fc2ブログ
次の一手
2011年05月31日 (火) | 編集 |
本日、こしぇ会議の日。
お針箱プロジェクトは、
被災地への道をつけることができ、
一旦「どっとはれ」ということに。

で、次は何をと考えて、
袋物だったらいくらあっても困ることはなかろう、
一人に2枚も3枚も必要に違いない、
男性だって、きっと欲しいに違いない、
誰でも持てるのは巾着だよね。

っという結論を導き出しました。

今日は試作のつもりでしたが、
作ってみたらちょうどよい大きさで、
このまま進めることにしました。
とりあえず今日はこんな柄で作りまして、
DSCN5392.JPG
このあと、私は家に眠っている生地を使って
男性にも持っていただける巾着袋を作ります。

これも、取りまとめ窓口につながりができて、
宙ぶらりんになることなく、確実に被災地にお渡しできそう。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
手首が痛いんですが
2011年05月30日 (月) | 編集 |
なんだろう、この痛み。
何か急に手首を使うようなこと、あったかなあ。

そのことに気がついたのは、
ボールを持ち上げようとしたとき。
片手で持てないほどに痛かった。
これじゃあまともなスイングはできない。
ので、どうしても中途半端になる。
よって、曲がらない。
当然、スコアにも反映されるわけで。

明日1日労わったら、明後日には回復するかなあ。

@@@

アルチストさんとの会談は
たいへん実のあるものとなった。
次から次へと、よくまあアイデアが湧くこと。
その中で、実現できそうなものをピックアップして
実際にカタチにしてみようと思う。

また、バッグを試作することにもなり、
これからの進展が楽しみになってきている。

@@@

眠い・・・寒いし。
なーんも全部放っぽり投げて、寝ちまおうか。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
やれ急げ
2011年05月29日 (日) | 編集 |
頼まれたものを作っています。
ポーチ本体はできているのだけれど、
飾りにするお花のコサージュがね。
DSCN5383.JPG
ヘアゴム仕様のものはたくさんあるのだけれど、
ポーチに取り付けるとなると、
やはりピンで留めるタイプじゃないとね。

ということで、まだまだがんばるよ。
そうね、あと1時間は粘ってみよう。
それでできなければ、
「ごめーん、間に合わなかった」で済まそうと。

なにしろ健康睡眠最優先なもんで。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
雨が止んだら
2011年05月28日 (土) | 編集 |
外に出ずにはいられない。
でも、ヤツらとの終わりなき抗争は休戦。

いろいろ調べた結果、これはサラサドウダンなのではないかと。
咲いている状態もこんなに可憐で可愛いが、
これが散った後が楽しいのだ。
DSCN5365.JPG
いっぱい散った上を歩いて、パリパリと音を立てるの。

ついでながら、サラサドウダンて結構デカいのよ。
見上げながら写真撮るの、ちょっと辛い。
DSCN5367.JPG

本葉が出てきたルコウソウ。
DSCN5356.JPG

セイヨウアサガオはまだ双葉。
DSCN5357.JPG

フウセンカズラはもう植え替えどき。
DSCN5358.JPG

やっと出てきた落花生の芽。
DSCN5359.JPG

生ゴミカボチャはこうだ。
定植する2株は決まったも同然かと。
1株が「オラも~」とがんばっている。
むしろがんばれ、残り2株。
DSCN5363.JPG

今日は写真で誤魔化してみましたぁ。
メイドイン~のほうにいっぱい書いたし。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
くたらくたら
2011年05月27日 (金) | 編集 |
だりぃ~
喉痛ぃ~

どうやら風邪の引き始めのようだ。
毎日グレープフルーツ1個食べてるんだけど、
やはりイチゴのビタミンCには適わないか。
(風邪の引き始めには大量のビタミンCがよい、と
 これは私、信じきっております!)

@@@

せっかくLLサイズのマスクを作ったことだし、
《こしぇ~る》に画像をアップして
4サイズ展開にしなくっちゃと思いつつ数日。
今日やっと、更新作業をしたのだった。
GJ私。

@@@

文章教室の受講生Fさんが
「60歳からの芝居小屋」(だったか)で
またお芝居を始めたのだそうだ。
いいなあ、生活に張りが出るんだろうなあ。
私だって毎日ヤブガラシと戦っているけど。
比べるようなもんじゃないとはいえ、
私の日常って・・・(´;ω;`)ウッ…

@@@

私は絶対に食べないけれど(アレは飾りと思っている)
パセリの苗を買ってきて植えつけた。
いえね、未愛さんがパセリ好きなもんですから。
もっと早く、タネから育てるんだった。
今からでも間に合うだろうか。

@@@

昨日、泣く泣く間引いたバジル。
まさかね~と思いつつ、適当に土に入れといた。
今日見てみたら、青々としているじゃないの。
あら。バジルって野生の子だった?

先日間引いたレタスはもちろん元気。
捨てないで植え替えたほうが、である。
レタスは当然、野生の子(わが家ルール)

@@@

《こしぇ~る》のブログを閉じて数ヶ月。
やはり、作ったものを紹介といいますか、
見せびらかしたい欲求には逆らえなかった。
更新しなくなって5ヶ月の雨風呂
ちょっと設定しなおして使うことに。
始めから宣言しておくが、毎日は更新しません。
いくらなんでも。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
間引きは辛いわー
2011年05月26日 (木) | 編集 |
今日のメインは、家の西側の草むしり。
むしるしかない・・・ほどに、なってしまっていた。
ブチブチと引っ張っては、積み上げる。
その中にはもちろんあのヤブガラシも。
縦横に走る根っこ。
これ、家の下にもぐりこんでいるよね。
びっしりと張った根がわが家を支えているのかも。
力をこめた腕に、ちょっとだけ仏心が宿る。
いかんいかん。


バジルは本葉が覗き始めたので、間引き。
DSCN5333.JPG
すーーーーって抜けるの。
最終的には1本にします。
あー、もったいない。


本日、今年度初の球技指導。
2年生女子がいっぱい入って、
そりゃーもう、チィチィパッパ状態。
ドリブルってナンですか~~
ボールって重い~
片手でなんて、投げらんなーい。

こやつらを、1年後には「戦力」とは言わないまでも
そこそこの「駒」となれるように仕立てるのだ。
夏休み前までに、まず片手で投げられるように・・・
あー、目標が低いっ!


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
そこまでやるか
2011年05月25日 (水) | 編集 |
やっと花苗を買ってきましたわ。
畝の両端に植えるマリーゴールドですけどね。

玄関前の小さい花壇にビオラとミニバラ、
丸いプランターにはサフィニアとゼラニウム、
これから咲くのがラベンダーなど。

マツバボタンは箱蒔きしたばっかりだし、
オシロイバナもまだ発芽せず、
アサガオやルコウソウはやっと本葉が見えてきた。
まーだまーだ、これからなんざんすよ。

今年は是非、ホウセンカに触って遊びたい!
(花言葉:わたしに触らないで)
ということで、タネを買ってきました。
が、よくよく考えたら、場所がもうない!

それじゃあ、カジさんの避暑地近くを
草取り&土入れして、新規開拓するかなと思い、
ブッチブッチと雑草を抜いていた、そのとき。

「ここ・・・土がいっぱいあるじゃん」
DSCN5330.JPG
U字溝ですわよ。
家を建てたその年にしか役に立たなかった。
上からざんざん土が流れてきて、すぐにいっぱいになる。
そして、ヤブガラシを始めとする「有難くない雑草」は
ほんの5~6㎝の深さの土でも、びっしりとはびこるのです。

今年はここにタネ蒔いちゃった♪
もちろん、草を取って、油かすなど入れて、耕して。
ここに色とりどりのホウセンカが咲いたら、マジうけるって。

U字溝の左側がモサッとミドリなのは、
ここでカジさんがくつろぐのに、残してあるのです。
右側が、新規開拓を試みた部分。



生ゴミカボチャは元気です。
(畝を作って蒔いたタネはいまだ発芽せず)
この中から2つだけ、定植しようかと思います。
DSCN5331.JPG
3つ残るな・・・義母の畑に、いえ土手にでも植えちまおう。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
ライラック
2011年05月24日 (火) | 編集 |
本日のメインは、テラスのお片づけ。
寄せて捨てて重ねてまた寄せて・・・

洗濯物が増えますのでね、
自分のものだけだったら、部屋干しなんだけど。

その間、カジさんは避暑地(物置横の日陰)で昼寝をむさぼる。
DSCN5325.JPG


ライラックが咲き始めました。
実家の建て替えのときに、枝をもらって挿しておいたのです。

なかなか咲かなくて諦めておりました。
昨年一昨年と、ひと房だけ花を咲かせたのが、
今年はなんと5房にも増えて、嬉しい嬉しい。
2011052415560000.jpg
満開のタイミングで写真が撮れるといいなあ。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら


今日は久々に追記(むいむい)があります。
 

 
[READ MORE...]
関連記事
ポティ~・ガガ
2011年05月23日 (月) | 編集 |
ま、つまり、ガガイモってことなんですけど。

昨年、わが家の庭に移住させた2株が、
ちゃーんと増えて(増えすぎて)芽を出し、
どの野菜苗もまっつぁおな勢いで伸びています。

これなんか、砂利の通路に生えてきちゃったからね。
2011052317120000.jpg
今年もきれいなケサランパサランが見られるかな~

@@@

やることあるし、出かけるし~で、畑休日と思ったのだけれども、
青空に白い雲、ほどよい風が吹くという、
「ほらっ」って、背中をパンと押されるような天気。

スガワリ(キヌサヤ)の支柱に紐を張る作業をしました。
重くないキヌサヤだから紐でいいけれども、
インゲンだと、支柱を横にして渡さないとだめかな。
それはまた別の日に。

今日はマスクを作る日でした。
最狂ムスメに頼まれた、男性用女性用各1枚、
別件で頼まれている、男性用1枚、
それとまた別に頼まれている、お子様用5枚。

でも、一度に作るのは2~3枚にしています。
先日、5枚だか6枚だか一度に作ろうとしたら、
待ち針が足りなくなってしまったのでした。

1枚につき、表布裏布それぞれに4箇所のダーツ。
ダーツひとつに待ち針3本。
さて、マスク1点に待ち針は何本必要?

 3×4×2=24  (あ~~、単位つけたいよぉ)

一気に5枚作るとすると、

 24×5=120  (単位の約分が面白いんだから)

さすがにちょっと・・・ということで、
2~3枚に制限(笑)しているわけ。

今朝2枚、これはもう郵送済み。
あ、写真撮るの忘れた。
そして夜(さっき)3枚。

郵送した2枚以外は急がないそうなので、
その前に作る約束をしていたのを先にしようっと。

布仕事はいいです、やっぱり。
疲れやすくて、長い時間やってられなくなりました。
キリのいいところまで、って思わなくなったな。
途中だろうと、疲れたら止められる自分。
そんなふうになれるとは、思っていなかった。
(これは成長といえるのだろうか)

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
雨が上がって
2011年05月22日 (日) | 編集 |
お昼ごろになって、雨が止んでしまった。
すると、外に出たくなっちゃうんですわねえ。

ちょっと見回るつもりで出たのだけれど、
つい、支柱など立ててしまいました。
DSCN5315.JPG
とりあえず立てただけ。
あとで紐を張る作業をしなくちゃいけません。
もう少し成長してからでいっか~

このあと、カジさんを伴って義母の畑を見に。
DSCN5316.JPG
間引きをしない山東菜。
よく育っているように見えるが、
1株1株が貧弱な上に、収穫のときに抜きにくいのです。
よって、私は容赦しつつ間引く派。

このあと、カジさんがいきなりガウガウ騒ぎ出し、
私は小屋の前まで引っ張られてしまった。
ネズミでもいるのかと思って覗いたら、ネコ。
DSCN5317.JPG
あら、結構美形ではありませんか。
目つきは鋭いけれど。
シャーとか言っちゃって、カジさんを(私をも?)威嚇する。
胸元に子ネコを抱いているのでした。

しばらく時間をおいて、もう一度小屋に近づいてみると、
ニーニーと頼りなげな、でも必死な声が聞こえてくる。
さては、ママがお出かけしちゃったかな。
子ネコさんは1匹しかいないようです。
生まれても育たなかったのかもしれません。

手を差し伸べてみると、ちっ、近づいてくる!
2011052214400000.jpg
ママにはほとんど似ていませんなあ。
この柄は、以前わが家にいたナンジャさんにそっくり。
色も、ハチワレ具合も。
違うのは目の色ですね。


そこで、ママがいないのをいいことに、
そして全く怖がらないのをいいことに、
「オイデオイデ」と誘って(きたよ、ほんとに)
懐に抱いて家へ連れて行き、ご対面させてみました。
「ウチの子」にならないかなあという期待をこめて。

あまりにもちっこいためか、ぽんは気づかず。
ミル婆も全く関心を示さない。
唯一、〇だけが控え目な「シャー」を発する。
DSCN5319.JPG
シャー言われるようじゃダメかな。
そもそも、まだ小さすぎて、離乳もできていない大きさ。

また懐に入れて、もとの場所に置いてきたけれど・・・
一応、ママネコのためにカリカリも置いてきたけれど・・・
夕方また見に行ってみると、お二人とも消えていたのでした。
たまたま、揃ってお出かけしたのか、
「ここはヤバい」と引越ししたのかは定かならず。

でも、カリカリは半分ぐらいになっていました。
明日も見に行ってみよ。
まだ、ウチの子作戦はまだ諦められません。
ナンジャの生まれ変わりだとしか思えない~~

しかしながら、この子には育ててくれる親がいる。
この子をママから引き離すなんてできない。
が、ママネコは正真正銘の、いえ、たぶん半ノラ。
(どこでゴハンを貰っているかは見当がついている)
ママごと引き取ることはとても難しい。

かといって、乳離れしてママが構わなくなったころには
このハチワレちゃん(女の子でした)もいっぱしのノラになり、
私の呼びかけには応えてくれないだろう。

見守り作戦しかないのか~~~


 ※ ショップバナーはプロフィールの下に。

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
畑はお休みよー
2011年05月21日 (土) | 編集 |
雨の日は、様子を見に歩き回るだけ。
でも、生ゴミカボチャはポットに保護しました。
なんとなれば、その山をひっくり返して
新しい生ゴミを埋める必要があったので。

フウセンカズラが発芽した。
発芽率が高くてびっくり。
半分は実家に持っていこうっと。
2011052115300000.jpg

虐げられていたツツジ。
今年は周囲を片付けて、日当たりを確保したので
花つきもよく、色も鮮やかになった。
2011052011020000.jpg

玄関前の通路に生えていたスミレ。
危うく踏みつけるところだった。
もちろん、鉢上げしましたとも。
紫のこの濃さが好きだー
2011052010380000.jpg
そういえば、タネをバラまいたのだったな。
あれはどこで仕入れたタネだったか・・・思い出せないけど。
わが家で繁殖していただきたい。

coshelle-logo3.jpg ←ちょこっと支援も

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
ゆるっと休み
2011年05月20日 (金) | 編集 |
今日はなんだか身体がダル重くて、微熱。
なので、布セッティングの合い間にちょっとだけ、
みなさんの「お顔を拝見」するために庭に出ました。

昨日、軽く間引きした山東菜。
一晩の間に本場が大きくなっている!
やはり混み混みのキツキツよりも、
日光がたっぷり当たるほうがいいんだ~
DSCN5309.JPG

こしぇ相方宅が産地の「ハナマメ」
食べたければ不通に食べていいんだけど、
まあ、花の美しさを楽しんでくださいな、とのこと。
DSCN5308.JPG

ここにもいた!
DSCN5307.JPG
5/16に続き、また見つけました。
この肌模様は、まさしくアレ。
場所が近いことから考えると、
きっとトリたちの落し物だったんでしょう。

@@@

お針箱と同梱する布たちです。
DSCN5311.JPG
こしぇ相方とセットしたときは、
1メートルを1枚と、50㎝を3枚でした。
でも、老若男女、どんな人に渡るかわからないから、
もっと多種多様な布を入れたいなあと思ったのです。
バッグを作るとしたら、巾着なら、と
自分が作ることを想定して選びました。

早く現地にお届けしたいなあ。

coshelle-logo3.jpg ←ちょこっと支援も

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
関連記事
今日もアレコレ
2011年05月19日 (木) | 編集 |
このところ、晴天続きでよく稼ぎ、
ちょーっとばかしお疲れ気味な本日。
お昼からはついに微熱に倒れてしまった(←大袈裟)
ちゅーか、めちゃくちゃ眠かったということで。

午前中の成果。
ヤブガラシの根っこ、太いのは親指ぐらいありました。
DSCN5301.JPG
GJ私。
これによって、半畳ぐらいのスペースが確保できた。
さて、何を植えたらよかんべぇ。

山東菜を間引きますよ~
DSCN5302.JPG

アフター間引き。
DSCN5303.JPG
ああ、もったいない。
でも、レタスと違って移植には耐えないヒトたち。
ここから先は、食べながらの間引きとなるのです♪
ちなみに義母は、ニンジン以外の間引きをしない。
ぎぅぎぅに育つので、大きくなれないのだけど。

今年も出ました、生ゴミカボチャ。
DSCN5305.JPG
タネで蒔いたカボチャはまだ発芽しないのに。

@@@

ネルのコーヒーフィルターを試しました。
2011051919410000.jpg

うんうん、いいんでないかい?
2011051919430000.jpg
味も濃さもよかったし、
これならお店で使っていただけそう。
自分用にも何枚か作ります。

子供用マスクの注文もいただいているし、
最狂ムスメにはリスナープレゼント用のマスクって言われたし、
そうそう、ハガキなど入れるポーチも頼まれています。

ということで、庭仕事も布仕事も充実。
ダルダルな今日は、なんもせずに寝ますけれど。

@@@

「ショップこしぇ~る」でも、震災支援を始めます。
微々たる金額ですが、とにかく何かせずにはいられなくて。
並行して、お針箱は継続、ほかにもニーズを聞きながら、
なんだかんだ作ってゆこうと思っています。

coshelle-logo3.jpg ←ちょっとだけ震災支援

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
あれやこれや
2011年05月18日 (水) | 編集 |
テーマをひとつに絞れない私。
絞ってひとつだけ書いたとして、
あとで「あれも書くんだったのに」と
激しい後悔にさいなまれるので
それっくらいなら、思いつくことは全部書く、と。

しかし「あ、書くの忘れてた」ってなことも多く、
これまた激しくがっかりするのでした。

選んで切り捨てた場合と、
ついうっかり忘れた場合の、
煮え切らなさ、もやもや感はほとんど一緒。



さて、まず日の出からね。
DSCN5290.JPG

ニンジンの種を蒔いた。
スナップエンドウが発芽しなかった場所。
古い種だったかも~~
ニンジンは、一寸ナントカっていう長いやつ。
DSCN5295.JPG
黒く長いのは、支柱の影です。

朝日を浴びる男前。
DSCN5293.JPG

今朝の収穫は、ワラビが3本とアスパラが3本。
お一人様には充分よ。
ああ、早くレタスが食べたい。
あと1ヶ月もすれば、食費は大幅に減の見込みです。

@@@

お針箱プロジェクトの内容です。
DSCN5298.JPG
裁ちばさみ・糸きりばさみ、縫い針5種・待ち針10本、糸は白黒各1巻、
ボタン・スナップ・安全ピンをそれぞれ大きさ込み、
ゴム(8コール1巻)・ゴム通し・巻尺・リッパー・チャコ、
綿ロープ3本・綿テープ・ファスナー2本・バイアステープ1巻、
布地4種合計2.5メートル、ヨーヨーキルトサイズ込み。
画像は、布地以外をプラケースに詰め込んだところ。

ヨーヨーは、いうなれば「おまけ」みたいなもんです。
とりあえず、服のサイズを直すとか、取れたボタンをつけるとか、
巾着袋を作るとか、そういう「すぐ」に対応していると思います。

布とプラケースを、後でエコバッグとして使える袋に入れました。
全部で7セットになり、たぶん大船渡・陸前高田方面の
あまり大きくない避難所に届くものと思います。
(依頼するのは週末の予定)
こしぇ相方との作業はここまででしたが、
被災地に届ける前に、パッチワークができるような布セットを
ちょっと考えてみようかなと思っています。
カットクロス10枚ぐらいをセレクトして。

@@@

ご注文いただいていたコーヒーフィルターができました。
こうして写真に撮って、ビニール袋に入れて・・・
DSCN5300.JPG
確かにバッグに入れたつもりだったのに、
お届けに行ったら、あれれれれ。。。ない!
さーて、家の中にあるんでしょうか、それとも車の中?
探し物は今日はやらないっと♪

本日も生き切りました。

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
シアワセだー
2011年05月17日 (火) | 編集 |
今日やったこと。

1.ヤブガラシの芽を見つけて抜きまくる。
  可能な限り、根もズルズルと引き抜く。

2.キュウリネットをテラスの屋根へ延長。
  これでカジさんの日焼けが防げますな。

3.リーフレタスの間引き。
  さし当たって、1ポット3本に。

4.ひたすら草取り。
  ズッキーニが植えられるスペースができたぞ。
  さあ、どうする私。

5.お針箱プロジェクトは順調。
  あとは糸をセットすれば出来上がり。


家の中は相変わらずごちゃついていますが、
やるべきことの優先順位は「まず畑」なので、
お天気がいい間は外に出ます。
身体は疲れるけれど、心が大満足。


イチゴ、今日は完全に開花。
DSCN5283.JPG

間引いた。
発芽率がよくてびっくり。
DSCN5282.JPG

日焼けサロン「かへばー」
まんべんなく焼けています。
DSCN5281.JPG



※ HPトップに、最狂ムスメの所属する劇団櫂をリンクしました。
  ヤツの声が聴けちゃったりするみたいですよ~


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
目が覚める~
2011年05月16日 (月) | 編集 |
起きたのは明け方4時。
時刻を確認したとたんに、グラリときたね。

勢いづいて、そのまま起き上がる。
朝食も6時前には済んでしまったので、
カジさんと庭仕事に向かうことに。
スズメがさ、豆をまいたあたりをチョンチョン歩いていたから、
カジさんに番をしてもらおうという魂胆。
おそらく、スズメの目的は豆のまわりに撒いた糠。
でも、なんのハズミで豆をひっくり返されるかわからん。
もう、土がほっこりと持ち上がりつつあるんだもん。

ポット蒔きにしたみなさん。

西洋アサガオ
DSCN5262.JPG
わが家で昨年取れたタネなので、色は交じっています。
ヘブンリーブルーとフライングソーサーが、
適当自然に交配しちゃってると思う。

こちら、ルコウソウ。
DSCN5264.JPG
わが家でも、ずいぶん遅くにいくつか花が咲きましたが、
タネを取ることはできませんでした。
っちゅう話をしたら、こしぇ相方がくれたの。

発芽率95%だったサニーレタスは、こうなってます。
DSCN5263.JPG
そろそろ第一回の間引きをしないとね。

バジルも揃って発芽しています。
今年はポット蒔きした上にビニールで保温保湿しているので、
みんな順調に発芽して成長しています。
フウセンカズラも、土が持ち上がっていました。

イチゴの一番花。
ガクが大きいのが、その特徴です。
DSCN5273.JPG

ブルーベリーも、花が咲きました。
DSCN5270.JPG

そして、なぜかコレ。
DSCN5274.JPG
若いのではっきりした模様が見えないけれど、
マムシグサなんじゃないかなあ。
この場所では、抜いた雑草を積んでおいたり、
生ゴミ・野菜くずを入れてはひっくり返しています。
どこからやってきたんでしょうね~
大きくなるのを見守ることにします。

今日はこのほか、ゴーヤーのためのネットを
テラスの屋根に取り付けたし、
植えつけた苗をビニールで囲ったし、
そうそう、草むしりもいたしました。
ヤブガラシをやっつける好適期ですんで。

早起きすると、午前中が長い。
庭仕事はお昼前までで終わっちゃう。
これから夏にかけては、こんな感じかな~

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
一人はいかん
2011年05月15日 (日) | 編集 |
こういう雲が出ていることからもおわかりのように、
なにしろ風が強かった。
DSCN5253.JPG
私の担当エリアにある品物は
なべて軽量であるよって、
いやもう、飛ぶこと飛ぶこと。
くるみマグネット以外はどれも、
一度ならず追いかけたり慌てて押さえたりした。

りんごの花はまだ王林が咲き始めたところ。
もしかしたら来週あたりが最適だったのかも。
昨年は6~7分咲きで、いい感じだったなあ。
5月に雪が降ったこともあるくらいだし、
半ばだからといって安定しないもんなのね。
DSCN5259.JPG

受粉はミツバチなのだった!
もっと近づいて撮ってもよかったのかな。
せっかくお仕事しているところを、
邪魔しちゃ悪いかなと遠慮したのだった。
DSCN5258.JPG

毎度おなじみな、フィナーレの風景。
DSCN5256.JPG
 ♪いいものまるごと 柳沢
  地球の華族だ ぼくたちは
  いいものまるごと 柳沢
  スローライフの 青い空~~♪
っという、サビの部分だけは私も歌える。

帰り際に目撃した、ヤギ。
そうか、除草剤なんか使わないんだ~
さすが有機無農薬な安心りんご作家(作家じゃなく農家か)
DSCN5260.JPG

肝心のフリマのほうは、売り上げ的にイマイチ。
でも子どもたちが「キャ~~ッ」といいながら
シュシュを触りまくっていた。
アームバンドとして2個セットでお買い上げの婆ちゃんも。

それと、明らかに名古屋弁のオバちゃんが
地味目なくるみボタンをいっぱい買ってくれた。
店構えを撮影した写真もあるけれど、
それは次回以降の資料として。

最初から最後まで一人っていうのは、
途中で買い物にも行けず(そう思って用意はしといた)
お手洗いにも行けず、接客も一度に1組しかできず、
なかなかキツいものがあった。
話し相手がいないっちゅうのは、ヒマだしね。
幸い、コンサートが隙間なく続いたので
退屈で死ぬ寸前とはならずに済んだ。

こしぇ相方と違って、客あしらいがヘタクソなので、
品物をじーっと見ているお客さんに
なんと声をかけてよいのか、うーむと悩んでしまう。
とりあえず何でもいいから話しかけちゃうという技は
人見知りな私には難しい。
お子様だと、とりあえず「こんにちはー」って言えるのに。
なので、先方から話しかけていただけると、
そりゃあもう大喜びで応対いたしますです。

まあ、コンサートの楽しみがメインだったこともあり、
前述のとおり、売り上げはイマイチだった。
男の子向けのものも用意すべきなのは、次へ申し送りだ。
しかし、何を用意すればいいのか、見当もつかん。

そんなわけで、金額の多寡ではないと思いつつも、
やはりある程度まとめて持っていきたいので、
次のときに合わせ技で義捐金にしまーす。

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
用意周到、かなあ
2011年05月14日 (土) | 編集 |
何をどんだけ用意したらいいのかわからなくて、
たぶん私は用意しすぎているんだと思う。

足りなかったら困るんじゃないか。
そういう心配をしなくて済むように、
なんでもちょっと多めに揃えてしまって、
結局は使わずに終わりましたってことに、
これまではなっていた。

けどさ、明日はもしかしたら必要になるかもしれないし。

なきゃなくてもなんとかなるという楽観的な私と、
なくてアタフタしたくないという心配性な私が、
がっぷり四つで土俵中央に固まっている感じ。

あとは明日、シートを敷いてテーブルを出して
品物を並べてみて・・・
出すもの、出さないでおくものは、それから考えよう。
部屋の中でいくらシミュレーションしたとて、
実際のりんご園は平らじゃないし、
風は吹くし、地面は湿っているかもしれないし。

先日のフリマのときは、気温の変化が大きかったためか、
ビニール袋の中で結露しちゃったのだった。
慌てて、口を開けられるものは開けてやり過ごしたが、
明日だって、そうなるかもしれない。
のんびりとコンサートを楽しむ余裕なんかないかもしれない・・・
ま、忙しいくらいのほうがいいんだけどね。
ぼーっと暇なままで5時間ってのも辛いし。

そういえば昨年は「日輪」が出たのだったなあ。

今夜はあと1時間だけ、針を持つことにする。
シュシュのゴム通し口を閉じる作業をしなくちゃ。
あとはもう、寝る!
今までだと、ほとんど徹夜で準備していたのだけれど、
珍しく、何日かかけてゆっくり値札つけなどしたし、
前回のがそのまんま使えたりするんで、余裕がある。

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
喋り倒す
2011年05月13日 (金) | 編集 |
出かけるぞっていう直前に、稚内から荷物が届いた。
中身は・・・美味しそうなモノ!
そういえば連休中に「富良野なう」みたいなこと言ってたな。
2011051309530000.jpg
このうち、富良野チーズケーキを、文章教室に持参。
みんなで食べると美味しさ倍増だもんね。

今日もお喋り大会なお教室。
震災のこともヤブガラシのことも虫のことも、
ひたすら喋って共有すると、心が軽くなる。

午後は、久しぶりのkoニシキ様と連れ立って、
野菜たっぷりの長崎ちゃんぽんでランチ。
2011051313530000.jpg
これが、想像以上のボリュームでして、
最初のうちはべちゃくちゃ喋りながら食べていたのに、
しばらくすると「苦しいね」「うん」と無口になってくる。
でも、完食。美味しいことは確かだ。

さらに、手芸店をウロつき、
一目ぼれの生地や合皮をゲット。
フリマに向けて準備をしなくちゃいけなくて、
生地を増やしている場合ではないのだけれど、
まさに、エンクエントロス。
(ああ、チャランゴ弾けるようになりたい)

家に帰ると、猛烈な眠気に襲われた。
夕方にかけて、ミシンタイムの予定だったが、
急遽「保健の時間」として休むことに。
ときどき、腹痛に唸る自分の声で目が覚める。
なんだったんだろう(食べすぎか?)

で、今は元気です。
大事をとって夕食は抜きましたが、おなか空かないし。

部屋の片付けと並行して、ストラップなどの値札つけ。
もうこれ以上品物は増やさなくていいな。
明日は、当日持参するテーブルにモノを並べてみて、
さらに絞り込む作業をしなくちゃいけないかもしれない。
なにしろオール一人での対応になるので。

明後日は晴れる予定なので、帽子を買っておかなくちゃ。
それと、つり銭用の小銭を用意するのを忘れずに。

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
晴れている間に
2011年05月12日 (木) | 編集 |
早起きして苗の植え付けを終了。
キュウリネットも張りまして、
これでしばらくは草取りに専念かな。

今シーズン3回目のアスパラ収穫。
DSCN5248.JPG
有機無農薬ですぜ~

キュウリネット越しのカジさん。
DSCN5249.JPG
ネットのほうにピントがきてしまった。



あれとこれと、とやることをリストアップしてあるのに、
庭に出れば庭のことが気になって、
結局あれもこれもできなかった、ということになる。

ま、仕方ないか。
と今では思えるからいいんだけどね。

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
時間が足りない
2011年05月11日 (水) | 編集 |
目が覚めたら起きちゃう。
そうすると、午前中が長いので、
いろんなことができる。

いろんなことのひとつ。
DSCN5244.JPG
落花生のタネを蒔きました。
昨年、畝間に適当に埋めておいたら、
結構な収穫量になったのでした。
ナマ落花生の茹でたのがおいしくて、
あれを是非また味わいたいもんだと思ったわけだ。

昨日買った苗を植えつけるのは明日の予定ですにゃん。


こちら、サンショの新芽。
DSCN5245.JPG
今年は畑の充実にともなって、
サンショの若木を随分リストラしました。
なにしろ、どんどん増える一方でしたから。
数えていないけれど、今何本あるのかなあ。
大きくない木が15本ぐらいあったはず。
ほかにカラタチもありますんで、
アゲハさんたちを招致するには充分かと。
6月にならないと卵は産みませんけどね。
今年はまだ、わが家から巣立った子しか見ていないし。

@@@

フリマに向けた準備で、
時間がいくらあっても足りない感じです。
今日だって、午後のず~~~っと、
出品する予定のものを整理して、
プライスカードを作って、
アイテムごとの数を数えて・・・

それらを、でっきるだけコンパクトにまとめて、
一人で運んだり並べたりできるように
システムアップする必要があります。

短時間でいかにディスプレイするか、片付けるか。
また、ヘルプなしでお金のやり取りやパッケージ、
何か聞かれたら、サラリと答えなくちゃいけないし、
一度に複数のお客さんがいたらどうしましょ、とか、
心配のタネは尽きませんが、まあ、なるようにしかならん。

あと3日しか準備期間がないので、
今から新たに何か作るのはもう無理かもしれません。
せっかく、マスクを裁ったんだけどね~
無理しない、無理しない。


別の場所で、やることリストをずらっと並べたのは、
そしてそれを別紙に書き写して眺めつつ、
できそうなところから片付けてつくというのは、
たいへん効果的な仕事の進め方でした。

まだまだ~なことがたくさんあって、
リストを見直すたびにクラクラすることもありますが、
それとて、いつまでにという期限のあるものは少ない。
できないからといって、生き死ににはかかわりません。
力強く、そう思えるようになったね、あの日以来。

さ、今日はもう寝ましょ。
明日も早起きして、午前の部を充実させる予定。

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
苗を買った(第一弾)
2011年05月10日 (火) | 編集 |
今日、写真はナシよ。

某・脱サラ農園爺と電話で話したら、
「苗買うなら今やで」
っとおっしゃるので、早速買ってきました。

ミニトマト、ナス、キュウリなどなど。
まだ足りないのですが、
今日見てきた産直には
希望の品種がありませんでした。
ま、焦らない焦らない。

@@@

こしぇ会議におきまして、
『お針箱プロジェクト』が承認され、
実行に移すこととなりました。

サイズ直しをしたり、ボタンをつけ直したり、
腕に覚えのある方なら、巾着など作ったり・・・
お裁縫道具って、何かと用途があるのに、
避難所に1セットか2セットあればいいほうなのだとか。
そんな話を聞いて、こいつぁ私の出る幕だと思ったわけ。
でも、一人じゃ何か見落としたり気づかなかったりするかもしれず、
こしぇ相方に相談したというわけです。

まず私がプラケースを5個買ってきました。
ここに、リストアップした裁縫道具を入れてゆきます。
できるだけ、家にあるものでまかない、
足りない分は買ってくることに。
縫い針はメーカー品にしましょうということで、
それ以外は100均のものでも可。
すぐに何か縫えるよう、カットクロスも入れます。

やれることを、やれる範囲で。
決して無理はしないというのがコンセプト。
まず5セット作ってお届けし、様子をみて、
同様にセッティングするか、
別の何かをまた考えるか・・・



時間の経過とともに、
被災地で必要なものは変化してゆきます。
また、絶対に必要ではないが、あると嬉しいもの。
そういったものに、こちらから気づくことも大事かな。

化粧品やアクセサリーなんか、欲しいんだそうです。
でもぜいたく品なので、なかなか声に出せない。
化粧品は合う合わないってこともあるしね。
アクセサリーにしても、好みってものがある。
選べるくらい豊富に用意できればな~と思いますが、
個人の力では及びませんわね。

方針どおり、ここは諦めるか・・・
でも一応、「欲しいんだって」と声を出してみる。
そのうちチカラのある方のところに、
この声が届くといいなあと思いつつ。

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
ていねいに庭仕事
2011年05月09日 (月) | 編集 |
今日も長い1日でした~~
なにしろ始まったのが朝4時だったから。


まずは、これ。
ウスバサイシンは定位置が決まりました。
やがて半日陰になるところ。
DSCN5234.JPG

円墳みたいなコレは、カボチャのベッドです。
直径40cmぐらいの円に3粒。
DSCN5236.JPG
義母はここにやぐらを組んで、ビニールを被せるんだけど、
私はどうしようかなあ・・・

こぼれヒマワリ。
そっちこっちにニョンニョンと生えてきたやつを
並べて植え替えているんですが、
この1本だけはこのままにしとこうかな~~
DSCN5237.JPG

畑を増築。
ここは3年前チューリップ、
2年前にはナス6株、
昨年はヒマワリが咲いていました。
DSCN5240.JPG
さーて、今年は何を植えますかな。
って、実はもう決まっています♪
かなり深く、ほっくりほっくりしました。
今週中に堆肥など入れて、畝を立てよう。

奇跡的に、全くトゲを刺さずに摘み取り終了。
DSCN5242.JPG
ウコギのほろほろは、今の時期しか作れません。
もっとも、ウコギそのものは、日当と日陰、
順に3回は採ることができます。
でも、そうそう毎日食べたいってものでもないし。

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
長い1日だった・・・
2011年05月08日 (日) | 編集 |
久々の、日の出。
何日かサボっている間に、
位置も時刻も変わっていた(とーぜんだが)
DSCN5223.JPG

晴れている間にちょっとだけ~のつもりで
外に出たとき、見つけた。
もちろん、わが家から巣立った子。
DSCN5226.JPG
もっとよいアングルで、と動いたとたんに
ひらひら~と飛んでいってしまった。
お達者で~~~

産直ワラビ(わが家産)
昨日も3本、今日も3本。
ああ、早いトコ束で食いてぇ・・・
DSCN5229.JPG

お子様用のマスクが欲しいというので、
日曜市が開催されているT沢村まで出かけた。
実はもともと行く予定だった♪
お目当てのダイコンやらを買い求め、
ふと見ると・・・こっこれは!
DSCN5230.JPG
ウスバサイシンではありませんか。
ヒメギフチョウの食草としか、私は知らなかったな。
なんともいえない、この控え目な花!
ちょっと迷ったけれど、
「地植えでわさっと増える」という言葉を信じて、
わが家へお連れ申し上げることとなった。

付録。
T沢村Y沢地区から望む岩手山。
DSCN5231.JPG
いやー、眼福眼福。


さらに、午後には母を伴って郊外の園芸店へ。
欲しい花を欲しいだけ選んでもらって、私がサッと支払い、
これにて「母の日」のイベント終了とする作戦、成功。

もちろん私もたんまりと花苗を購入、
その半分は今日のうちに植えつけた。
なにしろ花の命を必要以上に短くする名人なのでして、
多年草なのに毎年買っている・・・ラベンダーとか。
次第に延命率は上がってはいるんだけどね。

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
まる一日菜園
2011年05月07日 (土) | 編集 |
まずこちらから。
昨日のツブツブのカタマリ、葉っぱと一緒だと、
なんか見覚えある感じになりません?
DSCN5219.JPG

答え。
フクジュソウ、でした。
どっこもかしこも毒、だそうです。
食べたりしないように気をつけよう。

@@@

今日の菜園作業は、あまりにも多岐に渡り、
順番に書くことすら、むむむじゅかしい。

えーっと・・・

まず昨日の続き、通路の草取りを完成させて~
地震で崩れた木の枝の山を片付けて~(これが最も重労働)
山東菜のタネを撒いて~~
インゲンとハナマメも撒いて~~
バジルもポット撒きにしたし~
プランターにも土を入れて整えて~
あとはひたすら草取り草取り。


こちら、スガワリ(キヌサヤ)の芽です
DSCN5218.JPG
ひげが伸びたら「手」をつけてやります。
その後、ネットに這わせる。
隣の畝がインゲンなので、合わせ技で。

一方こちらは、ポット撒きにしたバジル。
いっぱいなのは、義母の畑にも植え替えたいから。
DSCN5217.JPG
奥に見えているのは、きれいに出揃ったレタス。

これから順次、苗を買い揃えてゆきます。
その前に、どこに何を並べるか、決めておかなくちゃ。

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
なんでしょう
2011年05月06日 (金) | 編集 |
いきなりですが、これは何だと思う?
DSCN5210.JPG
植物ですねえ。
なんの、どんな部分?
葉っぱで見当のつく方もおいでになることでしょう。
実は私も今日、初めて認識しました。

答え合わせは明日。

@@@

私にもジェイソン的要素が少しあるようです。
ただしチェーンソーではなく、手で引く鋸。

残していたラスト1畝を整えたあと、
畑作業に動き回りやすいようにと、
刈り込み鋏では無理な太さの邪魔枝を切りました。
実は才能があるんじゃないかというくらい、
鋸の跡がきれいに平らだったなあ。
私じゃなくて鋸のせいか。

その流れで、つい始めてしまったのが、
畑の境に配置した丸太(ジェイソンブラザーズの作品)の
ボロくなった表皮剥がしと、並べなおし。
皮の内側はアリたちのマンションになっていました。
剥がすのはかわいそうな気もしたのだけれども、
丸太を隙間なく並べなおすためなので、心を鬼に。

皮の厚みの分、寸法が少しずつ詰まるわけですね。
その分で、虐げられていたツツジを開放してやりました。

通路部分の草取りまで始めてしまったのですが、
これは時間切れのため途中放棄。
DSCN5207.JPG
「ここまでやった線」が、あまりにもくっきり・・・
いずれ近いうちに残りをやっつけようと思います。

@@@

整形外科のこの椅子が、ウチにも欲しい。
DSCN5211.JPG
けど、置くとしたらどこ?
そこんとこ、思いつかないというか、
家の中には似合わないかもね。

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
超ミニフリマ
2011年05月05日 (木) | 編集 |
ハンドメイドのカテゴリだろうか、と一瞬迷ったけれど、
手作りのものを販売してきたわけなので、まあいいか、と。

こういうところでのイベントでした。
DSCN5196.JPG


会場は「となんカナン
DSCN5197.JPG

演奏あり
DSCN5200.JPG

フリマありの、
DSCN5189.JPG
複合(大袈裟)イベントでした。

初対面ながら気が合ったアーティストさん。
こんなことはめったにない。
細密なイラストを、フリーハンドで描くひと。
DSCN5187.JPG

お花のヘアゴムを買ってくれた。
その場でアレンジして、バッグのアクセントに。
DSCN5203.JPG

ブックカバーがよく売れた。
材料費&寄付金にしようと思う。

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
出た出たワラビ
2011年05月04日 (水) | 編集 |
説明の必要がありましょうか。
DSCN5160.JPG
今日のところは5本見つけた~。
明日、収穫します(伸ばしてからね)
周辺の草取りをして待っていたのよ。

こちらも出たよ、レタスの芽。
DSCN5161.JPG
やっぱりビニールかけて温室効果、絶大ナリ~
このシステムはこれから大活躍だにゃ。

そして畝を3本立てました。
残り1本のところで力尽きてしもうた。
DSCN5174.JPG
長さは3メートルちょっとと、ささやかなもんですが、
それでも5畝ともなると、夏~秋の野菜はバッチリよ。
春一番に整えたアスパラの畝と
スガワリ(キヌサヤ)の畝は含みません。
これから作るあと1畝と、プランター4つ。
今年はこれで野菜計画をしましょう。

今日はこのほかに、ニョンニョンと生えてきたヒマワリの植え替え、
義母の畑にぐちゃっと出ていたウコギのひこばえを抜いて、
鉢やら土手やらに植え替え。
ちょっと働きすぎたか。

でも、働いたらご褒美ってもんがある。

以下、虫。
[READ MORE...]
関連記事
微・復活
2011年05月03日 (火) | 編集 |
ダルいダルいを引きずりつつも、
薬石効ありまして、なんとか吐き気はおさまり、
また、背中が痛くなるほど寝たせいか、
熱も平熱プラス、ぐらいになりました。

このまま養生して夕方のイベントに備えるか、とも思いましたが
ちょっと助走をつけたほうがよいかと思い直し、
カムオン「さくらカフェ」に行ってみることに。

なんかやれ、と言われていましたが、
体調を理由に「見るだけ~聴くだけ~」に徹するのもよかろうと。

やはり音楽はよいよい。
某爺が「音楽は音が苦になってはいけない」という言葉が
むやみに思い返される(おまーが言うかッというビーム砲つき)

とくに、メッセージ性の強い歌詞は、今なんだかいいですね。

 つぶつぶの(つぶつぶの) しょっぱい汗を(しょっぱい汗を)
 つぶつぶの(つぶつぶの) 汗ーを長し(汗~を流し)

なぜかリフレインのほうが声が大きい。
のは、聴いている人たちがみんな歌っているから。

オールスターキャスト。
DSCN5136.JPG

始めのほうに、私もこそっとチャラッと演奏しましたが、
ありゃあ演奏のうちに入りませんな。
もうちょっと準備をしなくては、人前では演れません。
でも、新たな出会いもあって、これから楽しく遊べそう。

T松の池は、サクラ満開。
これは渋滞の車中から、フロントガラス越しの画像です。
DSCN5139.JPG

歌で元気をもらって(いや、まさしく!)
夕方からのダンスパーティー演奏に向かいます。
急いで調律したらしい、白いピアノ。
DSCN5147.JPG
わが家のピアノも調律しなくちゃなあ・・・

まだ充分に食べられませんが、
コーヒーが飲めるようになったので
全快まではあと1歩かと思われます。

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
ダウン by 携帯
2011年05月02日 (月) | 編集 |
嘔吐下痢に続いて、熱も出てしまった。
いずれも、かなり本格的で、
立ち上がることも困難。

頑張って病院に行き、点滴してもらったのは
ナイスな判断であった。


そんな中、宮古の夫から電話。
スタインウェイを運ぶのに
50万円というのは妥当かどうか、だって。
知るかそんなの。

岩手県出身の超有名ピアニストが
被災地コンサートをするというので、
夫をはじめ、畑違いのスタッフが苦労する。
コンサートするなら盛岡でやれと言いたい。
益金を寄付したらいいじゃん。

でも聴かせたいんだろうな、K山さん。
関連記事
携帯ティッシュ「リッチ」
2011年05月01日 (日) | 編集 |
箱ティッシュの中身を携帯する入れ物の、
リッチバージョン。
DSCN5118.JPG

はぁ? どーこーが~~~?
DSCN5120.JPG

ポケット2つどぅえ~~~っす!
DSCN5121.JPG
うぇぇっ、光っちゃってよく見えない・・・

こっちはポケット1つバージョン。
DSCN5122.JPG

ポケットティッシュの紙の大きさじゃ、とてもとても!
だって、花粉の季節は秋まで長いし、
今ごろは黄砂もバンバン飛んでくるし、
風邪気味のときなんか、箱ごと持って歩きたいくらい!

っという方は多いようで、本当に箱を持ち歩く方を
私は少なくとも4人知っている(そもそも友達が少ないのよ)
私の知らない方でも、そういう要望は多かったとみえて、
委託している喫茶室では、置けばすぐなくなるっていうくらい
たいへんよく売れている(ママさんの口添え効果が大かと)

最近は、伸ばしたまま使いたいという方が多いのだそうだ。
車の中などでブラ下げておき、
ポケットにちょっと小物を入れたいのだとか。
そのためには、ゴム位置はポケットの反対側。
ポケットの上にボタンが乗るカタチになる。

これまで、布の重なりの多いポケット側にゴムをつけていたが、
考え方をくるりんと転換しなくてはならなくなった。
私もベッドサイドではカーテンのタッセル掛けに
同じデザインのティッシュケースを下げているけれども、
さらに小物まで入れるってことまで考えなかった。
だってベッドサイドだもの、小物の置き場は別にあるもん。
車の中で使うんなら、たとえば駐車券など入れたくなりますかね。
なんてなことを想像しつつ、作り変えたのだった。
これからは全部このカタチでいきまーす。

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事