盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。
うすら寒ささえ感じる、お盆明けの今日は、
ちょいと隣の市の大規模な森林公園へ。

どんなムシが見られるか楽しみでしたが、
どうも私はムシを見つける能力が低下してしまったようで。
未愛は次々に足元、茂み、こずえの上に
「ほらいた」と何か見つけ出す。

きれいに刈り込まれたツツジ園。
20170816221307794.jpg

迷路のようですが、それほどでもなく、
いたるところで出入りができる。
歩き始めて20分かそこらで、
アヤメは「もう帰る」とヘタレ気味。

ワカメは補虫網を振り回し、
チョウチョを捕まえて喜んでいた。
カゴを持っていないので、よーく見たら逃がす方式。

大きな木にセミの抜け殻がぞろり。
森の中にはザトウムシ。
ちょっと湿り気があればアマガエル。
アブラゼミの蝉時雨が降る。

軽食をはさんで、野鳥観察のできるネイチャーセンターへ。
これが、貸し切り状態で、ほくほくだった。
解説のおじさんが、まさしく「待ち構えて」いて、
あれこれ説明したくて仕方がない。
そして、その説明が(やっぱり)上手い。わかりやすい。

ワカメ・アヤメは
タヌキやテンやクマのはく製に触らせてもらい、
ほとんどすべての骨格標本にも触らせてもらい、
オオハクチョウのはく製を上下させてもらい、
ハエの脚や羽を顕微鏡で見せてもらい、
解説の職員みんなにさんざん構ってもらい、
最後にはお土産のアカゲラシールを貰って大満足。

建物に入ってすぐ目に入るのは、昆虫標本。
これに、未愛と私が釘付けになる。
昆虫標本の中に、クロメンガタスズメの成虫があって、
その、「メンガタ」のど真ん中にピンが刺さっていることに、
なにやらモヤモヤして仕方ない大人二人だった。

ネイチャーセンター駐車場の大きな木の花に
立派なカラスアゲハがず~っと吸蜜のため飛び回っていた。
どれくらいず~~っとかというと、
ネイチャーセンターに入って、出るまで、1時間半ぐらい。

あの森林公園、大人だけで行きたい。。。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
関連記事

FC2blog テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

【2017/08/16 22:59】 | ワカメさん・アヤメさん
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック