fc2ブログ
地味・・・
2010年02月28日 (日) | 編集 |
このところ、日中の気温が高めなので、
駐車スペースの雪がバンバン融けています。
ありがたい、のですが
雪の残り方が中途半端にマダラで、
あるところは土がむき出し、
あるところは雪が10センチぐらい。
それはもちろん日の当たり方によりますが
よく使う部分かどうかも、かなり関係アリ。

困るのは、残った雪は非常に扱いにくいこと。
融けては凍り、融けては土と混じり、
ザラメ状びなった残雪にタイヤが乗ると、
まるで砂山に乗り上げたように
ウィンウィンと虚しい空回りをするのです。

脱出するには、いつもより強めにアクセルを踏み込む必要がある。
駐車スペースを区切る柱にぶつけないかとビクビクしながら。

バンクーバーや地震・津波と、派手なニュースの陰で
私の腹具合と、半端に残る雪は
地味~に私を苦しめるのでした。


  ↑
 ブックカバーのカテゴリで5位にランクインしたそうで、
 なんとかポイントっつのをいただきました。
 1点だったけど。ま、貰うものに文句言わない。
 なにしろ、おかげさまです(人´ω`*)
関連記事
無心になる
2010年02月27日 (土) | 編集 |
小さいお花のヘアゴム、また作っています。
大きさをちょっと変えて、土台になるモチーフを編み、
色を合わせて2枚重ねにしたら、ボリュームが出て華やかに。
これでも大きすぎるということはなさそうです。
小さいものの2倍の手間がかかりますけど。

お花の大きさに応じて、ゴムの太さも変えないといけないみたいです。
お二人にモニターをお願いしましたので、
まだまだ改良を加えていきたいと思っています。
P2271866.JPG

毛糸を100均で売ってるプラケースに並べてみました。
取り出しやすいように、これまた100均で仕入れた仕切りを入れて。
P2271865.JPG

上の、お花ヘアゴムを並べたのは、プラケースのふたです。
ふた付きということは、ホコリが入らずしまえるということ。
そして、同じ大きさのケースを重ねておけるということ!

これまでずいぶん100均のお世話になってきましたが、
ベストヒット10傑に入ると思いますよ、このケース。


袋詰めもかわいくしなくちゃ♪
関連記事
あーまたやってしもうた
2010年02月26日 (金) | 編集 |
私は自分のことを話すのが上手じゃない。
のに、ついついまた喋ってきてしまった。

イカンイカン。
抑えて抑えて。
喋らず、書け。

しかし、喋る=解毒、なのですわねえ。
だから喋らずにはいられなくなっちゃう。
喋れる雰囲気もあるものだから。

かなりすっきりして帰ってきました@文章教室


盛岡近郊にお住まいの方~
お薦めですよ。
月2回の、お喋りタイム文章力アップ講座。

そのほかに、虫の話、犬猫の話、手芸の話、介護の話、
パンの話、賢治・啄木の話・・・
最近は占いの話も加わったようです。
しかし、これらはあくまでも余禄(のはず)


週末は、また服毒。
関連記事
やる気茄子
2010年02月25日 (木) | 編集 |
そういうときは、ペタンと座って、編むアム。
あっという間にカタチになるもの。
かわいいもの、小さいもの。
で、例によってなんとな~~く作ったのが、こちら。

P2251863.JPG

カラフルな極細毛糸で編んだ、小花たちです。
ほら、2月のブックカバーで梅の花を編んだでしょ。
あれで味を占めましてね。
おもしろい~~って。

写真の中に、ひとつとして同じものはありません。
こうしたらどうかなとか、
今度はこうしてみようかとか、
試行錯誤しつつ(適当とも言ふ)編みました。

せっかくだから、その中のいくつかをヘアゴムに。
お花の大きさはこれくらい、ってどれくらいか、
私の手(Mサイズ)と比べてみてね。

P2251864.JPG


気持ちはあくまでも「後ろ向き」です、今。
決して「よし編むぞ」と鼻息フンフンして編んだのではありません。
無心になれる時間がいっぱい欲しい。
まだまだ、まだまだかかります、たぶん。

今日はそれでも、吹奏楽に行って元気出た。
来週からそっちも休みます。
歯医者に行くど~~~(この部分だけ、やる気ある)


もうすぐ3月だし(なぜか疲れ倍増)
関連記事
バンダナキャップ試作
2010年02月24日 (水) | 編集 |
以前から欲しい欲しいと思っていた、バンダナキャップ。
某アジアン雑貨店でやっと見つけ、分析分析。

P2241854.JPG

トップは、センター1枚にサイド2枚、
それに前中央から後ろに長く結び紐がついている。
パーツとしては4枚だけ。
型紙なら3枚。

こ~~んな感じかな~と、適当に型紙を書いて切って、
バティック風の激安プリント地でざっくりと作ってみました。

ホントに適当~~なので、縫う順序もいい加減。
あとから、「ありゃりゃ」となる箇所もあったりしましたが、
一度は作ってみないとわからないことだなとも思います。

はい、できあがり。
サロンの幅いっぱいに使って、頭の後ろで蝶結びができます。
うまくできているんだな~と感心感心。

P2241853.JPG

布端の始末を考える必要はありますが、
テキトーに作ったわりには、ちゃんとカタチになりました。
ロックミシンがあれば量産できるんだけどな~~


もっとアレコレ作りたーい!
関連記事
2月は、梅
2010年02月23日 (火) | 編集 |
定演のあとにすぐダンスパーティーが続いて、
その準備のため、ミシンどころではなくて
ずーっとガマンしていたのです。
やっとその封印を解きました。

早速、2月のブックカバーを作成。
イメージはずーっと前から持っていました。
梅を何かのカタチで入れたい。。。。
以前は、バレンタインに因んでハートもいいかと思ったけれど
14日が過ぎたら感慨もないしってことで、
やはりイベントに関係なく、季節・自然ものにしたのです。

で、まず梅をいくつも試作。
花芯の色に悩みました。
梅っぽくするのに、中央の色はナンだろう、と。
いくつか作って、薄い黄色に決定。
紅梅と白梅が揃うと、ますます「梅らしい」雰囲気です。

P2231843.JPG

メインの梅ができたら、次は配置。
梅の花を作ったときに、ついでに編んだ「枝」は
ブックカバー本体に縫いつけるのが難しく、
迷った挙句、ステッチになりました。
これ、かえって梅の立体感が強調されてよかったかも。

ブックカバー全景。
同じものを2枚作りました。
中の布と、しおりリボンは、やはり春らしくピンクに。
ベルトはレーステープです。

2輪の梅の花は、本にかけたときにちゃんと表に出る位置。

P2231846.JPG


お花部分のアップ。
「梅鉢」の立体感を出すために、
花の中央付近を縫い付けてあります。

P2231847.JPG

やれやれ、やっとアップできました) ̄ε ̄(


記事を書いたのは24日ですけど~
関連記事
ツピツピの音程
2010年02月22日 (月) | 編集 |
シジュウカラがツピツピ言い始めました。
文字で表すと「ツピツピ」ですが、
実際にはいちいち小さい「ッ」が入っている感じです。
そして、音程。
私は絶対音感がないので(残念!)
聞こえた感じでは「ソドソド」かなと思い、
いつも手元に転がっているハンドロールピアノで確認。
ドイツ音名で「Fis-H」(フィス・ハー)でした。
イタリア音名でいえば「ファ#-シ」です。

ついでながら、楽譜に~(暇なこった)
tsupitsupi.jpg

シジュウカラってのがみんなこの音程で鳴くのか
今後、検証したいと思います。
それと、テンポも調べてみようっと。


コメントは認証制にしました。
その機能があることに気づいていなかった(恥
関連記事
コメント
2010年02月21日 (日) | 編集 |
今度、無関係コメントを発見したら
以後はコメントを一切受け付けない設定に変えます。


友人のブログにもあったらしいけれど、
まるっきり無関係な文章やURLを
(ココの場合は思想的な長文&動画サイトのURLでした)
自分が何者であるかも名乗らずにベタベタ貼り付ける。

ほっとけばいいという方もおられますでしょうか。
しかし、「汚物」ですから、そういうのって。
ゴミはゴミ箱へ。
そして二度とゴミを捨てられないようにブロック。
手間と時間を奪われ、嫌な気分を植えつけられ、
コンニャロと蹴っ飛ばしたくても相手がわからん。

スパムブロックの一案として、認証コードの記入を求めていますが、
こんなの、手動でコピーペーストしながら
ブログを渡り歩いているヒマ人には通じないよね。

他のブログサイトで取り入れている、
管理者の許可制ってのは、面倒だけれど確実。
思い切ってパスワード制にしちゃう手もあるけれど、
ふと立ち寄った方がコメントできなくなるなあ。


もともとコメントの少ないブログなのに~
関連記事
やっぱりなー
2010年02月20日 (土) | 編集 |
また不調に戻りました。

普通に動けるようになったと思って
ちょっと無理したのかな~
その自覚はないんだけれど。

明日も練習があるので、早寝だ~っ


老ネコ、グラ婆が口元から出血。
これも気になるのだけれど・・・
関連記事
寝たり起きたり
2010年02月19日 (金) | 編集 |
よしっ風邪は抜けたぞ、と思ったけれど、
体力が完全に回復したわけではないようだ。

朝、起きられない。
目は覚めていて、ラジオを聴いているのだけれど、
起き上がる気力のシャージに時間がかかる。

ゴハンがめんどくさい。
食べなくてもいいやって思う。
(今回、体重は全く落ちませなんだ)
なんとなくお煎餅かじって、お茶飲んで・・・

そうだ、コーヒーを淹れてない。
口がコーヒー以外の飲み物を欲しがるのではなく、
淹れる作業がめんどくさい。
だから他所では飲むんです、お金を出してでも。

朝、すっきり起き上がる。
きちんと3食作って食べる。
コーヒーを美味しく淹れる。

私の場合、この3点が揃って初めて、
「快癒」といえるのではないだろうか。


だから私はまだビョウキ???
関連記事
注意、注意
2010年02月18日 (木) | 編集 |
カジさんと遊ぼ♪ と思って、ボールを持って外へ。
ドドドッと走り回れるだけのロングリードを
駐車場の梅の木に結びつけてある。
たぶん、リードなんかなくても、カジさんはどこへも行かない。

けれど、大きな物音に弱い小心なカジさん、
トラックの荷台がガタンと揺れる音に驚いて
いきなり走り出したことがあるので、
一応(ご近所の手前もありますしね~)
リードに繋ぐことにしている(昼は)

カジさんが外に出ると、
わさわさっと一斉に飛び立つのが、スズメの群れ。
数日前まで、その中にシジュウカラがいるのを見たけど、
今日の集団にはシロクロはいなかったようだ。
スズメたちがいつもいる場所は、
土手に生えた(植えたのか?)不恰好なクワの木で、
手入れをしないから、枝が勝手に伸びて絡まっている。
よく見ると、根元から別の細い木がさらに絡んで、
ますます込み入った枝ぶりを作っている。
その絡まり具合、込み具合が、
スズメたちにとっては居心地がよいらしい。

駐車場でカジさんとボール投げして遊ぶ間、
スズメたちはお隣の家の土手に避難。
そこにも、クワの木ほどではないが、
こんもりとした低木の茂みがある。
夜のねぐらにはうってつけと思うのだが、確かめたことはない。

カジさんがボールを持ってこなくなるころには、
私の目も「雪目」の危険信号。
「今日は終わりにしよっかー」と
カジさんのリードを外して家に入ろうとした、そのとき、
ちゅーい、ちゅーい
という、鳥の声。

はて、どちらさまでしたでしょうか。
ヒヨさんにしては、か細かったような気がする。
この次はぜひお姿をお見せくださいまし。
カジさんがいないときじゃないとダメかな。


今年は干し柿しなかったからか、ヒヨの姿を見かけなかったなあ。
関連記事
考えすぎたかも
2010年02月17日 (水) | 編集 |
アレやっちゃいけない、こうしよう・・・って
あれやこれや思い巡らすことが多すぎたかもしれません。

投げながら、
「あら、なんだっけ・・・?」
と、迷ってばかりでした。

結果、フォームはそれほど崩れなかったのに
フッキングポイント(曲がり始めるところ)が掴めず、
きれいにポケットに入らない。
たまさか入っても薄過ぎたり厚過ぎたりで、
ヘンな残り方をするのでした。

仕方がないから、カーブやフックを諦めて
エイッとばかりにストレートで狙うことに。
そう決心するのが遅かったね。
最終、4ゲーム目の後半だったから。

目標の700ピンには遠く及ばず、640、
アヴェレージはこれまでと変わりません。

月曜日と水曜日の差って、なんなんだろう。
せっかく(と言ってはナンだけれど)
ボックスの組み合わせがよくて、
マイナスオーラのF沢さんと離れることができ、
楽しく投げられたのに。


ボウリングはかように楽し難し。
関連記事
専門用語か?
2010年02月17日 (水) | 編集 |
blogramのキーワードに引っかかった「ファンデーション」
これは「化粧品」ではありません。
ボウリング用語で、9フレーム目をストライクにすること。
これが10フレの下地になるわけです。
下地に。

まあ仕方ないか。


明日のリーグ戦もあまり乱高下のないスコアメイキングをしたい。
で、

 1.ストライク・スペアあわせて30以上。
 2.ノーヘッドは5以下。
 3.4ゲームトータル700ピン。

という、いつもの3つの目標のほかに、
心がけとして、

 4.きれいなフォーム。
 5.無理に回転かけない。
 6.F沢さんに惑わされない。

これがね、意外におもうようにならん。
おそらくまだ、自分のカタチが定まっていないのです。
あたりほとりが気になる。
気になっていろんなことを見失う。
それがスコアに反映される。
あれ?っと思って反省し、思い出す。
そうだそうだ、気をつけるんだった、と。

今のうちに書いておけば・・・
それでも明日になれば(というかアプローチに立てば)
きれいさっぱり忘れちゃうかもね、のぼせて。


組み合わせ抽選も大きな要素だ!
関連記事
フクロウが鳴いたね
2010年02月15日 (月) | 編集 |
自室で聴くのは今年はじめて。
おっほ、ごろっほっほ。

**************

今日のリーグでも、「絶」をつけるほどではないが
安定してまずまずなスコアだった。
《177 178 178 177》で、トータル710ピン。

一緒に投げた上手な方によると、
最近は目標を三つに絞っているとのこと。
 1.1フレは必ずストライクかスペアでスタート。
 2.9フレでファンデーション。
 3.10フレで3回投げる!
今日はこれ全部クリアだそーですよ。
そろそろ、もうちょっと高い目標を設定しようかなーだって。

それにひきかえ、私なんか
 1.ストライク・スペアあわせて30以上。
 2.ノーヘッドは5以下。
 3.4ゲームトータル700ピン。

ノーヘッドに言及しているあたりが、
まだまだ初心者崩れって感じですかね。
月曜リーグと水曜リーグのアヴェレージが
5~10は違うことも気になっています。
一緒に投げるパートナーに左右されているってことかも。

今日はノーヘッド3、スプリット5だったので
水曜日は少なくともノーヘッドなし、スプリット3以下に。
それだけでも、そこそこのスコアが期待できますもん。


思うだけなら自由っすよ。
関連記事
褒められると
2010年02月14日 (日) | 編集 |
木にも天にものぼりますよ~~

「アンこずのリズム隊はスバラしい」
という褒め言葉を、
私はその通り受け取りました。

そうだと思います。
(ピアノが私だからではなく~)

進取の気概たっぷりな若きドラマー。
老練かつ常に上を目指すベーシスト。
誠実に練習を重ねるギタリスト。
そして私。

「よろず伴奏引き受けます」

という看板を出してみようカシラ。


でも練習はめんどくさい。本番が好き。
関連記事
売れてます♪
2010年02月13日 (土) | 編集 |
公民館の喫茶室に置かせていただいている布マスク、
好評につき、追加と頼まれていました。
で、今日ジミ風味のを3点納品してきました。
ほか、持って行った中から1点が目の前で売れまして、
あらなんだかいい感じなんじゃなぁい?

でも今日買ってくれたのは知り合い~~
彼女、3点目のお買い上げです。
(簡易包装っつーか、ナマ手渡しなので100円引き)
枚数が欲しいんだよね、やっぱり。
私だって3枚をとっかえひっかえ使っているし。

最近マスクを作っていなかったなあと反省しました。
インフルだけじゃないですもんね。
花粉の季節、今までナンともなかった人が
いきなり今日から花粉症ってことがあるそうです。
そんなときは、マスクを使い捨てないように、
こしぇ~る製やさしくフィットする楽々布マスクをどうぞ。
(こんなに長い品名だったか???)
抗菌ガーゼを併用して、風邪も花粉もシャットアウトしませう。

さしあたり私は今まさに風邪っ引きなので、
喉を保護するために(あと、お喋り防止に)マスクつけまーす。
明日の本番では外しまーす(写真&ビデオ映り対策)


風邪がすっかり治ったら、また何枚か作らねば。
関連記事
抗生剤
2010年02月12日 (金) | 編集 |
「こんなに酷くなるの、珍しいね。
 そーとー、疲れてた?」
と言われてきました。

ちょっと風邪かも、ぐらいのところで
早めに受診して薬を飲んで治すのが、
普段心がけているパターン。
今回も、「ちょっと・・・」と思った次の日には
念のためにと受診したのに。

定演準備のあれこれで疲れていたことは確か。
それが4日で回復しない理由なのかどうかは不確か。

で、とうとう抗生剤を処方されました。
咳も酷いので、その薬も追加。
吐き気止めはストップ。
で、計4種類の薬を日に3回飲むことになります。
薬に関してのみ、とってもマジメなので
日にち分、きっちり飲みます。

飲んだり飲まなかったりマバラなのは、
じんましんの薬と、IBSの薬。
じんましんは出たときだけだし、
IBSはお腹のゴロつきを感じたら、
そこから3回分飲むようにしています。

吐き気や胃の痛みが治まり、
次第に食欲も出てきたので、
定演本番には間に合うのではないかと思います。
一応、打ち上げは欠席することにしました。
どうせ飲めないしなー


なぜか体重は減らない。
関連記事
症状変わらず
2010年02月11日 (木) | 編集 |
あまりにも頭痛がひどいので、
貰った薬とは別に、痛み止めを飲みました。
おかげで喉の痛みが少し楽になったけど、
ダルくて起き上がるのもやっと。
食欲もほとんどなくて、
でも薬を飲まなくちゃいけないでしょ。
すきっ腹に飲むわけにはいかないから、
おせんべ1枚だけかじる。

こんな調子なので、今日の吹奏楽は休み。
明日の文章教室も休みかな~(書けてないし)
朝になって劇的に治ってるなんてこと、
まあ考えられないだろうなあ。

ではまた寝ます。
関連記事
惜しいのだった
2010年02月10日 (水) | 編集 |
4ゲームトータル681点。
う~~ん・・・
今日は乱高下したなあ。
最低が141、最高は198
まあこれが実力といったところでしょう。
喉が痛くて声も出なかったし(関係ねぇ?)

靴底がスベらなくなってきたので、
替え底だけでも買い換えようかと相談したら
「敷居をすべらすヤツを塗れば・・・」
とは、1級プロ大先生様のおことば。
「商売にはならないんだけどね」
そりゃそうでしょう。
横でKインストラクターが苦笑いしてたなあ。


「ボウリングがこんなに面白かったとは」
という母は、毎週水曜日をかなり楽しみにしている。
マイボールが欲しくてしかたがないようだ。
格安で手に入る、マイボールキャンペーンの説明をしたけど
理解できたかどうかは、不明。

そろそろ、平日の自主練習にお誘いしてみようか。
定演が終わったら、だけど。
それど、風邪が治ったら、だな。
動いているうちはいいけれど、
家に帰って、まさしく「倒れこむように」寝込んでしまった。
無理できないとわかっていてボウリングなんかするな、と
天の声が聞こえますぅぅぅ耳


母の目標スコアは「年齢以上」だって。
関連記事
膝カックンその後
2010年02月09日 (火) | 編集 |
「こしぇ会議」で、膝が抜けた話をしたら、
山に登った次の日に、そういうことあるある、って。

普段あまり使わない筋肉を急に使ったときですね。
それなら確かに思い当たります。
やっぱり、前日の「カジさんさえ滑った林檎園の坂」

そうか、だったら骨や靭帯、半月板は無事なわけだ。
まだ決まったわけじゃあないにしても、
その可能性が高いと思われる原因が見えたことで、
かなり気分的には楽~になりました。


ただ、楽~~になったあまり、
明日のリーグ戦で粗末な投球をしないよう、
心してかからねばと思う次第であります。



目標は4ゲームで700点。
関連記事
こんなこと初めてですよ
2010年02月08日 (月) | 編集 |
リーグ戦の4ゲームで、
 《178 178 172 176》

そのあとの練習では、
 《180 192》


6ゲームのアヴェレージが179.3
これまで、200超えることはたまにあっても、
アップダウンが激しくて不安定だったのです。
今日のように、安定的に170を超えるってのは
これまでになかったことです。

リーグのほうの4ゲームで、スプリットが2回しかなかったことも、
スコアシートを見て「あーそうだったんだー」と思いました。
割れ始めるととことん割れるのが、毎度のパターンなので、
これまた、今までになく嬉しいことでした。


さてそこで、なんでだろうどうしてだろうと考えました。

先週の「膝カックン」以来、
左足に思い切り体重をかけることが怖くなっていて、
その結果、慎重に投げていること。
また、フィニッシュのときに左足一本で支えないよう、
できるだけ右足を添えるようにしたので、
全体としてバランスがよくなったものと思われます。

ボールの選択もよかったかな。
1~2ゲームは新しい15ポンドをメインに、
3ゲーム目からは14ポンドも使っています。
なぜか1ピン残るんだよなあ、
1-3ポケットに入らないなあというとき、
14を投げると、ちょっとキモチが切り替わる。
2つのボールは軌道が違うので、狙い方も違います。
その緊張感もよいのかもしれません。


さあ、この好調子、水曜日にも発揮できるでありましょうか。
要は「無欲」ですよね。
「足の調子も悪いし、無理しないで投げよっと」
と思った結果が、今日のスコアだとすれば。

ボウリングって、簡単で難しいですね~~



そろそろシューズがくたびれてきたかも。
関連記事
風邪の原因は?
2010年02月07日 (日) | 編集 |
ストレスではないと思うけどね~~
気力低下が体力低下を招き、
結果として、風邪を引きやすくはなるかも。

お昼前ぐらいから、なんだかぼーっとするなあ、
熱っぽい気がするなあ、耳下腺が痛いなあと思いつつも、
本番を来週に控える身としては
「それじゃ~」って帰ってくるわけにもいかず、
最後まで練習にはつきあったのだけれど。

やっぱり発熱でした。
喉も痛くて咳が出始めたし、
お腹ゴロゴロで胃も痛いし、
嫌~な予兆として寒気と節々の痛み。

ただの風邪なら寝てりゃあ治るかもしれないが、
インフルだった日にゃ、数日間活動停止ですよね。

とにかく今夜はこのまま寝ます。


誰から貰ったか、という犯人探しも無意味かな。
関連記事
【こずかたLIVE2010】
2010年02月06日 (土) | 編集 |
《アンサンブルこずかた》定期演奏会のお知らせです!

【こずかたLIVE2010】Departure~出発たびだち

   2010年 2月14日(日)
    13:00開場
    13:30開演(15:20終演予定)

   盛岡市上田公民館ホール
    盛岡市上田4丁目
    NHK盛岡放送会館となり

   演奏曲目
    島唄
    Satin Doll
    イパネマの娘
           ほか

   入場無料
   それどころか!
   アンケートにご協力いただいた方に粗品進呈。


最近「コミックバンド化」の兆しが見え隠れする、
大人(になり過ぎた方も)なバンドです。
見どころは、クマエミちゃんのボーカル。
それに、今年は(なんと)20代が3人もいるんです。
聴きどころは、爺たちの固い表情( ´艸`)
なにしろ70代が2人いるし。

毎年メンバーが増えています、のはなぜかというと、
ウチらの演奏を聴くと
「この程度なら♪」
と思うらしいんですね(思う壺ですねっ)

もちろん、そう思っていただくように、
ギリギリの危うさを計算して演奏しております(大嘘

お誘い合わせの上、是非ご来場くださいませ。
なお、特にご高齢の方には何かいいことがあるらしいッスよ。
(代表&指揮爺がなんか企んでいるみたい)

えーと、私はピアノを弾くことになっております。
そりゃもう、出ずっぱりです。
リズム隊の宿命ですわね。
第二部で着る合皮ベストもできているし~♪


あと足りないものは・・・練習(没
関連記事
膝にきた
2010年02月05日 (金) | 編集 |
水曜日、ボウリングのリーグ戦3ゲーム目のこと。
アプローチに立って、バックスイングのとき(つまり2歩目)
左膝の力が抜けて、カクンと落ちました。
鈍いシクシクな痛みもあり。

以来、なんだか怖くて左足に思い切り体重を預けられず。
歩くこと自体には問題ないようです。
立ち上がるときとか、歩き出す1歩目とか、
膝をかばいながら、そのうち治るべと思ってたの。

ところが昨日もまた、カックンがあって、
その後、球技指導に行ったときに
お子ちゃまたちとストレッチしてたら
やっぱり左足1本でバランス取って立っていられない。
ときどきツーンと痛みがあるし。

てなことを児童センターの副館長に話したら、
「ハァてへんだ。今のうぢに早ぐ病院さ行がねばっ」

行かねば。。。どうなるんだ??
しかし昨日はすでに時間切れ。
今日の夕方(やとお湯が出たので)整形に行ってきました。

骨には異常がないようなので
(キレイだった。軟骨部分の隙間もバッチリ)
レントゲンには映らない部分も確認しましょうと、
明日MRIの検査をすることになった。

なんか、痛みがピンポイントになってきた気がする、
ってことは逆に
「痛いのはここですっ」と
指し示すことができるということなわけで、
的確な診断を得る一助になる・・・かもしれない・・・かなっ??

検査は朝イチ。
昨夜は寝不足だったし、早く寝よっと。



膝は年に関係ない、と看護師さんが言ってました!
だから何、と言われると、うーむ・・・
関連記事
雪目って知ってる?
2010年02月04日 (木) | 編集 |
午後、日差しのあるときに
カジさんと外に出ました。
パウダースノーを巻き上げながら転げまわり
雪山に顔を突っ込んではプハ~ってするカジさん。
これが可愛くて面白いのです。

カジさんに向かって、サラサラ雪を蹴り上げてやると
ウヒョウヒョ喜んで興奮して飛び掛ってきます。
これがまた面白くて。

なんてなことして遊んでいたら
目が焼けて景色が赤い。
雪目なんて、どんだけ久しぶりなんだか。
これ、目にはあまりよくないってわかっているけど
わざわざゴーグル出してくるのもなんだかね。

寒波っていったって
どうせ2~3日のことでしょうから、
この寒さを思いっきり楽しもうと思います。

それにしても、現在の部屋の温度は11℃。
吹奏楽から帰ってきて、まだコートが脱げません。
眠れるくらいになるまで、2時間はかかるなあ。
風呂が凍りついたのを解凍中だし。
関連記事
久々カテキョ
2010年02月03日 (水) | 編集 |
年末年始の休みを経て(長っ)
教からまた、中1姪3号のカテキョ開始です。

あれ以来、「英単語は覚えられるようになった」とのこと。
めでたいめでたい。
けど、ノートを見せてもらうと、
そこにはおっそろしげなアルファベットが
まるでランダムに並んでいるかのように・・・
そして全体におっきくまるまるっと赤。
さらに先生チェック済みの日付印。

先生、ちゃんと見ないんだね。
そのとききちんと間違いを指摘されないで、
あとから「間違えて覚えてるよ」って言われるの、
すんげー嫌なんじゃないかと思うけど。

今日のメインは比例・反比例の応用。
ここで「げげ」なる事実が発覚する。
840÷8を、150だといってきかないのである。
筆算すると絶対そうだ、と。
(筆算する段階ですでにツッコミ入れたいところだ)
空位の0、の理解が不十分なのだ。
で、小学生に(それも4年生に!)教えるように
2桁ずつ見えるように紙で隠しつつ、
「4÷8で、0を立てる」とやって
ようやく「あーそっか」となった(よかった・・・)

同様に、74÷3/8(はちぶんのさん)を
「分数で割るときは逆数をかけるって習ったよね」
と確認すると、
「整数に分数をかけちゃいけないって習った。
 分数は分数同士じゃないとダメって」

そそそ、そんなアフォな。
I手大学K育学部F属小学校6年しらかば組の去年の先生!
整数も分数の( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ナカマって教えなかった、と?

んまぁ~~と呆れつつも、これは姪3号のせいではないので
そりゃもう手取り足取り教えましたけど、
ほんとうは比例の場合は1あたりが比例定数で~って
そっち方面を強化したかったのに、
それどころではない内容をやらざるを得なかったわけ。

こんな状態ですが、8日には定期試験だそーだ。
1月の半ばから私を呼ぶべきだったね。



「王様ゲーム」って本をイッキ読みして、
友達に貸しまくっているらしい・・・狙いは何?
関連記事
咲いています
2010年02月02日 (火) | 編集 |
サクラソウ、元気です。
P2021823.JPG

蕾もまだまだたくさんあるけど、
これ、春になったら終わるんじゃね?

@@@@@@

ステージ用のベストが出来上がりました。
ちょうどよく、赤のミシン糸がなくなって、
合皮の残りで何か作ろうと思ったら
糸を買ってくるところから始めなくてはならず、
めんどくさがりな私は・・・私は~~~っ(^^;


演奏会のタイムテーブルも
順調とはいえないが、進んでいます。
関連記事
資格を云々するのは十年早いかい?
2010年02月01日 (月) | 編集 |
月曜リーグはジリ貧なのである。
今、正規のメンバーが6人。
2ボックス(2レーンで1ボックス)をくじ引きで3人ずつに分け、
順番に投げることになっている。

2レーンを3人、ということは
右側で投げている間に左の人がストライクだったりすると
すぐもう順番が回ってきちゃうので、
ボヤボヤしてなんかいられないのだ。
ところが、4人1ボックスとなると、
今度は待ち時間がやたら長くなることがあって
4ゲーム投げても汗ひとつかかないこともある。
人数や組み合わせはキモチを左右する要素として大きい。

今日は6人のうち一人がお休みで、
レーン抽選で私は2人1ボックスに当たってしまった。

私のお相手になったのは、70歳ぐらいのお婆ちゃんで、
フォームもなにもあったもんじゃないのに上手い。
てんてんてんと歩いていって、
ボールをつるっと落とすように転がす。
で、ストライクを連発する(ひょ~~~~っ)

当然私は右で2回投げたら休むまもなく左で2回投げ、
喉を潤す間もなくすぐにまた右で2回投げなくてはならない。
(ボウリングてそうなんですよっ、念のため!)
(つまりね、ストライクにならない限り2投目があるのよ)

実にいい汗をかいた。


で、表題の「資格」云々ですけどさ。
私たち2人の隣のボックスでは、
3人一組で投げていたわけね。
40代50代70代のオバちゃんたちで、
みんな上手いのよ。
(はいはい5人の中で私が一番ヘタですよーだ)

ところが今日は特に40代が絶好調。
50代は普通、70代が絶不調で割ってばかり。
(割る=スプリット、と覚えといてください)
絶好調の40代は、パンパカパ~ンとストライク連発。
なにしろ裏に入ってしまったものもストライク、
(右側1番3番の間をボウリング界ではポケットという)
(左側1番2番の間は裏、でもボウリング用語ではない)
「きゃ~~」とかいってコケつつ投げたのもストライク。
そういう日ってあるものなのだ(なんと、この私にもたまに)

得点でいうならば、40代のカノジョのスコアは
1~3ゲームが200越え、4ゲームで失速するも170越え。
合計840点を越えちゃったのである。
アヴェレージが200越えですってよ~~もうっ!
(それでも自己ベストには届かなかったそうな)

そのときだった。
70代ババァが、ひと足早く終わったこちらのレーンにやってきて
(2人だもん、終わるのも早い)
「横であんなにストライクばっか出されたんでぁ
 取れるもん(スペアのことね)も取れねぐなるよー」


うわー、なんたる狭量発言。
年を重ねて了見が狭くなるタイプなのね~
(これまで何人か遭遇しております)

前々からこの人、隣で投球動作に入ったときに
横からひょっこり出てきて先に投げたり(視界に入って邪魔!)
「あんなの取れない」だの「どうせ外すよ」だの
マイナスな気分にさせられる発言をしたり、
「あんなにハンデがあったら、いくらがんばったって勝てない」
って、ハンデ戦を否定するような物言いをしたりする。
マナー面でおおいに問題のある婆なのだ。

ストライクやスペアでハイタッチするとき、
手首のスナップが効き過ぎているようで、
(というか、力が有り余ってんじゃね?)
か弱い私は痛いほどの衝撃を受けるという個人的な事情もあって、
できるだけ同じボックスになりたくない。

そういう、好ましくない印象が、
本日この機会を持ちまして、一気に増幅。
はぁ~もう口も利きたくないぜ。
しかし水曜リーグでも一緒なのだよなあ。

水曜に投げている60代が、
マナーについてご意見申し上げたことがあるそうな。
でもナントカカントカって早口で言い返されて、
すっかり悪者扱いされちゃったんだって。
月曜日がジリ貧なのは、この婆がいるせいじゃないかと思う。
(水曜日はこの婆のせいでやめた人が1人)

やだなー、たかがボウリングでしょう。
男も女も、老いも若きも、上手もヘタも、
それなりに楽しめるのがボウリングのよさでしょう。
確かにリーグ戦ってのは勝負の場なのだけれど、
なにもあんた、生きるか死ぬかっていう問題じゃないし、
よーしがんばって甲子園を目指すぞってなもんでもない。


ああ、本人に言ってやりたい。
「アンタにボウリングやる資格なんかねぇっ!」
けど言えないから、ドロドロと吐き出しましたとさっ(ふんっ)



でもベストは肩を縫い合わせた。
あとはぐるり一周端ミシンの旅に出るのみ。
関連記事