盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。
来るたび、ちょっとずつ大人びて、
最もワケワカンナイ時期は過ぎ去った感じ。
20170722215657417.jpg

ワカメさんの右目の下に黒いスジが見えるのは、
こやつらがピアノの下にもぐってパジャマを着ていて、
赤目になるのを避けて、暗いけれどストロボなしで撮。ったのと、
今まさに「変顔」をしようとする直前だったからで、
髪かなんかの影ではないかと

彼らが持ってきた荷物の中に、
アサガオの鉢と、飼育ケースがあった。
アゲハの3齢幼虫と、サナギは、
ナミちゃんやクロちゃん、カラスちゃんやオナガちゃんではなさそう。
何になるのか、楽しみな反面、
今まで食べていた「ユズ」はウチにはなくて、
カラタチになるんですけど、黙って食ってくれっかな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

一里塚まつりは、まずまず無事に終わり、
屋台の焼きそばでも買って帰るかと思ったら、
ほーんのちょぼちょぼで、けっこうお高い。
どうせ牛乳など買って帰る必要があったので、
無理して高いもんを買わなくてもいいかと、
生協で買った焼きそば、これがまた、味が濃いのなんの。
ちゃんとした、美味しい焼きそばを食べたくなった。
もちろん、自分で作ったのが最も美味しいのである。

仮設ステージなので、もちろんデジピ、
ていうか、おもちゃに毛が生えたようなキーボード。
(実際には生えていません)
雨上がりの湿気で、プラスチックの鍵盤がペタペタして
とーーーっても弾きにくかったなあ。

ステージに上がってから、
一発目の曲目を変えるとかいう、
ありえない(いや、ありえなくないんだが)
「なにそれ」的な事態にムカついた以外、
雨に祟られることもなく、そこそこ拍手をいただけて
つつがなく出番をこなすことができた。

今朝、ボタンをつけ終わったので、
ゾウ柄のシャツブラウスを着て行った。
たいへん楽な着心地である。
めんどくさいけど、秋になったら長袖も作るかな。
めんどくさいのよ、長袖。
何がめんどくさいかは、袖口をどう作るかによる。

ボタン止めのカフスをつけるのが上級。
袖下の縫い目とカフスの開きをずらしたら、最上級。
ちょっとふっくらさせて、バイアスで始末するのが中級。
まんま、折り返すだけなのがド初級。

ラグランスリーブでこれまで作ってきたブラウスは、
中級の、バイアステープ仕立て。
テープ幅をちょっと広めにすると、
一見、カフスっぽくなることはなる。
が、そこまでするなら、芯を入れて、きっちり作りたい。

秋になって、さ、作るぞっていうときに
改めて考えりゃいいことなんですが。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
関連記事

FC2blog テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

【2017/07/22 23:54】 | ワカメさん・アヤメさん
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック