盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。
ホールに棲むヤツ
2017年04月11日 (火) | 編集 |
半年ぶりの田園ホールです。

手前、スタインウェイ、
奥、ベーゼンドルファー。
20170411222215847.jpg

今日のスタインウェイは、期待する輝きがなく、
なんとも抜けの悪い、響かない音でした。
ベーゼンドルファーのほうが、納得できる音だったな。

今日は、ピアノサークルの集まりではなく、
ネットで知り合ったピアノ仲間とのオフ会。

1曲は何かの2楽章を弾くっていうシバリがあって、
私はバッハのイタリア協奏曲を選びました。
1・3楽章は暗譜できたのに、
4ページしかない2楽章は楽譜を立てないと弾けない。

今日は、今まで一度も経験のない、
ヘンチクリンなことをやってしまいました。

ここ、勝手にFisで弾いていたので、
確認のナチュラルを書き込んだうえ、
うっすらと赤で囲んであります。
練習では、
「はいはい、ただのFね」と、つるっと弾く。
20170411211140039.jpg

ところが、今日はこれ、
プラルトリラーにして弾いたんです。
装飾音ですな。
そんなこと、一度もやったことないです。
ナチュラルにしか見えないし。
20170411211221109.jpg

ライトの反射だったにしても、
どこをどう見間違えたんだろう。
家に帰って、試しにトリルで弾いてみたけれども、
なんとも不自然で、ないわーと思いました。
が、ベーゼンで弾いたときは、
弾いてから「あれ? 違う」と思いはしたものの、
流れとしては自然でした。

ホールにキツネか何かが棲みついていて、
つままれたんじゃないだろうか。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ラフマニノフのコンチェルトを弾いておられます。
20170411211312379.jpg

ショパンのコンチェルトを弾いておられます。
20170411211346158.jpg

いずれも、私はチラリとも弾こうと思ったことはありません。
技術的に弾けないのはもちろんですが、
人として協調性に大きく欠けますんで、
誰かと合わせるってのが、どうもね。

連弾をやろうっていう話も出ており、
苦痛でなりません(-_-;)
簡単めな曲なら、ちょっとは、なんだが。

やればおもしろいのに~って言われる。
どうぞどうぞ、私、聴いてるから。

さて、次はサークルのミニコンサートに向けて
真面目に練習しないとなあ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽