fc2ブログ
進行中
2011年09月30日 (金) | 編集 |
マジです。
やるときはやるのが、私。
(やらないときは徹底的にやらない)
DSCN6405.JPG
コインポーチの作りかけ、というか、
ひとつひとつ作るのもよいが、
切って切って切って、アイロンアイロンアイロン、
縫って縫って縫って・・・とやったら
一度にガバと仕上がるのではないかと。
これはマスクを作ったときの手法で、
どちらかというと、いえ、すんごく好きなやり方。

アイロンとかさー、1箇所だけかけるの、もったいないし。
ハサミだって、持ったらあれもこれも切りたいし。
針に通した糸を使い切るまで縫いたいし。

そんなん私だけなんだろうか。
聞いてみたい気持ちが半分、
「アンタだけや」と言われたらショックだから
そっとしておきたい気持ちが半分。

@@@@@

金曜日の習いとしまして、若干熱っぽい。
明日は《しらたき工房》の収穫祭で演奏することだし、
早めに寝ておくにこしたことはない。
なぁに、目が覚めたら起き上がってチクチクやればよい。

しらたき工房祭、昨年はちょいと不調で行けなかった。
いや、はっきり言えば、ヤ~なやつと同じ空気を吸いたくないので
ご遠慮申し上げたというか、物理的に距離を取ったわけだ。

今年は楽しみ~
通所者のお母様たちによる、手作り品がね、
ハンパなく素晴らしいのですよ。
おそらく、元プロ、あるいは現役がいらっしゃるのでは。
ウール地の端切れなどを組み合わせたバッグとか、
手芸店のカットクロスじゃない、本格的な布を使っている。
葉っぱのコースターを買い求めたこともあるし、
2年前は長座布団を買って、今も重宝しています。

もちろん、通所者による作品も充実。
織物と革細工が中心になっており、
革のしおりを作る体験工房は、たぶん今年もあるはず。
私の車の室内ミラーには、
端材で作ったミノムシ人形がぶら下がっています。

また、収穫祭の名のとおり、秋の味覚がたっぷり、そしてお安い。
リンゴやナシ・ブドウ・栗、サトイモ・キャベツ・ハクサイ・ダイコン。
果物から根菜葉菜、あれやこれや。

もちろんそれらの野菜を使った模擬店も充実しており、
私は特に「ひっつみ(すいとん)」を楽しみにしています。
出演者の昼食として提供されるの(バンジャイ!)

小銭入れを持って、エコバッグを2つ持って、
おおっと、楽譜を忘れずに持って、行ってきます。
お近くの方は是非どうぞ。
明日は晴れる予定です(私は晴れ女)


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
初秋のんびり
2011年09月29日 (木) | 編集 |
今朝、ビックリしましたねえ。
DSCN6388.JPG
霧で真っ白でした。
このあと一旦晴れ上がり、
再び少し靄がかかりました。
(霧と靄の違いは、視界の距離)

カジさんと、定例の畑散歩。
ガガイモの実がまだ緑色なことや、
柿が少し黄色味を帯びてきたことなど確認。
トンボが非常に多いですね。
DSCN6392.JPG
繋ぎトンボも飛び始めています。
土手などで乾いたカシャカシャ音が聞こえるので目を向けると、
たいていトンボたちが組み合わせを試している。
たまに3匹でくんずほぐれつしています。
ま、がんばれということで。

@@@@@

ちゃんとやってます、フリマの準備。
DSCN6403.JPG
黒い布を張ってあるのは、素麺の空き箱。
やっぱ、見せ方って大事かな~と思って作ってみました。
バティックのストラップは、
前から作る作る言って、待ち針で留めてあったものを、
やっと今日、縫いとめたのでした。
ストラップパーツを買ってこなくては。


本日、むいさんの画像あり升。
 ⇒
[READ MORE...]
関連記事
よし、できた
2011年09月28日 (水) | 編集 |
これはクセになる着心地ですぞ。
DSCN6386.JPG
バティックは布目が比較的詰まっているので、
これから寒くなる季節の重ね着にぴったり。
同じ型であと2~3枚あってもよいかもしれない。
けど、今はこれで打ち止め。
フリマの準備をしなくちゃ。

@@@@@

腰は完全復活・・・に限りなく近いと思う。
車を運転していても辛くなくなった。
まだ一応、湿布だけはしているけれども、
追加で処方してもらう必要はなさそうだ。

@@@@@

スーパーのお惣菜売り場で見た肉じゃがが気になった。
「あんなん自分で作ったら、いくらでも食べられる」
ってことで、家にある2番目に大きい鍋いっぱいに作った。
これから3日間は肉じゃが三昧だ。
しかし、カレー同様、2日目のほうが美味しいことは当然。
カジさんに鍋ごと盗られないように、
ガスレンジの奥のほう~~に置いたし。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
あと一息
2011年09月27日 (火) | 編集 |
その一息がなかなか・・・ってことはよくある。

今日はここまででストップです。
襟元がだら~んとしていますが、そこだけまだなの。
ギャザーを均等に寄せて、パイピングしたら出来上がり。
DSCN6385.JPG

前に作ったのと違うところは、着丈、袖丈、
そしてウエストに通した紐。
さらに、自分にしかわからない、でもそれで満足な、
ほんのちょっとの変化があるんです。

作るのも着るのも楽、と毎回書いていますが、
着るのは確かに楽そうに見えるでしょう?
前に作ったの、1日おきに、つまりもう3回着ています。
着たくなる着心地なのです。

で、作るのはどこがどう楽かというと、
これは自分にとって、なので
本当にちゃんと洋裁をする人からは眉をひそめられそう。

それは・・・「印をつけない」ということ。
代わりといってはなんですが、裁つときに気をつけて、
どこにどう縫い代をつけて切ったか覚えておく。
こうすることで、印が合わないイライラから開放されます。
ラグランスリーブだからできる技かもしれません。
が、シャツ袖程度なら、印なしでもいけちゃうかも。
ぐし縫いで袖山を作ってつけるタイプは、
さすがにちゃんと印を合わせます(でもしつけはしない)

昔は、糸印なんぞ真面目につけたものですが、
使う布がコットンばかりになってからは、
両面チャコペーパーと丸歯ルレットで一気に。
ノッチという切り込みを入れるだけのこともあったし、
それさえ面倒になって、今この体たらくですわ。
でもできちゃうし。
自分のだし。

明日あたり完成の見込み。
これが終わったら、ほんとにマジに、
フリマのためのモノ作りをします。
はい、ちゃんとやります。
そう、手帳にも書きました。

手帳といえば、来年の手帳はもう用意しました。
えっと、2週間ぐらい前だったかな。
そのネタについては機会を改めて。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
これで決まり
2011年09月26日 (月) | 編集 |
もういいや、これで。
DSCN6378.JPG

1時間ほどバッハなど弾いてみたところ、
椅子部分がちょっと狭いかなっ・・・と。
私はわりあい距離を置いて座るほうなので。

バッハはねえ、弾いていると、脳のいろんなところが
シャキシャキと活動を始めるような感覚があります。
別に上手にとか、間違わずにとか、
そんなこと考える必要は全くないので、
でれでれ、だらだらと弾く。
学生時代とは見えるものが違いますね。
楽譜の中に見つけられるものが増えました。
そうすっと、ますます面白くなる。
バッハにはそういうチカラがあると思います。
止まらずに弾けるようになると、
また別の何かが、脳内で活発に働きだすのよね。

@@@@@

腰をいたわりつつ、ちょっとずつ片づけを進めています。
フリマの準備も並行して。

ああそれなのに、私ときたら
バティックのチュニックをまた作っている。
「作るのも着るのも楽」なパターンを進化させて、
今、仕上げ段階でちょっとストップです。

それにしても、確かにバティックだなあと思うのは
ときどき、落とし残した蝋がこびりついているんですね。
また、思わぬところに穴が開いているのにも、ドキドキ。

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
うーんやっぱり
2011年09月25日 (日) | 編集 |
圧迫感あるなあ。
DSCN6359.JPG
ただでさえ、横幅あって奥行きもあるところに、
高さまで出したわけだから。
明日、また下ろしておこうっと。


また作っております。
作るのも着るのも楽なカタチにたどり着いたかも。
DSCN6370.JPG


2週ぶりにバンド練習に行ったらば、
ピアノのない部屋なのでした。
写真係~~
DSCN6365.JPG
でも、ボンゴ叩いて遊んでおりました。
ちゃんとした音にするの、難しいですね。
単純な楽器だけに。

来週、本番です。

 しらたき工房祭  10:00 ~ 15:00
  バンドの演奏は11:00と13:00の2回。

演奏の合い間に、美味しいもん食べたりフリマ覗いたりするのが
毎年、楽しみなイベントなのです。



急に寒さを感じるようになり、なんだか鼻グズです。
そのせいもあってか、眠気がきびしい。
本日は早仕舞いです。
たまーにすまぽんからtとかmとか、覗きます~


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
紫蘇の実漬け~
2011年09月24日 (土) | 編集 |
紫蘇は葉も実も食べられて嬉しいっすね。

今年はオール家の庭の紫蘇。
義母の畑の紫蘇は、こういっちゃ悪いけど
ちょっと大粒で固めなのよね。
ちりめん紫蘇じゃないからかなあ。
そのへんのことはよくわかりませんが。

それよりもっと大きな違いとして、
若採りしたウチの紫蘇の実には
虫がいっこもついていませんでした。
どーだ、まいったか。

この、紫蘇を採る作業ってのが
ハチとハチ合わせなのでありまして、
彼らは紫蘇の花が好きなんですね。
私としても利害一致なので
追い払ったりはしませんし、
彼らも私を邪魔者には思わないようでした。


昨日穂から外して水に浸けておいた紫蘇の実を
もっかい洗ってザルにあげて水をよく切って
DSCN6353.JPG

塩をまぶしてザックザックとよく合わせて
DSCN6355.JPG

秘伝の液をタラ~リ・・・
DSCN6357.JPG

重石を乗っけて、あとは待つ子デラックス。
DSCN6358.JPG

「秘伝の」は、今年初めて試します。
いや、なんてことない、赤梅酢なんですけどねー
試食が楽しみだ。

@@@@@

片付いちゃったピアノ室。
DSCN6345.JPG
ピアノの蓋も上げちゃおうかな。
圧迫感はあるけど、音がよく響くので好き。


布や手芸小物も順調に片付け中。
よくこういうのが出てくるんですね。
DSCN6352.JPG
ショートエプロンですな。
気が向いたので作ってまーす。
他にも、バッグの作りかけ~とか、
まあ出てくるわ出てくるわ・・・

今日は(も)いっぱい写真があって、
紹介しきれないのですが・・・
まいっか。
ネタ切れのときに出そうっと。
なかなかネタ切れになんかにゃらにゃいけど♪


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
あれもこれも
2011年09月23日 (金) | 編集 |
なんでもやりたいけど、なんでもできるわけじゃない。
わかってはいるんだけれど、つい手をつけてしまう。

つかの間の秋の青空。
DSCN6319.JPG

午前中は掃除のあと、紫蘇の実採り。
まだちょっと早かったみたい。
外した実は、水に浸けてある。
DSCN6326.JPG

新たに袖をつけて、
襟元にはギャザーを寄せてパイピング。
手間だけど、難しいわけじゃない。
DSCN6317.JPG

午後も掃除掃除。
主のいなくなったピアノ室を、徹底的に片付けた。
ここに生徒さん集めてレッスンできるくらいに。
(写真撮るの忘れたー)

二階のミシンエリアも、かなり本格的に片付け。
温風ヒーターを使いたい季節がやってきたので、
危なくないように、シンプルに機能的に。
でも、布や副資材の山はどうすることもできず、
ただ揃えて積み上げるしかないのだった。


ムシムシ居ります。
 ↓→
[READ MORE...]
関連記事
勢いづく
2011年09月22日 (木) | 編集 |
できました♪
DSCN6313.JPG
袖口と衿ぐりは、う~むと考えた末に
太目のパイピングってことにしました。
ゴムにする手もあるんだけど、
またそのほうがきれいなキャザーになるんだけど、
それじゃまるで割烹着(~_~;)なので。


余った布をたたんで丸めてしまおうとしたら、
バティック&インド綿の箱の中に
縫い代を裁ち落としてバラした元チュニックがあった。
大きすぎたんだよね、確か。

前身ごろと後ろ身頃しかない、単純な形。
DSCN6314.JPG

なんか勢いがついちゃって、
この際これもちゃんと作り直そうってことに。
どうすれば「ちゃんと」見えるのか、
そりゃあやっぱり「お袖」でしょう。
DSCN6315.JPG
ってことで、袖を裁ちました。
型紙は適当、縫いながら合わせちゃえ。
うまくできたらお立会い!

チュニック時代に何度か洗っていますので、
新しい布で裁ったお袖と色が違います。
が、洗っているうちに同化するはず、
と思っておりまする。

昨日今日と、急に着るものを作り始めたのは
ヒマになったことだけではない理由が。
実はいよいよロックミシンを買うか買うまいか
かなり真剣に迷っておるのです。
そこで、服を仕立てることによって、
ロックミシンがない状態で、どれだけ縫えるものか
試しているというわけ。

結論としては、
「なきゃないなりに、そこそこ」

ですので、まあそのうち買うにしても、
ゆっくりと専門店など見てまわってからにしますわ。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
ネバナラヌハアトマワシ
2011年09月21日 (水) | 編集 |
嵐の夜はミシンカタカタ。
DSCN6303.JPG

買ってきたばかりのバティックを
吊るして楽しむ前にカタチにするだなんて、
私にしては珍しいことです。
小さい連続模様だから、
大きなものから小物まで、なんにでもなりそう。

久しぶりに着るものを作ってます。
ぺろんと被るタイプのチュニック。
むせ返るような、独特の香に包まれています。
アイロンかけるとますますね。

あとでお店に確認しとこうと思うんだけど、
これはニューバティックではなかったみたい。
かといってオールドってわけでもなく(安いし)
ちょっと程度のよいユーズドかな。

いえね、ちっさい穴が開いていましたのでね。
そこを上手に避けて、裁たなくてはなりませんでした。

身頃と袖を合わせて脇をダーッと縫って、
これから大仕事が待っています。
衿ぐり1周、ぐし縫いしてギャザーを寄せる。
袖口にもギャザーを寄せてカフスつけます。
いや・・・パイピングにしちゃおうかな。
そこは臨機応変というか、
明日のやる気次第ってことで。

@@@@@

腰の具合は(さすがに品行のよい私)たいへん結構です。
湿布や飲み薬はまだ続いていますが(2日目だし)
なんの不自由もなく、普通に動くことができます。
一応、重いものを持つとか、WiiFitで腰を使うのとか、
ちょっとは気をつけておりますので、
今週末ぐらいには「完治♪」といえるのではなかろうかと。

@@@@@

台風情報が気になって眠れないかもしれません。
もうちょっとスピードあげてもらって、
ついでにあとちょっと東に逸れてくれたらね。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
公然ゴロゴロ
2011年09月20日 (火) | 編集 |
腰の「コキッ」は、本日整形外科医により
はっきりくっきりぐっさり断定された。
 「ぎっくり腰ですねっ」

その後、薬局で。
「私がぎっくり腰になるなんて、
 1%も可能性がないと思ってましたわよ」
「いえいえアナタ、ぎっくり腰てぇのはタイミングでなるんですよ」
「あンら~~、そうなんスか」

そういえば、クシャミでぎっくり腰になったやら、
朝、寝床から起き上がろうとしてぎっくり腰になったやら、
え~、そんなことで、という例を聞いたことがある。
(爆笑したもんさ)

特に重いものをもったわけでもなんでもなく
人はいとも簡単にぎっくり腰になるのだ。
私の場合は、和奏さんの写真を撮ろうとして、だから、
20年前の私には、鼻で笑われたことだろう絶対。

@@@@@

しかし、このぎっくり腰、普段の品行のよろしい私の場合、
たいへん軽いほうだといえるのではないだろうか。
なにしろ歩ける。
階段もノープロブレム。
かがむのが辛いけれども、膝をつけばしのげる。
最もタイヘンなのは、車の運転だった。
っということは・・・
薬を飲んで湿布も貼って、
家の中でウ~ダウ~ダと過ごしましょうってことだ。

幸い今週は、2つの3連休に挟まれた3日間、
リーグ戦以外の用事がない(バンドは用事に入らない)
これ幸いと、ハンドメイド治療に勤しむことが可能だ。

(;´▽`A``

さしあたって始めたのが、布やらパーツやらの整理。
前回整理してから、アレを出しコレを抜き取りして、
少々「すっきり感」がなくなってきている。
このままハンドメイド生活に突入しちゃいかん。
掃除は整理整頓から始まる。
ハンドメイドも然り!

っという天の声に素直に従うことにしたわけだ。
腰を労わって、長時間にわたり同じ姿勢にならないよう、
布前、パソ前、ベッド上~を巡回することにして。
で、今はパソ前ざんす。
疲れたらベッド上で漢字を書きますわ。

@@@@@

ペケ子さんのサインは『うっすらとV』♪♪♪
DSCN6301.JPG
改名クイズの景品は、本日発送いたしました。
早ければ明日、遅くとも明後日には届くかにゃ?

久しぶりだったね、こういうの(クイズとかさ)
それで思い出したんだが、そろそろHP※周年なんですよ。
何周年だったかな。11か12?
今トップページを見てきたら、《since 1999.10.4》だって。
そうすると、満12年ということになりますか。

さらに今ちょっと倉庫をガサゴソしてきて、
HP10っていうファイルを見つけました。
これが、2009年のこと。
スクラッチで遊んだようです、
昨年は何もしなかったんだっけ(すでに忘れている)

今年は何かしましょうね~~
考えときます。ヒマだし。


♪ お気づきだったでしょうか、虹の7色に ♪


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
早く病院に行きたーい!
2011年09月19日 (月) | 編集 |
闇に紛れて生きる♪
オレたちゃ腰~痛~ニンゲン、なのさっ♪

片時も、腰を意識せずにいることがありません。
さすがは「要」というだけのことはある。
なにをするにも、腰。
立つ座る歩く押す引く拾う持ち上げる、とにかく、腰。

激痛で寝ているしかないっというのじゃないから、
かえって動き回ってしまうのもイカンかもしれない。
しかし、今日は動かずにはいられない日でしてね。

今日の午後、未愛ママ&和奏さんを送り出しました。
和奏さんに負担のないよう、数日かけて稚内に戻るとか。
早産傾向なんじゃないかと言われていた9ヶ月から、
ちゃんと月満ちての出産、何事もなく退院、
体重の増え方が鈍いと言われつつも、
よく泣きよく飲みよく動き、お風呂が大好きな元気な子。
そして肝っ玉の太さを見せ、母乳もがんばる未愛ママ。
なんだか大丈夫な気がしていたところでした。
里帰り終了としては、ちょうどよい時期かと。

私としては、やっとこれで『大役』を果たした気になっています。
可能な限り、不自由させないように、不安のないように。
実際どうだったのか、本人に確認したわけじゃないが、
「足りなかった」と言われてもね(~_~;) もう遅い!
最後のほうは私も息切れして、ときどき熱も出したし。


腰痛を押して激写した一枚。
これまた寝てるんだな~~~
DSCN6300.JPG
顔がすっきりしたように思います。
あまりにも身近だと、美醜の尺度では見ないもんですね。
他人のお子様お孫様は「カワイイ」「イマイチ」って
こっそり心の中で思ったりするんですけど(ゴメンチャイ)

次に会うときには、お座り、ハイハイ、離乳食、だな。
人見知りなんか始まってたら面白いな~

@@@@@

美醜の尺度で見ると、醜のほうに激しく針が振れるヒトたち。
ぶちゃカワ~とは、よく言ったものだ。
DSCN6297.JPG
しかし、なんなんだろう、〇のこの健気さは。
成猫になっても甘噛みが治らないアンポンタンだと思っていたが、
そんなのペケ子ちゃんをお世話する姿を見たら帳消し帳消し。

ペケ子はよおっく見ると額にVマークがあります。
なかなかじっとしてくれなくて撮影は失敗ばかりです。
ま、2~3日中にはお見せできるのでは、と。
(寝込みを襲うとしよう)

@@@@@

さあ今夜からでもミシン生活に戻れるかと思った矢先の腰痛。
ミシンは机&椅子なので辛くないのだけれども、
アイロン、これがいけません。
椅子から降りてアイロン台の前に座りなおし、
アイロンを持ち上げて・・・のときにまずズキッとくる。
布にアイロンを当てるときも、あれは力を込めるもんなんですね、
ズ~~ンと鈍い痛みが走ります。

明日明日!
明日朝イチで整形に行って、牽引してもらわなくちゃ。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
やっちまったよー
2011年09月18日 (日) | 編集 |
和奏さんの写真を撮ろうと、
中腰でカメラを構えて近寄ったり遠ざかったり・・・
しているときに、「コキッ」と何かがズレた。

しばらく立て膝のまま動けませんでしたね。
その後、掃除やらしなくちゃいけなかったんだが、
掃除機の柄をいっぱいいっぱいに伸ばして、
でっきるだけ腰をかがめないようにしたり、
立ち上がるときには必ず何かにすがったり、
座っているときは背中をひゅうと伸ばしてみたり、
いろいろ「楽な姿勢」を探っているところです。

何より、連休中ってのがマズい。
すぐにでも整形に行きたかったのに。
火曜朝イチで行きますとも、もちろん!

午後、未愛ママのご学友2名ご訪問。
そこで、WiiFit仕様のリビングを
来客仕様にシフトチェンジだ。
DSCN6282.JPG
 ↓ ↓ ↓
DSCN6285.JPG
「犬のトイレが見えない」のが最大の利点。
ほかに、ダイニング側のゴチャゴチャも
わざわざ振り向かないと見えないという優れたカタチです。

隠すだけかい。
そうだよ。

@@@@@

和奏さんのキックを浴びてひるむカジさん。
DSCN6291.JPG
予測不可能ですからに~~

@@@@@

ペケ子ちゃんのにくきぅ~~
DSCN6266.JPG

げしっげしっ! て攻撃するの~~
でもひとっつも痛くないのぉ~~
DSCN6270.JPG
今だけですよね~、こんな情景。

今日は脱衣かごの中が《ぺけぽん》でした。
まさかのツーショットだったが、写真はとても残念で
公開のクオリティに達しておりません。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
ダウンだ、うん。
2011年09月17日 (土) | 編集 |
昨日の発熱に続き、今日は腹痛ときたもんだ。

久しぶりに、気の遠くなるような痛み。
悪寒を伴う上に、手の平が痒くなってくる。
こうなれば本格的だ。

とにかく寝なきゃ。


明日は未愛ママのお友達が遊びに来るとか??
私、掃除も何にもできそうにないスけど~~

今、爺ィに「コップを買ってくるように」と指示した。
うち、コップないんですよ。
普通のが1個、ビール会社のちっさいのが2個。
私は熱いのも冷たいのも、マグカップだし。
「あとお茶菓子も!」
普段、お菓子の買い置きはあまりしないので~

うーやっぱ腹いてえ。
とにかくゴロリ横になってみる。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
金曜日になると
2011年09月16日 (金) | 編集 |
なぜか熱が出るのです。
先週もそうだった。
先々週は違ったな。
その前も。
ってことは、たまたま?

頭の中がもやら~~っとしていて、
ゴロンと横になると瞬眠。
たぶん、日々の疲れがじわじわと溜まって
だいたい1週間ぐらいのところで溢れ出すのでしょう。
(そう思っておくのが安全だ)

未愛ママにしても、そう。
彼女の場合、それが腹痛となって現れたようです。
うぅぅ~っと腹を押さえているときは
授乳もなにもあったもんじゃないッスよ。
こういうとき、哺乳瓶NGの子はタイヘンだ。
っと聞いていたので、
夜に1回、ミルクを飲んでいた和奏さんは
無事に昼ミルクを飲んでコッテリと寝てくれて、
おかげで未愛ママはしっかり休むことができたみたいです。

今日は(も)よく寝る和奏さん。
DSCN6257.JPG
起きているときも、機嫌がよかった。わりと。

@@@@@

TD、まだ毎日わんさか出るんスよ~~
今日も101匹、沈めた。
USAホワイト一人、も相変わらずいっぱい。
あーいるいる、と見上げたりするもんだから、
首は痛いし直射日光は浴びちゃうし。
私の頭痛・発熱の原因はコレもありか。

でも、カメラを持って庭一周、これはやめられない。
オシロイバナのタネも黒くなっているし。
今日はおっきいカマさんを見つけたし~~
DSCN6250.JPG
私基準に照らしますと、
この程度(カマさん)は「追記」にしなくてもOKなんざんす。
・・・ですよねー?

@@@@@

こちら。
DSCN6261.JPG
改名クイズの正解者には、
5枚ぐらいワンセットでプレゼントと思っていました。

んんんがぁ~~~~っ!

にゃにゃにゃんと、7名の回答のうち、
正解者が6名ってのはどうなんざんしょ~~

あおしま様、kiyomi♪様、みーさん様、
なるなる様、たまむし様、まー様。

上の写真にあります中から2枚セットにして
お送りすることにいたしましょう。
なんてことないコースターですが、
まだまだ冷たい飲み物が手放せない日々。
私も常に、カップの下に敷いとります。

しゃーりー様。
惜しかったです、ほんの1字違い( ̄ー ̄)

@@@@@

っというように、めでたく《ペケ》と改名になった《ペ》は
今日も目やにモリモリ、メッタメタです。
3~4日様子を見て、駆虫が必要なら病院へ、と思ったけれど
ペケ子ちゃんは(呼び方いろいろ楽しんでます)
最初っからトイレで用を足すおりこーさん。
チーっとしたあと、むりむりっと出して、
ざっかざっかと砂をかけるわけですが、
砂を掻く場所がまるで見当違いなのはご愛嬌だ。
今のところ全く虫は出ていません。
「シロ」と判断してよかろう。

昨日当たりから下痢っぽいのは、親代わりの〇さん。
ストレスでしょうか( ´艸`)
でしょうね~

そうそう、わが家のネコさんは全4匹となりました。
出生順などこの際無視して並べて呼ぶと、こうなる。

 《みるまるぺけぽん》

なんかいい感じじゃね?

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
やたっ!
2011年09月15日 (木) | 編集 |
前回の経験を生かして、
カボチャミバエの幼虫がぴょんこぴょんこと跳ねないように
大きく広げた新聞紙の上に水を張ったたらいを用意して、
さあ来るなら( ´∀` )bどんと来い!! の気持ちで切ったのです。
DSCN6242.JPG
カボチャの中がとってもきれいだったというだけで、
なんだかハッピハッピ~ってのは、喜びすぎでしょうか(いいえ誰でも)

虫が入るのに、時期というのは大きい要素なのだとか。
でもこの2つのカボチャは、遅めに蒔いたすくなカボチャと、
生ゴミから発生した北海道産のヤツでして、
当然、ミバエ発生のタイミングで実になったのだけどねえ。

たまたま、だったのかもしれません。
よりによって、初めて包丁を入れたら2つとも虫食いで、
周到に準備して覚悟して切ったら無傷だなんてね。

@@@@@

てっち子(通称)が、ななななんと、ぽん様に寄り添って寝ている!
DSCN6245.JPG
これは何かの間違いなのでは? と思ったら、
やっぱり何かの間違いだったようです。
このあと、ガバと起きて「う~~」言いながら後ずさり、
寝床を後にしたのでした。
それにしても、ぽん様、気づくの遅っ!
 
「遅っ」の、《っ》について、NHKのニュースで取り上げてましたね。
違和感、私は全くなしです。
何年前から聞いているかなあ・・・
はっきりと印象にあるのは、7年前の今ごろ、
カジさんがまだチビっこくて、
隔週のパピースクールに行ってたときのこと。
受講生のある飼い主さんが
3ヶ月かそこらの子犬を「外飼いです」といったのに対し、
インストラクターのお姉さんが、
「早っ」と漏らしたのを、新鮮な気持ちで聞きました。

だからなに、ってわけじゃないけど、
たまたま覚えていたから書いてみただけでーす。
ちなみに、「ら抜き」は許せません。
「~させていただきます」もキライだ。
っと言いながら、「これでもか敬語」は使うの、私。


※ 通称てっち子の改名クイズ、実施中。
  締め切りは明日の夜9時ごろです。
  和奏さんのお風呂に付き合うので、ズレるかもしれません。
  なお、発表は明日の記事にて。


イケメンむいむいの画像あり升。
[READ MORE...]
関連記事
名前とは別に
2011年09月14日 (水) | 編集 |
せっかく改名して、正式名があるんですけど、
実際に呼ぶときは「てっち~」なのでした。
てってってっ・・・と歩くからなので~~
そのうち、どぇんどぇんと歩くようになるかも知れず、
呼び名は変わることでしょう。たぶん。
DSCN6223.JPG
んが、《ペ★》は《ぺ★》だからね。

4匹ぎゅうぎゅうになってゴロ寝していますが、
ぽんちゃんがペ★を受け入れたわけじゃないみたい。
寝ぼけている間に、いつの間にかそこにいるし、って感じ。

改名クイズ、受付中です。
詳細は13日の記事を見てね。

現段階で、回答者全員が同じ答えです。
そんなことでいいんでしょうか。

@@@@@

オシロイバナのタネが好きー
DSCN6235.JPG

@@@@@

和奏さんは、顔をぐーっと近づけると
一生懸命に見てくれるようになりました。
「×××ですか~?」
(リズム天国のインタビュー風。わかんない人、ゴメン)
とかなんとか話しかけると
にや~っとします(ような気がする)
うー、とか言うし。
DSCN6239.JPG


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
ぺ、改名クイズ
2011年09月13日 (火) | 編集 |
まず、この方から。
心配症なカジさんです。
DSCN6211.JPG
正面を向いた写真は全部、目がギラリと光って映り、
とてもじゃないが正視に堪えないというか、キモいというか、
これじゃあまるでイケメンが台無しじゃねぇかってことで、
ニボシをチラつかせて、わざわざ横向きにしましたとさ。


次の方、ぺ。
これは洗面ボウルの底に残った水を飲もうとして落ちて
(いや本人は「降りた」つもりだろうが)
滑っちゃって登れませんっ!! の図。
DSCN6199.JPG
ガンガレ~と、〇。
面白いので写真撮る私。
助けようねー


〇さん、育ての親に正式就任。
DSCN6216.JPG
健気なんだよ。
出産経験ないのに、ゴロリと横になって授乳態勢になる。
出もしないオッパイを探って、無理矢理吸うぺ。
〇の乳首は赤剥けになっておるのです。


上の「無理矢理吸うペ」という表現がわかりにくいように、
私もペを「ペ」と呼びにくくてたまりません。
つい、「ぺ~~」と伸ばしたり、「ペ子」と呼んだり
これじゃあ名づけた意味もない。
そこで、ぺさんは今日から名前が変わりました。
名付け親は未愛ママ。
なかなかのセンスで、思わず吹きました( ´艸`)


突然ですが、改名クイズ~~

今日からは、一文字つけくわえて
ペ★になりました。

この、★の部分を推理して、
なんという名前になったのか当ててね。
★は、ちゃんと50音の中にある文字です。
濁音・半濁音・拗音ではありません。

回答はHPトップのメールフォームから
・・・だとめんどくさい?
ではこちらへ  ⇒⇒⇒ denka♪saku2.com
 (♪を半角@に替えてね)
件名は「改名クイズ」とかなんとか、わかるように。

締め切りは16日(金)21時ぐらい。
ぴったし当たった方に、記念品を差し上げます。
もちろんハンドメイドです。


@@@@@

複雑な握り方をする。
DSCN6219.JPG
っと思って撮りましたが、よく見るとそうでもなかったー


今日、アレの写真あります。
[READ MORE...]
関連記事
ぺ、さん
2011年09月12日 (月) | 編集 |
例のはぐれ子ニャンズのうち、もっともドンくさいと思われた子。
思ったとおり、いまだママニャンと出会えていないようです。
他の子たちはあれ以来見かけなくなったのに、
そいつだけ、ウチの周りでミギャーミギャーと鳴くのよ。

ほれ、ここにいればママニャンが来るかもよ、と
隣家の小屋の近くに置いてやっても、
必死に私の後ろを追ってくるわけだ(か・・・かわいい♪)

あげくのはてに、これですよ。
DSCN6179.JPG
もう必死に網戸なんか登られた日にゃあ、ねえ。

しょーがない。
もしかしたら似たような境遇の〇さんが
受け入れてくれるかもしれないと思って、
洗面所に連れ込んでしばらく席を外してみる。

すると、まあ、なんということでしょう(BeforeAfter風)
DSCN6181.JPG
とはいえ、ノラ出身だからな~
数日のうちに虫が出たりなんかして、
あるいは長生きできない可能性もあります。
でもまあ、乗りかかった船というか、
来週にでも動物病院に連れてってみよう。

名前は《ぺ》さん。
加トちゃんぺ、の「ぺ」
ペ・ヨンジュンの「ぺ」

@@@@@

ボウリング帰りに実家の母を連れてくること、3回目。
来週には稚内へ帰りますからね、今のうちなので。
DSCN6188.JPG
木曜日にもっかい遊びに来ることになりました。

今日チェックした母のバランス年齢は51歳。
たいしたもんだと思うけどねえ。
実年齢78歳と10ヶ月。

ちなみに、今日の私は21歳でした。へっへっ♪

@@@@@

今時分になると食べたくなるもの。
DSCN6189.JPG
サツマイモは思い切ってサイコロみたいに小さく切る手もある。
ゴロリゴロリじゃなく、コロコロコロコロって、
密を絡めたらほどよくまとまって食べやすいかもよ。
なにしろ火が通りやすくて時短になりそうじゃん。
次のときに試します。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
残念なお知らせ
2011年09月11日 (日) | 編集 |
カボチャがとっても残念なんです。
ううっ。・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ヨチヨチ

期待を込めて真っ二つに割ると・・・
ぴょんこぴょんこ跳ねるウジ虫がわじゃわじゃ~~
がっつりと食害されておりました。
(もちろん、写真など撮りませんでしたとも!)

調べてみると、こいつらはカボチャミバエといって、
実がまだ若くて柔らかい状態のときに卵を産みつけ、
中からじわじわと食って成長する(以下めんどくさいので略)

虫そのものを食用にするという記述もありました。
(ぅんががぁ~~っ!)

食えるとこある? っていうくらい
皮の近くまで食われてた、すくなカボチャ。
もともとの形状からしても、
丸いのに比べたら、中心から皮までの距離は短い。
ここが最も残念なのですが、びっちりと密封して捨てました(´;ω;`)

これを防除する手は、なんといっても「卵を産ませない」で、
産卵時期にはもう実が硬くなっているように、
早めに育苗して花を咲かせるのがいいんだそうです。
花が遅いほど、産卵リスクが高い、と。

いよぉぉぉっし、来年は上手くやる!

@@@@@

《いわて復興支援市》っていうイベントで演奏してきました。
DSCN6171.JPG
これ、セッティング中ね。いわゆる「仕込み」

私はこういうとき、あまり動かないことにしています。
足手まといになって、別の余計な仕事を増やすことになるから。
もう、身に染みておるのでござるよ。
ですんで、邪魔にならないように見守っております。

14時5分から演奏を始めて、
用意した曲の7割ぐらいでやめて、
14時44分には追い立てられるように
ステージから降りるように指示され、
46分、黙祷。

せーの、で揃って何かすることに
ちょいと違和感を持っているらしい数人は、
会場のほとんどが黙祷している間にも
自分の楽器の片づけをしていたけどね。
(それを見ていた私はどうなのか)
いえ、こういうことはココロの問題だと思っています。
カタチに現さないと伝わらないという考えもありましょうが、
誰に伝えるのさ?

ね?

中には東はアッチか、と体を向けて頭を垂れるヒトもあり。
うん、その気持ちはわかりますよね。
私はやらないけど。

@@@@@

あの日から半年。
いやー、まだまだ。
内陸は被災地ではない、と私は思ってきました。
沿岸に比べたら、とね。
けど、やっぱりダメージがなかったわけじゃない。
何かで読んだか聞いたかしたことですが、
津波の被害がひどかった地域と比べることで、
自分の辛い・苦しい・悲しい気持ちを押し殺そうとすると、
別の形で噴出する可能性があるのだそうです。

やっぱり盛岡も被災地なんだ。
(だからといって罹災証明書を取ろうとは思わないけど)
どうにかして、工夫して、ほんとうの元気を取り戻す必要がある。
元気そうにしているのに、前に進んでいる気がしないのは、
やっぱりそれはほんとうの元気じゃないからなのでは?

だって、虚しい思いをしたもんねえ。
未だ、蔵書部屋は本が散乱していて、
その部屋に入るだけでも、相当なエネルギーを要します。
作家別タイトル別サイズ別に並べておいた本が、
ほんの数十秒の揺れで、見るも無残に折り重なって崩れた。
被害はそれだけかもしれなくても、
気持ちを萎えさせ、やる気をなくさせるには充分。

@@@@@

ほんとうに、何にも進んでいないのと同じです。
やろうと思っていた、いえ今でも思ってはいることが、
ひとっつもできていないような気がする。

思えば、震災以来、最も元気だったのは
あの日から1~2ヶ月の間だったかもしれません。
何かやらなきゃ、って突き動かされる強い思いがあり、
そのことに没頭する時間もありました。
次第に時間が過ぎて、物資にも不足がなくなり、
畑の作業なども始まって
「普段」に戻ったような気がしたのですが、
それは、日々待ったなしで目の前に置かれる「積み木」を
一個一個片付けてきただけだったんじゃないか。

今、パソコンデスクの横には譜面台があって、
その上にホワイトボードが立てかけてあって、
作りたいものとか、整えておくべきものとか、書いてあります。
終わったらどんどん消していくというシステム。

これ、2ヶ月ぐらい前からほとんど変化ないです。
書いたまんま、さらにその上に乗せた書類でこすれて、
文字がかすれてきている・・・
その状態を見ることで、またげんなりするわけだ。

1日24時間、そのうち好きに使える時間はたくさんあるのに、
気がつくと1日が終わろうとしていて、
そういうときってパソコン前だから、
ああ、今日もこれら何もやらなかったなー、と自覚する。

昨夜から今日にかけては、
いっくらなんでも何かやろうぜ、と自分に言い聞かせ、
差し当たり、するする動けるように片づけなど始めたら、
アッチのものをコッチに、コッチのものをアッチに、
丸めて揃えて並べて移動しただけだった。
ということに、さっき気づいたのでした。

いつぞややったように、
やることリストに「片付ける」と書くのではなく、
具体的に「1日10冊の本を片付ける」のように、
もっともっともっと砕いて砕いて
小さなステップに分けて書かないと、
ひとつのことがいつまでも終わったことにならず、
ますますやる気をなくしてしまう。

これがね、手帳に書くのも面倒なのよ、今は。
そして不思議なのは、WiiFitを1日30分っていう
とっても現実的な目標とは、全く別の場所にあるんですね。
次元が違うので並べられないっていうような。

たとえば年が明けたら、年度が改まったら、というように、
なんてったって切り替えずにはいられない時期になったら
少しは今みたいな閉塞した気分から脱することができるかも。

いやその前に、他力本願ではあるけれども、
何かきっかけがないとも限らない。
(お、少し前向きに成ってきたかも)
(だーらだーらと書くメリットはこれか)

さ、片付けの続きでもやるとしますかな。
寝る場所確保ね~~

@@@@@

あ、そうだ。
アイコン変えましたの。
さらに脱力なカンジに。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
脚とカボチャと足
2011年09月10日 (土) | 編集 |
脚とカボチャ
DSCN6167.JPG
今日収穫したすくなカボチャでした。
脚はもちろん未愛ママ。
私の脚は見るに耐えません。


カボチャたち
DSCN6169.JPG
右端が今日採ったやつ。
その左が3週間ぐらい前(明日食っちゃる)
丸いのは上がちゃんと種蒔きしたやつ、
下のは北海道産の生ゴミ出身で、
かねてから紹介していたドテカボチャ。

もうカボチャの種なんか買わんぞ~~


そして、足
DSCN6162.JPG
足の指も長っ!

@@@@@

昨夜はバッタリと倒れるように眠りについた。
んで、今朝すっきり。

あーそういえば和奏さんのお風呂は・・・
と思ったら、未愛ママが
「一人で入れちゃった」
むぅ・・・おヌシなかなかやりおるではないか。

和奏さん、夜1回だけミルクを飲んでたっぷり寝ます。
おかげで未愛ママは今の時期にしては元気だ。
元気なものだから、WiiFitなどやっているわけですが、
日中は完全母乳でがんばっており、
下手すると飲ませ終わって20分後にまた泣いて
もう一方を飲ませて、やれやれと思ったら
30分でまた泣いて・・・なので、
たぶん運動した気がしないんじゃないかな。

私は授乳の横で、わっせわっせと動いております。
1日何種目か組み合わせて30分が目標。
ちなみに今日のバランス年齢は30歳でした。
はいもちろん自慢しているのでごじゃいます。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
発熱だった
2011年09月09日 (金) | 編集 |
眠いダルい眠いかったるい・・・
これは微熱によるものだった。

どうも目が開けにくいというか、
ショボついてすっきりしない感じ。
車を運転していていきなり眠気に襲われる。
パソコン前に座っても、いつものサイトを見る気にならない。

そんな中でも、私じゃないとやれないことがあって、
30分横になってはちまちまっと動き、
また1時間ゴロゴロしてはちょっと動き、
そうやってなんとか1日を終えることができそう。

@@@@@

昨日種蒔きしたカブとサラダ菜の様子を見てみたら
こういうことになっていた!
DSCN6150.JPG
これはネコの足跡なんですが、
もしかしたらあの子ニャンズのママニャンのものかも。
そう、確かに、隣家の小屋から義母の小屋へ
一直線の線上にある、といえばある。

ちなみに、ちっさいテンテンに見えるものはアリの巣穴(´-ω-`)
右上に発芽しているのはササゲのこぼれ種。


すくなカボチャはそろそろ収穫時だと思うのだが、
なかなか思い切れずにいる。
明日あたりどうだろうかね。
DSCN6151.JPG
これはわが家の定番作物になる予定。


直角に折れたヒマワリーヌ。
DSCN6149.JPG
支柱の役割はそれなりにあったのだということね。
昨年は、これでもかと支柱を立ててやり、
ずいぶん過保護にしたものだったが、
こうしてみると、世話1本でも充分だということがわかる。
あんまりスックと立っていたら、タネ取れないじゃん。

そして、折れた先にあるタネの塊をハッシと受け止めている、
実にワッサーなハナマメ。
来年以降、定番として残すかどうか、微妙なところ。
だって、いつまでたっても終わらないんだもの。


今日もTDは盛んにナスの葉を食害しやがってまして、
118匹を逮捕監禁||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||してやったさ。
頭痛いのはコイツらのせいかもよ。
目に刺さるような日差しの中での作業だし。

@@@@@

そこで、目の保養。
ひんひんひん、と泣いておりますが、
見ているほうもこれくらいなら余裕だ。
DSCN6155.JPG

二階の自室でゴロゴロしていると、
やけに長い時間泣きっぱなし・・・
どうしたかと思って降りてみたら、
未愛ママがハライタで、無念の放置なのだった。
人生にはいろいろなアクシデントが待っているという、
種々の経験をこうして積み重ねているのだ、まさに。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
嗜眠傾向
2011年09月08日 (木) | 編集 |
朝眠くて、昼眠くて、夜眠い。
ちょっとだけ、のつもりで1時間眠ってしまう。
これは例年今ごろになると現れる、あの症状。
《身体的秋冬移行症候群》じゃにゃーすか?
おりしも、今日は二十四節気の「白露」
まさしく季節の変わり目ではないの。

んじゃ、無駄な抵抗はしませーん。

@@@@@

眠気の合い間の畑作業は
ササゲの跡地に小カブとサラダ菜の種蒔き。
そして、トマトの片付け。
トマト跡にも何か~と思ったが、
株間に植えたバジルがまだワッサーワッサーいっている。
もう少し、香りを楽しませていただきましょう。

ピーマンやナスは相変わらずバンバン花を咲かせている。
TDも毎日50~60匹を捕獲。
夏と秋がまだら模様になっている感じですな。

和奏さんの腕ぐらいだった「すくなカボチャ」は
今日見たら、和奏さんの脚ぐらいになっていた。
一番に収穫したアイツは、いつ食べちゃいましょうかね。
食べごろって、他の一般的なカボチャみたいに、
収穫から1ヵ月後、なのでしょうか。
忘れなかったら調べてみよう。

今日はこのクロアゲハが1日中ウロついていた。
密が目当てであるらしく、産卵行動はなし。
たぶん♂なんだろう、確認したわけじゃないが。
DSCN6143.JPG
翅はスリ切れ、リンプンも剥がれ、
かなりヨレッとしているけど、パッサパッサと音たてて飛ぶ。

@@@@@

日中、とてもゴキゲンだった和奏さんは
夕方から豹変((´д`)) ナンデダロー
立ち上がらんばかりの勢いで足を動かし、
頭もぐりんぐりんと左右に振りまわし、
頭の血管が切れるっていうくらい真っ赤っかになって、
声も出ないほどに力んで泣いた。
未愛ママに「本日一番の運動」と言わしめた、限界的号泣。

ま、「メシヨコセー」ってことなんだけどね。
ちょうどオトナの食事時だったので、
和奏さんにはしばしお待ちいただいたわけだ。
私と違って、未愛ママは「早食い」ができないヒトで、
これはカノジョが赤ん坊の頃から変わらない。
ヒトの性質(たち)ってのは、変わらないものなんだな。
努力を以って著したり抑え込んだりできようとも。

空腹に気づく1分前の和奏さんです。
DSCN6147.JPG
真っ赤な泣き顔も撮っておくんだったかな。
この次、忘れずに(たぶん忘れる)


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
チョウの日
2011年09月07日 (水) | 編集 |
今日はたくさんのチョウが庭を訪れた。
アゲハたちはもちろんだが、
このところ多いのが、ヒョウモンチョウ。
義母の畑へと続く土手沿いで、
4頭がぱたくたと飛び回っている。
お目当てはニラの白い花らしい。
DSCN6131.JPG
写真には2頭見えていますね。

そして、足元からふわりと飛び立ったルリタテハ。
もしやと思い、よーっく見てみると、
うん、やっぱりあった!
DSCN6126.JPG
春先に植え替えておいたホトトギスが
きれいな新しい葉をたくさん茂らせている。
そこにポツリと卵が産み付けられていた。
大事に大事に見守りましょう。

コミスジもつーいついと飛び回る。
こちらがじっとしていると、
いい場所で翅を広げて見せてくれる。
DSCN6134.JPG
ううっ、ヤブガラシ・・・

ほかにも、シジミチョウが数種類、イチモンジチョウ、
ブロッコリーとカブの葉が目当てのモンシロチョウなど~~

@@@@@

今朝はこの子たちに振り回された。
DSCN6129.JPG
かーわいい~~~んだけど、うちではもう飼えない。
西側の物干し場に3匹固まってミーミー鳴いていた。
うぇぇ~~、捨て猫かと思い、一応保護。
しかし、ぽん様はシャー言うし、
〇様はチビにネコパンチ食らってビビるし、
はぁ、やっぱりだめだよね(実はちょっと安心)と、
いつぞや義母小屋にいた親子を思い出して
そこに連れていったわけだ。
あわよくば、「ついでに」育てちゃもらえないかとね。
2011052214400000.jpg
信じられないほどの可愛さだったよねえ。

結論からいえば、あの子たちは捨て猫ではないようだ。
隣家の小屋に、さらに2匹いて、合計5ニャン子。
そして、親はあのハチワレの親と同一ニャン物。

わが家の周囲はネコがたいへん多い。
ただ、やはり野良の世界は厳しいようで、世代交代も早い。
最近我が物顔に闊歩しているボスネコが、
今日見つけたうちの2匹とそっくりで、
ああこのお父ちゃんの子だ、とすぐわかる。
5匹のうち3匹は、お母ちゃんそっくりのグレトラ。
隣家の小屋が出産場所になったのは初めてかな。
このところカジさんがそっちに向かってガウガウ吠えていたのは
おそらくネコだ、ネコがいるよぉ~~って教えていたのかも。
ネコ一家は「ここは子育て環境がよろしくない」と
引越しを決意したのかもしれませんな。

義母小屋に連れて行ったのは大正解だったようだ。
なんとあのハチワレ君もまだそこにいることがわかった。
波板トタン越しに、くっきりとハチワレの顔が・・・
なんだかちっとも大きくなっていないように見えたのだが、
もしや栄養状態があまりよろしくないのではないだろうか。
ん~、ちょっと心配で、
オバちゃん明日からちょっとだけネコエサを置きに行くかもよー

@@@@@

和奏さんの百面相。100分のいち。
DSCN6141.JPG
これを未愛ママは「サル顔」と言う。
シツレーな。
表情筋を鍛えているんですよねー

今日はよく泣く日で、未愛ママはしょっちゅう授乳している。
なかなか体重が増えないことを気にしているようだけれど、
日に日に増え続けるってのも、なんだか気味悪い。
増えたり減ったりしながら、1週間とか1ヶ月でみると、
ああやっぱり増えてるよね、っていうくらいでいいのでは、と。
それに、体重計は100グラム単位でしか測れないWiiFitだし。

未愛のとき、第一子ってのはそういうものかもしれないが、
レンタルの体重計を使っていた。
飲ませては測り、風呂に入れる前に測り、
一回の授乳で何グラム飲んだとか、
いちいち記録していた。
今思えばアホな話だ。
でも、今だからアホだと思うのであって、
当時は1グラムでも増やそう、1ミリリットルでも飲ませようと
そりゃあ必死だったのだ。
未愛さんは飲むのが上手じゃない子で、
飲んだと思ったらケポっと吐くし、
一度にたくさん飲めないのでしょっちゅう泣くし、
どんなに偏った目で見ても、育てやすい子とはいえなかった。

それがどうでしょう。
ははははは。
肝っ玉かーさんになっているではないか。

結果オーライ。
そんなもんよね。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
すまぽん5日目
2011年09月06日 (火) | 編集 |
うん、だいたい慣れてきた、と思う。
まだWebページを見るっていうの、やってないけど。
それがね、必要ないから見ないわけなので、
たいていアプリで済ませられる。
明日あたり、いくつかのサイトを確認しておこう。
今までの携帯のように表示されるのか、
mixiみたいに、まるっきり違ってしまうのか。

こういうアプリは必須かな、と。
DSCN6118.JPG
無料のアプリだけれども、ちゃんと音が伸びるし、
一度に5音ぐらいは軽々と出してくれる。
鍵盤の幅も変えられるので、指の太さに合わせられる。
白鍵7以下にすると、曲を弾きにくく、
8以上にすると、一度に2つの鍵盤に触ってしまう。
これはどうにも仕方がない。

@@@@@

〇さんでぇす。
DSCN6119.JPG
ちょっと寄りすぎたか。
ストロボが眩しいので、こんな顔になってしまう。
というか、こんな顔なのよ、このヒト。
福々しいほどに、どぇんどぇん。
ご利益あるかもよー

@@@@@

和奏さんの腕ぐらいの、宿儺(すくな)カボチャを見つけた。
いったいいくつ成ったら気が済むんですか。
どれもちゃんと育ちきってくれたら嬉しいんだけど。

トマトは全部、根元をバッチンバッチンと切った。
もう、午後の日当たり時間が短くなって、
美味しい状態で収穫することは無理と判断。
跡地にはカブでも植えましょうかね~


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
台風の縁
2011年09月05日 (月) | 編集 |
じっとりベトベトと湿度が高い今日あたり、
おそらく好都合な植物たちが多かったのではないだろうか。
台風はこのままただの低気圧になって抜けてゆくのかな。

新人のブロッコリー、ラディッシュは順調に育っている。
たまーに葉を一枚一枚点検して、
モンシロチョウの卵を払い落とさねばならない。
これといった防虫対策をしなかったので、
その分手間がかかるのは仕方がない。
DSCN6112.JPG

ドテカボチャも順調。
なり口がコルクっぽくなってきたら収穫。
DSCN6113.JPG

すくな(宿儺)カボチャをもうひとつ見つけた。
大きさは、そうだなあ、私の足の膝から下ぐらい。
太さも長さも、である。
植えっぱなし伸ばしっぱなしなのに、たいしたものだ。

こちらは、すでに収穫した宿儺カボチャの、成長途上の姿。
DSCN5920.JPG

そろそろトマトを片付けようかと思っている。
雨に打たれて割れてしまった実がたくさんあり、
実そのものも小さくて充実していない感じ。
秋の葉菜を植えたほうがいいかな、と。

っというように、畑仕事は次々に待っている。
けど・・・いやもう、遊んでばかりでさ~~

リーグ戦の帰りに、母を連れてきた。
ヒマゴに会わせるためでもあるけれども、
実はWiiを体験してもらうためでもあった。

WiiFitでバランスチェック中。
DSCN6117.JPG
このあと、いくつかエクササイズを試してもらい、
さらにスポーツリゾートでボウリングを1ゲーム。
手を離すタイミングや、腕の振りなど、
わりあいホンモノに近いので、弱点がわかったようだ。

私はといえば、初めて遊んだ母に1点負けてしまった。
普段からゲーマーな母、コツを掴むのが早い早い。

そうそう、実生活においても、
今日のリーグでは同じボックスになってしまい、
ただでさえハンデいっぱい持っている母と組むのは不利なのに、
私のスコアが全く振るわず、反対に母ときたら絶好調、
カンペキに負けてしまったのだった・・・


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
すまぽん3日目
2011年09月04日 (日) | 編集 |
はっきり言って、私がすまぽんに使われているのです。

すまぽんって、生まれたての赤ん坊に似ている。
着せるもの(壁紙など)を用意して、
ミルクなど飲ませ(各種アプリをダウンロード)
えーんと泣けば(何かの更新通知)何かな~と見てやる。
DSCN6109.JPG

どこもしょっぷのおねぃさんが言うには、
「すまぽんは育てるものなんです」・・・私は里親?
「あとはカスタマイズ次第です」・・・しつけをちゃんとやれ?
「相性の悪いアプリもありますから」・・・お友達を選べ?

うーん、子育てといっしょか。
今さらか。

@@@@@

和奏さんの、泣いても眠ってもいない画像(めずらしー)
DSC_0029.jpg

この先アレがあるからさ~
[READ MORE...]
関連記事
すま奔、2日目
2011年09月03日 (土) | 編集 |
スマートフォンのすま子、すま奔、すま乃介(どれにしよう♪)
ホームに、TwitterとmixiとFacebookからの更新が表示されるので
画面を見るたびに、何かしら変化があって煩わしい。
ので、静かなホームを目指して、このあと設定変更にまい進したい。

すま奔♪で撮影した和奏さん。
DSC_0017.jpg
しかし、これも設定なのだろうが、
パソコンで受信したファイルはあまりにも大きくて
つまりそれは画面がおっきいということで、
画像処理ソフトを使ってサイズを変更したら
今度はタテヨコ比率がおかしくなっちゃって・・・
と、右往左往させられているわけだ。
なんとかかんとか比率を直したつもりが、上の画像でした。

ほかにもいろいろ参ったなーと思うことがあって、
たとえば入力方式がパソコンと同じ配列のキーボード。
どうしよう、これ、一般的な携帯の12キーに直そっかな。
かえって打ちまつがいが増えている気がして。
いえ、気がするんじゃなくて確かに増えていて。
いえいえ、増えているなんてもんじゃなく、まつがいだらけ。

ワンセグ見ていたりするとですね、
ブヒッブヒッと振動して、アラートLEDが光って、
更新を教えてくれるわけですが(Twitterなどの)
これまた煩わしいというか。
アクセスしたときだけ、新しいの見せてくれりゃあいいんだってば。
それもたぶん、どっか設定するんだと思うけれど、
なにせ面倒で仕方がない。
私にはほかにやりたいことやるべきことがたくさんあるのだ。
すま奔ごときに振り回されてたまるか。

あーでも、ホーム画面だけは、うん。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
なんにでも「初めて」がある
2011年09月02日 (金) | 編集 |
でびぅしました(ノ´∀`*)
スマホ、最新機種でやんす。
DSCN6102.JPG
目的のアプリやWebページにたどり着くのに
どえりゃ~時間がかかっておりますが、
今に見てなさい(ふんっだ!)

それにしても、初めて携帯を持ったときのように
ささっと使えないのは、キカイのせいなのか、ワタシのせいなのか。

@@@@@

やることリストを作るのに、すんごく苦労しています。
なんだってこう、パッパと思い浮かばないんだろう。
そんでもって、たとえばお風呂に入っているときとか、
アレとコレと、おおっとソレも、と
次から次にやりたいこと、やるべきことが
波のように押し寄せてくるのですよ。
その場でメモらないと忘れるんだが、いかんせん風呂場だ。

いよいよボイスレコーダーに頼らんといかんか。
志茂田景樹さんって、ボソボソ喋ってあとで文字にするのよね。
そんな作風を紹介する番組を見たなあ、かなり前。
アレと重ね合わせると、積極的にはなりにくいけれど、
大事なこともそうでないことも、分け隔てなく忘れるので、
もう、否応なくお世話にならなくちゃ、ってことになるかも。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
かーちゃ~ん!
2011年09月01日 (木) | 編集 |
たぶん、ヒマだータイクツだーっと、
カジさんは訴えているのであろうけれども・・・
DSCN6099.JPG
雨だ。
ハンパない雨だぞ。
諦めるんだ。

画面左側に映り込んだネコは、
外に干してあるトイレマットの絵柄でやんす。

@@@@@

29日にタネ蒔きしたハツカダイコン、
きれいに揃って発芽したにょ。
DSCN6096.JPG
3日目ですから、あと17日で収穫の予定。
看板に偽りなきことを祈ろう。

今日はほかに、ブロッコリーの葉裏を点検し、
モンシロチョウの卵を払い落とす作業。
優先順位のランク外なものですから。
むしろ害虫のカテゴリーだ、私にとっては。

オムレツに入れるバジルも摘んだね、ほんの3枚ほど。
つかの間、雨の止み間でした。

@@@@@

ひっさびさの球技指導は、声が枯れるかと思いきや、
あれ・・・? それほどでもないっちゅうか。
夏休みを越したところで、子どもって急成長するよね。
そのことは教員時代から実感がありましたが、
今年もまた、ああやっぱり、と感じることができてシアワセだ。
けど、たぶん来年は辞める。
辞めたい。
バイトとしてはかなり「美味しい」仕事なんだけれど、
やっぱり辞めたい。
これがあるんで、東京に行きにくい。
月・水のボウリングを休むっていう選択肢がないもんで(ノ´∀`*)
あ、でもこの収入がなくなったらなくなったで
東京に行っても布買いしにくくなるかもしれない。
ううむ、ここは思案のしどころだ。

@@@@@

和奏さんは、なにかの拍子に偶然に「くう」と言います。
まだ「喃語」とまで言えないような。
そのうちこれが偶然じゃなくなる、その境目のあたり、
目撃(聞く場合はなんというのか)できるといいなあ。

こういう「おはなし」始まるころ、ヨダレも多くなりますよね。
このところ和奏さんも、口からプクプクと小さな泡を出しています。

ヨダレが多い子って丈夫だっていいますよね。
少なくとも「なるほどそうだ」という例がひとつあって、
根拠が定かじゃなかろうと、私はおおいに信じています。

最狂ムスメがね、ものすごかったんだ。
取り替えても取り替えても、すぐにスタイがベトベトになる。
ずいぶん長い期間、アゴが真っ赤っ赤でした。
丈夫なこと、この上なし。
その上、お喋りが早かった。
今も丈夫でお喋りの仕事してますもんね~~


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事