盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。
版の違いですかー
2013年05月31日 (金) | 編集 |
先日の、これ。
DSCF1871[1]_convert_20130529221839
春秋社版の楽譜だったんですが、
マジで練習するとなったら、やっぱパデレフスキ版だよなーと。

そしたら、指使いが書いてないばかりか、A#を保持していない。
DSCF1890[1]_convert_20130531221043
まあ確かに、ペダルを使わないことは考えられないので
音は残るっちゃ残るんだな。
あとは、どっちを採用するか、私の選択ということになります。



エキエル版はお高いので買えませんが、
ショパンを弾くならコルトー版も持っておきたいところ。
今のところ、エチュード集だけは持っています。
けど、あんまり参考にはしていないのよね。
細かすぎて、窮屈に感じる。
音大生にはありがたい指針になるのでしょうが、
オバちゃんは、(´∀`)⊇へ~と眺めるだけ(ダメっすかね)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ICレコーダを買ってきました。
前と同じ機種のバージョンアップしたやつもあったけど
「悲しい思い出」がよみがえると辛いので(そーでもないか)
全く別の、やっすいやつにしました。
DSCF1889[1]_convert_20130531220910

音楽用ではありませんで、シーンセレクトが
「ボイスメモ」「商談」「会議」って、ビジネス仕様。

試しに録音してみたけど、どうかな~

[VOON] 130531_エチュードOp.25-1(途中まで)

29秒のところで、「え?」となりますが、ご容赦を。
あと、途中でブッツリと終わります(~_~;)

やっぱり録音して客観的に聴くの、大事だ。
ひとつひとつのアルペジオを弾くのに必死で、
メロディーの大きな流れがブチ切れていますねえ。
もすこし弾き込みます(´・ω・`;A) アセアセ

テンポはこれが精いっぱいかもよ~
これ以上速くしたら、冷静さを欠くと思うので。


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
15分かかります
2013年05月30日 (木) | 編集 |
ショパン ポロネーズOp.53「英雄」
「えーっと」「あれ?」「なんじゃこりゃー」と言いながら、
とにかく何が何でも最後まで弾くと15分強。
心がけているのは、「確実なタッチ」です。

1回通したらもうお腹一杯になる曲だね。
でも、昨日と今日、4小節前後の「ここだけ練」をして、
もしやもしやもしかして、年末ぐらいには
10分を切るくらいになれるんじゃね? などと思ったり。

けど、あまりにも有名すぎる曲なので、気後れするっちゅーか。
今のところ、耳に覚えのあるフレーズを
曲がりなりにも自分で出せていることだけで、大満足であります。

《ピアノのために》「トッカータ」も譜読み途中、
ショパンエチュードOp.25-8も練習を始めたばかりなのに
なんとしたことでしょう、このつまみ食い体質は。

しかし、こういったことはこれまでにもありました。
ちょっと背伸びな曲や、かなり背伸びな曲や、
竹馬に乗らないとムリっぽい曲などなど、
いろいろ手を付けているうちに、
現実的に練習を続けられる曲が見えてくる。
今までが、そうでした。
だってさ、まさか私がドビュッシーの「サラバンド」を
弾けるようになるだなんて、昨年は全く想像もできなかった。
いろいろ弾いているうちに、なんとかなりそう、なるかも、と
少しずつ手応えを感じてくるのでした。

♪ちょっとお試しのつもりで弾いて~
 いつの間にやらマジ譜読み~~
 気がつきゃ基礎練そっちのけで夢中、
 これじゃ指力つくわきゃないよ、
 わかっちゃいるけどやめられない(あ、ほれ♪)

 (何のフシかはおわかりでせう)

指トレは規模縮小ながら続けていますけどね~
ひとさまに「確実に音は変わります!」と宣言している手前、
それを続けなくてはと思っているわけです。
宣言してみるって、いいことかもよ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

夕方レッスンに来たKちゃん。
ピアノでのレッスンを「我慢して」「やっと」終わって、
デジピのビブラフォンの音で遊んでいます。
DSC_0605_convert_20130530224617.jpg
素敵な和音や、音の並びを見つけては繰り返す。
こうして、鍵盤で好きに遊ぶのって大事なんだね。
ICレコーダを失くしたのが、ほんとうに惜しい。
買ってこなくちゃ!


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
身の程知らず
2013年05月29日 (水) | 編集 |
今日、youtubeでホロヴィッツが弾いているのを聴いて
あんなふうに弾けたらいいなあと思って楽譜を開いてみた。

いいんだ、だれに聴かせようってわけじゃないし。
自分の手がこの曲を音にしていると思うだけで満足だ。

この曲、何から何まで難しいんだけれど、特にこの難解さときたら。
DSCF1871[1]_convert_20130529221839
A#はタイで押さえておかなくてはならず、
そのために指を替えなくてはならないわけで、
さらにこれを「相応のテンポで」弾くとなると、
「どうやって誤魔化そうか」と考えてしまう、つい。


こういったフレーズこそ、サラリと弾きたいもんですなあ。
DSCF1873[1]_convert_20130529221947


《ピアノのために》「トッカータ」は、
とうとう9ページまで読み進めた。
しかし10ページからが最も難しい、
 ナニガナンダカワカリマセンケド
 ドウヤッテゴマカシタラヨイカモワカラナイ
っていう部分なわけで、
場合によっては、このまま「ハイサヨーナラ」となる可能性もあり。


バッハのパルティータってやつはどうなんだろうと思って、
1番、B-Dur、プレリュードとアルマンドをヨタヨタと弾いてみる。
・・・
無理かもー(。ノωヽ。)゜

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ピアノで落ちたテンションを上げてくれるヒト。
「手ごね屋の麦と申します」
「24時間こね放題」
DSCF1880[1]_convert_20130529222222
ハンバーグなら、どんだけ美味しくなるんだか。


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
こあらリーグ2013春~7
2013年05月29日 (水) | 編集 |
スコア        151 175 180 147
トータル       653
アヴェレージ    163.25
ハイゲーム     180

ストライク     14
スペア       12

スプリット      7
スプリットメイク   1

ノーヘッド       3  
オープンフレーム   14

10ピンタップ     5
10ピンクリア     3

7ピンタップ     1
7ピンクリア     0


700が遠く感じる・・・

速いレーンにアジャストできず。
特に、[3-6]と並べて残したのが3回もあって、
3番ピンだけを抜いてゆくこと2回、
どちらにも触らなかったこと1回。
同じような入り方をするから、同じように残っているのに
頑固に、同じように取ろうとするからダメなのねー

もすこしボールを信じて素直に投げたらいいかなあ。
今、ちょっと指先に魔法をかけているので、
その加減が悪くてスコアにつながらないのかも。


ボウリング関連ブログ一覧
 にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ

ブログ分析サイト
 
 
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
祈・健闘!
2013年05月29日 (水) | 編集 |
今日、ピアノサークルの仲間数人が
おおきなホールでの発表会に臨みます。

半年も前から練習を重ね、準備をしてきたみなさま。
出来の善し悪しではなく、曲に向き合い、ピアノに向き合い、
自分自身の内面に向き合って、最高のパフォーマンスができますように。

お客さんは入れないで、まったく「内輪」の発表会だそうです。
つまり聴衆が全員出演者でもあるということ。
ですので、聴きに行きたい気持ちはありますが、
みなさんからの報告を楽しみに待つことにします。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ありがたいことに、私にもお声をかけていただいたのです。
けど、
「ステージで着る服がない。まさかジーンズでもなかろう」
「曲がカブらないようにってのが気に入らない」
「水曜日はボウリングの日だし」
ってなことでお断りしたのでした。

来年もあるとして、
「ドレスコードがない。あるいは全員ジーンズで!」
「同じ曲を何人が弾いても構わない」
「木曜日」
なら、検討いたしますです。へへ。


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
つかみどころのない
2013年05月28日 (火) | 編集 |
ヘンテコな和音。
DSCF1869[1]_convert_20130528214920

一応、Eセブンス・フラットナインス、ということにしているが、
コードに含まれない音があり、それをなんと表したらよいものか。

弾いて聴いて、キモチ悪くなる和音である。
経過音として、あっという間に通り過ぎ、
全体的には不思議な雰囲気を醸し出すことになっているが、
ゆっくり、1音ずつ確かめながら弾いていると、
ぜってー間違えてるっていう気がしてならないのである。

こんなんばっかりよ、《ピアノのために》の「トッカータ」
コードネームがなかったら弾けないし、
コードの知識がなかったら、弾いてみようなんて思わなかっただろうな。


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
今日は限定30分間
2013年05月28日 (火) | 編集 |
苗を植え付けると、畑の見回りは欠かせない日課となる。
西の横綱と東の横綱をやっつける必要があるのだ。
かく言う私は「北の魔女」を目指しており、
残る南は、太陽の指定席である。

テントウムシダマシはまだ本格的に出ていない。
昨年はずいぶんと出現が遅かったが、
結局は例年並みの頭数だったように思う。
今年はどうかな。
ちなみに今日やっつけたのは、3匹だけ。

ヤブガラシは、その芽が5㎝ぐらいにならないと、
引っ張っても根がついてこないで、プツンと切れてしまう。
抜くのにも「抜きごろ」ってものがあるのだ。

重曹を買ってくるのを忘れているため、
ワラビの収穫を見合わせているうちに、ずいぶんホダになってしまった。
でも、まだまだ出てくるからね。
明日こそ、買い忘れないように!!
今日の収穫は、立派なアスパラガスを3本。

カメラを持って出なかったために、せっかく飛んできてくれた
完璧にきれいなシータテハの写真を撮り損ねた。
あー悔すぃ。

土手のヤブ陰でカシャカシャと音がしたのは、
もしかしたらスズメバチが営巣を始めているのかもしれない。
まだ、女王の姿を見ていないので断定はできないけれども。
スズメバチトラップを、今年も作っておかなくては。
「初夏のとりぱん作戦」もやりますとも。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブラックベリーの葉の裏にいたムシ。
おもしろい模様!
DSCF1864[1]_convert_20130528215028


あまりにも採れすぎたタネを「捨てた」ところから
じゃんじゃん発芽しちゃっているフウセンカズラ。
そっかー、土をかけなくてもいいんだー
西洋アサガオもわんさか出てしまっている。
手前の剣の先みたいなのは、「買って植えた」グラジオラス。
DSCF1865[1]_convert_20130528215135


ルピナスの成長が速すぎて、気味が悪いほどだ。
慣れるかなあ、このスピード感。
DSCF1867[1]_convert_20130528215418


実家からタネを貰ってバラまくこと3年。
ようやく今年、花をつけるまでに「おがった」(=成長した)オダマキ。
この角度から見ることって、あまりない。
そっかー、こんなふうになっていたんだー
DSCF1868[1]_convert_20130528215305


ブログ分析サイト
 
 
テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用
苦行かっ(*-ε-*)
2013年05月27日 (月) | 編集 |
現在譜読み中の曲、少しずつコード分析しています。

ドビュッシー《ピアノのために》より「トッカータ」の、
たとえばこんなヤツがですね、弾きにくいなんてもんじゃない。
DSCF1863[1]_convert_20130527220316
右手と左手の和音が違うんだよ。
誰が考えたんだ、こんなの!(ドビュッシーさんですがな)

けど、これはまだまだ序の口で、
このあと、半音でぶつかっている不協和音とか、ぴょんぴょん音飛びとか、
ぐっちゃぐちゃ出てくるのです。
私はくじけずに最後まで譜読みできるんだろうか。
(過去数回、当たって砕け、おしまいまで読んだことないです)
何か月かかるか、あるいは年単位になるか。


それに比べたら、ショパンエチュードOp.25-8、
バス音が裏切らないというだけで、気分爽快。
[sus4]=サスペンデッド4、がたくさん出てきてカッコいい。
そして、たった一度出てくる、画像4つ目のコード。
Eフラットセブンス・フラットファイブ、と読みますが、
これが「盛り上がってまっせ~~」とばかり、アピールする。
DSCF1862[1]_convert_20130527220217
サラリと弾けたら嬉しいんだけれど、
今のところ、[♪=72]でメトロノーム鳴らして弾いています。

でもこの曲だけは最後まで譜読みしたも~~ん!


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ペパーミントリーグ2013春~7
2013年05月27日 (月) | 編集 |
スコア        179 123 162 157
トータル       621
アヴェレージ    155.25
ハイゲーム     179

ストライク     14
スペア       13

スプリット      7
スプリットメイク   0

ノーヘッド       3  
オープンフレーム   15

10ピンタップ     3
10ピンクリア     3

7ピンタップ     3
7ピンクリア     3

ジャスト8      1


同じボックスになった母80歳に、1ゲームも勝てませんでした。ぶひ~~
とはいえ、新しいボールを買って2ヶ月の間は
「慣らし期間」として、自分に猶予を与えております。

レーンコンディションにより、どのようにアジャストするか。
それとも、力に頼ってぐいぐい切り込んでゆくか。
その、緩急のつけかたが簡単にわかるほどの腕がないもので。

それにしたって、アヴェ160には届きたかったなあ。
2ゲーム目、マークが続かないばかりか、
4つも、それも平行がらみで割れたから。。。

しかし、割れるイコール、ヘッドピンには当たっているということ。
すんごくがっかりはするものの、
だからといって急に投げ方を変えたりしないほうがよい場合が多い。
角度とか回転とかスピードとか、ほんのちょっとした加減なので、
ヘタな小細工をせず、我慢大会と思って投げ続けているうちに
レンコンが変わってくることもあるのです。
ま、そこがボウリングの面白さでもあり、難しさでもあるわけです。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

80歳といえば、エベレスト登頂に成功した三浦さん。
亡き父が子どものころ、近所に(といっても超田舎)引っ越してきて、
何年間か交流があったとのことです。
三浦さん一家が住んでいた家が、当時のまま残っています。
(何年か前に写真を載せたことがあったような)

どんな理由だったのか、いじめたりからかったりする子もいたそうな。
当時から正義の人だった父は、ずいぶんかばってあげたらしいです。
思い出話なので、いくぶん誇張があるかもね。

盆暮れに父の田舎に行くと、必ずその家の前を通ります。
そのたび、鼻を膨らませんばかりに話す父の横顔を思い出すのです。


ボウリング関連ブログ一覧
 にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ

ブログ分析サイト
 
 
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
自問自答
2013年05月26日 (日) | 編集 |
師匠について習っていないということは、
自分で答えを探さなくてはならないということだ。
今、まさにそれを痛感する日々である。

  求む、先生。
  観念的・感覚的なことばかりじゃなくて
  具体的な練習方法や、見通しをつけてくれる先生。
  努力の仕方を教えてくれる先生。

でも、いないので(探すヒマもなし)
「この曲の、この部分がうまく弾けません」
という問いに対して、自分ならどう答えるかと考える。
自分が実験台になる。
誰のせいにもできない。
効率も悪い。
仕方がない。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日の練習は、「決して速くしない」がテーマ。
どの音ひとつ、おろそかにせず、確実に打鍵し、鳴らす。
そうしたことの積み重ねしかなかろう、ということで。

そのうちなんとかなるでしょう♪


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽