2015年08月のエントリー 

こっから先は

2015-08-31 (Mon) 23:04[ 編集 ]
朝からシゴトっていう日以外は、
だいたい、朝メシ前にお片づけしています。
もうほとんどモノは片づいているというか、
収まるべきところに収まったんだよなあ。
が、細かいところを整え始めると、
やはりそれなりに時間がかかります。
もういいじゃん、という自分と、
まーだまだっという自分がいて、
飽きるまで、行けるところまで行ってみようか、、、
って、もう、こうなると自己満足の領域。

今朝は、大きめのレジ袋にごちゃっと入った端切れを、
一枚一枚アイロンできれいに伸ばし、
大きいものと小さいものと
使い物にならんもの(取っとくなよー)に分ける。
そんな作業をしました。
アイロン仕事が汗だくにならずに済む、そんな季節。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

が、いっくらなんでも、そろそろ、
気持ちを「作る」ほうにシフトさせたほうがよいのでは。

先日、手作り会(仮称)をおこなったときは、
メンバーの手前、ちみちみっと何か作ったりしたのでしたが、
これを続けりゃいいんだよね。
たやすいことではありませんか。

なのに、動き出せないのはなぜでしょー。

明日、夜まで時間がたっぷりあるので、
今から、どのように使おうか、プランを練りつつ
眠気に逆らうことなく、寝ちまえ、の方向で。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
関連記事

ナナちゃん本来の

2015-08-30 (Sun) 21:52[ 編集 ]
楽しみにしていた、ピアノリサイタル。
 20150830213036450.jpg

サークルでちょくちょくお邪魔している、
野村胡堂あらえびす記念館ホールです。
ピアノは、おなじみのナナちゃん。

なのに。

いつもとぜーーんぜん、違う!
直前まで調律が入っていたことを差し引いても、
まったく、別のいきものじゃないかというほどに、
繊細でのびやかで華やかな音。

そっか、ほんとはこういう音を出せる楽器だったのね。
実力を発揮させてやれなくて、ごめん。

確か、智内さんのリサイタルのときにも感じたはずでした。
ホール全体に響く音を聴かなくては、と。

田園ホールやさくらホールでの練習会でも、
曲を弾ける弾けないではなく、
どんな響きになって聴こえてくるのか、
音を楽しもうと思って参加してきたはず。
それなのに、普段の練習では、
指を動かすことにばかり執心してしまう。

たまに、素晴らしい演奏を聴くことは、
「音がすべて」という、いわば「ふりだし」を思い出させてくれる、
絶好の機会になっているんですな。

こうした演奏会に、この秋、数回行く予定です。
身近なピアニストさんから、世界的大御所まで、
はぁ~~~っと感心するだけではなく、
何か自分に生かせることがないか、
鵜の目鷹の目ならぬ、鵜の耳鷹の耳で
しっかり聴いて、味わってきたいと思います。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
関連記事

ヨーヨーキルトで思い出す~

2015-08-29 (Sat) 23:01[ 編集 ]
ざっと見た感じ、片づいたような気がしても、
コーナーひとつずつ見ると、
やはり「ただ重ねただけ」っていう場所がまだある。
というより、そんな場所ばっかり。

その中のひとつ、「フリマ用の衣装ケース」
大きなケースの中に、
フリマに出品するためのあれこれが詰まっている。
文具セット、値札セット、作品を分けて入れた箱。

全部出して、仕分けしなおし。
フリマに出なくなって数年、
しまい方だって変わってあたりまえだ。

その中に、大量のヨーヨーキルトがあった。
 20150829215708105.jpg

ヨーヨー消費作戦であっただろう、バレッタも。
 20150829215731247.jpg

またそのうち、フリマに出品するかもしれないので、
きれいにしまっておかなくては。


小さな端切れも捨てられなくて、
何か使い道はないものかと思っているところへ、
手芸店の店頭で、店長みずから自演するのを見て、
ヨーヨーキルトって簡単なんだーと感心し、
そんなら私もと作り始めたのだった。

山ほどたくさん作ったのは、
7年前、父が最後の入院中のことである。
病室に付き添って、硬い椅子に座り、針を持つ。
1個作っては顔色をうかがい、
また1個作っては寝息を確認した。
1日で何十個も作った。
布の手触りに、なぐさめられた。

ヨーヨーを見ると、そのときのサワサワとした気分を思い出す。

7年前の写真を引っ張り出してきたよ。
 DVC00235.jpg


震災による停電や、その後の日常が滞ったときも、
シュシュやヨーヨーキルトを作りまくった。
手を動かしていると、余計なことを考えなくなるのか、
心が落ち着いてくる気がする。

何か作りたいと思うことは、もしかしたら、
落ち着こうとする無意識のはたらきなのかも。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
関連記事

がっちゃがちゃ

2015-08-28 (Fri) 22:27[ 編集 ]
今日も、いろんなことをごっちゃまぜに楽しんだ日でした。


毎日、その成長具合を観察し見守っているナミアゲ子。
とうとう、終齢幼虫になりました。
脱皮したてはこんな色。
だんだん、ムチプリなミドリちゃんになる。
 20150828213616060.jpg

もっとおらぬものかと探していると、いた。
白っぽいこの色、このカタチ。
も、もしや、カラアゲ? (カラスアゲハ、です)
フェイスブックでは、興奮のあまり「クロアゲ?」と書いたけれど、
クロアゲハは「つのありナミアゲハ」という趣であり、違ーう!
 20150828213647101.jpg

もっともっと、おらぬものかと探していると、いた。
カラタチの葉に、立派なアケビコノハ。
カラタチの葉に、アケビコノハ。
カラタチに、アケビ・・・?
 20150828213909443.jpg
アケビの葉は10センチほど隣ですよ、お兄さん。(♂だとしての話)


友人宅のアサガオに、エビガラスズメの赤ちゃん発生と。
なら、ウチにもいたっておかしくはなかろう。
そう思って、ずいぶん探したのだけれども、残念ながら
少なくとも、見える範囲にはいないようで。
あやつらは、葉を食べつくすころに忽然と現れる。
・・・ように見える。
上手に隠れているからである。
赤ちゃんの頃はきれいなウスミドリ色だし。
いいんだよ、大きくなって、黒や茶色になってから、
もっそりと現れても、まったく構わないんだよ、オバちゃんは。

一応、探せる限り、毎日探してみようとは思うけれども。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ウチで、ピアノサークル選抜4名による
手作り会をおこないました。
シュシュのひと、ヨーヨーキルトのひと、ナインパッチのひと。
それぞれ、作りたいものを、ぺっちゃらくっちゃらと喋りながら。
 20150828213245242.jpg

ナインパッチのコースターを作るのにどれだけ時間がかかるかと、
今朝、試しに作ってみたのでした。

布を選ぶところから始まり、
型紙を作って、印をつけて切って並べてみる。
 20150828213319093.jpg

縫い城を切りそろえながら、継いでゆく。
 20150828213338198.jpg

9枚全部つながったら、縫いしろを割ってアイロン。
運針ができないと、ここに時間がかかります。
 20150828213419052.jpg

裏布をつけて、返し口を残してぐるり縫う。
表に返して整える。
今から、中綿を入れます。
 20150828213503573.jpg

キルト綿を入れて整え、返し口を閉じる。
20150828213526843.jpg

キルト綿と縫いしろを落ち着かせるためのキルティング。
もうちょっと凝りたいときは、裏布をつける前に
キルティングの線を書いておきます。
落としキルトだったら、印もいらない。
 20150828213544216.jpg

途中でコーヒー淹れたりしても、約2時間でした。
けっこう時間かかるもんですなー
手縫いだからでしょうね。
ミシンなら、ほんとにすぐできちゃう。
たとえば、洗濯機を動かしている間とか、それくらいじゃないかな。


今日のような手作り会が、定例になるかどうか、
ちょっとまだなんとも言えないところがありますが、
パッチワークにしても、ヨーヨーキルトにしても、
捨てられない布たちに再びの命を与える作業。
ぜひ、細く長く、続けてゆきたいと思います。

ってか、今日やったくらいの作業なら、
ピアノサークルのときでもやれますから。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
関連記事

迷ってばかり

2015-08-27 (Thu) 21:55[ 編集 ]
今日も、朝メシ前の部屋整理。
片づけているはずなのに、
なんでモノが出たまんまになってしまうのか。
それは、一旦「テキトーに」積み上げたものを
もういちど分類整理しなおしているから。

今朝は、型紙の整理をした。
ブラウスやワンピース、パジャマといった服から、
小銭入れのような小物まで、
なんと、端切れをlコースターにするときの
10センチ角の型紙まで出てきたのには
さすがに、「要らないのに」と思った。
でも、捨てないんだなー
たぶん、そこが、イマイチすっきりしない理由だ。

たとえイマイチであろうと、
いままでで一番片づいるんだもんねー
中途半端なものたちを、今度はどう片づけようか、
思いを巡らすのが、意外なことに
そう不快なことではないのでした。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

明日は、ピアノの仲間数人で
手作りの会をすることになっている。

ナインパッチのコースターだなんて、
説明も解説も、不要なのにねーーー

詰めて作ったら、どんだけ時間がかかるのか、
施策してみようと思ったのだけれど、
いざ、夜になると、「眠くて」ダメなんですなー

眠い時は寝るに限る。
明日の朝、また早起きしそうな予感。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
関連記事

どうにも止まらない

2015-08-26 (Wed) 22:02[ 編集 ]
オシゴトのない日の、朝の1時間ほどが、
お片づけタイムになりつつあります。

一旦片づいたんですけれどね。
それは、寄せてまとめて重ねて、
一見整ったように見えているだけでして、
どこに何がどのようにしまわれているか、
把握できるまでに整えるまでには
あとちょっと、時間がかかりそうな気がする。

一度動き出した歯車が止まらなくなっちゃったみたい。
かみ合わせがズレない限り、
キリキリと動き続けるのではないか、と期待しているわけ。

「とりあえず」のものたちが、ひとつ、またひとつと
自分の持ち場へ帰ってゆきます。
片づけるほどに、不要になった入れ物が出てきます。

おもしろいもんだね。
片づけようと思って買ったケースなのに、
片づいたら要らなくなる。

本当は、さっさとミシン作業を始めてしまいたいんだけど、
通園セットを作ったところで、
今のままだと、もう一度ごちゃつくな・・・と感じています。

作りたいものはサイズとともにリストアップしてある。
袋ものを含め、いろいろ、いろいろ。
片づける中で、どんな布があって、
どんな副資材がどれだけあるか、目にしてきたので、
さあ、作るぞとなったときには迷いがないかも。

何かを買うことを、極力減らして作るのが目標です。
今あるものを減らさなくては。
できれば、捨てるというカタチではなく。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今年はほんとうにアゲハたちが少ない。
木の、高いところにはいるかもしれないけれども、
目につくところにいる幼虫は、この方だけ。
終齢になる前の「眠」でしょう。
 20150826212917938.jpg


立派なルリタテハが2頭、縄張り争いをしていました。
これ、勝ったヒト。
 20150826212812730.jpg


玄関前のポーチラカは、3株だけ買ったのを
ブチブチ切って土に置いて、増やしたものです。
こんなふうに色が別れるとは思わなんだ。
1枚の花びらの中に、色の境目があるなんてね。
 20150826213010473.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ベートーヴェン「悲愴」ソナタは、そろそろマジ暗譜にかかりたい。
かなりしつこく、ゆっくり練習をしてきて、
どこをどのように弾きたいかという、マッピングができてきたので
あとは全体のバランスを整えながらの練習になるかな。
3楽章はまだ「えーーーーーーっと」と言いながら
楽譜ガン見で音探ししている部分がある(ダメだー)


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
関連記事

プロセスを楽しめ!

2015-08-25 (Tue) 22:44[ 編集 ]
シゴト⇒ピアノレッスン⇒バンド練習、と
午前・午後・夜がすべて埋まった日だった。

このような「みっちみち」は、できるだけ避けようと思ってきた。
とはいえ、ピアノレッスンは私にとって全く負担にならないから、
実質は、午前のシゴトと、夜のバンド練習。
シゴトも、同僚に恵まれているので辛さはなく、
バンド練習もゆるゆるなので楽だ。

結局、予定が詰まっているのに、キツくないという
忙しいともいえないような1日だったってことね。

ひとつだけ、バンド練習のときに眠くて困った。
最近の眠気ラインは、夜8時ぐらいですからねー

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ピアノのレッスンがやたら楽しい。
自分が楽しんでどーすんだ! ってことなんスけどね。

なぜ、そこ弾きにくい?
その弾きにくさは、どこからくる?
どうやれば楽に弾ける?
どういう練習すれば弾けるようになる?

などなど、絡まった糸を一本一本ほぐすみたいに分析し、解析し、
積み木をひとつひとつ積んでゆくように構成し、組み立てる。

そうしたプロセスを楽しいと思えないと、
練習は、面倒で辛いものになるんだろうなあ。
仕上がった状態を思い浮かべることは大事かもしれないが、
その状態と、現状との開きにばかりに気持ちが向くと、
いつまでも弾けないっていう思いばかりが募って、
やってられんのじゃないかなあ。

楽しいことを見つけられる、
楽しみ方を知っている、
って、意外に大事なスキルかもしれない。
どんなに些細と思われる進歩にも、
ミリ単位の成功にも、気づける自分であったら、
日々、日常がどんなにか豊かになることだろう。

気づけるか、気づけないかの差は、
かなり大きそうだ。

ほんのちょっと気を配って練習することで、
数分前の自分とは違う自分になれる、
そのエイサイティングなことといったら!
「そうだったのか」と思うだけでも、大きな前進。

技術を磨き、感性を高め、表現の可能性を探る。
こうしたことはピアノだけにとどまらず、
あらゆることに通じる、根っこなのだなあと思う。
(ってなことを、前にも書いた気が)

生き方にも通じるよね。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
関連記事

譜読みキャンペーン

2015-08-24 (Mon) 22:29[ 編集 ]
昨日はベートーヴェンのソナタ集をぱらぱらめくりながら、
何曲か譜読みをしてみたのでしたが、
同じことを、今日はショパンで(畏れ多くもかしこくも)


エチュード Op.10-7 
 こういうの、速く弾けない気がする。
 ちなみに、譜読みで8分以上かかりました。
 左の流れがきれいだった。
 後半に出てくる、テンションを伴ったコード、好き。
 20150824213859162.jpg


エチュード Op.10-8
 弾けたら断然カッコいい曲だけれども、指が届かないっていうか、
 正しい音をつかむまでに何度も別の音を出してしまう。
 譜読み10分以上。
 20150824213920924.jpg


エチュード Op.10-12 「革命」ですな。
 超有名曲で照れくさいので、
 左手の練習にと、ほんとに左手だけ弾いていたのでした。
 今日は両手で。
 右手に意識がいくと、左手、止まるね。
 20150824215006262.jpg


エチュード Op.10-11
 これ、絶対に弾けないと信じている曲です。
 けれど、たとえば1日2小節とか、4小節だけとか、
 そういう譜読みのしかたなら、いつか最後まで行くかも。
 3ページだし(そこ?)
 今日は1ページ終わったところでめげた。
 20150824213938345.jpg


ベートーヴェンも、昨日の流れで。
 適当に開いたところを弾いたので、何番なのかはちょっと。
 (調べればわかるんだが、めんどくさい)
 「だるまさんがころんだ」的な、ストップモーションな曲。
 ほんとうに、そのように演奏したらウケるんじゃないかね。 
 20150824214004651.jpg


もちろん、悲愴全楽章も練習いたしました。
いや、2楽章は1回弾いただけなので、練習したとは言わないか。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
関連記事

気配が消える

2015-08-23 (Sun) 22:10[ 編集 ]
おもちゃを片づけ、食器を片づけ、
危ないからと高いところに置いたものを下ろし、
洗濯物など、最後の荷物をまとめて送り、
チャイルドシートを返却した。

冷蔵庫にはまだヨーグルトなど残っているし、
手つかずのアンパンマンビスケットもある。
が、次に来る時までもたないので、捨てることに。
(ヨーグルトは私、低脂肪じゃないと食べられないし)

こうして、ひとつずつ「幼児」の気配がなくなってゆき、
次第に「爺婆仕様」となってくるわけだ。

出ていたモノをひとつひとつ戻すだけで、
かなり時間がかかった。
どうも要領が悪いね、片づけ慣れないから。
最小の手数でクリアできないパズルのよう。

あとは、燃える燃えないプラ資源に分別したゴミを
何日かかかって捨てたら終わり、かな。
(新たなゴミがきっと出る~~きっと出る~~)

バンド練習などのルーティンスケジュールをこなしつつ、
あと2~3日で完全に日常に戻れる見込み。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

早寝早起きが染みついたとみえて、
夜8時ってば眠くなる。
夜型だった自分がウソのよう。
生活パターンって、簡単に変えられるものなのねー

今、この季節だからかもしれないのだけれども、
朝のほうが何かと無駄なく動けている気がする。

ひとつ、どうしても仕上げなくてはならないものがあるが、
やっぱり明日の朝、気持ちがすっきりしているときにやろうっと。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
関連記事

夏休みは終わった

2015-08-22 (Sat) 22:00[ 編集 ]
ネコたちが団子を作るようになった。
間違いなく、秋だ。
夏休みが終わるのも当然だ。。。


懸案だった、自室の片づけができて、
ミシン作業を始めるのにストレスがなくなった。
おかげで、というか、
つるつるっと、幼稚園バッグ5点セットは出来上がった。
 20150822173111475.jpg

キルティングで、とか、裏はナシで、と指定があり、
私としては遊べる部分が少なくて、ちょっと不満。
とはいえ、凝ったデザインだったら、
出発の30分前に仕上がるってことはなかっただろう。

布は、ワカメ自身が選んだもの。
ちょっと見には統一性のかけらもなさそうだが、
いずれも動物がモチーフになっている。

途中入園で、十分な準備期間がないところを、
未愛かーちゃんが急いで作ったバッグはあるのだが、
「オラにも作らせろや、ヾ(*`ェ´*)ノフンガ~ 」
って、無理やり押し付けたというか。ね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

というわけで、一家はチバに帰っていった。

新幹線ホーム。
もうすぐ「はやて」が来るよー
 20150822173201666.jpg

荷物を宅配に託し、家に戻ると、
「立つ鳥跡を濁さず」ってなカンジになっていた。
 20150822173310262.jpg

ので、私も、ワカメ・アヤメの痕跡を消し、
いろいろ、いろいろ、元通りに。
残った洗濯物も、乾いたら、いくつか残した荷物とともに
宅配で送ることになっている。
3週間使ったレンタルのチャイルドシートも、返却する。

園の予定を置いて行った。
 20150822173354728.jpg

なにしろ「陸続き」になったものだから、
行き来するのは格段に楽になった。
11月には私が上京する予定だし、
短い冬休みには、雪遊びしに来るのかな?

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

先日、コンサートグランドを弾いたことで、
前から持っていた漠然とした思いがはっきりしたかもしれない。
「かふぇ婆」といったらこの曲だよね、っていうのがあったら
ちょっとステキなんでないか? ということ。

たとえば、これ。
ベートーヴェンのピアノソナタ「悲愴」
有名すぎて照れるけれど。
全楽章をちゃんと習った、数少ないソナタのうちのひとつ。
 20150822211227993.jpg

かなり細かく、指使いも研究しながら、見直している。
習ったのは20歳かそこら、
まともに習い始めて2年目ぐらいだったか。
おっかない小野田先生にもみていただいた。
ってことは、やっぱ2年目の夏だな。

そのとき、みっちり、ぎっちり弾いたはずなのに、
改めて楽譜を読み込むと、
「あらま、この音・・・」っていうところがある。
手の記憶に任せて弾くうちに、
だんだんいい加減になっていたようだ。

そういうのも、この際全部きっちり見直します。
時間はかかるだろうけれども、やる意味も価値もあると思う。

それにしても、左手のあのトレモロね。
あれ弾くと、二の腕がぶるんぶるん揺れるのですよ。よよよ。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
関連記事