fc2ブログ
ゆく年を米で
2013年12月31日 (火) | 編集 |
耳折れ米っちは、
籠のふちに腕をかけて寝ることが多いんですが。。。

今日はまたずいぶん突っ張ってるねえ。
DSCF2822[1]_convert_20131231230532

白目剥いて寝てるし。
DSCF2823[1]_convert_20131231230719

本猫はかなりリラックスしているようです。
寝相ってのはそれぞれ違っていて、
丸まって寝る子、びろ~んと伸びる子・・・
たまたま米っちはこうなんだな。
必死に見えるけど、楽なんですよきっと。


さて、猫の平和な寝顔を見ていたら
こちらもそろそろ眠くなってきたな。
Eテレ2355を観たかったけれど、どうだろ。
目が覚めたら新年かもね。

じゃあね。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:
ジャンル:ペット
笑って終わろう
2013年12月31日 (火) | 編集 |
ヽ( ´ー)ノ フッ


あーやっぱこれじゃ終われないです。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

新たに練習しようとしている曲は
バッハ イギリス組曲第2番です。

プレリュードがいきなりの8ページ。
ほとんどずっと動きッパのような、
指のもつれ必至な曲であります。

なんでこんなのを選んだか。
・・・なんでだろうなあ。
春秋社版では、バッハ集3巻に
フランス組曲と一緒に載っていましてね。

プレリュードを除けば、
フランス組曲と同じように
アルマンドやらクーラントやら並んで
最後はジーグで締めるという構成。

そんな組み立てに安心感をおぼえるのは
昨年の第5番から始まって今年いっぱい、
フランス組曲に取り組み続けていたからかも。

とはいえ、難しいです。
8ページだし。

まだ、譜読みを始めたばかりで
ときどき指が足りなくなったり(~_~;)
右と左の縦ラインが合わなくなったり(-_-;)
なんじゃコリャ~~っとなることばかり。
ヘイコラ言いながら、8ページに10分かかっています。

やっぱ、笑うしかないんだろうなあ。

(●´∀`●) ゚+。:.゚アハパ.:。+゚

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

そんなこんなで、今年が終わろうとしています。
楽しい1年でした。

ピアノの、文章の、バンドの、おばマグの、
お仲間のみなさま、ありがとうございました。

あれやこれや抜けたり落ちたりすることが多い(最近とくに)私ですが
年を取るって、そーゆーことなんだなー、と
未来の自分を先に見ておけるんですよ、よかったね。

2014年がどんな年になるか、そう考えるのではなく
「どんな年にするのか」と考えたい。
瞬間瞬間の小さな選択がもたらす結果。
自分の選択に後悔しないように、
1日1日を大切に積み重ねてゆこうと思っています。

無事これ名馬。
人も同じですね。
そこをデフォルトとして、
何をどれだけオプションとしてつけられるか。

来年もよろしく~~


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ホントに明日は来るかしら~(随時)
2013年12月31日 (火) | 編集 |
しかしどうしてもこれだけは。
朝のうちにひとつやっつけたぜ。



 年賀状の添え書き (第一弾)

 年賀状を投かん (第一弾)

 リビングの棚布を縫って取り付け 

階段のカジ毛掃除

洗濯機の掃除

ベッドまわりの片付け

年賀状の添え書き(第二弾)

年賀状を投かん(第二弾)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

カジ毛の掃除がなかなかできないのは、
階段室が寒いからでありんす。
とりあえず急ぎたいのは、年賀状の添え書き。
ほんの1行、それも型通りの(ゴメン)言葉を書くのに
なんでこう、進まないのかというと、
ペンを持つ手が痛いからです。
ここ数日、支える右手中指のつけ根が痛苦しくて。
でももう少しだ。それそれっ!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

進行具合がイマイチなのは、
ついうっかりコナンくんを観てしまったから。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:日々の出来事
ジャンル:ブログ
それでも明日は来る
2013年12月30日 (月) | 編集 |
1日にひとつ、だな~~

10年ほども前なら、
1日にいくつもの用事を片づけたり、
2つ3つなら同時進行させたりできたのにね。

・・・など言っても始まらない。

今日できなかったことは仕方がない。
明日は優先順位を決めて、
リストアップはせいぜい3つに。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

久々に、ちょっとまとまった時間、ピアノを弾きました。
フランス組曲第1番のマジ練。
弾けば弾くだけ、新しい面白さ、新しい難しさばありますね。

仏組曲1~6番、たびたび温め直して
いいお味にしてゆきたいと思います。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

明日になったら何かが違っている。
子どもの頃は、当然と思い、疑わなかったことです。
自分が何もしなくても、変わってゆくことのできた時代。
今は違うね。
変えたいなら、仕込まなくちゃいけない。
何を仕込むか、それが問題ですね。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:日々の出来事
ジャンル:ブログ
今日もリストアップ(随時更新)
2013年12月30日 (月) | 編集 |
今日も並べ立ててみる。
このうち半分できたら上出来っすよ。


年賀状の添え書き(進行中)

年賀状を投かん(諦)

リビングの棚布を縫って取り付け(諦)

階段のカジ毛掃除

洗濯機の掃除(諦)

 ネコのトイレ全とっかえ 

 玄関の棚掃除 

味噌を注文

本を注文

ベッドまわりの片付け

バッハの原典版を買う(諦)


午後6時の時点で、いろいろ諦めました。
もすこし粘れそうなものだけ・・・


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:日々の出来事
ジャンル:ブログ
こんな私だ
2013年12月29日 (日) | 編集 |
いろいろ積み残したままですが、
明日から3日間、ワカメさんがハチノヘに行くので
その間にずいぶんいろいろなことが進むのでは、と。
あるいは、くたびれ果てたオトナ3人、
ぐったりと動けない3日間になるか。

確実なのは、

 年賀状は元旦には届かない

ってことです。
そんなこともあろうかと、年賀状の文面には
「元旦」の文字を入れていません。
(実は忘れた。手書きしますわ)

お正月2日にも配達するようになったので、
1日じゃなかったら3日、っていう間の抜けた雰囲気は
少し緩和されたと思いますけどね。

年賀状も大事ですが
私としては、ベッドの足元に衣服が積み重なっている状態を
できれば、解消してから新年を迎えたい。
ほかにもいろいろ。。。

このまま新年を迎えてよいものか、と思う自分が5%ぐらい。
残り95%は「しゃーねーじゃんよ」です。
そうやって生きてきたので、今さら、ね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

どうしよっかなーと思っていた、バッハの新曲。
マジで取り組もうという気持ちが大きくなってきました。
ただ、私にとってはかなりの背伸びなので
途中棄権という選択もアリだからね、と
始めから自分に許しておこうと思います。

原典版の楽譜を用意しなくちゃ。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:日々の出来事
ジャンル:ブログ
本日のやることリスト(随時編集)
2013年12月29日 (日) | 編集 |
 年賀状作成 

 年賀状印刷 

 年賀状のあて名書き 

 リビングの棚布を取り替え ・・・まずは外した

階段のカジ毛掃除

洗濯機の掃除

ネコのトイレ全とっかえ

玄関の棚掃除

 リビングのコルクボード設置しなおし 

味噌を注文

本を注文

自室の片付け(書いてみただけ)


ひとつ終われば次のひとつ。
リストって増えるばかり。

ゴハン作ったり洗濯したりの合間に、なので
終わらないかもね~~

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ま、仕方ないですね~
自分のペースはまず持てませんから。
全て、明日に持ち越しだ。
夜更かししてまでやりませんよ、もう。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:日々の出来事
ジャンル:ブログ
今年弾いた曲たち(編集済)
2013年12月28日 (土) | 編集 |
並べると、すごいことになりますが
クオリティがそれぞれ低いのでね。。。。


一応、区切りがつけられた、、、

バッハ 平均律クラヴィーア曲集Ⅰ巻1,2,3,5,6,9,10,11,13,21番
バッハ フランス組曲第1~4番
ヘンデル オンブラ・マイ・フ
ハイドン 主題と変奏 C-Dur
モーツァルト ロンド Kv.485
モーツァルト ソナタKV331 第1楽章
シューベルト 即興曲Op.90-3
ショパン エチュードOp.25-1
ショパン ノクターンOp.32-1、Op.37-2
ショパン 子守歌Op.57
メンデルスゾーン 「紡ぎ歌」
マグダウェル 「野ばらに寄す」
チャイコフスキー「四季」より 1月「炉辺で」4月「松雪草」
ドビュッシー 「ピアノのために」より「サラバンド」
ドビュッシー 「ベルガマスク組曲」より「プレリュード」「月の光」
グリーグ 叙情小品集より「春に寄す」「フランス風セレナード」「夢想」
カスキ 「薔薇の花園の乙女」
湯山昭 「エリーゼからの手紙」
湯山昭 「こどもの国」より数曲


手は付けたけれど、放置・・・

モーツァルト ソナタKV.570
ショパン エチュードOp.10-2,4
ショパン エチュードOp.25-6,8,12
リスト 2つの演奏会用練習曲より「森のささやき」
ショパン ワルツOp.42
ドビュッシー 「ベルガマスク組曲」より「メヌエット」「パスピエ」


実力が伴わず、挫折。。。

バッハ 平均律クラヴィーア曲集Ⅱ巻19番
シューマン アベッグ変奏曲Op.1
ショパン ポロネーズOp.53「英雄」
ドビュッシー 「ピアノのために」より「プレリュード」「トッカータ」


ほかに、譜読みしてみよっかな~と思って1~2ページ、
あるいは数小節でヾ(´∀`*)ノァハハハハハハハハハハ、、、となってやめた曲もアリさ。
たとえば、シューマンの「森の情景」なんか。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
来年もバッハだぜ
2013年12月27日 (金) | 編集 |
来年も、バッハは細く長く弾き続けるつもりです。

今、フランス組曲第1番をポツリポツリと弾いていて
これがなんとかカタチになったあかつきには
6曲を通して弾いてみるっていう野望を持っておりますのでね。
それは当然、来年の課題になると考えています。

弾き慣らして熟成させてゆく曲のほかに、
やはり新たに譜読みをしたいとも思っています。
手っ取り早さからいえば、平均律かなあ。
フーガが3声の曲、まだ残っていますし。

ひとつ、どうかなあと思う曲があるのです。
ただ、長いので(譜めくりがね・・・)躊躇しております。
たとえばこれから1週間、10日と過ぎてもまだ気になるようなら、
まずは原典版の楽譜を購入してみようかな。
春秋社版は持っていますので、ウィーンかヘンレかベーレンライターか。
これはやはり楽器店に出向いて、この目で見てから買いたいよね。
値段を見て、それでも買おうと思えるかどうか。
(いまどき、ネットで調べたら値段なんかすぐわかりますけど)


中途半端にしている曲もいっぱいあるなあ。
バッハのイタリア協奏曲もそうだし、
バッハ以外なら、ドビュッシーのベルガマスク組曲も、
ショパンのワルツやノクターンも、
リストも、譜読みしたところで止まったまま。

あまり欲張らないほうがよいのかもしれません。
せっかくお知り合いになれた曲たちを
もっとていねいに自分に引き寄せてゆくべきかも。


併せて、先日のクリスマスイベントのときに
易しい曲を探して集めて1冊にまとめたこと。
あれは、その過程が楽しかったばかりでなく、
弾くことを気楽に楽しめて、リラックスできて、
そんなふうになるとは思っていなかったので、得した気分でした。
今回集めた曲たちを難度Aと考えて、
あと少し手応えのある、難度Bのファイルを作る取り組みを
またやってみようかなっていう気になっています。


今年の総括をする前に、来年のことを語ってしまった。
語ったうちには入らないか(~_~;)
ちょっとつぶやいてみた感じ。
備忘録程度に、です。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ワカメの反抗
2013年12月26日 (木) | 編集 |
夜。
風呂上がりからの一連のスケジュールである歯磨きを嫌がり、
寝るのも一人で! おやしみバイバイ、と宣言したワカメさんでした。
最近、ちょっとした反抗を示すことが増えてきて、
「あっそ、そんならいいよ、勝手にどうぞ」
と、放っておくこともあるのですが、
今日のも、イヤイヤを通り越した、頑固なものだったようで。
自我の成長ってやつですかね~~

それでは、と私はさっさと自室に引っ込み、様子をうかがうことに。
ワカメさんのあとは、ママがお風呂に入るので、
ほかに助けてくれる人はいないのです。
さて、どうなりますか、わくわく。


お茶を持って二階に上がったらしい音がして、
やがてキィィィッと奇声が聞こえてきました。
なんだ、もうギブアップかと思ったら違った。
どうやら、靴下がうまく脱げないらしいのでした。
が、すぐに解決した模様。

次に聞こえてきたのは、絵本を読んでいるらしい声。
全てのプログラムを自分でやっちゃうつもりらしい。
歌も聞こえてきたもの。
(笑いをこらえるのに必死でした)
さすがに、明かりは自分では消せなかっただろうけれど、
いつの間にか「し~~~ん・・・」

ね、寝たのか?

たぶん、一旦は眠りについたのだと思います。
ママが二階に上がると、小さい声が聞こえたので、
そのタイミングで目を覚ましたのでしょう。

これは毎晩のことで、ママとアヤメさんが部屋に入ってきて
私と入れ替わるときに、ちょっと目を覚まします。
それで不機嫌になるというようなことはなく、
バイバーイと、私を見送るだけなんですが。


やはり2歳と何か月っていうときに、
未愛さんも「じぶんでねる」と宣言し、
絵本を持って布団に入り、寝たことがあります。
そういう時期なのかもしれません。

誰もいない部屋で、ひとりで布団に入って、
2歳児ってのはどんなことを思っているんでしょうねえ。
不安でいっぱいなのか(なら、泣いたり呼びかけたりするか)
あるいは、自分でできるという自信でいっぱいなのか。

明日の朝、聞いてみようと思います。
答えにならないと思うけどね。


しかし、歯磨きだけはしようよ、ねえ。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
「年内にやってしまいたいことは?」
2013年12月25日 (水) | 編集 |
FC2 トラックバックテーマ:「年内にやってしまいたいことは?」

 年賀状を作って宛名を書いて出す

 1年間、弾いた曲のまとめ

 ベッド周りの片付け(無理と知りつつ、書いておる)

 文庫本の整理(無理と知りつつ、以下略)

 ミシン周りの片付け(無理、以下略)


もうね、来年に持ち越そうがなんだろうが、
その日1日がなんとか終わっていれば、それでヨシなの、今は。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

例年、この時期には、1年を振り返るエントリを書いています。
今年も、、、と思ったけれど、振り返るのがめんどくさい。
いったい、どれだけの時間がかかるんだろうと思うと、
5分でも長く眠ったほうがいいという方向な、最近の私。



しかしながら、ピアノに関してだけは総括しておきたい。
弾こうと思った曲、実際に弾いた曲、弾けなかった曲。
来年の方向性を含め、少し時間をかけて考えたいな。
てか、普段から考えてはいるのだよ、断片的に。
ぽっぽっと浮かんでいる、そうした切片を
集めて揃えて整理して、来年につなげたいと思っています。



大掃除なんぞやってるヒマも体力もない。
現在遂行中のニンムだけで、手一杯じゃ。
やれる以上のことはやらない、という
自分を最大限にかわいがる性質を持っておりますのでね。



そうそう、でもヒマなことはヒマなのよ。
大きく時間を使うようなことがやりにくいだけで。
ほとんど家におりますしね。
おんなじようにお時間のある方、どうぞ弾きにおいでくださいね。
2歳児が邪魔しますけど。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:日々の出来事
ジャンル:ブログ
こんな1日
2013年12月24日 (火) | 編集 |
慌ただしい1日が終わろうとしています。

アヤメさんの2週間検診でした。


連休明けで、めっちゃ混み。
ワカメさんと一緒に私の実家に行ったり買い物したりして
午前中をなんとかやり過ごして再び病院へ。
しかし、お昼になっても、呼ばれもしていないとか。
結局、一度家に戻って昼食、ワカメを昼寝させ、
迎えに行けたのは午後2時をまわってからでした。

と、ここですでにどっかりと疲れております私。

ジジィとババァだけでは、クリスマスもしょーがつも関係なかったんですが、
ギリギリとはいえ20代と、新鮮な2歳がおりますのでね、
ちょっとだけ、クリスマスのまねごとを。
といっても、31の企画アイスクリームを食べただけ。

乳製品にめっぽう弱いんだったってことを
2時間後に思い出させられました。うーー

夜9時、宅配便が届きました。
1件は、未愛ママが頼んだ代引き商品。
もう1件は、私宛でした。
fc2_2013-12-24_23-07-12-337.jpg

地元局の某番組の、11月月間賞が当たっていたのです。
「翌月から1年間分、各月の絵のどこかに名前の入ったカレンダー」なんですが、
翌月つまり12月からではなく、1月からにしてくれたこと、
そしてクリスマスイブというタイミングで届けてくれたこと。
なんというお気遣いなのでありましょう(たまたまかもしれないけどさー)

思いがけずクリスマスプレゼントをいただいた気分です。
しかしまだ腹は痛いです。

おお、もう2355の時間だ(Eテレ)

っという1日でしたとさ。
明日はお腹痛くなりませんよーに(アイスクリームはもう食べない)


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:日々の出来事
ジャンル:ブログ
クリスマス会でした
2013年12月23日 (月) | 編集 |
予定通り、BGMを延々と。
総じて、面白楽しかったです。




演奏した曲(自分用の覚書です)

 ヘンデル オンブラ・マイ・フ
 ヘンデル サラバンド
 Greensleevs
 Over The Rainbow
 Moon River
 Smile
 Aura Lee
 Amazing Grace
 When You Wish Upon A Star
 ブルグミュラー25練習曲 きれいな流れ 
 ブルグミュラー25練習曲 優美
 ブルグミュラー25練習曲 なぐさめ
 ブルグミュラー25練習曲 アヴェ・マリア
 キャサリン・ロリン プレリュード1番 イ短調
 キャサリン・ロリン プレリュード2番 ハ長調
 キャサリン・ロリン プレリュード3番 変ニ長調
 キャサリン・ロリン プレリュード4番 変イ長調
 ハチャトゥリアン アンダンティーノ
 チャイコフスキー お人形の病気
 チャイコフスキー 新しいお人形
 チャイコフスキー 朝の祈り
 チャイコフスキー フランスの古い歌
 マグダウェル 野バラに寄せて
 カバレフスキー みじかいお話
 カバレフスキー ワルツのように
 カバレフスキー 小さい歌
 ル・クーペ/ギロック コラール・プレリュード
 ギロック 古い農民歌
 ギロック フランス人形
 ギロック サラバンド
 グノー アベマリア
 バッハ 平均律Ⅰ巻1番 プレリュード
 バッハ フランス組曲第1番 アルマンド・サラバンド
 バッハ フランス組曲第5番 アルマンド
 バッハ フランス組曲第6番 サラバンド
 バッハ フランス組曲第4番 アルマンド・サラバンド
 ゴンチチ 放課後の音楽室
 ベートーヴェン ソナタOp.13 第2楽章
 ショパン ワルツOp.64-1
 荒井由実 ひこうき雲


40曲ですかーーーー
このほかに、クリスマス曲をリクエストされて(やっぱりなー)
うろ覚えのまま、2曲ばかり弾きました。
会の進行上、途中でやめた曲もあります。
サカモト教授の Put Your Hands Up とか。

今回作った、ヒーリング系の易しい曲ファイルは
これから先も重宝しそうな予感。
なにしろ、どれもこれもすべてが1ページないし2ページだ。
譜めくりを決してしない、というのが選曲のコンセプトでした。

できれば、もうちょっと難易度を上げて(~_~;)
もう1冊用意したいところなんですが、
難易度が上がる=2ページに収まらないのです。
それだと、ピースにして持ち歩くほうが楽。

今日も、ベートーヴェンなど数曲をピースで持参しました。
ピアノサークルでも、今やってる曲を個別に持ち歩くことが多く、
そういった中から選曲したものもあったわけです。

弾きッパは疲れましたけれども、ふとした休憩タイムが。
「弾かせてください」といって、乙女の祈りを弾いた中学生、
伸びた爪が気になったけれど、弾きたがった小学生たち。
そうやって、気軽に声をかけてくれ、
弾いてくれたことは、なによりありがたかったです。
会場からも大きな拍手が起こっていました。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ワカメの就眠儀式
2013年12月22日 (日) | 編集 |
寝る前の、大事なタイムテーブル。
 1.ひとしきり布団の上で遊ぶ
 2.お茶で乾杯
 3.座って、本を読む
 4.布団に入って、同じ本を読む
 5.明かりを消して、同じ本を読む(暗唱…
 6.おばけなんてないさ、の歌を歌う
 7.明日、なにして遊ぼうかのプランを話し合う
 8.お月様に挨拶をする(寝る前じゃないときもある)

あとは、私が我慢して黙ります。
ワカメは一人でブツブツ何か言ったり、歌ったりしますが
笑いをこらえて、じーっと息をひそめて、、、
いえ、寝息に聞こえるような息をします。

ワカメさんは、本当に眠くなると「おやしゅみ」と言って
右側を下にして横向きになります。
そうなったら、もう数分で陥落。

・・・なのですが、
その途中で、かーちゃんがお風呂から上がり(今はまだシャワー)
アヤメさんを連れて上がってくると
「かーちゃん( ゚∀゚ )キタ━━! 」
と、またガバッと起き上がる。

起きようとなんだろうと、私はここでバトンタッチ。
眠るのを必ず見届けるっていうわけではありません。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ずーっとずーっと遡って、娘たちのとき。
寝る前の本は「それぞれ数冊」でした。
ワカメさんは1冊を何度も何度も何度も、聞きたがります。
これは、2歳4か月の今だからかもしれません。
専門用語では「再認」とか言ったような気が。
(幼稚園教諭の免許あるのよ)

同じことを何度もっていうのは
大人からすれば「またかー」と思ってしまいますが
子どもにとっては、「それ知ってる」ってことが
とても大事らしいです(ホントに持ってんのか、免許)

絵本でいえば、
同じ本を何度も繰り返し読んだからといって
毎度毎度同じ反応とも限りません。
繰り返す間に、新たに気づくことがあったり、
声を合わせて読めるようになったり、
自分で絵に語りかけるようになったりと、
少しずつ変化しているのがわかります。

今のワカメブームは、五味太郎さんの「みんなうんち」

 「ひとこぶらくだは ひとこぶうんち
  ふたこぶらくだは ふたこぶうんち
  これは うそ!」
 というフレーズは、大人向けだと思う。
 2歳さんにはウケません。
 「これは うそ!」の部分だけ、喜ぶ。
 4~5歳になったら、おもしろがるのかな。


いちばん好きなページは、「へびのおしりはどこ?」
これもそのうち変化するのでしょうねえ。

先日まで大好きだった、これも五味太郎さんの「ゆびくん」は
もうすっかり、生活の中で定着しています。
おもちゃを探すときに「おもちゃばこのなかかな やっぱりないねえ」
そして「もっとよくさがさなきゃ」「ほらみつけたよ」
と、実践するわけだ。

何か、ボソボソとつぶやいている意味不明のことばは、
たいてい、絵本のなかに出てくるもののようです。

こないだ、なんだろう、何言ってんだろうと思っていたことばは
「わたしはわたすわたしもり」(ことばあそびうた・続)でした。


そうそう、「おばけなんてないさ」の歌がレベルアップしました。
3番「あくしゅをしてから おやつをぱめよう」がプラスされまして。
しかし、なぜそうなる? というフレーズもある。
「だけちょっと だけちょっと」がパワーアップして
「だけちょっとは、だけちょっとは」って、
なんで「は(わ、と発音する)」が入るの?
宮城県人か!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

明日、本番だー
といっても、ほんのBGMなのですが。
だからといって、気楽ってわけじゃないのは、
練習が全くできていないからです。
楽譜を用意しただけ。
クリスマス曲に至っては、楽譜もない。
なんかやってと言われたら、記憶だけが頼りじゃ。

いろいろ、これも無理、あれもダメ、ってのがありまして。
せっかくコピーして切って貼っても、
うーん、やっぱりちょっと・・・っていう曲がね。
このところ、ほとんど弾いていないこともあって、
自信を持って跳んだ先で着地失敗、とかさ。
スケールでコケたり、とかさ。

それは、どんなに易しいと思われる曲でも、そうなんです。
特にクラッシックの曲はA難度であろうと、
コードネームがありませんから!

今から、ヤバい曲にコードネームを書き込む作業をしようと思いますが、
せいぜい2~3曲だろうなあ。
そんなことより、弾くほうが早いだろうかなあ。
なんて考えている時間が無駄だよねえ。

・・・のように、どうも集中できないのです。

ま、なんとかなるべ。
なるかな。
するしかないべー


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
門前のワカメ
2013年12月21日 (土) | 編集 |
ピアノは晴れて「うた」から「ぴあの」になりました。
(まだ、ひらがなでしか言えない)

習わぬぴあのを弾くワカメ。


弾いているのを見せてはいますので、
ピアノを弾くイメージが、こうなんですね。
(ペダルも踏みたがりますが、残念、届かない!)

昨日、調律したばっかりだし、
さぞきれいな音だろうと思うのは早計ですぞ。
画像に音がついていないのがラッキーだったと思えるほど
ナンジャコリャー、ですから。
この写真ではそれっぽく見えますが、
ほとんど奇跡の1枚、ですから。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

そんなこんななので、私は私の練習ができていません。
今から、デジピをちゃららんと鳴らしてみますが、
眠気との戦いになるので、やらないほうがマシかもしんない。

そんなこともあろうかと、楽譜頼みな曲ばかりラインナップしたわけだ。
A4リングノートは、全ページが楽譜で埋まりました。
ひととおり弾くだけで、いったい何分かかるんだろう。
(やってみる、というような無謀は致しません)
余裕を持ってたくさんの曲を用意したのは、
その日のコンディションによっては、弾かないほうがよい曲もあるからです。

ブルグミュラーからショパンまで、すんごい間口の広さです。
モノによっては、ビブラフォンの音で弾くので、
その音色にはかなり助けられるはずなんだ♪

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

自分の部屋のこととか、やることはいっぱいあるんだけど、
最近はあっという間に夜になって、
えー、今日1日、何かやったんだっけ? と
まるで無為に過ごしたかのような錯覚に陥ります。

けど、違うよ。
日々に追われるって、こーゆーことなんだよ、きっと。

そして、ワカメさんにとって、
2歳の今って(ま、何歳であろうとそうだけどさ)
ことに、かけがえのない、すんごく大事な時期。

うんと可愛がられ、褒められ、成功体験を重ね、
いろんな味のいろんな食べ物を口にし、
できるだけ多くの人々と接し、
あらゆるものをおもちゃにして遊び、
少しばかり我慢することを覚え、
コトバを操る能力を飛躍的に伸ばし、
・・・
 (いろいろ、いろいろ)
・・・
人間関係を結ぶ基礎ができる時期でもあるな。

そんな、いっちばん面白い期間を見ていられるなんて、
すんごいラッキーなことですよ全くもう。

ムスメ2人を育てて、このころの性格って
大人になっても変わらんな~という実感がある。
ってことは、です。
ワカメさんはきっと、
「細かいことへのこだわりが多少あるものの
 豊かな感性と多彩な表現力を持った女性」
になるのではなかろうか、と。

さて、ババの予言はどの程度当たりますでしょうか。
長生きして見届けねばなりませんな。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
追加追加っと
2013年12月20日 (金) | 編集 |
もうねえ、手当たり次第といった感覚に近いかもしれません。
どんどんコピーして、弾いてみて(弾くのを先にすべきだがヒマがない)
採用不採用を決めて、A4ノートに貼りつける。
本番には、ノート1冊で臨もうという計画だ。
だってさ、本を何冊も持って歩きたくないじゃないですかー

増やしたのは、ギロックやカバレフスキー、ハチャトゥリアンの小品。
バッハの超易しいメヌエットとか、キャサリン・ロリンのプレリュード。

30数曲になりまして、一安心、といいたいところだけれども、
で、やっぱりクリスマス曲は・・・・ない。
最後の手段として、メロディーだけ手書きして、コードネームを書こうかと。
「アメイジング・グレース」みたいに、コードネームだけってのもアリだな。

fc2_2013-12-20_23-27-56-106.jpg
(周辺がとっ散らかっておりますが、手のつけようがない2階の自室です)

ワカメたちが寝ている時間にしか「切った貼った」はできないので
ばーさんはーよなべーをして~(^_^;)
ちょっとだけ、作業すっぞ!


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
まだまだ選曲
2013年12月19日 (木) | 編集 |
足りない足りない。

今の時点でリストアップしたのは20曲。

 Greensleeves
 Ove The Rainbow
 Moon River
 Smile
 Fly Me To the Moon
 Aura Lee
 Amazing Grace
 When You Wish Upon A Star
 ヘンデル サラバンド
 ヘンデル オンブラ・マイ・フ
 チャイコフスキー 朝の祈り
 チャイコフスキー フランスの古い歌
 ゴダール ジョスランの子守歌
 マグダウェル 野バラに寄せて
 カバレフスキー みじかいお話
 J.S.バッハ 小プレリュード第2番
 J.S.バッハ 小プレリュード第4番
 J.S.バッハ 平均律クラヴィーア曲集第1巻第1番 プレリュード
 J.S.バッハ フランス組曲第5番 サラバンド
 J.S.バッハ フランス組曲第6番 サラバンド

なんと、クリスマス曲がひとっつもありません。
ま、メロディーを知っていれば、適当に弾けるっちゃ弾けるんだが、
本番ってのは魔物が棲んでおるので
一応、目の前に楽譜を立てておけば、
意識がどっかに連れ去られるリスクは、わずかながら減る。
ので、ちゃんと探します(^_^;)
要するに賛美歌であればよかろうと思うので、
クリスマスの定番賛美歌の楽譜を探そうっと。

フランス組曲は1番~6番のサラバンドを全部弾こうかとも。
今年は私の「フランス組曲年」でしたからね。

また、ポピュラー曲、一応並べてはみたけれども、
これからの選曲次第では、弾かない可能性もアリだ。
知っている曲だったりすると、一生懸命に聴かれちゃうでしょ。
それはマズい。実に、マズいのです。
是非とも、がやがやとお喋りなどしていただいているところで
なんとなーく何か聴こえてたっけねそういえば、
てな具合に運びたいです、何が何でも。

クラッシックを多くしとけば、
(それとて、当時のポピュラーだったわけですが)
「知らない曲⇒聴いてて飽きる⇒お喋りに花が咲く」
という、黄金連鎖の完成だ。

今日、さらに数曲をピックアップしました。
明日、コピーして切って貼って、オリジナル楽譜集にします。
ひととおり全部弾いてみたいのだけれども、
そんなヒマはないかもしれない~~(どどどどうしよう)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

日々、わたわたドタバタと過ごしている中、
今日は1ヶ月ぶりに調律をしていただきました。

1ヶ月しか経っていなくても、音の狂いは相当なもの。
中音域がいけません。
低音域はわりあい安定しているし、
高音域も大きな狂いはありません。

なぜに中音域だけが?
そのカラクリが、今日少しわかりました。
中音あたりの弦って、響版に直接コマがついているため、
乾燥や湿気に左右されやすいらしいのです。

ま、わかったからといって、私の力が及ぶわけでもなく、
そう遠くない時期にまた調律していただかなくてはならないでしょう。
普通は年に1回の調律を、お盆前から毎月やっております。
できるだけピアノをよい状態にして弾いたほうが、
耳にはもちろん、手指にも負担が少なくなりますので、
長い目で見たら、決して無駄な出費とはいえないと思います。
1回をお安くしていただいていますし♪

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

そんな今日は、私の出産記念日でした。
(平たく言えば、未愛ママちゃんの誕生日!)
しかし、なーんにもできませんでした。
ケーキを買いに行くヒマもない。
1日遅れになるけれど、明日は買ってこられるかな。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
選曲せんきょく
2013年12月18日 (水) | 編集 |
数日後に迫った「本番一発」に向けて、
やーーっと、選曲を始めました。

クリスマス曲をいくつかと、ポピュラー、クラッシック。
BGMなので、ゆったりと静かな曲をメインに。
速かったりダイナミックだったりして、
歓談の邪魔をしてはイカンのです。

昨年はどうだったかなーと、楽譜を探してみたところ、
コード譜と、フランス組曲からサラバンドを2曲、用意していました。
今年はもっとクラッシックを多くする予定です。

選曲はまだまだ道半ば。
選んだあとは、実際に弾いてみて、さらっと通せなかったらボツにする。
多少のミスがあっても、びったり止まったりしなければ使っちゃおう。
そうそう、およその時間も計っておかなくては。

曲は全部で20曲ほど用意したら足りるかな~
さっぱり脳が働かなくて、眠い眠いと言い続けています。
あー、明日は調律を頼んだのでした。
ちっとはマシに片付けとかなくちゃ。

でもまず、睡眠不足を解消してからのハナシ!


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
免許更新大騒ぎ
2013年12月17日 (火) | 編集 |
もうすぐ自身の誕生日を迎える未愛ママちゃんは、
今年が免許更新にあたります。
が、当然のこと、住所のある町では更新できないために、
「誕生日の前後それぞれ1ヶ月」という枠が使えず、
誕生日前の1ヶ月のうちに、どうしても手続しなくてはなりません。

優良運転者であるために、経由更新ができるとわかったものの、
住所のある町から収入証紙を取り寄せるなど、
事前の用意もあれこれありまして、なかなか面倒。
運転免許センターの受付時間にも制限があるため、
さかのぼってワカメさんの起きる時間を決めたりもして、
前日から時間調整をしておかなくてはなりませんでした。

そうして迎えた今日の日。
よかった、晴れて(晴れ婆ァ健在!)

なにしろ、生後10日の新生児を連れていかなくてはなりません。
私の車は運転できるヒトに制限のある保険がかけられており、
保険のかけ替えをしないと運転させられないし。

どれだけ時間がかかるか読めないので、
ママだけ行ってくるというわけにもゆかず、
ここはひとつ、がんばるしかない、ということで。

結果、なんとかかんとか手続きは済ませられました。


いわて県民情報交流センター「アイーナ」に入っている運転免許センターには
新生児を伴わなくてはならないママのための
授乳やおむつ替えができる場所なんかありません。
そういう想定はなかったのでしょうねえ。

免許更新は本人が行くしかないわけだから、
子連れママが訪れる可能性があることぐらい、考えられただろうにね。
先日、私が更新したときにも、
2歳ぐらいの子をおぶって、赤ちゃんをベビーカーに乗せて
部屋の一番うしろで講習を受けるママを見ました。

ママと一緒に講習のお部屋に入りたいワカメさん。
しかし、KYなのが特性ともいえる2歳児ときたら、
いきなり歌いだしたりしますのでね。。。
係のオジさんに「いいよ」と言われたからといって、
だまって座っているなんてこと、1分ともちません。

結局、私がアヤメさんを抱いて、ワカメさんとともに
邪魔にならないように待つことになりました。
(もちろん、そのために行ったのです!)

と、ここで問題発生。
アヤメさんがぐずりだしたのです。
このヒトはとってもわかりやすく泣くヒトで、
サイレンのように泣き始めたら、「お腹が張る」
つまり排泄のサインなのです。
終わるまで、何やっても泣きやみません。

さあ困った。
運転免許センターですから。
講習ばかりではなく、試験やってる部屋もありますから!

そこで、私たちはトイレに避難。
たまたま無人で助かった!
ワカメさんも、大きい鏡で楽しそうに遊んでいるし、
アヤメさんを泣かしておくこともできるし。

そうしているうちに、受け付け時間を終えたとみえて、
係のお姉さんやオバさんがトイレに入ってきまして、
それぞれに心配してくださいます。
写真の説明をしていたオバさんが
「こちらをお使いになれますよ」と示してくれたのは
身障者用のトイレでした。

簡易ベッドがあって、そこに座って休むこともできたし、
アヤメさんを安全に寝かせることもできました。
若干ぐったりな私、それはそれは助かったのでした。

その後も、一人またひとりと次々に声をかけられまして、そのたびに
「生後10日?? それはたいへん!」
「お疲れ様でしたね」
など、ベビー用の設備がなくてがっかりしたことが帳消しになるほどに
ふっくらとした気持ちになったのでした。

これを機に、身障者用トイレに「赤ちゃんもどうぞ」など
ちょっとした表示の変化があらわれるといいなあ。
女子トイレにベビーベッドは、広さの面で無理のようだから。


今ごろになって「あー」と気づいたんだけど
ママと新生児だけがタクシーで行くっていう手があったね。
そしたら荷物も最小限度でよかったでしょうね・・・



田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:** 0歳BABYとの生活 **
ジャンル:育児
♪~フランス組曲第1番メヌエットⅠ・Ⅱ
2013年12月16日 (月) | 編集 |
ごはんが炊き上がるのを待つ間にに2小節とか、
ワカメさんのお風呂のときに8小節とか、
そーゆー隙間の時間にちまちまと練習をして、
やっと、やっと、や~~っと、「とりあえず通りました(´・ω・`)ノ」

あたかも八幡平アスピーテラインのごとき、
アップダウンの極めて少ない、平坦な演奏ですが、
弾き込む前はこんなだったのね~、という比較用に。

もうちょいピリリッと胡椒を効かせたいのです。
おそるおそる弾いているんだと思う。

[VOON] 131216_フランス組曲第1番メヌエットⅠ

レガートに弾きたいのですが、指の柔軟性がちと足りないかな。
後半に、とっても難しいフレーズがあって、
これまたビクビクしながら弾いています。

[VOON] 131216_フランス組曲第1番メヌエットⅡ

この2曲は続けて弾くのがよいようです。
Ⅱをトリオとみて、ダ・カーポでⅠに戻る。
いずれ、そのように弾こうと思っています。
集中が続くかどうか心配だけど。

仏組曲第1番をひととおり弾きました。
ここからは、アルマンドからジーグまで、
全体を見通したうえで、それぞれのテンポを決め、
細かくニュアンスをつけてゆくことになります。
また、まだ迷うところ、危ない個所があるので
部分の練習も続けなくてはなりません。
通して弾く時間も確保したいところ。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
解読せよ
2013年12月15日 (日) | 編集 |
 おまけなーいさ
 おまけなーいさ
 だけちょっこ
 だけちょっこ
 こあいないよ


さあ! なんの歌でしょう(歌なんですよ!)


1~3歳児の言葉って、「そう聞こえてたのか」と驚かされますね~
未愛さんのときは、あまりにも面白かったので
紙に書いて食器戸棚のガラスに貼りだしておりました。

前に書いたことがあるかなあ。
たとえば、
 ぎゅーこん ⇒ ぎゅうにゅう
 よこまげ ⇒ えだまめ(あるいはシメジ)
 かまぎ ⇒ かがみ
 はどかじどうしゃ ⇒ パトカー

ってな具合です。
今、本人に聞いても、エダマメがよこまげになった理由は不明。

歌のほかにもありましてね。
今日、ワカメさんと二人で買い物に出かけたんですが
車の中でしきりに「さむしいね」と繰り返すのです。

むむ、さては、私のさもしさ・浅薄さに早くも気づかれたかと、
その洞察力の深さと鋭さに、かなり焦ったのでした。

けど、ご安心ください、違いました。

さむしいのは、雲に隠れていた太陽が出たとき。
さむしいのは、前の車に反射した光が顔に当たったとき。

ワカメさん、それ言うなら「まぶしい」だ。

冒頭の「おまけなーいさ」は「さむしい」に比べれば
だいぶ原曲の歌詞に近いです。
ただ、独特の省略があるのでね。

答えはこの下に。
 ドラッグしてね。携帯・スマホだとすぐに見られちゃうけどね。


 おばけなんてなーいさ おばけなんてうっそさ
 ねぼけたひとが みまちがえたのさ
 だけどちょっと だけどちょっと ぼーくだってこわいな
 おばけなんてなーいさ おばけなんてうっそさ



こういうの、期間限定なのでね、できるだけ書き留めておきたいと思います。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
困ったときの・・・
2013年12月14日 (土) | 編集 |
どうも音が取りにくい・・・そんなときはどうするのだったか。
そう、コードネームを書き込むのでした。
どんなコード進行になっているかを分析することで
和音を構成するひとつひとつの音を確認できます。
コードさえわかれば、
「当たらずといえど遠からぬ」音に、手が勝手に動く。

fc2_2013-12-14_22-47-31-662.jpg

ところが、そんな私をあざ笑うかのように、
後半にも弾きにくい個所は用意されているのでした。

この2小節は是非ともバス音を太く響かせたい。
かといって、右手の音のうねりは引っ込ませたくない。
内声の「ん、たららん」は出しゃばらず、
四分休符を意識して、ひらりと弾きたい。
左手の指は5本しかない・・・

そういう、弾きにくさです。
fc2_2013-12-14_22-26-00-306.jpg

メヌエットⅠに対して、Ⅱはヘンテコな部分が少ないというか、
全体をレガートに弾こうと思っているので
内声を右手で取るか左手で取るかをよっく研究すれば
なんとかつるんと弾けそうな予感。
しかし、そうやって軽く考えているのはキケンだ。
練習量が不足しがちになるので、いつまでも自分のモノにならないという・・・

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日も上手に盛れました。
fc2_2013-12-14_22-47-56-625.jpg

しっかし見事な「同じ柄」だよなー、と・・・
キジトラとキジ白ばっかりだもん。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
手をつけてみた
2013年12月13日 (金) | 編集 |
気の進まないメヌエット、ついに譜読みを始めました。

DSCF20131213.jpg

音符は空いているのに、弾きにくいったらありゃしない。
最初の8小節にずいぶん時間をかけました。

問い(4小節)と答え(4小節)の繰り返しで構成されるので
練習も8小節単位がよいようです。
どこにメロディーの繰り返しがあるかも、わかりやすい。
しかし、そのことと弾きやすさはリンクしません。
わかるんだけどぉ~~、指がその場所に行きにくいのです。
和音の移り変わりが耳慣れないこともあるかもしれません。
弾けば弾くほど・・・な曲になるといいんだけど・

メヌエットはⅠとⅡがあって、続けて弾くのですが、
いかに変化をつけるかが課題だと思います。
プランとしては、Ⅰがぱりぱりっと、Ⅱはしっとりと、の予定。
まだまだ、一本調子です。

目標は、今年中にメヌエットを通すこと。
年が明けたころには、全曲を通すこと。

あくまでも、目標ざます。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
リズムは大きく崩れる
2013年12月12日 (木) | 編集 |
晴れて退院の日を迎えた未愛ママと、新人アヤメさん(仮名)
DSCF2807[1]_convert_20131212224214
ママお手製のベビードレスを身にまとっております。

帰宅。
とりあえずソファに寝かせる。
DSCF2808[1]_convert_20131212224444


こちら、2年ちょっと前の、ワカメさん。
カジさんとご対面~
DSCN5889.JPG

アヤメさん(仮名)はまだ、カジさんと対面できていません。
が、夜になって家に入ってきたカジさんは、
アヤメさんの泣き声に反応して、心配そう。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

初日は、ワカメさんのタイムスケジュールが大狂いです。
時間がコマ切れになるのは仕方ないですよねえ。
せっかく布団に入っても、アヤメさんが泣くたびに気になって、
「泣いてる」って言うものだから、睡眠のリズムもズレてくる。

そうだなあ、3日、、、かな。
3日もすれば、新生児のいる生活は「こんなもの」とわかり、
そのうち、どんなに泣こうが騒ごうが平気で寝られるようになるさ。

サクラが咲くころまでの長丁場です。
盛岡に来てから、お月様がひとまわりしました。
年が明けると、部屋に差し込む日の光がどんどん明るくなってきます。

この1ヶ月でできるようになったことを思うと、
あと5か月で、どんだけのことを覚えるのか・・・楽しみですねえ。

そしてその間に、アヤメさんは首も座って、
寝返りが自由にできるようになっていることでしょうね。

稚内に帰るころには、新居への引っ越しが済んでいるのだとか。
今より少し広い部屋に移るのだそうです(パパ一人で全部やるんだって)

盛岡では、病気と事故にだけ気をつけて、
あとはまったりとゆったりと、
「大きくならずにはいられない」お子様たちを見守るとしましょう。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
♪~フランス組曲第1番ジーグ・サラバンド
2013年12月11日 (水) | 編集 |
はい、今日も3時間ひたすらバッハでした。

仏組曲大1番ジーグは、楽譜を見たとたんに逃げたくなるような曲。
付点音符のリズムを合わせるのはとってもタイヘンで、
実際、何度弾いてもビミョ~に左右がずれるし、リズムも甘くなります。
気をつけたつもりでも、録音を聞くと「あ~あ」となる。
本当はアグレッシブにはずんで速く弾きたいんですが、
気をつけながら弾くので、これが精いっぱいです今のところ。
流れてないよね・・・

[VOON] 131211_フランス組曲第1番ジーグ


ついにサラバンドに手をつけました。
5回目ぐらいで見切り録音しちゃったので
どっか音が違ってるよーな気がしないでもない。
ところどころ、とっても不思議な和音が出てくるので、
そこだけはがっつりと読みましたけれども、
一見易しそうに見えるところが、意外に読み違っているかも。


[VOON] 131211_フランス組曲第1番サラバンド

残るは、いよいよメヌエットⅠ・Ⅱだ。
やだな~~~

って思っているところに助け舟(なんの?!)
明日は未愛ママちゃんと新生児が退院してきます。
ハチノヘに行っていたワカメさんも帰ってくるし。
ゆっくり譜読みなんかできません。
アルマンド以下、慣らす方向で。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
♪~フランス組曲第1番クーラント
2013年12月10日 (火) | 編集 |
昨日に引き続き、バッハしか弾いていませんが
おかげでというか、集中して練習できています。
なにしろ1時間じゅう弾いていても飽きませんのでね。

仏組曲1番クーラントは、繰り返しをしなければ
1分少々で終わる、短い曲です。
それを1時間弾いて飽きないってのは、
かなりの曲力(そんな言葉あるのか?)といってよいのでは、と。

今日も、「やっと通って嬉しい」あまりのアップです。
ほんとはもっと決然と速いはずなんですが、
そうなるためにはまた1ヶ月とか、弾き込まねば。


[VOON] 131210_フランス組曲第1番クーラント


順序どおりに弾くならば、次はサラバンド、メヌエットⅠ・Ⅱ、ジーグ。
1番はわりあい少なめの曲構成になっとります。
難しい上に、ガボットもあります、ブーレもポロネーズも、
なーんて言われたら、やる気なくなるってばさ。

私はメヌエット系に苦手意識を持っておりまして
(系、といっても、何をカテゴライズしたいのか自分でも不明っす)
サラバンドを弾いたら次はメヌエットだぞ~~、と
どこかからイヒヒと笑う声が聞こえる気がします。

ので(意志は豆腐のごとき柔らかさ♪)、飛ばして飛ばして、ジーグだ。
ジーグを先に弾いておきたい理由は、ほかにもあります。
たいてい、難しくできているからなのです。
その上、突っ走るがことくに速いしさー
仏組曲2番のときに身に染みたのよね。
早めに手ぇつけといて、ゆっくり弾き慣らそうという作戦だ。

そんなわけで、サラバンドとメヌエットⅠ・Ⅱは
まだ音符ひとつとして、読んでおりません。
お楽しみは(いや、たぶんお苦しみだと思うが)後回し。


そして、まだろくすっぽ弾けていないうちから
「バッハは次、何弾いたらよかんべ~」と
尻がふわふわ落ち着かない大バカもんなのであります。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
♪~フランス組曲第1番アルマンド
2013年12月09日 (月) | 編集 |
長らく録音活動をしておりませんでした。
録音する環境になかったことも確かではありますが
それよりも何よりも、録音できるくらい練習していない。

今日、久々にみちっっと練習しまして、
アルマンドが「通った」記念に録音を晒します。
通っただけですので、いろいろ、これからなんですが
録音を聞くと、どこをどうするか気がつくことが多いのでね。


[VOON] 131209_フランス組曲第1番アルマンド

練習録音のカテゴリー、100件目の記事らしいです。
VOONのサービス終了が近いので、これまでのファイルは全てDLしました。
そのうち、まとめたいと思っているのですが
いかんせん、HTMLを編集する技術ががっくりと落ちており、
ホームページ上に載せられるかどうか自信がありません。
ブログ上なら簡単かな。


4番のときにも思いましたけれども、
難解だ~難解だ~と何回も唱えている曲ほど、
弾くうちに引き込まれてくるようです。
どのフレーズもいちいち難しくて、
ひとつ通り過ぎたらまた次と、気が休まりません。
目がらんらんとしてくる感じ。
集中してゆくのが自分でわかります。
そのことに気づくと嬉しくなります。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
分離不安
2013年12月08日 (日) | 編集 |
朝イチで、ワカメさんと赤さん、ご対面。
DSCF2800[1]_convert_20131208230507

ふにゃら~っと泣くたびに、ワカメさんが
「泣いてるよ」と教えてくれるのです。
その場にいる誰もがそのことを知っているので
ワカメさんが期待する反応(ほんとだー、よく気がついたねー、など)は
得られないのでした。

しかし、諦めないワカメさんは
大人が「はいはい、泣いてますねー」と同意するまで
「泣いてるねー」「泣いたっちゃったね」と繰り返す。
そのうち飽きるんでしょうか。

このあと、はるばるホカイドーからパパがやってきた。
有頂天のワカメさんは、数時間後に地獄を味わいます。

曾祖母を連れてきたパパは、
一度ハチノヘに帰らなくてはなりません。
病院から帰るときに、まず
「バイバイしない」
「車、乗らない」
家につけば
「降りない」
「歩きない(歩かない)」
家に入れば
「脱がない」
「立たない」

以下、延々と。
(否定型は完全にマスターしたと思われる)

これがいわゆる分離不安というヤツですか。
私の弟がそうでした。
幼稚園の前でママのエプロンを掴んでギャーギャー泣く。
引きはがした先生が、さっさとお部屋に連れてゆく。
おともだちと遊ぶうちに、忘れる。
2コ上の私は小学生でしたが、
何かのときに母が「まったくもう」と言うのを聞いた覚えがあります。

「かーちゃん」と起きたらそこにいたのはババで、
かーちゃんはなぜか病院にいる。
家に帰ってもかーちゃんがいないから、帰りたくない。
さらに、久しぶりにパパにも会ってしまった。
自分の境遇が2ヶ月前とは大きく違うと気づいた可能性がある。
そして、なぜ自分はこんなメにあうのか、
順序立ててちゃんちゃんと考える力はまだない。
(赤さんのせいだ! とならないように、大人が気をつけなくては)

「かーちゃん、びょういんねー」とわかってはいる。
わかっていることと、気持ちは別なんですな。

収束しましたけどね。
ハチノヘのお土産である、おっきなリンゴを食べますかと聞いたら
泣き顔のまま「りんごぱめる」とおっしゃった。
しかし「うどん、食べましょうか」に対しては
「うどん、ぱめないー」と突っぱねられる。

ワカメさんはリンゴ、私はうどんを食べるうちに、
少しずつ感情の波が収まってきたように見えたので
「うどん、食べますか」と再び聞いたところ、
「ぱめる」
よしよし。

おなかがいっぱいになって、眠くなって
(そらそーだ、1時間は泣いていたんだから)
たっぷりお昼寝をしたら、もう機嫌が直っていました。

夕方、再び病院を訪れた時は
すんなりとバイバイして、車にも乗って、
運よく今日も「おつきさま」に会えて、
機嫌よくゴハンを食べて、お風呂にも入って、
おむつの濡れたのを教えてくれたりもして(やった!)
本を読んで(私が)、歌を歌って(※)、普通に寝付きました。

「短時間だった」と言っていいのではないかと思います。
もちろん、明日も、明後日も、似たようなことはあろうかと
一応の覚悟はしとりますが。

パパは明日の朝早くに来るってよ~


 ※ 録音したんですが、どうやったらアップできるんだ??

田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
ご出産あそばしました
2013年12月07日 (土) | 編集 |
改めて経過を書き並べることはしませんが、
(Twitter参照ね)
いたって順調なお産であったと思います。
分娩台に上がって15分って、速すぎ。
ドクターからも「全く問題なし」とのお墨付きをいただきました。

赤さんは、3100g超の立派な女子であらせられます。
ぶわぁ~~っと吹き出すようによく泣き、
まもなく目が開き、初乳からすでに飲み方が上手(飲ませ方が、かな)

ツイートもしましたが、
これで私の主な役目が半分終わりました。
切迫早産だったのでね、
とにかく臨月まではもたせよう、できれば12月まで、、、
それもこれも、元気に産まれてきていただくためでしたから。
その目的は達せられたわけです。

次は、「最初の1ヶ月」を無事に過ごさせること。
それも、動き盛りの2歳児込みで。

今は休んでいるアレやコレ、
1月ぐらいからは復活できるかと思っていましたが、
どうもそう簡単にはいかない感じかも。
ま、退院して1週間ぐらい過ごしてみて、
それから考えても遅くはないし、それしかないでしょう。
自分の時間がないわけじゃないし、
ワカメさんと過ごす時間はたいへんエキサイティングなので
(それに、ネタの宝庫だ)
一生にそうそうない経験ができると思えば、
1日1日が貴重ですからね。

さて、今夜はワカメさんの隣で眠ることになっとります。
夜中に起きることもあるそうなので。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
2歳児のアンテナ
2013年12月06日 (金) | 編集 |
ワカメさんのテンションが、なんかヘンなのです。
朝からドカ食いしたと思うと、昼はちょびっと。
口の中の食べ物をなかなか飲み込まなかったり、
いつもは自分からさっさとやるお片づけも、
ひとつ片付けては遊び、もひとつ片付けたら別のものを出すといった具合。

この落ち着かなさは、もしや・・・
未愛かーちゃんの心を映したものなのでしょうか。
人生経験はたいへん少ないとはいえ、
その分、ピュアな心をお持ちですからね。
アンテナに不純物がとりついていないという。。。

今日の検診では、胎児は3000gを超えたとみられるとのこと。
すでに秒読みどころか、カウントダウンが終わって、
あれ? し~~~ん・・・・となっているところかな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

朝がのーんびり、、、なので、病院に行くのは10時過ぎ。
とりあえず受付だけして、実際の診察は午後、というのが
パターン化しており、リズム的にもちょうどよい感じ。
というのも、お昼を挟んで午後2時過ぎからの診療になるので
その間、ゆっくりと買い物やランチに時間を使えるのです。

今日はその時間を利用して、盛岡市子ども科学館に行ってみました。
2歳児にも興味の持てるものがたくさんありまして、
大人も「ちょっと、もう少し」と夢中になれるものがありますな。

物販コーナーで、あるものを探したのですがありませんで、
受け付けのおねえさんにリクエストしてきました。
(さて、なんでしょう♪)
(東京タワーでも、青森県立美術館でも、目黒寄生虫博物館でも買ったものです)

ワカメさんは、ロボットのコーナーが
「気にはなるけれど近づきたくない」らしいです。
ロボットがね、野太いひげ面を連想させる声で。
そのうえ、身体の大きさに合わない音量で。
加えて、ロボットからではなく、天井から聴こえてくるので。
ま、わかるっちゃわかるよ、そのキモチ。

気に入ったのは、木のおもちゃコーナー、鏡の部屋あたり。
半年、1年と経つにつれて、興味の方向も変わってくるかな。
身体かちいさいために遊べなかったものもあって、残念でした。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

前にも書いたかな。
ワカメさんの歌に音程があることに驚いています。
ピアノを弾いて「ドー」というと「どー」と繰り返す。
その音程が合っているのです。
未愛かーちゃんには、絶対音感があるので、その流れかな。
童謡なんかも、たぶんオリジナルキーで歌って聞かせているのでしょう。
私は移動ドですから、どんなキーで歌っても、
相対的な「ドレミファソ」が合っていれば問題ないのです。
いい加減に歌っているのを「ホントは違う~」と思って聞いているのだろうなあ。

いつか(近いうちに)(忘れなければ明日にでも)
ワカメさんの声域を調べてみようっと。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
予定は未定なれど
2013年12月05日 (木) | 編集 |
未愛さん、今日が出産予定日でした。
ま、あくまでも「予定日」ですからね。
ワカメさんのときは1日遅れでした。

ずーっとずっと遡って、未愛さんのときは12日早く(予定は1月1日)
最狂娘のときは1日遅かった(予定は4月11日、ハレーすい星最接近の日)

ということなので、予定通りに産まれることのほうが、
むしろ稀と言ってよいのかもしれませんな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ワカメさんのマイブームはほとんど日替わりです。
その中にあって根強いのは、
 ゾウさんジョウロ
 ハロウィンバケツ
 お月様ブレスレット
 「ゆびくん」(絵本)

ここに、2日ほど前から「かぶさんとんだ」(絵本)が加わりまして
寝る前に繰り返し読むことを求められます。

あかかぶさんから始まって、次々に「似たようなカタチ」のものが飛ぶ。
うちゅうじんさんまで飛んでしまって、
最後はおなべでぐつぐつと煮られ、皿に盛られて、
皿の中でニコニコとと笑っているわけです、ヤツらは。

ワカメさんのツボは、最も発音しにくいと思われる
「てるてるぼうすくん」でした。
あまりのお気に入りっぷりに、昨夜寝る前に
「明日はてるてるぼうず、作りましょね~」と約束しました。

で、白い布巾で作ったわけなんですが、
ワカメさんの想像は、私をはるかに超えていましたね。
fc2_2013-12-05_23-16-36-617.jpg

まさか、ご本人様がてるてるぼうずになりたかったのだとは。

ついでながら。
お子様の永遠のヒーロー、アンパンマンになりきっております。
マントがわりの毛布をかぶると、簡易滑り台に引っかかるので、外して。
頭っから滑り降りると、そこにはバイキンマンとドキンちゃんが!
大人はバイバイキ~ンと飛ばされた2体を拾っては立てる役目。
(ちょろいもんよ)
fc2_2013-12-05_23-17-44-809.jpg


遊び方は日々変化しますね。
初めて、なんちゃって滑り台を設置したときには
登るのも滑るのも、おっかなびっくりでぎこちなく、
いちいちホレガンバレと声をかけていましたが
翌日にはもう、頭から滑るようになったし、
登坂するようにもなったし、
小1のオネエちゃんと遊んだときには「じゅんばん」をおぼえたし。

さあ、明日はいったいどんな遊び方をするのかな。


デビルエイジと呼ばれる2歳。
確かに、食べることの躾や、あいさつ、生活リズムと、
なかなかに手を焼かされることは多いです。
厳しさのツマミは一応真ん中に合わせておいて、
左右の「ゆるみ」をどれくらい持たせるか、ですかね。


田舎者ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 田舎主婦へ   
 
関連記事
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児