fc2ブログ
マスクショップ、オープン
2011年02月28日 (月) | 編集 |
3月末までということにしておきます。
いろんなこと、やりたいことが山積みで、
どのように時間を区切ってゆけばよいのかわからん。

@@@

今回お勧めはLサイズです。
試作品をずーっと使っていますが、もう離せません。
頭っからフトンかぶって寝ても、
朝起きたときにマスクがずれてないって、すごくない?
もちろん、あごの形とか、寝相とか、条件にもよりましょうが。


布マスクに、風邪や花粉を予防するという医学的根拠はありません。
抗菌シートを当てるとか、何かもうひとふんばり、対策しないと。
でもでも、たとえば眠っている間に喉・鼻を保護するとか、
エチケットとして、けど白いマスクじゃ味気なくてヤだとか、
なんでもかんでも使い捨てることに抵抗があるとか、
積極的消極的、多方面の需要が必ずある、と思っています。

寝るとき使うマスクなら、いろんな色柄OKじゃないっすか。
お洋服に合わせるとか、肌の色に溶け込むとか、
そんなこと考えずに、好きな色で、好きな柄で楽しめる。

マスクを語り始めると熱くなっちゃうなあ。

以上、某SNSと同じ文面でした(~_~;)

@@@ ショップはこちら ⇒ 『こしぇ~る』 @@@


これもあるから忙しい・・・(≧▽≦)ノ
DSCN4751.JPG
3Dのレイトンってどうなんだろうと思ったが、
うん、なるほど~って感じでした。
DSCN4755.JPG
DQ9のすれ違いもやらなくちゃ~~

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
携帯用ティッシュケース
2011年02月27日 (日) | 編集 |
適切なネーミングが、まだできずにおります。
要するに箱ティッシュの中身を持ち歩くためのものです。
DSCN4749.JPG

ポケットティッシュって紙そのものも小さいんですよね。
花粉の季節、箱ティッシュを抱えている方を見かけます。
ポケットティッシュをいくつも持ち歩いても、
やはり、おでかけ1回分には間に合わないのでしょう。
第一それってとても不経済。

ティッシュ1箱とまでいかなくとも、
3分の1とか4分の1とか、それくらい入ります。
もちろんたくさん入れると二つ折りしにくくはなりますが、
そこは布の持ち味、持っているうちに馴染みます。

写真では見えていませんが、裏側にポケットつき。


いや実は、ボタンつけが間に合わなくて、
公民館喫茶室には持っていけませんでした。
火曜日に改めて。

申しわけないんで、もっかいご紹介します。

上田公民館『喫茶ひだまり』

  営業時間 10:00~公民館の閉館まで
  定休日  月曜日と祝日
  
  お勧め イタリア風うどん・そば・ごはん
       ハンドドリップのコーヒー
       各種ハーブティー
       ママとの楽しいおしゃべり
       ディスプレイの絵手紙やイラスト


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
試算してみたら
2011年02月26日 (土) | 編集 |
週が明けたら、医療費控除の手続きをしに行ってきます。
オットがやっとこさ、源泉徴収票を持ってきたので。

つか、結構そこそこな給料貰ってるように見えるのに、
生活費が10年前と変わらないのはなぜ?
そして、相変わらず生活苦なのはなぜ?

という疑問はさておいて(二重生活だしな)
ぐししし、いったいいくら戻ってくるかに~~と
ソロバン片手に、いえ電卓片手に、いえいえ携帯片手に、
計算計算また計算。

ほほう、どうやら『N3DS+レイトン』ぐらいは確実だぞ。
もちろんそれに見合うだけの医療費を支払ったからなのだが、
来年はもう返ってくるほど支払う見込みがない。
やったー戻ってきたーうっほ~いと喜べるのは
たぶん今年限りだろう。

ちなみに、最後に還付を受けたのは、住宅取得のときだった。
ので、もう25年前の話さ。

@@@

今日は携帯ティッシュケースを作っております。
DSCN4748.JPG
『喫茶ひだまり』に、明日持ってゆくために。
手数料もなにもナシで置いていただいています。
レジ横に並べ、ときどき説明もしてくださっているとか。
ありがたや、申し訳なや。
たまに試作品を差し上げたりしていますが、
「こういう色柄がいいかもよー」と
お客さんの好みなど、アドバイスまでくださるんですよ。

盛岡市上田公民館の喫茶室です。
定休日は公民館と同じで、月曜日。

今、置いているのは携帯ティッシュケースのみ。
ときどき、品物を全とっかえしています。

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
視界が歪む
2011年02月25日 (金) | 編集 |
これまでストレスなどの不調により、
瞼がピクピク、もっと酷いときは口元がピクピク、
それらは全部左側でした。
瞼の痙攣が右目にきたのは初めてです。
それも、ピクピクの時間が長くて気持ち悪い。
見えているモノたちが小さく揺れます。
揺れるっていうか、霞むっていうか。

なんだろうなあ、疲れているかなあ。
疲れているのかもしれない。
でも、精神的なストレスじゃないように思います。

少しぼんやりの時間を増やそう。
最近また、本を読み始めてしまい、
つい夜更かししてしまうので。

今日1日、ミシンはお休みしました。
明日も時間を区切って、根を詰めないように。
難しいけど。

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
Sサイズの布マスク
2011年02月24日 (木) | 編集 |
このようにできあがりました。
DSCN4744.JPG

Mサイズと比べてみましょう。
DSCN4745.JPG
ただ小さくしたように見えますが、
ダーツの深さや向きなど、
ただの縮小ではない変化があるのです。
お子様ってほら、そんなに鼻が高くないし。

ついでにL・M・Sと重ねてみる。
DSCN4747.JPG
パターンとして、SとLは近いものがあります。
Lはもともと「おやすみマスク」として作ったので、
フィット感よりもリラックス感を重視しており、
緩めにカーブをとっています。
それに比べて、Mサイズはラインがシャープ。

作る手間・かかる時間はどれも同じです。
Sサイズだからといって、打つ待ち針が少ないわけではなく、
せいぜい縫う距離が数センチ違う程度。
むしろ、ひっくり返してカタチを整えるのは
大きいほうが楽のように思います。
それとて、ほんの十数秒の違い。

いっぱい作らなくちゃね。

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
マスク作るよ
2011年02月23日 (水) | 編集 |
Lサイズも作りたいのですが、その前に、
サンプルを見たいといわれているSサイズの布マスク。
一度作って、モニターしてねと差し上げて、
あと作っていなかったのでした。
あんまり需要もないかな~と思ったのと、
ちょっと小さいだけなのに、とても作りにくいのと。

でもがんばって作ります。
前にも書いたとおり、M・LがあったらSがないとね。
まず、ダブルガーゼをカットカット。
生地としては縫いにくさ抜群ですが、
出来上がりの柔らかさと通気性も抜群なので。
DSCN4742.JPG
幼児~小学校中学年ぐらい向けの大きさになります。
男の子が喜びそうな色柄がないのです。困った。

なんとか今週中に何枚か作っておきたい。
次から次、やりたいことは山積みです。

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
ネコの日なので
2011年02月22日 (火) | 編集 |
ハンドメイドをちょっとお休みして、
ネコ写真をば。

○です。
DSCN4722.JPG

ぽん、ミル婆。
DSCN4724.JPG
寝込みを襲ったので、不機嫌この上なし。

ミル婆はもう、抱っこされるのも嫌みたいで、
全力で抵抗するんですが、なにせ非力。
爪だけが虚しく引っかかる(=キケン)

この冬を乗り切れるかと心配しましたが、
春までもつか、夏の暑さに耐えられるか、
じわじわと長生き記録を更新中。
わが家にいたネコの中で、最もご長寿です。
タマさまもヨボッとしていましたが、
あれでも19歳かそこらでしたからね。
ミル婆はすでに21歳ですから。
(2月生まれです、私が産婆をしたのだ)

このあと全員の爪切りをしました。

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
使い心地は?
2011年02月21日 (月) | 編集 |
朝まで一晩、Lサイズマスクを着けて寝てみました。
結果は、「着けていることを忘れるほど楽」でありました。

これはイケる。
是非、知っていただきたい品になりました。
あとは、色柄の展開ということになります。

そして、何度か洗ってみるという作業も必要。
Mサイズのときに、全く問題なかったし、
たぶんだいじょうぶでしょう、とは思うけれど、
実際にやってみないとお勧めしにくいですから。

もう、どんどん「次」を考えてゆかねばなりません。
Sサイズマスクのこともそうですが、
公民館喫茶室に置いていただいているティッシュケースが
どうやら好評のようなので、補充しなくちゃ。

こうして好ましいサイクルができてゆくと嬉しいのですが。

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
できましたのだ
2011年02月20日 (日) | 編集 |
Lサイズの布マスク。
顎まですっぽり、柔らかく包みます。
DSCN4719.JPG
今回はちゃんと裏ガーゼもつけて作りました。
2~3日、これ着用で寝てみます。
それでヨシとなったら、色柄を変えて何枚か。

ただデカく作ったのと比べてみましょうか。
DSCN4721.JPG
ほんと、お粗末さまでしたわね・・・(~_~;)

もう一度型紙を作り直しましたが、
やはりフィット感がイマイチだったのです。
DSCN4720.JPG
重ねてみると、どこをどう直したかがわかります。
ほんのちょっとの差に見えて、着けてみると大きな差。

ただ、私の鼻の高さはちょっと他のヒトに及ばないため
(なんつう控えめな表現♪)
もしかしたら、ダーツをもっと大きく取ったらいいのかも。
いやそれとも、寝るとき用だとするなら、
顔半分をガバと覆って保温保湿できさえすればいいのかも。
やっぱり、使ってみないとなんとも言えないですね。


これでもうMサイズは作らないかな~と思ったが、
やっぱりSMLの3サイズ展開は必要だと考え直し、
残しておくことにしました。

Sサイズについては、
「実物を見たい」という問い合わせがありまして、
これから何枚か作る予定です。
お孫さん用に送りたいのだそうです。
実は以前に1枚しか作っていなかった(^^ゞ
それも、試供品として差し上げちゃったのでした。
やっぱ、作るなら1枚ってことはないんだわね。
数枚作って、数人の方に試していただくべきなんだわー

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
うーん、ボツ!
2011年02月19日 (土) | 編集 |
らくらく布マスクのLサイズを試作しています。
以前、ちょっとやってみたことがありましたが、
需要があるとも思えなくてヤメたんでした。

型紙を上下左右にそれぞれ1㎝出して作り直し・・・

こうなった。
DSCN4718.JPG
試作なので、表布だけのペラペラ。
とりあえず大きさや深さがわかればよいということで。

普通サイズと比べると、こんな感じ。
DSCN4717.JPG

どうも、大きすぎたようです。
左右はこれでよいとして、上下が。
あるいは輪郭をもう少しシェイプアップするか。

ただ、着け心地はサイコーに近いと思います。
ラクなんてもんじゃない。
ただ、私の顔だとメガネから下が全部隠れます。
寝るとき専用だ。

いやそもそも、寝るときにもっとラクに着けられるマスクをと、
型紙を改良しようと思ったのでした(忘れるところだった)
外出時のマスクは、多機能高機能の市販のマスクをどうぞ、
私の作ったのなんかじゃ、花粉をブロックできませんから、
そのかわり睡眠時の喉をお守りしますわよ、と。

御託を並べてないで、とっとと作り直そう・・・

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
今年の3枚目
2011年02月18日 (金) | 編集 |
ヘリンボーンの服地、端切れ。
たぶんジャケットかなんかの残りでしょう。
バッグの本体にしたら、もうほんの少ししか残らなくて
これじゃ何にも作れないかと思いきや、
そう、切り替えにすればいいのよね。

それにしたって、1枚分しか残らなかったのでした。


外側
DSCN4695.JPG

内側
DSCN4698.JPG

使用時
DSCN4697.JPG

《2011-003》です。
欲しいっていう方、おられますでしょうかね。
まだ準備が整わなくて、ショップオープンできないので・・・


 
Twitter
 
関連記事
小さい声で
2011年02月17日 (木) | 編集 |
1月のバッグ です(^^ゞ

かなりデカいです。
DSCN4701.JPG

なんつったって、B4のハードケースがすっぽんと入ります。
DSCN4707.JPG
想定は「楽譜たっぷり」なのでした。
東京に行くのなら、これひとつで間に合う(私は、です)

外ポケットもデカい。B5ノート、すっぽり。
DSCN4708.JPG

マグネットで本体&外ポケの開き防止。
DSCN4702.JPG

外ポケの中に携帯ポケ。
DSCN4709.JPG

内側ポケは、ちょっとトリッキーです。
DSCN4706.JPG
重なってるのね、ちょっと。
実物を見ないとわかるまい。
わからなくてもいいの、自分さえよければ。

ついでと言ってはなんですが、ブックカバーも作りました。
それはまた明日にでも。

 Twitter
 
関連記事
こっこれは!!
2011年02月16日 (水) | 編集 |
注文したことすら忘れていたぞ。
確か、ウエアのカタログと一緒に見たのだった。
なかなか届かないんで、メーカーに注文を確認してくれたらしい。
思ったよりゴツくなくて、キテーさんのイメージが壊れていない。
DSCN4691.JPG
これは、投球のときに手首をガードする装具。
カタログの中で、一番デーハーなものを選んだ。
すなわち、豹柄・金ピカ。
ボウリングのときは派手なのがよろしい。

手首を軽く固定してくれる。
今まで持っていたのは、手の平側に鉄板が入っており、
邪魔でしゃーなかった。
よくズレていたし。

今日ずーっとつけっ放しで投球したけれど、
これは全く違和感がなくて、楽だった。
DSCN4692.JPG
実際には汗取りのサポーターも一緒に装着。

結果は、まあ、そこそこ。
目標としている700ピン(4ゲームトータル)に
ほんの1ピン足りなかったのだが、
その1ピンてのは、あの時外したアレだよね、と
すぐに思い浮かべることができるのが悲しい。

 Twitterボタン
関連記事
再開
2011年02月15日 (火) | 編集 |
しかし作っているのは、「1月の」トートバッグなのでした。
DSCN4690.JPG

問題は持ち手です。
合皮の性質で、折り目からピリピリと剥がれるので、
持ち手として強度がイマイチなのではないか・・・と。
本体の布はもう残っておりません。
となると、やはり合皮を使うしかなくてね。

外ポケットに使った合皮が一癖あるヤツなので、
パーツとして売られている持ち手は、合わないと思うのですよ。

ここが工夫のしどころでして、
失敗覚悟でやってみようという案はあります。
ダメだったら買ったやつをつけるさ・・・

 とはいえ、失敗なんかしないと
 自分では思っているのだった。
  
関連記事
さあ、これからは
2011年02月14日 (月) | 編集 |
バンドの大きなイベントがつつがなく終了し、
それはまるで1冊の本を読み終わって、
パタンと閉じたような感じなのでして、
その余韻にぼわんと浸っております。
決して不快な余韻ではないところが嬉しい。

さあ、それでは、と。
中途半端にしていたモノたちを次々に仕上げて・・・
と思っているわけですよ。

たとえば、大きめトートバッグ。
編み掛けベスト、古布雛。
裁ちっぱなしのブックカバー、ティッシュケース。

雪が融けて、春になったら、
また何か新しいことをしたくなると思うのです。
だからこそ、途中のものはカタチにして区切りたい。
あくまで願望。
結果残念なことになったとしても、
まあそれはそれで、と思っています。

 気楽に気楽に、
 適当に適当に。
 
関連記事
盛会でした
2011年02月13日 (日) | 編集 |
朝の岩手山。
看板が邪魔だが、それを差し引いたとしても、素晴らしい。
DSCN4677.JPG

女子会は大盛り上がり。
楽屋でメイクの仕方を研究中です。
9歳のリトルレディが身を乗り出しているのがかわいい。
DSCN4682.JPG

打ち上げも盛り上がり。
1次会も、流れ2次会も。
タクシーや代行を待つ間の3次会も。
DSCN4684.JPG

私は一滴も飲みませんが(酒はね)、
盛り上がりに水を差さないよう、ちゃんと騒いでまいりました。

お手伝いしてくださったスタッフの方が
「みなさん仲がいいですね」と感心していました。
そう、今いちばんいい状態かもしれません。
このテンションを下げないようにする工夫が必要かも。

いろいろお話している中で、
賢治観、啄木観が近い方を発見。
ひとしきり喋ってまいりました。
嬉しいなあ、そういうの。

ヒトを嫌いになることって意外に簡単で、
そのヒトを見直すのは難しいと思います。
そんなようなことも考えた、打ち上げのひとときでした。

 本番も、満員御礼でした。
 アンケート回収率60%!
 
関連記事
ゲネプロにならんわ
2011年02月12日 (土) | 編集 |
遊んでばっか。
DSCN4676.JPG
イケメンドラマーです。
若いっていいねえ。

いやー、通しっぽい練習もしたんですけどね。
司会者が今日は来られないので、
進行がキシキシして、するっといかないわけ。
挙句の果てに、
「今のイマイチだからもっかいね~」
って、そういうの、通し練習って言わないじゃん。

でもまあ、音響とかライティングとか、
そういったところをバッチリと調整しました。
あとは、
「明日は司会者の言うとおりに!」を合言葉に。
何があるかわかりません。
司会者は天然成分だけでできている宇宙人です。

さあ、どうなりますか!

 演奏よりも
 段取りが心配。
 
関連記事
とくべちゅ~
2011年02月11日 (金) | 編集 |
今日は「とくべちゅ」に、私のベッドの上で
ポートレート撮影に臨みました。

しつけはイマイチなってないが(それに強暴だ)
なにしろ目はおっきいし、顔はちっちゃいし、
スタイルは抜群な美人ネコなのです。
DSCN4673.JPG
ぽんちゃ~~ん♪

なぜ彼女だけがとくべちゅ扱いなのかというと、
他の子たちはこうしてじっとしてくれないので
写真が撮れないからなのです、ええ、それだけ。

ちなみに《かご猫》みたいに、カゴに入ってもらったり
頭にジョウゴをのっけてみたりしたんですが、
それは全力で拒否されました。
日々、慣らしてみたらどうだろうか・・・。

@@@

伯父の訃報に、実に不謹慎な話ながら、めっちゃ焦りました。
明日が火葬、これは行けない。ゲネプロだから。
月曜日が葬儀と聞いて、「セーフ!」と思った私を
トイレの紙サマお許しください。

これが、盛岡市内の話だったら、
そしてオットの祖母(103歳)の話だったら、
何もかもキャンセルし、詰めなくてはならないところだった。
返す返す、セーフだ(いやまったく不謹慎だ)

本番を控えて、あまりにテンパっていて、
正常な思考判断ができていないかもね。
私を口説くなら、今だ。

 犬猫に触りまくるのも
 ヒーリンg効果絶大っす。
 
関連記事
あれもこれも
2011年02月10日 (木) | 編集 |
ああ忙しい(気がする)

少しでも時間が惜しいっていうのに、
さあ印刷というときん、あら紙がない。
やややっ、インク残量も黄色信号。
グイグイと前に進みたいときに、
買い物の用事って、流れを止めちゃうね。
でも買ってこないことには話にならん。

やっとできた、アンケート用紙と封シール。
DSCN4672.JPG
アンケートでお尋ねする内容を、昨年と少しだけ変えました。
年齢のところ、昨年は □90代 □100歳以上 だったんですが、
(そしてそれは、代表爺のたっての希望だったわけだが)
いっくらなんでもねえ、と、□90歳以上 でストップすることに。

そーんな些細な変更にも、うーんうーんと頭を悩ませておりまする。
あとはもう、いいことしか書けないような設問。
「気に入った曲、もう一度聴きたい曲は」とか
「メンバーにメッセージを」とかね。

封シールは、アンケート記入のお礼にお渡しするチョコの
袋をとじるのに使います。
針金入りモールで縛ることも考えたけど、
来場者に高齢の方が多いので、キケンと判断し、
より簡単なシールにしています(昨年も)
テントウムシの絵は、盛岡市在住の絵本作家で、
先日お目にかかった三田村詔子さんの原画を拝借。

実際こうした細かい仕事ができるのは、
もう明日1日しかないわけなので、気持ち焦る~
土曜日は仕込みとゲネプロだからね。

あとは、ナレーション案のデータが届くのを待つばかりだ。
これがないと、曲と曲の間に何を演奏するかのプランが立てられない(表向き)
まっ、ぶっつけでもいいってばいいんだけど(本音)


 もう楽譜は作らない~
 でも実はやりたい曲があった・・・
 
関連記事
なんちゃって。
2011年02月09日 (水) | 編集 |
ライブ演奏のときに着るベストの残り布で
リバーシブルのヘアバンドと、
蝶タイもどきを2つ、作りました。
DSCN4668.JPG
何でもかんでもお揃いにすりゃあいいってもんでもないし、
ベストに合わせるとしたら、なんちゃって蝶タイですかね。
安全ピンで留めるだけの、ほんとうに簡単なもの。
リボンを作れるヒトには簡単すぎるシロモノです。

心配なのは、これから先、ライブのたびに
こうして身につけるものを作り続けることになるのではないか。
その1点ですね、マジ。

 で、まだ楽譜の入力は
 続いているのでござるよ。
 
関連記事
くるみボタンで仕上げ
2011年02月08日 (火) | 編集 |
先日作っていた、携帯ティッシュケース。
DSCN4630.JPG
ボックスティッシュの中身を持ち歩きたいときってありますね。
鼻水タイプの風邪引きのときとか、花粉の季節とか。

ひっくり返して形を整えて・・・放置してました(^^;;

今日やっと、共布のくるみボタンをつけて、完成です。
公民館の喫茶室からのリクエストなので、茶系ばっかり。
DSCN4663.JPG

ティッシュをの取り出し口がクタクタしないように、
接着芯を貼ってあります。
DSCN4664.JPG

外ポケットがありまして、小物を入れられます。
バンソウコウとか、小さめハンカチとか、その程度。
貴重品は入れちゃいけません。
DSCN4665.JPG

土曜日に納品(いやぁ大袈裟やわぁ)します。
評判というか、手応えにより、さらに作るかどうか。
作ることになったら嬉しいなあ。

 バッグも放置気味~
 作るには気力充実を図らねば。
 
関連記事
プチ・ヒーリンg
2011年02月07日 (月) | 編集 |
どんな小さなものでも、ミシンで作るものでなくても、
布に触るのはヒーリング効果があると思います。

午前中はなんだか動きたくなくて、
ぺったりと座り込んでこんなの作っておりました。
DSCN4658.JPG
くるみボタンのマグネットです。
意外に力が要ります。
細かい作業だし。
でも、そこに集中することで、かえって
抱えていた緊張が和いだ気がします。
おかげで(か?)午後のボウリングはよい成績でした。

@@@

昨日、ブックカバーを作っているときに、
ミシン糸がなくなりました。
そこで、なくなった糸の色番を控えて
手芸店に行ったわけですよ。

有名メーカーの普通糸だし、
当然あるものと思って探しても、見つかりません。

仕方がないから近い色を買ってきたけれど、
家に帰ってもっかい糸巻きを見直したら、
あらら、メーカーが違うでないの。
色番が違うのは当ったり前ですわ~~

ミシン糸のメーカーっていっぱいあったのね。
「シャッペスパン」と名がついていれば
みんなおんなじと思った私がアサハカだっただけか。

@@@

2週間前にいきなり作り始めたデカバッグ。
実はまだ完成しておりません。
というか、あのあと同時進行とかなんとか言っちゃって
結局、ヘアバンドとブックカバーを
先に作ってしまったのだったなあ。

その過程で、今回使っている合皮の特性として、
折ったところから剥げることが判明。
それでちょっとテンションが下がってしまったのです。
持ち手を合皮で、と思っていましたから。
何か違う方法を考えなくてはなりませんが、
一癖ある生地なので、市販の持ち手では合わない感じ。
やはりなんとか共布で作ることを考えたいと思います。

○月のトートバッグ、と言っておいて
結局1月のが完成していないことになりますが、
そーゆーことって、あまり気になりません。
今から作るバッグが「1月の」でもいいじゃん、と思う。
 (なーんだ、結局作るんだ)

@@@

あと少し、楽譜を何曲分か、整備しなくちゃいけません。
落ち着いてミシンを動かせるのは
やはりライブが終わってからということになるのかな。
ライブ用に作ったベストの共布で、
「あるもの」を作ろうと思っているのですが、
簡単なはずなのに、なかなか手がつかないのはナゼでしょ~

 お揃いって、難しさもあり。
 やりすぎるとダサくなりそう。
 
関連記事
レッツ・ソーイン
2011年02月06日 (日) | 編集 |
レッツ・ソーイン♪ レッツ・ヒーリン♪

ソーイングはヒーリングと信じて疑わない、かふぇ婆です。
(ちなみに、来週のライブでは「かふぇ婆」の名前で演奏するのだ)

半徹したり、午前午後練習したり、打ち合わせしたりと、
体力的にめっちゃくちゃ疲れたので、
自分のココロを静かめる(←こんな言い方、あってもいいとおもう)ために
ブックカバーを1枚つくりました。

合皮の切り替えは中央部分に。
DSCN4654.JPG

内側に使ったのは地模様の薄手生成り。
DSCN4655.JPG

使用イメージ。
手に持ったときに、合皮の手触りが心地よいと思う~
DSCN4656.JPG
えーっと、シリアルナンバーは【2011-002】となりますね。


参考までに、こちら【2011-001】でした。
切り替え位置が違うのでした。
あ、裏布も違ったんだったか。
DSCN4614.JPG

 無心になれると思いきや、
 実際はいろいろぐちゃぐちゃ考えながら。
関連記事
おでってくなんせ、こずかたライブ
2011年02月05日 (土) | 編集 |
某SNSに書いた告知と、すっかり同じです。
なにしろ、作る予定の楽譜がまだあと6曲分。
それも、面倒なのを残してしまったのだ~。゚(゚´Д`゚)゚。

@@@

DSCN4653.JPG

こずかたLIVE 2011

  2月13日(日)
     13:00 開場
     13:30 開演


  盛岡市 上田公民館ホール
     NHK盛岡放送局(駐車可)のとなりです。

  入場無料
     アンケート記入でチョコのプレゼントあり

  主な演奏曲目
     真赤な太陽
     ブルーシャトー
     バンバンバン
     南部俵積み唄
     ミスティ      などなどなど

結成18年目を迎える「アンサンブルこずかた」は
節操なく好きな曲を演奏する、お楽しみメインの「なってもあり」のバンドです。
団塊エイジャーが活動の中心となっておりますが、若いメンバーも参加して、
昨年よりもぐぐっと若返った結果、平均年齢50歳。

活動範囲は、これまた節操なく広く、
ダンスパーティーでの生演奏から、デイサービスセンターの慰問、
知的障害者の授産施設に出かけたり、
夏祭りイベントや結婚式の余興なんてのも。
メンバーの都合さえ合えば、たいていのお座敷は断りません。

今回のライブも、アレコレソレコレ、各方面のいろんな曲を選びました。
老若男女、広く浅く、楽しんでいただける内容なのではないかと。
会場プレゼントの企画もありますので(提供は私)
おじいちゃんおばあちゃん、ご近所さんをお誘いの上、
見物にkお楽しみくださいますよう、ご案内申し上げます。

@@@

ちなみに、会場プレゼントはポケットティッシュケースです。
これね。
DSCN4622.JPG

本番に着るベストも作ったし、
あとは楽譜の整理とか、受付セットの点検とか、
あーもう、自分と時間との戦いだ。

 でも布仕事はやりたい。
 30分でもいいから・・・
 
関連記事
できてしまった
2011年02月04日 (金) | 編集 |
まず型紙を補正するところからなので、
何日か、そう2~3日もかけて作るかなと思っていたんです。

13日のライブに着る、ペッカペカにテカるベスト。
作り始めたら止まらなくなっちゃって~~
生地は日暮里で求めたものです。

型紙を置いて、印をつけて、
DSCN4646.JPG

2枚、同じものを作って、
DSCN4648.JPG

ぐるり周りを縫ってひっくり返し、
DSCN4649.JPG

肩をはぎ合わせ、形を整えつつ端ミシン。
リバーシブルのベスト、できあがりました。
DSCN4651.JPG

ボタンホールはひとつだけ作ります。
前立てはちょっとだけ斜めに開いてありますの~

 ホントは楽譜を
 作るはずだった(^^ゞ
 
関連記事
携帯ティッシュケースです
2011年02月03日 (木) | 編集 |
花粉の季節になりましたもんね。
ポケットティッシュなんか足りなくて~という方のための、
箱ティッシュの中身を持ち歩くための携帯ケースです。
DSCN4630.JPG
とりあえず出来上がったのは1点です。
他も、ひっくり返して形を整えて・・・という仕上げ段階。
前にもいくつか作りましたが、
今回はちょっとバージョンアップといいますか、
ティッシュ口に接着芯を貼って、
クタクタにならないようにしています。

写真ではわかりにくいかな、外ポケットつきです。
二つ折りにしたときに留めるのは、ゴム。
くるみボタンをつけてできあがりになります。

@@@

今日は、ある嬉しい出会いがありました。
私より一回りも年上の「お姉さま」なんですが、
趣味の絵本作家さんで、イラストレーターさん。
引き合わせてくださったのは、
いつも利用している公民館内の喫茶室のママです。

色鉛筆画で緻密に描いたキャラが、
某図書館のイメージキャラクターになっていたりします。
また、別の図書館の貸し出しカードのイラストも、
彼女の描いた「樹」なのだそうです。

彼女のイラストを、拝借できる話がまとまりました。
「どうぞどうぞご自由に、私のことなぞ紹介しなくていいから」
と、どこまでも控え目な方ですが、そうもいきますまい。

どのような場面でどう使おうか、あれこれ妄想中。
まだもやっとしたイメージしかありませんが、
ココロの奥のほうでフツフツと沸き起こるものが。

 携帯ティッシュケースは
 お姉さまたちのリクエストです。
 
関連記事
できたっちゃ
2011年02月02日 (水) | 編集 |
ポケットティッシュケースが6個できました。
どれも先日の生地バーゲンで手に入れた布たち。
DSCN4622.JPG
13日に開催するライブの、来場者プレゼント用です。
どのタイミングで、どういう方に差し上げることになるかは、
司会進行役にお任せってことになりますが、
昨年のように、せっかく出ていらした方を
席に戻してしまうような失態だけは避けたい。

@@@

古ーいキーボードを引っ張り出してきました。
四半世紀も前のヤツなんだが、全く問題なく音が出ます。
DSCN4621.JPG
オルゴールっぽい音を使って、バラード系の曲を
てきとーに弾き散らして遊んでみたわけです。
ライブ本番で、曲と曲の間がシラけないように、
「なんか弾いとけば」っと言われたのよ。
実際に弾くことになるかどうかは、微妙です。
ゲネプロのときに「やっぱやめよう」となるかもしれない。

なんにせよ、準備は必要です。
新しい曲ほど知らないし、楽譜もないし。
知っている曲のコードを確認しつつ
パラポロと弾いて遊んでいますが、
つい時間を忘れちゃいますね~~

 ベストを作るんだった!
 まず型紙から。
 
関連記事
やっとだべー
2011年02月01日 (火) | 編集 |
作り始めたのは、ポケットティッシュケースです。
ライブのときの、会場プレゼント用に6個。
合皮を使わないタイプなので、縫う部分が1箇所少なく、
まあ5分と違わないにしても、早いことは早い。

こちら、ティッシュ口の見返し部分です。
DSCN4620.JPG
カーブがあるために、縫い代に切り込みを入れます。
こういうところ、大事だと思っています。

@@@

今年のお年玉切手。
DSCN4619.JPG
なかなか使う機会ってないんですよね。
何かの懸賞応募や、投稿のときにでも使えるかな。

 眠い眠い。
 今夜も早寝しよっと。
 
関連記事