続・かふぇ婆ウォッチング

盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。


手強いぞ

ハイドン、難しいです。
バリエーションということもあり、
楽譜そのものは、ひどく読みにくいってことはないですが、
弾くとなると、、、ね。
拍に乗るのも、なかなかたいへん。
2拍子なんだけれど、当面8分音符4つで数えて
譜割りを把握するのが先決ですわ~

月3は、7分ぐらいで弾けるようになりました!
ただ、録音を聴いていると、必死さばかりが伝わってきます。
テンポを上げるのは先のことにして、まず内容。
「こう弾きたい」のプランがあいまいな部分が多くて、
ただ音符を追っかけて弾いているだけって感じなのです。
練習を始めてからまだ3週間だし。
ときどき暗譜落ちするし・・・(*pェ`υ)

こんなんじゃ、まるで苦行のような印象ですが、
バッハは弾いて楽しいです。
ギクギクと引っかかろうと止まろうと、
弾いていること自体、面白い。
うっかりとバッハを先に弾き始めちゃうと
そればっか1時間も弾いてしまうため、
適切な時間配分のために、バッハは最後に練習します。
そうだな、1週間ぐらい。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
  1. ピアノ
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



憧れだった

何か新しい曲、と思っておりまして
ハラハラと楽譜をめくっては、ため息・・・

意を決して、前から「いつかは弾きたい」と思っていた曲に
砕けてもいいから、当たってみることにしました。

「ハイドン アンダンテと変奏曲」

この曲は、盛岡市の市制100年だったかの記念コンサートで
師匠が弾かれましたものであります。
ちなみに、ショパンの幻想ポロネーズ(十八番)も弾かれましたっけ。

昨日、どんなもんだか譜読みをしましたら、
最後までたどりつくのに20分かかっちゃって、
ダミだこりゃ~と、がっくり膝を折ったのでした。

マトモに弾いても8~9分はかかる曲のようです。
こういうフレーズがある。
vccE7wbl.jpg
両手でトリルを弾くなんてこと、できるんかいな・・・
この部分が最後まで高いハードルとして残るんだろうなあ。

が、いつものように「好きなだけ入れる」んじゃなくて、
数を決めて練習したらなんとかなるかも。

当面、通して弾くのはやめとこう。
幸いというか、変奏曲なので、分けて練習しやすいはず。
アンダンテにありがちな、細かい音符(32分音符とか)で
拍を見失わないようにすることからスタートだな。

聴かされる側の「迷惑曲」になります、間違いなく(~_~;)
私としては、ぜひ乗り越えたい大きな山なのです。

まずは1ヶ月、がんばってみるー
やっぱムリとか、結論を出すのはそれからだ。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
  1. ピアノ
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



足踏み、前へ進め

大きなホールでのサークル練習会でした。
今日も、ベーゼンドルファーは私に微笑んでくれました。
DSCF3167[1]_convert_20140529220821

スタインウェイは音の狂いがひどかったー
使用頻度の問題かもしれませんけどね。

今日、ここで弾いて「イギリス組曲第2番」の弾き納めにするつもりでした。
プレリュード、ブーレ、ジーグは暗譜したし。
ところが、ですのよ。
昨日1日弾かなかったのは確かではありますが、
今日の弾けなさ加減ときたら、もう!
暗譜したつもりのジーグなんか、ポカッと忘れちゃうし。

このままでは終わったことにできないなあと、
さらに2週間なり3週間なり、弾く覚悟でおりましたところ、
同様に、今日をもって現在持っている曲に区切りをつけ、
次のステージに進もうとしているメンバーがおられました。
で、その方もやはり、納得のゆかない演奏であったとおっしゃる。

「いや、次に行きましょう、これで終わりにするわけではないのだし」
別の曲を練習するうちに、
前に弾いた曲の問題点を解決する糸口が見えてくることがあるので
私はそのように提案いたしました。
1年後にまた弾いてみると、驚くほどに弾けちゃったりするものです。
「何か」が積み上がったということだと思います。

あ。。。これって、私もか。
今日の演奏がマズかったとしても、
これまで、半年間の練習が蓄積されています。
それで身についた何かがきっとある・・・
そのことが、次に取り組もうとする曲を練習する上で
困難を解決するヒントになるかもしれません。

ので、いつまでも足踏みするのはやめて、
歩を進めることにしました。
イギリス組曲第3番。
サラバンドはめっさ難しいのでやらないかも、ですが
それ以外はジーグまで、ひととおり弾いてみたいと思います。
年末までかかるんだろうなあ・・・
できれば、秋のホール練習会のときに
ベーゼンで弾きたいんですけどね~~

ほか、チェルニーと月3とノクターンは継続。
新たに練習する曲を探しているところです。
今日、試しに譜読みした曲は難しすぎました・・・

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

こちらも、練習会のひとコマなんですが・・・
DSCF3173[1]_convert_20140529221447

怪しげな新興宗教じゃありませんよ~~
二の腕ストレッチをしているところざます。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
  1. ピアノサークル
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



好きな季節はいつですか

私は1年中いつも好き。
冬の寒いのは苦手だけれども、
エアコンやヒーター完備だし、
コーヒーが美味しく感じられるし、
ピアノを弾く時間が増えますしね。
春には春の、夏には夏の楽しみがあって、
四季があってよかったなーと思います。

今朝は初夏の庭先をひとまわり。
(Instagramの写真を再掲)
片手に淹れたてコーヒー、もう片手にスマホを持って、
長靴に帽子に、首タオル。
写真撮るときはコーヒーをどこかに置くわけですが、
そのどこかって、たいてい地面なのよね。
先日求めたタンポポ柄のマグは、どっしりしっかりしていて
どこに置いても存在感があります。
地面の上も似合うコーヒーカップ。


地植えしたとたんに葉がしっかりしてきた、サニーレタス。
今週末、サラダにしようかな。
昨年から50℃洗いをして、夜もシャッキリといただいています。



イチゴは豊作の予感。
これくらいの大きさで垂れ下がり始めた実が20個ほどあります。
あまりにも花つきがよいので、シーズン終わりが早いのではと
ちと心配もしているところ。
ナマ食とジャムでいただきます。



真っ黒いフンがぽろぽろと散らばっているのを見て
これは「何か」いるぞと付近の葉の裏を探したら、
このヒトが丸まっていました。

「アケビコンボウハバチかも」と教えていただき、
確認のために検索かけたら、おもしろ~いブログを見つけました。
  ⇒ ムシをデザインしたのはダレ?

そこまでやるか~~っというほどに、寄って寄って寄りまくったマクロ写真。
いいなあ、こんな写真が撮れたら面白いだろうなあと思いますが、
実際にやってはみないかな~~
自分の目でみて「ほほぅ~」って言ってるのが、私は楽しい。
でも、こうして見せていただけるのも、ありがたいです。


昨年挿したブラックベリーは、完全に根付きました。
蕾が見えたので嬉しくなって真上から撮ったら、
それが蕾だかわかりにくくなってしまった・・・(~_~;)
里親募集したところ、今回はお申し出がありまして
 (募集は二度目なんですよ)
お嫁入り先が決まりました。
9号鉢ごとのお輿入れとなります。
写真では見えませんが、ビオラのこぼれ苗がぽそっとあります。



続きまして、J兄の畑方面へ。

レンテンローズは花が終わって実をつけています。
あまりにもポーンと膨らんで、触らずにはいられなかったので
これだけ、とつまんで取ってみました。
カラカラと音がするかと思ったけれど、
当然のことながら未熟。(熟すと袋がはじけます)
タネはまだ袋にしっかりくっついているようです。



しゃがんでレンテンローズを見たあとは、
そのまま立ち上がって見上げると、キウイ棚。
たくさんの蕾が今にも音を立てて咲きそうな様子。



キウイ棚は、作業小屋の横にあるんですが、
その入り口には小さなすり鉢がたくさんできていました。
以前は、もっと奥の資材小屋の入り口が「アリジ銀座」たったのですが、
入口付近の草取りをしなくなったせいか、草ぼうぼう。
巣があるものか、確認するためには草を抜かねばならず、
草を抜くと巣を傷めてしまうのではと、その手を引っ込めてしまいました。
見とけばよかったかなー
崩しても数時間で復旧するんだし。


連れ帰るか迷った挙句、5匹だけ、我が家のプラケースにお迎えしました。
そのプラケースには、サナギの砂団子がゴロゴロしていましたので、
こちらは細い木の根元に転がして、土をかけておきました。
プラケースの中で羽化することもあるのですが、
足場がないので、失敗することが多いのです。
なので、砂団子を見つけたら、外に返すことにしています。


初めて見たよ、ホウレンソウをこうして育てるの。
大株にしようとしているのかもね。
私は、若いところを間引きながら収穫しています。
fc2_2014-05-28_15-16-56-307.jpg


これも・・・
マルチングしたら土寄せできないんじゃないかなあ。
雑草がなくてラクでしょうけどね。
最初からかなり高い畝にしているようなので、
土寄せナシでいくのかも。
fc2_2014-05-28_15-17-23-905.jpg

ウチのジャガイモは、もう芽かきをして1回目の施肥と土寄せをしました。
種イモは、野菜箱の中で芽が出ちゃってたヤツです(有効利用というか)
一般的には、低温処理をして発芽促進した種イモを種苗店で買う。
買ったことないけど。
充分に立派なジャガイモが採れますもん。


こうして庭とJ畑をひとまわりしてくると、
ちょうど、コーヒー1杯を飲み終わっています。
好きな季節は「いっつも」だけれど、
今日はまた、とてもよい日、よい朝でした。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
  1. ちっさい庭
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用



机上の暗譜

不定期ではありますが、火曜日の夜はバンドの練習があります。
ずーーーっとお休みしていたのを、
今日からまたお世話になることになりまして、
ってか、先週も言われていて「行きますっ」と返事していたのに
すっからかんと忘れてしまい、思い出したのが土曜日だったという。。。

しかし今日は、頼まれていた楽譜も余裕で書き上げ、
これをお届けするという役目もあり、忘れませんでした(ヨカッタ)

ええ、つまり、火曜日はピアノの練習ができないってことです。
日中に弾けたらよいのですが、
火曜日って、たいていオシゴト入れちゃうのでね、
帰ってきてから、あれこれタイトで落ち着かない。
(ちなみに今日は苗の植え付けをやりました)


弾かなくても弾いた気になる方法はあります。
自分の録音を聴くことですな。
CDやyoutubeなどと違って、グキグキと止まったり間違えたりしますんで
キンチョー感を持って聴くことができます(~_~;)
テンポものろ~っとしているので、脳がついてゆけるのです。
名人が弾くのは速くて考える余裕がありません。観賞用ですね。

月3を、なんとか暗譜したくて、今日は何度か聴いていました。
8分かかっている、自分のヤツなので
「まーた迷ってるし」みたいなツッコミをいれるタイミングもバッチリ(っД`)

弾けるようになるよりもまず、構成から覚えてしまって、
譜めくりのストレスから解放されたいと思ったわけだよ。
木曜日のホール練習会のときには
どうしても迷ってしまう部分だけを開いておいて、
だいたいのところは覚えちゃった状態にしたいんですが、
明後日だなあ、間に合うかなあ・・・
(他の曲の暗譜は諦めております)
(ベートーヴェンだからですよ、暗譜しやすいでしょ)


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
  1. ピアノ
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



曲がらないワケ

なんだかわかったような気が。
「気がする」だけかもしれないので、
ホントにわかったかどうかがわかるのは水曜日です。
っていう文章がすでにわかりにくい。

腕を振り抜くのがとっても大事だったようで。
「振る」んではなく「振り抜く」っていうところがね。
振り切った手が反動で頭にゴンと当たって痛かったけど。


月曜リーグ・春の陣~第9週

 1G  129  右ひざの裏が痛くて気になって、これは仕方がない。
 2G  164  治ってきたけれど、どう狙ったらよいか迷っている。
 3G  176  痛みは消えた。けど、1投目のカウントが悪い。5だの6だの。
 4G  234  このままではY子に負ける~~と必死に集中。(やればできんじゃねの)

 トータル  703     アヴェレージ  175.75

勝ったぞY子に(今、1ポイント差なので負けたくなかった)
負けたくない状況のときに勝てる精神状態と、
やっぱり負けちゃう精神状態、どこが違うのだろう。
月や星のめぐり合わせもあるのかもしれない(他力~~)


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
  
  1. ボウリング
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2
関連記事

テーマ:ボウリング - ジャンル:スポーツ



♪~イギリス組曲第2番ブーレⅠ・Ⅱ、ジーグ

無理な、というか無茶な練習をして、指を傷めてしまいました。
右手4指に、曲げた状態を伸ばすときと、隣の指が動くときに鈍い痛み。

fc2_2014-05-25_22-20-18-385.jpg

が、それも今朝から昼過ぎにかけてがピークだったようで、
朝からのテーピングと、夕方からの湿布で
すでにほとんど痛みはなくなりました。

とはいえ、昨日のような、1フレーズ拘り練はほどほどにしなくては。
昨日の今日ってこともあり、今日は数小節にまたがる練習をしました。
例によって、通しは1回か2回です。
通して練習しても、弾いた気がするばかりで、
できない部分はできないままですから。
あー、さっきもできなかったなー、今もできなかったな~~っと、
できない体験が積み重なるって、精神衛生によくない気がします。

イギリス組曲第2番の録音はこれで終わりにしようかな。
プレリュードは5分近くかかるので、ファイルが大きくなっちゃうし。
自分のためには録音したのを持っていますけど。
あと、今週のホール練習会のは録音できたらと思っています。
はい、老後の楽しみとしてね(果たして楽しみになるのか??)


イギリス組曲第2番ブーレⅠ・Ⅱ ⇒ 英2ブーレⅠ・Ⅱ
 ほんとうは、ブーレⅠを繰り返してからブーレⅡ、そしてブーレⅠに戻るんですが、
 長くなるのと、確実にコケるので(~_~;)
 それと、練習過程ではもう少しテンポを上げていたのですが、
 録音するとなぜかもつれるので、安全運転にしました~


イギリス組曲第2番ジーグ ⇒ 英2ジーグ
 これも安全運転、ゆっくり走ろうイワテケーン!
 バッハの、こういう速い曲って、テンポ崩しちゃダメなんですが、
 録音を聞いたらうっかり「間」をとっちゃってました。
 たぶん、息をせずにはいられなかったんだと思います。
 とはいえ、聴いて気になるんだから、修正しなくてはね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ピアノコンサートに行ってきました。
なにが素晴らしいって、その音色でしたよ。
テクニックもさることながら、
やはり、ふーっとため息をつくのは、美しい音を聴いたとき。
K林先生の門下生は、なにしろ音楽的に豊かです。
どこでミスしたとか、そういう次元じゃないのです。

バロックも聴いてみたいと思いましたので
アンケートに書いたけれど、採用されるかな???


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
  1. 練習録音
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



「恋」合評会

昨日の話です。

たまむし文章教室、合評会でありました。
毎度、何がメインなのかわからなくなるほど、
話があっちに飛びこっちに転がり・・・なのです。
今回は私が進行役でして、
指名したり時間で切ったりすることが好きじゃないので、
いつにも増して、雑談タイムが多くて
「人となりではなく、作品について、ほかに何か」
と声をかける場面が幾度かございましたです。
脱線の主導権を握ったこともあるので、ヒトのこと言えませんけどね。

見方を変えると、脱線が多いということは、
共感ポイントが多いことになるので、それはそれでマル、じゃないかと。

お昼過ぎには、メンバー全員が揃うという、これまた快挙。
楽しく食べて・・・いえ話し合って食べてまた話し合って笑って・・・
たいへん短く感じる時間でした。
書くことに多少の苦しさを感じるときもありますが、
合評会の楽しいことを目標に、またがんばれるかな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

帰り、文章教室の会場でもある南昌荘の別のお部屋で開催されていた、
「ぬくもり手仕事」(だったかな~)の展示会を覗いてみました。。

タンポポが描かれたマグカップに一目ぼれ。
そういえば、私のサークルネームは「タンポポ」でした。


手がまるごと入る取っ手が実にユニークで、ありがたい。
特定の指に負担をかけず、しっかり持てるので。


作家さまの前で「この絵が」「この色が」と盛り上がる、熟女ども。
fc2_2014-05-24_10-49-24-412.jpg

作家さまのブログがあるよ ⇒ tamari窯


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
  1. 文章教室
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事


♪~イギリス組曲第2番サラバンド

昨日に続いて、イギリス組曲第2番、サラバンドですが
アレンジのほうが難しすぎて、ド緊張で弾いています。
弾くたびに、前と違うとこが弾けないのは、
全体的に弾けないのと同じなんですよね。

こういうイメージ、っていうのはありますので、
そこに近づくように練習して・・・ううう、あんまりしていない・・・
部分的に、たとえばモルデント周辺とか、そういう練習はするのですが、
通して練習って、あんまりやってなかったです。

間違いを少なくしたり、ニュアンスを考えたり、
テンポを上げたりする練習はよくやりますが、
ゆったりとした曲って、テンポのある曲に比べて
熱心さがちょっと薄れてしまうのかもしれません。

この先、サラバンドなどのゆっくりな曲を練習するときに
そのやり方を考えてゆこうと思います。

コケちゃってますけど~~
 バッハ イギリス組曲第2番サラバンド ⇒ 英2サラバンド


今日は文章教室の合評会があって、とってもオモシロ美味しかったんですが
微熱があってダルくて眠くて、もう起きていられないカンジなので
そのことはまた明日にでも。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
  1. 練習録音
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



♪~イギリス組曲第2番アルマンド・クーラント

5か月ぶりの練習録音です。
ピアノの部屋はデッドなので、響きは薄いですが
録音を聴く限り、「アラもなにも全部そのまんま」再現されているようです(泣
くれぐれも音量注意で、最初の5秒でウインドウを閉じるのアリで。


バッハ イギリス組曲第2番 アルマンド ⇒ 英2アルマンド
 カジさんが通行人に吠えた声も入っています。
 動揺したのがおわかりでしょうか(汗

バッハ イギリス組曲第2番 クーラント ⇒ 英2クーラント
 精一杯のテンポです。
 これ以上は破たんを招くと思う。。。

実は、キープしてあるブログサーバ(seesaa)にアップしたのです。
FC2ブログは2Mまでしかアップできないので。
今までの録音も少しずつ移動できたらいいんだけど。
時間かかるしなー

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

やれやれやっと調律していただくことができました。
それに先立ちまして、長いこと(2年ぐらい?)敷きッパだったラグを
サラリとした感じのものにお取替え。
中古の(でも良品)インシュレーターを頂戴しまして、
ピアノの下がとってもキレイになりました。
さて、何日ぐらい維持できるかな~~

和音を弾くたびにキモチ悪かったところが直って、
いやもう、気分がよくてですね。
3時間以上弾いたかな。
調律直後って、軽く感じるのですよね。
音が柔らかくなったなあと思って聞いたところ、
「仕上げに少々そのようにしました」とのことでした。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

本日の練習曲

 バッハ イギリス組曲第2番
   うち、アルマンドとクーラントを録音。
   それぞれ3~4回は弾いたかな。

 ブラームス ラプソディーOp.79-2
   迷う部分にコードネームを書き込んだ。
   意外に単純なコードばかりで、へぇぇと思ったな。

 ショパン ノクターンOp.9-3
   中間部の左手を徹底練習。
   暗譜には遠い遠い遠い。つか、できなさそう。

 ベートーヴェン ソナタOp.27-2 第3楽章
   最初の3ページと、最後の2ページ。
   通しを1回だけ(まだ8分かかります~~)

 チェルニー 50番練習曲より 45番
   メロディーを立たせるの、難しい。
   和音を構成する音が美しいので、それもわーっと弾きたくなっちゃう。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
  1. 練習録音
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:4
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>