fc2ブログ
♪~キロ友活動8
2012年11月30日 (金) | 編集 |
や~、快復快復って有頂天になり、
あとちょっと、鼻詰まりと喉さえ治ればね、と
薬をもらいに病院に行ったらばさ、
「治り悪いねー、年だしね・・・」(同い年じゃねーかっ)
って、抗生剤を追加されちゃったよもう!

歯科の予約も再び変更せねばならんかったし、
文章教室は最後までいられなかったしで、
なにひとつ「やりきった」気がしない本日。

せめてピアノぐらいと思って、
ギロックの最も簡単であろうと思われる曲集
「全音・はじめてのギロック」より、2曲弾いてみました。

使用した楽譜はこちら



いずれも、どんな速さで弾くのかといった指定がアバウトです。
バイエル中盤ぐらいのお子様を想定しているからなのでしょうね。

しかしながら、タイトルからイメージを膨らませて
弾くとしたらこうかな、と頭の中で鳴らしたとおりの速さにすると、
なかなかどうして、手ごたえを感じるものなのでした。

子どもはこういうフレージング、やらないだろうな~
っと思いながら弾きました。
弾き方のアイディアはいろいろあると思います。
そういうの考えることが楽しいですね~~


[VOON] 121130_雪すべり


[VOON] 121130_おもちゃのダンス


今日も「布教」にあい努めました。
語り始めるとつい熱くなってしまいます。。。
ちびっと反省。ちっとしか反省しない。


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイトへ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
天上から光
2012年11月29日 (木) | 編集 |
ヨハンセバスチャンバッハ様のおフランス組曲6番、サラバンド。
敬遠して後回しにしたことを、今すんごく後悔しております。

弾いても弾いても、いっくら弾いても素敵だ。
たとえ私の演奏であろうと(;・∀・)、いいものは(・∀・)イイ!!

サラバンドばっかり1時間弾くのも一興ではありますが、
他の曲たちの中にあってこそ、輝きは増しますねえ。

そう、この曲にはまさに「光」を感じます。

11月15日の記事で書きましたように、
長調の曲を弾きたいと感じたのは、
無意識に「光」を求めていたのかもしれません。
光が閉ざされる季節を迎えたからだろうか・・・
 (これは、あとからのこじつけね)

求めていたものに無事に出会えたわけですな。



・・・な、だけに、今のピアノ様が残念すぎまして。
30分ぐらい弾いていると、具合悪くなってきます。
デジピにバトンタッチしないと、やってられん。

微妙なタッチの違いなど、もちろん生ピアノには敵わないにしても、
明らかに別の音で鳴るピアノは、脳にきます。
3本の弦、みんなピッチが違うのよ~~(# ゚Д゚)ゲロゲロ

来週の金曜日まで、指のためにちょっとは鳴らしますが
練習のメインはデジピってことになります。
練習時間そのものが減りそう・・・


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイトへ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
小休止
2012年11月28日 (水) | 編集 |
フランス組曲ちょっとお休み。
いやもうね、ピアノそのものを休みたい気分っすよ。

音の狂いがひどすぎて、
「その和音ほんまかいな」
って、手元と楽譜を見比べてしまうほど。

確かに、環境は激変しましたからねえ。

来週の金曜日に調律していただきます。
それまでは、デジピに逃げ込むとしよう。
デジピはヘッドホンで聴くのがいいですね。
本体スピーカーはチャチぃので
歪みというか、雑音が聞こえてきてしまいます。



弾いた曲

 バッハ フランス組曲6番 全部 1回だけ
 バッハ フランス組曲5番 全部 1回だけ
 ショパン ワルツOp.64-3
      集中練習するも、まだ4分台でモコモコ弾いてます。

いじょ、ホーコク終わりっ(o`・д´・o)ゞ


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイトへ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
こあらリーグ冬-3
2012年11月28日 (水) | 編集 |
スコア       195 148 183 192
トータル      734(16)
アヴェレージ    183.5(4)
ハイゲーム     195

ストライク    13
スペア      20

スプリット     4
スプリットメイク  0

ノーヘッド      6 
オープンフレーム   8

10ピンタップ    2 
10ピンクリア    0 

7ピンタップ     1
7ピンクリア     1

ジャスト8      0


ストライクは、ブルックリン続きで、素直に喜べない。
ポケットにきれいに入ったのは4つか5つじゃなかったかな。

1・4ゲームはいずれも10フレでノーミスを逃した。
1ゲームの10フレ1投目[1-3-10]で10をミス、
4ゲームの10フレ1投目は[1-3-6-8]で3-6をミス。
ていうか、ノーヘッドだったのね両方とも。

縦に並んで残ったのをクリアするのは得意だったりしますが
ヘッドピンを外すと動揺してしまい、
そのあともミスする確率が高いのだ、精神弱い私は。


 教訓:1投目ヘッドピンには当てとこう

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

ゲホゴホ咳しながらになるかと思いきや、
投げている間はひとっつも咳が出ませんでした。
声も出なかったけれど。

そんなにしてまで、今日は投げておきたかったのはですね、
私は今暫定2位なのでして、
1位との差は6~7ポイントなのでして、
これはがんばれば2~3週で追いつける差なのでして、
今日を休むとそれは一気に30ポイントぐらいに広がる。
全く動けやしねぇのならともかく、
お風呂に入ったら体が一気に軽くなってさ、
こりゃイケるんでないの?
と、俄然やる気に満ちてしまったわけなのさ。

結果。。。
見事、今週のトップとなり、差を3ポイントばかり縮めたと思う。
うっしゃ!


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ

ブログ分析サイトへ 
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
♪~フランス組曲6番サラバンド・ガボット
2012年11月27日 (火) | 編集 |
最初に言い訳しときますが、
ピアノの部屋は今、わが家でもっとも暖かい部屋です。
そんな居心地のよい場所にいないで
いったいどこにいろというのか(布団の中ですかー)

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

装飾音が煩雑で、かなりじっくりと譜読みしないと弾けないと思い、
今日は版を見比べるなどして研究するだけのつもりでした。
けど、弾けば弾くほどに味わい深くて、辞められない止まらない。
結局そのままの勢いで録音してしまいました。
調律がよくないので、ホンキートンクなのが、
ゆっくりな曲だとすんごくよくわかります(;´Д`)

[VOON] 121127_サラバンド(1)


ガボットはとってもかわいい曲でした。
ていうか、フランス組曲6番を構成するどの曲も
みーんな「カワイイ系」なのではないだろうか。
もっといろいろ表情をつけて遊びたいところですが、
どこまで許されて、どこからNGなのかよくわからんので
おとなしい感じで終わっています。
なんでもアリなら、やりたいことがいくつかあるんだ。

[VOON] 121127_ガボット(1)


ついでといってはナンだけど
デジピのハープシコード音源でも録ってみました。
実はビブラフォンでも弾いたのでしたが
あれは楽器の音域がせまいので、低音が音になりません。
カッコいいんだけどな~~、(´・ω・`)ザンネン。

クリスマスのイベントで、
ティータイムの30分間、デジピでBGMをやります。
そのための曲選びを兼ねておりましてん。

なんでだか、レベル低いです。

[VOON] 121127_サラバンド(デジピ)


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイトへ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
体調劣悪
2012年11月26日 (月) | 編集 |
早朝のオシゴトは「代わり」がいない。
相当に無理をして行かなくちゃならない。
こんなときどうするか、あとで相談しておかなくては。

なんとかかんとか4時間のシフトをこなし、
その足で病院へ。
風邪症状に対する一般的な薬を処方され、
そのときはまだ熱もたいしたことなかったから
抗生剤も「いらない」と言っちゃったのだったが、、、

家に帰ってさて寝るべぇというときになったら
足が攣って、横になることができない。
やっと体を横たえたと思っても
足がピッキ~ンと攣るので、ハネ起きてしまう。

いつもは攣ることのない部位である。
足の付け根とか、太ももの後ろ側とか。
熱のあがるサインだったようだ。
ひと眠りできたところで計ったらover38℃、
慌てて、以前に処方されて持っていた頓服薬を服用、
暗くなるころになって、少し下がってきた。

一人暮らしで困るのは、
具合悪くてもゴハンは自分で作らなくちゃならないところ。
コンビニで買ってくる手もあるけれども、
味付けが濃かったり、必ずしも消化のよいものではなかったりと、
弱った体に取り入れてもだいじょぶなものって売っていない。

作ったのは、生姜をたっぷり入れた、釜上げうどん。
食欲までなくならなくてよかったー
最近の薬は、食べられない時でも飲んでOKのものが多いけれど
やはり、胃になにか入れてからのほうが安心だし。


で、薬の効き目が表れるまでの約30分、
ほんとにちょっとだけ、弾いた。
フランス組曲とワルツ。
それだけで30分になっちゃう。

明日になったらすっきりしているといいなあ。
そうでないと、歯科の予約を変えてもらわなくちゃならない。

今、鼻をビービーかんでいる。
かんでもかんでも生産される鼻水。
これはもしかして、脳みそが融けだしているんでないの?
っと思うほどだ。

これからまた、いくらか眠れるか試すわけだけれども
眠れなかったらどうしましょう。
目がショボショボしているから本も読めないしなあ。


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ

ブログ分析サイトへ 
 
関連記事
テーマ:(´・ω・`)
ジャンル:ブログ
♪~フランス組曲6番ブーレ
2012年11月25日 (日) | 編集 |
このところ集中的に弾いているフランス組曲6番ですが、
録音したからといって、翌日から自由に弾けているわけではありません。

っというか・・・

録音したその日だけの練習なので(こらこらこら)
翌日に弾くと「あら、、、あらら、、、、あらら~~~~」っとなる。
まるで、初めて弾いたかのようなズッコケぶりです。
録音するくらい弾いたら、それから先、毎日弾けばいいのよね。

明日からはたぶんそうしますΣ(・ε・;)


今日はブーレを集中練習。

1分30秒かかっていたんですが、
最終的には1分を切るところまでテンポを上げました。
けど、まだまだ、もうちょっと速くしたい。
にわか練習では無理だー
余裕がないもん。


[VOON] 121125_フランス組曲6番ブーレ

幼稚園とか、小学校低学年ぐらいの子が
さっそうと弾きますよね、これ。
せめてそれくらいには・・・なんとか・・・・追いつきたい。


弾き難い曲を残しています。
いつぞやも書きましたが、サラバンドが一番ハードル高い。
でも、乗りかかった船というか、イッコずつ弾いてゆきますよ。
譜めくりなくて、バンザイですし。


熱が出てきたので、今日は早じまいです。


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイトへ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
あたしゃやっぱりカラオケ嫌いよ
2012年11月24日 (土) | 編集 |
疲れました。

赤い羽根、、、じゃなかった。
NHK歳末助け合いの、チャリティーイベント。
ピアノ弾けというから「いいよ」って言ったんだけど、
いつの間にかスタッフってことになってて、
なんだかよくわからないまま「打ち合わせ」をして
う~ん、どうも最初に聞いた話とイメージが違う。。。

で、その打ち合わせに、カラオケ店を使うわけよ。
映画館の次に苦手なの、カラオケ屋さんて。
昔は行ったけど、今は。

「ピアノ弾き合い会はカラオケ状態である。
 ほとんど誰も聴いていないが、
 終わるころになるとちゃんと拍手するから」

と、どっかで書いた覚えがありますが、
ピアノの場合はそれでも、要所要所聴いていますもん。
カラオケは(悪いけど)部屋の広さに見合わない音量、
好みに関係のない、あるいはまったく知らない曲を聴かされる、
そして何より「乗っているフリ」をせにゃならん。
ので、嫌いですの。

今私が風邪を引いて声が出しにくい状態でなければ
同じ思いを他の連中にも味わわせてやるんだが。ちっ(.`ε.´●)

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

グレン・ミラー・オーケストラを聴いて、、、
いえ正確に表現するならば、「観て」きた。
爺バンド仲間5人、最前列の中央ですよ。
それはそれは、一生懸命に拍手せんと。
スタンディングも率先して。
(立ったのはウチら仲間内だけだったようだが)

休憩時間にチラと発言しましたが、
爺バンドにないもの、それは「ビブラート」だった。
(もちろん他にもいっぱいあるが、真似できそうなものとして)
あと、がんばればできるんじゃなかと思うのが
男性コーラス隊ね。
楽器を持たずに出てきたから、なに?と思ったら歌うんだった。
これはなかなかカッコよい。

ムーンライト・セレナーデのラスト、
オープニングとエンディングで速さが違うとか、
5本のサックスがまるで1本に聴こえるとか、
ダイナミックレンジの広さとか、そりゃあもう。

最前列の利点は、生音というほかに
たまに演奏者と目が合うこと、かな。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

それよりもさ、
せっかく周辺で最も安いと思われる駐車場に車を停めたのに
帰ろうってときになって駐車券が見つからない。
バッグをひっくり返しても、全てのポケットをひっくり返しても、
車の床にも、シートの隙間にもない。

これは思うに、スタンディングオベーションのときに
バッグが膝から落ちて、そのときヒラリと椅子の下に入ったに違いない。

結局、とっても高い駐車料金となりました。
冬のスニーカーを買うの、諦めました。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

mixiやらFacebookやらにお祝いメッセージをありがとうございました。
逐一、スマホで閲覧しておりましたが
ワタワタ・バタバタしていて、即返できませんで。

さきほど、かなり慌てて返信いたしました(;・∀・)
遅くなって、たいへん失礼いたしました。


直接、祝意を伝えてくださった皆様にも、
改めて感謝申し上げます。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

55歳に、どんなイメージを持ってる?
髪が白くても、もう当然っていう年齢ではありますね。
私は、髪を染めるのをやめてから長いですが、
この頭だから「ああ、あのときの」を思い出してもらえることが
今日、わかりましてん。

イベントの打ち合わせでお会いした人の中に
別のイベントでチラ見した方がお二人、いらっしゃいました。
「もしや、あのときの?」
「はい、あのときの!」

髪が黒かったり茶色だったりしたら
きっと思い出していただけなかったのでは、と思います。
悪いこともできんけどな(しねーし)


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ

ブログ分析サイトへ 
 
関連記事
テーマ:雑記
ジャンル:ブログ
♪~フランス組曲6番ジーグ
2012年11月23日 (金) | 編集 |
例によって、テンポの壁にブチ当たって砕けておりますよ心が。
どうにかして、あとちょっとテンポ上げたいんですが~~
ズルでもいいから(いけませんて)

弾いてるときに、それも録音中に地震があったりして
なんか落ち着かないんだけど、それは言い訳。
地震が起きなくても弾けねぇもんは弾けねぇのよ。


ということで、せっかくだから地震があったときの録音を。
一瞬、グラッときただけで、長く揺れ続けたわけではありません。
「あ、地震だなー、長くなるかな、終わったかな」
てなことを1秒ぐらい考えましたが。

何箇所かコケていますが、地震とは関係ないのでした (((´・ω・`)
予めボリュームを下げておくことをお勧めします。
ちょっとガツガツ弾きすぎました...... ( 〃..)ノ ハンセイ

[VOON] 121123_フランス組曲6番ジーグ(1)

弾いているときは気がつかないんだけれど、
録音を聴くと、テンポが不安定な気がします。
揺らしているつもりは全くないので、クセなのでしょう。
修正しなくては。

それと、お気づきの方は多いのではないでしょうか。
もう、かなりのホンキートンク状態です。
来週には調律しないと脳が(ますます)変になる!


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイトへ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
なんと名付けたものか
2012年11月22日 (木) | 編集 |
「弾き合い会?」「練習会?」「親交会?」「おたのしみ会?」
要するに、弾いて遊んで喋って食べる会でした。

DSCF1365-1.jpg

お若い方から、そこそこな方まで計12名。
受付で会費100円を箱に入れ、順番を決めるクジをひきます。
弾いたら、ホワイトボードに曲名を書いてゆく。

こういうことは単純なシステムほど、うまく運ぶものです。
サクサクと、全く滞ることなく、弾き続け、喋り続け。

ピアノがアップライトなのはちょっと残念ではありますが、
飲食自由な場所って、そう多くないですからね~~

ただ、ピアノがあまりにもピッカリとキレイで、
弾いている自分の姿かたちがすっかり映ってしまうのです。
普段そういう状況に慣れていませんので、これは困りまして、
ちょいと広範囲に楽譜を立てたりなんかしてしのぎました。

早めにお帰りになる方あり、用事を済ませてから合流する方あり。
最後に残った7人で、定例化できないもんだろうか、という話になり、
それはなんだか結論が見えていないんだけれども、
ま、どんなカタチか、続いてゆくことは確かなんじゃないかな。


私が弾いたのは。。。

 ショパン ワルツ Op.64-3
 ショパン 即興曲 Op.29
 ショパン 即興曲 Op.51
 J.S.バッハ フランス組曲第6番 ジーグ


次に集まるのは12月になります。
2台8手の練習ができるかも♪♪♪


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイトへ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
こあらリーグ冬-2
2012年11月21日 (水) | 編集 |
本日のスコア 126 189 173 164 合計652 (目標は700)

ストライク 11回  スペア 19回 (目標は合わせて35回)

スプリット 1/8回 (1回カバーできた)

ノーヘッド 4回 (目標は当然0回)

オープンフレーム 12回 (目標は5以下)



っというように、ことごとく目標に及ばなかった。
同じボックスで、やはり調子の悪かったMちゃんと、
「10ピンを制する者はゲームを制する」
「10ピンがものを言う」
という点で一致一致。

今日の二人は、もの言わぬ10ピンに苦しんだのでした。

でも、新メンバーが増えて嬉しい♪
9人になり、3ボックス使ってゆったり投げられるようになった。

来週は700超えたいなあ。
できれば1ゲームでもノーミスにしたいし、
できれば1ゲームでも200を超えたい。

ミスしようと思って投げることはないわけで、
常にストライクを取りにいっているのですよ。
パッカ~ンときれいに倒せるときもあるので、
問題は再現性っちゅうことだ。
なんて難しいんだろう・・・


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ

ブログ分析サイトへ 
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
わるちゅ~
2012年11月20日 (火) | 編集 |
ショパンのワルツが面白くて、そればっか弾いていました。
他にもハマる可能性のあるワルツがあるかもしれません。
けど、今のところ1曲集中で弾いておりまして、
「ゆくゆくは、作品64の3曲全部弾く」なんて
いったいどこのドイツが吐いたセリフですかってんだ。

譜めくりが1回しかない、4ページの曲なんですが
地味~~に難しいフレーズがちりばめられており、
特に最終ページの弾き難さったらないの。
暫定ホ長調になったあたりから、おしまいまで。

最後の駆け下りアルペジオは
もしかしたら両手で交互に弾いたらカッコいいかもしれない。

などと、「見た目」までも考えているあさましさ。
その前にまず、ちゃんと弾けや、ってことだよね。



譜読みがある程度進んだら、
ゆっくり弾いている段階であっても、
私は思いっきり表情をつけて弾くことにしています。
テンポが出るようになってからでは遅いような気がして。
ここはこうしよう、そうしよう、どうしよう・・・
って考えながら弾くからこそ、楽しいんだと思います。

どんなに簡単と思える曲も、
極端なことをいえばスケールの往復でも
まっ平らに弾くなんてことは考えられんのです。
無表情に弾こうと思ったら、かなり意識しないと
かえって難しいんじゃないでしょうか。
人は機械じゃないからねえ。

それを「聴いているひとに伝える」となると、
またちょっと意識の持ち方が変わるってくるけれど
まずは、どう弾きたいのかを自分がはっきりと持たなくちゃ、、、
と思って心がけて弾いているんでゴザイます。


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイトへ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
歯のハナシ
2012年11月19日 (月) | 編集 |
レントゲン写真と口の中と見比べて
歯科医師が言ったのは・・・

「歯を食いしばることが多いとか
 過重なストレスを抱えているとか
 すんごく疲れているとか、
 そういうこと、ない?」

つまり、外見上もレントゲンでも
コレといった所見はなく(プラークはあった)
20年も前にかぶせた冠と歯肉に隙間が出て
そこから雑菌が入ったとか、
そういったことしか考えられなくて、
もしそうだとすると、腫れるとかいつも痛いといった
もっとわかりやすい症状が出るはずで
ふと痛いとか、水も空気も沁みないとか
そんなことは考えにくいんですと。

とりあえず、いつもより丁寧に歯磨きしてみることと
殺菌消毒のうがいをすることにして
1週間、様子をみることになりやした。

もし、どーしても何か治療をするんだとしたら
古い冠を外して、歯根をもっかいキレイにして
冠を作りなおしてかぶせる、かな~~って。



思い当たることはありすぎます。
ストレスのかかるオシゴトを始めちゃったからなあ。

しかし、ネコたちのご飯とトイレ、医療費。
もしかしたらかかるかもしれない私の歯科治療費。
オシゴトしなかったらやっていけんと思うとね。



それよりなにより、お薬手帳を見た医師が
「骨租のクスリ飲んでるんだ~~」
と、マジで感心していたんだけど、なんでさ。
いいじゃんねー

骨芽細胞が少なくなっていることと、
もう2年間飲んでいて、確実に平均値に近くなっていること、
つい、ムキになって説明しちゃいましたよ。

娘たちが生まれる前からのお付き合いです。
28年間か。。。
3~4年おきに、ちょこちょこ通いましたね。
娘たちも、それぞれ世話んなりましたし。

また1ヶ月ぐらい、通うことになるカモです。
来週、結論を出すことになります。


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ

ブログ分析サイトへ 
 
関連記事
テーマ:歯科治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
♪~フランス組曲6番クーラント
2012年11月18日 (日) | 編集 |
昨日に引き続き、おフランス組曲ざんす。
とりあえず、平静を保てる程度のテンポということで、
今日のところはこれが限界でした。
クーラントって、「走る」という意味らしいので
今日のテンポではまるっきり遅いし重いですな。

トリルを1小節全部やるかどうか迷った結果、
1拍分で止めることにしたんですけど、
乱れにくいのは1小節続ける方かもしれません。
どっちがカッコいいのか、いろいろやってみようと思います。


[VOON] 121118_フランス組曲6番クーラント(1)

勝手な思い込みの話だけれど、
ホ長調E-Durのイメージは、端的に言えば「正座」
背筋を伸ばしてマジメな気持ちっていう感じ。
決してヘラヘラしない感じ。
バカ正直っていう感じ。
です。


この他には、スケール全調と、ショパンワルツ。


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイトへ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
タクアン30本
2012年11月18日 (日) | 編集 |
今年も仕込みました。
お正月ぐらいから食べ始めて、
3月いっぱい楽しめるかな。

昨シーズンのタクアンは非常に評判がよく、
あっちこっちに配りまくりましたのに
なんと、娘のところには送らずじまい。
3重4重に梱包しないといけなくて、
布製品なんかとは一緒にできないし、
え~~~っと、と考えているうちに日にちが過ぎて。

2本だけ、冷凍してみたんですが、
解凍する勇気がないよ、どうしましょう。


今年のダイコンは、みんな不格好です。
どっこもそうだったらしいです。
タネまきしたころに雨不足、
育ち始めたら日照不足、
気候が味方してくれなかった。
DSCF1361.JPG

でもね、カタチで食べるわけじゃないですから。
味で勝負よ。


太いのから詰めていって、4段目。
1段ごとに塩を振って糠を敷き詰めます。
DSCF1362.JPG


トウガラシは、枝つきのままぶら下げておいたもの。
大きめの3本を取って、糠の上に置きます。
DSCF1363.JPG


さらに、柿の皮の干したのも置き、
濡らしたダイコンの干し葉を隙間なく敷き詰め、
カビ防止に焼酎をピャッピャッとふりかけて、
重しを載せたらあとは待つ子デラックス。
DSCF1364.JPG

フタは当然、閉まりません。
これが、3日・・・1週間・・・と経つにつれて
だんだん下がってくるのですよ。
すっかり水が上がったら、重しを半分にするんですが、
そのころにはフタも閉まるようになっているはずです。

味見したい、とお申し出にならずとも、
直接お会いする可能性のある方には
「ほれ、味見してみ」と自慢する予定です。

漬け物が苦手とか、タクアンは食うべからずの家訓がある場合は
今年中にお知らせくださいませね。


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ

ブログ分析サイトへ 
 
関連記事
♪~フランス組曲6番アルマンド
2012年11月17日 (土) | 編集 |
とりあえず音を並べましたの段階。
テンポはあとちょっとだけ上がる可能性がある。
あと10秒とか、そんな程度ですが。


[VOON] 121117_フランス組曲6番アルマンド(1)

そんなことより、どんな表情をつけて楽しむか、
また、装飾音でどう遊ぶか、
弾くたびにいろいろ試しているところです。
バッハは弾けば弾くほどに、面白いです。

使っている楽譜はヘンレ版ですが、
書いてある装飾音が抜けたとこがある。
どうも、そこでモルデントを入れたくないらしい私。



今日はほかに、スケール全調と、ショパン即興曲Op.51と、

ショパン ワルツ8番 Op.64-3
   64-1が子犬、64-2も有名なヤツ、ですので
   ゆくゆくは3曲弾けるようになりたいです。
   今日の練習で5分まで短縮。

   コードネーム書いちゃうと、まるっきり簡単になるフレーズ~
   DSCF1359.JPG
   ダブル♭とか、そのうち一つをなかったことにするとか、
   もう、めっちゃくちゃで、「実音で書いてくれ」と叫びたくなる。

   コードは単純なのに、めっちゃ弾き難いフレーズ~~~
   頼むから実音で書いてくだされ。
    (右下のAは、実音なら、のコードっす)
   DSCF1358.JPG
   自分で書いて上に貼るかな(←ダメですよー)


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイトへ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
重いコンダラ
2012年11月16日 (金) | 編集 |
思い込みって怖いもんです。
私、さっきまで信じて疑わなかったです、これっぽっちも。
弾いたときに「ちがうし!」
って、気づいた。

ショパン ワルツ8番 Op.64-3 これ、変イ長調As-Durです。

ヘ長調との接点は、主にシ♭です。
言い訳がましく聞こえるとは思いますが、
ヘ長調と変イ長調は、私にとって同類。仲間。マブダチ。
たとえて言うなら、ピンクの濃淡、ていうくらいの認識。
(もちろん、濃い方が変イ長調ですとも)

ヘ長調がピュアなベビーピンクだとしたら、
変イ長調はあでやかな深いピンク、な感じ。

調性に個性を感じるほうではありますが、
絶対音感がないために、ときどきとんでもない間違いをします。
先日、ベートーヴェンの悲愴2楽章を弾こうとして
何調だっけ、、、となり、
とりあえず弾いてみた調がイ長調でした。
ありゃ、なんか弾き難いなーナンデカナーっとなってはじめて
半音違うじゃん、と気づくなんてことが、ままある。
(求む、「あるある」の声)

ともかく。。。
白チェブ様、惑わせちまいましてすみませんです(^∧^) ゴメンゴメーン

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

練習としては、とりあえず練習番号をつけ(バンドの楽譜ではよくある)
面倒な部分のコードネームを書きいれ、
めまぐるしい和音の変化に対応できるようにし、
臨時記号のワナに嵌らないようチェックしつつ、
今日は7分を切るところまでいきました。
(最終目標は3分半ぐらい)

あと、フランス組曲6番アルマンド、など。


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイトへ 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
次、いってみよー
2012年11月15日 (木) | 編集 |
今日弾きましたのは、スケールのほか、

ショパン ワルツ Op.64-3

  ヘ長調の、あっかるいワルツです。
  弾いてみようと思ったのは「譜めくり1回」だから。
  そういう曲はもちろん他にもたくさんあるのですけどね。
  弾いて元気になれる曲を一発、と思ったわけです。
  ただし、本日初見にて10分、二度目でも8分近くかかっています。
  部分的にコードネームが必要になる曲でした。
  (そういうのばっか選んでいる気がしてきたー)


グリーグ 叙情小曲集 Op.43-6「春に寄す」

  これは急がない。
  来年の春までに「なんとかする」というレベルで、と思う。
  これまた、譜めくり1回、コードネーム必須。
  何度目かの譜読みで、7分半。


J.S.バッハ フランス組曲第6番 BWV817

  4番と天秤にかけた結果、こちらを選択。
  その大きな理由が、アルマンドの快活なこと。
  あ、今これだな、と思いました。
  全部で8つの部品からなっており、
  弾いてみて一番ワケワカンネのはサラバンドでした。
  ジーグまで通して譜読みして、16分半。


ショパン 即興曲 Op.29 Op.51
  肝心な音に限ってよく外すのを、なんとかしなくては。。。
  それとペダルの軋みも、なんとかしてもらわなくちゃ。


ベートーヴェン ソナタ Op.10-3 1楽章

  これ、学生時代に弾いたんです。
  レッスン受けた記憶がうっすらとあるもん。
  10分弱の苦行でした。
  なんでこんなに弾けねんだ? って思うのは、
  薄いながらも過去に弾いた記憶があるからですねきっと。
  新たに取り組むと思わないとイカンのですね。


気がついた方はおられるでしょうか。
弾いた曲、すべて長調です。
ショパンの即興曲は転調があるけれど、基本は長調。
私は今、長調の曲を弾きたくてしゃーないらしいです。

ま、そういうのもいいんじゃないでしょうか。
冬に向かうことだし。
いっそのこと、スケールも長調しか弾かないのはどうだろう。
(イカンと思います)


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイトへ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
こあらリーグ冬-1
2012年11月14日 (水) | 編集 |
4ゲームトータル  670(0)
アヴェレージ    167.5(0)
ハイゲーム     200(0)

ストライク    15
スペア      12

スプリット     7
スプリットメイク  0

ノーヘッド      2 
オープンフレーム   15

10ピンタップ     3
10ピンクリア     1


なにしろ、1ゲーム目が106でしたんで、
(スプリットが5つ!)
そのあと全部170アップだったとしても
トータルでは680を超えることができず。

なにより、ストライクよりスペアが少なく、
そして合わせて30を超えなかったということで
得点力のないゲームだったとわかるわけです。

後半、少しずつ上昇していったのは
当たり外れの多いカーブボールを早々とあきらめて
ナチュラルフックの「割らないボウリング」を目指したからでした。

来週、ハンデは2ポイントいただけるはず。。。


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ

ブログ分析サイトへ 
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
キロ友活動7-布教
2012年11月13日 (火) | 編集 |
新しいピアノ仲間を引っ張り込みました。

この春に知り合った方が、実はピアノ弾きさんだとわかったのです。
そして、最近私と同じ機種のデジピを入手したらしい。
「展示品でバカ安だったんスよ」(←ホントにこういう話し方をする)
ウチのは黒ですが、彼女=トモゾーさん(仮名)のは白。

悲愴の第2楽章を弾いているが、わかんないとこがあるというので
これは仲間を増やすチャンス、何度かお誘いして、
今日やっとわが家にお越しいただく運びとなりました。

トモゾーさんは、たいへんに話題の豊富な方です。
そして、好き嫌いもくっきりとしている。
悲愴1楽章は「ロックみたいでカッコいい」とのこと。
おもしろいね、そういう聞き方をしたことなかったけど、
言われてみると確かにロケンロールなテイストを感じる。
7番の1楽章も、そうですな。

「まさかこの年でまたピアノを弾くようになるとは思わなかった」
そういう人、多いですよね。
子どもの頃は、やらされていた感じでイヤだったし
めんどくせーとしか思わなかったのが、
大人になったらこんなに楽しいなんて、と。
ベートーヴェンのソナタなど弾いたそうです。
チェルニー30番も「やった気がする」とか。

悲愴2楽章を弾いていただきました。
最初は生ピアノの音量に驚いているようでしたが、
伸びのある重厚な和音をよく響かせて、最後まで弾き切りました。
わかんないというのは、装飾音の入れ方で、
弾いたとおりでピンポ~ンでした。
少々ペダルが多めなのは、ウチのピアノに慣れないせいだったかと思います。

どんな曲なら弾けるのか、イマイチわっかんなくて~とおっしゃいますので
ギロックの楽譜集を紹介しました(布教活動)
すんごく簡単なのから、手ごわいのまで幅広いことや、
1曲が短いのに、キレイでカッコよくて、弾き心地がよいこと、
実はギロック友の会ってのがウェブ上にあって
それぞれ活動しては報告し合っていることなど、
話し始めるとついつい熱くなる。

いくつかお聞かせすると、弾いてみたいと思われたようです。
楽譜を3冊押しつけておきましたので
おそらく「ギロホリック」になるのは時間の問題かと ( ̄ー ̄)ニヤリ

キロ友勧誘ミッション、

   クリアいたしましたっ!(`・∀・´)ゞ



人気ブログ一覧へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイトへ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
♪~キロ友活動6(訂正)
2012年11月12日 (月) | 編集 |
煮詰まったらギロックに逃げるというのは
どうやらパターン化してしまったようでして。

◆ピアノピースコレクション・2より「アダージョ・エキゾチック
  間違ってました「ポリネシアン・ノクターン」だわ。。。
 メジャーセブンスの響きが印象的な、ポリネシアンな曲(そらそーだ)。
 途中のアルペジオは、どんな速さで弾いたらよかったのかなあ。
  
[VOON] 121112_ポリネシアン・ノクターン

 メジャーセブンスのコードは、各調の「ドミソ+シ」
 ふつう、セブンスというと7番目の音「シ」をフラットさせますが
 メジャーセブンスでは、そのまんまの「シ」を使います。
 私はしばしば、ナインスの音も入れちゃいます(ほんのサービスです)


※ 「アダージョ・エキゾチック」は、こちら


◆こどものためのアルバムより「祭り」
 もうちょっと速いほうがよかったのかな。
 発表会で、お子ちゃまがよく弾きますよね、これ。
  
[VOON] 121112_祭り

 下がるスケールで、ついつい加速してしまうのを
 なんとか堪えて録音しましたが、、、
 速くなりたがってますね、よく聞くと(;・∀・)


もちろん、この他にも弾きました。

◆スケール全調フルバージョン、と言っていますが、
 実はピアニシモの練習が抜けていました。
 それもやると30分かかっちまう。
 でも今度やってみようかな、きれいなピアニシモ目指して。

◆ショパンの即興曲、1番と3番。
 3番は日によってぜーんぜん弾けなくなる。
 そして、ひとっつも覚えられない。
 中間部に至っては、2段目で「なんだっけ」

◆バッハフランス組曲5番
 サラバンドを超低速にしてみたら、途中で寝ちまった。
 無意識に弾いていたらしい。
 ハッと起きて(弾きながら)ど、どこ? と探したら
 あまりにも遅いからまだ半分ぐらいだった。
 要するに、適正なテンポではなかったってこと。
 

人気ブログ一覧へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイトへ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
今日も迷うよ
2012年11月11日 (日) | 編集 |
弾いた曲

 ベートーヴェン ソナタ Op.10-3 1楽章
               Op.28 「田園」 1楽章
               Op.13 「悲愴」 全楽章
               Op.2-1 1・4楽章

 ショパン ノクターン Op.27-2
              Op.32-1
              Op.15-2

 バッハ フランス組曲 第5番 BWV 816

 ショパン 即興曲 Op.29
            Op.51


ついに、ベートーヴェン登場!
7番は久しぶりに弾いたけど、いまだに意味わかんねぇです。
実に奥深い、といえば聞こえがよいけれども、
理解の難しい曲だと思います。
明るさの裏に何かある、溌剌としているのは見せかけ、みたいな。

ノクターン9番は、このまま練習メニューには入らない気がする。
永遠の譜読み練習曲、っていう感じです(ごめんショパン)

即興曲1番が、実はちゃんと弾けていません。
乗り越えるというか、叩き壊すというか、ブチ破るべき壁は
実はここにあったのかもしれませんぞ。

と、今日のところは思います。
明日はまた違うかもしれません。
明日の私は今日の私と違いますので(進化!あるいは老化)


さ、今日は早寝しなくちゃ。
では~~


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイトへ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
みんなで飾ろう小品展
2012年11月11日 (日) | 編集 |
盛岡のカフェ、クリンゲンバウムにご縁がありまして、
ときどき遊びに行ったり、恥ずかしながら演奏したりしています。
このたび、再オープン1周年の記念イベントというか、
あの店に集まる人々の作品展示会がおこなわれます。
おそれおおいことに、私にまでお声がかかりましたヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
さて、何か出せるものはとプラケースを掘り返して、
ブックカバーとお花のヘアゴムを10点ずつ持ち込みました。

11月21日(水)~29日(木)
展示作品の中にはお売りできるものもあります。
売り上げの一部は「いわての学び希望基金」に寄付されます。

お店のオーナーは、笑顔と語り口が穏やかで
私よりちょっとお姉さま。
シフォンケーキがとっても美味しいので
コーヒーとセットで是非、召し上がってみてくださいね。

今は亡きご主人の趣味で、膨大な量のレコードやCD、
そして音響機器のすばらしいことでも、知る人ぞ知るお店です。


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ

ブログ分析サイトへ 
 
関連記事
迷ってますね
2012年11月10日 (土) | 編集 |
今日弾いたのは、、、

 スケール 全調 フルバージョン

 バッハ フランス組曲 5番
              1番
              2番

 グリーグ 叙情小曲集 Op.12-4 妖精の踊り
             Op.43-6 春に寄す

 ショパン 即興曲 Op.29
            Op.51
            Op.66
 
 ショパン ノクターン Op.27-2
             Op.15-2
             Op.9-3
             Op.9-2

 バッハ イタリア協奏曲 Ⅰ・Ⅲ楽章

 ショパン エチュード Op.10-4


曲目だけ見ると「すげーなー」と思うが(それはもう、自分でも、はい)
どれも、できてもできなくても1回しか弾いていないし、
フランス組曲1と2は初見の譜読みだから、
それぞれ20分かかっているし、
ショパンエチュードに至っては、
最後のジャ~~ン!までに8分かかっている。

こうやって、あれやこれやと弾いているときって、
迷ってるんですね。
1曲か2曲を集中して練習することができないでいる。

昨日と今日で、フランス組曲をひととおり譜読みした結果、
「無理」という結論を下すに至った。
たとえば、昨日「ちょっといいかも」と思った4番を、
今日も弾いてみたい♪ とは思わなかった。
5番を超えるほどの魅力を感じなかったというかさ。

逆に、四分音符=40 という、電子メトロノーム限界の遅さで
ちんたら譜読みするショパンエチュードを
「おもしろいっ」と思ったりするんだから。
自分でもその気持ちを説明することは難しい。

難しくても、好きだな~と思う曲に挑み始めて半年ぐらいかな。
先生について習っていたときとは違って、
誰もアドバイスしてくれる人がいないので、
しかたない、あの先生ならどう言っただろうか、と自分に問いながら
可能な限り、ニュアンス豊かに弾く努力はしている。
が、テンポの壁にブチ当たって砕けてしまう。
砕けると、また別の曲を探してきて、できるところまで練習して、
またまた壁を感じて気持ちが萎えて・・・の繰り返し。

今、次に挑戦する曲を探しているのですよ。
1回ずつしか弾かないとか、能力を顧みずあれこれ手を出すとか、
そんな傾向が見えているときは、いつもそう。

せめて、スケールだけは毎日弾いておこう。
それと、せっかくだからフランス組曲5番をていねいに。
ショパンの即興曲とノクターンも忘れない程度に。
それ以外は、どんどん新しい曲を譜読みして
「これだっ!」というのを見つけたい。
モーツァルトやベートーヴェンも、敬遠しないで弾いてみようかなあ。


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイトへ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
テンションおかしくね?
2012年11月10日 (土) | 編集 |
このところ数年間にわたって定期演奏会を開催していた会場を、
来年の定演のために押さえることができなかった。
公民館側のイベントが予定されているのだということを、
予約に赴いた際に知らされたのだそうだ。

そのことで、昨日はずいぶんとメンバー間に電波が飛び交った。

が、しょうがないものはしょうがない。

結局、ときどき練習でお世話になっていて、
スタッフの対応が信じらんないほどステキな公民館を
仕込みの日から本番まで3日間、がっつりと押さえた。
あまり知られていない場所なので、周知が必要だが、
それはメンバーの工夫と努力でカバーするとしよう。
座席数200は確保できるというから、十分でしょう。

そのほか、12月中に3件の「お座敷」がかかったことで、
選曲だメンバー確保だと、にわかに慌ただしくなった。

な~どという、共通のハードルが設けられたことで、
今、バンドメンバーのテンションは上げ上げである。

さらに、結束を高めるための親睦会をおこなうこととなり、
その会場の候補として挙げられたのはなんと、公民館の喫茶室だ。
「お酒、だいじょぶなの?」と、ママさんに聞いてみたが
「ときどき友だちと飲んでるし」とのことで、貸切快諾。

テナントとはいえ、公民館施設内で酒盛りよ。
どうなったって知らねーよ、とも言えないし、
どうなるんだろうね。

予定の会場から見下ろす中庭。
IMG_2012111028912.jpg


そんなこんなで、
定期演奏会「こずかたLIVE2013」に向けて始動だ~~っ!


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ

ブログ分析サイトへ 
 
関連記事
テーマ:バンド活動♪
ジャンル:音楽
バッハに回帰か?
2012年11月09日 (金) | 編集 |
昨日、ひっさしぶりの曲がさっぱり弾けなかったことにつき
今日はその反省をしました、と書きたいところだが、さにあらず。

もちろん、ひっさしぶりの曲を弾きはしたのですが。。。
なんかさ、バッハを弾きたくなってきたのだよ。
この波は定期的に訪れるような気がするなあ。
いつか(って、いつのことになるか)
何月には何を練習した、って
1年を見通せるようにまとめてみたいなあ。
きっと、何かしらの傾向がみえてくるのだと思う。


今日弾いたのは。。。。。

 スケール全調フルバージョン(19分かかってしまった)

 グリーグ ノクターンOp.54-4(1回だけ)
       小人の行進Op.54-3(1回だけ)

 ショパン ノクターンOp.27-2(久々)

 バッハ フランス組曲 5番(久々)
              4番(譜読み)
              6番(譜読み)
              3番(譜読み)

 ショパン 即興曲Op.51(1回だけ)


バッハフランス組曲はどれも難し・・・
でも4番はちょっと好きかも。
難しくても、好きだと弾きますよね。

このほかに、まだやってみたい曲がありまして、
これはもう、時間がなんぼあっても足りませんです。
何の時間を削ってピアノに充てるかというと、
もちろん、ご想像のように、ま、ちょっと書き難いけど、、、、ねえ。


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイトへ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
作品集「遊」合評会
2012年11月09日 (金) | 編集 |
紅葉の南昌荘で
DSCF1328.JPG

美味しいお昼をいただきながら
DSCF1326.JPG

先日できあがった作品集の
DSCF1331.JPG

今日は、合評会でありました。
午前のメンバー午後のメンバーが一堂に会して
それぞれの作品について、
互いに褒めちぎりあう、というパラダイス。

そうじゃない合評会もあるやに聞きました。
(思わず涙するほどにキビシいとか)

前にも書いたかと思いますが、
文章教室@南昌荘は、いってみれば
大人の女子会with講師、なのです。
「with講師」の部分がポイントです。
ややもすると、脱線しがちな女子会を
ピリリと引き締めてくださいます。
そうじゃないときもありますが。(正直に書いてしまった)

今号においてもまた、
「人とはかくもあさましき生き物なのである」とか
「忙しい中でも何かに挑戦してゆく楽しみ」とか
「子どもの頃の素敵な思い出に支えられた今」とか
「たいへんな状況の中にありながら冷静な視点」とか
「何かに夢中になれるって素晴らしいことなのよ」など、
読み応えたっぷりな内容になっております。

こんなところに、ちょっとしたお遊びも。
DSCF1329.JPG
いわゆる「袋とじ」ですね。
共通テーマが「遊」であることから、
製本業者さんが「遊び心」をもって作ってくださったのです。

号を重ねるにつれ、ほんとうに素晴らしくなってきました。
私がこの中に作品を載せることができるなんて、
申し訳ないというか、誇らしいというか。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

南昌荘の庭園は、父が存命のころ、
四季折々、写真を撮りに訪れた場所でもあります。
実家にはパネル写真がいくつか残されています。

私も庭に降りてゆっくり見たかったのですが
残念なことにTVの取材が入っていて
テレビカメラによる中継の準備をしていましたので
今日のところはご遠慮申し上げました。
(家に帰ってからその番組を観ました)

来週、ライトアップされるそうですので
幻想的な夜の南昌荘、ぜひご覧くださいませ。

盛岡にはほかに、紅葉のみどころがたくさんあります。
T松の池とか(コビトがいそうだしさ)
中央公民館の日本庭園とか(こちらもライトアップ中)
盛岡城跡公園とか、それはもう、いたるところ。

もちろん、わが家においても、なんだかんだ色づいております、たぶん。
ここんとこ、ゆっくり外を見ていないなあ。
畑も片付けないとなああ・・・


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ

ブログ分析サイトへ 
 

関連記事
テーマ:エッセイ
ジャンル:小説・文学
遊んできたー
2012年11月08日 (木) | 編集 |
カメラを持っていったのに、1枚も撮らなかった・・・
  ガクゥ━il||li(っω`-。)il||li━リ…


ピアノ仲間5人での、練習会でした。
いろいろ言い方がありますね、弾き合い会っていうのもあるし。
何か名前をつけてはどうか、と提起した方がおられましたが
コレといったアイディアもなく、スルーしてしまった~~
どうしたらよいのでしょうね。。。

今日、初めてお目にかかった方は
主に、このあとのレッスンで弾く予定という曲をいくつか。
たいへん話もはずんで、楽しい方でした。
これからも是非、機会をつくって楽しみたいです。
それにほら、今日は都合で参加できなかったメンバーもいるし。

とにかく、弾くこともさることながら
お喋りをさんざん楽しんできたわけなのでした。



私が弾いたのは。。。

 スケール(フルバージョン)C-Dur ~ 約6分間

 ショパン 即興曲Op.51

 ショパン 即興曲Op.29

 カバレフスキー ソナチネOp.13-1 1楽章

 ベートーヴェン ソナタOp.13 「悲愴」1楽章

 ベートーヴェン ソナタOp.13 「悲愴」2・3楽章

 グリーグ 叙情小品集Op.71-3 「小妖精」
           Op.54-3 「小人の行進」

 ショパン スケルツォOp.20

でした。
出来栄えにつきましては、あまりコメントしたくないなあ(/ω\)
(平たく言えば、コケまくったてことで、
 立体的に言えば、久々で忘れていた曲があったってこと)

最近は家で1日に弾く曲数が少ないので
こういうときにアレも弾けないコレも半端、ってなる。
せめて、練習会の前の日ぐらいは
もうちょっといろいろ弾いておきたいところでした。
昨日はデジピ30分だけだったからな~~
そのうち18分はスケールだったし(;´∀`)・・・


次回は、もうちょっと規模の大きい練習会になります。
久しぶりに顔を合わせる方もいらっしゃるようで、楽しみ。


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイトへ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ただの四角を被る女
2012年11月07日 (水) | 編集 |
昨日、「ただの四角」に編むしかなかった、
ふわふわもこもこのファンシーヤーン(「いんふぉめ」参照)

こうなりましてん。

DSCF1323.JPG

なんとなーく袋っぽい感じですね。
(袋ですとも)

こうなる前の段階で、頭に乗っけてみたとですよ。
そう、四角を被ったんです、私。
ゆるゆるに編んでいるので、変動率が高い。
なんにでも変身可能、みたいな。
で、ロシアン帽みたいで、いいんじゃね? っと思いましたです。

なので、持ち手がついて、ちゃんとバッグになったら次は
似たような糸を探してきて、帽子を編もうかと思います。

白髪隠れるし。


いや。。。隠そうと思ってるわけじゃないんですが。
染めも隠しもしない、グレーです、はい。
(mixiとかTwitterとかFacebookのアイコン参照)

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

さて、と。

今日は、夕方からのシフトインだったために
ピアノ全く弾けていません。
今からちゃちゃっとデジピに触って
指だけでも動かしておきたいところだ。

明日、ピアノ仲間が集まりますんです。
お初の方もお見えになるんです~~

まさかその場でハノンからってのもね。
いえ別にそれでもいいんですけど、
聴く人はタイクツですよね。
いえ別に誰も聴いちゃいませんけどね。
だいたいお喋りで盛り上がっていますから。

カラオケをイメージしていただくとわかりやすいです。
「は~~弾き(歌い)終わった」
というタイミングで、パラパラと拍手がくる、
そんな感じです。

ですんで、とっても気は楽です。
とはいえ、ハノンやスケールだけ
5分も聴かされたんじゃあねぇ。。。
(やってみようかと思ってはいる。ケケケッ)


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ

ブログ分析サイトへ 
 
関連記事
テーマ:こんなの作ってます
ジャンル:趣味・実用
コビト探しに
2012年11月06日 (火) | 編集 |
カジさんの鋭い嗅覚を頼りに、
T松の池までの林をゆっくり歩いてみました。


モクモドキオオコビト、いそう。



キノコビトの仲間がいそう。


池のほとりには、水棲のコビトがいるかもと思いましたが、
ボツボツと大きい雨が降ってきたので、探索を断念。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

こんなことばっかやってたわけじゃないですからね。
編み物をちょっとやったし、ピアノも弾いたさ。


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ

ブログ分析サイトへ 

関連記事
奇ッ怪な
2012年11月05日 (月) | 編集 |
今朝、オシゴトに向かう車中でのこと。
6時からのシフトインに、余裕を見て5時半に家を出る。
ショクバまでは、12分~15分の距離である。
で、車をルンルン(←死語?)走らせていると、
おや?????
センターコンソールのデジタル時計が5:45を表示している???

ンなあほな。
家を出るときに何かに時間を食ったかな・・・と、
いつもよりちょびっとスピードアップ。
信号は黄色ですり抜ける。
なんとか5:55にショクバに到着、
トントンと階段上がって部屋に入ると、
壁にかかったアナログな時計は5:45を指しているではないの。

もう~~、何が何だかわからんっ!

お昼にも「あら?」と思うことがあって
そのときはじめて、車のデジタルが11分進んでいることがわかった。
なーんだそっか~~~
・・・
・・・
・・・
って・・・

車の時計って、そんなに簡単に狂います?
私はしょっちゅう、時報と同時のボタン長押しで
00分を合わせているのに。

さては。。。。。
私は新たな、役に立たない能力を身につけたのか?


オシゴト帰りの信号待ちで撮った岩手さ~ん!
DSC_0380.JPG

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

朝のシフトが終わった同僚と、ボソボソと話しているうちに
こびとやなめこの話になった(ひらがなだとわかりにくいですが)

で、こびとについてのレクチャーを受け、
同じ地球上に住む者として
たとえば、三角に折られたトイレットペーパーなど、
思い当たるフシがあれこれあることに思い至りまして。

キミが見たというデーブイデーを
ワタシも見てみたいではないか、という気持ちになった。
もちろん、静止画であるところのテキスト=教科書も。
ディテールが細かいので、ハマる人はハマるよ~、とキミは言った。
なるほどなるほど、である。
だからこそ、大流行したんですわね。

しかしながら、最大のブームは去ったのであろうか、
また、私には書籍検索のノウハウがないせいなのか、
行きつけの書店では探し出すことができなかった。
児童書近辺をウロウロする不審な婆さんを見かけたとしたら、
それは私でした。

悔しいので、ちょっと離れた、すんげーでっけー書店へ。
ここでも「どうせ探し出せない」と最初から思っているので
一直線に、検索コーナーへ走る(実際は歩く)

あったわよ~~
ギリギリ、まだ平積みコーナーの一番端にある。
DVDも、ある。
ほほー、すでに第2弾が出ておるとな?

何事も基本を押さえておきたい私は、
迷わずオリジナル、第1集のDVDと、
生息環境の写真や捕まえ方などの解説が詳しい本を手に取った。

DSCF1318.JPG
レジで、思わず顔を伏せてしまったのは
いったいどんな心理が働いてしまったのだろう、、、ねえ。。。


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ

ブログ分析サイトへ 
 
関連記事