盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。
しかし、疲れていない。
なんなんでしょうね、不思議だけれど、
意外に頻繁にこんなことがある。

1日にひとっつしか用事がなく、
それもたいして時間のかかるもんでもなかったのに、
はぁ~~、ぐったり。。。ってなことがあるかと思うと、
今日のように、朝からオシゴト、
帰ってきたと思ったらすぐレッスン、さらに続けてレッスン、
と、みちみちに立て込んで、
そのあとゴハンも作ったりなんかして、
自分のピアノ練習もちょっとばかりやって、
まーったく疲れを感じていないってこともある。

気の持ちようなのか、
体調の問題なのか、
その時間を共にするひとによるのか。

たまたま今日はそうだっただけであって、
これに気をよくして、ほかの日にも詰め込んだりすると、
必ず「やっべ」とか「しまった」とか「まいった」
ってことになるのは目に見えているので、
今までどおり、ゆるゆると行きます。

幸い(と言うのもナンなんだが)
オシゴトはこの先、ちょっと減る傾向らしいので
(収入も減る。おかずがさらに一品減るよ)
喜んでばかりもいられないのだけれど。
少なくとも、シゴトを理由に諦める「遊ぶ用事」は
この先、少なくなるに違いないのです。ばんずぁい。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

晴れの神様は、東北地方をどうしたいんだろう。
気持ちとしては、こんな「めっちゃ晴天」は
夏の土用のころに取っておいて欲しいのだけれど。

地球上の水分は一定であることを思うと、
今、ここで降らない分は、他のところで降っているか、
空中に蓄えられて、あとでまとめて落ちてくるか、、、

できることなら、ほどほどに。
2日晴れて1日降るとか、3日晴れて1日降るとか、
(逆はないの。降る、は続かない)
そこまでコントロールできる神通力を、
テンのカミさま、お与えくだせぇ。
と、頬杖つきながら思うだけ。
思うだけなら何の罪もないからな!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

レッスンのときにちょっと話題にのぼったので、
チェルニー40番をちょろちょろっと弾いてみた。
ショックを受けた。。。。。。。
左手の「ドレミファソファミレド」が転ぶでないの!
やっべぇ。
明日からハノン再開だ!


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2015/04/30 21:59】 | ピアノ
トラックバック(0) |
爺バンドの歌姫、絵美ちゃんのライブに行ってきました。
店内には、バンドのサックス奏者兼アレンジャーのY氏や、
文章教室とピアノサークルのお仲間であるK嬢が先に座ってた。
同じテーブルに座った方と、いきなり親しく話せるなど、
人見知りな私の心の垣根をも低くしてくれるね、ライブってのは。

内容は、こてっこてのジャズ。
聴いたことない曲もあったけれど、
実にスタンダードな雰囲気で、最後まで突っ走った。

和太鼓が入っても、全く違和感なく馴染むんですね。
和太鼓でテイクファイブとか、ウケますた~
 20150429211552288.jpg

珍しいピアノだなあと、帰りがけに覗き込んだら、
なんとベーゼンドルファーでした。
軽やかでまろやかな音のピアノだったな。
(弾き手がよいのでしょうとも)
 20150429211520554.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日は朝8時からのオシゴトのため、
絶対に遅刻しないよう、昨夜は
「塩まくら」を外して眠りましてん。
おかげで4時には目が覚めてしまった。
やはり、塩まくらの効果は確かにあったんだー

二度寝許すまじとばかりに起き上がり、
オレンジに輝く日の出を眺めたり、
早めの朝食、着替え、モロモロ。
余裕をもって家を出られたな。
5月からは始まりが1時間が早まるので、
当分、週イチ程度でキンチョーの朝を迎えることになります。

午後、芸術祭イベントのコンサートがあって、
ピアノサークルのお仲間たちが出かけたんだけれど、
さすがに私はちょっとお疲れ。
夜のライブのこともあるし、体力が心配でパスした。

パスしてよかった。
午後のほとんどは、だら~りだら~りと、
伸びきったパンツのゴムみたいな過ごし方。
唯一、洗濯物を干した、だけ。
それで大汗かいて、息も切らせて、
どっかりと座り込んでしまうのだから、
体力低下も甚だしい。
このところ、ボウリングに行けないことが多く、
衰えに拍車がかかるのも無理はない、か。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日のところ、蒔いたマメたちは無事です。
朝と夕方、水やりしないと、毎日夏日で土がカラッカラ。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

FC2blog テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

【2015/04/29 22:27】 | 日々のあれこれ
トラックバック(0) |
昨日に引き続き、カリッカリの晴天で、
こりゃ、なんとしても外に出ないわけにはいかん。
アサメシ前の一仕事とばかり、
昨日できなかった、キヌサヤとスナップエンドウの種蒔きを。

種を蒔く前に、土をふかふかにしなくてはならない。
(正確には、「しなくてはならない」ではなく「したい」)

マメというやつらは頑丈にして健気なのでして、
相当いい加減に耕したつもりの、いい加減な畑でも
ほどほどに育って、ちゃんと花咲き、実を結ぶ。
・・・っていうことを、ここ数年のうちに学習済み。
けど、なんてったって、春一番の菜園作業。
ちょっとは丁寧なところを見せておきたい。
(誰に、、、って、畑にですよ)

少なめの肥料をざっくりざっくりと鋤き入れ、
あまり高くない畝を作って、指で穴をあけ、
ぽっとんぽっとんと種(つまりマメ)を落としてゆく。
ふわりふわりと土の布団をかけ、
赤ん坊を寝かしつけるときのように、
トントンと布団を押さえてやる。
 ぽっとんふわりトントン、
 ぽっとんふわりトントン。
最後にやさしくたっぷりと水を与えて、種蒔き完了。

ここからは、キジとの戦いというか、
キジが掘り返してマメを食ったらすかさず、
蒔き直しという作業があるのだ。
ま、すぐじゃなくてもいいっちゃいいんだ。
時間差で収穫できるメリットがあるから。

しかしながら、キジもさるもの、掘り返して食うよりも、
発芽したてを狙うことのほうが多く、
やはり、すかさず蒔き直さないと、
時間差どころか、適期収穫に至らない可能性もある。
まったく、菜園作業ってのは、油断ならないシゴトなのだ。

ほんとうに自然豊かっていうのは、こういうことだよ!
目に見え、耳に聞こえ、肌に感じるものだけじゃない。
害をなすものたちとのせめぎ合いがあるってことだ。
そやつらと、いい塩梅に共存しなくちゃならんということよ。

雑草も生えないような土で育った野菜。
虫も食わないような野菜。
怖くて食べられませんわよ。
人工的に、工場生産される野菜もあるけれど、
それはそれ、次元の違う話。

レタスの種蒔きもしといた。
昨年は箱蒔きしたら、密集しすぎて
(だって、もれなく発芽するんだもん)
植え替えがたいへんだったので、
今年は畑の一角をベビーベッドということにした。
たぶん、あっちこっちに里子に出さねばならないほど、
わんさか育つことでしょう。
(すでに1件、里親の申込みあり)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

そんなこんなで、頭痛です。
慣れない(と言うほどでもないが、シーズン初の)外仕事。
なんぼ帽子をかぶったとはいえ、
夏日? っていうほどの気温上昇。
塩でザラザラになるほど汗をかいた。

これまでも、日に当たり過ぎて頭痛ぇ~ってことは
たびたびあったのですよ。
片頭痛もあるし、緊張性頭痛もある。
そして、日光照射性頭痛(勝手に命名)

油断したのは、水分補給だったと思う。
真夏なら絶対にお茶を置いとくのに、
4月だし、すぐ終わるし、と
飲み物を持たずに外に出てしまった。
外に出ちゃうと、夢中になるからね、
やれやれ終わった、と片付けるころに、
あー、喉が渇いたなーと思ったのだけれど、
ほんとは喉が渇く前に水分摂取しなくちゃならないのね。

頭痛はそのせいもあったかもしれない。
軽い軽~~い、熱中症。
午後からオシゴトなもんで、頭痛薬を飲んだけれども
一向に、効かない。
オシゴト中も、ずっと頭痛。
支障があるっていうほどじゃなかったけれど、
やっと効き目が表れるころは、
もう片付けモードだったというお粗末だった。

こういう失敗って、いくら度重なっても、
懲りた懲りたまっぴらだという思いをしても、
肝に銘じたと思ったつもりでも、
やっぱり繰り返してしまう。
頭痛には必ず原因がある。
低気圧以外で起こる頭痛は久しぶりで、
いやー、まいったまいった。

今日に続いて、明日明後日と3連勤。
体調管理もシゴトのうちどすえ~~


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

FC2blog テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

【2015/04/28 22:24】 | Health!
トラックバック(0) |
ゴム長靴とビニール手袋、頭に帽子を載せ、
首にはガーゼタオルを巻きつける。
こうして、菜園スタイルが完成する。

順序が違うな。
まず、首にタオルだ。
次に、帽子を選んでかぶり、
ゴム長をはきながら、ビニ手を装着。

首に巻くタオルは、この3年ほど、ガーゼと決めている。
よれよれ~のクタクタ~になったガーゼタオルが
全部で10本ほどあるかな。
くたくたなほうが、肌に優しいので
切れたり破れたりしない限り、使い倒す予定。

というわけで、本日、今シーズンの「タオル始め」でした。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

作物を植え付ける予定の部分に限り、草取りをした。
例によって、いーち、にーい、と数えながらである。
100本抜いたら、バケツにたまった草を捨てて山にする。
この山は、やがて土に戻ることになっている。

雑草のない状態は、せいぜい数日しかもたない。
根っこが残っていれば根っこから、
地中にタネがあればタネから、
彼らは次から次へと際限なく現れては、
作物に届く前に、肥料からの養分をかすめ取ってゆく。

タネとか、苗とか、そういう「弱小」なうちだけでも、
せっかく植えたもののほうを守ってやりたいので、
最初だけ、きっちり草取りをするのである。
自力で根を張って、養分ゲットできるようになったら、
周囲を歩くのに支障がない限り、草取りなんかしない。

義母はよく草取りをする人だった。
(過去形で書いていますが、存命です)
(もう、畑仕事をしなくなったから)
はぁ? と思うのは、
畝と畝の間の草は後回しで、
人が歩くところ、すなわち畑ではなく
畑のまわりの通路の草をこれでもかと抜く。
義母いわく、
「ほどりの草ぁ取らねばね」
(周りの草を取らねばならない)

畑の周りが黒々としていると、
ああ、ここは畑だなあ、と思えるのだそうだ。

うーーーーん。。。。。
畝の間こそ草取りすれば? って思う。
踏みつけるところよりも、作物のあるところを。

誰のための草取りなんだろう。

なーんつぅことを考えていた数年間があるので、
私は「作物周辺」しか草を取らなくなったのよ。
なんでも合理化するのがスバラシイとは言わないけれども、
どうせ汗かくなら、繋がる糸の多い方を、と思う。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

さて、2時間ばかり、最低限の草取りをして、
苦土石灰をバラバラと撒き散らし、
昨年トマトだったところにキヌサヤを植え付けるべく、
ざっくざっくとスコップで掘り返した。

今年もまた、ヤブガラシのおっさんが
図太い根っこを縦横に張り巡らせているのを
見える範囲、ブチブチと引っこ抜いた。
我が家の下の地盤を強固なものにするのに
一役買っている。。。のではなく、
めっちゃくちゃ邪魔くさいのである。
草なのに、、、草のくせに。

今年も、おっさんの根をため込むとしよう。
天日にさらして、パッサパサに干からびさせるんだから!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

結局、下準備だけでぐったりと疲れ果て、
種蒔きには至らなかった。
明日の朝、気力があったら、畝を立てて、
土にタネを預けるとしましょう。

そんなに何時間も働いたわけじゃないのに
おそらく久しぶりの外仕事っていうことで疲れたんだな。
朝早いシフトの前日には、ほどほどにしておかないと
起きられなくて遅刻ギリで焦ることになるかもね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

草取りという作業は、機械的に手が動くだけなので
活発に、自由に、好きなことを考えていられる。
脳にとっては、かなりリラックスした時間なのではないだろうか。
問題は、そうやって考えていたことが
記憶になかなか残らないっていうこと。
あとで、どんなこと考えていたんだっけ、と思っても
ノーアイデアというか、片鱗すらも思い返せなくてがっかりする。

けど、一度は脳内をかけめぐったはずのこと。
じわじわと積み重なり、いつか溢れ出すことがあるかな。

それは、本を読むことと似ている気もする。
読んだ内容は忘れても、ほんの少し、何か獲得したものがあって、
いつか、形を変えて表に出てくるときがあるかも、というような。

できれば、生きているうちに、、、だな~~
そして、話したり書いたりできるくらいの元気があるうちに、頼むよ。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

FC2blog テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

【2015/04/27 22:29】 | 日々のあれこれ
トラックバック(0) |
そうだ、写真を撮るのを忘れたんだった。
せっかくいい天気の庭に出ていたのに。
あれこれ、花も咲きはじめまして、
特に嬉しいのは、ウスバサイシンが毎年元気なことですね。
ウチに来たのは震災の年の5月でした。
まる4年になるんだなあ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

やっと、やーっと、草取りを始めました。
ほんとに、畝を作る部分しか抜きませんよ。
明日、土を起こして石灰を撒いて、
ポットに何種類かのタネを蒔くところまでできたらいいな。

アスパラはもう食べ始めました。
やわらかくて甘くておいしくて、
コイツを植えてよかったぜーっと思います。
今年は春が早いので、ウコギもそろそろですしね。

どこに何を育てるかの、おおざっぱな計画を立てないと
去年みたいに、中途半端に土を遊ばせちゃったりするなあ。
翌年のためなんだから、今年こそ、と思いつつ、
菜園ノートは作らないまま何年もやってます。

さしあたり、キヌサヤとスナップエンドウは直播。
あとはゆっくり考えるとしましょう。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

計数脅迫症ってのがあるのかどうかわかりませんが、
(ないとおもいます~)
私は何でも数えるのが好きです。
数え切るってことはほとんどなくて、
途中でやんたぐなって、どうでもよくなって、
ほとんど数える意味は失われてしまうのだけれども。

雑草なんか、抜くときは数えますね、必ず。
テントウムシダマシをペットボトルに集めるときも、数える。
500円玉貯金を、3か月に1回ぐらい、ざらざらっとあけて数える。
イラストロジックのマス目をちまちまと数える。

そもそも、数えるという行為は、
その対象となるものが「たくさん」存在しないと成り立たず、
たくさんあるっていうのは富んでいるということなので、
《豊富にある⇒数える⇒シアワセ》
という一連の流れが、脳内に湧き起こるのではないかと思う。

数えることはシアワセなことなのです!

ついでに、草取りいっぱいしたら、足が筋肉痛で、汗もかいた。
これは(続ければ)ダイエットになるかもしれませぬな。
続けないので、なりませんけどね。

晴耕雨弾、晴れてヒマなら外に出る。
家計のために稼がなくてはならんので、
それが最優先だ、残念ながら。
次がレッスンを含めたピアノで、
文章を書くことは併走しているイメージ。
投げたり編んだり縫ったりすることが、
今のところ、一歩後ろにある感じです。
で、その合間の晴れたところで、菜園。
最初にある程度手をかけておくと、
あとは収穫収穫、隙間時間にできますもの。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

数えることについていうと、
たとえばピアノの練習において、
できない部分を何回やる、みたいな
回数による練習は、まずやりません。
(子どもにはやらせます、終わりがはっきりするから)
(それと、効果がはっきりしているから)

たとえば、さっぱりできないから10回弾こうと決めたとして、
10回で弾けるようになる保証がどこにありましょう?
弾けなかったらがっかりするべ?

んじゃ100回って決めるのはナンセンスだべ?
(やる気しないでしょ)

だから、ピアノの練習は、回数によらない。
何回弾いたなあ、って数えない。
結果として、3回だったな、ってことはあるけど。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

基本、ボヤいても始まらないことはボヤきませんが、
周囲の反応を知りたいためにボヤくことはあります。
ひとがボヤいたり愚痴ったりしていることに対して、
私がぼんやりと感じる「キモチ」を、
他の人はどのように感じて、言葉にするのかなあ、と。

結局のところ、よくわかりませんでしたが、
すんごく親身に考えてくれる人がいるってことに救われた。

でも、やっぱり、自分のことは自分で解決するしかなく、
ベートーヴェンの例のフレーズ問題は、
今日、ひとつ試したことが「まあまあ」っぽかったので、
しばらくその手でいくことにしました。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ときどき、ぼぁ~っと頭の中にあることを
ぼぁ~~のまんま、書いてしまいたくなります。
ほんとうに、そのことをぴたりと言い表せる言葉に出会うまでは、
半端なことを書かないでおくほうがいいかな、とも思うけれど、
なにしろ、何かすんごく書きたいことがあったはずなのに、、、
なんだっけ、なんだっけ、なんだっけ~~~ってなるから、
思うときに書いておかないと、二度と書かない気もするからさ。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

FC2blog テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

【2015/04/26 22:31】 | ちっさい庭
トラックバック(0) |
4月は、辻井さん、智内さん、そして
今日、小山実稚恵さんのコンサートと、
強烈に刺激を受けた月でありました。
 DSCF3492_convert_20150425215212.jpg
相変わらず、繊細とダイナミック、表現の幅の大きい人。
弾いている手の美しい人でした。
アンコールで弾いたアルベニス、素敵だったな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

小山さんのコンサート後、某所でお茶っこ。
20150425213432159.jpg
ラテアートが可愛らしくて、
奪い合いになりました(嘘です、なってません)

共通の趣味を持つ者同士のお喋りは
延々と、楽しい。
練習時間をいかに確保するかっていうのは、
どなたにも共通の課題なんですね~~

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

昨日はまったく弾けなかったので、
今日こそはと意気込んでピアノに向かいました。
このところ、バッハとベートーヴェンだけになっている。
バッハはほとんど「息抜き」に弾いている感じ。
弾けているわけじゃないんだけれど、
小品だし、無名曲なので、どう弾こうと勝手だべ?
っていう気持ちもあったりして。

問題はベートーヴェン様ですわ。
私を悩ます、このフレーズさ~~
(画像は使い回し)
 20150420225319138.jpg
断じて、左手メインではないのに、
必死なあまり、主役に聞こえてしまう。
外しまくるから、ますます目立つ。
右手はドコイッター、となる。

この曲、もうほとんどここばっかり練習している感じ。
度重なるコンサートで「ほぅ」と思ったこと、
なんにも活かせていない。
明日から、練習のしかたをちょっと変えてみるかな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今朝のカジさん。
日向ぼっこが似合う、ジジィになりましたね~
 DSCF3491_convert_20150425213205.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ある筋から、塩まくらを入手しました。
 DSCF3489_convert_20150425212433.jpg
言われていたとおり、ほんとに熟睡できました。
翌日が朝早いシフトのときは使わない方がよさそう(^_^;)


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2015/04/25 22:15】 | ピアノ
トラックバック(0) |
たまむし文章教室は、2015年春の号のゲラ校正の日。
最大のヤマ場、いわゆる正念場ってやつです。

最終原稿を送ってからもなお、
パソコンを寝室からピアノ室に持ち込み、
寝る前のぼーっとした時間帯ではない、
わりあいアタマがはっきりしているときに、
何度も何度も読み返しては
どこをどう直すべきかを考えていました。

が、実際にゲラを目の前にすると、
パソコン上で捻り回していたのなんか飛んでしまう。
本のカタチになった原稿でしか直せないものって、確かにあるね。

身を削るように、文章を削ります。
(読めないようにボカしてありますよー)
 DSCF3488_convert_20150424214218_20150424215912088.jpg
でも、同じくらい書き足してるし(~_~;)

次回のお教室の日には、
秋の号の通しテーマを話し合うのだったか・・・
もう何年も、春秋、春秋とやってるのに、
システムとして脳にインプットできないのはなぜ。。。。?

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ウチの前の、道路を挟んだ向かいを
このところ、大掛かりに造成しています。
家が2軒ぐらい建ちそうな広さです。
それに伴い、ご近所で最も大きかったクリの木が
無残にも切り倒されてしまいました。
 DSCF3487_convert_20150424213711.jpg
昨年、この木の東側半分がボウズになりました。
さては、この木で大量発生したね、と小躍りし、
今年も「その方たち」に会えることを楽しみにしていたのに。
ウチの畑あたりでも、特徴的な繭を見ることがあります。
歩いてくるんだーーーって感心しちゃう。

何かの大きい工事のために、
周辺のシンボル的な木がなくなると、
いつも訪れていた鳥が、その年は来ないってことがあります。
迷うんでしょうね、きっと。
3年前に、おじちゃんの家を改築し、
周囲の木を数本切ったらば、
その夏、クロツグミが来ませんでした。
(別のとこで、鳴き声は確認できたけど)

朝っぱらから、キョロリンヒロヒロポッピーって鳴くのを、
毎年楽しみにしているんです~~
シーズンにはシーズンならではの姿を見たいし、声を聞きたい。

クロツグミは翌年から、
何事もなかったかのように来てくれたけれど、
クスサンはどうかなあ。
クリの木は、婆の畑の上の方にもあるので、
今年はそっちメインに見にいってみよう。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

FC2blog テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

【2015/04/24 22:29】 | 文章教室
トラックバック(0) |
1日を終わってみて、なるほどそういうことだったか、と。

何に疲れたのか(朝からのシゴトに決まっているが)
めっちゃくちゃ眠かった昨日の夕食後。
たまらず、ちゃっちゃとブログを書いたあと
一度ゴロリと横になり、夜中に甘いものを一口飲んで、
今度はちゃんと支度をして眠ったら、
すっきり目覚めて、朝から快調でありました。

朝いちばん、ステキな出会いがあった。

わお! と急いでデジカメを構える。
翅の模様、見せてくれよぅ。。。
 DSCF3482.jpg

そうそう、、、もう少し。
って、ちょっと、あんた、クジャクチョウじゃないの!
 DSCF3484.jpg

翅先のとがり具合から、♂かなと思いましたが、
比べる相手がいないと、よくわかりませんです。
なにしろ、お隣の畑だったし、
(右肩にぼやっと写っているのは、フェンスの金網)
ズ~~~~ムで撮っているので、ボケているし。
 DSCF3483.jpg

ウコギもそろそろいい感じ。
 20150423211928672.jpg
ごちゃごちゃでよくわかりませんでしょうが、
ナナメっている枝のところどころからボショボショと出ているヤツです。
今年もたっぷり採集して、たっぷり作りますよ、ウコギのほろほろ。

朝からホクホクで、向かった先は、あらえびす記念館。
(きゃ~、写真なかったわー)
今日も今日とて、好き放題に弾きちらかしてきました。
あ、ちょっとだけレッスンありです(^^ゞ

帰りがけ、田園ホールに立ち寄る。
実は一昨日、ワイヤレスのイヤホンマイクを
座席の間から落としちゃってたんですわ。
電話しようと思った時に、入れといたはずの場所になくて
なくて、なくて、なくて、、、
あ、こりゃきっとホールで落としたんだ、と
電話を入れて探していただきました。
その日のうちに折り返し、「ありました」との連絡。
で、受け取ってきたわけ。
これがないと、膝の上にタブレット置いて、話しかけるという、
TPOもなにもあったもんじゃない通話形態となりまする。。。
 DSCF3486.jpg

そして、お子様のレッスン。
最近どうも、手の形がよろしくない。
そろそろ骨格もしっかりしてくるころなので、
ちょっと意識させてみました。
Cのスケールを弾いています。
 DSCF3481.jpg
まあまあ、だと思うよ。
ピアノの蓋に映っている右手も、よし。
(写真撮るから、もっかい弾いて~、と練習させたし)

おもしろいことに、指くぐり・飛び越えが必要になると、
椅子の座り方がよくなるのですね。
おしりをチョンと載せて、足をちゃんと床につける。
やはり、安定しないと弾けないんだなと思います。
バイエルのときなんか、なんぼ言っても足ブラブラだもん。
それでも弾けちゃう程度のところを、まーだやってます(上巻)
3年生になったんだが・・・(-_-;)
お母さんが無理強いしないので、ゆっくりペース、
それでも、好きな曲のとき
実によいニュアンスで弾くお子様です。
(B型を疑っております)←この書き方はB型を敵に回しているよね・・・


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

FC2blog テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

【2015/04/23 22:06】 | 花鳥虫
トラックバック(0) |
虹の夢を、というのが正確。

すんごく鮮やかな虹の夢を見たのは、
昨日の朝のことでありました。

あまりにも鮮やかって、どれくらい鮮やかかというと、
ペンキかポスターカラーのようなくっきりとした画材で、
塗り絵のようにべったりと、不透明に塗りました、って感じ。

今思えば、そのカタチもかなり奇妙です。
ドーナツを半分に切ったような、
お子様が描いた絵のような。

夢にしたって、あまりにも稚拙な虹ではないですか。。。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

だいぶ、お疲れ気味のようです。
なんか寝不足ぅぅぅな感じが常にあって、
なんの前触れもなく、ふと眠くなったり、
目が塩っ辛くなった気がしたり、
鼻の奥が苦しかったりしています。

あれ?
それって風邪気味?
いや、違うと思うなあ。
ひたすら眠いだけ。

新年度になって3週間、
そろそろ、どなたさまも疲れが出てくるころで、
普段、ぐうたら過ごしているつもりの私でさえ、
その例外ではなかったっていうことにしておこう。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

それにしても、眠いためにピアノの練習が半分ってのは悔しい。
 だって、弾いても弾いても前に進まないというか、
 同じところを、壊れたゼンマイおもちゃのようにぐるぐる、
 挙句の果てが、どこ弾いてたんだ? と楽譜迷子。


一旦、しっかり寝てみるかな。
パソコンも思い切って電源を落とす。
タブレットも充電器に差し込んで、朝まで見ない。
部屋を暗くして、眠れなくても本を読んだりしない。

でっきるっかな??

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

春一番のお楽しみ、アスパラがにょきにょきと伸びてきました。
 20150422214006358.jpg
この1本は明日の朝、サラダにしていただきます。
ほかに、頭をのぞかせているもの、人差し指ぐらいのもの、
ポツポツと見えていました。

そろそろ畑の草取りをして、
土をひっくり返して石灰を撒いて。
畑作業のシーズンですな。
まずはキヌサヤを蒔かなくてはね。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

FC2blog テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

【2015/04/22 21:45】 | 日々のあれこれ
トラックバック(0) |
本日のお楽しみ、その流れは・・・

弾いて(聴いて)楽しい
 20150421215056190.jpg

食って(喋って)楽しい
 20150421215620704.jpg

ナマで会えて楽しい
 20150421215850953.jpg

また弾いて(聴いて)楽しい
 20150421215238362.jpg

こんなに楽しいことを、1日のうちにゾロゾロと、、、
すんごい贅沢なことですね。

贅沢ついでに、ホールスタッフに勧められたのは、
なんとなんと、ここ数年来、ファンであるところの
この方。。。!

ごめん、首を曲げてみてくだせぇ。
 890.jpg

即、階段席の最前列を確保しました。
ステージ真ん前もよいけれど、
ここなら、という席はもう売れちゃってた。
だとしたら、最前列にするメリットは少なく、
音の面でも、観覧の面でもよい席のほうが、ね。

私があまりにも興奮して、
 岩手に来るなんてすごい、
 なんでこんなに安いの?
 今日来てよかった、
 シアワセだぁ~~
などなど、延々と感嘆の辞を述べるものですから、
会場スタッフさんまで大喜びでしたよ。

もう、何日かはしょって、早いとこ7月になんねぇかな、
っていうくらい、楽しみです。

どんなお子様かというと、
ド肝を抜かれたのは、この演奏でした。
以来、マメにチェックしております。
 

8歳でしたね。
もっと小さい気がしていたけれど(^_^;)
ほか、ショパンのスケルツォ1番とか、
ベートーヴェン、モーツァルトのソナタ、
ドビュッシー、ラヴェル・・・・
バッハもあったはず。
よかったら、いろいろ聴いてみてください。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2015/04/21 22:57】 | ピアノ
トラックバック(0) |