fc2ブログ
夢のようだ
2009年10月31日 (土) | 編集 |
実際に夢を見ているのは、ネコたちだと思うけれども。

PA311205.JPG

こうして、ネコ4匹が身を寄せ合って眠る日が来るとはね。
それにしてもジャストサイズな、脱衣カゴ。
関連記事
新コース?
2009年10月30日 (金) | 編集 |
先日開通した「北山バイパス」の北口には、
長嶺橋のたもとから、階段トントン降りることができる。
かなりの高低差があるためか、踊り場が2箇所設けられていた。

散歩コースだった橋を、初めて下から見上げる。
PA301183.JPG

橋をくぐって、振り返るとトンネル入り口。
PA301184.JPG

実はビビリ~なカジさんは、新しい道が怖い。
だから、早く帰ろうよ~~とばかりに引っ張る。
そうはさせるものか。
何度もステイで立ち止まらせ、
「ダイジョブダイジョブ」と呪文を唱え、
背中お腹をポンポンスリスリ叩いたりなでたりして、
ゆっくりゆっくり歩いてきた。

途中、おばあちゃんに声を掛けられた。
「こごくぐるずだ、どごさいぐえん?」
「上田に出られるんですよー」
「○○医院さいぎでども、いげるすか?」
「そこは何か目印になる建物がありますか?」
「ビッグなハウスのちかぐだども」
「はー、それならバッチリっすよ。
 心配ないからくぐってみてくださーい」

私も是非くぐって行ってみたいと思っている。
くぐったすぐ先に、いつもの整形があるので~~
できれば一人で。
(カジさんとじゃ、10分のとこ30分かかる!)
関連記事
母にシュシュ
2009年10月29日 (木) | 編集 |
先日、スイミングの着替え用ラップタオルがほしい母に
「買うくらいなら作れ」と、大判バスタオルを買わせた。
だって、ちょっと重ねて、裏に布を縫い付けて、中にゴム通すだけよ。

その後作ったかどうかが気になり、整形の帰りにちょいと寄ってみた。

案の定・・・作っていませんでしたよ。
「なーんかヤル気しなくて」だって。
大判バスタオルとして、使っているそうな(そりゃそうでしょうけど~~)

で、球技指導に行くまでには1時間半あるし、ということで
私が今この場で作りましょうと。



母のミシンは、いわゆるコンピューターミシンで
10年ほど前に10数万で買ったという高級品。
しかし、なにしろ扱いがぞんざいなので、
コードはセロファンテープで補修してあるし、
スピードを調節するツマミは取れているし、
使うのが数ヶ月ぶりだってんで、操作がおぼつかないし・・・

スイッチを入れるところから、すでにトラブル発生。
どこか接触が悪いらしくて
「何回か引っ張らないとつかない」のだそうだ。
その上、縫っている途中でいきなり電源が落ちる。
また何度か引っ張ったり揺すったりしてON。
コンピューターミシンの困ったところは、
ONのたびに初期設定に戻ることである。
(今のは改良されてますよねー)

そしてそして・・・!!!
フットコントローラーがない。
全部、手元スイッチなのだ。
縫い始めはともかく、縫い終わりが狙い通りにいかないとかで、
全体のスピードを超低速にしているから、
ドドドドドッと縫いたい私にとっては、亀の歩み。
縫いながらスピード調節をしようにも、
ツマミが折れているから、ピンセットなどで押してやらねばならない。

自動糸通しも、何かに引っかかって、ちゃんと下がってこないから、
自分で通さなくてはならない。
そもそも洋裁の専門家と言ってもいいほどの母が
なんでこんな中途半端に便利なミシンを買ったんだろう。
もしかしたら、買うときに父を伴って行ったとか?
(だったら、あり得る)

いずれ、使えるうちは使いなさいよと。
でもフットコントローラはあったほうがいいよと。
できれば電源コードだけでも取り替えたら? と。
まあ、言いたい放題言いつつ、下糸を準備して、
余り生地でシュシュを作って試し縫い。

オンボロミシンの、唯一ほめられるのは、
「縫い目がきれい」なことだった。
超簡単な縫い方で、ものの15分でシュシュが完成。
ほらね、こうしてね、と話すそばからできてしまう。

できあがったシュシュは、ショートヘアの母にとって
無用の長物、と思いきや
長袖をちょっとまくり上げたときの押さえに使えるのだ。
つまりアームバンド。
するってーと、1本じゃあ用が足りない。
ラップタオルをちゃちゃっと仕上げた後で
もう1本も15分で作って、これで両手OK。

「上げても上げても下がってくる」ことにイラついていた母は、
ラップタオルよりも、アームバンドのほうが嬉しかったかもしれない。
タオルのほうは、明日のスイミングのバッグに、
アームバンド(シュシュ)は、私が帰るまで両腕につけたままだった。
たぶん、そのまま夕食の用意もしたんだろうな。


デジカメを持っていかなかったので、写真は撮れず。
いつか写してきますわ。
関連記事
ガマンの子
2009年10月28日 (水) | 編集 |
何をガマンしてるかって・・・

そりゃあ布を買うことよ。



作りたいものがアレコレあるのだけれど、
それを布を買わずにモノにしたい。
そう思っているわけなのですよ。
(といいつつ、先日ボアを買ったではないか)

バッグにしてもポーチにしても、
カタチとしてはもうあまり変化がないわけで、
ほかとは違うのよっていうところは
たとえば切り替えの位置だったり
別布の量やバランスだったり
レースなど副素材の使い方だったり。
そうそう、布そのものが一味違うってのもありますね。

私はどの路線で行くのか、まだ決めかねているのです。
んで、試行錯誤、紆余曲折、沈思黙考、暗中模索。

考えに詰まったら編む。
まだシュシュを編み続けています。
先日作って、ビーズが多すぎて重かったのは
ほどいて編みなおしました。

それとマスク。
もう手順が固まっていますので、
頭からっぽにしてただただ作業に没頭できます。

んなことしながら、気力チャージしているところ。
完了のランプはまだ点りません。
関連記事
まるぽん満足
2009年10月27日 (火) | 編集 |
事情があって、洗面所への出入りが多くて・・・
それならいっそ、じっくりと掃除してみようかと思い立ち、
ゴッチャゴチャでネコの毛だらけベトベトだったところを
がーっとお掃除お掃除お掃除お掃除・・・

ついでに、ネコたちに占領されていた脱衣ボックスに
トイレシートを敷き(一応)、バスタオルを敷いたところ
早速○とぽんが寝そべっておりまする。

「もっとはようにこないしてくれはったらよかったん」
「せやせや」
PA271181.JPG

4匹が充分に入れるくらいの広さなんだけど
年寄り2匹は、暖房便座の上のほうがいいそうです。
関連記事
トンネル開通
2009年10月26日 (月) | 編集 |
北山トンネル、本日16時、一般開通。

さきほど、病院の帰りに通ってきました。
入ったとたんにカーブで
ずーっと同じぐらいのカーブで・・・
でも広々と作ってあるとみえて
時速70キロでも圧迫感がありませんでした。

ホントは山越えしたほうが早いんだけれど、
冬場、山道が雪に閉ざされたら
毎日のようにお世話になるかもしれませんので
ヨロシクの挨拶を兼ねて、初通行です。


着工から今日まで、延々とかかりましたねえ。
ウチはトンネルの真上に位置するので、
何度か説明の回覧が回ってきましたし、
実際に住民説明会なんてのもあったはずです。
そのころは娘たちも小さかったから
「かんけーねーし」って思ってたけどね。

以後、墓所の移転に手間取ったり
りんご園が陥没したり(^^;;
長い期間、工事が中断したり
北山側で小さい事故が頻発したりと、
あまりいい印象のないトンネルではありました。

んが、私とカジさんにとっては散歩コース。
トンネルの三ッ割側にある「長嶺橋」までは
りんご園の横を通って役10分。
途中の小路から臨む岩手山は、見ていると心が落ち着きます。

PA221171.JPG

写真は長嶺橋から見た工事現場。
私はここから工事の様子をぼーっと眺めるのが好きで、
カジさんはここから身を乗り出して下を見るのが好きでした。
転落防止とおぼしき塀ができて
乗り出すことはできなくなったけど・・・

写真は、数日前の様子です。
26日開通って宣言しちゃったから
間に合わせなくては~~~ってんで、
工事渋滞が起きたりしたんですよ、田舎ならではというか。
関連記事
無事に
2009年10月25日 (日) | 編集 |
具合はあれ以来、落ち着く方向です。
今日もきっちり対策をしてでかけ、
大過なく務めてまいりました。

待ち時間の長いのにはコケましたけど。

@@@

昨日の私を心配する方が
「お見舞いに」と
パウンドケーキの差し入れ。
だからといってバクバク食べたりしたら
またも調子を崩すことは目に見えています。

明日のボウリングのときにでも
小切れにしてラップにくるんで持っていこうっと。

@@@

活躍したのは、使い捨てカイロ・貼れないタイプ。
これに100均で買った両面テープをつけて
首の後ろに当たるように、服につけます。
首が温まったら、ベリッとはがしてお腹に。

最初から貼るタイプのものだと粘着力が強すぎて、
はがしたときに衣類側の繊維もたっぷりはがれてしまい、
そのせいで、二度と他の部分には貼れなくなります。

両面テープ2筋ぐらいの粘着力が
いちばん使い勝手がいいみたいです。
関連記事
体調悪いらしい
2009年10月24日 (土) | 編集 |
自覚はなかったんだけどなあ。
ずーっと風邪っぽかったり
腹具合がイマイチだったりはしたけど。



午後、バンド関連の結婚式で演奏のため
某おっきなホテルへ。
その時点では全く全く元気元気。

ちょーっとお腹がシクシクしてるかな、
でもそれっていつものことだし~と
普通におしゃべりしたりウォームアップしたり。

そして、さあ本番、みんな会場に行きましょう~
いよいよ会場に入りましょ~~
で、入ったとたんに、
むせ返るような熱気と、タバコの臭いと、その他のモヤモヤ。
これで一気に血圧が下がったらしい。
椅子に座ってすぐに、全身の力が抜けていくのがわかった。

汗が噴き出してくる。
やがて滝のように流れる。
過換気の予兆。
ゆーっくり息をするのだが、息苦しい。
ますます汗が出る。
腹痛、胃痛。
汗が冷えて、体が冷えてきている。

はい、ギブアップ。


サックスのおじちゃんたちに支えられながら退場。
ちょっと吐いて休んだところで、やっと人心地がつく。
ホテルの係の方が声をかけてくださったり
水やおしぼりを持ってきてくださったりして
ふぅ~~と息をついたところで、
会場内から1曲目の演奏が聞こえてきた。

ヤバいがく〜(落胆した顔)
おめでたい席で、このまま演奏せずに終わりたくない。
足元がちょっとフラついたけれど
(なぜか両足のリンパが痛い)
なんとか2曲目の途中で席について、後半を演奏した。
消耗が激しかったらしく、息が浅いのが自分でわかったが、
なんとか音は出すことができたのだった。


今、発熱しているちっ(怒った顔)
まだ37度ちょっとだけれど。
夜はもちろん、おかゆにして
甘くした紅茶でカラダを温めている。

明日も本番があるのだけれど
出番は短いので、あれこれ対策をして臨まなくては。


@@@


公民館の喫茶室に置いてもらっていた布マスクが売れて
明日、補充するのよ♪ っていう嬉しい話題もあったのに。

午前の練習中や、休憩中に
左肩のあたりから女の人の声が聞こえてきた、とか。

ネタがいっぱいあるときに限って、
全てひっくり返すようなマネをするんだな、私ってふらふら
関連記事
やたら編んでます
2009年10月23日 (金) | 編集 |
エイヤっと気合いが入らないときでも、
ちょっとしたスキマ時間にちゃちゃっと編めるので、
最近は編みシュシュを作ることが多くなりました。


編みも編んだり。
でも、モノグサなので糸端の始末はまだです。
フリマとか納品とか、そういうことにでもならない限り、
たぶん来年までこのままじゃないかと・・・
PA231176.JPG


さっぱり使っていなかったビーズを、ここで大量に消費。
しかし、残念ながら多すぎて失敗。
ゴージャスでいいじゃん♪ と思われるかもしれませんが
重いんです、意外に。
PA231177.JPG


ビーズ間隔は、この程度がちょうどいいようです。
もしゃっと丸めて使うものだから。
予め、ちょっと多めの数を糸に通しておいたビーズを、
外周のくさり編みのときに一個ずつ編み絡めるのです。
PA231178.JPG


丸めるとこんな感じになります。
もともと、継ぎ目のない丸ゴムに編みつけているので
何にも考えなくても髪につけるのにピッタリなサイズになります。
PA231179.JPG



作り方はいろいろなサイトで紹介しているようなので
めんどくさがりな私は解説しませんが、
ゆるゆる~に編むと、もわもわっと柔らかくできあがります。
手がキツめの方は、太い編み針で編めばいいんじゃないかな。

今回、白の変わり糸を1玉、使い切りまして思ったのは、
編みつけるゴムの色にはこだわらなくてもよさそうだってこと。
白で編むならむしろ、蛍光色とか原色にしておくと
ゴムの色がうっすらと透けて見えてきれいです。

また、白なら濃い目の細い糸と合わせて2本どりで編むのも、
思いがけないマダラ感がかもし出されておもしろいかも。
段染め糸なんか最高だと思います~~


まだまだ、編みますよ。
もう白い糸はなくなっちゃったので、
在庫の毛糸をひっくり返して、よさそうな糸を探します。
太レース糸や刺繍糸にも挑戦してみようかな。
関連記事
弱いんです
2009年10月22日 (木) | 編集 |
とにかく何かってばハラにきます。

今日は「シクシクシクシク」な痛みと違って
ツーーーーーーン!!という
いわゆる「差し込み」の痛みで、
それも吹奏楽の練習中にきまして・・・

しばし絶句(この場合、絶音)で下を向き
ウウウウッと耐えること数十秒。
腹筋に力を入れているときはまだいいんだけど
指揮者が話しているときが一番ヤバい。

この状態は帰りの運転中も続き、
家に帰ってもまだ続いていますが
さきほどヒーターをつけて紅茶を入れて
ハラに使い捨てカイロを貼ったら楽になりました。

冷えの季節になりました。
これからはいつ何時そうなってもいいように
バッチリ対策をしておかなくてはなりません。

すなわち腹巻にカイロ。
できることなら冬眠したい。
関連記事
母と
2009年10月21日 (水) | 編集 |
ボウリングの帰り、仏花を持って実家に寄ったら、
母が「買い物に行きたい」と。
スイミングのときの着替え用ラップタオルが欲しいのだそうだ。

うーん、この時期にですか。
スイム仲間が安く買えたという店に連れて行けというので
まあ、私もボアの生地が欲しかったりするんで、
某ショッピングモールへ。

スポーツ店の水泳コーナーにあったのは
まるでかわいげがない上に高い。
ので、○ャスコのタオルコーナーへ。
「作んなさいよ、ミシンあんだから」というわけで
格安の大判バスタオルを買って、
幅広のゴムテープを買って(これは100均でもよかったのでは?)
私は念願のボア生地を買って、
軽くお茶しておしゃべりして帰ってきたのだった。

こうでもしないと、あの母はミシンを準備しないだろう。
モノさえ出してしまえば、もともと腕に覚えがある人だから
勢いであれもこれもと作り始めるに違いないのだ。

私も負けちゃいられない(って、勝負じゃあないんだけどね)

@@@

母の不適切な発言。
もうじき、もと生協の店舗があった近くに
葬祭ホールができる予定なのだが、
「私のときはそこで家族葬で」

ちょっとちょっとちょっと!
まだアレコレ当てにさせていただきたいんですけど~~
なんといっても、女性の平均寿命までまだ間があるんだから。

しかしまあ、週2回のスイミングを楽しみにしているうちは
まだまだだいじょうぶだろうと思う。
「T松の池に白鳥がきた」と教えたら
「それじゃ散歩コースをそっちにする」とも言ってたし。
関連記事
盗豆事件
2009年10月20日 (火) | 編集 |
がっくり。
大豆になるまでカラカラにしておこうと思っていたエダマメが
ごらんの通り、荒らされてつつかれて、見るも無残な状態に。
PA201159.JPG


犯人の遺留品は、とてもわかりやすい場所に落ちていた。
見つけたらシメてやる(希望)
PA201160.JPG


こちら、成功した落花生。
一株だけ抜いて、軒下に吊るしてある。
PA201161.JPG


そして、いい色になってきた柿。
先日の台風で、いくつか実が落ちていた。
ほとんどの実が、見上げずとも取れる範囲にある。
PA201164.JPG


そろそろトマトやナスも片付けなくちゃな~~
関連記事
畑も終盤
2009年10月19日 (月) | 編集 |
久々に畑に出てみると、ゴーヤーが
「もう耐えられません、このまま枯れさせて~~」
と言っているように見える。
ので、木に絡まっている部分、全体の約半分を
ブチブチとむしり取った。
PA191146.JPG


見ないうちにラディッシュがデカくなってしまった。
これじゃ全くかわいらしくない。
きっと中もスカスカだろうな。
PA191147.JPG


パプリカは赤だったことが判明。
ていうか、これってもしかしたら「としょった」だけ?
PA191151.JPG


たぶん食えないキノコ。
去年はナメコが出たので、期待したのだが。
PA191149.JPG


サツマイモの試し掘りをして(残念な結果)
落花生の試し掘りもして(ぃやっほ~♪)
クリスマスローズの鉢を日向に出した。
10月のうちに、観葉植物を家に入れなくては。

そうそう、沢庵のタルももう一回洗っておこうっと。
関連記事
おかげさまで
2009年10月18日 (日) | 編集 |
事故もトラブルもなく(JRにはあったけど)、
ドタバタ稚内ツアーが終わりました。

リブリーのお世話ありがとうございました。
携帯メロパの情報も、たいへんありがたかったです。
いただいたコメントにそれぞれお返事できなくてすみませんが、
ちゃんと携帯から読んでは、ふむふむとうなずいていましたよ。

ボイスは流れていくのが速いけど、ちゃんと遡って読みました。
Twitterでもボソボソつぶやいていたけど、
これはやってる人があまりいないから読まれてなかったかも。
《いんふぉめ》の右下にあるやるなんですが。

@@@

結局、未愛ちゃんは金曜日に退院し、
これといってどこも悪くなさそうに見えます。
基礎体力が落ち、筋力が衰えたようで、
しばらくはプログラムに沿ったリハビリを続けるらしい。

で、10月末~11月始のマダラ休みに盛岡へ来るそうで。
やれやれ、これで双方のババたちを納得させることができます。
顔を見せるのが一番よ、特に年寄りには。

@@@

観光じゃないから、お土産なんか買うつもりがなかったのに
改めて「お土産はいらないからね」と言われると、
期待がじんわりと伝わってくるのでして・・・
利尻コンブやお菓子、これは軽いから手に持って、
ほかにクール便にて少々(でもない)買い物をしました。
両方の実家にだけ。
キリがないもんね、あそこもここも世話んなったって言ってると。
ピアノレッスンの振り替えを「いつでもいいです、帰ってから」
と言ってくださった生徒さんのお宅には、
1人1箱しか変えない「じゃがぽっくる」を。
(違う店で自分の分もきっちりゲット)

そしてもちろん、キテーさんもたっぷり。
まさか10個以上買うとは、自分にびっくりよ。

ただし、それほど執着があるわけでもないので、
年末あるいは年始のOBAイベントに出そうと思います。


・・・
・・・


私は何しに行ってきたんだろ。



まいっか。
関連記事
ひととおり by 携帯
2009年10月17日 (土) | 編集 |
稚内観光をしてしまい、
ただいま駅にて列車待ち。
いろいろ「へぇ~」なものを見てきましたが
それは観光地ってわけじゃなくてですね。
まあ、そのうちまとめて写真をアップしましょうか。

撮りそこなった場所もありますが、
目にはぎっちり焼き付けてきました。


盛岡到着は明日の早朝です。
関連記事
稚内でーす by 携帯
2009年10月16日 (金) | 編集 |
格安ホテルにはラウンジもなにもありません。
コーヒーの禁断症状が~~

明日はちょびっと観光だそうです。
関連記事
T松の池
2009年10月15日 (木) | 編集 |
の~~んびりと歩ってきました。


神庭山から降りて、バラ園へ。
まだたくさん咲いていました。
いつか、散った花びらを集めてポプリにと思っているけど
なかなか実現できずにいます。
PA151107.JPG


久しぶりの定位置。
カモたちがグエグエいう声が聞こえます。
紅葉、ほのかに始まっています。
PA151110.JPG


ほらね。
カジさんの足元。
この赤茶色はサクラですね。
PA151109.JPG


明日はまる一日、カジさん家の中。
せめても、と思ってロング散歩してきたのでした。
関連記事
携帯から投稿する練習
2009年10月14日 (水) | 編集 |
久しぶりに携帯からの更新。
やり方はこれでよかったかどうか、イマイチ不安が拭いきれない。



で、この写真ですが……
「すぐ戻りますから
 持って行かないで下さい」
って、そもそも置いて行くのが間違いだろ。

でも、これを書いたお婆ちゃんは
「ほんの2、3分なんだよ~」と頑張ります。

忘れものかと思われて、移動されたのが気に入らなかったのです。
盗まれなくてよかったと思うべきでしょ。
DVC00060.jpg
関連記事
気持ちタイト
2009年10月13日 (火) | 編集 |
つまり、キチキチで余裕がないというか。
今日のお昼ごろまで、そんな感じでした。
目のまわりがピクピクして、
追い詰められた気分になっていることがわかって、
ますます落ち着かないのでした。


まず、車検のためにとチマチマ貯めていた500円玉を
郵便局のATMで通帳に入れてきました。
ゆうちょなら、たいていどの都市にもあるから、
カード1枚持っていけば困らないかなと思って。

また、J兄のお勧めにより、
駅の中じゃなく、本社ビルに隣接する「びゅうプラザ」で
往復の(というか、周遊のだったけど)切符も格安で買えたし、
これで心配事はなくなりました。

持ち物なんかほとんどナシよ。
ショルダーバッグと、小さめトートバッグ各1に
入るくらいしか持って行きませんもん。

荷造りは木曜日で充分だし、
明日はボウリングもピアノレッスンもふつうにできる。
なにより明日は父の命日なので
実家の母には「お赤飯」をリクエストしておきました。
はい、私が食事作りの手を抜きたいためです♪

ふぅ~~~、です。
落ち着かない間は、シュシュを編んで編んで編みまくってました。
昨日から今日にかけて、7個できちゃった。
糸端の始末もすぐにしちゃえばいいんだけど、
編むほうが面白くて、仕上げは後回しになっちゃうね。

明日はミシンで何か作ってみようか。
集中する環境に自分を追い込んでみる。
関連記事
うわ、発見!
2009年10月12日 (月) | 編集 |
今朝の岩手山。
PA121102.JPG

今朝のカジさん、と私。
PA121105.JPG


そして・・・

久しぶりに畑をひとまわりして、
とんでもないものを見つけてしまった。

  ↓
  ↓
  ↓
[READ MORE...]
関連記事
大盛況
2009年10月11日 (日) | 編集 |
市場まつりはたいへんな人出でした。
『こしぇ~る』にも人だかりが。

でもね、人数=売り上げ、じゃないのよね。
布マスクはみなさん手に取って「へぇ~~」
でもお買い上げにはならない。

よく売れたのは、出来上がったものではなく、
ヨーヨーキルトやくるみボタンといった小物パーツでした。
「これ、何に使うんですか」と近寄ってきて、
作品見本をまじまじと眺めたあと、品定めに入る。
見本を見て、「この程度なら作れるかも」と思うんですね、たぶん。

同じく手作り品を出品している区画をチラ見しましたが
やはり売れ行きはイマイチのようでした。
そんな値段じゃ材料費も出ないよねっていうようなものでも
山は山のまま、最後まで山になってたようです。

フリマというとどうしても古着や不用品のイメージなのかな。
こしぇ相方が出した、古い着物とか汚れた帯とか、
そういったものの方がよく売れていました。

「手作り」に特化したイベントのほうが合ってるかも、と
ちょっと方向転換の必要がを感じ始めたところです。
アイテム数ももっと少なくしようかな。

などなど、次の「こしぇ会議」までに反省点をまとめておかねば。
関連記事
フリマだ~~
2009年10月10日 (土) | 編集 |
明日に迫ったフリマの準備。
くるみボタンの仕分け・袋詰めをしていると
どうしても組にならないハンパものが出てくる。
それらを集めて、大きさごとにしてみたり
はたまた色合い別にしてみたりと、
あれこれやっているうちに
ふと、ポニーにならんかな、と思い立った。
とりあえず一個作ってみてイケそうだったら、
明日の客待ちの時間つぶしにチマチマ作ってもいいや。
それくらいの気持ちで作ったら
これが意外に簡単でかわゆくて
ゴムの色をカラフルにしちゃったりなんかすると
もう、ちっちゃな女の子なんか
「きゃ~~」もんですよ、きっと。

・・・

まず、明日になってから。
売れなくても、お客さん来なくても
自分たちが楽しんでこようというスタンス。
さきほど「こしぇ相方」と電話で話して
今夜はもうナンダカンダしないで
とっとと寝るべし! と確認しあったので
はい、それではおやすみなさいまし。
関連記事
値札をつける
2009年10月09日 (金) | 編集 |
―――――――
| こしぇ~る |
| 600円 |
|---------|
| CA-H |
| 600円 |
―――――――

こんなような感じなのです、値札。
真ん中のテンテンには、破線カッターでミシン目を入れます。
お買い上げいただくと、半分から下を切り取るのです。
何をいくらでいくつ売ったかがわかりますので、
あとで売り上げを整理するのに使うわけです。

ちなみに、Cは「こしぇ~る」、Aは私(相方はF)、Hは箸袋です。

延々と値段を書いているうちに、
0が潰れてきたり文字列がナナメになったりと、
気が散って集中できなくなってくるのですが、
手にとってくださる方がそんな文字を見たら・・・と
気を取り直して、またチマチマと数字を書き込むのでした。

って、まだ残ってるの。
まだ、じゃなく、まだまだ。



がんばろ・・・
関連記事
値札を作る
2009年10月08日 (木) | 編集 |
ペイントソフトで値札を作って、
ちょいと厚手の紙(リサイクルのクラフト紙)に印刷。
まず、破線カッターで切り取り線を入れ、
同じ大きさに切る、これがまず一苦労。
真ん中の上側に狙いをつけてパンチで穴を開けるのに
またまた神経をすり減らす。

とにかくできた、大きめのタグ。
以前に普通紙で作った小さいタグとともに、
作品の大きさに応じて使い分けましょ。
PA091093.JPG

手作り品には値札をつけたし、あとは何をしなくちゃいけない?
もう何をどこまでやったらいいか、わからなくなっている。
関連記事
座敷荒らし
2009年10月07日 (水) | 編集 |
フリマの準備をして、アイテムごとに揃えたり箱に入れたり、
こうして書いてみると、絶対に片付く方向なはず。
ところが、やれやれ今日はここまでと、
山に重ねた箱の一角を除いては、
そりゃあもう、見事なまでにごっちゃごちゃ。

確かに箸袋の留めは、綿入れポンポンをやめて、くるみボタンにした。
それに伴い、全部にアイロンをかけなおした。
そういえばと、くるみボタンを大きさごとに分けた。
そうだ、忘れるところだったと、シュシュをディスプレイする仕掛けを作った。
おお、ついでにこれもと、お買い上げ袋を用意した。

う~ん、ごちゃつくのも無理ないって気がしてきた。


まだまだやらねばならないことがたくさん。
値をつけるのが、一番大変な作業になるかも。
手作りのものはすでに値段を決めてあるので、
書いてはペタってやればいいんだけど、
衣料品(母のところからブン取ってきた、父の遺品)が
値段をつけにくいものばかり。

なにしろ、買ったけど全く着ていないものとか、
旅行したときに買ってきた外国製品とか。
でも、目をつぶってエイヤッとつけますよ。
これらはかなり安くするつもり。

こしぇ相方によると、
「処分してしまいたいかどうか」
で、値段が決まってくるのだという。
なるほどね。

明日は午前中をこの作業に充てる予定。
どうせ雨風強くて、庭にも出られないと思うし。
関連記事
シール屋かふぇ
2009年10月06日 (火) | 編集 |
文章教室の作品集を袋に入れて、最後にぺたっとシール。
ステイプラーで留めるよりかわいいんじゃないかと思って
「作りまーす」と申し出た。

最近は100均でも、シール用紙が売られている。
たくさん使うわけじゃないから、5枚入りで充分だ。
ついでに、「こしぇ~る」の横長タイプも作った。

絶妙のカッターテクで、余白をすべて抜き落とす。
つまり、刃が裏紙まで突き抜けないよう、加減して切るのだ。
ときどき裏まで切れてしまって、端がぴろんぴろんなのはご愛嬌。
つくづく、変なところにこだわりがあるなあと思う。
その時間、別のことができるじゃん・・・
でもやめられないのよ。
PA061090.JPG

作品集の袋を、裏で留めたところ。
う~ん、エクセレント!
PA061092.JPG

さて、今日は《こしぇ~る》のフリマ準備。
作ったシールが活躍することでしょう。
でもまず、おっきな段ボール箱を調達しなくては。
・・・ビニール袋か紙袋でもいいかな・・・
関連記事
売れるかな
2009年10月05日 (月) | 編集 |
もひとつ自分用にと思って「お取り置き」していた合皮を
ショルダーバッグに仕立てました。

大きさは、タテ20cm、ヨコ22cm、マチ4cm、ヒモの長さ100cm
PA051085.JPG

マグネットボタンで留めます。
本体からも、外ポケットからも「飛び出し禁止」
PA051086.JPG

小さいDかんは、鍵の紛失防止。
PA051087.JPG

PA051088.JPG

外ポケットは13cm×17cm、中ポケットはひとまわり小さい。
PA051089.JPG

日曜日のフリマに、法外な値段をつけて出してみようと思います。
つまり、売る気なんかないの。ホントは。
関連記事
ボタンいっぱい
2009年10月04日 (日) | 編集 |
岩手山麓工房まつりに、今日も行ってきました(母と)

思ったとおり、昨日はなかったボタンが補充されてた!
1個200円を7個、お買い上げ。
隣で母も、水着を入れるポーチにつけるんだとかで
「できるだけ同じ大きさのを2個」と選びに選んでましたっけ。

昨日とは違って、ひとつひとつのブースを
ゆっくり時間かけて見てあるきました。
その中で、焼き物にしてはとっても軽い、
ちょっと変わった材質のボタンを発見。
土の性質だということですが、その素朴さに惹かれて5個購入。

藍染のブースは、店主さんのこだわりの強さが
他の藍染をこき下ろすという形に表れていて
ちょっと残念に思いました・・・
藍に種類があることはナルホドと思って聞けましたが、
外国産の藍が劣るかどうかというのは
また別の話じゃないかな~と思うし、
技法もいろいろで、好みの問題もあるから
「これが一番で、ほかは二流」みたいに言われると
やはり気持ちが引けてしまいます。
自分の作品によほど自信があるのでしょう・・・けど。

私も来週はフリマに出店しようという身。
もちろん、自分の作品をたくさん出そうと思っています。
そのとき「アレはダメだから」とか「こういうのはちょっとね」みたいな
ほかを貶めて自作のよさをアピールするやり方は
厳に気をつけなくてはと肝に銘じたのでした!


今回買ったボタンたち、昨日と合わせて17個。
PA051083.JPG
3200円ですよ・・・私、アホかもしんない。
前から疑ってはいたけど、濃厚に。
関連記事
今年はこれ
2009年10月03日 (土) | 編集 |
行ってきました、工房まつり。
素焼きのボタンが欲しいだけだったので、
明日改めて、実家の母とゆっくり行ってきます。
母、とってもマイペースな方なので
ヘタすると私はゆっくりボタンを選べないかも・・・
そう思って、イベントが終わったその足で出かけたのでした。

今年は「おや」と思うことが二つ。
 その1、お目当てのショップが本部横にあったので
     しばらく見つけられず、諦めて帰っちゃうところだったこと。
 その2、型抜きのハートやらがあって、ちょっとがっかりしたこと。

今日買ってきたのは5個です。
「いいな」と思うものの傾向は、昨年と変わりなかったようです。
明日もし補充されていたら、もっと買うかも。

PA031081.JPG
関連記事
プロジェクト終盤
2009年10月02日 (金) | 編集 |
いよいよ小さな、あるいは細い、端切れを残すのみとなり、
考えた結果、やはり使えるものじゃないとね、と。

先日作ったカードケースの、はぎ合わせバージョンです。
オール合皮よりこっちの方がいいかも、と思ったり。

PA021056.JPG

今回は充分に余裕を持たせて作ったつもりだったのに、
合皮の厚みに幅を持っていかれて、
結局カードの大きさギリギリになってしまいました。
くどいようですが、1回分の薬を入れるのにはジャストです(笑)

これで、もう残りはちっちゃい三角形とか
細長~~~い切れっぱしだけになりました。

実は、自分用のバッグをもうひとつ作ろうと、
本体・ポケット・ひも分を確保してあるのです。
でもな~~、別の何かを作っちゃうかも。
関連記事
ちょっと寄り道
2009年10月01日 (木) | 編集 |
合皮使いきりプロジェクトは進行中なのですが・・・

ふと、先日のベストの型紙を直したくなったのです。
後ろに切り替えなんかなくたっていいじゃん♪、と。
新たに起こすのと違って、直すのは簡単。
肩や脇など、肝心な部分の長さが合っていればいいんだから。
PA011042.JPG


勢いに乗ってしまったので、裁ちました。
きゃ~~~、型押し&手書きのバティックですぅぅぅ
リバーシブルになるので、もう一枚はプリントバティック。
PA011045.JPG


手書きのほうが少し柔らかいので、薄い接着芯を貼りました。
(奇跡的に布芯を持っていた・・・)
PA011048.JPG


ここまできたら、脇とぐるりを縫うだけだから。
片方の生地にしか印をつけないので、
「合わないよ~~(-"-)」というストレスはありません。
裁つときに縫い代の幅を揃えておくのです。
そっちのほうが簡単。
そして、ひっくり返す前に、必ずこの作業。
PA011042.JPG


ズボラでいい加減な私も、これだけは手を抜きません。
仕上がりに差が出ることを、経験上知っているから。
PA011053.JPG

PA011054.JPG


ここまできたら先が見えた感じ。
肩線を、それぞれ縫い合わせます。
PA011051.JPG


こっち側が、型押し&手書き(メインにしたいほう)
PA011052.JPG


リバーシブルで、こっち。
大きな鳥を配置するために、かなり無駄が出ました。
けど、何か小さいものを作りますから。
PA011055.JPG


朝に「型紙直そうかな」と思ってから
お昼を挟んで、整形にも行ってきて、
できあがったのは午後5時前でした。

てことは、裁って縫うだけなら半日?
だけど、デザイン的にイマイチだなと思うわけですよ。
どっかに切り替えが(ただし直線!)あるとか
表か裏が無地のほうがいいんじゃないかとか。

どうもそっち方面にセンスがありませんのよよよよ、泣く泣く。
関連記事