盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。
今日、気がつきまして。
DSCF2483[1]_convert_20130831234016
ここが休符だってことに。
調を変えて、もっかい出てきますが、同様。
勝手に音をつけたしていたよ~~

30年前に「OK」といわれた、ベートーヴェンソナタ「悲愴」の
懐かしの3楽章であります。
うえええ、今さら直せるだろうか私。

いや・・・つい先日、1楽章の読譜ミスを直したばかりだ。
きっとできる~~

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

あまりにも有名な曲って、弾くのが恥ずかしかったりすることがあります。
こちらもそのひとつ。
モーツァルトのソナタK.331、1楽章。
音符は空いているんだけれど、地味~~に難しい。
特に、ここ。
DSCF2484[1]_convert_20130831234215
この跳躍をなんとしよう。


っていう、大きなホールで弾く前日の大汗なのでした。
そ、そういえば、「月の光」はどうした?
(昨日は1回も弾けなかったけど、今日は1回だけ弾いたよー)

明日、楽しんできます(~_~;)(~_~;)(~_~;)


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2013/08/31 23:58】 | ピアノ
トラックバック(0) |
昨日、母から聞いた話。

「非通知」でかかってきた電話に、うっかり出てしまったのだそうだ。
いつもは出ないんだけどねえ、って(だったら、いつも通り出るな!)

「もしもし●●田さんのお宅ですか」

「はいそーです」

「●●子さんですか」

「そーですけど」

「こうじゅん(と聞き取りました。違ったらゴメン)です。
 お待たせしました、ご注文いただいていた商品が
 やっとできあがりましたのでお送りします」

「はぁ? なにも頼んでいないですよ」

「え。ご注文いただきましたが」

「いーえ、頼んでいないです」

そのあとも相手が何やらごにょごにょ言い続けるのを遮って

「ウチでは電話で何かを注文することはありません」

と言って切ったそうな(大嘘つき!)


母は、自分が忘れっぽくなってきていることを自覚しているので
何かが届く予定とか、いつ何を支払いする、などのお金に関わる大事なことは
必ず紙に書いて、自分の座る食卓の前に貼りだしている。
ときに、それが誤解を招いて、お嫁ちゃんを不快にさせることもあるという。

いつぞや、孫あてに届いた「代引き」すらも、
ほんとうかどうかを疑って、「お金ありません」と断り、
後日再配達させたという強者。

「だからさ、何か頼んだんだったら、届くころに言ってくれたらいいのに」

まったく、おっしゃる通りですな。
ウチの娘も、通販で頼んで「明日あたり届くかも」と言っていたことがある。
それって、当たり前のことなんだけどね。
代わりに払う必要がないのも当然ではあるけれど。

逆が怖いなと思う。
母が不在のときに、母の名前で代引きの荷物が届いたら?
お嫁ちゃんは「お義母さん、何か頼んだんだな」と思って
さっくりとお金を払ってしまうかもしれない。

電話の業者がヒツウチだったように、相手が特定できないため、
代引きで払ったお金は、詐欺とわかったあとでも取り戻すのが難しいそうだ。
これはアレだ、お嫁ちゃんのほうに含めておく必要があるなあ。


で、なんでまたそんなキッパリとした対応ができたのかというと、
前に新聞だか広報だかで見たんだって。
記憶があやしくなりかけている老人を狙った、送り付け商法。
ネガティブオプションっていうんだって。

次々に湧いて出てくる新しいコトバ。
いいことだったら嬉しいんだけどねえ。


田舎者ブログ一覧
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ 
 
ブログ分析サイト
 
 

FC2blog テーマ:こんなことがありました - ジャンル:ブログ

【2013/08/31 09:01】 | 日々のあれこれ
トラックバック(0) |
キュウリの漬物を携えて、母の様子を見に行ってきました。

おとなしく寝ている・・・はずもなく、
普通に起きて着替えて、テレビつけて新聞読んで、
挙句の果て、縫い物などしてやがりました。

作っていたのはティッシュケース。
私がプレゼントしたのをひっくり返してほどいて
その仕組みを研究し、型紙を作ったそうで。
すでにいくつも作っては、友達にあげたりなんかしてきたらしい。
(まーったく知らんかったぜ)

ま、それはともかく。
呆れるほどに普通なので、拍子抜けはしましたが
やはり体調充分ではないようで、
「声がかすれて出ない」とか言ってました。

「しゃべるな、安静にしとけ、ってことでしょうが」
「そうなんだけどさー」
「せめて我慢して座ってなさい」
「あらぁ、T松の池を散歩しようかと思ってたけど」
「来週ねっ」

週末はお天気が思わしくないっていうしね。
とにかく元気です。
じっとしていられない人なので、
おとなしくするのが何より辛いそうな。

当日のことをできるだけ細かく思い出してもらって振り返り、
点滴で眠っている間のことを話したり、
CTとMRIの画像診断の結果を話したり、
ほかにも、よもやまよもやま、話をしたので(傾聴ボランティアっすよ)
行きたいなと思っていた書店は、今日は諦めました。
書店は逃げないけど、母は老いるし、こっち優先だろうってことで。

本人はこのまま100歳までボウリングもスイミングも続ける気満々。
「そんなら1回に動く量を少し減らして、回数勝負しなさい」
と、まあ一応ムスメらしく心配したふりをしてきましたが、
この方、まあだいじょぶだろうよ。
それより、母が100なら私はそんとき75だ。
それ考えたら、背筋に冷たいものが走りましたね。
やっべぇ、マジで「何か」考えなくちゃ。
でも、何かってなんだ?
(明日はどっちだ? に似ていると思うな)

INAっち様にご指摘をいただきまして、
「いざというときの大事なもののありかを明らかに」ということで
ひととおりのものがまとめてあることと、
常に同じ場所に置いてあること、
そしてそれは弟夫婦も承知していることなど、確認してきました。
ちょっと安心だー

持ってった袋に直接手を突っ込んで
キュウリまるごとボーリボーリ食べる母を見て
うん・・・長生きするだろうな、とも。
あと約20年間の、母娘珍道中になりますね、きっと。
楽しまなくちゃね。


田舎者ブログ一覧
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ 
 
ブログ分析サイト
 
 

FC2blog テーマ:こんなことがありました - ジャンル:ブログ

【2013/08/30 23:19】 | 日々のあれこれ
トラックバック(0) |
今日は、ピアノサークル花音の練習会。

朝っぱらから手がむくんで、握ることができないので
思い切ってお風呂に入りました。
シャワーではなく、今シーズン初めてのバスタブ。
寒かったですからね~~、今朝は特に。

ぬるめの半身浴ですっきり。
髪も乾かぬうちに、あああ時間だ、と車に乗り込む。
 (中略)

もう何度目かになり、すっかりお馴染みになった
「あらえびす記念館」のホールは、
座席から見える景色も一緒に楽しむことができます。
DSCF2474[1]_convert_20130829225406

ピアノもとてもよい状態で、
思いどおりのピアニシモを出してくれます。
こんなことなら、もっとちゃんと練習しとくんだった。
(とは、いつも思うことねー)

メンバーのおひとり。
ほんとうに、「歌うように」弾いているといった表情でした。
顔を隠してしまったのが惜しいほどです。
(それにしたって、勝手に使ってすみません、と事後報告)
DSCF2471[1]_convert_20130829230218

ピアノにまつわる話は尽きません。
つくづく、生きることそのもの、生活することのすべて、
繋がりのないものはないと思えます。

大げさではなく、ピアノに向き合うこと、
曲に向き合うことは、自分に向き合うことと同じではないかと。

そんなようなことを改めて思った、今日の練習会なのでした。


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2013/08/29 23:22】 | ピアノサークル
トラックバック(0) |
週に2回のボウリングは、81歳の母同伴である。
月曜日は同じリーグ戦で投げ、
水曜日は母は教室のレッスン、私はリーグ戦。
レッスンがおこなわれるレーンは、リーグ戦と離れているが
首を伸ばせば、あ、投げてるな~ぐらいはわかるし
ストライクだったらしいことがわかるときもある。

1Gが終わったころだった。
スタッフが近づいてきて、「お母さまがお呼びです」と。
なんだろ、今日は一人で歩いて帰るのかなと思ったが、
そういうことなら、いつもは自分で言いに来るし。

見ると、ベンチに座り込んで口元を押さえている。
眩暈の発作が起こったのだった。
良性発作性頭位眩暈症っていうやつで、
もちろん本人は辛いし、見ているのもいたたまれないのだが、
命に別状があるわけではなく、軽ければしばらく休んだだけでおさまる。

頭の位置が変わるとぐるぐる目が回るのだそうだ。
少しでも動くと、とたんに激しい症状を呈するので
すぐに病院に、というわけにもゆかず。
「そのまま座って動かないように、とりあえず30分」
それで状態がよくなればよし、悪くなったらそのとき考えるという方針で。

そういう中での、残り3Gは、「時短」が脳裏をかすめる。
いや、実際に、ボックス内の仲間には
それストライクでちゃっちゃと終わらせようぜ、と
妙なプレッシャーを与えてしまった(ゴミンクダセエ)
ま、おかげで全体にいつもより高いところでの争いになったけどね。

その後も何度か様子を見ながら、大きな変化がないことを確認。
このまま静かにしていれば、私の車でゆっくり帰れるかなと思っていた。
しかし、母がベンチに座り込んでから約1時間。
こちらのゲームも終わって、みなさまの協力をいただいて
さくさくっと後片付けもでき、母に声をかけると
「ダメ。救急車・・・」
つまり、自分で歩いて車に乗り込むことはできない、と。
即、スタッフに手配をお願いする。
幸い、センターから数百メートルのところに消防署があり、
ほんとうにすぐに救急車はやってきた。

ムスメです、ということで、救急隊員に病歴などを告げ、
今回の発作が初めてではないことや、
かかりつけ医がいることなどを伝える。

同時に、義妹にも連絡。
これから向かおうとしている総合病院は
義妹が懇意にしているドクターが院長である。
(だからといって特別な便宜を云々ってことはないですよー)
その病院、弟の勤務先に隣接していることもあって、
まあ自宅からは遠いものの、安心ではある。

病院について間もなく、義妹が到着。
輸液の処置をしている間に弟も駆けつける。
吐き気が落ち着くのを待って、CTとMRIの検査。
これまでも経験している眩暈とはいえ、
年齢を考えると、静かに脳梗塞などが進行していることも考えられるので
脳にダメージがあることを否定するための検査である。

結果はシロだった。
いつもの眩暈発作、でチャンチャン♪ である。
そうなると、あとは簡単で(本人はまだ辛いのですが)
点滴が終わったらもう帰宅OKとなる。
ドクターには「1週間の安静・服薬」を言い渡されたものの
吐き気止めの「オカズ」を入れた点滴が終わると
すっかり顔色もよくなり、軽口を叩くようにもなり、
その場にいることしかできなかった私たち(娘息子嫁)3人、
大ごとにならずに済んでよかったーと、胸をなでおろしたのだった。

年配の看護師さんが言っていた。
急に涼しくなって、身体がとまどったのかもね、と。
うん、それはあると思う。
母より25歳も若い私ですら、
このところの朝晩の冷え込みにやられて、ちょっとダルダルだもの。

母は「つまんない」と言うだろうが、
1週間、できれば10日間ぐらいは、ボウリングもスイミングも控えていただこう。
私も、毎日はちと難しいけれど、1日おきぐらいに様子を見に行こうと思う。


※ ボウリングの記事と分けました

FC2blog テーマ:こんなことがありました - ジャンル:ブログ

【2013/08/28 21:40】 | 日々のあれこれ
トラックバック(0) |

こんなようなことがあって、
気が散りつつもがむばったよリーグ戦。


こあらリーグ2013夏-9

スコア       203 188 201 186 
   
アヴェレージ    194.5
ハイゲーム     203

ストライク     19
スペア       19

スプリット      1
スプリットメイク   0

ノーヘッド       1  
オープンフレーム   5

10ピンタップ     7
10ピンクリア     5

7ピンタップ     1
7ピンクリア     0


スプリットが1回しかないなんて、奇跡的だ。
ただしその1回ってのが4G9フレでさ・・・
それも[4-7-10]っていうでっかいやつ。泣くしかない。
一応4番ピンを横に飛ばしてみたけれど、
ちょいと優しすぎたらしく、10ピンに「触った」ところで止まってしまった。
いわゆるところの「惜っっしぃぃぃ~~」というやつ。
はぁぁ・・・


ボウリング関連ブログ一覧
 にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
 
ブログ分析サイト
 
 

FC2blog テーマ:ボウリング - ジャンル:スポーツ

【2013/08/28 21:39】 | ボウリング
トラックバック(0) |
月に2回の文章教室では、ほとんどの受講生が
そして、なんと講師の先生までもが、
なにかしらお菓子などの持ち寄りをしている。
いつぞやの「金粉入り」のアレのあとは、
自戒を込めて同じものを持ち込み続けていたが、
最近はほかにも夢中になれる美味しいものを求めて
さまよい始めているところである。

で、これですが。
クスリと・・・いや、ガハハと爆笑させてくれる赤裸々エッセイをものする、
某受講生さんが持ってきたもの。
DSCF2464[1]_convert_20130827221237
ため息までもバラ色の、じゃなく、バラの香りになるんですってよ!

試しにと口に含むと、おお! おお~~! 確かに確かに!
げっぷをしてもバラの香り♪(残念ながらそのときは出なかったが)
100均で買えますよーというので、探してみたところ、
なに、すんごく簡単に見つけることができた。

当面(飽きるまで)、私の吐息はバラの香りですわ~~

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

買いだめ。
DSCF2463[1]_convert_20130827221136
しがないパート労働の際、必ず使うのである。
もちろん備え付けのペンはあまたあれども、
ワタクシはコレじゃないと書きたくないのである。
書いて書いて書きまくるオシゴトのため、
あれよという間になくなるので、
ペンケースの中には必ずリフィルを1本入れておかないと不安だ。
そんな不安を掻き消してくれますね、この量は。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

タテハ系の季節到来。
ちょっと遠かったけれども、なんとかピントを合わせてみた。
DSCF2460[1]_convert_20130827221503

文章教室の講師の先生に教わった「トリミング術」により
ぎゅ~~っと拡大し、切り取ってみる。
傷だらけのヒョウモンチョウ。
DSCF2465[1]_convert_20130827221336
・・・顔が写っとらんがね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

尋ねムシ(再掲)
イモハン2冊をペラペラめくってみても、
あ、これだ、という写真にはたどり着けず。
DSCF2399[1]_convert_20130817224756
脳というものは、ないものを見たり、あるものを見なかったりするそうなので
単に私が気づいていないだけかもしれない(余計がっかりだよねー)


さて、昼寝たっぷりで元気なワタシは今からピアノ弾く~~


田舎者ブログ一覧
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ 
 
ブログ分析サイト
 
 

FC2blog テーマ:写真日記 - ジャンル:趣味・実用

【2013/08/27 22:41】 | 日々のあれこれ
トラックバック(0) |
今年のミョウガは終わりましたね。
花が咲いちゃったもん。
DSCF2444[1]_convert_20130826223145

それでも、後から出てきたヤツとか、
探って探って、こんだけ採りました。
DSCF2445[1]_convert_20130826223342

洗って洗いまくってきれいにして、
DSCF2447[1]_convert_20130826223500

今回は甘酢漬けに。
今こんな色ですが、2日ほどできれいなピンクになります。
DSCF2448[1]_convert_20130826223605

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ナタマメは順調に育っている。
これはタネを採るために大きくしています。
他は小さいうちに採ってしまわなくては。
DSCF2452[1]_convert_20130826222601

漬け物にするための紫蘇の葉を30枚ばかり採りました。
これで細切りニンジンを包むので、
虫食いや破れのない、大きい葉だけを選びます。
DSCF2454[1]_convert_20130826222735
洗って、1枚ずつ塩をまぶしながら重ね、
袋に密閉して冷蔵庫に入れておきます。
しんなりしたら、ニンジンを巻いて・・・の部分は後ほど。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

こんなカタチの爪とぎを買ってみました。
みなさん興味津々。
真っ先にここで爪を研いだのは、(さすがの)ぽんちゃん。
その後、ぺけちん。
さらに、まると粟(写真)
DSCF2459[1]_convert_20130826222944
さっき見に行ったら、カラー野郎(米)が一人で丸まっていました。
よしよし、皆の者、その使い方で正しいのだよ。


田舎者ブログ一覧
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ 
 
ブログ分析サイト
 
 

FC2blog テーマ:写真日記 - ジャンル:趣味・実用

【2013/08/26 22:49】 | ちっさい庭
トラックバック(0) |
ペパーミントリーグ2013夏*第8週

スコア        185 169 188 202
   
アヴェレージ    186
ハイゲーム     202

ストライク     18
スペア       18

スプリット      2
スプリットメイク   0

ノーヘッド        1 
オープンフレーム   8

10ピンタップ     11
10ピンクリア     6

7ピンタップ     2
7ピンクリア     2


最近、オイルの厚いところを使うことが多いんだけど
たまーに、ちょっと冒険して外に出してみて、
結局、ピン前で戻れなくてザンネン、てことがある。
ストライクが続かないのは、そういうときなんだよなー
もっとボールを信じて同じに投げなさい、と思う。
それが意外に難しい。
700超えてよかったけど、750が超えられなかった。


ボウリング関連ブログ一覧
 にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
 
ブログ分析サイト
 
 

FC2blog テーマ:ボウリング - ジャンル:スポーツ

【2013/08/26 22:15】 | ボウリング
トラックバック(0) |
次に弾きたいバッハ平均律は
昨日まで、1巻7番だった・・・んだけど
なにかがどこかでクルッと変わりそうな気配。

7番のあと、ペラペラとページを繰ると、
9番ってのが、昔やったヤツ。
さらにエペラペラペラリンとめくってゆくと、
15番ってのも、大昔にやったことある。

今日のうちに決めることはできませんでしたが、
この3曲のうちのどれかになりそうです。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ベートーヴェンのソナタ「悲愴」は
部分的な練習しかできていません。
1回ぐらい通そうかとも思うのだけれども、
弾けなかったところを「まいっかー」と通り過ぎることができなくて。
部分を練習しつつ、最後まで弾いても
それを「通した」とは言わないもんねえ。

しかし、部分練習はいつかきっと「やっといてよかった」となるはず。
それを信じて、しつこく部分に拘るのだ~~

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

モーツァルトのソナタ(に限らず、だけど)、2楽章が素敵ですよね。
今日はK576の2楽章をば。
この1楽章(全楽章だったか?)をムスメが弾いたはずなんだけれど
さ~~っぱり覚えがないのですわ。

それはともかく、2楽章はステキ♪
この先、継続して練習するかどうかは、まだなんとも。。。
だって、やるとしたらやっぱり全楽章ですもん。
気力がね・・・


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2013/08/25 23:12】 | ピアノ
トラックバック(0) |