続・かふぇ婆ウォッチング

盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。


ザッソに負けんな

こないだ芽が出たと思ったら、もう本葉。
タナマメ2号も追いついた。
3号はまだ土を持ち上げたばかり。
玄関前の鉢植えは、まだ音沙汰がない。
日当たり具合によるものと思われます。
 20150531212342037.jpg

平さやインゲンにも、ネットが必要だなあ。
しかしまあ、よくもきれいに揃って出てきたものだ。
そして、ひとっつも、トリの食害に遭っていない。
こんなこと、初めてかも。
右奥にはエダマメを伏せて保護しております。
 20150531212405325.jpg

イチゴエリアの中央にあるブルーベリー。
去年はこの株、花が咲かなかった。
今年は・・・うっしっし~~
 20150531212422654.jpg

ロロンカボチャは、そろそろ植え替え時。
こんなにもれなく発芽して、育つとは。
土手にも植え付けちゃおう。
カボチャがいっぱいできるのも嬉しいなあ。
奥の小さいポットは、オクラ。
オクラは暑くならないと育たない。
 20150531212455773.jpg

ろくすっぽ手入れもしないのに、みんな元気。
それというのも、ほどよく雨が降り、気温が高いから。
しかし、雨が降った翌日は、
ザッソーの勢いももんのすごい。
外に出たら必ず数本、抜くことにしているが、
そんなもん、気休めにしかならない。
一度本格的に草取りしないと
梅雨明けが恐ろしいことになるのだけれど。。。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ピアノの友人2人が遊びに来てくれまして。
(というか、ゴーインに呼びつけた)
さんざん喋り倒しました。
ろくなおもてなしもできず、イヌ毛・ネコ毛が舞っていますが、
これに懲りずにどうぞまたおいでいただきたい。

聴きながら手を動かしていまして、一個できました。
 20150531212551891.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

実はずっと頭痛だったんですが、
おかげでずいぶん気が紛れました。
友人たちが帰ったとたん、動けないほど痛くなり、
薬に頼らざるを得なかった。

このところの頭痛、低気圧のせいにしていたけれど、
もしかしたら違うかな。
ドックの再検査もしなくちゃならないし、
6月はオシゴトの入らない日もずいぶんあるので、
健康をテーマに過ごしたらいいかもね。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
  1. ちっさい庭
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用



パピヨ~ン

ひととおり、譜読みしてみました。
かわいらしい曲です。
Op.2、ってことは、アベッグ変奏曲Op.1 と同じころ。
若いロベルトが、その才能を世に問うたのですな。
 20150530215926902.jpg

序章のようなフレーズに続く12曲。
好きあれば嫌いもある。

好きなとこ。
コード進行に惚れました。
 20150530220041176.jpg


キライなとこ。
このリズムと、音が飛ぶの、やだー
 20150530220012223.jpg


苦手なとこ。
だって4声だし。
 20150530215953621.jpg


しかし、1曲1曲はそれぞれ短く、
全曲を通しても、15分内外と思われる。
アベッグ変奏曲ほどには込み入っていないし、
以前から気になっていた曲でもあるので、
しばらく取り組んでみようと思います。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

先日、ショクバに忘れてきたリラックマボウル。
めでたく(忘れずに)引き取ってまいりました。
この、中がね、真っ黄色でちょっとね。
食品以外を入れようかなと。
 20150530215854751.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

なんとなーく熱っぽい気がする1日でした。
私の中からの発熱ではなく、
環境からくるもののようでした。
気温30度になったらしいのでね。
(オレは変温動物か~~~)

午後の数時間を、寝たり起きたり本読んだりして
ぼんやりと過ごしておりました。
片づけとか、片づけとか、片づけなどは、
すべて後回しだ!


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
  1. ピアノ
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



頭痛だったんですが

治りやんした。

午前中、なんとかして気持ちをアゲようと、
カジさん連れて畑をぐるっと回ってみたり、
甘~~いプリン(でっかいプッチン)を食べてみたり、
チクチク縫い縫いしてみたり、したんですが、
もやら~~っとした痛みは治まらなかった。
最後の手段、クスリに手を出しましたところ、
痛みはなくなり、「もやら~」だけが残りましてん。

しかし、それもレッスンが始まって
音に集中しているうちに治まりました。
もしかしたら、クスリ飲まなくても治ったのかも。
ピアノの音には協力な癒しのチカラがあるのですな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

3歩進んで3歩下がるってな感じの、
エチュードの進捗でありますけれども、
そういえば、と。
曲として、ある程度のレベルを目指したのじゃなかった。
ポロネーズの後半に出てくる、キツい和音を弾くために
手の開き、柔軟性をアップしたかったんでした。
だとしたら、当初の目的はほぼ達せられたな。

が、ゆっくりゆっくり弾いている今が
実はいちばんオモロイときなのでありまして、
こんなオモロイなら、別に止めなくたってよかろう。
ってことで、もうちょっと弾き続けるとしましょう。

ポロネーズの「次」を考えているところです。
シューマンの、作品番号の若いヤツとか、
メンデルスゾーンの、ほとんど弾かれないような曲とか。
実は、敬愛するダニエルのCDを、
大きな声では言えないが、中古で購入しまして。
まだ聴いていないんですけれども、
まさかの、メンデルスゾーン無言歌集。
私がこれまで、避けて避けて避けまくってきたモノたち。
ダニエルが弾いたんなら、「聴かないこともない」という
たいへんに高ビ~な料簡ではありますが、
聴いてみてステキ~な曲があれば、
これまた、「弾かないこともない」ってことで。

そんなヨコシマな考えをさらに上から、
「およしなさい」と諌める、内なる声もあるっちゃある。
つまり、聴くと弾くとじゃ、大違いってことを
嫌というほど、うんうん、やっぱりね、って思って来たわけだから。
(その割には、エチュードなど弾いてみたりする)

どこかに、「今日より若い日はないし」という思いがあり、
またべつのどこかに「明日はどうなるかわからない」という思いもある。
なにかちょっと、急いでいる気がする今日このごろ。
慌てても仕方のないことながら、
譜読みだけは、1日でも若いときにやっておきたい、みたいな。

そうそう、ダニエルって、バレンボイムのことね。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
  1. ピアノ
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



嬉しい傾向、嬉しい変化

野村胡堂あらえびす記念館ホールでの練習会。
例によって、ぐるぐると順に弾くだけなんですが、
このごろ、ちょっとした変化がみられるのです。
それは、それぞれ自分の番のとき、
ちゃんと「練習している」っていうこと。

ちゃらっと1回通して、はー弾いた弾いた、じゃなく、
そのあと何度か部分練習をする。
あるいは、通す前に、ちょっと片手の確認をしとく。

そういうメンバーが増えてきました。
今日のメンバーさんはみんなそうだったな。
私も今日は、家で弾いているみたいな練習をしました。
これがスタンダードになると、
練習会はもっともっと気楽になるし、
そのうえ身にもなる、一石二鳥じゃないかい?

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

いつものことではありますが、今日も、
たいへんに有意義な語り合いができたように思います。
なにしろ、ピアノが好きで好きでたまらん人たちの集まり。
それぞれの、ピアノに向かうキモチとかスタンスとか、
将来の展望、平たくいえば、なにを目指したいかとか、
何度話し合っても、「それ、前にも聞いた」ってならないのは、
人が日々、ちびりちびりと変化しているからなのでしょうね。
それにともなって、ものの見方考え方も、
音に相対する姿勢も変わってくるからなのではないか。

かく言う私も、自分のことゆえ、いまいち分析しきれないながら、
確かに、1年前とは何か違っているなと感じます。
えーっと、具体的には、練習する曲の選び方とか、
自分の振り返りのためにしか録音しなくなったこととか。

1日の練習時間が少なくなっているし。
それは、季節の問題もあるんですけどね。
あと、デジピが壊れていることも関係あり。
指に問題が生じてしまったことや、
やたらに疲れやすくなったことも、大きく関係あり。

そのために、練習のしかたが以前とは違ってきたのかも。
やみくもに弾きまくるんじゃなくなってきたな。
いちいち、すんごく考え込むようになった気がします。
楽しい悲しい激しいといった一次的な気分だけじゃなく、
もっと微妙な、移り変わりや揺らぎまで、
なんとかして音で表現できないだろうか、
この1音をどう弾くか、って
前よりうんと考えるようになった。

たぶん、サークルのメンバーさんたちから
多種多様な刺激を受ける機会が多くなって、
思考半径(造語~~)が広がったんじゃないかと。

まったくもって、サークルさまさま、メンバーさまさま。
そういった意味においても、
数人の中で弾いたり喋ったりすることには
大きな意義があると感じます。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
  1. ピアノサークル
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



笑っちゃうほど進まない

ヤブガラシを抜きまくり、
キヌサヤたちにネットを張ってやり、
テントウムシダマシを捕獲し、
枝を広げたブラックベリーをコンパクトに縛った。

・・・のに、写真を1枚も撮れなかった。
がっくり。

たぶん、ヤブガラシを深追いしたときだと思うが、
何かの虫の毒毛に触ったらしい。
ポチポチポチ、と3点、小さく膨らんでいる。
触らない限りは痛くもかゆくもないが、
一応、全身ざざ~っとシャワーで流した。
あと、これも一応、病院からもらってある薬を塗布。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

このところ、練習らしい練習は2曲だけである。
今日なんか、エチュードの練習だけで終わってしまった。
そんなつもりじゃなかったのだけれど、
終わってみたらそうだったということで。

右手だけ和音にして、とか
左手だけとか、1小節だけとか、
いろいろな方法を試しているのだけれど、
この練習は効果あり、といえるほどではない。
相当に気合と根性を据えてかからないと、
どんなにゆっくりだろうと、通すことすら難しそう。

けど、諦めるのはまだ早いし、
もう少しなんとかなるかもという期待もある。
少なくとも、音符を鍵盤に落としただけ、
とりあえず音にしただけ、、、
っていう、機械のような演奏にはしないように。。。

なんかね、遅々としていながらも、
自分なりに練習方法を考えたり、
実際にそれでやってみたり、
いや、やっぱりこうかな、と
攻略方法を考えているときが
実はすんごく楽しい時間だと思う。
(って、前にも書いたような)

1日も早く弾けるようになりたい気持ちもあり、
突っついたり捻ったりしている時間を
もっともっと楽しみたいような気持もある。
弾けるようになったらなったで、
次の課題を見つければいいだけのことなんですが。
(課題は常にある。テンポっていうヤツ)

あーむずかしっ! と思える曲、そういうフレーズを
自分自身が持っていることは、教える上でも大事かもしれない。
学究、研究、探究。
それなくして、師の道はなし。
そう教えてくれた、中学時代の社会科の先生には、
あの時代の生意気盛りな私たちですら、
一目置いていたことを思い出す。

すんごい先生、多かったなー
そうでもない先生も(残念ながら)いたけれど。

脱線脱線。

そんなんで、昨日の続きのプチソーイングは
またまた明日にお預けになった。
サークル練習会に持ってって作っちゃおうかな~


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
  1. ピアノ
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



少しだけ、ソーイング

母と園芸店に行く約束をしていたのですが、
「眩暈がして…」
と、キャンセルの電話が。

姪2号の出産から、なんだか家の中がバタバタ。
正真正銘の年寄りには、キツいと感じられるのでしょうね。

そういえば私も、シゴトだピアノだと
忙しいふりをして、
まだお祝いに行ってなかったわ~~
今週末ぐらいには行けるかな。

午前の予定がなくなって、
ぼんやりと庭をめぐる。

遅まきながら、エダマメを伏せました。
タネを蒔くことなんだけれど、
義母は「伏せる」って言ってました。
フカフカにした土にマメを並べて、
その上からまた、ふわふわと土をかける。
そして、文字通り、カゴのようなものを「伏せて」かぶせ、
周りに土を盛って固定。
私はめんどくさいから、棒を3本差しこんで固定。

キジなどに食われないための工夫です。
トウモロコシでも同じようなことをします。
芽が出揃って、本葉が2~3枚になったら植え替えます。

そんな作業をして、家に入る前に
ふと目に留まったのが、こちら。
 20150526224441051.jpg
きれいに葉をまるめてブラさがっていました。

すぐ上の枝では、オオヘリカメムシが交尾中。
 20150526224531093.jpg

ブラックベリーには、たくさんの虫たちが訪れます。
これから、花も咲くし、実もなるし、
義兄の畑から、文字通りボキッと折ってきて、
ぐさぐさっと挿しただけなのに、根付いてくれてありがとー

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

マカロンコインポーチを作り直すことにしました。
前に作ってあったのは、プラスチックの型をつかっていなくて
ふにゃふにゃしていたのです。
コインが入ると、ちょうどよい手触りになることはなるんだけど。

ほどいて分解。
 20150526224320248.jpg

表にはチョウの柄を、
裏はパステルな感じにしてみました。
 20150526224256424.jpg

あとは、土台になるファスナーに縫い付けるだけ。
明日やります、もう目がショボついているので。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
  1. Sew & Knit
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用



背中をポンポンと

ショパンの曲に「易しい」というカテゴリーはないと思うんですが、
それにしたって、難しすぎますわ。

右手の和音進行をスラーにしろ、とか。
 20150525210249318.jpg

左手のこの音飛びはオクターブ×2
けど、右手にちゃんとメロディーがあって、
左にばっか気を取られるわけにはいかん、とか。
 20150525210307063.jpg

「今日はこの部分を」と決めて、深々と練習するんですが、
今のところ、「昨日より今日はちったぁ弾ける」
という、明日への期待をふくらませる状態にはなっていません。
昨日より弾きやすくなった実感がないのですわ。

昨日弾けなかったところが、今日も弾けない。
昨日よりも弾けない今日、ってときもありますよ。

そういうときは、見えない(聞こえない)ところに
何かじわっじわっと貯まっているに違いない、
と思うことにしています。
楽天的すぎるかもしれなくとも、
自分の練習を自分が信じないでどうするのさ。

ピアノ以外の日常各方面において、
最も信用してはならないのが自分、ではありますが
こと、ピアノに関してだけ、
練習の積み重ねに関してだけは、
自分を信じるしかないよねって思う。

あーもうダメ、ってしおしお~~っと萎れる自分と、
なに言ってやんでぇ、って背中をポンと叩く自分が
同時に、仲良く、存在している感じです。
そういうことって、程度の差とか、割合の差はあれ、
誰にでもありそうな気がします。

自分を励ます自分を、じょうずに育てたひとが
きっと、いろんなこと長続きして、
「好ましい結果」を残せるのかもしれません。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
アクセス40000突破しました。
ジャストの申告はありませんでした(残念)
次、44444あたりですかね~
 
  1. ピアノ
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事


畑もピアノも進行形

小さな畑の小さなものたちは、だいたい元気です。
だいたい、とはまた微妙な表現ですが、
このところの暖かさで、テントウムシダマシがわんさと発生し、
ナス科の葉っぱがすでにボロボロになってきておる。
出られるときはできるだけ外に出て、
炭酸水入りのペットボトルに捕獲しているんですが。
(水より早くオダブツに、つまり苦しめる時間を短縮)


イチゴは敷き藁が必要な時期。
植えっぱなしで、たまに雑草を取ってやる程度、
あんまり手入れしていないのに、健気に毎年美味しい。
私に才能があるってこと?
いや、土がよいということね、はいはい。
 DSCF3522_convert_20150524220210.jpg

そろそろ「手」が欲しい、キヌサヤ&スナップエンドウ。
つまり、巻きつくためのネットですね。
とりあえず、木の枝でも挿しておくかな。
 DSCF3516_convert_20150524220327.jpg

平さやインゲンもゾロリと発芽した。
キジ被害は全くなし。
インゲンは軽く茹でたら冷凍保存できるので、
今年も豊作を狙っておりまする。
 DSCF3519_convert_20150524220438.jpg

オダマキは大好きな花で、
あっちこっちからタネを失敬してきては、
そこいらにバラまいています。
 DSCF3515_convert_20150524220025.jpg

頼みもしないのに発芽するアサガオ。
今年はちゃんと間引いて、アサガオだらけにならないように。
とはいえ、エビちゃんレストランは確保しないとな。
おや、シソ科の発芽が見えておる。
この大きな鉢、実はナタマメの発芽を待っているのです。
 DSCF3514_convert_20150524220853.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

新曲の練習は、通しません。
部分に徹底的にこだわる。
1ページだけだったり、4小節だけだったり。

今日は10度・12度の開きを
いろいろな角度から練習しました。
下の音だけ拾って、とか、下と上の音の組み合わせとか。

この小節の前後です。
すんごくゆっくり、メトロノームを鳴らして。
 20150524213739544.jpg

こうして、確実に音を捕まえられるようになるまでの、
地味~~~な練習が、意外に好きだったりするのよ。
だから、通せるようになって、暗譜までしちゃったりすると、
ああもうお腹いっぱいってなる。
ごっそーさんでした、と。

でも、しばらくしてもう一度その曲に対したとき、
地味練では絶対に気づけなかったことに
「あらま♪」と気がつくこともあるので、
一時的に飽きたような気がしたとしても、
がっかりしたり、ダメなワタシと思ったりする必要はない。
・・・ってことが、最近(やっと)わかりましてん。

音楽は、聴く人がいて成り立つと言われます。
爺バンドのバンマスも、爺バンドに指導に来るプロも、そういう。
けど、聴く人と弾く人が同一人物であってはならぬということはなく、
イコールでもいいじゃん、って思っています。
私は私のために弾く。
だから、部分の地味な練習であろうと、
構成を考えた通し練習であろうと、
同じように楽しいし、面白いと思えるのかもね。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
アクセスカウンター、まもなく40000になります。
運よく(あるいは狙って)踏んづけた方、教えてね。
もしかしたら何か差し上げられるかもしれません。
私が住所を知っている、普段から交流のある方に限らせていただきますが。

 
  1. ちっさい庭
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用



大型マイクロバスって?

1週間ぶりのオシゴトでした。
待ち時間を利用して、本を読んでおりますと、
「大型マイクロバスを会場に」という表現にひっかかった。
どうにも気になってしかたないんですが、
でも、他にも静かに本を読んでいる人もいるし、
なにやら書き物をしている人もいるしで、
声を上げて「なんでしょうね」とも聞きにくい雰囲気。

大型、といった時点で、マイクロってことはないでしょ。
マイクロバスに大型小型があるのか?

で、検索してみましたです。
大型バスとマイクロバスの違いとか。
あー、なるほど、という結果が得られました。
(気になる方は自分で調べてね)

他にも、明らかな誤植があったりして、
こういう、重箱の隅っぽいことが
気に障るというか、もやっとするというか。

なんとなく意味は通じるんだから、
わざわざ突っつかなくたってよいのです。
けど、、、けど、、、、

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

知恵熱を疑いたい微熱は今日も。
喉が痛いとか、節々が痛いとか、
微熱以外のなにものもありませんで、
ただただ、熱の通りにぼんやりとするだけ。

一度しっかり眠ってみたほうがいいかも。
塩まくらのおかげか、よく眠れてはいるんです。
が、あまり寝過ぎると背中が痛くなるので、
ほどほどの時間で起き上がるようにしています。
朝、4時あたりは、たいてい起きちゃってますな。
でも、背中痛くても、長く寝てみるか。

じんましんも出ちゃってるし、
今日なんか、右腕が攣ったりしたし、
なんかちょっと体力的な「停滞期」なのかもね。
そういうときは無理しないっと。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
  1. 日々のあれこれ
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ



親友以上の繋がり?

人間関係、などという、普通の熟語なんかでは言葉足らずになりそう。
そんな、「ちょっと普通じゃない」繋がり方だと思う。
南昌荘の文章教室の面々である。

文章を添削していただく過程において、
友だちではおそらく踏み込まないほどの、
その人の内面までをも、探り出してしまうことがある。
が、それを知ったからといって、何が変わるわけでもない。
ワタシはワタシ、アナタはアナタ、昨日は昨日、明日は明日。
断れない人間関係や、上下とか利害の人間関係でもなく、
希薄なようでいて、濃厚な繋がり具合。

いみじくも、講師の先生自ら「友だちではなく、親友以上」と評した。
「なるほど」とは思いつつも、ちょい鈍で、考えの浅い私、
「まさしく」とまで納得できていない気がするけれど。

繋がる糸は、決して太くはないのかもしれないが、
しっかりと丈夫で、光沢のある絹なのだ。
(・・・ってことかな)

そんな文章教室、今日は作品集「空」の合評会。
お楽しみは(さすがは女子会)お食事である。
 20150522213619158.jpg
これでもかと野菜・野菜・野菜なランチボックス。
その上、「腕に覚え」のメンバーが、それぞれ手作りのお惣菜を持ち寄る。
私もちょーっとだけがんばって(でも刻んで混ぜるだけ)、
ウコギのほろほろを持参した。
先日、「ウコギは冷凍しておける」と聞いたのを実践したのよ。

肝心な、合評会の内容につきましては、
ある方からの指摘に「うーむ、なるほど」と納得したので、
次回作から、ちょっとばかし気にかけてみようと思う。

毎度毎度、耳にも、キーボードを叩く指にも、タコができそうなほど、
連呼といっても過言ではないほどに書いているけれども、
文章を紡ぐこととピアノを弾くことはたいへんに似ている。
手法が違うっちゅうだけで、ほとんど共通点ばかりじゃないだろか。
正しいとか正しくないとか、上手いとか下手とか、
っていうところに「よさ」の基準がないということが一番。
伝えたい思いを表現するのに、どういうアプローチをするのか、とかね。
そのことを、再々再度、確認した日でもある。

家に帰ってから、ちょっと熱っぽい。
知恵熱に違いない。
(もうちょっと賢くなれるのかもよ)


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
  1. 文章教室
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>