続・かふぇ婆ウォッチング

盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。


輪をかけて、サラバンドは

クーラントに悲鳴を上げている場合ではなかった。
サラバンドも、かなりの難物です(for me)

右手と左手と別にして、バラして、何度か弾いてみたけれど
テーマとなるモティーフをつなぐフレーズが
まるで「取ってつけた」ように聞こえるのです(ふぉーみ~)

クーラントがやっとわかりかけてきたところに、この仕打ち。
何か私に恨みでもあんのか? と思ってしまうじゃないか。

譜面はあまり黒っぽくないのに、難しいのは
さっすがバッハだね、とは思うけどさ。

とはいえ、いまさら「やっぱやーめた、別のにする」とも言いにくい。
なぜかといえば、1番にしろ3番にしろ4番にしろ、難しいから(4ME)



今日のスケールは、Fから始めてみました。
何かが変わったとか、弾きにくいっていう気はしませんでした。
全体の順番が変わったわけじゃないので、当然といえば当然。

明日はGから逆回りしてみようか。
とたんに、弾けなくなりそう。

あと、練習会などで5~6分だけウォームアップするとしたら
スケールのうち何を選んで弾くかも、考えておこうと思います。
いっつもCからじゃないでしょ、ということで。



夕方、なんとなくブログの過去記事をさかのぼっていたら、
2012年2月に、[こういう記事]がありました。
へええ、こんなこと、書いたんだ~~、と新鮮な気持ち。

しかし、今でも確実にそうだそうだそのとおり、と思うのは、
「基礎練習は、そのやりかたひとつで、
 1日10分でも、1か月後がまったく違う」
というくだり。
そのことは、1月からの4か月間、(1日しか)休まずに続けた自分の指が
明らかに以前とは違っていることで、ますます強い思いになっています。

さらに言えるのは、
もう、弱い指の自分には戻れない、ということ。
弾かないでいると衰えることは避けられませんが、
時間をかければ回復できることも、身をもって経験しました。

こう弾きたい、という思いに応えてくれる指にするには
まだまだ、ま~だまだ、道は遠いと思います。
でも、昨日よりは今日、何か変化している。
それは、プラスの変化であると信じています。
(老化ですら、プラスなんじゃないかと思う今日この頃、ってのは負け惜しみ)



デジカメ復旧記念の1枚です。
最近のマイブーム。
ヨーグルトにドライフルーツを埋め込み、
掘り出しながら食べるというもの。

埋め込み直前~~
DSCF1735[1]_convert_20130430214838

ピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト
 
 
  1. ピアノ
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



かき氷は塩味

昨日今日、ほとんど外に出ずに、家の中で過ごしまして、
おかげで体調はだいぶ戻ったんじゃないかと思いきや、
いかんとも抗いがたい眠気に襲われて、
ピアノの練習はいつもより1時間早く切り上げました。

ぐーたら過ごすほど、眠気は容赦ない。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

かき氷始めましたのノリですよ、と
ベートーヴェンのマジ練を始めたわけですが、
いやもう、なんとも、はあ。
塩っからいかき氷になっております。

ゆーーーっくりなので数えにくく、拍に乗りにくいのと、
腕を交差させてヒラヒラと舞い降りるような32分音符が、さくっと弾けない。
スッタカタ~と速いわけじゃないのに、
そして、同じ和音の中の動きなのに、
いや、同じ和音の中だからこそ、音ひとつ外すとキタナいのです。
ペダル踏んでるから。

歌い込みポイントはたくさんあって楽しみなのだけれど、
とにかくまず、これら32分音符近辺を攻略しないと。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

フランス組曲2番「クーラント」は、
面白いと思える日など、来るものかと思っていましたが、
うっすらと、兆しが・・・
無計画な指使いを改めれば、なんとかなるかもしれません。
いやそれにしても、弾きにくいです。
弾きにくいフレーズを各種取り揃えました、って感じで。

「で、何言いたいわけ?」と、問いただしたい気分。
できることなら、30字以内に要約してほしい気分。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

いろいろ、初めてなことがあった日でした。
我が家の梅が一輪、ほころびたこと。
夕食後、ぶわぁっと流れるような汗をかいたこと。
カジさんの首に1センチ大のマダニがついていたこと。

春だねぃ。。。

タクアンを早く食べてしまわないとなあ。
タイヤも取り替えないとなあ。


ピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト
 
 
  1. ピアノ
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



姿勢でも表現しちゃう

先日のホール練習会のあと、ある方に
「姿勢がいいですよね」
と言っていただいて以来、有頂天が治りません。

私は普段、腰をかがめてというか、前のめりというか、
要するに腹筋も背筋もほとんど使わないラクな格好をしており、
それは、周囲からは「猫背」と言われる、褒められない姿勢。
だって、ラクなんだもん。

しかし、ピアノを弾くときは少し違います。
ああ、はっきりと「違います!」と言いたいんだが、
私は正直なので、「少し、違います」と、ありのままを言うわけだ。

ピアノを弾くときも、でっきるだけラックぅ~~な姿勢です。
が、ひとたびクレッシェンドとか、フォルティシモとか、
ここぞという場面を迎えると、
背中をぐぃ~~んと伸ばし、肩を開くのですよ。
姿勢をよくするだけで、音は宇宙へ広がる(気がする)
自分に暗示をかける行為でもあるかも。
「はい、だんだん大きくなりますよ~~」とかね。

音叉でさえ、たたく場所や、ぶつける相手によって音質が違って聞こえます。
ピアノを弾くのは「指」ではありますが、
指を支える関節、腱、筋肉・・・
特に意識しないまま、全身くまなく使っているわけで、
そこに「意識」のスポットライトを当てると考える。
音が変わらないわけがないと思うのです。
「そんな気がする」という次元でもいいじゃん、と思う。
自己満足、結構結構。
演奏、というくらいだから、「演じる」のだ。
それにはまず、思い込むことなんじゃないか、と。

先日、ホールのピアノをいかに「鳴らす」か、
響かせるためのトレーニングが必要かなと書きましたが、
違った違った、そーゆー考えは了見が狭かったと思うにゃあ。
豊かなイメージを持つだけで、大きく変わるはず。
(そもそも、鳴らすことのできる指を備えておかなくてはなりませんが)

つまり、来月のホール練習に備えてやるべきことは、
その曲について、よりイメージを膨らませておくこと、とします。

まずは「そこそこ弾ける」状態にしておかなくては。
今日も、えーっとえーーーっと、と弾いておりました。
機械的な反復練習は苦手で、できればやりたくないのだけれども、
う~む、部分的には必要になりそうです。
テンポも出ないしね(ま、それは諦めておりますが)

よしっ、イメトレ、妄想の世界を遊ぶぞ~~



ベートーヴェンのソナタ、マジ練始めました。
 (かき氷始めました、のノリですな)
ドビュッシーとバッハと、当面3本立てです。
ショパンのプレリュードは「無理じゃね?」という結論に達しました。
音符の空いているのをいくつか拾って、たまに弾くぐらいかなあ、と。


ピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト
 
 
  1. ピアノ
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



「チーム68番」

昨夜から今朝にかけて、なんか熱っぽくて冴えません。
目と鼻の奥がツンと苦しい感じ。
そういうときって、身体の各所に「不調サイン」が現れる。
首から肩にかけて苦しかったり、
運動していないのに筋肉痛のような痛みがあったり。

ただの風邪かなあ・・・
趣味のことどもはお休みできても、
よほどのことでもない限り、オシゴトは休めません。
「よほどのこと」とは、たとえばインフルエンザとか、
身内が亡くなったとか、そういったようなことです。
インフルエンザにかかった仲間の代わりにシフトに入ったことがあります。

えいやっと気持ちを奮い立たせて
オシゴトに向かう車を運転していると、
「これはヤバい」とか「あ・・・来そう」・・・
足が攣る兆候って、わかるものですよね。
運転中はホントに困るんですが、
なんとか到着までは持ちこたえました。あーよかった。

で、オシゴトの隙間時間に、常備薬を飲んだわけです。
DSC_0574_convert_20130427221727.jpg

飲み終わって、空き袋をポイと捨てたときに
オシゴトのパートナーであるお姉さまに
「もしかして、○ムラの68番じゃありませんか」
おお、そうですがなにか?
「私もなんですよ~」

なななんと、ここにもいたか、68仲間。
これまで、実家の母のほか、数人を確認済み。

「今はいくらかよくなっていますけれど、
 ひところは朝晩飲んでました」

特に夜中に攣るのがひどくて、あ、来るぞ来るぞ、と思ったら
もう、起き上がってしまうそうです。
そうだよね、寝てなんかいられないよ。
その苦しみ、痛みがよ~~くわかるので
深く深く深~~く共感してうなずいたのでした。

その方とは、ほかにも「文具が好き」という共通点があり、
盛岡市内の某巨大書店に月何回行くかといった話でも盛り上がり、
「あそこに○トールができたおかげで、1日入り浸れる」
など、オシゴトそっちのけで話し込んでしまいました。

たまにはいいよね。
たまにならね。
これからは、チームの一員として、
今までより親密にお話させていただきます。
そういう人がまた一人増えたことが嬉しいねえ。


同世代ブログ一覧
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ

ブログ分析サイト
 
 
  1. Health!
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ



作品集第9号「雨」

できました!!
文章教室作品集、春の号です。
正しくは、「作っていただきました」
もっと正確に言うと、「載せていただきました」

ダンボールの箱を開けた瞬間、「わあああ♪」と歓声。
なんと深い色なんでしょう。
「雨」の文字はシルバー。
印刷に携わった方のイメージが「銀の雨」だったそうな。
松山千春の、ですよね。
年代、近いな。

DSC_0573_convert_20130426222030.jpg

次回の講座で、合評会が開催されます。
それまでに、何度か読んでおかなくては。
いつもなら、パラパラとめくって、気が向いたところから読み、
合評会直前に、通して読むというスタイルなんですが、
今回は最初っから順に、自分のも飛ばさずに読んでいます。
そして、一気には読まない。
じっくりじっくり、音読ぐらいの速さで読んでいます。

回を重ねて、この秋の号で10冊目となります。
ええ~~~、うっそみた~~い!

ということで、共通テーマは「嘘」となりまして(マジか)

まあ。
このテーマで私、書けるだろうか(書けますとも)
内容もだけれど、装丁も楽しみな半年後なのです。
今日はちょっともう眠いので、明日からがんばります!

読んでみたい方へ

 印刷部数があまり多くありません。
 私の手元には、自分用を除いて4冊あります。
 ほしい方はお早めにお申し出くださいね。
 文章教室主催の「たまむし先生」からもご購入いただけます。
 


同世代ブログ一覧
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ

ブログ分析サイト
 
 
  1. 文章教室
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学



難しいピアノでした

待ちに待ったホール練習会でした。
小さいサイズの使い捨てカイロを2個持って
右手と左手をそれぞれ温める対策を講じたものの、
冷え冷えとした広いホールの寒さには打ち勝てず。
もぅ、それだけで、3割減ですからね。
普段、ピアノの部屋は思う存分暖房しており、
少なくとも寒さでかじかんで手が動かないということはなくて、
今日は久しぶりにその感覚を味わってしまいました。

いやしかし。
んじゃ、あったかかったら、そこそこマトモに弾けたのか。
というと、どうもそれは言えないみたい。

以下、弾いた曲ごとに振り返ります。
 B:ベーゼンドルファー
 S:スタインウェイ


1巡目(B) バッハ フランス組曲第2番「アルマンド」
       これはぜひ、ベーゼンドルファーで弾きたいと思っていました。
       それも、スタインウェイにさわる前に。
       音の立ち上がりがくっきりとしていて、気分よかった。
       あちこちミスしなければもっとよかったろうに。

2巡目(S) ドビュッシー《ピアノのために》より「サラバンド」
       こちらはぜひ、スタインウェイで、と思いました。
       しかし、寒さのせいか、指先に力が伝わらない。
       指を動かすために、手首をいつもより高くしてしまい、
       最後までフワフワとした落ち着かない演奏になりました。
       しかし、手首の高さに思い至るのは、かなり後のことなのでした。

3巡目(S) グリーグ 抒情小品集より 「春に寄す」
       どうも、思うように弾けないなあ、おっかしーなーという気持ちのまま、
       この曲は今日で弾き納めにしようと思っていたので
       ピアニシモがよりきれいに鳴る(はずの)スタインウェイで。
       やはり、「なんか違う」と思いながら弾きました。
       想定していない音が返ってくると、ますます平常心を失いそうになる。

4巡目(S) ショパン ワルツOp.64-1 「子犬のワルツ」
       これは、弾く予定をしていなかったのですが、
       「猫のワルツ」を弾いた方がおられて、それじゃ犬も、と。
       ここらへんで、はっきりとわかりました。
       寒いのと、手首と、椅子の高さ、これらの複合で、
       座っている感じからして落ち着かないのでした。
       試しに、「いつものように」足を組んで、深く腰掛けて、
       でれ~っと弾いてみたら、寒さはともかくとして、楽に弾けた。

5巡目(S) リスト 3つの演奏会用練習曲より「ため息」
       ここからは、椅子を少々高めにして弾きました。
       耳の位置を高くして、ホール全体に響く音を聴こうと思って。
       ほとんど練習らしい練習をしていない曲なので、
       「え~~っと」と言いながら、譜めくりしながら、
       でも、音がフワフワした感じはなくなりました。
       フォルテが出せるようになってきたぞ。
       まったく、スタインウェイは気難しいピアノ。
       いえ、ピアノのせいではなく、私の問題なわけですが。

6巡目(B) ドビュッシー《ベルガマスク組曲》より「パスピエ」
       不思議音楽をベーゼンドルファーで弾いたらどうなるか、のお試し。
       まだ、ほとんど譜読みに近い状態なので、録音しなかったのですが、
       今になって後悔しています。
       曲としてどうのこうの、じゃなく、
       私のタッチに対して、どんな返事が返ってくるかを記録しとくんだった。
       最後、テーマの3つの音が、低音でゆっくり繰り返されるところ、
       黒い鍵盤が目に入って、一瞬ドキッとします。
       それで外すっていうわけじゃあないけれど、弾きにくかったです。

7巡目(S) ベートーヴェン ソナタOp.13 2nd mov.
       「悲愴」2楽章です。
       リストの「ため息」と同じスケッチブックに貼ってありまして、
       ふと「弾いてみよっかなー」と思ったのでした。
       かなり久々なので、ところどころ「なんだっけー」となりましたけれど、
       たとえ間違えようとも、弾いて癒される曲ですねえ。

8巡目(S) ショパン プレリュードOp.28-3,4,15(雨だれ)
       最近練習しているのは3番なのですが、
       なにしろスピードが出せなくて、
       いうなれば、「高速道路を50キロで走行」・・・
       「雨だれ」を弾いたのは、そんな私のお手手に
       「弾いた気がする」曲をプレゼント、のつもりでした。
       ちゃんと弾こうと思うと難しいのですけれども、
       耳楽手楽頭楽、に弾いても悪くないかな~と思って。
         ↑
        「みみらく・てらく・あたまらく」 今作った、私の造語。


まあ、そんなわけで、スタインウェイの難しさを改めて認識しまして。
5月にも同じホールで弾く機会がありますので、
たっぷり響かせるためのトレーニングをしてまいりたいと思います。
えっと、具体的には・・・今は思いつかないので、明日考えます。
    
大きなホールいっぱいに音を響かせるのは
私だけじゃなく、誰にとっても難しいことのようでした。
しかし、中には、2巡目・3巡目とまわってくるにつれ、
明らかに音が変わってくる方もおられまして。
そういう方は「何かを掴んだ」のだろうなと思います。
私は、何かを掴むことができただろうか・・・???


ピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト
 
 
  1. ピアノサークル
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



♪~フランス組曲2番「アルマンド」

録音したのは昨日です。
今日のホール練習会では、ベーゼンドルファーで弾きました。
録音もしたけれども、1小節目から間違えちゃってさ・・・

なぜか、録音レベルが低いです。
耳障りじゃないのはうれしいかもよ。


[VOON] 130424_フランス組曲2番アルマンド

ところで、これってこの速さでいいんでした?
もっと速くといわれてもできないけど。

弾けば弾くほど、好きになってきます。
クーラントもそうだといいのに(今のところ、好きじゃない)


ピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト
 
 
  1. 練習録音
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



♪~《ピアノのために》より「サラバンド」

この日が来ることを、自分で期待しておりませんでした。
素敵な曲なので、弾きたいと思い、譜読みはしてみるものの、
難解のあまり、2~3段で放棄してきたのでした。

今回、音楽的にはイマイチだし、ミスもありますが、
とにかく最後まで弾き通すことができたなんてね。
これ、絶対に「サークル効果」だと思うんですよ。
サークルの仲間に感謝しなくちゃ。

昨日、調律していただくまでは
録音をためらっておりました。
ただでさえ「不思議和音」なのに、調律が狂っていたら
「不気味和音」になっちまうからね。

音が整って有頂天なので、思い切ってアップします。
「あれ?」という部分はいくつかあるよ。
弾き直しもしちゃってるし。

それと、なんでしょ、この録音レベルの低いことは。
同様に、フランス組曲アルマンドも録音したけれど、
こちらは音が割れていました。
ICレコーダーにも好不調があるのでせうか。


お覚悟を!

[VOON] 130424_「ピアノのために」サラバンド

明日は、大きなホールでスタインウエィとベーゼンドルファーを弾くのですが、
ドビュッシーはスタインウェイで、バッハはベーゼンドルファーで、
それぞれ響きを楽しんでこようと思っています。
出来不出来はさておき、録音もできたらよいなあ。
秘匿しますけどね~~~


ピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブログ分析サイト
 
 
  1. 練習録音
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



ぴりぴり

緊張感の「ぴりぴり」ではございません。

昨夜から、唇が裂けるのでございます。

一度「ぴり」となると、なかなか治らないものですが、
リップクリームが、どこを探しても見つからず、
とりあえず、ビタミン剤を飲んでおきました。

「どこを探しても」だなんて、それはないよね。
ろくに探しちゃあいないのですよ、崩落の恐れがあるから。



買いました。
DSC_0558_convert_20130424231532.jpg

おおっ、ついに「あいほんゆーざー」になったのか!
と思われたかもしれませんねん♪

違うよ。

これ、パソコンショップで150円で売られていたメモ帳。
こーゆーの、大好きだー

モノってのは、こうして増えるのであります。


同世代ブログ一覧
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ

ブログ分析サイト
 
 
  1. Health!
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事


こあらリーグ2013春~2

スコア        168 149 202 164
トータル       683
アヴェレージ    170.75
ハイゲーム     202

ストライク     13
スペア       18 

スプリット      8
スプリットメイク   2

ノーヘッド        5 
オープンフレーム   10

10ピンタップ     4
10ピンクリア     4 

7ピンタップ     4
7ピンクリア     4


はしゃぎすぎないように、気をつけましたわよ。
気をつけましたけれど、この程度でした。
ギリギリ、680でアヴェレージ170に届いたものの、
振るわなかった前回と合わせて、170台には届かず。
200アップがあるのに、170に届かないのが3Gって、ダメですよ。


今日の「参ったポイント」は、スプリットでした。
おっきいのと、手前平行のが多く、
クリアできたのは[3-10]と縦並びのある[2-7-8]、
私は前後に並んで残ったのを攻略するのが好きで、
「絶対取っちゃる!」と、燃えます。

10ピンをオールクリアしたことだけかな、褒めポイントは。。。


ボウリング関連ブログ一覧
 にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ

ブログ分析サイト
 
 
  1. ボウリング
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ボウリング - ジャンル:スポーツ


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>