fc2ブログ
びったり立ち止まり
2014年04月30日 (水) | 編集 |
ショパンノクターンOp.9-3、数々の難所がある中で、
今いちばん「どうもならんっ!」と投げ出したくなっている箇所。

DSCF3074[1]_convert_20140430231508

割り切れるんですけど、均等に入れるとかいう以前に
24個の音をひとっつも外さないで弾けたためしがありません。
特に、左手の音をイッコでも外すと、
コードの音が狂った感じになるので、右手もぐだぐだっと崩れる。
まず、左手の音を絶対に外さないことが前提。
その上で、右手が均等に、いやしかし
こういった音型でイーブンてことはまずないから、
なにかしらのニュアンスをつけて弾きたいわけだ。

ちょっと、もう、あ゙~~~っ、て感じよ。


で、行き詰まりを感じるあまり、
ちょっとよそ見をしてみたんですが、
こーゆー開きがありましてですね。
譜読みなので、超のろのろ~~っと
音を探しているだけでも、アタマ痛くなりまして、
とても最後まで読もうっていう気にはなれませんでした。

指、足りねーし。
DSCF3075[1]_convert_20140430232059


さらなるよそ見。
右手の指、5本しかないんだけど。
ゆっくりでも弾けそうにないのに、
この曲は狂ったような高速(と思える速さ)です。

指、攣ります、マジで。

その1
DSCF3070[1]_convert_20140430231624

その2
DSCF3071[1]_convert_20140430231728

その3
DSCF3072[1]_convert_20140430231855

その4
DSCF3073[1]_convert_20140430232000

もちろん、ちゃんと弾けたらよいのでしょうが、
「あたかも弾いたかのように聴かせる」こともできるんじゃないかと、
努力の方向を間違えてしまいそうなので、
この曲も、「オレにゃ無理だ」と判断した次第です。


やっぱ、Op.9-3で粘るしかないみたい。
むしろ、バッハの「次はこれかな」の曲のほうが、
現実的っていう気がします。
イギリス組曲第2番を、もうちょっと粘って弾き込んで、
現段階ではこれくらいかなと納得できてから取り掛かります。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
泥遊び好日
2014年04月29日 (火) | 編集 |
あったかくて暑すぎなくて、外で遊ぶにはよい季節ですね。
ワカメさんも外遊びは大好きです。
モリオカにいる間に、ぜひともやらせておきたかったことを
今日はやっと実現できました。

畑はまだキヌサヤのひと畝しか作っていません。
ミニ耕耘機でが~~っと土を掘り起し、そのまま。
つまり、フカフカとやわらかくなっていて、
土遊びするにはもってこいの状態ということです。

土を掘って遊ぶのは、これまでにも何度かさせています。
DSCF3063[1]_convert_20140429212942

次第にこうなりますな。
DSCF3066[1]_convert_20140429213212

今日は「水解禁!」
ただの土遊びが、泥遊びに進化したのだ~~!
DSCF3069[1]_convert_20140429213336

泥団子を作ったり、泥の上に乾いた土を「ふりかけ」たり、
「たんぽこん、おなかすいたって」と
タンポポに土をかけたり(ゴハンをやったつもりらしいぞ)
それはそれはダイナミックに遊びました。

もちろん、全身土だらけの泥だらけ、
長靴の中までどろどろになりました。

私が普段使っている、小さなシャベル(なんと大小5本もありまして)
味噌を買ったときの入れ物、プリンカップ。
わざわざオモチャなんか買ってやらなくても、
なんでも道具にして遊べるよね、想像力のたまものですね。

作戦成功っていうか、ここまで熱中するとは。
大人が遊んでも面白いからね、泥んこって。

この後、お洗濯がタイヘンでありました。
着るもの、履くものはもちろん、着てた人も。。。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ワカメさんは、婆が言うのもなんですが、かなり賢いお子様です。
観察力と洞察力と言語力と想像力と表現力が優れていると思います。
(ほかにも優れているものがあるんだと思いますが、婆の語彙が足りません)
残念ながら、生活の場に大人しかいないので、
社会性はイマイチ、ってか、それで当たり前ですね2歳児さんは。

教えればそこそこできちゃうので、ついあれもこれもと期待してしまう。
たまたまできたことが、次第に、できて当たり前と思えてきて、
なんでできないの? と要求が高く高くなってしまうのですな。

25年前、まさにそうでした。わはは。
未愛も最狂娘も、わりあい能力の高いコドモでしたから。
(伸ばしきれなかったと、ちと悔やんでおる)
教えたんだからできるでしょ、と思うわけだ。
教えたのにできないとは、どういうことだ?
そのとき、教え方が悪かったとか、段階を踏まなかったとか、
そっち方面には考えられないのです。
ちゃんと話を聞いていなかったのが悪い、となります。
いやはや・・・若いって怖いねー。
若かったですねー、勢いだけで子育てしてたなー

持って生まれたものって、基本、変わらないんだってことが
「そうなんだー」と思ったのは、10歳を過ぎたぐらいかなあ。

現段階の未愛を見ても、最狂娘を見ても、
やっぱり2~3歳のころの「基本形」と変わっとらんなあと思いますです。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
8Gはキツい
2014年04月28日 (月) | 編集 |
【月曜リーグ:春 第6週】

  1G 182 1フレでいきなり[7-10]スプリット。
  2G 236 今シーズンのハイスコア、ノーミス
  3G 169 割れだした
  4G 132 [7-10]を含む4つのスプリットで撃沈
 
  To.719
  Av.179.5
  
食い込まなくなってきたら、どう投げるか。
それが、今回の課題でした。
結局修正できないまま終わってしまったー

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

続いて、水曜リーグの「先投げ」

【水曜リーグ:春 第3週】

  1G 184 10ピンミスった
  2G 190 スプリットメイク×2、ノーミス
  3G 162 スパットミスが続いたー
  4G 175 割れた割れた
 
  To.711
  Av.177.5 
  

しかし、両4ゲームともに、目標である700は超えました。
メンタルの安定も、課題のひとつです。
9フレのノーヘッド率が高いこと高いこと。


連続で8ゲーム。
さすがに足がフラつきました。
朝からの頭痛も治まらないし、
なんかもう、惰性で投げていた感じ。
無駄な力が抜けてよかったかというと、
力まなかった分、うかつな投げ方で、
プラスマイナスゼロだったかも。

とにかく、眠い!
明日は筋肉痛必至でしょうなあ~~


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
ストーム!
2014年04月27日 (日) | 編集 |
最狂娘、嵐のようにやってきて、嵐のように去ってゆきました。
特になにかイベントを用意するようなことはありません。
ふつうに、朝昼晩とゴハン食べて、
2歳児と遊んで、0歳児には泣かれて、
お昼寝したり、「とりぱん」を読んだりしていました。

そうそう、「とりぱん」に出てくる、作者のお兄さんは
最狂娘が小学校3・4年生の時の担任の先生。
「4年にじ組、生き物係の○○くん」って、あれアタシのことだと思う、
って言っていましたが、私もそう思います。


3人で弾いています。
「相棒」のテーマだったか。
いや、「牛方と山姥」の中の曲だったか。

fc2_2014-04-27_23-14-39-492.jpg

奥が最狂娘、真ん中が未愛、手前はわかりますねー

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

晴天が続いて、だいぶ地温も上がってきました。
とはいえ、キヌサヤ以外はまだまだです。
スガワリ(氷割)とも呼ばれるキヌサヤは寒さに強いので、
春いちばんにタネ蒔きをします。
すでに芽を出しておりまして、キジたちが狙っているもよう。
木の枝など置いて、保護するひともいるようですが、
食べられることを想定して、多めに蒔いたので、気にしないっと。

早く食べたいサニーレタスだけは、箱蒔きしました。
透明なプラスチックの覆いをかけて、促成します。
あとはカッコウの声が聞こえてから。
それまでは、有機肥料を入れるなどして土を作っておきます。


先日植え替えたアスパラが顔を出しました。
DSCF3058[1]_convert_20140427224947

イチゴエリアにもひょろひょろと。
植え替えるべきか、迷うところです。
DSCF3059[1]_convert_20140427225129

ワラビも起き上がりました。
今年も期待できそう。
DSCF3060[1]_convert_20140427225229

ウスバサイシンも、ひっそりと咲いています。
DSCF3057[1]_convert_20140427223859


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:家庭菜園
ジャンル:趣味・実用
理屈をこねつつ
2014年04月26日 (土) | 編集 |
私の練習は、どちらかというと理屈っぽいかもしれません。
こうでこうでこうなって、と切り刻んで、意味が分かると
ようやく弾けそうな気がしてくるのです。

勢いに任せて何回も何十回も弾いて、手に覚えさせるっていうのは
習い始めた18歳の時はそんな感じだったかなー
今は、どんなに繰り返し練習したところで、
意味づけがないと、すっからかんと忘れます。

音が取りにくい部分のコード分析をしたり、
バッハだとモチーフの色分けをしたりするのは
面倒なようだけれども、なかなか楽しい作業でして、
脳が喜んでいるのがわかるんですよー

実は、最短距離かもしれないって、最近は思います。


今日はここ、右手の和音進行。
fc2_2014-04-26_21-47-33-045.jpg

楽譜には指使いの指定がありません。
三つ目のB7の和音から、中の音がB~A#と動くので、
そこは是非とも自然につなげたいのです。
内声の動きがなければ、迷いなく[1-2-4-5]の指が乗ります。
が、それだとB~A#を2指で弾くことになり、
白鍵Bから黒鍵A#に乗せるのが、かなり難しい。
そこで、Bを3指にしておけばすっきり解決します。
F#BD#F#を[1-3-4-5]ってのも、なかなかキツいんですが、
やってやれないことはないというか、乗せるだけですのでね。

同じような動きは、6小節前にもありますが、
ここは1音(2半音)下なので[1-3-4-5]が楽に乗ります。


もひとつ、これ(ピンボケだ~)
fc2_2014-04-26_21-48-28-933.jpg

あるモチーフのバリエーションで、
1回しか出てこないカタチですが、実に音が取りにくいのです。
真ん中あたりに[全]と書いたのは、全音っていうこと。
それにしても、F#~Eを1指を滑らせて弾けっていうのも
ずいぶんな指示だな~と思うので、無視することに。
その前にオクターブ以上の跳躍があるので、
だったら1指じゃなくてもいいじゃん、てことで2指にしました。
これ、手の大きい人向けの指定なんじゃね?

このカタチ、弾きにくいけれど面白くて、
イメージとしては(間違っているかもしれないよ)
コロコロリンと転がって遠ざかったボールに
実はヒモがついていたので引き戻しました、って感じ。

なかなかイメージのようには弾けないのですけれども。


こんな調子なので、「そこだけ練」で立ち止まり、足踏みしながら、
1回最後まで行けたら今日はおしまい、っていう貧弱な練習。
カメの歩みより遅いよねー
でも、忘れにくくはなる。

昨日も書いたけれども、こういう練習をしているときが
その曲に真正面から向き合っている気持ちになります。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
行き先が決まれば
2014年04月25日 (金) | 編集 |
行き先、つまり5月のホール練ですが、
そこで何を弾きたいかが決まれば、
あとはカラダとココロをそっちに向けるだけ。

くっきりと向いたみたいです私。

あと1曲、新しく取り組むかどうかは未定。
とにかく、ひとつ決まれば気持ちも決まる。

今日はこの、左手のカタチばかり、延々と練習しました。
DSCF3056[1]_convert_20140425220933
  春秋社版では、1指をスライドさせるような指使いが書かれており、
  そりゃあちょっと不自然が過ぎるんでないか? と思うんですが。
  私はパデレフスキ版を採用し、
  さらに自分の指の長さ&柔軟性に合わせた指使いにしています。


延々とっていっても、ほんの20分かそこらでした。
その前に、5分ほどの指トレ。
左手4指が弱いっていう自覚があって、
(自覚があるってことは、かなり重症ってこと)
こいつをなんとかせねば、峠ひとつ越える前に凍え死ぬぞ、と。


長くお付き合いいただいている方は、なんとなくおわかりと思いますが、
この、下積みっぽい練習の期間が、私は最も楽しいと感じます。
もちろん、通して弾けたら嬉しいですけどね。
そうなる前の、まさに楽譜とにらめっこの時間が面白いのよ。
ゲームの攻略にも似て、
「コイツを倒すには、これをこれを装備して、この技を使って」
という感じですかねー

いくら楽しいからといっても、
いつかは抜け出したくてやってるわけです。
あ、3DS版のゼルダは、ガノン城の手前でストップしちゃってますけど。
ガノンドロフを倒して、ゲームが終わってしまうのが惜しくて。

ピアノはチガイマスヨー
通して弾けるようになってから先がまた長いですから。
ただ、これまた私の悪い癖で、
下積みしている間に暗譜してしまい、
ある程度通せるようになると、飽きるっていうか。
 (大きな声では言えないので小さなフォントにしてみた)

上記の曲も、1年半前にはよちよちながらも通したんですよー
それが今はどうだ。
まるで、新しい曲のような新鮮さで、弾けません。

新しい曲のごとき新鮮さってことはさ、
練習も新鮮よ。
弾けない状態が「白い紙のよう」だとすると、
紙の上にパラパラとゴマを何粒か落としたくらい。
今日、ゴマの数がちょっと増えましたけど~~

落としたゴマで絵を描くような作業ですよ、まさに。

あー、だんだん自分で考えた例え話にクラクラしてきた。
よちよち歩きが、約1ヶ月でどれほどになるか、
ハイハイで前進している?
何かにつかまりながらも歩いている?
手を離して、自力で歩いている?

ま、まさか後ずさりなんてことは・・・((´д`))


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ベーゼンがよかったー
2014年04月24日 (木) | 編集 |
大きなホールでの練習会でした。
今日は、ベーゼンドルファーが絶好調。
これまで、何度か弾いてみたのでしたが
受け入れてもらえなかったというか、
指に馴染まない感じで、好んでは弾かなかったのです。
今日は違ったね。
響きが豊かで、ピアニシモが反映される感じ。

残念ながらスタインウェイは音程が狂っているだけでなく、
全体にバランスが悪いというか、
いつもの軽やかさが感じられない、あっちゃ~~、な状態でした。
メンバーのみなさんも、そのへん敏感に感じ取ったようで、
ベーゼンを弾くことのほうが多かったです。

DSCF3046[1]_convert_20140424220603
左がベーゼンドルファー


昨夜思ったとおり、今盛んに練習している曲だけでなく、
最近さっぱり弾いていないけれども
このホールで是非弾きたいっていう曲も持ってゆきました。

弾いた曲

 バッハ イギリス組曲第2番
 モーツァルト ロンドD-Dur K.485
 ショパン 子守歌Op.57
 ベートーヴェン ソナタOp.27-2「月光」第1楽章
 ショパン ノクターンOp.27-2


5月下旬にも、同じホールを借りています。
そのときにどんな曲を弾きたいかと考えた時に
やはり、ノクターンは1曲入れておきたいなーと思いました。

そこで、これ。
1年半ぐらい前に譜読みをして、中途半端に放り出していた曲です。
その当時の録音(30秒足らずです)
(ファイルが大きすぎてアップできないってさ(つω`)どーしよー)

弾きにくい中間部にコードネームを書き込み。
DSCF3053[1]_convert_20140424213621

こういうの、サラリと弾きたいんだよぉ~
でも21連符で、割り切れない。
そこをなんとか。
DSCF3054[1]_convert_20140424213831

1ヶ月、がんばってみます。
ほかにもホールで弾きたい曲があるんだけれど、
手をつけること自体を迷っておりまする。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 

関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
欲張りたくなる
2014年04月23日 (水) | 編集 |
いよいよ明日です。
ベーゼンドルファーとスタインウェイを弾くことができる!
ほとんど練習できていない(1日20分とか~~)ので
それはもう、惨憺たることになるとは思うんですけど
サークルのメンバーさんたちなら、
「あ、いつものヤツね」と聞き流してくださるでしょう。


誰にとっても1日は24時間。
与えられた時間をどう使ったか、使わなかったか、
日々、その結果が出ていると言えるのでしょうが、
明日のような「いざ鎌倉」というときには
特に、意識するわけですねえ。
普段から意識すべきでしたよねえ・・・
ま、どうにもならないんで、そのまま受け入れるしかない。


現地での時間はたっぷり確保してありますので、
一人当たりにしても、かなりの持ち時間があります。
私は1時間前倒しで借りているし。
なんだったら、1曲集中で練習したっていいくらいだ。

今、どの楽譜を持って行こうか、頭の中ぐるぐるしています。
ちびちびながらも練習している曲はもちろんですが、
もう何か月も弾いていないような曲も、
あのホールでなら弾きたいかな~~っと
「弾けるかどうか」よりも「弾きたいかどうか」で
つい、選んでしまいそうだ。
欲張ってあれもこれもと持って行かないように気をつけます。
いざとなったら楽譜を借りるとか♪


暗譜を試す機会とも思っていますから、
わざと持って行かない楽譜もあるのよ。
バッハ英組曲2番のプレリュードなど。
しかし、今日(今日ですよ今日、まったくもー)
暗譜のミスというか、要するに読譜のミス、
そしてミスしたまま暗譜しちゃってた個所を見つけ、
カックリと肩を落とし、うなだれているところだ。
そこも含めて、明日は自分のテストってことになります。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
やった、700超え
2014年04月23日 (水) | 編集 |
夢にまで見たわけではないけれども
毎度、判で押したように「目指せ700」って言ってましたから。

1ヶ月半ぶりですだ~~
その間、699っていうギャグみたいなスコアもあり、
オレはほんとはダメなヤツなんだ~と
(助詞の選択まちがえたか? オレはホントに、か??)
フンフン、どーせどーせ、っていう気分になりかけていたのよ。

しかし。
今日は私の日だったね。
星回りがよかったのかな。


【水曜リーグ・春の陣~第2週】

 1G  172
 2G  235
 3G  173
 4G  204

  To.  784
  Av.  196


スコアのよいときはたいてい、力んでいない。
お隣のボックスの方から、
「さらっと、らくーに投げている感じ」と言われ、
そういえば、前にも、ストライクが多いときに
そのように声をかけられたことがあったなと思い出しました。

惜しかったのは、4Gの10フレ1投目で平行ピンスプリットにしちゃったこと。
220を目指していたんですが。。。

来週もこんなふうに肩の力を抜いて投げられるかな。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
通したいなー
2014年04月22日 (火) | 編集 |
バッハのイギリス組曲第2番、
一応ひととおり弾いてみてですね。
まだまだ楽譜から目が離せない状態ですし、
するっと弾けない部分が多くはあるものの、
無理に通そうと思えば通せる、という感じ。

ブーレのみⅠ・Ⅱ・Ⅰと弾いて、他は繰り返さないとして、
全部で何分かかるもんだか、やってみたい気もあり。
15分以上? 20分とか?

しかし今日は通せませんでした。
イマイチ練習の足りないサラバンドをていねいに。
(ゆっくりな曲ってその傾向が)
ちょっと変わった、というかヘンテコな装飾があって
 これね
 fc2_2014-04-22_23-08-13-900.jpg

右手で3声を弾かなくちゃならないのです。
頭の中でそれぞれの横の動きをわかったうえで、
バランスをどうするか考えて弾かねばなりません。
ゆっくりな曲なので、弾き飛ばしてごまかすこともできず。

思わぬ伏兵に、練習ペースがさらに落ち込んでおりまする。
他の曲を弾く余裕もありませぬ。

この状態で、ホール練習会を迎えるのは
ピアノ(スタインウェイとベーゼンドルファー)に
たいへん申し訳ない気持ちではありますが
せめて心を込めてというか、
一音入魂で弾いてこようと思っております。
明後日なので、まだ練習はできる。
っていうか、そもそも練習しに行くんだったー


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
届かない~
2014年04月21日 (月) | 編集 |
夕食後、8時ごろからもう眠くて眠くて。
冷えによるものか、腹痛があったので
たぶんそのせいだと思うんですが。。。
腹付近にあるポケットに使い捨てカイロを忍ばせ、
じんわりと温める作戦を遂行中であります。

眠いので、とりあえず数字だけ。

【月曜リーグ・春の陣 第5週】

  1G 137
  2G 190
  3G 178
  4G 171

   To. 676
   Av. 169

またも700に届かなかったけれども、
ギリ、ハンデがつかずに済みそう。
今日もよく割れた。
全部で9回、うち2回はクリア。
オープンフレームが10回だから、
割れなかったのにミスったのが3回か。
全部、右側。あ~~~

10ピン以外を1投目と同じボールで取るっての、
マジメに(もう、ほとんど、我慢して!)やっている。
7番ピンが確実に取れるってステキね~
投げる直前にコースのシミュレーションが必要だけど。

次こそ700超えたい~~(って毎回言ってる~~)


さあ、もう寝る!


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
こーゆー日に限って
2014年04月20日 (日) | 編集 |
今日はもう原稿を送らねばならないという日なのに、
(文章教室作品集、第11号の最終原稿です)
もう、家にこもってパソコンと最後のにらめっこをしたいのに、
「J兄の還暦祝い」がほんの3日ばかり前に決まりまして。

普段、なにかと世話んなってっからさ。
行ってきましたというか、顔出してきたわけです。

ココロここにあらず、ゲンコーにあり、です。

一応、昨日までにひととおり体裁は整っていて、
そのまま送ってしまうこともできなくはないんですが
1日2日置くってのが意外に大事で、
書いているときには見えなかったことが
まるでスポットライトで抜いたように、見えてくるのです。


そんな中ではありますが、ピアノだけは弾きました。
書くことと弾くことはほとんどイコールです、私にとって。
あ~、イコールというよりは
双方向通信っていう感じかな。
リンクといったほうが、言い当てているかもしれません。

技術もある程度必要ではありますが、
深いところでの精神活動だと思いますので、
今日はどちらを我慢して、っていうことはないんです。
実際に書かなくても、弾かなくても、頭の中では何かやってますもん。


さぁ、最終チェックしよっと。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:今日のつぶやき
ジャンル:ブログ
ヘルバオムの根っこ
2014年04月19日 (土) | 編集 |
はい、今年も始まりました。
ヤツらとの戦いが。。。

これ。
木の枝ではありません。
根です。
ヤブガラシの根!
DSCF3039[1]_convert_20140419212201

今はまだ、土の中を這いつつ様子をうかがっているところですが、
根のところどころに芽が出始めている。
ムッキー!
DQのヘルバオムは、こいつがモデルに違いない。

先住権とかなんとか言われちゃうと、
そりゃあ全く太刀打ちできないわけですけれど、
あんたら、なにも畑に出てこなくたっていいでしょ、と思う。
土手とかさ、いっくらでも生えていいんだからさ。

アスパラを移設するときに、いっぱい取れた!
DSCF3042[1]_convert_20140419212304

アスパラの根っこも太くてべろ~んと長いですけど、
ヤブガラシに比べると、ずっとずっと上品です。
ワラビの根っこもやはり、地下でゴロゴロ寝ていますけど、
サクサクとしていて、ヤブガラシみたいな執拗な感じはありません。

これから、土を掘り起こすたびにヤツらと闘い、
ぴょこぴょこと芽を出すたびにヤツらを引っこ抜くんだ。
うっかり蔓を伸ばさせ葉を茂らせてしまったとしても、
エビガラスズメのエサにするんだっ!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

このところ毎朝「通過」する、キジのとっちゃ(パパ)とかっちゃ(ママ)。
先にとっちゃがやってきて、ひとしきり探索したのち
「ケッケ~~ン!」と、かっちゃを呼ぶんだな。

DSCF3037[1]_convert_20140419212026
驚かさないように窓越しなので、ちょっと曇ってますが。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ほんのちょっと、自室の片付けに着手しまして、
今、ベッドの上がとんでもないことになっています。
寝られるかって?
なーに、乗っかったものをザラザラと落とせば寝られるべ。
(しかし、元の木阿弥となる)

ゴミ袋1つ分、衣類の断捨離をしました。
その割にスッキリ感がイマイチなのは、
まだちょっと寒い日があったりして、冬物をしまい切れないから。

今日明日はちょいと「やるべきこと」があるので、
続きは週明けになりますな。
でも、手を着けたので、続けやすいんじゃないかと思います。

目指すのは、何も踏んで壊すことなく歩ける部屋。
目標は低め設定がクリアしやすい。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:家庭菜園
ジャンル:趣味・実用
ワタクシの社会復帰、オシゴト編
2014年04月18日 (金) | 編集 |
どんなオシゴトであってもそうでしょうと思いますが、
私がかかわっているオシゴトにも
「守秘義務」つーものがあります。
ので、多くを語ることも、ちょっと語ることもできません。

今年度も無事、続けてもよいことになりました。
半年間のブランクがあり、社会的にもウラシマなので
他のメンバーの足を引っ張らないかが心配なんですが、
「誰しもチャレンジャーであり、フロンティアである」
というような意味のことを言っていただいたような気がして
(んだな、んだばでぎっかもな)と思った次第です。

いろいろベンキョーしなくてはならないこともあり、
1週間単位で、時間をどう使ったらよいか考えなくては。
手帳を開く機会は増えることでしょう。
手帳の中身も少し整理しておく必要があるな。
数独のリフィルとか、いらないかも。。。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

これは弾けるはずという曲が、
暗譜をチェックしようと意識したとたんに弾けなくなる。
モーツァルトのソナタKv.331でさえ、ヤバいんです。

「暗譜」というシバリを一旦外して、
楽譜を広げて確認しながら弾く期間を設けなくてはならないかも。
せめて、「幻想即興曲」とか「小犬のワルツ」あたりは、
シバリ内にとどめておきたいんですけどぉ~~


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:今日のつぶやき
ジャンル:ブログ
S-400E三昧
2014年04月17日 (木) | 編集 |
本日のピアノサークルは、
朝から夕方まで、S-400Eを弾きまくるという贅沢な時間。
柔らかく、コロコロとした丸っこい音のピアノです。
よく響くために、ペダルの加減が難しく、
ちょっと油断すると響きすぎてウワ~~ンとなっちゃう。
それと、中途半端なタッチだと音になりません。
速いパッセージやピアニシモでの音抜けがはっきりとわかり、
コントロールの難しさも感じました。

ある程度メンバーが揃うまでは、
チェルニー50番練習曲の中の、
私が苦手とするタイプの曲を練習。
コードネームを拾い出して書き込みながら、
マジな譜読みができて嬉しい。

欲張って、何曲も楽譜を持っていきましたが、
譜面台に開いて弾いて1分、
「やっぱ無理」と辞めちゃった曲もありまして。
少なくとも、最近の4~5日の間に
ちょびっとでも音にしたことのある曲でないと
いきなり弾くのはね、やっぱりね。

今、「暗譜で弾ける曲リスト」を作ろうと思っていて、
そのうちの数曲を、今日は弾いてみたわけですが。。。。

覚え方が中途半端な曲が多いってことがわかりました。
私はどちらかというと、音と音との関係から覚えるタイプ。
「当たらずといえども遠からず的な音」をねつ造するのは得意。
「この和音はオープンだったかクローズドだったか」を一瞬で判断し、
弾いてみたらやっぱ違った、なんてことはしょっちゅうです。

来週、田園ホールでスタインウェイを弾くので、
ある程度弾けるっていう曲を持って行けるように、
曲を厳選しておきたいと思います。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
社会復帰計画実行
2014年04月16日 (水) | 編集 |
ワカメさんは今日も、、、今日も
低レベルなところで怒られまくっております。
探索の挙句、隠していたシャボン玉を勝手に出すとか、
(その程度のことはやりますねー)
テレビの画面に落書きするとか、
(これは全く想定しておりませなんだ)
まあ、そういったことです。

これを、「そんなこと、いちいち怒らなくたって」と
あたたかく(?)見守る育て方もあるようです。
ある程度の年齢になったら、言って聞かせればわかるから、と。

しかし、今のワカメさんにだって、言って聞かせればわかるんですよね。
わかっちゃいるけど、誘惑には抗えず、好奇心が勝る。
ダメなものはダメですっとガッツリ言っておくことは
とても大事なのではないかと思います。
よそのオバちゃんは許しても、「我が家ルール」ではダメってことがある。


2歳8か月。
ちょっとしたことで、ギャーピー泣くので
事情を知らないと、かわいそうとしか思えないかもしれないけれど、
幼児は幼児なりに、大人の出方をうかがっているみたい。
何をしたら叱られて、何をしたら褒められるか、
意外に知っているようなのです。

折に触れ、ドーパミンも出させていますから、
バランスとしてはまあプラスマイナスのちょうど良いところではないかと。

食事のマナーだけは、どうも何年かかかりそうな感じですが。
これは私もずいぶんしつこく躾をした覚えがあって、
懐かしく感じるとともに、口出ししちゃいけないなーと思います。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ボウリングのカテゴリーで書こうと思ったので、初志貫徹します。

社会復帰計画に則りまして・・・

半年ぶりの水曜リーグ春の陣 第1週

 1G 120  2G 166  3G 160  4G 133  To.579  Av.144.75

っというように、ボロッカスでした。
1G終わったところで、
もしかしたら私の復帰は呪われてんじゃねの? と思ったが
同じボックスの他のメンバーも苦労していたので、
どうやら呪われていたのはボックスだったようです(違)

月曜日に決意したとおり、10ピン以外を1投目のボールで取る。
しばらくはスコアが乱れるかもしれないと覚悟していました。
ので、4ゲームで600いかないくらいのことで
気落ちしたりなんかしないんだからね!

ちなみに、使っているボールは昨年春に買ったもの。
ハンマー社のブラックウィドウ・アサシン、15ポンド。

ほとんど90度に曲がるはずなんですが、
私が投げると、ゆる~く、だらしな~く曲がってゆくのです(~_~;)
でも、まさかの失投をもストライクにしてくれる威力はある。

新しいボールは欲しいけれど、このボールもかなり気に入っているので
なんとか使いこなして、目指せ700コンスタント(遠)


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
社会復帰計画など
2014年04月15日 (火) | 編集 |
ムスメ一家の滞在も、残すところあと1ヶ月ほど。

1週間の流れがだいたいリズムに乗ってきたところですが、
まもなく訪れる大型連休で、ぐちゃ~~っと乱れる予定。

これはたとえば新入学を迎えたとか、社会人になったとか、
そういったピカピカの新人にとって、
1学期が始まって、あるいは仕事が始まって
「学校ってのは毎日行くもんだ」とか
「仕事ってのは毎日行くもんだ」など
日々の、それが当たり前のことになったころに
どっかりとまとまった休みが降ってくることにより、
なにもしない気楽さを思い出すのと似ています。

五月病ってのは要するに、リズムが乱れたことにより、
心の隙がうまれ、余計なことを考えちゃうヤマイかも。

っというのは横道でした。

おおよその1週間、昼の部(夜の部は完全ルーティン)
 月・・・私リーグ
 火・・・気晴らし買い物&ランチ
 水・・・未愛歯科
 木・・・私ピアノサークル
 金・・・私隔週文章教室
 土・・・未愛たまに歯科
 日・・・生協のカタログ精査

今、オシゴトはしていません(ビンボー)
火曜夜のバンドと水曜リーグはお休みしています。
土曜または日曜の爺バンドは、たまに顔出し。
これらを、そろそろ本格復活させようかと。

連休後のENS(空の巣症候群)を招かないためにも、
毎日何かやることがあるのが望ましいのです。
五月病とか、燃え尽き症候群とか、空の巣症候群、
どれも似たような「香り」がいたします。

ま、私にはピアノとゆー、つえー味方がおりますから。
今年はフリマにもひとつふたつ出店したいし。
つまり、製作にも力を入れたいと思っているのさ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

それより、なにやら最狂娘が連休に帰省するらしい情報が。。。
そーゆーのをさ、本人から直じゃなくて
ラジオ番組で聞くっていうのはどうなんでしょうね。
公共の電波で帰省予告って。

片づけねば~~~オレの部屋。
(いよいよおケツに火がつくか?)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ワカメさんが小生意気でやんなっちまう。
なにその態度、みたいなことが多くて
プチプチと切れそうになるんだけど、
よーーーっく考えたら、「子は親の鏡」
クソ生意気なセリフは、
親や婆が言っているのを覚えたものだよ。
「おだまり!」とか(全国の織田真理さんごめんなさい)
「~ってんじゃないよ」「うるしゃーい」とかさ。

その一方で、
「これなあに」ではなく
「これなんですか」と言いなさいって教えているんだから、
どうも何かがちぐはぐだ。
 (私は「うーん、なんでしょうね」と答えることにしている)
 (たいてい、わかりきっているものを指差して言うので)
 (結局「これは※※」と自分で答えている)
 (だったら聞くな、とはあまり言わないほうがよいらしい)
 (私はたまに言いますが)

先日は畑作業に来たJ兄が自分を指差して
「この人は、オジちゃん」と教えていたが
ワカメがオウム返しで「オジちゃん」と言うと
「素敵な」をつけるようにと強要し、
「白い犬は」と言ったら即座に「おもしろい」と続けさようとしていた。
そういう、くっだらないことでもなんでも、
砂に水がしみ込むようにすーーーっと入ってゆくので怖い。

子は親(婆)の鏡。。。う~~~む。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

サザエさんが「チャダエさん」だったり
ちびまるこちゃんが「しみまるこちゃん」だったり
(なんかみみっちく感じるね)
メガネが「ねまめ」だったり
まぶしいことは「さむしい」だったりするのが、
少しずつ直ってきている。
残念だけれども、仕方がない。
せいぜい覚えていて(なんなら録音して)
あとでからかって遊ぶためのネタにするんだもんね。

ちなみに未愛ママは(前にも書いたっけ)
 ぎゅうにゅうを「ぎゅーこん」
 えだまめは「よこまげ」
 パトカーは「はどかじどうしゃ」

なかなかいい勝負ですな。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:今日のつぶやき
ジャンル:ブログ
スペアボールがダメで~
2014年04月14日 (月) | 編集 |
月曜リーグ 春~第4週

 1G 175  スプリット×2、10ピンミス×2
 2G 172  スプリット×2
 3G 168  スプリット×1、10ピンミス×1、ノーヘッド×1
 4G 173  4番ピンミスと、6番ピンミスでがっくり・・・

 To.688
 Av.172


かろうじて170はキープしたものの、700には今日も届かず。

ずーっとスペアボールとして使っているスイカみたいな柄のボール、
もう、10ピン専用にしてはどうかと、上級の方に言われた。
左側に残ったピンを、ボールが曲がり過ぎてミスする。
あるいは、手前までまっすぐ走っておきながら、
いきなりカックンと逸れてミスする。

10ピン以外は、1投目のボールでアジャストさせる方が
レンコン読みやすいんじゃないの、とその方は言う。
なるほどなー、そうかもなー

次回から、そのようにして投げてみます。
いっときスコアダウンしても仕方がない。
長い目で見るってことで。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日も菜園日和でしたが、周辺の草取りをしただけ。
土を起こしたので、長靴じゃないと歩けない。
新しいのを買ってきたので、これからガンガン畑に入れます。

サニーレタスの種蒔きをして、苗を作らなくちゃ。
小松菜と山東菜は直播でおっけー、でもまだ早いかな。
畝を作って肥料を入れて、あ、その前に
苦土石灰を蒔いておかなくては。

今年も有機無農薬で、味の濃い野菜をつくりますよ~~


お隣の大きなコブシが、今年もたくさんの花を咲かせそう。
DSCF3034[1]_convert_20140414221946

昨日のお客様が今日も来訪。
やっぱりシータテハだった。
DSCF3035[1]_convert_20140414222105


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
菜園始動
2014年04月13日 (日) | 編集 |
菜園日和でした。
よく晴れて、風も弱く、外にいるほうが暖かい。
お茶とコーヒーを持って、午前中を外で過ごしました。


お客さま
DSCF3016[1]_convert_20140413212541
今年はルリタテハより先に見たな~~


食べ損ね
DSCF3020[1]_convert_20140413212824
でも、ちょうど食べごろなのもあった。


これは食べちゃダメ
DSCF3026[1]_convert_20140413213127
シドケに似ているので、毎年誤食のニュースを聞きますなあ。
トリカブトであります。


義母のレンテンローズ
DSCF3017[1]_convert_20140413212701
ウチのは・・・ウチのは・・・・
実生からなので、最低でも3年かかることを覚悟している。
けど、今年で確か4年目なんです~~


オテツダイ中
DSCF3025[1]_convert_20140413213714
ネットに残ったツルを外してもらっとります。
カラカラになっているので、2歳さんの力でも簡単。


スコップで土を起こす。
fc2_2014-04-13_21-41-34-912.jpg
このあと、義兄がミニ耕耘機を持ってきて、
コトは一気に進んだのだけれど。。。
あまり汗をかかない畑仕事って、なんか違う気がする~
自分の満足感というか、納得の問題ですね。

手前のちょぼちょぼ緑は、イチゴざます。
一定期間、その日のデザート分が採れます。
粒がちっさくなってきたら、ジャムにするよ。


菜園グッズを買いそろえなくては。
持っていたものがみんな劣化していて、
使っているうちに折れたり切れたり破れたり。
ストレスなく作業するための投資は必要ですな。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:家庭菜園
ジャンル:趣味・実用
通ったどー
2014年04月12日 (土) | 編集 |
英組曲第2番アルマンド、のろのろ~ですが
とにかく最後まで弾き切りました!
一度は挫折しかけて、
もうプレリュードだけでいいもんっ! と
投げやりになったこともあるので
とにかく最後まで弾いたというだけで
自分にいっくらでもご褒美あげたい気分だ。

最も弾きにくいのは最初の1段でした。
fc2_2014-04-12_22-01-49-922.jpg

1声部ずつの動きを確認し、
2声部で弾いたときの響きを聴き、
バランスのとり方をあれこれ試し、
この最初の2小節だけで終わってもいいやと思って
延々と弾いていたんですけど、
一度ふと弾けたらば、あとはもう弾ける! となりまして。

4声で弾けたら今度は、
和音が同時に鳴らないことが気になりだしたりしてね。

後半にも、ナンジャコリャ~~ってところがあるんです。
なにこれ転調? それとも寄り道しただけ? みたいな。
そーゆーときこそ、コードネームの出番なんですけど、
すんごく掴みにくい和音で、
今ここに楽譜がないので具体的には言えないんだけど、
たとえば、明らかにCの和音っぽいのに
右手はFみたいな動き方をしているっていう感じで。
これはもう、「そーゆーもの」として
ヘンテコな響きを楽しんで覚えてしまうしかないかなあ。
「ここ、ヘンだよねヘンだよね~、ほら、ヘンだ」
って思っているうちに通り過ぎる、と。

さて、アルマンドが無事に通って、
これからは弾き慣らしてゆく過程に進みます。
すると次は、ク、ク、クーラント、、、ですかね~~

ほんの1ページなんだけれど、
特にバッハの曲の難しさは、長さでは計れないから。
(しかしプレリュードは長さでめげそうになった)

「夏ぐらいには」という長期計画なので、
そのうちやるんだと思います。
今はまだ、その気力がなくて。
なにしろアルマンドがまだ油断ができない状態だから。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

出産記念日でした。

ムスメが2人の子育てでドタバタしているのを見聞きするにつけ、
あはは~~、そうそう、おんなじ~~~って笑ってしまう。
2番目は放っておかれますねー
上の子に手を焼くからね~~

そんな、2番目つまり最狂娘の誕生日でありました。
(何歳だっけ・・・28かな・・・うわぁ(~_~;)
なにやら最近、移籍したとかなんとかかんとか。。。
詳しいことはさっぱりわかりませんけれど、
週遅れの放送を聞く限り、まあ元気なようだ。
劇団辞めたから、収録後コメントはなくなったんだべが~~


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
縦も横も奥行きも
2014年04月11日 (金) | 編集 |
バッハ英組曲2番のアルマンドに再びチャレンジです。
(サラバンドはどうした~~~?)

この曲の難しさは、4声であることです。
互いに寄り添ったり離れたり、重なったりする4つの声を
左右10本の指で弾き分けつつ、曲としてまとめる。
ああもう、こうして書いただけでもクラクラしそうです。

瞬間瞬間を縦に輪切りにしたときに
どの音が聞こえていなくてはならないか、
どの音は消えていなくてはならないか、
つまり、どの指は押さえたままで、
どの指は離すのか、
きっちりと分析しておかないと。
なんとなーく雰囲気で弾いちゃっちゃイカンのです。

その上で、横の流れを意識する必要もある。
声部どうしの関係も考えねばなりません。
主役になっている声と、それを支える声、
チャチャを入れるような動きをする声。
それらをどんなバランスで音にするか。
奥行きを持たせるというようなことです。
立体パズルのイメージといいましょうか。

たいへんな作業で、時間がかかります。
どうしても音が掴みにくいときには、
コードを書いちゃったほうが速い。
どんな和音の上にある音なのかを探って、
コードネームにして書き込んじゃう。
それだけで、格段に弾きやすくなることがあるので
コード分析は、できるだけやるようにしてます。

私は、普通に楽譜だけ見てたんじゃあ
とてもじゃないが弾けないんですよ。
同類項をまとめて、カッコでくくって、のような、
頭の中で整理整頓するみたいなことやらないと、弾けない。

みんなはどうやって練習しているんだろ。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ネタがゴロゴロ
2014年04月10日 (木) | 編集 |
でも、やっぱりコレは書いておかねば、ということで。


先週に引き続き、ピアノサークルの練習会は
あらえびす記念館ホールのC7を弾く会となりました。

先週も絶賛しましたが、また言うよ。
このピアノは低音が実によく響きます。
そして、ピアニシモが思うままに出せる。
実にいいピアノです。
メンバーとも話しましたが、
「2割増しに弾けちゃうよね」

そう、このホールの広さと、天井の高さと、
そしてC7が家にあったならば、
私はもっともっと上手に弾けるに違いないのですっ!



っていうアホ話はともかくとして。

気分よく弾いてきました。
チェルニーの練習曲がまずかったけれど、
これは家でひとっつも練習できていなくて
その場でどれにしよーっかな~と決めたので
ある程度そんなもんだろうと予想していました。
で、予想通りだったわけだ。
がっかりしたということはなくて、
そっか、やっぱり弾かないでいると忘れるね~と
再確認できたので文句はありません。
聴かされたほうはたまったもんじゃなかったろうね。
ま、ほとんど聴いてなんかいないみたいだったけどね。
私も、弾きながら耳はそっちに向いていた時間もあるし。


 弾いた曲(うろ覚え~)

  ショパン 幻想即興曲Op.66
        今朝、twitterで読んだショパンさまのお言葉に従い、
        ゆーーーくりと弾いてみました。

  バッハ イギリス組曲第2番 プレリュード
        喧嘩しないように、クールに。

  バッハ イギリス組曲第2番 ブーレⅠ・Ⅱ
        まだ楽譜から目が離せないので
        確実にとだけ心がけて。

  バッハ イギリス組曲第2番 ジーグ
        家では暗譜できていたつもりが、
        最後の数小節で「あれれれ」となる。
        顔を洗って出直しだーい!

  チェルニー50番練習曲より23・24・44番
        練習曲っていうのは、日々弾いていないと
        あっという間に弾けなくなる。
        1冊持って歩くのはやめよう。
        数曲、抜き出して練習メニューに加えましょっと。

  ショパン 子守歌Op.57
        流れが止まるところが数か所。
        これも日々練習していないと弾けなくなるなあ。

  モーツァルト ソナタKV.331 第1楽章
        モーツァルトを弾くときに心がけるのは
        常に「みずみずしさ」「クリアな音」
        あと、可能な限りいいピアノで弾きたい。
        フィナーレをゆっくり練習する必要がある。

  ショパン エチュードOp.25-1
        たまに弾きたくなるので弾いてみるのはよいが、
        どっかうろ覚えな部分があったような。
        それにしたって、音を外し過ぎているような。

        なので、家ではこの曲だけ練習した。
        C7(←コードネームね)になったところから、
        すんごくゆっくり、確実に音にする。
        不確かだった音を確認できた。
        音が大きく飛ぶところ、やはり難しくて成功率が低い。
        毎日練習できたらうれしいんだけどなあ。



 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ネタ満載の、その他

 オニグモは今日も
 キツネが横切った
 ワカメさんの悪行の数々
 ドライフルーツ入りのパウンドケーキ
 呼び捨て事件
 ワカメさん寝食べ

そのうち書くかも。
でも鮮度が落ちますね。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
何度も言うよ
2014年04月09日 (水) | 編集 |
バッハはある程度通せるようになってからが
面白く楽しく、飽きない。
何十回も弾きたくなる。
延々と繰り返したくなる。
バッハにはそうせずにはいられない力を感じます。
弾くたびに、違う色彩を見せてくれるから。

この音色・タッチでよいのか?
このテンポは適切か?
他にアーティキュレーションのアイディアはないか?
全体の構成に対してこの部分の表現はこれでよいのか?

などなど、試したいことが次々に出てきます。

今、英組曲第2番のブーレとジーグに夢中。
昨日はサラバンドの譜読みをちょっとやってみたけれど
今日はじっくりと楽譜を読み込む時間がありませんで、
ひたすら、コロコロと指を動かすことに専念しました。
 (ブーレ、ジーグともに、そういう曲です)

呪文のように何度も言うし、何度も書きますよー
バッハは、ある程度弾けるようになってからが、本番。
暗譜してから、やっと全体が見えてくる。
 (そんなの私だけで、みんなもっと早くから見えているのかも)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今の練習法は、ワンフレーズに拘るやり方でして、
弾きにくいと思うフレーズを、各方面から分析し、攻めます。
この方法でなら、アルマンドも行けちゃうかも。
 (当たったら砕けたりして)

遠くにあるモノが欲しかったら、
「取りに行く」という行動を起こさなければなりません。
たまたま、コロリと転がってくることがあったとしても、
そんなの、またコロコロ転がってゆくかもしれないわけで、
やはり、自分の手で確実に掴んで持ってこないとね。
その人なりのやり方でね。

私も、いろいろな方法を試しているところです。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
もつれもつれ
2014年04月08日 (火) | 編集 |
私はムボーなチャレンジャー。

ちょーっとテンポを上げてみましたれば
案の定、破綻いたしましたです~~(哀ノД`)゚

英組曲第2番プレリュード、テンポ上げたら
まるで立ち回りみたいなことになってしまったのです。
前に「喧嘩腰」と書いた、まさにその状態を再現しちまった。
力任せになっちゃうのですね。
だから、弾いたあと腕が痛くなる。
冷静さを欠いているから、指がもつれる。

パリッとピリッとイケメンにスマートに、弾きたいわけです。
それなのに喧嘩売ってどうする。
すべって転んでひっくり返ってどうする~~~

なので、二度とテンポ上げるだなんて申しません。
今、弾ける速さで、内容をよくする方向へ。
 (もう4か月弾いてますよ。私にしちゃあ長いよ)
 (KORG KDM-2 のお世話になりますよ~~)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

短時間の練習だと、チェルニーは後回しになりますねえ。
バッハ最優先。
弾くことでヒーリング効果が得られます。
耳触りのよさではなく、魂触りのよさがもたらされる。
 (そんな言葉はありませんぜ、かふぇ婆さん)
 (言葉なんて、進化するものですよ)
 (でも、広く使われるようになるとも思えませんが)
 (だいじょぶです、私が使い倒しますから)
 (↑ 気にしないでね、私の中の二人が会話しているだけです)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

サラバンドに手をつけました。
 (まだ英組曲第2番の上にいますよー)
春秋社版では、シンプルに書かれた楽譜がまずあって、
ぺらっとページを繰ると、装飾びらびらにカスタマイズされた楽譜がある。
 (バッハ本人の手によるものか、まだ検証しておりません)
 (シフはこれをつなげて演奏しています)
 (他の人はどうかな、ピレシュとか)
見開きにしてくれないという不親切は、コピー譜で解決だ。

しかし、とっても弾きにくいです。
ま、どれもこれも、何一つとして弾きやすくはないけどね。
ジーグは割合弾きやすかったけれどね。
それとて、テンポがイマイチなので、さっぱり軽快に聞こえません。

バッハはたとえインベンションであろうと、一生もの。
私に残された時間で、もう少しなんとかなるんだべが~~

そしてあと、問題のアルマンドが絶賛挫折中だし、
大問題のクーラントに至っては手つかずだ。
納得して第3番に移りたいので、がんばるー
なんとか、夏ぐらいまでには。。。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
乱高下
2014年04月07日 (月) | 編集 |
月曜リーグ ~ 春 3週目

 1G 188 [2-4-5-8]を外して、ノーミスを逃す。
 2G 223 [3-6-10]を外して、ノーミスを逃す。
 3G 137 スプリット×3、10ピンミス×2で撃沈。
 4G 151 左側に残ったピンをミスする傾向を修正できず。

 トータル 699
 アヴェレージ 174.75


目標は常に、4Gで700超えであります。
いいときもあれば悪いときもあることを含めての目標。
1・2Gで、よし、今日こそは行けると思った矢先の3G失速。
223の後の137。。。。
その落差があまりにも、あまりにも、あまりにも~~なので
さっきまでどういうふうに投げていたのか、
どこを通したらストライクになったんだったか、
もうわけわかんなくなったんですね。

立ち位置を変えることは極力避けたかったのですが、
とうとう4Gで中央にシフトチェンジ。
私の投球はカーブボールなので、
アプローチの左側に立って、レーンの幅をいっぱいに使います。
けど、たいてい、4Gぐらいになると、
レーンコンディション(レンコン、って言ってます)が変化してきて、
同じように投げていたのではポケットに入らなくなります。
(ポケット=1番ピンと3番ピンの間)
そこで、修正を加えるわけです。
どのように修正するかは、球筋を見て、臨機応変。
私のように、1週間に1回しか投げないようなヤツは
臨機も応変もあったもんじゃないッスよ。

なかなかうまくいかんもんです。
自分を見失うと、はっきりスコアに現れます。
いかにリズムを崩さず、周囲に惑わされず、
自分の中の声に耳を傾け、淡々と投げられるか。

ピアノにも通じるなあ。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
細編みバッグ
2014年04月06日 (日) | 編集 |
並太糸を、かぎ針で少しキツめに編んでバッグに仕立てました。

DSCF3012[1]_convert_20140406214128

こんなに忙しく(2段ごと)色を替えたのには理由があります。
フェ※シモでコレクションした毛糸が、どうにも中途半端。
いろんな色が合あってステキは素敵なんだけれども、
同じ色は2玉、せいぜい3玉ほどしかないので
何かまとまったものを作るには足りません。

それで、前に作ったのが、ワカメさんの帽子。
DSCF2882[1]_convert_20140130215318
こういう、小物しか作れないほどの量なわけです。

次にどの色をもってくるか、センスが問われるところですが
あいにく、私にはそれがありませんので
ムスメの意見をしょっちゅう聞いていました。

持ち手にも迷いがありまして、
始めは、ちょうどよいものを持っていなかったから
それじゃ、編んじゃえ、とばかりに意気込んで編みました。
が、どうしても伸びちゃうんだよね。
裏打ち布またはテープを縫い付けようとは思っていましたが、
細長く編めば編むほどに、なんか違う~違う~~と
心の中に湧き起こる不満の気持ち・・・

結局、市販の持ち手を縫い付けることにしました。
四角かんがついているタイプは、手に持ったときにも扱いやすいのです。
中袋を質のよいバティックに拘ったんだから、
持ち手にも妥協したくなかったってことよ。


スマホがジャストで入るポケットつき。
DSCF3013[1]_convert_20140406214009

反対側のポケットには、ペンを差すこともできます。
DSCF3014[1]_convert_20140406213902

本体と中袋の間に底板を入れたので、自立します。
その必要はほとんどないんだけど。
DSCF3015[1]_convert_20140406213739

なにしろニットですし、マットな感じに編みましたので
持ち歩ける季節はある程度限られてしまうのではないかと。
盛岡なら4月いっぱいは、なんとか勘弁していただきたい。

もう少し細いサマーヤーンでレーシーに編んだら、
夏向きのさわやかなバッグになりますが、
夏は普通に布のバッグでいいんでないの?

っていう舌の根が乾かないうちに、何か編み始めていたりして。
それが私ってやつだ。
編む、編まない、どっちに転んでもね。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:編み物
ジャンル:趣味・実用
片隅にスタインウェイ
2014年04月05日 (土) | 編集 |
月末に、スタインウェイとベーゼンドルファーを弾きに行きます。
ので、あそこで何弾こうかな~っていう意識が、常にあるのです。
スタインウェイの前にも、あらえびすのナナちゃん、西部のS4と続く。
なにかと気の急く4月ですが、ピアノサークル花音は
なんと全ての木曜日、グランドピアノでの練習会なのです。

これは、家のピアノがグランドだろうと、
気持ちがハチャハチャと跳ねっ返りますよねえ。
せっかく20分、30分とピアノの前に座っても、
じっくり落ち着いて練習するっていうよりは
次から次にパタパタと弾いてみて、やめて、また弾いて、
それって、練習とは言いませんなあ。
まさに「流している」っていう感じです。
昨日もそうだったのに。

が、今日は気になっていたイタリア協奏曲を弾くことができました。
昨日はこれで泣かれたのでね、リベンジ。

もちろん、周到に作戦を練りました。
「泣くに泣けないときを狙う」という。
すなわち、授乳中だ。
どうだ、泣けまい!

どうせ何弾いても泣かないんだからと、
練習もしちゃったもんね。
ずっと、左手で取っていた音を、右手に戻してみて
(楽譜では右指定だけれど、外してばかりなので左手で取っていた)
どっちがよいかを研究してみたり、
どうもつるっと弾けない部分の指使いを考えてみたり。
こういう時間が楽しいと感じます。
弾けていないんだけどね。
弾けていないからこそ、かもしれません。
弾けるようになるためのステップを踏んでいるぞ、という実感。

そしてまた、この練習は、暗譜の助けにもなります。
さんざん練習したところって、真っ先に覚えちゃうよね。

そのあとは、昨日のように、あれやこれやと弾き散らかし、
いや、今日は楽譜なしで弾けるものをが~~っと。
なので、うろ覚えの曲は途中でやめたりとか。

最後に、ショパンの子守歌だけは、楽譜を広げました。
これ、是非スタインウェイで弾きたい。
昨年の秋にもあの場所で弾いたんでしたっけ。

本日の収穫は、「子守歌でアヤメさんが寝た!」ことですな。
もちろん、曲の持つ力であったろうと思いますが、
左手が奏でるオスティナートが心地よいのでしょうね。
指定の速さでは弾けないので、のったら~~~と弾いたから、
退屈のあまり、これは寝るしかない、てこともあったかと。



イタリア協奏曲1楽章と子守歌のほかに弾いたのは、

 ドビュッシー アラベスク1番
 バッハ イギリス組曲第2番プレリュード
 ショパンのノクターンを途中まで

 などなどごちゃごちゃ


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
名曲集より
2014年04月04日 (金) | 編集 |
こういった名曲集は、ピアノを弾く人の多くが持っておられるのでは。
私は、曲数が魅力で、これなんですけど、
初級・中級・上級の3冊分冊、150曲もあるっていったらすごいよ。

ピアノサークル花音のメンバーの多くが持っている、初級編。


私が初めて買ったのは(一昨年だったか)中級編。


ラフマニノフの「鐘」も入っている、上級編。


今日はこの中から、適当に選んで何曲か弾きました。
前にやったことのある曲であっても、
楽譜が違うと「あれれれ」となるものです。
忘れてしまっていることもあって、トホホ色が濃かったけれども
超有名どころを押さえておこうと思ったら、
こういった曲集はお役にたちますねえ。

初級中級上級の分け方が、チェルニーの練習曲基準なのも
「ほれ見ろ」っていう気分になれる(私はチェルニー好き好き派)
残念なことには、
「チェルニー30番でこの曲は無理!」とか
「なにも上級に入れなくても」など、
その分け方はかならずしも納得できるものではないんですね。

たとえば、シューマンのトロイメライは決して初級ではない。
シューベルトの即興曲Op.90-2は上級ってことはない。
曲の長短や、音符の混雑ぶりだけで決めたんじゃね?
って穿って見たくなるような選曲だと思いますけれども、
どうしても3巻に分けなくちゃならないだけではなく、
それぞれの巻の、本としての体裁というか、厚みも揃えたい。
それで、「まいっか」という分け方をしているのかもね。



弾いた曲(練習したわけじゃなく、流しただけー)

 ドビュッシー ベルガマスク組曲より「月の光」

 ショパン ノクターンOp.9-2
 
 ショパン ノクターン遺作

 ショパン 英雄ポロネーズの最後の2ページ

 部分だけ弾いた曲、多数。

ほか、150選には入っていないけれど、アヤメさんのウケ狙いで
 モーツァルト ソナタKV.331 1楽章

で、ウケたのでした。
あ~う~ってお喋りが始まったのは、ゴキゲンの証拠。
ついでながら、弾き始めて間もなく、
ワカメさんがやってきて、ひとしきり踊って去って行った。
(var.5のときでした。普通、踊れないぞ)

が、、、、しかし、、、
このあと、バッハを弾いたら大泣きされました(なじぇ???)
イタリア協奏曲第1楽章の最初の1ページで。
もちろん、そのあとは弾かない(弾けないよねー)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

昨日の練習会でも弾いた方があり、
名曲150選の「上級編」に掲載されているけれども、
私は最初の数小節で挫折した、ラフマニノフ「鐘」
こういう助手がいたら、もしかしたら練習してみる気になるかも。
(1年ちょっと前に掲載した動画の、再掲でっすー)




ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
喧嘩腰
2014年04月03日 (木) | 編集 |
あらえびすのナナちゃんは、調律したばかりということで、
低音がのびやかに響いて、とてもよい状態でした。

それなのに、さあ。。。
まったくもう、まるで喧嘩を売っているかのような
荒々しい弾き方をしてしまって、今もーれつに反省中ですよ。

パリッとキリッと弾きたかったんだけど、
主として音量を大きくする方向にばかり向いて、
軽いタッチとか、さわやかさとか、
そっち方面がないがしろになってしまいました。

弾き終わってからしばらく親指のつけ根が痛くて、
それで、ああ、ガリガリ弾いちゃったんだなーとわかったわけです。
弾き終わるまで気づかなかったとはね。

夜に家で、少し時間が取れたので「反省会」
あくまでも軽く、新鮮な焼き海苔のようなパリパリを意識して。
やればできる婆。

イギリス組曲2番のプレリュードのお話でした。

ブーレやジーグでは、そんなことなかったのですよ。
もちろん、暗譜どころか、まともに通ってないからでもあるけれど。

いかに確実に鳴らすか、きっちりと「音」にするか、
それは、譜読みの段階から気にしています。
が、気にするあまり、カッチリと音にならないと心配で、
そんな心配をするくらいなら、最初っから強めに弾いちゃえ。。。
っていう心理が、どうしても働いちゃうんだなあ。

まろやかなフォルテシモ、くっきりとしたピアニシモ。
思い描いた音を出せるようになるには、
まだまだいろんなチャレンジやトレーニングが必要ですな。

このままで終わってはイケナイと思い、
「クリアな音」という一点を意識し、モーツァルトを弾きました。
やはり、いかに意識するか、その意識をどこに向けるか、なんですね。



サークル練習会で弾いた曲

  中田喜直   変奏的練習曲(ほとんど譜読み状態)
  バッハ  イギリス組曲第2番 ブーレⅠ・Ⅱ、ジーグ
  クレメンティ ソナチネOp.36-1、Op.36-2 いずれも第1・3楽章
  バッハ  イギリス組曲第2番 プレリュード
  モーツァルト ピアノソナタOp.331 第1楽章
 
  番外編 ブラームス  ラプソディーOp.79-2 途中まで


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ゆっくりがいいみたい
2014年04月02日 (水) | 編集 |
バッハ英組曲第2番から、ブーレを弾いてみることにしました。
ゆっくりゆっくり、拍ごとの音の重なりを確かめながら、
音が取りにくいところにはコードネームを書き込みながら、
また、各声部の動きだけを取り出してみたりしながら、
何度か弾いてみました。

ずーっと前にチラッと弾いてみた時には
あかん、これはとても手が出ない、と思ったのでしたが、
テンポに拘らなければ、すなわち、そう速くしないのであれば、
なんとか弾けるんじゃないかっていう気がしてきた~
なにより、Ⅰ~Ⅱと弾いてまたⅠに戻る、その感じが素敵で。

仏組曲で、組曲の中の全部を弾く面白さを知ったものの、
だからといって英組曲が同じように弾けるとは限らないぞと
その難しさを相当に覚悟していました。
思ったとおりでしたね。
プレリュードなんか、通っただけでもう有頂天。
ジーグは見開き2ページだから弾いてみようと思ったし、
ま、アルマンドやサラバンドは今ちょっと保留かな。

ゆっくりの曲って、難しいです。
速いのも難しいけど。

早く弾くべき曲を、わざわざゆっくり弾く面白さって、ありますよ。
すっ飛ばしたんでは見逃したり聞きのがしたりしそうな、
「お♪」と思える隠しネタがあったりして。
もちろん、隠されていたわけじゃなくて、
私がそれまでに見つけられなかっただけってことですけど。

とどのつまり、なにもかも、どれひとつとして、
簡単なものなんかないってことね。

簡単そうに見える曲は、簡単っていう仮面をかぶっているだけだったりするよ。
油断しちゃいけないんだよ。

って、私はいつも思っています。
なら、足組んで、椅子によりかかって弾くのやめるべきだな。
(やだー、やめられねー)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

1日の練習がわずか20分。
バッハを弾いたらもう、チェルニーにたどり着けません。
弾くぞ弾くぞと言っておきながら、
また自分でも弾きたい弾きたいと思っているのに、
ひとっつも弾けない日もある。
それほどに、バッハの引力は強大であります。

1日1時間の練習時間を確保できるのなら、
最低でも20分間は、チェルニーのメカニカルな練習に充てたい。
チェルニーの練習曲は、充分に音楽的な美しさをもつ曲もありますが、
これでもか、とメカニックを鍛えさせてくれる曲もあります。
美しく弾くために必要なテクニックだからこそ、
各所にちりばめられ、盛り込まれているはずなのに、
それが、チェルニー嫌いの根源にもなっているという皮肉。

数学に似ている。

どうしても解けなかった方程式があったけど、
超簡単な基礎問題をこれでもかとやっているうちに、
ある日「あ、そうか」と、その解法がわかったときの嬉しさに似てないか?

どこに補助線を引けば、公式の使えるカタチになるかと
ああでもないこうでもないと線を弾いては消し、
あるとき図形の外に大きくはみ出す形で直線を引いたら、
そこに相似な図形が現れて、面積比が求められた、みたいな。

私は数学が好きなので(ただし、中学数学まで! せいぜい数ⅡBまで)
こんなたとえしか思いつかないんだけどね。
数学も、四則計算ができなくては方程式は解けませんわね。

同じだべ?

なかなか時間がとれなくても、弾くぞという気持ちは変わりません。
なので、明日のホール練習会でも、
たどたどとチェルニーを弾くざます!
(ああ、同じような決意を、先週も、確か・・・)
(あ、行けるようになったんざます)(一部の方向けのメッセージ)


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
新しく取り組む曲は、、、
2014年04月01日 (火) | 編集 |
バッハ英組曲第3番のプレリュードを譜読みしました。
(前にもチラっと読んでみて挫折した覚えが・・・)
分析的なものでは決してなく、
「音にしてみただけ」というレベルです。
2番プレリュードよりは短くて、6ページ。
だけど、長さじゃないですからね、難しさってのは。

最初の2~3段で、後悔の念がふつふつと・・・
ページをめくるころには、「まだ先があるのか」とげんなりし、
最後のページになってようやく、「さっき弾いたフレーズ~」
ってことがちょっとわかって安心したけどね。

前に、たぶん2番ジーグのときにも書いた覚えがあるけど、
これまた早口言葉みたいな曲でして、
通して弾けたらカッコいいよな~~と思う。
選曲の基準はそこかと突っ込まれそうだな。
そうなんですよ!(堂々)

ゆっくりじっくり読み進めようと思います。
なにしろ、2番プレリュードはやっと暗譜できたところで、
同じく2番ジーグなんか、まだ通らないのでね。
ほんとうは新しい曲に目移りしている場合じゃないかもしれない。
けど、ほんの少し、新しい風を入れてみようと思ったのです。
4月だし。新年度だし。

バッハは一生かかって弾いてゆくものと思っているので
どんなにゆっくりでも、少しずつでも、
なにかしら、傍らに置いておきたい。
それに加えて、今はチェルニーに熱を上げており、
最も苦手とするタイプの練習曲にチャレンジしようと思っているし、
モーツァルトをクリアに弾くための手立て、
すなわち、スケール練習もやり直したいし。

やりたいことだらけです。
なのに、眠い。。。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

そういえば、エイプリルフールでしたね。
本日をもって、ブログを閉鎖しますとかなんとか、
誰かをだましたり笑わせたり驚かせたり、
つまらんことを一生懸命に考えた時期もありましたが、
ほんとのところ、苦手でした。
騙されるのも嫌だ。
アハハと笑えるものであっても、実はかなりムカついていて、
その人を見る目は明らかに、昨日までと違ってくるからね。

普通であることが一番よ。
直球と、せいぜいカーブ、フォークぐらいあれば
1試合いけるんじゃね? と思う。
シンカーまでは要らんだろう、と。
関係ないか。
自分だけがウンウンと納得している図だな。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽