盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。
今日のリーグ戦は、
ほかに予定があって先投げしたメンバーが多く、
 (あらかじめ4ゲームを投球して、スコアだけで参加する)
少人数すぎたため、1ボックスでの開催。
 (ワンポックスは2レーン)

中にひとり、マイペースの過ぎるメンバーがいます。
ボールに指をかけ、アプローチに片足乗せて、
しばし、沈思黙考???

ボウリングのマナーとして、
隣で投球動作をしている間には
アプローチに入らない、っていうのがあるんですが、
右の人がアプローチに立ってボールを構えたら、
左の人はボールボールを拭いたりなんかして、
自分のリズムを整えながら待つわけ。

隣で待っていることがわかっているので、
難しいスプリットを狙うのでもなければ、
トントンと順番に投げて、ゲームは進行します。

いつまでも座っていて立ち上がらないとか、
やっと立ったと思ったら、
ボールを持ったままスコアを見上げているとか、
待っているほうはたまったものではありません。
じわっとかいた汗が冷えるほどなんだから。

あ。
今、ふと思ったんだが、
それって、他のメンバーのリズムを崩す作戦か?

だとしたら、自分のほうこそ、メンタルを保って
惑わされないようにすべきですな。

***

上記はすべて、言い訳。
今日もヒドいスコアだったんスよ。

リズムが狂わされたせいもあると思うけれど、
ほとんどは私自身の問題。
気持ちと体の動きのミスマッチ。

まっすぐ歩く、腕を振り抜く、ひっぱらない、など、
自分が気をつけるべきいくつかのことは
毎度、考えて投げているつもりでいるのに、
ボールが描く軌道は、狙った線と違う。

ボウリングのあと、ランチに流れるのは、
そうした反省点を話し合うためでもあるのです。
今日は投げに来られなかったけど
ランチに合流、っていうメンバーがいて、
さんざん愚痴をきいてもらってすっきりだ。

いや、、、
ここで書いているってことは、
まだ引きずってるか。

来週こそ、いいリズムで投げたいなあ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

本日、最狂娘の誕生日、
すなわち私の2度目の出産記念日。

ヤツはひとりで祝っているのか、
それとも一緒に祝うパートナーがいるんだべか。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

FC2blog テーマ:ボウリング - ジャンル:スポーツ

【2017/04/12 22:26】 | ボウリング
トラックバック(0) |