続・かふぇ婆ウォッチング

盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。


いいと思うことはなんでも

泣きわめくアヤメさんを抱えてピアノの前に座りまして
手を持って、ピアノをポーン、、、ピロ~ン、、、
すると、泣き止むんですよ。
fc2_2014-03-31_23-39-05-715.jpg

これは、と思い、モーツァルトを弾いてみると、
たいへんゴキゲンさんになる。
アホなおババはすっかりその気になりました。

胎教によいとか、育脳によいとかいうことで
そりゃあやっぱりモーツァルトだべ、という説を聞いたことがあります。
が、あれ、根拠は薄いみたいですね。
モーツァルトに限らないんだって。
心地よい音楽であれば。

「心地よい」って、自分が奏でるとなると
とたんに難しくなりますぞ。

しかし、目指すことはできる。
現に、アヤメさんにはウケがよかったじゃないか。
(んじゃ、バッハ弾くと泣くのはなぜだー)

赤子が喜ぶ演奏を研究するなら、今しかないですね。
ワカメさんも、真剣な演奏は黙って聴いていますが、
足組んだぐらいにしてヘラヘラと弾いていると(←ダメじゃん)
横に来て、高い音をピンカラピンカラ鳴らしちゃってくれます。

ま、とにかく、モーツァルトを練習メニュー加えよう。

バッハ、チェルニー、モーツァルト。
まともに習っていたときのようなラインナップですな。
問題は、充分な時間が確保できないってこと。
今日も20分かそこらでした。
それでも弾けただけよしとするか。
なかなか、新曲には取り掛かれません。

思い出し弾きっていうんでしょうか。
そういうのがまだまだ続きます。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ずーっと空き家だった隣に、誰か越してきたようです。
夜10時まで弾くってのも、もう無理だろうなあ。
せいぜい9時か?
お年寄りだったりすると、8時とか?

こらーますますデジピをなんとかせねば、ですね。
今のところ、電源ONになっていますが
最近は眠気がものすごくて、触れていません。

指がどんどん鈍ってゆく感覚が、自分でもわかるー
何でわかるかっていうと、なんたって、スケール(音階)です。
これがもつれたり転んだり滑ったりしたら、
他のとんな部分がお見事だったとしても、ダメっすよ。
たとえば演奏検定で聴いたとしたら、真っ先にチェックするところだ。

スケール練習も加えますか。
ますます、「古き良き日のレッスンメニュー」に近づくなあ。
結局、あのシステムはなかなかよかったっていうことなんでしょうね。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
  1. ピアノ
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



母に負けた

今日も母は絶好調で(当人比)
4ゲーム目なんぞ、スクラッチで負けましてね。
(スクラッチとは、ハンデの入らない素点のこと)
(母はその上ハンデをたんまり持っている)
(いわゆる、ハンデがモノを言うというやつ)
(それなのに、ハンデなしで負けたんだぜ、もう!)

敗因は、何かなあ・・・
今日もめっちゃくちゃ割れました。
(割れる=スプリット=離れたピンが残っている)

しかし、10ピンクリア率は高かったんです。
自分としてはね。
(その代わり7番ピンを外しまくった)

というように、ほんとに思うようにならんもんですボウリングってやつぁ。
ボウリング歴3年かそこらの、82歳に負けるんだから。


月曜リーグ - 春・第2週

 1G 166 ビッグ4スプリットで撃沈
 2G 145 偶数レーンでミス連続
 3G 185 スプリット3をターキーでカバー
 4G 163 割れなかったのに・・・


毎週誓っておりますが、来週はがんばります。
具体的には、ゆっくり歩くこと、指に載せること、
腕を振り切ること、背中の力を抜くこと。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
  1. ボウリング
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2
関連記事

テーマ:ボウリング - ジャンル:スポーツ



冬かもね

昨日は春だったのに、今日は冬です。
低気圧の勢力が強いとみえて、
朝から頭がぼーーー、まぶたがどんより。。。
しかし、薬を飲むっていうほどでもなく。

さあ、春⇒冬ときて、明日あたり秋になりますかな?

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

年に一度、春の定期総会でした。
あやうく忘れるところだったぜ。
これといって、なにも揉めることのない、
いたって穏やかな総会になって3年。

エラぶる人がいなくなると、
とたんに雰囲気が柔らかくなるんですねえ。

しゃんしゃんと手を打って終わったところで、
「DVD800円だって」と声がかかる。

あ・・・撮ってたんですか。
ゲネプロでも、本番前でも、
誰もなんにも言わないから
手も足りないことだし、録画なしだと思ってた。

別に欲しかねーな、と思ったんだけど
また別の人からも「800円だず」(800円だそうだ)
って念を押されまして。
演奏内容に800円の価値はないんですが、
録画の機材を提供し、電気代かけて編集し、
DVDに焼く手間には、相応の代価を払うべき。
なので、1組持ち帰りました。

例年、マッシロケ~なDVDに
自分で何年何月何日って書いていましたが
今年のはプリントしてあってさ。
fc2_2014-03-30_21-24-43-507.jpg

年々、何かしら進歩発展するものですねー

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

総会にマジメに出たので、
行くぞと張り切っていた発表会は最初から聴くことができず、
でも、お目当てのお子様の出番ギリギリには間に合いました。
プレゼントを用意できなかったのが心残りで。。。

しっかし、上手かったなあ。
メリハリがあって、さわやかで。
ハノンやチェルニーで基礎を固めたら
どんなにか弾くようになるんでしょう。

2日前に、ママとともにウチに練習に来ました。
普段と違うピアノを弾いておくことはとても有効です。
そのときは、朝イチだったために
指がまわるまでには少々時間がかかったようですが、
そんな経験も大事ですね。
指を暖める方法は、人によって違ったりしますし。

残念ながら、今日を最後に東京のヒトになってしまいます。
が、ママの実家は盛岡だから、
長期休業のときなど、帰省するのを待っていましょうっと。


それにしても、観客のマナー悪すぎ。
平気で、普通の声で話しているガキどもを
バカ親は全く注意しないんだよ。
あとでその人のそばを通ったら、
何かくっちゃくっちゃ食べてんのよ(親のほうが、です!)

ひとの演奏に敬意を払わないような親が
子どもの情操教育にピアノを習わせるってか?

ヾ(*`ェ´*)ノフンガ~

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

夕方、例のDVDをチラリと観てみました。
といっても、定点カメラで、ズームもなにもないので
画面にかじりついている必要はなく、
2窓にして音だけ聴いていたんですが。

う~~~~む、プロのトランペッター様のおかげだな、
あのレベルでなんとかなっているのは。

それと、ライブならではの「おみのがしポイント」が、
記録になってしまうと、やたら気になるものですね。
不自然な間が空いてしまうとか、そういうところが。
演奏のよしあしは、今さらどうにもならんので聞き流しです。

DVDから静止画を取り出す方法を知らないのです。
ウィンドウズのショートカットコマンドで切り取るのが精いっぱい。
照明ブースから撮っってたんだー。


2部の、プロ様のソロ曲「Unter a Blanket of Blue」ですね。
1部だと、全員が白いジャケットを着ているので
もう少し統一感があるんですよー

毎年、一部メンバーの間で話題になりますが、
もうちょっと、何か目立つカッコをするとか、
見せる演出をしたいよねーっと思うんだけどね。
蓋を開けてみれば、この程度ですよ。
私のベストはもう3年、同じのを着ています。
1部ではジャケットの下に、銀を表にして(リバーシブルよん)


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
  1. バンド活動
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽



春でした

今朝、ウグイスの鳴き声が聞こえてきまして。
あ、こりゃもう、間違いなく春だなと思いましたです。
ヤツら、このあとお盆過ぎぐらいまで鳴きますのでね。
今のうちだけですね、聞こえてありがたいと思うのは。

昨年11月にワカメさんと一緒に球根を仕込みました。
確か(ほーら、覚えちゃいない)ミニチューリップだったような。
そのあと、普通の大きなチューリップも植え付けようと思ったけれど、
確か(またか)天候に恵まれなくて、寒い寒い言っている間に
適期を逃してしまって、20球ばかりがネットに入ったまま。

ミニチューリップの発芽!

このプランター、3日前までは雪解けの水がドボンドボンいってたんです。
排水がうまくいってよかた~~
盛岡にいるうちに咲くかな???


義母の畑にはまだゆきがたくさんありますが、ちょっと探検に。

ズボズボと足を取られながらも、自力でなんとかしようとしていますな。
こういうときばかりは「さっさとしなさい」を言いません。
 (ほかのシーンでは言いまくっております)
  (言っても早くはならないことも、知っております)(汗)
   (ほんと、言うだけ無駄なんですよね、その人のペースなので)
    (ってことがわかったのは、未愛さんが中学生になったころ)(流汗)


レンテンローズが蕾をたくさんつけていました。

写真で見ると「どれが?」って感じですが、
肉眼だと、若い葉とうつむき加減な蕾が鮮やかです。
雪の重石が取れたばかりで、まだ葉っぱが持ち上がっていません。
これから1ヶ月以上にわたり、次々と咲いて楽しませてくれます。
ウチのレンテンローズ、今年こそ咲くだろーか(何年目かな、4年か5年・・・)

義母の畑から降りる途中、高い梢で朗らかに鳴く鳥を見ました。
残念ながら逆光で、その影しか見えませんでしたが、
スズメより大きくて、ヒヨドリよりも小さく、スレンダーな体型。

 きょん きょん きょん きょろろ ・・・
 (ぴん、とも聞こえる)

普段はあまり聴かない声でした。
旅の途中だろうか。

コーヒー片手に庭でぼんやり過ごしたい季節の始まりです。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
  1. 日々のあれこれ
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ



人に恵まれる

私は文章教室を休んだこと、記憶の限りでは、ありません。
記憶の限りっていうところがすでにヤバいんだが、
休んだ記憶はないのよ、マジで。
(あったとしたら、別の意味でマジヤバ)

ただ一度、初回に(なんと、初回ですよ!)
講師先生さまを待ちぼうけにさせてしまった(~_~;)
今思い出しても、大汗冷や汗脂汗ですわ。
1週間、間違えていたのでした。
その記憶があまりにも鮮明で、
他の失敗は「取るに足らぬ」と思えてしまうんだなあ。

なので、たとえば原稿が書けていなくとも、行くだけは行く。
手ブラで行っちゃうんですよ。
講師先生さまを始め、受講生のみなさんは
いずれも、ひと癖もふた癖も・・・もとい!
いずれも、個性豊かで教養にあふれ、魅力的なひとびと。
そんな素敵な面子に会いに行きたいわけだよ。
原稿がなくてもね。

他の受講生の作品が添削されてゆく様子を聴いたり、
私とは違う角度の見方や考え方に触れたり、
ときにムシ話、ネコ話、オット話で盛り上がる。

異年齢集団だからこそのよさってのもあると思います。
同年代で感じがちな緊張感からの解放。
(なぜ緊張するかというと、無意識に張り合うからだと思うんだ)

以前、某生協で算数講師をしていたときも、
20代から50代という幅広な世代にわたる講師仲間に恵まれ、
たいへん充実した10数年間を過ごすことができました。

ピアノサークルのお仲間も然り。
個人的なモロモロを知り過ぎていないことも、よいのかもしれません。

あまりにも、暮らしや価値観、趣味好みが違い過ぎると、
かえってその違いはどうでもよくなっちゃうんですかね。
講師仲間は「子どもたちにどう教えるか」という一点、
ピアノサークでルは「ピアノが好き」という一点、
文章教室では「エッセイ」という一点が、
それぞれ共通部分として繋がっていて、
他のことは、お互いに「違うものですねー」と流せる。

交わりが「淡きこと水の如し」なんですね。
「君子」っていうわけではなくとも。

今日の文章教室は、原稿こそ持参したけれども、
前回の手直しをしようとしたら、
違う方向で書きたくなってしまって、立ち往生。
そんな原稿でありまして、、、もにょもにょ。

講師の先生さまは、そーゆーしょーもない原稿にも
全身全霊で指導してくださるのですよ。
その姿勢に、私も応えなくてはと思うんですが、
どうも、いつも付け焼刃的で面目ない。

今日も、至言金言ともいえるお言葉を受け取りました。
どんなことかというと・・・

うふ、教えてやんない。
知りたいなら、習いに来れば?


こうして周囲のひとびとに少しずつときにはたっぷりと、
力を分けていただきつつ、日々を暮しているんですねえ。
いつか、何かのかたちでお返しできたらと思います。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
  1. 文章教室
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ



あ・・・めげそ

このところ、たいへん盛んに活動しているピアノサークル。
それというのも、発表会に出たメンバーがいたり、
近いうちに出るというメンバーがいたり、
出ようかなどうしようかなと迷っているメンバーがいたりと、
モチベーションアップにつながるトピックがあるからです。

私自身は、今のところどんな発表会にも出るつもりはないです。
いろいろ理由はありますが、
 一番は「着るものがない」
 二番は「着る物を買う財力がない」
 三番は「着る物を買うのは面倒」
 四番は「美容院にも行くのが面倒」
 五番は「5分弾くために2時間待つのは面倒」
以下、続きますが、
要するに、もろもろ、面倒くさいんです。
(バンドのコンサートは出っぱなしで楽しい。ユニフォームだし)

私は弾くこと自体が楽しいのと、
できるだけ長くピアノに触っていたいのと、
自分に聴かせたくて弾いているので、
なにも着慣れない服を着てステージに立たずとも、
目的のほとんどを達成しているわけです。

ほとんど・・・では何が足りないのか。

もちろん、曲の完成度ですってばさ。

とりあえずチャラっと弾いて、
「今できるのはここまで」と充分に納得しないまま、
もう次の曲に目移りしてしまうっていうのが、今の傾向。
チャラ男、という表現を借りるならば、
チャラ弾きとでも言っちゃいましょうか。

いつも、なんとかしなくてはーーーと
気持ちのどこかに思っているんですけどーーー
負けるのよ、浮気心に。



暗譜してからが、ほんとうの練習。研究はそこから。
けど、人生は短い。
あと何年、ちゃんと目で見て楽譜を追うことができるでしょう。
まがりなりにも譜読みをしておき、
「チャラ弾き」でもいいから通せるようにしておけば、
反芻するのはいつでもできる、という考え方もあるんでないか。

弾くぞ弾くぞと言っていたチェルニー50番練習曲、
家ではなかなか弾けなかったのをサークルで弾いてみたら、
確かに忘れちゃってて、つっかえたり止まったりでした。
それでも、初見とは全く違う、「知っている曲を弾く」感じ。
サクサクと弾けていたころに戻るのは難しいかもしれませんが、
近くまでは行けるかもしれないじゃん。

やったことある曲の掘り起こし・焼き直し・洗い出しは、
その曲の新たな魅力を見つける作業なのではないでしょうか。
そう考えれば、決して後ろ向きではないよね。
これまでもいくつもの曲を掘って洗い直してきましたが、
チェルニーの練習曲で、ますますその楽しさにハマりそうです。



今日は50番練習曲の中から18・23・24・9・47を弾きました。
どれひとつ、マトモに弾ける曲はなく、
どれもこれも、イチからやったほがエエんでねべが~というレベルでしたが、
美しい曲ですねと言ってくださるメンバーさんは、
演奏ではなく、曲を聴いてくださったんだなあと嬉しくなったのでした。

この傾向はしばらく続きますので、メンバー各位におかれましては
なにとぞご容赦くださいますよう、伏してお願い申し上げます。



タイトルの「めげそ・・・」は、そう思って書き始めたのでしたが
書いているうちにそんな気持ちがなくなってしまいました。
でも、ま、そのままにしておきました(めんどくさいし)
このように、書くことは気持ちを前へ前へとドライブさせますね。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
  1. ピアノサークル
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



チェルニーと並行して

邦人作品も弾こうかなと思っていまして、
いくつか候補にしています。
子どもも弾くような、かわいらしい曲ですが
大人には大人の表現があるのではないかな、と。

それよりまずチェルニーで、
さらにまずバッハなんですけどね~~

カールおじさん練習曲から選曲した中で、
まっさきに取り掛かりたいのは18番。
DSCF2984[1]_convert_20140326234514

弾けるシアワセを感じる1曲です。
今日は弾けませんでしたけれど(~_~;)

聴いてもらうために弾くわけじゃないので、
サークル練習会では、文字通り、練習させていただきますです。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
  1. ピアノ
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



チェルニィィィ~

カールおじさんの、あまたある練習曲集の中でも
弾いて面白い曲が多いのが、50番練習曲。
サンプルが50もあれば、そりゃあね。30に比べりゃね。

私は30番40番50番しかやってこなかったので、
チェルニー練習曲について一般論は「ふぅん」と聞くだけ。
面白い、という一面しか知らないので、反論しにくい。
嫌いだとか、面白くないとかいう感想を持つには、
それなりのことが(先生との相性も含めて)あったのでしょう。
ラッキーなことに、私はあまり嫌な思いをしませんでした。
(忘れているだけかもね、50-15番とかね)

たとえば私はアクションものとか、ハードボイルドな映画は好みません。
そういうことと同じにしちゃっていいんじゃないッスかね。
今から音大に行くとかプロになるとか言ってんじゃないんだから。
この先一生、アニメ映画ばっか観たっていいわけでしょ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

チェルニーは演奏技法を獲得する「手段」のひとつなので、
これで何を学ぶか、といった見通しがなければならないと思います。
ハノンでもバッハインベンションでも同じことが言えるのではないでしょうか。
ハノン終わったとか、バッハインベンションは終わったとか、
そもそも「終わった」という表現に私は引っ掛かりを感じますが、
ま、それは置いといて、
終わったなりの「何か」が蓄えられたかどうか、
問い直さなくてはならないでしょう。
(その答えは常に「ノー、まだまだ」です、私は)

チェルニーの練習曲が、リサイタルの中で弾かれることはないですね。
しかし、弾きこむほどに味わい深い曲があり、
それらにタイトルをつけて編んだら、
なかなかのプログラムになりうるのではないか、
などと妄想しちゃったりもする。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

カールおじさんの練習曲を「課題」として勉強したのは
大学の教育学部入学から卒業まで、ほんの4年間でした。
ハノンを準備体操と位置付けるとしたら、
ジョギング、曲によっては走り込み、そんな感じ。

この年齢で当時のような取り組みは難しいかな。
体力に任せてバリバリ弾くことはできなくとも、
どう弾く? これなら? と知恵を絞りながら弾くことならできます。
そういった弾き方こそが、大人ピアノの楽しみでもあることですしね。

やりなおそうと決めたのには、自分に足りないものを補うのに
カールおじさんが助けてくれるだろうという思いがありました。
1曲1曲が明快で、全力疾走で駆け抜ける楽しみみたいなのもあるし。
秋ぐらいには、音とか表現とか、少しでも変化があると嬉しいなあ。
希望というより、そうなるようにという目標です。

今日は、選曲した中からいくつかをダラダラっと弾いてみました。
3番、9番、11番、18番、47番。
練習ではなくて、弾いてみただけでしたが、
それでも面白いものは面白いですな。

半分ぐらいかな、手が覚えている部分もあったなあ。
でも、ちゃんとコピーして(だって1冊が厚いんだもん)
一度に2~3曲程度、集中して練習してゆきたいと思います。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

念のために申し添えておきますが、
布教活動などは一切おこないませんのでご安心を♪

でも、信者は結束しようよ(マイノリティとして)


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
  1. ピアノ
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



と、届きませんっ

月曜リーグは、春のシリーズに突入しました。

毎度、シーズン1発目はなぜかスコアのよい私、、、ですが
今日はいつもと違って、普段の、ありのままの自分。

700って、とっても遠いのね。
すぐそこにあるのに、手を伸ばすと逃げてしまう。
今日も、届きませんでした。


ペパーミントリーグ-春-第1週

 1G  168  まさかの7番ピンミスと、やぱり10ピンミス
 2G  182  おっきいスプリット2つに阻まれた
 3G  144  スプリット×3と、まさかの6番ピンミス(泣
 4G  195  1・2フレに大きいスプリット。

 トータル 689


そうか、やっぱり今日もスプリットだったんだな。
オープンフレーム10コのうち、スプリットが7つ。
仕方がないといえば、ない。
惜しいのが2つあったけれど、ミスはミス。

それより、割れていないのにミスったのが、7番と10番と6番。
それぞれの1本を狙い撃ちできなかった。
これはひとえに、気持ちの問題なのです。
投げ急いじゃダメなんだよ、わかっているのに。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
  1. ボウリング
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ボウリング - ジャンル:スポーツ



選曲は楽し

相変わらず、1日に1音も弾けない日々。
ですが、やりたい曲はありますの。

やるやる、やりたい、やるぞっていうのがチェルニー。
誰が、なんと言おうと、
ってのは、
チェルニーを弾くことに賛否あるからで、
いえ、むしろ否が絶大なのですな。
「なんでそんなのやる必要がある?」とか
「百害あって一利なし」とか
「チェルニーをありがたがるのは日本人だけ」とか
「機械的で美しくない」とか
ググってみてください、それはもうもう、
カールおじさん、言われたい放題。
(カール・チェルニーさんですよー)

演歌が好きなひともいれば、童謡が好きなひともいる、
でも音楽には変わりないでしょ、と思うので
私は「好きだから」カールさんを弾くざますよ。
美しい曲はいっぱいあるし、
学び取る力がなければ、何弾いたって同じよ!(とまで言いますよ私は)
(学び取る力が私にはあるって言っちゃってますかね、ヤバいな)
(学び取ろうとする気持ちは大事。謙虚でありたい)

そんなことはともかく。

何を弾くか、楽譜を眺めては妄想、いえ、選曲中。
標的はチェルニー50番練習曲。
40番でもよかったんだけれど、
50番のほうが、音楽的に豊かと思える曲が多いのと、
なにより「乗り越える楽しみ」があるかと思って。

達成度はともかくとして、ひととおり譜読みは済んでいる。
が、今はもう弾けないのばっかり。
2年前の今ごろ、本格的な練習を再開したときに
鬼のように弾いていた28番とか。
やっぱ外せない、18番とか。
45番は美しいけれど、ちと苦手なパターン。
それに引き替え、47番の軽やかさと言ったらもう!

てな具合で、どれもこれもそれなりに素敵なのです。
いずれ、数年のうちには苦手曲も制覇するとして、
今年は(って言ってもいいよね、まだ3月だし)
10数曲に絞って、暗譜を目指したいと思います。

いや。。。。。。
弾けなくても暗譜だけしちゃうのが私なのだった。
暗譜して終わらないように、inner beautyを追求します。

では、楽譜パラパラに戻ります。

あ、バッハは継続だよ、常に。
継続こそが力だよ。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
  1. ピアノ
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:6
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>