続・かふぇ婆ウォッチング

盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。


♪~6つの小プレリュードより 5番

大晦日スペシャル、苦手に敢えて挑戦だ!!

というわけで、2時間ばかり奮闘してみました。
テンポはもうちょっと上げたのだけれど、
それだと録音のときに「イチかバチか」の賭けになり、
しんぞーによろしくないので、
録音に際してはテンポを落としましたとさ。

なお、先日書いた「鍵穴付近のどれかの音」はF#でした。
ぼぁ~んと伸びてしまって止まりません。
ホ長調の曲だから、すんごく使うんだけどねえ。


[VOON] 121231_6つの小プレリュード5番
もつれそうになったのを
力づくで通したところ、わかりました?

練習してみた結果、
「けっこうオモシロイんじゃね?」
という結論を得ました。
さすがバッハ、つまらん曲はないね。

バッハの小プレリュード6曲、全部録音したことになります。
よしよし。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

年明け早々からは、現在進行中の曲にに加え
ここ数日で選び出した小品を練習しようかと。
分厚い楽譜を広げたり譜めくりしたりするのがタイヘンなので
コピーもバッチリ取ってきましたし。

以前やってたように、1冊のスケッチブックに貼り付ける方法は
結局重くなるということで、ボツ。
1曲ずつ、勧進帳のように広げられるようにします。
冬休みの宿題がまた増えたわ~~


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイトへ 
 
  1. 練習録音
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



あざーっした

新しいことを始め、たくさんの人と繋がることのできた1年でした。

詳しくは書けないことになっていますが、オシゴト関係。
(たった今、スマホに「お疲れさん」メールが届いた)

そして、ピアノの仲間は今後、もっと太く繋がってゆきそう。

バンドにも新しい風が吹いています。
19年の活動史の中で、今がいちばん充実している。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

私は今年、H木なにがしというオバさんが言うところの、
「陰影・停止・減衰」いわゆる大殺界の1年目でした。
(信じている人には申し訳ないが、信じないのも自由なんでね)
それならなおのこと、と思いました。
いかに「アレ」が信用に値しないものであるか
身をもって実感してみようと思ったのでした。

やっちゃいかんと言われる新しいことを始めても、
人を信じて、どんどん繋がっていったりしても、
私自身にはなんにも降りかかりませんでした。
家庭内も、ふつーです。
そればかりか、新しい家族も増え(麦米粟)
長女一家も元気だし、二女もそれなりにガンバっているし。

お腹が痛いとか、じんましんとか、風邪引いたとか、
そんなの毎年のことですから特別じゃない。
ストレスを感じて目がピクピクするのだって、
数年前の大変だったときのことを思えば、チョロい。

結果、なんと充実して楽しくてウキウキして幸せな1年だったことか。
無事に365日、休まず更新できましたしね。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

さてと、今からゴハン作ってピアノ弾きます。
大晦日だとて、何も特別なことはありません。

今年1年、おつきあいいただきありがとうございました。
また来年も楽しもうね。


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ

ブログ分析サイトへ 
 
  1. 日々のあれこれ
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事


♪~6つの小プレリュードより 6番

バッハ 6つの小プレリュード6番です。
これで終わりかな~~
5番を残していますが、好きじゃなくて。

いっぱい出てくるモルデントを揃える、
スラーの指定がない8分音符はノン・レガート、
フォルテは決して吠えてはいけない、
などなど、基本は押さえて弾いたつもり。
なのに、出来上がりはちと残念だったなあ。

モルデントの粒の大きさが違っているし、
勝手なアーティキュレーションつけてるし(あ、それはいいんだ♪)
音を割りかけていたし。


[VOON] 121230_6つの小プレリュード6番

5番を除く5曲を弾いてみて、
やっぱり一番好きなのは4番だってことは
変わりありませんでした。
録音のその日しか練習しないので
4番以外、翌日にはもう弾けませんよ、わっはっは。

そろそろ来年のことを考え始めています。
もちろん、ショパンワルツは風呂敷に包んで背負ったまま。

YouTubeでいろいろ聴いているのだけれど、
10代前半のお子ちゃまが、小憎らしいほど上手いね。
手ぇちっちゃいのに、上手いんだ。

オバちゃんは、もう速く弾くの無理だから
ゆっくりでもそこそこサマになる曲を
きれいに、それらしく、余裕もって弾きたいなあ。


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイトへ 
 
  1. 練習録音
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



♪~6つの小プレリュードより 3番

バッハの小プレリュード、3番です。
このまま全部弾いたりはしませんから~~
(5番は好きになれないので)

アレグロって「ほろ酔気分」なのだと聞いたことがあります。
決して、バカッ速くはないのです。
聴いていて、気分よく走っとるね、と感じるぐらい。
アバウトですが、数値で表すようなものでもないかなあ、と。

後半に「ヤバッ」と思いつつねじ伏せた部分があります。
まるわかりだと思います汗。

[VOON] 121229_6つの小プレリュード3番

録音を聴いて気づいたのだけれども、
ピアノの鍵穴付近の音、イマイチ切れがよくない気がします。
同じ指で弾いても、音が微妙に残るというか。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

ピアノ仲間に刺激を受けて、
自分の演奏を録音し公開するという暴挙に出たのが5月。
出来不出来を問わないことにすれば、
集中して練習する、よい動機づけであったと思います。

ただ、録音機器と録音環境の問題もあって、
そしてもちろん、自分自身の技術的な欠陥もあって、
録音を聴いたときに、表現したはずのニュアンスが
思ったほどには再現されていなくて残念なのでした。
「足りない」ってことなのか。

これは今後の課題といたしましょう。


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイトへ 
 
  1. 練習録音
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



♪~6つの小プレリュードより 2番

私は「走り屋」です。
気をつけてはいますが、バッハの小プレリュード2番のように
右は8分音符、左は4分音符で動きっぱなしだと
つい、ゼクエンスの部分で走りたくなってくる。

そうでなくても、たとえば音をちょっと引っ掛けちゃったとか
あやうく引っ掛けそうになったとか、
げ、隣の音弾いちまったとか、そういったミスの後で
うろたえて速くなるってのは、よくあるあるあるあるある。


[VOON] 121228_6つの小プレリュード2番


今日はバッハで一休みでした。
もちろんワルツも練習しましたが、
弾いても弾いても、「なんだっけ」となるのです。
そのうち最初の和音すら掴めなくなったりして。。。
そんなときは一時離れたほうがよいかと思い。。。


もひとつ、これも弾きました。
どんなテンポがよいのか、話題にしたブログを読んで
私ならこれくらいかなあ~、と。
ゆっくりめに弾きたくなりますね。
最初のテーマの出方に、いちばん気を使う曲だと思います。


[VOON] 121228_インヴェンション11番

これも後半のゼクエンスで速くなる~~
欠点というか、弱点がわかっているのになかなか修正できません。
うんとゆっくりの段階で、メトロノームも使うんですが・・・


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイトへ 
 
  1. 練習録音
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



ちょっと違う

調律&整調していただいたのですが、
すんごくよく使う「A」(あ、ではありませんよ一応)が
他の、というか、隣の音と比べて籠ったような発音で、
コロコロと並べたときに、弾いた感じが違うのです。
これは、弾かないとわからないかもしれないなあ。
録音して聴いてみると、その違いははっきりしないのです。

・・・
というように、骨董傾向のピアノ、なかなか落ち着きません。
調律師の方には、あれやこれや注文を言って
ずいぶん困らせているのかもしれないのだけれど・・・・
かといって「まいっか」とは考えたくないですしね。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

あっちこっちで、今年1年を振り返る~みたいなことやってます。
私も是非やりたいんですが。
いかんせん、めんどくさがりですからして、
「よしやるぞ」のスイッチがカッチリと入らないと
宣言して安心してやらないという、いつものパターンになるね。

一応、用意はありますっつーか、「やぶさかでない」程度です。
それより、来年のことを少しずつ考えたほうがよくはないか?
新年早々から、いろいろ、もろもろ、忙しい予定であるよ。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

ネタの宝庫だった1日なのに、
ここに書けることは少ない(温存ってわけでもない)
歯科に行ったけど、「どこも悪くない。古いだけ」と言われたとか、
いっぱい用足しがあったのに、ことごとく道の選択を誤って遠回りしまくったとか、
ネコのリバースを片付けてトイレを詰まらせた話とか、
米麦粟のワクチン接種で米が大暴走だったこととか、
チュニックを編んでいるのよ~~とか、
そういったことです。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

ピアノの練習は今、ショパンワルツばっかりです。
息抜きにバッハをちょっと弾く。
あと、ノクターンも1回ずつは弾く。
ひたすらワルツ、なのに、昨日とあまり変わらない。
いや、3日前とあんまり違っていない気がする。
ひとつひとつのフレーズは、超難解ってほどじゃないのに
つなげると「あ? あンだって?」となるのよ。
思い切ってテンポを落として弾くと、
なんともいえない和風なワルツになる(お座敷ワルツ系)

ま、がんばるわー
てか、何をどうがんばったらよいのか、だんだんわからなくなってきた。
独学の限界か。
でも習いに行くのはめんどくさいし(人間関係が)


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイトへ 
 
  1. ピアノ
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



よい音になりました

ピアノ本来の音が帰ってきました。
調律ってほんとうに大切だ~~

オクターブを弾くことにストレスがないなんて、
当たり前すぎるようなことですが、
そうじゃなかった日々を経験してしまうと
それはもう、夢のような素敵なことに思えます。


で、今回このように見た目も変わりましたの。
DSCF1484_convert_20121226215722.jpg


どう変わったか、以前の写真と比べてみましょう。
DSCF1002.JPG

ねっ♪

フロントフレームカバーを設置したのです。
これでペンやメモが落ちてもだいじょーぶ。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

昨日の記事、「ショパンバラード」に釣られた方、すみません。
「無謀なチャレンジを始めたか?」と
心配してくださった方もいらっしゃるかと、、、、

タイトルのつけかたには気をつけたいと常々思っていますが、
カテゴリーの中で埋もれないようにするには
タイトルに曲名を挙げるしかないかなーと思って。
もうちょい工夫してみます。
思いついたら、直しときます。


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイトへ 
 
  1. ピアノ
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



【憧れ・1】ショパン「バラード1番」Op.23

ショパン 「バラード1番」Op.23

譜読みしては、高く厚い壁にハネ返されてきた。
誰もがご存じの曲なので、
弾くなら「ちゃんと」弾かないと、
今まちがったでしょ(。゚_ゝ゚)プって、わかってしまう。

よって、今のところ「憧れ」に位置する曲です。
弾くとしたらゆっくりめの10分がせいぜいか。。。


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイトへ 
 
  1. 憧れ曲
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



こしぇ納め会

本日「こしぇ~る」納め会。
基本は「食う飲む喋る」だけれど・・・
DSCF1474_convert_20121225213033.jpg

今年はそれぞれオシゴトやバイトで忙しく、
なかなか時間を合わせることができず、
一緒に何か作るってことができませんでした。

ので、先日習い覚えた羊毛フェルトをちくちく。
先生が作ったドーナツの土台に、
トッピングを施すだけの、簡単バージョンです。
DSCF1476_convert_20121225213257.jpg

1時間ほどでできあがり。
表、と自分が思っている側。
DSCF1479_convert_20121225213411.jpg

裏、と思いたい、イマイチな側。
DSCF1480_convert_20121225213512.jpg

こしぇ相方は、初めてにもかかわらず
「スパンコール&ビーズ技」を試しました。
私は・・・チョコが不味そう・・・

ま、二人とも初心者ですから~~


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ

ブログ分析サイトへ 
 
  1. Sew & Knit
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:羊毛フェルト制作 - ジャンル:趣味・実用



大事なのはスイミン

がっつり眠ってすっきり目覚め、
朝っぱらから編んだのはコレでした。
クリスマスカラーにしたつもりが、
赤と白の面積比がよくなくて、
ただの「ふわっとしたシュシュ」になってしまった。
DSC_0441_convert_20121224215353.jpg
1つは髪に、もう1つは腕につけ、
腕の方を、「欲しい方に差し上げます」と言ったら
最後まで残っていたスタッフのお子様が手を挙げてくれて。


こんな感じでした。
いつもは、カウンターチェアみたいなのを使うのですが
バッハを弾くには安定感がないとね。
ってことで、ピアノ椅子をよっこらせと運びました。
DSCF1468_convert_20121224215233.jpg


弾いた曲(記憶の限り、順不同)

 オーラリー
 アメイジンググレース
 グリーンスリーブス
 赤いスイートピー
 陽だまりの詩
 イエスタディ
 愚かな私
 ライムライト
 
 バッハ フランス組曲5番より アルマンド・クーラント・サラバンド
 バッハ フランス組曲6番より サラバンド
 バッハ 6つの小プレリュードより 4番
 ショパン ノクターンOp.15-2(5番)
 ショパン ノクターンOp.27-2(8番)
 ショパン ワルツOp.64-1(小犬のワルツ)
 ショパン ワルツOp.64-3(8番)
 ブルグミュラー25の練習曲より 13番「なぐさめ」

 あと、メッセージ朗読のときに即興でちょこっと(再現不可能)


ピアノに興味しんしんな女の子が
「近くで見てもいいですか」と来たので
ついがんばってショパンなど弾いてしまったのでした。
スタッフでバッハに過剰反応(喜びすぎ)した方もあり。
音量も小さめで、お喋りの邪魔をしない程度だったし、
気楽に弾いてきましたよ。

私もケーキ(写真に写っています)をいただきましたが、
その間、子どもたちが次々にやってきては
ぽろりんぱらりんと音を出して遊んでいました。
近くに来て聴いてくれた子は、
1月と2月の体験レッスンに来てくれるようです。

おでってホールのYAMAHA S600を、
私と体験する5名で約2時間、独占します。
そういう会が1月と2月にそれぞれ1回ずつありまして
今日はその申し込みも受け付けたのでした。

今日で、年内の大きな対外イベントは終わりました。
あとは私自身の大きいイベントというか大仕事があります。
すなわち、年賀状であり大掃除、、、、、
隙間を縫うように、明日は「こしぇ友」とクリスマスケーキで忘年会、
明後日はピアノの再再調律をお願いしましたし、
歯科にも米麦粟のワクチン接種にも行かなくちゃ。

掃除というか、片付けがどこまでできるか、
というより、最低どこをやるか、考えないと年が明けないぞ。
年賀状は「いただいたらお返し」のパターンになるかと。


夜、ピアノ練習していて寝ました(久々~~)
暗譜が不確かで、今日弾けなかったノクターンの3番。
その、中間部の激しい感じのところで寝るたぁ、
私も相当・・・疲れていますね。

挑戦したい曲をみつけたり、今年引いた曲を整理したり
いろいろやっておきたいことはあるのですが、
そこまでできるかどうかね。
今年もあと1週間だし。


このところの怒涛のイベント。
しっかり眠ったからこそ、
無事にこなせたのだと思います。
何かを犠牲にするというか、もう諦めてでも
眠るってすんごく大事です。
頭がすっきりしていたら、心配事は半減すると思うな。


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイトへ 
  1. ピアノ
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>