盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。
アナタに恨みは(今のところ)ないんだが、
この先、恨まなくてはならない事情ができるかもしれないので、
ゴメンなさい、先手を打たせていただきます。

DSCN7473.jpg

スズメバチホイホイ。
今の1匹が、夏の100匹分なので。

***

突然に訪問した「こしぇ友」がもたらしたもの。

DSCN7476.jpg

ゴチになりやす。


  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

FC2blog テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2012/05/31 18:44】 | ちっさい庭
トラックバック(0) |
本日の参加は、主催のhappytime様を含めて4名。
すぐに順番が回ってきます(^^;)

おなかを満たしつつ、お喋りしつつの3時間でした。

ヘルシーそうめん。
挽き割り納豆・細ネギ・梅肉・オクラ・かつをぶし。
ここに、めんつゆをさ~っとかけていただきます。
さっぱりすっきり、栄養バランスもよし。
これはぜひ真似しましょうっと。
DSCN7471.jpg

ドデカいパンケーキ。
「フライパンの大きさよ~」とのことです。
大きさがわかるように、スマホを置いてみました。
 (わかる人にはわかる、某庭の画面)
DSCN7472.jpg


私が弾いた曲

 バッハ フランス組曲5番 アルマンド・クーラント
 ショパン ノクターンOp.27-2 途中まで
 バッハ イタリア協奏曲 BWV971 1楽章
 モーツァルト ヂュポールのメヌエットによる9つの変奏曲 K.573
 エル・ピンチャソ(譜読み状態)
 バッハ フランス組曲5番 ガボット・ブーレ・ルーレ・ジーグ
 バッハ イタリア協奏曲 BWV971 3楽章

だったかな。
今日は、弾いた曲~ってメモしませんでしたので。

驚いたのは、白チェブ様のノクターンOp.9-1の仕上がりっぷり。
普段、デジピで練習しておられて、あそこまで弾けるのなら、、、、と
いよいよもって、私のデジピ購入意欲は高まるのでした。

その前にエアコンかな~っと思っているのですけどね。
欲しいものの順位って、なかなか決められなくてね・・・・


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2012/05/31 18:44】 | ピアノ
トラックバック(0) |
4ゲームトータル  667(0)
アヴェレージ    166.75(0)
ハイゲーム     207(0)

ストライク     17
スペア       11

スプリット        6
スプリットメイク    0

ノーヘッド       1
オープンフレーム  14

10ピンタップ    6
10ピンクリア    2

7ピンタップ    4
7ピンクリア    3


これまでの「貯蓄」があるので、
なんとかハンデ0のまま来週を迎えられるのだが、
このところの7ピン、10ピンミスが痛い。
特に、右利きで7ピンを外すのは、まことに不本意だ。

毎回、「スペアでいいや♪」と投げているんじゃない。
当然、常にストライクを狙って投げている。
狙いが同じでも、心のありかたが違うので、
身体の動きに微妙な、いや大きな変化がもたらされ、
結果としてスプリットだったり、ミスだったりするわけだ。

逆に、投げた瞬間、もっと言えば、ボールが指を離れた瞬間に
「よしっ」・・・手応えを感じるときがある。
それはどういうときなのかを、言葉にして積み重ねておけば
う~ん困った、というときの指針になるのだろうな。

実際、いくつかの言葉は持っていて、
アプローチに立つときから、口の中でモゴモゴ言っている。
自分に言い聞かせているのだ。
気が散ったり、雑念にとらわれてそれができないとき、
うまくボールをコントロールできていない、かも。

このように、わかったよ~~なことを書いたとしても、
なかなか思うようにならないのがボウリングなのだ。
これは私のセリフじゃありませんで、
公認1級インストラクターであらせられる、ぷーさん先生のお言葉。
だから面白いんですよ、と。
いやーまったく、そうですね。


  にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ

FC2blog テーマ:ボウリング - ジャンル:スポーツ

【2012/05/30 17:15】 | ボウリング
トラックバック(0) |
110番に電話しても無駄。

DSCN7466.jpg

ソロリソロリと逃げましょう。
私の親指大ほどのスズメバチです。
たぶん、キイロスズメバチ、かな(このへん、多いので)

彼女ひとりで、初期の巣作りをしているものと思われます。
なので、やっつけるなら今、なんだけど・・・
しばらく、そうね10分ぐらい、じーっと見ていたけれど、
(ていうか、動けなかった)
この奥に巣作りしているのか、
それともここは巣材調達のためだけに来ているのか、
はっきりとはわかりませんでした。

なにしろ、畑のすぐ西側の土手だもの。
これから菜園シーズン真っ盛り、
近づかないわけにはいかない場所ではありますが・・・
今年はそっち方面にカボチャを植えないことにしようっと。
ワラビが終わっていてよかった。


その後、義母の畑の梨の木付近を飛び回る姿も見えて、
もしかしたら同じ個体ではないのかも、、、と
さらにソクソクと寒気を感じたのでありました。

不用意に近づかなければ、共存できると思いたい。
せいぜい刺激しないように、ゆるりゆるりと動くことにします。
白っぽい帽子をかぶって~~などなど、注意も怠りなく。

こういう方たちが生息できる環境なんだな~と
ま、ちょっと、嬉しくもありながら、
現実には「お呼びでない」お方です、はい。

家の裏のドア近くに巣を作りかけられて、
koニシキさまと一緒にワタワタしながら撤去したのは
4年前だったんですね~~ ⇒ 参照《2008年7月1日の日記

2010年には、ヤブの中に直系30センチほどの完全形を発見し、
翌春に取り出して壊したってことがありました。
してみると、1年おきに近辺にやってくるのかー

しばらく、様子を見ることにします。
はっきりと場所が特定できれば、
6月中に撤去可能かもしれないし。


  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

FC2blog テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

【2012/05/30 09:20】 | 花鳥虫
トラックバック(0) |
フランス組曲第5番は、暗譜ができたことで、
通して弾いたときの表現を、やっと考えられるようになった。

やたらカッ飛ばして弾いていたクーラントが
そこそこのテンポに落ち着きつつあるのに対し、
ブーレはもっと速く弾きたいのに、手が追いつかないなど、
個々に弾いていたときとは違った悩みどころもある。

今日はガボットからルーレまでを録音してみたのだけれど、
聴けば聴くほど、横の流れが悪いことにガッカリする。
書いてある音符をとりあえず音にしました、ゼイゼイ。
そんな感じ。

先は長いなあ。

今日はバン練があったために、フランス組曲のみ、
それも録音のために1時間弾いただけ。
ショパンのノクターン、1回でもいいから弾いておきたかったなあ。

録音は例によって追記に。

  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


それぞれに「はぁ・・・( ´Д`)=3」と思う部分がある。
自分の演奏だから、つい粗探しをしてしまうってこともあろうけれども、
確かに粗があるのだから、仕方ないじゃないの。



ガボット・・・和音が同時に鳴っていません(^^;)

[VOON] 120529_フランス組曲5番「ガボット」(1)

ブーレ・・・モタモタした印象。もっと颯爽と!

[VOON] 120529_フランス組曲5番「ブーレ」(1)

ルーレ・・・テンポは? アーティキュレーションは? わからないことだらけ。

[VOON] 120529_フランス組曲5番「ルーレ」(1)


さて、残るはジーグですな。
それと、アルマンド・クーラントをもっと表情豊かに弾きたい。


追記を閉じる▲

関連記事

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2012/05/29 22:50】 | 練習録音
トラックバック(0) |
ピアノ弾きながら、ゆーらゆーらと身体が揺れます。
これは、音楽にノッているのではなく。

眠いのでした。

徹夜とかいうんじゃないけれど、
早朝勤務のために、4時起き。
でもって、私は目覚ましより少し先に起きる人。


弾いたのは、

 バッハ フランス組曲 第5番

 ショパン ノクターン Op.27-2

 バッハ イタリア協奏曲 BWV971

 モーツァルト デュポールのメヌエットによる9つの変奏曲 K.573


新規参入が2曲もある~~
どちらも好きで、いつかはちゃんと弾きたい曲なのでした。


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2012/05/28 22:10】 | ピアノ
トラックバック(0) |
4ゲームトータル   610(4)
アヴェレージ     152.5(1)
ハイゲーム      159(1)

ストライク     7
スペア      18

スプリット       1
スプリットメイク    0

ノーヘッド        2
オープンフレーム   15

10ピンタップ    4
10ピンクリア    1

7ピンタップ    4
7ピンクリア    3


得意なはずの7番ピン付近を外すことが多くて、
7番ピンタップも数えてみることにした~~


1ゲーム目終盤から2ゲーム目の全部、足が攣ったままの状態。
寝不足なときはいつもこうで、早朝シフトインや、夜勤明けには
どんなに準備運動しても、予防的に薬を飲んでおいてもダメ。
こういうときは、ジタバタせずに、無理のない投げ方をするしかない。
当然、スコアに結びつかなくとも仕方がない。

それにしても、超ジョーズな方でも
「食い込まねぇぇ~~っ」と絶叫していたので、
不振は足が攣ったせいばかりではなさそうだ。
全体に、1ゲームにつき15ピンぐらい低めの戦いだった。
むしろ、真っ直ぐにしか投げられませ~ん、という
母や、その同年代の「お姉さまたち」が調子よかった。
カーブボール組、全滅。

来週はハンデを4ポイントいただくことになってしまった。
また、順位で言えば、母に抜かれてしまった・・・
ま、それはボックスの組み合わせもあるので、
気にしすぎないほうがよくて、
むしろトータルだとか、アヴェレージだとか、
そっちのほうをもっともっと気にすべきなのだ。

水曜日がんばりますっ
来週もがんばりますっ


  にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ

FC2blog テーマ:ボウリング - ジャンル:スポーツ

【2012/05/28 18:32】 | ボウリング
トラックバック(0) |
朝、起き抜けに自室のおもちゃKBで。
バン練に行けば、公民館ステージのYAMAHAC7で。
暗譜してしまうと、弾くのが楽しくて面白くて、
鍵盤を見ると弾かずにはいられなくなる。

フランス組曲5番の暗譜は確実なものとなった。
ここから、ほんとうの練習が始まる。

特にサラバンドは、自分で弾いて自分で癒される曲だし、
試してみたいことがたくさんある。


今日弾いたのは・・・

 バッハ フランス組曲 第5番

 ショパン ノクターン Op.27-2

これだけなんですよ~~
フランス組曲は、特にサラバンドをいろんなテンポで弾いて、
ちょうどよいところを探してみた。
あまりゆっくり過ぎないほうがいいかなあ、と思う。
ゆっくりだと、トリルやモルデントを「盛り」たくなってしまう。
当然、破綻しますな。
いや、そこそこのテンポでも破綻しかけるんだけど。

そのへんのことは、追記にて。


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

追記は「サラバンド」です。

 


トリルを「盛り」気味なのだけれども、
それが一貫していないため、
いまいち落ち着かなく聴こえてしまうのだ・・・

ま、現状こんな感じ、ということで、
暖かい耳でお聞きいただけたら、と。


[VOON] 120527_フランス組曲5番「サラバンド」(1)



 


追記を閉じる▲

関連記事

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2012/05/27 22:17】 | 練習録音
トラックバック(0) |
フランス組曲5番、95%暗譜できたと思います。
なんだその、残り5%はっヾ(*`ω´*) とお思いでしょうが、
100%と言わない、婆のたしなみといいますか、
ちょっと謙虚なところを見せておこうかと。

忘れるというより、混じることがありまして~~


弾いた曲~

 シューベルト 即興曲 Op.142-3
    先日、Pカフェ別館でダークチェリータルト様が弾かれたのです。
    素敵で、弾いてみたくて、楽譜を探したら
    なんのこたぁない、ヘンレ版を持っていたのでした。
    しかし、テーマ以外は難しいぞ。
    これは「聴く曲」と分類されました。

 ハノン 1~20番 D-Dur
    何度となく、意識が遠のいた。
    目をつぶって弾くの、やめたほうがいいかな。

 スケール 全調
    アルペジオとブロックコードはパスしちゃった。

 バッハ フランス組曲 第5番
    一応、楽譜は置いてあるけれど、
    不安なときにチラ見するぐらいで、
    実質、見ていないので、暗譜できたんだと思いまーす。

 ショパン ノクターン Op.27-2
    46小節目から先が、とっても遠くに感じられるのです。
    テーマに戻ったと思いきや、「なんか違うぞ」の和音が出現。
    ぺらっとページをめくると、とんでもない光景を目にすることになるノダ。
    1小節に数日かかる、、、、そう覚悟しといて正解だと思うな。
    もちろん、そんなの1ヶ月も先のことになるでしょうけどさ。

 ショパン ノクターン Op.9-2
    久しぶりに弾いた・・・そして私はこれ、暗譜していないんです。
    それどころか、楽譜にかじりつかないと弾けない。
    サークルの仲間には、コイツをいともやすやすと弾く方たちがおられます。
     (フクママ様と白チェブ様ですが~)
    私はつっかえたり止まったりせずには弾けないので、
    それじゃあ、とんでもなくねっとりと表情つけて弾きましょか~、と
    とにかく、何か人と違うことをしないではいられないのでした。

 ドビュッシー アラベスク1番
    「やりすぎシリーズ」の筆頭といいましょうか。
    そこまでやる? っていうほど、メッタメタに歌いこむ。
    表情の見えないドビュッシーなんて、ねえ。
    T音大のK先生や、E先生は
    「やりすぎは修正できる。無表情が最もいけない」とおっしゃる。
    はい、それを信じておりますのです。

 モーツァルト ソナタ K.333 1楽章
    「光のどけき春の日~」っていうイメージの曲だと、勝手に思っています。
    何ヶ月か前に、ちょっとばかり弾いてみたことがあるせいか、
    新鮮な気持ちで細かいところを弾き込むっていう気がしなくて。
    手が勝手にテンポ出して弾いてしまっていけません。
    先に覚えちゃうっていう手もアリかな。


  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ    

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2012/05/26 22:47】 | ピアノ
トラックバック(0) |
もう、朝の寒さも心配の域を脱した、、、ってことですな。

苗の囲いを外しました。
トマトなど、ビニールからはみ出すほどに背が伸びて、
もう花を咲かせています。
テントウムシダマシも何匹か(-_-;)
DSCN7451.jpg

山東菜を収穫してみました。
まだちっこいんですけど、
今のうちに間引いておかないと
次の収穫にたいへん苦労することになりますので。
DSCN7450.jpg

イチゴは相変わらず花盛り。
これ、一番果になるかな。
DSCN7452.jpg

そろそろ、レタスの植え替えをしなくては。
定植場所はもう決めてありまして、
苦土石灰を施しておきました。
DSCN7454.jpg

メインの作業は、「ヤブガラシ退治」でして、
ぴょこぴょこと顔を出した芽を引っこ抜く!
土が軟らかい場所(つまり畑部分・・・^^;)のときは
できるだけ根を掘り起こす!

ほかに、ぐっちゃぐちゃに生えている赤紫蘇も間引いて、と。
約2時間の外仕事は、疲れすぎなくて、ほどよい量のようです。


義母畑のキジの卵。
DSCN7447.jpg

かーちゃん、油売ってます。
じゃなくて、たぶん警戒中。
あるいはドキドキして固まっている。
DSCN7448.jpg


  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


追記があります。
ケムシ画像なので、苦手な方はクリックしないようにね。
コメントしようとすると、自動的に追記画面が開いてしまうので
重ね重ね、ご注意くださいませ。


 



イチゴの葉っぱを食ってやがった・・・!
これはドクガですね。
触っちゃいけないタイプのケムシ。
DSCN7449.jpg

見回したところ、まだいました。
割り箸の出動だ。
土に返っていただきました。,,,(´・ω・)†ぁ~めん


  


追記を閉じる▲

関連記事

FC2blog テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

【2012/05/26 14:14】 | ちっさい庭
トラックバック(0) |