盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。
昨日えいやっと決心して、和音強化月間に入った私。
そういや、前にも似たようなことがありました。

毎日、スケールを弾きまくった日々があったし、
手の伸展のための訓練をした期間もあったし。

1日の練習の中で、あれもこれもそれもと
必要な全てを網羅しつつ、うまく時間を使うなんてのは、
総合力・調整力に欠けるワタクシには無理ざます。

ある曲を弾くにあたって、う~む困った。。。となったときに
一定期間(1ヶ月とか)そこに時間をかけるのが、私には合っている。

今回たまたま和音で、その前がオクターブで、その前がスケール。
この間、全てに共通の指トレを始めているので、これをコアとして、
次はアルペジオ、またオクターブに戻って・・・と
ぐるぐると回してゆけばよいのでは、と。
この次にオクターブやるときには、前より少しだけ楽になっているはず。

ご飯を中心に、魚を食べて野菜を食べて、漬け物にも手を出す、みたいな。
ゆる~い螺旋階段を一歩ずつ昇ってゆくような。
自転車のペダルは同じところを回っているけれど、本体は前に進む、みたいな。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

スケール&アルペジオ&ブロックコード&カデンツを、
四分音符=76でピッピッと鳴らしながら弾きました。
76っていうテンポは、スケールを弾くにはちと遅く、
アルペジオを弾くには、モノによって若干キツく、
ブロックコードを弾くには、遅すぎるのです。

しっかり掴む練習だと思って我慢して弾いていたけれど
とうとう我慢しきれなくなって、
四分音符2拍に対して、和音3つ入れることにしました。
これはいわゆる「2拍3連」と言われるヤツで、
ポピュラーにはよく出てきます。
もちろん、クラッシックにも出てきます。
ドビュッシーなんかこんなのばっかし。
そういった訓練にもなるかな~と思って。
カデンツで、1泊に戻します。
頭の中、ぐーるぐるですが、慣れるでしょ、たぶん。

ちなみに、スケール&カデンツだけだと、全調で8分ちょっと。
時短の必要があるときは、これだけでもよいかもしれない。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

メトロノームのいいやつ、買おうかと思っています。
今使っているのも電子なんですが、
たまにしか音が鳴らなくて(ぅゎぁ)
音を出すためには、原始的な方法を用いなくてはなりません。
すなわち、ベシベシっと叩く。

叩かなくても音が鳴るやつが欲しい。
(たいてい、そうだとは思いますが)
音のいいやつって、どうやって探すの?
お店だと、音まで鳴らして見せてはくれないよね。

ピアノ友やバンドメンバーが持っているメトロノームを見て
「コレだけは買わない」と思うものはありますが。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

そろそろ調律しなくちゃいけない感じです。
つい1週間ほど前までは気にならなかったのに
昨日と今日で、どうにも我慢ならない音を発見してしまって。
忙しくなる前にやってもらわなくちゃ。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

今日は冴えない1日でしたが、おかげで身体は休まりました。
文字通り、ゴーロゴロしていました。
お腹を壊したとはいえ、動かないので体重は減っていないと思われる。
そろそろ、ドックの結果が届きます。
どっきどき~


ピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト
 
 

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2013/03/31 22:35】 | ピアノ
トラックバック(0) |
チェルニーの練習曲というと、
たいして面白くもないパッセージを、ひたすらテンポあげて弾きまくる、
っというマイナスイメージの強い方が多いようです。

しかし、カール・チェルニーさん(長いし打ちにくいので、以後、カールおじさん)
ピアノ教育に情熱を傾けただけのことはありまして、
音楽的にもなかなか素敵ね~と思う曲、あります。

まあ、言ってしまえば、どんな機械的な練習と思える曲も、
弾きようによっちゃあ面白く弾くこともできるし、
美しく歌わせることだってできるはずなんですよね。
できませんけどね、私は。好きな曲しか弾かないし。

カールおじさんの「リトルピアニスト」という練習曲集は、
たとえばバイエルやメトードローズの初級テキストから
カールおじさん30番(←無理がありますなあ)に進むのに、
ちょっと段差が大きすぎるんでない? というときの補助教材。
この1冊を勉強すると、すんなりと行けまっせ、というのが売りらしい。

同じような目的に使えるのが、ル・クーペのABCと、ラジリテで、
どっちかというと「おフランス系」のこの2冊の方が
素敵~な曲が多いっちゃ多いんですけどね~
ただし、素敵さと引き換えに、どうも弾き難い部分もあるのは仕方のないこと。
こうなるともう、どっちがどうと言えないような、最終的には好みの問題。

で、私はカールおじさんの方が好きです。
「ただの練習曲とは一味違うざます」のル・クーペも捨てがたいけど
ドイツ・オーストリア系の譜読みのしやすさったらないです。

楽譜をパラパラめくって、これは! と思った曲がありました。
55番、1ページしかなくて(たいていそんなもんですが)
装飾音をきれいに入れる練習曲らしい(めっちゃ好みや~~)

で、弾いてみた、と。
2回弾きまして、2回目は速くしすぎてボツ。
探り探り弾いている感じが心もとないけれども、
むしろ、慎重に丁寧に弾いて正解かもしれません。
こういう曲って、速くするとキンキンした音になりがちで、
そのコントロールも難しいなあ~と思いました。


[VOON] 130330_リトルピアニスト55番


今日はこのほか、というかメインが、グリーグの「春に寄す」でした。
これ、繰り返ししないでも3分半かかってるんですが、
それもこれも、調号+臨時記号で、「結局どの音?」が
コードネームを書いたにもかかわらず、パッと掴めません。
和音イッコ出すのに、2~3回突っついております。

ドビュッシーのサラバンドとともに、
4月は「和音強化月間」ってことにしようかなあ。
スケールとアルペジオのときにも和音を弾くことだし。


ピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト
 
 

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2013/03/30 22:51】 | 練習録音
トラックバック(0) |
今日の練習メインは、グリーグの「春に寄す」でしたけれど、
ちょびっとだけ、湯山昭も弾きまして、ついでに録音しました。
どこまで歌い込むか、あるいはあっさり弾くか、
その綱引き具合が難しいところです。
もっとも~っと(た※もっとぉ~)情感たっぷりでもよいかもしれない。
ただ、やりすぎると「粘着質なエリーゼ」になりそうで怖い。
あくまでも、ルードヴィヒに宛てた「お返事の」手紙ですからね。

湯山昭さんにしては、妙な和音なし、です。

[VOON] 130329_エリーゼからの手紙


久しぶりに(←いかんいかん)スケール全調アルペジオつき、弾きましたら
ぜーんぜんなめらかじゃありませんでした。
これて、マジヤバですよ。。。
スケールやアルペジオの弾き難さを解消するための指トレなので
是非とも反映されていただきたい。
しかしながら、全く練習なしでいきなり「はい、反映」といっても
そりゃー無理な話には違いないので
時間的に余裕のあるときには、スケールも弾く! ことにしよう。
以前はそうしてましたんですけどね。
いつから弾かなくなったのだったかなあ。。。。

実はサークルの練習会でも弾いちまえ、と思っています。
1曲目はたいてい、バッハで指慣らししているんですが、
そうだスケールがあったじゃないか、ということで。
さすがに、全調を弾くと迷惑だと思うので(~_~;)
5分程度で6つぐらい、、、かな。
みんなも弾こうよ、ねえねえ、という気持ちも込めて。


ピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト
 
 

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2013/03/29 22:07】 | 練習録音
トラックバック(0) |
こんなにもぴッたりとはまっているのを見ると
買ってよかった~~私って買い物の勘がよいのかも~~と
有っ頂天んんんになってしまうじゃありませんカ。

2個並べのほう。
手前から、粟姫・ぽん・ぺけちん。
DSCF1687[1]_convert_20130328221742

1個置きのほう。
まる米(←できすぎだ!)
今朝までは、ぽんちゃんが一人占めでしたが。
DSCF1686[1]_convert_20130328221015


ひとり足りませんね。
カメラのフレームに収まっちまうような、ちっせぇ器じゃないヤツが。
いったいどこへ行っちゃったのかというと、
行っちゃったのではなく「来ちゃった」のでした。

私が洗面所に入るやいなや、足元に駆け寄る愛いヤツ。
すりすりすり~~~(あまり擦ると、小麦粉になってしまうかもよ)
DSCF1689[1]_convert_20130328221229

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

カジさんはカメラをと目を合わせないので
撮るのが難しいです。
もうちょっと暖かくなったら、外で写してあげようね~


同世代ブログ一覧
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ

ブログ分析サイト
 
 

FC2blog テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2013/03/28 22:56】 | カジさん&にゃんズ
トラックバック(0) |
解説の必要がありましょうか。
DSCF1694[1]_convert_20130328220826

もうね、いちいち全部、違うコードでさ~
狭いところに、書き込むコードは「D#m7-5」なんてヤツだから、
音符の上には書ききれないわけです。
イッコ置きに上下上と分けて書く、涙ぐましい努力。
ああ、この努力が報われますよーに。
天知る地知る我知る人知る。
誰かご褒美ください。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

今日は、新しい楽譜を衝動買いしちゃった。

初見練習にぴったりです。
いきなりであっても、可能な限り表情豊かに弾くことが大事だと思う。
「可能な限り」の「限り」を深めるには、たくさん弾くしかないのでは、と。



最近おもしろい、湯山昭。
「こどものせかい」も気になったけれど、今日はこっち。
「エリーゼからの手紙」を弾いてみたかったので。



「エリーゼからの手紙」は、予想通りの展開といいますか、
「エリーゼのために」を思いっきりパロったと言っていいのかな。
モチーフやリズムパターンを拝借して構成されている。
「エリーゼのために」を【問い】とみて、
【答え】として作曲したんじゃないか、と私は解釈しましたが、どうかな。


ピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト
 
 

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2013/03/28 22:41】 | ピアノ
トラックバック(0) |
にゃんベッドが、あまりにも、あまりにもボロくなったので、
それはどれくらいボロいかというと、
すでに底がオール破れている状態になって、
縁(へり)というか縁(ふち)・・・同じ字だ・・・も
倒れたままのところに、6匹で乗っかるもんだから
すっかりクセがついて、もう直しようがなくなって、
こういっちゃナンだが、素手で触るのもカンベン・・・な状態なのさ。
(ここまで一気の1文だ)

で、ボウリングの帰りにドンキ(ボウリング場に併設)に寄ったら
ちっさいのが安かったのでね、3個買ってきましてね。

こちら、2個並べ置きです。
DSCF1682[1]_convert_20130327221948
シャイすぎるオトコ、米坊が、まさかのリラックス。

女王ぽんちゃんに至っては、
「高いとこじゃなくても可」とばかりに、カスタマイズ。
DSCF1684[1]_convert_20130327222058
こっち、1個置きです、狭いので。

いやー、よかった・・・
拒否られたらどーしましょー、と思ってさ。
だって、前のベッドはもうゴミ袋の中だし。
トイレの砂(もちろん使用後)とともに。

タイトルには、にゃんベッド「ものがたり」と書いたけれど、
ものがたりが始まるのは、これからですね。


同世代ブログ一覧
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ

ブログ分析サイト
 
 

FC2blog テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2013/03/27 22:49】 | カジさん&にゃんズ
トラックバック(0) |
メンデルスゾーンの「紡ぎ歌」は暗譜ができたので、
今日は楽譜のかわりにメトロノームを真ん前に置き、
四分音符=72の前後で何度か通しました。

通した、といっても通っているわけじゃなくて、
何度も何度もつっかえたり止まったりしているのですが、
今日の練習は「暗譜を確認する」という点に絞ったので
整えてゆくのはこれから先のお話。

表現の可能性ってのは無限にありますので、
これで終わりということはないものと思っています。
が、暗譜はひとつの区切りになりますし、
これが真のスタートであるとも言えます。

ときどき引っ張り出しては、マジ練する曲の仲間入り。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

昨日、当たって砕けたドビュッシーのサラバンド。
でも、この曲、だ~い好きなので、なんとかしたい。
3ページしかないのに、譜読みには15分以上かかります(;´Д`)

そんなときはどうするんだった?
そう、コードネームでしたねっ♪

ハーフディミニッシュだったのか・・・と、納得すると
もう指が勝手にその音に行きますね~~
DSCF1680[1]_convert_20130327221517

これはいくらなんでもキビシい。
DSCF1681[1]_convert_20130327221817

しかし、こんなのメじゃないほどの超怪奇和音が
この後わんさか出てくるのです。
弾けたらカッコいい、そんな理由で取りかかったのは無謀。
しかし、乗りかかった船、取りかかった曲。

のたら~~~っとでもよいので、通したい一心であります。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

ハイドンのアンダンテと変奏曲は、最後まで譜読みをしましたが。。。。。
なんつーかこれほんとにバロックですかい?
と疑いたくなる、たとえば19連符とかさ、左右同時トリルとかさ、
もうね、「弾けるもんなら弾いてみな、おしりペンペン、へっへ~い」
っと言われているようで悔しい。

そもそもが、弾けるはずのない曲ではあります。
が、サラバンドと同様、えっちらおっちらとでもよいので、
弾いて楽しい~と思えるくらいまでは粘りたいと思います。


ピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト
 
 

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2013/03/27 22:31】 | ピアノ
トラックバック(0) |
スコア        214 186 191 223
トータル       814
アヴェレージ    203.5
ハイゲーム     228

ストライク     18
スペア       21

スプリット      4
スプリットメイク   3

ノーヘッド       1  
オープンフレーム   3

10ピンタップ     5
10ピンクリア     5

7ピンタップ     4
7ピンクリア     4


ニューレコードです。
ハイ4更新、それも800を超えるのは初めてなので
そーとーに舞い上がっております。
それもノーミスが2ゲームもあるなんてさ♪

で、スコアシートを見ると、
オープンフレームが3、スプリットが3。
つまり、スプリット以外は全部クリアしたということだし、
苦手な10ピンタップもオールクリアだし、
いったい何があったんだい、私。

リーグは今シーズンあと2回。
なんとか700台をキープして、
トータルアヴェレージを170に持ってゆきたいぞ。

なんにせよ、ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ


ボウリング関連ブログ一覧
 にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ

ブログ分析サイト
 
 

FC2blog テーマ:ボウリング - ジャンル:スポーツ

【2013/03/27 14:25】 | ボウリング
トラックバック(0) |
ハイドン「アンダンテと変奏曲」f-moll

私の恩師さまの十八番はいくつかありましが、
幻想ポロネーズと並んで、これも~
譜面づらは面倒そうには見えないのに、
それはそれは、読み難く、弾き難い。

ゆったりと、もの悲しく始まるメロディーの美しさは
これがバロック時代の曲だとは、にわかに信じがたい。
実はロマン派なんですよ、と言っても通りそうです。
が、やがて出てくる変奏部分には、古典的な手法がたくさん使われており、
なるほど、ロマン派とはちょっと違うかな~、と思うのでした。

短調・長調・また短調と、行ったり来たり、めまぐるしく感じるほど。
しかし、たとえ長調になろうとも、
沈んだ気分は一貫して流れているようです。
キラキラときらびやかな細かい音に惑わされて、
パッパラパーっと明るく弾いちゃいけない気がします。
あくまでも、個人的な印象ですけどね~~

今回、憧れと言いつつ弾いてみようかなっ、と
無謀な挑戦を始めたところです。
春秋社版で11ページもあるので
前半後半に無理矢理分けて、
今は前半しか弾いていません。
それも、毎日は弾けない・・・気力が・・・

年の単位であろうと思いますが、
そのうち最後まで弾き通したい曲です。
(マトモに弾けるようになるとは思っとらんのよ)


関連ブログ一覧 ⇒ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト ⇒ 
 

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2013/03/26 22:45】 | 憧れ曲
トラックバック(0) |
誰かが弾いていて素敵だったとか
一部分でも、どこかで聴いたとか、
そういった、いわば予備知識のようなものが一切なく、
弾いていても、「これでいいのか?」「ホントにいいのか?」
と、疑問符がポンポン飛び交っております。

4度の和音がとっても印象的な第1テーマは4回出てきます。
これを4回弾き分けたいのですが、そこまではまだ・・・
鬼畜の8連続コード進行は、まるで弾けません。
そこだけ遅くなっているので、丸わかりですね・・・(;´Д`)ウウッ…
装飾音がキッツいな~っというのも、録音したから気づけたこと。

弾けば弾くほど、不思議な和音の魅力に引き込まれています。
・・・にしたって、難解だ。


音量注意っす。

[VOON] 130325_バラの花園の乙女


関連ブログ一覧 ⇒ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト ⇒ 
 

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2013/03/25 22:44】 | 練習録音
トラックバック(0) |