fc2ブログ
夏の使者
2009年05月31日 (日) | 編集 |
ついに来た。
夏の厄介者(といっては失礼か)
ホトトギスである。
ヤツら、一晩中鳴き続ける。
ホトトギスの鳴き声を一般的には
「テッペンカケタカ」と聞きなすのだが、
昨夜のトリさんは違った。
初心者なのだろう、

「テッペンカッ」
「テッペンカケ」
「テッペンカケタ」

足りないのはわかるが長いやつも。

「テッペンキョキョキョキョキョッ」

これは「いっぺんシバいたろか」とも聞こえて
なんだか心穏やかでない。

カッコウが鳴き、ホトトギスが鳴いた。
さあ、夏ですよ。
キュウリもナスもトマトも伸びろ!花を咲かせろ!
私は口を開けて待っている。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■お知らせ■
婆本宅「いんふぉめ」にて、プレゼント企画がありまする。
よかったらどーぞ。
関連記事
おのれ低気圧
2009年05月30日 (土) | 編集 |
今日もダメ。冴えない。
眠い。
笑っちゃうくらい眠れる。
午後二時からずっと寝てた。
30分でゴハン作って5分で食べて、
部屋にあがった今も眠い。

頭痛はない。
でも霞がかかっている。

ブレインは見られそうにない。
寝よっと。
関連記事
なんだったんだろう
2009年05月29日 (金) | 編集 |
結局まるまる1日どうしても治らなかった頭痛は
今朝になったら「すっきりの一歩前」ぐらいに回復。
もちろん寝る前に薬を飲んだわけだけれども、
2回飲まないと治らない頭痛って、なんでしょうね。

今朝、義母を迎えに行ってそのことを話すと
「肩こりじゃないの?」
う~ん、それはねえ、確かにね。
変形性頚椎症があるので、肩こりになりやすく
なかなか治らないっていうことはある。
それほどに根を詰めるようなことをしたかというと
う~ん、そうでもなかったような気がする。

いずれにしても原因をひとつに決めることは難しい。
いろんな要因が複雑に組み合わされて現れた痛みという感じ。
してみると、予防することも難しいのかもしれない。

次はいつ痛むかと、ビクビクしながら生活するのか~~
それもほら、頭痛のタネになる。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ヤマドウダンの花が好き。

きれいに並んで咲いているのを見上げるのが好き。
DVC00389.jpg

踏んだときのパリパリという音が好き。
DVC00393.jpg

コロコロと転がるように落ちる様子が好き。
DVC00394.jpg
 
関連記事
丸一日
2009年05月28日 (木) | 編集 |
ついに頭痛が抜けないまま、1日が終わろうとしている。

低気圧が近づいている・・・のかな。

マスクを一気に仕上げて、画像をアップして、
たましいが抜けたみたいになったことも一因か。

今年度初の球技指導は楽しかった。
吹奏楽の練習にもちゃんと行った。
いずれも、その間だけは頭痛を忘れることができた。
が、終わったとたんにまたズキズキズキ・・・とくる。

薬は効かなかった。
というか、効いてこの程度だったとしたら
いったいどんだけ強い頭痛だったのかということになる。

痛いときって、寝ても眠れないものだ。
今日はもう車の運転もないことだし、
もう一回薬を飲んでもいいかな~~
関連記事
切りまくる
2009年05月27日 (水) | 編集 |
DVC00390.jpg

このたび買ったピンキング鋏は、ギザギザが3mmピッチ。
5mmピッチが一般的で、種類も多かったが、
こしぇ相方が5mmなので、同じじゃないほうがいいと思った。

さっそく端切れを切ってみた。
あれ???
最後の「ひとギザ」がきれいに切れない。
ピンキング鋏ってそういうものなの?
それとも不良品?
ちょいと調べてこよう。
関連記事
ワラビ~ぬ
2009年05月26日 (火) | 編集 |
昨年までは父と行っていたワラビ採りに
今年は「こしぇ友」と行ってまいりました。

う~ん、まだ出始めってところかな。
3日後ぐらいがちょうどいい感じです。

長くて立派なのを義母宅と実家へ持っていくために
ただいまアク抜き中。
短いのはウチで食べます。
それもアク抜き中。

あと1回ぐらい採りに行きたいなあ。
(同行者、求む)

あまりにも夢中で、写真を撮り忘れ(-_-;)
関連記事
生活リズム乱れる
2009年05月25日 (月) | 編集 |
週末の生活リズムはめちゃくちゃでした。
夫(ドッコイ)の学校が運動会だったために
帰ってくるのが1日ズレたことも、拍車をかけたか。

朝早く目が覚めるのに、夜なかなか寝付けなくて
気がつくと夜明け(今、4時半ぐらいかな)
夜が明けるとカッコウが鳴くようになりました。
ホトトギスももうすぐだ(眠れなくなるなあ)

足りない睡眠時間を昼寝でなんとか補充するも、
途中で電話の音に起こされるほどムカつくことはない。
そして、リズム悪く起きたときって、
今が朝なのか夕方なのか今日なのかもう日付が変わったのか
わからないんですよねー(私だけか?)

不快を引きずったままにはしておけないので、
今夜は早めに休むことにしよう。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

惜しいといえば惜しいのだけれど、
ずーっと更新せずに持ち続けていた古いブログを消しちゃった。
ドリコムブログとヤプログ。
So-netブログとご教授ブログは一応そのままで、
Handmade*Cafebarを更地にしました。
〔こしぇり~ぬ〕の作品アップ用にしようと思って。


ショッピングカートは、まだ結論が出ません。
知識的・技術的に、やれることに限界があるのです。
しょっちゅう行き詰まっては、頭をリセットしてます。

ショップ形式のまま持ち続けるのがいいのか、
あるいはブログ形式からメールフォームをつけるのか。
どうせそんなに売れるもんじゃなし、
ゆうっくり考えようと思います。
関連記事
カッコウが鳴いたぞ
2009年05月24日 (日) | 編集 |
それっ、とばかりにマメを蒔いた。

ババは「マメを伏せる」という言い方をする。
仕事の内容からすると、「蒔く」よりは「伏せる」だなあと
深~~く納得できる。
キジやカラスに食べられないようにする仕掛けを作るのが面白い。

畑の一角の土を掘り起こして柔らかくし(耕すっていうんだな)
畳一枚分のスペースを区切る。
ここは青マメ、こっちは茶マメ・・・と分けてマメを置き、
土のふとんをかぶせてやる。

周囲に棒を立てて枠を作り、網を被せてピンと張り、固定する。

DVC00381.jpg

DVC00382.jpg

同じ要領で、トウモロコシのタネも伏せる。
ただしこちらは、マメほど厳重ではなく、
周囲を囲ったら、スズランテープを巻きつけ、
適当に裂いてヒラヒラさせるだけ。
これが風になびいてシャラシャラと音を立て、
鳥たちは「おっかながって」寄りつかないんだと。

・・・・・・

マメもそれでいいんでないの?

と思ったけれど、まあババの好きなようにさせてやりましょう。


その後、ネギの植え替えをしたりホウレンソウを収穫したりで
夜になっても足がジンジン疲れている。
ミシンの前に座る気には、全くなれないのだった。
関連記事
自習(^^)
2009年05月23日 (土) | 編集 |
バレッタの台ガネをさらに見つけてしまったので、
宿題は終わっているが、さらに自主学習ってことで。

値札を見ると、午前中の台ガネの半額以下だった。
午前中のが、できあがりの長さ8センチメートル。
今できた2つは、台が1センチ短いものの
台からはみ出た部分があるために、全体の長さは7.5センチほど。

DVC00379.jpg

黄色いほうにはビーズを載せてみたけれど、
う~ん、いらなかったかも。

そして、裏を見ると、高い台ガネと安い台ガネの差がわかる。
安くてももちろん機能は同じ。
フリマ用にたくさん作るなら、安いにこしたことはない。

DVC00380.jpg
関連記事
宿題でした
2009年05月23日 (土) | 編集 |
作り溜めてあるヨーヨーを使い、
「何か」作って提案するのが、
前回の「こしぇ会議」の宿題でした。

で、ほんとうはマスクを裁たなくちゃいけないんだけど
気になったらいてもたってもいられない。
最も簡単であろう、バレッタを2個作りました。

2個ってのは、つまり金具が2個しかなかったからで、
もしたくさんあったら、1日中こればっかりやってたかも。
(2個しかなくてよかった・・・かな)

DVC00371.jpg

DVC00373.jpg

遠近でずいぶん大きさが違って見えますが、
二つの金具の大きさは同じです。
つまり、上と下ではヨーヨーの大きさが違うのです。

作り慣れれば、目の前でヨーヨーを選んで並べてもらい、
何分後にお渡し、という形でフリマなんかで売れるかもね。
手間が代金に見合わないかもしれないけれど。
台の値段分が出ればよしってことにすれば、400円ぐらい。
もし、あの台を大量に(つまり格安に)買えれば
300円ぐらいでもイケるかもしれません。
関連記事
マスク考@その2
2009年05月22日 (金) | 編集 |
マスクの有用性を、さらに考えた。
こういうのはどうだろう。

※化粧が顔の上半分だけで済む。

※イヤなヤツを、ちょっと遠ざけることができる(かも)

※退屈な会議であくびをしてもバレない。

※(マジで)夜、マスクして寝ると、朝に喉が痛くない。



不織布のマスクは、使い捨てがコンセプトなのだと思うが、
それって時流に合わなくない?
エコまでもが「流行」なのかと顔をしかめる向きもあろう。
でも「もったいない」精神は、日本人が古くから持つ美徳だと私は思う。
残念ながら、私がそういう生き方をしているとは言いがたい。
けれども気持ちはすんごくわかる。

いずれ、3Rという言葉が席巻するようになって
ちょっと貧しい格好をしていても
「モノを大事にしているのね」と、
美しい誤解を与えることができるのは、ありがたい。



新型インフルエンザはそのうち収束に向かうだろう。
そのとき、買いだめした使い捨てマスクの運命は?
何年かかっても、最後の1枚まで使ってほしい。
あるいは身近な花粉症の人に差し上げるのもいい。
介護の現場などに寄付するってのもいいかもしれない。

いずれ、ムダになりませんように。


DVC00372.jpg

  こちら、布をムダにしないようにと
  またまた作ったエプロンなのだけれど、
  このカタチで5枚目ってのは、ムダなんじゃないかとも思う。
関連記事
マスク考
2009年05月22日 (金) | 編集 |
ドラッグストアからマスクが消えつつある。
これは、実際に新型インフルエンザ患者が発生した地域や
その近隣の地域だけにみられる現象ではないらしい。

一昨日、手首の湿布薬を求めに行ったときに
なんとな~く店内一周してみたが、
なるほど、マスクはなかった。

インフルエンザを、マスクで予防できるかどうかというのは
はっきり「効果アリ」とはいえないものらしい。
むしろ罹患した方が、ウィルスを撒き散らさないためには
かなり効果的なのだそうだ。

しかし・・・と思う。
マスクはインフルエンザや風邪の予防のためだけじゃないでしょ。
花粉は杉に限らず、秋口まで飛ぶし、
都会なら粉塵だってハンパじゃなく舞っている。
空気が乾燥するときも、マスクをすると楽だ。
寒い日には防寒効果が大きい。

そして何より、マスクをつけることで「意識」が変わる。
喉や鼻の状態をよりよくしておこうと、
普段よりも手洗いやうがいが丁寧になるかもしれない。

口臭予防ってのはどうだろうか。
自分ではなかなか気づきにくいのが口臭だそうだ。
朝にマスクをつけて、夜はずしたときに
マスクに染み付いた自分の口臭で「うっ・・・」となれば
歯磨きに精を出す、あるいは歯科に通うようになるかも。

実は私、他人の口臭がめっちゃ気になる。
一度会った方には、口臭でマルバツをつける(ごめんなさい)
コレまでバツだった人はもちろん何人もいて、
うち数人とは1週間に1回ぐらい会わなくちゃならない。
そんなときマスクしてたら、きっと楽だろうなと思うわけ。



・・・●曜日はマスクしよっと。



あ、今日の日記は布マスクの宣伝ってわけではありません。
関連記事
カスタマイズ中
2009年05月21日 (木) | 編集 |
HTMLによるショップページに埋め込むCGIを
今朝からカスタマイズしています・・・が
あの世界も日々進化しているんだね。
わからん用語がいくつかあって、
そこんとこ無視してもだいじょうぶなのかわからない。

ので、昨日DLしたのよりひとつ前のバージョンを
再度DLしてきた。
もちろんカスタマイズには至らず。
というか、解凍もまだやってませーん。

雨でも降れば、1日かかりっきりになれると思うのだが。
ん?
週末は崩れるの?
そりゃちょうどいい。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

現行のショッピングカートに公開しているマスクが
とんとんとん♪と減っているのは、
売れているからではない(残念ながら~~)

新型インフルエンザが、ついに関東に発生したというので
慌てて、東京在住の最狂ムスメに送りつけたのだ。
もちろん、宣伝効果も狙っている。

もっと作らなくちゃな~~
サイズ違いをと言われている。
男性用には色柄もそれなりにしなくては。
ピンクのチェックを喜ぶ男性も、
中にはいるんだろうけれど(^^;
関連記事
二転三転迷走中
2009年05月20日 (水) | 編集 |
昨夜から、HTMLでショップページを作成してます。

実は、オープンしたてのショップにすでに注文が。
そして今日、発送したのでした。
先にできていたショッピングカートを
そう簡単に閉鎖したらいかんという雰囲気。

HTMLによるページ作りには
かなりの時間がかかると思われます。
ついさっき、カートと注文フォームのCGIをDLして
さあこれからカスタマイズ~~ですから。
それに、デザインなど、相談事項がたくさんあります。

もしかしたら、カートの公開は勇み足だったのかなあ。



などなど、どうも立ち位置がはっきりしないというか、
座り心地が悪いというか、フワフワした感じです。
まあしばらくこんな調子なんだと思います。

走り始めてから、ルートを考えるという、
迷子になる典型的なケースですね。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

レンテンローズの芽を見つけました。
ババの畑の大株からこぼれたタネが発芽したのです。
実はこれで4つ目。
早くに見つけていた2つは鉢に上げ、
今日見つけた2つを新規開拓の花壇に植えました。

開花は2年後・・・でしょうね、きっと。
DVC00363.jpg
関連記事
迷いを振り払う
2009年05月19日 (火) | 編集 |
思い悩む時間があったら、どんどん作るべきかな。

「こしぇ会議」で、迷いポイントを話して、いくらかすっきりした。
完璧にすっきりできないのは、
相方のネットの知識が「閲覧」に留まっているからで、
何がどうなのかを説明するのって、とても難しいのだった。

なんとかしてヤツをネット世界に巻き込もうと、
まず手始めに、ネット上の名前を無理矢理決めさせた。

彼女が「いちりんそう」
私は「こしぇりーぬ」

う~ん・・・二人のテイストの違いが如実に現れているなあ。
私は、こういうのってインパクトが一番大事と思っている。
相方は、あくまでも優雅に上品に(私生活がそうだとは言わない)

要するに、ネット上で「ハジける」楽しさをまだ知らないのだ。
ま、それはいいんだ、どうでも、なんでも。
それより大事なのは、自分の作品を自分で載せるんだからね、という点。
最初は私が「こうやれば、こうなる」とやってみせることになる。
そのためのテキストも、今日「ほれ書け」と目の前で書かせた。
写真も撮ってきた。

あとはページにまとめてアップして・・・


というように、先の見通しがあるって、いいことですね。


久々のカジさん。
目元涼しげ~~
そしてやっぱり、男前~~~
DVC00352.jpg
関連記事
ネットショップ仮オープン
2009年05月18日 (月) | 編集 |
mixiでも似たようなことを書きましたが、
布マスクを中心としたショップを公開しました。

2月から、非公開のままずーっと持っていたのです。
なにしろ写真がないとショップにならないし、
特定商取引法による表示なんたらってのも
なんだか公開をためらわせるものでした。

公開はしたものの、もしかしたら別の形をとるかもしれません。
商売になるほど大量生産できるわけじゃないし、
なんといってもアイテム数が少ないですから。

だから、今回の仮オープンは、あくまでも「仮」です。
1週間で「やーめた」ってなるかもね。
やめる気力もなく、そのまま放置するかもしれないし。



向いてない向いてない・・・という言葉が頭の中に響く。
あれは誰の声かなあ。
自分自身なのかもしれません。



ショップへの行き方(一応)
 メインHPの『こしぇ~る売店』というボタンからど~ぞ~
関連記事
雨に祟られて
2009年05月17日 (日) | 編集 |
りんごの花まつりは客足がいまひとつ。
というか、さっぱりでした。

特に、フリマスペースは奥まったところ、
それも倉庫なので暗~いところだったのです。
お向かいに陣取ったフリマの達人みたいな人も
今日はダメだな~とボヤいていました。

DVC00338.jpg

音のスペース、食のスペース、そしてフリマと、
人の流れを考えた会場設営ではなかったことも残念。
これは出店者が工夫して、いくらかよくなったけど。

午後、そろそろ片付けようかというころにやってきた女性が、
「あら、こっちでこういうのやってたの~~」って。
ほとんどの人が生演奏を聞いて、食べものを買って、
それで満足して帰ってしまっていたんですね。


これが、外での出店となると、人の流れは俄然よくなります。
コンサート会場とも近くなるから、
店番しながら聴くこともできるしね。
お天気だけはどうにもならないけど、
フリマ会場をわかりやすく案内するなどの工夫をして
また来年、リベンジ参加するぞ~~~!



そんな中でも売り上げはちゃんとありました。
設定した目標は達成(低めにしといてよかった)
もちろん、若干の押し売りを含むわけですが。

それに、もちろん充分に楽しみました!
お客さんとお話したり、
交代しながらフ~ラフ~ラと見て回ったり。
今回「くじびき」を用意したために
お子様が喜んで来てくれました。
(晴れていたら完売だったかも~~)
コンサートもチラチラと覗くことができたしね。

DVC00339.jpg

次回の「こしぇ会議」が反省会になります。
へ~~( ´・∀・`)と思うようなことがあって、
認識を改めなくてはと感じたりもして。
この先また参加するかもしれないフリマに向けて
「傾向と対策」をガッチリ話し合っておかなくては。
関連記事
向き合う
2009年05月16日 (土) | 編集 |
ダーツさえ縫ってしまえばあとは一気にコトが進む。
・・・ような気がしたりして。

小さいものほど、印をちゃんと合わせないと悲惨なことになる。
いっとき眼鏡をはずし、背中を丸めて、
表を見たり裏を見たりしながら角を合わせ、
例によって待ち針攻撃をしかける。

あとは一気に縫う縫う縫う!
一気にひっくり返し、ひっくり返す。
一気にアイロンアイロン、端ミシン・・・と
大量生産シフトに気持ちを切り替えるのである。

大量といっても、今回は7枚(^^ゞ

DVC00337.jpg

なんでまた急に「その気」になったかというと、
白のミシン糸が残りわずかなことに気づいたから、なのだ。

エプロンなどの大物を縫っている途中に糸がなくなったら
それこそ、そのまま放ったらかしになりそう。
マスクなら、糸の残り具合をチェックしつつ縫うことができる。
なんつったって、縫う距離が短いから。

そんな理由かよ、と自分に突っ込みたくなるが、事実。
今日当たり糸を買ってきたら、
マスクなんか放り投げてエプロンを作っちゃいそう。。。
でも買いに行くな、たぶん。
そして余計なものまで買ってくるに違いない。
財布には2000円しか入れずにおこう。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

洗濯物を干したり、カジさんと遊んだりしながら庭を一回り。
と、ライラックが開花しているではありませんかっ!
これは、実家から枝を切ってきて挿しておいたもの。
もう20年も前のことじゃなかったかと思う。

DVC00336.jpg

毎年、ちょぼちょぼと葉っぱは出ていたが、
開花したのは今年が初めてなんじゃないだろうか。
何度か虐めて(梅の実を採るのに邪魔、とかいって)切ったから
花が咲くのに充分な大きさになれなかったということだろう。

できればもうちょっと下のほうに花をつけて欲しいけれど、
ライラックという木はそうはいかないんですね。

せめて大木になりすぎないよう、剪定しなくては。
(シラカバの二の舞にならないように!)
花がきれいなうちに切って飾ろうっと。
関連記事
さらに遠くへ
2009年05月15日 (金) | 編集 |
逃げました~~~(マスクから)


朝、カジさんと散歩していると、私の大好きな草花が。

DVC00331.jpg

ツンとすましているようで、揺らぎがない。
 「お嬢さん、誰かと待ち合わせ?」
って声をかけたくなる、たたずまい。



そしてこちらは、ババと一緒にキクを植えていたときに
ババが掘り起こした一品。

DVC00334.jpg

もっと太いのを発掘したことがある。
こいつ、引っ張るとすぐに切れちゃうんだよね。
(キレやすさ、現代人のごとし)
まあ首を洗って待っているがいい。
○ウンドアップを刷毛で塗りまくるんだから!



でも、裁断だけはした(マスクを)
関連記事
逃げを打つ
2009年05月14日 (木) | 編集 |
ほんとうは、布マスクを作るはずなんだけど・・・

DVC00330.jpg

気がついたらコレができていました。


マスクはちっちゃいのに、4方向にダーツを取って
それを裏表作って、中表に合わせて上下を縫って
ひっくり返して端ミシンかけて、左右の布端を始末して、
ゴム通し口を縫って、ゴムを通して、衛生のために個包装して・・・

「ダーツを取る」なんて、6文字に書けてしまいますが
表布と裏布が合わなかったら笑えませんから、
ちゃんと印をつけて、ズレないように待ち針で止めて、
4箇所×2枚、合計8箇所のダーツを縫ったら、
左右のダーツは表裏が互い違いになるように倒し、
上下のダーツは開いてぺちゃんこにします。
小さいものなので、アイロンを当てるのも一苦労。


自然に気持ちが遠のくというものではありませんか。
(値段をもっと高く設定してもいいかな、と思ってしまう)


その点、エプロンはむっちゃくちゃ簡単さ~

でも今夜は作る、吹奏楽の練習から帰ってきて余力があれば。
(たぶんない)
関連記事
今に見ておれヤブガラシ
2009年05月13日 (水) | 編集 |
DVC00327.jpg

今年こそは退席していただこう。
方法はある。
ピンポイントで除草剤を使うのである。

そういったクスリ系って怖いんだけれど、
あくまでもピンポイントってことで、
ヤツの葉や茎に直接塗り塗りしてやるのだっ!


一方こちらは、先日まいたササゲの芽。
午前中に土を持ち上げていた双葉ちゃんは
午後にはしっかりと開いていた。

DVC00323.jpg
DVC00325.jpg

美味しく育ってくださいませ。
関連記事
ババランチ
2009年05月12日 (火) | 編集 |
お昼前、義母からの電話。
蕎麦を食べに行こうというお誘いだった。
義姉が留守で、一人で食べるのは味気ないからとのこと。

はいはいっ、喜んでぇ~~(*´∀`)

「赤喜」という、いつも行く蕎麦屋は
メニューが「あったかいの」と「つめたいの」しかない。
今日は気分に「あったかいの」を選びたい日だった。

食べてしゃべって(ほとんど聞き役)
いろいろ貰って(爺が残したLサイズの服とか)
やっと開放されたのは午後2時だった。
こしぇ会議に遅れる~~~~(遅れた)

まあ仕方がない。
「あんただから言えること」
「あんたにしか言えないこと」
ってのがあるのだそうだ。

同居の嫁さんには言えないことがあり、
離れて暮らす娘たちからは
「一緒に暮らしてもらえるだけでもありがたいでしょ」と
冷たい言葉をかけられるらしい。

70過ぎても、気ぃ使って暮らさなくてはならないなんてねえ。
具体的には書けないけど。
関連記事
シュシュって簡単
2009年05月11日 (月) | 編集 |
何を作る見通しがあるわけでもなく、
なんとなーく布の引き出しをかきまわしていて見つけた。
オーガンジーのような透け部分を持つこの生地は
ブラウスなんか作った日にゃ、悩ましくて悩ましくて。
バッグにしてもハンカチ・ティッシュしか入りそうにない薄さだし、
エプロンにも向かない感じだし・・・

そこで思い出したのが、シュシュだ。
適度に張りがあるのに柔らかい印象、
ギャザーが寄ったときのフワリ感。
シュシュを作るために買ったんじゃないかと思えるほどだ。
もう他のものを作ろうなんて気が起こらなくなってしまった。

DVC00319.jpg

作ってみて、ほうらやっぱり、大正解。
今のところ、自分の髪は結ぶのに不十分なので残念だが
秋ごろにはちょうどよくポニーテールが作れるようになるはず。
(貧しいおかげです)

うまくいって気をよくしたので、ただ今から量産いたします。
フリマで売るのだーっ!



こちら、実家の駐車場脇に咲いていたスミレ。
なんという種類なんだか、薄い青紫に、紫のスポットが入っている。
母は「植えた覚えがない」といい、
「雑草?」と聞くので、必死に否定。
どっからかタネが運ばれてきたのだろう。

ウチにも来てくれればいいのに。

DVC00318.jpg
関連記事
三角クジ作成中
2009年05月10日 (日) | 編集 |
りんごの花まつりが来週に迫ってきたぞ!

古着などのリサイクル、手作り作品を出すほかに
手作りグッズが当たるクジもやります。
空クジなしの大盤振る舞い。
(在庫一掃、ともいう)

DVC00307.jpg

奥に見えているのは、ペットボトルキャップを再利用した
ミニミニ針刺し(待ち針3本つき)です。
これも出品します。

正方形に切ったカラー画用紙を三角に折って
真ん中にちっちゃく数字を書いて、貼り合わせます。
こういうときテープのりは便利。

DVC00308.jpg

大当たりは数奇屋袋です。
こういうの。

DVC00316.jpg

ハズレでも、ポケットティッシュケース。
いよっ、太っ腹!!


こういう準備をしていると、いよいよ!って
気分がふわふわしますね~~
関連記事
値札づくり
2009年05月09日 (土) | 編集 |
いや、つける前にまず印刷。
A4用紙に25枚の書式をワードで作ってある。

とりあえず3シート印刷してみた。
大きさを揃えて切って(と簡単に書いたが、めんどくさい)
ミシン目も入れて・・・

さて次は品番を書き込まなくてはならない。
ってことは、作品管理シートへの書き込みも同時にしなくては。
うううっ、めんどくせー。

でも、ここをいい加減にすると、何が売れて何が残って
売れ行きにどんな傾向があったかがわからなくなる。
いわゆる「売れ筋」は知っておきたいし。

よーし!
明日は苗の植え付けが終わったら
一気に値札の作業を進めよう。
火曜日の「こしぇ会議」のときに
「ここまでやった♪」と、成果報告しちゃおう。
何より、1週間後のフリマ当日のために。
関連記事
(#`皿´) ムキになる!
2009年05月08日 (金) | 編集 |
スモックエプロンは「簡単・丈夫」をモットーに作っている。
手間がかかることは極力避ける。
ので、ギャザーではなくタック、それも目分量♪

ある方とお裁縫談義をしていたときに
「私はギャザーのほうがいいなあ」
「えー、手縫いでチクチクして引っ張って合わせて・・・
 めんどくさっ」
「私はそれが好き」

でも、一般に縫い代を挟む2本のぐし縫いは
「1本でやっちゃう」のだそうだ。

ここで私の負けず嫌いの虫がちと騒いだ。
(普段は負けるが勝ちなんだけど)

よぉ~~~しっ、今作りかけのエプロンには
ギャザーを寄せてやろうじゃないの。
それも、ちゃーんと2本のぐし縫いをして!

DVC00303.jpg

簡単だった。
(なみ縫いの手さばきを見せられないのが残念。
 そういえばなみ縫いって、並縫いなの? 波縫いなの?
 縫うときの布の動きからすると、波という気がするけど)

それにタックの数倍、可愛い。

DVC00304.jpg

ギャザー部分のアップ。

DVC00305.jpg


一応これで、エプロンシリーズは終わりにするかなー。
りんごの花祭りの準備を、マジで進めなくては。
小さいくせに手のかかるマスクをいっぱい・・・
関連記事
簡単ソーイング
2009年05月07日 (木) | 編集 |
母のエプロンを作ったことがきっかけで、
1日の中にミシンの時間を確保するようになった。
さしあたり簡単なのがスモックエプロン。
型紙は「前身ごろ」の1枚だけである。
後ろ身ごろは、前と同じ型紙を使って
裁つときに衿ぐりを小さくする。
切り替えから下は布幅いっぱい。
ポケットは前後身ごろを裁った残りから。

印もつけない。
脇・肩・裾には1.5センチ、
衿ぐり・袖ぐりはバイアスで始末するから0.5センチと、
縫い代を決めて、気をつけて裁つだけ。

DVC00288.jpg

あとは目分量と、ミシンの押さえがねの幅を利用して縫う。
さすがにバイアステープをつけるときは
2センチ間隔ぐらいに待ち針を打つ。
一番時間がかかる作業である。
これが終わればできたも同然、ともいえる。

DVC00291.jpg

できました、連休中の2枚目。
そして3枚目を作り始めた(ええ加減にせえ)

DVC00302.jpg


新年の誓いに
「襟・袖のある服を3枚作る」ってのがある。
衿ぐり・袖ぐり・・・じゃダメだよね(^^;

今、最大の関心は、今回の型紙を補正して
オーバーブラウスを作れないか、ということだ。
ボタンなしでは難しいかなあ。
すっぽんと被るタイプだと、どうしてもエプロン風になる。
ブラウスに見せるには、何か工夫がいる。

やっぱ袖ぐらいはつけるかな~~
そうなると印つけが必要だよなあ(めんどくさい)
関連記事
春の恵み
2009年05月06日 (水) | 編集 |
アスパラはこんなに立派になった。
軽く塩茹でして、肉でくるくる巻いて揚げた。
なんの味付けもしなかったのに、美味しい~~

DVC00286.jpg

そしてこちらは今シーズン最後(でも2回目)のタラボ。
もちろん、畑では、ということなので
山に行けばこれからっていうところがたくさんある。
ウチではこういうの、買うってことがない。

DVC00287.jpg
関連記事
発掘したもの
2009年05月05日 (火) | 編集 |
木の根っこや小石ばかりではなかった。

カタツムリの殻が7個(大きいものだけ)
そしてなぜか、コーヒーカップ。
ひびが入ったので、砂場のおもちゃにしたんだったかな。

DVC00269.jpg

そしてジェイソンブラザーズの働きにより
さらに日当たりがよくなった。
おがくずのオマケつき。

DVC00273.jpg


畑では、ジャガイモとサトイモを植え付け、
紫蘇園の草取りをした。
汗だく~~

夕方、観葉植物用の土を買いに行ったら
鉢型プランターがお安かったので3個購入。
何を植えるかはまだ考えていないんだけど。

プランなく買い物するから、不用品が増えるんだな~~
関連記事
花壇になるぞ
2009年05月04日 (月) | 編集 |
草や木の枝を放り投げては積み上げていた場所は、
2階ほどもある高さのブロック、これがお隣との境です。

そろそろ黒土になったかと、ひっくり返してみたら、
それはもう、根っこだらけヽ(´Д`;)ノ
根っこと小石と木の枝を取り除きつつ、土を柔らかくして、
周囲にレンガブロックを並べ、土の流出を防ぎます。
赤玉土を入れてさらに引っ掻き回し、
石灰で消毒して、本日の作業は終了。
午前中いっぱいかかりまして、汗だくです。

DVC00257.jpg

仏壇に供えられるような、背の高い花を作る予定。
でも咲くのは8月以降だな・・・

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

がんばった自分へのごほうびに、スモックエプロン製作中。
というか、なんとかして布を大量消費しないと、
もう収納場所がなくて、あふれているのです。

あとは衿ぐり袖ぐりをバイヤステープで始末するだけ~~

DVC00258.jpg

この生地はダブルガーゼっていうやつで、
3年以上前に買ったものの、使い道に困っていたのです。
なにしろ4メーターもあって、
そのうち今日1メーターほどしか使わなかったし。
残りはマスクに・・・って、どんだけ作れるよ( ̄o ̄;)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

そして・・・

ヽ(`д´;)/

いえね、すっかり忘れていた模様でね。
片付けるっていう約束。
どっか行く様子だったから
「そんなんで6日までに片付くんかぃ?」と声かけたら
「え・・・」

そして
「ムリ」

で、出かけていきました・・・(`□´)コラッ!
関連記事
眠かった
2009年05月03日 (日) | 編集 |
義父の1周忌。
仏事は早めでOKというが、1ヶ月以上も早い。
ま、それはいい。

ご住職の説法はあまりお上手とはいい難かったが
それなりににじみ出る味みたいなもんがあって、
内容よりもその表情に引き込まれた。
(ってことは、お上手、なのか?)

続いて付け法事。
これが退屈極まりないもので・・・
普通なら、「次男の嫁」である私も
お酌にまわったりなんかするものなのだろうが
どっこい私はそういうことをしない主義。
(友人を除く)
酒は自分で注いで飲め。
っと粋がってみせようと思ったら
なんのことはない、料理を注文した料亭から
「そういう人々」がやってきて、注いでまわる。

そういえば実家の父のときもそうだったなあ。

後片付けも一切しなくていい。
これはなかなかいいシステムだ。
それなりの料金を払ったのだとは思うけれども。

しかし、食べるものを食べてしまえば実にヒマ。
お酒を飲む爺ィたちはそれなりに盛り上がっているが、
私やアンダー50のメンバーは、やることがない。
持参した本を堂々と読むこともはばかられ、
こう言っちゃナンだが、話の合う人はいなかったし、
もう後半はずーっと携帯波乗り。
ぽつりぽつりと人が帰り始めたころからは
もう足を投げ出して本を読んでいた♪

そして、食べたものの消化が始まると
これがもう、強烈に眠い。
参集した人々の声が、頭の50センチ上あたりで
もやもやっ交じり合って渦を巻いている感じ。

仕方がない。
今日1日を、亡き義父にプレゼントしたとでも思おうか。

さて、明日から『モト部屋=プチ汚部屋』を片付けるぞっ!
(ただし、夫(ドッコイ)の部屋よりはマシである)
(それは、汚物が堆積していないから)
(少なくとも、本とかビデオとか、紙類だから)
その部屋が、新・夫(ドッコイ)の部屋となる。
(オットが新しいのではありません)
そして、現・夫(ドッコイ)の部屋は、
何日もかけて空気をキレイにし、客間となる予定。

この夏には、泊りがけの客も呼べるようになる、予定。



mixiのほうには、『現・夫(ドッコイ)の汚部屋』を公開している。
2~3で削除しようっと♪
関連記事