fc2ブログ
真っ最中
2012年03月31日 (土) | 編集 |
「まっもなか」

と読んだ人はいないでしょう、さすがに。


今、階下でトンテンカンと直しているところです。
(場合により、本当にトンテンカンと音がするのだよ)
どんな音に生まれ変わるか、じゃなくて、
軋みや二度鳴りが直れば、それだけで満足なんですが、
「また音がきつくなったようですね」とおっしゃる。
言われてみればそうかも~、あら、ほんとだ~~
毎日ハードに弾いていますのでね~~

God Hands Fix My Piano の図。
DSCN7200.jpg

ちなみに、お願いしているのは、ピアノモード*河南楽器店さん です。
お仕事がていねいです。


おや、もうそろそろ終わるかな。


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
眠気マックス
2012年03月30日 (金) | 編集 |
徹夜明けはさすがに。
午前中はできるだけ眠るようにしていたんだけどね。


それでも弾いた順

 ハノン 1~20番 F-Dur
 スケール・アルペジオ F-Dur d-moll
    Fのスケールって意外に弾き難いんだよ。
    これだけ、指使いのルールが違うし。

 チェルニー50番練習曲 3 5 8 16 17 18 20 23 25 28 31 41
    もう、ここらへんの定番曲だけ抜き出して1冊にしてもいいくらいだ。

 シューマン アベッグ変奏曲 Op.1
    某ブログで見かけて、ああそういえば譜読みしたことあったな~、と。
    あっちこっちに散らばったA-B-E-G-G(ラシ♭ミソソ)は宝探しゲームのよう。
    それらしく、適正なテンポで弾くのは、私には無理なのでした。

    テーマが意外に覚え難い。 左手の和音。あれ、なんだっけ、となる。
    Var.1 ダイナミックだけど、音が多すぎて掴み難い。
    Var.2 交差キライ。内声がうるさくならないようにするの、タイヘン。
    Var.3 クーラント好き。暗譜したはずだったけど、スッカラカンに忘れてた。
    Var.4 春の昼下がりみたいな曲。トリルを均一にするのが難しい。
    フィナーレが一番好き。特に、A-B-E-G-G と指を離していくところ。

 ショパン エチュード Op.10-9
    暗譜、できてた。
    けど、眠くて眠くて、1曲を弾き通せない。
    今日は諦めた~~っ


。。。っというわけです。
せっかく、たくさん時間があったのに。

明日の午後は調律だ~~


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
とりあえず覚えた
2012年03月29日 (木) | 編集 |
ショパンエチュードOp.10-9 後半のヤマ場を集中練習。
もっ、もしかしたら覚えちゃったかもよ。
本当に覚えたかどうかは、明日わかる。


本日弾いた順。

ハノン 1~20番 Es-Dur
スケール・アルペジオ Es-Dur c-moll
   好きな調だ。
   最近弾いていない調ってなんだろう。
   遡って調べてみないと。

チェルニー50番練習曲 3 23 20 31 18 16 41
   41番、新規参入。
   そして16番と18番の暗譜が怪しくなっていることが発覚。涙。
   あっ! 28番を弾いていないじゃないの。

ショパン エチュード Op.10-9
   自然に手がそこに行くまでには、あとどれだけ練習しなくちゃいけないんだろう。

ショパン エチュード Op.10-5
   黒鍵ばっか弾くときって、手が平らになってしまう。
   これって悪?
   だとしたら、超ゆっくりから全部やり直しだ~~

ショパン ポロネーズ Op.26-1
   手が届かない左手和音のトップノートを右手で取っていいんだろうか。
   先生について習っていないので、こういうのがわからんのです。

バッハ シンフォニア 14番
   好きなので。
   クールダウン候補曲として、どうかと思ったわけです。
   グッドです。


時間の半分を、チェルニーの41番と、ショパンエチュードの9番に費やした。
やっただけのことがあったわ☆(人´ω`*) っとなるのは、しばらく後になる。


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
4つ目できた
2012年03月29日 (木) | 編集 |
ミニコインポーチの目標数、達成。

DSCN7193.jpg

これ、残念ポイントがひとつだけあるんです。
自分の力ではどうにもならないことなので・・・

それは、ファスナーと、ストラップ金具のゴールドが
微妙に違っていることなんですね。
同じメーカーなら色も揃うのかもしれませんが、
注文するとなると、まとまった個数を頼まなくちゃいけないだろうし。

ストラップパーツの、特にナスかんの部分は
引っ張りに弱いと思われるので、耐用年数1年ぐらいかな。
私自身は、初めて作ったものをずーと使っていて
今のところヘタってはいないようです。
ただ、変色は仕方ないですね~~
ファスナーはしっかりしているので、
ストラップパーツだけ取り替えれば、半永久に使えるってことで。
(売れやしねぇ)

そうそう、閉店したままになっている『こしぇ~る*cafe』でありますが、
この先もオープンの見込みはない感じです(^^ゞ
落ち着いて作れないっていうかさ、
オシゴトを始めたら、生活がどうしてもそっち中心になるから。
根を詰める体力もなくなってきているしねえ。

『こしぇ~る*cafe』のアイテムは今後、受注生産のみとなります。
オシゴトをクビになったら、再開するかもしれん。


  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
関連記事
テーマ:手づくりを楽しもう
ジャンル:趣味・実用
新規掘り起こし
2012年03月28日 (水) | 編集 |
「新規」と「掘り起こし」は相反するのではないか。
っという気もいたしましたが、
掘り起こしの作業を、改めてつまり新規におこなったということデス。


弾いた順


 ハノン 1~20番 D-Dur
 スケール・アルペジオ D-Dur h-moll
   ラクする日もないとね。

 チェルニー50番練習曲 20 18 16 31 23 3 25 28
   掘り起こしは20番。
   9割、暗譜できたと思う。
   暗譜で弾ける曲が少しずつ増えて、うれちい。
   願わくは、覚えただけじゃなく、マトモに弾きたいんですが。

 モーツァルト ソナタ K.547a 1楽章
   指が弱いとモーツァルトは弾けない。
   クリアで輝かしい音、よくコントロールされた音が求められるので。
   私の指では、雑音が入る。まだまだ。

 ショパン エチュード Op.10-9
   ここまで2時間ほど弾いていることになるが、
   いつもこれくらいのころに、急に鍵盤が重くなる。
   整調で改善しますように。
   左手を大きく広げて弾くこの曲は、
   爪がちょっとでも伸びていると引っかかる。
   そんなの関係ネェとばかりに弾く方もいるが(シプリアン・カツァリスみたいな)
   私はダメなので~~週に2回、爪を切るのっす。

 ショパン エチュード Op.25-9(蝶々)
   見開きだけで、ページめくりのない短い曲なのに、
   3分の1ぐらいからもう、腕がビリビリと痛くなってくる。
   いかに脱力しつつ弾くか、
   相当にゆっくりと研究しないと、腱鞘炎に・・・

 ショパン ノクターン Op.9-1
   ユンディ・リ様の演奏を見たら、腕の使い方にヒントが。
   早速まねてみたら、おお、なるほど、楽に弾けることがわかった。
   あとは、最後の多連符をいかに自然に、サラリと弾き切るか。

 ショパン ワルツ Op.34-3 Op.64-1
   子猫のほうを、どうやったらスマートに弾けるのかなあ。
   必ず引っかかる箇所を、そろそろなんとかしたい。
   小犬は速くしすぎないこと。
   最後の下りスケールがきれいに転がらないのが気に入らない。
   手首というか、手のドームを高めにしたらいいだろか。

 ベートーヴェン ソナタ Op.13(悲愴) 2楽章
   クールダウンのために。
   和音でトントントントン・・・と弾くところで
   キーがギシギシいうのが気になる。
   早く土曜日にならないかなっと♪


弾きたい曲がたくさんたくさんあって、
3時間ぐらいじゃ絶対に足りないのであります。

できればゴハン食べるのも「あとで」にしたいんだが、
さすがに夜9時過ぎに食事はまずいだろうということで、
簡単なものを大急ぎで食べて、また弾くのです。
一人暮らしバンザイ。


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
こあらリーグ冬-9
2012年03月28日 (水) | 編集 |
4ゲームトータル   725(32)
アヴェレージ     181.25(8)
ハイゲーム      207(8)

ストライク       15
スペア         16

スプリット        5
スプリットメイク    0

ノーヘッド        4
オープンフレーム   11

10ピンタップ      5
10ピンクリア      3


難しくないスペアを取れないのは、相変わらず。
ノーヘッド4回はすべて、カーブポイントを見誤って、
早く曲がり始めてしまったことによる。
ていうか、インスパットだったことね、つまり。

やはり、落ち着いて、ボールを信じて外に出さないと
きれいにポケットには入らないのでした。


  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
オールショパンでした
2012年03月27日 (火) | 編集 |
ハノン・チェルニー以外、全部ショパンだったっていうのは、
終わって部屋の明かりを消してから「あらそういえば」と。


ちょっと気まぐれで(ま、いつも気まぐれではあるが)
プレリュードを弾いてみよっかな~~と。

簡単そうに見えるやつから順にやっつける。
8番とかみたいなのは、最初っからやらん。


本日の、弾いた順。

ショパン プレリュード Op.28
  4 6 7 3 15 20 21 13 2 1 5 9 10 11 12
  あら、数えてみたら15曲も弾いたわけか。
  っといっても、オール譜読みどまりね。
  あと1,2曲、イケそうな感じのがあったけど、
  こればっかりってのもな~と思ってやめたわけです。
  今後とも練習メニューに加えるかどうかは、ひっじょ~にビミョウだ。
  いくつかの曲を除いて、気晴らしってことでよいのでは、と。

ハノン 1~21番 Ges-Dur(♭6つのやつね)
スケール・アルペジオ Ges-Dur es-moll
  アルペジオは全て黒鍵なので、外す外す外しまくる。
  そこを宥めすかして弾くわけだ。
  何往復したことか・・・(つω`、哀)

チェルニー50番練習曲 31 28 3 25 16 12 11 9
  今日、少なめ。
  31番と25番に時間をかけた。
  かけた割に、あまり進歩はないかも。
  弾いた気がするので好きなのね、チェルニーって。

ショパン エチュード Op.10-9
  一度弾けるともう弾けるのが、難所の4小節。
  ここまでくるのに、いったいどれだけの時間をかけたことか。
  若いうちならたぶん1日2日でできたんだろうなあ。
  若くないからこそ、分析的に「わけがわかって」弾けるともいえる。

ショパン ワルツ Op.34-3(子猫) Op.64-1(小犬)
  子猫のほうが難しい。断然、難しい。
  弾き難いことこの上ニャい(=^・^=)
  小犬を弾いているときに、地震があった。
  「大きい」とだけツイートして、弾き続けましたわ。
  今日はスピードの限界に挑戦した。
  う~ん・・・速きゃいいってもんでもないワンU゚∀゚U

ショパン アムプロムプチュ Op.29
  これは二人の先生に同時に習ったのだけれど
  大学のほうの先生は、ピアノ専門じゃなくて、音楽教育の方。
  なので、注意することといえば、楽譜に書いてあることの中で
  特に強調しておきたいこととか、その日につっかえた場所に
  マークをつけるだけといった、教える資格に疑問を禁じえない方法。
  楽譜を見るたびに思い出してはムカつく。
  どう弾いたら素敵になるとか、技術とか、教えるならそういうことでしょ。

ショパン アムプロムプチュ Op.66
  わりとマトモに幻想即興曲を練習してしまったかも。
  大学生になってイチから習いなおして2年目の発表会に弾いた。
  3小節目から、坂道を転がり落ちる勢いで速くなりすぎ、
  袖で聴いていた師匠をハラハラさせたんでした。
  もちろん、弾いている私も同様(というか、動揺・・・)
  「こんなはずでは」と、滝汗のうちにカッ飛ばしたのだった。
  今、そんな速さでなんか弾けない。
  ゆっくりだって怪しいものだ。
  でも中間部は絶対に今のほうがきれいに歌える。

ショパン エチュード Op.10-12
  これは左手のための練習曲としてですね、
  あくまでも左手が活発に動くようになるために弾くのであって、
  曲でゴザイマスなどとは、とても言えたシロモノじゃないです。
  たぶん、これから先も。

ショパン エチュード Op.25-1
  試しにってことで、右手が担当する和音をバラさないで弾いてみる。
  片手じゃ届かないところは、左手で最低音を弾きつつ。
  これは案外、「アタマで暗譜」するのに役立つんじゃない?
  暗譜するほど弾かないんだけど。
  こういう、流れる系の曲ってちょっと苦手でして。
  自分で弾いていて、粒の揃わないのが気になって気になって、
  ヤンタくなってしまうのですわ。
  要するに、指がまだまだ弱っちい、ということだ。


調べた楽語
  slentando ズレンタンド  次第にレントにする(遅くする)
  stretto  ストレット  だんだん緊張感を高める(ストレスに繋がる語?)


そうそう、調律っていうか、整調は予約しました。
土曜日の午後に。
すんごくよく使うキーのアクションが悪いので、
気になって気になって仕方がなかった。
よかったよかった。すでに直った気分。


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
今日は2個
2012年03月27日 (火) | 編集 |
のんびりと、ところどころ中断しながら作りましたわ。

DSCN7192.jpg

なんとなく盛り上がり方が違って見えるのは、
左のはくるみボタンの金具を使っていて、
右のはプラスチックの包みボタンを使っているから。
どちらが作りやすいかというと、後者のほうね。
リーズナブルなのは金属なんだけど、
触った感じがやはり違うのでした。

よし、明日1個作って、木曜日にシュシュを作ったら
予定の個数はクリアできるんでない?

これを前進と言わずして、何が前進じゃ。
たとえ部屋の中がとっ散らかっていようと。

洗濯物をたたんだだけで、やる気が起きたのよ、安上がりでしょ。


  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
関連記事
テーマ:手づくりを楽しもう
ジャンル:趣味・実用
プロフ
2012年03月27日 (火) | 編集 |
ブログのプロフィール画像、どうもウソイツワリの割合が大きかった。
コレですな。
20111122-2.jpg

シミシワタルミがないではないか、と、前から気になってはいたのだが、
だからといってナマ写真を載せるのは、おそらく世間が許すまい。
 (その前に私自身の良心が許しません)

そこで、試しにFC2プロフっていうのを登録してみた。
ブログを持っているので、登録は簡単。
数あるパーツの中から、コレと思う輪郭・ヘアスタイル・目・・・と選んでゆき、
パーツの大きさやレイアウトを変更し(ああ、リアルでもこれができたらねえ・・・)
保存して適用させたら、はいオシマイ。
簡単。
もっとも、シワシミタルミはイマイチ反映されていない。
以前の画像よりは、実物に近い(当社比)。

ただ、テンプレートなので、いろいろ説明したいことが自由に書けない。
 (わかっていないだけかもよ)
ので、前から表示していたプロフィールを「About~」ということで残した。

こんなことやってる場合じゃない、ほんとは。
今、ミニコインポーチの途中なの。
あと一口でコーヒーがなくなるし。
ピアノの部屋は暖房してきたし。

やることはいっぱいあるんだが、例によって例のごとき脱線転覆ですな。

でもねでもね、今日は1日、まったりと予定なしで過ごすことに決めていた。
手帳が真っ白の1日。
なにもできなくてもいいや、と思っていたのに、
今まで洗濯物はたたんだし、ミニコインポーチは2個目だし、プロフ登録はしたし、
今からピアノも弾くんだし、もう、充実した1日だったといえるのだ。

よしよし。
この考え方は、長生きの秘訣だと思いません?
え、いや、否決じゃねーべ。


  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


関連記事
テーマ:FC2ブログ
ジャンル:ブログ
今日こそ
2012年03月27日 (火) | 編集 |
こういう生活をして、こういう部屋に住んでいる知人に、
なんとアドバイスするか・・・と考えてみたわけね。


例1 「まず、今いる場所の半径50㎝四方を片付けてみよっか」

例2 「テーブルの上を空っぽにするところから始めてみたら」

例3 「本だけでも一箇所に集めようよ」

例4 「洗濯したもの、畳んだほうがいいかも」

例5 ・・・


ってなことで、自分にもらったアドバイスをそのまま実行します汗。
針を持つ手に力がこもらないのは、こういうことが原因だったりしたかも。
今日こそ、っていうか、今日しか動けん。


  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
関連記事
テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記
再び調律が必要か
2012年03月26日 (月) | 編集 |
中央付近のキーの動きがちょっと鈍いです。
それと、ギ~~って軋む音がするような・・・
加えて、いくつか2度鳴りする音があります。

ピアニシモがキレイに出ないときがあるなあと思ってね。
同じように弾いても、きれいに小さく鳴る部分と、
どうもうまく音にならん部分があるのは、ちと気持ち悪い。

やはり11年も放ったらかしにしていたから、
1度の調律・整調では落ち着かなかったのかもしれません。
今から予約したら、連休前には来ていただけるかな~


本日のメニュ。

 ハノン 1~20番 Es-Dur
 スケール・アルペジオ Es-Dur c-moll
   ハノンやスケールの大事さを唱えているくせに、
   どっちかしか弾かないのは、言行不一致。
   しかし、ハノン1~20と、スケール全調アルペジオつきで弾くと、
   ゆうに30分はかかるものですから・・・
   昨日から、ハノンを弾いた調限定でスケールを弾いちょります。

 チェルニー50番練習曲 31 25 28 3 16 18 43
   31は暗譜できたかも。
   25は難しくないはずのスケールなのに、
   なんでだろう、昔みたいにツルツルと弾けない。
   やっぱり5本の指のバランスが崩れてしまっているんだろうなあ。
   とりあえずゆっくり慣らしてゆくしかないか。

 ショパン エチュード Op.10-9
   弾いたことのある人ならわかる、「鬼の4小節」を
   初めて通すことができた。
   なんのことはない、減七(ディミニュッシュ)であるとわかったら
   難しさが半減したのでした~~

 ショパン エチュード Op.25-1
   特に部分練習はせず、ひたすら音符を拾うのみ。
   コードトーンじゃない音が交じることにイラつきながら。

 ショパン エチュード Op.10-5
   これもゆっくりじゃないと(当然)弾けないのだけれども、
   細かくペダルを踏み替える練習と思っておるのです。

 ショパン ポロネーズ Op.26-1
   某ピアノ教育団体に所属していたころ、
   この曲が演奏検定の課題曲になったことがある。
   そのときチラッと弾いてみたっきりだった。
   案の定、今日もろくに弾けなかったけれど、
   これは、うん、なんとかなるかもしんない。

 ベートーヴェン ソナタ Op.26「悲愴」 1・2楽章
   3楽章に入る前に、気力が尽きました。
   ていうか、前述の通り、キーアクションが悪いところがあって、
   思うとおりのピアニシモが出ないんだもん。


調律師の方に「ほら、ここが」と示すのに、ソナタ悲愴はピッタリかも。


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
狼煙を上げた割に
2012年03月26日 (月) | 編集 |
や~~、まだ1個しか仕上がっていないですぅ~
DSCN7191.jpg

下ごしらえというか、ファスナーの処理は済んでいるし、
他の材料も全て整っているんですが。

ここから、布を縫い絞って、包みボタンを入れて、
ファスナーに縫い付けるっていう作業は
できれば一気呵成にやってしまいたいので、
ある程度まとまった時間が欲しいのです。

なーんて言うと、面倒な作業のように聞こえてしまうね。
時間にして、1時間程度のことなんです。
それなのに、なんでだろう。

一式入ったケースの蓋をパカッと開けて、
指貫をつけて、針を持ち、布を選んで縫い始める。
始めてしまえば、1時間後にはできてしまう。

落ち着け落ち着け、じっくりかかれ。

土曜日までに、実質は金曜のうちに、
ミニコインポーチとシュシュ、最低でも4つずつは作りたい。
以前ならサクサクッと作ったんだけれど、
オシゴトに全力を費やしてしまうので、
体力を温存したくて、家ではゆるゆると過ごしてしまいます。
慣れるまでは仕方がないと諦めてはいるものの、
針を持つぐらい、できるよねえ。
がんばろーっと。


  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
関連記事
テーマ:手づくりを楽しもう
ジャンル:趣味・実用
ペパーミントリーグ冬-7
2012年03月26日 (月) | 編集 |
4ゲームトータル     675(12)
アヴェレージ       168,75(3)
ハイゲーム        200(3)

ストライク    11
スペア      18

スプリット       4
スプリットメイク    0

ノーヘッド       7
オープンフレーム   12

10ピンタップ     2
10ピンクリア     2


オープンフレーム12のうち、
スプリット4を除けば、どれも確実にスペアにできたはずの残り方。
ボールが手から離れたとたんに「ダメだこりゃ」的なものもあり、
猛烈に反省しなくてはならない。

隣に高校生の集団がいてガヤガヤやってたとか、
そういうことじゃないような気がしている。

上手な方と同じボックスになれたのはラッキーだった。
お互いに、ここは気をつけようなどといった話ができたので。


  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
よそ様のピアノ発表会
2012年03月26日 (月) | 編集 |
昨日のお話。

ちょっとした気まぐれといいますか、
そっち方面の用事が終わったその足で行ってみました。
地元の楽器店が主催する、ピアノ発表会。
複数会場・複数講師で教室を展開しており、規模は大きい。

ヒラヒラのドレスを身にまとった小さなレディたちが、
通路を歩いていたりして、なんとも華やかな雰囲気でした。

しかしながら・・・気になることが3点。

【その1】拍手のタイミングが遅すぎる!
【その2】小さい子が足をブラブラさせて弾いている!
【その3】編曲ものに、編曲者名がない!

演奏が終わっても、すぐに拍手してあげないんですよ。
椅子から立ち上がって、向き直って、お辞儀。
そこで初めて、ささやかに、パラパラと拍手・・・
それって、演奏者にとって、励ましや賞賛になるんでしょうか。
気の毒です。
なので、私と、隣に座ったピアノ講師さんとで
高らかにバチバチと拍手を先導したんですが・・・
だーれもついてこないやんけっ!

足台について。
見たところ、足台は2種類用意してありました。
足を乗せるだけのものと、ペダルがついているもの。
あるのに・・・使わない子がいることに、強い違和感を覚えました。
なんで? なんで?
「地に足が着く」といわれるように、
足がブラブラしたんでは、身体のどの関節にも力なんか入りませんよぉ~
むしろ、その状態で大きな音を出そうとすると、
必要以上に腕を上下させた、きたない弾き方になってしまう恐れがあります。
講師が複数いらっしゃるので、どの先生か、使わせていなかったのでしょうね。

編曲ものについて。
演奏された曲はクラッシックばかりではありませんでした。
いや、むしろ、ポピュラー曲のほうが多かったような。
それに、連弾もあったりして、飽きさせない工夫もみられ、
それはたいへんよろしいのですが、
特にポピュラー曲や連弾では、編曲者名を知りたい場合があります。
お子様用に簡単にアレンジした場合はともかく、
中学生・高校生・大人が弾くアレンジものは
「まあ素敵♪」と、楽譜を見たくなるときがあるのです。
編曲者名あるいは、書名・出版社名があると嬉しいなあ。


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
眠~~い!
2012年03月25日 (日) | 編集 |
しかし、眠気があるってのも大事なことなので。

チェルニーで寝て、ショパンで寝た。
で、あまりの眠気に、これ以上は無理と判断。
21時前なのに、まだあと1時間弾けるのに、
今日はこれまで、と切り上げてしまった。


ハノン 1~20番 E-Dur ゆっくり&速く
     スケール&アルペジオ E-Dur Cis-moll

チェルニー50番練習曲 31番
   覚えることを目標に、ゆっくりゆっくり、次第にテンポを上げて。
   私には珍しく、1曲集中。

ドビュッシー アラベスク1番
   同じく、覚えなおすために、何度か。

ショパン エチュード Op.10-9  Op.25-1
   寝ちゃって、どこ弾いてるんだかわかんなくなること多数。
   練習にならないので、1回弾いただけでやめた。


もう、寝ます...


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
爺バンド総会でした
2012年03月25日 (日) | 編集 |
昨日のことですが。

「オレを敬わないとはナニゴトか」 (←端的に言えば、です)
っというトンデモ老人(元校長)と
「バンドは上意下達の組織でしょッ」 (←要約すれば、です)
っというトンデモ老人の妻(元中学校教員)がいなくなったせいか、
総会は滞りなく、かつ建設的に終了。

新しい役割も決まって、若い力にも大いに期待できそう。
女子力が大幅にアップしたのです。
もう爺バンドとは呼べなくなってきた感じだ。
でも他の表現を思いつくまでは、爺バンドでヨシとします。

私はというと、引き続き、ブログによるスケジュール等の連絡役。
ときどきしか来られないメンバーに向けたものですが、
実は年度末に活動報告を上げるときにも
たいへん役に立つのでありますよ。
スケジュールをそのまんまC&Pで、書類作成できるんだもの。

日ごろからコツコツと積み重ねることの大切さ、ですね~(違?)


  にほんブログ村 音楽ブログ 女性のバンド活動へ
関連記事
テーマ:バンド活動♪
ジャンル:音楽
何の異変か
2012年03月24日 (土) | 編集 |
ハノンなど弾いていると、突然カクンと指の力が抜ける。
歩いていて、急に膝から崩れるみたいな感じ。

スピードを上げることばかり考えていたからだろうか。
四分音符=100だの120だのって、
やりすぎないほうがいいのかもしれない。

明日は丁寧にハノンします。

***

今日のメニュー

 ハノン 1~20番 C-Dur

 チェルニー50番練習曲 3 6 9 16 18 23 25
               28 31 36 41 43 44 47
    いっぱいやりゃあいいってものではないのだが、
    面白いので、あれもこれも弾きたくなるんである。

 ショパン エチュード Op.10-6  Op.10-9  Op.25-1
             Op.10-5  遺作1
    10-6 は、好みじゃない。変な和音ばっかで、覚えにくそう。
    この中では、10-9 が一番に出来上がるかもしれない。

 ドビュッシー アラベスク1番
    暗譜しなおせるかな~~


このところ、ソナタを弾いていないのは、気力の問題です。
始める時刻が遅くなってしまって、イカンイカン。


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ミニコインポーチ増産中
2012年03月24日 (土) | 編集 |
昨日、公民館喫茶室のママから電話をもらったのです。

「コインポーチとさ、柔らかい布のシュシュを欲しいっていう人がいて」

コインポーチは好評で、置かせていただいた分は売り切れ。
で、欲しい方が「次はいつ入るの?」と聞いてくるのだそうです。

シュシュも、ママ自身が身につけているのを見て、
「こういう色合いのが欲しい」とのことでした。

3月中に納品することに約束をしましたので、
ピグライフ』のスタミナが溜まるのを待つ間に
少~~しずつ、縫い溜めてゆこうと思います。
DSCN7190.jpg

来週はもう4月なんだよ。
うう、結構キツキツなんじゃない?
が、が、、、がんばります(。・ω・。)ゞエイ(。・ω・。)ゞエイ(`・ω・´)ノオゥ!!


  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
関連記事
テーマ:只今製作中?♪
ジャンル:趣味・実用
2小節集中
2012年03月23日 (金) | 編集 |
今日のおピアノ様詣では、少々簡略型。

 ハノン 21~31番 C-Dur

 チェルニー50番練習曲 3 16 18 23 28 43 1 13 25 31
    次なる標的を見つけた。
    25番と31番。
    つるつると弾けたらカッコいいし、気分もよくなりそうな曲。

 ショパン エチュード Op.10-5  Op.25-1
    ともに、タイトルのある有名な曲。


しかし今日はどれも、1回ずつしか弾いていません。
練習したのは、この2小節だけ。

DSCN7189.jpg

この部分ばかりではないが、美しいのに弾き難いのなんの。
普段、本に書いてある指使いなんて、私の手に合うものじゃないし~と
勝手な指使いで弾いていたのですが、
あまりにもボソボソと音を外すので、
一旦書いてある指番号に従ってみようかと思ったわけよ。


使っている楽譜は、春秋社版。
エディションについては、意見が分かれるところながら、
春秋社版は、段組みに余裕があって、見やすいと思う。



田園ホールで弾けるように、ぐぁんばりむぁ~~っす。


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
「最近【予約】した物は何ですか?」
2012年03月23日 (金) | 編集 |
トラックバックテーマ 第1400回「最近【予約】した物は何ですか?」


4月某日、田園ホールのピアノを弾く権利、3時間分。
ただし、予約したのは私じゃあありませんのでして、
電話をかけてくださったのは、白チェブ様でしたけどね~

その日までに、弾きたい曲をピックアップし、
ちょびっと本気の練習をしなくてはね。

  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
P-cafe 3月2回目
2012年03月22日 (木) | 編集 |
今日もさんざん弾いて食べて喋ってきました!

玄米カレー。うまうま。
DSCN7182.jpg

ドラえもんのマンガに出てきそうな、ドラ焼きの山。
DSCN7183.jpg

フルーツケーキ&チーズケーキ。うまうま。
DSCN7184.jpg

記念写真(撮影:私)
左から、白チェブさま、Bさま親子、主催のT先生、Kさま親子。
DSCN7188.jpg


今日は私、イベント出演&深夜勤務で、夜の自主練ができません。
ここで思いっきりガッチャガチャと弾かせていただきました。

やっぱり、現役で習っている人の演奏は違うな~~
私のは、いくら昔ちゃんと習ったとはいえ、
もう、独りよがりの域ですんで、
きっとおかしなクセがいっぱいついているんだろうと思います。

だからといって、今から習いに行くのもね。
練習する気がないのですから、先生に失礼になります。

逆に・・・
かつて教えた経験を掘り起こし、基礎講座だけでよければ、
まら、部分的に「これは困った」ということがあれば、
相談に乗ったり、一緒に解決してゆく方法を探ったりできるかも。
急にはできませんけどね。
自分がまず、いろいろ思い出し途上なものですから。

でも、声を掛けてくださる方には、ほんとうに有難い気持ちでいっぱいです。


さて、イベントに出かける準備をしましょうか。
卒業パーティーでの演奏なので、
スーツのような、ちょっと改まった服装で、と言われています。
が、私が最後にスーツを着たのは長女の大学卒業式。
何年前だと思ってんの。
着られるわけないじゃん。
っということで、ブレザーで誤魔化すことにします。


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
メニューの固定化は避けたい
2012年03月21日 (水) | 編集 |
本日の練習&弾き散らかし

 ハノン 21~31番 C-Dur
   辞書登録した。 やっほー♪

 チェルニー50番練習曲 16 18 23 28 43 47 9 3
   43番はきれいなアルペジオの曲。
   暗譜しにくそう。
   何日かかるでしょーか。
   16番・18番は、ニュアンスを考えつつ弾いてみたり。

 ショパン エチュード Op.25-12(大洋) ハノンになっちゃったー
             Op.10-9  手ぇ開きません&届きません。
             Op.10-8  ハノンみたいに弾きましたっっっと。

 ベートーヴェン ソナタ Op.13(悲愴) 全楽章
   何日か弾かないうちに、弾けなくなってるし!
   3楽章なんか、テンポが出せなくて、イメージが全然違う・・・

 ショパン ワルツ Op.34-3  Op.64-1
   毎日同じところが弾けない。
   思い切ってテンポを落とすべきかもしれない。
   せっかく、いい感じのテンポを見つけたんだけど。

 ショパン アムプロムプチュ Op.29(1番)
   この曲は、その昔ホンダのビガーに乗っていたころ、
   高速道路で110キロ以上(だったか)出すと、
   ピロポロリンと警告が鳴る、その音として使われていた・・・
   っというのは、どうでもいいハナシ。
   速く弾かなきゃ気分の出ない曲なんだが、
   早く弾くにはまず、思い出す必要があるのだった。
   いやはや、スッカラカンと忘れていること忘れていること。


チェルニーの練習に思いっきり時間をかけているため、
その他が縮小気味なのは仕方がないとして。
チェルニー以外が、レギュラーとして固定化しないように
できるだけあれこれ雑多に弾きたいと思っているわけだ。

せっかく、楽譜がたくさんあることだしね。
どれも中途半端でも、全く構わない。
誰かに聞かせる予定はこれからもない。
自分が満足できることが第一なので、
一生懸命に練習する曲があるかもしれないし、
1回チャラッと弾いてオシマイの曲もたくさんあると思う。

それでいいのだ。
なんでもいいのだ。
残りの人生はそう長くない。
ピアノを弾ける期間はもっと限られる。


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
こあらリーグ冬-8
2012年03月21日 (水) | 編集 |
スコアシートを、車に置き忘れたらしい。
手元にないので、数字は後ほど書き込むとして・・・

レーンコンディションは最悪。
今、大掛かりな改装工事をしていて、
ボウリング場と新店舗(ドンキが入る)との境は
ブルーシートで仕切られているのだが。
アプローチに立つと、これまでのボールの軌跡が
何本も筋になって、1-3ポケットに向かっている。

線が見えるだなんて・・・
つまり、工事の粉塵が流れてきているってことでしょ。
ぐわぁ~んガリガリバッターン! という音も気になるが、
なにしろ粉塵はいただけない。
戻ってきたボールには、オイルの筋のほかに
ホコリの白い筋がついている。
心なしか、喉もイガイガな感じ。

相当な急ピッチでの作業であるとみえる。
明日は電気工事のために全館休業だとか。

オープンしたらしたで、しばらくは混み合うんだろうなあ。
車を置きにくくなるかもしれないから、
少し早めに家をでなくてはならなくなるんだろうなあ・・・

*****

【追記】

ストライク    9
スペア     21

スプリット      6
スプリットメイク   1

ノーヘッド      1
オープンフレーム  12

10ピンタップ    2
10ピンクリア    1

4ゲームトータル    672(32)
アヴェレージ      168(8)
ハイゲーム       178(8)


  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
今日も「れんしぅ」
2012年03月20日 (火) | 編集 |
ハノン 21~31番 C-Dur
  もう、この文字列を辞書登録したくなってきた。
  今日も高速でどんだけもつれずに弾き切るか。
  かならず3,4回はつっかえちゃう。。。

チェルにー50番練習曲 3 9 16 17 18 23 47
  3番9番16番を、メトロノームかけて練習。
  止まらずに弾きたいんだけれど、どうしても弾きなおしをしてしまう。

ベートーヴェン ソナタ Op.53 1楽章
  ワルトシュタイン。
  好みじゃなかった。

ショパン エチュード Op.10-12
  ハノンを弾くように、音を拾いながらゆっくり。


ちょいと忙しい1日で、ピアノに向かう時間は2時間程度だった。
足りない足りない。


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ペパーミントリーグ冬-6
2012年03月19日 (月) | 編集 |
ストライク   11
スペア     23

スプリット     3
スプリットメイク  0

ノーヘッド      2
オープンフレーム  7

10ピンタップ    3
10ピンクリア    2

4ゲームトータル   739(20)
アヴェレージ     184.75(5)
ハイゲーム      209(5)


200を越えたのは、1ゲーム目で、
8フレで痛恨の10ピンミスにより、ノーミスゲームを逃してしまった。

4ゲーム目も1回だけミス、これは[3-6-7-10]のスプリットで、
私が得意とする形だったんだけど、
惜しくも3番ピンに厚く入ってしまい、7番ピンに飛ばせなかった。

春休み、マナーを知らない家族連れや若い子のグループに挟まれ、
アプローチに立ったとたんに、横からサッと現れるので
なかなかリズムを保って投げることができない。
隣の人が投球動作に入ったら、ちょっと待つとか、
一度に2人も3人もアプローチに立たないとか、
ボールリターンはベンチで待つとか、
それくらいのこと、フロントで教えてやってくれ~~

ちなみに、今日は70代の「もの言う婆」が、
お隣のお子様たちに注意していた。
それはね、アンタたちの安全のためでもあるんだぞ。


  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
人はそれを「れんしぅ」と云ふ
2012年03月19日 (月) | 編集 |
本日の「練習」メニュー

 ハノン 21~31番 C-Dur
   まだ指がもつれるんだけど、だからといってテンポを落としたくない。
   今でもそれほど速くないと思っているので・・・
   このテンポで止まらずに弾けたら、移調だ!

 チェルニー50番練習曲 3 18 16 23 28 47
   いつもより少ないように見えますが、違いますよー
   すんごくしつこく練習したんだから。
   その割には、めざましい進展がないのは、若くないから。
   パリパリと弾く、その過程が楽しいので、これでヨイのだ。

 ショパン ワルツ Op.34-3 Op.64-1
   これも、昨日とさしたる変化はない。
   変化がないことを、停滞と思ってはイケマセン。
   その場にふんばってとどまることの、なんと難しいことか。
   ある状態を維持するってのはすんごいことなんだぞ~


お楽しみ、勝手にバラバラ

 ショパン スケルツォ Op.31
    A-Dur に転調したところから、4ページほど。
    それだけでも、譜読みするのにぐったりと疲れる。
    コードとして説明のしにくい和音ばっか。
    経過音とか、テンションとか・・・?

 ショパン ノクターン Op.9-1
    1回さらっと通しただけなので、
    あそこもここも弾けなかったーと自覚するにとどまる。
    練習するとしたら・・・うーん・・・するかなあ・・・しないな、たぶん。


曲数がいつもより少なく見えるのは、
チェルニーでたっぷり時間を使ったからなんですねー
ほんっと、面白いなー
昨日弾けたところが、今日は弾けないってのも
不思議で興味深いなー

そして、これはおそらく脳がだんだん弱っているのだろうと思うけれど、
余裕で暗譜していたはずの曲(18番でした)が、
始まってすぐの4小節目ぐらいで止まっちゃうのね。
あ? え? なんだっけ・・? 
これには、さすがの私も冷汗どっかーん! でした。
なんだったんだろう。
1回だけ。
その後は、普通に弾けたんだけど。

今後、こういったことは増えてゆくのでしょう。
・・・やだなー( ;´Д`)


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
冬越しの
2012年03月19日 (月) | 編集 |
重い雪の下で、ちゃーんと緑を維持していたのは
ホウレンソウちゃんたちです。
これはねー、大きく育つほどに甘くなるんだよ~~
DSCN7169.jpg

こちらはまだ雪に埋もれている花壇スペース。
なにしろ高い土手ブロックの陰なので。
チューリップやレンテンローズがじーっと耐えているのです。
DSCN7170.jpg

寒い日だったけれども、陽射しは春だ~ららら~~
・・・って浮かれていたら、
午後から雪がもっさりと降りまして、
まったく、3歩進んで2歩下がるってな感じです。

植物たちは健気に耐えますが、
私は耐えられないので、厚着と暖房。


  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
関連記事
テーマ:家庭菜園
ジャンル:趣味・実用
今日もキネンビ
2012年03月19日 (月) | 編集 |
3月といえば、もうひとつ。
2005年3月19日でした・・・・・
カジさんがわが家にやってきたのは。

最狂ムスメの進学が決まり(ヤツが勝手に決めた)
あと1週間ほどで家を出るっていうタイミングで、
『動物いのちの会いわて』の譲渡会に出かけたわけです。
新聞の情報欄で見つけて、んじゃ、ちょっと行ってみようか、と。

そこで、あれやこれや説明を受けつつ、
ふと目に止まったのが、小犬5~6匹が
ごちゃごちゃと遊んでいるケージ。
県北の保健所経由とのことでした。
生後3週間(推定)という、まさに赤ちゃん犬たち。

最狂ムスメがその中の「この仔」と抱き上げたのは
身体に比して、どうも頭でっかちな男の子でした。
「頭デカいし、きっと賢いと思う」

3月19日は、カジさんと出会った日なんです。
その日から1週間のトライアル期間を経て、
翌週、正式な手続きに行ったわけですが。

U゚∀゚Uを連れてくることは、初めは考えていませんでした。
ちょっと、見てくるだけ~~のつもり。
リュウノスケを病気で亡くして以来のペットロス、
残ったドッグフードやお散歩リードを処分できないでおり、
そのくせ、犬関連のグッズを見ると心が痛む・・・

最狂ムスメが子犬を抱き上げた、その瞬間が
まさに「ひとつのきっかけ」だったことになります。

カジさんがわが家にやってきて7年になりました。
すっかり「オッサン」と化したカジさんは
今、階段の最上段に寝そべって、階下を監視しています。
お気に入りの場所がいくつかあるようですが、
ここはヤメていただきたいんですよねー(-_-;)
私が降りるときにシッポ踏んづけて、
長い毛をブチっと抜いてしまうのです。
本犬は痛いとも痒いとも思わない様子ではあるものの、
私の気持ちが痛いのでして。

当時の月齢(というか、週齢)逆算すると、
カジさんの誕生日は2月下旬ということになります。
特定できないので、2月の最終週を「バースウィーク」とでもしましょうか。
今まで、誕生日って考えたことはなかったけれど、
これからは「豪華なおやつ」でも用意して、
ウチに来た日のことを思い出す記念週にしようと思います。

  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
関連記事
テーマ:■MIX犬■
ジャンル:ペット
チェルニーは楽し
2012年03月18日 (日) | 編集 |
どの曲も、ぜーんぶ! とは言いません。
好き嫌いはあります。
それはもう、仕方のないこと。

チェルニーの楽しみは、克服かな、と思います。
すんごく弾き難いフレーズをモノにしたときの高揚感!
昨日は弾けなかった部分が、今日から弾けるのって、
大人でもババァでも嬉しいもんですよね~~(誰に同意を求めている?)


本日のピアノ弾き散らしメニュー

 ハノン 21~31番 C-Dur
   やっと楽譜ナシで、通して弾けるようになりました♪ っと。
   ハノンは楽譜見て弾いちゃダメっすよ(暗譜必須です!)
   自分の手を見て弾かないと。
   見る、というより、見張る。監視する。チェックする。

 チェルニー50番練習曲 3 4 6 9 11 12 16
                17 18 20 23 24 25 28
   16番は、部分的には弾けるようになったが、通すと破綻する。
   18番は暗譜できたみたい。
   28番はそろそろ表情をつける練習ができるかな。
   もっとたくさん弾きたいんだけれど、こればっかりというわけにもゆかず。
   時間に余裕があれば、全部弾きたいくらいだ。

 ショパン スケルツォ Op.54(4番)
   テンポ90ぐらい(四分音符で1分間に90という速さ)
   もはや、原曲の面影がないほどのノロさである。
   けど、そうじゃないと弾けないし。
   ゆっくりでも弾けなかったし。
   手を出すこと自体、間違っていたのたと思います~
   カッコいい曲なんだけどなー

 ショパン ワルツ Op.34-3(子猫) Op.64-1(小犬)
   最初から表情をきっちりつけようとするから、
   いつまでも弾けない部分が弾けないのかもしれない。
   けど、ショパンをハノンみたいに弾くのって不可能。
   ていうか、無意味。むしろ有害だと思う。
   どんなにゆっくりでも、それなりにニュアンスつけないと。

 バッハ シンフォニア 14番 6番 
 バッハ 6つの小プレリュード 全部
   バッハはもっと早い段階で、脳がよく働く状態で弾くべきだった。
   もう終わりにしようっていうころに、時間を気にして弾いちゃいかんです。
   

  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
今日はキネンビ
2012年03月18日 (日) | 編集 |
今日は、かふぇ婆本宅の古参日記「いんふぉめ~しょん」の誕生日です。
このとき、日記は別に持っておりまして、そぼそぼと書いていたんですね。
(おたんこなす日記、など、今でもテキストを保存してあります)
「いんふぉめ~しょん」は本当にお知らせ、のつもりで借りたスペースでした。

ところが、時代の趨勢と申しますか、レンタル日記サイトは次々と
大手サーバー運営会社に吸収され、名前を変え、形式を変え、
ブログっちゅう「なにそれ」が登場したんでした。

昨年かな、ニッキjamが閉鎖になって、
『エンピツ』は最後のテキストサイトになったのじゃないかな。

HTMLタグのことなど、なんにも知らない状態から
日記の中で少しずつその書き方を覚えはじめて、
面白さがわかってきた様子などを、
初期のころにはよく話題にしていました。

文体もかなりいい加減というか・・・・
今も変わらない部分がありますが、
電話をしているかのような話し言葉というのは、
当時はそれが書きやすいから、そうしていただけ。
あとで読み返すと、とても読みにくいものです。

毎日書こうという決心があったわけではありません。
なんとなく毎日書いているうちに、
書かないと落ち着かない、書かないと気持ち悪い、
書かないと1日が終わった気がしない、
そんな心境になってきたのでした。

自分は飽きっぽいと思っていたのに、
誰かに向けて何かを発信するには、
発信するだけのものを自分が蓄えなくてはならないことが
軽く刺激になっていたのではないかと思います。
また、多少なりともレスポンスがあることのワクワク感は、
毎日続けるための力強い後押しでした。

初日の日記はこちらです。  2001年3月18日の記事


『おばマグ』が、そのとき2周年を迎えることになってたんですね。
ってことは、発足は1999年。20世紀だぜ(;・∀・)
世紀をまたいだ活動をしているぞ、っと。

 注:『おばマグ』とは?
   今はなくなったサンリオサイト「マグネット」で知り合ったママたちが
   子育ての情報交換などするうちに仲良くなって
   『おばさんマグネットの会』を立ち上げました。
   それぞれ勝手な役職名つけて会社ごっこをした、
   そのときの会社名にもなりました。
   ちなみに、主な業務内容は「朝チャット」「誕生会」



もう、「あのころは」といえるほどの昔になっちゃったんだよ。
娘たちが中学生だったりしてね。
あ~~、ホントに昔のお話だ・・・


  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
関連記事
小犬になってきた
2012年03月17日 (土) | 編集 |
1日ドックの疲れが、1日置いてドッとやってきた。
いやもう、朝っぱらから眠いのなんのって。
たまらずロングお昼寝しちゃったもんね。

夕方から元気。

本日のピアノメニュ~

 ハノン 21~31番 C-Dur 高速回転
   やっぱり必要な訓練だった。
   プラクティスではなく、トレーニング。
   
 チェルニー50番練習曲 16 47 3 18 28 2 6 23
   16番は、まずもって覚えてしまわないと。
   テンポを上げたり、表情をつけたりするのは、その後。
   47番を同時進行するかどうか、迷い中。
   2番はいい気晴らしになる。
   23番、たまに弾きたくなる。

 バッハ シンフォニア 1 13 8 6
   6番と8番はお気に入り。
   3番と14番も・・・ていうか長調の曲が好き。
   バッハを弾くと、ハノン以上の効果があると実感できる。
   けど、脳が疲れるので、ハノンのほうがラクなときもある。

 ショパン スケルツォ Op.39(3番)
   ついでといってはナンですが、美しいので弾いてみたくなった。
   2番よりは弾きやすいかもよ。
   私にとってはどっちも「超難関」(草薙< ̄! ̄>クンにあらず)
     ((わっかんねーだろーなー))

 シューマン 謝肉祭 Op.9 1~8
   これ、こんなに弾き難い曲だったんだー
   華やかで明るくて、キラキラして、楽しい曲だけど。。。
   途中にパピヨンのテーマが出てきた( ´艸`)
   シューマンって、こういうことするね。
   回想シーンです~~みたいな。

 ベートーヴェン ソナタ Op.28(田園) 1楽章
              Op.22(グランド・ソナタ) 1楽章
              Op.14-1 1・2楽章
   ごめんなさい、14-1はつまんねぇです。ほんとうにゴメンなさい。
   でも自分を偽ることはできないので。
   やっぱ田園だ。悲愴だ。
   グランド・ソナタは難しすぎるけど、B-Dur好きにはたまらんのだ。

 ショパン ワルツ Op.34-3(子猫)
           Op.64-1(小犬)
   子猫というより、ドラえもんの雰囲気をかもし出しております泣。
   小犬はなんだかそれっぽくなってきたきた。
   破綻しない速さを見つけた感じ。
   けれど、それもこれも、2時間以上弾いた後のことだからで、
   座って一発、では弾けないっすよ、絶対に。

 モーツァルト ソナタ K.332 1・3楽章
             K.333 1・2楽章
   モーツァルトも、指がパラパラにならないと弾けない。
   小さい音をいかにクリアにするか。
   1個1個の音が「立って」いなくてはダメだと思う。
   そして、おしゃれに。

 最後にもっかいチェルニーをいくつか弾いて、今日はおしまい。

 

ひとたび弾き始めると、ゴハン食べる時間が惜しい。
作る時間はもっと惜しい。
せっかく暖まった手が、もっかい冷えて固まってしまう。
これをほぐしなおすのに、10分ぐらいかかる。

んじゃ、弾き始める前に作っておけばいいじゃん♪
ということになるのだが、あいにく「予め」はすんごく苦手だ。
半世紀以上を、行き当たりバッタリで生き抜いてきたのだ。
今さら用意周到・準備万端・いつでもこいщ(゚Д゚щ) とはならんのよ。
コトと次第によるけれどね。
「夕食の用意」は「コトと次第」のリストに入っていない。
 
パン食べながら弾いてもいいくらいなんだけどな~~
ブリッジの手を休めたくなかったサンドイッチ伯爵の気持ち、わかるわかるわかる。

  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽