fc2ブログ
定番曲リストアップ
2012年04月30日 (月) | 編集 |
日々、候補リストを眺めてはため息ついておるですよ。
 (´Д`)ハァ…

ほとんど決定の曲はいくつかあって、
それはもう「不動の四番」みたいな感じ。
ところが、新たにリストに入れたい曲が出てくるんですわ。
これが悩ましい。
キャパとしては10曲が限度と思っていて、
その中の2~3曲は流動性を持たせるつもりではいますが
最初ぐらい、というか、一旦は「コレ」と決めたい。
スタートラインの白い線を引くような気持ちで。

眠くないときに考えよ~~っと。


今日弾いたのは・・・

 バッハ シンフォニア 全部

 バッハ フランス組曲 第5番

 グリーグ 抒情小曲集 Op.43-1 「ちょうちょう」

 ショパン バラード Op.23

これだけでした。
ショパンに至っては、譜読みしているのに眠くなって
とうとう最後まで弾かなかったような。。。あれ、弾いたんだったかな。


外仕事をやりすぎたかな~~と反省しつつも、
これからは明るいうちは外にいるっていう日も出てくる。
ピアノを弾くのはリラックスするため、ということになりそう。
(今も充分にそうですがー)


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
掘られた(´・ω・`)ガクッ
2012年04月30日 (月) | 編集 |
昨日蒔いたキヌサヤが荒らされてました。
「とりぱん」やってるから、仕方ないんだけどね~
たぶんカラスだと思います。
木の上で見てたもん(こっちからもガン飛ばしたんですが)

ウチに毎日来るカラスは、鳴き方がかわいい。
「こーへー」っていうんですよ~
ときどき
「うぉ~かぁ~」とも。

今朝の畑仕事は、キヌサヤの畝を整えるところから。
どれだけ掘り返されたのか、芽が出てみないとわかりませんが、
1箇所につき3粒ずつ蒔いたので、
発芽しなかったところへは、植え替えで対処できるはず。

続いて、レタスの種蒔き。
これは、2年前に畑に直播してたいへんなメに遭ったので
昨年からセルポットに苗を作って植え替える方法にしたのです。

さらに、アサガオの種蒔きも。
まだ早いかなとは思ったのですが、
ビニールで覆う方法で、昨年うまくいったので
味を占めての早期作業となりました。

苗の植え付けは連休明けが「盛岡スタンダード」らしいので
オシゴトに支障のないよう、連休最終日あたりに
まとめてやっつけられたらいいなあと思います。

このほかの仕事は、延々と「草取り」でした。
先日、夢中になるあまり、指先を痛めてしまい、
満足にピアノを弾けなかった日があったので、
今日は「ほどほど」で終了しました。


年々、勢力を広げるワラビ。
まだちっさいけど、何本も出ています。
ごっつぁんです( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう
DSCN7299.jpg


お隣のコブシ。
毎年、自室から写真を撮っていますが、
実に華やか、ただし見ごろは短いのよね~
DSCN7300.jpg


  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
[READ MORE...]
関連記事
テーマ:家庭菜園
ジャンル:趣味・実用
「あなたは話し手?それとも聞き手?」
2012年04月30日 (月) | 編集 |
トラックバックテーマ 第1421回「あなたは話し手?それとも聞き手?」


7~8割、「聞き手」ですな。
自分のことを話すのは、自分のことを話してもよい相手にだけ。

そもそも、話すことがあまり上手ではなく、
どもる、言いよどむ、言葉が見つからない、言葉を忘れる、
何について話していたのかわからなくなる、、、等々、
話すべきではないファクターが揃っている。
私に長々と話させることのできる人は
傾聴ボランティア向きかもよ。


ただし、スイッチが入ると口が止まらなくなり、
持論を演説してしまうことはある(もちろん、思いっきり後悔する)


3月から始めたオシゴトは、まさに「聞く」ことが重要なので、
体力的にはしんどいけれども、案外、適職だったかもね。


  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
関連記事
テーマ:FC2トラックバックテーマ
ジャンル:ブログ
爽やかの「さ」ぐらい
2012年04月29日 (日) | 編集 |
春を迎えるということは、
ピアノ時間が減少することとイコールになる。
私の場合は、だけど。

外に出る時間が増えて、結果として超疲労するので
相当量のお昼寝は欠かせない。

その分、夜にアレコレがぎゅ~っと寄るわけ。
今日も、そう。
2時間確保できただけでも、ヨシとしなくては。


弾いた曲

 バッハ シンフォニア 1番 3番
     少数精鋭ってことで。
     どちらも、かなりテンポが上がった。
     というか、上がってしまった。
     非常にアグレッシブな演奏になってしまった。
     そうしようと思ったわけじゃなく、つい、ノリで。

 バッハ フランス組曲 第5番
     「クーラント」に、読譜の間違いを発見!!
     暗譜する前でよかった~~~
     ていうか、暗譜できるんだろうか(無理な気がする)

 グリーグ 抒情小曲集 Op.43-1 「ちょうちょう」
     3回しか弾いていないのに(1日1回・・・^^;)
     ついうっかりテンポを上げてしまって、大破綻を引き起こしてしまった。
     なんかもう、めげそう・・・

 グリーグ 抒情小曲集 Op.12-1 「アリエッタ」
     ということで、わずか1ページの小品を初見。
     へんちくりんな和音を使うのね~~、という感想を、今日も持った。
     グリーグってそういう人だった?
     超有名なピアノコンチェルトとか、ペールギュントとか、
     その程度の認識しかなかったなー

 ショパン エチュード Op.10-3 「別れの曲」
     暗譜を目指しておるのだ。
     探りながらなら、楽譜ナシでもいけるんだが、
     ひとたび立ち止まったら、そこから再開できない。
     っという状態は「暗譜」とは言わないねー
     F♯m6~ コード分析で、暗譜の助けになるかな?

ショパン エチュード Op.25-1 「エオリアン・ハープ」
     ページが替わったところ、コードネームでいえばE♭7~
     主な練習ポイントは、「着地」
     成功率が低すぎるんだ。
     そして、成功しないと次の音も外すのである。
     着地の成功が、全ての鍵を握るのだ。。。

 ベートーベン ソナタ Op.13 「悲愴」 2・3楽章
     なんかキレイじゃない。
     鍵盤の戻りが遅いような気がする。
     いつか、一番はじめに弾いて確かめてみなくては、と思いつつ
     ピアノの前に座るとバッハを弾きたくなってしまい、
     ルードヴィヒ君を忘れるのよ。

最後にもう一度、フランス組曲アルマンド・クーラント・サラバンドを弾いて終わり。
ちょっと「爽やか」に近くなってきたかなっというのは自画自賛が過ぎるけれども、
いっつも弾きたい、ことあるごとに弾きたい、できれば暗譜で弾きたい・・・と思う。
全曲は無理かもしれなくても、アルマンドとクーラントとジーグぐらい。


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
宣戦布告じゃ!
2012年04月29日 (日) | 編集 |
今年もヤツらは土の下で機を窺っていた。
スコップを入れた瞬間、戦闘開始。
しかし、今年はあまり深く耕さない方針なので
ま、初日としてはこの程度でカンベンしてやろう。
DSCN7297.jpg

  ナンデスカー? という方は、
  たまむし文章教室作品集第六号「夜」をご高覧あれ。


昨日のアスパラはさらに伸びて、
ひとさしゆびぐらいの長さになった。
これからたくさん出てくるので、有機肥料を施す。よし!
DSCN7295.jpg


春の菜園作業、ABCのAを「土起こし」とすると、
Bは「氷割(すがわり=キヌサヤ)の種蒔き」である。
有機肥料を入れて畝を立て、さて種タネ。。。
っと思ったら、なかったですよ~~
買ってこなくちゃ。
DSCN7294.jpg
その代わりといってはナンだけど、
ホウレンソウの手前に、山東菜と小カブの種を蒔いた。
左隅に見えているのは、イチゴ区画のブロック。
イチゴにも有機肥料を施して、ワラを敷き詰めなくては。


畑の見取り図を書いて、どこに何をという計画を立てる必要がある。
昨年よりもひと畝減らす予定なので、
買ってくる苗の種類と数も、よーっく考えないとね。


  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
関連記事
テーマ:家庭菜園
ジャンル:趣味・実用
朝のひと仕事
2012年04月28日 (土) | 編集 |
十数本もあるサンショウの木を剪定するのに、
結局2日間かかったことになる。
先日、1日目は、J兄に切れ味抜群の剪定鋏を借りて。
そして2日目となった今朝は、自分で買った、切れ味抜群の剪定鋏で。
よい道具を使うことは、作業効率があがるばかりではなく、
自分自身にとってもストレスがかからないので、大事だー

ウメボシの梅(豊後梅)がほころび始めました。
DSCN7288.jpg

2年目のブラックベリー。
昨年、挿し木1年目にして実をつけたというツワモノだ。
ていうか、ほとんど野生な感じ。
相当に強剪定してもだいじょぶそう。
場合によっては、B級地に植え替えもアリ。
(現在は玄関前のA級地にある)
DSCN7289.jpg

例年より1週間以上も遅れている、アスパラ。
食べるのは明後日っすね。
他にも、細っこいのがチラホラ。
至急、株間に追肥しなくては。
DSCN7290.jpg

冬越しブロッコリー。
蕾を食べるタイプの野菜は、
本来の時期を逃しても、こうして収穫できたりするのね。
へへっ、ひとつ知恵をつけたね。
DSCN7291.jpg

今朝はほかに、買ってきておいたビオラなど、
花の苗を植え付けまして、少しずつ春の装いです。
連休中には、畑に石灰を撒かないとな~
不耕起とはいえ、苗を植えつける部分ぐらいは、ちょっとね。


  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
関連記事
テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用
作品集第7号「音」 出来
2012年04月27日 (金) | 編集 |
半年に一度の、この日が楽しみでね~~

DSCN7287.jpg

ラベンダーをイメージしたという、表紙の淡い色とタイトル色。
今号もまた、素敵な装丁に、みんなでカンゲキしたあまり、
体調を崩して寝込んでしまったという、印刷会社の社長さまに
寄せ書き的なメッセージを書くことになったのでした。
残念ながら、専用のまっさらな用紙がなくて、
事務連絡の印刷物の、裏側を使ったのは、ご愛嬌だ。

私なんか、冊子の出来上がりに安心してしまって、
新しい作品の執筆にまで気持ちが向かわなかったのに、
なんと3人もの仲間が、新作を準備してきて・・・
もう、次のスタートを切っているのね。

そんな、ヤル気満々なメンバーたちの、ピリリとスパイスの利いた小品を読むにつけ、
私にだって、日々の暮らしのなかに驚きや感動もあれば、
人や動物、植物に対する暖かいまなざしだってあったよね・・・と
書こうと思えば書けたはずの原稿が用意できなかったことを悔やむのです。

次回は合評会。
みっちり読み込んでおかなくては。
そして、できれば、1000字ぐらいの短い作品を1本。。。とも思っております。


 ※ 読んでみたい方、1冊500円で、私の手元には3冊あります。
   たまむし先生のブログから直接お申し込みいただくことも可能です。
   毎回そうですが、今回もそう多くは印刷しなかったと思われ、
   時間がたつほどに入手困難となる見込みです。
   すでに入手不可となった号もあるとのこと。


  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
関連記事
テーマ:エッセイ
ジャンル:小説・文学
♪~グリーグ「ちょうちょう」Op.43-1譜読み
2012年04月27日 (金) | 編集 |
私の、譜読み2日目はこんな感じ。

音を一個一個、拾って弾いている状態。
昨日初めて弾いたときは、なんじゃこの和音、と思ったけど
今日はそうでもなかったです(やっぱり昨日は読み違いかも)

かなりゆっくり&オールフォルテですので、
気の長い方、限定でどうぞ。

グリーグの抒情小曲集Op.43-1 「ちょうちょう」

[VOON] 120427_004


他に弾いたのは、

 ハノン 21番~31番 E-Dur(ホ長調)
    31番でちょっとイラッときた。

 バッハ フランス組曲 第5番
    特にアルマンドとクーラント
    ほかは1回ずつしか弾かない。

 ベートーヴェン ソナタ Op.13 「悲愴」 2楽章のみ
    縦ラインつまり和音が同時に鳴らなくて気になる箇所が多い。
    こういう、ゆったりした曲こそ、もっと緊張して弾かなくては。

 ショパン エチュード Op.10-3 「別れの曲」
    鬼dimで手が痛くなるってことはなくなった。
    その代わりというのか、音が抜けるようになった。
    ちょっと気が緩んできているかも。イカンイカン。

 ショパン エチュード Op.10-5 「黒鍵」
    やっぱり最後の駆け上がりがすっきりしない。
    一度、うんとゆっくり、分析的に弾く必要がある。
    コードとしては、[G♭69](Gフラットのシックスナイン)という
    よくあるヤツなんだけど。
    わかっているんだけど・・・

 リスト 3つの演奏会用練習曲より 「ため息」
    G♯になったところから、集中的に。
    テーマとなるモチーフが右~左~右・・・と渡る部分は
    肝心じゃない音に不自然なアクセントがついて聞こえてしまう。
    コントロールが甘いのだ、音を弾くことに精一杯で。


開始が遅かったので、これだけ~~
ちょっと足りない気がする。

ドビュッシーもモーツァルトも弾けなかった。
バッハも足りない足りない足りない!

明日の夕方もあまり弾けない見込み・・・ううっ・・(つω`、悲)


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
弾きまくりね~
2012年04月26日 (木) | 編集 |
家に帰ると、ちょいと不調のサインが。
まず、猛烈に眠い。
そして、たぶん食べ過ぎで胃がもたれている(^^;)

しばらくゴロゴロと過ごしたが、おそらく今日だけのことではなく、
疲れが溜まっているのではないかと思われる。
根拠は、「アゴ」である。

昨日あたりから、耳の下、アゴの合わせ目に違和感があった。
そしてそれは今朝になって、はっきりと「ズレ」と認識された。
もともと、顎関節はギシギシカクカクしており、
その程度のよさ(ひどさ)で体調がわかるのである。

アゴがギシギシカクカク、つまり、噛み合わせがズレている状態は
万病を引き起こすといっても過言ではない。
つまり、アゴの不調が自覚されたら、これは「しっかり休むべし」のサインだ。


っということで、今夜は休み休み弾きました。
以下のとおり。

 ハノン 21~31番 C-Dur

 バッハ シンフォニア 6番 8番 3番 1番 2番 14番
    特に8番。
    さわやかに弾きたいんだけど、それはスピードの問題ではない・・・

 バッハ フランス組曲 第5番 全部
    ルールがやっとわかりかけてきた。
    してみると、私のテンポは速すぎたかもしれない。
    クーラントをカッ飛ばして弾くの、面白~~い!

 グリーグ 抒情小曲集 Op.43-1 「ちょうちょう」
    譜読みっす。
    ヘンテコな和音がいっぱい・・・(読み間違いかも)

 リスト 3つの演奏会用練習曲より 「ため息」
    音の読み違いを2箇所見つけてしまった。
    おっきく☆印をつけておいた(だって、忘れるもん)
    何箇所か、コードネームも書き込む。

 ショパン エチュード Op.10-5 「黒鍵」 Op.10-3 「別れの曲」
    「黒鍵」は、P-cafe でも弾いたので、軽く飛ばす。
    「別れの曲」の和音進行は覚えてしまいたいのだが・・・

 モーツァルト ソナタ K.545 1・2楽章
    テクニックがくっきりと浮かび上がる、ごまかしのきかない曲。
    ハ長調のスケールって、粒を揃えるのタイヘンだ~

 ベートーヴェン ソナタ Op.13 「悲愴」 2楽章
    3時間ぐらい弾くと、ピアノのアクションが悪くなってくるように感じる。
    調律・整調したとはいえ、長いこと放っておいたツケは
    なかなか払いきれるものではないのだなあと思う。


P-cafeや練習会のときに弾く「定番曲」を検討中。
候補はいっぱい上がっているんだけれど、
その中から5曲以上10曲以内で、毎回弾く曲を選びたい。


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
P-cafe April 2nd
2012年04月26日 (木) | 編集 |
ピアノ弾いてお喋りして満腹にもなるというピアノカフェ。
今日は4月の2回目でした。
んで、5月からはいろいろシステムが変わるらしい。
何度聞いても全体像が捕まえられませんが(^^ゞ
自分が関わるところだけ理解できればいいかな~と。

サークルメンバーが増えたことにより、
グループ別の日程調整が難しかったり、
保育サークルの立ち上げに関わったりと、
主催の先生もいろいろ苦慮なさっておられる様子。
新しい方式を周知するまでが一苦労かなと思います。


本日のランチは、タラコパスタ。
好き嫌いが激しい私は、タラコがタメでして(キャビア以外の魚卵はNG)
そしたらなんと、納豆パスタに急遽変更してくださいまして~~
美味し有難し。
DSCN7281.jpg

あとはもう、延々ぐるぐる弾き続ける。
DSCN7282.jpg

私が弾いたのは、最近家で弾いているバッハとショパン。
以前にも書いた気がするけれど、
この人はコレ、みたいな定番があると強いですね。
毎回聞かせてもらっていると、確かによくなっているのがわかります。
なので、私もできるだけ浮気を少なめに(しないとは言わない)
これはいつも弾く、っていう曲をいくつか決めようと思いました。
前にも思ったのに決めてなかったかも。
今度こそ決める!

主催の先生を含めた、今日のメンバー5人は
だいたいピアノの力量も似たり寄ったりなので
同じ曲集を持っていたり、同じ曲を弾き比べたりと、
楽しみ方のバリエーションが豊富にあります。

それぞれお仕事を持っていたり、子どもがいたりと、
集まろうと思ったら、時間をうまく擦り合わせなくてはなりません。
みんながみんな集まれなくとも、機会を多く設けておいて、
どこか都合のよいときに参加するカタチでよいのでは、と。

5月からは球技指導が始まるので、
ますます、時間の使い方には気を配らねばなりません。
体力勝負でもあります。
実は今日も、穏やかなピアノの音色に
一瞬意識が遠のきそうになりました(かろうじて踏ん張った!)
リラックスしている証拠だな、うんうん。


さて、夜になったらマジ練しなくちゃね。


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
バッハが楽しい
2012年04月25日 (水) | 編集 |
バッハは脳トレ&ストレッチだと思う。
演奏するというより、「編み上げる」感覚に近い(のは私だけかー)
バッハを弾いて時間を忘れるっていうのは、
そういうところに面白味を感じるからなのでは、と。

録音について。
日々、やるようなもんじゃないかもね。
間違いなく弾き終わることのみに意識が行ってしまって、
どう表現したら素敵とか、試してみたいとか、
そういうところまで到達できない(のは私だけかー)

録音環境にも問題あるしな~~
狭いところでガンガン、みたいな。
マイクのレベルを落としても、音割れぎみ。


今日弾いたのは・・・

 バッハ シンフォニア 全部
    特に2番。
    8番をカッコよく爽やかに弾いてみたい。

 リスト 3つの演奏会用練習曲より 「ため息」
    ちっさく書かれた音符をいかに軽やかに滑らせるか。
    指が弱いと音粒が揃わない上に、
    タクアン切ったら全部繋がってました状態になる(わかるかなー)
    わかっているのに、そうなる・・・(つω`、哀)
 
 ショパン エチュード Op.10-1~5
    練習したのは、10-3「別れの曲」と10-5「黒鍵」で、
    10-1、10-2、10-4 は、「弾いてみたかっただけ」
    昨日と今日の変化が見えなくなってきた。
    そういうことって、ある。
    次の段に上がるのに、時間が必要になってくる。
    ここを踏ん張らないとね(と、教えていたころにはよく言ってました)

 ブルグミュラー 25の練習曲より 「素直」から「狩り」まで
    「小さなやさしい花」で眠くなった(そういえば、いつもそうだ)


大曲をビシバシ弾くことも、まあスンゴイですねと思うけれども、
ブルグミュラー25のような、幼稚園児から弾く曲こそ、
かわいく、きれいに、カッコよく、情感たっぷりに弾きたい。
子どもが「あんな風に弾けたらいいなあ」と思ってくれるように。

っというのが、小さい子にピアノを教えていたころの持論でした。


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
こあらリーグ春-3
2012年04月25日 (水) | 編集 |
4ゲームトータル   697(0)
アヴェレージ     174.25(0)
ハイゲーム      204(0)

ストライク      17
スペア        10
 
スプリット        6
スプリットメイク    0

ノーヘッド        1
オープンフレーム   14

10ピンタップ     8
10ピンクリア     3


ショックです・・・・7~8割を誇っていた10ピンクリア率が
今日、思いっきり下がってしまって。
そればかりか、7ピンも取れない。

ストライクコースは読めたのに、スペアが取れませんでした。
スペアのほうが少ないなんて、初めてかもよ~~

来週がんばろ。。。っと思ったら、連休でリーグ休み?
じゃない!
30日の月曜日は休みだけど、2日はアリですね。
気持ちを切り替えてがんばろーっと。


  にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
練習しなくちゃ♪
2012年04月24日 (火) | 編集 |
今年中に欲しいものリストの、こいつはかなり順位が下だった。
にもかかわらず、いち早く手に入れたのには、ソレ相応の理由があるとですよ。

その理由とは、

   安 い ♪

それだけでした~~
他のものは諭吉が数枚、ものによっちゃあ、十数枚、必要なんでね(っω`-。)

これですわ。

DSCN7270.jpg

もうね、色なんかどうでもよかった。
在庫があるやつ、っていったらこの色だったんです。
とはいえ、嫌いじゃない色なのでラッキー。

活字は好きなのに説明書は読まないので、
じわじわと慣れてゆきますですよ。
さしあたり、電源の入れ方はわかったし、
試しにUSB接続してみたら、勝手に充電が始まったわ♪
4GBのマイクロSDもセットしたし、準備はたぶんOKかと。

心配なのは、あまりにも軽いことですね。
落としてもきっと気づかないと思う。
ので、ストラップ&ケースは必須だ(わくわく♪)

使い方、特に「削除のしかた」をしっかり練習して覚えなくちゃね。

***

今日弾いたのは、

 ピアノサークルにて、バッハインヴェンションの覚えてたやつ(2番と4番)と、
 ショパンエチュード「別れの曲」「黒鍵」の部分練習。

 バンドに出かける直前に、バッハシンフォニアの1番と3番。

これだけよぉ~~(;悲;)
足りない足りない、すんごく足りない~~!
明日は弾きたおす(腱鞘炎にならない程度に)


ちなみに、バンドで弾くのはこういうの。
顔を横にして見てくだせえ。

DSC_0189.jpg

弾いても弾かなくてもわかんねんじゃね? というほどアバウトだが、
これをそれなりに弾くってのも、なかなかテクの要ることなんですよ。
腱鞘炎が微復活ぎみなので、休み休み弾いてきました。

困るのよ~、オクターブ以上の開きのある曲を弾くのに、
腱鞘炎は致命的だ・・・
まだ完全にそうと決まったわけじゃなくて、
「ん~なんか違和感」ぐらいな感じなので、
今のうちに養生して、悪くならないようにしとかないと。

寝るときの手首あっためサポーター(←正式名称を忘れた)を
発掘しなくてはならないです、今から。


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
弾いては寝るの繰り返し
2012年04月23日 (月) | 編集 |
今朝、6時からのシフトに入るために、4時起き。
おにぎりを作って、5時半には家を出る。

その程度の時刻に起きたり、活動を始めることは
別にどうってことのない、いつものことなんだけれども、
それが「オシゴト」ってことになると、
そこには緊張感なんちゅうものも多少は生まれるから
ただ起きているのよりは疲れるらしいのだ。

チェルニーまでは意識がはっきりしていたんだけどね~
ショパンを弾き始めたあたりから、
集中が途切れるようになってきた。
こういうときは逆らわずに眠る。
蓋にもたれて、寝ちゃう。
たぶん、2~3分のことなんだと思うが、
よし♪ と気持ちがリセットされる。

で、もうどうやっても眠気が消えなくなったところで
今日はオシマイということに。
あと1時間、弾けたらよかったんだけどね。


今日の練習

 スケール 全調 アルペジオつき
    四分音符=100 のメトロノームをかける。
    ちょいとゆっくりめだけれど、アルペジオが弾ける速さに合わせて。

 チェルニー50番練習曲 16 17 18 19 20
    19番って、かなり久しぶりに弾いた。
    きれいな曲だけれど、いや~~、音を外すこと外すこと。
    ショパンを弾くためのウォームアップとして、適しているかも。

 モーツァルト ロンド D-Dur K.473
    ときどき弾きたくなる。
    ニ長調の曲って、快活・軽快なのが多いかも。

 ショパン エチュード Op.10-3 「別れの曲」
    46小節からの鬼dim部分は、
    ペダルの指定にも法則があるのだった(と今ごろ気づいたのよ)
    あとは、いつになったら覚えて弾けるのか。。。だな。
    今のところ、楽譜に目が釘付けなので(^^ゞ

 ショパン エチュード Op.10-5 「黒鍵」
    絶対に速くならないようにと、音を確認しながら弾くのに、
    気づいたときには取り返しのつかないほど速くなってしまっている。
    無粋だが、メトロノーム練習が必要かもよ。

 ショパン エチュード Op.10-4
    これが意外に弾きやすい曲だという解説を
    けっこうあちらこちらで目にしてきた。
    うーそばっか!
    そりゃあ、ゆっくり弾くうちはそうでしょうけどね。
    指を滑らかに動かすための練習だと割り切って、
    ゆーっくり弾くことにするなら、1日1回でいいかな~

 ショパン エチュード Op.25-1 「エオリアン・ハープ」
    ここが特にできない、というところが少なくなってきた。
    あえて言うなら、特にできないというのじゃなくて、
    全体として「どこもできない」というのが正しいな。
    え、そんなとこでつっかえる? っちゅうのが、あっちこっち。


最近は、ワンフレーズ拘り練習なんぞをやっとるもんで、
曲数は多くないんだが、弾いた充実感はある。
弾いとかないと忘れそうな曲がいっぱいあるので、
さら~~っと弾き流すだけっていう日もあってもいいのかな。

ちなみに、このところ小犬や子猫を弾いていませんわ。

  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
「携帯・スマホにストラップはつけてますか?」
2012年04月23日 (月) | 編集 |
トラックバックテーマ 第1418回「携帯・スマホにストラップはつけてますか?」


トゥゼンですとも。
歴代、手作りストラップですわよ。

ただいま愛用しているのは、シンプルな合皮のストラップ。

DSCN7269.jpg

同じものをデジカメにもつけています。
本体を作るのがめっちゃくちゃ簡単、数分でできるのに比べ、
Dかんにストラップパーツを取り付けるのに時間がかかる。
そこさえクリアできれば、量産してみたい気がするけど・・・

少しばかりヨレてきたので、そろそろ新しいのが欲しいかな~~


※ スマホの画面が殺風景なのは、マイミクの皆様の写真投稿がないからです。
  ひとつ、よろしく。

  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
関連記事
ペパーミントリーグ春-1
2012年04月23日 (月) | 編集 |
4ゲームトータル   695(0)
アヴェレージ     173.75(0)
ハイゲーム      214(0)

ストライク     17
スペア       12

スプリット       7
スプリットメイク   1

ノーヘッド        0
オープンフレーム  13

10ピンタップ    5
10ピンクリア    3


今日は10ピンより7ピンがダメダメだった。
思うように食い込まない日だな~っとわかるのに
2ゲームを費やしてしまったのが、敗因。

200アップがあるのに、トータル700に届かないのは、
それなりの「情けないスコア」があったから。
後半に盛り返すことができたのは、アプローチに立ったときに
ブツブツと口の中でおまじないを唱えていたから。

ひとつだけ「ホメポイント」があるとしたら、
ノーヘッドがなかったことだろう。
必ず1番ピンには当たっていたのだ。よしよし。


  にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
ベルガマスク白旗o((ミ´Д`ミ))o尸~~
2012年04月22日 (日) | 編集 |
ひとにスケールの大事さを説いておきながら
自分が弾かないってぇのもナンだか・・・と思って、
今日はマジメに全調のスケールを弾いた。
アルペジオがボッロボロだった・・・
ゆっくりていねいに弾かんとな~~


スケール 全調 アルペジオ・ブロック・カデンツつき

バッハ シンフォニア 全部
   やっぱり1から順に弾くのが、脳に自然に馴染むなあ。

バッハ フランス組曲 第5番 ルール以外
          同 第6番 全部
   しかしなんだってこんなに難しいんだろう。
   ひとつひとつはたいしたことない(ように見える)が、
   詰めて練習しないと「なにがなにやら」から脱することすら不可能に思える。
   5番も好きだけど、6番もいいなあ、特にジーグ。

ドビュッシー ベルガマスク組曲 全部ね、一応
   ただ、どれをとっても何を弾いているんだか。。。
   「月の光」と「パスピエ」が好きなんだけど、
   それにしちゃあ、酷い。
   もう二度と弾きたくないと思うほど、酷かった。
   けど、また弾くんだろうなあ。
   そして練習はしないので、進歩もない、と。

ショパン エチュード Op.25-1 「エオリアン・ハープ」
   通して弾いたのは1回だけで、
   あとは24小節~しつこく練習。
   でも、ひとっつもできるようになんかならない涙。

ショパン エチュード Op.10-3 「別れの曲」
   地味に難しいというか、弾けば弾くほど弾けなくなるのが、
   dimを構成する、4度の和音で半音進行っていうやつ。
   ムキになって練習するほど、指がもつれる。
   分析的に弾かなくちゃダメかも。

ショパン エチュード Op.10-5 「黒鍵」
   全体の「弾ける量」が決まっているんじゃないかと思えてくる。
   というのも、昨日はできなかったところができてくると、
   昨日までできていたところができなくなったりするから。
   トータルで、できる量が「アンタはこれだけ」と割り当てられているのでは・・・? 
   (まさかね~~)

ショパン エチュード Op.10-9
   ゆっくりなら弾けるかも、と思わせてくれる、
   甘い誘惑を秘めた曲だよな~~と思う。
   そして、やはりそう甘くはないんだと思い知らされるのだ(つд⊂)エーン
   カッコいい曲なのに、カッコよく弾けなかったら、
   カッコ悪さに拍車がかかりますわよねえ。


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
昨日の記事をコピーしたい
2012年04月21日 (土) | 編集 |
それっくらい、昨日とほとんど同じです。ま、違うけどね。

今日のトピックスは、眠かったということ。
菜園作業が始まり、こういう事態はこれから増えるはず。
さあ、どうするどうする???

その上、指先が痛い。
これは、草取りを熱心にやったから。
親指ひとさし指で草をつまんでは、力を入れてぐいっと抜き取る。
そんな作業を1300回もやってごらんよ。
っていうか、やるんじゃなかった・・・


弾いた曲

 バッハ シンフォニア 全部
     15番から始めてみたら、弾きにくいのなんのって。
     こういうことも必要だなあと思わされた。

 バッハ フランス組曲 第5番 ルール以外
     ちっとも弾けるようにならないのはナゼだろう。
     眠くて堂々巡りもあったし。

 ドビュッシー ベルガマスク組曲より 「プレリュード」 「月の光」
     「パスピエ」は眠いときには弾けない。
     ピリッとした音が出せないから。
     もちろん、テンポも出ないし、何より音符が目に入ってこない。

 ショパン エチュード Op.25-1 「エオリアン・ハープ」
             Op.10-5 「黒鍵」
               指が寝てしまうのを、どうやって矯正したらいい?
             Op.10-3 「別れの曲」

 
  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
菜園日和でした
2012年04月21日 (土) | 編集 |
日当たり良好なので、花が大きくなりました。
よしよし。
DSCN7256.jpg

ウスバサイシン、花盛りなんですが、
葉っぱをちょっと除けてやらないと見えないのです。
DSCN7261.jpg

挿し木で根付いたタイツリソウ。
今年3年目、かな。
挿した年を0として。
DSCN7263.jpg

トリカブトも芽吹き。
山菜と間違えて食べるという事故があるらしい。
私はだいじょぶ。
食べたい山菜は片手で数えられる程度。
DSCN7265.jpg

残念ながら、今年も花をつけなかったレンテンローズ。
場所が悪かったんだろうか。
半日は日陰になるところ。
今から植え替えないほうがよいと思うので、
そのうち開花株を買ってみようと思います。
DSCN7267.jpg

今日の作業は、畑全体の草取りと、
イチゴの花壇を広げる工事。
ブロックでまあるい感じに2つだったのを、繋げたのです。
これ、昨年の状態。
DSCN7267.jpg

プランターを置いてあった部分にも土を入れて、
もう、ここはイチゴ専用の場所でずっといきます。
ほんとうは昨年秋に植え替えしなくちゃいけなかったのですが、
サボっちゃったので、大きさや味にどういう変化があるか・・・
新しく土を入れた部分の作柄に期待しましょう。
もと円の中央付近に、ブルーベリーを植えたのは昨年春。
今年は実がつくかな。

このほか、冬越しのラベンダーも葉を出していますし、
なんだか急に春です。
ウメボシの木(豊後梅~)はまだまだなんだけどね。


  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
関連記事
テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用
肩が凝るのは姿勢が悪いせい?
2012年04月20日 (金) | 編集 |
「別れの曲」の、鬼dimの部分が「短い♪」と感じられるようになった。
以前は、弾いても弾いてもまだ終わらん、と思ったものだったが。

いえ決して、弾けるようになった、ということではなくて
単に「わけがわかった」「そういうことか、と見切った」のですよ。
2つのパターンで構成されるフレーズが全部で3回ある、
そうわかっただけで、とっても弾きやすくなった。
ところが、今度は粗末になってきた、、、かもしれない。
イカンイカン、イカン。

肩凝りは「エオリアン・ハープ」で酷くなった。
右も左も大きく跳躍するのに、どっちを見たらよいのか、
その見極めをつけるべく、何度も弾いているうちに
次第に肩に力が入りすぎてきたのだと思う。

右と左のどっちを見るかじゃなくて、
どっちも視界に入るように、目の位置を高くすればよいのかな。
つまりそれは、背中をひゅんと伸ばして姿勢をよくするということ。
いつものようにデレレ~っと椅子に寄りかかって足を組んで・・・じゃなく。


弾いた曲

 バッハ シンフォニア 全部 特に3番 6番 14番

 バッハ フランス組曲 第5番 アルマンド クーラント サラバンド ガボット ブーレ ジーグ
     つまり、ルール以外ってこと。
     アルマンドとクーラントとジーグが好きだ~~~     

 ショパン エチュード Op.10-3 「別れの曲」 ・・・鬼dimを中心に
             Op.10-5 「黒鍵」  ・・・・・駆け上がりフレーズを中心に
             Op.25-1 「エオリアン・ハープ」 ・・・特に、Aに転調したところから
             Op.25-2 ・・・めっちゃゆっくり
     25-2が、新規参入。
     譜読み経験はあるが、ほんとに読んだだけ~だった。

 最後に、クールダウンとして、フランス組曲(ルール以外)を通して終わり。


弾き散らかしの状態だったのが、少しばかり集中するようになったかもね。  


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
春のチュニック
2012年04月20日 (金) | 編集 |
急に作りたくなったのです。

以前の型紙を探しまくって(意外に早く見つかった♪)
そっちこっちアレンジしながら裁って、
とりあえずパーツを繋ぐところまで終わりました。

DSCN7255.jpg

春の・・・といった割に黒っぽいですけど、
素材はダブルガーゼなので、
ふんわり軽やかにできあがると思います、たぶんね。

こういうのは、シンプルなほど着る機会が増えるので
せいぜいボタンで遊ぶ程度にしています。
デザインに凝るひとは、レースを挟んだりなんかするんでしょうけど。

このあと、袖下~脇を続けて縫い、衿ぐりの始末をします。
本来、共布バイアステープを作って、
襟ぐりをぐるりとぐし縫いしてギャザーを寄せ、
パイピングで始末、という手順を踏むわけですが・・・

(;`∀´) ぐし縫いでギャザー、のところを時短せよ

と、悪魔のささやきが聞こえちゃってます。
さあ、どうする。


  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
関連記事
テーマ:*HandMade*
ジャンル:趣味・実用
ピアノ練習会4時間!
2012年04月19日 (木) | 編集 |
楽しい時間は矢のように過ぎますよ。
オバさん5名、ピアノ弾きまくりの4時間。

気づけば、写真の1枚すらなかった。
ず~~っとデジカメを首にぶら下げていたのに。

弾いた曲は数え切れなく、バッハからポピュラーまで。
私は徹夜明けなので、できる限り「聴き役」に回った。
いや・・・どちらかというと、おしゃべり要員かな~


いくつか用事を済ませた後、もういちどピアノの前に座るも、
1段弾いては眠くなり~
どこやってんだかわかんなくなって、やり直したり~
なので、早々に諦めることにしたわけ。

シンフォニア 3番 6番 8番 10番 14番
これらが、部分練習を含めて弾けたので、満足は満足なんですよ~~


それにしても、写真・・・
あ~あ。


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
黒鍵「駆け上がり」(画像追加)
2012年04月18日 (水) | 編集 |
弾いても弾いてもできるようにならん。
練習のしかたなのか、焦点が合っていないのか。

試しに、左手の3つ目の音がトントンと上がっていくことを意識したら、
ゆっくりだと弾きやすいっていうことがわかった。
DSCN7223_20120419081915.jpg

テンポを上げるとダメ。
まだ、「ゆっくり」を「充分に」ということなんでしょうねえ。


弾いた順

 バッハ シンフォニア 1~6番
    マジ練は3番と6番
 
 チェルニー50番練習曲 29番 30番 31番 28番

 ギロック こどものためのアルバムより 半分ぐらい

 ショパン エチュード Op.10-5 「黒鍵」
     超マジ練

 ショパン エチュード Op.10-3 「別れの曲」
     鬼dim部分を中心に

 ショパン ノクターン Op.9-1
     多連符失敗・・・・(´・ω・`)ガッカリ・・・


今日はこれから深夜勤なので、2時間足らず。
ホントに足りない・・・


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
こあらリーグ春-2
2012年04月18日 (水) | 編集 |
4ゲームトータル   672(0)
アヴェレージ     168(0)
ハイゲーム      215(0)

ストライク     11
スペア       16

スプリット      7
スプリットメイク  1

ノーヘッド       3
オープンフレーム  13

10ピンタップ    7
10ピンクリア    4


「・・・(○口○*)エエッ」
というミスが続出。

とっても簡単な2本を取りそこなうとか、
とっても簡単な1本を取りそこなうとか。
そもそも4ピンも残しちゃうとか。

ノーヘッド3回ってのもへこむな~~
結果として、「今週のハイスコア」にはなったけれども、
内容がとっても悪い。
1ゲームだけ、ストライクが6連続で出たので、スコアアップしたけれど
その軌跡は定まったものではなかった。
つまり、まぐれ。
はぁ~━。゚.o。ヾ(;´Д`A)。o.゚。━。


  にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
おうちでもピアノ
2012年04月17日 (火) | 編集 |
日中にさんざん弾いてきたせいもあって、
ま~~よく指がカラカラと動くこと。

これはチャンスとばかりに、3声のシンフォニアを集中練習。
3つの声部をバラして、2つずつ弾くことにすると、
都合3通りになるわけで、まあ3通り弾いたんですけどね、
もしかしたら1-3、2-3の2通りでもよいのかもしれません。
1-2で弾くのは、譜読みの段階だけで充分かも。


家で弾いたのは・・・

 バッハ シンフォニア 1番 2番 3番(これを集中的に攻略)
 バッハ インヴェンション 1番 2番
 モーツァルト ソナタ K.331 トルコ行進曲つきっていうやつ。 全楽章
 モーツァルト ソナタ K.332 全楽章
 ドビュッシー ベルガマスク組曲 「月の光」
                 同 「パスピエ」
 ドビュッシー アラベスク 1番
 ギロック ソナチネ 全楽章
 モーツァルト ロンド1 K.485
 モーツァルト デュポールのメヌエットによる9つの変奏曲 K.573


モーツァルトのロンド、自分が習ったつもりでいたけれど、違いました。
習ったのは娘(長女)でしたわ。
どうりで、何か「こうしなさい」といわれた覚えがあまりない。
そして、必死に楽譜を追いかけないと弾けないのでした(~_~;)

ドビュッシーは難攻不落というか、掴まえどころがなくて、
やっぱり独学だと限界があるんじゃないかという気がします。
習う気もないんだけどね。
せっかくなので、限界を見てみようと思います。
標的は「パスピエ」のほう。可愛くて好き。


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ホール練習会(画像多)
2012年04月17日 (火) | 編集 |
盛岡市のお隣にある町のホールで、
コンサートグランドを思う存分に弾いてきました。

スタインウェイとベーゼンドルファーが並べて置いてあり、
さあさ、ご自由に~~という設定。

メンバーは私を含めて4名でした。
以下、フクママ様・happytime様・白チェブ様(写真と順不同ですよ~)
DSCN7247.jpg

DSCN7236.jpg

DSCN7243.jpg


ベーゼンドルファーの、特徴的なライン。うつくし~~
DSCN7241.jpg

そして、これがウワサの97鍵かぁ~
ピアノの中央に座ると、ズレた感じがするのです。
慣れないと弾き難いと思います。
音を出してみたけれども、あまりに低すぎてなんだかワカラン。
DSCN7238.jpg

残念というか、想定できなかったのが、寒さです。
ステージ上は暖かいを通り越して暑い、という先入観を持っていました。
いや~~、寒かった。
足の間に手を挟んで暖めながら弾きました。
寒くて指が回らないっていうことも、ありました。
考えが浅かったですわ~~

スタインウェイはさすがの音色。
鍵盤が柔らかい、と感じます(もちろん、スポンジ製ではありませんよ)
ベーゼンはタッチが軽くて弾きやすかったけれど、
音が少しばかり「とんがって」いる感じでした。
それと、調律がすでに狂っているというか、
低音域に、響きの均一でない音があったり、
中音域には明らかに下がってしまった音がありました。
あとで係の方に尋ねると、確かに、発表会などで調律して以来、
何度か使ってきたために、狂いは出ているでしょう、とのこと。

 私が弾いた曲(順不同、思い出しつつ)
  ブルグミュラー25練習曲より 13番 「なぐさめ」
  モーツァルト ソナタ Op.333 2楽章
  バッハ シンフォニア 6番 E-Dur
  ベートーヴェン ソナタ Op.13 「悲愴」 全楽章(3回に分けて)
  ショパン エチュード Op.25-1 「エオリアン・ハープ」 (ステージで譜読み・・・)
  ショパン エチュード Op.10-3 「別れの曲」


順に3時間たっぷり弾いて、なななんと、次回を予約しちゃいました。
システムがわかったので、今度は、次に弾くひとが楽譜持って後ろで待機、
ピアノを空けないでどんどん弾こう、という打ち合わせもできてよかった。


ホールから車で5分ほどのところにある『豆』という喫茶店でランチ。
DSCN7250.jpg

フクママ様が頼んだケーキは、ひと目見て「リス?」と思っちゃった。
DSCN7249.jpg


早く帰らなくちゃ組のフクママ様と白チェブ様が先にお暇。
お仕事まで時間のあるhappytime様とヒマな私は
せっかくここまできたのだからと、ここまで足を伸ばしました。
DSCN7254.jpg

こちらのホールに、とてもよい状態のピアノがあることは承知しておりました。
先日、機会がありまして、貸し出し料金などを教えていただいたので、
いつかリサーチしなくちゃと思っていたところ、今日たまたま時間があってラッキー。

ヤマハのC7、たいへん発音のよい、弾きやすいピアノでした。
響き調整のために(客席無人なので~)、蓋は半開きです。
DSCN7251.jpg

ピアノ越しに客席を見ると、こんな感じ。
平台1枚分高いだけなので、ステージという感じではなく、
出入りも簡単だし、リラックスして弾けそう。
DSCN7253.jpg

1時間だけ借りて弾いてみました。
指先のニュアンスを、ストレートに伝えてくれるピアノでした。
つまり、ボロはボロのまま、隠れない・・・と。

 こちらのホールで弾いた曲
  ショパン 幻想即興曲 Op.66
  ショパン ワルツ Op.34-3 「子猫のワルツ」
  ハイドン ピアノソナタ (ソナチネアルバムに入ってる、C-Dur) 1楽章
  クレメンティ ソナチネ (ソナチネアルバムの6番 C-Dur) 1楽章
  モーツァルト ロンド (ソナチネアルバムに入ってる、D-Dur)
  モーツァルト ソナタ K.545 1楽章
  ショパン エチュード Op.10-5
  ショパン エチュード Op.10-9
  ショパン ワルツ Op.64-1 「小犬のワルツ」

はじめは、お話を伺うだけと思って入館したので、
楽譜の入った重たい袋を、車に置きっぱなしにしていたのです。
で、1時間だけ借りて弾いてみようとなったときに、
暗譜で弾ける曲はそう多くない~~~っとなり、
時間の中ほどまでご一緒していただいたhappytime様に
楽譜をまるっとお借りしたのでした。
ハイドン~モーツァルトは、お借りした楽譜を見て弾きました(やれやれ)
  

まだ、軽い興奮状態が続いています。
もちろん今夜も、自分ちのピアノを弾きますが、
少しばかり縮小バージョンにしといたほうがよいかもしれません。

明後日は、わが家にお集まりいただいて、
また、ピアノの弾きっぱなし会をおこないます。
私は夜勤明けになるので、なんの準備も(掃除を含め)
なんのおもてなしもしない予定です(コーヒーは作るよ)
あ、チロルチョコ、買ってあり升。


以上、ちょい長めのレポートを終わります<(_ _)>
出席メンバー様、補足よろしく。


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
有難やコードネーム
2012年04月16日 (月) | 編集 |
「エオリアン・ハープ」のC7から先、
17~35小節に、ざーっとコードネームを書いた。
もちろん、ひとつひとつ和音を鳴らしては、
ルート音を探してコードを判断し、書き込む。
sus4 ♭9 が出てくる程度で、
あまりへんちくりんなコードはなかった。

コードネームがあるだけで、すんごく弾きやすくなるものなのだ。
少なくとも指が迷ったときに、適正な音を見つけやすい。
「当たらずといえど遠からず」ってな程度ですけどね~


今日弾いたのは、

 バッハ シンフォニア 全部 (40分でした)

 チェルニー50番練習曲 23 24 25 26 41 42 43 44

 ショパン エチュード Op.25-1 「エオリアン・ハープ」

 ショパン エチュード Op.10-3 「別れの曲」

 ショパン エチュード Op.10-5 「黒鍵」

 ベートーヴェン ソナタ Op.13 「悲愴」 全楽章

 ショパン アムプロムプチュ Op.29

 ショパン アムプロムプチュ Op.66

 モーツァルト ソナタ Op.333 2楽章


明日のホール練は、このへんの曲が中心になろうかと。


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ペパーミントリーグ冬ー最終週
2012年04月16日 (月) | 編集 |
4ゲームトータル  672(16)
アヴェレージ    168(4)
ハイゲーム     216(4)

ストライク   10
スペア     19

スプリット     9
スプリットメイク  2

ノーヘッド      3
オープンフレーム  12

10ピンタップ    3
10ピンクリア    2


3-6-10 と残しても10ピンだけ(2回)
3-9-10 と残しても、10ピンだけ取るんだわ。
10ピン率が上がって、とっても嬉しいんだけど、複雑。

なお、10回しかなかったストライクのうち6回は、
1ゲーム目に出たんでした(おかげさんでハイゲーム賞をもらった)

本日最終週で結果は(なんと)(数年ぶりの)1位でした。
だってさ、2位の人は1回休んでいて、4ゲーム分少ないんだよ。
それなのにほんの1ポイント差だったということは・・・ということは・・・うううっ


  にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
無計画だと指が足りなくなる
2012年04月15日 (日) | 編集 |
バッハのシンフォニアもそうなんですが、平均律に至ってはもう・・・!
幸い(というんだろうか)私は3声のほとんどと、4声をちょっとしかやってなくて、
なんとかかんとか、脳ミソフル回転で弾くわけです。
譜読み段階から抜け出せないままなので、
該当小節と、その次の小節ぐらいしか見えていません。
そういう状態で弾いてゆきますと、あらららら~~指足りねえっヽ(;´Д`)ノ
という事態が起こるわけよ。
次にくるフレーズを弾くための、適切な指づかい。
そういうこと、常に考えていなくちゃならないのです。

とにかくバッハは、その内容ばかりでなく、奥が深い。
両手合わせて10本しかない、それもたいして自由度が高くない指たちで、
同時に何本も流れるメロディーを、立体的に紡ぐわけなのだよ。

バッハを弾いている限り、認知症を防げるかもしれんぞ。
 (よし!)


弾いた順

 バッハ シンフォニア 全部
 バッハ 平均律第1集 7番 21番 プレリュードとフーガ
 チェルニー50番練習曲 3番 4番 5番 16番 17番 18番
 ショパン エチュード Op.10-3 「別れの曲」
 ショパン エチュード Op.10-5 「黒鍵」
 ショパン エチュード Op.25-1 「エオリアン・ハープ」 

すんごく時間をかけたのは、「別れの曲」の鬼dim部分。
楽譜をにらみつけながら、なんとか通るようになってきた。
成功率はまだまだ低いけれども。
「エオリアン・ハープ」のF7~続き。
これも壊れたレコードのように(という表現がわかるのは同世代?)
ちいさく区切って延々と繰り返す。
これ、あまりやりすぎてはいけない。
フレーズを繋ぐ練習を、改めてやらなくちゃいけなくなるから。

本日も、《契約》履行。

  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
外仕事日和
2012年04月15日 (日) | 編集 |
本日、開始です。
昨年の今ごろは、もう土を起こして石灰を撒いていたのだと思うと
もう、落ち着いてなどいられないのでした。

不耕起栽培にするにしても、土を起こすにしても、
まずやらなくちゃならないのは、草取り。
その、もっともっと前に、わが家の畑においては
畑の周囲にテンテンと植えてあるサンショの剪定から始めなくては。

今が一番いいんです、木にとってじゃなく、私にとって。
思いっきり、丸坊主にしちゃう。
そうしないと、畑作業のときに引っかかりまくるから。

でも、アゲハさんたちが訪れる6月ごろまでには
「リストランテ・CAFE」は予定通りオープンできる見込み。

肝心の畑やサンショの写真を撮らずに、
果樹園にネットを張るJ兄とか
DSCN7228.jpg

レンテンローズとか(ピンクの蕾がふくらんできた)
DSCN7229.jpg

遊んでほしいカジさんとか
DSCN7232.jpg

「あ、カメラ持ってたんだった」と思い出したのが、
疲れたし、もうやめようっていうときだったから。


これから、畑とか花とかムシとか、そんな写真が激増します。
ムシの場合は「追記」で紹介することになっています。
いつもの倣いで無防備に画面を開いた方が
「ぎぇっ」と固まることのないようにという配慮ですが、
希望としては、世の中の少なくとも半数ぐらいのひとに
ムシ(特にワーム系。バグじゃなく)を嫌いじゃなくなってほしいです。
私のムシ好きはとても偏りがあって、アゲハしか語れません。
でも、そこからちょっと発展して、スズメガのようなガの幼虫も
ちょっと好きになってきた、この数年です(成虫に用はねぇ)

 ↑ ほら、つい熱くなる。


  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
関連記事
テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用
やっぱり70分
2012年04月14日 (土) | 編集 |
バッハインヴェンションとシンフォニア全曲には、今日も70分かかりました。
ちなみに、インヴェンションに25分、シンフォニアには45分。

シンフォニアは適正なテンポで弾けるものが少なく(つまりノロノロ)
そのうえ、そもそもゆっくりな曲も多く(9番などは、もう・・・)
どうしても時間がかかってしまうわけですね。

何ヶ月かかかって練習して、せめてつっかえなくなったとしても、
合計で10分とは短縮しないと思われます。
ま、別に何分かかろうといいんだよ。
目的は、全部弾くことによって、手指の柔軟体操をすることなので。

ってことは・・・もしかしたらシンフォニアだけでよいのかも。
明日、試してみます。


弾いた順

 バッハ インヴェンション&シンフォニア 全部
    そんなわけで、明日はシンフォニアのみ。。。

 バッハ 平均律 第1集 1番 2番 3番 5番 6番 プレリュード&フーガ
    一度にこんなに弾くべきじゃなかった。
    1曲を5回弾くほうが、ずっとよいのではないかと。

 ショパン エチュード Op.10-3 「別れの曲」
    鬼dimの部分だけ。
    DSCN7227.jpg
    たまにサラッと弾けるときがあって、
    まぐれに決まっているのだとしても
    そりゃもう、有頂天になるわけだ。
    成功体験は次の成功を生みますよ。

 ショパン エチュード Op.10-5 「黒鍵」
    これも、ページでいうと最終ページのみ。
    黒鍵の両手駆け上がりの成否を握るのは左手ではないかと思い、
    左手に意識を飛ばしつつ弾いてみる。
    成功率はまだまだまだ。。。。

 ショパン エチュード Op.25-1 「エオリアン・ハープ」
    F7~~E♭7~~からの1ページのみ。
    大きく飛んだときの着地失敗が痛い。
    両手に等しく目を配ることはもう諦めて、
    より大きくジャンプするほうを見るべきかな。

 ベートーヴェン ソナタ Op.31-1 1楽章
    以前は好きだった曲なんだが、
    今日弾いてみて、「そうでもない」グループに移動。

 モーツァルト ソナタ K.333 2楽章
    ゆったりと、クールダウンです。


***

『ピアノを弾く』という私の行動契約に対し、
サポーター登録ありがとうございます。
引き続き、募集しまーす。

そして、貴女も貴方もアナタも、行動契約書を作って
よい意味でアグレッシブな毎日を送りましょ。

ツイッターアカウントを持っていれば、ワンクリックで登録できます。
カンタンです。


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽