続・かふぇ婆ウォッチング

盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。

Archive [2014年05月 ] 記事一覧

手強いぞ

ハイドン、難しいです。バリエーションということもあり、楽譜そのものは、ひどく読みにくいってことはないですが、弾くとなると、、、ね。拍に乗るのも、なかなかたいへん。2拍子なんだけれど、当面8分音符4つで数えて譜割りを把握するのが先決ですわ~月3は、7分ぐらいで弾けるようになりました!ただ、録音を聴いていると、必死さばかりが伝わってきます。テンポを上げるのは先のことにして、まず内容。「こう弾きたい」の...

憧れだった

何か新しい曲、と思っておりましてハラハラと楽譜をめくっては、ため息・・・意を決して、前から「いつかは弾きたい」と思っていた曲に砕けてもいいから、当たってみることにしました。「ハイドン アンダンテと変奏曲」この曲は、盛岡市の市制100年だったかの記念コンサートで師匠が弾かれましたものであります。ちなみに、ショパンの幻想ポロネーズ(十八番)も弾かれましたっけ。昨日、どんなもんだか譜読みをしましたら、最...

足踏み、前へ進め

大きなホールでのサークル練習会でした。今日も、ベーゼンドルファーは私に微笑んでくれました。スタインウェイは音の狂いがひどかったー使用頻度の問題かもしれませんけどね。今日、ここで弾いて「イギリス組曲第2番」の弾き納めにするつもりでした。プレリュード、ブーレ、ジーグは暗譜したし。ところが、ですのよ。昨日1日弾かなかったのは確かではありますが、今日の弾けなさ加減ときたら、もう!暗譜したつもりのジーグなん...

好きな季節はいつですか

私は1年中いつも好き。冬の寒いのは苦手だけれども、エアコンやヒーター完備だし、コーヒーが美味しく感じられるし、ピアノを弾く時間が増えますしね。春には春の、夏には夏の楽しみがあって、四季があってよかったなーと思います。今朝は初夏の庭先をひとまわり。(Instagramの写真を再掲)片手に淹れたてコーヒー、もう片手にスマホを持って、長靴に帽子に、首タオル。写真撮るときはコーヒーをどこかに置くわけですが、そのど...

机上の暗譜

不定期ではありますが、火曜日の夜はバンドの練習があります。ずーーーっとお休みしていたのを、今日からまたお世話になることになりまして、ってか、先週も言われていて「行きますっ」と返事していたのにすっからかんと忘れてしまい、思い出したのが土曜日だったという。。。しかし今日は、頼まれていた楽譜も余裕で書き上げ、これをお届けするという役目もあり、忘れませんでした(ヨカッタ)ええ、つまり、火曜日はピアノの練習...

曲がらないワケ

なんだかわかったような気が。「気がする」だけかもしれないので、ホントにわかったかどうかがわかるのは水曜日です。っていう文章がすでにわかりにくい。腕を振り抜くのがとっても大事だったようで。「振る」んではなく「振り抜く」っていうところがね。振り切った手が反動で頭にゴンと当たって痛かったけど。月曜リーグ・春の陣~第9週 1G  129  右ひざの裏が痛くて気になって、これは仕方がない。 2G  164  治って...

♪~イギリス組曲第2番ブーレⅠ・Ⅱ、ジーグ

無理な、というか無茶な練習をして、指を傷めてしまいました。右手4指に、曲げた状態を伸ばすときと、隣の指が動くときに鈍い痛み。が、それも今朝から昼過ぎにかけてがピークだったようで、朝からのテーピングと、夕方からの湿布ですでにほとんど痛みはなくなりました。とはいえ、昨日のような、1フレーズ拘り練はほどほどにしなくては。昨日の今日ってこともあり、今日は数小節にまたがる練習をしました。例によって、通しは1...

「恋」合評会

昨日の話です。たまむし文章教室、合評会でありました。毎度、何がメインなのかわからなくなるほど、話があっちに飛びこっちに転がり・・・なのです。今回は私が進行役でして、指名したり時間で切ったりすることが好きじゃないので、いつにも増して、雑談タイムが多くて「人となりではなく、作品について、ほかに何か」と声をかける場面が幾度かございましたです。脱線の主導権を握ったこともあるので、ヒトのこと言えませんけどね...

♪~イギリス組曲第2番サラバンド

昨日に続いて、イギリス組曲第2番、サラバンドですがアレンジのほうが難しすぎて、ド緊張で弾いています。弾くたびに、前と違うとこが弾けないのは、全体的に弾けないのと同じなんですよね。こういうイメージ、っていうのはありますので、そこに近づくように練習して・・・ううう、あんまりしていない・・・部分的に、たとえばモルデント周辺とか、そういう練習はするのですが、通して練習って、あんまりやってなかったです。間違...

♪~イギリス組曲第2番アルマンド・クーラント

5か月ぶりの練習録音です。ピアノの部屋はデッドなので、響きは薄いですが録音を聴く限り、「アラもなにも全部そのまんま」再現されているようです(泣くれぐれも音量注意で、最初の5秒でウインドウを閉じるのアリで。バッハ イギリス組曲第2番 アルマンド ⇒ 英2アルマンド カジさんが通行人に吠えた声も入っています。 動揺したのがおわかりでしょうか(汗バッハ イギリス組曲第2番 クーラント ⇒ 英2クーラント ...

右サイドメニュー

Calendar

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries


Play The Piano


Recommend







Booklog


Request Form

ブロとも申請は[こちら]から

Search


Access Ranking

[サブジャンル] * ピアノ *
8位
上位を見に行く>>