続・かふぇ婆ウォッチング

盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。

Archive [2013年03月 ] 記事一覧

螺旋階段みたいに

昨日えいやっと決心して、和音強化月間に入った私。そういや、前にも似たようなことがありました。毎日、スケールを弾きまくった日々があったし、手の伸展のための訓練をした期間もあったし。1日の練習の中で、あれもこれもそれもと必要な全てを網羅しつつ、うまく時間を使うなんてのは、総合力・調整力に欠けるワタクシには無理ざます。ある曲を弾くにあたって、う~む困った。。。となったときに一定期間(1ヶ月とか)そこに時...

♪~チェルニー「リトルピアニスト」55番

チェルニーの練習曲というと、たいして面白くもないパッセージを、ひたすらテンポあげて弾きまくる、っというマイナスイメージの強い方が多いようです。しかし、カール・チェルニーさん(長いし打ちにくいので、以後、カールおじさん)ピアノ教育に情熱を傾けただけのことはありまして、音楽的にもなかなか素敵ね~と思う曲も、あります。まあ、言ってしまえば、どんな機械的な練習と思える曲も、弾きようによっちゃあ面白く弾くこ...

♪~湯山昭「エリーゼからの手紙」

今日の練習メインは、グリーグの「春に寄す」でしたけれど、ちょびっとだけ、湯山昭も弾きまして、ついでに録音しました。どこまで歌い込むか、あるいはあっさり弾くか、その綱引き具合が難しいところです。もっとも~っと(た※もっとぉ~)情感たっぷりでもよいかもしれない。ただ、やりすぎると「粘着質なエリーゼ」になりそうで怖い。あくまでも、ルードヴィヒに宛てた「お返事の」手紙ですからね。湯山昭さんにしては、妙な和...

にゃんベッドは大人気

こんなにもぴッたりとはまっているのを見ると買ってよかった~~私って買い物の勘がよいのかも~~と有っ頂天んんんになってしまうじゃありませんカ。2個並べのほう。手前から、粟姫・ぽん・ぺけちん。1個置きのほう。まる米(←できすぎだ!)今朝までは、ぽんちゃんが一人占めでしたが。ひとり足りませんね。カメラのフレームに収まっちまうような、ちっせぇ器じゃないヤツが。いったいどこへ行っちゃったのかというと、行っち...

超怪奇和音の厚く高い壁

解説の必要がありましょうか。もうね、いちいち全部、違うコードでさ~狭いところに、書き込むコードは「D#m7-5」なんてヤツだから、音符の上には書ききれないわけです。イッコ置きに上下上と分けて書く、涙ぐましい努力。ああ、この努力が報われますよーに。天知る地知る我知る人知る。誰かご褒美ください。*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*今日は、新しい楽譜を衝動買いしちゃった。初見練習にぴったりです。いきなりであっても、...

にゃんベッドものがたり

にゃんベッドが、あまりにも、あまりにもボロくなったので、それはどれくらいボロいかというと、すでに底がオール破れている状態になって、縁(へり)というか縁(ふち)・・・同じ字だ・・・も倒れたままのところに、6匹で乗っかるもんだからすっかりクセがついて、もう直しようがなくなって、こういっちゃナンだが、素手で触るのもカンベン・・・な状態なのさ。(ここまで一気の1文だ)で、ボウリングの帰りにドンキ(ボウリン...

どこでも紡ぎ歌

メンデルスゾーンの「紡ぎ歌」は暗譜ができたので、今日は楽譜のかわりにメトロノームを真ん前に置き、四分音符=72の前後で何度か通しました。通した、といっても通っているわけじゃなくて、何度も何度もつっかえたり止まったりしているのですが、今日の練習は「暗譜を確認する」という点に絞ったので整えてゆくのはこれから先のお話。表現の可能性ってのは無限にありますので、これで終わりということはないものと思っています。...

こあらリーグ冬春-8

スコア        214 186 191 223トータル       814アヴェレージ    203.5ハイゲーム     228ストライク     18スペア       21スプリット      4スプリットメイク   3ノーヘッド       1  オープンフレーム   310ピンタップ     510ピンクリア     57ピンタップ     47ピンクリア     4ニューレコードです。ハイ4更新、それも800を超える...

【憧れ・5】ハイドン「アンダンテと変奏曲」f-moll

ハイドン「アンダンテと変奏曲」f-moll私の恩師さまの十八番はいくつかありましが、幻想ポロネーズと並んで、これも~譜面づらは面倒そうには見えないのに、それはそれは、読み難く、弾き難い。ゆったりと、もの悲しく始まるメロディーの美しさはこれがバロック時代の曲だとは、にわかに信じがたい。実はロマン派なんですよ、と言っても通りそうです。が、やがて出てくる変奏部分には、古典的な手法がたくさん使われており、なるほ...

♪~カスキ「薔薇の花園の乙女」

誰かが弾いていて素敵だったとか一部分でも、どこかで聴いたとか、そういった、いわば予備知識のようなものが一切なく、弾いていても、「これでいいのか?」「ホントにいいのか?」と、疑問符がポンポン飛び交っております。4度の和音がとっても印象的な第1テーマは4回出てきます。これを4回弾き分けたいのですが、そこまではまだ・・・鬼畜の8連続コード進行は、まるで弾けません。そこだけ遅くなっているので、丸わかりです...

右サイドメニュー

Calendar

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries


Play The Piano


Recommend







Booklog


Request Form

ブロとも申請は[こちら]から

Search


Access Ranking

[サブジャンル] * ピアノ *
29位
上位を見に行く>>