fc2ブログ
ああ困った(´∀`*)
2013年09月30日 (月) | 編集 |
デジカメの調子がよくないざんす。
野良猫の新旧ボス争いの図とか、
(争いっつっても、けん制し合うだけです、彼らの世界では)
J兄のニンジン畑にいたキアゲ5(キアゲハ終齢幼虫)とか、
(ウチにもニンジンはある。ので拉致ってきました)
今朝見つけたエビ1(エビガラスズメ1齢幼虫)とか・・・

ほらね、と見せたい写真は数あれど、
表示エラーになっちゃって、パソコンに繋いでもウンもスンもない。

娘1号が出産のために里帰りするし、孫1号がくっついてくるし、
デジカメの出番がこれからますます増えそうなのに。
こっこれはもしや、これまで何度か訪れては立ち消えた
「デジタル一眼レフ」のチャンスですかしら♪

なんて夢見ていたら、ふと思い出したよ。
メディア取り出して、パソコンに直接差し込んだらいいじゃん。と。

・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・・・

まったく問題なし。


野良猫新旧ボス争いの図
(右のキジトラはウチの子たちの父親と思われる)
DSCF2597_convert_20130930230608.jpg


キアゲ5
じつによいお色ですこと。
DSCF2594_convert_20130930230909.jpg


エビ1(2かも)
こんなちっこくても、ちゃんと尾角があるのよ~
今はミドリちゃんだが、脱皮してどうなるか追跡観察します。
DSCF2587_convert_20130930230755.jpg


ついでといってはナンですが、脱皮待ちのクロアゲ4。
DSCF2590_convert_20130930231413.jpg


おケツに何かくっつけている、ヘリカメ。
別に、丸いものをつけている個体もあった。
DSCF2581_convert_20130930231143.jpg


サンショの実が熟したよ。
DSCF2584_convert_20130930231514.jpg


田舎者ブログ一覧
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ 
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:写真ブログ
ジャンル:ブログ
きゃほー、エビ様ご一行
2013年09月29日 (日) | 編集 |
ぼんやりと窓の外を眺めていたのです。
アサガオもそろそろ終わりだな~、なんて思いながら。

ふと、不自然さをおぼえました。
蔓から伸びた葉柄までしかない葉。
それがとんとんとん、と連なっている。

・・・絶対にいる!

そう思って、スマホを手に外に出ました。
(デジカメが不調なのです、写真は撮れても再生できん)

彼らは「前から」いたのですね。
こんなに大きくなっちゃって。
(FBに投稿したのと同じ写真です)
せっかくだから、色の薄いのから濃いのへと並べてみますか。

すんごく上のほうにいるので見えにくいですが、真っ黒に近い子。
蕾に沿うようにくっついています。
1374054_545119498895045_2006660460_n_convert_20130929224706.jpg

一番近くにいた子。
コントラストが美しい。
1383290_545119532228375_1919717267_n_convert_20130929224443.jpg

これまたくっきりとした柄をお持ちで。
1381647_545119482228380_1353560183_n_convert_20130929224734.jpg

上の子に近い色味ですが、低コントラスト。
1383239_545119465561715_781953330_n_convert_20130929224802.jpg

そして、5頭の中で最も大きくプリップリに太っている子。
ベージュに近い感じ。
553780_545119515561710_2026057190_n_convert_20130929224218.jpg

今日見つけた5頭はみんな茶褐色系でした。
ミドリちゃんがいなかった・・・のではなく、見つけられなかったのかもね。
1匹目にとまると、ツルツルと次々に見えてきます。
それは、ワラビを採るとき、ミョウガを採るときと通じるものがある。

ので、明日はミドリちゃんを探してみようと思います。
実家の母が育てているアサガオにも絶対にいるはずだ。
もしいたら、ウチに連れてきますわ。
母に見つかると、指で「ピッ」と飛ばされてしまうから。
(ピッと飛ぶほど小さければ、の話)


田舎者ブログ一覧
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ 
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:写真ブログ
ジャンル:ブログ
♪~ショパン「子守歌」(汗)
2013年09月28日 (土) | 編集 |
マジ練を始めて5日目、ヨチヨチ歩きの子守歌です。
いや、寝た子も起きるって、これじゃ・・・

前はこうだったんだな~と、あとからしみじみしたいためのアップ。
(自分本位も甚だしいが)

録音を聴いて、タッチミスとか、つっかえたりとか、
そういうところは練習で少しずつ直していきますとも。
あと、和音を揃えるとか、トリルのムラとか、
一息を長くするとか、あとちょっとテンポ上げるとか・・・
ってなところも鋭意、改善いたしますです。
ウナコルダを踏みたいところもあるなあ。


[VOON] 130928_子守歌Op.57(1)

MP3ファイル 子守歌OP.57

一生かかるんだろうな。。。


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
嘘と子守歌
2013年09月27日 (金) | 編集 |
♪~折れたぁ~タバコぉのぉぉ~ 吸いが~ら~でぇ~~♪

何がわかるかというと、「あなたの嘘」ではなくて
「あなたが高額納税者」であることと
私とは仲良しになれないことです(タバコ嫌いなの)

11月中旬に発行される、「たまむし文章教室 作品集第10号」は
その共通テーマを「嘘」としております。

 え、なに、もう10号が出るくらい続いたの、うっそぉ~~

で、「嘘」になった(ホントです)

そろそろ受講生の作品も出揃いつつあり、
メンバーが「嘘」で何を書いてくるか、とても気になるところ。
嘘って、自分も含め、人に対してつくものですよね。
誰に対する、どういう嘘について、どのように書いているんだろう。。。

私は今回も、テーマを含めた3作品を載せていただきます。
ゲラ校正に至るまでに、ちょいとリキ入れて推敲しなくちゃね。

近況と、巻末特集の原稿がまだ白紙なので、
そっちも急がねばなりませんが、おケツに火がつかないと動けん!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ショパン「子守歌」Op.57、コピーして切って貼って勧進帳をつくりました。
これでもう、流れが止まるのを譜めくりのせいにはできません。

この曲は連続したバリエーションという構成になっており、
部分練習をするための分割が容易です。
でも、弾くのは容易じゃない。
ジャーン! と大きく響かせるところがなくて、
(ピアノ)傾向のコントロールが必要です。
うっかり不用意な音を出した日には台無しになるので
それはそれは緊張を強いられるわけだ。

音を並べるだけでもタイヘンなのに、
要求レベルを最初っから高めに設定しちゃってるので、
「ま、これくらいかな」となるまでには、相当な時間がかかりそうです。

曲の選択を誤ったかな・・・(-_-;)
実はページ数で選びました(6ページ)(oノ丱`o)テヘ
 そういうことって、あるよね?


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:独り言
ジャンル:ブログ
元気はここから!
2013年09月26日 (木) | 編集 |
ピアノサークルの定例練習会でした。
「定例」ってつけたくなるんだよね、不定期なんだけどね。
毎月、2回ないし3回集まっているので、
弾く曲にあまり変化はないのだけれど、
曲が変わらないからこそ、見える(聴こえる)ものがあります。

先週と今週だと気がつかなくても、
1ヶ月前と今日では、演奏が大きく違っているのです。
それは、1曲を大事にあたため、表現の可能性を探る、
根気強く辛抱強い取り組みともいえるわけだ。

メンバーが示してくれる、そういった思いが
私自身のエネルギーの素になっています。

来週は大きいホールの練習会。
スタインウェイとベーゼンドルファーを弾きます。
中途半端だけれど、ショパンとドビュッシーを弾こう。
滑らかには弾けなくても、せめてきれいな音を出したいなあ。


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
やる気ねー
2013年09月25日 (水) | 編集 |
だるー
めんどくせー
なんもしたくねー

っていうのはもう、日常ではありますが、今日は特に。

それなのに、朝っぱらからボウリング
着替えに帰る間もなくオシゴトに行き
シフト勤務の後ミーティングをこなし
それが長引いたので遅くなって家に帰ると
オットはすでにラーメン作って食べてたので
小さくガッツポーズを決めたのちに
昼に残したアンパンを食べて夕食とし
ピアノに向かったのだった(ここだけは省略しない)

でもね、だるー&めんどくせー&やる気ねー、なので
練習らしい練習にもならず、「なんか弾いただけ」
それでも、何かしら考えて指を動かしてんだから、よしとしよう。


昨日から、ショパン「子守歌」を練習している。
前にさらっと譜読みしたことがあったので、
まあ、10分もかかるっちゃかかるんだが、最後までは弾いた。
左手が延々と似たような伴奏型で、でも微妙に変化していて
こりゃあ暗譜するのは難儀だなって気がする。
ので、譜めくりに支障のないように、
コピって貼って・・・をやらねば(めんどくせー)
くるくると和音が変化して弾きにくいところは
コード分析もしといたほうがいいな(めんどくせー)

楽譜やコードに関わることをめんどくせーと思うだなんて、
こりゃあ重症かもしれませんぞ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

イモコレのガチャマシン、先週は満タンだったのに
今日見たら、ラス1になっていたので
これはゲットすべきであると、脳内にささやきが聞こえた。
で、取ったのが、またもやアケビコノハだった。

DSCF2574[1]_convert_20130925224307

好きだけどさ、2個はいらない。
クロメンガタスズメが欲しかったな~
シンジュサンも持ってないけれど、
スズメガの愛らしさといったらないもんね。
ガチャ機、イオンモールにならあるだろうか。
大人買い、あといくつまでなら許せるかと考えて、
「あと5個・・・かな」とセルフブレーキがかかった。
妥当なところではないだろうか♪

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ボウリングのスコアは、「やる気のあるとき」に更新するってことで。

・・・って、いつよ?


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:独り言
ジャンル:ブログ
冴えません
2013年09月24日 (火) | 編集 |
オシゴトグッタリで帰ってきたらもう眠い。
体を横たえると、すぐに寝入ってしまったようだ。

が、どうやらそれががいけなかった。
日中とはいえ、9月も後半、秋だもんね。
夏掛け1枚で眠るのは無防備すぎたらしい。
(あるいは、昼食のコンビニおにぎりのせい?)
お腹が渋って渋って、力が出ない。

やっとの思いで夕食を(ほんの15分で)作り、
バンドの練習に行けるかなと思ったらまた腹痛。
こりゃダメだ~~
ピアノ弾いていても、集中できなくて
さら~っと流すような弾き方ばかりだった。

今、まだシクシクとした痛みが残っている。
加えて、ほら、腹痛って体力消耗するからね、
昼寝したのに、抗いがたい眠気。
目の奥が苦しい感じもある。

このところ微熱っぽい感じがあったので
もしかしたら風邪の引き始だったのかも。
今は平熱だけれど。
とりあえず、今夜は早寝しとこう。


田舎者ブログ一覧
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ 
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:健康
ジャンル:心と身体
♪~フランス組曲第4番アルマンド(1)
2013年09月23日 (月) | 編集 |
難しいです・・・
8分音符をレガートにするかノンレガートにするか、
それもまだ決められません。
なんとなく(つまり理由もなく)レガートっぽく弾いていますが、
16分音符がレガートなのに対し、8分音符はノンレガートにするべきか。。。
だとしても、こういう曲調だし、あまり切り過ぎず90%ぐらいかな。

テンポ的にも、横の流れ的にもまーだまだなので、
いろいろ試しながら練習したいと思います。

難しいけれど、弾けば弾くほど味わい深いものがあります。
今のところ、音のアップダウンに合わせた表現にとどまっており、
大げさなニュアンスはつけないようにしています。
静かに、穏やかに、流れるように、でよいのかな、と。

いつもながら、練習録音を聴くとアレとコレと・・・と課題が見つかるね。
音量注意報発令。

[VOON] 130923_フランス組曲第4番アルマンド(1)


すんごく弾きにくいと思っていたクーラントも、
ノロノロながら最後まで通せるようになりました。
指使いに気を遣わないと、指が足りなくなります(ノдヽ)
構成がわかってくると面白いみたい。


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
♪~ベルガマスク組曲より「プレリュード」(遅)
2013年09月22日 (日) | 編集 |
VOONのサービスはあと4か月余りで終わってしまいますが、
これに代わる、わっかりやすいサイトが見つかるまでは使います。
もちろん、並行してホームページサーバーへのアップもしながら。


マジ練を始めて約1週間。
まだ、音を並べましたの段階ですが、
少しずつ「何か」をし始めたところです。
あと数日はこのテンポのままで。

それにしても、あまりテンポを上げるつもりはないのです。
せいぜい5分を切るかどうかぐらいのところを目指します。
まずはプランニングしなくては。


[VOON] 130922_ベルガマスク・プレリュード(1)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

音楽イベントに出演しました。
テントの上は秋の空。
DSCF2573[1]_convert_20130922220523

お昼の本番のときは、強い日差しに左腕がピリピリと日焼けして、
夕方、陽が落ちてくると、こんどは肌寒いほど。

「調節の1枚」を常に持ち歩かねばならない季節ですね。


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
仲間見っけ!
2013年09月21日 (土) | 編集 |
私の手相はいたって単純。
DSCF2569[1]_convert_20130921224545

川の字なんです(かなりの悪筆ですな)
そう、生命線と頭脳線が離れているのです。
それも、両手なので、離れている人にみられる特徴は強調されるとか。
(敢えて、どういう特徴がとは書きません)
KY線といわれることがありますが、デマだそうですよ。
(イマイチ説得力ないけど)

ショクバで、これと全く同じ手相を持つ方を見つけました。
その方も両手。
なんて嬉しいんでしょう。
彼女、同じ手相の人に初めて会ったそうです。
私は覚えてはいないけれど、何人か知っています。
ただ、両手っていう人はあまりいませんでした。

世間には「吉相」の線を自ら書き込んで
幸運を呼び込もうとする人もいるらしいですね。
そこまでしたいとは思いませんけど、
一度ぐらい、手相鑑定をしてもらうのも悪くないかもね。

・・・と言いつつ、ないないない・・・と思う自分がいる。
手相占いとか鑑定とか、信ぴょう性はどれほどのものなんですかね。
指紋と同様、一人として同じ手相はないと思うから、
少なくとも血液型占いよりは信じられる気がしますね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

毎年訪れるお方。
DSCF2561[1]_convert_20130921224210

チョウって、同じところを飛びますね。
だから、一度飛び立っていなくなっても、
しばらくその場で待っていると、また来てくれます。

これ、トリミングしたのではないです。
すんごく近くに留まってくれたので、
カメラをぐ~~っと近づけてマクロで撮りました。
DSCF2563[1]_convert_20130921224441

アサマイチモンジですね。
日本固有種なんだそうです。


フタスジチョウでしょうか?


田舎者ブログ一覧
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ 
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:独り言
ジャンル:ブログ
たとえばこれなんか
2013年09月20日 (金) | 編集 |
VOONがなくなることのショックがまだ続いています。
日々の練習録音を、いちいち消していることを後悔しています。
せめて、パソコンなりWebスペースなりに残しておけばよかったね。

あと4か月のうちにできることって、なんだろうなあ。
アップしたファイルを、どういう形にか保存する方法を考えたい。
VOON側でも何か考えているかもしれないので、
まずは何らかのアナウンスを待ってみることにします。
その間にも、別の音声ファイルのアップツールを探さなくては。

幸い、私はホームページを持っていまして、
つまりアップロードできるスペースがあります。
こういうことだったら、できるわけ。

ショパン ノクターンOp.32-1(昨日と同じのです)



極端な話、これでもいいわけだ。

ノクターンOP.32-1

開くウィンドウを制御してやれば、もうちょっと体裁もよくなるし。
アップロードして、URLを書き並べるっていう面倒があるけど
確実っちゃあ確実です。

演奏アップしてきたみなさんが、これからどうしようとしているのか、
その辺も注視してまいりたいと思います。
てか、誰かVOONみたいなの、作ってぇ~~~


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
♪~ノクターンOp.32-1(1)
2013年09月19日 (木) | 編集 |
昨日、調律していただいたときに
そのうち他の部分の音も止まらなくなると予告されたとおり、
いやもう、予告というよりは予言ですわよ。
今日、はっきりとダンパーが下がらない状況を確認しました。
それが2つの音、ほかにも、
ダンパーが下がっているのに止まらない音は、
フェルトの当たりかたが均一じゃないのかもしれません。

やはり気になるので、できるだけ早く診ていただなかくては。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ショパンノクターン9番の途中経過です。
思いっきり和音を間違えたところとか、
どう弾いたらよいか迷うところが、まだいっぱいあります。
最後のフリーなところ、まるで見当がつかないしさ。
10月初旬のホール練習会が目標なんですが。。。。。(o´д`o)=3

[VOON] ノクターンOp.32-1(1)

ホール練で弾きたい曲は他にもあるのだけれど、
間に合わない感じだな~~(-_-;)

それはそうと、VOONのサービスが2014年2月に終わるんですって。
別のサイト、急いで(でもないかー)探さないとなあ。


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
調律やっほぅ
2013年09月18日 (水) | 編集 |
気になっていた調律&整調、終わりました。

私は楽譜に書いてあるペダル記号はほとんど無視します。
無視、というと「何様」な感じですが、
濁ると思ったら細かく踏み替えるので
8分音符をひとつひとつ踏むこともアリ。
ゆっくりなテンポなら、16分音符でも踏み替えます。

そんな、耳が頼りのペダリスト(って言うかなぁ)にとって
ペダルを踏んでもいないのに、指を離しても止まらない音があると
弾きながら、ああもうすぐ「その音」だなあ、
なんて思って、気になって集中できなかったのです。

そんな生活ともオサラバさ♪
音が止まらない原因を「ほら、ここが」と見せていただきました。
鉛の重りのはたらきでストンと下がるべきモノが
止めてあるピンの動きが悪いために、下がれなかったらしい。
実際に動かしてみて、ナルホドと納得でした。
そのピンを1本1本交換していただき、動きがよくなったわけです。

今日は特に気になっていた部分の交換にとどまりましたが、
別の音域も早晩、同じような症状が出るだろうとのこと。
調律に来ていただくたびに、少しずつ手を入れていただけるようです。

音もきれいになって、アクションもよくなったピアノ、
なんだかタッチが軽く感じられたので尋ねたところ、
タッチの調整はしていないが、整ったのでそう感じるのでしょう、って。

ほんとうに、繊細で微妙な「生き物」ですね、ピアノって。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

せっかく調律していただきましたが、
残念ながら今日は練習できませんでした。
爺バンドのベース兄さんが出演するライブに出かけたのでね。
スバラしかったですよ。

特にアルトサックスのM松さんの音ときたら!
休憩時間に爺バンドの代表を見つけたので
20周年の定演のときゲストに呼べないかなあ、と話したら
すぐさま楽屋に飛んでって、交渉してくれました。
(師弟関係の強みだな)
「おぅ、いいよ~」って言ってたそうで、
さあ、これでゲストは決まったぞ。
で、何(の曲)やる?

ってのは、これからだー

いろいろ楽しく忙しい秋冬になりそうですな。


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 

関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
4G:662
2013年09月18日 (水) | 編集 |
【こあらリーグ2013秋冬-第2周】

スコア        178 165 160 159
   
アヴェレージ    165.5
ハイゲーム     178

ストライク     10
スペア       20

スプリット      6
スプリットメイク   1

ノーヘッド        2 
オープンフレーム   11

10ピンタップ     4
10ピンクリア     1

7ピンタップ     5
7ピンクリア     5


本日も、メンバー全員が苦戦。
700オーバーはなし。
レーンが難しい。
いつも食い込むポイントで入っていかない。

レーン幅をいっぱいに使うコース取りに戻そうかな・・・

    
ボウリング関連ブログ一覧
 にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
アヴェレージ
2013年09月18日 (水) | 編集 |
2013年  H.G. 245 (6/26)  H.S. 819 (6/26)
       43596/255  Ave. 171.0

 9月 2535/20 159.9 (9/18 更新)
 8月 3197/24 180.3
 7月 5744/35 164.1
 6月 4016/24 167.3
 5月 5330/32 166.6
 4月 6253/36 173.7
 3月 4914/28 175.5
 2月 4722/28 168.6
 1月 4793/28 171.2

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

2012年  H.G. 237  H.S. 788  Ave. 164.4

 12月 5331/32 166.6
 11月 4520/28 161.4
 10月 5854/36 162.6
  9月 4633/28 165.5
  8月 4480/28 160.0
  7月 5099/32 159.3
  6月 5533/32 172.9
  5月 5315/32 166.1
  4月 5421/32 169.4
  3月 5360/32 167.5
  2月 5785/36 160.7
  1月 3164/20 158.2


ボウリング関連ブログ一覧
 にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ

ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
バンド講習
2013年09月17日 (火) | 編集 |
信金バンドは年に1度、プロ奏者にして指導者でもあり、
ほとんどのアレンジをお願いしているH氏の指導を受けています。
毎回思いますが、彼の話す内容は、バンドやそれぞれのパートのみならず
音楽全般、それはピアノの演奏にも通じることばかり。

惜しいかな、バンドのメンバーは年々老齢化することもあって
去年もおととしも、その前も、また前も、同じこと言われてる。
つまり、指摘を受けたことが身になっていないのです。
毎度同じことを言わねばならないH氏もごくろーなことですが、
ま、プロなので「またか」という態度は見せません(さっすが)

耳タコで、ペンダコだけれども、
やはり大事だなと思うことをメモしてきたので
「今年の分」てことで、残しておきます。


★音符はお芝居の台本のようなもの。棒読みしない。
 再現ロボットにならないこと。

★常にうたう!

★振り子を意識する。

★アゴーギグを積極的に表現する。

★耳を働かせて、立体的に。

★全音符など長い音は、アタックの後、殺す。

★ジャズ型アフロはいい加減に。

★モード奏法はラヴェルやドビュッシーも使っていた。



上から3つは、毎回毎回毎回、言われています。
「アタックの後、殺す」とは、ダーーっと張りっぱなしにしないってこと。
ポンとアタックして音が出た後、その音を伸ばしているときに
別のパートが何か喋っているんだから、控えなさいということ。

今年、ドリアンモードの曲を演奏するんですが、
「かふぇさん、固くならないで気楽にね」と耳打ちされました。
わっかりやすいロックやスィングと違って
ベース音をどのように打ったらよいかわからなくて
(ベース兄さんは今日も欠席・・・明日本番だから)
つい、身構えてしまっていたようです。
わかる人にはわかってしまうんですねえ。

アゴーギグとは、特に表情記号などなくても
そうせずにはいられない、自然な音楽表現です。
たとえば、上昇のときはクレッシェンドしたくなるし、
下降のときはデクレッシェンドしたくなる、みたいな。
わずかなテンポの揺れも含まれます。

ピアノのとき、私はこれが少々大げさかもしれません。
でもまあ、やり過ぎのときは録音を聴いて直せますから。

立体的にというのは、まさにポリフォニーのお約束。
バッハは《立体パズル》のようにと思っている私にとって
それでいいのだ、と認めていただいた気がしてうれぴー。

今日、ピアノは弾けなかったけれども
音楽に対する考え方の、もやっとしていた部分を
言葉ではっきりとした輪郭を貰ったように思います。
よかったよかった。


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:音楽のある生活
ジャンル:音楽
バッハ難民
2013年09月16日 (月) | 編集 |
次に何を弾くかで、このところ「つまみ食い」状態です。
特にバッハは、弾くぞとなったらがっつりと入り込みたいので
相応の覚悟をもって、じっくり選びたいところ。

平均律の、フーガが3声のやつをパラパラめくってみたり、
(いずれは手掛けることになると思うから、コピーもする)
フランス組曲の残り2つを見比べたり。
  イギリス組曲・パルティータ・トッカータ等は
  最初から選択肢にないです(無理無理無理無理)

で、うろうろと彷徨った結果、
やっといくつかに候補を絞りました。
最終的にどれにするか、っていうのは
どの順番にするかと同義なんだろうな。

今のチカラで、少しガンバって弾けそうな曲を
好きだなーと思う順に練習してゆくだけってことです。

で、今回候補にした曲を、1年なり2年なりかかって弾いたら
再び(三度?)難民となって落ち着き先を求める旅に出るわけだ。
1年や2年で飛躍的に弾く力が伸びることもないと思うから、
「前にやった曲をもっかいやります」ってところに落ち着く可能性もある。

エンドレスですなあ。
ですが、バッハはずーっと弾き続けたいと思っています。
飽きないもんね。
たまに、インヴェンションやシンフォニアで息抜きもしたいな。


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
年中模索
2013年09月15日 (日) | 編集 |
昨日、勢いに乗って立派なことを書いてしまったために、
今日の練習はハナっから気を遣いまくりでした。

ドビュッシー「ベルガマスク組曲」のプレリュード、
便宜的にABCDと、大きく4分割にしておいたのだけれども、
そのAの部分しか練習できなかったのは、
自分の書いたことに思いっきり縛られたからですよ。
よかったんだか悪かったんだか。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

練習を進める方法は人それぞれだと思いますが、
私は始めから、ひとつひとつの音に意識を向けて作ってゆくときと、
ある程度弾けるようになってから、細部を作ってゆくとき、
その曲によって違ったり、折衷だったりしています。

バッハはまず分析しないと弾けないし、
ショパンは全体像を掴んでからじゃないと作り込めない気がするなあ。

先生について習っていないので、
師匠ならなんと言ってくれるかな、と考えながら弾くわけ。
毎回、練習を録音するのも、
弾いているときは聴き逃してしまうところに
たやすく気づくことができるとわかったからです。
チェックするはずが、そのまま眠っちゃうこともあるけど。

あるフレーズがどうもうまく弾けないっていうときに、
「どうしたらうまくいきますか」と聞くことは簡単。
先生について習っているのなら、
聞くことが、先生を育てることにもなります(わー、上から目線)

でも、どうでしょう、先生に聞いた方法は
ほんとうに自分に合った方法でしょうか。

大学時代、「1日に○回練習しなさい」という先生がおられました。
(岩手県では超有名だった教授です)
ま、幸い私の担当ではなかったので
そんな不毛な練習方法に縛られることはなかったんですが、
友人の楽譜のいたるところに「正」の字が並んでいるのを見て
ぞく・・・っとした覚えがあります。

その方法が全く間違いとは思わないけれども、
バイエル弾いているんじゃないんだから、という思いはぬぐえなかったな。

私の担当になられた先生(確か助教授)は、
音楽教育が専門なので、ピアノはイマイチ。
なので、先生の前で弾いたときにうまくゆかなかった部分を
どっかりと線で囲んでくれちゃうわけだ。
そんなことされなくたって、できないところは自分でわかる。
それより、弾けるようになるためのヒントはないのか?
って思っていました。
ちゃんとした別の先生についていたので、何か言われても困るけど。

ちゃんとした先生、とはまたバフッとした言い方ですが
小さい手に苦労しながら東京音楽学校(今のゲー大)を出て、
ピアノ指導一筋だった方です。
指導法の研究もなさっておられたようですが、
それでもなお、伝わらないときは「何回も言う」という、
「読書百遍式」なところはありました。

話がどんどん逸れるよ・・・どうしましょ。
どこに戻ればいいんだ??

あ、見つけた。
自分に合った練習法は、自分で探しましょ、と言いたいんだった。
先生に聞いてもいいけれど(いや、まずは聞くべきだけれど)
その方法がジャストフィットするとは限らないっつーことです。

現に、私は昨日も今日も、たぶん明日も、
あーでもないこーでもない、と
練習の仕方を模索しております。+.。゚:;。+゚(ノд・。)゚+。::゚。:.゚。+。
100のフレーズには100の練習法、とまで言っていいかどうか、
ちと自信がないけれども、
「こうしたら必ずうまくゆく」という
万能なやりかたはないっちゅうことですかねー


サークルのメンバーさんにも
「こうしたらうまくいくかも」と提案をすることがありますが
それがすべてではありません。
もっとよい方法があるかもしれないので
頭っから信じて鵜呑みにしないでくださぃネ・・・



やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
踏み絵のようなもの
2013年09月14日 (土) | 編集 |
久しぶりにブルグミュラー25の練習曲を
全曲、ざら~~~っと弾いてみました。
かわいい曲、やさしい曲、はりきり曲、と
それぞれ性格がはっきりしていて楽しいんですが
「ほんとうは怖いブルグミュラー」ってことがありまして。

たとえば、この曲の、初めのフレーズ。
譜面づらが簡単だからといって、甘く見てはイケマセン。
DSCF2539[1]_convert_20130914222159

ここだけで、チェックポイントがいくつもあります。
最初の3秒で、その人の力量がわかってしまうくらい。

ヒントは、
 長く伸ばす音があること、
 タイで結ばれていること、
 レドシラソと下がっていること、
 左手の特殊な音型、
 伴奏にも山があること、
 表情が指定されていること、
などなど。
 (具体的になにがどうだから、っていうのは
  直接お会いできる方にのみお伝えしますね)

片手ずつみても、これだけ考えることがあります。
さらに、両手で弾いたときのことも含めると、
最初の音を出すのが怖くなるほど、うぁ~~っとなっちゃう。
 (てか、なってほしいんだよね)

こういった易しい(ように見える)曲を
よーく考えて、きれいに弾けないのなら
どんな大曲を「お見事」に弾いたとしても
人の心を揺さぶるものでしょうか。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

主に子ども向けに作られた小品の中には
「あ、そう弾くんだ・・・(-ω-;)ウーン 」みたいな、
いわば踏み絵になるような曲も多くあります。
ピアノ演奏検定試験の課題曲に使われる頻度の高い曲って、
そういう曲だったなあ、と思います。

簡単そうに見えて、実は・・・っていうのが怖いですね。
その逆に、難しそうに見えるけれど、実は・・・もあるかな。
う~ん・・・あるかなあ。
あるんだと思うけれど、すぐには思いつかないぞー

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

文章教室で今書いている内容がずーっと頭の中でぐるぐるしているので
何を弾いても、こういったところにばかり考えが向かいます。
しばらく、おんなじようなことをしつこく語るかも、です。

あは、今日はまるでピアノの先生みたいだ~~


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
人生を語る
2013年09月13日 (金) | 編集 |
月に2回の文章教室、ここで学ぶのは技術ではない。
正確には、技術では「なくなってきた」かな。

何を語るか、どう語るか、はもちろん、
何を語らずにおくか、それがとても重要になる。
あれもこれもと盛り込みたくなるのをこらえ、
焦点を絞る作業は、技術ではない気がしている。
それは、自分の来し方を振り返り、カテゴライズして
ファイルに整理してゆく作業とでもいえばよいのか。

関連する一連のできごとや見たこと聞いたことをじっくり思い出し、
口に出して話すことで、ほんとうに大事な点は何なのかを見極める、
そのヒントをいただくのが、指導のポイントとなる。
講師の先生は、一人一人にかなり深く入り込むので、
1日が終わって夜を迎えるころにはぐったり、、、ではないだろうか。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日も、それぞれの人生を見つめる1日だった。
私はピアノのことを書いているのだけれど、
自分だけわかっていて、つい省いたために
正しく伝わらない可能性のあるところを書き直し。

前半ですといって書いてこられた内容に引き込まれ、
いったい後半はどうなるのだろうかと楽しみな作品もあり、
思わせぶりな「さわり」に、この後の展開に波乱を感じる作品あり、
置かれた状況を笑うしかない、と達観した作品あり。。。
アクシデントに見舞われたときの対応も、人それぞれで
は~~、そういうのもアリか、と
自分の考え方の偏りを顧みることも少なくない。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日、指導を受ける中で、奇しくも
「ピアノを弾くこと」「歌うこと」「演ずること」そして「書くこと」
どれにも通じるものってあるよね、という話になった。

そうなんですよ!


田舎者ブログ一覧
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ 
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:独り言
ジャンル:ブログ
昨日のサークル活動報告
2013年09月13日 (金) | 編集 |
ついうっかり、バッハの楽譜を忘れてしまったのだ。
プレリュードを暗譜し(たつもりになっ)て、
フーガもあと一息っていうところだった。

楽譜ナシでどこまで弾けるか・・・
プレリュードは楽勝だべ♪ と思ったら
まあ、なんざんしょ、楽譜を忘れたショック? からか、
半分もいかないあたりで「ありゃりゃ」「もーだめ」となってしまった。

あんまり悔しいので、家に帰って、やはり楽譜ナシで弾いたら
これがさっくりと弾けたのだった(出来不出来は不問)
楽譜が”そこにある”というだけで、
心に及ぼす影響はこんなに大きいのか、と
へええ、ふぅん、なるほどねぇ、と深々、納得した次第です。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

掘り起こしノクターンのOp.27-2、
譜読みの間違いを見つけて(版の違いもある)
直しながら練習しているのだけれども、
一度「覚えたつもり」になったことがある曲って
脳も指もとっても頑固で、なかなか直せない。
直前に気づいて「こっちの音だった」と正しいほうを弾くと
滑らかに次につながらない。

最初にきっちり時間をかけて譜読みする♪ことが大事だ。
それと、エディション選びもすんごく大事だー

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

しかしながら、(は? なにを否定しているのか?)
これまで何度も書いてきているように、
楽譜に書かれている音符を間違いなく弾くことじゃないからね。
それは段階であって、到達点ではない。
そもそも、頂上などない。
「こう弾きたい」という思いを実現することが目標で、
「こう弾きたい」は、変化する。

ピアノを弾いて楽しいと思うのは、
「こう弾きたい」に少しでも近づけたときだし、
「こう弾きたい」が変化したことに気づいたときだし、
「こう弾きたい」がこれからも変わってゆくだろうと感じられるときだ。

鍵盤の上に音符を正しく再現することに囚われるなよ。

・・・と、自分に言い聞かせている。
つっかえ弾きを容認してるんじゃなくて、
それはそれとして、というお話。
ほんとうに目指すのは何なのさ、というお話ね。

昨日のピアノサークル~家での練習、の中で
改めて感じたことでやんした。
 
 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

なんかわからんけど、いきなり復旧してさ。
いろいろ、ま、いいや。


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
これはマズいぞ
2013年09月12日 (木) | 編集 |
昨日の朝から断続的にこんなアラートでハネられます。



パソコン側は何も変更していないので、まさしく「ワケワカラン」という状況。
FFを初期化することも考えたけれど、
fc2だけの問題だから、それは違うかなとも思う。

最悪、引っ越しも視野に入れています。
いろいろ不便だーーー(´д`)
関連記事
それ、今のうち
2013年09月11日 (水) | 編集 |
【おともだち】のさがしかた

こんなんなっちゃってるサンショがあったら、
そこは「食堂」ですので・・・
DSCF2516[1]_convert_20130911214116

その下がリビング兼寝室です。
DSCF2517[1]_convert_20130911214235

たまに、満腹でもう動きたくない子が、
わかりやすくくっついていたりします。
DSCF2534[1]_convert_20130911213006

上の写真のように、まるっと葉っぱがないときは
3齢以上の大きい子が見つかりますが、
もっとちっちゃい子を見たいなあ、というときは
ちょっぴり齧られている柔らかそうな葉を探します。

なかなか見つからないかもしれませんが、
1匹いたら4~5匹いるはずなので、
「いる!」と信じて目を皿にします。

これは、ワラビを採るとき、ミョウガを採るときも同じで
目が慣れると、勝手にそこに焦点が行くのです。
私はこれを「アゲハ目」「ワラビ目」「ミョウガ目」と称しています。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

【おともだち】ではありません!

まあ、きれいなカエデですこと・・・
DSCF2531[2]_convert_20130911213641

しかし、この夏、多くの枝を落とさなくてはなりませんでした。
その後も、葉がボロボロなので、「いる!」という目で見たらば

・・・

やっぱり・・・


いた!
DSCF2531[1]-a

接近注意、おともだちになるのは遠慮しときます。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

【今年、イマイチ】

なんか、精彩のないヒトたち。
DSCF2535[1]_convert_20130911213304

この方はいくらかマシな大きさです。
例年、うぉぉ~~っと歓声を上げるほどのデカいのがいるんですが、
今年は全体に遅い感じ。

クモはね、巣が顔に引っかかるのは困るけれど、
嫌ったり巣を壊したりしないように気をつけています。
益虫だぞ。
ムシじゃないけど。

シンメトリックで幾何学的で、おもしろいよね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

【お口直し】

サンショの実が赤くなってきました。
DSCF2536[1]_convert_20130911213753

今年は春先に例年よりも強く剪定したので
実の数はあまり多くなかったなあ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

パソコンとfc2の相性なんだか、今日は1日、表示が不安定で
最悪、スマホから画像だけ更新ってことも考えました。
今も、ブログトップの画像が全部表示されなくて、
なんか薄~~い感じになっていますが、なんでしょねえ。
ともかく、管理画面に入れてよかったー

どうにもならなくなったときの「次」のサイトは確保してありますが、
ここ、使い勝手がよいので、変えたくないんだよねえ。。。


田舎者ブログ一覧
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ 
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:写真日記
ジャンル:趣味・実用
4G:606
2013年09月11日 (水) | 編集 |
【こあらリーグ】2013秋冬-第1週

スコア        160 168 134 144
   
アヴェレージ    151.5
ハイゲーム     168

ストライク     9
スペア       19

スプリット      7
スプリットメイク   1

ノーヘッド       4  
オープンフレーム   14

10ピンタップ     3
10ピンクリア     3


[3-6-10]と残したのが6回もあって、心の中でギャーと叫んでおりました。
カタチは違えど、3本並べたのが多かったし
スコアをざーっと見て、1投目で残したピンの、なんと多かったこと。

それと、これは信じられん話なのだけれども、
レーン上に異物があったんですよー

1G目から、ピン直前でボールがぴょこんと跳ねる気がして、
でも同じボックスのほかの人はなんともないので
目の錯覚だよね、レーンのせいにしちゃイカンよね、と。
が、ボールぴょこぴょこはその後も私んときだけありました。
そのたび、今、跳ねたよね? ね? と同意を求めるも、
ヒトの投球なんぞちゃんとは見ていないもの。
「え? まーさか」
「だよねー、いよいよ妄想始まったかねー」
なんて笑い飛ばしておりました。

速いレーンにアジャストするために、
少しずつ立ち位置や角度を変えてゆくうち、
ぴょこぴょこは見られなくなったのだけれど、
最終Gの時に、今度はメンバーの投球が「ぴょこ」って。
これはみんなで「えっ」となりまして、
ためつすがめつレーンを見やる。
どうなっとるのかと、寝そべるようにしてみる人もいてね。

そうしているうち、フロントスタッフが私らの異様な動きに気づき、
駆け寄ってきました。
「どうなさいましたか」
「ピン手前でボールが跳ねるんです。に何か異物があるのでは?」

すぐに確認しにいってくれたスタッフがハッとした表情になり、
つまんで持ってきたものは、黒いゴムの欠片でした。
サムホールに入れるシリコンゴムが欠けたものらしい。
(写真を撮っておくんでした。惜しいことしたなー)

そっかー、だからみんな(全員ですよ)スコアが振るわなかったのかー。
ピンポイントで、そこにボールがいかないかぎり「ぴょこ」はないわけで、
だから私だけ「え、今の・・・」が多かったのかー。

隣のボックスでも、700超えは一人もいなくて、
みんながみんな、
「ちょっともうやだー、なにー今日の!」
「オレ(女性ですが)もうハ、ボウリングやめっかな」
「誰か塩もってこッ! レーン清めろッ」(メンバーは全員女性です(^^ゞ

あの、、、ゴムが落ちていたのは、私らのレーンだけでしたケド。

スコアの記録をフロントに持って行ったときに
「投げ直さなくていいんですか」と問われましたが・・・
いや、あの。。。。
このあと先投げせにゃならん人もいるし、
また4Gっていう体力はないし、
異物のおかげのストライクもないとは言えなくて・・・ごにょごにょ。


ボウリング関連ブログ一覧
 にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
♪~バッハ平均律1巻9番フーガ(経過その2)
2013年09月10日 (火) | 編集 |
すこ~~しだけ、テーマのモティーフを意識できるようになりました。
「ここだよっ」
「ここにもあるよっ」
「ほら、こっちにも♪」
と、まずは自分が見つけるところから始め、
次はそのモティーフを際立たせるための部分練習をして、
さらに3声の中にあってもくっきりさせる練習をする。

・・・んですが、通して弾くと、まだまだ聴こえ方が足りません。

ほか、フレージングに不自然なところがあることも、
録音を聴いて気がつきました。
テンポを上げてゆくよりもまず、そこんとこ克服せねばな。

もうちょい粘るわよぉ~~


一応、アップしとく。
ボリューム注意です。

[VOON] 130910_平均律Ⅰ-9 フーガ(2)



やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
毎度あり~
2013年09月09日 (月) | 編集 |
毎度ごひいきにあずかりまして、ごっつぁんです。

本日めでたく20000アクセスを突破しまして
(そのうちかなり多くが自分かもしれない。
 ユニークアクセスのみのカウントにしているけれど)

あ、19991だ、と気づいたときに、こんなTweetをしました。
kiri-tweet.jpg

10000のときは、すっからかんと意識から抜け落ちていたし、
運が悪いと、自分が当たってしまうかもしれません。
10000回に1回しかないことなので、騒いでみたくなりまして。

さきほど、「ゲットしました!」というメッセージをいただいたので、
(つまり知り合いだった、ヨカタ~)
安心してこの画像を確保しました。

20001.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

おば友に教えていただきながらホームページを立ち上げた14年前、
あちらこちらで「キリ番」「連番」といったカウンターイベントがあって
「カウプレ」=カウントゲットのプレゼントを企画したりしてね。

デジタル&バーチャルなネットの世界も、
オバちゃんにかかると途端にアナログ&リアルになっちゃうんですな。
当時いただいたプレゼントに、今も使っているものがいくつもあります。
ていうか、キリ番のプレゼントだかイベントのプレゼントだか、
今となっては「どっちだっけ」となっていますが。

そういった機会に作っていただいた「顔玉」=顔アイコンは
「婆ウォッチング」の中でも使っています。

この秋、10月でホームページを今の形にして14年になります。
その前の1ヶ月ぐらい、「今すぐ作れるテンプレート」の時代があってね。
あっという間に物足りなくなって、無料サーバーを借りたんでした。
ジオシティーズ、なつかしいねえ。
今もまだページがあるんですが、ログインできなくて放置です(^^ゞ

日記サイトも、今のようにブログじゃなかったから、
いわゆる「テキストサイト」で、字ぃばっかりでした。
せいぜい、フォントサイズ、色、改行で変化をつける程度で。

「ファイルの関連づけ」とか、「HTMLタグ」は、その当時に覚えました。
車の運転と同じで、システムなんかわからなくても、
都合よく必要な部分だけ拾って、運転、あ、いや、運営しとりましたなあ。

春に今のパソコンに買い替えてから、HPビルダーを入れていないので
ホームページは、無料のFTPソフトでアップしています。
動きのあるコンテンツは限られているので、それで充分です。

は~~、思い出に浸ってしまいました~~


田舎者ブログ一覧
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ 
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:こんなことがありました
ジャンル:ブログ
4G:733
2013年09月09日 (月) | 編集 |
ペパーミントリーグ2013夏-最終週


スコア        178 206 185 164
   
アヴェレージ    183.25
ハイゲーム     206

ストライク     15
スペア       17

スプリット      8
スプリットメイク   0

ノーヘッド      3   
オープンフレーム   9

10ピンタップ     2
10ピンクリア     1

7ピンタップ     2
7ピンクリア     2

ジャスト8      1


オジョズな方と同じボックスになってラッキー。
引っ張っていただきました。
最後4G目で崩れたのは、3・5・7フレ(偶数レーン)で
どれも大きいスプリットが出てしまったため。

2G目の10フレ1投目に平行スプリットを出して
周り中から「なぁ~にやってんだー」と突っ込まれたし(^^ゞ

あ、つまり、スプリット8回と10ピンを1回ミスった以外は
普通にカバーできたわけだから、まあ良しとしましょう。
(ガータースペアを含むところがご愛嬌だー)

今シーズンは、最初どうにもスコアが伸びなくて
ずーっとハンデをいただいたまま経緯しましたが、
じわじわと減らすことができてよかったー
次回はハンデなしを目標に。。。


ボウリング関連ブログ一覧
 にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
♪~バッハ平均律1巻9番(中間報告)
2013年09月08日 (日) | 編集 |
ホ長調(E-Dur)には、勝手に
「牧歌的で暖かい」というイメージを持っています。

バイエル教則本では82番が唯一ホ長調、一番好きな曲。
バッハインヴェンションの6番、シンフォニアの6番。
ショパンエチュードOp.10-3「別れの曲」も。
思い起こせばどれもお気に入りだなあ。

平均律1巻9番のプレリュードもまた、のどか~~な感じ。
弾いて癒される曲リストに追加だ。

 ああそれなのに、フーガはとっても弾きにくい。


途中経過。
プレリュードはこれくらいのテンポで、あとは弾き込みます。
いやもうほんとに好きだ、これ。

[VOON] 130908_平均律Ⅰ-9 プレリュード

問題はフーガだ。
まず、このたどたどしさから解放されたいなあ。
何かを表現するっていう以前だもん。
(少しはやってんですよー、伝わっていないと思うけれども)

[VOON] 130908_平均律Ⅰ-9 フーガ(1)


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
トラップ注意!
2013年09月08日 (日) | 編集 |
ショパンって、こういうことするよね。

でも、知ったからにはもう大丈夫。
あとは、暗譜の時によほど気をつけることにしよう。
DSCF2528[1]_convert_20130908223520

似て非なる伴奏型!
危うく「やっちまう」ところだったよ。
DSCF2527[1]_convert_20130908223335

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

Op.37-2のほうは、めでたく最後までコードネームを書き込みました。
弾きにくさが解消されるわけではないけれども、
次が予測できることから、ストレスは半分以下です。

この曲の(素*´∀`o敵)ポイントはいくつもありますが、
特に、メジャーセブンスに向かうコード進行は至福です。
ナニコレな音が、分析してみたらオーギュメントだったことも、
その場所を好きになって、楽しみになったのでよかったし。

コード分析、やるんじゃなかった・・・と思ったことはあまりないなあ。
1回だけ、コードに頼って真面目に譜読みしないために
音をたくさん間違っていたことがあり(いやもうほとんどねつ造)
それ以来、気をつけております(忘れもしない、ノクターンOp.27-2)


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
コード・コード・コード!
2013年09月07日 (土) | 編集 |
今日もまた、コード様のお世話になっとります。

まっったく、トンデモナイでがすよ。
もともと#5個のロ長調、そこにコロコロと転調がある。
エンハーモニックをどう表記するか、毎回迷います。
できれば♭系にして書いてしまいたいのを、
この曲は#系だからと、一応、E#に書いて、
うっす~くF7と付記しておく、奥ゆかしさ。
20130907.jpg

こうしてざらーっとコードネームを書きますと、
譜読みのスピードはぐんと増しまして、
えーっとえーっと、という部分が減りまして、
これか、いやコッチか、と音を探す時間が少なくなります。
(ゼロにはならないところが、つくづく惜しい)

今日、コード分析したのは、まず、ショパンノクターン9番、Op.32-1
これはほとんど同じフレーズの繰り返しがあるので、
あまり時間がかからずに全部(6ページ)書ききりました。
版によっては4ページに詰めてありますが(=春秋社版)
下町の裏路地みたいに狭っ苦しくて、書き込みしにくいので
ページ数は増えますが、パデレフスキ版を使用しています。
ま、春秋社版が6ページだったとしても、パデレフスキ版を使うから
結果はおんなじだけどさー

同じくノクターン12番、Op.37-2
これはもやはり6ページの曲ですが、半分までしか書けなかった。
時間切れではなく、気力切れ。
猫の目のように、という表現が正しいのかわからないが、
ほんとうに、くるくると変化するのです。
そういう曲こそ、コードネームが真価を発揮できます。
ので、明日には最後まで書き込んでしまおう。

この曲は、指使いを攻略することがポイントになります。
メロディーにぜーんぶ「お伴」がついて、和音になっている、
それをレガートに弾け、だとぉぉ???

ペダルももちろん使いますが、ハーフか3分の1で。
長くない曲だけれども、私にとっては挑戦曲です。
Op.32-1のほうは、申し訳ないが、息抜き曲に位置付けたい。
まず、弾けるようになれや( ゚Д゚)㌦ァ!!  ですけど。


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
♪~ベルガマスク組曲より「月の光」(ホール)
2013年09月06日 (金) | 編集 |
う~ん・・・と迷いましたが、
これも記念だということで、昨日のホール録音を出してしまいます。

せっかくのコンサートフルコンだもんね。
ピアノの音色を純粋に楽しまなくちゃね(聴くときも)
間違いの数を数えるのではなく・・・

いずれも、ホール客席の真ん中より少し上のあたりで録りました。
録音レベルがかなり低く、かすか・・・な感じですが、
まあなんとか聴こえることは聴こえます。


スタインウェイでの録音

[VOON] 130905_月の光(S)

ベーゼンドルファーでの演奏

[VOON] 130905_月の光(B)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

一目ぼれしたり発掘したりした曲を弾いていて気がつきました。
平均律以外、オールショパンではありませんか。

どうやらまた、大きなシフトチェンジがあったようです。
このように、自分の好みですら、数か月おきに変わります。
次は何が来るか、予測が難しい。
地震予知よりも難しいかもしれんぞよ。

かふぇ婆ぁの「明日はどっちだ?」


やり直しピアノ関連ブログ一覧
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
ブログ分析サイト
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽