fc2ブログ
♪~フランス組曲第3番ジーグ(1)
2013年07月31日 (水) | 編集 |
勢いというものは、ときに理性を失わせますな。
ええい録っちゃえ~、と
譜読みから1時間ほど、繰り返しなしで2分を切ったあたりから
レコーダーのスイッチを入れました。
録りっパで30分、その最後の演奏を残しました。

1フレーズごとに「えーっと」「あら?」「うぇぇ」という
声にならない声を感じることでしょう。
(私が一番感じておりますともさ)
(練習約1時間半だし、しょーがないよねっ♪)


[VOON] 130731_フランス組曲3番ジーグ(1)

そんなことよりも、音程の狂いのほうが気になって気になって、
録音を聴き直しても、本質じゃないところで「あ~あ」となります。

今の状態なら、ウチのおピアノ様よりも
某公民館の某室の某G3のほうがよほどマシだよ。

音の狂いがキビシくとも、やはりデジピよりはナマピですわ。
デジピの、指先への負担はハンパないですからなあ。
1時間ぐらいなら耐えられるけどね。

さてこれで、ひととおり譜読みが終わったわけで
ほんとうの意味での「練習」は、ここからです。
音を探して弾いている段階よりも、
その進歩というか変化は小さくなり、
どうかすると惰性的な弾き飛ばし練習になりがち。
そこは、気を引き締めないとね。


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
4G:620 大割れ
2013年07月31日 (水) | 編集 |
スコア        167 164 145 144
   
アヴェレージ    155
ハイゲーム     167

ストライク     8
スペア       21

スプリット      7
スプリットメイク   1

ノーヘッド        3 
オープンフレーム    13

10ピンタップ     5
10ピンクリア     3

7ピンタップ     3
7ピンクリア     3

ジャスト8      1


ストライクが8回と少ない上に、一度とぢて続かなかった。
これじゃあスコアが伸びるはずないわーーー

スプリット7回の内訳
 [4-6-7-10] 2回
 [3-6-7-10] 1回(クリア)
 [4-10]  2回
 [6-7-10] 1回
 [4-7-10] 1回
キビしかったです(´・ω・`)

ミスったときの立て直しが弱いなーと感じる。
同ボックスに入った方も
「そこが問題なんですよねー」とおっしゃりながら、
さっくりと840というスコアをたたき出した。
各Gにミスがあって、ノーミスにはならなかったが、
ミスのあとが必ずストライクで、ちゃんと回復する。
そこが強さなんだと思う。

ワタシモナントカナルカシラーー


ボウリング関連ブログ一覧
 にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
  
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
♪~フランス組曲第3番メヌエット(1)
2013年07月30日 (火) | 編集 |
あっはっはー、録音しちまいました。
衝撃に値するほどの未完成度ですけど。

一般にメヌエットにはトリオがありまして、
ダ・カーポでメヌエットに戻るわけです。
つまり、メヌエット部分は黙っていても練習量が多くなります。
てことは、トリオは意識して練習しないといかんのです。

そのうえ、なんだな、フランス組曲第3番においては
トリオ部分の「ナニコレ度」が異常に高いのではと思います。
これを、弾いても聴いても「腑に落ちる」ようにするには
いったいどんだけ練習しなくてはならないのでしょうなあ。

で、本来、メヌエットを繰り返し、トリオも繰り返し、
戻ったらメヌエットをストレートで弾くのが正式なのです。
しかし私にそんなシュチューリキはありませんので、
メヌエット~トリオ~メヌエットの、最低ラインということで。

音量

[VOON] 130730_フランス組曲3番メヌエット(1)

録音を聴いて「あら」と思ったんですが、
なんか音がひずんでいるような気がするのです。
空調のせいなのか、レコーダのせいなのか。
ま、音を外したり引っかけたりしているので
多少ひずみがあったところで、大勢に影響はないですわな。

それより、やっと調律の予約をしましたので
めでたく音が整ったところで、録音をしなおさなくちゃね。
そのときには薄皮1枚分でもいいから、進歩していないとね・・・

集中練習の前には、今まで弾いたのをひととおりおさらいしています。
けど、なにしろ、日々やっつけ即日録音なので、
昨日弾いたのに今日は弾けないというありさまだ。
それもなんとかします(そのうち)


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
♪~フランス組曲第3番アングレイズ(1)
2013年07月29日 (月) | 編集 |
毎日ひとつと決めたわけではありませんよー
昨年暮れに、小プレリュードにハマったときも
毎日のように録音アップしていましたが
今回はテンポを上げる前に「現況」を晒しております。

頭の中では、軽快にコロコロいってるのですが
鍵盤上で再現するのは難しい。
なにがなんだかわからなくて、指がもつれるのです。
(わからないまま、なんとなく弾いているってことだー)
崩れる一歩前の、ギリギリのところで録音しています。

やはり、装飾音をどうしようか、まだ迷いがあって
というか、譜読みして以来、マトモに練習したのは今日だけなので
「どうしようか」なんていうレベルじゃないです。
とりあえず、書いてある中でできそうなのだけ、入れてます。
もうちょっとヒラヒラさせたいよね。
レースのフリルがチラ見え~みたいに。

音量ね。

[VOON] 130729_フランス組曲3番アングレイズ(1)

ガボット、としている版もあるらしいですが、
ヘンレ版と春秋社版では「アングレイズ」となっています。

次はメヌエットですが、1-2-1とサンドイッチになっているので
実質2曲を練習するのと同じことになり、
そう簡単には録音まで至らないと思われます。
いずれこうして、とりあえずジーグまで弾いたら、
弾き慣らしつつ、テンポアップを目指しまーす。


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
4G:659 引っかかる
2013年07月29日 (月) | 編集 |
ペパーミントリーグ2013夏~5週目

スコア        139 167 148 205(ノーミス) 
アヴェレージ    164.75
ハイゲーム     205

ストライク     10
スペア       20

スプリット      5
スプリットメイク   0

ノーヘッド        2 
オープンフレーム    10

10ピンタップ     6
10ピンクリア     4

7ピンタップ     1
7ピンクリア     0


ストライク10回のうち9回がブルックリン。
1Gから3Gの途中まで、右足首が痛くて
バックスイングを支えることができない。
左足もじゅうぶんに膝を落とすことができず、
突っ立ったまま投げる感じ・・・
なので、左足を滑らせることができず、
引っかかってはオットットとなる。
アプローチのせいじゃなくて、私のせい。

7番ピンを右にミスったなんて初めてじゃないだろか。
え? え? っというくらいに、曲がらないのだった。
レーンコンディションを捕まえるには
もうちょっと早くセンターに到着しておかないとなあ。

しかし、これまでと比べれば、若干ながら上向きのヨカン。
8月はがんばろっと。

お仲間に、900超えた方がいて・・・
もう、追いつこうとかいうレベルじゃないもん、
ひたすら賞賛してまいりました。
4G中3Gがノーミスだってんだから。


ボウリング関連ブログ一覧
 にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
  
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
♪~フランス組曲第3番サラバンド(1)
2013年07月28日 (日) | 編集 |
連投になりますが・・・今、マイブームなものですから。
あまりにもバッハに偏っているので、
そりゃあいっくらなんでもねーと思い、
今日はドビュッシーも20分ぐらい弾きました。
弾いただけ・・・練習じゃなく(^_^;)

装飾音を入れる余裕がなくて、今のところ1つしか入っていません。
どこにどういう装飾音を入れるか(入れないか)は
エディションによってもずいぶん違いますし、
基本的なところを間違わなければ(拍の頭で合わせるとかね)
まあ、その人のセンスに負うところが大きいのです。
めんどくさいから本の通りやるってのも手ですけど、
(それなりに研究した結果のエディションだしね)
私はアレコレ思い悩む時間を楽しんでいるので~~

それより、ゆっくりだと和音が揃わないのが気になる~~
ひとさまには「こうすると揃いますよ」って申し上げておりますのに。
手を広げてガシッと掴む和音は揃えやすいのだけれども、
3度の和音をピアニシモで弾くとなるとね・・・

テンポもあとちょっとだけ上げたい。
焦っている感じにならない程度に、だけど。

音量・・・以下同文・

[VOON] 130728_フランス組曲3番サラバンド(1)


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
朝からムシ虫
2013年07月28日 (日) | 編集 |
でもまずはこちら。
DSCF2236[1]_convert_20130728105740
先日、耳の下でダマになっていた毛をごっそりと切り取ったので
いくらかスッキリしているんじゃないかね。
ついでに、同じく団子になっていたケツ毛も、
こちらは切るなんてもんじゃなく、刈り取ったので
カジさん、かなり涼しく感じているかもよ~

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日は朝っぱらから嬉しい。
思いがけない出会いがあったから。

ブラックベリーのオオヘリカメムシ一家を眺めているときに、
チラリとシルエットが見えたのですよ。
葉をかき分けてみると、ほら!
DSCF2230[1]_convert_20130728111251

近場をさがせばもっと見つかるかもね。
DSCF2231[1]_convert_20130728104846

昨年はエビガラスズメも不作、
セスジに至っては一頭も巡りあえず、
さびしい夏でしたからねえ。
必死に探していないときにふと見つかるって素敵。

今年もヤブガラシやっは~(こいこいセスジ)
もちろん、アサガオやっは~(こいこいエビガラ)
お待ち申し上げておりますのです。。。
DSCF2223[1]_convert_20130728105200



で、肝心の(肝心なのか?)オオヘリカメ写真は1枚だけ。
DSCF2229[1]_convert_20130728110039
ざっと見ただけで大小取り混ぜて5匹はいましたが
どれとどれがペアなのかはわからないのでした。
ブラックベリーって、居心地いいのか?


これもブラックベリーにいた。
ひそひそ・・・
 「アッチさよ、んまそうなの死んでらったじゃ」
 「だってが! ふんだばみんなさおせねばなや」
 「んだ! ほがさ取らえねよにせねばな」
 「行ぐが」
 「行くべ」
 「オラのフェロモンさついで来じゃ」
 「おう!」
DSCF2232[1]_convert_20130728110143


オオヘリカメやスズメガに気を取られているようですが、
このヒトたちにも注意を払っておりますよ。
DSCF2228[1]_convert_20130728110327
ずーっと雨降りが続いていましたが、
金曜日に少しだけ晴れ間があったのです。
おそらくそのときに産み付けられたのでしょう。


ひとつ、ふたつと黒くなってゆくブラックベリー。
ジャムにするための冷凍保存、始めました。
一度には黒くならないから。
DSCF2226[1]_convert_20130728105415

ルピナスの鞘は勝手にはじけてタネを落としています。
ゆくゆくは、雑草が生える隙を与えないほど密生させたいのじゃ。
DSCF2239[1]_convert_20130728105545

小玉スイカも順調。
DSCF2227[1]_convert_20130728105103

ちなみに、4日前。
fc2_2013-07-24_23-20-00-152.jpg


田舎者ブログ一覧
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ 
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:写真日記
ジャンル:趣味・実用
♪~フランス組曲第3番クーラント(1)
2013年07月27日 (土) | 編集 |
バッハ様のフランス組曲しか弾いていません。
どっぷり浸かっているといった感じです。
あんだけ「わけわかんねーし」とボヤいていたクーラントは、
弾けば弾くほどにわけわかんなさを増しているよ(^_^;)

とにかく耳に馴染ませることなのかな~と、ひたすら弾きまくり。
そんな中でも、ちょびっとずつテンポが上がってくるにつれて
「こうかな」「どうかな」と思えるフレーズも見えてきて、
それはそれで面白いです。

目下、トリルやモルデントをどう入れるか(入れないか)、
上から? 下から? 拍に合わせる? いっぱい入れる?
といったところを、いろいろ試しているところです。
最終的には、指と気持ちに馴染むかどうか、だと思うんですが。


ミスだらけで、モタモタと弾いています。
(調律も狂っているしー)
音符を鍵盤上に再現するだけでいっぱいいっぱいです。
ここから、どの程度「表現」してゆけるか・・・

(あらかじめ音量を絞ってくださいませ)

[VOON] 130727_フランス組曲3番クーラント(1)

4分の6拍子ですが、大きく2拍子に取りたい気がします。
そのためには、ある程度のテンポアップが必要かと。
テンポを上げてゆくなかで、少しずつトリルを揃え、ニュアンスをつけ、
曲として整えてったらいいんじゃないかと思います。

そして、サラバンドも譜読み(これまた難解)
さらに、アングレイスも譜読み(すんげー難解)
どどどどうしましょう。。。
メヌエットが割合わかりやすいので、
それを楽しみにがんばるしかないか。


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
地震、雷、家事、オヤジ
2013年07月26日 (金) | 編集 |
夜半の雷は、音はもちろんだけれども、
なにしろ光が強くて明るくて寝ていられない。
えいままよと起き上がり、カーテンを開けて
稲妻ウォッチングとしゃれ込むも、
パソコンの電源を落とすとか、ケーブルモデムのプラグを抜くとか、
そういった基本の基に思いが至らなかったのはなぜ?
かなりヤバかったのだ、今思えば。

やがて雷が遠ざかるにつれて襲い来る眠気。
そこに突然の震度3だもの。
何が不愉快って、寝入りばなを起こされるのって
最大の不幸の一つなんじゃないかと思う。
不幸中の幸いは、そのあとまたすぐ眠れたことだ。

こんなに不幸だったのに、今日は
午前午後と休みなしのオシゴトだった。
ショクバでは、気の合う仲間と
「男どもの悪口」をさんざん言い合ってすっきりしたはずなんだが
家に帰ったらオットがいた、というだけで、
食欲がないどころか、胃が張って苦しくて痛くて、
ゴハンを作る気力が出ない(まあ、いい加減なものを作りはしたが)
ピアノを弾くころになって、痛みは去ったものの、
そういえば夏休みだなあと、なんだか暗い気持ちになるのだった。

小中学生のいるお宅で、夏休みが疲れるという話はよく耳にするが、
小学生がいなくとも、ウチも似たようなもんですから。
しばらくオヤジの加齢臭が普段より濃くなる。
うぇぇぇ・・・・


田舎者ブログ一覧
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ 
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:雑記
ジャンル:ブログ
♪~フランス組曲第3番アルマンド(1)
2013年07月25日 (木) | 編集 |
曲がりなりにも通せるようになってきたので、
アラ探しをするために録音してみました。

・・・

・・・・・

・・・・・・・ なるほどね(汗`・ω・ι)タラー

音量注意

[VOON] 130725_フランス組曲3番アルマンド(1)

最後、音がちゃんと出せなくて、弾き直してるし(^_^;)(^_^;)(^_^;)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ピアノの部屋に置いてある観葉植物「モンステラ」の株元に
こんなヘンテコな物体が挟まっておりました。
右から左から上から、鉢をぐるぐる動かして、よっく見ましたら
これはどうやらキノコですな。
茎に挟まれて、笠をきれいに開けなかったようです。

「観葉植物 キノコ」で検索すると、似たようなヤツ、
真ん中の色がぽつりと濃いキノコの画像がたくさん出てきました。

みんな不思議がって写真を撮っているらしいことも(^_^;)

DSCF2222[1]_convert_20130725230724

今、ピアノの状態はあまりよいとはいえません。
音が狂ってきたなあと思うことに加え、
連日の雨降りで、どうしても湿気が悪さをします。
アクションがよくないことが、すっかりわかるのです。
それは、ピアニシモのレスポンスだったり、
連打やトリルの重苦しさだったり、
ふと、鳴らない音があったり(!)することです。

調律を頼む必要がありますな。
7月中はもう無理かな、お盆前に予約できたらラッキーかな。


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
菜園とぽんちゃんと
2013年07月24日 (水) | 編集 |
小玉スイカが膨らんできました♪♪
小さくてもいいから、甘くなあれ。



義母の畑のテントウムシダマシ。
ジャガイモがほとんど茶色くなったため、
緑を求めて大移動したものと思われます。
ちなみに、ウチのトマトとナスにも来ています。
今朝203匹、夕方に93匹、ペットボトルに沈めました。



ホオズキが色づいてきたよ。
ミョウガの陰になっている株は、まだ花が咲いている状態。



なぜか1個だけ真っ黒になったブラックベリー。
どうしよう・・・
とりあえず摘んで、冷凍しとこうか。



 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今朝、洗面所からぽんちゃんの姿が消えていた。
さてはまた、オットのやつが自動ドア係をしたんだ、まったく!
時間を見つけては、家の周りを声かけながら歩いたけれど
ニャーと返事もなければ、カサリと気配もない。
(上の写真は全部、ぽんちゃんを探しに出たときのもの)

夜、帰ってきたオットを
「ぽんを出したでしょっ」と攻め立てたところ、
洗面所のドアは開いていたが、
網戸が開けられた形跡はないので、
家の中にいるはずだと思って、窓を全部閉めたという。

「ぽんぽん、ぽ~んちゃ~~ん」
と、聞いたこともないような猫なで声で呼びかけること数秒
はたして、ぽんちゃんはオットの汚部屋で丸まっていたそうな。
よくあんな臭いところに1日いられたものだ・・・

ま、とにかく命に別状なくてよかったよかった。

ぽんちゃんは最近ちょっといじけ気味。
女王の座を奪われたこともあり(君臨しているのはペケ&麦)
年老いたこともあって、
いつもランドリーラックの一番高いところで
一人寝を決め込む時間がとても長い。
ゴハンだよー、と呼んでも、降りてこないこともある。
もともと目の大きい子ではあったが、
げそっと痩せてしまったせいか、
顔の半分が目、と感じられるほどになった。

今朝、姿が見えないことに気づいたときは、
さては死にに行ったのか、とも思ったが
生まれた時からの箱入り娘が、それはないよな、と思い直した。
今までのどの子もみんな、家で亡くなっている。
いつの間にか冷たくなっていた子もいたけれど
たいていは、用意した棺桶ベッドの中で、静かに死んでいった。

次はぽんちゃんだろうな、と感じた。
タマ三郎の例もあるから、
ヨボヨボになってからでも数年は生きるかもしれない。
せいぜい、居心地の良い洗面所であるように、
まだまだ下僕生活は続きます。


田舎者ブログ一覧
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ 
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:家庭菜園
ジャンル:趣味・実用
4G:686 乱れ打ち
2013年07月24日 (水) | 編集 |
スコア        122 183 225 156
   
アヴェレージ    171.5
ハイゲーム     225

ストライク     15
スペア       14

スプリット      5
スプリットメイク   0

ノーヘッド        0 
オープンフレーム    13

10ピンタップ     4
10ピンクリア     2

7ピンタップ     1
7ピンクリア     1

ジャスト8      1


えー、なんでー~~っというようなミスを連発。
4番ピン1本とか、6番ピン1本とか。
連なるピンのうち1本だけ器用に抜くのも3回。

練習のとき、あまり食い込まない印象だったのだけれども、
本番になると、あらら? 入る入る、オイルが切れてから入る!
かろうじてノーヘッドは避けられても、
思ったよりも入ってゆくので、結果スプリットになってしまう。
今日の割れ具合は大きかった。

課題はいくつもあるけれど、
7ピン、10ピン、そして[3-6-10]だ。
これらをクリアするだけで、なんぼアヴェレージ上がるんだか。


ボウリング関連ブログ一覧
 にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
前言撤回っっ!
2013年07月23日 (火) | 編集 |
時間に追われずに過ごせるって、いいもんですね~~

ネコ様たちのお世話だけは待ったなしとはいえ、
それ以外は急ぐ用事もなく、気の向くままにゆらゆらと徘徊。

ブルーベリーを摘んだり、クモの巣に見とれたり、
失敗したバジルの種蒔きをやりなおしたり(間に合わないかも^^;)
追い漬けした豊後梅を、赤紫蘇漬けの樽に投入したり、
アメリカセンダングサをブチブチと抜きまくったり、、、
そうこうしているうちに、白チェブ様ご到着(予定通り、掃除はナシ)
カジさんと遊んだり、ネコたちと戯れたり、
おしゃべりしたり食べたり、ちょびっとピアノを弾いたり。

夏休み直前で、お子様たちが早く帰ってくるとのことで
いつまでも引き止めるわけにはゆかなかったのですが、
なんでかね、話って尽きないものですね。

午後は文庫本を片手に(僕僕先生にハマり中)ゴロ寝を決め込む。
夕方の、混まない時間帯を狙って、カジさんのワクチン接種に。
待合室にたくさんのワンニャンがいると、カジさん落ち着かないみたい。
やっぱり「基本ビビリ」なヒトなんだな。
今日は無理やり引っ張らなくても、普通に診察室に入ったし、
なんと、自分で診察台にエイヤッと登ったし(台を下げてもらったけどね)
先生に向かってシッポを盛大に振って愛嬌たっぷり、
これまでとは別犬? っていうくらい、ヨイコだったのでした。
「陽気な子ですね」
という、先生の感想が、まさに言い当てている感じ。


眠くて、記事を2つに分けて書くのが面倒なので、
ごちゃっと書きなぐっているところであります。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

肝心な、ピアノのこと。
昨日、フランス組曲第2番アルマンドを
「遊園地のコーヒーカップ」と評しましたが、
あれ、撤回します。
弾けば弾くほど、違う。
コーヒーカップのようなブンブン振り回す感じじゃなくて、
もっと動きが少ない中の、プリズム的な色の変化。
最近流行りのサンキャッチャー(わかんない人はググってくだせぇ)で
太陽の光を部屋の中に映し出して、その変化を楽しむ、みたいな。

で、後半の「ステキポイント」も見つけました。
コードネームでいうところの「マイナーセブンス・フラットファイブ」です。
これ、繰り返し出てくるフレーズが、キーを替えて2回あるんですが、
弾いているうちに、この部分を楽しみにしている自分に気付いたのです。

あとね、「はぁ?」としか言いようのなかったクーラントに
敢えて取り掛かることにしました。
弾いてみると、「はぁ?」じゃない部分も、ちょっとはあります。
ちょっと、なんだよな~~
大部分は「わけわかんね」と思いつつ、指だけ動いている感じ。
弾き慣らすうちになんとかなる部分と、
みっちり分析して構造を把握しなくてはならない部分と。
そのときどきの気力充実具合で、練習の仕方もかわると思う。

9月はじめに、某ホールでスタインウェイとベヒシュタインを弾く機会があります。
フランス組曲はそれまでにある程度カタチにしたいと思っています。
ベルガマスク組曲もそこで弾きたいんだけど、間に合わないかも。
そんときは、「月の光」だけでも・・・
いいピアノのピアニシモって、鳥肌もんですから。


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
副題は遊園地のアレ
2013年07月22日 (月) | 編集 |
バッハ様。
後半のめまぐるしい和音の変化は
慣れるまでにかなりの時間がかかりそうです。
コード分析にもすんげー時間くいました。
しかも、これでいいんだべか、という疑問符を大量に発しながら。
あとで書き換えがあるかもしれないにしろ、
とりあえずみっちりと書き込んだので
あとは慣れまくるだけかと思われます。
バッハ様。
キビシイっすね。。。
fc2_2013-07-22_22-05-13-210_convert_20130722221025.jpg
くるくるくるくる・・・っという印象です。
副題は遊園地によくある「コーヒーカップ」ってことでいかがでしょう。
(めまい体質な私、アレは苦手っす)
(実生活ではでっかいマグカップを使うっす)


前半3・4小節のこの動き。
こういうの、好きです。
5小節目に、その短縮形を持ってくるあたりも憎いね。


しかし、大好きなフレーズが最初の20秒ほどで終わってしまったら
そのあと何を楽しみに最後まで弾けばよいのか。
ま、答えはおいおいに探すことにします。
後半にだって「おぅ!」と思えるようなキラリの場所があるはずだ。
今はまだ見つけることができないだけなんだ。
そうとでも思わないとね・・・


アルマンドは、これでもまだ「わかりやすい」ほうだと思います。
次のクーラントが、いやもう、「はぁ?」の連続だ。
気合を入れて譜読みしなくては。
っというより、なにも順序で弾かなくてもいいんじゃね?
次にサラバンドやってもいんじゃね?
メヌエットでもいいし、ジーグでもいんじゃねの?
クーラント、最後に取っといてやるかな。


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
4G:584 なんてこった
2013年07月22日 (月) | 編集 |
ボウリングのジャンルでの記事スタイルを変更。
あとで見たときに、わかりにくかったのよね。
タイトルに4Gトータルを書けばいいんだとわかった(おせーよ)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ペパーミントリーグ2013夏-4

スコア        131 190 136 127
アヴェレージ    146
ハイゲーム     190

ストライク     8
スペア       15

スプリット      11
スプリットメイク   2

ノーヘッド        0 
オープンフレーム    17

10ピンタップ     6
10ピンクリア     3

7ピンタップ     2
7ピンクリア     1


ノーヘッドが1回もないのに喜べないのは、
[3-6-10]と並べて残したのが全部で6回、
[3-10]のスプリットが2回、
[6-10]で残したのが4回、そして10ピンタップ6回と、
とにかく右側を残すことが多かったから。

練習で投げていたときよりも、オイルが切れてからの食い込みが強い。
同ボックスのY子からは「アジャストしろ~~」と檄が飛んでくる。

かろうじて、母のスコアを上回ったけれども、
ハンデは2ケタのまま、減らないなあ。
水曜日のとは「別人?」というくらい違うなあ。
弱いのは、ココロですな。


ボウリング関連ブログ一覧
 にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
雨の直前
2013年07月22日 (月) | 編集 |
義母・J兄の畑を、たまーに見物に行きます。
経験年数が違いますのでね、何を植えているのか、植えていないのか。
ほったらかしにしてよいもの、お世話が必要なもの・・・
いろいろ参考になるわけです。
ならない場合も、最近はあるんですが(放置しすぎだよー)


J兄は果樹が好き。
その端緒となったらしい、スグリ。
普通の、小粒の赤いのもあります。
後ろの枯れ色はジャガイモ。
この週末あたり、収穫するのかな。
居場所を失ったテントウムシダマシが飛んでくるだろうなあ。



ほう、今年はカボチャの空中栽培に挑戦か。
土地は広いんだけど、草刈が面倒なのでしょうな。
草刈をしないでいると、収穫の時に探すのがタイヘンなのです。
その点、空中栽培なら一目瞭然なうえに、まんべんなく日光が当たり、
色づきもよろしいわけだ。
草取りは株元だけでオッケーだし(私は小玉スイカで3年目)


今年、義母は梅漬けをしないらしい。
梅の木のまわり一面に、ゴロゴロと転がっていました。
写真を撮る間にも、ボッと音がして落ちてきた(アブネー)
貰っていこうかとも思いましたが、
今年は南高梅・豊後梅の青・黄熟(ウチの)あわせて10キロも漬けたので
これ以上は手が出せそうにないのでした。
梅干し用の箙も4枚しかないし。



このあと、ブルーベリーを摘み始めたら雨が落ちてきて・・・
ヤッタ、キョウモミズヤリシナクテスム~


田舎者ブログ一覧
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ 
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:家庭菜園
ジャンル:趣味・実用
♪~バッハ平均律1巻5番(諦観)
2013年07月21日 (日) | 編集 |
もうね、次に弾きたい曲を見つけちゃったもんだから、
練習に身が入らないのなんのって。:゜+(oノ丱`o)テヘ+゜:。

そんなわけなので、ここを一区切りとするための録音です。
決して「でーきたっと」なんていうことではありません。
それが証拠に、どっちも水漏れというか綻びというか、
ま、これが厳しい現実だ。

録音を聴いて気になったのは、ミスタッチではなくて
「なんか急ぐなあ」ということでした。
余裕がないのね。
ホントはもっと長く弾かなくちゃならないんだと思うのね。
しかし、フランス組曲の誘惑は非常に甘くてほろ苦くて抗えません。


例によって、ボリュームをあらかじめ下げておいてください。
スピーカーマークと[-]の間ぐらいで十分のようです。


[VOON] 130721_平均律Ⅰ-5 プレリュード(2)


[VOON] 130721_平均律Ⅰ-5 フーガ(2)


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
花虫猫
2013年07月21日 (日) | 編集 |
午前中はキヌサヤを片づけて、堆肥を入れ直し。
次は何を植えようかなあ。

夕方、写真を撮るだけのために庭に出る。

今シーズン1匹目のゴマダラカミキリ。
ちょっと小さ目な子だった。
ずんずん歩いて、今にも飛び立つぞという様子。
DSCF2200[1]_convert_20130721185553

ヨルガオの花が咲いた。
これがどうやって受粉するのかを考えると、
そりゃあもう、垂涎ものなのですよ。
夜に咲くということは、やってくるのは誰ですか?
―― そぅ、ガの人たちですね。
アサガオの仲間にやってくるのは誰ですか?
―― そぅ、スズメガなんですね~~
セスジかエビガラか・・・うっしっし。
DSCF2201[1]_convert_20130721184400

これが「とりぱん14巻」に載ってた
「ベッコウハゴロモ」でしょうか。
黄色く見えるのは鹿沼土で、ご本人は白っぽいです。
コントラストのよい葉っぱの上にご移動願おうと思ったら
ぴょい~んと跳んで(はねて?)行っちゃった。
DSCF2204[1]_convert_20130721185037

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

おお、このお方は。
3年ほど前のハチワレ子のお母さまにして、
おそらく、ぺけちんのお母さまでもあらさります。
後ろに・・・!!
DSCF2210[1]_convert_20130721184239

3匹いました。
大きさからして、3ヶ月といったところか。
左の子は片目が涙目、色はウチの3兄弟と同じ(つまり父親似)
真ん中の子は、お目目ぱっちり、ちょい薄味のお母さま似。
右の子は、真っ黒子で、両目ともにヤニで半目になっている。
DSCF2214[1]_convert_20130721184820

これぐらいだと、すでに離乳が始まっていて、
なんだかんだ食べるようになっているはずです。
義母の小屋に出入りしているようですが、
母子の栄養状態を見る限り、例のお宅(畑のずーっと上のほうのS本家)で
定期的にゴハンを貰っているのだろうと思われます。

この大きさでの保護は無理でしょうね(物理的にも経済的にも(^_^;)
ぺけちんのときは(今思えば)1ヶ月そこそこだったと思います。

小屋を便利に使われて、乗っ取られつつあることを
義母およびJ兄夫妻はご存じだろうか・・・


田舎者ブログ一覧
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ 
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:写真日記
ジャンル:趣味・実用
怒涛のヒツジ、じゃなく~
2013年07月20日 (土) | 編集 |
なつかしいなあ、しばらくドラクエやっとらんなあ。
ってことじゃなくて~~。

怒涛の連荘に次ぐ連荘(私比)で
もう、からだじゅうに眠気が張り付いている感じ。

楽しいんだけどね、そのときはね。
たとえば移動のときとか、
ちょっとした待ち時間とか、
そんなときに、頭がグラリグラリと揺れるですよ。

可能な限り早く寝ることにします。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

一里塚まつりイベントは、もう何回目の出演なのかもわからない。
毎年毎年毎年、出ている。
その間には、台風被害で一里塚の松の木が倒れ、
新しい松を植樹するというアクシデント&イベントもありましたなあ。

午前中に公民館で練習、
私はちょっと早く失礼して、オシゴト関連の研修会に出席。
そこも時間が押したので「すんませーん」と途中退席して、
スーパーで買ったお弁当を家に置き(オット食)
座る間もなくイベント会場へ。

本番直前、キンチョー感はゼロっす。


「あまちゃん」のオープニングテーマが好評で
アンコールがかかったんだけど・・・
練習したのは今朝だけだったのだ~~フクザツな気持ち。


イベントの出番が終わり、ゴハン食べて帰ろうとしたら
第3土曜日で、来音(カムオン)夜会の日だった。
食べて、飲んで(コーヒーね)、歌って、弾いてきた。
歌の伴奏って、歌を知らなくても弾けちゃうよね。
昔の曲は、予想を裏切らないコード進行が多いから。


 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ぜんっぜん関係ないけれど、
やっとデジカメのストラップを編み始めた。
結局、100均の安い糸にしたのよ。
先日買ったのは、3玉で298円だったから、
100均より安かったわけだけれども。。。

まず十分な長さを編んでから、もうちょっとボリュームアップするよ。



今日の写真3枚は、タブレットで撮影したもの。
さ、1日終わった終わった。
お風呂は明日の朝だ。


田舎者ブログ一覧
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ 
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
命の現場からご報告
2013年07月19日 (金) | 編集 |
エゾゼミがまた羽化した。
おっきいねえ。
DSCF2191[1]_convert_20130719214902

オオヘリカメムシの三角関係。
どうなるどうなる??
DSCF2192[1]_convert_20130719214749

出遅れたとみられる一頭。
さきほどの現場から約70㎝の距離。
DSCF2195[1]_convert_20130719215134

4齢かな。
探していないときにふと見つかるほうが、何倍もうれしい。
DSCF2179[1]_convert_20130719220325


 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ゴーヤーの初雌花・・・の素。
たいへんよい場所で、結実したあかつきには
この下を通るときに頭にぶつかる見込み。
DSCF2186[1]_convert_20130719215007

小玉スイカの雌花。
とーぜん、受粉させましたとも。
全部で3つ。
DSCF2181[1]_convert_20130719215324

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

紫蘇はこんなにきれいに発色しております。
DSCF2177[1]_convert_20130716215639


田舎者ブログ一覧
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ 
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:写真ブログ
ジャンル:ブログ
新メンバー続々、ちょっと愚痴
2013年07月18日 (木) | 編集 |
いやもう、なんと嬉しいことであることか。
いわてピアノサークル「花音」は、またも新たなメンバーを迎え、
ますます楽しいことになりそな予感です。

今日お初だった方は、1週間ほど前にごく少人数で練習会をして、
サークルの雰囲気を味わっていただいておりました。

バッハの平均律を練習中だとか、
ベートーヴェンのソナタを弾くとか、
ドビュッシーの「もやっと感」がお好きとか、
レパートリーも話題も豊富で楽しい方でした。

サークルのメンバーはどなたも個性的で、
「誰と誰は似てるよね」ってなことは、まずありません。
そこに新しくビビッドカラーの仲間入りで、
「花音」は極彩色の大きな花束になりつつあると感じます。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 

以下、愚痴ですので、嫌な方はスルーしてねん。
 
[READ MORE...]
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
やっとコピったったー
2013年07月17日 (水) | 編集 |
コピる、って言いますよねっ?
五段活用しますよねっ?

「コピらない コピります コピる コピるとき コピれば コピろう♪」

   中高生のみなさん。ほんとうは違いますからね。
   【コピー・する】 「する」はサ行変格活用だからね。


過去形だと「コピった」となり、
岩手の方言では「コピったった」
  行った → 行ったった
  見た  → 見だった (見たった、だと「見てやった」の意)

【使用例】やっとコピったったのさー

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

やっと、ショパンノクターンOp.55-1をコピーしたのでした♪
これで気兼ねなくコードネームを書くことができるぜ。

で、まだ全部ではないけれども、書いてみたのです(書いだったのス)
そしたらね、カッコいいんですよ~
ハーフディミニッシュとかね、フラットナインスとか。
そのコードの響きを聴きたいから練習するぞ、てな感じです。
時間、いっくらあっても足りないかもよ~~


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
こあらリーグ2013夏~4
2013年07月17日 (水) | 編集 |
スコア        201 206 170 193
4Gトータル     770
アヴェレージ    192.5
ハイゲーム     206

ストライク     20
スペア       19

スプリット      3
スプリットメイク   1

ノーヘッド       2  
オープンフレーム   6

10ピンタップ     6
10ピンクリア     3

7ピンタップ     3
7ピンクリア     3


しかし、ノーミスはないのだった・・・
3G目、痛恨のダブルスプリット。
それも、[4-7-10][7-10]という、無理~~なやつだった。
スプリットとストライクは板目一枚、いや半分の差。

それでも大崩れせずに170をキープできたのだから、
私にしては上出来だったかもしれない。

今日のオマジナイは
「ナニモシナイデ、フツウニ、フツウニ」


ボウリング関連ブログ一覧
 にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
劇的?Before/After
2013年07月16日 (火) | 編集 |
恵み過ぎの雨のおかげでわやわやと伸び放題で、
キヌサヤとトマトの間が通り抜け禁止になってしまいました。
Before
DSCF2172[1]_convert_20130716214926

30センチほどのひもを10本こしらえて、誘引誘引。
After
DSCF2173[1]_convert_20130716215143
これなら、ザッソーも目について抜きやすい。
テントウムシダマシもやっつけやすい。
義母の畑が今、ジャガイモ真っ盛りなので
ヤツらはまだ数えるほどしかやってきていませんが。


思う壺に伸びるキュウリ。
もちろん、誘引しているからなんですけどね。
この下をくぐるときに、キュウリがゴン!と頭に当たるのを夢見ております。
DSCF2174[1]_convert_20130716215258

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

雨降り続きで湿っぽくなっていた空気を乾かすために
ピアノのふたも大きく開けて換気しました。
来週にはエアコンが入るので、この部屋の空調はカンペキになるのだ。
DSCF2176[1]_convert_20130716215452


実はね、我が家にメイガ(の仲間)が大発生。
主な発生源は、めんどくさがりのオットが買ってきたワンコのドライフード「超大袋」、
そして、冬場のとりぱん用穀物の残り。
成虫はほとんど姿を消したのだけれど、
エサがあるということは・・・そう、今度はヨーチューが大発生。
申し訳ないけれど、ガムテープでプリプリと捕獲しては捨てています。
あと何日かかかると思うけれど、発生源を片付けたので
頭打ちであろうと・・・思いたいさ~~~(つω`、哀)



田舎者ブログ一覧
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ 
  
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:家庭菜園
ジャンル:趣味・実用
♪~バッハ平均律1巻5番(経過)
2013年07月15日 (月) | 編集 |
1日の練習時間の、5~6割を平均律が占めている。
・・・割には、どうも冴え冴えとしないんですが、
進歩を期待して、現況を録音してみました。

とりあえず音を並べた状態っていう感じですな。
あとで聴いてみると、あっちこっち音を間違えていて
ありゃりゃ、、、となるけれど、だから明日から直せるんじゃん♪

音量を絞りましょう。

[VOON] 130715_平均律Ⅰ-5 プレリュード(1)

フーガはこれ実は4声なので、血反吐をはきそうなほど難しい部分があり、
そういったところは、お約束通り、弾けていません。
ま、それもまた「どこを主に練習すべきか」が明らかになって、よし。
(録音を聴くまでもなくわかることではあるけれども、だ)

くれぐれも、音量(ry

[VOON] 130715_平均律Ⅰ-5 フーガ(1)

それよりなにより、横の流れがまったくありません。
音を間違えないとか、そういったことは徐々に改善すると思うけれど、
横糸をどう織り込んでゆくか、、、は
意識して練習しないと、自然にはなかなか。

だから時間かかるんだな~、バッハは。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

そのほか、ベルガマスク組曲。
「メヌエット」は練習記号[E]をつけた、D7で再現するところから。
「月の光」は、ウナコルダの・・・いえ、トレコルダの練習。
ついうっかり踏みっぱなしにして、ありゃ、となるのだ。

やっぱ2時間じゃ足りないなあ。
あとね、もうね、調律がヤバい。


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
晴れ間をみて
2013年07月15日 (月) | 編集 |
遠くに雷が鳴っているような、そして夕方にはザッと降ったりして、
子どものころの、夏休みの雰囲気でしたね、今日は。
ボウリングに現をぬかしながらも、抜かりなくアレコレやっつけた。

まずこれ。
やっとシソの葉を摘むことができまして。
柔らかくなった梅を傷つけないように、軸を取り除くことにしています。
洗って、水気を切った状態。
DSCF2145[1]_convert_20130715221430

塩でもんでアクを抜いて・・・という作業中は、写真が撮れません。
以前、チャレンジしたことがあったけれど、もういいや。

梅は、追い漬けしたものもきれいに梅酢があがったので
ひとつの容器にまとめてしまいました。
今年は白梅酢を分けていません。
どうやら暑い日々が予想されているようなので、
梅をすっかり沈めておきたいと思いました。
DSCF2147[1]_convert_20130715221541

今年は欲張って10キロほど。
奇跡的な安さで手に入れた南高梅も含む。
カリカリにしてみようと、青梅で漬けたのが2キロあります。
これね、干すときにわかるんですよ。
「これは青梅で漬けたの、これは買ったやつ」って。

梅雨明けを待って、いよいよ土用干しになりますが、
3日連続で家にいることはないので、
今年もまた、お盆前ぐらいまでに「干せるだけ干す」という方針。
それで失敗がないので、いいのだ。。。。と思うよ。


夏野菜も本格的になってきたよ。
DSCF2159[1]_convert_20130715222304

ミニ&マイクロミニトマトは、1日に3~4個です。まだまだ。
ブルーベリーは、ヨーグルトのトッピングにちょうどいいくらい。
ナタマメ3兄弟もすくすく育って、私の背をとうに超えました。
浅漬け用にと、小カブのタネを蒔きました。
キヌサヤがそろそろ終わります。
跡地にはオクラが10株ほど並ぶ予定。
(オクラ苗、譲ります。蒔いたタネがもれなく発芽しちゃってさ~)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

定住の、オオヘリカメムシ(まだいる)
DSCF2156[1]_convert_20130715222016

・・・の、お子様か?
DSCF2155[1]_convert_20130715221834
先日、交尾していたのを見かけたけれど、
それにしちゃあ生まれるの早くね?
別の種類だったりして(~_~;)

クロアゲ様。
このあと、ちょっと触ったら、お怒りになられました(臭かった)
DSCF2152[1]_convert_20130715221710

夏はいそがしィですなあ(うほうほ)


同世代ブログ一覧
 にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:写真ブログ
ジャンル:ブログ
復興プロチャレンジマッチ
2013年07月15日 (月) | 編集 |
スコア        190 158 183(ノーミス)
3Gトータル     531
アヴェレージ    177
ハイゲーム     190

ストライク      7
スペア       18

スプリット      3
スプリットメイク   0

ノーヘッド      5   
オープンフレーム   6

10ピンタップ    4 
10ピンクリア    4 

7ピンタップ     3
7ピンクリア     2


3ゲームマッチというのは今までやったことがないので
「あら、もう終わりですかー」という感じ。

いつものリーグで使用している30番台のレーンと違い、
20番台前半のレーンはほとんど使ったことがない。
よほど、オイリーなんだろうなと思って投げたら、案の定。
5枚目なんぞ通しちゃった日には、絶対に戻ってこない。
中央に立って、3番スパット(15枚目)を通すように。
普段見る景色と違うので、なかなか気持ちも切り替わらないが、
こういうことでもないと使わないレーンだし、条件はみな同じだからね。

それでも、少しずつオイルの状態は変わってきて
後半はいつもの位置から、それでもすこぅしインスパット気味に。

結果、こんなだったけれど、総合16位というのは
並み居る「オジョズナヒトタチ」の中にあって、まずまずまあまあな結果かもよ。

プロのお二人(金子俊之プロと、阿部聖水プロ)は、陽気で気さくな人たちだった。
プロならではのパフォーマンスも、楽しませていただいた。
サービス精神て、大事なのね~

表彰式でスピーチをするプロたち。
マイクを渡すだけなのに、ちゃんと笑わせてくれます。
DSCF2170[1]_convert_20130715180048

10月にも復興イベントキャラバン(仮称)で来場とか。
ほかの予定を入れないようにしたいんだけど、どうだろうなあ。


ボウリング関連ブログ一覧
 にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
時間配分
2013年07月14日 (日) | 編集 |
平均すると、約2時間である(すくねー)(たりねー)
うち、指トレを兼ねたバッハ平均律に、つい1時間近くを費やしてしまう。
弾けば弾くほど、弾けるようになるので(当社比)
おもしろくて、やめられないのだ。

残りの約1時間、これも特に配分を考えているわけではなく、
あ~、9(21)時過ぎちゃったし、次いってみっか、
という程度のいい加減な感じである。

つっかえ引っ掛かりながらも通せるようになったベルガマスク組曲。
ほんとうの練習はここからだ。

どの曲にも、大きなまとまりごとにABC~の記号をつけてある。
これはバンドの練習のときには欠かせないもので、
たとえばCがアドリブコーラスの16小節だった場合、
「Cは3周ね~」というように、曲のリサイズなどのお約束となる。
ダンス曲で、2分間の制約があったりすると、
「EF飛ばしてBに戻ってコーダ」のように
曲の構成まで変えてしまうことも。
もちろん「イントロとAだけ」の集中練習もアリだ。

クラッシックのピアノ曲では、さすがに曲のリサイズはないけれども、
曲の構成がどうなっているか、特に練習しておきたい部分はどこかなど、
練習記号があるととっても便利。

どこに記号をつけるかは、おおいに迷うところだ。
転調が必ずしも構成の上での切り替えポイントにならない曲もある。
また、明らかに違う雰囲気だからといって、
4小節でコロコロと記号をつけ替えるってのもね。

どれぐらいなら集中を切らさずに練習できるかも、判断基準のひとつ。
延々とBばっかり練習する日もあるので。

練習するときばかりではない。
暗譜するときにも、効果がたいへん大きい。
部分の練習、途中の練習をさんざんしておくと、
暗譜が飛んじゃったときも慌てず騒がず、
わかるところから弾いちゃえ~、という荒業ができる。
ワカンナクナリマシタ、サイショカラヒイテイイデスカ、ってのは
「ダメ」とも言いにくいが、実はすんごくカッコ悪い。
どんな練習をしてきたのかが丸わかりになるからだ。

その昔、ピアノ演奏検定試験にかかわっていたころ、
受験生の中にはそういう子が少なからずいた。
一人あたり約何分で、このグレードは全体で何分、と
こちらは計算してスケジュールを組んでいるので、
そういう子は曲の佳境に入る前に時間切れになってしまい、
結果として不合格あるいは合格しても及第点ギリギリだったりする。
何度も弾き直す子には、たまらず、審査員席から声がかかる。
「途中から弾いてください」
でも、それができるんなら、とっくにそうしているよね。。。

とまあ、昔話はこれくらいにして、と。
今日のタイトルが「時間配分」なのは、
つまり練習記号をつけとけば、短い時間なら短いなりに、
部分的に集中的な練習ができるんですぜ、奥さん。
っということを言いたかったわけでした。
今日みたいに、バッハに1時間かけちゃったときでも、
ほかの曲もそれなりの練習ができて、満足感も得られるのさ。
無計画でも中身は濃いぞ、と。

ちなみに、今日の部分練習は
「月の光」が、中間部に入った「C」とつけたところから。
「メヌエット」は、Aの冒頭を手の交差でいくか、無理やり右で弾くか。
通して弾く時間はなかったなあ。
その分、1回だけノクターンを弾いたので、まあいいや。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

「月の光」ってさ、72小節のうち、ウナコルダを離しているのが11小節。
つまり、61小節、踏みっぱなしよ(音友版)
足、攣るよ。
これからは薬を飲んでから弾くことにしよう。


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
新たな刺激が
2013年07月13日 (土) | 編集 |
お仕事を持っている方も参加しやすいようにと、
1~2ヶ月に1回、土曜日にも開催するようになった練習会。
今日は、新メンバー(若い! 溌剌!)をお迎えして
耳馴染みのない曲をたくさん弾いていただきました。
日本人作曲家による、歌曲をピアノアレンジにしたものとか、
ロシア人作曲家の、珍しい曲とか。

その中に、「いつか弾きたい」と思っていた曲が。
ショパンノクターン15番(Op.55-1)です。
中間部からの急き込むようなフレーズが、なんともカッコいい。
ノクターンにしては、アグレッシブな曲だなーと思います。
不思議な和音もいっぱい出てくるので、コード分析は必須かな。
(もう、弾く気満々ですわ)

下半期に弾きたい曲リストには載せなかったけれど、
そんなこと言ったら、ベルガマスク組曲のメヌエット以外はどうなる。
ということで、リストはこの際無視して、弾きたい曲を弾くんだい!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

それぞれの事情で、岩手を離れなくてはならない方もあれば、
仲間を求めて新たに参加してくださる方もあり、
何にしても「変わらない」ということはないのだなあ。
その変化は発展的でありたいですね。
ピアノサークルは、今のところうまく運営できているんじゃない?
メンバーには本当に恵まれていると感じます。
信じられないくらい、いい人ばっかり。
女子限定にしているのも、成功の一因かもよ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

さっそく、ノクターンを弾いてみました。
以前にもチラリと譜読みしたことがあったけれども、
今日、かなりていねいに、マジ! で読んだら
ありゃりゃ、いい加減だった部分が何か所もありまして。
譜読みは決して遅いほうじゃないとは思うけれども、
自分の都合のよいように読み替えるクセがあるのはイカンな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

平均律は5番に完全移行。
プレリュードを、すんごくゆっくり、3-4-5の指を意識して弾いています。
その昔(そりゃもう大昔)左手の8分音符を、マジメに16分音符2個分にして弾いてったら、
「あのね・・・」と苦笑まじりに直されました。
リズムを刻むという意識をもつだけでよいのだそうで(^^ゞ
「だけ」とはいえ、決して簡単じゃないっすよ。
左手だけの練習も必要だな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ベルガマスク組曲は、部分的にではありますが、
少しずつ、テンポを上げることを視野に入れた練習をしています。
楽譜を見なくても弾ける部分を増やすとか、
手の移動が大きいときの視線といったことです。

4曲を欲張らずに1曲ずつにしとけばよかったかもと、今頃思ってる。
常にどの曲も練習不足の状態が長く続くってことですよ。
けど、せっかく譜読みができているので、後戻りはしませんけどね。


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
人生、驚きの連続だ
2013年07月12日 (金) | 編集 |
今日の文章教室も、私は最初っから最後まで居座って
ひとさまの文章にアレコレとチャチャ入れつつ、楽しんできました。

私自身は、書こうと思った共通テーマについて
やっと書き出しが定まったものの、次にどう展開したらよいかを迷って、
結局最後まで書ききらないまま、「途中ですが」と持ってゆきました。

父が亡くなってまる3年。
やっと普通に、当時の父を書けるようになった気がします。
今でも、苦しそうに息をする姿は目に焼き付いたままですが、
その期間は、今思えばそんなに長くはなかったなあ、と。

共通テーマに、父を絡めることにしたので、
すっかり文章にしてしまう前に、
もう一度、母とあのころのことを話してこようと思います。
それによって、味付けの濃い薄いが決まるかな。

秋の作品集第10集「嘘」に寄せる私の作品の中で、
最も苦労する1作になりそな予感。
夏休みの宿題っていうイメージで、がんばるど。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

受講生仲間の作品も、今回(いや、いつもだが)
なかなかに濃い、読み応えのあるものが多くなるよ。
添削の段階から、笑い転げる作品あり、
しみじみ~~ほろり、という作品あり。
まさに文は人そのものなのだなあ。
人生が凝縮されて言葉になって文字になって・・・

10月の発行をお楽しみにね♪


同世代ブログ一覧
 にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:エッセイ
ジャンル:小説・文学
♪~バッハ平均律1巻6番フーガ(見切り)
2013年07月12日 (金) | 編集 |
弾いても弾いても、
「これができるようになった」
と、はっきり見える変化がないように思えるのです。
ここらあたりが独学の限界なのかなと感じると、
とたんに色褪せてしまい、ヤル気大幅ダウン。

「次、いってみよー」な気分になりました。
いずれ、1年とか2年とか時間を置いたら
ふたたび勉強したくなるときがくるはずなので
それまで寝かせておくことにしました。

記念の録音。
なんかウンウンいってます。
(ひとさまには「やっちゃいけません」と言っているワタクシ)

例によって音量注意(半分以下を推奨)

[VOON] 130712_平均律Ⅰ-6 フーガ

次、これまたトレーニングポイント満載の5番、久しぶりのメジャー。
特にプレリュードは、右手の[3-4][4-5]を鍛えるのに最適です。
目的がはっきりしていると、練習も楽しい。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ベルガマスク組曲は相変わらずです。
まあそんなにすぐにどうにかなるような曲じゃないし。
「パスピエ」がほんの少し、微笑みかけてきている感じかもよ。
「月の光」の友達感覚は、まだ肩を組むほどではないです。
「メヌエット」と「プレリュード」は部分練習しかできなかったし。


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽