盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。
親善大使の麦さんが
レッスンをご高覧あそばしました。

さあ、弾きナサイ。
20170404222257571.jpg

ちょっと背中カユイ。
20170404222321010.jpg

きゃわわん♪(最上級の笑顔)
20170404222341650.jpg

ときどき2階に上がり、
寒かったとみえて、また戻ってくる。
FFヒーター前が、彼の定位置。

他の子たちでは、こうはならんのよ。
尻クセが悪かったり、
植木鉢を蹴り倒したり、
作りかけジグソーパズルを壊したり。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

5月、サークルのミニコンサートが計画されています。
バロックの曲を1曲弾くべし、というシバリがあり、
さんざんバッハを弾いている身としては、
へへっ、願ったり叶ったりだぜ、ってなもんですが、
逆に、うーん、何を弾いたものか、と迷いまして。

現時点での候補は、すべてバッハの、
 パルティータ2番のシンフォニア(4分半ぐらい)
 イギリス組曲2番のプレリュード(4分半ぐらい)
 イタリア協奏曲の第2楽章(4分半ぐらい)

パルティータ、イギリス組曲は暗譜できているので、
毎日弾いて維持できれば、いつでも弾けるかも。
(毎日弾けてないので維持できていない)

イタリア協奏曲は、1,3楽章しか暗譜できていない。
それは2楽章が、ちょうどよい区切りで踏めくりできるから。
なので、弾くとすると、楽譜を立てることになる。
ちょっと嫌かも。
かといって、あと1か月でこれを暗譜するくらい練習するか、
う~~ん、まことに、ビミョー。

シバリのない、10分前後の曲も選ばなくては。
今弾いているのはモーツァルトで、繰り返さないと9分弱。
ショパンはハナっから問題外なので、
他に何か候補を、となると、
チェルニーの練習曲を3~4曲とか?
あるいは、ショパンエチュードを発掘するとか?
1か月あるから、今まで挫折した曲のやりなおしとか、
まったく新規譜読みとか、考える余地はある。

ここ1週間ぐらいのうちには、2~3曲に絞りたいなあ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

FC2blog テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2017/04/04 23:07】 | カジさん&にゃんズ
トラックバック(0) |