盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。
おもちゃ・絵本コーナーが片づいた。
20170812222049685.jpg

いつものことながら、ビフォー写真はなし。無理。

さあこれで、残る魔窟はオットの部屋、
3階の物置と、外にある2つの物置。
どうしてくれようか。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

中学時代のクラス会だった。
何年ぶりかな。
誰だかわからない人がいた。
私のことはわかるようだった。
中学時代には話したことのない人と、話した。

あまり濃密な絡みはなかった気がするが、
「おまえ、スカート履かないヤツだったよな」
と言われて、そういやそうだったかなと思い出した。

奨励服という、制服に準ずるけれど強制されない服装。
式典などの改まったとき以外は、私服だった。
私はたいていジーンズだった。
私のすぐ前に座ったシズエちゃんのセーターが
やたらにカラフルで、目がチラチラした。

班長、と呼ばれていた(そして今日も)
学力体力に関係なく、仲間だった。
いじめはたぶん、なかった。
知的にちょっと遅れた子がいて、
輪に入るのに苦労していたが、それでも仲間だった。

教室の天井裏に秘密基地を作り、
おそらくクラス全員が一度は入り込んだ。
大工の息子(今、大工)が普請をして、
電気を引き込み、電球を取りつけた。
消すのを忘れたまま5時間目の授業が始まり、
細く漏れる明かりがバレやしないかと、
できるだけ先生の注意を逸らした。

結局、バレたのは卒業後だったらしい。
あとにその教室を使った後輩が
ヘタ打ったとのことだった。

先生をとっちめたこともある。
研究授業のとき、誰も手を上げない、発言しない、
下を向いてむっつりと黙るという企みをした。
確か、指名されて仕方なく、優等生君がなにか言って、
その場はなんとか進行したんじゃなかったかな。

学校を途中で抜け出したやつがいた。
1回目でバレなかったのをいいことに、
2回目のとき、教科書などを机の上に出しっぱなしにし、
いないことがバレて騒ぎになった。

でも、あいつは面白くないからとか、
無視するとか、そういうのはなかった。
3年B組の世界観だよね、んだんだ、と
当時のヤンチャを振り返った。

同じ高校に進学したのがクラスから5人、
その5人が、今日は全員顔を揃えた。

早くに誕生日を迎えたヤツらが退職していた。
みんな、いっぱしになっていた。

介護とか、膝関節痛とか、
そんな話題もちょっと出た。

震災の年から、ピアノを始めたオッサンがいた。
田園ホールのキャンペーンも利用しているという。
ベーゼンドルファー、いいよねえ、と頷き合った。

地方紙の随筆賞で入賞したっていう人もいた。
一番下の子がまだ10歳という人もいた。

退職金でBMWの800ccバイクを買って、
ワイフにさんざん怒られたヤツがいた。

3月で退職だから、これを最後にと、
揃いの浴衣を着て、さんさ踊りに参加したヤツがいた。

「おまえ、白髪染めたら20歳は若いぞ」
「いや、バンドやってんなら、そのままがいいんじゃねぇか」
など、ヒトの頭で勝手に盛り上がられた。

これからカラオケに行くというので、
おっと、お先に、と辞した。

これからは、次の会まで生きてろよ、
というのが合言葉になるなあ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

FC2blog テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

【2017/08/12 23:32】 | 日々のあれこれ
トラックバック(0) |