盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。
毎日おんなじようなハナシですが
2013年02月28日 (木) | 編集 |
それだけ、頭の中に3度の和音が鳴り響いているのです。

今日、人前で「実力のほどを遺憾なく」発揮してまいりました。
弾き直し、弾き直しては、また弾き直すという、
まさしく「公衆の面前で練習した」といってもよい状況。
あれだけのモノを聴かされた日にゃ、
この先何が出てきても、もう怖いものなどありますまい。

あ。。。。
わかる人にはわかろうけれども、
わからん人には全く真っ暗な話ですわね。

ショパンエチュードOp.25-6を弾き始めて1週間、
まだ「やっと譜読み」なのに、弾き合い会で弾いちゃったよ、
というお話をしております。

そう、最初の1週間が過ぎたのです。
次の1週間は、部分練習しかやらない予定です。
ですので、全体としてはテンポがあがるということではなく
「ひとつかふたつ、迷うところが減る」はずなのであります。

クロマチックつながりで、Op.10-2も譜読みしてみた。
指、届かないところがあるんですけど。
[1-2]で和音を弾いたと同時に、[4-5]で4度を弾く 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
それって、弾いているうちに届くようになるんでしょうか。




弾き合い会(新規サークル=明日公開します)で弾いたのは

 バッハ 平均律クラヴィーア曲集1巻10番 プレリュードとフーガ

 バッハ 平均律クラヴィーア曲集1巻13番 プレリュードとフーガ

 ショパン エチュードOp.25-6

 ハイドン 主題と変奏 C-Dur


関連ブログ一覧 ⇒ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト ⇒ 
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
たとえ弾けなくとも
2013年02月27日 (水) | 編集 |
ショパンエチュードOp.25-6を
えっちらおっちら、えーっと、、、と言いながらも
我慢して最後まで弾き切ろう、というのが最初の目標でした。

それは、10分かかろうと8分かかろうと、
とにかく最後まで弾きましたってことでクリアね。

次の目標は、「えーっと」を減らすこと。
すなわち、譜読みはできている、という状態を目指します。
今、約7分かかって弾いているものが、
いくつもある「えーっと」をなくすだけで
30秒は短縮するのではないでしょうか。
もちろん、時短が目標ではないけれども、
結果としてそれはついてくるわけだ。

最終目標は「5分を切る」です。
もちろん、表情あってのスピードですが
たとえゆっくりであっても、私はその時点でできる
最大限のニュアンスを心がけていますので
その点は「いわずもがな」ってことで。

5分ってのは目標として低すぎる! と
音大出身者は思うのでしょうなあ。
しかし、お生憎様。
私はフツーの大学の、教育学部出身でしてね。
それも、本格的に習ったのは大学に入ってから、なので
カッ飛ばして弾くという芸当はできんのだ。
(速きゃいいってもんでもないしな)
5分でも私にとっては高層ビルなみの高い目標なのだよ。


で、最終的に5分で弾けるか弾けないか、
もしかしたら弾けないまま止まってしまうかもしれません。
それはそれで、仕方がないと思っています。

マジに譜読みして、まがりなりにも弾いたという経験が
私に何かをもたらさないはずがないではないか。

それは、次の譜読みを少しだけ楽にすることかもしれないし、
あるいは、同じショパンのエチュードを聴くときの聴き方かもしれない。
あらゆることが、明日の私のためになる。

と思えている今、私の心はたぶん健康ですな。


関連ブログ一覧 ⇒ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト ⇒ 
 
目がないモノ
2013年02月26日 (火) | 編集 |
むかーしむかし、幼児だったその昔っから、
ブロック系のおもちゃが好きだった。
高校の頃は、小遣いのほとんどを、ブロック購入に充てていた。
ムスメたちが産まれてからは、堂々とレゴを買い、
ヤツらにはついぞ触らせなかった、ほんとに動く汽車セットも持っている。

しかし、これには参った。
ナノブロックという極小ブロックで、
1×1の最小ブロックは5ミリ角ぐらいじゃないかな。
息を止めて組まないと、何かの拍子にすぐ失くしそう。

以前から、チラチラと視界に入ってはいたのだが、
いっくらなんでも、もう卒業だよね~と、我慢していたのだった。


なんてったって、ピアノですもん。
DSCF1606[1]_convert_20130226220756

それに、キティさんですもん(その上、文具である)
DSCF1609[1]_convert_20130226220923

昔と違うのは、「買いそろえよう」とは思わなくなったことだ。
私もオトナになったものだ。へっへっへ。



なかなか行く機会がなくて手に入れられなかったけれど、
確定申告以外の用がなかった今日、やっと買ってきた。
DSCF1613[1]_convert_20130226221530

これまた、一気に進めようという気はなくて、
プレステでさんざん、それはもう、何周も遊び倒して
どこをどう歩けばよいかは熟知しているはずなので、
こまめに教会でお祈りしつつ、進めようと思うでゴザるよ。
安くないからね、時間かけて遊ばないとさ~~

名前に凝って遊んだことがあったな~
今回のパーティーはどうしようかなあ。
ちなみに主人公の名前は「リンくん」君である。
くっだらね~~
ダーマ神殿で改名できるようになったら、
もうちょっと気の利いた名前にしてあげるからね。


関連ブログ一覧 ⇒ にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ

ブログ分析サイト ⇒ 
 
テーマ:ブログ
ジャンル:ブログ
8分になったぜ
2013年02月25日 (月) | 編集 |
シューマンの「アベッグ変奏曲」を攻略するのに
一応、押さえておいた方がよいかと思って
コルトー版を買ったわけなんですが。



明らかに「それはねぇべ」という音があってさ。
♭がついているんだけど、それって絶対ヘンなの。
春秋社版は、そこ、♮(ナチュラル)なんだわ。
(いろんな演奏を聴いた記憶からいっても、ナチュラルだ)

違和感違和感違和感の塊が脳内を埋める。
気になって、集中できないんだけど
さて、どうしたものかなあ。



これを「めでたい」とまで言ってしまうのは
さずがにちょっと・・・・・ではあるけれども、
ショパンエチュードの、3度のクロマティックのやつ、
時計を見ながら弾いてみたら、8分ぐらいでした。

推奨のテンポからみたら、4倍の時間がかかっているわけです。
それでも、私基準では「よくやった!」「グーッドグッド」なのさ。


関連ブログ一覧 ⇒ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト ⇒ 
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ペパーミントリーグ冬-6
2013年02月25日 (月) | 編集 |
スコア        156 178 147 166 
トータル       647
アヴェレージ    161.25
ハイゲーム     178

ストライク      9
スペア       19

スプリット      4
スプリットメイク   0

ノーヘッド       1  
オープンフレーム   12

10ピンタップ     8
10ピンクリア     5



170アップが1回しかないってのは、いかがなものでしょうか。
ストライクがひとケタってのも、ひっじょ~に不本意である。

いいことが何かないかな~と、よくよく見たれば、
あったあった!
ノーヘッドが1回だけなのは、まあ褒めポイントでしょう。

はぁ~~~、来週がんばるわーーー 


関連ブログ一覧 ⇒ にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ

ブログ分析サイト ⇒ 
 
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
いろいろ中途半端ですが
2013年02月24日 (日) | 編集 |
中途半端にしていることを数え始めると、
生きる資格までも問われてしまいそうなので
せいぜい、
 チュニックを編みかけのまま1ヶ月放置している
 ベッドの上に乾いた洗濯物がハンガーのまま積んである
 ゴミステーションに行きそびれて、ゴミ袋ひとつ部屋にある
っていう程度にしておこう。

ピアノの練習も中途半端なまま、次々に譜読みしている。
「これくらいできたらヨシとしよう」と、
自分に許しているレベルは低目設定なので
ミスったりつっかえたりしても「はい終わります」と
決めるのは自分自身である。
大事なのは、自分で決めるっていうことですよ。。。と思う。



バッハ平均律は、次どれにしようかな~~と
じっくり検討の結果、13番、#6コの(Fis-Dur)にした。
プレリュードはのどかな雰囲気、癒し系。
フーガも3声でBメロ(とは言いませんね、バッハでは)が印象的。
Aメロ(テーマ)との弾き分けが難しそうだけれど、
徹底的に分析して、バラして練習すれば、
1ヶ月ぐらいでなんとかなるんじゃないだろか。

白チェブ様の強いお勧めで、
ショパンエチュードOp.25-6を譜読みしている。
3度のクロマティックである。
ときどき、「今どこ?」ってわかんなくなる 。゚(゚´Д`゚)゜。
止まったところから弾き始めるのは無理。
これを2分やそこらで弾くヤツがいるんだなと思うと
まこと、世の中というのは広く深く高いものであるね。
ちなみに私は今、引っかかり止まり迷い苦しみながら、
たぶん10分近くかかっていると思う。
指、攣りそうになるし(でも攣らない)
指トレやってなかったら、攣ってたねきっと。

シューマンのアベッグ変奏曲は、譜読みだけは以前にやっていた。
しかし、頭に思い描いたテンポでは全く弾けず、
まるでハノンでも弾くかのように、
のったらくったら、アゴで拍をとりながら弾いているので
曲としてはちょっとね。前衛芸術ね、バクハツ的ね。
どのみち、テンポは出せないので(あらゆる曲に言えることです)
せめて、音楽が伝わるような表現ができたらね~と思う。


関連ブログ一覧 ⇒ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト ⇒ 
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
♪~平均律1-10 フーガ
2013年02月23日 (土) | 編集 |
なんでこんなミスあり録音をアップする気になったかというと、
そりゃあもう、
「次にやりたい曲を決めたから」ですがな。

平均律クラヴィーア曲集のフーガの中で、唯一の2声。
けれども、ある程度テンポを出さなくちゃサマにならないし、
できればノンレガートで弾きたいし、で
ハードルは高く高く高いのでした。

録音の中ではいまいちはっきりしませんが、
弾いた自分が一番よくわかっている失敗があるですよ。
それができないなら、ノンレガートにせずともよい、と
恩師なら言う、いえいえ、おっしゃるに違ぇねえ。


[VOON] 130223_平均律Ⅰ-10 フーガ

しかしさー、せめてミスなしで弾けないもんかなあ。
1分40秒足らずの間、集中が続かない。
止まりそう~~なところがツルッと弾けると、
「わーい、弾けた弾けた」と喜んでしまって、
そこで集中が切れますね。
結果、なんでもないところでコケるわけだ。

何テイクか録りましたが、全部、引っかかるところが違ってた。

そうかわかったぞ。
ツルッと弾いたら私らしくないんだ。
(●´ω`●)ゞエヘヘ


関連ブログ一覧 ⇒ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト ⇒ 
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
昭和の香り
2013年02月22日 (金) | 編集 |
毎月第二第四金曜日は、文章教室の日。
このところ、夜にめっぽう弱くなった私は
いろんなことを翌朝にやることが多くなった。

添削していただく文章を練るのも、朝である。
そっそれも、当日の。。。(~_~;)

今日、書いていったのは「雨」にまつわる思い出だった。
思い出というからには、最近のことじゃない。
はるか昔の、昭和30年代後半。
ちなみに東京オリンピックのあった年、1964年は
小学校1年生だったのよね~~

いつも、あれもこれもと盛り込んで、つい長くなるのを
今回はぐぐっと堪えて、1200字に納める努力をしてみた。
なんか言い足りないな~と思っていたのだけれど、
添削指導をいただいたおかげで、
余計な部分を削って、もう少し盛る見通しがついたし、
それでもなんとか1200字の枠からは出ないで済みそうだ。

「おんぶ」や「ランドセル」、
昔の家は隙間だらけで、湿気がこもる暇もなかったことなど、
ひとしきり昭和の話で盛り上がった。
今年が平成25年てことは、
人生の中で、昭和と平成がだんだん同じ年数に近づいている。
あと6年ほどで、トントンになっちゃう。
平成の思い出話なんか、するようになるんだろうか。
だとしたら、それは子育ての思い出とすっかり重なることになる。
やはり、思い出話をするとしたら昭和でしょ。

題材がその通りだったせいか、
文章がついノスタルジックに、詩的になったみたい。
「いつもの雰囲気と違いますね」
と、講師の先生をはじめ、受講生仲間にも指摘を受けた。
そうですか~~(自覚ナシ)
いや~~、つい、しみじみしちゃいましたね。。。

父の死後、私はまだ思いっきり泣いていない。
母が、父の死を受け入れるのにすんごく時間がかかったせいもあり、
母を差し置いて泣いている場合じゃなかったことが大きい。

私はエッセイの中で泣いているのかもしれない。



受講生仲間の作品は、じわじわと、しかしはっきりくっきりと、
その個性をますます際立たせてきているように思う。
名前を伏せて、書き出しの3~4行を読んだら、
それが誰の作品なのかは、おそらく私にだってわかる。
「○○節」というものが確立してきているのだ。
その人のリズム、ということが、今日の話題にもなった。

私にもきっと、なにか癖のようなものがあるのだろうな。
自分ではわからないんだけど。
だから癖なんだろうと思うケド。
できれば、自分の文章を型にはめたくない。
いつも、何か新しい表現を探していたい。
思うだけで、なかなかそううまくはいきませんけどね・・・


関連ブログ一覧 ⇒ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト ⇒ 
 
テーマ:エッセイ
ジャンル:小説・文学
♪~ヘンデル「オンブラ・マイ・フ」
2013年02月21日 (木) | 編集 |
前回、2月7日の練習会のときに
S様がお持ちになった楽譜をフクママ様が初見で弾いたのです。
それがとっても素敵だったので、弾いてみたいっ!! となりまして。



この、中級編と上級編を持っていました。
初級のも欲しいと思って、
楽譜も置いている行きつけの書店へ。
確か前はあったのに、私が行くと品切れなのです。
最初っから密林で注文しとけばよかったのよね。
今日届きました。
(いっつも留守中に届いて、再配達してもらうのがもーしわけない)
これで150曲揃ったことになるのか~~
3分の1も弾かないと思うけどね。


早速弾いてみました。
サラリと弾けるようなもんじゃなかったです。
難しいのは、ピアノやピアニシモで和音をきれいに鳴らすこと。
小さい音の中でも、トップノートが際立たなくてはなりません。
録音を聴いたら、できていませんでした(;´д`)トホホ

しかしながら、調律・整調の甲斐あって、
「こう弾きたい」と願ったことは、ダイレクトに音に反映されました。
反映されていない部分は、ボケッとして願わなかった、
あるいは精一杯で願う余裕がなかったのです(゚∀。)アヒャ

けど、弾くことができただけでもシアワセです。


[VOON] 130221_オンブラ・マイ・フ  


関連ブログ一覧 ⇒ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト ⇒ 
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ピアノ練習会2/21
2013年02月21日 (木) | 編集 |
本日の会場は、もうすぐ市制施行となるT村のTホール。
2階の研修室(でしたか?)にあるのはアップライトピアノなのが残念だけれど、
なにしろ料金は安いし駐車場には困らないし、飲み食い自由だし♪

DSCF1604[1]_convert_20130221222415

参加者は、他の用を済ませてくる方、早めに帰られる方、
それぞれではありましたが、
来た順に
 K様、フクママ様、かふぇ婆様(←自分に様つけるバカちん)
 白チェブ様、T様、bud様、S様

レギュラーメンバーが何人か欠席なのは残念でした。
前々からの予定があったり、お子さんがご病気だったりと、
それぞれに事情がありますので、仕方がありません。

今日は特に重要な「会議♪」がありましたので、
欠席の方たちにもメールで参加していただいたりと、
なかなかに内容の濃い集まりとなりました。

もちろん、延々と弾き続けたのは言うまでもありません。
全員の弾いた曲をメモしましたら、延べ32曲でした(◎皿◎)ナント!!
同じ曲を何度も練習したい方もあれば、
小品を2曲弾かれる方もあり、
バラエティに富んでいるのも、いつもの通り。

私が弾いたのは・・・
 ハイドン 主題と変奏
 バッハ 平均律クラヴィーア曲集1巻10番プレリュードとフーガ
 シューベルト 即興曲 Op.90-3
 ショパン ワルツ2番 Op.34-1
 シューマン アベッグ変奏曲 Op.1(半分)


首脳会議♪の内容につきましては、
もうちょっと打ち合わせが必要なことがありますので
来週の練習会を経た後に公にできると思います。


関連ブログ一覧 ⇒ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト ⇒ 
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽