続・かふぇ婆ウォッチング

盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。


ファンシーヤーン

シュシュを作り始めたのは、記録によると(ブログ遡り~)
2008年の秋ぐらいだったようだ。
自分のことなのに「ようだ」というのは、いささか頼りないのだが、
記事にしない日もあったことを思うと、はっきりとは言えないのである。

縫ったり、編んだりして、これまでいったい何百個作ってきただろうか。
最も集中して作りまくったのは、震災以降の数か月。
被災地に何か届けたい、でもお金はないし。
そこで、作りためたシュシュを、週末ごとに沿岸に通う知人に託した。

数が欲しい、というときに嬉しかったのが、100均のファンシーヤーン。
手芸店では1玉300円とか400円とか、
ヘタすると800円もするようなお高いお糸さま。
それと比べたら確かにちょっと手触りなど劣るけれども、
なにしろ個数をたくさん作りたいのと、
所詮は消耗品であること、そして予算を考え合わせて、
100均で大量に購入して作りまくるほうを選択したのは間違いじゃない。

こーんな素敵カワイイ糸が各種。
お店によっても品ぞろえが違うので、
見て歩くのも楽しいんだ、これが。
fc2_2014-10-31_21-49-01-193.jpg

糸の太さやかさ、作るシュシュのボリュームにもよるけれど、
平均して1玉につき3~4個はできる。
1個あたりの原価は、かなり抑えられる。

繰り返しますが、消耗品ですから。
いっぱい持っていたいでしょ、こういうの。
私も、自分用を10個以上はもっている。
ヘビロテのお気に入りは、やはりヘタるのも早く、
入れ替えの頻度もそれなりに高い。

もちろん、たまに「高級なお糸さま」を買うことも、あることはある。
が、う~~ん、と考え込んじゃって、かえって作品にならないことも。
失敗しても100均、という気安さは、量産の裏付けになる。


編みシュシュに比べて、布シュシュは持ちますね。
中のゴムを入れ替えることができるから、
破れたり千切れたりしない限り(まず、しません)
ずーーーっと使える。
だから、作るときは布シュシュのほうを吟味する。
逆に、編みシュシュは、どんどん作ってどんどん使い捨てる。
飽きたらポイして罪悪感がない。

最近またいくつか作ったら、おもしろくなってきた。
秋の夜長、音楽を聴きながらシュシュを編みましょ。


やり直しピアノ日記一覧 / 50代女性日記一覧 / ブログ分析サイト
  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ    にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ    
 
 
  1. 100均グッズ
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:こんなん買いました - ジャンル:ブログ



チャレンジャー

ペ・ヤング・シューマンのアベッグは、
とりあえず暗譜のめどが立ちました(9割ってとこ)
バッハパルティータと並んで、11月も弾いてゆこうと思っとります。
両曲ともに、ゆっくりながらも味わい深く弾くのが目標。

ちなみに、引っかかろうが止まろうが、どんなにゆっくりだろうが
最初か最後まで弾き通しますと、
バッハ16分(^_^;)、シューマン10分(^_^;)かかります。
繰り返さないのに。


ところで。
このところ弾いていなかったロマン派の、
私から見たら「塔のてっぺんの旗」みたいな曲を、
少しずつ譜読みしてみようかと思って。
これはもう、まったく、大チャレンジです。

いずれ弾きたい、雲の上の曲とか、月面宙返り曲とか、
それよりはちょっと下っていうイメージなんです(個人の感想です)

曲名は、最後まで譜読みができたら明かすことにしよう。
前にもちょっと挑戦しようかと思って1日で挫折したのさ。
なので、無理せず、決して急がず、ていねいに、
コード分析しつつ譜読みをして、耳に馴染ませて。
ちなみに今日は3ページだけにしときました。

明日は夕方から研修があって、いつもの時間帯には練習できません。
日中にちょっと弾けるかな。


やり直しピアノ日記一覧 / 50代女性日記一覧 / ブログ分析サイト
  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ    にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ    
 
 
  1. ピアノ
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



難攻不落なヤング・シューマン

敬遠していたシューマンのマジ練を始めたらハマった。

アベッグ変奏曲 Op.1

若干20歳のときの作品で、シューマン臭は薄めかもしれませんね。

で、、、
とってもていねいに譜読みし直しましたらば、
イイカゲンだったことがわかって、ガックリきております。

音ではなく、ペダル。
こういうカタチって、スラーの頭で軽く踏みたくなるのが人情、、、
なのに、違ったよ、おいおい。
バス音に入れるのね(~_~;)
直すのに何日かかるだろうか(~_~;)(~_~;)
fc2_2014-10-29_22-31-59-300.jpg


こちら、右手の駆け上がりアルペジオは、
とっても繊細に弾かなくてはなりませんが、
和音を弾く左手の甲をなでるように超えてゆきます。
この指使いが、春秋社では[12345,12345~]なのに対し、
コルトー版では[12312,12312~]なんですよ。
さて、どっちを採用したもんだろうか。
fc2_2014-10-29_22-32-45-562.jpg


意外なことに、最も弾きにくいのが、テーマ。
ゆっくりしか弾けないからなのかもしれません。
ドライブ感が出ないというか。
fc2_2014-10-28_21-19-49-638.jpg

ちょっとタイヘンそう。
ちょっとガンバル。
飽きるまでね。

パルティータの練習は続けているよ。
モーツァルトはお休みだい!


やり直しピアノ日記一覧 / 50代女性日記一覧 / ブログ分析サイト
  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ    にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ    
 
 
  1. ピアノ
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



反省のしかた

ホール練習会でした。
この会場は、春以来、、、なんですが
私自身は、2週間ほど前に吹奏楽のイベントに出演したときに
このホールのスタインウェイを弾く幸運に恵まれました。

今日はベーゼンドルファーと2台並べて弾きホーダイ。
DTae4ORQ.jpg

印象としては、
ベーゼンドルファーは音がしっかりと立っていて、コツコツとした手ごたえがあり、
スタインウェイは空気の中にもやっと馴染むような軽い音、タッチも軽々。

好き好きですが、今日のはどっちもよかったな。
私は半々で弾きました(確か)

発表会を控えて、ド緊張で練習しているメンバーもいる中、
レンジでチン! みたいな予定外の曲を解凍して弾いたりして、
ほんっと、遊び半分でスマンスマン。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

メンバーの演奏を聴きながら、つらつらと思ったことなど。

小学校の(中学校もか?)「帰りの会」などで、
今日の反省なんてなことをしますよね。

~~ができませんでしたとか、
~~するように気をつけたいと思いますとか、
今日の自分の至らなかったことを穿り返して申告する。
いや~~な気分で終わるわけですね、1日。

いっくらなんでも今は、もうちょっとよくなっているかな。
「よかったこと探し」かなんかやってたらいいなあ。
担任の先生の考え方とか、学校の方針とか目標とか、
そういったことにも左右されるのかもしれません。
いずれ、「あらさがしタイム」でしたよ、私の頃は。

日本人がみんなそうだ、とレッテルを貼るわけではないけれど、
「私なんぞ」と謙遜する文化だからね。
「反省」っていうと、自分に何が足りないのかを中心に「省みる」んだな。

省みて、そのことで落ち込むことがあるってのが厄介。
失敗したとか、できなかったとか、そうやって反省してもいいんだけれど、
それで、どうするの? っていうほうが大事で、
それはつまり、終わったことはもう変えられないからで、
私には明日もあって明後日もあるから、
終わってしまったことに縛られて動けないのは困るわけだ。

日本語には(外国語にもある?)ステキな言い回しがあって、
「このことを踏み台として」、ステップアップしましょう、と言われると
なんとも言えず、晴れやかな気分になります。
終わったんだから踏んづけて行っていいんだ、って。

そうなんだなーと思えるようになるには、間違いや失敗のあと
すこし時間がかかることもあったのですが、
おおむね、「土台にして踏んづけて」こられたかなと思う。

たとえばですね、県内では規模の大きい某ピアノ団体を
体調不良だったために、なし崩し的に脱会することになったのですが、
そのことは、いつまでも澱のように心の中に淀んでいました。
無理してでも続けることが、できないこともなかったから。

でもねえ、円満とはいえないカタチで辞めたことを
「なかったこと」にはできないわけですよ。
だったら、さっさと気持ちをきりかえて、別の方向を探ろう。
時間はかかったけれど、そうしてきた結果が、今なわけさ。
つまり、無理して、がんばって、某ピアノ団体に所属し続けていたら、
今のピアノサークルのような繋がり方はできなかった。

「反省」なんてものは、踏みつけて次に行くための階段のひとつだ。
自分が自分らしく生きるためには、なんでも貪欲に利用する。
ゲゲッも、トホホも、ガックリも。

今日も、新たに譜読みの間違いを見つけて反省。
もちろん、これを材料にして、さらにていねいな譜読みを心がけます。
他、現在進行中の数々の失敗も、いつか踏み台にできたらねえ・・・


やり直しピアノ日記一覧 / 50代女性日記一覧 / ブログ分析サイト
  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ    にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ    
 
 
  1. ピアノサークル
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



ピンの立て方が悪い

月曜リーグ秋 第8週

 197 154 183 153   To. 681   Av.170.25


なんでソレを取りこぼす? っていうミスが・・・5回。
スプリットが6回、10ピンミスが1回。
計12回のミスは、なぜか「ここぞ」というときに出るんだな。

水曜リーグメンバーの口癖であるところの
「ピンの立て方が悪い!」
月曜のメンバーに教えたら、めっちゃウケた。
ジャスト8のときなんか、ほんっと、そう思うもんね。

なんだかんだいって、結局は「ココロ」の問題だと思う。

水曜リーグメンバーの女子会が夜にあったんだけど、
さんざんバカ話して、車に乗ってそれぞれ送り届けるときに
誰からともなく話し始めたのは、
「こういうボールが欲しい」
「こういうウデが欲しい」
「そして動じないココロが欲しい」

んだんだ、と皆が納得したのでした。
一度でも250とか出したことのある自分であるならば、
次もきっと出すことができる。
それを阻むのは、メンタルだよね、ということ。

これって、ピアノにも通じる。
ミスらずに弾けたことがあるのなら、次も弾けるはず。
でもうまくゆかないのには、それなりの理由があって、
ウォームアップが足りないとかいう基本的な問題を除けば
たいていは、ココロのあり方の問題なんだと思う。

明日のホール練習会に向けて、ひとっつも練習できなかったんですが、
すみません、ステージ上で「えっと~」と譜読みをすることになりそう。
暗譜した曲もいくつかあるにはあるけど、
なにしろココロに問題があるので、どうだかね。


やり直しピアノ日記一覧 / 50代女性日記一覧 / ブログ分析サイト
  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ    にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ    
 
 
  1. ボウリング
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ボウリング - ジャンル:スポーツ



ホール練習会に向けて

火曜日のホール練習会、何を弾こうっかな~
っと、選べるほどの数を練習していないので、
アレとコレとソレ、しかないのです。
それも、まだマトモに弾けていませんし。

 アレ・・・バッハ  全部は弾けない
 ソレ・・・モーツァルト  ヨタヨタと
 コレ・・・シューマン  思い出しつつ

これまで、ホール練習会の予定が立ちますと、
そこに向けて、ある程度詰めた練習をしてきたのでした。
が、今月はほれ、ドンパルがあったっものだから。
それ以後「リセット♪」になっちゃったからさ。。。

3周以上に順番が回ってきたらどうしましょ。
暗譜している中から弾けそうなヤツを掘り起こせるかなあ。

おお、そうだ。
ブルグミュラーの大人弾きという手があるではないの。
ソナチネの大人弾きもいいねえ。


ぼやぼやしているうちに、10月が終わっちゃう。
今年って、あと2か月しかないんだね。
今年中に、って言ってた曲、手をつけてないわ~~
その前に弾きたい曲が「横入り」しちゃったから。
「絶対」ということはないと思っているので、
変更はどんどんアリだ。
それが建設的なものであればなおよし。

そういえば、手帳もまだ準備していないなー
こんなこと、めずらしいな・・・
いいやつ、買おうっと。


やり直しピアノ日記一覧 / 50代女性日記一覧 / ブログ分析サイト
  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ    にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ    
 
 
  1. ピアノ
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:4
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



だんコロ

フィールドをうぞうぞと動き回るダンゴムシを
指でチョンとつっついて丸めて、
そのままコロコロ転がしてプリンカップにIN。
また次のダンゴムシを捕まえに行こう。
ぼやぼやしていると、プリンカップから這い出てしまうよ。

fc2_2014-10-26_16-24-40-199.png

集めたダンゴムシは、迷路の上を転がして遊ぼう。
スマホを傾けるとダンゴムシがコロコロ転がるよ。
中には、勝手に歩き出すのもいるから、
また指でつっついて丸めてから、転がそうね。
 (公式の説明文ではありません。ねつぞー)


「だんごむしコロコロ」
っていうアプリを教えてもらいました。
スコアを競うとか、そういうのではなくて、
小さい子向けの簡単なアプリです。
けど、なんか心を無にすることができそうでね。
ダンゴムシ、結構リアルだし。


なんでこれが「オシゴト」カテゴリーなのかというと、
これ教えてくれたのが、オシゴト仲間で
どっちかというと「バリバリ系」の方なんですよー
でも、こびとづかんとか、そういうキャラもんが好きな方で、
何かと話が合うんでした。

はー、脱力脱力。


やり直しピアノ日記一覧 / 50代女性日記一覧 / ブログ分析サイト
  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ    にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ    
 
 
  1. 日々のあれこれ
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ



寒さが奪うもの

それは時間。
寒くて縮こまっていると、容赦なく過ぎるのよ、時間のやつ。
ひとつひとつの動きがニブくなっちゃうし(昆虫っぽい)
やろうと思っていたことの、半分もできなかったよ。

そんな中でも、惜しみたくないのは、ピアノにかける時間。
今日は2時間半ぐらいかな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

高くて厚い(暑い、も可。暑苦しさを感じるから)壁であるところのシューマン、
やはり、たまーに胸を借りたくなるんだな。
Op.1にするか、Op,2にするかで迷って、
結局、以前ある程度譜読みしてあったOp.1のほうに。
アベッグ変奏曲ですね。

去年の春先あたりに練習した形跡がある。
その前に、譜読みしていたし、
どんな曲か、どんなテンポの曲かは知っているのです。
けど、無理。無理無理、無理。
何を弾いてもそうであるように、テンポは出せません。

いたるところに、真珠を連ねたようなコロコロしたフレーズがあるのですが、
イメージ通りに弾けたことなんか、一回もないし。

これはアレだ。
暗譜したら興味を失うという、悪しき習慣のせいだよきっと。
辛抱が足りないんだよ、たぶん。
暗譜してから、粘らなくちゃならないんだ、おそらく。


  ちなみに、「大洋」は暗譜しちゃったみたいです(~_~;)
  バンド練習のときに弾いてみたら、最後まで辿り着けた。
  まだ、ええええ~~っと、っという状態ではありますけど。



やり直しピアノ日記一覧 / 50代女性日記一覧 / ブログ分析サイト
  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ    にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ    
 
 
  1. ピアノ
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



ピアノであれ!

年に2回のこの日がやってきました。
ゲラ刷りをじっくりと「見て」(読んじゃうと見つからないのだよ)、
誤植を見つけ、体裁などを整える、つまり校正の作業だけれど、
実は最終的な推敲指導の入る場でもあります。

病院の待合室よろしく、一人ひとり名前を呼ばれ(同じ部屋の中ですが)
講師の先生と膝をつき合わせて、細かい指摘をいただきます。
「△△の数値が高いから、塩分と糖分と脂質を控えるように」

病院じゃなければ、学校の個人面談。
「遅刻が多すぎて、このままでは内申がヤバいので、生活態度を・・・」

待っているほうはだんだん雰囲気に慣れてきて、
勝手気ままにお喋りを始めるのだけれども、これがまた!
(どこぞのサークルみたいですな)
(3人ばかりカブっていますしね)

講師の先生と話すのも、深海のごとく深く、碧空のごとく広く、
いつもじんわりと考えさせられることばかりなのですが、
ここに集う面々もまた、非常に個性豊かで才能豊かなでありまして、
ふとしたお喋りの中から、うーむと唸るような話が聞けるのです。

今日も、いい話を聞きました。
「ピアノであれ!」というのがキーワード。
話したのは、ベリーダンスのインストラクターをなさっている方。
ダンスの基本なのだそうです。

先日、あるイベントでベリーダンスを見たけれども、
一目で、ああこれが先生だなとわかるもんですねと、
私が話したことがきっかけでした。
どんな動きをしても、身体の軸がブレないことに驚いた、という話。

その方が、ある先生の講習を受けたときのこと(とかなんとか(~_~;)
「先生はね、ピアノになりなさい、とおっしゃるんですよ」
ほぅほぅと聞いていた2人は顔を見合わせて、「はぃ~?」
すると、ダンスの基本姿勢はこうで、と実際に立って見せてくれて、
この、しっかりと安定して、揺るぎのない姿勢はまるで、
どんな人が弾いても(子どもが乱暴に弾いても)
びくともせずに立っているピアノそのものだというのです。

胸は心の目だ、とも。
胸を開いて立つことの意味の深さを感じます。

釣られるように、私も立ってみましたが、
ピアノどころか、安定どころか、太ももの筋肉が笑い出しそう。
つまり、基本姿勢すら、鈍った私の身体にはキツいということなのです。
ダンスって・・・突き詰めると娯楽じゃなくて、スポーツだ~~

ピアノを弾くのでも、基本をすんごく大事に思っている私にとって、
ダンスの基本姿勢が「ピアノのように」とつながったのがとても嬉しい。

基本を大事にする人が好きだから、
そういう人ばかりが集まる文章教室の居心地がよいのだと思ったのでした。



あ・・・ゲラの話。

ゲラ刷りとは、ユリ・ゲラーではなく、ゲラゲラポーの仲間でもありませぬ。
本の体裁のとおりに印刷して、校正するのであります。

こういうの(わざとピントをぼかしてるよ)
fc2_2014-10-24_22-11-08-478.jpg



持ち帰って、最終入稿と決まったその日まで、
さらにウンウンと悩みます。
文書ファイルを添付してメール送信「ポチっとな」で、
あとはもう1文字も変えられないのです。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日の南昌荘、二階和室の床の間。
光の捕まえ方が悪くて、色が出せませんでした。
fc2_2014-10-24_21-37-40-603.jpg


帰り、盛岡城跡公園横の道路が渋滞。
おかげで、紅葉の写真が撮れました。
fc2_2014-10-24_21-39-40-968.jpg

夕方4時ぐらい、光が溢れていました。
fc2_2014-10-24_21-38-35-113.jpg


やり直しピアノ日記一覧 / 50代女性日記一覧 / ブログ分析サイト
  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ    にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ    
 
 
  1. 文章教室
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術



ダルさのわけ

ピアノサークル練習会は、新規ご入会の方を迎え、
ますます楽しく愉快で発展的に盛り上がっています。

午前中は公民館を借りての練習、
この会場、スタッフの対応もろもろ、なべてよし、なのですが
残念なことに、今日はとても寒かった。。。
暖房設備はあるんだけれど、やりかたがわからんというか、
暖房入れたら別料金? と思って
聞きもしなかったんだけどね(ものぐさ)

11月からは、どの会場も暖房費込みの料金になるでしょう。
そうなれば、今日はどうかな、と気にしなくてもよくなりますな。


午後からの二次会は、ウチで。
都合がよかったのは白チェブさまだけでしたけれど、
ピアノそっちのけで(少しは弾きました)
編み物指南なんぞをやっとりました。

やっぱ、なんか作るのって楽しいですね~~

夜の時間が長くなって、
ぬくぬくと部屋にこもって編んだり縫ったりするのによい季節。
白チェブさま、パッチワークもやってみたいとのことです。
「基本のキから」なんですって。
こりゃあ、山のようにある布を消費するチャンスかも。
手芸用品を整理して使いやすいようにしとかなくちゃ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

このところ1ヶ月ほど、夕方から夜にかけてダルダルで熱っぽいのは、
どうやら、16時に服用の薬のせいだったようです。
眠くなりにくい薬に変更し、様子を見ることになりました。

血液検査の結果も「まあまあ」だったことだし、
このまま「粗食と運動」で、中性脂肪をじゃんじゃん減らそう。
減量は必要ないとのことですが、
まあ、あと1kgぐらいは減らしといたほうがいいかな。
主に、甘いものを控えることにします(悲)
あと、果物も食べ過ぎ注意だそうです。


やり直しピアノ日記一覧 / 50代女性日記一覧 / ブログ分析サイト
  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ    にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ    
 
 
  1. ピアノサークル
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>