盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。
ひ、弾いてますとも!
2013年11月30日 (土) | 編集 |
毎日、ほんの数分間ながらも、弾いてはいます。
たいていの場合、膝の上に2歳児がいるんだわー
頭ごしだから楽譜は見えないし、
打鍵しても反映されないし(ワカメさんが鍵盤を押さえているから)
自分の手も見えなかったりしますし。
ってことで、数ページにもわたるような曲は、無理。
 リストって手首のことだよね♪
 ショパンてどこのパン屋さん?

っていうほどに、遠ざかっています( ゚д゚)ノシ サラバー

ほんの数分間で、いくらか練習になりそな曲・・・
探して探して(ってほどじゃない)
バッハのフランス組曲第1番(超難解)を
数小節ずつ譜読みすることと、
シベリウスの樹の組曲から「白樺」を選びました。
いずれも譜めくりがない!
いずれも超有名っていうところから1段か2段下。
(お手本が少ない=惑わされない=やっほー)

仏組曲第1番は、6曲の中で最もワケわかんねーです。
それだけに、各声部の絡まり具合をじっくり分析しながら、
ていねいに譜読みする必要があると思っています。
取り組み甲斐のある、年をまたぐのにふさわしい曲ではないかと。

シベリウスの樹の組曲では、「樅の木」がめっちゃ有名で、
ピアノサークルの仲間にもこれを弾く方が複数名おられます。
ので、私は弾かない(あまのじゃく~~)
「白樺」は、2分の2、スタコラサッサと速い曲。
後半がとってもミステリアスで惹かれます。
何か「村のイベント」のようなものがイメージできました。
白樺の木陰で(ってことは夏ですかね)井戸端会議かもしれないな。
おしゃべりを楽しんでいるような感じ。
本当のところはどうかな(まだ解説すら読んでおりませんで。てへ)
明日にでも、舘野泉さんの書かれた「詩のような解説」を読みましょっと。

指力がすんごく落ちていることを実感します。
その対策も講じなくてはなりませんが
ワカメさんが寝たあとは私もバッテリー切れになって、
夜の時間は「寝るためのもの」となっております。

ま、いいさ。
指が動かないのは今に始まったことじゃない。
動きが鈍いなりにも、表現できることはあるさ。
そのうちまた、動くようになる日も来るさ。

長生きしなくてはねえ。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
第一の目標を達成
2013年11月29日 (金) | 編集 |
切迫早産と言われていました。
ひょっとすると、帰省できないかもしれなかったものを、
なんとか安静を心掛けた結果、移動可能になり、
盛岡へ来たのが10月半ばでした。

せめてあと1ヶ月、
せめて2500g、、
せめて38週まで・・・

そのように、じりじりと先延ばし先延ばし。
とうとう39週を迎えるところまできて、
もう、いつでも大丈夫とのお墨付きをもらっています。

できるだけ、腹ん中で育てとこう、という
当初の目的は達成しました。
実はかなりホッとしています。
ムスメとはいえ、「お預かり」しているのでね。

次の目標は、入院中のワカメさんのお世話。
ほんの1週間とはいえ、
遊んでいるときでも、買い物のときでも、
「かーちゃんどこ?」と5分おきに探す子です。
毎日、病院に通ったとしても、
家にかーちゃんがいるのとは全く違いますから。

さーて、どうやって誤魔化したらよいものか、
今からあれやこれや作戦を練っているところです。
2歳にしては、理屈っぽいお子様なので
理詰めで「そんなわけで」と説明すれば
内容はわからずとも、納得するしかないと思うかもしれん。

しかし、脳裏には
「かーちゃ~~~ん!」と大泣きするワカメさんを
とほほの思いでボー然と見つめるワタクシの姿も。。。

ひーばーちゃんに聞いてきたらいいべか。
オラんときはどうだったのか、と。
1歳児だったところが大きく違うから
あまり参考にならないかもしれないなあ。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
テーマ:つぶやき
ジャンル:ブログ
言行不一致
2013年11月28日 (木) | 編集 |
お昼を小さいおにぎりにして、容器に詰めましてね。
「お弁当」として、布で包んでみたわけです。

手にするやいなや、「オナカスイタ」とおっしゃる。

あのー。ワカメさん。
朝ごはんを食べ終わって、まだ1時間しかたってませんが。

「ぱめたいぱめたい、ぱめたーいー」


あのー。ワカメさん。
これ、知らない人が聞いたら
「・・・どんだけ食わせてないんだ、この家」
って思われちゃいますが。

実際はというと、ワカメさんの食事は大人とほぼ同量。
魚の切り身も、大人と同じ。
ごはんの量も同じ。
味噌汁だけは薄めます。
漬け物はまだ食べさせていません。
食後には、果物または乳製品。

つきあう大人(主に私)はめっちゃ体重増です。
(妊婦であるムスメは1週間で400g減ったそうな)
なんとか対策を考えねばなりませんが、
そんなヒマがないほどに、1日中、台所にいる感じ。
ゴハン作るって、楽しいね。
楽しいんだけどね。
そうやって作ったものを食べて、
消化して蓄えた栄養を消費する時間が、まあ足りない。

木曜日は、エミちゃん親子がやってきます。
めっちゃ遊んでくれますので、私ら、大助かり。
遊びの幅が大幅に広がりますし、
子どもが複数人いることでしか成り立たないルールなんてのも、
実感をもって覚えてゆくことができますし。

やがて訪れる、「妹のいる生活」の準備として
とてもよい経験をさせてもらっているのです。


ワカメさんの次なる目標は、
「ごちそーさま」をしたら食事は終わり。
「食べたい」というときは、食べる。
などなど、
言ったこととやることを一致させること。
心にもないことを、つるつると口にしますからね。

「ごちそうさまする?」「ごちそうさまする」 ⇒ ぱめたーい、ぱめる~~
「もう遊ばない?」「もう遊ばない」 ⇒ あしょびたーい、あしょぶ~~

というように、「どっちやねん!」ってことが多いのです。
こちらから尋ねたことばをオウム返ししちゃう。
大人が便利に解釈して(ρ`ω´)ρケケケ
「だって、そう言ったでしょ」
と丸め込むこともあるのですが、たいていは猛反発を食らいます。


まだまだ険しい、2歳児との暮らし。
ここに0歳児が加わったら、上を下への大騒ぎだよね。
楽しみだね。
パソコン前に座ってる時間なんか、あるだろか。
・・・
いや、ひねり出しますとも!


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
たまには本気出しますよ
2013年11月27日 (水) | 編集 |
このところ、フリマなどのイベントに出なくなったせいか、
縫ったり編んだり刺したりしなくなっていました。
どうしても、ど~~うしても作りたいっていうものが
さしあたり見つからないってこともあるし、
作ろうかなと思うことがあったとしても、
その前に立ちはだかる大きな壁・・・
布を広げる場所すらないですもん、今の私の部屋。

しかし、ワカメさんがウチにいるおかげで
さくさくっとお人形を作ったり(キットですが)
帽子を編んだり、今日はエプロンを作ったりと、
「作れる私で、ああよかった」と思える日々が帰ってきた。

どれもこれも、今、欲しいヒトがいるからこそ、
昼寝の時間を削ってでも作るのです。

今日作ったエプロンなんか、
前述のとおりに、布を広げる場所がないために
膝の上で適当にざくざくと布を裁ち、
裾の丸みは、二つ折りした布端に丸い缶を載せて周りを切り、
目分量で折り目をつけてミシンをかけ、
紐も適当に4つ折りにしてダーーーっと縫い、
裾にレースを縫いつけてオシマイという代物だ。

ワカメさんがおやつを食べて落ち着いた30分間の勝負。

ギャー泣きされたデスよ。
「エプロン作りましょーね」と買ってきた布を
家に帰って袋から取り出したとたんに
「エプロンしたーいーーーー」と。

どんなに、そいつぁ無理ってもんですぜおぜうさん、と言っても
2歳児に聞く耳なんかありゃーしない。

これが他のことなら
「好きなだけ泣いてなさい」
と言い捨てて放置するのですが、
やろうと思えばやれる分野なのでね、
やったわけです。

必要に迫られ、それそれそれっと作った、
まさに手作りだ。
不恰好はご愛嬌だ。
顔で笑ってココロは必死。

(ここにinsta画像が入るんですが、システムが動かねーぞコラ)
(あとで直せるかなー)


この後、お風呂に入っている隙に
ポケットを縫いつけて仕上げたのでした。
布がちょっと残ったので、
エプロンを入れとくポシェットでも作ろうかと。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
テーマ:ソーイング
ジャンル:趣味・実用
畑仕舞いがまだなんです
2013年11月26日 (火) | 編集 |
今シーズンはあまり熱心に畑をやりませんでしたなあ。
春先のアスパラガスから始まって、イチゴ、キヌサヤ、レタス・・・
夏野菜は、トマト、キュウリ、ナス、ピーマン・・・
タネ蒔きも苗の植え付けも、昨年よりは縮小。

何にどれだけの時間をかけてOKか、ってことですよ。
時間の「予算委員会」を経て、やはり畑は予算減となり、
マメのような、植えっぱなしバンザイなものが主流でした。

今年はエダマメがとってもよかった。
マイクロミニトマトはもうやんない。
かわいいってだけで、皮が固くて、たいして美味しくもない。
中玉トマトのほうがずーっとずっとよかった。
大きいトマトをきれいに作る自信はないから、
必ず真ん丸になる中玉、来年はそれだけにしちゃおうか。

ナスももういらないかな。
その分、ピーマンを増やしたい。
ウチに、というか自分に合った野菜を育てるのが
ストレスがなくていいんじゃないかというのが結論です。

ナタマメは面白かったなあ。
けど、タネを採るには至らず。
やはり、暑い期間が短いので、熟すところまでいかないのですね。
来年もやってみたい候補ではある。
場所をあまりとらないから。

ベリー類はどれも豊作でした。
イチゴ、ブルーベリー、ブラックベリー。
J兄からは「ラズベリーもやれば」と言われております。
いいけどさ。
場所は?

がっかりだったのは、小玉スイカ。
来年は簡易ネットをかけて、カラス害を防がねば。
あと、空いたスペースがあったのに、何も植えなかったところ。
ちと、計画性が足りませんでした。
菜園を始めたころには必ず描いていた、作付け図を
来年はきっと描くようにしよう(誰か覚えといて)

秋野菜が不十分というか、ちょっと遅れてしまって、
今頃食べられるはずだったカブ・ダイコンが、小さい葉のまま。
ホウレンソウはこのまま雪の中で甘くなってもらって、
来年の春に「寒締め」としていただくことにしましょう。

いろいろ不備だったり、手入れが遅れたりと、
例年になく放置ぎみの畑ではありましたが、
手をかけたなりの収穫はあったわけです。
欲張りたいけれど、それにはそれだけ時間をかけなくてはならず、
できれば来年も今のようなオシゴトは続けたいと思っているので
(事業として継続すれば、のお話です。頼むぜ、現政権)
まあ、それなりにしかやれないでしょう。

来シーズンをどうするかについては、
こしぇ相方からもよっく話を聞いて、
充分な情報を得ておきたいと思います。
(呼びつけなくては)


それにしても、畑仕舞いだ。
先日、ワカナさんにも手伝ってもらって
支柱を何本か抜いて片づけたものの、
まだインゲンのネットがそのまんまです。

枯れたワラビと紫蘇も、アメリカセンダングサと支え合うようにして
もっそりと立ち並んでいるし。。。

そうだ、チューリップの球根を植えてなかったよー
かろうじて、プランターにミニチューリップを埋めただけ。
今からでもダイジョブだべか。
土が凍って、掘れない可能性があるなあ。

ほんとに今年は何もどれも無計画でした。
ハンセー。
このハンセーを来年、活かせるのかワタシ。
何度も言いますが、誰か覚えといて、然るべきときに教えてくれー
私?
もう56歳だから、無理~


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
テーマ:家庭菜園
ジャンル:趣味・実用
あかちゃんごっこ
2013年11月25日 (月) | 編集 |

 見つけました


ワカメさんをおとなしく布団に入れる方法。

「あかちゃんあかちゃん、えーんって泣いてください」

「えーんえーん」

「よちよち、あかちゃんはお布団でおねんねですよ」

「あーい」

「お手手もしまいましょう」

「とんとんしてー」

「はいはいあかちゃん、トントントン、トントントン」



チョロいぜ。
ただし、この状態になってからが長いけどな(つω`、哀)

昨日からなぜか、あかちゃんごっこにワカメさんノリノリ。
2番目が産まれれば、退行することは確実でしょうし、
今のうちとばかり、思いっきり甘えさせています。

普段、たとえば食事のときや片付けのときなど、
思い通りにはさせないことがあります。
○○を食べないうちは、お代わりさせないとか、
△△は必ずここに片付ける、などです。
未愛ママちゃんがそこを妥協しないので、
ババも「右倣え」にしています。

思い通りにならないと、ギャー泣きするお年頃ですが
見ていると、少しは我慢できそうな様子。
なので、思い通りになることもあれば、ならないこともある、と
少しずつ、わかりそうな感じなので、そこをすかさず、ってことで。。


婆の子育てが三文安いと言われるのは、
親と違って、泣く声に弱いからなのではないでしょうか。
現に、この私ですら、ワカメさんの泣き声を聞くと落ち着きません。
が、泣いている理由がわがままからくる場合は
泣かせておかなくてはならないと思い、
できるだけ、その場を離れちゃう。

未愛ママちゃんは割合、OK・NGの区別をくっきりとさせており、
ダメなものはダメですと言い切ることができます。
「だーめ」「もうおしまい」「ありません」など、
これ以上食い下がっても無駄ですよ、という最後のセリフを決める。
婆は、余計な手出しをしてしまう前に、戦線を離脱するのです。

その代わり、泣いていないときは甘えを許すわけだ。
突然、あかちゃんになって膝の上に乗ってきたり、
寝る前に私の手を掴んで「こっちこっち」と誘導し、
「ここに寝て」と指示し、本を読めと言ったり。
たとえば、そういうのは聞き入れるという具合。
甘えさせるのと甘やかすのとは違うよね。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
横着の遺伝子
2013年11月24日 (日) | 編集 |
今日、娘(未愛ママちゃん)が、その娘(ワカメさん)に

 「横着すなっ」

と声をかけるのを聞いて、
「はぁ?」
というより、
「うぁぁ」
と思った。


どういう場面で、どのように横着したのかを
つぶさに見ていたわけではないのだけれども、
あのね、それは遺伝だ。
ほぼ間違いなく。

根拠?

ある。


バナナチャレンジの図(成功例)
fc2_2013-11-24_23-11-36-881.jpg
ここは、野菜くずやコーヒーがらを捨てて
一冬を経て、土にするところ。
たまにカボチャの芽が出る( ゚∀゚ )キタ

その、どこが「チャレンジ」なのかというと、

同じ場所を玄関から見たところ。
fc2_2013-11-24_23-11-59-438.jpg
擁壁の下の待避堆肥所との間には
通路・カラタチの生垣・サンショの鉢・ビオラに囲まれた玄関柱がある。

玄関の上り框から、バナナの皮を投げる。
あの柱を避けて、カラタチに引っかからないように、
擁壁に当てて落とす、それが、チャレンジ。

靴を履くのが面倒なので。
当然、玄関ドアも写真に写したほどには大きく開けないので
難易度はさらに上がる。


・・・・ってなことをやっときながら
「横着すなっ」はとても言えねぇ(私は、です)
娘は、私の勧めに従って、バナナチャレンジをやっているフシもあり、
もしかしたらもともと横着なのではないかもしれない(はっきりとは言えない)
が、隔世遺伝だとしたら、濃いぞ。


 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

あ、、、ワカメさんのテーマなのに、ワカメさんのこと書いてない。

ええっと、今日、思わず吹いたこと。

夜、カジさんが家に入ってきてゴハンを食べ始めますと
その様子をじっと見ていたワカメさん。
「おいしいヒト~」


「~~なヒト」と聞くと、はーいと手を挙げることになっている。
「ゴハン食べたいヒト~」「あーい」
「おかたづけ、するヒト~」「あーい」
「おふろ、入るひと~」「あーい」
という具合。

いつも言われていることを、カジさんに言ってみたわけですな。
カジさんよりも上位であることが、なんとなくわかるのでしょうか。

しかし、ガツガツと食っているカジさん、振り向きもしない。

「おいしいヒト~」


「おいしいヒト~」


そしてついに、

「はーい、は?」

と、おっしゃったのでございます。

無理ですよーーーーー(」・∀・)」

しかしババとしては「ネタをありがとー」という気持ちだ。


 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*


これ欲しい方いませんか?

毎年フェリシモから送られてくる、来年の手帳。
文庫サイズです。
fc2_2013-11-24_23-12-31-264.jpg

月間ページ。
fc2_2013-11-24_23-12-53-940.jpg

各月の初めには、なにやら薀蓄が。
fc2_2013-11-24_23-13-28-496.jpg

週間ページ。
fc2_2013-11-24_23-13-12-879.jpg

欲しい方、先着1名様に差し上げましょ。
私が住所を知っている方に限ります。


ご希望の方からお申し出がありました。
早速お送りいたします。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
1日はほんとうに24時間か
2013年11月23日 (土) | 編集 |


いいえ。


15時間ぐらいしかないと思いまーす!




なんか、起きている間じゅう、何か食べたり飲んだりしている感じ。
いっつも上からかぶるタイプのエプロンしていて、
台所にいる時間が長くて、水に触る時間が長くて、
1日に10回はハンドクリームを擦り込んでいます。

懐かしいね、こういう感じ。
ま、今のくらいはやってませんでしたけどね(テヘ)


そんな中でも、お人形の服を作ったり
小さいとはいえ、帽子を編んでみたりと、
ふと「食」から解放される時間が持てている。

ワカメちゃんは、人の気持ちを察知する子のようで、
かなりマジな調子の「ダメです」には
ハッとした表情になるし、
低めの声で「~しなさい」というと
わりあいササッと動くことが多いように感じます。

ウチに来て1ヶ月ちょっと。
暮らしのカタチができてきたかな。
私としては、もう少し「何か」と思っているのだけれども。

「次」が産まれてくるとリセットされるのでしょうね。
そしてまた、新しく「暮らしのカタチ」が出来上がってゆく。
今、この年齢でよかったかも、と思います。
5年後だったらキツかっただろうな~~と。
今ならまだ、ゼーハー言いながらとはいえ、ついてゆけるぞ。


あと4時間欲しい。
3時間はピアノを弾く時間。
寝る時間は+1時間でいいや。

今、弾いているのは主に「げんこつやまのたぬきさん」でして
ディスコ調で弾いてみたり、思いっきりメランコリックにしてみたりと、
いかにワカメちゃんの期待を裏切るか・・・
いえいえ、いろんな可能性を感じてほしくてね(うーそばっか)

モーツァルト風とか、ショパン風とか、
パッパッと弾けたらいいのになーと思いますが、
残念、そういった能力はないんでした。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 

テーマ:つぶやき
ジャンル:ブログ
「嘘」合評会
2013年11月22日 (金) | 編集 |
できたてホヤホヤの作品集をみんなで読んできて、
てんでに感想を述べ合い、大きく脱線することをも楽しむという会。
それが、「たまむし文章教室」の合評会です。

毎回、お昼に何を食べましょうかということで、
それはおにぎりバイキングだったり、季節のお弁当だったりしたんですが、
南昌荘で頼んでいた「大清水多賀」という老舗の料亭が閉店し、
今回から、わんこそばで有名な「東屋(あずまや)」さんのお弁当になったとのこと。
残念ながら、私は午後からの参加だったため、
お弁当がどんな彩りで、どんなお味だったかのレポートはできないのです。
あとでお師匠様のブログなりFBなりにアップされることを願うとしましょう。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

毎回思うのは、これだけのメンバーがいて(常時8名、不定期の方もあり)
誰一人として、似たような筆致の方がいないということ。
今日も話題になりましたが、
あるテーマで1枚だけ書いた無記名の原稿を読んで、
「これは誰、あ、こっちは誰」と、
間違いなく全員が、その作者を言い当てられると断言できます。
それほどに、個性が立っています。

共通テーマを設けて書くということが、
たいへん苦しく感じられることもありました。
が、何か得体のしれないものが胃の中にモヤモヤとある数日間を経て、
ようやく「これ」と思うひとつの言葉を見つけ出せると、
あとはもう、勢いがついて書けちゃったりもする。
そんなことが度重なるにつれ、
自分を覆っていた殻が少しずつはがれてくる感覚に気づいて、
ああ、これって、よい企画だったのだな、
どこかで適当に妥協せずに書いてきてよかった、と思えるのです。

しかし・・・
前にも書いたけれども、次の共通テーマは「恋」だよ。
一応、軽くアイデアは持っていますが、
それが「逃げ」と受け取られないように、どう書き込んでゆくか。
今回は、「何を書くか」よりも、「どう書くか」だな・・・と
いつにも増して、気を引き締めねばと思っているところです。

ま、さしあたり、思っているだけですケド。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
テーマ:エッセイ
ジャンル:小説・文学
ネルマエ・ワカメ
2013年11月22日 (金) | 編集 |
昨日の「ネルマエ1時間」は、ワカメちゃんにとって
「不愉快ではない」時間だったようです。
いつもなら、二階に上がったら、私の部屋の前で
「バイバイ」「おやしゅみー」と別れるのですが、
今日は、がっちりと手を掴まれまして、
部屋の前のカーペットでは「スリッパ脱いで」と指示され、
ほとんど拉致同然に、寝室に連れ込まれました。

その上、本2冊のあとは、自ら布団に入り、明かりを絞れという。
今日は月の出が遅かったために、この時点で「お月見」となりました。
オレンジ色の、右上が20%ほど欠けた月です。
お月様にバイバイしたあとは、薄暗い中でさらに本を読み、
歌を歌い、数を数えるうちに手がぽぁ~んと暖まってくる。

さらに、いい加減なホラ話をして(再現不可能)
いい加減な即興の歌を、声を潜めて歌い(再現は絶対に不可能)
うむ、これなら、いつ「いざ」となってもだいじょぶ、と
内心ふっふっふと、手ごたえを感じたババであります。

そうしているうちに、かーちゃんが階段を上がってくる音が聞こえ、
「かーちゃん来た!」と、またパッチリ目を開けてしまいましたが、
眠りにつくまでの時間は、いつもよりは短かったのではなかろうか。

昨日から始まった、まだまだお試しな感じの「ババと寝」なので
プログラムが盛りだくさんで、ちと疲れることは確かです。
次第に、精査・厳選され簡略化されてくると思います。
コレとコレとコレが終わったらネル、みたいに。

今日から星回りが「射手座」に入りました。
産まれてくる子は確実に射手座だ♪
火の宮仲間が増えることになり、ババは超うれぴー。

ちなみに我が家は4人全員が「火の宮」です。
私と未愛ママが射手座、オットと最狂娘が牡羊座。
ちなみにワカメちゃんは獅子座。
やっほーヽ(。´∀`。)/


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児