fc2ブログ
手帳を考えるのが楽しくて
2021年09月30日 (木) | 編集 |
一般的な手帳は、明日から使える仕様のものが多いが、
今年使っている週間バーチカルタイプのジブン手帳は11月始まり。
2022年の手帳は、1日1ページタイプなので、1月始まりである。

各月の始まりのページが面白くできている。
1か月をどう過ごしたいか、1か月が終わってどうだったのか、
それぞれ書き込むページがある。
「やりたいこと」はともかく、「やらないこと」を書き出すのは新鮮。
20210930221408973.jpg

「今年やりたい100リスト」は、今使っている手帳にもある。
実は今年、100に届かずに終わった。
もっと細かく、何段階かにして書けば、あっという間に埋まるかな。
2021093022143978b.jpg

ログの記入は年明けからだけれども、
今年のうちにやれることはたくさんある。
それはすでに、今の手帳にリストアップしてある。
(何度、手帳会議をやったとお思いか)

手帳カバーの製作は、リストの上位にランクしている。
けどね、その前にやっとくことがいくつかあって、
新しい手帳への第一歩を記すのは、もうちょっと先かな。

まずは10月のハビットトラッカーページを作る。
これは毎月最後の日にやっていることで、
チェック項目もその都度見直しをしてきた。

システム手帳のリフィルも、いくつか自作する予定。
来年は、ログ系のほとんどをジブン手帳に集約するので、
システム手帳の用途はごく限られる。
その、限られた用途のための、使いやすいフォーマットを
今のうちにあれこれ試作して、実際に使ってみたい。
正式運用までに、使い勝手を確かめておかないとね。

自分のために好きなだけ時間を使えるのって、
長ーく生きてきたご褒美みたいなものかも。

 *---*---*---*---*---*---*---*

昨日今日と、ゴルトベルク変奏曲を通して弾いた。
うーん、やはり、全曲となると、あちこち綻びが。
明日からはまた、1日1曲を丁寧に弾き込む予定。
それと並行して、平均律を弾こうかな。
今まで弾いたことのない、という縛りをつけずに、
【8020計画】の候補にしたい曲を。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
関連記事
テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ
なんとかなりたい
2021年09月29日 (水) | 編集 |
全10週のリーグ戦、今シーズンの最終日だった。
このところ、月替わりでレンコンが変わっている。
どこらへんでどう曲がるのか、今ひとつ掴み切れないうちに、
またレンコン変わったんだってよ~~という話題で
私たちはアタフタしているのである。

そんな中でも、コンスタントにAve170をキープするメンバーはいる。
私はダメなほう、Ave140~150のグループ。
毎回最後まで迷いながら投げている。

どちらかというと、クランカー的な投げ方をするので、
レーンの速い遅い(曲がりやすいかどうか)は気になる。
けど、はい、これが今月のレンコンでーす、と言われて、
だからどうしたらいいのかっていうのは、わからんわけですよ。

「ふーん・・・そうですか」としか。
20210929221636ef3.jpg

リーグは午前中なので、オイルはフレッシュ。
てことは、オイルパターンを学ぶことで、対策できるかもしれない。
どこでどうやって学ぶのか、見当もつかないけど、
とりあえずググってお勧めサイトを見るところからかな。

レーンを読むことと並行して、
自分の投げ方についても、再現性を高める方向で
練習の機会を増やさなくてはならないかなと思う。
レーンがわかっても、そこに対応できる技術がないとね。

ま、ボウリングはレジャーですけどねっ(T^T)
レジャーなりに、より楽しみたいわけだ。
そして、楽しいなと感じるのは、
思ったように投げられたときの爽快感あってこそ。

ピアノにも通じるものがあるね。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
関連記事
テーマ:ボウリング
ジャンル:スポーツ
だって空が違うもの
2021年09月28日 (火) | 編集 |
どんなにお日様が照ろうと、日なたが暖かかろうと、
お空がこんなですからして、もはや夏には戻れない。
20210928224928204.jpg

いい雲だったなあ。
歯医者さんに行って、買い物して、
帰りしなの車の中からこの雲を見て、
たのむから~~家に着くまで~~消えないで~~
と、超・神頼みしながら運転していたのだった。

宮沢賢治の「蛙の消滅」に、蛙どもは雲見をします、とあった。
蛙たちばかりでなく、ヒトも雲見をしますよぉ~
20210928224853dd6.jpg

電線に止まるトンボの数は日に日に増えてゆく。
今年こそは、ちゃーんと「畑の秋仕舞い」をしようと、
固く固く決心しているのだけれど、
そんなら、今日みたいな日は何かやることあったんでねぇの?
と、夜になってから、あ~あ、と思う。
20分でも、30分でもさあ、汗だくにならない季節なんだし。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
関連記事
テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ
癒し曲が癒しになる前
2021年09月27日 (月) | 編集 |
癒し、ヒーリング効果のある曲というのは、
中にはごくまれに、弾くだけで癒しってこともあるけれど、
たいてい、あるていど弾けてからが癒し、というパターン。
つまり、ろくすっぽ弾けていないうちは・・ん~・・ということだ。

ショパン「子守歌」Op.57 これもヒーリング曲。
20210927214309004.jpg

初めて練習したとき、このフレーズは永遠に弾けないと思った。
弾けるようになると、なぜ弾けなかったのか思い出せない。

指がその音に乗ったとしても、思い描く音が出るとは限らず、
ある程度弾けてからのほうが、ほんとうの練習になる。
で、結局いつまでも満足に弾けない状態が続き、
自分の基準で7割か8割あたり弾いた気になると、
「今回はこれくらいで勘弁してやろう」
と、チカラを蓄える旅に出直すというか、一周してくるというか。

「子守歌」も、これまで何周もしている。
久しぶりに弾いたときのショックは、いつも、ものも言えないほどだ。
いやいやいやいや、弾いたよね私、っていう気持ちが
バッサリと切り捨てられて、そこらに転がる。
弾けなくなっている自分を受け入れるところから、
はい、やり直し~と気持ちを切り替えないとね。

 *---*---*---*---*---*---*---*

再生モンステラは、次の葉っぱを伸ばし始めた。
20210927214332ecd.jpg

今朝は久しぶりに「朝活」をやってみた。
真夜中のマイルス・デイビスと、夕焼けの特集に耳を奪われ、
目が冴えちゃって、睡眠時間が不足過ぎ。
たまたま目覚めたときに起き上がっておかないと、
シゴトに間に合うように再び起きられる保証がない。

布を広げたり、洗ったマスクにアイロンを当てた程度だけれど、
おかげでバッチリ脳も目覚めた。
もう使えないかなっていう小さな端布を処分したり、
全体のモノの量を減らすことも、すこしずつ考えているところ。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ホール練習、秋3回目
2021年09月26日 (日) | 編集 |
今日のアングルは、こんな感じで。
ベーゼンドルファーの独特なフォルムが格好よし。
20210926222404c9f.jpg

前回、ずーっとベーゼンドルファーから離れず2時間弾いたのだった。
今日は割合バランスよく両方弾いたかな。

是非弾きたいと思っていたドビュッシーの癒し曲を弾いて、
これはベーゼンドルファーの低音が生きる曲だなーと思った。
また、同じくドビュッシーの軽やかな曲は(私はまだノロノロだけど)
スタインウェイの上にすーっと抜けるような音色が似合っていた。
家で練習していて、強調したつもりでも聞こえてこなかった音が、
コーン! と響いてくれるのは、さすがフルコンの実力かな。

今日は、ピアノのお仲間を一人お誘いしてあって、
せっかくピアノが2台あるからと、無理矢理せーので弾いたりして、
そのうち2台ピアノの曲なんかやりたいねっていう話もできた。

ホール練が終わって、いつものカフェへ。
20210926222621ecd.jpg

+100円で、ネギのトッピングは嬉しい。
次は卵をのっけてみようかな~

コーヒーも安定の美味しさ、食前食後にそれぞれ飲むのも、
前回からの定番コースとなりつつある。

そっかー、お彼岸が明けるとまもなく10月で、
10月といったら来年の手帳がわんさか並ぶシーズン、、、ではなく
ハロウィンなんですよねえ。

ゴテゴテにデコるのはあまり好みではない。
これくらいの「ちびっと」感が、なんかいい感じですなー
202109262224399c8.jpg

さ、新しい1週間が始まり、やることもいくつかあり、
そういっているうち10月になり、秋も本領を発揮するかな。
朝晩、ひんやりしてきたよね。
1時間ぐらい、エアコンを暖房にして稼働したりもする。
運動するので、一年中、半袖は着るのだけれど、
しまい込んでいたカーディガンなど、吊してシワを伸ばさないと。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
気づかなくてゴメン
2021年09月25日 (土) | 編集 |
今年、いくつ目になるだろう、サクラランの花。
蕾の間にみつけてやれなかった。
満開になって初めて気づくなんてね。。。
20210925231130e0b.jpg

おそらく、場所が好みだったんでしょうねえ。
朝日の当たる、つまり午前中しか日が当たらない窓辺。
明るさもちょうどよかったということなんだろう。

サクラランは2鉢並んでぶら下がっている。
ひとつを、私のベッド側の窓辺にお引っ越しさせたいが、
花が咲いていないほうなら動かしてもだいじょうぶかな。
蕾がないことを確認して、近いうちに移動しよう。
寒くなる前に、新しい環境に慣れて欲しいし。
同じ方角の隣の窓に移すだけなんだけど。

 *---*---*---*---*---*---*---*

ワクチン2回目の副反応は結局、
「なかった」ということでよろしいでしょうか。

免疫、ちゃんとつくんかいな。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
関連記事
テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ
作品集への9合目
2021年09月24日 (金) | 編集 |
文章教室は、次の作品集発行に向けて、
いよいよ最終、まとめ段階に入っている。
前号から、基本的な書式を統一するほかは、
イラストや写真を入れるなど、好きにデザインできることになった。
一本の列車で、それぞれの車両その人らしい、というイメージ。
自分らしさが文章だけでなく発揮できる。

手探りながら、文章を練る以外の新しい楽しみができた。
改めて写真を撮ってみたり、レイアウトを考えたり、
見開きを効果的に使う方法はないかと工夫したり。
もしかしたら、この方面には向いているのかも、とさえ思う。

次回、「校了」に向けての最終チェック。
文章の表現を細かく磨き込むのはもちろん、
写真に説明は要るのか、フォントサイズまで統一するのか、など
まさしく編集作業である。

印刷製本まで完全手作りで、
「本って、こうやってできるんだー」的な、
知らなかった世界を垣間見たような新鮮さもある。
シロウトだからと臆さずに、思い切ってやってみることで、
経験値が上がるってこともあるよね。

発行部数はかなり限られてしまうが、
自分の記念ですからね、手元に1冊2冊あればいいんで。
10月中には製本までたどり着けるよう、
がんばれ、がんばる。

 *---*---*---*---*---*---*---*

大輪のアサガオも、まだ咲いている。
20210924222440144.jpg

ヘブンリーブルーの割に、色も質感もヘラヘラと薄い。
同じ株の中に、すでにタネもできている。
まるまる葉っぱがなくなった蔓があったりして、
さては「あのお方」がお食事した跡だろうかと、
根元にその証拠が落ちていないか探すのも、
いまごろの楽しみである。
もちろん、ご本人様にお目にかかれたら極上のシアワセ。

 *---*---*---*---*---*---*---*

2回目のワクチン接種を済ませた。
いろいろ、前情報があって、その中の「どれ」が私に降りかかるのか、
さて! さて! と思っていたが、
今のところ何にもなし。
接種跡が「ここらへん」とわかる程度に重いけれど、
痛くもなければ苦しくもなく、熱もなければダルくもない。

一応、明日のいろんな予定はすべてキャンセルにした。
けど、だいじょうぶだったのかもね。
まあね、翌日こうなった、っていう話も聞くし、
油断しちゃあいけないとは思うけどね。
明日はまる1日、ぐーたらして過ごそう。
(日常じゃん、という心の声がこだまする~~)

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
関連記事
テーマ:生涯教育
ジャンル:学校・教育
ローズゴールド萌え
2021年09月23日 (木) | 編集 |
摩擦熱で消せるフリクションの、木軸を見つけた。
やっぱ、スケジュール系はフリクションなのだ。
20210921223512b61.jpg

年明けまもなくのころに購入し、愛用しているのは、
ドクターグリップ「4+1」、これはほんとうに書き心地がよく、
手に持った感じもよく、ログ系にはこちらを長く使うつもり。

同じメーカーから出ていることもあって、
同じようなカラバリになっていたけれど・・・
持ち歩くのに間違えないよう、今回はボルドーに。
20210921223444de8.jpg

当然ながら、軸のパーツには互換性がある。
けど、色にはバランスってぇもんがある。
やはり、ボルドーにはボルドーだ。
「4+1」にはなかった、ローズゴールドに光り輝く部品が目を引く。
気持ちが上がるよねえ。

2022年の手帳カバーとペンケースを作るために購入した布は、
マンハッタナーズのくすみピンク。
ボルドーとローズゴールドは、布にも合う。

ローズゴールドの製品はほかに、
アシュフォードのシステム手帳のリフィルを持っており、
5年5行日記の半年分をローズゴールド小口に、
もう半年分をシルバー小口に印刷した。
もう、1年の4分の3が終わろうとしている。
よく続いているなあ。
11月になったら、レザーのシステム手帳ジャケットを買おう。

私の2022年を支えてくれるものたちが、
少しずつ整ってくるのを実感している。
あと3か月でお部屋の中も整えて、
手帳と一緒にいいスタートを切りたいですな。
ずいぶん先の話のようだけれど、
昨年から今年にかけて、時間の流れがやけに速いから、
きっと「あれよあれよ」だと思うんだよね。
自分がどうしたいのか、どうするつもりなのか、
言葉にしておかないと行動が間に合わなくなりそう。

 *---*---*---*---*---*---*---*

ひっさしぶりの「イタリア協奏曲 第3楽章」
20210923221500a1a.jpg

ゴルトベルクをさんざん弾いてきたせいか、
あれだけ苦労した3声部分が、そう難しく感じない。
私にとっての「難所」は、テンポだからな~~
溌剌と弾きたいですな。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
関連記事
テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ
集中できないとき
2021年09月22日 (水) | 編集 |
ピアノを弾いていて、どうも冴えないなあってことがある。
ハノンやスケールといった、毎日の基礎練のときに、
はっきりくっきり「あ、今日はちょっと・・・」とわかるのだ。
毎日弾いていると、さすがに「鳴らない」ということはないが、
めったやたらに音を外したり、指がすべったりする。

疲れすぎていたり、眠かったり、低気圧にやられたり、
何か別のことが気になって、集中できないこともある。

昨日の練習が、まさにそうだった。
スケールでスベりまくり、曲の練習に移っても音を外しまくる。
弾けていたところは弾けなくなり、
弾けない部分はますます迷路にはまってしまう。

普通の練習をしても何も積み重ならない、と諦めて、
気持ちをエイッと切り替えて、超部分練習をした。
ワンフレーズどころか、2つの音を繋ぐだけ、とか、
和音をひとつずつ、手首を緩めて順に弾く、とか。

冴えないなりに、練習はできたぞ、という満足感が得られたし、
今日の練習には確実につながったんじゃないかな。

実際、今日はわりあい思ったような練習ができてヨカッタネ。
日々の練習のしかたも、いろんなバリエーションを持っておくと、
調子のいいとき悪いとき、時間のあるときないとき、
場面に応じて、そこそこの練習ができるのでは、ということ。

 *---*---*---*---*---*---*---*

シソの花が咲き出した。
20210922223130b7a.jpg

シソは葉も花も実も、ぜーんぶ役に立ちますねえ。

アサガオはそろそろ終わりかけ。
こんなちっこいのがいくつかある。
20210922223034344.jpg

セイヨウアサガオはまだ大輪の花を咲かせているが、
色あいはちょっと薄くなってきたかな。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
9月はレッスンバッグ
2021年09月21日 (火) | 編集 |
布を裁って準備してから、ずいぶん放っておいたなあ。
そのときの気分で作るので、ほとんど計画性がない。
よって、ポケットどれだっけ~、みたいなことになる。

裁ち出した布以外をさっさと片付ければ、
「どれだっけ」はなくなるのだが、
ぜーんぶ、出しっぱなしだったから・・・

でもまあ、できあがり。
講座受講用なので、A4ファイルがすっぽり入る。
202109212234096d8.jpg

今まで使っていた書類バッグは、内ポケットがひとつあるだけ。
ポケットは多い方がいいよね、ってことで、
ファスナーポケットもつけてみた(時間かかる~)
202109212233110b7.jpg

計画性がないので、縫い終わってから「あ・・・」
マグネットボタンは先に仕込んでおかなくてはならなかった。
縫い付けタイプのを持っててよかった(ーー;)
202109212232368f9.jpg

タブレットがちょうど入る、隠しポケットもついている。
今回、ミッキッキの布が少なくて(端布でしか買わないし)、
裏打ちの布も充分になかったので、
袋の内側はどこを見ても違う布。
自分で使うんだからいいの。

表のポケットが曲がっているのも、
テキトーにアイロンかけて縫ったからだった。
縦の長さが左右で違っていたんですな。
でも、自分で使うんだからいいの。

ソーイングを始めると、せいぜい飲み物を用意するくらいで、
おやつを食べないので、非常に健康的!

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
関連記事
テーマ:ソーイング
ジャンル:趣味・実用
癒し曲、続々
2021年09月20日 (月) | 編集 |
秋晴れの岩手山、朝。
2021092022021201c.jpg

こちらは午後。
雲の去来はごく速い。
この5分後には、もう別の雲。
20210920220253cbb.jpg

練習メニューの中に、がつがつ弾かなくちゃならない曲のほかに、
弾くと落ち着く曲を入れておきたいわけですよ。
ドビュッシーの「ピアノのために」より、サラバンドもそのひとつ。

さらに、こちらも。
20210920220318464.jpg

ショパンエチュードOp.25-7、どのフレーズをとっても
徹底的にヒーリング要素が満タンなのだが、
終盤のここらへんのコード進行は「神(☆。☆)」ですな。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
誰よ、これ
2021年09月19日 (日) | 編集 |
毎週通っているボウリング場のスタッフが、
このたびお辞めになるとのこと。
そこで、みんなで出し合って買う記念品に添えるべく、
メンバーが揃うときを狙ってプリクラボックスに入った。

今のプリクラってすごいのねー
できあがった写真を見て、
その、あまりの「似ても似つかない」姿に、
こりゃ、アップしても誰もわかるまい、と。

ほれ。
20210919225521203.jpg

シミなし、シワなし、色は白く、目がでかい。
左上が唯一の40代、あとは50代60代70代。
この写真から、普段の私を想像してはならない。
髪と輪郭とメガネ以外、ほとんど別人である。

結局、ボックスに全員入ることが難しかったため、
この写真は「映っているヒトで山分け」となり、
改めて、普通の(私の、ですが)スマホで
隣のリーグで投げていた兄ちゃんに撮ってもらって、
シールプリント用紙に私が印刷し、
みんなに配ったほか、寄せ書き色紙に貼った。

遺影をプリクラで写しておきたくなったんだが、
娘たちにまで「誰これ」と言われそうなので、
それはまあ、娘が帰省したときに相談ってことで。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
関連記事
テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ
無謀かもだけど
2021年09月18日 (土) | 編集 |
望むのは自由だからね!
かなり時間をかけないと、どうにもならなそうな曲たち。
年単位とか。
20210918221646eaa.jpg

【8020計画】の選曲は延々と続いている。
いやまったく、終わる気がしないほど。
高望みの曲が最終的にリストに残るかどうか、
それも今年中にうんうん考えたい。

この、考える時間もまた、楽しくてね。

 *---*---*---*---*---*---*---*

リングフィットアドベンチャーで筋トレするのが面白くて、
このところは30分以上動いては汗をかいている。
最後、闇のオーラに取り込まれたヤツを助けるっていう、
クライマックスまできた、その直前で、
「このまま終わるのもったいない」という、いつもの病。

ゼルダもそうだが、ラスボス直前で止まっているゲームは
ひとつふたつではない。
もちろん、一度や二度はクリアしてエンドロールを見ている。
リングフィットアドベンチャーも、「その後の世界」とかあるのかな。
一旦クリアして、2週目をまた始めたらいいのかな。

タウンミッションという、寄り道要素がまだ100%じゃないので、
そういうのをチビチビ遊んでいたら、9月いっぱいはかかるかも。
10月になったら、またイチから始めるってことでいいだろうか。

輪っかになったコントローラー、「リングコン」は、
車のステアリング(ハンドルですね)ぐらいの大きさだが、
クッションが厚い分、たいして手が大きくない私には
握力の面でかなりキツく、腱鞘炎跡地がシクシクと痛い。

他にも、ボウリングで使う前腕屈筋群の違和感もあって、
ひっさしぶりに「○ップエレキバン」を買ってみた。

まーじ、びっくらこきましたわよ。
痛みも違和感も「なんでしたっけ?」というくらい、消えた。
五十肩の跡地にも貼ってみたら、これも楽になった。
多くのひとびとの支持を得ているだけのことはあるねー(*^O^*)

肩以外の2か所は、丸見えなのでちょっとアレだけど。
カラーのテーピングテープで隠すか。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ホール練習、秋2度目
2021年09月17日 (金) | 編集 |
いつもと違うアングルで写真を撮ってみた。
20210917213124be9.jpg

客席を少し入れたりして。
202109172132585ab.jpg

今日はスタインウェイには触らず、
2時間ぶっ通しでベーゼンドルファーを弾いた。
前回、ピアノを鳴らせないことにショックを受け、
10日あまりの短期間とはいえ、ちょっと強化したことで、
なんとか、響かせることができたかな(どうかな)と思う(思いたい)
少なくとも、「やればやっただけのことはある」「やらないよりマシ」
という実感は得られた。

弾いたのは、ゴルトベルク変奏曲を全曲、練習しながら。
これに1時間強を費やすのは、想定済みである。
残り時間で、ピアノのためにから「サラバンド」
さらに、エチュード「木枯らしさん」と「大洋さん」
そして、クールダウンに「子守歌」

ああ、リストがなかったなあ。
次回はリストを持って行こうかな、エステ荘とか。
9月にあと1回、10月に2回。
この秋は2時間×5回を予約した。
2時間って、ちょうどよいようで、短い。
ほどほど指が温まったところで、あー時間かー、と。
家で練習するよりも濃いんだけどね、
コーヒー飲んだりしないから。

ホール入り口の花壇は、シュウメイギクが花盛り。
2021091721332872d.jpg

駐車場につながる通路にはナナカマド。
ピンボケなのは、風がびゅんびゅんだったから(か?)
20210917213429d60.jpg

そして、定期巡回コースとなったカフェ。
これは食前の「ペルー」である。
癖がなくて、ガブガブいけちゃう。
20210917213519778.jpg

今日という今日は!
【8020計画】のための、曲並べ。
20210917213605f10.jpg

思いつくまま、バンバン書き出す。
このあと、少しずつ並べ替えて、
現時点で目指す【8020】にしてゆく。

 *---*---*---*---*---*---*---*

サラバンドを弾いたら、トッカータかなあ、やっぱり。
難所だらけで、コードも複雑で(わけわからん)、
「理屈はともかく弾く!」みたいな無茶をしなくちゃならんかも。

これなんか、音の数は少ないのに、
実に捕まえにくい音の並びである!
20210917213632557.jpg

こういう、「え、何?」っていう和音が嫌いなわけではない。
けど、わけがわからんと弾けんのだよ、私はさ。
わけがわかってからも、長いことかかるしなあ。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
♪ピアノのために「サラバンド」さわり
2021年09月16日 (木) | 編集 |
自分にとって「弾くヒーリング曲」である、
ドビュッシーの「ピアノのために」より「サラバンド」
1分ほどの動画アップに90分かかってしまうので、
最初のちょろっとだけ。


楽譜はなかなかの「積み」っぷりで(~_~;)
20210915214147a8b.jpg

毎度思うのだが、フェルマータをどれくらいとか、
リテヌートをそれくらいとか、そういうのって、
たぶんセンスの問題なのだろうと思う。
また、多くの曲を弾いて得られた経験値も。

私はそれ、ないからなあ・・・

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
関連記事
ミニチュアはずる
2021年09月16日 (木) | 編集 |
イ○ンモールの中にある「ガチャガチャの森」は、
私にとって「接近注意」の場所である。
でも磁石のごとく引き寄せられちゃうんだよなあ。

で、たいてい「おっ、これは!」というものが見つかる。
今回は、ミニチュアだけど、ちゃんと外せる「はずる」
キャストエルクは、持っていましたねえ。
20210916214525b77.jpg

もひとつ、こちらはキャストスター。
なかなか外せず、ベッドの上に放り投げておいた。
あとで見たら外れていた・・・・
20210916214548c53.jpg

衝撃とか、バウンドで外れるもんですかね?
どう外れたのかを見ていないので、戻せない。
結構夢中になるので、寝る前にやろうとすると眠れなくなる。
何かの待ち時間に、暇つぶしと思って遊ぶのがいいかもね。

ストラップにできるような、小さなヒモ通し穴がついており、
早速それぞれにパーツをつけてみた。
20210916221806495.jpg

キャストスターは戻さないと持ち歩けませんね・・・

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
関連記事
テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用
木枯らしの季節まで
2021年09月15日 (水) | 編集 |
秋の空。
202109152140510ad.jpg

朝から風がひゅんひゅん鳴って、雲を一掃したようだ。

今日はシータテハが来ていた。
この近くをもう一頭飛んでおり、番になるかもね。
20210915213847695.jpg

 *---*---*---*---*---*---*---*

今、練習の中心はこちら。
ショパンエチュードOp.25-11「木枯らし」、これを
実にゆっくり、指に言い聞かせるように弾いている。
20210915214123d96.jpg

速さでいうと、四分音符=60、つまり、1拍1秒。
「イシヤキイモ」とか、「オコノミヤキ」とか、「カタヤキソバ」など、
6文字の言葉を1秒で言い切る速さである。
実際に弾いているときはイシヤキイモって言いませんけど。

本当の木枯らしの季節には、ちょっと風っぽく弾けたらなあ。
あと2か月で、テンポって上げられるだろうか。

バイエルを終え、ブルグミュラー半ばでの挫折を経て、
大人になってから本格的にピアノを習い直したとき、
恩師には、テンポは求めない、と言われた。
速弾きを推奨しないという意味ではなく、
大人スタートだと、テンポを出すのが難しいということ。
テンポも大事だけれど、丁寧に、味わい深く弾きましょう、と。

それを信じて、敢えてテンポを上げる練習はしてこなかったが、
少しずついろいろな曲を弾くうちに、
前に弾いた曲はちょっとテンポが上げられる、みたいな、
じりじりと指になにものかが蓄積された実感はあった。

けどねー、ショパン様のエチュードを
それなりの速さでってのは、なかなかねー

 *---*---*---*---*---*---*---*

ヒーリング曲として1回だけ弾いているのは、
ドビュッシーの「ピアノのために」より「サラバンド」
20210915214147a8b.jpg

決して、楽々弾けるからヒーリングなのではない。
曲が、音が、コード進行が、私好みっていうことで。

このほか、ショパンの「子守歌」もヒーリング系で、
たまに弾きたくなる。
ただし、たまに弾くとどこかしら必ずコケるので、
弾いた自分以外は癒やされないわけだけれども。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
あらあら、まあまあ
2021年09月14日 (火) | 編集 |
ったく、なにやってんでしょうねえ、この子たちは。
202109142302465d9.jpg

先日、アケビの上にいる子をレスキューしたのだった。
またアケビに戻ったのかと思ったら、他にもいた、と。

もうね、おばちゃんはね、諦めましたよ。
「好きにしなはれや」と。
ごく近くにちゃんとカラタチがあるので、
アケビは寝室として使っているのかもしれないし。

いやはや、まだいるよ・・・
20210914230334f0f.jpg

玄関のすぐ前なので、出かけるたび、帰るたびに目にする。
たまたま食事しているところに出くわしたら、
ほんとうにカラタチを食べているのかが確かめられる。

まさかまさか、アケビを食べたりなんかしていたら、
大発見になっちゃうんじゃないの?

 *---*---*---*---*---*---*---*

実は今日も、天然石ショップに行ってきた。
初めて購入した、あの青い石の名前はなんだっけ、と
改めてレシートを見て確認したところ、
見たことも聞いたこともない名前の石を、
それも1個4000円以上もするのを買ったことになっていた。

びっくりして、すぐにお店に連絡。
すると、先方も私からの連絡を待っていたらしい。
ポイントカードこそ持っているが、個人情報は誕生日のみ。
ミスに気づいても、私に連絡する術はなかったようだ。
電話の向こうで青ざめているのではと思うほどに、
たいっへん失礼しました、と、とにかく平謝りで、
私がもう一度お店に行かなくてはならないことにも
申し訳ない、を繰り返しておられた。

いいのよ、もっかいあちこち見てまわるし、ガチャもやるし。
やけに高いなーと思ったけれど、その場でレシートを確認しない、
私の落ち度でもあるわけだし。

で、無事に4000なにがしの返金があり、
(ちゃんと封筒に入れて用意してあった)
(同じ店員さんではなかったが、申し送りもしてあった)

「で、その、レッドファントムクォーツというのは?」
と、間違えた高級な石を見せて頂いた。
ファントムクォーツとは「山入り水晶」のこと。
水晶の中に「赤富士」のごとく、山の模様が入っている。
10ミリ玉なので、私はあまり・・・
「8ミリや6ミリなら、買っちゃったかも」と告げると、
少し前まではあったのですが、と残念そうだった。

まだまだ、知らない石はたくさんあるね。
行ったついで、朝イチでお客さんもまばらなので、
ゆっくり、「これは」「こっちは」と見せていただき、
次の機会に購入するときの選択肢にします、と
今日のところは返金だけ受け取っておしまい。

どのみち、午後イチで歯医者さんに行く予定があったもんで、
天然石ショップからの書店、ガチャコーナー、カフェ、と
好き放題ブラブラして過ごしたのでOKさ。

ガチャのことはまた、別に書くかも。
昨日買った物が「うーん」だったので、リベンジしたら「やった!」
っていう、私にとっては嬉しいが、まあ、なんてことないお話。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
関連記事
テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ
きた来たキター
2021年09月13日 (月) | 編集 |
届いたよ、来年の手帳。
朝、出勤直前に郵便配達さんが来て
直接受け取ることができたとは、なんという幸運。
2021091321305530f.jpg

2022年もジブン手帳、1~6月と7~12月の2分冊タイプ。
数度にわたる手帳会議を経て得た結論は、
ログ系を1冊に集約することだった。
そのためには1日1ページタイプが最適と判断。
各社から出ている中で分冊なのは
ジブン手帳とほぼ日手帳だけだった。
そうなると、サイズ感とコンテンツと紙質という点で、
ジブン手帳に軍配があがるのだった。

浮かれるあまり、天然石を購入だ!
20210913213124f6f.jpg

しおり紐につけるためのものである。
今年はカーネリアンとハイパースシーンだった。
手帳本体の値段と石3個の値段・・・
だいたい同じぐらいだったのさ(゚∀゚)アラマア

多機能ペンを買うのに何ヶ月も迷うのに、
ゴールドルチルとラブラドライトとアフガナイトは即決。
だってさー、毎日使うんだからさー、
お気に入り要素は多い方がいいじゃんねー

しおりが2本なのに、石が3個?
いや実は、ラブラドライトが「残り1個」だったもんで・・・
これは是非、ウチにお引き取り申し上げたいと思って・・・

さて、本体が届いたので、じわじわと周辺を整えて参ろうか。
いろいろ優先事項があるから、まだ先のことになるが、
カバーやペンケースを作ったり(そのための布は購入済み)、
今の手帳から転記することなどもあったりする。
最初の一文字を書く「引き継ぎの儀」に当たっては、
スケジュールと暦を見比べて、「佳日」を選ばんとな。

実際に使えるのは2022年1月1日から。
今の手帳には今年ギリギリまでお世話になる。
10月や11月始まりじゃないのも、初めてのことで、
気持ちがふわふわしちゃって、どうもダメですねえ、あっはっはー

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
関連記事
テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ
手持ちでなんとか
2021年09月12日 (日) | 編集 |
9月のトートバッグを作ろうと思って、
布を広げたり畳んだりすることにずいぶん時間を費やした。
というのも、このところ手芸店に行けていなくて、
バッグづくりに充分なほどに生地がなかったのだ。

ベージュ系を集めて、これでなんとかできないかな。
内側の生地は、アッチ側とコッチ側が違う、ということに。
統一感がないとも言えるが、変化があるとも言える。
20210912223009c75.jpg

今日は必要パーツを裁ち出すだけで終わってしまった。
オシゴトもあったりして、今週中のものになるかどうか。

お店に行けばいくらでも好きな素材が手に入るけれど、
敢えて、在庫(罪庫)を消費してゆく考え方をとるのも、
たまにはよろしいのではないでしょうか。
めんどくさくて買い物に行かないだけなのだが、
うまいこと正当化できたぞ、とニヤついておる。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
関連記事
テーマ:ソーイング
ジャンル:趣味・実用
決めたら速いぞ
2021年09月11日 (土) | 編集 |
射手座のヒトが100%そうだとは限らないかもしれないが、
少なくとも私の知る限りの射手座はみんな、
スピード違反級の行動力を「ときに」見せる。
射手座の私がそう思い当たるのだから、確信に近い。

かねてからゆるゆる進めていた手帳会議の、
ある一定の方向が定まっていたことを受けて、
本日、2022年の手帳を発注した。
それはもう、電光石火の「ポチ技」であった。
私の背中を押すものは「在庫残少」というワード。
果たして、私がポチった後にそのページに戻ると、
予定数の販売は終了、とあった。

そりゃもちろん、この後も増産するのかもしれないが、
昨年、品切れのショックを思い知っったことで、
決めたら少しでも早く、とは考えていたのだった。
発売日が9月13日とのことだったから余裕こいていたのに、
フタを開けてみれば、先行予約とか言ってるし!
それに、今日の今日「発送しました」って連絡来たし。

流通業界の不思議というのか、
要するに情報が早くないとダメなんだなと思ったね。
グズグズといつまでも迷うようなことをしないでよかった。

あーでも使えるのは来年1月1日からなんだよねえ・・・

 *---*---*---*---*---*---*---*

【8020計画】について、わずかな方針変換を決めた。
呼び方はまだ検討中だが、
これからもどんどん練習して弾いてゆく系の【8020】と、
折に触れ、癒しを求めて弾き続けたい系の【8020】

前者は例えば、ゴルトベルク変奏曲、ラ・カンパネラ、エステ荘の噴水など。
後者は、エチュードOp.25-1「エオリアンハープ」、ピアノのために「サラバンド」など。

そうやって付箋に書いて並べて整理して、
現時点で想定する【8020】を、一旦固定したい。

 *---*---*---*---*---*---*---*

休憩中にブログをぽちぽち書いている。
202109112233167ba.jpg

私とは似ても似つかない、赤い髪の毛のオネーさんが、
私が持つリング型のコントローラー、「リングコン」を、
私が筋トレする通りに、画面の中で同時に筋トレするのである。
足に巻いたコントローラーは、スクワットなどの動きに反応する。
腕や足の動きによって、走ったり木箱を壊したり、
魔物と戦ってくれたりするわけだ。

誰が考えたんだか知らないけれど、
おかげで毎日、筋肉を意識した生活を送るようになったじゃないの。
痩せるとか体重を落とすとか言う前に、
まず、筋肉をつけて、代謝のよい身体にする。
実際、体重は減ったし、体脂肪率も落ちたけれど、
目的はそこじゃないから。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
関連記事
テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ
コロナ憎しや
2021年09月10日 (金) | 編集 |
お喜び事項から。
新しい朗唱伴奏CDが手元に!
202109102210026cf.jpg

「オツベルと像」は、コロナ以前に朗唱伴奏ライブで聴いたことがある。
搾取する側とされる側、グララアガアと押し寄せる象の迫力、
なんともハラハラしながら聴いた記憶が生々しく残っている。
自宅でCDをゆっくり聴くのはまた、違った印象があるかもしれない。
楽しみ。

次は残念事項。
風通しのよい空間に、ごく「粗」な人数で開催されてはいたが、
それでも、岩手県独自の緊急事態宣言を受けて、
9月と10月がお休みになってしまった、宮沢賢治読書会。
20210910220008513.jpg

やろうと思えばできたんじゃないの? とは思うけれども、
南昌荘という場所柄、県内外からの入場が見込まれる。
慎重になるのは仕方のないことだ。

「コロナとか、何それ知らん。暑いよ今日は」
「・・・だね。おっきくなってね」
20210910215939f5c.jpg

右側に映り込んだ毛むくじゃらは、アサガオの蔓である。
だんだん花が小さくなってきた。
まだ大きく咲いているものから、直径3センチほどの花もある。
アサガオは短日植物だから、秋にかけてもよく咲きますね。

 *---*---*---*---*---*---*---*

そんな今日は、文章教室9月の1回目(月2回)
キーワードめいたものがたくさんあって、絞ることは難しいが、
 「セルフオマージュ」
 「私の人生を貫くもの」
 「私の人生を彩るもの」
 「自分の人生をデザインする」
といったところかな。

作品集21号に向けて具体的に動き出したので、
全体を通したときのバランスはどうだろうか、という
1点ごとに仕上げてきたときはちょっと違う視点で、
改めて見直す必要がある、というご指導であった。

この講座に参加した日は脳がめっちゃ活性化するので、
派生したアレコレ、文章に関わらないことも、
手帳にはたくさんのメモが残るのである。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
関連記事
テーマ:生涯教育
ジャンル:学校・教育
ヤボー追加
2021年09月09日 (木) | 編集 |
エチュードOp.25-11「木枯らし」に続く、
Op.25-12「大洋」、これも最後のベース音が
荒岩に向かって強烈に打ち付ける波のよう。
20210909214921f9d.jpg

是非、ベーゼンドルファーで鳴らしてみたい。
さあ大変だ。
練習が間に合うだろうか。
いやいや、なんとしても間に合わせたい。
なにも、テッテケテーっと速く弾かなくてもね。
響きを味わおうっていうんだから。

 *---*---*---*---*---*---*---*

キュウリがとっくに終わって、トマトがそろそろ終わって、
ピーマンが数はあるけど大きくなれない状態。
ろくに追肥もしないものだから、野菜たちがスタミナ不足なのだ。
このままフェードアウトかな。
今年こそちゃんと「畑じまい」をして、
イチゴの苗をきれいに並べて植えつけたい。
あとはダイコンに集中!

タテハたちの季節やね~
ヒョウモンチョウ、いわゆる「完品」
202109092151088d3.jpg

裏側、もう少しちゃんと見たかったなあ。
2021090921505919c.jpg

この1頭だけでなく、同じぐらいの大きさの個体も飛んでいた。
また、イチモンジチョウも、外水道のホースあたりに来ていた。
毎年来るのは「アサマイチモンジ」だけれど、
これは一旦捕まえるなどして、模様をきちんと見ないとわからない。

ウチのあたり、たまにクジャクチョウなんかも飛んでくる。
近くのT松の池周辺の林を歩くと、
もっともっとたくさんのチョウたちに出会える。
いい場所に住むことができて、ヨカッタネ。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
野望、ヤボー
2021年09月08日 (水) | 編集 |
ささやかとは言いがたい望み。
それを野望というのよな。

豊かな重低音のベーゼンドルファーで、このフレーズを弾く
2021090821422124f.jpg

左手の、アクセントのついたベース音。
これをイメージ通りにならしてくれるのは、
ベーゼンドルファーしか思い浮かばない。

次回のホール練習のときに弾きたい!
でも、弾けない!
ゆっくりでも構わないことにして、
とにかく通せるように練習しましょ!

 *---*---*---*---*---*---*---*

ハノン21~31番をがっつり弾く練習を始めて3日。
音が整ったピアノだと、ハノンも楽しい♪
タッチを少々重く調整して貰ったので、
今まで弾けていたテンポで弾くのは危険。
きっと無理な動きをして、どこか痛めることになる。
ゆっくり、カッチリ、「底まで弾く」ことを意識する。
タッチに慣れてきたら、テンポは自然に上がるはず。

「ピアノのために」サラバンドは、今、最高の癒し曲である。
音がみっちりと重なった和音に支えられた感覚になってね。

今日はいつもより30分多く練習できたので、
ちょっと1回だけ、という弾き方で何曲か弾いた。
この30分を毎日やれたら、レパートリーって増えるんじゃね?

さしあたり、10日ほど先に予定している2回目のホール練で、
何を弾こうかっていう選曲をしておかなくては。
前回、ゴルトベルクにほとんどの時間を使ったので、
次回は是非、リストやドビュッシーも弾いて見たい。
そうそう、ベース音を響かせたいための「木枯らし」も。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
めでたしめでたし
2021年09月07日 (火) | 編集 |
待ちに待った調律が済んだ。
鍵盤の弾き心地を「心持ち」重めに調整していただいた。
これ以上となると、ごく薄い鉛板で調節することになるとか。

ピアノの上になにも載っていないのは、今だけ。
20210907214312f9a.jpg

蓋の裏がキレイなのも、今だけ・・・(ーー;)
20210907214253863.jpg

ハノンを弾いてみると、確かにわずかながら重く感じる。
なおいっそう丁寧に、手の形を監視し、耳を澄ませなくちゃ。
このまま指の筋トレを続けて、楽々動く指にしたーい!

「ピアノのために」トッカータの、
最大の難所はここからの数小節。
わけわかんないんだよなー
202109062135119d6.jpg

たぶん、考えていたら弾けなくて、
不協和音とか、解決の方向とか、
そういったことを総合的に味わうものなんだろうなあ。
師事していたら、どんなことを言ってもらえるのだろう。

ゴルトベルク変奏曲は、難易度の見直しをしつつ、
さらに緻密に、表現を研究してみたくなった。
昨年の今頃、★の数で体感難易度を表したのだったが、
丸一年を経て、若干ながら印象が変わった曲もある。
苦労しなかったはずの曲が、弾きにくくなったりもした。
なぜ、印象は変わったのか、なぜ弾きにくく感じるのか。
さらっと弾き流すのではなく、それぞれの曲について
もっと「語れること」を増やせたらと思っている。

昨年は、音にできただけでシアワセだった。
今年の前半は、ほとんどの曲を暗譜して有頂天になった。
まだ楽譜がないと弾けない曲もあるけれど、
リピートなしなら44分ほどで全曲を通せることも嬉しかった。

そんなふうに、去年は去年の、今年は今年の、
そして来年は来年の、自分の演奏がある。
そのときの自分が、そのまま演奏に表れるということだ。
(こわいわー)

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
寒い・・・よね
2021年09月06日 (月) | 編集 |
こういう、大きな蛾がみられるようになると、
ああ、いよいよ秋も後戻りできないなあと思う。

ヒメヤママユなんじゃないかな。
高~いところにいて、ズームで撮ったのでボケぎみ。
20210906213121365.jpg

そういえば、ツクツクボウシの声が聞こえなくなった。
ミンミンゼミは夏の名残を惜しんでいる。
ときおり吹いてくる風は冷たくて、
厚手のジャージ素材のパーカーを羽織ってちょうどよい。
筋トレしても、汗が流れるほどにならない。
日は短くなるれど、悪くない季節かも。

 *---*---*---*---*---*---*---*

80歳で20曲(以上)のレパートリーを持ちたいという、
【8020計画】の有力候補は、ドビュッシーからもエントリー。

「ピアノのために」より、サラバンドである。
すんごくジャジーな和音が続き、コードネームなしには弾けない。
緻密にコード分析した、数年前の私に感謝。
20210906213409f82.jpg

はっきり申し上げまして、音符なんか見ていません。
模様のように眺めているだけで、コードネームが頼り。
20210906213450e55.jpg

「ピアノのために」は、トッカータも好きな曲ではあるが、
個人的な印象として、ラ・カンパネラよりも数段、難しく感じる。
以前にゆーっくり通せるところまでは弾いたけれども、
満足のゆくレベルの6割にも届かず、一旦凍結した。
今、マジ練したらどうなるかなあ、と、少しばかり興味はある。
そのために、練習時間をあと30分、延長したいもんだ。

昨日のホール練の反省をもとに、
さしあたり、ハノン21~31番を重く弾く、というのを始めた。
「重く」とは抽象的だけれど、自分がわかればいいの。

おそらく3日、遅くとも1週間で手応えが出てくる。
(正しく弾くと、ハノンはそうなんです!)
そしたら、プラスアルファの負荷を考える。
10分~15分、ストレッチや筋トレみたいなものである。

リングフィットアドベンチャーも順調で、
わずかずつ負荷を上げながら、面白おかしく筋トレしている。
シックスパックは欲しいと思わないが、上腕三頭筋は是非。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
指を強化したい!
2021年09月05日 (日) | 編集 |
秋のピアノ解放キャンペーン、私の初日。

このアングルは毎回撮っているけど、今日もやっぱり。
20210905220830ac8.jpg

黒い鍵盤にも慣れてきたし。
20210905220851e77.jpg

準備不足で、ゴルトベルクと舟歌しか持って行けなかった。
んで、そのゴルトベルクが大問題だったのさ。
いや正確には、私の指に課題を見つけたということ。
ベーゼンドルファーをちゃんと鳴らせなかったのである。
スタインウェイに比べて、若干重いタッチなのが、
むしろ気に入って弾いていたはずなのに。
無理して音にしようとすると、粗く(荒く!)なる。

軽いタッチが求められる曲はスタインウェイで、
しっとりとした音が出したい曲はベーゼンドルファーで、と
曲ごとにピアノを行ったり来たり移動して、なんとかしのいだ。
が、それじゃあダメでしょう。
軽いタッチは強靱な指からしか生まれない(と信じておる)

指の強化をしなくては!
そのための練習メニューを作らなくては!
ベーゼンドルファーを弾くのにふさわしい指にしなくては!

 *---*---*---*---*---*---*---*

指もさることながら、ゴルトベルク変奏曲も見直しが必要。
久しぶりにちゃんと楽譜を見て弾いたら、
今まで見過ごしていたと思われる音の流れとか、
この音を目立たせたら素敵じゃね? みたいなのとか、
発見することがいろいろありまして。
ゴルトベルク2年目として、
また新鮮な気持ちで練習したくなった。

そんなような反省もしながら、ホール練習の後のお決まりのコース。
食前にコーヒー。
20210905221034d7c.jpg

今日はお好み焼きではなく、キーマカレーにしてみた。
結構な量だったが、辛さが心地よくて、つるりと胃に収まった。
202109052209545f5.jpg

食後にもコーヒー。
酸味のごく少ないものを、とお任せしたら、
「ペルー産です」と運ばれてきた、こちら。
2021090522111077b.jpg

うむ、確かに酸味はほとんどなく、飲みやすい。
最初の2口3口で、ちょっとだけ苦みが感じられる。
が、あとは喉越しも後味もパーフェクト。

お会計の際に、実に美味しかったことを告げると、
スタッフの女性が「これ、焼くのに苦労するんです」と。
いい豆を選定するのが大変らしい。
こだわりの焙煎なのである。

次は1杯目にペルーを注文しようかな。
このお店は、ニカラグアも美味しかった記憶がある。
きっと、どれもこれも美味しいんだと思うので、
いずれは、酸味があろうと、全種類制覇しなくては!

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ストック半年分
2021年09月04日 (土) | 編集 |
半年おきぐらいに、リフィルをネットでまとめ買いしている。
0.5ブルーはオシゴト用、0.3の4色は手帳用の多色ペン。
2021090422372962b.jpg

半年でなくなるからね、マジで。
シゴト用のは、2~3日で1本のペースだし、
プライベート用も、日々の手帳や5年5行日記のほか、
脳内デトックスと称して、なんでもかんでも書きまくっている。
前に書いた気がしても、そのとき思ったら書く。
そうやって、どんどんメモの山が作られ、
要不要が自分の中で整理されてゆく。
何度も書いていることは、何か迷いがある場合が多い。
そういうときは、気の済むまで何度でも書くことにしている。
ほんとうは、口に出して誰かと話すと、
もっと効率よく課題整理ができるのだと思うが、
一人でもやもや考えるのが、嫌いじゃないものでね。

 *---*---*---*---*---*---*---*

明日のホール練では、「エステ荘の噴水」は弾けないかも。
スタインウェイで部分練習しても、まあいいっちゃいいんだが。

メインは、ゴルトベルクと舟歌になるな。
ラ・カンパネラも、ゆっくりならいけるかな。
楽譜はあまりたくさん持って行かずに、
じっくりと、響きを楽しむような弾き方をしてこようっと。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
関連記事
テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ
毎年の、あるある
2021年09月03日 (金) | 編集 |
なんでかなー、食草じゃない葉の上で、
途方に暮れている(としか思えない)子が、
毎年必ず1匹や2匹、現れるのである。
20210903230617072.jpg

アゲハ子は、食堂と寝室を分けがちなので、
モグモグタイムにはカラタチに移動するのだろうけれど、
いやもう、とても見ていられなかった。
そーっとつまみ上げて、カラタチに強制送還。

 *---*---*---*---*---*---*---*

新型コロナのワクチン接種、1回目を終えてきた。
まーね、年寄りですからね、
1回目の副反応は、あまり出ないらしいと聞いていたとおり、
インフルエンザのときぐらいの、接種部分の違和感程度。

もしやこのあと熱が出るんじゃないかとか、
時間差で頭痛が始まるんじゃないかとか、
あれやこれやと勝手に想像したあげく、
せっかく予約してあった歯科受診を延期した。

今日はなんともなくても、明日どうなるかわからない。
日曜日のホール練習に支障がなければ、それだけで良。

 *---*---*---*---*---*---*---*

そうだ・・・ホールで2時間弾くんだった。
新曲のコード分析とかやっている場合じゃなかったわー

持って行く予定の曲は、
 バッハ ゴルトベルク変奏曲
 ショパン 舟歌
 リスト エステ荘の噴水

8月中に練習していたノクターンはどうしよう。
それと、フーガの技法第1曲と第2曲。
エチュードはまだ半解凍なので無理だなあ。

いつもの練習のように時間を使うとしたら、
上記3曲でいっぱいいっぱいかもね。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
関連記事
空は秋
2021年09月02日 (木) | 編集 |
朝、すっきり爽やかな空気に誘われ、
ふと空を見上げたら、月があった。
新月は7日とのこと。
電線にトンボが止まっていたら完璧でしたかね~
2021090221365739b.jpg

いつものアングルから、岩手山。
肉眼だと、緑がもっとくっきりと見える。
2021090221370978b.jpg

知人がレスキューしたコスズメちゃん。
20210902220038701.jpg

私のイモムシ好きがずいぶん認知されてきたようだ。
見つけて「うわぁ」となりつつも、なんとかして拾い上げ、
「とりあえず、かふぇ婆へ」というルートが確立してきた。

今回、そのムチムチを味わったのは1日だけ。
夜にはモゾモゾと活発に動き出し、
今朝はもう、蛹化のために容器の底でスタンバイ。
そーっとそーっと、土の上に置き、葉っぱを乗せておく。

以前、飼育ケースの中で蛹化させたことがあったけれど、
湿度の問題なのか、何なのか、いつまでも羽化しなかった。
穴が空いて寄生蜂が出てくることもなかったので、
そのまま土の上に置き、薄く土をかぶせたのだった。
あれは羽化できたのだろうか、結局わからないまま。

オシゴトの帰り、カップのゼリーを大量に購入した。
ペットボトルは家にたくさんあるし、
イブプロフェン配合の解熱薬も購入済み。

問題は、午前中のワクチン接種のあと、午後は歯科の予定ってこと。
ワクチンの方が後から入ってきた予定で、
もう、9月だとその日しか「私が」空いていなかった。
数時間は副反応が出ないらしいから、だいじょうぶ、かな。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
関連記事
テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ
エチュードからの候補
2021年09月01日 (水) | 編集 |
80歳で20曲のレパートリーをキープするぞ、という
【8020計画】の選曲はまだまだ続く。
ショパンエチュードからは、大好きな順に6曲を選んだ。

1、Op.25-11 「木枯らし」はダントツで最有力候補。
  ちなみに、現段階で弾けているかどうかは考慮していません。

2、Op.25-5 「Wrong Note」
202108312144275e5.jpg

3、Op.10-11
2021083121451455c.jpg

4、Op.25-7 「恋の二重唱」
202108312144473a8.jpg

5、Op.25-12 「大洋」
20210831214553a0e.jpg

6、Op.10-8
20210831214527b42.jpg

難易度にかかわらず、とにかく好き! っていう基準で選んだので、
80歳までにどれだけ弾けるようになっているか・・・
どれも、一度は暗譜までしたのだったが、今はすっかり抜けている。
そもそも、テンポが出せていなくて、音にするだけで精一杯。
曲としてまとまっていないという大問題がドデ~ンと横たわる。

ま、ね、夢を語るのは悪くないと思うわけよ。
ヘラヘラと口にしているうちに、引っ込みがつかなくなって、
猛練習した挙げ句に、どうにかこうにか格好がつくかもしれないし。

Op.25-6 とか、Op.10-4 あたりも好きだけど、
エチュードだけで20曲のうち8曲ってのはいかがなものか。
今から、バッハもリストもベートーヴェン、モーツァルトも、
次々に名乗りをあげて勢揃いする予定なのである。

20曲に限定するのが、無理なのかもしれないなあ。
ゴロは悪いけれど、【8030】に変えたらいいかなあ。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 ブログ村に参加しています。
 同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
 
 
関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽