないってのはちょっと不安。


本番だけにはめっぽう強いワタシですが
その前の準備段階のアレコレに心臓が縮こまっております。
全部一人でやれるんなら、どんなに楽だろう、と。
実際には物理的に無理なんではありますが。

ある部分を人に任せて、
その人が当てにならないとわかったときの
なんともいえない不安と焦燥。
でも今さらどうすることもできない。
蓋を開けてみないとわからんわけです。

それを思い悩んでもしかたあるまい、と
腹をくくってしまえたらねえ。


加えて、お手手がまだ完全復活できていませんので
準備といっても何か運べるわけでもなし、
現場監督よろしく、
「それはコッチ」みたいな指示役しかできない感じ。

せめて、どうやったらこうなった、と記録をしておこう。


ゲネプロは観覧自由です。
お近くで、ご用とお急ぎのない方はどうぞ。
一部の爺は、「本番ではちゃんと吹く」とぬかしよるので
気の抜けた演奏をお楽しみいただけるかも。
あるいは、ヘロッとした音にあからさまにブーイングもできず
こめかみピクピクさせて堪えるワタシが見られるかもね。
関連記事
プチ不調
2009年01月30日 (金) | 編集 |
・・・の予感。
まだ元気なんですよ、一応。

夕方から、くしゃみが止まらんのです。
花粉はまだ飛ばないので
鼻に来る風邪の始まりかも。
そういえば今朝から、足が攣って攣って
ほとほと困りはてたのも、何か関係あるかな。


楽しいことがいっぱいあったのよ、文章教室とか。
久々にkoニシキさんにも会ったし。
そのことはまた別の機会に書けたらと思います。

OBAイベントも気になるのだけれど、
今日は早めに寝といたほうがよさそうです。
関連記事
糸がない~
2009年01月29日 (木) | 編集 |
コーデュロイ、軍配は義母に。

今日、実家の母に見せたら
「あらら~~そういえばそうだったね~~」
と、いとも軽々とかわされた。

先に言え先に言え先に言えーーーー!!

お昼を呼ばれたので口には出さんといたけど。

どっちみち「花柄は苦手」という依頼人のために(ムキー)
もう一点作ることにしているので
毛並みが逆な上に花柄のバッグはワタシが使いますともさ!

もう1点を作るにあたって、表地と裏地を探す。
ポケットも持ち手もとれるくらいの量があるかどうか。
柄の場合は柄の向きを気にしなくてはならないし
10年以上も持っていた布だと、色褪せもチェック事項。

候補は意外に早く決まった。
紺の無地・・・なら文句あるまい。
でもあまりにもなんにもないので、切り替えにしたらいいかな。
などと頭の中でデザインをこねくりまわしているとき
ふと、紺の糸はない!ということに気づいた。

黒ならある。
ベージュも白も、ピンクも赤もある。
渋い緑も薄いブルーもあるのに
紺はなかったのだ。
そういえば紺もなにも全部白い糸で縫っていたなあ。
買いに行くのが面倒なのを、
「白い縫い目はアクセントになる」という理由でごまかして。

白い縫い目がアクセントになるのは、自分が使う場合。
多少ヨレても曲がっても、自分が使うんだからまあいい。
だけど、今回使うのはC嬢だぞ。
あかん・・・やっぱり紺の糸を買うべきだ。

明日、町に出たときに買ってこよう~~っと。
関連記事
コーデュロイって
2009年01月28日 (水) | 編集 |
毛並みの向きがあるのよね。
こういうことは実家の母に聞くのが一番と
昨夜、作り始める前に電話した。
「どっちが上?」
「上から下になでてなめらかになるように」

友人に頼まれたバッグを作ろうと思ったのだ。
でっかい手帳が必ず入る大きさ、あとちょっと小物類も。
茶・紺・オレンジが好みで、汚れが目立たないような色。
茶のコーデュロイがバッグを作るくらいあったので、即決。

DVC000311.jpg

手帳が縦にしても横にしても入り、内外それぞれにポケット。
写真には写らなかったが、キーホルダーもついている。

DVC000322.jpg


ところが・・・
今日、義母とランチしたときに、その話をしたら
「コール天というのは(コーデュロイ、では通じませんでした)
 下から上になでてなめらかなように裁つ」のですって。

げげげっ!
家に帰って焦りつつネット検索すると
やはりどのサイトでも「下から上」に裁つのだと、きっぱり。
そのほうが発色がきれいだからなので、
使い勝手がどうこうというわけじゃなさそうだ。
でも、人に使っていただくのは気が引けるので
今回のはワタシが使うことにして・・・
頼まれたバッグは別に作り直そうっと。
コーデュロイじゃない生地で(^^;

それにしても、だ。
洋裁に関してはセミプロの母が間違えるとは考えにくく、
ワタシが聞き間違えたか、理解不十分だったかのどちらか。
明日にでも現物を持って実家に行ってこなくては。
関連記事
吐き出した
2009年01月27日 (火) | 編集 |
聞いてくれたCちゃんごめんね~~~
お互い、「えっ、そうだったの」
という内容の話もあり、びっくりもしたわけですが。

おかげで8割方すっきりしました。
残る2割はバンドの問題かもしれません。
なんと伝えたらいいものやら、という
ワタシ自身の問題でもあります。

・・・にしても、箸袋が売れたことと
バッグの注文をいただいたことはめでたい!

こうして、悪いこと嫌なことのあとには
ちゃーんと嬉しいことありがたいことが待っている。
世の中、捨てたもんじゃないッスよ。
関連記事
らーらーら、らら~ら~
2009年01月26日 (月) | 編集 |
ことぉばにぃ~~ できなぁ~い~~

ストレスは身体症状に表れるタイプです・・・σ( ̄。 ̄)

熱、出ました。
眠いのに眠れません。
ヤル気出ません。

今朝、mixiのほうに「概要」を書いたら
うまくアップできずにエラーになりました。
改めて書く気力はなし。

距離を保つべき人の判断を誤ったというか、
うすうす感じてはいたのに、遅きに失したというか。
今度という今度は、こちらから切ろうとした矢先に
ロンメが届きまして(ロングメールの略)
私生活から仕事のことから人の悪口まで
それはもう多岐にわたる内容でして
読んでいると、ワタシが悪者になったかのよう。

と、まあここまでにしておきましょうっと。
あんまり詳細にあだこだ書くと、
自分自身をも貶めてしまいそうな気がしてくるから。
関連記事
改めて、帯
2009年01月25日 (日) | 編集 |
ブックカバーの帯とは、はて、なんだろうと思われたことでしょう。
本の厚みに応じてカバーを調整するための、留め帯とでもいいますか。
写真を見れば「ああそうか」となりますが、
これを言葉だけで説明するのは、なんと難しいことでしょう。

DVC00030.jpg

左が共布の帯、右は綿レースを使っています。
どちらもいいなあ~~(自画自讃♪)
関連記事
考え込む・・・むむむ
2009年01月24日 (土) | 編集 |
ブックカバーを作るときに、
案外「どうしようかなあ」となるのが、帯。

表布と同じ生地で作ると一体感があるけれど
全く違う、例えば幅広のチロリアンテープなどを使うと
これまたかわいらしい印象になるんですね。

今回は「どうしようかなあ」と考え始めたら
手が止まってしまいました。

写真は前に作ったもので、共布を使っています。
今日から始まるOBAイベントに景品として出したものです。

DVC00025.jpg

あらら。
肝心の「帯」の部分が写ってない~~~、失礼。
関連記事
糸、購入
2009年01月23日 (金) | 編集 |
ミシンに架ける糸、で思い出したのは
未愛ちゃんが幼稚園時代の役員仲間。
ミシンアップリケがめっさ得意な人だった。
なんてことない絵本バッグに
遠近感のある風景に、風船を持った女の子、みたいな
メルヒェンちっくな絵を「ミシンで」描き出すのだ。

ひょえ~~とビックリしたのは
2cm角ほどしかない窓1枚を縫い留めるのに
ちゃーんとその色にあったミシン糸を使うことだ。
見える上糸だけじゃなく、下糸も替えちゃうところが
彼女のこだわりである(A型とみた。あるいはABか?)

役員仲間こぞって「とても真似なんかできねーよ」と思ったものだ。
しかし、手縫いなら別なのであって、
一時夢中になったフェルトアップリケをするときには
いちいち針に糸を通すのが面倒なために
使用する糸の色の分だけ、針山にししゅう針が刺さっていた。


で~~、なにが言いたいのかというとですね。
ベージュの生地を濃い茶色の糸で縫う自信はなかった、ということ。
「やっぱベージュにはベージュだべ」ということで
今日、大バーゲン中の「おふくろさん」にてミシン糸を購入。

挫折が目に見える気もするのだけれど・・・
関連記事
またまた作るぞ
2009年01月22日 (木) | 編集 |
ミシンには今、茶色の糸がかけられている。
最近のミシンって、糸かけがめっちゃくそ簡単。
特に下糸なんざ、ボビンをストンと入れて
糸を引っ張り出すだけ。

ワタシの大好きな「上糸で下糸を誘い出す」作業がいらない。
ザンネンなこと、この上ない。
もちろん、無理矢理やろうと思えばやれるのよ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

っと、ここまで書いたところで
食事を終えたカジさんが二階に上がってきた。
そして・・・
フッサフサの尻尾を優雅になびかせて
ワタシの右隣に座ろうとする。
しかし、だ。
ワタシの右側には電気ストーブがあるのだ。
カジさんはワタシと電気ストーブの間に入り込む。
焦げ臭さを漂わせながら。。。
って、アンタッ!
尻尾が(また)焦げたじゃないの!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

で、言いたいのはですね、
どんなに糸かけが簡単になろうとも
茶色の糸を外して、また生成りをかけなおすのは面倒。
だから、茶色い糸で縫えるものを
この際ダ~~~ッと作っちゃおうかなっと。

さきほど、ブックカバーの裁断をした。
数えたら9枚。
あら、中途ハンパだ。。。
まあいいや。

うち、何枚かはOBAイベントに出しま~~す。
関連記事
先にこっち
2009年01月21日 (水) | 編集 |
1時間とかからずにできるブックカバーです。

上部の▼▼▼は、バティックの端の部分。
どうにも用途を考え難い部分ではあります。
最初っから歪んでいるしね。
でもブックカバーのような、面積の小さいものだと
ほとんど気になりません。
つーか、これも味わい。

DVC00027.jpg

さ、次は何を作ろうかな~、と
さらに小さくなった端切れを眺めては
あれやこれやと想像を膨らませるこの時間が、
何ものにも替えられない至福のときなのです。

服のほうに、ボタンをつけるべきなんだけどね。
関連記事
こしぇ日
2009年01月20日 (火) | 編集 |
本日の『こしぇ~る』は、箱ティッシュカバーを作りました。
ま、それはそれとして・・・

唯一の発表の場「おふくろさん」閉鎖については
やはり話し合わないわけにはいきませんでした。
こちらサイドから動くような問題ではないのだけれど
オーナー氏はというと、すでに新しい企画に心奪われており、
後始末をきちんとするのやら・・・それはそれは心配なのです。
責任ということについて、考えさせられる日々。

結論としては、オーナーからの正式な連絡を待つこと、
それまではじっとして(我慢して)動かないこと、
ワタシたちはワタシたちで淡々とモノを作っていこうということ。

そうするしかない、というか。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

こちら、ただいま製作中のフードつきシャツ。
あとは前立て~裾を縫って、ボタンなりスナップをつけるだけ。
でもそれがなかなか・・・

DVC00021.jpg

製作段階を19日付の「いんふぉめ」にアップしています。
関連記事
この音は・・・
2009年01月19日 (月) | 編集 |
雨ですかー


深くて小さいプランター(小さいが深い、と言うべきかな)に
植え替えて剪定したミニバラが順調に新しい芽を出している。

のに、今朝見てみたら、3株のうち2株がボロッと飛び出していた。
掘った犯人は探すまでもなくネコである。
ネコのうち誰かというところまでは詮索する必要がない。
なぜなら、ヤツらはバラのプランターを通路としており、
ぽんなどはその中で寝ていたこともあるのだ。
3匹の共犯と言ってもさしつかえないだろう。
(トイレネコの○は除外)


昨日、爺バンドの練習後の話し合いが思いの他長引き、
午後にやろうと思っていたことは今日に持ち越しとなった。
が、今日は今日でやりたいことが山ほどある。

ムカつくのは、せっかく手をかけて作っていった楽譜を
「それ、バリトンサックスに移調して」
で、ピアノはコードだけで弾け、と。
弾くほうはなんとでもなるが、移調しろとはなにごとか。

今、ウチのパソコン(正確にはプリンター)は危篤(すでに死亡?)状態で
作った楽譜は人に頼んで印刷してもらい、
さらに必要な情報を書き込んでできあがり~という、
手間のかかることをしなくちゃいけないのだ。

データはメールで送れるが、印刷したモノは手渡し。
は~~~~めんどくせ。

そしてたった2回の練習でステージに上げるのも「うぉ~~」である。
ワタシはともかく(なんぼでもごまかせる自信があるから)
今度の練習のときに楽譜を手にするバリトン爺さんが心配だ。


明日は『こしぇ定例会』なので
「ワタシはこんなことを手がけているのよっほっほ」と
自慢しなくてはならない(別に自慢しなくてもいい)
「服を作る!」と宣言したのはいいが、
10数年も前のフードつきシャツの型紙を発掘して広げたっきり。
発掘できただけで、めっちゃ満足してしまったのがいけない。
せめて裁断して印をつけておきたいところだ。
《前身ごろ》《後ろ見ごろ》《袖、それも半袖》《フード》
この4パーツしかないんだもの、すぐよね~~

素材は当然バティックである(ただし安かったやつ)
ポケットは型紙ナシなので数に入れていない。
あ、タイヘン!
前立ての接着芯を裁つのがめんどうだったんだ~~


昨日やるはずだった『定演のお知らせ』ハガキを書くのも、今日だ。
めんどくさいので(また言う)
ネットでおつきあいのある知人友人には出さないっと。
その代わりにちゃんと告知しないとなー


おっと、もうすぐ整形オープンの時刻だ。
今《時刻》と打って、いつも引っ掛かるところだよなと思い出したのだが
「時間ですよ」というのは違うよな~と感じている。
時刻でしょ、じ・こ・く!


頭痛吐き気腹痛から解放されたので
朝っぱらから多弁なのでした~~

では顔洗って整形にGO!
関連記事
またやっちゃった
2009年01月18日 (日) | 編集 |
〓からプチプチと更新中に、
間違えて全消ししてしまった。

結構な量だったのに……


あとで書き直せるかどうかは
気力次第だな~

by 携帯
関連記事
ついにこの日が!
2009年01月17日 (土) | 編集 |
一瞬わが目を疑いました。

ネコベッドに入ったのは、ぽん→グラ婆→ミル婆、という順番のようです。
なんと、ミル婆はぽんの顔をナメナメ。

寄ると触るとシャー言ってたのが嘘のようだ。

ミルもグラも、かなりボケたということなんでしょうね~

by 携帯
DVC00012.jpg
関連記事
光は春に(編集済)
2009年01月16日 (金) | 編集 |
DVC00008.jpg
DVC00010.jpg

つまり、まだ1月も半ばではあるけれども
陽射しだけはイッチョマエになりつつあるのであって
それが証拠にこれこのとおり
ポトスは昨日より今日と伸びているではないか、と。

それだけのことなのでした。
でも嬉しい。
関連記事
臨時こしぇ会
2009年01月15日 (木) | 編集 |
今から「こしぇ~る」の臨時会議に行ってきます。
まあ、明日でもいいんだけど
「早めにゴハン食べて、お茶しながら話そう」
ということになりました。

議題は主に「今年の活動方針見直し」

そうそう、ワタシからも報告事項があるのでした。
先日の「爺婆って自分のためのブックカバーは買わないもんだ」
これを各方面に応用する必要があるのではないかということです。

帰りは深夜だな。
関連記事
晴れ間男
2009年01月14日 (水) | 編集 |
晴れ間・男です、念のため(別の読み方をしてはいけません)


生前、父は「超ド級」の晴れ男だった。
死してなお、その威光は降り注がれているようだ。
葬儀から始まって、一切、晴れ。
前日まで大荒れでも、当日は晴れ。
ついさっきまで雪が降っていたのに、今は晴れ。

月命日の今日もそうだった。
朝、サワサワと雪が舞い始めたときは
「ついにその効力を失ったか、パパよ」と思ったものだ。

ところが、整形に寄ってから、と支度を始めるとあら不思議。
みるみるうちに雲は消え、陽射しが戻る。
風もなく穏やかな墓参り日和(そんなのあるのか)
そしてまた夕方からわっさもっさと雪が降るのだから恐れ入る。

やってくれるよなあ。



それに引き換え、ワタシときたら・・・

今日はなんとなく「攣る」予感がして
朝と昼に漢方薬を飲んだにもかかわらず
夕方、食事のしたくをしようとしたときに
思いっきり右ふくらはぎが攣ってしまった。
ついでに左足の裏も。

両足だともうどうすることもできない。
立っていることはもちろん、座ろうにも痛い。
膝を曲げ、腰を曲げ、の∫字で固まる。
う~~~っと力が入って、流しのフチを掴む。
隙をうかがって座り込む。
しかしまだ脚は伸ばせない。

何分ぐらいそのままだったかなあ。
やっと脚を伸ばした長座の態勢になり、
そこでまたしばらくじっとして・・・

今までこれほどに攣るのは、朝起きたときしかなかった。
そうか・・・日中もアリか。
明日、整形の先生にまた相談してみなくては。

その他にも、昨日からの腹下しが重なり、
どうもチカラの出ない1日だったのだ。
精神力なんて、こういうときは「無」ですわよ、まったくっ!
関連記事
削られる~
2009年01月13日 (火) | 編集 |
「辞めたい」と言えなくて
ずるずると続けている某バンド。

今、メインに仕切っているY倉氏に義理を感じるので
思いきってポイと投げ出すことができない。

陰で仕切るS中氏の影響がもっと薄れたならば
かなり居心地のいい場所になると思うのだけれど。
やだなと思いながらその場にいるから、消耗しちゃうんだな。
この2時間を、別のことに使いたいのだ。


っと、練習から帰った直後の愚痴でありました~
キーボードだっていうところが一番イヤかも。
ピアノ弾きたい。
バンドの中で弾くピアノって、気分いいのよ。


by 携帯
関連記事
甘いのか?
2009年01月12日 (月) | 編集 |
朝、まあ前日のうちにということもあるけれど、
その日にやるべきことをざら~っと書く。
たとえば
 整形に行く
 クリスマスローズの肥料
 体脂肪計の電池交換
 ・・・
といった具合。
これは今年に入ってから、もう1週間になる。
今日は全部で8件書いたのを、
昼過ぎには全部済ませてしまった。

以前「やることリスト」を公開したときに
いくつかの項目があまりにも抽象的で、
結局手をつけずに何日も放っておくという失態があった。
ので、今回はほんとうに具体的に、
「忘れなさんなよ」という気持ちで書いている。
それがたぶんワタシには合っているのだろう。

もっとやるべきことがあるのだけれど、
そこんとこ避けて書いているような気もして
ぽっかり空いた時間をでれ~っと過ごすことに
若干の後ろめたさを感じるのだ。

ですので、イベント用のBBSもカスタマイズしましたわよ。
試験運用のあと、公開予定。
待っとりゃ~よ。

bbs.jpg
関連記事
幸先のよいお話
2009年01月11日 (日) | 編集 |
いつも利用している某公民館内の喫茶室に、
手作りのブックカバーを置いてもらっている。
それが数枚売れたとのこと。

「おばあちゃんが娘さんやお孫さんに買うパターンがほとんど」
だから、かわいい柄、明るい色がいいのだそうだ。

ワタシ、逆に考えてた・・・
日中にあそこを利用できる年齢層、つまり高齢者をターゲットに
渋い柄、和柄をメインに出していたのだ。

確かに文庫本の字の大きさは高齢者向きではない(失礼ながら)
文庫本を持ち歩いてまで読むのは若い層なのだな。
ワタシだって、手に持った文庫本を
持ち上げたり遠ざけたり、眼鏡をかけ直したり外したり
いろんなことしながら読んでいるのだもの。

売れたことも嬉しかったけれども、
「傾向」を知ることができたことの方が喜ばしい。
早速、カワイイ系の生地を探して作ろうっと。
そうそう、おばイベント用にも作りますよ。
関連記事
100歳
2009年01月10日 (土) | 編集 |
義祖母の100歳の祝いだった。
市長直筆という色紙が、
なんとも仰々しく伝達されて
目え開けろだのカラダ起こせだのと
無理な注文をしては写真を撮り
儀式のあとは、本人そっちのけで
飲んで食って喋っての大騒ぎ。

ワタシは苦手だな。
もう少し生きる予定ではあるが
100歳よりは前にオサラバしたいもんだ。

by 携帯
関連記事
眠気の襲撃
2009年01月09日 (金) | 編集 |
だれか『ラリホーマ』を唱えた?

とにかく一旦寝ます。
イベント準備は夜中にゴソゴソとね。

by 携帯
関連記事
バラの上で寝るな
2009年01月08日 (木) | 編集 |
写真はないんですけど(慌てて追い払ったから)
小さいプランターに植えてあるミニバラ、
少しでも日当たりのいい場所へと移動したら
「日当たり=ネコ好み」というわけで
剪定したばかりのバラの上で寝てやがった。
痛くないのか、オマエは・・・
わけのわからなくなった老ネコならともかく、
寝ていたのは、最も若いぽんですから。

【この場所で昼寝禁止】の立て札でも挿しておこうか。
誰か、ネコ語のわかる方、いませんか~~~?

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

以下、内輪のお話。

mixiの「おばマグ」コミュニティで
新年会について書き込みました。
関係者のみなさま、見てね♪

★mixiやってないという方、この機会にいかがッスか。
 なにしろ話が早いでよ。
関連記事
今回はこれ
2009年01月07日 (水) | 編集 |
年に3~4回もバリ島に遊びに行く知人に
毎度コーヒーの運び屋をしてもらっている。
前回からはこれにバティックが加わった。

好みと予算を伝えて、あとはお任せなのだが
現地でたくさん見ているのだろう、いいセンスだなあと思う。
今回は円高の影響で、かなりいいレートで購入できたとのこと。
日本円にして五千円ちょっとというのは
バティックとしてはどれくらいの品物なのか……
初心者のワタシはさっぱりわからないのです。いやはや。

質感とか細かい造作など、写真では伝えきれないけれど
一応、自慢たらしく公開。
DVC00003.jpg
関連記事
失念防止
2009年01月06日 (火) | 編集 |
昨年の反省をもとに(反省したのは今日)
今年から「今日やること」を書き出すことにした。

……あら。
案外多いではないの。

この中には家事一般はもちろん、
ゲームをするとか、ミシンを踏むとか
カジさんと遊ぶとかいうことは含まれない。

しかし、「そのうちやること」として書き出すよりは
切迫感があっていいかも~
by 携帯
DVC00004.jpg
関連記事
ネコだって
2009年01月05日 (月) | 編集 |
カジさんばかりに「いい思い」をさせちゃあ
ネコたちだっておもしろくなかろうと、
3匹はラクに寝られるネコベッドを購入。

DVC00001.jpg
でも「超特価:698円」(^-^;A


写真にはグラ婆さんしか写っていませんが
このあと、代わる代わるその感触を確認しに来ましたっけ。
○以外。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

3年目だった500円玉貯金、これが2008年の1年分です。
昨年は《無理しない》ことを心がけたので
残念ながら100000円には届きませんでした。

DVC00396.jpg

今年も元日からリセットして開始しました。
実際に「マイバンク」に入れたのは2日が初日。

DVC00002.jpg

こちらもリセットです。
つーか、この万歩計は「4代目」なのです。
初代は紛失。
2代目は2度の水没を乗り越えて、今は実家の母のところに。
3代目はたった1度の水没でお釈迦にしました(買って1週間・・・)
そしてこの赤いのが、本日購入したもの。

値段は今までで一番お高い。
払った代価にワタシの心意気を込めたつもりなのですが
実は「14日間メモリー機能」があるのはこの機種だけでした。
横着するために選んだと言われても、ひとっことも返せません。

記録を曝しでもしたら、少しは生活が変わるでしょうか・・・
いや・・・そんなことぐらいで変わるものなら、とっくに。
関連記事
いろんな色を
2009年01月04日 (日) | 編集 |
○ニクロで買い込んできました。
タートルネックがヨレヨレになっているのを
ずーっと我慢して着ていたのですが
さすがに、どうカタチを整えて干しても
もうどうにもならなくなってしまったのです。

新しい服を買った言い訳として「型崩れしたから」のほかに、
「ここまで着込んだのだから」
「今だけの割引セールだから」

理由としては充分ではありませんか。
でもタートル5枚は多かった・・・かな。
関連記事
犬にあるまじき
2009年01月03日 (土) | 編集 |
座敷ブタ化しております。
古いカーペットを引っ張り出して敷いて以来
こーんな感じなのです。

まあワタシとしても、このほうが
カジさんとプロレスごっこをしやすいのですが。

by 携帯
DVC00356.jpg
関連記事
デブィ軍団
2009年01月02日 (金) | 編集 |
ああ、ますます肥えゆくワタシ。
そしてワタシにつきあうかのように肥えるカジさん。
さらに、これまでスレンダー猫として名を馳せてきたぽんちゃん。
もともと丸々としている○。
我が家のデブ軍団である。


ワタシ、体重を落としたい気持ちは大アリなのだが、
今のところ、これ以上太らないというだけでいいらしい。
今まで蓄えた分を無理に落とそうしなくていい、と。
これは主治医である友人の言葉。

でもせめて2~3キロは落としたいなあ。
妄想ばかりがモコモコと膨らんで
アタマのなかでは飛んだり走ったりしていて
もうそれだけで「やった気」になるのがO型♪

ワタシはともかく、カジさんの体重管理は真面目にやらなきゃ。
でもねえ・・・リビングのカーペットの上に
でろり~んと寝そべっている姿を見ると
・・・太っているのもカワイイ・・・のよ!
関連記事
眠い正月
2009年01月01日 (木) | 編集 |
寝正月、というのとは違う。
いや、ワタシの場合は同じかな~

なにしろ眠いのだ。
常に満腹状態だということが拍車となる。
これといって急ぎの用事もないし
どんだけぐうたらしていても構わない日々。

ららら~、夢のよう~~
関連記事