fc2ブログ
ピアノ練習会1/31
2013年01月31日 (木) | 編集 |
盛岡市都南公民館リハーサル室で、練習会をしました。
ここは一般にキャラホールと呼ばれています。
6月に辻井伸行さんのコンサートがある会場の、地下。

DSCF1547[1]_convert_20130131151629

参加メンバー(会場到着順=演奏順)
 ダークチェリータルトさま
 budさま
 かふぇ婆
 Sさま(初参加)
 白チェブさま
 フクママさま
 Sさま(初参加)

いつものように、ぐ~るぐると弾き続ける中、
おひとりだけ、どうしてもアドバイスがほしい方がいらして、
僭越ながらいくつか提案させていただきました。

初参加の方がおふたりも。
これはとっても嬉しいことで、
当然、あれやこれやのお喋りにも花が咲きます。
季節外れに、大輪の花盛り。
楽しんでいただけたものか、
面と向かっては「つまんね」とも言いにくいでしょうし、
ホントのところ、どうかなあ、と心がチクチクしています。


私が弾いたのは(すでに忘れている・・・)

 バッハ 平均律クラッヴィーア曲集1巻3番 プレリュードとフーガ
 ショパン ノクターン Op.27-2(8番)
 ショパン ワルツ Op.42(5番)
 リスト 3つの演奏会用練習曲より「ため息」 途中まで(3ページぐらい)

1月の旬もの、ということで、
チャイコフスキーの四季「1月 炉端で」も楽譜を用意しましたが
そういや最近弾いてないし、弾けない気がしたので弾きませんでした。

そして、昨日2時間も弾いていたバッハ平均律1巻1番。
今日、弾くつもりでいたのに、楽譜を忘れて・・・
いえ、間違えて2巻を持っていったために(どあほ)
思いを残しながらも弾くこと叶わず。

来週、リベンジします~~

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

お昼までガンガン弾き続け、会場近くのイタリアンのお店へ。
生ハムと白菜のクリームパスタ(だったか)
DSCF1548[1]_convert_20130131151800

デザートは抹茶ティラミス
DSCF1549[1]_convert_20130131152203

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

話題にのぼった動画はこちらでございます。
視聴にあたり、ひとつご注意を。
口に含んだコーヒーなどは飲み下してから
ポチッとしてくださいね。




関連ブログ一覧⇒ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト⇒ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
♪~平均律1-1 プレリュード
2013年01月30日 (水) | 編集 |
やっつけ録音ってやつ。
ほとんど喧嘩腰に聴こえますね、いやはや。
音になってない音があるし(;´д`)ゞ

本人にいっくらそんなつもりがなくとも、
客観的にそう聴こえる場合は、何かがマズいのです。

さしあたり調律は必須です(そこか?)
最後の音、バスC音が一個だけ残ってるし~


バッハ 平均律クラヴィーア曲集1巻1番プレリュード

[VOON] 130130_平均律Ⅰ-1 プレリュード



今日は2時間じゅう、新規参入のショパンワルツを弾いていました。
いや、、、弾いている時間よりも、
コードネームに頭を悩ます時間が長かったかも。
中間部の、私が一番好きな部分(練習番号ではとしています)
これがとっても弾き難いので、
いったいどんなコードになっているのだろう、、、、から始まって
結局くり返しを除くほとんどの部分にコードネームを書き込みました。
それで弾きやすくなる部分もあれば、
「だから何」みたいな、影響のない部分もあるのでした。

バッハ、ちょっとしか弾けませんでした。
録音は4回録った3回目のやつ。
1回目2回目はカッとばし過ぎてなにがなんだか、
4回目は遅くし過ぎて、粒が揃わないのがバレバレ。
なんぼかマシなのが3番目だった、ということです。


関連ブログ一覧⇒ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト⇒ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
こあらリーグ冬春-1
2013年01月30日 (水) | 編集 |
スコア        159 169 163 134
トータル       625
アヴェレージ    156.25
ハイゲーム     169

ストライク     11
スペア       18

スプリット      4
スプリットメイク   0

ノーヘッド      2   
オープンフレーム   15

10ピンタップ     9
10ピンクリア     2

7ピンタップ     2
7ピンクリア     2


10ピンクリア率が低すぎます。
でも(言い訳)外したのは全部、外だったから
一応「攻め」てはいたんだな。

170を超えたゲームがひとつもないってのも。
同じボックスで投げたヒトは800超え、
つまりアヴェレージ200アップよ。

ま、来週がむばる(いっつも言ってるけど)



今日から新しく加わった方。
マイシューズのみ持参の初心者なんだけれど、
人からのアドバイスをすんごく嫌がる。
私、そうとは知らずに
「リリースのとき、指先をピンに向けるとコントロールしやすいですよ」
なーどど、ついエラそうに話しかけてしまった。

あとでその方と一緒の組の人が耳打ちしに来て、
「なんだかんだ言われたくないんだって。
 マイペースで投げるからって」

つまりそっちの組でも
「こうしたほうが」みたいなことを話したのね。
それで、「不要」と言われた、と。

上手くなりたくないのかな。。。
楽しいのかな。。。

その方、続かない気がする。


関連ブログ一覧⇒ にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ

ブログ分析サイト⇒ 
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
♪~平均律1-1 フーガ(難攻)
2013年01月29日 (火) | 編集 |
はっと気づいたときは2時間以上が経過していました。
それっくらい難しく、それっくらい夢中になれる曲です。

これ、ヘンレ版。
知恵の輪、ひっからまっている感じ。
DSCF1544[1]_convert_20130129232216

春秋社版、ありがとー井口先生。
DSCF1545[1]_convert_20130129232412

譜面台にはヘンレ版を置いて、春秋社版を弾くわたくし。


後々、もう少しテンポあげられるかなあ。
その前に、横に流れるラインをきれいにしないとなあ。
指がもつれるのを必死に堪えつつ(堪え切れない部分アリ)
縦だけ必死に合わせている感じなので。
ときどき、漬物石をドッカンと落としていますし・・・

バッハ 平均律クラヴィーア曲集1巻1番フーガ(4声)

[VOON] 130129_平均律Ⅰ-1 フーガ(1)

プレリュードも実はなかなかきれいに弾けないです。
簡単なように見えるところが曲者っす。
16分休符と16分音符の音価が、
弾いても弾いても同じに聴こえなくて
あたしゃこんなにリズム感悪かったカネ、と
いろんなものに八つ当たりしたくなります。

が、実はリズム感だけの問題ではありませんで、
左右の指が均等に鍛えられているかどうか、
そこらへんも大事な要素みたいですぞ。


音の狂いに、そろそろ耐えきれなくなってきたぞ。


関連ブログ一覧⇒ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト⇒ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
面倒なコードじゃなかった(加筆)
2013年01月28日 (月) | 編集 |
なんやら複雑な和音だねこりゃあ、と思ったら、
なんのことはない、ドミナントやセブンスのコードに、
ルート以外の音でベースを取っていたのでした。

DSCF1542[1]_convert_20130128224738

なんのこっちゃ、ですわな~~
ひとつ例を挙げると、
右手で[ドミソ~]の和音を弾くとして、
左手は普通、低い[ド]を弾きます。
これが、Cのコード。

ところが、[C onE]っていうことがあるのです。
これは、右手が[ドミソ]だけれど
左手はルート(根音)の[ド]じゃなく[ミ]を弾く。

これが[C onB♭]となりますと、
左手は[シ♭]となり、コードもC7となります。

[ドミソ]で構成されていれば[C]には違いないし
[ドミソシ♭]なら[C7]と書いても間違いないのに
わざわざ[on~]をつけるのは、
[C][C7]だと左手が勝手に[ド♪]って弾いちゃうから。
慣れるほど、コードネームが脳に与える影響は大きいのです。

ショパンワルツOp.42の最後のページは
そういった変則的なコードを畳みかけ、
左手はどんどん低音に下がってゆきます。
そうやって気分を盛り上げまくる。

まさに、「グランド・ワルツ」ですね~~

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

久しぶりにグリーグを弾きました。
いつか弾けたらいいなと思っていた曲。
4ページで、あまり長くはないのですが、
細かい和音の動きが多くて、難しいのです。

エミール・ギレリスがめっちゃ速く弾いています。
私にゃそれは無理なので、
せめて情緒たっぷり、味わい深く弾いてみたいと思います。

弾いたのは、叙情小曲集の中の
「家路」という、軽やかに明るい、でもちょっとセンチメンタルな曲でした。
私にとって小さな和音(2和音)の連続は脅威(((( ;゚д゚)))なので
ていねいに練習したいと思いますぅ。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

バッハ平均律1巻1番のフーガをマジ練しています。
これは、いろんな指使いが考えられるので
どのように右~左の受け渡しをするか、
そういったことを考えるだけでもワクワクしちゃう。
そして、数回これ弾くと、
指トレ15分やった以上の効果があります。
1指や5指を押さえた状態にして、
残った指でメロディーを弾くのだから、まさに。


関連ブログ一覧⇒ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト⇒ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ペパーミントリーグ冬-3
2013年01月28日 (月) | 編集 |
スコア        184 137 167 181
トータル       669
アヴェレージ    167.25
ハイゲーム     184

ストライク     14
スペア       15

スプリット      11
スプリットメイク   0

ノーヘッド       1  
オープンフレーム   13

10ピンタップ     0

7ピンタップ     1
7ピンクリア     0


スプリットの多いことと言ったら!
オープンフレームのうち11回がスプリットミスだ。
今日のスプリットはみんな、おっきく開いたのばっかりで、
ちょっとだけ角度のある[4-10]が4回。
あとはビッグ4だったり、手前平行だったりと、
「取れるわけねぇ」のばっかりでさ~~もうっ!

しかし、そんな中でも180を超えたのが2回、
137のときは4回割れているので仕方がないとして、
落ち込みはしたものの立て直しました、といえるかもしれない。

1ゲーム目は、偶数レーンがオールストライク。
奇数レーンは1投目が7ピンか8ピンと、イマイチ。
呪われてんじゃないかと思っちゃったよ。


関連ブログ一覧⇒ にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ

ブログ分析サイト⇒ 
  
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
一歩前へ
2013年01月27日 (日) | 編集 |
ワルツOp.42、練習番号(ABC~)をつけました。
Cが、何度も出てくるやつ。
これで、「今日はココとココ」みたいに
集中練習ができる。
次はコードネームだ。
いちどにやれなかったです。
でも、停滞したわけではなく、じりっと前へ進んだぞ。


バッハはこれ! と決められずにいます。
あれもこれも素敵だわ~~~となるので、
いいなと思った曲は一度は音にしてみようと。

今日は1巻1番と2巻6番を弾いてみました。
1巻1番のプレリュードは超有名なやつね。
グノーがこれを「伴奏扱い」して、
アヴェ・マリアを合わせたという、アレ。
フーガは4声なのです。手強いんです。
でも、学生の時弾いた覚えがあるので
まるっきり1から、っていう感じでもなかったな。
できないところはやっぱりできないままだったにしても。

他に弾いた曲はこちら ⇒ 練習記録


関連ブログ一覧⇒ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト⇒ 
 

関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ウェーブですな
2013年01月26日 (土) | 編集 |
練習時間の半分はバッハ。
もちろん、なかなかサラリと弾けないから練習しているのだ。
同時に、弾くことそのものに、ヒーリング効果を感じる。
ヘンテコな和音を使っているなあと思っても、
それが流れの中で不自然ではないのも、不思議な面白さだ。

というわけで、前のがまだ中途半端なのに
新たに譜読みを始めちゃいました~
平均律2巻19番はイ長調A-Dur、
プレリュードはパストラーレ風の柔らかい印象、
フーガは止まらないお喋りといった感じの快活な曲。

先日、練習会のときに
平均律のイメージを「チェルニーのようなもの?」と考えている方がおられました。
いやいやいや、たまたま私がそんな曲ばっか選んでいるだけで(好きだから)
ゆったりとした曲、どんよりと沈み込んだ曲、いろいろ。

で、パラパラとページを繰って、
ゆるっとした動きの曲を探したわけです。
フーガは3声、というのが条件ね(~_~;)

平均律に限らず、バッハは分析的に弾く必要があると思っています。
ので、最初のうち、かなりの時間がかかります。
今日はさらっと全部を通してみただけですが、
これから、解体というか、解剖というか、えー、あ、解析。
解析しながらゆっくりと弾き勧めてゆこうと思います。
バッハの楽しみはここにある(ってなことを前にも書いたな)

バッハを弾きたくなる時期というか、期間というか、
それは大波小波でやってきます。
今来ているのは、かなりのビッグウェーブだぞ。



ショパンのワルツ。
一昨日、15分もかかっちゃってさ、と書きました。
今日は12分です。
なにこの格段な進歩。
と、そういうレベルで喜べる話ではない。

どこが一番弾き難いかな~と考えながら、1回だけ通しました。
ここに決定。
DSCF1541[1]_convert_20130126231518
めまぐるしく転調している気がする。
まだコードネームを書き込んでいないので
はっきりとしたことは言えませんが、
臨時記号の嵐がそれを物語っているのではないかい?

おおっといきなりの転調! は、別の場所にもありますが
このページのこの2段ほどではなかったな。
最後の最後、クライマックスとも言える部分(だと思う)
ここだけ特別なんでさぁ、とばかりにバス音がどんどん下に向かう。
先にこのページを練習したほうがよいだろうか。
弾けたらかっこいいよな~(そういう部分て、ありますよね)


今日は考えたり見つけたりするのに時間をかけた日でした。


関連ブログ一覧⇒ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト⇒ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
イベントにされた
2013年01月26日 (土) | 編集 |
最大級の寒波による大雪の中、納車でした。

名前を書いたり押印したりと、手続きの仕上げ(~_~;)のあと
操作の説明をしてもらい、荷物を積み替え、、、
そこに、店長と整備スタッフと花束抱えた女の子が並ぶ。

は???

声も高らかに「納車おめでとーございますっ」(拍手~~)

ぐぇぇぇ~~
めっちゃ恥ずぃんですけど。
ノ(´д`*) ガマンガマン

逃げるように販売店を辞し、セルフスタンドに寄って給油。
やれやれ。

寒いし雪だし、積んだ荷物の整理はあとで~~

色も含めて、こういうのです(いちばん売れてない色なんだって)

「She's」という単語が、英語としてちょっと、
ということはひとまず置いといて(商標でしょうしね)
いろいろ女性仕様なので、助かる「見込み」です。
当然ながらまだ恩恵にあずかっておりませんのでね。

めんどくさいので詳しくは書きませんが、
いろいろ、痒いところに手の届くようなサポートをしてくれる販売店でした。
(だからここに決めたのよ)

納車イベントを除いて!

まさかもうないとは思うが、次にまた車を買うときは
家に届けてもらうことにしよう。覚えておこう。


関連ブログ一覧⇒ にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ

ブログ分析サイト⇒ 
 
関連記事
今日も満載で
2013年01月25日 (金) | 編集 |
文章教室は、文章の書き方を学ぶところ。

・・・っというだけではないのですよ。

文章を書くことを通して、生き方を考える。
人としての在り方を考える。
人との関わり方を考える。
ダイエットについても考える(ゑ?)
なんでもアリ、なのです。

生活そのものが題材と言えるので、
ねたみそねみ悪口雑言犯罪等でなければ
ホントになんでも。

たとえば、雪道で転んでしたたかに尾骨を打ちつけたとする。
痛いですわね。
しかし、文章を書く人って、痛ぇ、と涙目になりつつも
「しめしめ♪ ネタみっけ」と心の中でガッツポーズをする。

今の私に置き換えたら、
車を買うのに不愉快な思いをすれば、
「書いてやるからもう!」
すばらしい営業マンに出会えば、
「書かせていただきやす」
車の保険証券を失くしても、
「・・・書けるよこれは」(そして書いている)

当然、人の動きやセリフの観察は怠りなし。
何がヒントになるかわかったもんじゃないから、
以前よりも丁寧に生活するようになったかも。

似たようなことを、12年前、Web日記を書き始めたときにも経験しました。
そのころは、何か面白いことないかというばかりで、
読み手に効果的に伝えるなんて考えていなかったなあ。
(今、ちったぁ考えるようになりましたとも)


今日も濃い時間を過ごすことができてシアワセだ。
まったりとダイエット話に花を咲かせる時間もよいけれど、
丁々発止のやり取りをしながら文章を練る、
その現場に居合わせることができるってのも至福だなあ。

私にはとうてい捻り出せないような、キラリ輝く表現にため息したり、
あまりにもインパクトの強い出来事に絶句したり、
疑問を持ったり共感したり、それはもう。


多くの人に、この楽しみを味わってほしいと思う反面、
今、あまりにも居心地がよいので、
人の出入りによる大きな変化を望まない自分もいる。
いや、実際には、変化があり流動的なほうが
文章にとってはよいことなのかもしれませんね。

お近くの方はどうぞ、ってここで書くのもナンですが
興味があって、第2・4金曜日に時間の取れる方、
お問い合わせいただければ、先生にお取次いたします。



今日はひたすら、平均律1-21 プレリュード。
短いのになかなか覚えられないので、
コードネームを書き込みましたら、とたんに弾きやすくなって
本日、暗譜できました。
あとは弾き込みだ。

DSC_0473_convert_20130125224452.jpg


関連ブログ一覧⇒ にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ

ブログ分析サイト⇒ 
 
関連記事
テーマ:エッセイ
ジャンル:小説・文学
初ピアノ練習会
2013年01月24日 (木) | 編集 |
ひっさびさの、ピアノ練習会は6名参加。
何人かのかたたちは、すでに一度集まっていたのですが、
私は、「あけましておめでとーございました」
からのスタートでした。


弾いた曲

 バッハ 平均律1巻3番 プレリュードとフーガ

 バッハ 平均律1巻21番 プレリュードとフーガ

 ショパン ワルツ Op.34-1

 ショパン エチュード Op.25-12(コードネーム以来弾いてなかった)

 ショパン ノクターン Op.27-2

 ショパン ワルツ Op.42 途中まで(超初見大会や~)


あと、オスカル・メリカントの「牧歌」をちょこっと弾かせてもらったし。
素敵な曲だったなあ。
でも難しかった、中間部分。
これ、かなり「なった気」して弾かないとカッコつかないなーと思いました。
中途半端なパフォーマンスだと、かえって恥ずかしいかも。

次回は1週間後。
1週間かぁ・・・
今日と、あんまり変わらないな、私は。
今日弾かなかった曲も持っていこうっと。
チャイコフスキーとか。



いろいろモロモロの超過密スケジュールを無事にこなし、
やっとピアノ練習夜の部。
あのワルツ、途中までだったのは、なんといっても長かったから。
ちなみに全部で何分かかるか、時計をチラ見しながら弾いたら
なななななな、なんと、15分もかかっちまいました。
パデレフスキ版で10ページ、春秋社版では7ページ。

これ、やってみようかな~
(やれば~~~? の声、多数につき)

楽譜はパデレフスキ版を見比べつつ、春秋社版を使います。
なにしろ、長いことが最大のネックだと思うな。
あと、ちょっとずつ違うフレーズをいかに覚えるか。
2回しか弾いていないので、
どこがどう難しい、とまでは言えないです。
全部、みたいな(´ヘ`;)


関連ブログ一覧⇒ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト⇒ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ああしんど、ああしんど
2013年01月23日 (水) | 編集 |
あるしんど、っていうサッカーの人がいましたわね。


なにがしんどいって、車を買うことですわよ。
お店に行って「これください」で終わりにならない。
渡らなくてはならぬ瀬がいくつもありまして、
なにかと始末の悪い(失せ物も多し)私にとって、
何をいつまでに用意するとか手配するとか、
なんだか全然楽しくないです。
新車を買うのに、だよ。

保険の掛け替えがまた面倒。
教職員割引ってのがあるというので
乗り替えることにしたんですが、
その手続きが煩雑というかさ~~(´Д⊂ モダメ

結局は、これまで担当してくださった方に
家まで来ていただいて(すびばしぇ~~んっ)
すっきりと手続きしていただくことになりました。
解約するというのに、とても親切で申し訳ない。
夫が教職員でなくなったアカツキには
きっと戻りますからと口約束しときましたが。


というわけで、お疲れモードです。
部屋も片付けて掃除しとかんとなあ。
いつできるかなあ。
明日、ピアノの弾き合い会の後、球技指導の前。
そこしか時間がないみたい。
掃除機までたどりつけないかもしれない。
モノを移動するだけで終わりそう。

というわけで(二度目)
明日の弾き合い会にご参加のみなさま、
私はめっちゃれんしぅブソクです。
今日なんか、指トレと3曲しか弾けてない。
みなさまの眼前にてマジ練するくらいの覚悟で参ります。
でも楽譜は欲張ってあれこれ持ってゆくかも。
ああ、その準備もしなくちゃいけなかった。
それはお風呂のあと、必ずやりますからっ


関連ブログ一覧⇒ にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ

ブログ分析サイト⇒ 
 
関連記事
こあらリーグ冬-終
2013年01月23日 (水) | 編集 |
スコア        181 172 156 139
トータル       648
アヴェレージ    162
ハイゲーム     181

ストライク      9
スペア       18

スプリット      5
スプリットメイク   0

ノーヘッド       2  
オープンフレーム   14

10ピンタップ     11
10ピンクリア     4

7ピンタップ     3
7ピンクリア     3


反省ハンセイ、大はんせい。
坂道を転げ落ちる勢いだった。
やはり、10ピンを制する者がボウリングを制す。
今日は腕が長いイメージを持てなかった。

スマホを持ち忘れたことに気付いたのが
ケチのつき始めだったかもと思いつつ、
何かのせいにするのは違うでしょう、と自分ツッコミ。


最終的には、3位だったし
アヴェレージも3位、
ハイシリーズでは1位を貰ったけれど
最終日、700超えたかったな~~

来週からの春シリーズでがんばるー



関連ブログ一覧⇒ にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ

ブログ分析サイト⇒ 
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
成長期かぁぁ(;´Д`)
2013年01月22日 (火) | 編集 |
久々に体重計に乗って、かなりの衝撃を受けたのス。
人生最重じゃね?
ジーンズがキツいわけだ。

これはヤバいぞ。
3月の人間ドックのときに、きっと何か言われるに違いない。
いや、、、何か言われるからではなくて、
今後、そうねえ、あと30年はピアノを弾き、ボウリングするために
なんとしても「そこそこ健康」でいなくてはなりませぬ。

だ、だいえっと?
ただ体重を落とすだけのことも、ダイエットって言う?
シェイプアップではない、断じて。
ウエストが細くなればいい、とか思いません。
バストを保ったまま、とも思わないよ。
とにかく、5~6㎏削りたい(落とすっていう感じじゃないもんで)

その間も「そこそこ健康」な状態は保たれなくてはなりません。

さあ、どうするどうする?
まずは、炭水化物をちょっと減らすかな。
夜中にパンを食べたくなる症候群、
どこまで我慢できるかなあ・・・
(ロケタッチのログを見ると、
 パン屋さんへのタッチがめちゃ多い。
 パン大好きです、もちろん米もだけど)

今、家の周りは雪と氷の世界なので(特にウチは)
畑仕事がないのはもちろん、
カジさんとの散歩もままならず(夜中に裏山を走らせとります)
そもそも一人で歩くのだって相当に危ない。

運動と呼べるものは、週2回のボウリングだけ。
オシゴトも座ったっきりのデスクワークだし、
家にいればパソコンの前かピアノの前だ。

ダンベルやスクワット、続かない。
(指トレは続くのにね)

そ、、そうだ。
一緒にがむばる友を引っ張り込めばいいんだきっと。
腹に一物(浮き輪など)ある方、共になんとかしません?




関連ブログ一覧⇒ にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ

ブログ分析サイト⇒ 


今日、弾いた曲はこちら ⇒ 練習記録
関連記事
指トレ効果は
2013年01月21日 (月) | 編集 |
「ほら、このとおり」
と、目に見えるものではないんだけれども、
ちょっとしたパッセージを弾く時に
明らかに以前とは違っているぞ、ということがわかる。
和音の、トップノートを際立たせるとか、
ちっさい音符で書かれたフレーズがころころっとまわるとか、
ほーんの、ちょっとしたこと。
あくまでも「前に比べて」ですけどね。



久しぶりに、ノクターンOp.27-2(8番)のマジ練。
最近、1日に1回は弾いていたんだけれども
びっくりするほど忘れていて、がっかりだったんですよ・・・
気を取り直して、楽譜をきっちりと見て、見て、見て、
ていねいに音にしてゆきますと、だんだん思いだしてくるのです。
指トレの効果もあってか、ちょっと楽に弾ける部分も出てきたし。

時間をかけてじっくりと、というのはこういうことなのかもね。
詰めて詰めて一気にが~~~っと練習するのも
早くカタチになるので面白いとは思う。
ちょっと「棚に上げとく」感じで置いといて、
改めて練習し直すと、新たな発見があるというか、
こう弾いたらステキかもってなことが見つかったりする。

なにより、つっかえても止まっても弾き直しても、
なんか気持ちに余裕があるというかさ、
必死じゃない感じになってて、自分でもびっくりだー
ちゃんと弾けたうえに、余裕があるんならもっといいんだけどな。


他に弾いた曲はこちら ⇒ 練習記録


関連ブログ一覧⇒ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト⇒ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ペパーミントリーグ冬-2
2013年01月21日 (月) | 編集 |
スコア       211 172 164 202
トータル      749
アヴェレージ    187.25
ハイゲーム     211

ストライク    14
スペア      21

スプリット     1
スプリットメイク  0

ノーヘッド      1 
オープンフレーム   6

10ピンタップ     1
10ピンクリア     1

7ピンタップ     3
7ピンクリア     3

ジャスト8    1


スコアとしてはまとまったものの、
[3-6-10]の3ピンが残るパターン、5回。
私はこれが大の苦手で、
3番ピンだけスッコーンと抜いて、
6番10番を残してしまうことがよくある。
今日も1回目が、まさにそれ。
次に残ったときから、ちょっと狙いを変えたものの
3番6番の間にジャストヒットしたのは
4回目と5回目だけだった。
2回目3回目は3番の左をかすめて、ギリギリセーフ。

最近の目標は「ターキー以上」
ダブルまでは結構出るんだよね。
ブルックリンだったり、ゆらゆらパタリだったり。
でも、3回以上となると運を頼ってばかりではいけない。
やはり、確信を持って、どこに立ってどこを通して、と
コントロールできませんとね。

あとは、アヴェ170を維持することだな~~


関連ブログ一覧⇒ にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ

ブログ分析サイト⇒ 
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
♪~平均律Ⅰ-21 フーガ(現状)
2013年01月20日 (日) | 編集 |
私の大ッキライ(つーか苦手)な、左右受け渡しがあります。
ま、3声4声のフーガには、たいていあるんですケドね。
21番のフーガに出てくる受け渡しは
音が大きく飛んでいるうえに、ノンレガートで、
それぞれ別の声部を弾きながら、という
ハードルの高いものであります(私比)

(クリックで拡大)
DSCF1540[1]_convert_20130120220533

ピンクのラインが内声。
青⇒緑と右から左への受け渡しがあります。
右手は、テーマの半進行を同時に弾く。
左手は、メロディーを貰ったときに、
一緒に弾く16分音符に不自然なアクセントがついてはならない。
(録音では、思いっきりガツンと弾いちゃってます、とほほ)
テーマを際立たせつつ、
相反することをしなくてはいかんのです。
こんなのが、調を替えて3回出てきます。
あーーむずかし。

現状を受け入れることも、なかなかに難しい。
問題の場所は、1分8秒ぐらいから。

[VOON] 130120_平均律Ⅰ-21 フーガ(1)

でも、やっぱり録音を聴いたからこそ
わかった! 気づいた! ということもあります。
それはもう、いくつもありますのです。
まだ練習を始めて日が浅いことだし、
1日になにかひとつだけでも「ちょっとマシに」なったらいいな、と。

プレリュードはねえ・・・
スッタカタ~~と走り抜けるような曲で、
右手~左手~右手~左手・・・と
スケールの受け渡しが何度もあって
私としてはコッチのほうが難しさの倍率ドン。
止まったり弾き直したりばっかりなので
録音はまだまだ先になろうかと。

他に弾いた曲はこちら ⇒ 練習記録


関連ブログ一覧⇒ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト⇒ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
次、行ってみよ~
2013年01月19日 (土) | 編集 |
バッハ平均律1巻3番のプレリュードとフーガ、
出来としては7割ほどかと思うんですが、
暗譜はできたので(バッハは暗譜必須だと思うっす)
次いきまーす。
同じく平均律1巻21番。
プレリュードもフーガも、それぞれ見開きで
譜めくりがないという嬉しさ。
そして、私の好きな調(B♭)です。
ただし、この調、スケールを弾くのはめっちゃキビしい。

あ、、、もしかしてそんなこと思うのは私だけで
みんなサクサク弾くんだろか。
この調、たまに指使いがヤバいことになって
「うぇぇっ、今のナシ!」と心の中で叫んだりします。
もちろん、なかったことになどなりませんが。

なんでだろな、すんごくよく使う調なんですよ。
とくにバンドでは、フラット系が多くて
B♭やE♭の曲が半分以上と言ってもいいくらい。

いずれ、プレリュードにはスケールの速いパッセージが含まれるので
例によって、ゆっくりスケール練をしたいと思います。
それよりなにより面白いのはフーガのほうよ。
今日は、3つの声部をそれぞれ別に弾いたり、
2つずつ組み合わせて弾いたりして楽しみました。
3声で弾いたのは1回だけ。

他に弾いた曲はこちら ⇒ 練習記録



毎日やってる「指トレ」は
特に独立性の劣る4の指を自由に使えるように、
また、3・4・5指でメロディーを際立たせるために
コントロールが利くように。
そういう目的でやっとります。
それだけだと両手で5分もかからないので、
プラス1の指をくぐらせる練習。
さらに、オクターブを柔らかく弾く練習。
今日からここに、和音と同時に鳴らす練習も加えました。
それでも、せいぜい15分あればひととおりできてしまう。

今のところ、1日に1セット。
何セットもやれば、より効果があるかどうか、それはわからんです。
でも、1セットでも確かに効果は実感できています。
指のもつれは格段に減ったぞ。
(もともと、とても多かったので、減ったといってもね・・・)



なんか毎日ピアノしか弾いてないんじゃね?
と思われっかもしれませんが、そんなこたありません。
昨日買った新書3冊はあっという間に読んでしまったし、
少しずつですが、編み物も進んでいます。
(どんだけヒマなんだとお思いでしょう。
 けっこうヒマなんですよー、たまにしか仕事ないし)

遅々として、というかほとんどやる気が感じられないのが
部屋の片づけ。。。昨年秋から言ってますな。
あったかくなってからでも遅くはあるまい。
今やったら怪我しそうで怖い(寒くて身体が固くなってます)


関連ブログ一覧⇒ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト⇒ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
♪~ワルツOp.34-1(DEF)
2013年01月18日 (金) | 編集 |
4小節8小節に分割して弾くと、そこそこ弾けるのに
16小節32小節とつないでゆくと、
「えっと、ナンだっけ」と手が鍵盤の上で固まるわけですよ。
そう、覚えにくくて弾き難いのがDEFなのです。
ABCも弾きにくかったが、比べ物にならん。

どんなに苦労しているかがわかる録音。


[VOON] 130118_ワルツOp.34-1(DEF)

ペダルが濁っててイヤだな~
もうちょっと細かく踏み替えるようにしてみます。

あと、付点音符を正確にしようとするあまり、
なんだか落ち着かない感じになってますねえ。
これも修正だ。

こういうのも、録音したからこそわかることなので、
今では録音しながらの練習はもう必須ですわん。
いろいろ勉強になるのね、録音すると。

まんなかのE♭が、音が止まらないんですよ(治してもらわねば)
あと、高音のFがもう狂っちゃってますね。
ほかにも、なんかピッタリとはまらない音があるような。。。

譜読み開始が昨年12月13日でしたから
もう1ヶ月以上も格闘していることになります。
バッハに夢中で弾かない期間もあったりしたので
そうなるとまた「振り出しに戻る」となりまして。
なかなか積み上がらないものなんですね。



他に弾いた曲はこちら ⇒ 練習記録

今日は「大洋のエチュード」にコードネームを書き込みました。
大きく開いた和音になっているものを、
クローズドで弾いてみると、それほど突飛な音ではないのでした。
オープンにすると、ドラマチックになりますね~

和音はわかりやすくても、弾くのは別よ。。。(´・ェ・`)
どっちみち、技術的にテンポが出せませんので、
「まあ素敵な曲」と自分で弾いて楽しむ程度になると思うな。


関連ブログ一覧⇒ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト⇒ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
我慢大会開催中
2013年01月17日 (木) | 編集 |
テンポを上げる近道は、しつこくゆっくり弾くこと。
私はそう信じているので、今日もゆっくり。
イラッとしながら、四分音符=60で、
そのかわりカッチカチにくっきりと、1音もごまかさずに弾く。
(バッハ平均律、フーガのおハナシです)
これができないうちにテンポだけ上げると、
指がすべって音にならない部分がでてくる。
それは、自分が一番よくわかっているはずなのに、
気づくことができなくなってしまうと思う。

ある程度の速さでなら弾けるけれど、
ゆっくりだと弾けない、というのは怪しいのよ。
ごまかしているところがバレるってことね。

かく言う私もそうだから。
なんでかなー、この部分は走っちゃうなあ、というところは
実は弾けていなくて、指が勝手に動いてしまう、
つまり自分の指をコントロールできていないってこと。

なかなか認めたくないんですけどね、
ゆっくり弾くと、実は・・・っていうことが明らかになる。
それは確認しながら練習しないと
いつまでも弾けないままということになる。
そのほうが嫌だもんね。

弾き合い会ではやらないような弾き方を、
家ではさんざんやっておりますよ。
我慢大会かも、聴く人がいたら。
でも幸い、隣家は離れているし、家の中は私だけ。
あ、犬猫たちが耳をふさいでいるかも。。。。。

私自身は、我慢じゃないです。
テンポ上げるよりも確実に弾ける方が嬉しいから。



今日弾いた曲はこちら ⇒ 練習記録

ショパンエチュードの譜読みは、弾いても聴いても辛い。
つんつんつくつくと、いろんな音を突っついては
「なんじゃこの和音は~~」と(心の中で)叫んでおるよ。
ホントにこの音で合ってるのかも、いまいち不安。
お手本にしようと、YouTubeなど聴いてみるけれど、
ヤツら、とんでもない速さで弾くので(私比です)
不協和音も一瞬のこと、気にならない。
私はハエも停まるほどのノロさだから、
経過音が不協和音として、びゃ~んと響くのよ。
マジか、と呟くよ、マジで。


関連ブログ一覧⇒ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト⇒ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
分不相応ではありますが
2013年01月16日 (水) | 編集 |
ショパンエチュードOp.25-12 「大洋のエチュード」を
えっちらおっちら譜読みしています。
これこそ、コードネームを書き込むべきですよね。
そのうちやりたいと思います。

そのうち、なんて言ってんのは、
マトモに練習する気になっていないからです。
あくまでも「譜読みして、、、みる」

最初っから最後まで通したら10分もかかってるんじゃないかな。
途中「ええええーーーーーっと!!」と
半ば発狂しながら線と間を数えてますんで。
平気で2度音程ぶつけてるし、
コードネームにしたら9だの11だの
テンションばっかり並ぶかもしれないな。
楽しみだなっと(ヤケ)

他に弾いた曲はこちら ⇒ 練習記録

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

今日、ふと目にとまったのが、
人差し指の付け根に現れた血管。
そりゃもちろん昔っからあったに決まってるんだけど、
あんまり意識していなかったんですね。
弾いて温まったので浮いて出てきた血管は
2本並んでいました。

これが浮き出たら、手が温まったサインとしようか。
ちなみに今もう平らになっちゃってます。
もともと、あまり見えない血管、
たまに主張されるとちょっとびっくりします~


関連ブログ一覧⇒ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト⇒ 
 

関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
こあらリーグ冬-9
2013年01月16日 (水) | 編集 |
スコア       151 184 206 215
トータル      756
アヴェレージ    189
ハイゲーム     215

ストライク    16
スペア      19

スプリット     1
スプリットメイク  1

ノーヘッド      1 
オープンフレーム   7

10ピンタップ    9 
10ピンクリア    4 

7ピンタップ     4
7ピンクリア     4


ハイシリーズの自己ベストは779なので、
それには及ばなかったけれども、
1ゲーム目が悲惨だった割には、よくぞ持ち直した。

スプリットが1回しかなかったなんて。。。
と、今気づいて驚いている。
(その上スプリットメイクしているし)

ストライク+スペア=35、これは上出来。
残る課題は10ピンタップということになる。
ミス7回のうち、5回が10ピンだったわけだから。
練習する暇はないので、気力でカバー。


関連ブログ一覧⇒ にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ

ブログ分析サイト⇒ 
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
練習のモチベーションアップに
2013年01月15日 (火) | 編集 |
こういうの、始めました。
生活チェック&ライフログ ChanTo.me

毎日の練習を記録できるサイトを探していたのです。
でもダイエットや試験と違って、期限も目標値も必要ないわけね。
日々、やったかどうか、何分ぐらい、それだけでいい。
まったく希望通りというわけではなかったけれども、
ほぼ、思い描いていたものに近かったものですから。

以前、Twitter連動になっている、似たようなサイトに登録したけれど
その日の報告を忘れるとサボったことにされてしまい、
なーんか気持ちが萎えてしまって、辞めたんでした。
今回のは、あとからいくらでも編集可能なので、
記録を忘れても、翌日に思い出しながら書き込むことができます。

ただ、ブログパーツとしてサイドバーに貼り付けようとしたら、
テーブルのスタイルのせいなのか、レイアウトが崩れちゃって。
ですので、HPトップに常設することにしました。
もちろん、これとて飽きたら外しちゃいますとも。



指トレは毎日続いています。
すんごく単純で、隙間の時間にできるし、
鍵盤なしでもある程度できちゃう。
そして確かに効果を感じています。
もう少し研究して、システム化できたら、と。

毎日バッハばかり弾いているような気がしますが、
弾いても弾いてもいまいち満足な結果が得られないのです。
でも弾くこと自体は楽しくて、1時間弾いても飽きないね。

シューマンやチャイコフスキーは今や「気晴らし」だ。
バッハと同じような時間のかけかたはできないな。
バッハにはそういう力があると思うなあ。


関連ブログ一覧⇒ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト⇒ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ボウリング歴・1
2013年01月14日 (月) | 編集 |
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
電話機買ったよ
2013年01月14日 (月) | 編集 |
わが家にやってくる電話機は寿命が短い。
そのほとんどは、猫害・犬害によるものだったが、
今回は違った。

留守メッセージのランプが点滅しており、
そこには「1件」と表示されているのに
再生すると、次々に3件のメッセージが流れる。
そして、消去ボタンを押しても消えない。
また、先日設定したばかりなのに、
日時表示が01-01 00:00 に戻ってしまっている。
したがって、留守メッセージが何日の何時のものかわからない。
長期間にわたって充電していなかった子機の不具合もあった。

で、最新のを買ってきたわけだ。
複合機になっているのと、どうしようかと迷って
安い方(複合機じゃないほう)にしたのは
そのうち固定電話は使わなくなるカモという気持ちから。

いまどきの電話は、スマホみたいにタッチでなんでもできるのね。
文字入力はタッチペンで手書きできるし。
メッセージやファックスデータはSDカードに保存できるし。

しかしながら、固定電話って、年に数回しか使わない。
掛かってくるのは、
「マンション買いませんか」みたいなセールスばっかり。
電話帳に名前載せてないのに掛かってくるのは怪しいので
市外局番からの電話には基本、居留守を使う。
たまーに「こしぇ友」からの電話があるが、
電話機がある場所は寒いので
結局暖かい場所でスマホから掛け直すことになる。
ファックスも年に1~2通しか受信しないし、
はっきり言って固定電話、要らないんですよー

けど、公務員だからなのか、「ないとダメ」っていうからさ
退職するまでは仕方がない、基本料金+ちょっと、払っている。

めんどくさいのでまだやってないけど、
電話番号を登録しておく必要があるなあ。
これは、掛けるためじゃなくて、
どっから掛かってきたかがわかるように。


人気ブログ一覧⇒ にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ

ブログ分析サイト⇒ 
 
関連記事
♪~平均律Ⅰ-3 フーガ(苦戦)
2013年01月13日 (日) | 編集 |
まあ、フーガをさっくりと弾けてしまう人のほうが少ないと思われ、
してみると私は「多数派」だなあと、ちょっと安心するのですが、
これまた何か間違っているような気がしないでもなくて。

弾き難い個所ばっかりのフーガですが、
なかでもこの部分が、「あららららら♪」っとなりがち。
楽譜上は「どっこが?」と思われるほどに
そんな込み入ったもんじゃないのですが、
見た目に騙されて、ほかの部分よりも練習を粗末にしているのかも。
DSCF1535[1]_convert_20130113214645
そこで、秘密兵器の投入だ。
コードネームを書いてみましたよ。
[E#m]という、フザケたコードがありますが、
これを[Fm]と書かなかったのは、わずかに残った理性の為せるわざ。

できることなら左手は、
上向きの音符(アルト)と下向き(テナーバス)の音符で
色分けというか、性格分けをして弾きたいんですよー
でも、音を並べるのにいっぱいいっぱいで、
そんな余裕はまったくないのでした。

とはいえ、4分ちょっとかかっていたのが
3分ちょっとまで短縮しまして、
これ以上縮まるとしても数秒かな、と。
つまり、つっかえて弾き直しているのがなくなれば。
それよりなにより、ノーメンのような一本調子、
こっちのほうをなんとかすべきなのではないか。。。。。

ということで、つっかえてばかりのノーメンバージョン。
これはあとで「こんな時期もあったなあ」と懐かしむための録音さ。

[VOON] 130113_平均律Ⅰ-3 フーガ(1)
上の楽譜が出てくるのは、1分39秒ぐらいから。
んで、やっぱりつっかえて弾き直してるし。



今日はほかに、
ショパンワルツOp.34-1 D・E・Fの部分。
これもなかなかツルッとは弾けません。
特にF区間は、箱根駅伝でいえば「山越え」に当たるかも。
Gで最初のテーマに戻るので、やはりここは時間をかけて
ていねいに練習してゆこうと思います。

シューマン「森の情景」Op.82 「森の入口」
森の情景といえばこれでしょう、と私は思っている。
有名な今日は多いけどね、予言の鳥とかね。
でもやっぱり、「森の入口」が一番それっぽくて好き。
見開きオンリーで、譜めくりがないのも好き好き。
でもすんごく弾き難いのは、シューマンならではの
ポリフォニックな造りによると思う。
キレイなんだけど、そこまで重ねる? と
文句のひとつも投げつけたくなるほどですわよ。
そのうち「ほらここ!」と楽譜をアップするさ。
共感が背中を押してくれるさ。きっと。


人気ブログ一覧⇒ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト⇒ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
砂時計じゃなくて
2013年01月12日 (土) | 編集 |
これ、なんていうんでしょうね。
アクリル粒が浮かんでいって、
その動きがキレイなので買いました。
ほんとうは5分計がほしかったんだけれど
このタイプは3分しかなくて残念。

DSCF1534[1]_convert_20130112224938

1回、片手に3分と決めて、指トレに使います。
オクターブや重音まで練習すると、
3分では足りなくなるけれど、
最低限のトレーニングには充分かと思います。

粒の動きに見とれるあまり、
指が動いていませんでしたってことがないように・・・



今日の練習は1時間半ほどしかとれなくて
バッハ平均律Ⅰ-3、フーガのみ。
練習番号をつけましたので、分けて練習しやすくなりました。
この先もこうやっていけば、短時間でも実のある練習になるな。

今使っているのはヘンレ版なんですが、
以前に譜読みをしたときは、春秋社版でした。
その指使いがとても弾きやすいというか、
私の指には合っているように思いましたので、
譜面台にはヘンレ版、横の椅子の上に春秋社版を広げ、
チラチラと見比べながら弾いてみました。

私は指使いにはあまり頓着しないほうではあります。
しかしバッハの、それもフーガとなると話は別よ。
計画的に指を置いてゆかないと、
足りない、あるいは届かない、という個所が出てくるのです。
そういった部分についてのみ、
うす~く小さく、指番号を書き込みます。
そのうち消すことを想定しているから、薄く。

いろんな指使いを試したり、版を見比べたり、
そういうていねいな譜読みの時間はわりあい好きです。
本来は、感覚的にざら~~っと弾き飛ばしちゃう派。
でもバッハは別だな。
立体パズルみたいなもんだと思うし。


人気ブログ一覧⇒ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト⇒ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
こちらも始動
2013年01月11日 (金) | 編集 |
今年も無事に滑り出しました、文章教室。
講師の先生はじめ、みなさんに会えるのを楽しみにしていたけれど
残念ながら、時期的なこともあるのかな、
都合の悪い方が午前の部には多かったー(てか、私以外みんな)
少しばかり居残りをして、午後の方たちにはお会いしました。

というわけで、午前中は贅沢なことに1対1。
こういうことが、年に1回ぐらいあるのです。
まったりとお喋りを楽しみつつ、
あ、忘れてた、、、やりましょうかね、みたいにして、
拙作に赤を入れていただきます。

ご指導いただくようになって5年半、
薄い薄い半紙程度かもしれなくとも、
なにかしら積み重なってきたのではないかと思います。
一番には「全部は、書かない」ということかな。
何を書いて、何は書かなくともよいかを
ちょっとは考えるようになりました(えっへん)
ブログの記事にも反映されたら嬉しいのだけれど、なかなか~~

歯科の予約が15時半だったので、
15時まで他の方の作品についてお話をうかがえるかと思ったら
オットからの電話で急きょ車屋さんめぐりをすることとなり、
文章教室を早く辞したばかりでなく、歯科も予約し直し。
車屋さんの2件目から熱っぽくてダルくなるし、
もーさんざんではありましたが、車は決まりました。
(今日も、売れる色売れない色売りたい色を聞きまくった)
(そして最も売れていないという色に決めました)
(天邪鬼ではなく、スーパーの駐車場などで見つけやすいから)


どっとはれ、は「どっと払い」なのか「どっと晴れ」なのか。
ともかく、どっとはれ!
もう、気持ち悪くて食欲ないくらい疲れたよ。


人気ブログ一覧⇒ にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ

ブログ分析サイト⇒ 
 
関連記事
テーマ:エッセイ
ジャンル:小説・文学
「インクルいわて」のイベント
2013年01月10日 (木) | 編集 |
ひとり親支援のNPO法人、インクルいわてのイベントでした。
「ピアノで遊ぼう」(←表題は今つけました汗)
ほんとは「ピアノと英語の体験レッスン」(だったか)という
なんだか堅苦しいタイトルだったな。

参加する子はピアノに関心を持っているようだというだけで、
どの程度の経験があるか、または全くないか、
予備知識はありませんでした。
ですので、テキストを用意するとか、教材をどうのとか、
そういった準備はしないことにしました。
得意の「出たとこ勝負」で♪

グランドピアノなので「アクションが見える」ことが
まずもって、子どもたちの(ママもかな)興味を引きました。
そこで、ピアノの周りをぐるっと歩いて、
どこで聴いたらいちばんいい音かを探させたり、
ピアノのボディに触って、音が響いてくるのを感じたり、
弦に触ってみたり(ホントはやらないほうがよいのですが)
ペダルを踏んでダンパーが上がった状態で
じゃららら~~ん、と「火曜サスペンス」をやったり。

ちょっと弾ける子には
「子ぎつねコンコン」をいろんなバージョンで。
「トイレに行きたいのを我慢して焦っている子ぎつね」
「もう眠くてわけわかんなくなった子ぎつね」
「ちょっとブルーな気分の子ぎつね」
「嵐の夜の子ぎつね」ひぇ~~~~、という効果音つき、
などなど、思いっきり感情移入させてみたり。

また、何を弾いたらいいかわからん、という子には
「ドレミファソファミレド」を延々と繰り返してもらい、
いろんなコードパターンで伴奏して、
ひとつのまとまった曲のようにしてみたり。
これは「ラシドレミレドシラ」つまりマイナーでもやりました。

最後には、英語のレッスンと合同で
「きらきら星」を英語で歌って、終わりました。
楽しんでもらえたかな。


ピアノは手加減の楽器です(そうじゃない楽器も少ないが)
いかに「なった気して」弾くかってことが大事ね。
いじわるな気持ちで弾くといじわるな音になるし、
エッヘンと威張った気持ちで弾くと、威張った音になるし、
気持ちに焦りがあると、そのまんま音に表れます。
面白がって弾くと、音もはずみます。
ピアノを弾く技術ばかりではなく、心の持ちようも大事ということ。
ピアノから出る音に及ぼす影響は、結構大きいと思うのです。
(まあ、まるでピアノのセンセイみたい♪)



自分の練習は、今日はちょっと「お気楽バージョン」
いつものオリジナル指トレだけはきっちり。

ほかは、ショパンのノクターンや即興曲を
「思い出しながら」という感じでゆっくり弾きました。

ちょっと驚いたこと。
「幻想即興曲」の、いつも音を外したり止まったりするところ、
今日はつるんと弾けたのです。
偶然なのかホントなのかは、明日以降にわかるとして、
指トレの効果なんじゃね? と自負しちゃってもよいかしら。


人気ブログ一覧⇒ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト⇒ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
♪~平均律Ⅰ-3 プレリュード
2013年01月09日 (水) | 編集 |
連日すまんね。

ICレコーダから直だと、音が小さいうえに
再現性があまりよくないので、
ダメポイントもはっきりしなかったりするのです。
その点、Voonを通すと、ごまかしが効かないというか、
何を直したらよいのかがわかりますんで、
客観的に聴くには、この方法がベストなのです今のところ。

バタバタうるせーな(*`・ω・´)
ってことがわかったよ今日は。


[VOON] 130109_平均律Ⅰ-3 プレリュード

それと、味がしなかったですね。
オールフォルテだ文句あっか、みたいな。
とりあえず暗譜はできたので、
朝な夕なに弾き散らかして、ちょっと甘めのしょうゆ味にします。


今日の練習は、バッハがメインでしたが、
一番時間をかけたのは、フーガのほう。
ヘンレ版で4ページ分(春秋社は5ページだった)
これに便宜上A~Fの練習番号をふって
ブロック分けしましてですね。

3声それぞれを弾くのは当然、
2声ずつにして弾いてみたりもして、
全体の構成がわかってきたところです。
通すとまだ4分ちょっとかかります。
なにしろこんなんだから・・・
DSCF1530[1]_convert_20130109222555
画像をクリックして大きくしてみてください。
たぶんイラッ(# ゚Д゚) となるのでは。と。
ダブルシャープの嵐だもんね、、、(*´д`*)

プレリュードをとっとと暗譜したかったのも、
この調だからこそ、です。
楽譜見てたら弾けねっすよ、こんなの。

フーガにいたっては、さらに
「この音は押さえとく、こっちはここで離す」
ってのがまた面倒なので、
一旦引っかかると、軌道に戻るのがたいへんです。
できるだけ早く暗譜してしまいたい。


今年は何弾こうかな」に、
サン=サーンス「アレグロ・アパッショナート」Op.70 を追加



人気ブログ一覧⇒ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト⇒ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
♪~「四季」1月「炉端で」(B)
2013年01月08日 (火) | 編集 |
昨日に引き続き、チャイコフスキー「四季」より、
1月「炉端で」ですけど、
Bの部分は隙間風でもなければ薪をくべましょうでもなかったな。

揺り椅子に座るおばあちゃんの、不思議なお話。
そーんな感じかな~~

ここはかなりテンポを揺らしてOKとみた。
ただし、ペダルはもっと細かく踏み替える必要がある。
ちと、キタナかったです汗。

A’に戻ったところまで。

[VOON] 130108_1月「炉端で」(B)

続けて弾いてみたら、Aのほうが断然難しくて弾けなかったー
(昨日の録音は偶然の産物でした)


今日はほかに、バッハ平均律Ⅰ巻3番のプレリュードと、フーガ半分。
こっちのほうが時間かかったー
だって、#7個よ。
全部の音に#って、意味あんのか?
賢い人のやることぁ、よくわからんです。


人気ブログ一覧⇒ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト⇒ 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽