fc2ブログ
すまぽんは今
2011年11月30日 (水) | 編集 |
こんなです。
(しゃりちゃんを生贄に・・・)
DSCN6633.JPG

今、選んでいる壁紙は、
マイミクのmixiフォトをランダムに表示するやつ。
んでもって、みんなでmixi Xmas 2011のアプリで遊んでいるから、
カラフルな靴下がズラリと並ぶに至ったわけだ。

キレイじゃない?
いいんでない?
このままクリスマスまで突っ走れ。
私にはもう関係ないと思っていたクリスマス。
まだちょっと、楽しみがあるってことだ。

ちなみに、娘1に「何か欲しいものは」と尋ねたら
「今んとこない」と、つれないお答え。
そかそか、衣食足りて充実ってことッスね。

娘2にはまだ聞いていない。
ぬか漬けって言われたらどうしよう。
夏野菜シーズンが終わるとともに、
ぬか床は「半殺し」状態よ(放置とも言う)

@@@

水曜日のボウリング仲間に、
ほとんど同時期に孫が生まれたという方がおられる。
私を含めて3人である。
お二人ともに、試合が始まる前のお喋りタイムは
最新のお孫写真を「ほれほれ」と見せびらかすのが
お決まりとなっている。

2ヶ月で体重が出生時のほぼ2倍になったなんて聞くと、
(体重だけが人生じゃねぇし!)
と、やさぐれたくなるってものだ。
生まれてすぐの足の写真と、昨日の足の写真。
ほらっ、ほらほら、こんなに~~~って・・・
おあいにく様だね、アンタんとこと違って、
スッキリさっぱり固太りなんでぇ、てやんでぃ。
(ミルク太りらしいッスよ、そのお孫ちゃん)

っとまあ、できれば私も参加したいのだが、
ないんですのよ、最新写真。
スマホにもデジカメにも、わが家にいたときのしかない。
先日SDカードで貰った写真を
スマホに取り込めばいいのか?
めんどくさーい!

@@@

今日もまた、夕方から発熱よ~~
蓄熱タイプのカラダになったんでしょうか。
ヒートテックかふぇ婆。
微熱なのがまた気味が悪い。
本日のカテキョはパス。
移しちゃったら悪いもん。

@@@

《こしぇ~る*cafe》のショッピングカート、
必死にカスタマイズ中っていうか、
まず写真を撮りましょうってところで躓いているのです。
なんでだー、マクロ撮影でピントが来ないの~~

でもなんとか明日の朝ぐらいから(ぐらいって!)
オープンできるやうに努力しやす。
オール、送料込みの価格です。
これって、よく考えると、2点3点まとめると損・・・
あ、いや、よく考えないでくださいませ~~


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
つれづれこしぇ~る
2011年11月29日 (火) | 編集 |
先日作ったネックウォーマーの
DSCN6598.JPG
ひもの先につけたモチーフがカワイイ、
是非作りたいから教えてケロ。

っと言われておりましたので、
シュシュも作れないほどになった残り毛糸を携え、
モチーフ指南をしてまいりました。

のですが、その内容ときたら、
かぎ針編みの経験者なら、聞けばわかる程度のものですよ。
「糸端を輪にして、くさり1目で立ち上がり、
 細編み1くさり編み4、これを輪の中に6回編み入れ、
 最初の細編みの頭に引き抜き編みをする」

これで、経験者ならたいていのひとは編めるんでない?
手加減の緩いキツいによって、
出来上がりの表情がずいぶん違います。
こしぇ相方は、まず「基本」を2個作り(基本を押さえたいひと)
その後、オレ流であれこれ編んでいました。
私も、久しぶりにお花モチーフなど。
あと、ころりんボールもいくつか。

2人で編んだもの、集合。
DSC_0128.JPG
毛糸の色味なんでしょうね、
あんまりカワイく見えないのですが、
相方は「コサージュにしようかな」と。
おう、しとくれ。

@@@

なんか午前中から頭が痛くてぼーっとして、
(はいはい、いつものことですよー(σ'д`)
 でも今日は特に!)
これはいよいよ眼鏡が会わないのであろう、
それにしたって痛みが尋常じゃないので薬を飲んで・・・

こしぇ~るでお喋りしている間はよかったんだが、
家に帰るとどうもいけません。
目の奥がヒリヒリと痛くて、開けているのが苦しい。
とりあえずゴハンを作って食べて、
暖房効かせた部屋でおとなしくしているところ。

熱がちょっと出てきたのですね、
目の奥の苦しさはそれだったか、と納得。
そういえば寒気もします。
先日、やっと治ったばかりの風邪、
また別口のを引いてしまったのか。

困りますなあ・・・


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
付箋効果か?
2011年11月28日 (月) | 編集 |
探していたファイルが見つかった。

ほらね。


これは魔法でもトリックでもなく、意識なんだきっと。
付箋に書いて貼り付けたことで、
頭の中にもブラリンと札が下がった。
なにげなく動いているときにも、
頭の中のお札がヒラヒラするものだから、
「ちょっとそこ、めくってみようか」
って気になるわけさ。

さあどうだ。
みなさんも、レッツ付箋ライフでハッピーカモーン。

@@@

きょうはコレだけにしとこうと思ったが、
あんまりな出来事があったので。

ボウリングですけどね。
200を越えただの、ストライクが何回だのと、
景気のいいときばっかり書いてんじゃねーよ、と
自分で自分を戒めるために。

今日はボロでした。
最高でも165、最低のは117、
なにしろガーターが1回、
それも、板目2~3枚のところを通そうと
ギリギリを狙ったっていうわけではなく、
うっかり力が入ってしまっただけ。

リーグのメンバーによく言われるのが、
「お母さんと同じボックスだと乱れるよねー」

いや・・・そんなつもりはないんだけれども、
毎回言われているうちに、そんな気がしてきて、
ほら、メンタル弱いですからね、
すっかり、そのコトバに呑まれてしまったっていう感じ。

そのうち、じわじわと調整するさ。
明後日水曜日には、新しい(中古だけど)ボールの
ドリルができているとのことだし、そこに期待だ。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
ハッピー付箋ライフ
2011年11月27日 (日) | 編集 |
これまで使ってきたどの付箋よりも
私にぴったりなんじゃないかと思える付箋と出会い、
私の手帳ライフはガラリと変化したのである。

私の書く文字の大きさにぴったりの幅。
そしてカラーでありながら半透明。
紙の付箋にはなかった、繰り返しに強い粘着力。
DSCN6627.jpg
このたび買い求めた手帳ジャケットには
内ポケットがたくさんついており、
付箋を台紙ごとまるっと引き受けてくれるのも嬉しい。

そして、付箋をつけたまま移動可能なペーパーリフター。
DSCN6629.jpg
未決リストをひとつひとつ次の月に移動し、
その都度、アレもコレもできなかった・・・と
自分を情けなく思う回数が激減するわけだ。

残念ながら、付箋の数が多すぎて貼り切れず、
ページの空いたところにも貼っちゃってるんだけれど、
これはその日のうちに終わる見込みのあるものに限っている。

リストアップしている内容は多岐にわたる。
探し物(○○を探す!)から、買い物リスト、
作りたいもの、作るべきもの、
エッセイネタ、ブログネタ、
振り込みなどの期限も書いておく。

めでたく見つけましたー、買いましたー、
作りましたー、振り込みましたー、というタスクは
月ごとの、終わったリストコーナーに移動。
捨てないのは、邪魔じゃないからである。
いつそれ確かにやりました、うん、そうだった。
っと振り返るのにも使えるのではないだろうか。

せっかく8色ものカラーがあるので、
色別に使い分けたら、もっとよいのかもしれないんだが、
「探し物」の色ばっかり並びそうで、それはイヤだ。
やっぱり、そのときの気分で好きな色を使おうっと。

ただひとつ不安があるとすれば、私の飽きっぽさ。
来月の今ごろ・・・年末押し迫ったころに
いったいどういう状態になっているか。

では今、付箋に書くことにします。
「12/27、手帳の現況をブログネタにする」

【追記】書きました。

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
1日1件主義に走ろう
2011年11月26日 (土) | 編集 |
メインの用事は1日に1個を基本とし、
気力体力充実の日に限り、
サブの用事を2~3件こなしても可とする。

っと、決めました。
決めなくても、そのようにしかできねんだけどね。
これを決め事としておきさえすれば、
たとえば洗濯ぐらいしかやれなかった日も
「洗濯をした。よし♪」
となるわけだ。

熱出して寝込みましたってことでもない限り、
何にもしない日ってないですから、
毎日「○○をした、よし♪」
と、満足して眠りにつけることになります。

よし♪

@@@

で、今日のメインはこちら。
タクアン漬けですね~~
DSCN6621.JPG
これは、ダイコンを並べ終わって、
柿の皮の干したのと、赤唐辛子をのっけたところ。
このあと、ダイコンの干し葉で密封して、
圧し蓋と重石をしたら、あとは待つだけ~~

ちなみに、
2007年・・・11月16日
2008年・・・11月15日
2009年・・・11月26日
2010年・・・11月21日

で、今年2011年は11月26日ですから遅いほう、
だけど遅くなりすぎなくてよかった~


先日のプチ模様替えのときに、
古いドレッサーをベッド脇に運び込んで
パソコンデスクにしたわけなんですが、
そのときに旧自室で見つけたもの。
DSCN6626.JPG
2001年、2005年、2006年と、時期はバラバラですが
少なくとも2006年からあの場所にあった、ということだ(^^;;

いやー、おかげで午後の2時間ばかり、
目の保養をしたというか、
ちょっこし手作りのモチベが上がったというか。

ここで、本に触発されて何か作ったんだったら
かなりポイント高いんですけどね、
冒頭に書きましたとおり、1日1件を基本に据えたので。
決心したその日から破るってのも、ナンですよって。

@@@

ショップ【こしぇ~る】を、長いこと休んでいますが、
これといった新しいアイテムもなしに、
12月から再オープンの予定です。
ミニコインポーチは、写真を準備できたら。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
一旦寝る
2011年11月25日 (金) | 編集 |
そしてまた置きだして、続きを書こう。

っと思っているのだけれども、
それって、なんだか無理っていう気がする。。。

ねえ。

@@@

こんなん買ってしまった。
DSCN6611.JPG

置き型のネコジャラシなわけです。
組み立ては簡単で、尖っていたり硬かったりしないので
ペケちんのようなチビネコでもOKだ。

いや。。。興味を示したのはペケちんだけ。
予想通りというか、予想を覆してほしかったというか。

@@@

タクアン漬けの準備、完了。
やっと厚手ビニール袋を買ってきたので。
明日こそ~~~

まともにやれることって、1日1つです最近。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
半歩前進
2011年11月24日 (木) | 編集 |
突然思い立って始めたプチ模様替えは、めでたく完了。
まあ、そこらにまだ、行き場の定まらないものはあるにしても、
寝るのに困らない程度の状態にはなった。

最大のポイントは、ベッドの隣がパソコンだということ。
水は低きに流れるのだ。

ここから数日(あるいは数週間)かけて、
次に追求するのは「使い勝手」である。
こればっかりは、勢いでガチャガチャってやってもダメで、
結局は小さい変更を何度もしなくてはならなくなる。
ので、ゆっくり、じっくりね。
一歩にすらならないでも、前にさえ進んでいれば。


そうそう、プロフィール画像も変えたのでござるよ。


お昼ごろ、こういうモノも届いたりして。
DSCN6608.JPG



 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
めっちゃ重いお話
2011年11月23日 (水) | 編集 |
姪3号のカテキョの日でした。

4時間みっちり。
そのうち3時間は話をひたすら聞く係、でした。

涙が止まらないほど、悩んでいる様子。
聞けば聞くほど、姪3号ちゃんは
とってもよく自分のことを考えているし、
至極まともなことを言っているのですが、
立ちはだかる厚い壁に風穴を空けることができずにいます。

私にできることは、話を聞くことと、
「きっといい方法がみつかる」と励ますこと。

具体的なことを書くのは憚られるので
なんとも掴まえどころのない文章になりますが、
要するに白雪姫というか、ヘンゼルとグレーテルというか。
あー、ますますワカンナイか。

ま、そのうちね。


時間が許すなら、最狂ムスメと話すのがいいと思うんだけど、
無理かな~~~


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
今日も眠いのだ
2011年11月22日 (火) | 編集 |
何時になったら何をやるっていう「ちっちゃい予定」が
結構キチキチに詰まっておりましてですね、
それが一段落するまでは外にも出ないし
食事を作るぞっていう気持ちになんぞ、
とてもとても、なれなかったのでありますよ。
(で、作ったのはドーナツ。夕食がドーナツって・・・)

あ~、眠。


畑じまいは、遅くなったけれど終わりました。
面倒だったのが、支柱を抜き集める作業。
そのときに出るヒモが、クセモノなのです。
数ヶ月の雨風にさらされたヒモの結び目ときたら。

もう、切ってもいいのだ! と割り切らないと
支柱1本にいくつも絡み付いているヒモ、
これを取りきるのに何分もかけることとなるのです。

ま、とにかく畑は終わり!
最後に、タクアン漬けを作ったら、
あとはもう、架空のお庭で、まったりと遊び倒しますわ。

 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
キケンです
2011年11月21日 (月) | 編集 |
某個人病院の、忘年会にお呼ばれして演奏しました。
メンバーのお一人がその病院の患者さんという縁で、
昨年いちど演奏したのですが、これが好評で。

本日のメンバーは、爺バンドから精鋭6名。
リズム隊と呼ばれる、ピアノ・ベース・ギター・ドラム、
これでもう5人です(ドラム&パーカッションで2人)
そして、メロディー楽器であるサックスが1人。
これくらいの人数だと「話の通りが速い」のです。

何度か、特別に練習してきたのだけれど、
本番一発、何があるかわからないのは覚悟の上。
何事かあったとしても、何事もなかったかのように
さらりと演奏を終えなくてはなりません。

で、やっぱあったわけだよ。
拍をはみ出すなんてのは、想定内。
リピートの間違いは今回はなかったかな。
(今回は、ってことは、前回は・・・です)

全くもってひぇぇ~~ヽ(;´Д`)ノだったのは
こんなん、普通の繰り返しだし、迷わないよねっと、
ろくすっぽ、いえ実は一度も練習していなかった曲。
繰り返した2度目のメロディーが聞こえてこない!

焦って焦って、コードの中からそれらしい音を拾い、
なんとか取り繕うことはできたんですが、
コードネームが頼りのピアノ弾きって、
実はその曲のメロディーをちゃんと知らないこともある。
似て非なるメロディーを、でもわざと崩している風に、
自信たっぷりに弾いてみせなくちゃならないのでした。

やはりどんなに簡単なものでも、
打ち合わせってのは必要でしたね~~
キケンな綱渡りでした(渡りきったぞ!)

戻りのメロディーに入れなかった方からは、
さて、何で償っていただこうか(むひひ)

@@@@@

盛岡市内でも5本指に入るホテルでの演奏。
食事が提供されるというので、
どうせ(と言っちゃあナンですが)仕出し弁当だろうと思ったら、
なんとなんと、ホテル内の料亭にお席を設けていただき、
簡易とはいえ「御膳」といっていいような、ひと通りの料理。

魚の煮物なんか、小骨ひとつないんですよ。
刺身の献の細いことといったら。
茶碗蒸しのお味のよろしいこと。
是非、来年も呼んでいただきたいものです。
次は中華にしましょう。
(目的はなんだっけ。あ、演奏)


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
今日も猛烈な眠気
2011年11月20日 (日) | 編集 |
なんだろう。
薄気味が悪いほど、眠い。

椅子に座ったまま、気づくと1時間、、、とか
両腕に頭を預けたまま30分間、、、とか
それくらいなら、ベッドで寝たらってなもんだ。

午後9時前に寝付くのはなんだかな、と
どこかに時間を惜しむ気持ちがあるせいなのか、
思いきれずにズルズルと「起きて」はいるが、
これじゃ寝ているのと変わらない。

@@@

特別に「さあやるぞ」などと思わなくとも
ちょっとした隙間時間で作れるのが、ミニコインポーチ。

今日は、ちょっと作り方を変えてみた。
一個だけ見ると、どこが? ってな感じだけど・・・
DSCN6605.JPG

違うんスよ。ほら。
DSCN6606.JPG
厚みがね。
今日のは、くるみボタンの金具を使ったので
ぽっこりと厚くできている。
比べると一目瞭然。

これは好き嫌いが分かれるところじゃないかと思う。
作るのはそう面倒じゃないっていうか、むしろ簡単。
でも、出来上がりの手触りが明らかに違う。
それに、この厚みだと80円切手では送れないな・・・

ただ、ひとの好みというのはほんとうに万別なもので、
こういったカッチリしたのを好むひともいるわけだ。
ふに~っとしたのがいいひともいるし。
今のところ、どちらかに決めるつもりもなく、
その日の気分で作ってゆこうと思っている。

@@@

ほかに、書きたいけどまたあとで、なのが
「女子力アップな最近の爺バンド」
「畑の秋仕舞いはどうなったのか」
「バッグを作り直す計画」

いつか書くかも、でも書かないかも。
って言ってるうちに旬じゃなくなるかも。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
目が・・・
2011年11月19日 (土) | 編集 |
もう、どろりんどろりんで、眠くて、
頭の中に霞がかかっていて、
でもベッドの上には
さっきまで揃えていた楽譜がごちゃっと散らばっており、
今からそれらを整えないと寝られない。

@@@

姪3号ちゃんのやる気には感服なのだが
ある程度、時間を区切らないとイカンと思う。
数学ばっかり3時間というのは。
嫌いじゃないから私はいいとして、
他の教科に充てる時間を確保しなくてはね。
まあ、私が考えることではないし、
数学だけは聞かないとわからん、と思っているのだろうし。

マジメっぽい姪3号、問題集の「例題」を
わりあいしっかりと見ている。
私はそういうの、すっ飛ばしたいほうだったので、
なんだか新鮮に感じるのだ。

「いきなり問題やっちゃえば?」
「うーん、でも一応」

例題ってのは、その考え方ばかりではなく、
答えも一緒にすぐそこに書いてあるのだ。
それってつまんないじゃん、
答えの書き込んである迷路と同じじゃん、
って、私は思うのだけれど。

何をどんだけやったらいいかわからないのだそうだ。
期間にもよるけれど、
手当たり次第にやる方法と、
浅く満遍なくやる方法と、
得意っぽいところをみっちりやる方法があるし、
何点取りたいのかによっても方法が違う。
ので、単純に「これがいい」とは言えない。
最善の方法はひとによって違うのでね。

そのうち決まってくるでしょう。
最狂ムスメに勉強のしかたを聞こうかな、とも言ってた。
ほとんどゼロからのスタートだった経験談が
参考になるかどうか、微妙なところだ。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
トラブルメーカー
2011年11月18日 (金) | 編集 |
今日の文章はちょっと読み難いかもしれません。
かなり時間をかけて、直し直し書いたのだけれど。


@@@@@


このわたくしをストレスフルにし、体重を減少させた、
例のジジババ(本人たちはそう思っていない、たぶん)が
まーた騒動を起こしたらしい。

今回「困っている」のは、菜園仲間というか、
珍しい品種の野菜苗や種を貰う、脱サラファーマーな方。
在籍時には、同じセクションで演奏しており、
音楽初心者だったことで、何かと相談を受けたし、
練習の合い間にはアホ言い合ったりもした。
愉快なおっちゃんだ。

私が吹奏楽バンドを辞めた本当の理由が、
そのTMGB(トラブルメーカーなジジババ)と関係あるのでは~
ということで、話を聞きたいという。
ま、私としてもあのときの傷はもうカサブタになったことだし、と
ちょいと会って話をしてきた。
ほかに、同様に困った経験のある方も含めて3人で。

そもそも、から始まる、ちょっと長い話を聞いて
まずは、やっぱりね、と思ったこと。
私はもう、なりふりかまわず「遠ざかる」ことで
降りかかる火の粉から身を守ろうとしたのだということ。
健康と天秤にかけるほどのことはそう多くないと思うこと。
など、今回の被害者さんにツラツラと語ったわけだが・・・

最終的には、

「ワシもオトナやからな、喧嘩にならんように
 うまいこと話を逸らすようにするわ」

っと、処し方を見つけたようで、それはよかったんだけど、
コトはTMGBが台風の目として、
暴風域に巻き込まれる範囲が広がっているようだ。
私が心配しても仕方のないことではあるが、
たいへんお世話になった方が、ひどく気を落としているとのこと。
だからといって「話を聞いたんだけどだいじょぶですか」と
しゃしゃり出るのもなんだか違うような。


TMGBのお二人は、ともに元教師。
あの世界って、そこのけそこのけ先生様が通る、というか
いわゆる上意下達でものごとが進められることが多い。
センセイ、センセイと呼ばれるうちに
自分は尊敬されて当然なのだ、と考えるようになるのも無理はなく、
「辞めます」といえば、必ず引き止められるものだと思っている。
一度決まりかけたことでも、意に沿わなければ
もっともらしい理由をつけて、ひっくり返そうとする。
ある意味頭がいいわけで、
大義名分をこじつけるのなんかお手のものだ。

そうやって、相手(主に子ども)をコントロールしてきたわけだ。
しかし、オトナの集団で、それはなかなか通用しなかった。

思うようにならないと、「おもしろくない」と不快をあらわにする。
何かしら相手の欠点を見つけ出し、そこを過大に拾い上げて攻撃する。
本人のいないところでも・・・・・・

っというようなことが「綻び」として露見し、
味方を失ってきたのだということがわからないのは哀れだ。


「老害にならんように、て思とるんよ」
と、困惑しきりのその方は強調していた。
毎年、書初めにその言葉を含むフレーズを書いて、
今年も一年、と気持ちを新ためるのだという。
『老害』なんてコトバ、初めて聞いたけど、
なんとなーくわかるような気がするのは
その被害に遭ったからでしょうなあ。

私も老害を撒き散らさんようにしなくちゃ。

長生きするには、TMな人、めんどくさい人から
物理的に距離を置くことも大事だよね。


@@@


毛糸使いきりプロジェクト(い、いつの間に)、終盤。

ミトンって好きじゃない。
あったかいことは確かだけれど、
何をするにも、いちいち脱がないといけないでしょ。

なので、親指以外は出してみましたー
DSCN6603.JPG

足りなかったのは、毛糸じゃなくて気力。
全10本の指を、4本針で編みたいですか?
ワタシは嫌じゃよ。

DSCN6604.JPG

実際、毛糸の量はなんとか間に合いましたって感じで、
ちっこいモチーフを編むほどしか残っていません。
GJ、自分。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
わかったカモ
2011年11月17日 (木) | 編集 |
昨日の数学の問題。
二次関数のグラフと、その周辺にできる図形から
ある一点の座標を求めなくてはなりません。
そのポイントとなる四角形が
実は台形なのであるということに気づくと、
パラパラと解けるみたいに答えが導き出される。
実際に、答えにまでたどり着いてはいませんが、
どう考えればよいのかがわかりました。

あとは「我慢大会」、順々に数式を並べてゆく。

脳みそ元気なときにやりますわ。
今日はもう無理っぽいから。

@@@

冬タイヤに交換してきました。
初雪が降ったことで、混んでいるだろうと思いつつ、
ダメ元で依頼したお店で、
「お世話になってます、優先的に入れますので」
という有難い言葉が電話口から聞こえてきたのでした。

ついでに車検の予約をしてきたのは当然の成り行き。
本当は車そのものを買い替えたいんだけどな~~

@@@

母79歳の誕生日、ダイコンとトウガラシを背負ってゆき、
台所を借りて、漬け物を作って置いてきました。
よかったよかった。

先日作ったマーガレットも、プレゼント。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
再開
2011年11月16日 (水) | 編集 |
震災以来、途絶えていたカテキョを再開した。

姪3号はジュニアオリンピック出場を果たしたばかりか、
決勝にまで進出し、入賞の快挙を成し遂げた。
いくつかの私立高校から、特待生のお誘いがあったそうだ。
が、「その先」を考えて、普通高校に行きたいという。
つまり、フツウに受験する、と。

志望校は、最狂ムスメの出身校。
妥当かな・・・あるいはちょっと背伸びかもしれない。
よしベンキョウするぞと決心したのが
最狂ムスメの1月3日に比べて早いし(五十歩百歩ではある)
プチプチを潰すように、地道に進めてゆくのには充分な期間だ。
なんとか届くんじゃないだろうか。
求める気持ちが強くて、方法がわかって、
時間を濃く使えば。

久しぶりに二次関数なんかやっちゃいましたよ~
大好きだ、あの手のクイズっぽいやつ。

@@@

まだまだ「編みたい病」が続いている。
けど、思い切って大作に取り組もうっていう気になれず、
1玉か2玉、残った毛糸で、
ちまちまと手袋なんか編み始めたけど・・・
手袋とか靴下とか、一対になるものって嫌になる。

セーターを編むときも、身頃は面積が大きくても楽しいのに、
一気に編めるんじゃないかと思われる両袖はかったるい。
この気持ち、母も「わかる」と言っていたが、
ちょっと違うんじゃないかな。
私はまた同じことをするのがめんどくさいのだし、
母の場合は左右を同じクオリティに、
つまりゲージ、緩み加減といった、手加減の部分が
難しいと思っているのだ、たぶん。

要するにレベルが違うんスよ。
明日で79歳になる母、洋裁和裁編み物系はプロ級。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
絞め過ぎ注意
2011年11月15日 (火) | 編集 |
短めスヌードは、その中途半端さが徒となり、
首にかけてもちっとも暖かくなかったのです。

そこで、模様編みの穴を利用して、ヒモを通してみました。
抜け落ち防止に、ちっちゃいモチーフをくっつけて。
DSCN6598.JPG
とたんに暖かくなるばかりか、
首元のシワが隠れる上に、ちょっとオサレでもある。
「この手は使える♪」と、膝を打つわたくし。

@@@

東北最大級といわれる、某文房具店で
手帳の周辺小物を揃えました。
カードポケットやファスナーポケット、
遊び心をちょっぴりプラスしたくて
小さなマーキングシール、そんなところです。

今日をもって、来年の手帳スタイルは完成としよう。
あとはバリバリ使いこなしてゆくだけですわ。
早速、例の透明かわいいちょうどよい付箋紙が役にたち、
ペタペタ貼ったうちのひとつが「任務完了」

終わったのをどうしよっか。
要らないっちゃ要らないんだけれど、
「やったよ」という痕跡も欲しかったりするわけよ。
日付とともに《済》を赤書しとこうか。
そんなの自己満足にすぎず、
あとあと何の役にも立たない気もする。
ま、そんときはまとめて捨てたらいいんだ、うん。

こうして、つらつら書きながら方針が決まったりします。
キーボードに向かわないと脳も働かないのか。
そんなことはない・・・・と、思う。・・・けど。

すんごくいいアイデアを、ふとしたときに思いついて、
これは後でちゃんと書き留めておこうなんて、
そのときはもう有頂天でルンルンで、フンフン♪
ところが、有頂天でルンルンフンフン♪だったことだけが
強烈に記憶に残っており、
肝心の「何を?」がすっかり抜け落ちているのです。
この悔しさったらないのよ。

やはりその場その時じゃないとダメなんだ、この歳になったら。

そんな「埋もれちまったすんばらしいアイデア」が
少なくとも10はあったはずだ・・・

っということは、「その場その時じゃないと」と思ったことも
最低10回はあったはずなんだ。

なんということでしょう( ´Д`)=3


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
短めスヌード
2011年11月14日 (月) | 編集 |
まだまだ残った毛糸で、ちゃら~~~っと編みました。
幅も長さも不十分ながら、使えるには使えるというシロモノ。
DSCN6593.JPG
二重に巻くことができないんなら、
いっそリボンかなんか通して、緩く縛る手もアリだな。


電気代や灯油を節約しようと、
家にいるときは自室にこもっているわけだ。

そこで、こもるに相応しい居心地にする必要がでてきた。
風邪引いた1ヶ月間、必要な家事もしなかったくらいだから、
部屋の片付けなんか二の次三の次。
結果、ちょっとアレ(~_~;)なことになっているのさ。

書くべきかしら、付箋に・・・
んで、手帳にペタリするべきだろか。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
手帳現況(画像多め)
2011年11月13日 (日) | 編集 |
すったもんだの末、っていうほどのこともなく、
帰ってくるべきところに帰ってきた感じ。
10ヶ月間だけでした、ほぼ日手帳への「浮気」は。
結局のところ、リフィルの差し替えをしたい私には、
もう必要のないページの厚みが負担でした。

昨年使った、書くスペースがたっぷりなA5のシステム手帳は
残念なことに、重いのが欠点でありました。
手帳を持ち歩くためのバッグにも、制約が出てくるでしょ。
そこで、古巣であるところのバイブルサイズに戻ってきたのです。

ジャケットにはこだわりました。
これまで数年間、茶の革カバーを使ってきて、
今度は黒がいいなあ、と思ってね。
DSCN6567.JPG

リング径にもこだわります。
最低でも、内径20ミリ。
こんなに違うのよ~
DSCN6564.JPG
なんだかんだ、ストレスなく綴じることができまする。

アシュフォードのこのシリーズは、
こんなところにも大きなポケットがあり、
大き目書類を挟んでおけるのです。
DSCN6565.JPG

A5のと同じデザインの、色違いです。
このデザインは、もはや「定番」となっているようです。
DSCN6559.JPG

A5のときは、茶にレッドステッチでした。
新しく求めたのは、黒にパープルステッチ。
DSCN6561.JPG

もちろん、リフィルにも強く強くこだわります。
1ヶ月をひとめで見渡せる、月間スケジュール。

このリフィルには困った点がありまして、
たとえば1月の右ページは、裏が2月なんですね。
1月の予定のほかに、細々とメモしたいときは、
別のページに「飛んで」書き込まなくちゃいけない。
情報が2箇所に分かれてしまうわけです。

で、システム手帳の大手メーカーに
「1月と2月の間を白紙または罫線にしとくれ」
と、「貴重なご意見」を送ったのでした。
そうすると、月と月の間に好きなだけページを挟める。
私の声が届いたのかどうかはワカリマセンが、
別のメーカーから出ているリフィルの中に、
まさに、私の理想とするものがありまして。

たいていのリフィルが、
12月から使用可能という仕様になっているので
11月分は自作です。
DSCN6592.JPG
ペタペタと貼ってあるのは、下が透けるタイプの付箋。
手持ちの付箋は大きすぎて、たくさん貼れないのでした。
かといって、小さすぎる、細すぎるのもダメなんです。
年々、細かい字が書けなくなってきているので。
105円で買えるこの付箋、もう手放せないかも。


っというわけで、新しい手帳は多くの点で大満足です。
時間管理が下手で、優先順位をつけるのも下手で、
水が低きに流れるように、楽なところへ降りようとばかりする私。
そんな私でさえ、新しい手帳を持つと、
あたかも自分まで新しくなった気になります。
この手帳には、ポジティブなことがたくさん記されるといいなあ。
書くのは自分自身であるわけでして、
どういう1年にするのかも、自分次第だにゃん。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
手がダルい
2011年11月12日 (土) | 編集 |
昨日から作っていたのはコレでした。
DSCN6590.JPG
ハンドウォーマーとかなんとか言うんでしょうか。
指先まで編まなくていいので、簡単。
まーっすぐで、増減ナシですしね。

これ、着けたままでピアノ弾けそう。
明日試してみます。

手のダルさは編み物によるものじゃありません。
私の手を棒にしたのは、こちら。
(足が棒になる、という感覚に近い)

干し柿、やっと吊るしたのでした。
DSCN6589.JPG
柿はダンボール箱の中にまだあったんだけれど、
手がもう悲鳴を上げてしまったので、ヤメました。

皮はタクアン漬けのときに使いますので、
天日に当ててカラッカラにしておきます。
DSCN6588.JPG

雪に閉ざされる前に、畑を片付けねばならんのですが
相変わらず、夕方から夜にかけて微熱です。
ハデに動くことを、つい躊躇ってしまう。
ま、無理はしません(できません、か)
支柱の3本や4本や5本や6本、
片付けずに雪に埋もれてその先だけが飛び出すことになろうと、
誰が怪我するわけじゃなし、誰が損するわけじゃなし。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
よし、新たな一歩
2011年11月11日 (金) | 編集 |
文章教室作品集第6号「夜」の、
本日は合評会でありました。
合評会ったらなんぞやというと、
作品についてあーたらこーたら好き放題を言い合う会。
たまむし文章教室に限っては
「いいことばっか言おう」という雰囲気が~~

そうであっても、自分の書いたものが俎上ってのは
うへへ、なんか照れるぜベイベー、なんですよ。
もう6回目だっていうのに、まだ。

楽しみの半分は「食べること」でありまして、
女子会には必須でしょ、美味しいもの。
おにぎりバイキングと飲み物のほか、
有志が持参する漬け物とか、おまんじゅうとか。
今日はさらに、ラベンダースティックのお土産もあり、
なんにも持っていかなかった私はちょっと肩身が狭い。
(事実、肩幅は狭い)

どんな話し合いがなされたかは割愛するとして、
年単位のおつきあいになったメンバーは遠慮がなくて、
ほんとうの本音がドッカンドッカン打ち上げられる。
そうやって数人であだこだ話をするにつれ、
「私ももうちょいガンバロっかな」
って、思えてくるんですね。
ひとのがんばりを見聞きして、よーし! っとね。

今回、震災から数日間のことを書いちゃったせいなのか、
なんだかカラダの中心から何かが抜けていったようで、
何も終わっていないはずなのに「終わった感」がありまして、
以来、何も書けずにいたのです。

書こうと思っているテーマがないわけじゃないので、
パソコンでゲームばっかやってないで
たまにはワード画面を開くとしますか。


南昌荘前の大きなイチョウ。
確か、盛岡市の保存樹木に指定されていたんじゃないかな。
DSCN6585.JPG


・・・などと言いつつ、また編み始めた。
だって、ちょびっと余ったんですもん。
DSCN6587.JPG


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
できたのよ
2011年11月10日 (木) | 編集 |
どっちもね。
DSCN6584.JPG
今回作ったチュニックは「長袖」です。
まさに、手首まで。
中に着たものの袖口がヨレていようと、見えない(見せない)

これまでバティックで3点作りましたが、
あれは柄に主張があるので、中に着るのは無地に限ります。
しかし私はストライプのヒートテックも持っていまして、
残念ながらそのときなバティックを着られない。

すると、天の声が。
「無地で作ればいいのよ、上質のリネンとか」
おおおお、まったくだ。
しかし、上質のリネンを買いに行くのが面倒で
(バティックを買いにいくのは面倒じゃない)
手近なところで、ボウリング帰りにホーマックに寄って、
2メーターカット398円也の格安生地を購入。
さすがに全く無地ってのもナンだから、
地にストライプの織りが入った黒にしてみました。

こいつが、とってもクセのあるヤツでして、
アイロンをかけどもかけども、折りじわが取れません。
一度洗わないとダメなのかもねー
でも着るよ。
自分さえよければいいんだ。

長袖にしたほかに、前中心を輪にして、
襟元は見返しで始末してみました、フリーハンドだったけど。

ニットのほうは、いわゆるストール型の、ただの長方形。
でもボタンをつけるので(今から)
そうするとちょっと見にはベスト? って感じになるはず。

@@@

今朝の盛岡は冷えました。
全国ニュースの中で紹介されるほど。
で、お約束~みたいな1枚。
DSCN6580.JPG
葉っぱはイチゴです。
本格的な冬の数歩前、今ぐらいの季節は好き。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
ちくちく
2011年11月09日 (水) | 編集 |
目をショボつかせながら、ぐし縫いしとります。
DSCN6579.JPG

いやぁ、正確には「しとりました」
もうギャザー寄せて、パイピングもしちゃったもん。

ミドリっぽく見えますが、黒です。真っ黒。
眠いので、完成は明日の見込み。

@@@

ボウリングのあと、母と産直に出かけました。
最後の紅葉を見て、ランチして、買い物して。
それぞれ、ほんの少し、さら~っと。
行って帰って3時間てのは、疲れなくていいですね。

リンゴもお花も、とっても新鮮でお安くて。
こういうときに耳新しい品種を試すのは、母。
頑固に好物だけを買い求めるのが、私。

雪で出にくくなる前に、もう一度行かなくては。

@@@

書こうと思って暖めている手帳ネタが、なかなか書けません。
もうガンガン使いまくっているというのに。
写真だって撮ってあるのに。
そのうちに、新鮮味がなくなってしまうではないか。
そしたら書かないからいいけど。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
トリカブト
2011年11月08日 (火) | 編集 |
先日、こしぇ相方ん家で
目の覚めるような真っ青な花を見まして
「あれはいかに」と問うたれば、
「トリカブトなり。春にあげたじゃん」

あ・・・んだった、、、ね。

貰った株を植えたのは、土手際でして(言い訳開始)
そこにはJ兄がヤマボウシを植えたり、
なんといってもヤブガラシの境目だったり、
手前には紫蘇がわんさか生えていたりと、
なかなか足を踏み入れること能わず。

しかし、こしぇ相方で咲き誇るトリカブトが
日照にしろ、土壌にしろ(自慢開始)
もっと条件のよいはずのわが家で
咲かないはずがありましょうか(ないない)

ほら。
相変わらずピントは奥のヤブに合ってしまっているけれど。
DSCN6569.JPG
花つきがよくないのは、植え替えのストレスであろう。
来年はわんさか咲くと思われる。
春先、シドケと間違えて食べないように気をつけましょう(~_~;)


ガガイモがもうすぐ割れます。
トゲトゲはカラタチです。
DSCN6573.JPG
こういう「実」が10個ほどついています。
その中に、ケサランパサランのような綿毛を背負ったタネが
みっっっちりと詰まっているわけで・・・(^^;)(^^;)(^^;)
今以上に増やさないように気をつけましょう(゚Д゚)ノ ァィ


@@@

ふんばろう東日本プロジェクト
「おたよりプロジェクト」に、ちょっとだけ寄付。
DSCN6578.JPG
心のこもったメッセージを贈るというほかに、
切手や葉書、レターセットを被災地にお届けするそうです。

それは新品じゃなくてもよくて、
書き損じハガキでもよくて、
揃っていなくてもよいのだとか。
そんなら、たくさんある! とかき集めて
でもやっぱり便箋と封筒はセットにしたほうがいいよねと、
それぞれまとめて袋に詰めて。

切手もたくさんありました。
自分でも使うので、これは手持ちの半分、30枚ほど。

11日が締め切りなんだそうです。
まだ間に合います。
断捨離で発掘したレターセット、
捨てずに送りませんか?


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
ねむねむ
2011年11月07日 (月) | 編集 |
ボウリング4ゲーム+お茶とケーキとお喋り。

今日やったことはそれだけで、
他に特別体力を消耗するようなことはなかった。

それなのに、なんだろうこの倦怠感。


微熱は相変わらず。
何もできなかったわけではなく、
ぼんやりと編み物はしていた。
頭カラッポにできますからねえ。

たぶん寝不足なんだと思う。
夜中に何度も目覚めるのがよくないかな。
できれば薬には頼りたくないので
アイマスクをして眠ってみますわ。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
思案のしどころ
2011年11月06日 (日) | 編集 |
鼻が乾いてヒリヒリする。
喉がまだ痛い。
微熱がある。
ダルい眠い。
ちょっと寒気。
お腹がプチゴロ。

これが病院へ行くほどのものなのかどうか、
判断に迷っている。
ひとつひとつの症状が軽くて、
我慢できないほどじゃないっていうのがね。

抵抗力もなにもガックリと落ちているところに、
待合室でいろんなウィルスに晒されて
今よりもっと酷いことになったらどないしよ。

逆に、これらの症状を薬で抑え、
不快症状がなくなるんだとしたら、
こんなめでたいことはないわけだ。

@@@

12月に1件、忘年会の計画がある。
そのことを手帳に書き込もうとして、
無意識に『望・・』と手が動いた。
おや、これはいいんでないかい?
「望年会」
忘れるんじゃなくて、望みを繋ぐ。

ちなみに、手帳の望の字の上に
ホントはこうね、と書いた文字は
「亡」だった。
間違えたことに、ついさっき気づいた。
パソコンで「忘年会」って変換して。

ちょっと何かがヤバいかもしれない。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
大事にしてます
2011年11月05日 (土) | 編集 |
喉に違和感をおぼえ、
それがやがて切り裂かれるような痛みとなり、
病院へ駆け込んだときから、
もうすぐ1ヶ月になる。

なんぼなんでも回復に向かっているよね、と
日常の活動をちょびちょびとこなしながら、
でも、なんでこんなにダルいんだろうと思ってはいた。
今日も微熱でぼーっとしている。
喉も相変わらず痛痒い。
布団にもぐったら、即寝だと思う。

部屋は常に暖めているし、
できるだけおとなしーくしているんですが。
「お大事に」って、カラダのことなんだが、
私は風邪を大事に持っているみたい。

@@@

そんなわけで、
手帳狂想曲に終止符が打たれたハナシは
またそのうち・・・


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
お肌に変化?
2011年11月04日 (金) | 編集 |
肌っていうと体全体で、
お肌っていうと顔限定なイメージを持つのは
私だけなんだろうか・・・そうかもなー

最近、ホントに最近、ちょっと化粧をしちゃってまして、
日曜日にはバンドのメンバー(みんな爺ィだけどさ)に
「おおお~~~」っと驚かれ、
水曜日にはリーグのメンバー(みんなオバはん)にも
「あ~ら奥様どうなさったの」と驚かれた。

それもこれも、カタログを見て注文した口紅が
実はたいへん見事な「赤・紅」だったからだろう。
ちょいと粉をはたいたぐらいじゃあ、
私の濃厚かつ巨大なシミは隠れるはずがない。
どいつもこいつも、口元しか見ちゃいねぇんだぜ、きっと。

が、本題はそこじゃない。

1週間のうちに4回も化粧をしたら、
あら不思議、お肌がすべすべになってきたような気がするのだ。
うーん、なんでだろう~~と考えた結果、
それは洗顔と、その後のケアによるのでは、という仮の結論を得た。

化粧しないとさ、ちゃちゃっと洗って終わりじゃん。
それに引き換え、化粧のあとの洗顔ときたら、
まずクレンジングオイルで落とし、
高級石鹸をもこもこ泡立て、ナデナデ洗う、2段構え。
(ここでいう高級とは、あくまでも当社比ってことでヨロ)
私は乾燥肌なので、何をさておき、高級(かふぇ基準)化粧水だ。
それも真面目にたっぷりローションパックだ。

化粧してなくたって、その程度のケアはしていたんだが、
おそらくお湯でちゃちゃっと洗っただけのお肌には
本来浸透すべき成分も浸透できなかったのではないだろうか。

この期に及んでシミを消そうなどとは思わない。
畑仕事の勲章よ、ってなもんさ。
シワやたるみだって、年相応で結構だ。
だが、柔らかさや潤い感など、
努力次第でどうにかなりそうなものは
まだまだ諦めることもない。
何より、自分で触って嬉しいんだから。

せっかくだから、もうしばらく続けてみようと思う。
ほどほどに、ノーメイクデーを散りばめながら。
それにしたって、口紅は買い直しだなー


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
私の居場所
2011年11月03日 (木) | 編集 |
「家と学校以外の居場所を子どもに」っというのが、
今日出かけた講演会で特に印象的なトピックだった。

娘たちは、どうだったかなあ・・・と
少しばかりの反省も込めて、思い起こしたりして。
今さらもう遅いわけだけれどね。

居心地のよい場所がたくさんあるのは幸せだ。
大人の場合、それは逃げ場と言い換えたり、
隠れ家と言い換えたりできる場合もあるかな。

するってぇと、私には居場所がたくさんあるわけで、
耐え難いと感じるような困難に直面することがあっても
こうしてなんとか日々を過ごせているのは
居場所、逃げ場、隠れ家、
そして没頭できるいろんなものを持っていたからかも。
広く浅く、集中力不足で分散型、つまみ食い・・・
でも、そう悪いことでもない気がしてきた♪


あと2~3週間ほどで、そのうちひとつである
畑と花壇が冬季休業に入る。
ひょっとして、雪の少ない冬であったなら、
ホウレンソウなど収穫できるかもしれなくて、
ここ数年、大雪勝ちだったわけだし、
そんな期待が頭の片隅にチラチラ見え隠れ。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
今日も、つまつま
2011年11月02日 (水) | 編集 |
つまみ食いというか、なんというか。
気の向くままに、やりたいことやってます。
軌道が定まらないのは、集中力がないからかね。

編み物を放っぽって、今日はこれ。
少しずつアレンジを加えて、3着目です。
DSCN6556.JPG
白いもの・・・接着芯ではありませんか!

そう、今回のこだわりは、カフスでした。
接着芯を入れて「正しいカフス」を作りました。
ただし「本格的なカフス」ではありませんで、
ボタンもなにもない、くるっと一周ですけどね。
DSCN6557.JPG
前中央を接いでいるのがおわかりかと思います。
右と左の色味が違う、、、っていうことに、
写真を撮るとき気づいたのでした。
しかし、ユーズドなのでしかたがない。
これも味、ということで納得できないようなら、
新しい布をお使いなさい、ってことです。

それにしても、袖で半分隠れている身頃。
大きな葉の模様がドン、ドンってあるんだけど、
これまた全く計算したわけじゃなくて
ちょうど両胸のところにきちゃったんだよな~~
これからギャザーをいっぱい寄せるので、
「まるでブラ」とは言われないと思うけれども、
自分はわかっちゃってるから。。。。。

いや、これは穴を補修した痕を避けた結果なのであって、
面積からして他の裁ち方は考えられなかったんです。

あと、衿ぐりに2本のぐし縫いをして、
きゅ~~っとギャザーを寄せて、
バイアステープでパイピングしたら出来上がり。
でも今日のうちにやるかどうかは、気力次第。
だって、編み物もしたいし、漢字も書きたいし。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事
つまつま、つまみ食い
2011年11月01日 (火) | 編集 |
節操なくアレコレやっている。
編んだり、縫ったり、弾いたり、喋ったり。
そのどれもが、今の自分をかたちづくるに欠かせない、
大事なエレメントだと思っている。

かぎ針で15㎝ほど編んだもの。
DSCN6553.JPG
持ってみると、思いのほか重量感があり、
このまま羽織物にしたら、きっと肩が凝る。

ほどいちゃえ~~~、っと昨日からまた編み直し、
これぐらいで1玉分。
DSCN6555.JPG
うん、これだったら軽くできると思う。
たぶんこのままゴー・オン、だな。

@@@

本日、こしぇ~る活動日。
二人とも11月生まれでありますので、
次回は、お誕生会となる。
実際に何か作るんじゃなくても、
つれづれと話していると、アイデア湧くのよ。

こしぇ相方が新たに導入した、プロ仕様のミシン。
DSCN6554.JPG
さあ、作品第一号はなんだろう。
作りかけのバッグを仕上げなさいよと言ってはきたが、
厚地もバンバン縫えるミシンだもの、
せっかくだから、新たな作品を期待したい気持ちもある。

@@@

全24調のカデンツ、一度弾けてしまうと
もう自動的に手が動くもののようだ。
あとはスケール本体なのだけれども、
これを滑らかに弾くのが難しいと感じる要因を見つけた。
おそらく湿気のせいであろう、鍵盤の動きが鈍いのだ。
押し下げた鍵盤の戻りが遅く、
中には戻りきらないキーもある。
指に伝わってくる感覚が違うと、弾けないものなのよ。
だいいち、音粒が揃わないので気持ちが悪い。

ピアノはそのほとんどが木でできているので、
湿度の管理は大命題なのだ。
部屋を閉めっきりだったからなあ。
その上温風ヒーターを点けるようになったし。
カラリと晴れた日に、窓を開け放して湿気を逃がさねば。


 ←応援はこちら
  
Twitter ←フォローはこちら
 
関連記事