fc2ブログ
♪~イギリス組曲第4番メヌエットⅠ・Ⅱ(1)
2014年08月31日 (日) | 編集 |
人生において、イギリス組曲を弾くことになるなどということは、
まるっきり、1グラムも、1ミリも、想定しておりませんでした。

それどころか、フランス組曲はなんとなく知っていたけれど、
イギリス組曲なるものの存在を知らなかったね。
意地とコンジョでフランス組曲を全部弾いたあとでも、
イギリス組曲はプレリュードの長ったらしさが大きなハードルで、
手をつけようという気持ちにはなれなかったのでした。

何がきっかけだったんでしたっけねえ(;-ω-) =3

2番、3番(抜粋だけど)と弾いて、とうとう4番。
耳馴染みがないために、とにかく弾いて弾いて、
ゆっくりでもいいから弾いて録音して、聴きまくって
耳からも馴染ませようという作戦に打って出ているわけです。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

昨日、譜読みしての今日ですから、
内容的には「音を並べてみましたが何か?」的な、
これからに期待、とりあえず「可」(優良可の)っていうカンジです。

  (音量マジちゅーい) 英4メヌエットⅠ・Ⅱ(1)

録音では、繰り返さずにつるっと通していますが、
ⅠもⅡも、それぞれ繰り返して演奏したのちに、
Ⅰに戻って繰り返しなしで終わるというのが、
一般的なメヌエットの奏法と思われます。
なので、練習の時はそのように弾いています。

メヌエットⅡの練習量がどうも足りなくなりますね。
昨日や今日の話なので、どれもこれも足りないっちゃ足りないんだが、
バランスとして、さ。

何度か聴いた感じでは、全体に装飾音がガラガラドンだ。
たぶんね、ちゃんと弾こうとして、指をパタパタさせてるんだよ。
左手のモルデントが融けちゃってるし。
8分音符をつなぐ糸も、そのときどきで一貫性がないな。
練習を録音すると、こうしたことを自分で気づけるので、
次から、意識して練習できるようになるのですね。
(できているかどうかは、ま、別として、、、、)

3番で挫折したんで、4番は全曲弾きたいと思っているのです。
ちょっと急ぎ過ぎているかもしれません。
が、これも勢いなので、このまま突っ走って、
明日からはジーグにも手をつけよう。
これは1日2日の練習じゃあなんともならない曲ですので、
「ハノン弾き」から始めて、じっくりとモノにしたいと思います。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ぽっぽっぽー
2014年08月30日 (土) | 編集 |
フリーな1日をフルに動いたためか、昨夜から発熱。
一夜明けてもなお、ぽーーーーーっとした感じが残っている。
しかしオシゴトだ、それっと自分に活を入れて出かけたわけです。

オシゴトについて、詳しいことは書けませんが、
一人っきりということがなくて、
少し手が空くと、おしゃべりに花が咲きます。
 (おしゃべりオッケーなショクバです)
今日も楽しかったな(おしゃべりが)

話した内容は、
「暗いトンネルの真ん中にいて、どっちに行ったら出口に近いかわからん」
というときにどうするか。

「とりあえず、どっちかに決めて歩くよね」
「何にも見えないとしても、手探りで。
 だって、ただその場にいるよりマシじゃん」
「ぼやぼやしてたら、トンネル拡張工事が始まるかもしれんし」
「歩いているうちに、抜け道が見つかるかもよ」

おもしれーです。
もちろん、マジメにオシゴトもしてますってば。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

駐車場で、隣の車の運転席ウィンドウに
こげなかわいらしい蛾がとまっていました。

fc2_2014-08-30_22-32-11-342.jpg

まるで葉っぱ!
どうみても枯れ葉!
でも残念、ここでは目立ちまくりだよ。
場所の選択を誤ったのは、エグリバの仲間ですね。
車の主が戻ってくるまえに、安全な場所に行けたかな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

オシゴト終わって燃え尽きて(しゃべり疲れて、かもよ)
家に帰ると、やはり熱がある。
ぽっぽっぽ、と自分から湯気のようなものが出ているイメージ。
おもしろいんだが、おもしろがっている場合ではなく、
ひどくならないうちに抑え込まなくては。

症状としては、微熱のほか喉の痛み、目の奥の重苦しさ、
そしてついに腹痛が来た!
腹痛になったらもう、ほかのことはできんです。
ピアノも30分ほど弾いて、早々に退散し、
お腹にバスタオルを巻いてじーっと耐えるのみ。

蕁麻疹の薬のほかに、漢方薬も飲んで、
眠気を待っているところです。
いや、、、眠気を待たずとも、明かりを消して眠るべきだな。

ぽっぽっぽ~で、汗っぽいので、
お風呂に入れないのはキモチ悪いんだけど、
腹痛のときは無理なので、我慢我慢。
明日の朝、治っていたら朝風呂としゃれ込もう。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:健康
ジャンル:心と身体
♪~イギリス組曲第4番クーラント(1)
2014年08月29日 (金) | 編集 |
この曲の、「意味のわからなさ」は、アルマンドをはるかに超えていました。
楽譜からまったく目が離せません。
それはもちろん、譜読みを始めて間もないせいもありますが、
予測不可能な曲の流れに、気が抜けないのです。

いっぱい書いてあるモルデントやプラルトリラーのうち、
どれを採用するかも、まだ確定していません。
クーラントなので「走りたい」のですが、
走るための筋肉がないからなあ。

テンポはこんなもんで、内容を充実、かな。
今日の録音は、「こういう曲のようですな」と、
自分がさんざん聴いて頭に叩き込むためのもの。
でも、なんか覚えられる気がしないんだよなー
1ページ、ほんの5段の曲なんだけど。

バッハ大先生の頭の中も、いろいろ渦巻いていたのかもよ。


例によって、音量バクハツ(設定わからんもん)  英4クーラント(1)


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ヒマで忙しい1日
2014年08月29日 (金) | 編集 |
朝。
予定がなーんにもない、朝。

予定がなくても、やることはありますのでね、
洗濯機を回しながら考える。

あ、そーだそーだ、蕁麻疹の薬、
火曜日のオシゴト帰りに病院に寄ってくるの忘れてたのだった。
病院といえば、カジさんのワクチンもまだだった。
クレートを積まなくちゃならないから、
雨続きだとやる気にならなかったんでした。

ということで、まずは私の病院。
びっくりするほど待合室ガラガラで、
いつになく、今年の畑は、なんていう話もできたりして。
薬は、アレグラから1段階強い薬に替えることになりました。
赤く腫れ上がりはしないものの、なんだか痒いっていう状態が
なかなか改善しないままなのです。
この薬は、服用後に眠くなる可能性があるので、
タイミングには気をつけないといけない。


1時間以上を予想して行ったら30分で終わった、ので
メールを確認して、よし、髪を切りに行こう!

髪を切るのにメール確認?
そのココロは、担当の方が出勤しているかどうか、です。
何月は何日と何日が休みでーす、とメールくれるの。
ありがたや。

全体の長さはあまり変えずに(でも後ろも3センチは切った)
サイドをナナメに切り込んで軽くし、
フロントはアシンメトリーに。

ここまででお昼を過ぎたので、美容室近くのスーパーで買い物。
このエリアは、3年前まで球技指導のために週イチで通っていた。
大好きなパン屋さんが入っている。
ひっさしぶり~に大量買い込み。


パンをばくばくほおばりながら、北へ車を走らせる。
近場の書店になかった本を探しに、大きい書店へ。
車を降りて入り口に向かうと、ドアを出てくるのは見覚えのあるジンブツ。
おやまー、あらまー、ひさしブリ~の挨拶をしているところに、
向こうからまたまた見覚えのあるジンブツが。
その方も私たち二人を目に留めて、あらあらあら~と近寄ってくる。

年代も仕事も全く違う3人ですが、
縁あって一時期、職場で机を並べた仲間。
忙しくしているの? その後どうしていたの? と、
同窓会のような、しかし店の入り口真ん前で、お邪魔な3人。
また会いましょうと軽く約束して別れました。
「軽く約束」ってのが、なんともよいですなあ。


目的の本+αを手に入れ、カジさんを連れに、一旦家に戻る。
あの病院は午前中がめっちゃくちゃ混むんです。
午後も混むけれど、午前ほどではないのです(たまたまか?)
午後の部が15時からなので、ゆっくり準備ができますし。
準備ってのは、車の後部座席にクレートを載せること。

簡単なことではあるのですが、やはり雨の日にはやりたくないし、
旧盆明けからぐずぐずした天気が続いていた上に、
毎日何かしら用事があって(遊ぶの含めて)
待ち時間を考慮に入れると、なかなか重いケッツが上がらなかったのさ。

それにしても、今日のタイミングのよさときたら。
大動物のお医者さんとこ、今日は空いていたのです。
待合室に入って10分かからずに名前を呼ばれ、
あっという間に検温・ワクチン接種が終わってやれやれ・・・
と思った矢先、「あのー」と声をかけられる。
「胸元のブヨブヨは、前からありましたか?」
「へ?」
「おそらく脂肪腫だと思うんですが・・・」

脂肪腫、つまり脂肪が集中して貯まっているのですね。
老犬によくある症状で、場所が悪いと歩きにくかったり、
首が曲がってしまったりするんですと。
そのように、生活に支障が出る場合は切除。
境目がはっきりしないと全摘はできないけれど、
生活に困らない程度に取るだけでもよいのだそうで。
この先、どのように大きくなるか、経過観察して、
どうも支障があるようだとなったときに判断することになりました。

組織検査の結果は悪性のものではない、つまりただの脂肪なので
大きくならなければこのまま放置。
腫瘍がどんどん大きくなっちゃう場合もあれば、
まったく育たないままってこともあるのだとか。

雑種の強さに期待、かな。
もう10歳だし、手術は大きな負担になるだろうなあ。

当の本犬は、ナンノコトデスカーみたいな平和な顔で
へっへっへっへっとシッポ振っていました。
気のいい奴だね、まったく。


家に帰ると、なんだか熱っぽい。
目の奥が苦しい感じもあり、熱を測るとたしかに微熱がある。
パーフェクトにフリーだと欲張って動いてしまって、
結果、動きすぎましたってことになるんだな。
今日は何時から何時までこういう用事、と決まっていると、
他のことに気を取られずに集中できて、
疲れたと言いながらも、時間的にはかえって余裕があるようです。

昨夜は眠気に負けて途中挫折したピアノ練習も、
予定通り21時までぎっちりやれたし、
テンコ盛りの1日がようやく終わるよ。
いろいろタイミングがよかったり、懐かしいひとびとに出会ったり、
ギョっとするようなこともあったりと、
まるで1週間だったんじゃ? というほどに濃い1日でした。

蕁麻疹の薬を飲んだので、眠気が来たらサッと寝ちまおう。
明日はオシゴトだ、体調を整えるのは、眠るのが一番。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:日々の出来事
ジャンル:ブログ
失礼を承知
2014年08月28日 (木) | 編集 |
ピアノサークル「花音」の活動日であります。
野村胡堂あらえびす記念館ホールのナナちゃん(YAMAHA C7)は、
今日も絶好調、ほんとうに音のきれいな、よく響くピアノです。

ピアニシモが思いのままに出せるピアノって、
そこらじゅうにゴロゴロ転がっているわけじゃないのでね、
この機会はたいへん大事にしたいところです。

今日も何度か、音にしてから「あ、違う!」と、
より繊細な音を意識して弾き直すことがありました。
そういった気持ちに応えてくれるピアノなので、
いろいろ試したくなるのです。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ピアノサークルは、自由に弾いて楽しむことを基本としており、
教える教えられるといった類のことは馴染まないんですが、
数十年ぶりである上に、どなたにも師事していない方にだけ、
ちょこっとコツのようなことをお伝えしています。

始めのうちは、「こうしたらラクに弾けます」の魔法をかけていましたが、
最近では、ハノンの効果的な弾き方とか、
フレージングの考え方とか歌い方とか、
必ずしも「その場でよく効く頓服薬」ではない方向にシフトしています。

自分の持っているものが必要とされるのならば
それを求める人には惜しみたくないし、
消化吸収できそうな分量を加減するのは難しいけれど、
できるだけ多くのことをお伝えしたい気持ちは、
回を重ねるごとに強まっています。

とはいえ、もしかしたら、今日はやり過ぎてしまったかもしれません。
相手が子どもならともかく(それでも失礼かもしれないけど)
いい大人に向かって、
「その終わり方はお粗末」
っていう言い方はなかったなー

とっさに、別の言い方が思いつかなかったんだよぉ。
許してくれよぉ(←この言い方がすでに無礼かもな)
失礼と思いながら、でも言わないと前に行けないから、
ごめん、ちょっと我慢して、という気持ちです。

「これくらい弾けたからもういい」と、低め満足する人なら、言いませんもん。
弾けるようになればなるほど、可能性が広がるということですし、
これも、あれも、試してみてほしいと思いますし、
引き出す努力に対して、面白いように応えてくださいますと、
ますます何か言わずにはいられなくなるのが、射手座O型の”性”ってやつで。

ま、言い方はともかくとして(ゑっ!)
フレーズの「しまい方」は、誰にとっても難しいです。
どんなにご立派な大曲をお見事にお弾きあそばしましても、
フレーズの納め方がいい加減な演奏は、感心しません。
どんなに「一見、心を込めて」弾いているように見えても、
意識の行き届かない音が聞こえてきたら、台無し。
技術以前の問題。(両輪だと思いますが)

私は残念ながら指がいまいち回らないし、
間違えたり止まったりせずに弾ける曲はほとんどないですが、
それならせめて、1音入魂、と思って弾いています。
(なので、今日のように眠くて練習にならんときは潔く諦めますのだ)

一音入魂のための、ハノンやスケールだと思っているし、
チェルニーの練習曲もそう。

この件、いろいろ言い足りないことは多いですが、
これからもネタとしてしつこく書いてゆこうと思います。

どうも「上から」的な物言いになってしまうのは、
ある程度仕方のないことだとも思っています。
上からとか下からとか、そういったことは受け止める側の問題でもあるんだよ。
どこかに卑屈な気持ちを隠し持っていると、
物言う相手の「高さ」が気になるものなんだと思うよ。
・・・関係のない話でした、っと。

私も日々、進化というかミリ成長してますんで(そう思わせてくれ~)
今日思ったことを明日も思うかどうかはわからない。
明日はもっと、1週間後はもっともっと、1年後はもーっともっと、
いろんなことを多角的に考えているかもしれないし、
逆に一点集中で深く深く考えているかもしれないし、
今日の自分に「違うよ」って言っているかもしれません。

どうも話が散るなあ。
でも、いろいろ楽しみだね。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
Linus And Lucy
2014年08月27日 (水) | 編集 |
昨日はまったくピアノ弾けなかったので、
今日の練習は真っ先に指トレ。
いつものポジション(E+)Eのオーギュメント
指を1本ずつ上げて下げる、次は和音で、とやっているうちに
長3度の和音に対する倍音が聞こえてきましてね。
ピアノの状態がよい証拠だなと嬉しくなって、
バッハもショパンも、倍音を意識した練習をしました。

濁らせない、響きを聴く、減衰を味わう、など。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

東北はもう2学期が始まっていますが、
日本全体からみたら、まだまだ夏休み中。
朝のお楽しみは、「夏休み子ども科学電話相談」というラジオ番組です。
各界の大先生が、子どもたちのまっすぐな質問にヘドモドするのを
ケラケラ笑いながら、時間の許す限り聞いています。

昨日の番組内で、「ここで一曲」と流れたのが、
「スヌーピーとチャーリーブラウン」の中で聞こえてくる、
"Linus And Lucy" という曲でした。
それも、なななんと、ギターソロのアレンジで。
CD欲しいかも。
探してみようかな。


オリジナルはこちら。
シェーカーのシャカシャカがいいねえ。
そして、突然の4ビート。
カッコよすぎるぜwww


簡易楽譜を持っているんですが、
中間部が省略され過ぎていて、練習する気になれん。
さりとて、完全コピー譜があったとしても、弾けない気がするなあ。
やるとしたら、ベースとパーカッションは必須でしょうしね。


私が好きな演奏はこちら。
これなら踊らずにはいられません。
ときどき無性に観たくなる動画です。



ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
誤作動ではなく誤動作
2014年08月26日 (火) | 編集 |
またやってしまったー

間違い電話というか、間違い架電。

先日は、もり子嬢を「ギョ」とさせたばかりか、
あわわわとなった状態のまま、いやこれは間違いなのでして
まことにどうも申し訳なく、申し訳ねっすーと
それが謝っているセリフかい、みたいな何かを喋って切ったのでした。

今日は義妹に無用な心配をさせてしまいました。

あーっっ! 架かっちゃった! というときに
すぐに何をどうしたらよいのかわからなくて、
要するに電話を切ればよいわけなのだけれども、
オタオタしちゃって、どこ触ったら切れるの? え? え? となる。

全アプリ終了のボタンを探し出してタップするころには、
もう何回かコールしちゃっているので、
そのとき電話に出なかったとしても、履歴に残るわけですね。
ほどなく、折り返しの電話が架かってくるわけです。

いや、あの、ゴメンゴメン、間違いでして、
誰も怪我してないし、ビョーキでもないからね、
心配しなくていいからねっと切りましたが、
これ、義妹だからいいですけどね、
数年話していなかったヒトとか、
今まで直で話したことのないオバ友とか・・・
・・・だったら私、どーしたらよいのでしょう。
(この時点ですでにシドロモドロ)

なんとかならんのか、スマホの電話機能。
ふと触っただけで、電話を架けてしまうの、困るよー
2段階欲しいよ、電話も、メールみたいに。
電話番号を触ったら、「かけますか?」って聞いてくれよ。
次に機種変するときには、そーゆー機能がついているのを選ぶ。
ないんだったら、1年以内につくってくれよぉ。
頼むよおい。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
♪~アルマンドサラバンド
2014年08月25日 (月) | 編集 |
へんちくりんなコード進行にまだ慣れませんが、
耳から覚えるための録音をしました。

アルマンドは「流れるように軽くサラリと」弾くのが目標。
つまり今、めっちゃヘヴィで、
ゴジラがズンズンズンズン・・・と歩いている感じなので。
テンポキープで精いっぱいなんですね。
八分音符はノンレガートでよいのだろか。
てか、そう信じて弾いていますが、
はやいとこ原典版を手に入れなくては(貧しさに負けています)

サラバンドは「神の国が見える感じ」で弾きたい。
Fという調が、そう思わせるのでしょうか。
装飾音かキツいので、柔らかくしたいなあ。
ペダルなしで弾く勇気がないんだけれど、
踏むなら絶対に濁らないようにしないと。
もっと細かく踏み替えなくちゃダメっすね。

 (音量ビツクリ注意)(新窓出ます)
  英4アルマンド(1)

  英4サラバンド(1)

明日からクーラント、かなあ。
と思ったら、バンド練習があるから、ピアノ弾けないや。
明後日から。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
アルマンドサラバンド
2014年08月24日 (日) | 編集 |
アルマンドの譜読みをして、「これ好き~」となった翌日にして、
「一曲だけじゃあねえ」と、サラバンドも並行練習することにしました。
アルマンドは見開き2ページ、サラバンドは1ページ。
一度に練習できる量です。

アルマンドは、曲の流れをざっと掴む感じの練習。
サラバンドは、まさに譜読み。

順序に弾くなら、サラバンドの前にクーラントがあるのですが、
ご多分に漏れず、速いだけではない厄介さがありまして。
気持ちの準備ができてからじゃないと、うかつに譜読みできない感じ。

アルアンドもサラバンドも(きっとクーラントも、他も)、
曲の流れが期待通りではないというか、
「そ、そう来るか!」という、まさかのコード進行。
これまで弾いてきたバッハの曲の中でも、異色に思えます。
ぐぎぎぎ・・・って無理に曲げているようなイメージがあって、
そういうことに慣れるまでがとってもタイヘンって気がするのです。

思えば、2番も3番もそんな感じだったなあ。
4番は全曲弾こうと思っているので、
乗り越えなくてはならない壁ということになります。

8月をあと1週間残しているので、そうだな、9月いっぱいぐらい、
5週間でジーグまで辿り着けたら上出来。
苦戦して10月にもつれ込んでも構わないな。
急ぐ旅ではありませんのでね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ふと、気まぐれを起こして、
ずーっと放っておいたヤツを起こしました。
オルゴ・デミーラを倒しちゃうのが惜しくて、
その前で止めていたのでした。
職業スキルを上げたり、レベル上げたりしながら。

fc2_2014-08-24_21-42-10-415.jpg

しかし、忘れるということは、ゲームの流れも忘れているわけで、
ついうっかり、ダークパレスの最深部に潜り込んで、
ついうっかり、オルゴ・デミーラを倒してしまい、
強制エンディングに巻き込まれてしまいました。

プレステのときは、キーファの手紙(石版)に涙したのでしたが、
今日はぜーんぜん、なんっにも思わなかったなー
きっと、物語に入り込むだけの時間が足りなかったのだと思います。
まさに「あれよあれよ」だったから。
いつの間にこんなに強くなったんだろうね、リンくんてば。

で、セーブしたあと、何すればいいんだっけ?
プレステ版とは、微妙に違う部分があるのだよね。
あるんだけどね、攻略本。
探してくるのがめんどくせぇのよ(どこにあるんだ?)
でもたぶん、1~2日のうちには開いてみることでしょう。

それにしても、画面についた皮脂かな、きったないなあ・・・


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
よし、次だ
2014年08月23日 (土) | 編集 |
昨日、6分を微妙なところで切った記念の録音を晒し、
まちがったり止まったりすることは「ともかくとして」と開き直り、
あとはこのテンポに慣れてゆくだけだ、と豪語したプレリュード。

今日、一発目にこれ弾いたらば、5分50秒でした。
引っかかったり弾き直したりがなくなると、5分40秒ってところか。
あとは、このテンポで安定すること、もうちっとニュアンスをつけること、だな。
暗譜したいんだけれども、なんかこの曲はダメっぽい。
譜めくりしやすいからだと思うなあ。
勧進帳にした楽譜、1回の譜めくりで済んでしまうので、
崖っぷち感が全くないわけです。

暗譜は「そのうち」ってこともあるかもしれず、
なんとなーく先が見えてきたので、次行きます。

アルマンド。
あんまり速くない。
イギリス組曲第4番を構成する中で、一番好きな曲です。
好き嫌いを言えるほどに、ほかの曲を知らないですけど。
(そもそも全部の譜読みをしていないんだぜ~~)

実は、イギリス組曲第4番の次に(バッハの)何を弾くか、
もう決めてあって、楽譜コピーも用意してあるざます。
でも、4番を全部、ジーグまで弾かないうちは、絶対に手をつけないざます。
こういうときの「絶対」は私、守れるんだ♪

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ここんとこ、お天気もイマイチだし、常に眠いし、
なんだか体調がちょっとなーと思いつつ、
ひたすら眠ることで、なんとか維持してきたんですが
今日、とうとう「弱っているサイン」が出てしまいました。

精神的な疲れやストレスのときは、瞼や口元のピクピク。
肉体的な疲れのときは、腹痛、じんましん、微熱。
低気圧接近のときは、頭痛と微熱、眠気と倦怠感。
そして、寝不足のときは、足が攣る。

さらに、これらが長く続くと、「もーダメ」のサインが出てきます。
それが、「口内炎」
こいつが出ちゃったら、もう安静モードにしなくてはならぬのです。

なので、おやすみなさい。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
大正モダンボーイ
2014年08月22日 (金) | 編集 |
文章教室は、次の作品集に向けてエンジン全開という感じ。
10月のゲラ校正までに、掲載予定の作品を仕上げるほか、
近況や巻末特集に乗せる短文も書かなくては。

年に2回ずつ、こうしたことをやってきているのに、
未だに「そのとき」が近づくと、ムズムズと落ち着かなくなります。

ピアノの演奏もそうだけれど、
「これでいい」 「完成」 「終わり」
ってことがありません。

ゲラの校正がひととおり済んだあとも、
印刷所に持ち込むギリギリまで、粘りに粘って表現を練りたい。
「父は」か「父が」か。
「だった」か「だったのだ」か。
書きすぎていないか、省略しすぎていないか。
一字下げが反映されているか。
もちろん、誤字脱字も(なぜか必ずあとで見つかる~~)
算用数字と漢数字が混在していて、青くなったこともあります。

突き詰めるほどに、こんなん、書くんじゃなかったかな・・・と思うことも。
でも、何を書いたって、最後に校正の苦しみは待っているんだよなあ。

これじゃまるで、製本されてできてくる前に
校正というゴールがあるんじゃないのと言われそうだけれど、
実際、そうなんだと思えてしまうんだから。

今、8月下旬。
あと2か月で、校正まで持ってゆくためには、
最新の作品をまず、構成から練り直して整えて再添削していただき、
その前に書いて寝かせてある2作品をもう一度吟味するってのを、
9月中の2回でなんとかしたい。
10月に入ったら、近況と巻末特集の文章を書いて、
下旬のゲラ校正を、余裕を持って迎えたい。

いや、そうじゃないと間に合わない。
なんか、すぐだよね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

大正時代の、いわゆる「モボ」といわれたような人が、
一族の中に一人ぐらいいたよね、っていう話が出ました。
素敵なおじいさまのエピソードを書いてこられた方がいらっしゃいまして。
(詳しいことは、作品集をお楽しみに)

そうそう。
オットの祖父という人が、まさにそんな感じだったらしい。
私はもう、徘徊など始めたころのことしか知らないのだけれど、
亡くなったときに、大事にしていたものとしてバイオリンを
お棺の中に入れたのを見て、へーと思ったものでした。

実家の母の父親も、明治生まれで、大正時代に青春まっさかり。
腕のよい大工だったというだけでなく、かなりの洒落者であったと聞きました。

思い出せることがあるのって、いいですね。
今、生きているひとたちに、もっといろんなこと聞いておかなくちゃ。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:スキルアップ
ジャンル:学校・教育
♪~イギリス組曲第4番プレリュード(2)
2014年08月22日 (金) | 編集 |
イギリス組曲第4番プレリュード、2度目の録音です。

いや、通す練習のときは全部録音しているのだけれど、
今日からちょっとだけテンポを上げたところ、「奇跡の5分台」
内容はともかくこの雰囲気慣れようと思って。

  英4プレリュード(2) (うるさいです)

弾く時間が限られるときは、徹底的に自分の演奏を聴き込みます。
音を外したとか、弾き直したとか、
そういうことももちろんチェック対象ではありますが、
そんなことだけやってたら、落ち込む一方でしょ。
今、こんな風にしか弾けていない、じゃ、どうする? ってことが大事。
遅いなら遅い、速いなら速い、そのテンポなりの表現の可能性ってのがあると思うので、
どこをどうやったらカッコいいかなあ、と考えながら聴くわけだ。

パソコンを通したほうが音が鮮明なことに加え、
レコーターが電池式(いまどき・・・)なので、電池節約のため、
ブログを利用しちゃってます。
ハードディスクなりに保存して聴く方法もありますが、
ファイルがずらっと並んでいる中から目的のものを探すの、タイヘンなのよ。
ブログなら、タイトル一発だし。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
フルートサークルかっ?
2014年08月21日 (木) | 編集 |
今、さあ記事を書こうとした、たった今、気づいた。

写真を撮ってねぇ。

フルーティストは写っていないが、
譜面台を立てているよ、という雰囲気だけでも。
VvCQt5dM.jpg

誰か、スマホ向けてなかったっけか?

そちらのブログでご覧くださいね(でも誰?)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログだったか、LINEだったかで、フルート話が盛り上がりまして、
今日は3本のフルートが集まりました。
うち、私のは思いっきり力を込めてキーを押さえないと鳴らない。
ので、これは戦力外ってことで、
めいもこ様と、ゆめもり子様のフルートが「生き」

かなり久しぶりに吹きました。
高い音の指使いがわからなくなったばかりか、
唇の感覚もスッカラカンと忘れていて、
曲を吹くなんていうレベルには、とうてい及びません。
ピヒョ~~、ポヘ~~っと、珍妙な音を出しては
なんだそれ、♯? フルートは#系が苦手なんだよぉ、と
曲の成り立ちにモンクつけるという有様なのでした。

叩けば音が出る(まあそれでも、加減というものはございますが)ピアノと違って、
構え、息遣い、唇の形、歯並び・・・たくさんの条件によって
同じ楽器でも出てくる音が違うのが、吹く楽器。

このような、タイプの違う楽器をちょっとでもカジっておくことは
ピアノ演奏にも何かしら(何、と言えなくてスマンね)プラスになるのではと思います。

リコーダーなど、気軽ですけど、意外に侮れません。
下校中の小学生がピーヒャラやるのとは
やはり一線を画しておきたいところです。
音色を豊かにして、ビブラートかけて、、、(これ以上言えなくてスマンね)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ピアノ演奏は8名の参加でした(わーい♪)
待ち時間も多くなりますが、話題に事欠くことはなく、
ヒトの演奏そっちのけでガハハと盛り上がります(まことに、スマンね)
しかし、それが気楽で弾きやすいという方もおられるわけで(ほとんど?)
しーんとして、目も釘づけで聴かれちゃったりした日にゃ
あわわわわ・・・と自分を見失いそうになる、なっちゃ困るので
意識して、ワイワイやっとるのざますよ。ホントよ。ウソないよ。トラストミー。

いきなり連弾もあり。
つまり一方は初見。
このときはプリモが初見ですな。
fc2_2014-08-21_15-06-56-213.jpg

さきほどLINEでも盛り上がりましたが、
「木曜日はピアノの日」として、他の予定を入れないことにしているのが
私だけではないらしくて、これまた嬉しいこと。

私は、でも、4週に1回ぐらい、オシゴト入れたりしてますけどね。
遊ぶ(楽譜買う)ためには、シゴトもしないとさ。

9月10月は、また大きいホールでの練習会を企画します。
その相談もするはずでしたが、わき道に逸れてばかりで、
なかなか話が前に進まない。
結局、大事な相談はLINEのグループ内でってことになる。
文字として残るので、安心てば安心ですが。

結局どうなったんだえ?
特に4日の件は??
あとでおせーてね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ヨルガオが一気に咲きました。
fc2_2014-08-21_21-51-46-463.jpg

4輪、少し離れて左側にもう1輪。
一度に5輪咲いたわけです。
大盤振る舞いといったところ。
雑味のない白ですねー


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
診断・治療と予後・予防
2014年08月20日 (水) | 編集 |
ピアノの調律は、病気を治すのに似ていると思いました。

つまり、症状をみて診断し、
いくつか考えられる治療方法から最適な選択をし、
治しました、ハイ終わり、ではなく、
病気になりにくくしたり、予防したり、リハビリしたりする。

今日、お願いした調律師さんは
20年来の(でも、ご無沙汰だった)友人の息子さんです。
そういう知人がいるのだということ、
たとえば帰省のタイミングなどに、
試しに調律してもらうことがあるかもしれないことを、
現在お願いしている調律師さんにはお話してあります。

同じ調律をするのでも、その手順やアプローチが違ったりするみたいで、
ピアノの部品をひとつひとつ外しながら、
へー、だの、ほー、だの言ってました。

彼にとっては初めてのピアノ。
診断には時間をかける必要があったようです。
私としては、音が狂っているところと、
アクションが悪いところ、音が止まりにくいところ、
そして鍵盤ならしをしていただければよかったのです。
しかし、私では気づけなかった、小さな不具合を
次々に見つけ出して指摘してくれて、
最終的には、「今日だけでは終わらない」

すなわち、今日はとりあえず一旦、調律をして終わり、
1ヶ月後に、もう一度診断してみたい、と。
1ヶ月で、どこがどのように狂ってゆくのかを確認し、
根本的に調整が必要なのか、
あるいは、都度、対症療法でしのいでゆけるのか、
その見極めをしたいとのこと。

しょっちゅう音が狂う原因が特定できれば、
狂いにくい状態にできるかもしれないし、
最終的には年2回程度の調律で済むようになるかも、と。
乾燥材の入れ方にも「裏ワザ」があるんだそうですよ~~

彼は今、求職中なので、自由が利きますが、
地元に就職するとは限らないし、
どこかに所属したら、気軽に頼めなくなるわけなので、
今回と来月の合わせ技による「お試し」で終わる感じかな。
都会ほど、調律師さんの需要があるでしょうし、
仙台とか福島とか、そういう大都会に行っちゃうのかなあ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

帰りがけ、こんなことを尋ねられました。

「今までの調律師さんて、調律のあと
 何か1曲弾いたりしていましたか」

もひとつ
「みなさん、どんな格好してこられますか」

お答えしましょう(ってか、しました)

その1
 弾く人、弾かない人、それぞれでした。
 ダイナミックなアルペジオをバラバラ弾くっていうのが多かったな。

名曲といわれる曲の、サワリ部分だけでも弾けたらカッコいいかもよと話しました。
ベートーヴェンならこの曲、モーツァルトなら、ショパンなら・・・と盛り上がったな。
彼自身は、管楽器出身なので、ピアノの専門教育は受けていません。
でも、調律師学校時代に、バッハは勉強したそうです(仲間だ!)

その2
 今日の、その格好です。
 すなわち、ノーネクタイのシャツに、スラックス。革靴。

ただ、ウチに来るときは、服でも靴でも、
最もヨレたのを着てきてください、と付け加えました。
理由は、わかる方にはわかるよねっ♪

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

明日はピアノサークル定例会。
なのに、昨日はバンド練習のため、家での練習はナシ、
今日は1時間ちょっとで、眠くなってギブアップ。

バッハ弾いているうちは、気分よかったんだけどなー
間違えてもつっかえても、音が合ってるってだけで充分にシアワセ。
それが、ショパンを弾き始めた途端に
右の肩がズンズンズンズンズンズンと重くなってきた。
眠気もプラスされて、もう意識を保てそうにない~~

今の私は、「体の声を聞く」キャンペーン中でありますので、
迷わず、無理して練習を続けないという選択をしました。

さ、本格的に寝るべぇ。
さっき、思いっきり足が攣って、しばらくウウウと唸っておりました。
少し楽になったところで、立ち上がって小刻みに足踏みしていたら治ったー


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
後光が!
2014年08月19日 (火) | 編集 |
調律のことが気にかかっていたら、
調律師の息子を持つ知人からメールがきて、
あれよと言う間に相談がまとまる。

今日、ランチできるよーっとメールしたら、
その人から電話が来て、話がトントン決まる。
聞くとまだメールは見ていないっていう。

こんなふうなことが、ほんの30分の間に
立て続けにパタパタとあったわけです。

今日は新規ご開拓のピアノ練習会場を下見に行って、
会場についてすぐの、2件でした。

この会場ってのがまた!

fc2_2014-08-19_21-49-35-661.jpg

ピアノはYAMAHAのG5、ちょっと鍵盤が重い感じですが、
これはこのところの天候のせいもあるかと。
町はずれではありますが、施設は新しくきれいで、
なにより、事務かたの対応がサラリと気持ちよいのです。
もひとつ、使用料金が格段にお安い。

是非、サークル練習会で定期的に利用してゆきたいと思います。
室内で飲食OKってのも魅力よ~~、なんせ女子会だから。


調律の手配ができて(明日!)、ランチに行ってお喋りもできて、
新たな練習会場もいい感じ。
こうして、私に味方しているとしか思えない件が続きますとですね、
私の後方に光が差して見えてくるんじゃありませんか?


この調子で、練習もな~~~ヾ(´ε`;)ゝ


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:日々の出来事
ジャンル:ブログ
今日もつれづれ
2014年08月18日 (月) | 編集 |
今日もとりとめなく、あれやこれや。


まもなく終わるいのち。
DSCF3318[1]_convert_20140818215343
飛び上がることができなくて、
ぐるぐると同じところを這いまわっています。
ワーカーは1シーズンなんですね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

クロアゲハ終齢を撮ったら、1齢が写り込みました。
DSCF3307[1]_convert_20140818215800
昆虫の解説図鑑などで、思いっきり体を持ち上げて、
臭覚を出した状態の写真をみかけることがありますが、
あれはもう、ほんとに必死の抵抗なので、
写真を撮るためにわざわざそんな態勢にさせるのは、
昆虫虐待にあたると思うんですけど!
(でも、見せなくちゃならない事情もあるんだろうなあ)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

義兄の畑のポポの幼木。
DSCF3308[1]_convert_20140818220349
どうやらうまいこと根付いたようです。
実家に大木がありました(建て替えのときに切り倒されちゃった)
あまりの懐かしさに、幹をナデナデしてきました。
サルスベリほどではないけれど、すべすべしています。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ヨルガオの蕾がたくさん!
DSCF3306[1]_convert_20140818220624
この場所は、ピアノの部屋の東側の窓。
夕方、カーテンを閉めるときに「あ、咲いてる」と気づき、
翌朝、カーテンを開けたときに「萎んじゃった」と確認するわけ。
紅白2株を植え付けたのですが、
紅(ピンク)は、株が小さいうちにさっさと咲いてしまったと見えて、
タネの鞘が4つぶら下がっていました。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

またやってしまった、Gショック。
DSCF3319[1]_convert_20140818221809
今日も乱高下なスコアでした。
この直前が200アップだったのにさ~~
でも、10週トータルでは2位。
1位は不動の、超上級者。
3位がいつも競い合っている人で、
今回彼女、いろいろ不調で、つまんなかった。
さっさと復調していただかないと~~

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

おーい雲よ。
fc2_2014-08-18_22-40-17-259.jpg
下の、雲の塊からぴゅーっと吹き出ているみたい。
見つけた時はバイパスを走行中でした。
家に帰るまで、このカタチが変わりませんように!
っと念じながら運転しておりました。

10分前は、もっと「トルネード」な感じだったんだよ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ピアノの練習は、途中でものっすごい眠気に襲われ、
座ったまましばらく目を閉じていました。
よし、と気を取り直し、
昨日の録音を何度も何度も何度も聴いた反省を込めて、
テンポが崩れないように、慌てないように、冷静に、
っという心掛けで弾いたらば、なんかいい感じ。
やればできるじゃん。
暗譜できていないけれど。

部屋の湿度が高くて(80%とか!)、音がヘンなのです。
アクションのカシカシとした音が聞こえてきたりするし。
エアコンで除湿しているんだけどなー

そこで、ピアノの蓋を取っちゃいました。
fc2_2014-08-18_22-40-49-342.jpg
そしたらさ、雑音がよりクリアに聞こえてきて、気になる気になる。
早く調律してもらわなくちゃ。

こんなんだし。
fc2_2014-08-18_22-41-16-784.jpg


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:日々の出来事
ジャンル:ブログ
あれこれそれこれ
2014年08月17日 (日) | 編集 |
ここ数日間の、ブログにアップできなかったことどもを、つらつらと。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

カエデの葉っぱが、今年もスカスカになっとったので、
絶対にいる! とカメラを向けたら、ちゃーんと写り込みました。
ピンボケを恐れず、拡大して切り取り!
去年・一昨年よりも少ないので、放置だ。
DSCF3303[1]_convert_20140817225141

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ミョウガは、収穫してからも花を咲かせようとします。
大きくて立派なものほど、早く咲きたがる。
DSCF3299[1]_convert_20140817230021

無事なのを取り分けて、小さめのは赤梅酢に、
大きいのは甘酢に漬けました。
DSCF3300[1]_convert_20140817225457

花の咲きかけたのは、花びらを抜いて、焼いて食べちゃった。
半分に割って、フライパンで焦げ目をつけて焼くだけ。
ポン酢で食べると美味いのよぉぉ

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

サークルで話題(?)のフルート、発掘いたしました。
なんか音が鳴らねぇな~と思ったら、隙間が空いてるし。
むんぎゅ~~~~っと押さえつけると閉じます。
音も出ます。
ただし、充実したいい音ではナイ。ずぁんねん。
DSCF3302[1]_convert_20140817230521

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

サークルで話題(?)の、食い止めるネコ(←正式名称を知らん)
白黒ハチワレと揃ったので、まあ満足。
コンプしなくてもいいかなって思っている。
DSCF3304[1]_convert_20140817230624


えーっと、あとは・・・
そうだ。
スーパームーンは台風の影響で見損なってしまい、
今、めっちゃ焦っているところです。
文章教室作品集の、次の号のお題が「月」なのでして、
スーパームーンに絡めて書こうと思っていたから。
さてどこから切り込もうか、模索中、じゃなく、思索中。
ちょっとだけ、「これかな」と思うエピソードはあるのだけれど、
周辺トピックが乏しいので、モノにならない感じなんです。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

持つべきものはムスメとマゴだねー、と
しみじみと思いますですよ。
いなくなったので、のんびりして体も休まるんだけれども、
なにしろヒマだ。
トマトを収穫しても「わ~~」っと喜ぶヒトがいない。
洗濯ものが貯まらないので、3日に1回のペースに戻した。
食事も、1品減った(1汁1菜1漬物がデフォルトです)

そうそう、米っちの首の後ろに「まだらパゲ」ができていた。
絶対にストレスだね。
1週間で治ることでしょう。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:日々の出来事
ジャンル:ブログ
♪~イギリス組曲第4番プレリュード(1)
2014年08月17日 (日) | 編集 |
訛った鈍った指をリハビリするのに、
スケールやアルペジオをちょっと弾いたほか、
何曲かをゆっくりと譜読みしてみました。
これが意外に効果あった。
たぶん、8~9割、戻ったと思います。
トリルを弾くとわかるのよ~~
すぐ疲れちゃうのは、時間かけて戻すしかない。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

うひょひょ、指が動くわ~~っと有頂天になった勢いで、
イギリス組曲4番プレリュードを録音してみました。
無理矢理テンポを上げて、6分20秒。
引っかかるのを直せば、あと10秒ぐらい短縮するかもね。
これ以上速いと、モルデントがエンジェルになるので(←サークル隠語)
ここから先はテンポアップではなく、内容のブラッシュアップになります。


音量注意。別窓で開きます、たぶん(システムによるかも)
最初の110秒ぐらい聴いたら、もういいんでね?
(その後、あっちこっちつっついているし)

  英4プレリュード(1)

譜読みしてみたのは、アルマンドとクーラントでした。
アルマンド、素敵。
クーラント、ワケワカメ。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
指もピアノも
2014年08月16日 (土) | 編集 |
未愛・ワカメ・アヤメは、パパが迎えに来て、ハチノヘに行きました。

ワカメさんは土で遊ぶのが大好きになりました。
トイレの失敗は一度もありませんでした。
3か月前より、少し泣きっぽくなった感じですが、
ぐずぐずと引きずることはありません。
騙されやすい切り替えの速いお子様。
「とーちゃんが(迎えに)来たら、なんて言うの?」と尋ねると
自信たっぷりに、「3歳!」

アヤメさんは、雨模様の日はよく眠りました。
ホッカイドー産の野菜じゃなかったせいなのか、
少々お腹がゆるみ気味になりました。
ずり這いから、お腹を持ち上げた這い這いに移行中。
鏡が大好きなので、グランドピアノでなきゃダメだと思います。

というわけで、1週間弱の滞在を無事に終え(ワタシのおかげですとも!)
月曜日にはフェリーに乗る(んだったかな)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

アヤメさんを膝に抱いて、ヒゲじーさんを弾いたりなんかしましたが、
マトモな練習はできませんでした。

しかし、中途半端に10分とか弾くと、
かえって消化不良を起こしそうなので、
今、オフなんだと思った方がいいのかも、と納得しとりました。

さて、今日から普通の練習・・・と思ったんですけど、
笑っちゃうくらい、トリルが回らないよぅ(*´;ェ;`*)
泣きたくなるほど、ピアニシモにならないよぅ(´;ω;`)

そして、音の狂いもハンパないのよぅ(´ノω・。)

調律は相談して日程を決めるとして、
指についてはなんとか明日1日で戻したい。

スケールでレガートを取り戻し、
アルペジオで柔軟性を取り戻し、
チェルニーで全体の動きを確認しよう。そうしよう。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

弾いた曲

バッハ イギリス組曲第4番プレリュード
 暗譜を視野に、ってのは今、棚上げ。
 いくつか、モルデントやトリルを入れ始めた上に、
 少しだけテンポを上げているので(目指せ6分30秒)
 弾けない部分の特練をしてゆきます。

チェルニー 練習曲Op.740-19
 手に引き攣れがあるので、広げる意識ではなく、
 反復横跳びみたいに、安定した左右の動きにしないと。
 まだ、テンポ上げちゃダメっぽい。

ショパン 即興曲Op.36
 暗譜の確認のみ。
 左手オクタ^-ブの跳躍が不安定。
 右手32分音符のフレーズは、ゆっくりしか弾けない。
 3番の暗譜もしたいのにな~~

 
ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ワカメピアノ
2014年08月15日 (金) | 編集 |
ワカメさんのピアノ演奏は、まー、ダイナミックです。
意味不明な歌詞(日本語ですらない!)をうなりつつ、
ビッタンビッタンと叩きつけるので、耳が痛くなる。
しかし、本人はご満悦なのです。

歌だけのときはマトモに優しく歌えるのに、
ピアノを弾きながらだと、野獣になってしまうのはなぜだろー。

手がカッコよく見えますが、たまたま、奇跡の1枚です。
(動画も撮ったけれど、うるさくてかなわんので公開しません)
fc2_2014-08-15_23-13-05-582.jpg


人にじゃれて遊びたいお年頃。
よじよじと、膝に登ってくる。
近っ!
fc2_2014-08-15_23-14-16-161.jpg


ずり這いだったアヤメさんは、盛岡に来てから
腹を持ち上げて這うことができるようになりました。
まだ「ときどき」ですが、膝をついた四つん這い。
「多数派」に属することになりそうです。
fc2_2014-08-15_23-12-03-869.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日の盛岡は、強烈な雨降りでした。
そんな中を、未愛ママは小学校時代の友人宅へ。
3歳児が何か粗相をしやしないかと、ハラハラしましたが
楽しく過ごせたようでよかった。
「アナナのゆきののじょおー」を観てきたとか。
へー、「アナと雪の女王」に似てるねー(それだよ)

明日はハチノヘ、あちらのご親戚がどわ~~っと集まるのですって。
またも、座を独り占めだぜ、きっとな!

1泊か2泊して、ワッカナイへ帰るという行程です。
お天気はどうだろな。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:日々の出来事
ジャンル:ブログ
アヤメピアノ
2014年08月14日 (木) | 編集 |
ワカメさんもそうですが、アヤメさんもピアノが好き。
あんまりグズグズ言うときは、ピアノをペンペン叩かせます。
抱き上げていなくちゃならないし、疲れるんですが、
延々とグズり泣きされることを思えばね。

動画撮ってみたよ。
(背景のゴチャゴチャについて言及するべからず!)



私は今日で3日、弾いておりません。
ピアノよりも面白いものが、世の中には確かにある!
それも、「待ったなし」なものですから。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:日々の出来事
ジャンル:ブログ
激突!
2014年08月13日 (水) | 編集 |
今朝も、トマト収穫を手伝ってくれたワカメさん。
しかし、手が届くからといって、まだ緑色なトマトをもぎとるのはちょっと。

血液の半分はマトジュースなんじゃないかというほど、
トマトが好きで好きでたまらないワカメさんのおかげで
ようやく、トマトの消費が増えたのは喜ばしい。
それでもどうしても余ってしまう分を、
今日は実家に持っていきました。

ひーばーちゃんと。
fc2_2014-08-13_21-49-33-924.jpg

亡き父の思い出話などして、盛り上がってきました。
ワカメさんが産まれるのを知らずに逝ってしまったのは無念。
ひ孫の誕生が近かったら、もう少し生きる意欲があったかも、と思うとね。

アヤメさんは、機嫌がよいときもブリッジします。
fc2_2014-08-13_21-52-16-979.jpg

ずり這いだったのが、今日のうちに、お腹を持ち上げて進むようになり、
1日、1分、1秒の変化を、まさに目の当たりにしています。

ワカメさんはもう、おむつが取れています。
3歳の誕生日少し前に、いきなり、だそうです。
ウチに来てからでも、昼も夜もオールクリアで失敗なし。

日本語も格段に上達しまして、
「てにをは」がかなり使えるようになり、
「~したことがある」とか
「~かもしれない」といった、
過去や未来を表現できるようになりました。

それなのに、まだ「まぶしい」は「さむしい」なんですわ。。。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

夕方はオットの実家へ。
二人とも、超がいくつもつくほどの人気で、
私はまったく楽チンで、台所でゆっくりおしゃべりしてきました。

イケメンの18歳青年に抱っこされて嬉しそうなアヤメさん。
fc2_2014-08-13_21-50-52-573.jpg

20歳のおねーちゃんと、19歳のおねーちゃんもいて、
みんなにかわるがわる抱っこされたりかまってもらったりと、
終始ゴキゲンなアヤメさんでした。

ワカメさんは、冷えたビールの「お運びスタッフ」として、
ずいぶんまめまめしく働いたほか、
おそらく初めて「コアラのマーチ」他のお菓子を食べてゴキゲン。

昨日の失敗があるので、疲れ切らないうちに帰宅。
しかし今日はアヤメさんのほうが「限界突破」で大ぐずり、でした。
まー、いろいろ、しゃーないっす。

明日と明後日はちょっと落ち着いて過ごさせたいと思います。
同じような2日間を、ハチノヘでも過ごすことになるでしょうからね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

表題の「激突!」は、
オットの実家の玄関ドアのガラスに思いっきりぶつかった、のでした。
ガラスがあまりにもきれいに磨かれていたんだよぅ。
全く疑いなく、顔から激突でした。
高くない鼻と、眼鏡をゴン! とぶつけて
眼鏡の鼻当てをゆがめてしまった。。。
焦点距離が合わなくなって、ちと見えにくい。
明日にでも直しに行かなくては(危険ですもん)

明日になったら、鼻当ての当たる部分がムラサキになっているかも。
やーねー(´・д・`)


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:日々の出来事
ジャンル:ブログ
よろふらうと
2014年08月12日 (火) | 編集 |
午前中は、トマト収穫・ジャガイモ収穫・ミョウガ収穫で汗だく。
今年は豊作なものが多いです。
トマトは食べきれなくて、あっちこっちに配りまくっているし、
ジャガイモなど、このとおり・・・



台所で芽が出ちゃってたジャガイモ3個を
芽の出た部分に小分けに切ってタネイモとして、
そうだな、畳1畳分ぐらいに植えたものです。
土寄せは2回、追肥ナシだったんだけど、
数もさることながら、このデカさ。

ミョウガ祭りは最終章です、
林のように密集するミョウガの葉をかき分け、
あった、あったとポンポン採り進む私を見て、
未愛が「ちょっとやってみようかな」

しかし、時間とともに次第に瞳に宿る¥マーク。
そうだよ、1パック3コぐらいが¥100って地方もあるんだよ。
欲の鎧を身にまとうと、足元の泥も、ポツポツ小雨も
そんなのカンケーねー、はい、おっぱっぴー♪ になるのだ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

午後、同じ年頃のお子様たちをお持ちの友人と
ひっさぶりに会いに出かけた未愛親子は留守。
ぐーーーったりと昼寝をすることができまして、
今朝からのプチ頭痛をやっと解消することができました。

午前も午後も、限界を超えた活動量だったとみえて、
ワカメさんは夕食を食べながら居眠りを始めてしまいました。
でも絶対に全部食べたいし、お風呂にも入りたいし、
ひととおりの「ルーティン」をこなすことにこだわりが強い子。

それは悪いことではないんだが、
ずーーっと機嫌が悪いのは困るねえ。

大人のペースを押しつけた結果でもあるわけだから、
明日、夫の実家に行くけれども、ほどほどで辞すことにしよう。

この方も、ちょっとペースが乱れ気味。


怒るとブリッジします。
あと3~4日の間に激写できますかどうか。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

タイトルは、「よろよろ・ふらふら・うとうと」


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:日々の出来事
ジャンル:ブログ
眠いよ
2014年08月11日 (月) | 編集 |
こういうことで、


こんな感じなので、


今、めったくそ眠いです。
スーパームーンを味わうどころじゃない。

数日間の無事を祈ってくだされ。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:日々の出来事
ジャンル:ブログ
ためしてバッテン
2014年08月10日 (日) | 編集 |
ほんのちょっと、ちょびーーっと、
試しにテンポを上げてみたわけですよ。
(チェルニーOp.740-19)

表題の通りなことになりました。

充分な準備が整わないうちにやっちゃダメっすね。
だって、まだ覚えてもいないんだから、
楽譜に目をやったとたんに、ビターッと止まる。
3分ピコピコウルトラマンでしゅわっちだ。(←いみふー)

まず3分を維持して、暗譜しよう。
テンポの問題は、それから。
といっても、3分が2分50秒になる程度なんですが。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

バッハは7分ジャストになりました。
めでたいってほどじゃないです。
たまにしか通さないので、久々に弾いたところが弾けなくなっている。
1日1回は通そう、、、と思いました(~_~;)

通して弾いてみた結果、
弾けなかったところをチェックして、
あとで練習すればよいわけなのです。
ところが、「どこだっけー」となる。
答えは、「ほとんどの場所」だよ!

いっくら時間があっても足りないなあ。
プレリュードだけで、どんだけの期間を要するんだろうか(プチ不安)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

台風、ずいぶん近くまで来ていますね。
アレは要するに低気圧ですんで、体によくない影響をもたらします。
アタマイター、ダリィ~、ヤルキネー、モヤモヤー、ネムー、など。

天気予報を聞くのも悪くはないが、
私は天気図を見るのが好きなので、
スマホに天気図アプリを入れています。
fc2_2014-08-10_21-32-50-692.png

タップするとおおきくなる。
fc2_2014-08-10_21-33-56-719.png

まず、自分でだいたいの傾向を読んでみて、
それから天気予報を聞くのが、なんといっても面白いのです。

今、近くにいる台風が、普通の低気圧になったとして、
八の字ヒゲみたいに前線を抱えたりすると面倒だし、
画面右下にある「低」の文字、これもめっちゃ気にかかる。
そいつ、発達しちゃったらヤバいよね。
がんばれ太平洋高気圧。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

こんなお天気なのと、ギリギリまでオシゴトがあったために
家の中の片付けは全くできておりません。
娘たちが来るぞ! 3歳児と0歳児を伴って!
なるようにしかならん。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
♪~チェルニーOp.740-19
2014年08月09日 (土) | 編集 |
チェルニー50番練習曲、3日目の現実。
でもほら、むかーしやったわけなんで、少しはね。

3分間、ウルトラマン並、ボクシングの1ラウンド。

  50-19番 (別窓・音デカいよ注意)

ときどきグキッゴキッっと止まっているのは、
何だっけ、と楽譜を見上げているからです。
(とくに終盤がひどい)

はい、まださっぱり覚えられておりません。
難所とされるところばっかり練習してたので、
そこしか覚えられていない、、、という。
なのに、音はちゃーんと外しておりますが(~_~;)

ブラッシュアップのやりがいがあるってもんでしょう。
3分間1本勝負。
グキゴキの引っ掛かりがなくなると、3~4秒短縮できる。

とりあえずここまでくると、あとは弾き慣らしですので、
安心して(?)バッハとショパンに時間をかけられます。
ひょっとしたら、あとちょっとのテンポアップ、どうかな~

厚い壁に小さい穴を空けました、さあここから
人が通れるくらいに広げるぞっていうイメージです。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
壁に穴を!
2014年08月08日 (金) | 編集 |
チェルニー50番より19番、2日目。
むかーし習って、曲がりなりにも合格になっているはずなのに
なんだこの弾けなさ加減は!

最大の難所。
若干背伸び気味にして、視野をせいいっぱい広くします。
それでも、右か左か、どっちかしか狙えないところがあって、
どちらかというと、右手の10度を「勘に頼る」というか、
10度の開きを手に覚えさせないと、ちょっと無理っぽい。

近くに鍵盤があったら、弾いてごらんなさいませ。
さらりと弾ける方はそう多くはなかろう。
(多かったら私、めっちゃ落ち込みまする)
fc2_2014-08-08_21-17-14-557.jpg

*音にするとこんな感じ* (音、でかいよ)

必至さがビシビシと伝わってきますね。。。
この前後だって、簡単ではないので、敢えて切り取りました(~_~;)


こちらも同じくらい難しいところ。
fc2_2014-08-08_21-17-38-281.jpg

差し当たって、こんな感じのノロさで、外さない練習をしようっと。
目標が低いけど仕方がない。

パソコンの「メモ帳」に、チェルニー50番練習曲の中で
キレイ、オモシロイ、弾きたい、と思うものを抜き出してあります。
19番はありません(キレだけど)
15番もないね。
50番もない。

15、50番につきまして、たぶんこの先も候補に挙がることはありますまい。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

バッハの難所。
fc2_2014-08-08_21-15-58-116.jpg

まるで習ってきたかのような書き込みっぷりですが、
自分ツッコミです(~_~;)(~_~;)(~_~;)

6ページの中に、こうして「関所」とでも言うべき小節が
キラリキラリと散りばめられておるのです。
気を抜くヒマなどないのです。

ああそれなのに。
この4番は全曲弾こうと思っているのに。
のに。
・・・のに。

もう、次に弾きたい曲を決めちゃったよ(バッハね)
たぶん、10月か11月ぐらいから。
たぶん、田園ホールの練習会が終わってから。
それまでに4番ジーグまで、ある程度弾けていたら。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

タイトルは、壁に穴をあけて、まず風を通し、
次第に穴を広げて自分も通れるように、ぐらいの気持ち。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
そうだチェルニーだ
2014年08月07日 (木) | 編集 |
即興曲のコ難しいところをなんとか克服する手はないものかと
日々、うんうん唸って考えておりましたのです。

たまたま今朝、サークル練習会に持っていく楽譜を整えるために
楽譜を整理していたところ、
チェルニー50番練習曲の中から選んだ何曲かが
バラバラと未整理のまま積み上げてありまして。
それらをファイルにしまっているときに
目に留まったのが19番、手の伸展と安定を目指す練習曲。

これだ! と思いまして、
早速ピアノサークルの練習会に持って行きました。

19番はチェルニー50番練習曲の中でも
5本の指に入る「苦手曲」です(トップは15番、おそらく多くのひとが)
しかし、きれいな曲だし、なんといっても目的がありますから。
例によって、テンポを出すことは目標にしませんので、
きれいな音、安定したフォーム、狙った音を外さない、
その3点を意識して、しばらくの間、練習することにします。

サークルでは、えっちらおっちら、えーっとって言いながら弾きました(~_~;)
まずは、コードネームを書き込んで、曲を覚えちゃおう。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ピアノサークルでは、同じ曲を何人かで弾くという、
まったく贅沢で愉快なことが、たまに起こります。
「めいもこ版ベートーヴェンソナタ」
「白チェブ版ショパンノクターン」
「かふぇ婆版チェルニー30番」

エディションの違いを見つけ合ったり、
どうやったらラクに弾けるかのアイデアを出し合ったりと、
まさに、正統派ピアノ研究会だよ。

人数は少なかったけれども(でも5名になった)
たくさんの演奏ヒントを見つけたような気がするし、
今一度、楽譜に戻らなくちゃという気づきもあったな。

失いたくない繋がり、かけがえのないひとたちです。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

昨日の朝から、ちょっと気がかりだった、そして気が重かったことが、
すぅっと氷解しまして、一気に楽になりました。
実家の母のことだったんですが、
やっぱり老けてきたってことなんでしょうね・・・

母の老いに関する、ちょっとしたこと、さもないこと、
いちいち文章にすると、それだけでどんよりした気分になりそうですが、
たまーにタメ息つくかもしれませんので、スルーでよろしく。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
対策はバッチリ
2014年08月06日 (水) | 編集 |
バンドのイベントでした。
盛岡の、いわゆる「名士」というような人々が
月イチで集まって、特定のメーカーのビールを楽しく飲む会です。

アンこずは、おかげさまで年に2回ほどお声をかけていただきます。
特に、ボーカリストの評判というか、人気がめっちゃ高いので、
今年は「歌、多め」という選曲で乗り込みました。

会場のピアノはYAMAHAのG2(ウチのとおんなじ)の白。
fc2_2014-08-06_22-20-15-493.jpg

しかしこのピアノ、ちとよくないクセがあります。
ペダルがね・・・
fc2_2014-08-06_22-20-50-223.jpg

こういうの、直すのって難しいんだろうか。
もう、数年来このままなんだけど。
足を乗せると、角度がありすぎて苦しいので
この会場のこのピアノとわかったときに
ある対策を講じました。
大げさなもんじゃないです。
ペダル部分だけ、底上げをするっちゅう簡単なこと。
ジャズ・ポピュラーでウナコルダを使うことは皆無なので、
とにかく、右足のことだけ考えていればよいのです。

この通り。
fc2_2014-08-06_22-21-23-456.jpg

すんごくラクでした。
これ考えついた自分に感謝だ。
こういうことって、「こうすりゃいいじゃん」と言ったり思ったりしても、
実際にカタチにするところまで行かないことが多いんじゃないかな。
そうは思いつつ今回も我慢して、という。

もうね、専用の袋に入れて、常に車に乗せとく。
家では使わないし、必要な時って必ず来るまで出かけるんだし。

どこのピアノだったか思い出せませんが、
全体に高くて弾きにくいピアノがありました。
座る高さは椅子で調整できても、
ペダルが床から離れているのはちょっと。。。
そんなときに、この板が役に立つはずです。

夕食が美味しかった~
fc2_2014-08-06_22-21-47-892.jpg

彩りがイマイチな気がしますが、
エビ天が2尾だったから許す。
食事の内容を知っていたら、女子限定でデザートを用意したのに。
(ヨーグルト&今日作ったブラックベリージャム)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

2セットの演奏が終わってやれやれ、と控室に戻るや、
「次のお座敷がかかったけれど、みなさんご都合は?」

演奏を聴いてくださった方が
「オレんとこの集まりでも演奏してほしい」と交渉に来たのだそうで。
ありがたいこっちゃ~

年に何度か、それは年によって違いますが、
今日のような「営業活動」で、定演等の費用を賄います。
定演を無料にできるのは、こういった活動のおかげなんです。
メンバーが足りないときのトラを頼むこともできるわけですな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

そんなわけで、今日のピアノ練はナシです。
明日サークルだから、そこで練習しちまえ、ってことで~~


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:バンド活動♪
ジャンル:音楽
痛ぇし痒ぃし
2014年08月05日 (火) | 編集 |
なんかのトゲを刺したらしく、
右手3の指、第1関節よりちょっと爪寄りの部分が痛いのです。
(写真を撮ろうとしたらバッテリー切れだった)
(スマホで撮った写真をアップしようとしたらエラー3回)

何しろ右手なものですから、
毛抜きで狙って狙って抜くってのも難しく、
トゲの先も黒く見えているだけで
全体はもう埋まっているような状態。

しかし、ふと触った時の痛さったらないんですー
これは、傷をつけてでも抜き去るべきだ。
そう思って、不器用な左手でチャレンジ!
まずトゲの際に爪を当て、絞るようにギュ~~
このときが痛かったですよ、トゲ在中ですし。

その上で、毛抜きでつまんでは引っ張る。
思うように動かぬ左手は、なかなかトゲにジャストミートせず、
近辺の皮をつまんでしまうのだけれど、
数打ちゃ当たる方式で、なんとか。

思ったよりもダメージはなく、流血もなし。
いちおう、絆創膏をくるっと巻きつけておいたけれど、
まー、一晩で回復する程度のもんでしょう。
薄皮だし。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

この夏は、寒冷蕁麻疹にも悩まされています。
数日感続いたときは、体質が変わったのかと思ってしまった。
以来、フェキソフェナジン(アレグラ)を飲んでいます。

そのせいなのか、明らかな発疹はパッタリとなくなりました。
しかし、毎日どこか、さーっと赤くなり、痒くなります。
今日聞いたところ、丘疹にならずに済んでいるのは薬効だそうで、
まーだしばらく服薬を続けなくてはなりません。
負担のほとんどない薬なので、忘れさえしなければね。

それにしても、前回(2W前)、前々回(4W前)、
そして今日も問われました。
「ストレスあるんじゃない? 疲れてない?」

思い当たること、あるあるあるあるあるある!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ピアノの練習は、引き続き部分練習です。
驚愕のノロさで弾いております。
おもしれーぞ!


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:健康
ジャンル:心と身体
部分練習
2014年08月04日 (月) | 編集 |
バッハもショパンも、通して弾くのはお預け。
せっかくブロックに分けましたのでね、
部分部分に拘った練習をしようと思います。

分析とともに指に馴染ませつつ、
できれば暗譜も目指しつつ、という欲張りな練習。

部分拘り練習は、私の気持ちに最も馴染む練習方法です。
もんのすご~~くゆっくり、
ひとつひとつの音を確実に出しながら、
音と音の繋がりも意識して、
和音の移り変わりを楽しみながら弾きます。
ハタからは「なにやっとんねん」て思われるだろうけど。

暗譜のほうは、ちょっと・・・芳しくないというか
それどころではない感じでして、
それはまた別の練習をしなくてはならないかも。

その曲を「攻略している」っていう気分が進行中。
それが、ピアノを弾く楽しみの多くを占めています。
結果と同じくらい、過程を大事にしたくて、
その意味で、今まさに「蜜月」って感じなのです。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽