盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。
ボウリング女子会に行くのに、
スマホを持って行くのを忘れました。
最近ちょっと多いな。
シゴトに行くのにも忘れたり。

何が困るかって、
話題にのぼったことを、
その場で検索して、これね、と
さらに盛り上がるっていうワザができない。
(なめこも枯れるし)

家に帰ったらすぐ検索するって言ったのが、
「スコティッシュの白ネコ CM」
「植木 レッドバロン 花」

こうして書いておけば、あとでも調べられる。

お料理の写真が撮れないことも。
まあどうせ、いっつも同じものを頼むんですけどね。
「いつもの」って言えば、お店の人がもうわかっている。

来月は、私が遊びに出かけるんで、
最終火曜日がダメで、
月をまたぐけれども、翌週に変更になりました。
毎週会ってるんだが、夜の部はまた別なんだな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

雲行きが怪しく、冷たい風も吹いて、
これは来るな、と思ったら案の定ゴロピカ。
そうなる前に、少々庭仕事をしました。

ブラックベリーの支柱を立て直して、
込み入った枝も少し整理したのが10日ほど前。
花がみんな上向いて咲いています。
花盛りです。
20160531232847289.jpg

西洋アサガオ、ヘブンリーブルーの発芽。
20160531232919997.jpg
アサガオは、早くに種を蒔いても育ちません。
十分に気温が上がってからでないと。
今年はいい感じです。
手前の、ひとまわり大きいポットには
ヨルガオのタネを蒔いていますが、
これは時間がかかるかもしれません。
タネから育てるのは初めてなので、
どうなりますか。。。

チューリップの球根を堀り上げた跡地には、
いつものように、ナタマメを埋め込みました。
今年こそ、福神漬けを・・・
20160531232943210.jpg

今日はほかに、つるなしインゲン、バジルの種蒔き。
ポーチラカの挿し芽、クレマチスの定植。
野生化しつつある西洋シバを適当に間引き。
など、気の向くままにちゃらちゃらっと作業。
きちんとやるとキリがないし、
一旦きちんとやっちゃうと、
やんなくちゃっていう気持ちになりそうなので、
いい加減路線を堅持するとしましょう。

  *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

FC2blog テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

【2016/05/31 23:51】 | ちっさい庭
トラックバック(0) |
どこに行くとか決めていないのですが、
とりあえず確保だけ、しときました。
20160530213622798.jpg
久しぶりに、ヨコハマあたりに足を伸ばしてみようか。
あの店、まだあるかなーっていう程度の、
目的もなにもない、いい加減な行程。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

どうやら、脱皮の準備に入ったようです。
カイコだと「眠」っていうんですが、
ほかの幼虫でも同じ言葉で言っていいのかな。
こころもち、頭を浮かせて、じーっとしています。
20160530213758960.jpg
シゴトから帰った夕方、脱皮は終わっていました。
頭のカラがまだくっついていましたが。
明日から、食べる量が少し増えます。
新しい葉を入れてやるとしましょう。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

1日に採れる、平均的な量です。
ホダは摘みながら取っちゃう。
20160530213648696.jpg
毎日採って、毎日アク抜きする私を
ものぐさとは言わせないぜ。
食べることにだけ、マジメなのよ私は。

平さやインゲンが出そろいました。
20160530213710992.jpg
毎年、間違いなくざっくざっく採れるために、
今年の畝は短めに縮小しています。
発芽率を8割とみていますので、
ほどほど、食べきれるくらいの収穫になるのでは、と。

カラタチの実も順調に膨らんでおる。
20160530213734078.jpg
私の目が節穴だったってことらしく、
今年はたくさんの花が咲いていたんだね。
たくさんの実がついています。
食べるわけでもなんでもないですけど、
なんか嬉しいもんですなー

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

フィリップ問題(詰めちゃった)をずーっと考えていて、
(まだ考え続けております)
自分の練習の仕方が少し変わりました。
いろいろな練習の仕方を、これまでも試してきたので、
目新しいっていうことではないんですが。

ある小節のなかに、たくさんの音の重なりがあるとき、
どのラインを最も際立たせるか、
次は、その次は、と考えることは、
バッハに限らず、ポリフォニックな曲においては必須。

今、練習しているマズルカの中間部にも
ポリフォニーの手法が美しく効果的に使われています。
それぞれのラインをくっきりと弾くっちゅうだけで、
まだいっぱいいっぱいな状態。
それでも、それぞれの横の流れを取り出して、
意識のテーブルに載せ直す作業をすると、
そのあとの練習が、それはもう、変わります。

ある物差しで見ると(聴くと)
さっぱり弾けていない状態であるにもかかわらず、
別の、ある物差しで見ると(聴くと)
あ、明らかに変わったな、と思えるのです。
その、変わりっぷりがわかるってのも、
大事な「聴く力」なのかもしれませんぞ(ほくほく)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2016/05/30 22:39】 | ピアノ
トラックバック(0) |
ほんっとに、見事に分けているんですね。
食べる葉っぱはこれ、って決めている。
20160529213142603.jpg
1齢のナミ平ちゃんが食べる量は、
1日に葉っぱのかけら半分かー
脱皮は明日以降ですな。

保護から1週間以上、
脱脂綿&ラップで、
葉っぱの鮮度が十分に保たれる。
これも、長年の経験からなるワザなのさ♪

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

なぜ私は、フィリップ・アントルモンのバッハが
おもしろくないと感じ、気に入らないのか。
どうも、昨日は書ききれなかったなと思うのです。
というのも、今日1日、シゴトの間も、
ずーっとそのことばかり考えていたから。

コキ下ろすのは簡単だけれども、
確かに、と自分を納得させる言葉が
いまいち、足りなかったのではなだろうか。

いっくら気に入らないとはいえ、
また、好き好きは人それぞれとはいえ、
世界的なピアニスト(指揮者としてのほうが有名?)
の演奏ですからねえ。

私がもう二度と聴きたくないなと思う、
一番の理由はなんだろうか、と考えたわけです。
装飾音が前に出ること?
表情が乏しいこと?
音の粒が揃わないこと?

いや、、、一番は、
「不安定さが不安にさせる」ことだなと思いました。

不安定なのはやはり、装飾音ですね。
前に出ちゃってるっていうだけでなく、
統一性がないのです。
拍と同時のときもあるから、
「オレはこう解釈して、こう弾くんだ」
っていう確固たる信念が伝わってきません。

演奏は水もの、そのときによって違って当然。
ではありますが、その人のスタイルってものは
プロならなおさらに、あってほしいと思います。

ニュアンスをどれだけ表現するかは
これはもう、まったく、人それぞれ、好み。
やりすぎて気色悪いってこともあるので、
難しい問題ではあります。
私としては、アゴーギグを無視しないで、
自然な抑揚をつけたいと思っています。

音の粒が揃わないことは、論外です。
酔いそうになる。(`‐ω‐´)オコプン

達者な演奏ではなく、味のある演奏。
私が高く評価する点は、そこです。
私自身の目標も、そこです。

達者であること、テクニカルに優れていることは、
あとからついてきたら嬉しいし、
全く無視しているわけでもないのです。
「思い」だけでは何も届けられませんもんね。

こうした自問自答は、きっとこれからも
延々、たぶん死ぬまで、続くのだろうと思います。
実際に指を動かして弾くことと同じくらい、
大事なんじゃないかな、考えることって。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

【2016/05/29 22:17】 | ピアノ
トラックバック(0) |
今年は春の訪れが早く、そのまんまスライドして
夏っぽくなるのもやたらに早い気がする。

気持ちよく晴れたことだし、と
かさばる冬物を片づけて、
半袖やらタンクトップやらを出すことにした。

順次、冬物は洗濯しておいたので、
選んで畳んでしまうだけである。
「選んで」とはなにかというと、
捨てるための選別である。

この冬、1回も着なかったものは捨てる。
1回しか着なかったものも、捨てる。
来シーズン、着ないだろうと思うものも、捨てる。

ただし、買って忘れていたために着なかったものは除く。
(あったのよー、ショックなのよー)

大き目のビニール袋ひとつ、捨てることとなった。
もともと、安いものしか買わないので、
1~2シーズン着られたら減価償却したと考えてよさそう。
まだ着られるのに、という罪悪感にさいなまれることは、
「断捨離」という言葉を知ってから、なくなった。
着ないのに持っている服のために
出したりしまったりする手間をかけることのほうが
よほど無駄だと考えるようになったのだ。

うすら寒い日のために、羽織りものを2枚買っておいてよかった。
ファッションよりも実用重視。
着やすくて、洗えて、組み合わせが利くのがいい。
出した夏物をずらりと並べて一望すると、
プラス、どんなアイテムがあったらいいかがわかる。
作れるもんなら作りたいなあ。
(日暮里に出かける大義名分もできる♪)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

サクララン、全開。
っていわないかもしれないけれど、
ひと房しかないので、満開っていう感じでもない。
20160528215215204.jpg

今日のナミ平ちゃん。
食堂へ移動中。
20160528215343093.jpg

で、お食事中。
20160528215254317.jpg

明日あたり1回目の脱皮かな。
明後日かな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

大人の生徒さんが、
バッハのシンフォニアに取り組み始めた。
バッハLOVEとおっしゃるだけあって、
かなりしっかり準備してこられ、
これはこうで、と指摘することを
その場でどんどん直していってしまう。

ヤバい。
私のほうが、ちゃんと練習しとかなくちゃ。
「ここがですね」って弾けなかったらダメじゃん!
1日1バッハ、復活の狼煙を上げるとしよう。
シンフォニアを弾くことが、
今の私にプラスにならないはずがない。

教材として使えるかどうか迷った、
フィリップ・アントルモンのCDを、
参考までにということでお渡ししたが、、、

さっきまた聴いたのだけれども、
やっぱ、つまんない演奏である。
フィリップ・アントルモン自身、
教材として録音したものであるらしい。
だとしても、ちょっと。。。
つまんないばかりではなく、
ヾ(*`ェ´*)ノフンガ~ っていうポイントがズラリ、なのである。

たとえば、目隠ししてこの演奏を聴いて、
合格かどうかの判定をしてもよいとしたら、
迷わず不合格にする。それも、
「顔を洗って出直してきやがれ」
っていうレベルだ。
(私のバッハ愛をナメんじゃないわよ)

前にも書いたが、なにせ装飾音がいけない。
前に出さないでいただきたい、これは是非に!
使用している版もよろしくない。
明らかに古い解釈による音の選択。
そして、コロコロと均等に並ぶべき16分音符、
これが不揃いであるに至っては!

で、耳直しに、アンドラーシュ・シフを聴いております。
解釈の好き好きはあるでしょうけれども、
この安定感、この歌心、品の良さ。
ほっとするわー(´∀`*)

【業務連絡】
 フィリップのCD、参考にしないほうがいいです。
 次回までにシフのを用意しときます!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

FC2blog テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

【2016/05/28 23:18】 | 日々のあれこれ
トラックバック(0) |
生後2日目のナミ平ちゃん。
20160527212425742.jpg
1ミリ、おっきくなった。
そして、アゲハはみんなこれをやりますが、
こんな小さいうちから、寝室と食堂を区別します。

ナミ平は葉柄に近い位置をベッドと決めたらしい。
食事は葉先のほうへ移動して、
柔らかいところを食べるってのも合理的。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

文章教室では、新たな作品の添削と、
作品集次号のテーマの話し合いがありました。
決めてゆく過程もまた楽しめるってのが、
このお教室のよいところといいますか、ねえ。

現在準備中の作品集ができ上らないうちから、
次の号がとっても楽しみです。
もちろん、書くことも楽しみたいと思います。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

譜読み中の難解なマズルカ、
すんごく丁寧に練習しています。

この、3声、4声になる部分。
20160527212314240.jpg

20160527212333091.jpg
なんの音が聞こえてくるべきなのか。
ビハインドのメロディーの処理をどうするか。
ベース音の動きを強調すべきかどうか。

考えることがたくさんあるので、
いっくら弾いても面白い。

今はわりあい、縦のラインを意識しつつ、
横のラインをどう弾くかを考えていますが、
次第に、立体的に組み立ててゆきます。
多チャンネルというか。
フレーズの向きや重心の移動を考えながら。

これまでも何度も何度も書いてきたように、
えーっと、って言いながら
どう弾こうかと考えている、今が
最も面白いところだと思います。
弾けるようになることよりも、です。

方針が決まれば、弾けるようになりたいわけでして、
それはそれで、辛抱の要る、地道な練習になります。
目標としてはわかりやすいんですが、
楽しみっていう点では、ちょっと足りないかもよ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

FC2blog テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

【2016/05/27 22:23】 | 日々のあれこれ
トラックバック(0) |
先日保護した、[こちら]

中で黒いものが動く様子がみられ、
まもなくだなあと思っておりましたところ、
20160526211425839.jpg

2時間後、めでたく生まれました。
20160526211503673.jpg

ついでと言っちゃあナンですが、
サクラランも咲き始めたよ。
20160526212236653.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日は古民家でのサークル練習会。
こちらのお宅のワンちゃんがかわいくてね~
私が弾き始めると、足元に来たのですよ。
20160526214210723.jpg

つっかえたり弾きなおしたりがひどくて、
あ~あ、と思ったんだか、
飼い主さんのところに帰っていきました。
ごめんよ、ミミちゃん(;^ω^)

今日はこのあと、古民家オーナーである
クリスマスローズさん(サークルネームです)とともに
ランチに流れまして、さらにおしゃべりを楽しみました。
年齢を重ねてなお、
興味と好奇心とユーモアにあふれ、
手帳が真っ黒なほどに行動的。
けれど、必要なしと思えばきっぱりと切り捨てる。
そんな潔い生き方に、共感しました。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

譜読みを始めたマズルカです。
あまり音符が混んでいないのに、
弾きにくいったらありゃしない。
20160526211312243.jpg

しかし、こーゆーのをこそ、
攻略する楽しみってものがあるんだい!
1週間で「わけがわかる」ところまで行けたらいいな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

FC2blog テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

【2016/05/26 22:02】 | 花鳥虫
トラックバック(0) |
私も順調に増量中ですが、こちらもいい感じです。
20160525213133240.jpg
2~3日のうちに、わらを敷いてやらなくてはね。

昨日、ちょっとしか弾けなかった分を取り返そうと、
今日はがっつり、集中して練習しました。
粗削りではありますが、全体像をつかまえたというか。

習っていない弱みで、
いつまでにどこまでを目標ってのがありません。
自分なりに、設定してゆかなくては、
ただただ弾き流すようになってしまう。
甘くしちゃいけないゾっと言い聞かせています。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

トラムセットのおかげで、よう眠れたわ。
しかし、そのわりに、ボウリングはあかんかった。
速いレーンにアジャストできず、ノーヘッドばっかり。

 ↑
訳しますと、

 レーンがオイルたっぷりなために
 ボールが思ったように曲がらない。
 投げ方や立ち位置を調整しなくてはならないが、
 それがうまくできなくて、
 1番手前のピンにすら、ボールが当たらない。

ってことです。
やっぱ、ある程度の専門用語って必要だ。

五十肩(還暦肩)の影響なのか、
バランスがいっつも悪いです。
投げてから、おっとっと、となる。
肩が治るに従って、スコアアップできるのか。
はたまた、バランス悪い状態になれるのが先か。

できれば、前者を希望します。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

FC2blog テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

【2016/05/25 22:15】 | 日々のあれこれ
トラックバック(0) |
2週間、待ちに待ったことよ!

いかに、わが身の窮状を訴えたらよかろうか、
それはそれは、言葉を尽くしてシミュレっていた、
ここ3日ばかりの私の脳内。

かかりつけの整形外科では、診察の前に
看護師さんが聞き取りしてくれる。
その後どうですか、痛みはどれくらいですか、
たまに動かしていますか、など。
聞いてもらうと答えやすいっていうかね。

痛みはひどくないのに、寝つけない、
夜中に起きるともう寝られない、
よって寝た気がしない、等、
薬がいかにちゃんと効いていたかを
縷々、述べ立てたでござるよ。

「ちゃんと効くんですよねこの薬」
ドクター自身も、飲むことがあるのだそうだ。

「1回しか飲まないっていっても、
 なかなかバカにできないんですよー」

それだからこそ処方するのでしょ。
薬ってやつは、合う合わない、飲み合わせなど、
人によって効きぐあいも副作用も違っている。
トラムセットは私に合っていたってことね。

即、再開しましょうとなった。
とにかく夜はこれで眠れる。
さっき飲んで、もうどっこも痛くないもんねー
20160524220044019.jpg

日付を書きますのよ私。
1日1回って、忘れないようで忘れるものですから。
飲み忘れるんじゃなくて、
飲んだことを忘れるのさ(ヤバ?)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

生協の注文をしなくちゃ、と
カタログをぺらぺらながめていると、
水の宅配に関するアンケートってのが挟まっていた。
アンケートなら、まあ、答えてやらないこともない、と
さらっと眺めてみたらば、
ちょっと! こんなのあり?
っていう質問というか、選択肢にムカついた。
20160524215951123.jpg

興味がありますか?
の質問に対する選択肢は、
「ある」か「ない」か、
またはその間を段階的に埋めるものであるはず。
少しあるとか、まったくない、とか。

ムッキ~~ッとなったから、
自分で選択肢を足して出そうかとも思ったが、
やめました。
明日、生協の理事さん(だったか、役員)に会うので、
これこれこうで、そりゃないよねっと訴えてやるんだから!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

久しぶりに某信金バンドの練習に行ってきました。
7月に2回もイベントがあるって。。。
てことは、6月は毎週練習か。
ピアノの練習ができない。
でも、練習しないで本番ってのもちょっと。
義理ってのもあるしなあ。

けど、江戸に行くときは練習パスするさ。
本番前だろうとな!
優先順位は自分で決めるのだ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

FC2blog テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

【2016/05/24 22:31】 | Health!
トラックバック(0) |
かなり真面目に、集中練習しちゃってます。

ノクターンのこれとか。
20160518212043949.jpg

半音上がる。
20160518212102900.jpg

リストの、こことか。
20160520212741475.jpg

気がつけば、時間切れ。
2曲しか弾けなかった。

一定期間、そんなことでよいのだと思います。
その曲をなんとかしたいという思いが
強ければ強いほど、かける時間も長くなるね。

多弾期、厳選期、とある中で、
厳選しつつ練習している今のようなのが、
本来の自分の弾き方っていう気がします。

分析して、手に馴染ませ、染み込ませてゆく、
その過程が、一番面白いところじゃないかな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2016/05/23 22:50】 | ピアノ
トラックバック(0) |
「FC2ブログからのお知らせです。
 アイキャッチ画像の設定が可能になりました」

そう言われましても。
今、「アイキャッチ」を直訳してしまう自分を
どうどう、となだめておるところです。

なんだかわからないので、
まず、やってみればいいんじゃないかと。
当たり障りのないところで、
麦っちの画像をどどーんとね。

どのように表示されるんだか、楽しみー

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

久しぶり、というほどじゃないが、
2週ぶりな、爺ィバンド。
できるだけ客観的に考えるに、
まるで下手ではないが、
すんごく上手いわけでもなく、
スタープレイヤーがいるわけでもない。
おそらく、どこに向けても
「ほのぼのとした印象」を持たれている。
中高年の趣味としては
「好感が持てる」っぽい活動だと思います。

10数人からの個性的な面々。
細かいところが気になる人あり、
よそのパートが気になる人あり、
目の前の音符しか見えていない人あり、
たぶん余裕のある人はいません(失礼)

バンドに参加する目的も、それぞれ。
何を「面白い」と感じるかも、それぞれ。
上手くなりたい人もいれば、
みんなでワーっと演奏して楽しむ人もいれば、
発表の場を求めている人もいるわけだ。

そうした多様性を頭の片隅に置いておかないと、
無理になにかの型に押し込めたような、
委縮した音楽になってしまうのではないかと、
今日は少し心配になったなあ。

「木を見て森を見ない」っていう慣用句が
脳裏をしゅうっとかすめて通り過ぎました。
詳しいことは今は書かないけれども、
ピアノにも同じことが言えまして、
そのことを、恩師は
「危険な演奏」って言ってました。

爺ィバントの演奏は、危険ではないけれども、
はじけていないというか、面白味が足りないというか、
一旦行き過ぎて、おっとっと、と戻すような、
そういう意味での振幅が小さいと感じます。
大きけりゃいいってもんでもないかもしれないけれど。

毎週欠かさず参加していたときよりも、
若干、俯瞰的な見方ができるのかも。
来週もオシゴトで練習を休みます。
今年度は、ちょっと、そんな感じです。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

FC2blog テーマ:楽器 練習 - ジャンル:音楽

【2016/05/22 22:22】 | バンド活動
トラックバック(0) |