fc2ブログ
♪~モーツァルト ソナタKV570 第1楽章
2014年09月30日 (火) | 編集 |
あと10日という今、なんとか暗譜はできたものの、
肝心なところでグキッと流れを止めてしまっていることと、
テンポが安定していないことと、
全体に音が荒いことが、主な問題点と思われます。

聴く人が聴けば、「そうじゃなくて・・・」となるかもしれません。
が、生憎、どなたにも師事していない独学プレイです。
そのせいもあるのか、細かいところに今イチ、気を配れない感じ。
気持ちはあるんだけれど、できていないっていうか。


5分近く。
あっちこっち突っついているし、飽きるよ。
  モーツァルト ピアノソナタ KV570 第1楽章


録音を聴くと、たくさんのアラが見えて、
直したいところだらけです。
ここから、どこまで整えられるだろか。。。


やり直しピアノ日記一覧 / 50代女性日記一覧 / ブログ分析サイト
  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ    にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ    
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
女子会エスカレート
2014年09月29日 (月) | 編集 |
ボウリング仲間の話だからといっても、
カテゴリーは違う気がするけど。。。

スコアを書いとけばいいか。
 156 122 199 200   計 677

ノーミスが遠い遠い遠い・・・
122ってのは、4回スプリットがあったもので。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

水曜リーグメンバーの中で、気の合う数人は、
ゲーム後に何度かゴハン食べに行っています。
今日はその、「夜の部」、
私が参加するのは2度目です。

名目は、Tちゃんの誕生会。
10月はMちゃん、11月が私、12月Kちゃん・・・と続きます(~_~;)

毎月集まるなんて、ケーザイ的に苦しいなあ。
とはいえ、あっという間に3時間が過ぎるんだから、
楽しいことは確かなのです。
年齢もみんな近いし。

せいぜいオシゴトがんばるとしましょう。

月曜リーグのほうは、あっさり、さらりとした感じです。
どちらも、それぞれカラーがあって面白い。
私はあまりベタベタとした交流を好みませんが、
声がかかるっていうのも、悪くないものですね。

子どものころから、人づきあいがあまり得意ではなく、
めんどくさいから一人でいいやっていうタイプでした。
中学生ぐらいでやっと「友人」と呼べるひとができて、
高校ではそれが「親友」といえるほどになり。

そんな状態からすると、ずいぶん交友関係は広がりました。
空気を読んで、場を壊さず、上手に相槌を打てるようになったね。
50年、かかりましたけどね。


やり直しピアノ日記一覧 / 50代女性日記一覧 / ブログ分析サイト
  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ    にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ    
 
 
関連記事
2-3か、576か
2014年09月28日 (日) | 編集 |
せっかくの練習時間のうち、半分つまり1時間を
遊び弾きに費やしてしもぅたわい。

何を遊んでいたかと言うと、
ドンパル以後の取り組みをどうするかっていうことで。
(取り組みといっても相撲ではない)

2-3 ってのはベートーヴェンで、
576 ってほうがモーツァルト。

憧れ曲である2-3を、今年の締めとして弾くと考えるか、
今、モーツァルトを弾いている流れで、もう一発と考えるか。

他の選択肢も、あるといえばある。
譜読みしかけて途中になっている、サン=サーンスとか。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ドンパルで弾くモーツァルトは、適正なテンポを探っているところ。
速けりゃいいってもんじゃないですからね。
指が走り出しそうになるのを、いかにコントロールするか。

最初の2分音符と4分音符で決まっちゃうというのに、
弾き出してから「あわわっ」となるパターン、
つまり、コントロールできないことに、がっくりな毎日なのです。

それと、暗譜したはずなのに、ときどき「あや?」となるのを
部分練習で確実にしなくてはなりませぬ。
当日は、保険の意味で楽譜を立てますので、
「あや?」のときにオタオタと探さないように、
楽譜を見て弾く練習もしとかなくちゃ。

遊び弾きしている場合じゃないっすよね・・・

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日は紫蘇の実をやっと漬けました。
どうせ食べきれないので、あまり欲張りませんでした。
そのままにしとくと、冬にトリたちが食べにくるので
それ観るのも楽しいからね。


やり直しピアノ日記一覧 / 50代女性日記一覧 / ブログ分析サイト
  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ    にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ    
 
 
関連記事
なんだこの微熱
2014年09月27日 (土) | 編集 |
今日も、夕方からダルくて喉が痛くて微熱。
こりゃイカンと思って、早めに布団にもぐる。
するってーと、あくる朝には回復している。

っていうようなことが、もう数日、続いています。
かなりキツい日もあれば、ん~ちょっとという程度の日もあり。

いったいいつになったらすっきり治るんだべ。
月曜日、じんましんの継続通院なので
(ホントは今日だったけれど、オシゴトが入っちゃって)
そんときついでみ診てもらおうと思っているけれど、
「疲れてんじゃね?」で片付けられちゃいそうだなあ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ピアノは、モーツァルトをゆっくりさらっております。
暗譜することばかり考えて、
細かいところが弾けないままだったので。


やり直しピアノ日記一覧 / 50代女性日記一覧 / ブログ分析サイト
  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ    にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ    
 
 
関連記事
招かれたり追い出されたり
2014年09月26日 (金) | 編集 |
ヒトの話ではありませんよ~
文章教室では、招くことはあるかもしれませんが
追い出すなんてことは金輪際、ございません。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

文章教室の会場となっている、盛岡市の保存建物「南昌荘」
2階のお部屋に入って真っ先に目に飛び込んできたのは
きれいな緑色の物体でした。
fc2_2014-09-26_21-58-04-161.jpg

お手製の和菓子、ではありません。
新発売のグミ、でもありません。

イラガの幼虫です。
(検索したところ、ムラサキイラガらしい。または、ウスムラサキイラガ?)
床の間に活けられた植物にくっついていたのを、
ムシ博士でもある、文章の講師先生が見つけたのでした。

いろいろなアングルから写真を撮りまくっているうちに、
オドオドして、じっとしていた子が少しずつ動き出したことに気がつきました。
葉っぱを食べたいんだねえ。

食べています。
fc2_2014-09-26_21-59-57-909.jpg

触ると痛いトゲを持つムシですが、
なにしろ、この美しさです。
ひととき、時間を忘れて見入っておりました。
こちらは、招いちゃったお話。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ご退出いただいたのは、大きなスズメバチでした。
う~ん、大きかったなあ。

出窓にいる1匹は、スズメバチにしてはなんか違う感じもあり、
もしかしたらオスが出始めたのかも、とのこと。
部屋の中にいた1匹は、ハラ部分が異様に長くて大きく、
越冬予定の新女王? 結婚飛行が始まったのかな、と
あれこれウワサしていると、それが聞こえたんだか、
ビビビビ~~っと飛び始めちゃって。

部屋の中を、あっちにこっちに・・・
じっとしていれば大丈夫とわかっちゃいても、焦る。
畳にぺたっと伏せる人あり、
座布団を頭にかぶる人あり、
白っぽい紙を頭に載せる人あり(私♪)
回避の仕方はそれぞれでありましたが、
ハチが明るい窓辺に近づいたのを見て、
講師先生がじわりじわりと窓を開けると、
ふっと外へ飛び出してゆきました。

もう1匹、階段の上にもいましたが、
これは窓に止まっていて、いかにも外に出たい様子。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

何を習いに行ってるんじゃ? と思われそうだなあ。
ちゃんと、文章を習っておるのですよ。
今日は、秋に刊行される作品集に載せる近況と、巻末用の短文。
習い始めてもう何年にもなるのに、
なんだか毎回似たような指摘をされている気がします。
まったく、進歩というものは、
はっきりと目に見えないこともあるのだなあと、
できるだけプラス方面に考えようとは思うんだけどね。
なかなか、ね。

こうした苦労の成果は10月下旬のゲラ校正を経て
11月中旬ぐらいに刷り上がります。
毎度のことながら、部数に限りがありますので、
読んでみたい方がおられましたら、お早めにお知らせください。
ガッチリと確保しておきますので。


やり直しピアノ日記一覧 / 50代女性日記一覧 / ブログ分析サイト
  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ    にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ    
 
 
関連記事
悪いクセが・・・
2014年09月25日 (木) | 編集 |
モーツァルトのソナタ、1楽章と3楽章をなんとかかんとか暗譜して、
さて、これから2週間で、どこまで確実にできるかというところ。

なのに。

もうね、ドンパル後に何を弾こうかな・・・って
そんなことばかりが頭の中で渦巻くのですよ。
悪いクセですね、暗譜したらとたんに浮気の虫が騒ぎだす。

今日は、ピアノサークルの練習会でした。
練習中のモーツァルトは、全楽章弾いたのはもちろん、
それ以外にも、あれやこれやと楽譜をひっくり返して弾いてみました。
ベートーヴェンのピアノソナタと、
モーツァルトのピアノソナタ。

憧れ曲のカテゴリーにはまだ書いていなかったんですが、
ベートーヴェンのソナタで、これ好き~っていうのがありまして。
アニメ「スヌーピーとチャーリーブラウン」の中で、
ライナスが(あの、トイピアノで!)弾いていた曲でした。

溌剌として、「静」と「動」のコントラストがベートーヴェンらしく、
いつか弾けたらいいなあと、指をくわえて楽譜を眺めていたのでした。

ただねえ、1楽章を試しに弾いてみて、17分。
途中で飽きてくるんですわ(ベートーヴェンに失礼だ)
それはもちろん、私の技術と表現が及ばないからで、
必死に練習したら、少しは退屈じゃなく弾けるようになるかもね。
が、当初のこの時間は大きなネックです。
やる気がちょっと出にくいというか。

モーツァルトにも、いいなあと思う曲はあります。
今、持っているのを、まずなんとかしろ、という
天の声がどこからともなく(天から、でしょ)聞こえてくるような。

ドンパルまであと2週間。
KV570を、まだまだていねいに弾き続けなくては。
脳内に渦巻くモノたちは一旦静まってもらうとしよう。
次に弾く曲、慌てずに決めようっと。
(半分、決まったようなもんですが)
(2週間でもっと弾きたい曲が見つかるかもしれないし)


やり直しピアノ日記一覧 / 50代女性日記一覧 / ブログ分析サイト
  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ    にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ    
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
暗譜できたようで
2014年09月24日 (水) | 編集 |
暗譜には、たぶん2種類あって(私が知らないだけで、他にもあるかも)
長期間の練習で、いつの間にか手が覚えちゃった暗譜と、
覚えようと思って、先に頭で(音で)覚える暗譜。

今回、後者でいきました。
えーっと、と言いながら、とにかく「次に来る音」を覚えただけなので、
つっかえてばかりでして、弾き慣らさないといけません。
今、どのページのどのあたりを弾いているか、考えて弾かないと
いきなり再現部に飛んじゃってあららら、ってこともあってヤバいです。

これが、手にすっかりなじむまでには、まだしばらくかかります。
楽譜も一応、すぐに確認できるようにしておくし、
これから2楽章の暗譜にも取り掛かろうと思います。

このところ、モーツァルトばっかり練習していて、
気づけば明日、サークル練習会じゃん!
モーツァルト、1・2・3楽章を延々と繰り返すのもなあ。

ブルグミュラーは持って行かないとなあ。
あと、バッハインヴェンションとか?

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

スマホで動画を撮って、試しにアップしてみたんですが、
自分のパソコンやスマホだと「見られるのが当たり前」なので
実際にどう表示されているのかわからんのです。

「限定公開」そのものが、(なんと)初めてのことでしたし。

設定が正しければ、パスワード入力画面に進めばメッセージが出るはず。


やり直しピアノ日記一覧 / 50代女性日記一覧 / ブログ分析サイト
  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ    にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ    
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
動画テストその2
2014年09月24日 (水) | 編集 |
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
遅々として進まず~
2014年09月23日 (火) | 編集 |
思いつき(=無計画)で片づけなんか始めるもんじゃないですね。
寝る場所だけは確保して、すぐ近くにパソコンを置いたら
もう満足しちゃって、あとさっぱり進まなくなっちゃった。

今朝は、大慌てで身支度して、ふと手帳を見たら
オシゴトは午後からだったという、大間抜けをやらかしまして、
まあ誰にも迷惑がかからなかったからよかったけれど、
それ行くぞっていう気持ちでいたから、空振り感も大きくて。

せっかくできた時間をどう使おうかということで、
ごちゃついた床にどっかりと座り込み、
手の届く範囲のモノたちを手当たり次第に片づけることに。
座った場所が本の近くだったために、
100均の文庫本ケースにどんどん突っ込んだだけですが、
ケース3つ分ってのは、自分としてはGJだと思うな。

あと、レジ袋に入った、大量のレジ袋。
これも次々にコンパクトに畳んで、ひとまとめにする。
大きさ別にできればよいのでしょうけれど、
そこまでやり出すと、他のことも拘り始めそうなので、
「とにかく畳んでひとまとめ」とだけ考えました。

あと1ヶ月もしたら、ヒーターをつけたくなるに違いないので、
それまでに、危なくない程度の整い方ができていればいいかな。
自分の性格とか、行動パターンを考えると、
「ビシッと片づkている部屋」は、かなり居心地が悪いのです。
だから、ヒーターの周囲に燃えるものがない状態を目指そう。

当面のゴールは1ヶ月後ですが、
ヒーターから遠い場所に関しては、今年中ってことで、
これもかなりユルいようですが、実際にクリスマスが過ぎたあたり、
うぇ~~なんにも片づいていない~~っと大騒ぎしそうだな。


やり直しピアノ日記一覧 / 50代女性日記一覧 / ブログ分析サイト
  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ    にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ    
 
 
関連記事
テーマ:日々の出来事
ジャンル:ブログ
動画テスト
2014年09月23日 (火) | 編集 |
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
乗りかかった舟
2014年09月22日 (月) | 編集 |
乗りかかった舟はすでに沈みかけておりまして。

今朝、プチ不調は動いて治せるんじゃないかと思ってさ、
自室を片づけることにしたのです。

その決心を実現すべく、ゴミ袋を取りに階下へ。
ふと、外を見ると、いいお天気でしょ、出たくなるでしょ。
ちょっと一周~のつもりで外に出たら、
トマトの支柱が気になって仕方がない。
これを片づけ始めたら、面白くなっちゃって。

はっ、いかんいかん、片付けるんだったと思い出した時には
すでに1時間ほどが過ぎておりました。

こうして、あっちフラフラ、こっちユラユラしつつ、
ほんとにちびっと、片付けは進行中。
大きなものの移動を終えて、床の上がカオスなのは、
今年いっぱいかかっても仕方ないんじゃね、とさえ思っています。
せめて、ベッドの上だけはと、ピアノ練習のあともガンバッタぜ。
普通に寝られるんだから感謝しよう(自分に、です)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日の練習は、モーツァルト一直線。

1楽章は前半の暗譜が90%できた感触です。
これは、覚えるぞ~~って思って覚えました。

後半は変化球がどんどん投げ込まれる感じ。
指がもつれる部分もありまして、
まーだまだ、ゆっくりていねいな練習が必要。
そうしているうちに、自然に覚えられるんじゃないかな。

2楽章は、すんごくピュアで無垢な美しさのある曲。
それだけに、余計なことをしちゃいけないような気がして。
音を鳴らすだけなら、そう難しくはないのでしょうが、
どの一瞬を切り取っても美しくなければと思うと、
これほど難しい曲はないかもしれません。

3楽章は、たぶん暗譜できました。
たぶん、とはなんぞや、というと、
明日も暗譜で弾けないと、ホントじゃないと思うから。
楽譜を見ないで弾きました、っていうだけでして、
弾きたいと思うとおりに弾けたわけじゃないです。

どう弾くかのプランも、まだ固まっていなくて(1週間だしな)
やるべきことはたっくさんあるんだと思うのですが、
暗譜って、ほら、すんごく手っ取り早い目標ですよね。


やり直しピアノ日記一覧 / 50代女性日記一覧 / ブログ分析サイト
  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ    にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ    
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
♪~イギリス組曲第4番ジーグ(1)
2014年09月21日 (日) | 編集 |
イギリス組曲第4番。
長くかかるぞ、と覚悟している曲ではありますが、
弾いても弾いても、昨日よりも前に進まない気がしてきた・・・

とっ、とにかくっ、なんとかして、1コマずつでも、前に進まねば。
そのためなら、あらゆる手を尽くしますとも。

そのひとつが、録音。
可能な限り、練習のたびに録音しては、聴いて、消して、の繰り返し。
その中のいくつかを、消す前に残してきているわけです。

今日はジーグを中心に練習したので、残しておきます。
あっちこっち綻びがありますが、現時点ということで。
最終的には、テンポよりもノンレガートを目指すぞう。
ノンレガートにするだけで、スピード感が増すと思うんだ。

  英4ジーグ(1)


遠足演奏会で弾く曲は、モーツァルトのピアノソナタに決定。
あと3週間で暗譜したいと考えております。
まあ、保険的に楽譜は立てとくつもりだけどね。


やり直しピアノ日記一覧 / 50代女性日記一覧 / ブログ分析サイト
  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ    にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ    
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
もう7年になるってか
2014年09月20日 (土) | 編集 |
実際にはまる6年になるわけですが、
こういった年数の数え方って独特でさっぱりわかりません。
いつか教えてもらったことがあるような気がする。
亡くなると必ず法要の一覧を貰うでしょ、
そうすると、自分で次はいつ、と考える必要がなく、
結局いつまでもわからん状態は続くのだが、まあいいや。

七回忌の法要は、ごく身内のみでとりおこないました。

お寺さんのススキは、葉が美しいタイプ。タカノハススキ?
DSCF3339[1]_convert_20140920234032

墓所の近くには柑橘系の鉢植えがあり、
たくさんのアゲハっ子がいました。
その横に、カマさん。
指を差し出しても、動こうとしない。やる気ナッシング。
DSCF3343[1]_convert_20140920233836

曼珠沙華は、小さ目でした。
DSCF3345[1]_convert_20140920233654

本堂では、巨大な木魚の音に聞きほれました。
なんたってアータ、倍音が聞こえてきたデスよ!
写真がピンボケで残念。。。
fc2_2014-09-20_23-52-50-330.jpg

実家に移動しての食事会は、
姪2号と姪3号の手づくしの料理が並びました。
糠漬けまで作ったというのだから!
fc2_2014-09-20_23-52-30-896.jpg


6年前のその日のこと。
  2008年10月15日のブログ


やり直しピアノ日記一覧 / 50代女性日記一覧 / ブログ分析サイト
  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ    にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ    
 
 

関連記事
当たりピアノ
2014年09月19日 (金) | 編集 |
ウチのピアノ、G兄さんは、実によく鳴る。
グランドにしちゃあ小さい型なんだけれども、
楽器全体がとてもよく響く感じ。

楽器というものは、同じラインで作られていても
それぞれ個性があるのは当たり前とされている。
管楽器などは、有名プレイヤーが選定しました、という
いわゆる「折り紙」のついた(その分お高い)ものもある。

37年前にこのピアノを買ったときは、
「6畳間に入るやつ」
という条件のみで、営業マンにお任せした。

こっちのほうがよく響くとか、タッチがどうとか、
そういう選びかたをしたのではなかった。
試し弾きができるほどに楽器を揃えた店がなかったこともあるが、
その当時の知識と技術では、選びきれなかっただろう。

営業マンは調律にかけてもスゴ腕で、
基礎からがっちり教えてくれる先生、ということで
恩師を紹介されたという経緯もある。
任せて安心、というのが、両親の考えだったと思う。
そしてそれは、大正解だった。

37年経って、間に11年の「無調律時代」があったにもかかわらず、
じゅうぶんに、意図した音を出してくれる、このピアノ。
「当たり」だったということでしょうなあ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

友人の息子ちゃんによる、2度目の調律だった。
ピアノ(に限らず、楽器)は人体のようなもの、という例えが
とてもわかりやすかった・・・!
中高年ピアノは中高年なりのお手入れをせんといかんのだね。


めでたく片付いた(これでも、です)ピアノ付近。
ピアノの上って、何か置きたくなるのよね。
もちろん、下にもね(トイレットペーパーのストック置き場となっておる)
DSCF3335[1]_convert_20140919213352


デジピは改心したらしく、現在通電中。
明日になったら消えているかもしれない恐怖はある。
DSCF3337[1]_convert_20140919213453


デジピはどうしても壁に向かって置くしかないので、
2台ピアノの何かを弾くときって、最初は合わせにくいかも。
アイコンタクト、できませんもんねえ。
DSCF3338[1]_convert_20140919213627


ベストコンディションのピアノを、是非弾きに来てくださいませ~
こまごまと用事があったりするので、この日は? って聞いてね。


やり直しピアノ日記一覧 / 50代女性日記一覧 / ブログ分析サイト
  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ    にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ    
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
♪~モーツァルト ソナタKV570 1・3楽章冒頭
2014年09月18日 (木) | 編集 |
サークル練習会でした。
秋田へ遠征するメンバーが抱える目下の懸案は、
「10分の持ち時間で何を弾くか」
であります。

何を弾きたいかってことはもちろんとして、
その中で10分に収めようと知恵を絞っているわけだ。

ストップウォッチを持参した方がおられまして、
それぞれ、カチッで弾き始めてはタイムをとる。
弾きたい2曲を10分に収めようと、若干焦った演奏になったり、
でも時間を計ってみたら充分に余裕があったり、
こういうところからも、新たな気づきがあって面白いものです。

私は普段の練習のときに録音をしているので、
何に何分かかるか、およそのところは把握しており、
候補を2つに絞りました。
このあとの3週間で、いくらかテンポアップができるとして、
テンポよりは、どれだけ磨き上げられるかのほうが大問題。

 その1、バッハ イギリス組曲第4番より
         プレリュード・サラバンド・ジーグ

 その2、モーツァルト ソナタKV570 第1楽章・第3楽章


バッハは、サラバンドじゃなくてアルマンドは? みたいに
中の1曲を何にするかで、全体の印象がずいぶんと違ってくる。
いろいろな組み合わせを試したいところなんだけれども、
そのためには、どれもまんべんなく練習する必要がある・・・
アルマンドとクーラント、しばらく弾いていないぞ・・・

という焦りはありますが、
3週間ありますから、もうちょっとなんとかなるものと信じています。
(世の中で最も信用ならないのは自分だった!)

がっつりと集中して練習しないとな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

5日目のモーツァルト。

弾いた自分はよくわかっているんです。
「滑った・外した・誤魔化した」という3大失点が
見事に揃っておりまする。

いずれも、冒頭の1分間ほどなんですが。。。

  KV570-第1楽章(冒頭)

  KV570-第3楽章(冒頭)


難しいフレーズに引っかかることは、たぶん避けられない。
できるだけ、「さらりと、水のように」という願いはある。
せめて、16分音符が転ばないようにしたいな。
コロコロとした細かい音符、モーツァルトの「肝」ですからねえ。


やり直しピアノ日記一覧 / 50代女性日記一覧 / ブログ分析サイト
  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ    にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ    
 
 
関連記事
思い立ったがナントヤラ
2014年09月17日 (水) | 編集 |
ウチのピアノ室を訪れたことのあるかたはおわかりと思いますが、
背の高い棚が置いてありまして、なんとも生活感たっぷり。

っていうことと、

バンドの、200曲以上ある楽譜を全てナンバリングして揃えて
ファイルケースに分けて収納したのです。
その置き場が、パイプ椅子の下ってのは、なんとも。。。

っていうことと、

練習用のコピー譜も、ファイリングして整理してあるんだが、
これも、なんとなくあっちゃこっちゃに置き場が分かれちゃっている。

っていう諸々を一気に片付けようと思ったわけ。
お腹、痛かったんだけど(まあそれは関係ないとして)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

一番は、生活感たっぷりの棚を撤去すること。
これがなくなると、デジピを置くことができるのです。
しばらく、夜中にふと弾きたくなったとき用に、
音は出たり出なかったりですが、自室に置いていました。

これが、意外に、弾かないものでして。
音が出るか出ないかが、そのときによって気まぐれで、
一時は電源入れっぱなしにしていたのですが、
それでも、消えるときは消えまする(泣)

調子よく弾いているときに突然なにも鳴らなくなって、
鍵盤をガタガタ言わせる音だけが虚しく響くのですよ。
っていうか、手が止まりますよ、これは。
指のストレッチや強化と思って、音なしで弾くのとは違う。

ってなこともありまして、デジピは自室じゃなくてもいいや、と。


戻ってきたデジピ。
fhyOLqlo.jpg

2台ピアノの練習ができますよ~~
デジピのご機嫌うるわしければ、だけど。

下に運んですぐには電源入りましたんですが、
すぐ消えて、また点いて、また消えて・・・を繰り返しています。
次のデジピを買うまでは、なんとか鳴っていただくようお願いしたい。

「スクラップ・・・」の脅し文句が利くかどうか、やってみようっと。
植物なんか、褒めたり脅したりが利き目ありますよね。
(ってのは私だけの実感だろうか)
(今年のトマトは、肥料と水を極力控えて
 「しっかり育ちなさい」と言い聞かせたら、甘くなった)

とりあえず、大モノだけは移動しましたが、
未整理の楽譜やクリアホルダーなどなど、
使い勝手のよい収納については、これからの課題です。

床の上に、棚から下ろしたものたちがごっちゃりと散らばっています。
明日と明後日、で、なんとか・・・


やり直しピアノ日記一覧 / 50代女性日記一覧 / ブログ分析サイト
  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ    にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ    
 
 
関連記事
気ばかり焦るよ
2014年09月16日 (火) | 編集 |
なんかなんか、
モーツァルトに「カチッ」とスイッチが入った感じ。
バッハもショパンも諦めたくはないのに、
ピアノの前に座って、真っ先に弾きたいのはモーツァルト。

今日なんか15分ほどしか弾けなかったこともあって、
バッハとショパンは全く音にできなかった。
このままだと、忘れてしまう~~~~って、
声にこそ出しませんが、「うあ~~~~」と焦っている。

こういうとき、誰にとっても1日は平等に24時間、
という言葉を思い出すようにしているんだけどね。
どうにもならんのよ、時間の使い方が悪いのは。

安定的に、2時間を確保できたら嬉しいのだけれど、
たとえば今日のように、夜にバンド練習が入ってくると
落ち着いて集中的に練習するってのは難しい。
(日中は落ち着かないので、ほとんど弾きません)
ホントは、夜はできるだけ出かけたくない・・・のです。

そうだ、この先、「夜のピアノサークル」があるかもしれないんだった。
そうなったら、早めにゴハン作って食べて、
ルンルン(←死語?)で出かけちゃいますよ~~

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

その、ちょびっとの練習時間を使って、
今日は「ヨクワカラン」部分のコード分析。
なかなかめまぐるしい変化、と思いきや、
そうでもなかった。
コードを構成する音のうち、どれを使っているかの問題。

とり急ぎ、こうかな、こうかな、とサラサラ書いただけなので、
明日、もっかい確認しなくては。
曲の構成がなんとなくわかったので、
部分をしつこく練習する段階に入りたいし。

とにかく、時間を確保!
それに尽きるね!


やり直しピアノ日記一覧 / 50代女性日記一覧 / ブログ分析サイト
  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ    にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ    
 
 
関連記事
語るまいと思いつつ
2014年09月15日 (月) | 編集 |
やっぱりモーツァルトは難しいです。
どこがどう、難しいのかっていうのは、もちろん人それぞれ。
中には、なんで難しいと思うのか、わっかんな~~い! という
剛の者もおられるようですけどね。
どうにもキリのない話題だと思うので、
あまり多くを語るつもりはないんですが・・・

私は、難しいと感じながら弾いています。
音数が少ないので、外すと致命的。
ペダルを使う場面もあまり多くはないし(誤魔化せないじゃないか)
このフレーズで、どんな音色が求められているかと考えると、
ん~~~、っと立ち止まってしまい、先に進まなくなる。
なにより、指が回りません(まず、ここからだな)

なぜ、モーツァルトが難しいと言われるのか、
気になる方は、ググってみると面白いかも。
そうだな~と思うことも、なんでやねん、と思うこともあるみたい。



難しいと言いながらも、練習は楽しいよ。
思いっきりニュアンスをつけて弾いてみたり、
つーんと澄まして弾いてみたり、
そういった、「弾き手に任された部分」を探し出して
あれこれやってみるのが、面白さだと思います。

そのためにも、、、
音型の難しいところを、はやく攻略してしまいたい。
昨日の今日なので、弾けないところの弾けなさ加減ったら、
もうそりゃあ、うわぁ、ちょっと、そうじゃなくて、なんだこれ~~
・・・なのです。

ちょいと不思議な和音を使っているところもあるので、
部分的なコード分析は必要になりそう。
それは明日、改めて(明日の楽しみにとっておくのさ)


やり直しピアノ日記一覧 / 50代女性日記一覧 / ブログ分析サイト
  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ    にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ    
 
 
関連記事
枠も大事で
2014年09月14日 (日) | 編集 |
遠足演奏会 in 秋田、ひとりの持ち時間は10分。

さて、この10分で、どの曲が弾けるかな、と
昨日は時間を測ってみたのでしたが、
5分ちょっととか、7分とか、
1曲だと時間が余って、2曲弾いたらオーバーしちゃう。

今のところの候補は・・・

その1 イギリス組曲第4番から、プレリュードを含む3曲。
その2 ショパンの即興曲だったら、テンポアップできないから、1曲。

で、突然ではございますが、モーツァルトなんかどうかな~~っと。

これなどいかがでしょう。
17番、とありますが、これはウィーン原典版。
春秋社版ほかでは、18番となっています。
fc2_2014-09-14_21-28-56-801.jpg

ちょこっと弾いてみましたが、
まさにモーツァルト! っていう感じ(どんな感じやねん)


同じく、第3楽章
fc2_2014-09-14_21-29-34-638.jpg

これも弾いてみました。
カワイイなんてもんじゃない(カワイイんですよー)
ハイドンのかまりッコ(香り、という意味)がフンガフンガと漂う。
子どもが弾いたら、相乗効果でカワイイだろうなあ。
しかし、子どもにとっては難しいかもしれません。
音符を追うことは、容易にできるでしょうけれど、
透明で艶のある音が出せるかどうかは疑問です。

1楽章と3楽章を試しに弾いて、11分ちょっと。
練習したら、ちょうど10分ぐらいになるんでないか?

大人のモーツァルトを目指して。
「お子ちゃまとは違うんです」
   fukuda.jpg

できるかどうかは、ちょっとアレですけれど、
挑戦する価値は十分にあると思われます。
ってことで、候補その3、ってことにします!


サン=サーンスはどうかなと思ったこともあります。
が、残念、ハードル高するみたいです。
3週間ちょっとではどうにもならない。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

2楽章もステキっぽいので、、、
fc2_2014-09-14_21-30-08-558.jpg

ついでに(モーツァルト、ごめん)、
弾いておこうと思います(ホントに、ごめん)

でもねえ、今回のミニミニマイクロコンサートに
10分っていう枠があったからこそ、
今回モーツァルトを候補にしようって気になったわけです。

枠があることって、悪いことばかりじゃないですね。

さて、まずは明日、コピーをとってくるところから!


やり直しピアノ日記一覧 / 50代女性日記一覧 / ブログ分析サイト
  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ    にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ    
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ピアノと文章だけじゃないよ
2014年09月13日 (土) | 編集 |
最近はネタが偏っているように思えてならないんですが、
生活しているものとして、それはもう、1日中なんだかんだありますよ。
その中から、最も心を占めることを、一応「選んで」
たらたらと書き連ねる日々であるわけだ。

では、「最も」のフィルターを外すとどうなりますかというと・・・


今日はバンドの練習がありまして、
珍しく(ホントに珍しいんだ、これが)、
部分練習をしつこくやって面白かったとか、
etoMXvr0.jpg


蕁麻疹の薬を貰いに病院に行って、
OD錠という、口の中で溶かすタイプの薬を試すことになったとか、
fc2_2014-09-13_23-22-00-890.jpg


ヨルガオのタネが膨らみ始めた、ってことは
ヤツら(エビ様)が受粉を助けてくれているに違いない、とか
fc2_2014-09-13_23-22-44-732.jpg
それにしちゃあ、お子様たちの姿を見かけないんですけどね。


ヘビロテのジーンズがみんなヘタってきて、
でも新しいのを買う余裕はないから、
いっそ作っちゃおうかな~とか(ジーンズは無理ですが)


いつも通る、長い坂道の途中にネコを飼っているお宅がありまして、
通るたびに、楽しみに眺めておりましたが、
新規開拓というか、玄関先にネコが寝そべっているお宅を発見し、
その道を通る楽しみが増えたとか、


ここ数日、トイレが近いけど、
これはぜってぇストレスにちげーねぇ、
でも洗面所に行く回数が増えると、ネコたちは喜ぶなあとか、


もうすぐ、父の七回忌なんだが、
当日は車を実家に置けるのか心配だとか、
このところポポの話題が頻発なので、その話を是非してこようとか、


平均レベル50で、神様にあっさり負けたので
全員のレベルが60になるまでは
クレージュとダーマ神殿の往復だけにするとか(ドラクエの話)


そろそろピアノの音の狂いや、止まらない音、
鍵盤の高さのズレが気になってきたので、
さて、何日にお願いできるかなとか、


ボウリングの仲間との「秋の会」に誘われたけど、
何人ぐらい参加するんだべ、
それまでに体調バッチリにしとかないかんな、とか、


米がなくなったけど、買いに行くのイヤだとか(重いから)
でも、明日のオシゴト帰りには手芸店に寄るぞ、とか、


ピアノサークル花音ミニミニマイクロコンサートinドンパル(長っ)で
何を弾こうか、選曲の手掛かりに、いくつか時間を測ってみたけれど
どれもこれも5分前後なので、2曲かな~~、とか、


ほとんど気にしている人はいないと思うけれども、
毎日の記事の下にある「ブログ村」のバナーを
並べ直したんだよ、ってこととか、

・・・ ま、そんな感じ。


ブログは、ほとんどが未来の自分のためなので、
たとえば数年後に読み返すことがあったとしたら、
そこに書かれていることが暗かったり黒かったりしたら、
読む気にならないだろうなあと思います。

暗くて黒いことを、mixiの日記には書いたことがあったな。
あれも、いつかそのうち引っ張ってきてどこかに保存しようと思いつつ、
なかなか手が付けられずにいるのは、
その当時の暗黒を思い出すのがイヤだからです。
私の中で消化できたことなのに、何を今さら、と。

そんな経験がありますものですから、
1日のできごとや、見聞きし、発見し、思ったことなどの中から
何を書こうかというときには、少しばかり考えているのだよ、これでも。


やり直しピアノブログ一覧 / 50代女性日記一覧 / ブログ分析サイト
   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ     にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:日々の出来事
ジャンル:ブログ
そして今日も
2014年09月12日 (金) | 編集 |
月2回の金曜日、脳みそフル回転の日。
(この日以外はほとんど寝ているのと同じなのさ)

ピアノを弾くのも、人生の片端が垣間見えたりするけれども、
文章はもっともっと直接ですね。
もう、ヒリヒリするほどに。

講師の先生の要求が高ければ高いほど、
しんどいけれども必ず応えるぞっていう気になれる。
求められていることに、自分なりの回答を探し出す2週間。
ゴハン食べていても、ピアノ弾いていても、
申し訳ないことに、オシゴトしていても、
いつも頭の片隅にそれはあるのです。

10月下旬のゲラ校正まで、粘るぞよ。

文章教室から帰って、車を降りて、見上げた空にこんな雲。
「おおい雲よ、ひとりで何やってんの?」
fc2_2014-09-12_21-49-46-596.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日も腹痛との戦いでした。
講座のメンバーはもちろん、講師の先生にさえ
挨拶もそこそこに、車をスッ飛ばして帰ってきたのでした。

もうこれは、起きていられる状況じゃない、
でも今から宅配の荷物が届く・・・
窮余の策は、玄関に最も近いところでゴロリ、です。
すなわち、ピアノの部屋で。
お腹にクッションをぼふっと載せて、
ぼーんやりと天井を見ていました。
だるくて眠いけれど、眠れませんでした。

夕食をすんごく軽くしておいたので、
明日には治る・・・といいなあ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

昨日から取り組んでいる曲は、こんなんです。

3度をスラーで弾くのって、実はたいして辛くない。
ノンレガートのほうが腕にきますって。
fc2_2014-09-12_21-50-38-766.jpg

4度も、どってことない(まだノロいからね)
むしろ左の動きが鬼畜だぜ。
fc2_2014-09-12_21-51-18-934.jpg

このスラーは、なかなかハードル高いです。
Gっていう練習番号がついていますが、
今日見直して、A~Fとしました。
fc2_2014-09-12_21-50-09-140.jpg

この39番もそうだし、オクターブの38番も、
スピードアップは望めない曲です。
もう少し弾き慣れたら、ウォーミングアップに使う予定。

ウォームアップの曲ばっかり増える気がするけど。。。


やり直しピアノブログ一覧/50代女性日記一覧/ブログ分析サイト
  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ    にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ    
 
関連記事
テーマ:スキルアップ
ジャンル:学校・教育
シャーワセないちんち
2014年09月11日 (木) | 編集 |
朝からピアノ(会場を借りて練習会)、
昼もピアノ(二次会はウチで)、
夜にもピアノ(通常の練習)、
そしてお喋りもたっぷり、という1日でした。

毎日こうはいかないから、いいんだよね。
週イチってのは多いような気もするし、
学生時代のノリみたいな雰囲気もあるから、
それじゃ足りないっと思うこともある。

メンバーとの距離感もほどほどで、ちょうどよい感じ。
太陽を中心とした惑星たち。
楕円軌道を描くから、近くなったり遠ざかったり。
角度により、位置関係の見えかたが違ったりもして、面白い。

なにやら抽象的なようですが、
私にとってはとても腑に落ちる考え方だなー。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

さて、そんなサークルメンバー有志で、
約1か月後、10月初旬に「秋田遠征」を敢行します。
盛岡から西に約1時間半。
ゆめもり子女史の計らいで
スタインウェイを擁する、立派なホールを借りることができました。
で、どーせ弾くなら、いつものような「お喋り三昧」をちと我慢して、
たまにはマジメに聴きましょうか、ということになったのです。

黙って聴くだけなんて、ストレス溜まりますんで、
終わったら角館の武家屋敷を見物しながら、ランチとしゃれ込む。
まー、よーするに、オバちゃんの遠足。

楽しみの前には、ちょっとばかり苦しみや悩みもありますね。
何を弾こうかな、ってことですよ。
持ち時間が何分ぐらいあるかにもよるので、
何曲か、候補を挙げておかないとな。

なんでもかんでも、手当たり次第にざくざく弾いて、
ほどほどに暗譜したらもう弾かない、なんてことばっかりやってるから
どれも中途半端で困っちゃうのだよ。
できるだけ早く候補曲を絞って、集中練習しなくては。
チェルニーとバッハは中断せずに継続ですが。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

チェルニーといえば、また新しい曲の譜読みを始めちゃった。
なにしろ「練習曲」なので、自分に足りない、と思ったら
どんどん取り入れてよいのだ、と信じているのです。

39番、3度の和音が中心の、弾きにくい上に、長めの曲。
今日は、区切れるところを区切って練習番号をつけ、
部分ごとに丁寧に譜読みをするところまで。

手を安定させて、和音を同時に鳴らし、ノンレガート。
3度のクロマチックをレガートで弾けってのもあり。
音が飛ぶところもあり・・・と、
めっちゃ弾きにくいのは、15番・38番の比ではありませんでした。
でも絶対に身になる。ていうか、する。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ツキがない・・・
2014年09月10日 (水) | 編集 |
満月ってナンだっけ? といいたくなるほど、
ここ数か月というもの、タイミングが合わない。
三日月とか、よく見かける気がするけれど。

しかし、満月でなくとも、まんまるに見えなくとも、
月ってぇものはアッチの彼方にあるものだし(心からよかったと思う)
いざとなったらスマホで見るから、いいんだもん。

fc2_2014-09-10_21-27-04-643.png

このアプリは、リアルタイムの月相を表示するばかりか、
拡大縮小思いのまま、過去と未来の月も示します。
さらに、どの星座にいるかもわかります。

私にはその意味するところまでわからないので、
そのことはまた別のサイトで調べるわけですが。

このアプリを、ワカメさんはことのほかお気に入りでした。
月が見えない夜など、スマホの月を動かしたりおっきくしたりして
感覚的に楽しんでおりましたな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

月が見えなくて「ツキがない」だけではありません。
今夜は某ライブに行く予定でした。
が、早めの夕食を作り始めるころから、
どーも腹具合が・・・・
お昼寝の時に冷やしちゃったんだろうか。
(怪しいモノは断じて食ってません!)

ライブ中に、しょっちゅう席を立つのも失礼だし落ち着かないし
残念でしたが、あきらめたのでした。
まったく、ツキがないぜ。

ピアノもちょびっとしか弾けなかったしさ。
明日はサークル練習会があるから、
なんとか回復して臨みたいと思います。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 

《ネコ場》のネタは、いつになったら書けるんだろう・・・
関連記事
テーマ:日々の出来事
ジャンル:ブログ
今日もサークル分科会
2014年09月09日 (火) | 編集 |
あー、突然ではございましたが、
白チェブ様が「ヒマそうだから、行くよ」
それ聞き(読み?)つけた、めいもこ様が便乗して「行くよ」
となり、先週に続いての、サークル分科会となりました。

写真というか、ほんの数秒の動画があるのですが、
「盗撮禁止(*`・ω・´)プラァ!! 」
「部外秘( ゚Д゚)㌦ァ!!」

ってことで、LINE参加のサークルメンバー内のことにしときます。

片付いていないピアノの下とか棚とか、
その他もろもろ、まる写りだしな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

毎度のことながら、おもしろいなーと思うのは、
ヒトの演奏を聴いて、自分が直すべきところを見つけられることです。

「ハッ」とするんですね。
そして、自分はどうだったかな、と振り返り、
実は無自覚に弾いていたことに思い至る。

ピアノを弾くことというのは、コンクールやコンテストは別として、
誰かと比べたり、上下をつけることとは別の次元のこと、
つまるところ、自分と対話する手段のひとつなのだと思います。

上手い下手を比べても意味がなくて、
伝わるか伝わらないかのほうが大事で、
その1音に、どれだけ想いを委ねられるかが大事。
比べるとしたら、昨日の自分と今日の自分。
・・・なーーーんてなことを考えながら弾いているわけです。

今日は、バンド練習に出かけたために、
夜のピアノ練習ができませんでしたが、
濃い”研究会”ができたので、満足であります。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
♪~チェルニー練習曲Op.740-15
2014年09月08日 (月) | 編集 |
これまで何度も書いてきているとおり、
常日頃、練習は録音しています。
そこから、その日の最後の録音をアップしているわけ。
それも、自分が聴くためです。
(こんな録音を喜んで聴く他人はいませんでしょ)

レコーダーから直接聴いてもよさそうなもんだが、
通し番号が割り振られているだけで、曲名がないので
目的の録音をパッと探し出せなくてイライラするんだよ。
あと、ほどほど溜まると消しちゃうしね。

ブログだと、その日のタイトルを曲名にしているから
少なくとも、探すストレスがないのです。
(聴くストレスも結構なモノですな)


15番、冷静に弾ける速さって、これくらい。
それでも、外したり突っついたりしていますけどね。
3回ぐらい続けて弾くと、手がすんごくあったまる。
そういう意味で、めっちゃ効果的な曲だと思います。
 チェルニーOp.740-15


38番、オクターブの跳躍がキツいやつ、冒頭
 チェルニーOp.740-38冒頭


40番、延々と3和音で疲れるやつ、冒頭。
 チェルニーOp.740-40冒頭


15番は、これくらいの速さのまま、確度を上げてゆきたい。
38番と40番は、まさにここがスタート地点です。
ここからどこまで登れるかな、って感じ。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
改めて、テンポじゃない!
2014年09月07日 (日) | 編集 |
出せるなら、それに越したことはない、
という前置きつきではあります。

昨日の発表会の余韻を引きずっているわけなのです。
スッ飛ばしたり、カッ飛ばしたりする人は誰もいなかった。

ゆっくりだけど、なんか素敵。
そういう演奏を目指したいんだった、と思い出しました。
どうも最近、弾けるなら弾いちゃえ、とばかりに
じわじわとスピードアップしていたように思います。
代わりに、いろいろなものを犠牲にしていた感じ。
安定感とか、細かいニュアンスとか。

幸いに気づくことができましたので、
気持ちの置き場というか、視点を改められたように思います。
これから、よりていねいに弾くことを意識できるのではないかな。
これは、ほんのりとした期待です。

そんな意識でチェルニーを弾く。
勢いで引っ掛けていた音に気づく・・・
バッハは、装飾音のバランスが悪いことに気づく。

「あとちょっとだけ速く」弾けそうなんだけど、
そこを踏みとどまって、自分に余裕を与えるような。
実際には余裕なんてもんじゃなく、
「ううっ、セ、セ~~フ・・・」てな感じですけれど、
ギリギリのテンポよりは、何ごとかを考えられるさ。

明日から、ちょっとイヤな練習も取り入れちゃおう。
メトロノームを使うのです。
慣らしッパにしない。
しばらくカチカチを聴いて止めて、
弾いたらまたカチカチ鳴らして、
テンポのズレを確認するのです。
安定して落ち着いた演奏のために。

たいてい、速くなっちゃうんですよ。
速くなるには理由があるので、
それを探り出さなくてはなりません。

こういう練習を取り入れると、
1日の練習でたくさんの曲を弾くのは難しくなりますが、
得るものも大きいはずだから。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
晴れ晴れ
2014年09月06日 (土) | 編集 |
ピアノサークルのお仲間が出演される発表会を聴きに行きました。
これまで、何度も聴かせていただいたはずの曲。
でも、本番に奏でられる音は、一味違うように感じられます。

ピアノが違うし、ホールの音響が素晴らしいという点もある。
けれども、なによりも、本番ならではの緊張感、
足の震え、手の震え、フワフワ感、イマドコ感(迷子な気分)、
そういったものたちが影響を与えてこそ、出てくる音ってのがありそう。

休憩時間に集まっていただいて、写真を撮りました。
本番を終えられた方が3名、これからの方が2名。


それぞれ(お一人を除いて)ブログをお持ちですので、
感想など、アップされてゆくことと思います。
終わった~~っていう晴れやかな表情が印象的でしたよ。


音楽的な側面からみると、「花音」のメンバーはどなたも、
粒ぞろいに優れていると思います。
それぞれ、よく考え、練られた表現を感じました。
毎度の練習会で、人の耳を意識して弾いておられますからね。

全体的に思ったこと。
上にも書いたとおり、本番では手も足もフワフワしちゃって、
なかなかしっかりとタッチできないものです。
なので、そうなることを想定した練習が必要だよね、やっぱりね。
指トレしようぜ、ってことね♪

指のキャパを上げておくことが、
「あわわわ・・・」となったときに背中を押してくれたり
気持ちのつっかい棒になってくれたりすると信じています。

そういう私が、さっぱり発表会に出ないのは、
1にも2にも、貧しいからだ。
出演料なんか払えない。
衣装も買えないし。

でも10月の、秋田遠征ミニミニマイクロ・ナノコンサート、には出るよ。
演奏遠足ってやつは、バンドでは何度か楽しんできています。
何が楽しみって、ドライブとランチさ。
ジーンズでいいっていうし。
何を弾こうか、そればっか考えています。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
違和感がさざなみのように
2014年09月05日 (金) | 編集 |
ひとつひとつはたいしたことではないのだけれども、
なーんか、ちょっとね・・・ということが重なっています。

低気圧のせいにしとくのが簡単でして、
スマホで天気図を眺めては、やっぱりなー、と
納得する努力をしております。

今日明日と、連続でオシゴトに行くんだから、
不調だの違和感だの言っていられない。
思う存分に遊ぶためには、きっちり働かんとね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

じんましんの薬は、ほんとうに「1段階強く」なったんだろうか。
ほんのちょっと、なにかに触ったところが、
赤くミミズ腫れみたいになるんですケド。
今の薬は、1日2回、朝晩に服用で、
2週間継続することになっています。
まだ1週間。

違和感の原因がコレだとしたら、
薬を戻したら治るのかもしれないな。

結局のところ、「どっちをとるか」ってことになるので、
その微妙な綱引きというか、さじ加減というか、
自分にアジャストしてゆかなくてはなりません。
こればかりは、勝手に判断できないので
病院通いは定期的に必要になるだろうな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ピアノサークルでの、ガチ譜読み第2弾、
アレグロ・アパッショナートをマジ練することにしました。

この曲は、37年前・・・いえ、35年前か。
大学4年の卒業間際、
ショパンのロンドと、スケルツォ1番を弾いたあとに
「次は革命か、これがいいと思う」と提案された曲です。

楽譜を買ったものの、結局レッスンを受けることなく、
私はヨコハマで就職したのでした。

どうも弾きにくい部分があります。
右~左~右・・・と受け渡しつつ流れるフレーズです。
メロディーとなる音にアルペジオのおまけがついていて、
それがオクターブをはるかに超えて開いているんだわー

ペダルをうまく使ってつなげるしかないかもしれません。
ある方法も試してみたのだけれど、邪道だべな~
あとで、めいもこ様にこっそり相談してみようっと。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ホール・ホール
2014年09月04日 (木) | 編集 |
今日のサークル練習会は、午前中セパレート。
発表会間近なのでスタインウェイを弾きたい3人が
大きなホールを予約してそちらへ向かい、
午後から一般練習会に合流というスタイルでした。

こちらも、小さいながらホールですので、
せっかくだから、客席に椅子を並べて聴きましょうということに。
発表会が近いメンバーには
多少の緊張感を持っていただくこともできますし。
ステージ上よりも、ホール全体に響く音のほうが
豊かで美しいということもあります。
調律がザンネンでしたけどね。

総勢、8名。
定期的に先生について習っている方たちは、
さすがに、聴くたびに洗練されてゆく感じです。
習わずとも自分で日々コツコツと基礎練している方の音も、
先週と別人28号や~~と驚かされる。

暗譜したら満足して弾かなくなっちゃう私とは大違いっす。
先生という第3者の耳を通して受け取る言葉は、
ときとして厳しく感じることももあろうけれど、
客観的な視点を取り入れるのがプラスにならないわけがない。

私が極力、練習を録音するのは、
現実から目を(耳を!)(がまんして)逸らさず、
「なんでやねん!」と、自分でツッコミをいれるためです。
恩師だったらここで何をおっしゃるだろうか、
そんな想像をしながら聴きます。
「赤」を入れたらほとんど真っ赤になるだろうなー(棒読み)

はー、やっぱりー、と思ったのは、
キラリと光る演奏って、間違いが少なくてサラッと弾くてことじゃなく、
ひとつひとつのフレージングが自然で美しく、
それでいて、全体としてまとまっている演奏だってこと。
こういうふうに弾きたいと思いました、いかが? と
思いが伝わってくるというか、提案されているように感じるというか。

こうしたい、こうしよう、と思って、「やったつもり」ではダメで
 (あー耳が痛ぇ)
手に、指に、頭に、叩き込むくらい練習しないと、
「なるほどそう聴こえる」ようにはならんのだろうな。
今日、改めて、今のままじゃダメだぞオレは、と思いましたです。
もーっともっと、ていねいに練習しよっと、明日から。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

チェルニー練習曲Op.740(50番練習曲)から、38番を
練習リストに加えました。
最初から最後まで力強いオクターブの連続なんですYO。
チェルニー50番の中で、「弾きたくない5曲」にランクインする2曲目。
ちなみに、残る3曲は
  1番:単調で飽きる
  40番:和音の連続で疲れる
  50番:長ったらしくて疲れる

サークル練習会でパッタンパッタンと譜読みしたのさ。
NEne1msa.jpg

そしたら、思ったより「嫌じゃない」と感じられたので、
1~2週間、練習してみる気になりました。
15番、19番同様、ウォームアップ好適曲ではないかと。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
トラップ
2014年09月03日 (水) | 編集 |
チェルニー練習曲Op.740-15、やはりすんなりとは進まない。
暗譜したつもりが、「ありゃ」っとなったところ、やっぱりありました。
でも、早く見つけられてよかった。
ちゃんと覚えなおします。
そして、まだまだゆっくり練習を続けます。
ゆっくり弾く分には、面白い曲だと思う。


《B-Es-B》から《B-B》と思い込んでいました。
逆でした。



F7のコードだからと、《Es-A-C-F》って弾いていました。
ただのオクターブじゃん。勝手に難しくしていたとは。



そして最も弾きにくいところ。
思いっきり手を開いて弾く32分音符の直後に、和音だと!


これだから、テンポを上げることはできません。
何日、何週間弾いても、テンポは上がらないだろうなー
ま、目的はそこじゃないから、私はね。
若い方はテンポも目指しとくれ。


ピアノ・やり直しピアノ関連ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ   にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ   
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
冴えないシーズン
2014年09月03日 (水) | 編集 |
水曜リーグ全10回、今日が最終日でした。
なんだか冴えなかったな~~~

第1週  711
第2週  630
第3週  660
第4週  703
第5週  634
第6週  702
第7週  649
第8週  479
第9週  712
最終週  586


目標は常に700アップ(4ゲームトータル)
しかし実際には、600台後半ならまあまあといったところで、
込んシーズンは500にすら届かなかったり、
今日のように600に届かなかったりと、
なかなか思うようにいかんもんです。

今日もやたらスプリットが出たし。
そして、全10週のうち4週に、ガターが1回ずつある。
それはもちろん、微妙なところを通そうと、つまり、
1番スパットまで出して、大きくカーブさせようとするからで、
その際、「何か」がマズいときに落としちゃうわけだ。
「何か」とは、立ち位置だったり、体の向きだったり、
腕の振り抜きだったり、指の離れ具合だったり、
リズムだったり、タイミングだったり、
足が攣っていたり、気持ちのブレだったり、
・・・そして、レーンのせいだったり!

レーンのせい(オイルのせい)にしとけば、
そのときは気が治まったとしても、なーんの解決にもならん。

「ピンの立て方なんじゃねーの?」と言い放つヒトもいますが。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

いずれ、ですね。
女子数名でがちゃがちゃやっている分には楽しいですから、
たかだかスコアが悪いぐらいでいちいち凹みませんわよ。
来週から新シーズンの10週が始まるので、
いかに気持ちを切り替えるか、です。
日を重ね、週を重ね、月を重ねるごとに
年くってくことには違いないんだから、
せめて楽しまねばね~~~

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ボウリング場では、新たに初心者向けのコースが始まったようで、
懐かしいことをやっている様子がチラチラ見えて面白かった。
ボールの選び方とか、足の運びとか、
「いーち・に・さん・し~~~」って投げるとかね。

そういった「レッスン」は丁寧でした。
基本をひととおり習ったあとはほっとかれたけどな。
ま、それぞれに工夫せい、ってことでしょう。
自分でも、ここまでハマるとは思わなかった。
4年前、78歳で始めた母もね。


50代女性ブログ一覧 / ブログ分析サイト
 にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ     
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ