fc2ブログ
いいと思うことはなんでも
2014年03月31日 (月) | 編集 |
泣きわめくアヤメさんを抱えてピアノの前に座りまして
手を持って、ピアノをポーン、、、ピロ~ン、、、
すると、泣き止むんですよ。
fc2_2014-03-31_23-39-05-715.jpg

これは、と思い、モーツァルトを弾いてみると、
たいへんゴキゲンさんになる。
アホなおババはすっかりその気になりました。

胎教によいとか、育脳によいとかいうことで
そりゃあやっぱりモーツァルトだべ、という説を聞いたことがあります。
が、あれ、根拠は薄いみたいですね。
モーツァルトに限らないんだって。
心地よい音楽であれば。

「心地よい」って、自分が奏でるとなると
とたんに難しくなりますぞ。

しかし、目指すことはできる。
現に、アヤメさんにはウケがよかったじゃないか。
(んじゃ、バッハ弾くと泣くのはなぜだー)

赤子が喜ぶ演奏を研究するなら、今しかないですね。
ワカメさんも、真剣な演奏は黙って聴いていますが、
足組んだぐらいにしてヘラヘラと弾いていると(←ダメじゃん)
横に来て、高い音をピンカラピンカラ鳴らしちゃってくれます。

ま、とにかく、モーツァルトを練習メニュー加えよう。

バッハ、チェルニー、モーツァルト。
まともに習っていたときのようなラインナップですな。
問題は、充分な時間が確保できないってこと。
今日も20分かそこらでした。
それでも弾けただけよしとするか。
なかなか、新曲には取り掛かれません。

思い出し弾きっていうんでしょうか。
そういうのがまだまだ続きます。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ずーっと空き家だった隣に、誰か越してきたようです。
夜10時まで弾くってのも、もう無理だろうなあ。
せいぜい9時か?
お年寄りだったりすると、8時とか?

こらーますますデジピをなんとかせねば、ですね。
今のところ、電源ONになっていますが
最近は眠気がものすごくて、触れていません。

指がどんどん鈍ってゆく感覚が、自分でもわかるー
何でわかるかっていうと、なんたって、スケール(音階)です。
これがもつれたり転んだり滑ったりしたら、
他のとんな部分がお見事だったとしても、ダメっすよ。
たとえば演奏検定で聴いたとしたら、真っ先にチェックするところだ。

スケール練習も加えますか。
ますます、「古き良き日のレッスンメニュー」に近づくなあ。
結局、あのシステムはなかなかよかったっていうことなんでしょうね。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
母に負けた
2014年03月31日 (月) | 編集 |
今日も母は絶好調で(当人比)
4ゲーム目なんぞ、スクラッチで負けましてね。
(スクラッチとは、ハンデの入らない素点のこと)
(母はその上ハンデをたんまり持っている)
(いわゆる、ハンデがモノを言うというやつ)
(それなのに、ハンデなしで負けたんだぜ、もう!)

敗因は、何かなあ・・・
今日もめっちゃくちゃ割れました。
(割れる=スプリット=離れたピンが残っている)

しかし、10ピンクリア率は高かったんです。
自分としてはね。
(その代わり7番ピンを外しまくった)

というように、ほんとに思うようにならんもんですボウリングってやつぁ。
ボウリング歴3年かそこらの、82歳に負けるんだから。


月曜リーグ - 春・第2週

 1G 166 ビッグ4スプリットで撃沈
 2G 145 偶数レーンでミス連続
 3G 185 スプリット3をターキーでカバー
 4G 163 割れなかったのに・・・


毎週誓っておりますが、来週はがんばります。
具体的には、ゆっくり歩くこと、指に載せること、
腕を振り切ること、背中の力を抜くこと。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
冬かもね
2014年03月30日 (日) | 編集 |
昨日は春だったのに、今日は冬です。
低気圧の勢力が強いとみえて、
朝から頭がぼーーー、まぶたがどんより。。。
しかし、薬を飲むっていうほどでもなく。

さあ、春⇒冬ときて、明日あたり秋になりますかな?

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

年に一度、春の定期総会でした。
あやうく忘れるところだったぜ。
これといって、なにも揉めることのない、
いたって穏やかな総会になって3年。

エラぶる人がいなくなると、
とたんに雰囲気が柔らかくなるんですねえ。

しゃんしゃんと手を打って終わったところで、
「DVD800円だって」と声がかかる。

あ・・・撮ってたんですか。
ゲネプロでも、本番前でも、
誰もなんにも言わないから
手も足りないことだし、録画なしだと思ってた。

別に欲しかねーな、と思ったんだけど
また別の人からも「800円だず」(800円だそうだ)
って念を押されまして。
演奏内容に800円の価値はないんですが、
録画の機材を提供し、電気代かけて編集し、
DVDに焼く手間には、相応の代価を払うべき。
なので、1組持ち帰りました。

例年、マッシロケ~なDVDに
自分で何年何月何日って書いていましたが
今年のはプリントしてあってさ。
fc2_2014-03-30_21-24-43-507.jpg

年々、何かしら進歩発展するものですねー

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

総会にマジメに出たので、
行くぞと張り切っていた発表会は最初から聴くことができず、
でも、お目当てのお子様の出番ギリギリには間に合いました。
プレゼントを用意できなかったのが心残りで。。。

しっかし、上手かったなあ。
メリハリがあって、さわやかで。
ハノンやチェルニーで基礎を固めたら
どんなにか弾くようになるんでしょう。

2日前に、ママとともにウチに練習に来ました。
普段と違うピアノを弾いておくことはとても有効です。
そのときは、朝イチだったために
指がまわるまでには少々時間がかかったようですが、
そんな経験も大事ですね。
指を暖める方法は、人によって違ったりしますし。

残念ながら、今日を最後に東京のヒトになってしまいます。
が、ママの実家は盛岡だから、
長期休業のときなど、帰省するのを待っていましょうっと。


それにしても、観客のマナー悪すぎ。
平気で、普通の声で話しているガキどもを
バカ親は全く注意しないんだよ。
あとでその人のそばを通ったら、
何かくっちゃくっちゃ食べてんのよ(親のほうが、です!)

ひとの演奏に敬意を払わないような親が
子どもの情操教育にピアノを習わせるってか?

ヾ(*`ェ´*)ノフンガ~

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

夕方、例のDVDをチラリと観てみました。
といっても、定点カメラで、ズームもなにもないので
画面にかじりついている必要はなく、
2窓にして音だけ聴いていたんですが。

う~~~~む、プロのトランペッター様のおかげだな、
あのレベルでなんとかなっているのは。

それと、ライブならではの「おみのがしポイント」が、
記録になってしまうと、やたら気になるものですね。
不自然な間が空いてしまうとか、そういうところが。
演奏のよしあしは、今さらどうにもならんので聞き流しです。

DVDから静止画を取り出す方法を知らないのです。
ウィンドウズのショートカットコマンドで切り取るのが精いっぱい。
照明ブースから撮っってたんだー。


2部の、プロ様のソロ曲「Unter a Blanket of Blue」ですね。
1部だと、全員が白いジャケットを着ているので
もう少し統一感があるんですよー

毎年、一部メンバーの間で話題になりますが、
もうちょっと、何か目立つカッコをするとか、
見せる演出をしたいよねーっと思うんだけどね。
蓋を開けてみれば、この程度ですよ。
私のベストはもう3年、同じのを着ています。
1部ではジャケットの下に、銀を表にして(リバーシブルよん)


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
春でした
2014年03月29日 (土) | 編集 |
今朝、ウグイスの鳴き声が聞こえてきまして。
あ、こりゃもう、間違いなく春だなと思いましたです。
ヤツら、このあとお盆過ぎぐらいまで鳴きますのでね。
今のうちだけですね、聞こえてありがたいと思うのは。

昨年11月にワカメさんと一緒に球根を仕込みました。
確か(ほーら、覚えちゃいない)ミニチューリップだったような。
そのあと、普通の大きなチューリップも植え付けようと思ったけれど、
確か(またか)天候に恵まれなくて、寒い寒い言っている間に
適期を逃してしまって、20球ばかりがネットに入ったまま。

ミニチューリップの発芽!

このプランター、3日前までは雪解けの水がドボンドボンいってたんです。
排水がうまくいってよかた~~
盛岡にいるうちに咲くかな???


義母の畑にはまだゆきがたくさんありますが、ちょっと探検に。

ズボズボと足を取られながらも、自力でなんとかしようとしていますな。
こういうときばかりは「さっさとしなさい」を言いません。
 (ほかのシーンでは言いまくっております)
  (言っても早くはならないことも、知っております)(汗)
   (ほんと、言うだけ無駄なんですよね、その人のペースなので)
    (ってことがわかったのは、未愛さんが中学生になったころ)(流汗)


レンテンローズが蕾をたくさんつけていました。

写真で見ると「どれが?」って感じですが、
肉眼だと、若い葉とうつむき加減な蕾が鮮やかです。
雪の重石が取れたばかりで、まだ葉っぱが持ち上がっていません。
これから1ヶ月以上にわたり、次々と咲いて楽しませてくれます。
ウチのレンテンローズ、今年こそ咲くだろーか(何年目かな、4年か5年・・・)

義母の畑から降りる途中、高い梢で朗らかに鳴く鳥を見ました。
残念ながら逆光で、その影しか見えませんでしたが、
スズメより大きくて、ヒヨドリよりも小さく、スレンダーな体型。

 きょん きょん きょん きょろろ ・・・
 (ぴん、とも聞こえる)

普段はあまり聴かない声でした。
旅の途中だろうか。

コーヒー片手に庭でぼんやり過ごしたい季節の始まりです。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:今日のつぶやき
ジャンル:ブログ
人に恵まれる
2014年03月28日 (金) | 編集 |
私は文章教室を休んだこと、記憶の限りでは、ありません。
記憶の限りっていうところがすでにヤバいんだが、
休んだ記憶はないのよ、マジで。
(あったとしたら、別の意味でマジヤバ)

ただ一度、初回に(なんと、初回ですよ!)
講師先生さまを待ちぼうけにさせてしまった(~_~;)
今思い出しても、大汗冷や汗脂汗ですわ。
1週間、間違えていたのでした。
その記憶があまりにも鮮明で、
他の失敗は「取るに足らぬ」と思えてしまうんだなあ。

なので、たとえば原稿が書けていなくとも、行くだけは行く。
手ブラで行っちゃうんですよ。
講師先生さまを始め、受講生のみなさんは
いずれも、ひと癖もふた癖も・・・もとい!
いずれも、個性豊かで教養にあふれ、魅力的なひとびと。
そんな素敵な面子に会いに行きたいわけだよ。
原稿がなくてもね。

他の受講生の作品が添削されてゆく様子を聴いたり、
私とは違う角度の見方や考え方に触れたり、
ときにムシ話、ネコ話、オット話で盛り上がる。

異年齢集団だからこそのよさってのもあると思います。
同年代で感じがちな緊張感からの解放。
(なぜ緊張するかというと、無意識に張り合うからだと思うんだ)

以前、某生協で算数講師をしていたときも、
20代から50代という幅広な世代にわたる講師仲間に恵まれ、
たいへん充実した10数年間を過ごすことができました。

ピアノサークルのお仲間も然り。
個人的なモロモロを知り過ぎていないことも、よいのかもしれません。

あまりにも、暮らしや価値観、趣味好みが違い過ぎると、
かえってその違いはどうでもよくなっちゃうんですかね。
講師仲間は「子どもたちにどう教えるか」という一点、
ピアノサークでルは「ピアノが好き」という一点、
文章教室では「エッセイ」という一点が、
それぞれ共通部分として繋がっていて、
他のことは、お互いに「違うものですねー」と流せる。

交わりが「淡きこと水の如し」なんですね。
「君子」っていうわけではなくとも。

今日の文章教室は、原稿こそ持参したけれども、
前回の手直しをしようとしたら、
違う方向で書きたくなってしまって、立ち往生。
そんな原稿でありまして、、、もにょもにょ。

講師の先生さまは、そーゆーしょーもない原稿にも
全身全霊で指導してくださるのですよ。
その姿勢に、私も応えなくてはと思うんですが、
どうも、いつも付け焼刃的で面目ない。

今日も、至言金言ともいえるお言葉を受け取りました。
どんなことかというと・・・

うふ、教えてやんない。
知りたいなら、習いに来れば?


こうして周囲のひとびとに少しずつときにはたっぷりと、
力を分けていただきつつ、日々を暮しているんですねえ。
いつか、何かのかたちでお返しできたらと思います。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:今日のつぶやき
ジャンル:ブログ
あ・・・めげそ
2014年03月27日 (木) | 編集 |
このところ、たいへん盛んに活動しているピアノサークル。
それというのも、発表会に出たメンバーがいたり、
近いうちに出るというメンバーがいたり、
出ようかなどうしようかなと迷っているメンバーがいたりと、
モチベーションアップにつながるトピックがあるからです。

私自身は、今のところどんな発表会にも出るつもりはないです。
いろいろ理由はありますが、
 一番は「着るものがない」
 二番は「着る物を買う財力がない」
 三番は「着る物を買うのは面倒」
 四番は「美容院にも行くのが面倒」
 五番は「5分弾くために2時間待つのは面倒」
以下、続きますが、
要するに、もろもろ、面倒くさいんです。
(バンドのコンサートは出っぱなしで楽しい。ユニフォームだし)

私は弾くこと自体が楽しいのと、
できるだけ長くピアノに触っていたいのと、
自分に聴かせたくて弾いているので、
なにも着慣れない服を着てステージに立たずとも、
目的のほとんどを達成しているわけです。

ほとんど・・・では何が足りないのか。

もちろん、曲の完成度ですってばさ。

とりあえずチャラっと弾いて、
「今できるのはここまで」と充分に納得しないまま、
もう次の曲に目移りしてしまうっていうのが、今の傾向。
チャラ男、という表現を借りるならば、
チャラ弾きとでも言っちゃいましょうか。

いつも、なんとかしなくてはーーーと
気持ちのどこかに思っているんですけどーーー
負けるのよ、浮気心に。



暗譜してからが、ほんとうの練習。研究はそこから。
けど、人生は短い。
あと何年、ちゃんと目で見て楽譜を追うことができるでしょう。
まがりなりにも譜読みをしておき、
「チャラ弾き」でもいいから通せるようにしておけば、
反芻するのはいつでもできる、という考え方もあるんでないか。

弾くぞ弾くぞと言っていたチェルニー50番練習曲、
家ではなかなか弾けなかったのをサークルで弾いてみたら、
確かに忘れちゃってて、つっかえたり止まったりでした。
それでも、初見とは全く違う、「知っている曲を弾く」感じ。
サクサクと弾けていたころに戻るのは難しいかもしれませんが、
近くまでは行けるかもしれないじゃん。

やったことある曲の掘り起こし・焼き直し・洗い出しは、
その曲の新たな魅力を見つける作業なのではないでしょうか。
そう考えれば、決して後ろ向きではないよね。
これまでもいくつもの曲を掘って洗い直してきましたが、
チェルニーの練習曲で、ますますその楽しさにハマりそうです。



今日は50番練習曲の中から18・23・24・9・47を弾きました。
どれひとつ、マトモに弾ける曲はなく、
どれもこれも、イチからやったほがエエんでねべが~というレベルでしたが、
美しい曲ですねと言ってくださるメンバーさんは、
演奏ではなく、曲を聴いてくださったんだなあと嬉しくなったのでした。

この傾向はしばらく続きますので、メンバー各位におかれましては
なにとぞご容赦くださいますよう、伏してお願い申し上げます。



タイトルの「めげそ・・・」は、そう思って書き始めたのでしたが
書いているうちにそんな気持ちがなくなってしまいました。
でも、ま、そのままにしておきました(めんどくさいし)
このように、書くことは気持ちを前へ前へとドライブさせますね。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
チェルニーと並行して
2014年03月26日 (水) | 編集 |
邦人作品も弾こうかなと思っていまして、
いくつか候補にしています。
子どもも弾くような、かわいらしい曲ですが
大人には大人の表現があるのではないかな、と。

それよりまずチェルニーで、
さらにまずバッハなんですけどね~~

カールおじさん練習曲から選曲した中で、
まっさきに取り掛かりたいのは18番。
DSCF2984[1]_convert_20140326234514

弾けるシアワセを感じる1曲です。
今日は弾けませんでしたけれど(~_~;)

聴いてもらうために弾くわけじゃないので、
サークル練習会では、文字通り、練習させていただきますです。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
チェルニィィィ~
2014年03月25日 (火) | 編集 |
カールおじさんの、あまたある練習曲集の中でも
弾いて面白い曲が多いのが、50番練習曲。
サンプルが50もあれば、そりゃあね。30に比べりゃね。

私は30番40番50番しかやってこなかったので、
チェルニー練習曲について一般論は「ふぅん」と聞くだけ。
面白い、という一面しか知らないので、反論しにくい。
嫌いだとか、面白くないとかいう感想を持つには、
それなりのことが(先生との相性も含めて)あったのでしょう。
ラッキーなことに、私はあまり嫌な思いをしませんでした。
(忘れているだけかもね、50-15番とかね)

たとえば私はアクションものとか、ハードボイルドな映画は好みません。
そういうことと同じにしちゃっていいんじゃないッスかね。
今から音大に行くとかプロになるとか言ってんじゃないんだから。
この先一生、アニメ映画ばっか観たっていいわけでしょ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

チェルニーは演奏技法を獲得する「手段」のひとつなので、
これで何を学ぶか、といった見通しがなければならないと思います。
ハノンでもバッハインベンションでも同じことが言えるのではないでしょうか。
ハノン終わったとか、バッハインベンションは終わったとか、
そもそも「終わった」という表現に私は引っ掛かりを感じますが、
ま、それは置いといて、
終わったなりの「何か」が蓄えられたかどうか、
問い直さなくてはならないでしょう。
(その答えは常に「ノー、まだまだ」です、私は)

チェルニーの練習曲が、リサイタルの中で弾かれることはないですね。
しかし、弾きこむほどに味わい深い曲があり、
それらにタイトルをつけて編んだら、
なかなかのプログラムになりうるのではないか、
などと妄想しちゃったりもする。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

カールおじさんの練習曲を「課題」として勉強したのは
大学の教育学部入学から卒業まで、ほんの4年間でした。
ハノンを準備体操と位置付けるとしたら、
ジョギング、曲によっては走り込み、そんな感じ。

この年齢で当時のような取り組みは難しいかな。
体力に任せてバリバリ弾くことはできなくとも、
どう弾く? これなら? と知恵を絞りながら弾くことならできます。
そういった弾き方こそが、大人ピアノの楽しみでもあることですしね。

やりなおそうと決めたのには、自分に足りないものを補うのに
カールおじさんが助けてくれるだろうという思いがありました。
1曲1曲が明快で、全力疾走で駆け抜ける楽しみみたいなのもあるし。
秋ぐらいには、音とか表現とか、少しでも変化があると嬉しいなあ。
希望というより、そうなるようにという目標です。

今日は、選曲した中からいくつかをダラダラっと弾いてみました。
3番、9番、11番、18番、47番。
練習ではなくて、弾いてみただけでしたが、
それでも面白いものは面白いですな。

半分ぐらいかな、手が覚えている部分もあったなあ。
でも、ちゃんとコピーして(だって1冊が厚いんだもん)
一度に2~3曲程度、集中して練習してゆきたいと思います。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

念のために申し添えておきますが、
布教活動などは一切おこないませんのでご安心を♪

でも、信者は結束しようよ(マイノリティとして)


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
と、届きませんっ
2014年03月24日 (月) | 編集 |
月曜リーグは、春のシリーズに突入しました。

毎度、シーズン1発目はなぜかスコアのよい私、、、ですが
今日はいつもと違って、普段の、ありのままの自分。

700って、とっても遠いのね。
すぐそこにあるのに、手を伸ばすと逃げてしまう。
今日も、届きませんでした。


ペパーミントリーグ-春-第1週

 1G  168  まさかの7番ピンミスと、やぱり10ピンミス
 2G  182  おっきいスプリット2つに阻まれた
 3G  144  スプリット×3と、まさかの6番ピンミス(泣
 4G  195  1・2フレに大きいスプリット。

 トータル 689


そうか、やっぱり今日もスプリットだったんだな。
オープンフレーム10コのうち、スプリットが7つ。
仕方がないといえば、ない。
惜しいのが2つあったけれど、ミスはミス。

それより、割れていないのにミスったのが、7番と10番と6番。
それぞれの1本を狙い撃ちできなかった。
これはひとえに、気持ちの問題なのです。
投げ急いじゃダメなんだよ、わかっているのに。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
選曲は楽し
2014年03月23日 (日) | 編集 |
相変わらず、1日に1音も弾けない日々。
ですが、やりたい曲はありますの。

やるやる、やりたい、やるぞっていうのがチェルニー。
誰が、なんと言おうと、
ってのは、
チェルニーを弾くことに賛否あるからで、
いえ、むしろ否が絶大なのですな。
「なんでそんなのやる必要がある?」とか
「百害あって一利なし」とか
「チェルニーをありがたがるのは日本人だけ」とか
「機械的で美しくない」とか
ググってみてください、それはもうもう、
カールおじさん、言われたい放題。
(カール・チェルニーさんですよー)

演歌が好きなひともいれば、童謡が好きなひともいる、
でも音楽には変わりないでしょ、と思うので
私は「好きだから」カールさんを弾くざますよ。
美しい曲はいっぱいあるし、
学び取る力がなければ、何弾いたって同じよ!(とまで言いますよ私は)
(学び取る力が私にはあるって言っちゃってますかね、ヤバいな)
(学び取ろうとする気持ちは大事。謙虚でありたい)

そんなことはともかく。

何を弾くか、楽譜を眺めては妄想、いえ、選曲中。
標的はチェルニー50番練習曲。
40番でもよかったんだけれど、
50番のほうが、音楽的に豊かと思える曲が多いのと、
なにより「乗り越える楽しみ」があるかと思って。

達成度はともかくとして、ひととおり譜読みは済んでいる。
が、今はもう弾けないのばっかり。
2年前の今ごろ、本格的な練習を再開したときに
鬼のように弾いていた28番とか。
やっぱ外せない、18番とか。
45番は美しいけれど、ちと苦手なパターン。
それに引き替え、47番の軽やかさと言ったらもう!

てな具合で、どれもこれもそれなりに素敵なのです。
いずれ、数年のうちには苦手曲も制覇するとして、
今年は(って言ってもいいよね、まだ3月だし)
10数曲に絞って、暗譜を目指したいと思います。

いや。。。。。。
弾けなくても暗譜だけしちゃうのが私なのだった。
暗譜して終わらないように、inner beautyを追求します。

では、楽譜パラパラに戻ります。

あ、バッハは継続だよ、常に。
継続こそが力だよ。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
根競べ発表会
2014年03月22日 (土) | 編集 |
発表会に出る仲間の応援に行ってきました。
けど、、、諸般の事情により、
肝心な「大人のソロ部門」まで会場にいることはできず。

プログラムの約半分、連弾までは聴くことができました。
なので、印象といっても、偏りがあるかもしれませんが。。。

とてもよい指導をなさる先生であることは、すぐにわかりました。
ごく初級(今年初めての発表会とか)のお子さんを除けば
フレージングが自然で、手・腕の動きもよく、なにしろ音そのものがきれい。
若干、おじぎに不自然さを感じたけれど。
(ハライタですか? みたいな)

できれば、ステージで弾くお子さんたちだけでなく、
会場で聴く大人(つまりパパママジジババ)のマナー向上にも
少しばかり、気を配っていただきたかったです。
そればっか気になっちゃって、
何人かの演奏は、残念ながら落ち着かないまま聴いてしまったな。
(根競べ、はこういった部分でしたのよ)

連弾は聴きごたえありました。
私は連弾ってあまり得意じゃないっていうか、
ほとんど経験がないのでわからないんです。
親子連弾が1回と、ほとんど仕上がっている子と1回合わせたぐらい。

単調な練習の積み重ねっていう時期があるんでしょうね。
実際に合わせてみて、へー、こんな曲だったのか! となるまでの期間。

最初から連弾用につくられた、あるいはきちんとアレンジされた曲と、
そうではない、ソロ曲を分割したような簡易的な連弾曲では、
演奏効果が全く違いますから。
(もちろん、弾くほうだって後者は弾きにくい!)

私が聴けたのはここまで。
ゴメンネゴメンネ~~と会場を後にしたわけですが、
他にも応援隊がおられましたので、
そちらのレポートを待てばよいかしら。
それと、ご出演の方たちのレポートも・・・( ´艸`)


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
よりなめこ
2014年03月21日 (金) | 編集 |
パズドラにも、パズ億にも手を出し、
さっぱり意味わかんなくて投げ出しそうになっていたところに
なめこ登場。

fc2_2014-03-21_21-25-05-059.png

育成系のゲームとしては、まことに消極的。
「ただ、待つだけ」なのは、横着な私でもなんとかなりそう。

より高性能な原木や照明など、レベルアップのための小ネタも
種類は多くないが、それなりにありまして
ドラクエだのゼルダだのにハマった人ならば
たやすく、そのシステムを理解し、使いこなせるのでは、と。

「じいからのお願い」だったかいうクエストが
抜かりなく散りばめられているところにも、
簡単には飽きさせませんぜ、という商魂が見え隠れしていて涙ぐましい。

何日でめんどくさくなるか、開発者との勝負だ。
しかし今日はなんたら眠がべ~~ってことで
この後、早速放置プレイとなりまする。


タイトルの「よりなめこ」とは
パズドラよりなめこ、パズ億よりなめこっていう意味。



50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:今日のつぶやき
ジャンル:ブログ
ソナチネ・ブーム
2014年03月20日 (木) | 編集 |
ピアノサークル「花音」の練習会でした。

今、メンバーの間では
「ソナチネの大人弾き」が一大ムーブメントを起こしております。

ソナチネアルバムをレッスンで使わなかった私には
とても新鮮というか、なんでみんな知ってんのーーーと思うことばかり。
初見でもまあそこそこ弾けちゃう曲が多いこともあって、
ハードルはそう高くなくて、1週間ぐらい練習すれば
「それなり~」に弾けちゃいますよね。

しかし、そこは大人ですから。

かわいらしい曲は、一層かわいらしく、
ゆったりとした曲は、より情感豊かに、
元気な曲は、折れんばかりに溌剌と。

いかにそれらしく弾くかを考え、耳を澄ませ、
表現の可能性を探る作業は、
時間の感覚がなくなるほどに楽しいものなのでした。



ピアノの腕前を表現するのに、
「ソナチネ程度」とか「ソナタをちょっと」ということがあります。
しかし、ソナチネといっても、難易度さまざまで
ひとっ括りにしてしまうのはちょっと。

メンバーの中には、「中学生時代には弾けたのに」と、
鈍ってしまった指にため息つきながら、
忘れた曲を思い起こそうと努力なさっておられる方も。
そういう方にお勧めするのは、
昔弾けたはずのテンポは一旦忘れた方がいいですよ、ということ。
初見のつもり、指トレのつもりで、
どこが弾きにくいのかを探しながら、ゆっくり弾くことをお勧めします。
(なんであの場で言わなかったんだ、オレっちは!)



ソナチネを、ソナタを、というよりも、
チェルニー30番練習曲、あるいは40番、50番練習曲を
何番ぐらいまで、と言った方が、だいたいの力量を推し量ることができそう。

んが、これとて、1曲1曲の合格ラインがどの程度だったのか、
テンポはどれくらいだったのか・・・
それはもう、教える先生の判断だったわけです。
先生が「まいっか」と思えば終わり、
または、現段階ではこれ以上望めないとなれば、はい次となる。

どんな曲を習ってきたか、何を弾いてきたか、
そのことが全く大事じゃない、意味なんかない、とまでは言いませんが、
「どのように弾いてきたのか」
「それを弾いたことで、別の新しい曲を弾く力がついたか」
っていうことのほうが、何十倍も大事なのではないかと思います。

ちなみに、私はチェルニー50番練習曲を途中まで、
番号でいうと30番台後半までしかやっていません。
中には2か月もかかって、さっぱり弾けなくて
「もう次をやりましょ」と、さじを投げられた曲もあり(~_~;)
(いや、さじじゃなくて、タオルを投げ込まれたのかも)
(昨年、意地で弾き通しましたが!)



ピアノを習う多くのひとが
ハノン・スケールなどの指トレのほか、
チェルニーをはじめとする練習曲、
バッハに代表されるバロックの曲、
そしてロマン派・近現代などの曲、
といった4本柱でレッスンが進められていたのではないでしょうか。
受験生だったりすると、そこにソルフェージュや聴音が入り、5本柱。

何をもって「一般的」というのか、断定的には言えないのだけれども、
もしこの4本ないし5本の柱が一般的だと言えるのなら、
今、「花音」で起きているブームはまさに、
柱を1本1本建て直す動きではないかと思われます。
「やっぱ指トレ大事よね」
「バッハ大事だー」
「ソナチネに還れ」

そして、まだ人数は少ないものの、
チェルニーをやり直そうとする兆しが見えています(私を含む)

こういうことは、大波小波でよいのだと思います。
やりたい、やるべきだ、やろう、と思ったときが潮時。
そのうちまた、美しい小品を片っ端から弾きたいときがくる。
そしたら、弾きまくればよいわけ。
でも、指トレやって、バッハやって、チェルニーやった指なら、
前に弾いたときと、表現の振り幅が大きくなっているはずです。

らせん階段を上がってゆくように、
同じ場所のようだけど、高さが違う、みたいな。
従って、見晴らしも、前よりいいよね、っていう。



ソナチネ・ブームから派生して、
考えていることをダラダラと書きなぐってしまいました。
1年後にこれ読んだら
「・・・違うんじゃね?」となるかもしれませんが
それもよし。

違うなーと思うことは、どんどん改めてゆけばよいだけなので。

ソナチネ・ブームの陰で、バッハが忘れ去られてしまわないよう、
私は常にバッハ〔も〕弾いてゆこうと思っております。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

違う話だけど、英組曲2番のプレリュード、
今、スピードアップを図っているところ。
5分を切りたいなーと思って、今日挑戦してみたら、
まあ、内容はともかく、弾けたことは弾けたので
あとは精度を上げてゆくことかなーと思っています。

それより、弾いた後、しばらく腕がフルフルして
重いものを持った後のような状態になっちゃって。

これは、「アンタ、まだ無理よ」というメッセージなんだろうか。
メトロノームの世話になりつつ、5分ちょいで弾く期間が
まだまだ足りないよっていうことなんですかねー

先生について習っていないと、各方面に迷いが生じても
誰にも相談できなかったりするわけですが、
テンポの問題もそのひとつです。。。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
コーヒーやーい!
2014年03月19日 (水) | 編集 |
さっき淹れたコーヒーが行方不明で、
階段を2往復して、やっと見つけました。
どこに・・・って、ピアノの部屋さ。
ピアノの上でもなく、ヒーターの上でもなく、
テーブルの上でもなく、、、
足台の上に。

なんでそんなとこに置くかってことですよね。
それなりの理由はあるんですのよ。

 コーヒーを淹れた
  ↓
 ワカメさんに歯磨きさせる
  ↓
 とりあえず置く
  ↓
 どこに置く?
  ↓
 あ、ちょうどいいとこ、あるじゃん。
 ワカメさんに蹴っ飛ばされないし。
  ↓
 それが、足台だったということで。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

バッグを編んでいます。




色見本みたいになっちゃったけど。
このあと、中袋にする布を選んで、
ポケットなどつけて縫い上げまして、
合皮の持ち手をつけたら出来上がり。

が、なにしろ亀の歩み、、、
いえ、カメって意外に足速いんだってね。
カタツムリってことにしときましょう。

中袋の布を選ぶだけで、何日かかかりそう。
合皮の持ち手は買いに行かなきゃならないし。

どんなに早くても、連休明けかな~~
編むだけなら、隙間時間でできたけどね。
仕上げって、まとまった時間が必要ですよね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日、弾いてみようと思っていたベートーヴェンのソナタ。
楽譜を出すことすらできずに終わってしまいました。
テンペストの3楽章でした。
一時は暗譜したのよ。
でも、パッタリと弾かなくなっちゃって。
今じゃ、キーさえ判然としません。

どこから弾き始めても、ある程度弾けちゃいそうで怖い。
数小節弾いたところで、あれ? なんか指が足りないんだけど・・・となり、
そこで初めて、あ~~調が違ったんだ、、、と気づくことがままあります。
移動ド頭って、そんなもんよ。

簡単な曲なら全調で弾けちゃうかも。
だからといって、何かの役に立つかっていうと、
それはどうなんでしょうね。
面白がって遊ぶだけです。
それに、実際に全調でなんか弾かないし(飽きる)

たとえば、バッハ平均律1巻1番のプレリュードは
レッスン受けていたときに、
半音上と下に移調して弾くように言われたことがあります。
そういうの、面白かったな~


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:今日のつぶやき
ジャンル:ブログ
あーもう、忘れまくり
2014年03月18日 (火) | 編集 |
半年弾かなかったら、もうゼロに限りなく近い。
ってことが、ドビュッシーを弾いたら、しみじみとわかりました。

ドビュッシーだからかもしれません。
同じように半年弾かなかったベートーベンのソナタはどうだろ。
(明日、やってみるとしましょう)

「月の光」も、「サラバンド」も、一時は暗譜したはず。
だけど、ひどいんですよ、
この音は右と左、どっちの手で取ることにしたんだっけ、
っていうレベルの忘れっぷりでした。

たとえば、満月の日は「月の光」を、
新月の日は「サラバンド」を、みたいに
定期的に弾いていたら、もう少し違ったでしょうに。

バッハのインベンション15曲とシンフォニア15曲を
通して1~30として、
1日は1番、2日は2番、、、というふうに、
毎日1曲弾くという練習方法があるそうな。

同じように、ある程度、まあ止まらない程度としておきましょう、
弾けるようになった曲を、何日はコレとか
何曜日はコレとか、そんなふうに弾いていたら、
いつでも弾ける曲リストが増えていくんじゃないだろうか。

と、夢のようなことを考えております。
しかし実際には、新たに取り組むことにした曲を練習するので精一杯。
1日に3時間も4時間も弾けるのならともかく、
ヘタすると10分も弾けないような日が続くので、
なかなか思うようにはいきませんね。

しかし、今日のように、1年前とか2年前に弾いた曲を
よいしょっと掘り出して、土を洗い流す作業は
たまーにやっておきいたいと思っています。
「幻想即興曲」とか「小犬のワルツ」みたいに、
楽譜がなくても弾ける曲を少しずつ増やしたい。

イギリス組曲2番プレリュードを、楽譜なしでも弾けるのは
このところ必死にそればっか練習しているからなので、
はい次、と別の曲を弾くようになったらば
ま、1週間もありゃあ、きれいさっぱり忘れちゃうでしょう。
フランス組曲がまさにそうでした。
ひととおり弾いたのに、楽譜がなくても弾けるのは
5番のアルマンドだけというありさま。

ショパンのバラードとか、ファンタジーとか、
弾いてみたいなーと思ったこともあります。
けれど最近は、難しい曲をバンバン弾きたおすよりも、
きれいな小さい曲をたくさん知っていたい、
いつでも弾ける曲をたくさん持っていたいというほうに
気持ちが大きくシフトしている感じ。

そのためにも、スケールの粒が揃うことや、
和音が同時に鳴ることなど、
基礎中の基礎を固めてゆかねばな。
またチェルニーやるかな・・・



などなど、よもやま、よもやま、考えた日でありました。
それもこれも、「月の光」と「サラバンド」が
悲惨だったおかげですね(ぽじてぃぶしんきんぐぅ)

20日のサークル練習会には、このことを踏まえて
「さっぱり弾けなくなった、出土曲」を持ってゆくとしよう。
誰も、何も、こわくないぞっ!


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
今日も撃沈
2014年03月17日 (月) | 編集 |
母と同じボックスになったときは、たいていダメっす。
だってさ、母ときたら、ハンデを40も持っていて、
同じような年代のもう一人も32持っていて、
つまりそれって、スクラッチ(素点)で40ピン以上差をつけないと、
ハンデ込みでは負けるってことよ。

で、負けまくったわけだ。
ボウリングは自分との闘いなのであって、
誰かとの争いに非ず、勝ち負けだけが問題なのではない。
と、心の中の30%ぐらいは思っているけれど、
やっぱ勝てばうれしいのよ、俗人としてはさ。


月曜リーグ 冬の10回目(最終週)

 1G  154  食い込まなかった
 2G  124  割れまくった
 3G  161  割れた
 4G  176  割れた

 トータル 615  がっくり・・・


今日の敗因は、ひとえに「割れた」ことにありました。
[7-10](左端と右端のアレ)が2回、
[4-6-7-10](左に2本右に2本)も2回、全部で10回。
[4-7-10]はクリアしたのだが~~

ストライクがダブル止まりなのも、スコアアップに繋がらない原因。
やっぱりターキー以上じゃないと、200には近づけない。

そんなこんなの10週間、700を超えたのは先週の1回だけでした。

次のシーズンこそがんばる~~
っていうか、がんばるんじゃなくて、冷静に分析しつつ投げる!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

帰りにスーパーに寄ったらば、水曜リーグのヒトと会いまして、
「盛り上がりに欠けるから、とっとと来い」(要約)
って言われたんだけど、う~ん今、働いていないしなあ。
週1回がやっとだなあ(ピアノもありますし♪)

ので、次のシーズンにね~ってことで。
でも、4月のお花見には誘われましたな。
(夜にやるんだよ、花なんか見えないんだよ)
(あ、私たち自身が華ですねっ♪♪)


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
かえるぴょこぴょこ
2014年03月16日 (日) | 編集 |
 
  かえるぴょこぴょこ みぴょこぴょこ
  
  あわせてぴょこぴょこ むぴょこぴょこ

  となりのいけがきに たけたてかけたのは

  たけたてかけたかったから たけたてかけたのだ

  あかまきがみ あおまきがみ きまきがみ



・・・みたいな曲なんです、バッハ英組曲2番のジーグ。

DSCF2982[1]_convert_20140316215639

2声の、見た目すっきりな曲ですが、
くるくるくるると昇ったり下りたり、
右手と左手が6度になったり10度になったり。
指がもつれ、足りなくなり、すべり、転ぶ。

この曲を「それなりのテンポ」で弾き通すのは至難の業と見た。

今日のところは、譜読みをしてみましたっていう段階です。
どういう指使いなら、すべったり転んだりせず、
指が足りなくならずに済むか。
まずそこからですな。

アルマンドは4声で、とても手の出るシロモノではありませんでした。
もしあと1曲っていったら、クーラントをやるかな。3声だけどな。
そんなことより、せっかく暗譜しかけたプレリュードを確実にしないと。


ショパンとか、掘り起こしたいと思っている曲があるんだけど、
なにしろまとまった練習時間がとれないのと、
デジピの電源ON/OFFが突然なものだから(点けっぱなしなのに)
音が聞こえない状態での練習はちょっとね。
絶対暗譜できてますっていう、ほんの数曲を除いては。

幸いにして、サークル練習会が頻繁なので
そこで弾くことがそのまま練習っていう状態です。
メンバーのみなさんは日々の練習の成果を聴かせてくださるのに、
私はさっぱり進歩のない「前回と同じあるいは後退」な演奏。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日は朝から頭痛でどうにも冴えなかったのですが、
コーヒー4杯(今飲んでいるのが4杯目)で回復しました。
インスタントコーヒーではこうはいかないよ。
それに、自分で淹れたのじゃないと、やはりこうはいかないね。
コーヒーメーカーが作ったコーヒーはコーヒーに非ず。
っていうのは、実際にハンドドリップしている様子と比べたら
まるわかり、ですよね。

なぬ、わからない?
そーゆーヒトはウチにコーヒー飲みにいらっさい。
コーヒーはね、淹れ方ひとつで甘くなるのだよ。
砂糖もミルクも必要ないほどにな!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

そうそう、コーヒー4杯と書きましたが、
3杯目は全部飲み切りませんでした。
っというのも、ノシメマダラメイガが jumped in coffee で
気付かず一口飲んで、ありゃ、となったから。
かわいそーなのはノシメマダラメイガでしょうか、それとも私?

そう、一冬もあ~んと暖かかった我が家では
ノシメマダラメイガが他の季節と同様に、
発生のサイクルを続けておったのですよ。
(ワカメさんが「飛んでる~」と教えてくれます)

ほかに、カツオブシムシ(こげ茶色=コーヒー色)と
ヒメマルカツオブシムシ(ゴマシオに酷似)も。

そんな家でもよかったら、是非コーヒーを飲みに・・・♪


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
トリノ・レストラン
2014年03月15日 (土) | 編集 |
季節限定・近隣に集まるトリたちのために
「とりぱん」をやっております。

今日は千客万来。
絶対に「口コミ」ってあると思うな。

まず先遣隊がやってきて、何事か宣言するとまもなく、別のひとたちが来る。
スズメ・ヒヨドリ・シジュウカラ・アカハラ・ツグミ・・・

奥の藪のあたりを、3羽でモゾモゾやってたのは誰だろう。
こういうときに、ササッと検索図鑑かなんか開けたらいいんだけど、
例によって、探すところからやんなくちゃならないので、
目で楽しむだけで終わってしまいます。

たまに、写真が撮れることがありますが、
被写体になるのはドンくさーズか、一点集中な方たちばかり。

たとえば、シベリアからはるばる来たことを疑うほどに、
テンテンと歩くばかりでさっぱり飛ばない、ツグミ。
DSCF2979[1]_convert_20140315213929

あるいは、木をつっつくのに夢中で、
じーーーっと見られていることなど、ついぞ気がつかないアカゲラ。
DSCF2980[1]_convert_20140315214042

写真がなんだか曇っている感じなのは、窓ガラス越しだからでーす。


今日はキジ一家には出会えませんでしたが、
あのひとたちも、ウチの裏の土手を「シマ」にしています。
地震があると、真っ先にキョンキョ~ンと鳴いて教えてくれます。
地震じゃないときも鳴くので(そらそーだ)
ただ気が小さいだけなんじゃないかと思ってしまうなあ。

北側のウメの木(豊後梅・梅干しの木!)にはエナガが来るし、
土手の上の立ち枯れの木には、ごくごくたまーに、アオゲラが。

誰はいつ来ていつ帰るとか、そういうことをもっと知りたいけれど、
あんまり詳しくなってしまうと、感激が小さくなるかなとも思う。
「なーんだスズメか」
じゃなくて、
「わ、スズメだー。シジュウカラも混じってる」
って、いちいち驚いたり楽しんだりしたい。
何羽いるかを高速で数える能力よりも、
「1、2、3、4、5・・・・いっぱい!」
と喜べるままでありたい。

ので、分厚い野鳥百科は持っているけれど
主にこちらを教科書にしております。


なにしろ地元なので、確かに見かけるトリたちばかりです。
小笠原以南でしか見られないっていわれても、
ここを離れることがまずない私にとっては、あまり・・・

嬉しいのは、「雁月(がんづき)」なんかも
近辺で見られるモノとして掲載されていることですね。
当地ではメジャーな「黒砂糖とゴマ・クルミの蒸しケーキ」です。
ここ数年は作ってないけど、作り方は知ってるー


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:野鳥の写真
ジャンル:写真
恋に行き詰まる
2014年03月14日 (金) | 編集 |
今日は月に2度の文章教室、3月1回目。

この春に刊行予定の作品集は、その共通テーマが「恋」なのでして、
うぐぐぐぐ・・・と行き詰まっているところです。
多数決の時に、決して手を挙げなかったほどに、書けないテーマなのです。

若かりし日の痛いコイバナを書く方あり、
自分以外のコイバナを書く方あり、
直球それも剛速球ストレートなコイバナを書く方あり。。。

ヒトの書かないコトを書きたい私としては、
たとえばネコの恋の季節とか、ラブコメな映画の話とか、
そっち方面に逃げることばっかり考えていたところ、
強力に背中を押されたひとことが。

「最近、バッハにラブですよね」

あ、そうだそうだ。
確かにそうだ。

で、書き始めてはみたのだけれども、
考えてみたら、バッハに恋しているわけじゃないから。

ショパンも然り。
曲は好きだけど、ショパンの「人となり」をちゃんと知っているわけじゃないし、
そもそも、たいして知りたいとも思わないし。
(この時点で、恋しているとは言えねーっすな)

ここでいろいろ書いてしまうと、自分で自分の首を絞めることになりかねないので
これっくらいでストップかけておきますが、
最終的な着地点をちゃんと考えておかないと、
またダラダラと長いだけの文章になってしまう。。。
気をつけます(~_~;)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ケツ骨の痛みは、嘘のように、とまではゆかないまでも、
気にならないほどに消えてきました。
立つときも座るときも歩くときも、
全く意識せずに普通に動くことができるシアワセを噛み締めております。

「なにごともまず2~3日」と言った、あの医師の言葉。
痛みの1日って、いえ1時間でも1分でも、当人にはとてつもなく長いんですよね。
しかし、そこに「2~3日」という区切りが与えられたことで、
ふっと気持ちが軽くなったのを、そのとき確かに感じました。

普通であることが、とても特別なことのように思われます。
たまーに、ごくごく、たまーに、どこかが軽く痛むってのも、
痛くないありがたみを再確認するために、
なんでもケロリと忘れてしまう私には必要かもしれません。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:今日のつぶやき
ジャンル:ブログ
尾骨その後
2014年03月13日 (木) | 編集 |
1年に1回、織姫と彦星は出会います。
揃って仲良く健康診断。

「コップのこの線まで・・・」
「はい、息を吸ってーそのまま止めてー」
「LDLコレステロール値が!」
「ちょっとメタボかもよ」

織姫は、座って機織りばっかやってるので、若干太り気味。
彦星は、ビールばっか飲んでいたせいか、ちょっと痛風の気が。

お互い、次の1年間の節制を誓って別れます。アディオス。



んなわけないですねー

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

朝の大雪と、ケツ骨が痛いことで、出発が10分遅れ、
さらに、建物(移転した)を見つけるのに道路1本間違えて、
「遅れます」の電話を入れとこうかなというギリギリのタイミング。
でも、間に合わせちゃうのがワタクシなんでございますよ。
射手座にしてO型、そのうえゾウ気質で天王星人、
根拠の薄い万能感を頼りに生きております。



ケツ骨の痛みに、今日のすべてを飲み込まれた感じでした。

車に乗り込むのが痛い。
車の運転は、ケツを浮かせ気味にしないと痛い。
車から降りるために立ち上がろうとすると激痛。

    以下、略。


待合室には座り心地のよさそうな一人掛けソファが並んでいる。
が、一度座ったら簡単には立ち上がれないので、
いっそのこと立って待っていることを選択。

しかし、痛みは立つか座るかではなく、
じっとしていた後の「動き始め」に集中していたのでした。
名前を呼ばれ、ハイと返事して動こうとすると、
がうぅぅぅっと唸らないと足が出ない。
足が出たと思っても、痛みにめげて態勢が崩れる。
何度もよろけてコケそうになり、
そのたび、スタッフに声をかけられる。

始めは腰か膝が悪いのだと思われていたようです。
「実は尾骨が」と説明すると、
その噂、いや、情報は、瞬く間にフロアの全スタッフに行き渡る。
考えてみたら、「健康」「疾病」の専門家だらけなわけで、
つまり、医師もいっぱいいるわけで。

寝たり座ったり立ったりするのに時間がかかるので
受け付け順に関わらず、最後のほうにしてもらい、
おかげで、焦ることなく検査を受けることができてよかった。
その上、医師に「足のしびれがなければだいじょぶ」と
心強い安心材料をもらうこともできて。

「なんでもまずは2~3日、様子を見て」
「足のしびれがないなら、まず心配ないから」
「2~3日してもまだ気になるようなら、整形を受診」
「痛いだけなら1週間で改善」

そもそも、なんで痛くなったのかが分からないほど、
全く身に覚えのない、寝耳に水的な症状。
ぶつけたとか、転んだとかいうなら仕方がないと思えるんだけど。

無理な態勢とか、姿勢が悪いとか、そういうことであるならば、
気をつけてさえいれば、数日のうちに痛みは治まってくるよね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ケツ骨に気を取られて、しっかりと話を聞けなかった気がする。
覚えている範囲で、今日わかった「増えた」数値。

 体重 +
 総コレステロール +
 LDLコレステロール +
 中性脂肪 +++

以外は、おーるくりあ♪ で、
「まあ特に何かやらなくちゃってこともないんじゃないかな」
「コレステロールが気になるなら、ちょっと体重を落としてみますか」

若干、灰色の部分があるけれども、暫定無罪といったところ。
あとは時間のかかる検査項目といっしょに
立派な冊子が送られてきてからのお楽しみ~~

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

夜になって、ケツ骨の痛みはずいぶん軽減し、
がうぅぅっと唸らずとも立ち上がることができるようになりました。
あのお医者さんのコトバが、薬になっていると感じます。

そんなこんなで疲れ果て、眠気マックス。
明日の午前、知人の火葬に、母を伴って参列することになったし、
眠気に逆らわずに寝てしまおうかと考えております。

全てのことは、明日の私に託そう(頻発なセリフですが)
今日の私は、お疲れさぁ~ん、だ。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
音無デジピ
2014年03月12日 (水) | 編集 |
とりあえず指だけ動かしてみようかと。

DSCF2975[1]_convert_20140312215106

私は絶対音感がないので、
押さえた鍵盤がホントに楽譜にある音と一致しているのか、
そこんところは「?」ですが、
ソのシャープだからと理詰めでいけばなんとか。

音の響きを楽しむことはできないにしても、
指が動かないガッカリを、また味わいたくないから。

数分でやんたくなるとは思うんですよ。
やっぱりね、音程がなくて、つまんないからね。
それと、鍵盤をたたくカタカタ音。
パソコンのキーボードを叩くのとは違って、
重みのある、ゴツゴツに近い感じの音です。
そればっか聞いていられるのは10分ぐらいが限度かな。

とにかく、トライ!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今朝から、尾てい骨がピンポイントで痛いのです。

夕方からは、立った状態から座るのが痛い、
座った状態から立ち上がるときはもっと痛い。
座っていて、ちょっと姿勢を変えるときには激痛。

姿勢悪くして座ってばっかいるからかな~~
あかんぼを抱っこするのに、どこか力が入っちゃったのかもね。
痛みにかけては物知りな母と、明日は1日ドックに行くので
いろいろと知恵を授けてもらおうと思います。
いや、どっちかというと、母の愚痴を聴かされる一方で、
自分のことは話せないかも、なんだけど。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 

関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ナナ様~~
2014年03月11日 (火) | 編集 |
あらえびす亭ナナちゃん。
とってもよい状態でした。
なんかさ、自分の音がよく聞こえちゃうんだよね。
何時間でも弾けるよこれ、って思う。

xE7IfFJh.jpg

家でピアノを弾く時間はほとんどなく、
デジピは電源は不安定で
弾きたいときに点いてくれないという天邪鬼。
(今、点いているけど、さっき、消えてた)

練習不足なんてもんじゃない状態で臨んだ練習会でした。

しかたがないので、ドッカリと楽譜を立ててガン見。
あっちこっち突っついて、弾き直して、頭を掻いて、
なんとか数曲を弾いてきました、とほほ。


年齢血液型星座、思想信条宗教、生活パターン、、、それぞれですけれども、
ピアノを楽しみたいという一点を共通項として集まる女子会。
結成1年にして、もう、かけがえのない存在となりました。

この先、どのように発展してゆくのか。
きっと、いい流れに乗ってプカプカ、揺れてゆらゆら、
気楽でゆるく、いつも楽しい会でありつづけると信じています。


LINEの登録などなど、スマホ講座で盛り上がる「女子」
DSCF2973[1]_convert_20140311233657
LINEにグループを作ったりなんかして。
そちらは全員参加ではないんですが、
なにしろ話が早いよねってことで。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
やった! 700超え
2014年03月10日 (月) | 編集 |
先週は、ワカメインフル騒ぎで落ち着かなくて、
ボウリングのスコアシートをどっかにやっちゃいました(~_~;)
探せば出てくると思うけれど、探す気力はないな。

そういえば、もう2週間になりますか、
ペンケースは相変わらず見つかりません。
どうしても、っていうわけじゃないからいけないのです。
代わりになるモノはいっぱいあるから。
でも、ペンケースそのものは合皮のハンドメイドなので、
できれば出てきてほしい。

ま、新しいのを作るっちゅう手もありまして、
それはそれで魅力的~なんですが。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ボウリングの話でした。

月曜リーグ冬の陣、9週目。

 1G 197  最後、ヘンテコな割り方をしてしまった(6-7-9-10)
 2G 146  スプリットに阻まれた上に、最後に[3-6]の簡単なのをミス。
 3G 186  スプリットでノーミスを逃してもうた。
 4G 202  やっと出た200アップ。やはり、スプリットによりノーミスを逸する。

 トータル 731

オープンフレーム9回のうち、スプリットが7回だから。
今日は、「ストライクの回数 > スペアの回数」だったのもうれすぃ。
ただし、前半2Gのストライクのほとんどは、ブルックリン。
なかなか外に出せなくて、インスパットしてしまった。
後半、修正できてよかったー

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

夕方まで点いていたデジピ、今また消えてしまいました。
こーまーる~~~
明日、サークル練習会なのに。
せめて、持って行こうとしている曲を1回ぐらいずつ弾きたかったのに。
まことに残念ではありますが、せっかくの「あらえびす家のナナちゃん」を
ノー練習で「えーと」言いながら弾くことになるなあ。
あ、まあ、いつものことだけれど。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
終わったどー
2014年03月09日 (日) | 編集 |
「晴れ女」を自称してはいますが、
その魔力はもっぱら「自分が雨(雪)に当たらない」
という一点に、注ぎ込んでまいりました。
が、今日は、ご来場者さまの足を心配するあまり、
初めて自分のためだけでなく、その力を使いました。
ほら、お客様が帰るころまでは晴れていたでしょ。

私らが会場を後にするころにはすっかり曇り、
打ち上げに出かけようとしたら「なにこれ冬?」みたいな
前も見えないほどの雪。

亡き父ほどの晴れ力を手にするには、まだまだ修行が足りん。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

それはともかく。

定期演奏会は、ほぼ満席となる盛況でした。
お運びくださったみなさま、まことにありがとうございました。

おかげさまで、脱輪・失速・墜落は免れたようです。
(小規模な「うぇっ!」はいくつもありましたとも!)

トランペットに力強い助っ人が入ったせいで
「こ、これがアンこず?」
とでも言いたくなるほどに、パリパリパリっと
お煎餅を齧った時のような音になるのですよ。
これがプロの力だ。

打ち上げのときに話題になりましたが、
「毎年、去年よりよかったと言われているが、
 来年はどうなるんだろうか」
誰もが不安にわなないております。

選曲の妙という話題も出ました。
すなわち、誰もがよーっく知っている曲が
うまいこと、適当にちりばめられ、
その間にイマイチ知らない曲が挟み込まれる、っていう。

企画ものの「イケメンコーラス」も
同情票が半分だったとしても、なかなか好評。

毎年、驚異の回収率を誇るアンケートを
打ち上げの時に回し読みしました。
あとでしっかりと分析して、
来年のプログラムに反映させなくては。

「パリの散歩道」をピアノアレンジでやれ、という声が
複数ありましたが、コレはアレですか、
羽生クンがフリーで滑った、あの曲?
牛田クンがアンコールで弾いた、あの曲?

・・・無理、なんじゃないっスかねえ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

自室で余生をのんびりと過ごすことになったデジピは、
その行く末に安心したんだか、
今、こうこうと赤いランプを点灯させております。
こういうもんですよね、電気製品って。。。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

いただきものがたくさん。
申し訳ないです~~

調律師さまから頂いたお花は、ピアノの上に飾りました。
DSCF2964[1]_convert_20140309223251

ピアノのお仲間たちも駆けつけてくださいました。

かわいいアレンジ
DSCF2967[1]_convert_20140309223427

お菓子~~~♪
DSCF2969[1]_convert_20140309223641

チョコ~~~♪
DSCF2971[1]_convert_20140309223748

ハンドクリームのコレクションが増えました♪
DSCF2972[1]_convert_20140309224736

散財させてしまいました。
申し訳ない。

昨年も全く同じことを書きましたが、
「何かのカタチ」で還元してゆけたらと思っています。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:バンド活動♪
ジャンル:音楽
寒くて肩凝り凝り
2014年03月08日 (土) | 編集 |
寒いと肩が凝るのは、身を固くして
寒さをぐぎぎっと堪えているからなんでしょうか。

まるで真冬のような寒さと雪で、
暦が1ヶ月戻ってしまった感じです。

明日の客足にも影響があるのではと、
気が気ではない、一部メンバー。

一部なんです、そういうことまで考えるのは。

ま、それはそれとして。


明日が本番だっちゅう今日になって、
わらわらと曲順変更~~
もう、プログラムは刷り上がっているのにさ。

もちろん、然るべき理由があってのことなのですが、
それにしたって、もっと早くに気がついてもよさそう。

20周年だってのに、どうも準備不足なのですよ。
私が休んでいた4か月間、
やったのは曲を増やしたことだけだったとは。

「独断と偏見に満ちた観賞の手引き」も作れなかったし
(だからMCを立てて、喋っていただきます)

プログラムもめっちゃくちゃシンプルだし

・・・ま、それはそれとして。


明日はプロ様のお入りになったトランペットセクションが「聴きもの」です。
開場プレゼントも用意できたし、
今日の練習のあとで、アンケートに協力いただいた方へお渡しする
キャンディの袋詰めもやっちゃったし、
明日は、行って、ちゃっちゃっと演奏して(汗もかいて)
面白がってこようと思っておる。

失敗とか間違いとかアクシデントは、すべて笑いをとるネタにして、と。

最後の心配は、アイツとアイツとアイツが
拍を間違えたまま何小節も(ヘタすると終わりまで)吹かないかってこと。
クチで言ったところで効果がなく、「当たるも八卦」なので
せめて祈るさ!


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:今日のつぶやき
ジャンル:ブログ
抜けましたー
2014年03月07日 (金) | 編集 |
ワカメさんは無事にインフルが「抜け」たようです。
最後のタミフルを飲んで、とくに変化もなく、機嫌よく寝付きました。
かなりがっつりと昼寝をさせたこともあるし、
寝る前の絵本に加えて、CDの音楽を聴かせたのが
寝付きやすくなった要因かもしれません。
ちなみに、CDのタイトルは
「ゼルダの伝説~時のオカリナ」ですけど何か。

この間、元気なヒトのほうを隔離するほうが簡単なので、
かわいそーに、ずーっとピアノの部屋から出られなかったアヤメさん。
こちらも、全く感染の兆候はなく、無事に5日間を乗り切りました。
もちろん、オトナたちも。

アヤメさんは、「はらぺこあおむし」の布絵本がお気に入りです。
布の中にカシャカシャと音のするビニールが仕込んであって、
触ると音がするんですね。
顔の横に立ててやると、手を持って行って触ろうとします。
こうして、手を動かすための脳からの指令系統ができてゆくんですね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ライブの準備を進めているんですが、
どうにも進まないのは練習。
まーーったく練習はできません。
ホントは、まだちゃんと音取りできていない曲があって、
それは(なんと)楽譜も不十分というか不完全。

本番はあさってですのに。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

パタパタと落ち着かなくて(ってのは言い訳ですな)、
例年お送りしている「ライブのご案内」葉書を
今年は出さずじまいでした。
それでも、楽しみにしていますなどと言われると
いやほんとに申し訳ないというか有難いというか。

お天気がどうなるかなど、心配な点はあります。
今日、夜にステージ仕込みがあったはずで、
あれやこれやが予定通りに進められたか気になります。
行けなかったものは仕方がない、任せるしかないのですけどね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

もう、今日しかその時間がないので、
自宅で作成した申告書を、切手代をケチって
買い物がてら、税務署に届けに行きました。
たぶん、デジピを買い替えられる程度、戻ってきます。
が、来年度は市民税が少し上がりそうだ・・・
同じぐらい稼げばいいんだよって話ですね。
3月いっぱいは完全休業の予定でしたので、
4月からはちょぼちょぼ、
5月からはがっつりとオシゴトしたいと思っています。
オシゴトしてないと、堂々と遊びにくいしさ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

もう二度と探し物なんかしたくないと思っているのに、
1週間前からペンケースが見つかりません。
見つからなくても、書くのに困らないからイカンのだな。
ん・・・違う。
見つからなくても、書くのに困らなくてヨカッタ、ですよねー。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:今日のつぶやき
ジャンル:ブログ
ああぷれいえる
2014年03月06日 (木) | 編集 |
しりとりで厄介なのは、「る」で終わられること。
次に続く言葉に限りがありましてね。
ひところ、オバ仲間の中で尻取りが流行ったころ、
「るす」から発想を得て、「るすばんでんわ」「るすろく」
ここらへんはスタンダードとして、さらに
「るすろくさーびす」「るすろくてんそうさーびす」
「るすばんめっせーじおあずかりさーびす」
っていうところまで考えておいたんですが、
さすがに、使うことはありませんでした。

逆に、相手にとって嫌な文字で終われるようにと、
そこまで考えて言葉を繰り出すことができたら上級編。
その、イヤな言葉に「プレイエル」が仲間入りだ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

・・・なんちゅう話は、まったくどうでもいいネタ。

今日は楽しみにしていたプレイエルを弾きに行ってきました。
DSCF2958[1]_convert_20140306194050

「しずくいし音楽館」
個人のお宅を音楽サロンにして、小規模なコンサートを開催している、
それくらいの知識しかありませんでした。
縁故のある人たちしか集まらない感じなのかなーと
頭の中で勝手に「高い敷居」を作ってしまい、
どのへんにあるとか、どんな人がやってるとか、
なーんにも知らなかったのです。
まさか、その場所に自分が行くことになろうとは。

「あらえびす記念館」のときもそうでしたが、
いろんなことが、ピアノサークルという繋がりの中から派生しています。
脳細胞がシナプスを伸ばして電気信号を送る回路を生み出すように、
繋がり合い、絡み合い、新しい道筋を作り出してゆくイメージ。

「私、知り合いです」という方がいらっしゃったのですよ、よよよ!
こういう偶然というか、めぐり合わせというか、
もうこれは必然だったんじゃないかとさえ思えてしまいます。

オーナーの方も、ピアノを弾かれる方でした。
「花音」への入会もチラホラと話題に出ていましたが、
私は午後の予定があったために途中退席。
どうなったのでしょう~~気になる。
私が抜けてから、みなさん何を弾かれたのか、、、気になる!

押しかけたメンバーは総勢7名。
フクママさま、ダークチェリータルトさま、白チェブさま、めいもこさま、
以上がブログでもおなじみのメンバーですね。
ほか、サークルネーム「カラー」さま、「フリージア」さま。

待ち合わせから到着までには、ありゃりゃな出来事もあったのですが、
それはメンバーのブログに記述があることでしょう、私は省略。
(ブログネタとしては、かなり美味しいと思うけどね~)

ショパンが愛した楽器メーカーということもあって、
オール、とはゆきませんでしたが、9割はショパンの曲を。
私も、3曲弾いたのが全部ショパンでした。
ワカメさんのインフルドタバタもあって、
この1週間、生ピはもちろん、デジピも弾けていません。
それなのに弾いてきちゃったのよ、ショパンのノクターンとか。
我ながら、ツラのカワが3センチ厚さだったと思うわ~~

プレイエルという楽器の印象は、
「コントロールが難しい」
「ハンパに弱い指では音にならない」
「叩いちゃダメ」
「よっく聴かないとダメ」

もちろん、どんなピアノであろうと言えることだとは思いますが、
プレイエルは特に、そう感じました。
私の右手の4指、さっぱり役に立っていませんでした。
ウチのピアノを弾いているときは感じませんでしたが、
明らかに、他の指よりも弱くて、満足な音になりません。
そういった、「粗」をくっきりと見せてくれる、怖いピアノでした。

が、同時に、このピアノをなんとか弾きこなせるようになりたいと、
克服に向かう勇気とやる気を与えてくれるピアノでもありました。
プレイエルで、きれいなスケールが弾けたら、
ほかのどんなピアノでもイケそうな気がします。


鍵盤楽器はほかに、オオハシのアップライトピアノ。
DSCF2959[1]_convert_20140306194156

ピアノカバーが素敵でした。
刺繍の女の子と、そこから繋がるレース編みのスカート。
残念ながら、こちらのピアノは触れずじまい。

そして、大きな2段鍵盤のチェンバロ。
DSCF2961[1]_convert_20140306194258

奥の部屋には、小型のチェンバロもありました。
天井が高くて、響きのよい大きなお部屋。
ほんとうに、贅沢な時間をすごすことができました。

是非、次の機会をつくりましょうねっ!

ああ、そして来週は、あらえびすのナナちゃんが弾ける♪
その前にバンドの定演が。。。
午後はその打ち合わせがあったために、途中退席したのでした。
こちらも大詰めなものですから。

さーて、メンバーのブログを楽しみにしてよーっと!


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ハンドクリーム放浪記・序章
2014年03月05日 (水) | 編集 |
うーーー、キモチ悪い。

背中の痛みは、肩甲骨の下だと思ったら、もうちょい上でした。
何をしても、しなくても痛い。
ゴキっていう感じが常にあって、なぜか船酔い状態。
なんとか、痛みを軽減できる姿勢をと、あれやこれや試しては
「イデデ」となる、その動きに酔ってしまったものと思われます。

おそらく肩凝りの延長線上にあるものだと思うので、
とりあえず、筋肉の緊張をほぐす薬を飲んでみますけど。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ハンドクリームがですね、私の部屋の、それもベッドサイドから
8個出てきたんですよーーー
もちろん、ぜーんぶ違うやつ。
ピアノの部屋にも3個あって、
リビングにも2個あって、
車に1個あって、
バッグの中に1個ある。

さて、全部で何個あるでしょー

・・・

15個ですか(~_~;)

ピアノの部屋に置いてあるのは、使ってみて気に入ったもの。
車に置いているのは、小さいチューブ。
使う量がハンパないので、絶対に切らしたくないと思うあまり、
ドラッグストアに行く2~3回に1回の割で買ってるんだな。

4~5回に1回でいいかな。。。

タイトルに「序章」とつけたのは、
ここでちょっと書いたくらいじゃ収まりませんよねっという気持ちから。
これから先も延々と放浪を続けるであろうこと、
いつか一か所に集めて写真を撮ってみたいことなど、
ハンドクリームについてはいろいろ思いがあるのです。

最近になってよく使うようになったのとか、
高いんだけど思い切って買ってみたのとか、
店員さんに進められて買ってみたのとか、
それぞれに買うきっかけや使い続けるわけがあります。
以前は使っていたけれど、今はちょっとね、っていうのもある。

手荒れをしやすいほうではないと思います。
あんまりマジメに家事やってないし。
(今ちょっとやってんのは期間限定だから)

手荒れになる前に防ぎたいわけなのです。
ピアノを弾くから。
ハンドクリームとゴム手袋は超必需品です。

本格的にピアノ再開する前は、
冬になれば必ず、指の爪の横が割れていました。
この痛いことは、経験者にしかわからないかもね。

痛みがないけれど困るのが、細かいザラザラのささくれ。
服を着るにも縫い物をするにも、引っかかってイライラします。

今年は指の割れがギリギリ寸止めの感じで、
ザラザラは数本の指に留まっています。
これはハンドクリームとゴム手のおかげですよ。


さて、序章に次ぐ第一章がいつ書けるのかはともかく、
このように、自分の身の周りにあるものは
それなりの理由を持って、そこにあるのだなーと、
改めて感じたというか、確認できました。

つまり、むやみに断捨離などと切り捨てるのも
なんだかなー、どうなんだろうなーってことです。
片づけも同時に(亀の歩みより遅いけど)考えているところですし、
ひとつひとつのモノに対する自分の気持ちに、
ちゃーんと耳を傾けておこうと思っています。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:今日のつぶやき
ジャンル:ブログ
下がった下がった
2014年03月04日 (火) | 編集 |
少-しずつ、食べられるようになってきて、
少ーしずつ、タミフル服用にも慣れてきて、
ゴロゴロしていることにも抵抗がなくなってきました。
(当初は座らない! 寝ない! 立つ! と言い張っておりました)

2歳児に病識が持てるかどうかはわかりませんが、
私と未愛とで、寄ってたかって
「インフルエンザですよ」
「これはビョーキなんですよ」
「ビョーキが治らないと遊べないよ」
と、シャワーのごとく植え付けたといいますか。
その効果が、少しはあるのではと思いたい。

こちら、タミフル直後。
キモチ悪いんだって。
そういうこと、ちゃんとコトバで伝えられる子でよかった。


しっかりたっぷり眠った午後から
見違えるように状態がよくなりました。
子どもサイズのマスクですが、さらにゴムを短くして。
顔のほとんどが隠れますが、それでいいのだ!


ともかく、熱は微熱程度まで下がりました。
元気に見えるのは、あくまで薬の効果によるもの。
明日、もう一度来院するように言われています。
友人のよしみといいますか、
今日の昼ごろには自宅に電話もいただき、
途中経過を報告してあります。
おおむね、順調な経過をたどっているようなので、
予定通り、5日で快癒の運び、、、かな。

あとは、周辺に移らないように、細心の注意を払わねば。

たとえば、私の目がどんよりと重く、頭もぼーっとするのは
昨夜、ほとんど寝ていないからなのであって、
決してインフルが体内で活動を始めたからではない、とか。。。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:今日のつぶやき
ジャンル:ブログ
流行は抜かりなく
2014年03月03日 (月) | 編集 |
世の中の流れにすいっと乗りまして、
ワカメさん、インフルA型を発症しました。

今朝、いつもより早く、元気に起きてきたのに
少しばかり食欲が落ちているなとは思ったのです。
顔が白っぽい感じだったし、冴えないなぁ~と。

その後、ママと一緒にクッキーの型抜きをして
楽しそうな様子だったのですが、やはり顔色が悪い。
もしかしたら熱があるかもと測ってみると、
数値の上がり方が尋常ではなく、
これはこの後も上がり続けると判断しました。

即、病院へ行き検査をするとすぐ、
インフルAと診断されたっちゅうわけ。

今、2度目のタミフル服用後で、だいぶ楽になったようです。
熱が高すぎるので座薬を入れてまもなく、
ガクガクと痙攣を起こしたりもしましたが、
これもすぐに収まりました。

今、一番ヤバいのは、アヤメさんに移ること。
免疫がまだあるかもしれないにせよ、
未愛ママとともに、ぜひとも回避したい。
けどワカメさんは24時間、目を離せない。
それなら少なくとも、寝る部屋は分けたい。

そこで、未愛ママとアヤメさんがピアノ室、
私とワカメさんは二階和室で寝ることに。
気休めかもしれないけど。


いったいどこから貰ってきたのかが気になるところです。
最も可能性が大きいのは、「毎日ガッコーに通っているヒト」
ですよねーーーー


私だって移りたくないですよー
来週本番なんだでば!


関連記事
来週だー
2014年03月02日 (日) | 編集 |
昨年11月からずっと休んでいて、
今年2月から少しずつ練習に復帰している爺ぃバンドは
いよいよ来週が定期演奏会の本番です。

今年、初めての実験的試みがありまして、とても楽しみ。

男声ユニットはこれまでも好評を博しておりました。
「白いブランコ」「冬の稲妻」「また君に恋してる」など。
ビリー・バンバンばりの美声ユニットでした。

が、今年はメイン+コーラス3名の、計4名ユニットです。
後ろで立っているヒトたち。
fc2_2014-03-02_22-08-55-054.jpg

そこに、ドラムとパーカッションが加わり、
私にまで楽譜が渡され、今日、初めて弾いてみました。
(この写真を撮ったあと、ピアノさんも入ってね、と)

なんとなく聞いたことのある曲です。
加山雄三の「旅人よ」。。。カッコよすぎねーか?

このヒトたちが顔を真っ赤にして、
照れながら歌う様は、まさに見ものですよ。

今年の定演はほかに、超目玉として、
プロのトランペッターをお呼びしています。
岩手県でジャズやってたら、知らない人はいないかも。
演奏はもちろん、アレンジ、インストラクト、クリニック。

当初、1曲をソロフィーチャーして演奏していただく予定だったのが、
急展開、全曲に入っていただけることに。
爺ぃバンドの演奏はがら~りと変わりますよ。
一人入っただけでも、その影響力たるや!

できることなら、私も「聴く側」に回りたい。
それほどに楽しみな、今年の定演です。

残念なのは、私に時間的余裕がないために、
2年作ってきた「独断と偏見に満ちた観賞の手引き」を作れないこと。
今日、練習している中でも、やっぱ作ろうかなあと思いはしましたが、
家に帰ってみると、やはりまとまった時間は取れないのでした。
中途半端なものは出したくないし。。。

全曲網羅しなくてもいいんじゃなかとも思うし、
まだ間に合うので、あと2~3日考えて結論を出します。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:バンド活動♪
ジャンル:音楽