fc2ブログ
時期尚早であった
2014年07月31日 (木) | 編集 |
弾いてきたぞ。
あらえびすホールのナナちゃんで。
即興曲を全部。

んで、結論は「無理だった」

暗譜したての2番と、体に染みついた幻想即興曲はともかく、
(そして、出来もともかく!)
1番と3番は、バサバサと盛大に譜めくり音をたて、
もちろんそのたびにビッタリと止まり、
ありゃ・・・と本気で声を出しつつ、
息も絶え絶えに弾いたわけなんですわー

まあ、あれだけのことをやらかしたからには、
これから先、もうなにも怖くないかもね。
っというほど。

その勢いでもって、どうかなと思っているバッハ、
イギリス組曲第4番プレリュードも、ガチ譜読み。
昨夜、どんなんだべ、と2段ばかり弾いてみたときには
「行けるんじゃね?」と思ったのでしたが、
そう単純にサクサク終わるわけはなかったよ。

2ページ目あたりから、え、3声? となり、
3ページ目は完全な4声。
無念の、そして当然の、リタイアでした。

しかし、Fというキーは(♭系全般ですが)、好きな調だし、
乗りかかった舟っちゅうコトバもあるし、
2番3番と短調だったこともあって、あっかるい調を弾きたいし、
ていねいに分析し、考えて弾くチカラを試すことのできる曲だな、と。

なにより、明日から8月ですもん。
新しいことを始める、節目ですよ。
ヘ長調といえば8、8といえばヘ長調でしょ。
(勝手な思い込みと言われればそれまでだけど)
この曲はどうかなと思ったのは偶然じゃないかもよ。

というわけで、
時期尚早であった「即興曲コンプ」はこの先じっくり続けること、
そしてバッハの新曲はイギリス組曲第4番。

マズルカは長期計画で、
バラードは好きな部分だけお楽しみとして、
弾いてゆく所存であります。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ピアノサークルの活動、週イチ・月3ぐらいで
けっこう頻繁に集まっちゃってますけれど、
それはもちろん、ピアノという楽器の特性からくるものです。

ピアノって、気軽に持ち運べる楽器ではありません。
出かけた先のピアノで、それなりのパフォーマンスをするために、
いろいろなタイプのピアノを弾く機会を、可能な限り多く持ちたい。
そして、できることなら、極力よいピアノを弾きたいわけです。


本音を言えば、
私はサークルのメンバーがみんな好きで、
好きな人たちと一緒にいたいという思いは強くあります。

「ひとりの時間」をとっても大事に思う私ではありますが、
1週間のうちの数時間を共有できるひとたちがいることもまた、
かけがえのないことであると思います。
ボウリングのひとたちも、文章教室のひとたちも、みんな。
そして最近は、オシゴトのひとたちも、そう。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
虫愛ずるシアワセ
2014年07月31日 (木) | 編集 |
昨日今日と、立て続けにかわゆいムシに出会いまして。

【昨日:クワカミキリ】
 トマトの手入れ(テントウムシダマシ捕獲)していたとき。
 なにやら、体を立てて不器用に飛ぶヤツがおるなあ、と
 その行方を目で追ってゆきますと、
 立ち枯れたヒメリンゴの木に止まりました。
 すかさず、拉致。
 DSCF3259[1]_convert_20140731220627
 大型のカミキリムシです。
 クワカミキリと思われました。

 鎧を思わせる。
 DSCF3281[1]

 噛まれたら流血必須。
 DSCF3280[1]

 カチ・・・カチ・・・と威嚇音を発していましたが、
 さんざん眺めまわして写真撮ってから、
 もといた場所に返しました。
 来年もおいでね。


【今日:ヤブキリ】
 ピアノサークル練習会の帰り、
 あらえびす記念館のエントランスで見つけました。
 これもかなり大型のバッタさんです。
 DSCF3274[1]_convert_20140731215824

 盛んに、てのひらを齧っています。
 塩分補給か?
 DSCF3279[1]

 おもしろい顔!
 DSCF3278[1]


外に出て、虫を見つけたらもう、飽きずに遊べます。
いい季節だ!


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 

関連記事
テーマ:写真ブログ
ジャンル:ブログ
欲張り~
2014年07月30日 (水) | 編集 |
無理をお願いして、急きょ確保していただいた、明日のホール練習会。
せっかくC7(ナナちゃん)で弾くのだから、
即興曲4つ、弾いちゃおうかなーと思いまして。
かなりの無茶であることは百も承知よ。

ずらーっと弾くと30分近くかかります(だってテンポ上げられないもん)
ので、ちゃんと4回に分けて弾きますとも。
4曲弾くっちゅうだけで、欲張りで恥知らずですわね・・・(いまさら!)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

1番は、むかーしむかしに弾いた曲。
さて、どれだけ覚えて(いやさ、忘れて)いるだろかと、
楽譜を見ずに行けるとこまで行ってみようと。
予想通り、中間部に入ってまもなく、わけわかんなくなりました。

でも、明日弾くよ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

3番は、2年前に録音までしたのに、すっかり忘れちゃって。
でも現実から目を逸らすわけにもゆかず、
のったらくったら、つっかえながら迷いながら
10分以上かけて弾く予定だ(弾くよ!)

やっとさきほど、「勧進帳」を作りました。
前に弾いたときは譜めくりしてたんだわーーー

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

マズルカってなんだっけ。
バラードってなんだっけ。

という状態になっております。
やーね~~
明日は持って行かないかも。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

バッハは、イギリス組曲4番の線が濃厚かな。
相変わらずプレリュードがダダ長いけど。
2番3番の経験から、きっと後半は繰り返しに違いない。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ヘタの考え
2014年07月30日 (水) | 編集 |
どこをどうしたらポケットに入るか。

いっつも、ストライクを狙って投げているのに、
なんだってバラエティ豊かな残り方をするのか。

失投なのに、なんでストライクになっちゃうのか。

等々、ボウリングには不思議がいっぱいあるざます。

今日のメンバーは
「ピンの立て方が悪い!」
っと、断言しとられました。

なーるほど、そーゆーことでしたか。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

【水曜リーグ・夏の陣】 第6週

 1G  165  10ピン外しちゃったよー
 2G  186  3ミスなのに、ターキーがあったので・・・
 3G  175  偶数レーン、怒涛のミス
 4G  176  へんちくりんなスプリット~~

 トータル  702    アヴェレージ  175.5


700を超えたのに、なんかイマイチってう気になっているのは、
会心のストライクが少なかったからだと思うな。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
♪~イギリス組曲第3番ジーグ
2014年07月29日 (火) | 編集 |
昨日は1日、まーったく鍵盤に触らないまま終わってしまいました。
中1日で、どんだけ指が動かなくなっているか不安だったので、
バッハを無理のないテンポでゆっくりと弾いて、指をほぐしました。

心配したほどには動きが悪くなかったものの、
いつも不安な部分ってのが、やはりブツブツとつっかえる。
何度弾いても、やっぱりつっかえる。

この通り(音量注意) ⇒ 英3ジーグ

そっちこっち外しましたなあ。
つるっと滑っているところもあるし、
後半、走っているし。

これ以上のテンポアップは望めそうにないので、
これ(2分弱)で、精度を上げてゆこうと思います。

イギリス組曲第3番は、プレリュード・アルマンド・ジーグで終わりにします。
クーラントもサラバンドも難しすぎて、今の私には重苦しい。

次に4番、と考えたこともありますが、
平均律から新規開拓っていうのもアリだなあと思うし、
3声のシンフォニアを勉強し直すのも面白いかも。

ジーグを弾きこみながら考えまーす。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

即興曲第2番の暗譜は抜けていなかったようです。
前にも書いたように、覚えた=弾ける ではなくて、
脳内で再生できるようになったっていうだけですから。
指がいい加減なので、ありゃ違う、こっちこっち、みたいに
頭の中で鳴っている音をさぐって弾いています。
道のりははるかに遠いぜ。

マズルカとかバラードとか、弾くヒマがないぞー


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ナンちゅうこっちゃ
2014年07月28日 (月) | 編集 |
今日も足が攣りました。
左足先から始まり、しばらくすると右足も。

こんなにしょっちゅう攣ってたら、
「攣っている状態がデフォルト」になりゃしないかと心配だ。


【月曜リーグ・夏の陣】 第7週

 1G  214   1フレ・10フレで割ってしまった
 2G  155   足が攣り始め、ヘンテコなスプリットが続く
 3G  145   ノーヘッドが2回も
 4G  154   ボールを離すタイミングがどうも合わない

 トータル 668   アヴェレージ 167


fc2_2014-07-28_22-30-34-715.jpg

1G終わった時には
「よっし、今日はオレの日だーっ!」と思いましたんですけど。
足が攣ると、まずまっすぐ歩けない、力が入らない、ないないない。。。

攣らない生活をせねばならぬなあ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

夜は、水曜リーグの仲間たちと飲み会(飲まないけど)
ほぼ同年代の4人、乗りきれない話題もあったけれど、
おおむね、ワハハでガハハでナンデヤネン、でした(通じるだろうか)

盛岡大通り界隈って、ずいぶん様変わりしたんですなー
それに、わりあいキレイなねーちゃんもいることはいるんだな、と。
喋らせちゃうとバカ丸出しのようですけれども、
黙って置物になっとけ、とも言えないしな。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
ナンたるコトかっ!
2014年07月27日 (日) | 編集 |
えーと、あのー、(言いよどむ必要もないんだけど)
ゆくゆくはショパンの即興曲4曲を通して、
あるいは通さずとも順に全部、弾きたいと思っとるのですよ。

2年ほど前に「とりあえず弾いて」棚上げにしていた3番Op.51を
ひっさびさに弾きましたらですね、
もうほとんど初見状態なわけです。
たまーに、指が勝手に動く部分もあって
よしよし、と思うこともあるのですが、
まあ9割は、「えーっと」状態でした。

楽譜とにらめっこしながら、こんな音だっけ、と弾いてゆくうち
どうも、記憶にある音の流れと音符が合わない。
なんぼ見直しても、合わん。

合わんのではなく、譜読みの間違いでした。
fc2_2014-07-27_21-34-49-223.jpg

A。(Aのディミニッシュ)と書いてある部分です。
これはもう直したものですが、その前はF7って書いてあった。
G♭を勝手にFと読んでおったのですな。
たわけものめが。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

2番Op.36は、ほぼ暗譜できました。
といっても、音を覚えただけなので、まだまだ弾けてはいません。
何度かつっかえながらも、正しい音が出せてよかったー、やれやれ。
そんな感じ。
細部を作り込みながら、弾き慣らしてゆこうと思います。
たまに3番を弾いて思い出しながら。

1番はどうだろう、途中までなら弾けるかな。
楽譜がないと、最後までは弾けなさそうな感じ。
4番は幻想即興曲、まっさか譜読みの間違いはないよねえ。。。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

何を聴こうとした流れだったのか、もう忘れちゃいましたが、
ショパンのノクターン全曲(ポリーニ)を聴きました。
んで、ホレた曲があっただよ。
クソ難しいマズルカはあの1曲だけにしといて、
秋からはノクターンを弾きたくなりました。
まだ自分で音にしてみたわけではないので、
譜読みした結果ボツ、ってこともアリですけどね。

む、今FBにコメントが入ったぞ。
なになに、めいもこ様が「好きです、それ!」とな。
彼女が好きな曲って、難しいのが多いんだよなー
あ、でも知っているなら、譜読みの間違いを指摘してもらえるかも。

いずれ、今抱えている「難題」をある程度カタチにしてからというか、
目標が「秋の田園ホール」なので、
譜読みを始めるのは10月以降になる見込み。
それまでに、あといくつか候補曲をピックアップしたいと思います。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
練習即本番
2014年07月26日 (土) | 編集 |
毎年出演している、上田一里塚まつり。
私は1回だけパスしたことがあったけどね。

今年は、バンドの主要メンバーが不在(野球の応援)で
ドラム・ギター・ベース・ピアノ+サックスという小編成の、
「アンこずリズム隊=EKR」での出演となりました。
この5人でお座敷をこなしたことは多いです。
なにしろ、ワガママを言うことがほとんどない5人。
(ワガママ言うのはラッパと相場が決まって・・・ゴニョゴニョ)
阿吽に近い呼吸で合わせられます。

練習時間が取れなくて取れなくて、
今日、本番の直前に1~2回ずつ音だししただけで
本番を迎えることになったにしては、なんとかなりましたな。
歌がメインですからして。

写真を撮る余裕はなかったね。
暑くて暑くて、はよ終われ~~ってばっかり考えてたような。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

見過ごしてた。
てっきり、土手の茂みの中に作るものと思って
そっち方面ばかり見張っていたからなあ。
fc2_2014-07-26_21-24-01-537.jpg
この場所は、大きなシラカバがすぐそばにあって、
ヒヨもシジュウカラもよく来ます。
スズメバチにとって絶好の環境とは言い難いと思うんだけど。

東向きっていうところが、「うんうん、やっぱりね」なんですが、
そんなん言ってるバヤイではない。
この大きさ(ソフトボールよりちょと大き目)なら
まだそう大きい集団ではないので
第二世代がじゃんじゃん生まれる前になんとかせねば。

っと思ってもう1週間です~~

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

昨日暗譜したつもりの1ページ半、覚えていました。ヤッタ!
同様に、今日は最初の1ページを覚えようと、かなり粘りました。
が、なんか覚えにくくてね。
疲れて集中力がキレちゃったのかも。

ジーグも暗譜を目指して行きつ戻りつ、
構成と響きの両面から攻めております。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:バンド活動♪
ジャンル:音楽
うだ~うだ~
2014年07月25日 (金) | 編集 |
梅を干すなら今日でしょう、っていうような、
ジリジリの晴天だというのに。
私ときたら、朝食用の野菜を取りに出ただけで
ぐったりと疲れてしまい、
その後もう外になんぞ出たくない気持ちになっちまった。

このところ、寒冷じんましんがひどくて(季節問いません)
2週に1回、通院しているんですけど
友医師に「疲れてない?」と聞かれて、
そういえば疲れてんのかもね、と思い至る。

たいていの疲れは、ぐーすか眠って朝目覚めるとすっきり、
であるはずなのに、最近そうでもないというか。

朝っぱらからチャンチャン動けたときもあったのに、どうしたことか。
(年ですよ、ト・シ!)

っというわけで、今日のところは梅の容器を日向に移動しただけで
本格的に干すのは「後日」ってことにしときました。
無理して頭痛とかなったらかなわんしな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

クソ暑い日中は、部屋にこもってクーラーかけて
(クールビズとか省エネとか言わない。熱中症が怖いお年頃)
うだうだゴロゴロして本読んでました。
文庫本3冊、イッキ読み。
久しぶり~~
これも、充電帯電放電にかかわる要素ですな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ピアノの練習は、今日は2曲だけ。

その1、イギリス組曲第3番ジーグのテンポアップ大作戦。
バッハは可能な限り「カッチリ」と弾きたい派です。
なので、テンポアップも決して無理しません。
弾ける速さを確実にしてゆくだけ。
先日、、、って昨日だけど、サークルで弾いたときに、
今までつっかえたことのない部分で何度も弾き直ししちゃって、
ああ、それはテンポが適切じゃなかったというか、
弾けるレベルに合っていなかったんだな~と反省。
ゆっくりからやり直しております。

その2、即興曲第2番の暗譜大作戦。
この曲は、めったに通して弾きません(弾けません泣)
それをいいことに(いいのか?)
徹底的に部分練習に拘っています。
今日は、32分音符のパッセージが始まる前の1ページ半、
暗譜を目指してじっくり弾きました。
楽譜に視線を送る回数を減らしてゆくだけですが、
覚える意識を持つと、不思議に覚えられるもんです。
明日になったら忘れているかも知れなくても、
どこかの部分は残るでしょう。
忘れたところは覚えなおせばよいだけで、
日々その繰り返しで、最終的に9月ぐらいの暗譜を目指したい。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

夏休みですね。
ピアノ友も忙しくなってきているようで、
ブログの更新が若干ペースダウンなのが悲しい。
写真1枚と1文でも、音源イッコと1文でも、
なんならボヤき1行でも、何か発信してほしいなあ。
といって、コメントするわけでもなく、読み逃げなんですけど。
FC2のブロ友さんだと、足跡が残るから「来た」とわかりますよね。
読んでるんですよ~~
パソコンで読めないときは、スマホで読んでますから!


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
4拍子なら!
2014年07月24日 (木) | 編集 |
今日のピアノサークル練習会、参加メンバーはわずか4名。
夏休み直前(北国~)ということもあってか、
お忙しい方が多かった模様です。

さんさ踊りの練習で筋肉痛~という方がいらっしゃいました。
なに、アレは4拍子でさえあれば踊れるんダゼと話しまして、
バッハの、確かフランス組曲第6番アルマンド(4拍子!)に乗せて
ちょいと手振りをやってみたら、ホントに合うんですよこれが。

「さんさ踊り」が「盛岡さんさ」として
盛岡の夏の風物になったのは、確か私が10代後半のころ。
踊りを覚えたのは30代、ムスメたちの通う幼稚園が
パレードに参加していたから、でした。
手の動きも足の運びも非常に大きく激しく、
いわゆる盆踊りとしては珍しく、若いひとたちが夢中になれる踊りです。

最近は太鼓の大群舞とか、ギネスとか、
「ちょっと違うんでねぇの?」と思うような盛り上がり方。
ちょっと違うんならホントはどうなのさ、と問われると答えにくいんだけどね。
私としては、一糸乱れぬ、とか、統制のとれた、という響きがちと苦手で
キタの軍事パレードが頭をよぎっちゃって仕方がないんですわ。。。

えっと。
それで。
バッハでさんさ踊りを踊った、っちゅう話でした。

3拍子にアレンジできないかねえ、っていう話もチラホラ。
マズルカに合わせてステップを踏むことができたら楽しいよね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

めいもこ様持参の富士山サブレ。
fc2_2014-07-24_21-46-54-856.jpg

岩手山サブレはないのか。
なに、富士山のてっぺんをちょいと齧れば・・・

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日は、コピーした楽譜3曲しか持っていきませんでした。
なにしろ3曲しか練習していないので~~~

でも、久々のノクターンとか、久々のアラベスクとか、
メンバーさまの楽譜を借りて弾いた曲もあり。
忘れている部分は多いけれども、
毎日何かしら弾いていることもあって、指はそこそこ動いたかも。

私にとっては難解な曲をチャラッと弾いちゃうめいもこ様とか、
レパートリーを大事に弾かれる白チェブ様とか、
どんな曲もカッチリと仕上げてくるフクママ様とか、
刺激を受けることは多いです。
っと言いつつ、聴きもしないで喋ってばかりいるんだけどね。

次の練習会まで、ちょっと日にちが空きます。
今持っている曲を、どこまでベースアップできるかなあ。
7~8割方、暗譜できたらずいぶん楽になるのだけれど。
今はまだ、楽譜にべったりと寄りかかって弾いております。
たまに目を離すと、どこ弾いているかわかんなくなってヤバ。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
うんうんうん
2014年07月23日 (水) | 編集 |
困っとります。
マズルカです。
特有のリズムをどうするか、なんていう悩み以前です。

2小節のモチーフが次々に下がってくるカタチ。
右手のトップノートがメロディー、内声に和音、
この和音は左手と一緒にコンコンコンと刻みます。

fc2_2014-07-23_21-43-49-660.jpg

弾きにくいなんてもんじゃなく、
どんなにゆっくり弾いても、間違えずに弾けたことはありません。
いや、正しく音を拾うことについては、いずれ克服できる可能性が高いとして、
何より、メロディーに対する四分音符の刻みを力まずに弾けないのです。
うんうん、って言ってる。
ヨイショ、とまでは言わないけれど。
何度か弾くと、両肩がガッチガチに固まります。

指を動かすための脳からの信号が整理されて届いていない。
そもそも、ネットワークが混線せずにできているんだか。
っという疑いを持ち始めてしまい、練習方法をちょいと変えました。
とにかく、ガッチリ・ゆっくりです。
音と音の繋がりを意識して。

ここをさらりと、メロディーを歌にして弾けたら
この曲の半分は弾けたことになるんじゃないべか。


今回、マズルカにしても即興曲にしても、
どの時点で「まいっかー」にするかの、設定レベルを
いつもより引き下げる考えは、少しあります。
1年後とか2年後とか、やり直してもいいわけだし。
(と、また後ずさってしまいそうになる)


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
充電ボケ
2014年07月22日 (火) | 編集 |
放電か充電が過ぎたようで・・・(~_~;)
危うく、生協の注文を忘れるところでした。

ま、それでもやはり、外に出ますとスイッチは入りますね。
今日の目玉は、「テントウムシダマシ300匹」・・・うげげげ・・・です。

平鞘のモロッコインゲンが大豊作です。
いつも目の高さより上ばっかり探していたんだけど
たまたま根元を見たら、地面についたために曲がって育った鞘が
それはそれはごっちゃりと下がっておりました。
先入観って怖いのね~~

ズッキーニも、ようやく雄花と雌花が揃って、うまく受粉できるようになり、
花元から腐ってくるってことがなくなってきました。
そこそこの大きさ(スーパーで売られている、150円ぐらいのやつ)になってました。

そうだなあ、9月ぐらいまでは、切れ目なく、何か収穫できる感じ。
もちろん、終わったキヌサヤの跡地に何か植えることが前提です。
ジャガイモ跡地にはダイコン、と決めているので、
ニンジンあたり、つまり根菜をですね、考えております。
確か、カブも季節を問わず蒔くことのできる品種があったはず。

そうこうしているうちに梅を干さなくちゃならないし、
ミョウガはたぶん来週末ぐらいから採れ始めるだろうし、
ブラックベリーも色がどんどん濃くなっているし。

これら、季節の仕事は「待ったなし!」ですからして、
健康で、元気でいる必要があります。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ボケ~っとしていて、自分の名前を書き間違えるなど(゚0゚;ノ)ノ
オシゴト場面で「んなアホな」というようなことはありましたが
ま、大事には至らず(至ってたまるか)切り抜けたし。

しかしながら、何に疲れたんだか、
ピアノを弾きましょうっていう時間になって、
まーーー、眠いこと眠いこと。
今、練習録音を聴いていますけど、
寝ボケてたでしょ、いまのとこ(*`・ω・´) ってとこがいっぱい。

マズルカの、最初の2小節が弾けないとかさ(それも単旋律の右手)
ジーグの、弾けないところを何度も何度も何度もつっつくとかさ、
いっくら時間的な制限があるからといって、
なにもそんな状態で弾かなくてもなーと思いましたです。

最近は、夜中に目が覚める回数も減って(でも2回は目覚める)
睡眠の質は向上していると思います。
私はほとんど寝返りしないので、
朝、背中とか腰が痛くなっているのが困ります。
寝付くときに、姿勢に気をつけないと、
朝にあちこち強張って、すっと起き上がれないことも多いのです。
ま、眠れているということなので、悪くばかり受け止めなくてもね。

今ぐらいの時間、眠くてしゃーないというのは
健康的ってことですよねー

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

最近、視界の端に何か現れては消えるんですが、
これって何かの兆候でしょうか。
え、今のなに? と思って見直しても、何もないんだよ。
それは、虫のようなものだったり、糸のようなものだったり、
大きさも形もいろいろなんですけど、
「あ、これだったのかー」とその正体がわかったことはありません。

幻覚の一歩手前ぐらいな感じ?
相当、疲れてますかね(そうでもないと思うんだが)

結構くっきりとした夢も見るし、
暑さで脳が誤作動を起こしかけているのかもね。
あるいは、人生の中の「そういうターン」とかさ。

まあ、そのうちなんとかなるべぇ。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:日々の出来事
ジャンル:ブログ
放電と充電
2014年07月21日 (月) | 編集 |
なにも予定がないので、朝からダラダラと過ごす。
晴れたし、夏土用に入ったので、梅を干すことが頭をよぎったが、
イマイチ、気力が湧かないんだよねー
頭の中で考えごと(こんな私にも、考えるべきことはあるんだぜ)がグルグル、
でもそれは、今考えても仕方のないことのように思えて、
あ~あ、とため息つきたくなる。
特殊なカメラで撮影したら、
体中からもやもや~~っと何かが放出している絵が撮れそう。

ぼんやりと過ごすことは、無為ではない。
次に動き出すために助走に入る前の状態でもあるし、
必要以上の緊張を解くための、放電時間でもある。
フル充電で動いたら危ないよ、ってことは
この年代のひとなら「んだ!」と同意していただけるのでは?


なんかダルーと思って横になったら、
これはほんとうに体が疲れていたのだとみえて、寝入ってしまった。
夢を見てmざ目覚めたものの、頭が痛くて起き上がれず、
そのまま再び眠って、気がつくと2時間ほどが過ぎていた。
頭の重痛い感じは抜けないので、薬を飲む。

食欲はまったくなし。
何か胃に入れておかないと、へんな時間にお腹がすくなあと思って、
そうだ、ヨーグルトにトッピングするブルーベリー、
摘んでこなくちゃと、庭に出た。

庭というところは、歩くだけで、なにかしら用事がみえてくる。
案の定、キヌサヤ・スナップエンドウはもう枯れかけていて、
「抜いてくださーい」と話しかけてくる。
トマトが真っ赤っかになっている。
ジャガイモの葉にはテントウムシダマシが点々。
カボチャの蔓はあらぬ方向に伸びたがっているし、
クロアゲハではない黒い大きいアゲハが
ゆらゆらと向こうへ飛んで行った。
カラスかなオナガかな(と書くとトリのようですが、アゲハチョウです)

さて、とまずは収穫できるものを採ってしまおうと、
ザルを持ってトマトの株元を覗き込む。
まあ!
DSCF3251[1]

昨年はこのヒトたち、見かけなかったな。
ちゃんと、ウチを選んで来てくれたんだねえ。
雑草を残し、朽ちた切り株も始末せずにおいてよかった。

見える範囲のテントウムシダマシを捕まえ、
トマト、モロッコインゲン、ブルーベリーを摘み取り、
育ちすぎてプクプクにはち切れそうなスナップエンソウをかき集め、
キヌサヤの株を引っこ抜き、ほどよい大きさになったゴーヤーも採って、
頭が痛かったんだと思い出し、家に入る。
DSCF3250[1]

でもね、もう頭痛は治まっていた。
薬効もあろうけれども、
外に出るっていうことが、私にとっては切り替えスイッチになる。

シャワーを浴び、ブルーベリーをトッピングしたヨーグルトを食べ、
すっきりしたところで、先日求めた、細長い羊毛織物を
シンプルすぎるバッグに仕立てた。
DSCF3249[1]

ポケットなし、裏布もなし、持ち手は綿テープ。
設計図も何もない、行き当たりばったりが楽しい。

庭に出ること、何かを作ること、弾くこと。
これが私にとっては「稼働しつつ充電」となる。
フルにしてしまわないことは、意外に大事かもしれない。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:日々の出来事
ジャンル:ブログ
進捗状況
2014年07月20日 (日) | 編集 |
2週間前、マズルカの譜読みを始め、その難解さにため息。
続いて、左手小指に痛みが走ったため、左ばっかり弾くのをやめて
右手も動かさねばと、即興曲の32分音符の部分を弾き始めました。
バッハはアルマンドからジーグへゆるりと移行。

このところ、ほとんどよそ見をせずに、こればっか練習しています。
そんな今日の「弾け具合」はどうだったか。


バッハ フランス組曲第3番ジーグ
 暗譜を目指しはじめた。
 テンポを上げるのはそれからだ!

ショパン 即興曲Op.36
 例の32分音符の部分だけ、暗譜した。
 その前の1ページに超苦戦中。

ショパン マズルカOp.59-3
 チラチラと後悔の念が頭をもたげている。
 弾くたびに新鮮に譜読みをしている感じで。


ということで、これ以外の曲を弾く余裕がないです。
すんごく集中して弾いていると思うのだけれども、
昨日のワタシと今日のワタシにこれといった変化がなくて。
どこか1箇所でも、極端に言えば1音でもいいから、
昨日よりも「わけがわかって」弾きたいんですけれど。

音を上げるにはまだ早いか。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
君子豹変その後
2014年07月19日 (土) | 編集 |
偏屈王子だった米ちんがその態度をガラリと変えて以来、
日に日にゴロスリの度合いは強くなってきています。
今じゃあ、私が洗面所に入るなり、
「さあ、なでなさい」とばかりに足元にゴロリ。
ラバーブラシでゴッシゴッシされるのがことにお気に入りで、
ぐるぐると盛大に喉を鳴らします。

前にも書いたが、こんな日が来るとはね。

ネコを見慣れた方なら、この座り姿に違和感を持たれるかもしれません。
DSCF3240[1]

米ちんは後ろ足が不自由です。
歩いたり、飛び上がったりするのに支障はないようですが、
常に細かくフルフルと震え、支えが弱く、
したがいまして、いわゆる「箱座り」はできません。
四肢を投げ出して横になっていることが多いです。
ちょっと歩いてはゴロリ、何かに寄りかかってゴロリ。
洗面所は「安心できる場所」とみえて、
無防備に、常にゴロゴロしている様子です。

動物病院ではレントゲン検査しかしておらず、
少なくとも骨に異常はないということまではわかっています。
おそらく、脳か、神経系の障害あろうと思われますが、
調べてわかったからといって、治るってもんでもないでしょうし。

気難しかった2年間、諦めずに話しかけたり、
シャー言われても手を差し伸べたり、
ババはずいぶん「懐柔作戦」を試みたのですよ。

障害が進むことはあるか、という点だけは知りたい気がするけれど、
少なくとも産まれてこの方、あの歩き方や寝そべり方は変わらんので
急に状態が悪くなるってこともなかろうと、タカをくくっております。

年をとったら、在りし日のタマ三郎のように
ナナメになって歩くようになるかもしれんね。
野良のままでは生きられない子だったろうと思います。
ウチに産まれてよかったと思ってくれるかなー

獣医師(そして、大動物のお医者さんとダチ)だった亡き父には、
「いい加減にしなさいよ」と、よく言われたもんでした。

つまり、生き物を飼うのを、ってことです。
獣医のアンタが言うのか、って思いましたけれども、
獣医だからこそ、
「かわいいだけじゃないんだぞ」のメッセージだったんでしょうね。

いろいろ受け継いたみたいだし、仕方ないじゃんねー


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:猫…多頭飼い
ジャンル:ペット
雑談の中にこそ真実が
2014年07月18日 (金) | 編集 |
今日の文章教室、受講生の出足が鈍かったため、
メンバーがある程度揃うのを待ちましょうと、
午前中の1時間半ほど、まったりとおしゃべりを楽しみました。

詳細を記すことは避けたいと思いますが
(例によって、たましいだとか、溝のアッチ側とコッチ側だとか)
ヒトというものの本質に、かなりきわどいところまで迫ったような内容でした。

これはもちろん、講師の先生の人間的な深みがあればこそ成立するわけです。
私としては、脳みそフル回転、エンジンが煙を吹きそうな勢いで
どうにかこうにか振り落とされずに話についていった感じ。。。

何かについて、ぼんやりと考え込むことは多いです。
が、それは脳内でイメージだけがぐるぐると巡るばかりで、
具体的に「ことばとして」カタチにする努力をしてきていません。

ですので、こうでしょ、こうでしょ、こうですよねーと問いかけられると、
は、なるほど、近いことを私も考えていたなあ、とか
そうか、なんとなく感じていたのはコレか、とか
ピタリではないにしても、少し輪郭が見えてくる感じ。

間違いを恐れずにことばにしてみるのって大事だな。
「なんとなく」の正体を、1枚ずつ薄皮をはがすように、
ジグソーパズルのピースを正しい場所に置くように、
カメラのズームレンズでぎゅーっと寄ってゆくように、
より気持ちに近いことばを探しだして表してみる。
見つかるまでのイライラを思うと気が滅入るけれども、
これ、見つかったときの嬉しさで帳消しになるよねきっと。

文章を書くこと、習ってみようと思った「7年前の自分」に感謝。
そして、表現者としてのピアノ弾きのみなさんにも
強く強くお勧めしたいです。
書くと弾くは同じです(本質で、ですよー)
私はどちらもお互いに大きく影響し合っていると感じます。

さ、明日はオシゴト(土曜日ですが)
質のよい睡眠で、疲れたであろう灰色の脳細胞を休ませよっと。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:スキルアップ
ジャンル:学校・教育
ピアノ変われば
2014年07月17日 (木) | 編集 |
これまでに何度も書いてきたことですが、
よい状態のピアノを弾くと、
自分が上手くなっちゃった錯覚におちいります。

 なんかいつもより指がまわる(気のせい)

 ピアニシモが思うまま出せる(気のせい)

 うるさくない深いフォルテが出せる(気のせい)

など。

紫波町あらえびすホールのナナちゃんは、
そう思わせてくれることがとても多い、お利口ピアノです。

しかしながら、それは十分に譜読みができていて、
迷い少なく(迷いなく、とは書けませんな)弾ける状態になってはじめて、
充分に味わえる感覚なのでありまして、
あれ、ここ#だっけ? といった段階では、触れるどころか、
とうてい届かない、遠く高いところにある「禁断の密」なのです。


かくして、バッハもショパンも撃沈。
マズルカに至っては、弾かずに帰ってまいりました。

でも、どうしても味わいたい「例のあの感覚」
そこで、幻想即興曲を弾いて、思う存分、錯覚を堪能してまいりましたとさ。

めでたくない、めでたくない。
練習さねばな~~


ってことで、夜の練習では
バッハをちょこっとのほか、
即興曲の32分音符のとこだけ、集中して弾きました。
明日、なにかしら変化が起きることを期待して。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

しかし、ひとつだけ、
無自覚になんとなく弾いた音はなかったつもりでして、
それだけは、ま、よかった。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
またやっちまった
2014年07月16日 (水) | 編集 |
今日の目標は「ノーヘッドをゼロにする!」でした。
丁寧にねらって、ヘッドピンに寄せようと思ったわけ。

しかし、フタを開けてみましたれば、むしろ普段より多い7回。
ダ~~メ~~~だ~~~

んが、それよりもっと、ダ~~~メ~~~なことが。
またやっちゃったのです、Gショック。
fc2_2014-07-16_21-32-13-522.jpg

その後、このゲームは200アップとなりましたので、
少なくともGでさえなければ220ぐらいになってたかもしれんのになあ。。。

あ、Gがあってもカバーしたので、ノーミスなんだってさ。
ちと恥ずかしい気がしますが。


【水曜リーグ・夏の陣】 第4週

 175 149 212 167 / 703 / 175.75


ブログにアップしそこねましたが、月曜リーグでもGショックがありまして、
これで3試合連続ですわーーーーーん(哀ノД`)゚+.゚゚+.゚

ヘッドピンにさえ当たれば、割れたってかまわねーやというほど
技術に自信ありませんから、
「ちゃんと」「ポケットに入って」「ピンアクションがよい」
っていうところを目指さないといかんとですよ。

奥が深いですよ、ぼうりんぐというやつぁ。
 (ワダスが浅いだけなんだべけどねぇ)


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
柔軟性
2014年07月15日 (火) | 編集 |
右手の手のひらには3の指の下からナナメに
3センチほどの「ひきつれ」があります。
これが、右手を大きく開くのに障害となることがあるのです。

「ことがある」ってことは、ないこともあるわけ。
その日の湿度とか気圧とか(?)手の酷使具合とか、
いろいろもろもろが影響して、
なんか開きが悪~い、っという日があるわけ。

今日はなんか開きが悪~い日、でした。

そうでなくても、F#~E#(つまりF)なんて、
2~5の指でつるっと弾ける人はあまりいませんわよね。
私も当然、つるっと弾けないクチなので、そこは「跳ぶ」わけです。
そして、外す。
柔軟性を身につけるための練習方法を工夫しなくては。

そんなのが1箇所に留まらないのよ、即興曲。
ていねいに練習したいと思うので、
1曲にやたら時間がかかります。

毎度言っていますが、あと1時間弾けたらなあ・・・
それは、充分ではないかもしれなくとも、
練習したぞっていう気分にはなれますもんね。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
右手の方が難しかった
2014年07月14日 (月) | 編集 |
即興曲へのラブが次第に深まる日々。
例の、左手のオクターブ跳躍は
実は3パターンしなかいんだってことがわかりました。
それよっか、右手の和音がなかなかつかめません。
「オマエだったのか」っていう気分です(イミフ~)

で、そのあとキーがFになって、
左手の細やかな伴奏に乗っかってテーマを1コーラス、
すんごい無理っくりな転調(ドリカムみたいな)で
元のキー、F#に戻ります。
これがまた、弾きにくいんだ。
「オマエ、まだいたのか」っていう気分です(イミフ~)

ここでいう「オマエ」とは、チェシャ猫のイメージってことで。
(ますますイミフ~)

しかし、俗に言うじゃありませんか。

「弾・ケ・ナ・イ・時間が~ ア・イ・育てるのさ~」
 (言いません)

ちなみに続きは

「目・を・つ・ぶ・る・と・弾・け・ませ~ん~~」
 となります(なりません)

・・・ま、ともかく、愛はじゅんちょーにおがっておりやす。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

イギリス組曲のジーグをマジに譜読みしてみました。
バッハの曲を初めて弾くときはたいてい、
「はぁ?」とか「なにこれ」から始まります。

今回も「はぁ?」です。
全体としては、2声部と3声部が半々ぐらいなので
3声を攻略するのがポイントかな、と。
もしかしたら、ノンレガートで弾くとカッコいいかもしれません。
ってか、その前に意味がわかんないとね。
テーマのモチーフが半進行で出てこられると、モヤモヤしちゃうんだな。
慣れないとな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

メインはバッハとマズルカと即興曲なので、
時間がないのに無理してバラードを弾くなんちゅうことはしません。
そんなんじゃ、いつまでたっても弾けねーじゃん、と言われそうだが
毎日弾いたって弾けねーので、変わりないと思うんですけど。

エチュードに至っては、音なしデジピに格下げだぞ、おい。
弾ける時間に限りがありますからなあ。

毎日何かしらボヤいていますが、
毎日何かしらボヤきたくなるネタがあるってぇことですよ。
そーゆー意味でも、人生は日々新鮮なのさ。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
雨だし日曜日だし
2014年07月13日 (日) | 編集 |
梅雨前線が活発な日は、
やる気もなんも出ませんよね、普通ですよね。
今日は手帳の空白日。

これ、スマホ画面です。
システム手帳と同じ機能を持たせています。
先日、うっかりバンド練習を忘れてしまって以来、
トップに2週間分を表示させることにしました。
 (いちおー個人情報なので、クリックしても大きくなりません)
fc2_2014-07-13_21-45-47-883.png

予定がなんにもないと、背景を透過しちゃうんです(もちろん設定して)
目で見て、あーなんにもないんだなーって実感できます。
安心して、好きなことに時間を使える。
何もしないってのも選択肢のひとつなわけで、ね。

システム手帳も常に枕元にある。
心配性なくせに粗忽なので、紙媒体も併用しているのです。
やっぱり手で書くのも大事だよ。
手帳の厚みと重さって、なんか安心感を与えてくれるっつーか。

話は逸れるけれども、来年の手帳はまた大きいのにしようかと。
字が見えねんですよー
ちっさい字を書けなくなってきたし。
10月ごろまで、ゆっくり考えよう。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

そんなわけで(ここまで前振りでした)
半日をゴーロゴーロと過ごし、午後からは楽譜とにらめっこ。
コード分析をしようと思いましたですが、
絶対音感のないワダス、やっぱり音を出さないと
なんのコードか確証が持てないのでした。

そこで、いつも弾かない時間帯から練習~
時間に余裕があったので、
えっちらおっちら通したら何分かかるか、計ってみると、

 マズルカ 約8分
 即興曲 約10分
 バラード 約23分

バラードなんか、ほとんど「公害」ですな。
雨の音にかき消されていたら幸いだぜ。

ん~難しいけれどがんばればなんとか、、、っていう曲を
これまで極力、選曲してきたつもりでしたのに、
なんでまた突然にびよよ~んと跳躍しちゃったんだろう。

挫折を味わって、人間的にひとまわり大きくなるためでしょうか。
(すでに、ふたまわりほど大きくなり、
 ジーンズのファスナーは最後まで上がりません)

話は変わりますが、即興曲の左手のオクターブ跳躍ね。
弾けないけれど、面白いです。
弾けたらかなりカッコいいぞ。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
本格的に!
2014年07月12日 (土) | 編集 |
ショパンの即興曲2番、マジ練を始めました。
右手の速いフレーズだけを取り出して練習していて、
それ以外の部分は、お付き合い程度に1回弾いていたんだけど、
そうか、この曲をちゃんと練習したら、
ショパンの即興曲は、一応とはいえ、全部弾いたことになるよね、と。

「即興曲は、ひととおり弾きました」って
なんかカッコいいフレーズじゃないですかー(動機が不純だとか言うなよ)

1番は、学生時代つまり37年前に弾きました(^_^;)
4番の幻想即興曲も、学生時代の同じころ。
これは2年ほど前に録音したはずなんだけど、ファイルが見つからん(-_-;)

3番は2年ほど前の夏から秋にかけて練習しまして、
そのときの練習録音がありました。
あっちこっち止まっては弾き直し、誤魔化しもしていたんだ・・・
けど、今から練習したとしても、これっくらいにしか弾けなさそう。
なにより、へ~、こんな曲だったんだーっていうくらい忘れています。

ショパン即興曲Op.51_20121103230541.mp3  

  当時の言い訳(ブログ記事)

2番がどれくらいまで引っ張り上げられるか、です。
左のオクターブ跳躍の行方は?
右手の32分音符をどこまで速く弾ける?
技術的な問題はともかくとして、どんだけ歌える?

今のチカラでどこまで弾けるか、
秋のホール練習(スタインウェイ・ベーゼンドルファー)で弾きたい曲として
リストアップしておこうと思います。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

左手の小指は、痛みも治まってきましたので、
特別な練習とまではいきませんが、普通に弾けるようにはなりました。
んで、1時間半から2時間ほどしか弾けない生ピで
動きをよくするだけの練習をするのはもったいないかな~と思ったです。
音が出ない(たまに出る!)デジピでいいんじゃね? と。

決めた。
決めたよ。
指トレはデジピで。
デジピで表現できない部分を確かめたいときは生ピで。

どんな時間帯でもよいわけだし、
楽譜なしでもいいし(エチュードOp.10-12の左手は暗譜した)
全部弾く必要もないわけだし。
ねー♪ (誰に言ってるんだか)(自分ですとも)


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
G-ショック
2014年07月11日 (金) | 編集 |
昨日のオハナシです。
日中に活動するリーグ5チームの、合同大会でした。
いつも参加しているリーグは女子だけで、
のんびりまったり、きゃぴきゃぴと楽しんでいるのですが
合同となると、普段は一緒に投げることのないオトコたちも入るので、
モタモタしてリズムを崩しちゃ悪いかな、と
オバはんとしては、珍しく緊張するわけだ。

厳正なる抽選により私が引き当てたのは、
(思った通り)めっちゃジョーズな方と、
プロのインストラクターが入ったボックスでありまして、
これはかえって自分の投球ができるかなと思いましたですよ。
ジョーズすぎるヒトたちには、気を遣う必要がないです。

結果は、151、194、160、173 という、「いつもの感じ」でしたが、
3Gで、まさかの《G-ショック》を起こしてしまいまして。

ボウリング用語ではないです。
女子リーグの中で勝手にそう命名しているだけで。

すなわち、スペアのあとのガーター。
fc2_2014-07-11_21-55-57-606.jpg
Gのマークがついて、ガビーンとショックを受けるので、G-ショック。

点にならんのですよ。
スペアのあとの1投分を加えた点数になりますから、
スペア~ストライクだと20加算されるのです。
できるだけたくさん倒したいわけなのさ。
なのに、ガーターってことは、、、ショックだべ?

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

「勝手に命名」をはじめ、女子リーグでは
シチュエーションにより、いろいろな決め台詞があります。

たとえば、きれいにポケットに入ってパッカ~ンと倒れたはずが、
あら、あらららら、8番ピンが残っていやがる。
っていうのを、普通は「ジャストエイト」って言いますけれども、
私たちは「オバケが出た」と言っています。

また、やはり美しくポケットに入ったのに10ピンだけ残ったときには
「10ピンだけ痩せているに違いない」
「後ろで誰かが押さえているに違いない」
「両面テープが貼られているに違いない」
などと、絶対に自分のせいではなく、不運または悲運または人のせいにします。

うまくゆかないときは、ボールのせい、レンコンのせい。
うまくいったときは「さすが私だ、美しいストライク」

こういった考え方は、人生のいろいろな場面において
うまく切り抜けるための処世術とでもいいますか、
それぞれ、50年あまりも生きてきた中で身につけたもの。
 (50代は若造です)
 (40代は青二才)
 (30代以下はお子ちゃま扱い)

こんなふうに考えられているうちは「心が健康」だと思います。
何をやってもうまくゆかなくて、それがみな自分のせいって考えたら
そりゃ、生きているのが楽しくないですな。

投げ方がいけない、それを直せない私がいけない、
ボールが重いのがいけない、そんなボールを買った私がいけない、
そもそもボウリングなんか始めちゃったのは間違いではなかったのか・・・
などなど言い出したら、すみませんが、
「医者へ行け」
と、一言おっしゃっていただけたらありがたい。

ま、ないと思うけどさ。
何があるかわかりませんからなあ。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
祝・25分(`・ω・´)
2014年07月10日 (木) | 編集 |
あーもう、自虐の世界だよ。

バラードOp.52、一個ずつ音を拾いながら弾いて、
先日は30分以上かかっていたんですが、
すこぅし「意味」がわかってきたというか、
弾けないなりに「こんな感じ」が掴めてきたというか、
25分ぐらいで最後まで辿り着きました。

肩が凝ります。
ときどきふと、我に返って肩を下げています。
が、また次第に上がってくるんだね。
苦しくて、また我に返る。
その繰り返しです。

即興曲もね。
右手の練習用として、その部分だけは気合入れていますが、
せっかくだから、前後も1回だけ弾いています。
左のオクターブ跳躍は、右を覚えればなんとかなるかもよ。

マズルカも、まだ部分練習で行きつ戻りつです。
どこをどのように弾きましょうなんていうレベルじゃなくて、
「この音、ホントに正しいのけ?」
と、楽譜を見直しては音にして、
「ありゃ、やっぱり違ったか」
と、楽譜にうすく印(主に#)をつける。

まったく、なんだってこういう選曲をしちゃったんだろう。
今すぐにでも「やーめた」って言いたいくらいだけれど
まだ1週間ですからして。
それに、弾くこと自体は楽しいんだよなあ。
弾けてはいないんだけど、音にする工程が。

昨日も書いたように、特にバラードにつきましては
なんとなく通ったところで「よし」としますから。
そうだな、20分ぐらいでどうでしょう(●´ω`●)ゞ


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
地道に解読
2014年07月09日 (水) | 編集 |
こんなふうに、和音イッコずつコードが違うっていう部分があるんです。
ショパン、マズルカのお話です。
(あららピンボケ)
fc2_2014-07-09_22-17-14-337.jpg

でも、少しずつ「なんのこっちゃ」がわかってきた気がするよ。
同じメロディーを今度は左手で弾きつつ、
違うコードをかぶせてる、とかね。
まだ、コードを解析できていない部分もあり、
民族舞踊がルーツである曲の難しさに右往左往しています。

初マズルカにこんな難易度の高い曲を選ぶなんて、アホだね。
けど、好きなんだから仕方がない。
けど、好きなくせに全曲ちゃんと聴いたことがないんだった。
だから、譜読み段階でこんなに苦労しているのでした。

通してなんか、ぜーんぜん弾けないっすよ。
2~4小節の単位でちまちま練習しつつ進む感じ。
最後までいきました、また最初に戻りました、で
同じように、止まり止まり弾くことの繰り返しなわけ。

そのうちなんとか、、、なるでしょ~~たぶん。
 (あーあと1時間弾けたらなあ)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

右手の動きを練習したいと思って譜読みしている曲を、
最初っから読み通してみました。
いや~~、無理だわ。
即興曲って4曲あるんですが、最も難しいんではないだろか。
左手に出てくるオクターブの跳躍なんか、鬼畜です。
けど、弾けたらカッコいい曲ではある。

「弾けたらカッコいい」という理由で選んでしまった曲たち、
たとえば、今年中になんとかしよう、などとは思っちゃおりません。
やっぱムリ、と諦めて、
ほとぼりが冷めたころ(そして願わくは1ミリでも技術が向上して)
再び手をつけて、前よりちょびっと弾けるようになり、
でもやっぱ難しくて挫折して・・・
という繰り返しにより、数年かかってやっと
「つっかえながらも通せた」となるのではないだろうか。

私は私がこんなに気長であったことに驚いておりますよ。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
休止します
2014年07月08日 (火) | 編集 |
昨日、左手の練習を半分に、と書きましたが、
どうもそれどころではなさそうなのです。
当たる角度によって、ズッキンと痛む。
ベース音をボンと弾くことが難しくて、
マズルカでも、遠慮がちに加減して弾かなくてはなりません。
これは、弾かない方がいいくらいのレベルです。

ので、たいへん残念ですが、「左手に特化した練習」は
かなりしばらく、お休みすることにしました。

試しに、伸縮性のあるテープをぎっちり巻いてみました。
でも、ダメなものはダメでした。
指先コツン、よりも、指の腹を広く使う弾き方のほうが痛いです。
1週間、安静にして、改善しなければ整形だな。

とりあえず伸縮なしのテーピングで固定しときます。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

代わりと言っちゃあナンですが、
このところ訛って鈍っていた右手を
無理のない範囲で(やり過ぎ怖いよ)動かすことに。

材料はこれ。
チョロチョロと動く32分音符を見ただけで
手より先に目が疲れるんですけどね。。。
fc2_2014-07-08_19-46-03-761.jpg

マズルカの中間部が#6つなので、
この際、徹底的にと思いまして。
まずもって、コードネームを書きまくりました。

これも、ある曲の部分なんですが、
全体はやらない予定です(左手の大きく跳躍するオクターブ、無理~)


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
特殊すぎてナニがナンだか
2014年07月07日 (月) | 編集 |
マズルカって、思った通り難しいです。

F#mで悲しげに始まる、ドラマチックなエピソード。
一転、軽やかで楽しげな中間部はF#、つまり#が6コ。
どちらかというと♭が好きな私、「つまりG♭じゃん!」と思いつつ、
やはり最初がF#mなんだから、仕方ないか~と
泣く泣くコード分析をしましたらね、
あらま、思ったよりフクザツではなかったのでした。

その後再びマイナーのエピソードに戻り、
ぐずぐずとメランコリックな気分を引きずりまわし、
最後またメジャーに転調し、
ああ、あのときは楽しかったよねと回想に浸る。
 (個人的な印象です)

その、最後の転調前、メランコリーをズルズル、のところが
とーっても弾きにくいというかわかりにくいというか。

ここなんですけどね。
fc2_2014-07-07_23-04-31-949.jpg

今まで出てこない、新しいモチーフだからでしょうか。
マズルカの特殊性なのかなー
他にマズルカ弾いたことないからわかんないけど。

わかんねーとか言ってないで、コード分析しなくちゃね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

毎日の一定時間、左手を酷使しているせいなのかどうか、
突然、小指の先がズキンと痛みまして。
鍵盤に触ると痛い。
マッサージしようと思って(ハンドケアマッサージできます♪)
第1関節を上下に挟んだ時も、ちと痛い。

2014-07-07.jpg

この痛みが気になるうちは、左手の特訓を半分に減らします。
右手がナマってきたので、そろそろ何か考えようと思っていたところだったし。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
どこ見て投げる?
2014年07月07日 (月) | 編集 |
【月曜リーグ・夏の陣】 第5週

 1G  144  偶数レーン、すべてスプリット(つω`、哀)
 2G  165  スプリット、まだ引きずってる。
 3G  185  地味なスコアながら、ノーミス。
 4G  213  やっとターキーが出て、200アップ・ノーミス。

 トータル 707    アヴェレージ 176.75


ここのところ多かったノーヘッドが、今日はゼロ。
スプリット10回のうち5回は1Gで出たもの。
残る5回のうち3回はクリアできた。

思ったよりも手前から大きく曲がってしまうのを、なかなか修正できず、
やっとポケットに入り出したのは、
スパットではなく、ピンを狙うようになってから。

たいてい、コースをシミュレーションしてから投げるのだけれど、
それだと「どこに落としてどのスパットを通して」という狙い方。
今日はどうもそれがダメだったので、
6番ピン(向かって右から2番目に見えるピン)を狙った。
そしたらきれいにポケットに入るようになったのでした。

何かうまくいかないなあ、というときの
「それじゃどうする」の選択肢がいっこ増えた。
よかったよかった。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
手応え その2
2014年07月06日 (日) | 編集 |
昨日、「手応え? んなものぁない!」と書きましたが、
「スカッと空振りで手応えナシ」と感じるのは、
手応えをおぼえる以前の問題だということなんですなあ。

なにしろ、空振りですもん。
手応えアリ、となるまでには、どれだけの時間を要するんだろか。

バラードは「やってみよー」っちゅうノリですので、置いといて、
是非モノに、というかレパートリーにしたいのが、マズルカ。
エチュードはあくまでも、左手強化のため。
バッハは当然、継続したい。。。

2時間そこそこの練習時間を、どう配分するかですね。
今のところ、チェルニーとバッハを1時間ぐらい弾いているので、
他の曲に振り向けることのできる時間は、残りの約1時間です。

あれもこれもはできない。
やはり、バラードは「たまに弾いてみて、神フレーズに酔う」
といった程度のまま、夏が過ぎ、秋を迎えるのでは、と。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

それより困ったのが眠気だ。
今日は、エチュードOp.10-25(当然、左手のみ)を弾いていて
くらくらぁ~~っと意識が遠のきそうになりました。

貧しいので (あっちこっちで書いていますが、マジです)
今月はちょっと多めにオシゴトしてるんざます。
それもあって、このところお昼寝できていないのです。

いっつも肩が凝っていて、疲れていて、眠い。
オシゴトそのものは、人間関係にも恵まれており、
ストレスを感じないし、楽しく、やりがいもあるんですが。

眠いのは困るねえ。
夜しか集中できないのに~~

体力が落ちているんだな。
急に蒸し暑くなったせいで、体がついていけてない感じ。
睡眠の質を上げる必要がある。
寝る前スマホはやめたほうがよいですかな( ̄д ̄)チッ


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
手応え
2014年07月05日 (土) | 編集 |
ないです。
スカッと空振りした感じです。
 (どいつもこいつも)

でも、やめないよ。
やろうかなっと思ってまだ2日じゃんか。

左手がよく動くようになったと思うんですよ。
 (あくまでも個人の感想です)
代わりといってはナンだが、右手がすぐ疲れるようになっちゃって。
そらそうですよね。
右手休んで、左ばっか30分も弾いてりゃね~

これも何か対策を考えたいと思います。
行き当たりばったりだと思うけどなっ♪

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

よしやるぞ、と決意した3曲、
オシゴト帰りにコピってきました。
まだ勧進帳にしていないのですが、
これでナンダカンダ書き込みができますわ~

ヘタすると、ドだのミだの書きますからね。
加線が4本にもなりますとね。。。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ビンボーな私に福音が。
7月のシフトイン、ちょっと増えたんですの。
ほんの4時間ですが、私に取っちゃあ大きいのよ。
駐車場代ですいぶん目減りするけれども、
便利代、体力温存代と思えば決して高くない。

というわけで、明日もオシゴトです。
バン練は後半30分ぐらいを失礼しなくちゃならない感じ。
生活が第一だからな。
いや、遊ぶ金欲しさに働いているんですが。

夕方にシャワったことだし、寝ちゃうかな~~


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
足りないもの
2014年07月04日 (金) | 編集 |
このところ、左手強化のための指トレを続けていました。
ハノン・スケールによる基礎的な「型」の練習と、、
チェルニーの練習曲による、実践的な練習。

今日から一歩進めることにしました。
 (アカンときは戻します~)
すなわち、ショパンエチュードから、左手強化の曲を選び出し
特殊な動きやスピードも含めた練習を。。。
fc2_2014-07-04_20-19-35-379.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

かねてから1曲ぐらいはやってみるかなと思っていたマズルカを
とうとう譜読みしちゃいました~~

サークルメンバーに、これをカッコよく弾く方がいらっしゃいまして
 (伏せる必要もないな、めいもこ様です)
いいなあ、弾いてみたいなあという気持ちが強くなりました。

実際には、すんごく弾きにくかったです。
聴くのと弾くのと、ギャップが大きい~~
弾きにくいと感じるってことは、
テクニックの面で足りないものがあるということ。
なので、今、マズルカを弾くことは
きっと自分にプラスになるのだと思います。
fc2_2014-07-04_21-10-11-393.jpg

かなり時間がかかる見込みですが、
その攻略過程を楽しもうと思います。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

私にとっての【憧れ曲・4】に、思い切って手をつけました。
最後まで弾くと30分かかるという、
当地で言いますところの「ひまだり」な曲です。
 (ひだまり、ではありませんよぅ)
fc2_2014-07-04_21-10-59-158.jpg

カッコよく弾けるようになりたいなんぞ、口が裂けたら(ても、です)言えねえ。
通せたらシアワセ、音にできただけでシアワセ。
そういうレベルで終わってもいいや、と思っております。
一応今年いっぱいは粘ってみますが、
ま、それでダメならまた何年かのちに挑戦し直すさ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

7月から適用していたブログデザインを、たった4日で替えました。
っというのも、コメントがセンター縛りになっていて、読みにくいから。
これを直すのに、スタイルシートを眺めていたら肩が凝って、
あー、もうデザインごと替えちゃるわいっ! と思ったのでした。

これもシンプルで好きだよ。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽