fc2ブログ
ブラックベリー1号(画像多し)
2011年07月31日 (日) | 編集 |
J兄に、「好きなくらい採ってよい」と言われております。
自分じゃ採らないっていうか、植えっぱなし育てっぱなし、
採ってどうしようこうしようって思わないみたい。
よって、3年ほど前から、もっぱら私が収穫し、
ジャムにしてちょっぴり上納するという方式。

今年もきれいに色づき始めた。
シーズンに3~4回採集します。
今日が第1回。
DSCN5830.JPG

こんだけ採れて、350グラムでした。
ウチの鍋にはちょうどよい量。
DSCN5833.JPG

ジャムにすべく、くつくつと煮ております。
DSCN5862.JPG
ここから先は、つぶしながらアクをとりつつ煮詰め、
その間に保存用の瓶を煮沸しておき、
ほどよくジャムっぽく煮詰まったらタネを漉して、
レモン汁をちょっぴり入れる。
用意しておいた瓶やシール容器に密封してできあがり。

これが一気の作業なので、写真を撮っているヒマはない。
あ・・・出来上がりの写真を撮るの忘れた(明日明日)

ブルーベリーもいっぱい貰ったけど、
これは冷凍してヨーグルトと一緒に食べるのが好き。
DSCN5837.JPG
ま、この先も貰うはずなので(ていうか、採りに行けばいいだけ)
ジャムにするのは、食べ飽きてからでいいかなっと。

初収穫、ゆでたてのエダマメ。
もちろん、鍋を火にかけてから抜きに行ったのです。
DSCN5848.JPG

こちらも初のミョウガ。
まだ痩せっぽっちなので、そのまま糠床に挿しておきました。
DSCN5863.JPG


カマさん見る?
[READ MORE...]
関連記事
降らないそうです
2011年07月30日 (土) | 編集 |
アリ様の巣に掛けられた屋根が外されていました。
しばらく降らないんでしょう、たぶん。
DSCN5821.JPG

玄関前でアブラゼミが羽化したらしい。
一般にアブラゼミは羽化するまで7年といわれるけれども、
実際に飼育して検証したのでしょうかね。
DSCN5818.JPG

義母の畑へ通じる藪エリアは
すでにヤツに覆い尽くされています。
元の木がなんだったかも判然としない(確か枝垂桜)
DSCN5820.JPG

なんスか、これ・・・?
成虫一歩前って感じですけど。
DSCN5817.JPG


何が悪かったんだか、吐き気胸焼けでキモチ悪い。
1時間ほど横になってみたけれど、
身の置き所がないというか、どの向きで寝ても「うぇぇ」な感じ。
夏風邪なんかじゃないといいんだけどねえ。
いろいろと、これからが本番だし。

もしかしたら昨夜ちょっと無理したのがいかんかったか。
頼まれていた楽譜を作るのに、夜更かししちゃったのです。
間に合ったのでよかったんだけど、よくない。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
アリ予報、侮りがたし
2011年07月29日 (金) | 編集 |
当たりまくりやないですかー
あのヒトたち、時間で動いてないですね。
「明日あだり、うんと降るんだべし、屋根かげっぺ」
てな感じでしょうか。

なにせ、決断してからの工事に何時間もかかるわけだから。

@@@

名前について、微考察の続きが
だんだん(いや最初から?)くだらなくなってきた。

 5.ちっちゃな「ッ」を挟むべからず。
   「わッかな・・・・い♪」
   最後に「い」をつけたくなってしまうから。

@@@

レタスジャングル
DSCN5814.JPG

貰い種のカボチャ(名前忘れたー)
《画像は追記で~》

 確認画面を見たら、ペットボトルが映っていました。
 テンダマごっちゃりの・・・(^^ゞ

キュウリの辛子漬けを仕込んだ
DSCN5804.JPG


りっぱな・・・
[READ MORE...]
関連記事
アリの雨予報
2011年07月28日 (木) | 編集 |
その前に、名前について微考察の続き

 3、名前の終わりに「?」をつけないほうがよい。
   わ・・・かな?

 4.略すときはWKNで決まりだ。
   ただ、略すメリットはほとんどない。

@@@

そうですか、サナギもダメですか。
それじゃあ、終齢に脱皮したてでハチの餌食となり、
肉団子にされて連れて行かれるところですー、、、
なんちゅう画像は、ますますいけませんね(ひひひ)
ではそいつは追記のほうに。

@@@

アリはいかがでしょう。
アリはあり?

運び屋Aさん。
DSCN5796.JPG

きっと、雨情報が伝わったのでしょう。
i-コンシェルじゃあないと思うけど。
巣穴の上に屋根をかける工事をしていました。
DSCN5791.JPG

10分ぐらい、しゃがみ込んで見ていましたが、
材料を3回運んできたのは、運び屋Aだけだったぞ。
他のアリは忙しそうなフリをして
出たり入ったりウロウロしたり、してただけ。

アリの世界にも、掛け声だけのヤツとか、
「ハイハイ」って返事だけのヤツとか、
いるのかもよー(^皿^)

しかし、あれから2時間、一向に、何も降らないんですけどー


肉団子。。。
[READ MORE...]
関連記事
名前について、微考察
2011年07月27日 (水) | 編集 |
疲れ、ちょっとオモテに出ています。

まず、眠い。
食欲もイマイチ。
動くのが億劫。
アンド、モア。

疲れている場合じゃないんだが。

@@@

孫っ子の名前が決まりました。
「和奏」で「わかな」ですって。

 その1、全部「あ」の列だ(別にいいけど)

 その2、カタカナで書くときは注意。

カタカナを覚えたての小学生や、
急いで書きたい中学生以上や、
粗末だろうと気にしないオトナ。

「ワカナ」の横線をナナメにしてはなりません。
「ナ」は特に。

なぜかってのは、書いてみればわかる。

「ワ」の横線が短いのもNGですな。

@@@

こんなところで。
DSCN5787.JPG

追記にするほどでもないかと。
まさかこんな、鳴かない騒がない飛ばない刺さない、
第一動かないヤツすら「怖~い♪」なんちゅう人は・・・


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
ふぅぅ
2011年07月26日 (火) | 編集 |
ただ待つだけっつのも、なかなか疲れるもんです。
まあおかげで漢字百選はスイスイと進んだけどね。

逆に、カエルを届けるだの薬を届けるだのといった、
制限時間つきのイベント(ゼルダっす)は
集中できないので、ダメでした。

母子とも健康、特に子のほうはすんごく健康(に見える)で、
野太いアルト声で、うな~~うな~~~と泣いていました。

私も疲れたのでもう寝る。
そういえば昼食夕食を抜いてしまったけれど、
急遽駆けつけたオットは
自分の分だけ、寿司折りを買ってきやがった。
ふんだ。
私はコーヒーとチョコチップクッキーで腹を満たそう。

ベビ画像あり升。
[READ MORE...]
関連記事
433匹
2011年07月25日 (月) | 編集 |
まーだまだ!

腹が立つのは、ふくらみ始めた実を削り取られること。
特にトウガラシ・シシトウに多く見られます。
ナスは葉と実が半々ぐらい、
キュウリやトマトになると圧倒的に葉。

おやと思ったのは、サヤインゲンの葉にも多いことですね。
あれは食べないと思うから、葉陰で涼んでいるのかな。

トホシテントウがいました。
DSCN5762.JPG
今日のところは見逃しましたが、
こやつらはスイカやカボチャの葉を舐めるので
明日まだいるようなら、テントウムシダマシと同じ扱いにします。


他にもムシ
[READ MORE...]
関連記事
701匹
2011年07月24日 (日) | 編集 |
    負けるもんかっ!



テントウムシダマシに気を取られている間に
ヤブガラシが大変なことになっていました。
畑はかろうじて死守しておりますが、
周辺ではすでに花もチラホラ見え始めています。

考えただけでクラクラしてきます。。。


しかし、ほら、こういう楽しみもある。

小玉スイカ(×4)はこんなサイズに。
DSCN5754.JPG

目の前にはクロアゲハ。
DSCN5758.JPG

そして、苦いレタス。
湯通しして美味しくいただきました。
DSCN5759.JPG

さすがに、701匹がぎぅぎぅにうごめくペットボトルを
撮影しておこうという気にはなれないのでした。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
252匹
2011年07月23日 (土) | 編集 |
義母の畑では、ジャガイモの収穫に向けての作業が始まった。
なにをするにもまず草取り、と信じている義母は
今日1日かかってジャガイモ畑とその周辺の草取りをした。
実際に収穫するのはたぶん明日だろうな。

それでですね、ジャガイモの葉や茎に〈わーい♪〉って
うぞもぞとくっついていたテントウムシダマシが
行き場を探してウチにもやってきたわけですわ。

昨日まで、日に10匹いるかいないかぐらいだったのに、
今日になったら、パッと視線を送っただけでも
テンテンテンテンとそこにもここにもくっついている。
ナスにもピーマンにもトマトにもシシトウにも!

きゃーってんで、ペットボトルを手に1匹2匹と
数えながら捕獲してゆくと、最終的に252匹。
(うち交尾中が4組。よしっ!)
周回して戻ってみるとまたいるので、また一回り、
そういう繰り返しが5度、6度と重なり、
いい加減もう今日は勘弁してやらぁ、と、
ずっしり重いペットボトルのキャップを閉めたのだった。

今年は発生が遅かったので喜んでいたけれど、
その分、一気に、爆発的にドワッと来ましたねー
いよいよ本格的な戦いが始まる!


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
レタスが苦いのよ
2011年07月22日 (金) | 編集 |
苦いんである。
新鮮ピチピチシャキシャキなのに、苦い。
もう、レタスなんか食べたくないっと思うほどに苦い。
自然と、レタスの収穫に足が向かなくなる。

昨年、食べるのが追いつかないほどに
毎日レタスを食べていたときには感じなかった。
間引きを惜しんで、株間をきちきちに詰めたため、
葉が大きくならないうちにどんどん摘んだからかもしれない。

今年は株間もちょっと空け、余裕を持って育てている。
よって収穫する葉もそれなりの大きさ。
レタスは成長にしたがって苦味成分が出るというから、
もしかしたら、待って待って待って採るのは間違いかもね。

おお、そうだ。
レタスに足が向かないなんて言っている場合じゃない。
どんどん収穫して、新しい若い葉を出させなくちゃ。

苦いレタスの葉は、お湯でしゃぶしゃぶしていただくことに。

@@@

ゴーヤーの雌花の素を見つけました。
ササゲ祭りに続き、トマト祭りが始まりそうな今日この頃。
もうすぐゴーヤー祭りが始まるぜワッショイ。
それに続いてオクラ祭りだヤッホー。
エンゲル係数が下がってバンザイ。
(しかしエンジェル係数が上がりそうなヨカン)


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
美味しいに違いない
2011年07月21日 (木) | 編集 |
説明の必要はありますまい。
DSCN5748.JPG
見えているのは3個ですが、これっくらいのが全部で4個、
他に膨らみ始めたのが2個あって(1個は見えていますね)
まーだまだ雌花がついている。
食べ切れなかったらどうしよう(←ないない)

それにしたって空中栽培は面白い。
足元がすっきりしているので、
せっかく太り始めた実をうっかり踏むこともなく、
株もとの草取りも楽チンで、
実に満遍なく日に当たるのがいい。
なにより、成長がそのまま「高さ」と「横幅」として見えるので、
日々のジャングル化をも楽しむことができる。

@@@

このところまた、ミシンから遠ざかっている。
床を磨いてみたり、窓掃除をしてみたりと、
非常に現実的な作業に時間を使っているからだ。

ミシンに限らず、なにか創作するためには
その場所へジャンプする前のホップステップが、
相当量の時間を伴って必要なんだと思う。
突然思い立ってヤブガラシを抜きに行くのとは違うのだ。

自室にいる時間が少ないと、ミシンに到達できない。
ミシンの前に座る前に、いろいろ手をつけたくなる。
これは、自室に限らないが、
何かをしている途中で目についたものが気になり、
今やっていることを放り投げてそっちを始め、
その途中でまた別のことに気をとられ、
また脇道に逸れるといったことが、
日に何度も繰り返される(学ばないにもほどがある)

ある程度の長時間を自室で過ごすようでないと、
ミシンにたどり着く前に1日が終わってしまうのである。

自室に長時間とは、裏を返せば
家事を相当程度、手抜きすることでもある(やっほー)
家のことがちょっと面白くなってきており、
たぶん、今の家事の量はちょうどよいのだと思う。

そうなると、ミシンの時間を確保するには
昼寝、ゲーム、PC、漢字パズルの
いずれか(あるいは全部)の時間を減らす必要があるわけだ。
しかしそのどれも、私というニンゲンを形成する大事な要素。
何か別の、上手い方法をひねり出さなくては。

ミシンに向かわないのが不幸だといっているわけじゃなくて、
いやー、できればあとちょっとやりたいなーと思っているだけ。
眠気に飲み込まれるのが早いせいもあり、
いわゆる寄る年波っていうことであるならば
ジタバタしても始まらないんじゃないの、
などという考えは、諦観の境地というやつかも。

畑に美味しいものがたくさん実る間は、
ミシンタイムが少なめでも仕方がないかもねー


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
ボス疑惑
2011年07月20日 (水) | 編集 |
他の子たちを蹴散らすんですよー
肩をいからせ、尾羽を広げ、威嚇のポーズをとったり、
なにしろエラそーにしている、
ボスを疑うというか、ボスにしか見えない、ボスズメ。
DSCN5740.JPG
そもそもここは、生ゴミ埋め立て所でありまして、
取った草を積み上げたり、バナナを投げ込んだりしている場所。
そりゃあもう、ダンゴムシやらミミズやら、やっは~♪
そのうえニンゲン(私)がときどき攪拌するので、
常に新鮮な虫が湧くという、グルメスポットだ。

エサ台要らず(エサも要らず)のバードウォッチング。


ちょっと夕日を見に行ってきただけなのに、
ハァハァゼイゼイ言って足を投げ出し、
床いっぱいにっカラダを広げて熱を冷ましたいカジさん。
DSCN5746.JPG
この床はするするとよく滑るので、イヌにとっては辛い。
・・・はずなんですけどね。
爪がカシャカシャ当たって、いい音が鳴りますよ。


「よんさま」の写真あり升。
[READ MORE...]
関連記事
白でした
2011年07月19日 (火) | 編集 |
西洋アサガオが咲きました。
DSCN5729.JPG
もっと混じるのかと思っていましたが、
きれいな白。

今のところ、1日1~2個のペースのようです。
そのうち1日20個も咲く日がくるんでしょか。


むいむいですよー
[READ MORE...]
関連記事
暑い熱い
2011年07月18日 (月) | 編集 |
猛暑で日本中がうだっていますが、
別の熱さで盛り上がっていますね~
ツイッターでもチラと書きましたが、
これからのニッポンを引っ張ってゆくのは女子ですぞ。


暑い中、畑の連中も元気です。

落花生の花が咲きました。
DSCN5725.JPG
毎年、土を惜しんで隙間に植えるので、
他の作物に埋もれてしまっていました。
今年はちゃーんと専用の畝を立てたのに、
隙間に植えたときよりも育ちが悪いのはなぜ??
まあ、これからだと思うことにしましょう。

小玉スイカは縦横高さが2倍、つまり体積にして約8倍に。
つくづく、真夏の作物なんだなあと思います。
DSCN5726.JPG
写真はありませんが、ゴーヤーも順調に伸びて、
立てた支柱のてっぺんに届きました。
これからは横に張ったネットに絡ませます。
緑の屋根になりますかどうか。

西洋アサガオも明日、第一号の花が咲く見込み。
夏らしい、とてもいい夏です。
汗かき、日に焼け、血管を浮き上がらせ、
ふぅふぅ言いながら乗り切ろう。


サンショの脇にちょろりと生えたセリに乗っかったバッタたち。
DSCN5724.JPG
それぞれ1㎝未満の、ちっさい子たちです。
何か相談事でもあったんでしょうかね。

@@@

帽子ができあがり。
臨月娘に被ってもらい、写真を撮りました。
DSCN5723.JPG
実はこれ、私的には「裏」のつもり。
もちろんリバーシブルなので、両面やっほー♪なのですが。
表側は、目つきの悪いゾウ3種を並べたのです。
裏にもゾウはいますけどね、色彩がちょっと違いますのよ。
表側の写真は別ブログにて。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
準備は整った
2011年07月17日 (日) | 編集 |
その前に、これ。
今朝の日の出ですが、しばらく撮らないでいるうちに
出る位置がずいぶん変わりました。
DSCN5709.JPG


今日、巡り巡って我が家に届いたベビーベッドは、
過去5人の甥姪が使ったものです。
新品の、もっとコンパクトな(そしてめちゃ安い)ものに
これがいいかね、と狙いをつけていたところ、
急転直下というか、買う前でよかったというか、
「あるよ~」という情報が届いたのでした。
DSCN5716.JPG
あとは、退院時から使う車のチャイルド(ベビー)シート、
これはお祝いにいただくことになっており、
もういつ産まれてもだいじょぶよん。

臨月娘は、ちゃんと眠って体調万全にしておくべきだな。
私もね。

@@@@@

作っています。
前に作ったチューリップハットと同じやつを
今度はインド綿で。
DSCN5718.JPG
洗い替えのつもりだったんですが、
今日、バティックのを洗ったら、
2時間もかからずに乾いちゃってさ。
さすがは夏の日差し、ギンギン。
たぶん殺菌効果も絶大。

今まだ迷っているところですが、
フチにワイヤーを入れるかどうか・・・うーん、どうしましょ。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
収穫してみた
2011年07月16日 (土) | 編集 |
ソーメンカボチャです。
もう、株はほとんど枯れかけなので、
思い切って採ってしまいました。
DSCN5708.JPG
早速ゆでて、酢の物にしていただきました。
半分は冷凍保存。


小玉スイカが膨らんできました。
見えるところで3個。
他にもあるかもね。
DSCN5699.JPG
クマバチが毎日働いてくれています。
私はもう、受粉の手伝いをしなくてもよさそう。


ゴーヤーも順調に伸びています。
まだ雄花しか咲かないんですが、
昨年もそうだったし、今年もそうなんでしょう。

毎日がインゲン祭りでして、
どうやって食べたもんか、バリエーションが尽きてきたかも。
クックパッドに頼ろうか。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
私じゃなく
2011年07月15日 (金) | 編集 |
ムスメです、臨月ムスメ。
オール手縫いで作ったスタイ、2枚。
リバーシブルですので、A面。
DSCN5695.JPG
そしてB面。
DSCN5696.JPG
さらに3枚を製作中。
さあ、完成が先か、出産が先か。

マザーズバッグは私が作ることになりました。
むかーし作ったんだけど、
意外に要らない機能なんかがあったのよね。
普通のワンショルダーで、
ポケット多め、ファスナー開きでいきます。
えー、明日から。

こちらは1日遅れで(田舎だから)手に入れたヤツ。
DSCN5698.JPG
なに、ほんのボケ防止ですがね。

同時進行なのがいくつもあって、
頭がごっちゃごちゃになりそうなんですが、
切羽詰まる一歩前ぐらいでやっと動き出す、
レトロ気味なターボエンジン。

ほら、その紐を勢いよく引っ張ってまわすのよ~~~

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
スズメたちの季節
2011年07月14日 (木) | 編集 |
その前に、やっと赤くなり始めたトマト。
ミニと中玉が色づきました。
DSCN5672.JPG


家に入りたくて仕方がないカジさん。
DSCN5692.JPG
へいへい、ちょっと待ってなさい。

今日、6種混合ワクチンの接種に行ってきたんですが、
動物病院の待合室でとんでもない目に遭いました。
ベンチに座る私をクンクン嗅ぎまわっていたチワワが
あろうことか、私の背中にジャ~~ってやりやがった。

飼い主の婆さんの対応が最悪でした。
「あらーゴメンなさい」と言うばかりで、
拭きにくるわけでもなし、イヌを手元に引き寄せるでもなし、
なんだこの婆ァ! と心の中で毒づきつつ、
「縄張りにされちゃったかな~」と
一応、余裕をぶっこいた振りをしてきたわけだ。

この婆さん、イヌ用のトイレシートはおろか、
自分用のハンカチ・ティッシュも持っていなかった。
「他所で粗相をしたことがないんですよ」と。
しかし現実にやっちゃったじゃないか。
まさかに備えなくちゃイカンのだよ。

想定の甘さ、事後の対応の甘さは
あたかも、某国の政府のようではありませんか。

とりあえず、病院から古タオルを借りて
ビショ濡れの服と肌の間に入れたんですけどね。
それでもキモチ悪いことこの上なく、
せっかくカジさんが(また)いろいろ面白いことをやらかしたのに、
それ全部飛んでしまうような、
お腹立ちエピソードなのでありました。


むいさんでも見て和みましょうか。 
[READ MORE...]
関連記事
ジャングル化進行中
2011年07月13日 (水) | 編集 |
ブルーベリーの南側、小玉スイカの空中栽培。
DSCN5665.JPG
その向こうにミョウガのジャングルが見えております。

くるりと向きを変えると、サヤインゲンの壁。
DSCN5666.JPG
手前のちょっと低いのが、終わりかけのキヌサヤ。

ついでに、生ゴミ出身カボチャの葉っぱたち。
DSCN5664.JPG
大きい葉っぱは直径40㎝ぐらい。

ついついついでに、家に入りたいカジさん。
DSCN5670.JPG
ちょっと待っとけ、それなりの準備があるでのう。


   むいむい画像あり升 ♪♪♪
[READ MORE...]
関連記事
いやいやえん
2011年07月12日 (火) | 編集 |
カジさんは家の中が大好き。
ちょっとその辺を散歩してきて、
さて外に繋ぎましょうという段になると、
玄関ドアの前でびったり止まり、動きません。
DSCN5661.JPG

だって、ボクを繋いでどっか行っちゃうでしょ~
DSCN5662.JPG

「お仕事だからね」とかなんとか
言葉を尽くして説得すると、
仕方がないというふうにトボトボと歩き出します。
ここらへん、聞き分けがまるで悪いというわけではない。

できるだけ、外で過ごす時間を長くしておきたいのです。
外で寝るところまでは無理としても、
朝になったら外に出る、夕方に家に入ってゴハン、
あとはお母さんとちょっと遊んで、二階で寝る。
気の毒だなーと思うけど、そういうパターンを押し付け中。


今朝、アサガオより早起きでした。
DSCN5659.JPG

フウセンカズラは小さなフウセンをぶら下げた。
DSCN5660.JPG


今日、「第77回こしぇ」でした。
先の見通しが立つって、いいことですねえ。
10月に参加予定のフリマに向けて、
楽しいプランを練りました。
次回までにひとつふたつ試作できたらいいなあ。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
梅雨明けですと
2011年07月11日 (月) | 編集 |
サヤインゲンが採れまくっている。
そろそろキヌサヤが終わりに近づいていて、
だいぶ葉の色も褪せてきたところ。
それに引き換え、いよいよ勢いづいて
支柱のてっぺんに届いたツルが行き場を失い、
垂れ下がっては、われとわが身に巻きつくサヤインゲン。

これまで、ツルなしインゲンばかり育ててきたが、
今年は思い切ってツルあり平鞘に挑戦した。
(~_~;)
挑戦などという大袈裟な言葉は要らなかった。
まあ、よくよく伸びる巻きつく花咲く、
とんでもないモンスター作物だということがわかった。
そして、最初にがっちりと支柱を挿し、ネットを張ってやれば
あとはほとんど手のかからないヨイ子だということも。

我が家の定番仲間に登録決定!


失敗したかもしれないのは、キュウリ。
もしかして間違えて、芯を摘んでしまったのかも。
だとしたら早急に新しい苗を求めて植えなおす必要がある。
なにしろゴーヤーに並べて、キュウリでも日除けしようと
テラスの屋根にネットを張ってしまったのだ。
志半ばで、成長が止まってしまっているのだ~~~

アサガオは順調にツルを伸ばしている。
ルコウソウとフウセンカズラは日々花を咲かせているし、
種から育てているオジギソウも、
ちっこい葉に触ると、いっちょまえに閉じてみせる。

平年より2週間も早く梅雨明けしたらしい今年の夏。
夏らしいものとして足りないのは、
昨年多発したあの子たち・・・
おケツにツノを生やしたあの子たちでしょうかねえ。

そういえば今年はまだクロツグミを聞きに行っていない。
すぐ近くに来ているはずなのだけれど。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
汗かきサラサラ
2011年07月10日 (日) | 編集 |
朝、ゴハン食べただけで汗みずくになる。
実に健康的ではありませんか。

朝の情報番組のキャスターが
脇に汗染みを作っているのに対して
「見苦しい」という苦情あったとか。
それに反論して件のキャスター、
「出るものはしょうがない」的に流していました。
確かに。
見苦しいって言われたって、
本番中にタオルでフキフキってわけにもいかんだろ。
気の使いようは何かあるのかもしれず、
その日以来、対策を考えているとは思うけれど。

大量の汗は、みんなサラサラと水っぽく、
ねっとりした感じはありません。
繰り返しますが、実に健康的な汗。

そこで必要なのが、タオルですね。
私はもう、数年来のタオラーで、
そりゃもう、たくさんのタオルを持っていましたが、
この春にかなりの量を断捨ったというか、
こんにゃく湿布の袋にして被災地に送ったのでした。
なので、今、最小限のタオルを
キツめのローテーションで使っています。
補充が必要だ、それも可及的速やかに。

不思議なこと、ひとつ。
こうしてカラダから水分を逃がしている割には、
足のむくみはニンプ娘以上なんだ。
どして?
(´;ω;`)ウッ…


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
赤紫蘇投入
2011年07月09日 (土) | 編集 |
自宅出身の赤紫蘇です。
今年は全体にムシの発生が遅く感じられます。
おかげで、きれいな葉がたくさん採れました。

塩でもんでアク抜きをしたら、
白梅酢で鮮やかな赤い色を出します。
DSCN5637.JPG

梅酢といっしょに樽へ投入。
DSCN5639.JPG
あとは、中蓋と軽い重石を載せて
紙蓋をしたら、梅雨明けまでこのまま待つだけ。

明日か明後日には、小梅にも紫蘇を入れる予定。

@@@@@

義母が植えてった2畝のエダマメ畑。
ぜーんぜん手入れしないから、
例のアイツに巻かれてしまいそう!
DSCN5632.JPG
なので、今日は特別サービス、
私がこの周辺の草むしりをしました。
エダマメの奥がミョウガなのです。
あと2週間ほどで採れ始めるので、
草取りは自分のためでもあります。

@@@

むいむいあり升。
[READ MORE...]
関連記事
ぬか漬け開始
2011年07月08日 (金) | 編集 |
ぬか床を起こしました。
ここで言うところの「起こす」は、
立ち上がらせるとか、事件を起こすとかいうことではなく、
寝ているのを起こす、という意味で勝手に使っています。
ずーっと冷蔵庫で眠らせていましたから。

容器の中のぬか床は、そのまま全部使えるわけではありません。
表面が白っぽくなっているのは構わないのだと知ってはいても、
やはりちょっと気になりましたので、約半分のお取替え。
もちろん、古く酸っぱいニオイのする部分だって、
いつもの生ゴミ処理場に埋め立てました。

今年初めてのぬか漬けには、是非、自宅菜園のものをと、
うらなりキュウリと育ちきらないナス、各1本。


南光梅3㎏、白梅酢がすっかり上がったので、
重石を半分にしました。
いよいよ明日は赤紫蘇の作業に入ります。

小梅2㎏はまだ、もうちょっとかかりそう。
今年は合計5㎏でオシマイになるかな~~
電撃的な出会いがあれば、追い漬けには吝かでないんですけど。


@@@


昨日チラリお見せしたものは、
ランチ巾着と、ペットボトルケースでした。
こういうのがあったらいいな、というリクエストをいただいてから、
なんと1ヶ月もお待たせしてしまったのです。
きゃーっと、派手に喜んでくださって、嬉しい限り。
クオリティが高いなどと身に余る褒め言葉もいただき、
どんな顔していいかわからないほどに照れまくりです(ノ´∀`*)

バティックがお好きなので、それだけで8割がた満足、
本体の出来については2割といったところでしょうか(謙遜してますとも)

値段の設定を全く考えておりませんでした。
マスクやブックカバーなどとのバランスを考えて、
私が申し出た金額が安すぎる、とおっしゃる。
 ネットショップやフリマのことを考えると、これくらい・・・
 いえいえ、そんなに安いはずはないですよー
押し問答というほどのことはありませんでしたが、
提示した額の約2倍という、申し訳ない金額に。

その金額に見合うものが作れるように、
ますます腕を磨かねばと思ったのでした。

そういや、全景の写真を撮っていませんでした。
ま、巾着ですんで、特に変わったところはないのです。

それにしても布に触っていた2時間ほどは至福。
この勢いに乗って、さくさくっと何か作りたい。
そういえば帽子の洗い替えも欲しいと思っていたんでした。


やりたいこと、作りたいもの、美味しい予定、
どれも元気の素になりますね。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
久しブリ
2011年07月07日 (木) | 編集 |
ミシンカタカタ。
DSCN5630.JPG
やっぱいいですね、布に触ると頭痛も治る。


小梅を仕込みました。
塩分は15%ぐらいになったかな。
追熟の間に悪くなってしまったのをはじいたので。
DSCN5629.JPG

先に漬け込んだ大きいのは、もうかなり梅酢が上がってきました。
明日からは重石を半分にして、赤紫蘇の準備をします。
今年の赤紫蘇は、虫食いもほとんどなくて、極上。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
初アサガオ
2011年07月06日 (水) | 編集 |
プランターに植えたのでも、庭にバラまいたのでもなく、
花の鉢にぽろりとこぼれた種から発芽したのです。
保護して育てたどの苗よりも早く育ち、
ツルを巻きつけはじめたと思ったら、
もう蕾がついている~~~と驚いたのでした。

今朝、開花しました。
DSCN5628.JPG
明日も割く予定ですが、その先は見通しがない。
というのも、そっから先はまだツルが伸びていないから。

がんばれアサガオ~~~
っていうか、もっとがんばって欲しい、他のアサガオたち。

@@@

なんだか日々のことに追われて、
なかなかミシンに触れません。
今日こそ、今日こそ、と毎日思って過ごしていますが。
でも、今夜こそ。

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
母子家庭
2011年07月05日 (火) | 編集 |
ママ(左下)と、子どもたち6羽。
上の畑への道を、てってってってっと行列して歩いてゆくのを目撃。
急いでカメラを構えて撮った写真です。
ツンツクツンと、お食事中かな。
DSCN5613.JPG
のちに、他にもキジ子がいたことがわかったのですが。・゚・(ノд`)・゚・。†

パパは単身赴任でしょうか。
この方。
DSCN5452.JPG

ブルーベリーは順調に色づいています。
DSCN5602.JPG
ちりめん赤紫蘇も、いい感じに育ってきたし。

小梅を追熟中。
DSCN5612.JPG
明日あたり、いっちゃいますかー

カジさんの「避暑地」
DSCN5611.JPG
手を入れてみると、確かに涼しいのでした。


むいさん ⇒ 
[READ MORE...]
関連記事
梅仕事2011
2011年07月04日 (月) | 編集 |
黄熟の梅をまず3キロ、14%で漬け込みました。
(画像はありませんよー)

わが家の梅は最狂ムスメに送ってしまったのでした。
なにしろ青梅で収穫したので、梅干しにはちょっとね。
採った梅を送って、自家用には買って漬ける。
なんだか~っていう気もしないでもないが、
ヤツは梅酒、私は梅干し、用途が違いますから。
わが家で黄熟するまで木につけといたら、
そりゃもう、ズタボロな梅になっちまいます。

このあと小梅も追熟させて漬けます。
また、いい梅が手に入れば、追加で漬けようかな。

@@@

とくに雨の強かった午前中、
J兄が、小屋などから出た不用品の山を
処分場に持ち込んで捨ててくれました。
かなりすっきり・・・といいたいところだが、
いやいや、まだまだ~~~

@@@

明日はやっと晴れるらしい。
ちょっと畑、大部分自分のこと、と考えているけれど、
こういうことはそのときにならないとわかりません。
行き当たりバッタリともいえるし、
優柔不断といえないこともないし、
フレキシブルな対応ということもできますなあ。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
雨上がりのミニバラ
2011年07月03日 (日) | 編集 |
美しすぎて言葉もございません。
DSCN5596.JPG


ルコウソウがもうすぐ咲く。
昨年はツルばかり伸びて、
数えるほどしか咲かなかったのに比べると、
今年は花芽がとても多くて楽しみ。
DSCN5595.JPG


アサガオの捨て種がわさっと発芽。
DSCN5594.JPG
ポットで育っているのと合わせ、
ほんとうにどうしたものでしょう。
砂利だけれど、フェンス沿いに預けてみようか。


オクラの定植をしました。
3本立てを8箇所。
残り4ポットは、義母畑を勝手に耕して
これみよがしに植えつけてきましたともさ。
自主的なご褒美として、キュウリを2本いただき。
だって、明日になったら育ちすぎて美味しくなくなるし。


食品ラックの片付けもしたし、
今日もよく働きました。
こんなことでいいのか、私。
これは本来の私の姿ではありません!

明日こそ、布に触りたい。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
生ゴミ処理場
2011年07月02日 (土) | 編集 |
これまでの場所には、ミョウガをはじめ
生ゴミカボチャと生ゴミジャガイモと
捨てたつもりの種から発芽したアサガオが
たいへん立派に育っているのでひっくり返せない。

ので、新たに生ゴミ埋立地を造成いたしやした。
DSCN5592.JPG
大きい石ころを除けて、ブロックで囲っただけ。
生ゴミのほか、取った草を積み上げるし、
ときどきボカシを振り撒くので、
来年にはいい土になることでしょう。

ちなみに、玄関ドアのまん前でして、
たとえばバナナの皮などは、
狙いを定めて「えいっ」とばかりに投げ捨てることが可能。
ただし、間にカラタチがあるので、
ストレートの剛速球ではなく、
ふんわりと山なりに投げなくてはなりません。

また、玄関前ってことは、
思いっきり来訪者の目に触れるってことで、
それは写真を撮る段になって「あ」と気づいたのでした。
せいぜい、上手に埋め立てることにしよう(^^ゞ


義母家のアイスプランツは・・・化けモン。
DSCN5590.JPG
私はこれ、好きじゃないので植えません。
ババ家でもこうして収穫せずにいるってことは、
・・・なんじゃないでしょうかね。


@@@

今日は朝からずーーーーっと動きっぱなし。
梅の収穫(続き)から始まって、生ゴミ埋立地造成、
草取りなどなど、大汗かいて日に焼けて、
もう、何日分働いたんだろうって感じだ。

J兄が月曜日に大きいワンボックスを出してくれて
粗大ゴミなど運んでくれるというので、
ほれっ、それっと号令かけて(夫に)ゴミ集めをさせた!
どっかの政治家さんと同じで、
「あとで」とか「そのうち」とか言うだけで、
なかなか取り掛かりませんからね。
今回はいいチャンスでした(次もよろしくお願いしたいものだ)

午後は、オットとニンプ娘が買い物に出かけた隙に
ソファなど全部動かして、だ~~~っとモップかけた。
リビングの片隅に置きっぱなしだったモノを断捨って、
ダイニングテーブルの上も断捨って、向きも変えて、
かなりすっきりしたと思いきや、意外にそうでもなくて
ちょっとがっくりきているところ。
いったいどんだけ溜め込んでいたんでしょ。

外仕事は午前中だけだったのに、
シャワーして落ち着いたいま、火照ること火照ること。
所謂サンバーンってやつね。
もちろん、あの帽子をかぶって首にタオル巻いて、
そこらへんはガードしていたんだが、
腕は全く無防備に焼いてしまったのでした。
私は黒く沈着するタイプなので、
そりゃもう、手袋から上、半袖から下だけ
見事な小麦色になるに違いありません。

明日は食卓の後ろにある食品等ラックの収納システムを
根本から見直し、断捨る予定でありんす。
その次は食器棚の中ね(いつ、とは言わないでおく)


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
とっ届かない
2011年07月01日 (金) | 編集 |
高いところに、いい梅がある・・・
のですが、なにせ届かない。
長い時間上を向いていることもできない。
ので、こんだけ~~
DSCN5589.JPG
最狂ムスメに送ります、全部。
わが家で梅酒は飲まれない。ので作らない。

そういえば昨年は梅サワーも作ったのだったが、
作りッパで飲んでいないなあ。
味見ぐらいしないとね。


ソーメンカボチャはこんな大きさになった。
どこまで育つか、見守り中。
DSCN5582.JPG
この向こう側に、ひとまわりちっさいのが
もう一個お育ちあそばしている。
さらに子づるを出しているので、
全部で3個を限定収穫の予定。


ここには確かに何か草花のタネをバサッと蒔いた。
けど、それがナンだったかを覚えていないなんて。
DSCN5588.JPG
キンギョ草が怪しいとにらんでいる。
間引くべきかな。
だよね。


むいむい⇒
[READ MORE...]
関連記事