fc2ブログ
ひ、弾いてますとも!
2013年11月30日 (土) | 編集 |
毎日、ほんの数分間ながらも、弾いてはいます。
たいていの場合、膝の上に2歳児がいるんだわー
頭ごしだから楽譜は見えないし、
打鍵しても反映されないし(ワカメさんが鍵盤を押さえているから)
自分の手も見えなかったりしますし。
ってことで、数ページにもわたるような曲は、無理。
 リストって手首のことだよね♪
 ショパンてどこのパン屋さん?

っていうほどに、遠ざかっています( ゚д゚)ノシ サラバー

ほんの数分間で、いくらか練習になりそな曲・・・
探して探して(ってほどじゃない)
バッハのフランス組曲第1番(超難解)を
数小節ずつ譜読みすることと、
シベリウスの樹の組曲から「白樺」を選びました。
いずれも譜めくりがない!
いずれも超有名っていうところから1段か2段下。
(お手本が少ない=惑わされない=やっほー)

仏組曲第1番は、6曲の中で最もワケわかんねーです。
それだけに、各声部の絡まり具合をじっくり分析しながら、
ていねいに譜読みする必要があると思っています。
取り組み甲斐のある、年をまたぐのにふさわしい曲ではないかと。

シベリウスの樹の組曲では、「樅の木」がめっちゃ有名で、
ピアノサークルの仲間にもこれを弾く方が複数名おられます。
ので、私は弾かない(あまのじゃく~~)
「白樺」は、2分の2、スタコラサッサと速い曲。
後半がとってもミステリアスで惹かれます。
何か「村のイベント」のようなものがイメージできました。
白樺の木陰で(ってことは夏ですかね)井戸端会議かもしれないな。
おしゃべりを楽しんでいるような感じ。
本当のところはどうかな(まだ解説すら読んでおりませんで。てへ)
明日にでも、舘野泉さんの書かれた「詩のような解説」を読みましょっと。

指力がすんごく落ちていることを実感します。
その対策も講じなくてはなりませんが
ワカメさんが寝たあとは私もバッテリー切れになって、
夜の時間は「寝るためのもの」となっております。

ま、いいさ。
指が動かないのは今に始まったことじゃない。
動きが鈍いなりにも、表現できることはあるさ。
そのうちまた、動くようになる日も来るさ。

長生きしなくてはねえ。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
第一の目標を達成
2013年11月29日 (金) | 編集 |
切迫早産と言われていました。
ひょっとすると、帰省できないかもしれなかったものを、
なんとか安静を心掛けた結果、移動可能になり、
盛岡へ来たのが10月半ばでした。

せめてあと1ヶ月、
せめて2500g、、
せめて38週まで・・・

そのように、じりじりと先延ばし先延ばし。
とうとう39週を迎えるところまできて、
もう、いつでも大丈夫とのお墨付きをもらっています。

できるだけ、腹ん中で育てとこう、という
当初の目的は達成しました。
実はかなりホッとしています。
ムスメとはいえ、「お預かり」しているのでね。

次の目標は、入院中のワカメさんのお世話。
ほんの1週間とはいえ、
遊んでいるときでも、買い物のときでも、
「かーちゃんどこ?」と5分おきに探す子です。
毎日、病院に通ったとしても、
家にかーちゃんがいるのとは全く違いますから。

さーて、どうやって誤魔化したらよいものか、
今からあれやこれや作戦を練っているところです。
2歳にしては、理屈っぽいお子様なので
理詰めで「そんなわけで」と説明すれば
内容はわからずとも、納得するしかないと思うかもしれん。

しかし、脳裏には
「かーちゃ~~~ん!」と大泣きするワカメさんを
とほほの思いでボー然と見つめるワタクシの姿も。。。

ひーばーちゃんに聞いてきたらいいべか。
オラんときはどうだったのか、と。
1歳児だったところが大きく違うから
あまり参考にならないかもしれないなあ。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:つぶやき
ジャンル:ブログ
言行不一致
2013年11月28日 (木) | 編集 |
お昼を小さいおにぎりにして、容器に詰めましてね。
「お弁当」として、布で包んでみたわけです。

手にするやいなや、「オナカスイタ」とおっしゃる。

あのー。ワカメさん。
朝ごはんを食べ終わって、まだ1時間しかたってませんが。

「ぱめたいぱめたい、ぱめたーいー」


あのー。ワカメさん。
これ、知らない人が聞いたら
「・・・どんだけ食わせてないんだ、この家」
って思われちゃいますが。

実際はというと、ワカメさんの食事は大人とほぼ同量。
魚の切り身も、大人と同じ。
ごはんの量も同じ。
味噌汁だけは薄めます。
漬け物はまだ食べさせていません。
食後には、果物または乳製品。

つきあう大人(主に私)はめっちゃ体重増です。
(妊婦であるムスメは1週間で400g減ったそうな)
なんとか対策を考えねばなりませんが、
そんなヒマがないほどに、1日中、台所にいる感じ。
ゴハン作るって、楽しいね。
楽しいんだけどね。
そうやって作ったものを食べて、
消化して蓄えた栄養を消費する時間が、まあ足りない。

木曜日は、エミちゃん親子がやってきます。
めっちゃ遊んでくれますので、私ら、大助かり。
遊びの幅が大幅に広がりますし、
子どもが複数人いることでしか成り立たないルールなんてのも、
実感をもって覚えてゆくことができますし。

やがて訪れる、「妹のいる生活」の準備として
とてもよい経験をさせてもらっているのです。


ワカメさんの次なる目標は、
「ごちそーさま」をしたら食事は終わり。
「食べたい」というときは、食べる。
などなど、
言ったこととやることを一致させること。
心にもないことを、つるつると口にしますからね。

「ごちそうさまする?」「ごちそうさまする」 ⇒ ぱめたーい、ぱめる~~
「もう遊ばない?」「もう遊ばない」 ⇒ あしょびたーい、あしょぶ~~

というように、「どっちやねん!」ってことが多いのです。
こちらから尋ねたことばをオウム返ししちゃう。
大人が便利に解釈して(ρ`ω´)ρケケケ
「だって、そう言ったでしょ」
と丸め込むこともあるのですが、たいていは猛反発を食らいます。


まだまだ険しい、2歳児との暮らし。
ここに0歳児が加わったら、上を下への大騒ぎだよね。
楽しみだね。
パソコン前に座ってる時間なんか、あるだろか。
・・・
いや、ひねり出しますとも!


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
たまには本気出しますよ
2013年11月27日 (水) | 編集 |
このところ、フリマなどのイベントに出なくなったせいか、
縫ったり編んだり刺したりしなくなっていました。
どうしても、ど~~うしても作りたいっていうものが
さしあたり見つからないってこともあるし、
作ろうかなと思うことがあったとしても、
その前に立ちはだかる大きな壁・・・
布を広げる場所すらないですもん、今の私の部屋。

しかし、ワカメさんがウチにいるおかげで
さくさくっとお人形を作ったり(キットですが)
帽子を編んだり、今日はエプロンを作ったりと、
「作れる私で、ああよかった」と思える日々が帰ってきた。

どれもこれも、今、欲しいヒトがいるからこそ、
昼寝の時間を削ってでも作るのです。

今日作ったエプロンなんか、
前述のとおりに、布を広げる場所がないために
膝の上で適当にざくざくと布を裁ち、
裾の丸みは、二つ折りした布端に丸い缶を載せて周りを切り、
目分量で折り目をつけてミシンをかけ、
紐も適当に4つ折りにしてダーーーっと縫い、
裾にレースを縫いつけてオシマイという代物だ。

ワカメさんがおやつを食べて落ち着いた30分間の勝負。

ギャー泣きされたデスよ。
「エプロン作りましょーね」と買ってきた布を
家に帰って袋から取り出したとたんに
「エプロンしたーいーーーー」と。

どんなに、そいつぁ無理ってもんですぜおぜうさん、と言っても
2歳児に聞く耳なんかありゃーしない。

これが他のことなら
「好きなだけ泣いてなさい」
と言い捨てて放置するのですが、
やろうと思えばやれる分野なのでね、
やったわけです。

必要に迫られ、それそれそれっと作った、
まさに手作りだ。
不恰好はご愛嬌だ。
顔で笑ってココロは必死。

(ここにinsta画像が入るんですが、システムが動かねーぞコラ)
(あとで直せるかなー)


この後、お風呂に入っている隙に
ポケットを縫いつけて仕上げたのでした。
布がちょっと残ったので、
エプロンを入れとくポシェットでも作ろうかと。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:ソーイング
ジャンル:趣味・実用
畑仕舞いがまだなんです
2013年11月26日 (火) | 編集 |
今シーズンはあまり熱心に畑をやりませんでしたなあ。
春先のアスパラガスから始まって、イチゴ、キヌサヤ、レタス・・・
夏野菜は、トマト、キュウリ、ナス、ピーマン・・・
タネ蒔きも苗の植え付けも、昨年よりは縮小。

何にどれだけの時間をかけてOKか、ってことですよ。
時間の「予算委員会」を経て、やはり畑は予算減となり、
マメのような、植えっぱなしバンザイなものが主流でした。

今年はエダマメがとってもよかった。
マイクロミニトマトはもうやんない。
かわいいってだけで、皮が固くて、たいして美味しくもない。
中玉トマトのほうがずーっとずっとよかった。
大きいトマトをきれいに作る自信はないから、
必ず真ん丸になる中玉、来年はそれだけにしちゃおうか。

ナスももういらないかな。
その分、ピーマンを増やしたい。
ウチに、というか自分に合った野菜を育てるのが
ストレスがなくていいんじゃないかというのが結論です。

ナタマメは面白かったなあ。
けど、タネを採るには至らず。
やはり、暑い期間が短いので、熟すところまでいかないのですね。
来年もやってみたい候補ではある。
場所をあまりとらないから。

ベリー類はどれも豊作でした。
イチゴ、ブルーベリー、ブラックベリー。
J兄からは「ラズベリーもやれば」と言われております。
いいけどさ。
場所は?

がっかりだったのは、小玉スイカ。
来年は簡易ネットをかけて、カラス害を防がねば。
あと、空いたスペースがあったのに、何も植えなかったところ。
ちと、計画性が足りませんでした。
菜園を始めたころには必ず描いていた、作付け図を
来年はきっと描くようにしよう(誰か覚えといて)

秋野菜が不十分というか、ちょっと遅れてしまって、
今頃食べられるはずだったカブ・ダイコンが、小さい葉のまま。
ホウレンソウはこのまま雪の中で甘くなってもらって、
来年の春に「寒締め」としていただくことにしましょう。

いろいろ不備だったり、手入れが遅れたりと、
例年になく放置ぎみの畑ではありましたが、
手をかけたなりの収穫はあったわけです。
欲張りたいけれど、それにはそれだけ時間をかけなくてはならず、
できれば来年も今のようなオシゴトは続けたいと思っているので
(事業として継続すれば、のお話です。頼むぜ、現政権)
まあ、それなりにしかやれないでしょう。

来シーズンをどうするかについては、
こしぇ相方からもよっく話を聞いて、
充分な情報を得ておきたいと思います。
(呼びつけなくては)


それにしても、畑仕舞いだ。
先日、ワカナさんにも手伝ってもらって
支柱を何本か抜いて片づけたものの、
まだインゲンのネットがそのまんまです。

枯れたワラビと紫蘇も、アメリカセンダングサと支え合うようにして
もっそりと立ち並んでいるし。。。

そうだ、チューリップの球根を植えてなかったよー
かろうじて、プランターにミニチューリップを埋めただけ。
今からでもダイジョブだべか。
土が凍って、掘れない可能性があるなあ。

ほんとに今年は何もどれも無計画でした。
ハンセー。
このハンセーを来年、活かせるのかワタシ。
何度も言いますが、誰か覚えといて、然るべきときに教えてくれー
私?
もう56歳だから、無理~


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:家庭菜園
ジャンル:趣味・実用
あかちゃんごっこ
2013年11月25日 (月) | 編集 |

 見つけました


ワカメさんをおとなしく布団に入れる方法。

「あかちゃんあかちゃん、えーんって泣いてください」

「えーんえーん」

「よちよち、あかちゃんはお布団でおねんねですよ」

「あーい」

「お手手もしまいましょう」

「とんとんしてー」

「はいはいあかちゃん、トントントン、トントントン」



チョロいぜ。
ただし、この状態になってからが長いけどな(つω`、哀)

昨日からなぜか、あかちゃんごっこにワカメさんノリノリ。
2番目が産まれれば、退行することは確実でしょうし、
今のうちとばかり、思いっきり甘えさせています。

普段、たとえば食事のときや片付けのときなど、
思い通りにはさせないことがあります。
○○を食べないうちは、お代わりさせないとか、
△△は必ずここに片付ける、などです。
未愛ママちゃんがそこを妥協しないので、
ババも「右倣え」にしています。

思い通りにならないと、ギャー泣きするお年頃ですが
見ていると、少しは我慢できそうな様子。
なので、思い通りになることもあれば、ならないこともある、と
少しずつ、わかりそうな感じなので、そこをすかさず、ってことで。。


婆の子育てが三文安いと言われるのは、
親と違って、泣く声に弱いからなのではないでしょうか。
現に、この私ですら、ワカメさんの泣き声を聞くと落ち着きません。
が、泣いている理由がわがままからくる場合は
泣かせておかなくてはならないと思い、
できるだけ、その場を離れちゃう。

未愛ママちゃんは割合、OK・NGの区別をくっきりとさせており、
ダメなものはダメですと言い切ることができます。
「だーめ」「もうおしまい」「ありません」など、
これ以上食い下がっても無駄ですよ、という最後のセリフを決める。
婆は、余計な手出しをしてしまう前に、戦線を離脱するのです。

その代わり、泣いていないときは甘えを許すわけだ。
突然、あかちゃんになって膝の上に乗ってきたり、
寝る前に私の手を掴んで「こっちこっち」と誘導し、
「ここに寝て」と指示し、本を読めと言ったり。
たとえば、そういうのは聞き入れるという具合。
甘えさせるのと甘やかすのとは違うよね。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
横着の遺伝子
2013年11月24日 (日) | 編集 |
今日、娘(未愛ママちゃん)が、その娘(ワカメさん)に

 「横着すなっ」

と声をかけるのを聞いて、
「はぁ?」
というより、
「うぁぁ」
と思った。


どういう場面で、どのように横着したのかを
つぶさに見ていたわけではないのだけれども、
あのね、それは遺伝だ。
ほぼ間違いなく。

根拠?

ある。


バナナチャレンジの図(成功例)
fc2_2013-11-24_23-11-36-881.jpg
ここは、野菜くずやコーヒーがらを捨てて
一冬を経て、土にするところ。
たまにカボチャの芽が出る( ゚∀゚ )キタ

その、どこが「チャレンジ」なのかというと、

同じ場所を玄関から見たところ。
fc2_2013-11-24_23-11-59-438.jpg
擁壁の下の待避堆肥所との間には
通路・カラタチの生垣・サンショの鉢・ビオラに囲まれた玄関柱がある。

玄関の上り框から、バナナの皮を投げる。
あの柱を避けて、カラタチに引っかからないように、
擁壁に当てて落とす、それが、チャレンジ。

靴を履くのが面倒なので。
当然、玄関ドアも写真に写したほどには大きく開けないので
難易度はさらに上がる。


・・・・ってなことをやっときながら
「横着すなっ」はとても言えねぇ(私は、です)
娘は、私の勧めに従って、バナナチャレンジをやっているフシもあり、
もしかしたらもともと横着なのではないかもしれない(はっきりとは言えない)
が、隔世遺伝だとしたら、濃いぞ。


 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

あ、、、ワカメさんのテーマなのに、ワカメさんのこと書いてない。

ええっと、今日、思わず吹いたこと。

夜、カジさんが家に入ってきてゴハンを食べ始めますと
その様子をじっと見ていたワカメさん。
「おいしいヒト~」


「~~なヒト」と聞くと、はーいと手を挙げることになっている。
「ゴハン食べたいヒト~」「あーい」
「おかたづけ、するヒト~」「あーい」
「おふろ、入るひと~」「あーい」
という具合。

いつも言われていることを、カジさんに言ってみたわけですな。
カジさんよりも上位であることが、なんとなくわかるのでしょうか。

しかし、ガツガツと食っているカジさん、振り向きもしない。

「おいしいヒト~」


「おいしいヒト~」


そしてついに、

「はーい、は?」

と、おっしゃったのでございます。

無理ですよーーーーー(」・∀・)」

しかしババとしては「ネタをありがとー」という気持ちだ。


 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*


これ欲しい方いませんか?

毎年フェリシモから送られてくる、来年の手帳。
文庫サイズです。
fc2_2013-11-24_23-12-31-264.jpg

月間ページ。
fc2_2013-11-24_23-12-53-940.jpg

各月の初めには、なにやら薀蓄が。
fc2_2013-11-24_23-13-28-496.jpg

週間ページ。
fc2_2013-11-24_23-13-12-879.jpg

欲しい方、先着1名様に差し上げましょ。
私が住所を知っている方に限ります。


ご希望の方からお申し出がありました。
早速お送りいたします。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
1日はほんとうに24時間か
2013年11月23日 (土) | 編集 |


いいえ。


15時間ぐらいしかないと思いまーす!




なんか、起きている間じゅう、何か食べたり飲んだりしている感じ。
いっつも上からかぶるタイプのエプロンしていて、
台所にいる時間が長くて、水に触る時間が長くて、
1日に10回はハンドクリームを擦り込んでいます。

懐かしいね、こういう感じ。
ま、今のくらいはやってませんでしたけどね(テヘ)


そんな中でも、お人形の服を作ったり
小さいとはいえ、帽子を編んでみたりと、
ふと「食」から解放される時間が持てている。

ワカメちゃんは、人の気持ちを察知する子のようで、
かなりマジな調子の「ダメです」には
ハッとした表情になるし、
低めの声で「~しなさい」というと
わりあいササッと動くことが多いように感じます。

ウチに来て1ヶ月ちょっと。
暮らしのカタチができてきたかな。
私としては、もう少し「何か」と思っているのだけれども。

「次」が産まれてくるとリセットされるのでしょうね。
そしてまた、新しく「暮らしのカタチ」が出来上がってゆく。
今、この年齢でよかったかも、と思います。
5年後だったらキツかっただろうな~~と。
今ならまだ、ゼーハー言いながらとはいえ、ついてゆけるぞ。


あと4時間欲しい。
3時間はピアノを弾く時間。
寝る時間は+1時間でいいや。

今、弾いているのは主に「げんこつやまのたぬきさん」でして
ディスコ調で弾いてみたり、思いっきりメランコリックにしてみたりと、
いかにワカメちゃんの期待を裏切るか・・・
いえいえ、いろんな可能性を感じてほしくてね(うーそばっか)

モーツァルト風とか、ショパン風とか、
パッパッと弾けたらいいのになーと思いますが、
残念、そういった能力はないんでした。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 

関連記事
テーマ:つぶやき
ジャンル:ブログ
「嘘」合評会
2013年11月22日 (金) | 編集 |
できたてホヤホヤの作品集をみんなで読んできて、
てんでに感想を述べ合い、大きく脱線することをも楽しむという会。
それが、「たまむし文章教室」の合評会です。

毎回、お昼に何を食べましょうかということで、
それはおにぎりバイキングだったり、季節のお弁当だったりしたんですが、
南昌荘で頼んでいた「大清水多賀」という老舗の料亭が閉店し、
今回から、わんこそばで有名な「東屋(あずまや)」さんのお弁当になったとのこと。
残念ながら、私は午後からの参加だったため、
お弁当がどんな彩りで、どんなお味だったかのレポートはできないのです。
あとでお師匠様のブログなりFBなりにアップされることを願うとしましょう。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

毎回思うのは、これだけのメンバーがいて(常時8名、不定期の方もあり)
誰一人として、似たような筆致の方がいないということ。
今日も話題になりましたが、
あるテーマで1枚だけ書いた無記名の原稿を読んで、
「これは誰、あ、こっちは誰」と、
間違いなく全員が、その作者を言い当てられると断言できます。
それほどに、個性が立っています。

共通テーマを設けて書くということが、
たいへん苦しく感じられることもありました。
が、何か得体のしれないものが胃の中にモヤモヤとある数日間を経て、
ようやく「これ」と思うひとつの言葉を見つけ出せると、
あとはもう、勢いがついて書けちゃったりもする。
そんなことが度重なるにつれ、
自分を覆っていた殻が少しずつはがれてくる感覚に気づいて、
ああ、これって、よい企画だったのだな、
どこかで適当に妥協せずに書いてきてよかった、と思えるのです。

しかし・・・
前にも書いたけれども、次の共通テーマは「恋」だよ。
一応、軽くアイデアは持っていますが、
それが「逃げ」と受け取られないように、どう書き込んでゆくか。
今回は、「何を書くか」よりも、「どう書くか」だな・・・と
いつにも増して、気を引き締めねばと思っているところです。

ま、さしあたり、思っているだけですケド。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:エッセイ
ジャンル:小説・文学
ネルマエ・ワカメ
2013年11月22日 (金) | 編集 |
昨日の「ネルマエ1時間」は、ワカメちゃんにとって
「不愉快ではない」時間だったようです。
いつもなら、二階に上がったら、私の部屋の前で
「バイバイ」「おやしゅみー」と別れるのですが、
今日は、がっちりと手を掴まれまして、
部屋の前のカーペットでは「スリッパ脱いで」と指示され、
ほとんど拉致同然に、寝室に連れ込まれました。

その上、本2冊のあとは、自ら布団に入り、明かりを絞れという。
今日は月の出が遅かったために、この時点で「お月見」となりました。
オレンジ色の、右上が20%ほど欠けた月です。
お月様にバイバイしたあとは、薄暗い中でさらに本を読み、
歌を歌い、数を数えるうちに手がぽぁ~んと暖まってくる。

さらに、いい加減なホラ話をして(再現不可能)
いい加減な即興の歌を、声を潜めて歌い(再現は絶対に不可能)
うむ、これなら、いつ「いざ」となってもだいじょぶ、と
内心ふっふっふと、手ごたえを感じたババであります。

そうしているうちに、かーちゃんが階段を上がってくる音が聞こえ、
「かーちゃん来た!」と、またパッチリ目を開けてしまいましたが、
眠りにつくまでの時間は、いつもよりは短かったのではなかろうか。

昨日から始まった、まだまだお試しな感じの「ババと寝」なので
プログラムが盛りだくさんで、ちと疲れることは確かです。
次第に、精査・厳選され簡略化されてくると思います。
コレとコレとコレが終わったらネル、みたいに。

今日から星回りが「射手座」に入りました。
産まれてくる子は確実に射手座だ♪
火の宮仲間が増えることになり、ババは超うれぴー。

ちなみに我が家は4人全員が「火の宮」です。
私と未愛ママが射手座、オットと最狂娘が牡羊座。
ちなみにワカメちゃんは獅子座。
やっほーヽ(。´∀`。)/


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
オヤシュミから1時間
2013年11月21日 (木) | 編集 |
まずは本を4冊、座った状態で読む。

部屋の明かりを消して、お月見。

えいやっとばかりに抱っこで抑え込む。

大暴れの末、逃げられる。

また捕まえると、自分で寝るというので解放。

けど、明かりは点けず、真っ暗のまま。

本を読めというので、覚えているフレーズを唱える。

そうではなく、本を持てと言われる。

手元灯を点けられてしまう。

しっかたがないので、うす暗がりの中で本を1冊。

なんとなーく眠そうなそぶりを見せ始める。

しかし、口はずーっと動きっぱなし。

「かーちゃんのふとん!」(と、布団をバンバン叩く)

「くらいねー」(夜だからねー、と応じる)

「まっくらねー」(夜だしねー、と応じる)

「かーちゃん、おふろねー」(そうだよー、と応じる)

「おつきしゃまどこいった?」(お月様は寝ちゃいましたよー)

「くらいねー」(そうですねー)

「かーちゃんのふとん!」(そうだねー)

「まっくらねー」(ですよねー)

・・・

以下、延々と続く。

ここで、かーちゃん登場。

わたくし、退散。

まもなく、1週間の戦いが始まるよ。

退院まで、どうやって時間をやり過ごしたらよいのか。

一緒に寝たらよかろうとは、私を知らない人の言うことだ。

ま、なるようになるだろう。

てか、なるようにしかならん!


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
ムーンウォッチャー
2013年11月20日 (水) | 編集 |
ワカメちゃんは「お月様」が大好き。

約2週間前の三日月のころからずっと見守ってきています。
三日月のときは、南側のサッシ窓から高いところを見上げ、
太るにつれて次第に東側のサッシからも、
東向きの玄関に出ても見られることに大喜びし、
満月に近くなると、隣のおうちの屋根から昇るオレンジの月を見て
「おおきいね~~」と感激のご様子。

何かでグズグズ言うことがあっても、
「お月様見ましょうか」というと、パッと気分が変わり、
ママにとってもババにとっても「お月様さまさま♪」だったのです。

このところ、ほとんど毎日、見ることができていたのに、
今日はついに、分厚い雲に阻まれ、チラリとも見られません。

がしかし、今日は検診やらなにやらの合間に
某大型ショピングセンターにも出かけまして、
そこで三日月のモチーフを使ったブレスレットを発見。

お店のひとに「すぐにつけますか?」と、
袋に入れずに手渡してもらって、ゴキゲンです。


お風呂に入るときになって、ようやく外させることに成功。
こういうのです。

むしろ「星」がモチーフになっているのだれども
ワカメちゃんにとっては、連続する三日月こそがツボ。

これでいつでも「おつきしゃま」と一緒だね、と
新月に向かうにつれ、見られなくなる月を思い、
ほっと息をついたババなのでありました。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

新月に思いを馳せているヒトがもうひとり。
そう、ウチの妊婦さんですね。
満月前後を無事に乗り切ることができ、
「次は新月が要注意」とのこと。

いいですいいです、今日で無事に38週になったんだから。
もういつ産まれても。
入院のための荷物一式は、もう車に積み込んであります。
前駆陣痛もなかなか強いのが来ているようだし、
ふと、カッチーンと張ることも多くなった様子。

さあ、いよいよだ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

明日、早速「弾きに」きてくださる方が。
嬉しいなあ。
できるだけ多くの人と接する機会があることは、
ワカメちゃんにとってもよいことだと思います。

今日も、カスミおねえちゃんと遊ぶことができましたが、
その前にまずレッスン。
邪魔をさせないために、強制執行で部屋から出しました。
遊んで弾いているときなら、多少のことは許しますが、
今日の30分間は「お勉強」ですからね。

やはり、「ダメなものはダメ」と通しました。
泣かれたけれど、それも一時的なものです。
「お月様」の例でもそうだったように、
切り替えのとても早い(執着が弱い?)お子様で、助かります。

「待つこと」や「ちょっと我慢」など、少しずつわかってくることでしょう。
いずれも、待った先、我慢した先にもっと楽しい・嬉しいことがあるよ、と
待ちっぱなし、我慢するだけではないことを一緒に教えてゆきます。
大人は裏切らないように気をつけていなくてはなりません。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
チョーリツバンザイ
2013年11月19日 (火) | 編集 |


  整いました!

絶対音感ムスメのお墨付き。
オクターブがキモチ悪くない。
連打がカララッと走る。
タッチが軽く感じられて、気分サイコー。

下がった音を弾くときに、ふと躊躇することがなくなりました。

ワカメちゃんは、調律の様子よりも調律師さんに興味津々。
人が好きな子です。
始めのうち、部屋に入りたがりましたが、
やはりオシゴトの邪魔をさせるわけにはいきません。
どんな場合はよくて、どんな場合はダメ、というのは難しい判断です。
そこんとこ自分で考えられるようになるまでは
親がダメというものはダメなんです、ということで。
 それができない親の、なんと多いことか!
 数年後の本人のためにどうすべきかを考えてほしい。


ワカメちゃん、ときどき様子をうかがいながら、遠巻きにしていました。
調律が終わったら、早速「げんこつやま」と彼女が主張する音を
びゃんびゃんと鳴らしておりました。
(もちろん、その前に私がちょこっと弾いて音の確認をしましたよ)

さあ、きれいになったおピアノ様、
私とワカメちゃんの次に弾くのはどなた?
(明日、アケアケさんが弾きますねー)


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
眠いよ眠い
2013年11月18日 (月) | 編集 |
ほんの30分程度しか練習できていません。
ので、数小節にこだわった練習に終始しています。

明日は楽しい調律だ♪
問題は、好奇心のカタマリであるワカメちゃんを
調律の間、現場に近づけないようにできるかってこと。
細かい部品、とんがった器具。
触られたくないものばかりです。

幸い、今のところ
「いけません」は効力を発揮しているので
何度か、オシゴトですよと制すれば
なんとか「見てるだけ」にしておけるかな。

めでたく調律・整調なったアカツキには
どうぞどうぞ、弾きにいらしてくださいね。
なにしろ、ワカメちゃんのお昼寝中しか外出できません。
買い物も、それ行け、それ帰れ、っていう感じ。

こっちから出かけられないのなら、来てもらっちゃえ。
ってことで、私とムスメの気晴らしにご協力を。
もちろん、ワカメちゃんにとっても、
家族以外の人と接する機会は多いほどよいと思っています。

それにしても、なんだってこんなに眠いのだろうzzzzz


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
たまちゃん81
2013年11月17日 (日) | 編集 |
母、81歳の誕生日でした。

ことのほか花が好きで、でもあまり高価な花だと
枯らすのが怖くてキンチョーするので
めっちゃお手軽で丈夫な(そしてお安い)
プリムラジュリアンの小さいポット苗を5つ、
浅めの鉢に詰めてプレゼント。

鉢底石を入れて好きに並べて植え替える楽しみまで
奪い取ったりはしません(といって私はラクをする)
(ああ、写真を撮るのを忘れたよ)

先日訪れた時は
「もうっ、市営アパートに申し込んで一人暮らしするっ」
と、鼻息も荒く湯気を立てておりましたが(ヨメ問題です(~_~;)
そっちのほうは落ち着いたのかな。
わりあい、沸点が低めな方ですが、
冷めるのも早いのでね、焚き付けないように気をつけています。

なによりのプレゼントはこれだ!
(今日、あっちこっちに出した写真ですが)


オットの母も同じ81歳ですが、全く歩かず動かず、
日々「こたつむり」になっておられます。
うっかり骨でも折った日には、寝たきりになるのではと
J兄もそのヨメも私も(オットはどうかわからん)心配しています。

比べちゃ悪いが、たまちゃんの活動的な様子を見るにつけ、
その差がどんどん開いてゆくと感じます。
たまちゃん、今の季節ならT松の池を2周するそうです。
(真夏はさすがに1周でやめるとか。その代わりどこに行くのもチャリ)

一応、私も80いくつまでは生きていようと思っていますが、
(公式には100が目標ね)
たまちゃんのように毎日元気でゴハンをつくって歩き回って
ヒマなときはTVゲームで遊ぶような80歳になれるかどうか。

なりたいねえ。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:写真ブログ
ジャンル:ブログ
もう耐えられません
2013年11月16日 (土) | 編集 |
前回の調律後まもなくから、違和感を持っていました。
が・・・
8月に2回、9月、10月と
ほとんど月イチのペースで見ていただいているのに
こんなに耐えがたいほど大きく狂うなんて、
何か別の要因があるのでは、と思ってしまう。

とにかく、です。
何を弾いても「げんこつやまのたぬきさん」だろうと、
弾いていて眩暈がしそうなほど音が狂っているので、
もう、どんなに時間があろうと、長くは弾きたくないカンジです。

娘の出産前で、急なことがあったらどうしようかと、
調律を頼むことを躊躇しておりましたが
もう、そんなこと言っちゃいられないほどなので
思い切って依頼したというわけだ。

来週火曜日にみていただきます。
ついでに、蓋の指詰め防止の器具を取りつけたいと思ったのですが
どいつもこいつもアップライト用ばかりで、
グランドピアノ用のはないんですって。
仕方がないから、ホームセンターでゴムの塊を買ってくるよ。
どのように使うかは、あとで写真を載せます。

電源が入るときに、ささやかな抵抗を見せるデジピではありますが
とにかく、デジピを持っていてよかったー
これもまた、長く弾くと指先が痛くなるのですが、
少なくとも音の狂いはないので、酔いそうになったりはしません。

音の狂ったピアノを弾かせてしまったTさま、Kちゃん、
ほんっと、申し訳なかったです。
来週からはきれいな音になりますので、お楽しみに。
タッチの調整もしてもらわなくては。
打鍵したときに、コ・コンと2回動くキーがあるので。
たぶん、どっかのバネが強すぎるんだな。
いつか説明していただいたことがあるのですが、
きれいさっぱり忘れておりますね。
お任せだから、おぼえとく必要もないっつーかね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

さて、もうすぐ智内さんのドキュメンタリーが始まる。
ウチには録画できる機器がないので、
見逃すわけにはゆかないのです。
スマホで録画できるか、やってみるけど。
(どなたか録画できたらコピーさせて~~)


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
作品集第10号「嘘」出来
2013年11月15日 (金) | 編集 |
ほい、できましたっと♪
DSCF2767[1]_convert_20131115224107

装丁は、受講生の夫さん(印刷業を営んでおられます)でして、
毎回どんなふうにできてくるのか、とても楽しみなのです。
今回は・・・「真っ赤な嘘」ってことなのでしょう、題字が赤
しかし、真っ赤ではありませんね。
私の好きなタイプの赤です。
そのへんのところは、実際にお手に取ってご覧いただけたらと思います。

また、今号はみなさん気合が入っているというか、
いつもよりも増ページで、読み応えたっぷりです。
私の作品、3編のうち1編はピアノについて書きました♪

今日のブログ記事アップが少々遅くなったのは、
つい、読み込んでしまったからであります。

手元に5冊ございまして、1冊は私用。
残る4冊を、ご希望の方に頒布いたします(売価500円)
メールなりメッセージなりSNSなり、お好きな方法でお申し込みを。
もちろん、先生のブログ(下記リンク参照)からもご購入いただけます。

なお、受講生も随時募集しているものと思われます。
興味のある方は先生のブログ「たまむし日記」からお問い合わせくださいませ。

あ、ちなみに、11号のテーマは「」に決まってしまい(今日!)
私としては、今から頭を抱えております。ううう。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ワカメちゃんは、食事中に叱られた模様。
DSCF2764[1]_convert_20131115224300

しかし、
「そのままそのまま、泣いていてくださーい、写真撮るから」
で、ビタッと泣きやみ、写真の直後はピースサインで笑顔でした。
使えるぞ、この手は!


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:エッセイ
ジャンル:小説・文学
音色で遊ぶ
2013年11月14日 (木) | 編集 |
一階スペースを少しでも空けたいために、
デジピを自室に運び込んでおります。
昨夜、真夜中にですね、ちょっと遊んでみました。

始めは、最近練習していた(いる、と言えない)リストを。
しかしすぐに、タッチに問題アリということで断念。
どこがどう問題なのかというと、
何日か弾いていないために、指の動きが揃わなくて、
音がデコボコ・ゴツゴツしているのです。
リストなんぞ弾いている場合ではない。

バッハですよ、こういうときは。
そう思い直して、インベンションの中のいくつか、
楽譜を取りに行くのが面倒なので、暗譜している曲だけ。
バッハを弾いたからといって、
すぐにデコボコが治るわけではありません。
音をハープシコードにしてみる。
この音色の時は、タッチレスポンスが無効になります。
きっちり打鍵しないと、音にならないのです。
これが、弱っている指を耳から自覚する、よい方法。
この練習の後でピアノ音に戻すと、
いくらかマシになっていることがわかって嬉しいのです。

なんてなことをしていたら、あっという間に2時間近くが過ぎ、
今朝は若干寝不足なのでありました。

今日も、このあと「夜バッハ」をやろうと思っています。
ハープシコードの音色で現実に正対したあとは
ご褒美として、仏組曲の各サラバンドをビブラフォンで弾こうっと。
気持ちがゆったりします、ビブラフォンのポワワンとした音。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
私ではなく
2013年11月13日 (水) | 編集 |
未愛ママちゃんは、とてもよい母子関係をつくっていると感じます。

DSCF2759[1]

ルールを決めていて、ダメなものはダメだし、
ダメな理由をきちんと話すし、
少しぐらいなら折れることもあるし、
挨拶をさせているし、
赤ちゃん言葉を卒業させようとしているし、
適当に放っておいているし、
新しいことを教えています。

ウチに来て約1ヶ月。

昨日から、ワカメちゃんは「お箸」の練習を始めました。
大人が使っているのを見ているのでしょう、
ペンを2本持って、お箸のまねをするので、与えてみたのです。
さすがはフードファイター・肉食系幼児。上達は早い。
もちろん、食べ物をつまみやすい大きさや形に切る工夫もしますが、
今日はお味噌汁のジャガイモを上手にはさんで口に入れていました。
惜しむらくは、最終段階で口から落ちないように左手を使うこと。
ま、そのうちナントカなるでしょう。

今日は検診。
ベビーは今、2500グラム弱だそうです。
なんとかあと1週間、できれば10日間ほど、持たせたい。
そのためにも、そして来たるべき1週間の入院期間の準備として、
ワカメちゃんと私だけで外出し、ママから離れる練習をしなくちゃ。

今日、検診を待つ間に大泣きされたんですが、理由は3つありまして
 1.かーちゃんどこいった?
 2.お腹が張る(若干便秘気味)
 3.「着きましたー」なのに車から降りないのは納得できない!

1・2はともかくとして、3になかなか気づけなかった私。
やっと、あ、そうかも、と車から降ろし、散歩をしたところ
少しばかり気が紛れたようです。
産院近くの大学構内で葉っぱを拾ったりしてね。


イチョウが臭いので(私はそうでもないと思ったが)
車に戻ろうか、と歩き始めたときに、かーちゃん現る。
やはり母の力は偉大だ。
あっという間にゴキゲンになるのでした。

夜には2も解決。
オールクリアでよかったよかった。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
ゼロ練
2013年11月12日 (火) | 編集 |
ワタワタと生活しています。
夜になるともう眠くて、弾く気にもなれませんの。
その割に、こうしてぼんやりとパソ前に座ってはおりますけどね。

なので、自分の練習はこのところ、ゼロです。
先日のサークル練習会の「鍵開け・鍵閉め」で弾いたのを最後に。
ちょこっと(10分間とか)デジピでバッハなど弾くことはありますが、
それとてデジピだしな~、と思うと気合が入らないのです。

そんな中、今日はトクベツなお客様がピアノを弾きにおいでになりました。
バッハインベンションから3曲ほかを聴かせていただき、
私にとっても、ずいぶん勉強になった2時間ほどでした。

自分自身が習ったとき、娘が習ったとき、
バッハインベンションとシンフォニアはその2回、
みっちりと勉強したはずだったのですが。

聴かせていただいて気づくことをお伝えするばかりではなく、
「ここはどうしたら」と疑問に感じていることについて
一緒に考えてゆくことで、ハッと気づくことがあるのでした。

私も同じように楽譜に書き込んでおかなくては。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ムカデに興味津々の麦っち。
fc2_2013-11-12_23-01-36-190.jpg

そして、ソージ(のようなこと)をするワカメちゃん。
fc2_2013-11-12_23-04-14-275.jpg

こんなようなことが面白くて、
そして夕食からあとの2時間が怒涛でして、
自分がやりたいと思うことはいろいろ後回しです。
2歳の心を持っているのは2歳の今しかないですしね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

けど、タイヤ交換はさっくりと済ませられました。
さすがディーラー、と思うこと多数。
特にHondaにはプロの「おもてなし」を感じました。
納車のときの「花束&拍手でお見送り」さえなければなあ。

キッズコーナーで遊ぶワカメちゃん。
車関連のおもちゃが充実しているのでした(やっぱりね、そうだよね)
DSCF2750[1]


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
あのヒトたちは今
2013年11月11日 (月) | 編集 |
モンシロチョウって、ワンダリング弱いんでしょうか。
なんかそろそろ、っていう気がしたので、ザルをかぶせておいたら
そそそそ・・・と昇っていって、すぐに場所を決めてしまったようです。

しばらくじーっとしていましたが、やがて糸を吐きはじめ、
足場をつくり、身体を固定させる。
今日のところはそこまで見られました。
明日にはサナギになってしまうかな。

ザルの内側
DSCF2748[1]_convert_20131111212703

外から見ると、こんな
DSCF2749[1]_convert_20131111212820


ピアノの部屋で育てていたクロアゲハ、
昨夜見たときに、そろそろかも、と思っていたら
今朝はもうワンダリング始めてしまったようで
どこにも見当たりません。+.。゚:;。+゚(ノд・。)゚+。::゚。:.゚。+。

このまま部屋の中で蛹化してしまったらと思うと
いてもたってもいられないんですが、
何度となく部屋の中を探索しても見つかりません。
12月になってヒラヒラと部屋の中を飛ぶチョウが見られるか。
あるいは、胴のほっそい蜂が現れるか。

サナギになってしまっていても、見つけられれば
そーっとはがして割りばしなどにくくりつけ、
外に出してやることができます。
まだ諦めるわけには!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

懐かしの絵本を、少しずつ出しています。
北海道の地震だったか噴火だったかのときに
ダンボール箱2つに詰めて仮設の保育園に送ったので
ずいぶん減ってはいます。
それでも、超頻回のお気に入り絵本は残してありました。

当時、買った日付を必ず書くことにしていました。
DSCF2745[1]_convert_20131111212426

今回出してきた本
DSCF2746[1]_convert_20131111212547

五味太郎、なかのひろたか、谷川俊太郎、せなけいこ、
林明子、さとうわきこ、長新太、やまわきゆりこ・・・

昨年、本を与えたときは「破る」専門だったワカメちゃん、
今年はちゃんとページをめくって絵を見ています。
どの本がお気に入りになるか、楽しみです。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:写真ブログ
ジャンル:ブログ
すみませんすみません申し訳ございません
2013年11月11日 (月) | 編集 |
なんということでしょう。

22222.jpg


昨夜、いくらなんでもまだだよねーと開いて踏んだアフォなわたくす。

反省を込めて、明日から1日のコーヒーを5杯以下にします。
1日4杯までとなると・・・あとは紅茶だな。
ううう、辛いわぁ(´∀`*)


次は、23456でどうでしょう。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:つぶやき
ジャンル:ブログ
やりたーい!
2013年11月10日 (日) | 編集 |
お手伝い、という名の「邪魔」・・・
なんですが、なにしろなんでも大人のまねをしたがるので
危険のない範囲で、足手まといも覚悟の上、
できるだけやらせていますが、どうなんだろう。

これまでやってもらったこと
 米を研ぐ(泡立て器でかき回す)⇒継続
 味噌を掬う(味噌漉しに入れるところまで) ⇒継続
 たたんだラグを運ぶ(ピアノの部屋に置く) ⇒継続
 抜いた支柱を集める(手渡したのを置くだけ) ⇒単発
 ニンジンを抜く(葉っぱだけちぎったのも多数) ⇒単発
 マメを取り出す(来年のタネになります) ⇒単発
 枯れ紫蘇を切る(カラカラなので切りやすい) ⇒単発

他にもあったと思いますが。

「切る」は昨日の写真ですが、夢中でした。
古いキッチン鋏で、片手では扱えません。
それがかえって安全。そのうえ、本人満足。
ニットのお洋服にアメリカセンダングサの実がどっさりついて
取るのがたいへんでしたけどね(夏の間に抜いておかなかったから!)
DSCF2716[1]_convert_20131110214051


J兄宅で実った、ミラクルフルーツですと。
何度も電話がかかってきて、写真を撮れ撮れ言うので
昨日、ダイコンの収穫に来たJ兄にデジカメを渡して
「撮っといて」と頼んだのでした。
昨日のワカメちゃんの写真アップが今日になったのは、そんなわけ。
DSCF2720[1]_convert_20131110214232


くつろぎ過ぎるカジさん。
あられもないとはこのことだ。
しかし、こういった行動(アウアウ言いながらコネ回す)は
すんごくリラックスしているときにやるようなのです。
夜、ゴハンも終わってもう寝るだけっていうときにやることが多い。
イヌはみんなそうなのかはわかりません。
カジさんだけかな。
DSCF2726[1]_convert_20131110214517


カメラ目線で歯磨き。
「写真撮って」と要求され、何枚も撮らされました。
DSCF2739[1]_convert_20131110214941

この後、仕上げ磨きをするわけですが、
そんときだけ、なぜか(いや、はっきりとテレビの影響)「ママ~」と。
普段は「かーしゃん」または「おかーしゃん」です。
なんと、私も「おかーしゃん」と呼ばれております。

そのたび「どっち?」とか「誰の?」と聞かねばなりませんです。
今後、どこらへんに落ち着くことになるでしょうか。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:写真ブログ
ジャンル:ブログ
ワッカメはとってもうったがすき~
2013年11月09日 (土) | 編集 |
それはもちろん、大人の「聞く耳」を試されているわけですが
ワカメちゃん(仮名)の歌のレパートリーは無限と言ってよいほど。

今日確認しただけでも数本の指を折らねばなりません。
「おやつぱめましょねの歌」
「おかわりくださいの歌」
「チーズぱめたいの歌」
「おいしいおいしいの歌」

・・・ぱめる(食べる)関連ばっかりだな。

普通の歌も歌います。
「あくしゅ」(でこんにちは)
「げんこつ」(やまのたぬきさん)
「はぴはっぴー」(ばーすでー)

しかし、いつもいつも機嫌がよいばかりではありません。
「おかわりください」
「もうありません」
「うぇ~ん」
「だって、ないもん」
「ぎゃ~~ん」

「バナナぱめたい」
「今朝食べたでしょ」
「ぱめたーいぱめたいぱめたい」
「だーめ」
「うぇ~ん」
「泣いてもだめ」
「ぎゃ~ん」

・・・食べる関連ばっかりだなあ。

普通のわがままもありますよ。
「さ、お昼寝しましょう」
「やだ」
「寝なきゃだめよ」
「あしょびたーいー」
「寝ましょ寝ましょ」
「やーーーだーーーー」
「お二階行くひとー」
「はーい」
・・・あれ?

ま、退屈はしませんわ。
毎日、何かしら違います。
階段の昇り方とか降り方とか、
イヌネコムシに対するスタンスとか、
大人の顔色を見ることだとか。

こんなおもしろい時期を一緒に過ごせるのはラッキーだ。
できれば、何かあったそのたびに
すぐにメモでもしておけばよいのですが
どっこい、そんなヒマはねぇのよ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ムシに対して、どこでどう刷り込まれたものやら
「こわーい」と言っていたワカメちゃん。
今日、キャベツにくっついてきたアオムシを
「ほら、かわいいよ」と触って見せたり
ケースに入れて、キャベツを与え、
「葉っぱのどこが美味しいか、探しているのかな」
などと声をかけながら、私が覗き込んでいましたら
「ムシさん見たいー」と、興味を示しました。
まだ、若干遠巻きではありますが、
これは意味のある一歩ですぞ。



田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
うれぴーカジさん
2013年11月08日 (金) | 編集 |
ワカメちゃん(仮名)の入浴中、未愛ママちゃんを独り占め~~
DSCF2707[1]_convert_20131108215946

嬉しすぎて倒れちゃったよ~ぅ
DSCF2714[1]_convert_20131108215649

夜、カジさんが家に入るときには
おもちゃを全てカゴに入れ、
敷いていたラグもパタパタとたたんで片付け、
カジさんのためのトイレシートを敷きます。
朝はその逆。
カジトイレを片づけ、ラグを敷く。
1日2回、生活のリズムになってきました。
こういうことって大切なのだと思います。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

シャコバサボテンは花盛り。
垂れ下がった花を傷めないようにと、
鉢の下に置いたのは・・・トイレットペーパーですごめんなさい。
手近にちょうどよい大きさのがなかったもんで。
(柄トレペはささやかな趣味でござるよ)
DSCF2703[1]_convert_20131108220313


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:犬猫のいる生活
ジャンル:ペット
スマホはどこだ
2013年11月07日 (木) | 編集 |
花音の練習会は、私が予約した会場。
本当は事前に手続きをしなくてはなりませんでした。
が、直前でも可、ってことになっていて助かる。

朝イチで利用料金を払い、ピアノを出してスタンバイ。
そのまま、誰か来るまで~~と弾いていましたが
30分ほど、だーれも来ませんのよ。
雨模様なために、出足が遅いんでしょうか。

フクママ様がおいでになったので、後を任せて
私は昼ごはんをつくりに、家に飛んで帰る。

そのときも、持参していませんでした。
テレビの前に、伏せておいた記憶があり、
確かにそのように置きッパでした。


午後、ワカメちゃん(仮名)のお昼寝タイムに
再び練習会会場へ。
想像していたよりもメンバーが集まっていて嬉しい~
みなさん、なんとか時間をひねり出して、
雨の中、おいでになったのですねえ。
やはり、メンバーが多いほうが楽しいです。
話の輪が二つ三つとできており、
ついつい、耳がダンボになります。

で、そのときも忘れてきちゃってました。
今度はどこにどのように忘れたかすら、定かならず。
ピアノの上に置いたのだったか、
はたまた食卓に載せたままだったか。
いずれ、バッグの中にはない。


なんだろ、この集中のできなさ加減。
ま、スマホ忘れなんて、生き死にに関係ないですけどね。
とはいえ、これからはもう、忘れて出ることのないように
気を引き締めておかなくては。
だってもう、いつお産が始まってもおかしくないわけだから。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

練習会では、恥ずかしながら、と「森のささやき」を
それこそ、たどたどしくあちこち突っつきながら弾きました。
明らかに背伸びの曲なんだけれども、
内容はどうあれ、とにかく最後まで読んだだけで
自分としちゃあ「よくやった」と思えるのです。

フランス組曲第4番は、まさに「弾き込み」の段階。
エールをノンレガートで弾いたらどうなるだろうか、と
ちょいと挑戦めいたこともやってみたりして。
そんなことをやってみたいと思えるくらいに、
今回は「どう弾くか」に拘って練習しています。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
つまり、どう弾くのかというと
2013年11月06日 (水) | 編集 |
ストリンジェント モルト エ センプレ フォルティッシモ エド アパッショナート
DSCF2701[1]_convert_20131106221152

そういう指定があるわけです。
簡単に訳せば
「めっちゃ急き込んで、その上いっつもフォルティッシモで、熱情的に」

もっと簡単に言えば
「どぅわぁ~~っと行けぇぇ~~」

そうですかー
キンキンしていて、くそ喧しいので
そうでなくてもとっとと弾いて終わらせたくなるフレーズではあります。
いったい何にそんなに狂気しているのでしょうね。
この曲は「森のささやき」と訳されますが、
「森のざわめき」とする訳もあります。
最初はささやくように静かに揺れていた森が、
一天にわかに掻き曇り、
ざわめくわけですね、おどろおどろしく。

そんな風に弾けるまでには、いったい何か月かかるのでしょ。
あるいはどこかの時点で「無理」となるかもしれませぬ。

「花音」メンバーのみなさまにおかれましては
どうかどうか暖かい耳で、あるいは耳栓持参のうえ、
長くお付き合いくださいますように(。-人-。)


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
寝落ちってやつ
2013年11月06日 (水) | 編集 |
かねてから「出産前に髪を切っておきたい」と言っていた未愛ママちゃん。
今日は、日ごろお世話になっている「保育ルームにこ」さんに連絡を取り、
ワカメちゃん(仮名)を預ける手配をいたしました。
私はその間、ネコ砂などかさばるもののお買いもの。
ワカメちゃんと一緒だと、両手に荷物、持てませんのでね。

切るだけ~~なので、意外に早く終わったため
ちょいとのどを潤し、小腹を満たす。


保育ルームでは、泣きもせずよく遊んでいたそうです。

家にはない珍しいものがいっぱいあるので、
興味関心が向いている隙にその場を離れました。
3歳のオニイちゃんとオネエちゃんが遊んでいる中に
するりと溶け込んでいるように見えましたが、本人はどうかな。

たくさん遊んでもらって、今日もお昼寝がなかったためか
夕ご飯を食べながら・・・

寝てます。

でも、エプロンを外そうとすると、
やだ! と言ってまた食べ始める。
大人とほとんど同じ量を食べますのよ、このお子様は。

もうすっかり寝たかと思って二階に連れて行けば
パッチリを目を覚まして起き上がってしまう。

まあ、起きたおかげでお風呂にも入ることができました。
いつもよりは機嫌よく寝付いたようです。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
こぶたぬきつねこ
2013年11月05日 (火) | 編集 |
なぜ、ワカメちゃん(仮名)が「タヌキ」を知っていたのか・・・
今やっとわかりました。

 こーぶた (こーぶた) 
  たーぬき (たーぬき) 
   きーつね (きーつね) 
    ねーこ (ねーこ)

っつー歌ですよ。
2歳3か月にしちゃあ、やたらと歌を知っているワカメちゃん。
たいていのことは歌が教えてくれている感じです。

そんなワカメちゃんが、
コイツを見て、「タヌキ!」と断言したのは
DSCF2700[1]_convert_20131105221205

あながち間違いとも言えない。

つーか、


  正解!



田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:犬猫のいる生活
ジャンル:ペット
おっさんぽおっさんぽ
2013年11月04日 (月) | 編集 |
お天気がよいので、ちょこっと歩いてきました。
メインは、どんぐりを拾うことですが、
葉っぱも色づいているし、うまくゆけば岩手山も見られるかな。

歩いているときは、ずっと手をつないで・・・というか
ワカメちゃん(仮名)が私の指を掴んでいるので
写真を撮ることはできません。

目的地は、りんご園の脇の道。
どんぐりの大きな木の下にしゃがみ込んで・・・
手渡してくれたのは、石っ!
DSCF2692[1]_convert_20131104230658

けっこうな坂道なうえに、砂利など敷かれてしまっています。
小石ごとズルッと滑ることがあって、かえって危ないんですけど~~
でも、じょうずにしゃがんでいることができました。


残念なことに、「落ちたてどんぐり」の時期は終わっており、
だいぶくたびれたどんぐりばかりでした。
それでも、細いの太いの色の濃いの・・・と
バリエーション豊かに拾うことができまして、
茶色にくすんだ葉や、黄色くテカった葉も大事に持ってきました。

今、ワカメちゃんは独楽に夢中になっていまして、
私はどんどん独楽回しが上手になっているところ。
もちろん、どんぐりも独楽にしましたよ。
しばらく飽きずに遊べるかな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

あのヒトは今・・・

あまり大きさは変わりません。
毎日脱走しては、譜面台に立てた楽譜の上、
次はカーペットのモフモフの上、と
行動範囲を広げています。
ってことは、少しずつ遠くへいく体力がついているってことね。

じゃない。
「葉っぱがカラカラだよ、もう!」
という抗議に違いない。
なにしろ、乾燥激しいピアノの上ですもん。

新しい葉に移してやりました。
DSCF2691[1]_convert_20131104231056

今のところ、毎日葉っぱを取ってくることができています。
アゲハは食堂と寝室を決めて生活しますので、
枝に2~3枚ついた状態で切ってくるのです。

ワンダリングを始めるころには
大き目のザルに木の枝を何本か挿して伏せておきます。
その中でウロウロして、枝で落ち着くというわけ。
うまくサナギにまでなれたなら、ザルごと外に出しとく。
もちろん、屋根の下です。一旦保護したからには・・・ね。
これで、お正月ごろにうっかり羽化してしまうことが防げるのさ♪


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
45小節~
2013年11月03日 (日) | 編集 |
「森のささやき」45小節目からをじっくり譜読みしようと思いました。
が・・・
眠くてですね、さっぱり練習にならんのですよ。
結局、弾けたのは・・・というか、音を出したのは
45~46小節だけなのでした。

・・・・・まいったね(~_~;)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

オシゴトの勘を取り逃がさないために、
最低でも週に1回はシフトに入ろうと思っていましたが
未愛ママちゃん、前駆陣痛らしきものがあったらしい。
うーむ、これはやはり少し早めになるのかな。

ということで、今日と来週の2回だけで
それ以後のオシゴトはキャンセルしました。
来たるべき「その日」が1週間後なのか、
なんとか38週まで持ちこたえるのか、
はたまた、めでたく40週まで粘ることができるのか。

できれば1日でも長く(予定日までは、ですが)
ハラん中にいてほしいわけですよ。
せめて2500グラムは超えておいてもらいたいのです。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽