盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。
♪~イギリス組曲第4番メヌエットⅠ・Ⅱ(1)
2014年08月31日 (日) | 編集 |
人生において、イギリス組曲を弾くことになるなどということは、
まるっきり、1グラムも、1ミリも、想定しておりませんでした。

それどころか、フランス組曲はなんとなく知っていたけれど、
イギリス組曲なるものの存在を知らなかったね。
意地とコンジョでフランス組曲を全部弾いたあとでも、
イギリス組曲はプレリュードの長ったらしさが大きなハードルで、
手をつけようという気持ちにはなれなかったのでした。

何がきっかけだったんでしたっけねえ(;-ω-) =3

2番、3番(抜粋だけど)と弾いて、とうとう4番。
耳馴染みがないために、とにかく弾いて弾いて、
ゆっくりでもいいから弾いて録音して、聴きまくって
耳からも馴染ませようという作戦に打って出ているわけです。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

昨日、譜読みしての今日ですから、
内容的には「音を並べてみましたが何か?」的な、
これからに期待、とりあえず「可」(優良可の)っていうカンジです。

  (音量マジちゅーい) 英4メヌエットⅠ・Ⅱ(1)

録音では、繰り返さずにつるっと通していますが、
ⅠもⅡも、それぞれ繰り返して演奏したのちに、
Ⅰに戻って繰り返しなしで終わるというのが、
一般的なメヌエットの奏法と思われます。
なので、練習の時はそのように弾いています。

メヌエットⅡの練習量がどうも足りなくなりますね。
昨日や今日の話なので、どれもこれも足りないっちゃ足りないんだが、
バランスとして、さ。

何度か聴いた感じでは、全体に装飾音がガラガラドンだ。
たぶんね、ちゃんと弾こうとして、指をパタパタさせてるんだよ。
左手のモルデントが融けちゃってるし。
8分音符をつなぐ糸も、そのときどきで一貫性がないな。
練習を録音すると、こうしたことを自分で気づけるので、
次から、意識して練習できるようになるのですね。
(できているかどうかは、ま、別として、、、、)

3番で挫折したんで、4番は全曲弾きたいと思っているのです。
ちょっと急ぎ過ぎているかもしれません。
が、これも勢いなので、このまま突っ走って、
明日からはジーグにも手をつけよう。
これは1日2日の練習じゃあなんともならない曲ですので、
「ハノン弾き」から始めて、じっくりとモノにしたいと思います。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ぽっぽっぽー
2014年08月30日 (土) | 編集 |
フリーな1日をフルに動いたためか、昨夜から発熱。
一夜明けてもなお、ぽーーーーーっとした感じが残っている。
しかしオシゴトだ、それっと自分に活を入れて出かけたわけです。

オシゴトについて、詳しいことは書けませんが、
一人っきりということがなくて、
少し手が空くと、おしゃべりに花が咲きます。
 (おしゃべりオッケーなショクバです)
今日も楽しかったな(おしゃべりが)

話した内容は、
「暗いトンネルの真ん中にいて、どっちに行ったら出口に近いかわからん」
というときにどうするか。

「とりあえず、どっちかに決めて歩くよね」
「何にも見えないとしても、手探りで。
 だって、ただその場にいるよりマシじゃん」
「ぼやぼやしてたら、トンネル拡張工事が始まるかもしれんし」
「歩いているうちに、抜け道が見つかるかもよ」

おもしれーです。
もちろん、マジメにオシゴトもしてますってば。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

駐車場で、隣の車の運転席ウィンドウに
こげなかわいらしい蛾がとまっていました。

fc2_2014-08-30_22-32-11-342.jpg

まるで葉っぱ!
どうみても枯れ葉!
でも残念、ここでは目立ちまくりだよ。
場所の選択を誤ったのは、エグリバの仲間ですね。
車の主が戻ってくるまえに、安全な場所に行けたかな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

オシゴト終わって燃え尽きて(しゃべり疲れて、かもよ)
家に帰ると、やはり熱がある。
ぽっぽっぽ、と自分から湯気のようなものが出ているイメージ。
おもしろいんだが、おもしろがっている場合ではなく、
ひどくならないうちに抑え込まなくては。

症状としては、微熱のほか喉の痛み、目の奥の重苦しさ、
そしてついに腹痛が来た!
腹痛になったらもう、ほかのことはできんです。
ピアノも30分ほど弾いて、早々に退散し、
お腹にバスタオルを巻いてじーっと耐えるのみ。

蕁麻疹の薬のほかに、漢方薬も飲んで、
眠気を待っているところです。
いや、、、眠気を待たずとも、明かりを消して眠るべきだな。

ぽっぽっぽ~で、汗っぽいので、
お風呂に入れないのはキモチ悪いんだけど、
腹痛のときは無理なので、我慢我慢。
明日の朝、治っていたら朝風呂としゃれ込もう。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
テーマ:健康
ジャンル:心と身体
♪~イギリス組曲第4番クーラント(1)
2014年08月29日 (金) | 編集 |
この曲の、「意味のわからなさ」は、アルマンドをはるかに超えていました。
楽譜からまったく目が離せません。
それはもちろん、譜読みを始めて間もないせいもありますが、
予測不可能な曲の流れに、気が抜けないのです。

いっぱい書いてあるモルデントやプラルトリラーのうち、
どれを採用するかも、まだ確定していません。
クーラントなので「走りたい」のですが、
走るための筋肉がないからなあ。

テンポはこんなもんで、内容を充実、かな。
今日の録音は、「こういう曲のようですな」と、
自分がさんざん聴いて頭に叩き込むためのもの。
でも、なんか覚えられる気がしないんだよなー
1ページ、ほんの5段の曲なんだけど。

バッハ大先生の頭の中も、いろいろ渦巻いていたのかもよ。


例によって、音量バクハツ(設定わからんもん)  英4クーラント(1)


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ヒマで忙しい1日
2014年08月29日 (金) | 編集 |
朝。
予定がなーんにもない、朝。

予定がなくても、やることはありますのでね、
洗濯機を回しながら考える。

あ、そーだそーだ、蕁麻疹の薬、
火曜日のオシゴト帰りに病院に寄ってくるの忘れてたのだった。
病院といえば、カジさんのワクチンもまだだった。
クレートを積まなくちゃならないから、
雨続きだとやる気にならなかったんでした。

ということで、まずは私の病院。
びっくりするほど待合室ガラガラで、
いつになく、今年の畑は、なんていう話もできたりして。
薬は、アレグラから1段階強い薬に替えることになりました。
赤く腫れ上がりはしないものの、なんだか痒いっていう状態が
なかなか改善しないままなのです。
この薬は、服用後に眠くなる可能性があるので、
タイミングには気をつけないといけない。


1時間以上を予想して行ったら30分で終わった、ので
メールを確認して、よし、髪を切りに行こう!

髪を切るのにメール確認?
そのココロは、担当の方が出勤しているかどうか、です。
何月は何日と何日が休みでーす、とメールくれるの。
ありがたや。

全体の長さはあまり変えずに(でも後ろも3センチは切った)
サイドをナナメに切り込んで軽くし、
フロントはアシンメトリーに。

ここまででお昼を過ぎたので、美容室近くのスーパーで買い物。
このエリアは、3年前まで球技指導のために週イチで通っていた。
大好きなパン屋さんが入っている。
ひっさしぶり~に大量買い込み。


パンをばくばくほおばりながら、北へ車を走らせる。
近場の書店になかった本を探しに、大きい書店へ。
車を降りて入り口に向かうと、ドアを出てくるのは見覚えのあるジンブツ。
おやまー、あらまー、ひさしブリ~の挨拶をしているところに、
向こうからまたまた見覚えのあるジンブツが。
その方も私たち二人を目に留めて、あらあらあら~と近寄ってくる。

年代も仕事も全く違う3人ですが、
縁あって一時期、職場で机を並べた仲間。
忙しくしているの? その後どうしていたの? と、
同窓会のような、しかし店の入り口真ん前で、お邪魔な3人。
また会いましょうと軽く約束して別れました。
「軽く約束」ってのが、なんともよいですなあ。


目的の本+αを手に入れ、カジさんを連れに、一旦家に戻る。
あの病院は午前中がめっちゃくちゃ混むんです。
午後も混むけれど、午前ほどではないのです(たまたまか?)
午後の部が15時からなので、ゆっくり準備ができますし。
準備ってのは、車の後部座席にクレートを載せること。

簡単なことではあるのですが、やはり雨の日にはやりたくないし、
旧盆明けからぐずぐずした天気が続いていた上に、
毎日何かしら用事があって(遊ぶの含めて)
待ち時間を考慮に入れると、なかなか重いケッツが上がらなかったのさ。

それにしても、今日のタイミングのよさときたら。
大動物のお医者さんとこ、今日は空いていたのです。
待合室に入って10分かからずに名前を呼ばれ、
あっという間に検温・ワクチン接種が終わってやれやれ・・・
と思った矢先、「あのー」と声をかけられる。
「胸元のブヨブヨは、前からありましたか?」
「へ?」
「おそらく脂肪腫だと思うんですが・・・」

脂肪腫、つまり脂肪が集中して貯まっているのですね。
老犬によくある症状で、場所が悪いと歩きにくかったり、
首が曲がってしまったりするんですと。
そのように、生活に支障が出る場合は切除。
境目がはっきりしないと全摘はできないけれど、
生活に困らない程度に取るだけでもよいのだそうで。
この先、どのように大きくなるか、経過観察して、
どうも支障があるようだとなったときに判断することになりました。

組織検査の結果は悪性のものではない、つまりただの脂肪なので
大きくならなければこのまま放置。
腫瘍がどんどん大きくなっちゃう場合もあれば、
まったく育たないままってこともあるのだとか。

雑種の強さに期待、かな。
もう10歳だし、手術は大きな負担になるだろうなあ。

当の本犬は、ナンノコトデスカーみたいな平和な顔で
へっへっへっへっとシッポ振っていました。
気のいい奴だね、まったく。


家に帰ると、なんだか熱っぽい。
目の奥が苦しい感じもあり、熱を測るとたしかに微熱がある。
パーフェクトにフリーだと欲張って動いてしまって、
結果、動きすぎましたってことになるんだな。
今日は何時から何時までこういう用事、と決まっていると、
他のことに気を取られずに集中できて、
疲れたと言いながらも、時間的にはかえって余裕があるようです。

昨夜は眠気に負けて途中挫折したピアノ練習も、
予定通り21時までぎっちりやれたし、
テンコ盛りの1日がようやく終わるよ。
いろいろタイミングがよかったり、懐かしいひとびとに出会ったり、
ギョっとするようなこともあったりと、
まるで1週間だったんじゃ? というほどに濃い1日でした。

蕁麻疹の薬を飲んだので、眠気が来たらサッと寝ちまおう。
明日はオシゴトだ、体調を整えるのは、眠るのが一番。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
テーマ:日々の出来事
ジャンル:ブログ
失礼を承知
2014年08月28日 (木) | 編集 |
ピアノサークル「花音」の活動日であります。
野村胡堂あらえびす記念館ホールのナナちゃん(YAMAHA C7)は、
今日も絶好調、ほんとうに音のきれいな、よく響くピアノです。

ピアニシモが思いのままに出せるピアノって、
そこらじゅうにゴロゴロ転がっているわけじゃないのでね、
この機会はたいへん大事にしたいところです。

今日も何度か、音にしてから「あ、違う!」と、
より繊細な音を意識して弾き直すことがありました。
そういった気持ちに応えてくれるピアノなので、
いろいろ試したくなるのです。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ピアノサークルは、自由に弾いて楽しむことを基本としており、
教える教えられるといった類のことは馴染まないんですが、
数十年ぶりである上に、どなたにも師事していない方にだけ、
ちょこっとコツのようなことをお伝えしています。

始めのうちは、「こうしたらラクに弾けます」の魔法をかけていましたが、
最近では、ハノンの効果的な弾き方とか、
フレージングの考え方とか歌い方とか、
必ずしも「その場でよく効く頓服薬」ではない方向にシフトしています。

自分の持っているものが必要とされるのならば
それを求める人には惜しみたくないし、
消化吸収できそうな分量を加減するのは難しいけれど、
できるだけ多くのことをお伝えしたい気持ちは、
回を重ねるごとに強まっています。

とはいえ、もしかしたら、今日はやり過ぎてしまったかもしれません。
相手が子どもならともかく(それでも失礼かもしれないけど)
いい大人に向かって、
「その終わり方はお粗末」
っていう言い方はなかったなー

とっさに、別の言い方が思いつかなかったんだよぉ。
許してくれよぉ(←この言い方がすでに無礼かもな)
失礼と思いながら、でも言わないと前に行けないから、
ごめん、ちょっと我慢して、という気持ちです。

「これくらい弾けたからもういい」と、低め満足する人なら、言いませんもん。
弾けるようになればなるほど、可能性が広がるということですし、
これも、あれも、試してみてほしいと思いますし、
引き出す努力に対して、面白いように応えてくださいますと、
ますます何か言わずにはいられなくなるのが、射手座O型の”性”ってやつで。

ま、言い方はともかくとして(ゑっ!)
フレーズの「しまい方」は、誰にとっても難しいです。
どんなにご立派な大曲をお見事にお弾きあそばしましても、
フレーズの納め方がいい加減な演奏は、感心しません。
どんなに「一見、心を込めて」弾いているように見えても、
意識の行き届かない音が聞こえてきたら、台無し。
技術以前の問題。(両輪だと思いますが)

私は残念ながら指がいまいち回らないし、
間違えたり止まったりせずに弾ける曲はほとんどないですが、
それならせめて、1音入魂、と思って弾いています。
(なので、今日のように眠くて練習にならんときは潔く諦めますのだ)

一音入魂のための、ハノンやスケールだと思っているし、
チェルニーの練習曲もそう。

この件、いろいろ言い足りないことは多いですが、
これからもネタとしてしつこく書いてゆこうと思います。

どうも「上から」的な物言いになってしまうのは、
ある程度仕方のないことだとも思っています。
上からとか下からとか、そういったことは受け止める側の問題でもあるんだよ。
どこかに卑屈な気持ちを隠し持っていると、
物言う相手の「高さ」が気になるものなんだと思うよ。
・・・関係のない話でした、っと。

私も日々、進化というかミリ成長してますんで(そう思わせてくれ~)
今日思ったことを明日も思うかどうかはわからない。
明日はもっと、1週間後はもっともっと、1年後はもーっともっと、
いろんなことを多角的に考えているかもしれないし、
逆に一点集中で深く深く考えているかもしれないし、
今日の自分に「違うよ」って言っているかもしれません。

どうも話が散るなあ。
でも、いろいろ楽しみだね。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
Linus And Lucy
2014年08月27日 (水) | 編集 |
昨日はまったくピアノ弾けなかったので、
今日の練習は真っ先に指トレ。
いつものポジション(E+)Eのオーギュメント
指を1本ずつ上げて下げる、次は和音で、とやっているうちに
長3度の和音に対する倍音が聞こえてきましてね。
ピアノの状態がよい証拠だなと嬉しくなって、
バッハもショパンも、倍音を意識した練習をしました。

濁らせない、響きを聴く、減衰を味わう、など。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

東北はもう2学期が始まっていますが、
日本全体からみたら、まだまだ夏休み中。
朝のお楽しみは、「夏休み子ども科学電話相談」というラジオ番組です。
各界の大先生が、子どもたちのまっすぐな質問にヘドモドするのを
ケラケラ笑いながら、時間の許す限り聞いています。

昨日の番組内で、「ここで一曲」と流れたのが、
「スヌーピーとチャーリーブラウン」の中で聞こえてくる、
"Linus And Lucy" という曲でした。
それも、なななんと、ギターソロのアレンジで。
CD欲しいかも。
探してみようかな。


オリジナルはこちら。
シェーカーのシャカシャカがいいねえ。
そして、突然の4ビート。
カッコよすぎるぜwww


簡易楽譜を持っているんですが、
中間部が省略され過ぎていて、練習する気になれん。
さりとて、完全コピー譜があったとしても、弾けない気がするなあ。
やるとしたら、ベースとパーカッションは必須でしょうしね。


私が好きな演奏はこちら。
これなら踊らずにはいられません。
ときどき無性に観たくなる動画です。



ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
誤作動ではなく誤動作
2014年08月26日 (火) | 編集 |
またやってしまったー

間違い電話というか、間違い架電。

先日は、もり子嬢を「ギョ」とさせたばかりか、
あわわわとなった状態のまま、いやこれは間違いなのでして
まことにどうも申し訳なく、申し訳ねっすーと
それが謝っているセリフかい、みたいな何かを喋って切ったのでした。

今日は義妹に無用な心配をさせてしまいました。

あーっっ! 架かっちゃった! というときに
すぐに何をどうしたらよいのかわからなくて、
要するに電話を切ればよいわけなのだけれども、
オタオタしちゃって、どこ触ったら切れるの? え? え? となる。

全アプリ終了のボタンを探し出してタップするころには、
もう何回かコールしちゃっているので、
そのとき電話に出なかったとしても、履歴に残るわけですね。
ほどなく、折り返しの電話が架かってくるわけです。

いや、あの、ゴメンゴメン、間違いでして、
誰も怪我してないし、ビョーキでもないからね、
心配しなくていいからねっと切りましたが、
これ、義妹だからいいですけどね、
数年話していなかったヒトとか、
今まで直で話したことのないオバ友とか・・・
・・・だったら私、どーしたらよいのでしょう。
(この時点ですでにシドロモドロ)

なんとかならんのか、スマホの電話機能。
ふと触っただけで、電話を架けてしまうの、困るよー
2段階欲しいよ、電話も、メールみたいに。
電話番号を触ったら、「かけますか?」って聞いてくれよ。
次に機種変するときには、そーゆー機能がついているのを選ぶ。
ないんだったら、1年以内につくってくれよぉ。
頼むよおい。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
♪~アルマンドサラバンド
2014年08月25日 (月) | 編集 |
へんちくりんなコード進行にまだ慣れませんが、
耳から覚えるための録音をしました。

アルマンドは「流れるように軽くサラリと」弾くのが目標。
つまり今、めっちゃヘヴィで、
ゴジラがズンズンズンズン・・・と歩いている感じなので。
テンポキープで精いっぱいなんですね。
八分音符はノンレガートでよいのだろか。
てか、そう信じて弾いていますが、
はやいとこ原典版を手に入れなくては(貧しさに負けています)

サラバンドは「神の国が見える感じ」で弾きたい。
Fという調が、そう思わせるのでしょうか。
装飾音かキツいので、柔らかくしたいなあ。
ペダルなしで弾く勇気がないんだけれど、
踏むなら絶対に濁らないようにしないと。
もっと細かく踏み替えなくちゃダメっすね。

 (音量ビツクリ注意)(新窓出ます)
  英4アルマンド(1)

  英4サラバンド(1)

明日からクーラント、かなあ。
と思ったら、バンド練習があるから、ピアノ弾けないや。
明後日から。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
アルマンドサラバンド
2014年08月24日 (日) | 編集 |
アルマンドの譜読みをして、「これ好き~」となった翌日にして、
「一曲だけじゃあねえ」と、サラバンドも並行練習することにしました。
アルマンドは見開き2ページ、サラバンドは1ページ。
一度に練習できる量です。

アルマンドは、曲の流れをざっと掴む感じの練習。
サラバンドは、まさに譜読み。

順序に弾くなら、サラバンドの前にクーラントがあるのですが、
ご多分に漏れず、速いだけではない厄介さがありまして。
気持ちの準備ができてからじゃないと、うかつに譜読みできない感じ。

アルアンドもサラバンドも(きっとクーラントも、他も)、
曲の流れが期待通りではないというか、
「そ、そう来るか!」という、まさかのコード進行。
これまで弾いてきたバッハの曲の中でも、異色に思えます。
ぐぎぎぎ・・・って無理に曲げているようなイメージがあって、
そういうことに慣れるまでがとってもタイヘンって気がするのです。

思えば、2番も3番もそんな感じだったなあ。
4番は全曲弾こうと思っているので、
乗り越えなくてはならない壁ということになります。

8月をあと1週間残しているので、そうだな、9月いっぱいぐらい、
5週間でジーグまで辿り着けたら上出来。
苦戦して10月にもつれ込んでも構わないな。
急ぐ旅ではありませんのでね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ふと、気まぐれを起こして、
ずーっと放っておいたヤツを起こしました。
オルゴ・デミーラを倒しちゃうのが惜しくて、
その前で止めていたのでした。
職業スキルを上げたり、レベル上げたりしながら。

fc2_2014-08-24_21-42-10-415.jpg

しかし、忘れるということは、ゲームの流れも忘れているわけで、
ついうっかり、ダークパレスの最深部に潜り込んで、
ついうっかり、オルゴ・デミーラを倒してしまい、
強制エンディングに巻き込まれてしまいました。

プレステのときは、キーファの手紙(石版)に涙したのでしたが、
今日はぜーんぜん、なんっにも思わなかったなー
きっと、物語に入り込むだけの時間が足りなかったのだと思います。
まさに「あれよあれよ」だったから。
いつの間にこんなに強くなったんだろうね、リンくんてば。

で、セーブしたあと、何すればいいんだっけ?
プレステ版とは、微妙に違う部分があるのだよね。
あるんだけどね、攻略本。
探してくるのがめんどくせぇのよ(どこにあるんだ?)
でもたぶん、1~2日のうちには開いてみることでしょう。

それにしても、画面についた皮脂かな、きったないなあ・・・


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
よし、次だ
2014年08月23日 (土) | 編集 |
昨日、6分を微妙なところで切った記念の録音を晒し、
まちがったり止まったりすることは「ともかくとして」と開き直り、
あとはこのテンポに慣れてゆくだけだ、と豪語したプレリュード。

今日、一発目にこれ弾いたらば、5分50秒でした。
引っかかったり弾き直したりがなくなると、5分40秒ってところか。
あとは、このテンポで安定すること、もうちっとニュアンスをつけること、だな。
暗譜したいんだけれども、なんかこの曲はダメっぽい。
譜めくりしやすいからだと思うなあ。
勧進帳にした楽譜、1回の譜めくりで済んでしまうので、
崖っぷち感が全くないわけです。

暗譜は「そのうち」ってこともあるかもしれず、
なんとなーく先が見えてきたので、次行きます。

アルマンド。
あんまり速くない。
イギリス組曲第4番を構成する中で、一番好きな曲です。
好き嫌いを言えるほどに、ほかの曲を知らないですけど。
(そもそも全部の譜読みをしていないんだぜ~~)

実は、イギリス組曲第4番の次に(バッハの)何を弾くか、
もう決めてあって、楽譜コピーも用意してあるざます。
でも、4番を全部、ジーグまで弾かないうちは、絶対に手をつけないざます。
こういうときの「絶対」は私、守れるんだ♪

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ここんとこ、お天気もイマイチだし、常に眠いし、
なんだか体調がちょっとなーと思いつつ、
ひたすら眠ることで、なんとか維持してきたんですが
今日、とうとう「弱っているサイン」が出てしまいました。

精神的な疲れやストレスのときは、瞼や口元のピクピク。
肉体的な疲れのときは、腹痛、じんましん、微熱。
低気圧接近のときは、頭痛と微熱、眠気と倦怠感。
そして、寝不足のときは、足が攣る。

さらに、これらが長く続くと、「もーダメ」のサインが出てきます。
それが、「口内炎」
こいつが出ちゃったら、もう安静モードにしなくてはならぬのです。

なので、おやすみなさい。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽