続・かふぇ婆ウォッチング

盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。


節穴でムシを見よう

私の目は節穴なので、
こんなにデカくなった緑エビを
2度も見逃してきました。
DSCF4138.jpg

しょせん節穴だと思っておくと、
目に飛び込んでくるものは
見つけてほしくてアピールしているとも考えられる。

今シーズンやっと、オナガアゲハを発見。
これは3齢になりたてですかな。
DSCF4137.jpg

先に見つけたのはこちらです。
3齢で、次の脱皮待ちのようで、
上の写真の子よりも、オナガの特徴が顕著です。
20160930223450374.jpg

サンショってところも、オナガらしい。
ウチ、今サナギしかいないことですし、
拉致っちゃってもいいかなあ。

エビ子ウォッチングをしていて、
足元のフキの葉に、こんな鮮やかな子を見つけた。
20160930223735706.jpg

姿かたちと食草から、キクキンウワバではないかとのこと。
成虫は、金箔をまとったようなバブリーなお姿だそうです。
み、見てぇ。。。

本来の目的であった、エビ子たち。
高いところにいる子は撮りにくいので、
今日は近場に降りてきた子たちをば。

薄茶テンテン子。
20160930223640453.jpg

緑テンテン子。
20160930223539439.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日のレッスン。
「弾けない」を「弾ける」にするために、
どんな練習が効率的かを考えました。
これをさらに、「楽に弾ける」ところまでもってゆくには、
また別のアプローチが必要かなとも思う。
そういったことも含め、面白いです。
簡単ラクラクに弾けちゃう人には
味わうことのできない達成感かもよ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
  1. 花鳥虫
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真



サナギばかりに

室内にご招待申し上げていた最後のカラアゲ子が
今朝、前蛹になっていた。
昨夜、ピアノの練習を終えたときには
まだワンダリングの様子がなかったので、
昨夜、歩き始めてすぐに場所を決めたのだろう。
ワンダリング、ずいぶんあっさりしている子でしたねー
20160929230036781.jpg

これで、ウチの中はかなり静かになった。
葉の補充が要らなくなり、
羽化を待つばかりで、退屈。

なので、外の子たちをますます追っかけよう。
いなくなったと思ったデカ緑エビは、
周辺の葉を食べつくして降りてきていた。
このあと、ほんとうにいなくなった。
20160930003429376.jpg

デカ茶エビ。
20160930003524663.jpg

デカ点々エビ。
20160930003604128.jpg

デカ薄茶エビ。
DSCF4121.jpg

ミニガラも、まだいる。
DSCF4122.jpg

脱皮した皮を食らうクロアゲ子。
DSCF4124.jpg

秋の空。
DSCF4126.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日は月イチ女子会だった。
9月~12月、それぞれの誕生日が続くので、
毎月、誕生会となる。
20160929230101078.jpg

「苦手なひと」について話が弾み、
久しぶりにラストオーダーの声を聴いた。
20160929230113552.jpg

ところで、
「膝が笑う」
って、全国区で使われる言い回しですよね?

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
  1. 花鳥虫
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真



サナギがちに

ラストカラアゲが前蛹になり、

葉を補充する仕事がなくなった。

ほか、後ほど追記予定。

  1. 日々のあれこれ
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事


3時間欲しい

夜、夕食後から午後9時までを
ピアノの練習時間にしています。
ほんとに何にもないときでも、午後6時半以降。
普段は午後7時ぐらいからになってしまい、
コアな練習は2時間ほど。
部分練習に集中するとなると、
2~3曲が限度です。

コンスタントに3時間、確保できたらなあ。
指の弱さを克服するトレーニングとか、
スピードに耐えられるタフさを鍛えるとか、
必要な練習を、今は十分にできていなくて、
曲の中で対策を考えてみるっていう程度。

毎週ではないけれども、バンド練習があったり、
(2回に1回の割で、忘れたことにしてサボってます)
月イチ女子会があったりするので、
全くピアノに触れない日も、月に何度か。
そういう日の翌日は、ほんっとに、笑っちゃうくらい、
指が動かなくなっています。
まともに弾けるまでに2時間を費やしてしまう。
バンドに行くの、マジで考えなおしたくなります。
が、義理や人情ってものがありましてね、私でもね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

このところ譜読みをしている曲は、
私、もう一生弾かないだろうなーと思っていた作曲家のもの。
そういう作曲家は何人かいますけれど、
そのうちのお一人、ブラームスです。

学生時代に1曲だけ弾きました。
ラプソディーの第2番、
手のデカさを見込まれて(?)
アンタなら弾けるでしょ、ってなノリだった気がします。
この曲は、わかりやすかった。
ドラマチックで、暗譜もしやすくて。
新春だったか、スプリングだったか、
コンサートで県民会館のスタインウェイを弾いたな。

ブラームスは、大曲と言われるような曲ばかりでなく、
ページ数もそこそこな小品も多く産み出しました。
サークルの中でも、弾いた方がおられます。
が、しかし、わっかりにくい曲ばっか。
「どっ、どこにメロディーが?」っていうような。
相当しっかり分析して、理解して弾かないと、
弾きましたね、お疲れさん、で終わってしまいそうで、
怖いこともあって、手を出せませんでした。

無理にそんなわからん曲を弾かずとも、
弾きたい曲はいっくらでもあるじゃん、って思ったのね。

そんなところに、何かのはずみで買ったCD、
(当然、中古です)
鬼才、イーヴォ・ポゴレリチの演奏に、
耳が引きつけられてしまいました。
「こんなふうにだったら、弾きたいかも」

そんなわけで、突然のブラームスです。
わずか5ページの小曲なのですが、
まだ、コード分析段階でして、
今、12分かかっています(;´▽`A``
明日、ヘンレ版を購入予定です。

ほか、エチュードは安定と暗譜、
スケルツォはテンポとスタミナ、
ゴルトベルクは欲張らず、ひとつずつ。
それぞれに課題があって、それなりに時間をかけたい。

で、やっぱ、3時間は最低ラインかなーと思うわけです。
サークルのお仲間の中には、
コンスタントに練習時間を確保できなくて、
それなのに一定のレベルを保っているという、
どえりゃー才能の持ち主もおられます。
私は全く違うタイプで、
こーゆーことを自分では言いにくいんだが、
努力でなんとかするしかないっていうタイプ。
毎日弾くことで、やっとやっと保っているので、
努力をやめたとたん、凡人以下になるわけよ。

日中はシゴトもあって、なかなか弾けないので、
やはり、夕方からの時間は変えることができません。
夕食を5時にするとか?
練習する曲を減らすとか?

贅沢な悩みなのかもしれませんけどね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

朝、出がけに見つけたクロアゲさん。
20160928213220220.jpg

洗面所窓の、いちばん大きかった緑エビは
どっかいなくなってました。
うまくサナギになれるといいね。

サナギ兄貴は、触るとブリッブリッと身をよじります。
面白いのでつい触っちゃいたくなるけど、
ストレスを与えてるてことですよね。
もうやめようっと。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

横浜市の病院のニュースがずっと気になっている。
あの学区の小学校に勤務していました。
教え子さんや、そのご家族に
病院関係者とか、入院関係者とか、いるかも。
働いているとしたら、中堅どころのベテランでしょうし。
ニュースであのへんの空撮映像が流れるたび、
気が気ではないのです。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
  1. ピアノ
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



ムシ暑い日はムシ探し

3年ほど前からヨルガオを育てています。
暗くなってから咲く真っ白な花・・・・
を、今年は一度も見なかった(;^ω^)
夕方早々に家に入ってしまうから、でした(;^ω^)

けれども、ヨルガオはせっせと花を咲かせ、
着々とタネを作っていたもよう。
20粒ほどのタネを採取しました。
まだ熟していない実もあります。
(育ててみたいかた、差し上げます)

アサガオと同じ仲間なので、エビちゃんが来るかと思ったら、
今年のメインゲストはこちらの方でした。
DSCF4115.jpg

大き目のシャクトリムシです。
面白いので、このままにしとこうっと。
20160927215426883.jpg


洗面所窓のエビ軍団。
大きいほうから並べてみよう。

破裂しそうな緑エビ。
DSCF4118.jpg

濃くなった、茶エビ。
DSCF4117.jpg

一段階薄い、茶エビ。
DSCF4116.jpg

これは珍しい、ドット緑エビ。
DSCF4114.jpg

もっと珍しい、ライン入り黒エビ。
珍しさは一般的なものではなく、
私が見たことある回数によります。
DSCF4111.jpg

こちら、うんと拡大しているので大きく見えますが、
上のひとたちよりも小さく、まだ色も定まっていません。
DSCF4119.jpg

エビガラスズメの面白さは、
幼虫時代の色柄バラエティですな。
来年もぼっさぼさになるくらいアサガオを植えるでぇ!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

この時期にこういうの、いたんだっけ?
毛むくじゃらって、春夏のイメージでした。
DSCF4113.jpg


今年、キジバトがあまり鳴かない夏でした。
このところ、のどかな声を耳にします。
下にいるのはモズ。
シッポぐるぐるさせながら、ギッチギッチ鳴いてます。
秋だ~~
DSCF4112.jpg

朝ごはんの前に外に出て、
家に入ったら10時を回っていました。
何時間でも外に出ていられる、いい季節だ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

【教室だより】

調律していただきました。(やっと)
音の狂いのほか、
鍵盤の高さ・深さのバラつきがあること、
ピアニシモのときに鳴らないことがあることを伝え、
いずれもバッチリ整いましてございます。
20160927215356355.jpg

1時間ばかり弾いてみましたが、
「鳴り過ぎ」が少し解消したように感じます。
まろやかになったというか。
何日もつかわかりませんけどね(なにしろ骨董品的ピアノ)

もう、ピアノのせいにはできません(;´▽`A``
いい音を出してあげなくちゃ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
  1. 花鳥虫
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真



おやすみマスク作成中

最近、眠りの質が良くなり、熟睡できています。
とはいえ、朝方の喉の痛みはハンパなく、
寝るときは必ずマスクを着用しております。
それも、ヒバ水の薄めたヤツをシュッシュッとして。

20160926220426839.jpg

ボウリング仲間が「待ってる」と言うので、
自分の洗い替えを含め、まとめて作っています。
1日に30分~1時間ほどの作業時間で、
もう4日目になるかな。
明日には出来上がります。

裏地にする抗菌ダブルガーゼの在庫がなくなり、
もっと作るには買い足さなくてはなりません。
前、どこで買ったんだったかなあ。
めんどくさいからネットでもいいか。
11月に上京しますけれど、
「抗菌・白・ダブルガーゼ」ってわかっていて、
わざわざ日暮里で買わなくてもね。
ああいうところには、「出会い」を求めて行きたいよね。

プチ模様替え&片づけは、ミシン作業の効率のためでした。
まずは目的達成で、ミシンがストレスなく使えています。
次は、ある探し物をしなくてはなりません。
実は1週間ほど前から、ピアノの部屋と自室、
交互に探しているのですが、まるで見つかる気配がないのです。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

こんなオモロい虫を見つけました。
オサムシの仲間だと思うのだけれど、
マイマイカブリにしては頭が短いかな。

20160926220453278.jpg

パッとみて、あ、これ●●、ってわかりたいなあ。
ひととおり、ポケット図鑑のようなものは揃えているのに、
読み込みが足りないと感じます。
秋の夜長、そして冬ごもり、
そっち系の読書もよいですねえ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

あと1回、大きなホールでの練習会がありまして、
それまでは、今弾いている曲に集中し、
新しい曲は後回し、の予定でしたのに、
気がつけば、練習冒頭の30分ぐらいは、
新曲のコード分析などしちゃってます。
正式には、春秋社版でない楽譜を買ってから、
マジ練をしようとしているんですが、
やっぱヘンレ版でしょうかねー

ゴルトベルク変奏曲は、その日のラスト20分で練習しています。
日によって、どれかひとつの変奏曲を練習すると決め、
延々と繰り返してはうっとりしております(バカ)
変奏曲の難易度もかなり幅広く、
インヴェンション程度で弾けそうなものから、
4声の難解なものまで、さすがのバラエティ。
バッハ愛好家(弾き)にはたまらん1曲だぜ!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
  1. Sew & Knit
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



あの子たちは今

ムシ見る暇もないってことは、たまにあります。
忙しいってわけじゃなくて、心の問題ですな。

洗面所窓の子たち、立派になってきました。
終齢と思われる、茶エビ。
20160925211646092.jpg

こちらは終齢の緑エビ。
20160925211727514.jpg

次の脱皮で最終的な色が決まるであろう、チビガラ。
20160925211804852.jpg

これも、あと1回脱皮と思われる。
20160925211843864.jpg

こちら、まだまだ。
20160925211921573.jpg

さらに、まだ卵があるし、ミニガラもいる。
当分、楽しめます。

転じて、ウチん中のセスジ兄貴は。
20160925211955674.jpg

もう、いつ脱皮してサナギになってもおかしくないのだが、
この状態でもう2日です。
下に敷いた広告の紙を掘ったような形跡があり、
よほど、潜りたかったんだろうなあと思うと不憫です。
無事に立派なサナギになれますように。。。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

昨日今日だったんですねー
危うく、行きそびれるところだった。
恒例、岩手山ろく工房フェスタ at 馬っこパーク。
20160925212014954.jpg

お目当ては千里さんのお蕎麦。
20160925212029527.jpg

例年、母を誘うのですが、
今日は電話しても出なかった。
彼岸明けで、お墓参りに行ったかな。

私は、お彼岸中、どっちのお墓にも行ってません。
(毎年、行かない)
墓や仏壇に対する思いはひとっつもないんだな。
先祖を敬うっていう気持ちはイマイチ。
遺伝子のつながりがあることはわかるけれど、
見ず知らずの人を敬うって、わけわからん。
よく知っている亡父は尊敬します。
それと墓参り行動はイコールに思えないです。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
  1. 花鳥虫
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真



れ、練習します。。。

2台ピアノのモーツァルトコンチェルト、
Mもこ様は、さすが貫禄の演奏。
その邪魔をしないことだけ考えて弾きました。
「止まらない」という点で、GJ。

止まらないって、スゲー。
そして、面白かったー(∩・∀・)∩

20160924213120567.jpg

今日のピアノは、ベーゼンドルファーが不調。
音の狂いがひどくて、酔いそうでした。ヾ(;・`Ω・´)ノ゙
自分の演奏も手元の狂いがひどくて、酔いつぶれました。

普通の練習を、普通にしないとなー。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

夜、ふと見ると、こんな状態に。
さっき羽化したばかりですなあ。
20160924212758608.jpg

翅が乾いてきた。
20160924212901244.jpg

歩きたくなってきた。
20160924212954489.jpg

翅を広げたくなってきた。
20160924212720965.jpg

カラスアゲハにしちゃあ、かなり小ぶりです。
が、この美しさ。輝き。

羽化の途中で失敗する例を
これまで何度も見てきたので、
翅が乾ききるまで、気が気じゃありませんでした。
ふう、やれやれ、安心。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
  1. ピアノサークル
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



あ~し~た~だ~~

ずどどどど、ど~うしましょう。

明日はホールで2台で
モーツァルトのコンチェルト(お、韻を踏んでいるぞ)

そればっか練習するわけにもゆかないので、
1日に3回しか弾かないと決めたのが間違いだったか。
譜めくりの練習をメインにしたのが間違いだったか。

まあ、Mもこ様のことだから、
私が何をしでかそうと、涼しい顔で
さくさくっと弾き進めてくれることでしょう。
私は必死に楽譜を追いかけて、
ぼつっ、ぼつっとベース音を鳴らすとしよう。

自分だけ弾く分にはキンチョーしないんですが、
私がコケたら台無しっていう場面が想定されると、
とたんにヤバいヤバいどうしよう、ってなる。
あわわわ、、、となる、そんな状況を、
もうね、面白がるしかないかもしれないです、はい。

楽しみなのは、総勢8名の、それぞれの演奏。
どんなにか個性が立つことでしょう。

ホールにいかに音を響かせるか、
どこまでダイナミクスが表現できるか、
そこらへんが自分にとっての課題。
テンポは捨てた(それは常に)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
  1. ピアノ
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽



ちゃんといた

ヒマさえあれば、というか、
もう「出勤」のようなカタチで、
毎日その成長を見守っている方たち。

玄関脇を諦め、ゴーヤーネットを諦め、
洗面所窓の一群を集中的に見ておりました。

が、玄関わきの大きな鉢に
2本だけ植えておいたアサガオの、
葉のなくなり方がたいへんに不自然。
葉柄を残し、葉っぱだけまるっとない。
やっぱ、いなくなってなかった?

したら、いたのよ。
20160922223534891.jpg

鉢の中に転がってました。
拾い上げて手に載せたら、なかなかの重量感。
むっちりと太って、まあ♪

もしかすると、サナギになりたいのかもしれないので、
再び土の上に転がし、トリに見つからないように
上からふわりと葉っぱを載せておきました。
明日、どうなっているかな。

ゴーヤーネット付近も、葉っぱやツルではなく、
足元の土を見てみようと思います。

「フィギュアかと思ったー」と見つけてくれたのは、
レッスンのために訪れたT里さんでした。
なかなかよい観察眼をお持ちですわ。
見習わねばっ!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

洗面所窓のチビガラ子たちは
もうチビではなくなってきました。
ちゃんと、エビガラ子です。
少し茶が入った緑タイプ。
20160922223505131.jpg

薄い緑色一色のタイプ。
これも、次の脱皮で色が変わってくるかも。
20160922223430427.jpg

ミニガラ子たちも元気にもやもやしています。
Jの字になってるのは、パニクってるのです(たぶん)
20160922223341864.jpg

ウチのセスジ野郎は、ようよう諦めて
そのままサナギになる決心をした模様。
カゴの中で、少しばかり縮んでいました。
明日あたり、脱皮するのかな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
  1. 花鳥虫
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>